「ないちょ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ないちょとは

2020-09-11

発行部数二次創作同人

私は二次創作を嗜む腐女子です。

最近まではサークル活動もしてました。

その中でとあるサークルさんの言動が気になる。

 

明らかに発行部数需要供給が合っていない。

同人誌発行者趣味でやってるものだし、そもそもグレーゾーン趣味なので「儲け」を優先するものではないけど明らかにたくさんの人が「欲しい」と思ってるその人の本に対し少量しか刷ってない。

 

コロナの影響もあり実際のイベントがなかなか参加出来ない昨今だけど、コロナ前まではいつも目立って長い列が出来ていた。

サークルの前も埋めてしまうほど。(当ジャンルはあまり列が出来ないちょっとだけマイナージャンル)

そして今Webイベントが盛んな昨今もtwitterのTLでは「買えた」「買えない」合戦

 

そのサークルさんはここ数年このジャンル活動してるし、そろそろ部数を読めてもおかしくない頃。

また毎回その様に騒ぎになるし、なんだったら複数回厳しい意見マシュマロが届いていてTL上で返信しているのを見る。

「どうしてもっと刷らないのか?」って。

 

マシュマロ匿名からその様に攻撃するのを「良し」とは思わないけど、確かに買い手さんを煽って目立とうとしてる様には見える。

自分趣味なんだから発行部数自分で決める!私の勝手です!」と返事してるけど、確かにそうだけどそれで何度も再版してまた即完売してを繰り返し、またそのマシュマロ応戦をTLに流されるのは見てて気持ち良くない。

そもそも今はWebイベントからまだ良いとして、実際のイベントだと人様のサークルの前を埋める列に対してなんとも思わないのかな?って。

多分少ない部数でサークル参加申し込みしてるから島中配置になる。

周りのサークルさんに迷惑かけてるのに。

 

どうなんだろう?

2020-08-30

夜中の旅情

ちょっと離れた観光地で泊まりの帰りに

深夜のSAに寄って

なんとなくショボショボした体と頭でもって

そんな時間にも開けてくれてる飲食店

あったか食べ物を選んで食べて

無料のあったかお茶を締めに飲んで

お腹がふくれてほっと一息ついたところで

開いてくれてるお土産屋さんも覗いて

普段なら買わないちょっと目についた

お土産自分にも買って

そんなんでぽちぽち歩いたら

トイレにいって顔まで洗ってスッキリして

深夜の冷たい風に当たりたくて

なんとなくその辺歩いたりしつつ

渋滞情報なんかをチラ見して

飲み物とかつまみたいお菓子を買って

車に戻ってまた少し一息ついて

落ち着いたらまた高速を走って

無事に家まで帰る

そんな旅行したいなあ

いつ出来るんだろうなあ

2020-08-24

「これも仕事

忘年会も「これも仕事

給料でない研修「これも仕事

時間外労働30分に満たないちょっとした仕事「これも仕事

や、辞めてえ~~~~~!

せっかくコロナで無くしていった、本来無くてもいいような行事代替を用意する。意味不明

なんで昔の人って今まであるものをなくした時に「代わりのもの」を用意しようとするんかな。いらんからなくしたのにな。

コロナで密になるから運動会幼児のみにしたのに、乳児に他の行事はないんかだと。

用意するなよそこで。ないものはないと言え。春でも秋でもも暑いし年齢や発達に適してないのだから辞めればいい。必死に密を避けてるのにこっちが無理してまで代替がいるのか?

そもそも仕事してる人が平日休んで参加する行事は変だ。参加するために仕事休むための施設じゃない。

コロナリモート研修するけど、狭い部屋でたくさんの職員が集まって画面を二時間みる。仕事後の研修が多いんだけど、仕事だと言われる。意味不明講師呼ぶ金とかはこっちが春とかに払ってるんですけど…

