「ワイルドアームズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ワイルドアームズとは

2020-07-31

なろうの孤児とか

愚痴です

  

教会では孤児暮らしており、貧しい生活をしていることが多い。

肉など滅多に食べられない事から主人公が肉を持ち出すと大いに喜ぶ。

この孤児の中には、大抵クソ生意気な奴がいる。神父はこれに対して親がいないか

このような性格になっていると説明をする。

筆者は、それはお前が甘やかしているのではないのかと考えてしまう。

こうしたほぼ必ず一匹、失礼、一人は、この生意気が奴がいるので筆者は「生意気枠」と呼んでいる。

  

生意気枠は大体少年で、主人公が親切にしていくうちに強く信頼するようになる。

これをツンデレなんて言う人がいるが、筆者はクソガキにしか思えない。

筆者はこんなクソ生意気な奴は大人になってもろくでなしになるだろうからゴブリンにでも

食われてしまえとつくづく思ってしまう。いい加減見飽きた存在なので、

こういう孤児犠牲になって欲しいものである

  

主人公基本的孤児たちに優しくする。場合によってはなんらかの力を与えたり

様々な事を補助してやるし、教会への多額の寄付をすることも多い。

そして孤児たちはそんな主人公簡単に絆されていき、主人公を信頼するようになる。

筆者はこうなると「洗脳完了」と思う事にしている。

  

洗脳完了した孤児どもは、少女場合主人公のお嫁さんになりたいとか言い出すし

男の場合主人公が頼りないから仲間になってやってもいいぜみたいなことを言い出す。

洗脳完了した子供たちから親切にされるようになって主人公はイイ気分になる。

こうして主人公教が出来上がり主人公教主様になってしまう。不気味過ぎて怖い。

主人公が神みたいな扱いをされて持ち上げられていく瞬間はやはり宗教しか思い出せなくなる。

  

こんな神の名を語るかのような主人公の行動を咎めるため

神の名の下に闇より生まれし悪しき魂をここに封印せん、チェックメイト

なんて神風怪盗ジャンヌあたりに封印されて作品終了となってくれないものかと思ってしまう。

  

筆者は孤児には優しいくせに、大人相手にはあまり優しくない態度をとる主人公が多い事にも辟易している。

大人だって元は孤児で貧しい生活をして歪んでしまったのかもしれないが、そうした大人であっても

問答無用処刑することが多い事から、まるで主人公ピーターパンに思えてしまう。

このあたりは、襲い掛かってこられたら倒すしかないという世界観なので甘い話になるが

主人公は殺さずに捕らえることができるだけのチート能力を持っていることが多い。

ならそうすればいいのではと思ってしまう。

  

結局主人公は、スレイヤーズのリナ=インバースのように悪人人権はないと言わんばかりに悪人処刑する。

そういう主義ならいいのだが、盗賊処刑されるとか聞くと傷つくメンタルの持ち主の主人公だと

ならばお前が救えばいいのではと思ってしまう。

清々しく悪人汚物を消毒するかのように片っ端から処刑していく主人公ならいいと思うし

孤児にも全く無慈悲主人公の方が、まだすっきりする。

  

筆者は、孤児ばかり優しくされることが不愉快なわけではないし恨みなど一切ない。

主人公依存させるような態度をとり、しょうがないなぁと面倒を見続けることが気に入らないのである

普段から面倒を見続けているのは教会シスターなどだ。

それを横から手柄をとっていくかのような展開なので、一時の優しさだけの癖になんだこいつと思ってしまう。

  

一番嫌いな展開は孤児主人公の仲間になり、パワーレベリングなる寄生行為をすることである

その結果、孤児たちは楽して強くなり、どこか不遜な態度が目立つようになり、イライラさせられるようになる。

こうして大人顔負けのレベルで強くなった孤児たちは、主人公を更に心酔するようになり、ますます増長する。

態度は比較謙虚であっても、ある程度戦えるという無駄な自信があるので、なんでも依頼をこなそうとする。

全く持って面白くない展開だ。

  

孤児たちが戦う展開が出てくると、孤児たちでは太刀打ちできない敵が出てくる展開がある。

そうなると

孤児A「く、くそっ……こいつ強い!」

強い魔族「ふん。この程度か。終わりにしよう!」

主人公「おりゃーっ」

強い魔族「な、なんだ貴様!?

孤児B「お、お兄ちゃん!?

  

この瞬間に筆者は、

糞ッ!せっかく孤児共が死ぬところだったのに!孤児死ね主人公絶望して理性崩壊して暴れだしてしまう展開を期待していたのに!

※どうでもいいが、ッ!と書くとワイルドアームズを思い出す。

という感じで舌打ちをする。まぁ大体こうなるだろうなというのは分かるのだが、最後主人公が駆けつけて倒してしまう。

主人公「頑張ったなお前たち」

このあと、主人公を持ち上げる話が始まるのだ。大体1話か2話くらい使って祝勝会とかが開かれる。

嫌だ。そんな展開なんてあるわけない!やめてくれ!頼む!と筆者は次話に期待するが、やっぱり祝勝会だったとなる。

  

稀に孤児死ぬ展開があると、筆者は歓喜して、この作品続きを読むぞ!という気持ちになる。

このような愚痴を書いていて分かると思うが、筆者は大分歪んでいるというかひねくれものなのである

以上。

  

そういえば孤児という言葉で思い出したが、魔術士オーフェンお勧めなのでぜひ読んで欲しい。

※ちなみに筆者はハーティアとコミクロンとレキとキースが好き。

  

貴族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200706225819

王族編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707102749

奴隷編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200707174539

竜編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708062743

商人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708131233

馬編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200708203845

獣人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709092800

エルフ編 :ttps://anond.hatelabo.jp/20200709173538

勇者編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200710134123

ドワーフ編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200710201957

神編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200711222724

悪役令嬢編:ttps://anond.hatelabo.jp/20200730063046

猪編   :ttps://anond.hatelabo.jp/20200730172612

病人編  :ttps://anond.hatelabo.jp/20200731072847

2019-05-21

ワイルドアームズ2のRTA動画好きだったのにいきなり無くなったのを思い出した

情報は全部消える運命

2019-04-23

ゲーム気持ちよかった思い出

ワイルドアームズ3】

・全キャラに全属性状態異常耐性を付けてすべてのボス物理以外の攻撃を無力化

・裏ダンジョンセーブ不可)深層に8時間潜ってレアキャラレアドロップアイテムをゲット

サモンナイト2

パッフェルのLUCK(幸運)にボーナス全振りして敵陣へ単身突撃、全ての物理攻撃を避ける

2019-02-27

タオー テイルズ あと一つは?

メガテン→まだ根強いしそもそも邪道すぎて王道じゃない

イース→枠が違うしガガープトリロジーかに世代交代したしで違う

アークザラッド→うーん うーん他にないならこれか?

ワイルドアームズシンフォギア前世ってイメージ強すぎ

ウィザードリィ日本しか人気ないけど日本RPGじゃない

聖剣伝説→枠が違う

サガ→まだ元気なんだよなあ

2019-01-30

ブギーポップで口笛が吹かれないのは、

ワイルドアームズから口笛がなくなるくらいの改変だと言ったところで、

伝わるのは同世代だけだ思い直した。

2019-01-11

anond:20190111141928

メギドだろ

1周年だし、10月からワイルドアームズ作ってるところの作品とかリリース直後こけて復活劇とかで布教されてる

2018-12-19

ロマンシングサガソシャゲが大ヒットしてるのを見ると開始してすぐは好調だったが次第にセールスランキングが下がっていったアークザラッドとかワイルドアームズとは違うなと思わされる