行くも行かんもこっちに選択肢があるんじゃい。しらんわ。

中学生とき部活朝練に似てるな。

強制はされてない。でも朝練に行かなきゃ、サボってるって言われる。空気を読めというやつ。知らんがな~~~

仕事以外に仕事しなきゃいけないの無理だから転職考えるか、職場を変えてみよう。

正直、選べるくらい職場はあるもんな。だってみんな辞めてくもんな。

コロナ終わったらますます辞めて人が足りんくなるんだもんな。

毎月残業会議分だけだったのに先月はすごくて、それがほぼみんなだもんな。

予算も何もしらん。

2020-08-20

anond:20200819190013

もともと熱くも寒くもないちょうどいい位が想定されてるんだけど、こういうときに間違った前提を信じ込んじゃうブクマカ多いな。

2020-08-02

anond:20200801185818

普段は食べないちょっと変わったものとして、取り寄せ蜂の巣をオススメ

ハチミツってマジでこうなってるのかぁ〜と面白いし、食い方わからなくてずっと家にある

ハチミツみたいに飲み物に入れられないしマジでこれどう消費するんだよ

2020-07-27

anond:20200724163613

「オスとしての魅力」と書いてしまうということは、相手のことをメスだと思っているのかな?と思いました。

もちろん、そういう野性的な?生物の根源的な?魅力が重用される界隈もあると思うんですけど、

ほとんどの人は倖田來未でもEXILEでもないので(年齢がばれてしまう!)、

男とか女とかじゃなくてもっと人間らしい、理性的で穏やかな魅力を磨いた方が汎用性が高いのではないかと思います

そもそも自分磨き努力をしたり、出会えるきっかけを増やしたり、増田さんは本当によく頑張っていてそれだけで素敵だと思います

あとは、すぐには難しいと思うんですけど、恋愛対象のことを“女”という別の生き物ではなく、

同じ人間として認識すると色んな事がスムーズに流れていくと思います

以下、自分語りなのでお暇ならどうぞ。


夫がまさに「いい人なんだけど男として見られない」と言われ続けてきたタイプで、

初めて会ったとき(近所の居酒屋でお互いひとりで飲んでいた)、彼は恋愛経験ゼロの25歳でした。

(片思いをして何度か告白したことはあったけど、お付き合いには至っていなかったそう)

私は何度か恋愛をしてきたものの結局結婚には至らなかった30歳で、

若いうちはリードしてくれて、話が上手くて、経験豊富男性に惹かれていたのですが、

何度か失敗を繰り返す中で、結局パートナーシップを築ける男性こそが最重要とようやく悟ったところでした。

彼は恐れ多いけど藤井聡太棋聖みたいなビジュアルで、

いつも微妙サイズの大きい、アイロンのかかってないちょっとカビ臭い(部屋干し?)ユニクロのチェックのシャツを着ていて、

恋愛経験の少なさからか、女性への偏見蔑視がうっすらと言動ににじんでいるというまあ、そらモテへんやろな…という感じだったけれど、


まり屈託がなく、素直に私の話を聞いてくれて、他の男性マウントを取られてもニコニコ流していて、

美術館博物館コンサート海外旅行などにひとりで行って楽しめる自立した人でして、

ああ、こういう人と一緒に暮らすのは素敵だろうなと思ったので、彼が引くギリギリの強度でぐいぐい寄って、寄り切りました。

今は残念ながら抜かれてしまいましたが、結婚前までは私の方が年収は高かったし、常に割り勘か私のおごりでした(私が年上だし!)。

デートコースは2人で話し合いながら決めたし、私の方が食いしん坊なので飲食店探しは私の係でした。

彼のこだわりがあれば別にそのままでもよかったんだけど、もう少しおしゃれしたいけどよくわからないと言うので、

彼に似合いそうな服を一緒に選んで、角刈りとアイパーが得意、みたいな床屋さんから、オシャレ床屋さんに換えてもらいました。

あと性行為経験テクニック必須というのは大嘘で、相手コミュニケーションする気があればマジで何の問題もないです。

3年付き合って結婚して、子供が2人産まれペアローンで家を買って幸せ暮らしています

2020-07-22

anond:20200722084652

いかい女さん、セックスをな、セックスをいつでも考えるくらいになりなよ。

それが、人間えろ過ぎもしないインポ過ぎもしないちょうどいいくらいってとこなんだ。

anond:20200722082832

いかい親御さん、パンツをな、パンツをいつでも見せるくらいになりなよ。

それが、人間えろ過ぎもしないインポ過ぎもしないちょうどいいくらいってとこなんだ。

anond:20200722082116

いか増田さん、パンツをな、パンツをいつでも買占めるくらいになりなよ。

それが、人間えろ過ぎもしないインポ過ぎもしないちょうどいいくらいってとこなんだ。

2020-07-08

スタートアップバイトを辞めた

この日記フィクションです。実在人物や団体などとは関係ありません。

現在大学三年生。モバイルアプリを自社開発している[1]スタートアップバイト一年弱やっていて今日辞めた。

漠然会社に不満を募らせていたが、その不満をちゃんと整理したことがなかったので書く。

辞めた理由


1.開発、経営両方にまともな人材存在しない(自分含めて)