まだ遊んでないけど他のとなんか違うのかな

2018-10-01

急募IPを潰しにかかっているワイルドアームズミリオンメモリーズを救う方法【思い出ブレイカー

なんでこんなことになってしまったんや・・・

髪型変わって評価分かれたキャラ

ビーデルドラゴボ)←切る前のほうが評価高いけど個人的には切ったあとのほうが好き

セレナポケモン)←切る前のほうが断然好き

セシリアワイルドアームズ)←きれいなジャイアン

2018-09-29

2018年秋開始の新作アニメ備忘録

 GIGAZINEから秋の便りが届いたので、気になった作品だけ。

DOUBLE DECKER! ダグ&キリル

監督古田丈司 「漫画家さんとアシスタントさんと」「うたの☆プリンスさまっ♪監督

シリーズ演出安藤良 「亜人ちゃんは語りたい監督

シリーズ構成・脚本鈴木智尋「タイバニ」「ワンパンマンシリーズ構成

音楽林ゆうき 「デス・パレード」「キズナイーバー」「ボールルームへようこそ劇伴。またドラマストロベリーナイト」「DOCTORS」「BOSS」「リーガル・ハイ劇伴

美術監修:東 潤一(スタジオイースター

音響監督木村絵理子 「TIGER&BUNNY」「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」「夜明け告げるルーのうた音響監督

あかねさす少女

監督玉村仁 大沼心相方。「六畳間の侵略者!?」「落第騎士の英雄譚シリーズディレクター

シリーズディレクター:アベユーイチウルトラマンシリーズ監督

シナリオ設定:打越鋼太郎 元スパイク・チュンソフトの人。「パンチライン脚本

シリーズ構成・脚本ヤスカワショウゴ 「六畳間の侵略者!?」「落第騎士の英雄譚シリーズ構成

総作画監督山本亮友 「三ツ星カラーズキーアニメーター作監

美術草薙 いつもの

音響監督森下広人 「sin 七つの大罪」「セントールの悩み」「ISLAND」「メルヘン・メドヘン音響監督

制作ダンデライオンアニメーションスタジオ(「ロボマスターズ制作全般)/十文字グロスけがメイン)

転生したらスライムだった件

監督菊地康仁 アクエリオン演出マクロスF監督IS監督武装神姫監督

監督中山敦史 「アブソリュート・デュオ監督

シリーズ構成:筆安一幸 いつもの

キャラクターデザイン江畑諒真 「武装神姫キャラデザ、「アブソリュート・デュオ」コンテ・演出原画

美術監督佐藤歩スタジオ・イースター)

音響監督明田川仁 いつもの

音楽Elements Garden クリエイターチーム

制作エイトビット 「IS」武装神姫」「ヤマノススメ」「アブソリュート・デュオ」「グリザイア」

青春ブタ野郎バニーガール先輩の夢を見ない

原作鴨志田一 「さくら荘」「オルフェンズ」「Just Because!

監督増井壮一 「サクラクエスト監督

シリーズ構成・脚本横谷昌宏 「サクラクエスト」「リゼロ」「Free!!」「はたらく魔王さま!シリーズ構成

キャラクターデザイン田村里美 A1Pictures各作品作監

美術監督渋谷幸弘 劇場版コナンシリーズ夏目友人帳シリーズ美術監督

音響監督岩浪美和 いつもの

音楽fox capture plan

制作:CloverWorks A1 Pictures系列制作会社。

となりの吸血鬼さん

監督秋田谷典昭 「バクマン」「城下町のダンデライオン」「アクティヴレイド」「バトルガールハイスクール監督

監督福島利規 「バクマン」「バトルガールハイスクール」コンテ、「城下町のダンデライオン」「アクティヴレイド」副監督

シリーズ構成:髙橋龍也 いつもの

キャラクターデザイン総作画監督酒井孝裕 「結城友奈は勇者であるキャラデザ総作監

音響監督明田川仁 いつもの

音楽:藤澤慶晶 いつもの

制作Studio五組、AXsiZ

やがて君になる

監督加藤誠 「櫻子さんの足元には死体が埋まっている」監督、「Re:Creators」副監督

シリーズ構成・脚本花田十輝 いつもの

キャラクターデザイン合田浩章 「ああっ女神さまっ監督、TROYCA各作品作監

音楽大島ミチル いつもの

制作:TROYCA 「アルドノア・ゼロ」「櫻子さん」「Re:Creators」「アイドリッシュセブン

うちのメイドがウザすぎる!