自分が雇われてから辞めるまで正社員社長エンジニア(以下Aさん)の二人しかいなかった。社長は後述するが自分からみるとまともな思考ができているとは思えず、また経営に向いているとも思えなかった。自分エンジニアとして働いていたこともありバイアスがかなりかかっているが、Aさんはバイトの人たちによく気を配っていてとてもいい人だった。しか絶望的に実力が足りていないと未熟な自分でもわかった。

 

雇われた当時自分テキストの表示と画面遷移しか機能がないアプリを作って一人でニマニマしているレベルだったが、それでも主要戦力として扱われるほどまともな人材存在していなかった。僕の後にもバイトの方が何人か入ったが、その中にもまともにモバイルアプリ開発を経験している人間はいなかった。

2.まともな人材存在しないので開発体制杜撰

要件は当然のように定義されていなかった。なのでもちろん設計なんてものもない。エンジニアの誰もが開発のゴールを知らず、社長の思い付きで追加される仕様実装バグ修正をやっていた。おそらく社長も作りたいアプリがわからなかったのだと思う。社長の頭の中にもやもやとした自分が考えた最強のアプリ存在し、その中で偶然具体的に表現できたものエンジニアチームに投げているだけのような気がした。

また、まともに開発を体験したことがあるエンジニアがいないため開発もガバガバであった。自分が入った当時は本番環境しかない、DBは誰でもフルにアクセスできる、バックアップは取っていない、ドキュメントどころかコメントすらない、といった状態だった。なのでAさんが書いたカオスコードの上にさらカオスを重ねていった[2]。これは当時実力がなかった自分責任でもある。

3.主要戦力として働いている割には給料が低い

働き始めた当初はレベルも低く給料に不満はなかったのだが、勉強しある程度のアプリは作れるようになっても時給2000円を超えることはなかった。プロジェクトはすでに自分が抜けたら崩壊することは社長以外の誰の目にも明らかだったので昇給交渉をしたが、400円しか上がらなかった(その時自分は時給2000円にしてほしいと交渉していた)[3]。

会社お金の余裕がないならまだわかるが自分が知っているだけでもかなりの蓄えはあったと思う。社長はあまり資金バイトに知られたくないようだったが、その理由バイトがそのことを知ると昇給交渉をしてくるから、ということであった。そのことを知ったとき驚愕した[4]。この時点でエンジニアへの投資感覚が壊れていて、いかに安く雇うかということしか考えていないのだなと理解した。

4.社長の見通しの甘さ。アプリ方針に関する意見を全く聞き入れないところ。

辞めた理由9.9割をこれが占める。3でも書いたが開発に関してはいかにエンジニアを安く雇うかということしか考えていない。社長は開発がうまく回っていると思っていたようで、まともな開発経験を積んだエンジニアではなく自分のような雑魚エンジニアでも現状維持できればいいと考えていたのだろう。これはうまく回っているように見える状況を作っていた自分にも責任があると思う。初期の段階でアプリを徹底的に破壊し、「まともなエンジニアを雇わないかたからこうなりました」と突きつけるべきだったと今でも思う。言葉文字で何回もまともなエンジニアを雇うべきだと提案していたが聞き入れられることはなかった[5]。

またアプリ方針に関する意見もことごとく聞き入れられなかった。自分感覚からすると明らかに間違っている方向に進もうとしているのを指摘しても、n=1~3くらいのレアサンプルを出して反論してくる。サンプル数が少ないことを指摘しても「サンプルのような人たちに向けて作っている」と話が全く通じない。でもアプリは数百万人に使ってほしいらしい。こんなことが何回もあって指摘するのも疲れてしまい、次第に指摘をしなくなった。社長からみたら社会に出たこともない学生エンジニア風情がわかった気になりやがって、としか思っていないのだろう。開発していくにつれてアプリ愛着がわき、どうにかしていい方向にもっていきたいと常々思っていたがその愛着もなくなるほどだった。

5.個人的に気に食わないことがあった(これは理不尽

slack社長が文末に「笑」をつけるのがなぜか無性にムカついた。

最後

この日記フィクションなので当然上記のような会社存在しないのだが、就活は慎重に行おうと思った。

追記(20/7/9 6:37)

  • 社長がどうやって金を引っ張ってきたのか

→自社の株を売って資金を得ていたらしい(?)。おそらくエンジェル投資と呼ばれるものだろう。口先だけはうまいのでお金を集める能力だけは高かったと自分から見ても思う(実際に集めてこれてるし)。投資家は今のアプリを見てなぜ投資しようと思った(=成功すると思った)んだろうと毎回不思議だった。

  • まともな収益化ができていないのに給料大盤振る舞いするほうが無能

→大盤振る舞いをするのは確かに無能だが、抜けられたら困る人材に時給2000円すら払わないのはどうかと思う。自分感覚では都内で時給2000は決して大盤振る舞いではない。

コストカットをしたいというのはよくわかるし、大切だと思うが傍から見てそれしかやっていないように見えるのが問題だと思う。せめて自分が指摘したときにまともな反論をしてほしかった。

→未熟といっても最低限のレベル必要で、全くプログラミングがわからないちょっと口がうまい人間wordpressしか触ったことないような人間が自社開発の会社起業しても学生サークル以下にしかならないと思う。

→確かに開発はサークル活動みたいで楽しかったが、今思えばこのような考えは本当に良くなかったと思う。自分と違いAさんは人生がかかっているのにもかかわらず、うまく回っていない現実から逃避するように開発していたように見えたし本人もそう言っていた。あと「笑」は普段はそこまで気にならなかったのだが、深夜にバグ対応しているとき大丈夫?笑」みたいなメッセージが来たときはどうにかなりそうだった。

思ったより反応が来て驚いている。自分と相反する意見結構あって、自分視野の狭さを認識できた。結局自分ベンチャー企業社会に夢を見ていただけかもしれない。

[1] G○○gleが作ったマルチプラットフォームアプリの開発ツール使用していた。

[2] チーム開発がこれが初めてだったので勝手がわからなかったが、今考えると本当に酷いコードだった。

[3] 1400 -> 1800

[4] これがバイトに知れ渡ってしまうのも管理が甘いと思う。

[5] slackのpublicチャンネル方針非難していたら社長からDM or 電話が来るというのを繰り返していた。

2020-07-05

anond:20200705200149

他人がそんなに都合よく動いてくれないなんてわかり切っているのに

偉人でもないちょっと賢い人間詭道を使っても大衆の怒りには勝てないよ

2020-07-02

anond:20200702113413

K-pop系のYoutube工作はほんと組織的で凄いからなあ

動画のメインではないちょっとコラボで登場する韓国人アーティストへの絶賛で不自然コメントが埋まってたりするしw

2020-06-05

anond:20200605141019

いやいや子役時代から際立っている子と貴重な子供タレントという点にしか価値ないちょいブサの差は歴然

分かりにくいのは歳をとってイケオジになるかただのおっさんになるかの方

2020-05-07

anond:20200507171805

いじめっ子ってどんな顔しているかって言うと、別に悪どい顔もヤンキーみたいなやつでもないちょっと魂が抜けたブサイクみたいな普通の顔だよ。

ここで自分は違うみたいな顔でブクマしているような奴の顔だよ。

2020-05-05

煽りあいがない、過度な忖度ないちょうどいい掲示板ってないの?

最近ネット疲れちゃった

マウントの取り合いばっかじゃん つまんねー上にストレスしかならない

2020-04-23

anond:20200423133128

自作できそうで自作できないちょっと自作できるマスク

VS

絶対自作できない消毒液」

ファイッ

2020-04-18

マスクの大切さ

自粛真っ只中の先日、散歩がてら近くの自販機しか売っていないジュースを買いに出掛けた

片道数分、往復10ちょっとからマスクをしなかった

人通りはもちろん少ない

だがたまにすれ違う人とも距離を取るように歩く

無事ジュースを購入した帰り道、前から道幅一杯に広がった、マスクをしていないちょっとヤンチャそうな数人の男連中が会話しながら歩いてきた

ある程度の距離になるとヤニ臭さが漂ってきた

呼吸をしないよう心がけて足早に通り過ぎた

そして翌日…

見事に体調を崩す

すぐに回復たから良かったが、もちろん暫く出歩かないようにした

たった10分とマスクをしなかった油断が招いた結果辛い思いをした

マスクの大切さを改めて感じた

2020-04-12

LINEにはきせかえプレゼントという機能がある

LINEの背景は自由に変えられる。白や黒みたいなシンプルカスタムなら無料ダウンロードできるし、150円出せばサンリオだのディズニーだのキャラクターものの背景を手に入れられる。目移りするけど、パステルカラーキキララなんてどうだろうか。思わず、大切な人にプレゼントしたくなるようなピンクハート柄。LINE側もそういうニーズを把握しているのか、「背景の着せ替えをプレゼント」という機能がある。だれかのアカウント選択、「この人にプレゼントしますか?」、はい、「この人はすでにこの着せ替えを持っています」すでに持っています?、戻る、「この人にプレゼントしますか?」、はい、「この人はすでに…」

真冬だったと思う。平日の18時過ぎ、待ち合わせた喫茶店はそれなりに混んでいた。彼の第一印象は、「やぼったい人」だった。ぶかっこうに厚手のコート毛玉のついた黒のマフラーは、その印象を強めていた。