監督太田雅彦 「ゆるゆり」「琴浦さん」「さばげぶ」「うまる」「ガヴ」

監督大隈孝晴 同上

シリーズ構成・音響監督あおしまたかし 同上、「アホガールシリーズ構成、「刀使ノ巫女脚本

キャラクターデザイン山崎淳 「三者三葉キャラデザ、「プラスティック・メモリーズ」「NEW GAME!!」メインアニメーター

美術監督安田ゆかり 「月がきれい」「とうらぶ

音響監督えびなやすのり 同上

音楽三澤康広 同上

制作動画工房

抱かれたい男1位に脅されています

監督龍輪直征 新房さんの相方。 「ニセコイ」「幸福グラフィティ監督

シリーズ構成:成田良美 プリキュアシリーズ構成、「いつだって僕らの恋は〜」シリーズ構成

音楽横山克 いつもの

音響監督本山哲 いつもの

制作:CloverWorks A1 Pictures系列制作会社。

JOJOの奇妙な冒険 黄金の風

総監督津田尚克 いつもの

シリーズ構成:小林靖子 いつもの

美術監督吉原俊一郎、桐本裕美子(美峰) いつもの

音響監督岩浪美和 いつもの

音楽菅野祐悟 いつもの

制作david production いつもの

色づく世界明日から

監督篠原俊哉 「黒執事」「凪のあすから監督、「アリスと蔵六」6話コンテ、「魔法使いの嫁」22話コンテ

シリーズ構成:柿原優子 いつもの

美術監修:東潤一 いつもの

音楽出羽良彰 「ふらいんぐうぃっち」「キノの旅(2017)」「凪のあすから劇伴

制作P.A.WORKS

ラディア

監督岸誠二 「ダンガンロンパ」「月がきれい」「ようこそ実力至上主義の教室へ」「結城友奈は勇者である」「あそびあそばせ監督

シリーズディレクター:福岡大生 「ダンガンロンパ」「結城友奈は勇者である監督

シリーズ構成:上江洲誠 「結城友奈は勇者である」「暗殺教室」「乱歩奇譚」「うーさーのその日暮らし」「この素晴らしい世界に祝福を!」「クズの本懐シリーズ構成

キャラクターデザイン総作画監督河野のぞみ 「このはな綺譚」「あそびあそばせ」「七星のスバル」共同作監、「ハクメイとミコチED作画

音楽甲田雅人 「デビルメイクライ」「モンスターハンター」「ワイルドアームズ共同作曲、「この素晴らしい世界に祝福を!」「ナイツ&マジック」「あそびあそばせ劇伴

制作NHKエンタープライズ

SSSS.GRIDMAN

監督雨宮哲 アニメ(ーター)見本市「GRIDMAN」監督原画、「キルラキル助監督、「ニンジャスレイヤーフロムアニメシヨンシリーズディレクター

脚本長谷川圭一 ウルトラシリーズライダーシリーズ脚本

音楽鷺巣詩郎 いつもの

音響監督亀山俊樹 いつもの

音響効果森川永子 アニメ(ーター)見本市「GRIDMAN」音響効果京アニ作品

アニメーションプロデューサー舛本和也 アニメーター見本市「GRIDMAN」制作補佐

制作TRIGGER

ゴブリンスレイヤー

監督尾崎隆晴 「少女終末旅行」監督、「灰と幻想のグリムガル」5話コンテ・演出

シリーズ構成・脚本倉田英之 「今、そこにいる僕」「神のみぞ知るセカイ」「グリザイアシリーズ」「灼熱の卓球娘」「メイドインアビス」シリーズ構成

脚本黒田洋介 「ヨルムンガンド」「装神少女まとい」「SAOAGGO」シリーズ構成

音楽末廣健一郎 「Re:ゼロから始まる異世界生活」「少女終末旅行」「こみっくがーるず」「ゴールデンカムイ」「はたらく細胞劇伴

制作WHITE FOX 「ヨルムンガンド」「Re:ゼロから始まる異世界生活」「装神少女まとい」「ゼロから始まる魔法の書」「少女終末旅行」「シュタインズ・ゲート ゼロ

RELEASE THE SPYCE

監督:さとう陽 「ヤマノススメ セカンドシーズン」21話コンテ・演出作監

原案シリーズ構成:タカヒロ 「結城友奈は勇者であるシリーズ原案

キャラクター原案なもり 「ゆるゆり原作

キャラクターデザイン石野聡 「Classroom☆Crisis」「デート・ア・ライブ」「A.I.C.O. Incarnation」キャラデザ

音響監督藤田亜紀子 「ハナヤマタ」「Classroom☆Crisis」「冴えない彼女の育て方」「賭ケグルイ」「刻刻」「はるかなレシーブ音響監督

制作Lay-duce 2013年設立 「Classroom☆Crisis」「いつだって僕らの恋は10センチだった。

アニマエール!

監督佐藤雅子 「あまんちゅ!」2話コンテ・演出、「ボールルームへようこそ」4・1723話コンテ・演出

シリーズ構成・脚本志茂文彦 いつもの

キャラクターデザイン:天﨑まなむ 「未確認で進行形」「月刊少女野崎くん」「干物娘!うまるちゃん」「NEW GAME」「ガヴ」作監(NEW GAMEは共同で総作監

音響監督平光琢也 「GUNSLINGER GIRL音響監督

音楽manzo 「秘密結社鷹の爪劇伴 / 堤博明 「クジラの子らは砂上に歌う」「からかい上手の高木さん」劇伴

制作動画工房

ひもてはうす

監督原案シリーズ構成:石ダテコー太郎

音楽井上純一 / Hajime

CG映像制作リンクブレイン 2011年設立ゲーム運営・開発事業が主 「弱虫ペダル3Dアニメーション制作

CONCEPTION

原作スパイク・チュンソフト

監督元永慶太郎 「ヨルムンガンド」「デート・ア・ライブ」「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」「デジモンアドベンチャー(2015~)」監督

シリーズ構成:柿原優子 いつもの

アニメーションキャラクターデザイン奥田陽介 「ご注文はうさぎですか?」「ブレンド・S」キャラデザ、「天体のメソッド」「ハイスクール・フリート総作監

音楽甲田雅人 「デビルメイクライ」「モンスターハンター」「ワイルドアームズ共同作曲、「この素晴らしい世界に祝福を!」「ナイツ&マジック」「あそびあそばせ劇伴

制作GONZO

ツルネ ―風舞高校弓道部

監督山村卓也 「甘城ブリリアントパーク」5,11話「響け!ユーフォニアム」3,10話「響け!ユーフォニアム2」3話「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」7話コンテ・演出

シリーズ構成:横手美智子 いつもの

キャラクターデザイン門脇未来 「境界の彼方」「甘城ブリリアントパーク」「小林さんちのメイドラゴンキャラデザ

総作画監督:丸木宣明 「甘城ブリリアントパーク」「小林さんちのメイドラゴン総作監

音響監督鶴岡陽太 いつもの

制作京都アニメーション

音楽富貴晴美 「ピアノの森劇伴ガチガチクラシック出身NHKドラマ劇伴等、実写作品劇伴が多い。

アニメーション制作京都アニメーション

2018-09-27

楽しみにしてたワイルドアームズアプリが出来がクソで笑えない

2018-09-13

好きな作品を書くので、漫画小説を薦めてほしい

好きなもの

攻殻機動隊S.A.C

ワールドトリガー

バタフライストレージ

マージナル・オペレーション漫画版

マルドゥック・スクランブル

SF、バトル、組織内の陰謀みたいなのが好き。

機龍警察は一冊しか読んでないけど良さそうだった。

PSYCHO-PASSは見てないけど、多分好き。

マルドゥック・ヴェロシティは好きでも嫌いでもない。

逆にピンとこなかったもの

攻殻原作アニメから入って、そっちの印象が強かったのもある)

虐殺器官

紅殻のパンドラ(なんかパンツの中に装置があるところでひいてしまって挫折

銃夢

BLAME!