「君の服、あったかそうだね」

彼は、私のことをときどき「君」と呼んだ。若者らしくない古風な話し方で、それもまた彼のやぼったさを加速させていた。彼の性格が好きだった、とはっきり言えると思う。彼と話しているときにふと感じる、昔から知っていたかのようななつかしさが好きだった。彼のやぼったいルックスも、モクモク煙るセブンスターも、大きすぎるいびきも、全然好きになれなかった。だけど、私は確かに彼が好きだったのだ。彼はときどきうちにやってきて私をぞんざいに抱いたあと、「君とは身体の相性がいいような気がするな」などと抜かした。私は適当に相槌を打ったのだが、いつも酔っていたので正直なところよくわからなかった。口づけの煙草臭さだけを覚えている。うちのアパート禁煙から、というのにどうしても煙草を吸いたがるので、ベランダに出して吸わせた。真冬だったと思うので、相当寒かっただろう。もしかしたら、そのせいかもしれない。

映画に行こう、と切り出したのは私からだった。観たい映画があったのだ。彼はふたつ返事でOKし、映画の前にお茶しに行こう、という約束を取り付けた。お世辞にもデート向きとは言えず、とうていヒットするとは思えない作品だった。ストーリーが暗いことが目に見えて明らかだったし、主演の俳優も有名ではなかった。今思えば、私がその映画を観たくなったのは、彼と会う口実が欲しかたからだったのだ。

待ち合わせはスカラ座だった。真冬だったと思うが私は髪をアップにし、首をすくめながら日比谷線に乗り込んだ。スカラ座の近くにどんな喫茶店があるか調べようと思ったが、私の携帯電話通信速度制限の真っ最中で、調査は難航した。彼に午前中送ったLINE既読がまだ付かないことが心配だったが、それも通信速度制限のせいかもしれなかった。

スカラ座に着いてしばらく待ったが、彼は現れなかった。電話を入れたが、18コール目でもついに取らなかった。先にチケットを買っておこうとしたが、彼の座席の好みが分からなかったからかけたのだ。仕方がないから、とりあえず真ん中のほうの席を2つ押さえた。

真冬だったと思う。土曜の19時すぎ、待ち合わせから1時間経ったが彼は現れなかった。LINE既読は未だに付かなかったし、電話が取られることもなかったが、これはおそらく通信速度制限のせいだろう。彼との関係を前々から相談していた先輩にこのことを報告すると、それってLINEブロックされてるんじゃない?と返された。先輩からLINEが返ってくるということは、通信速度制限LINEの送受信に影響がなかったということだ。ふと思い立ってFacebookメッセンジャーを開いてみたが、彼の名前友達一覧になかった。私はひじょうに混乱したが、昨日したLINEのやりとりは確かに今日約束していた。

明日時間あったら映画の前にコーヒー飲みに行こうよ」

「もちろん!!」

映画チケットは2枚あったが、1枚はナチュラルローソンゴミ箱に捨てた。わんわん泣けたらよかったのだが、なんとなく泣けなかった。そのままナチュラルローソンに寄って、いつもは買わないちょっと高いコーヒーと、いつもは買わないちょっと高いお菓子を買って、その足でスカラ座に向かった。驚くほど落ち着いた素振りで上映室に入り、買ったばかりのお菓子予告編あいだに食べ切った。映画ストーリーは暗かったし、出演者俳優もあまりよく知らない人ばかりだった。正直、つまらない映画だったと思う。驚くほど落ち着いた素振りで家まで帰ろうと思った。乗り込んだ地下鉄が自宅と逆方向だと気がついたときには、すでに15分以上電車に乗ったあとだった。日比谷線アナウンスを聞きながら、ああ自分は捨てられたのだ、という自覚がようやく出てきて、ちょっと笑ってしまった。捨てられたくらいで傷ついたわけじゃない。ただどうせなら、思い切り引っぱたいてから捨ててほしかったのだ。

私は大人になって、彼のことをすっかり忘れていた。彼と何の関係もない知人と、数日前から連絡が途絶えている。コロナウイルスが巷で騒がれている時期なので、一人暮らしをしているその人の安否がとても気にかかった。連絡をとりたい人がいるんだけど、LINEブロックされてるわけじゃないんだよね。なのにいつまで経っても既読もつかないし、電話もつながらなくて。その不安を友人に吐露すると、彼女に「LINEブロックされてるかどうかなんて、どうやってわかるの?」と返された。わかるんだよ、なんて返事をしながら、私は息が苦しかった。この