AKIRA

プラネテス

・鉄腕バーディ

お願いします。

ーーー

追記

トラバありがとうございます

ワイルドアームズ無印ゲームかな?漫画小説でお願いします。

エヴァンゲリオン

ブームよりだいぶ後になって、かつ、色々ネタバレを踏んでしまってから見た。

そこそこ楽しめたけど、好きな作品としてあげたものほど好きではないかな。

リアルタイムで盛り上がってたころにみたらもっとハマったかも。

2018-03-15

サウザンドアームズってPSゲーム友達プレイしてて、おっワイルドアームズの新作かなと思ってワクッとしたけど違った

2017-11-06

anond:20171106103207

ドラクエFFで滅多に出てこないからそういう印象なんだろうが、

メガテンペルソナ)・テイルズ・SO・アトリエ聖剣伝説ロマサガアークザラッドワイルドアームズ…などなど、

古今のRPGに光・闇属性が登場している。

2017-05-09

http://anond.hatelabo.jp/20170509152921

あーわかる!

ワーネバやりたいなあ。

ワイルドアームズ1・2と幻想水滸伝の1・2、バンピートロット、アストロノーカ、あとはセガサターンプリンセスメーカー2ももう一度しっかりプレイしたい。

これだけゲームグラフィックが実写に近づく時代でも、昔のゲームの魅力が褪せることはないな。

2016-02-23

[]PSワイルドアームズカンドイグニッション」

★★☆☆☆

期待しすぎてた。

3Dになってダンジョン探索とか謎解きが面倒になった。

バトルのモデリングは相変わらずしょぼいしテンポ悪い

ストーリーはお使いとパシリばっかりでラスボス微妙

評判のいいらしいラスボス戦の演出ドラゴンボールのブウ戦ラストと同じで別に目新しいもんでもないし

リルカとマリアベルがくっそ可愛かったことくらいがよかったところ

あとティム男の娘感もよかった

荒野感はほとんどないし

トカとゲーは良い敵キャラしてた

イベントをただ眺めてるってのが多くて、ゲームをしてる感がほとんどなかった

ムービーならまだしも、普通SDキャラがちょこちょこ動くくらいのやつを、製作者の押し付けテンポで見せるためにメッセージも飛ばせないし、うざいことこの上なかった

エンディングとか20分以上画面眺めてないといけなかったのは長すぎだしダルすぎ

ワイルドアームズ1くらいのあっさりしたのでよかった

音楽の長さと合わせたかったってのはわかるけどさすがにほんとダルすぎ

2016-01-24

[]ゲームワイルドアームズ」(PS

★★☆☆☆

あらすじ

荒れ果てた世界ファルガイア舞台に、魔族と人間が戦う話。

荒野と口笛のRPG

感想

シナリオ

★★★☆☆

セリフ回しが熱い。

FF5ギルガメッシュみたいな敵もいる。

これが最大の長所ひとつ

味方もキャラが濃い

ただ個々人だと濃いけど、3人全員合わせて考えるとイマイチ弱い

3人の絡みっつーかつながりがいまいちなゆき上ってだけで必然性に欠ける

テイルズのスキット的な絡みがもっとあるとよかった

エンディングでようやくそれが少しだけ見られたけど、やっぱり全然たりない

男二人に女一人って時点でもっとなんかあってもいいと思うんだが

サブキャラとのそれらしい絡みあったんだし

あと言うほど荒野じゃない

森もたくさんあるし雪もあるし、普通RPGと大してかわんない

音楽けが荒野と口笛してる印象

今気づいたがファルガイアってfar gaia地球から遠くはなれたどこかの世界的なニュアンスあったんかな

バトル

★☆☆☆☆

FF7リミットゲージに当たるフォースゲージってのがあるのと、

召喚フォース使ってやるのと、

キャラごとに異なるいくつかのリミット技があるのと、

キャラごとに異なる特技があるのが特徴

アームっつう兵器つかうロディ

剣技で早撃ちって技をつかうザック

魔法を使うセシリア

エンカウント率高めなのとダンジョンで行ったり来たりを強制させられる作りになってるのが災いして、面倒でしかなかった

ショボイしテンポ悪いしで今やるとかったるさしかない

今書いてて思ったがフォースってスターウォーズかよって感じだな

システム

★★☆☆☆

オーソドックスレトロRPG+少々アクション

ダンジョンではキャラを切り替えて、それぞれが持っているグッズという特殊技でギミックを解除しながら進む

簡易ゼルダみたいな感じ

普通に走ることができないのが地味にストレス

直線ダッシュしかできんとかマジで不便

街でダッシュすると人とかタルとかにぶつかりまくるし

セーブセーブポイントと鳥に話しかけることでしかできない(ワールドマップセーブできない)から地味に不便

ワールドマップデフォで見れないのも意味不明な不便さ

なんかアイテムとれば見れるらしいけど、見れてもしょぼいらしい

一応テレポートって魔法あるから地図なくても移動は困らないこともないけど、

ダンジョンテレポート先には表示されないから結局自分で探すしか無い

つーかテレポートがあるのを知ったのがラスダンの中だったからマジ意味なかった

めっちゃ苦労して町とかダンジョンとか探してた

ホントワールドマップ見れないのはクソ

グラフィック

★☆☆☆☆

SFCRPGを少しだけ解像度上げた程度。

当時の次世代機で見下ろし型の古風なRPGを丁寧に作りましたって感じ

悪くはないけどPSでやる意味をあまり感じない

戦闘時のローポリゴンちょっとしょぼすぎる。

ぐぐったらFF7と同時期の発売でこれってのはちょっとひどすぎると思う。

当時のスクウェアがいけいけだったことを抜きにしても。

敵のグラフィックは8等身とかでそれなりだったりするのに(それでも荒いけど)、

一番重要プレイヤー側のキャラグラフィックがしょぼいのはいただけない

フィールドでのSDキャラを忠実にポリゴン化したって言い張られたらまあ理解できなくはないけど、

やっぱり納得はできないしょぼさ

OPアニメはかなり水準高い。マッドハウスだしね。

音楽

なるけみちこサウンド

★★★★★

OPの「荒野の果てへ」だけが有名だけど、

町とかワールドマップ、心がしめつけられるような曲があって名曲ぞろい。

メインテーマ荒野の果てへ」のアレンジ含め、それ以外だと、

巫女の想い(セシリアテーマ

希望(村 はじまりを告げる音楽でもある

街(哀愁ただよう通常音楽

荒野渡り鳥ワールドマップ 一番印象に残る

勇気ダンジョン テンションあがるアレンジ

世界にひとりぼっち(切ないシーン でもそれだけじゃないっていう強さも感じさせてくれる 一番好き

エルゥの村(そのまんま 人間界と隔絶された少しさびしいような時間がとまった感じがよく出ている

amazonで全部試聴できる

総評

★★☆☆☆

ワイルドアームズシリーズはもう終わってたとか初めて知ったわ

でも20週年でまたなんかやるらしいけど

ボスが二転三転するのはなかなかおもしろかった

嫌われるぽっと出のラスボスとかでもなく、最初から最後まで割と一貫して筋の通ったボスがいて安定感があった

全体的に佳作という感じで、ものすごく丁寧に作られている印象

でもワールドマップがないとか、ダッシュの仕方が不便だとか問題点はある

でもそれらを相殺するくらい(注・補って余りあるほどではない)には音楽シナリオがいい

サブキャラも魅力的だし

サントラシナリオブックだけで十分かな

シナリオブックとかあるのか知らんけど、時代考えたらないだろうなあ・・・

ネタバレあり

ボスであるマザーっていうやつと、その麾下である四天王って構図はよくあるけど、四天王の一人がマザーを裏切ってなりかわろうとして失敗して逆に取り込まれるけど、最後は意地で蘇ってそいつが裏ボスになるってのは、なかなか凝ってるよなあと思った

調べたらシナリオゲームデザインの人が特撮好きだからこうなったらしいね

特撮でそういうのがよくあるのかどうかは知らんけど、それが理由じゃないかっつう考察があった

ちなみにその人いまはシンフォギアの人っていったほうが通じるらしい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん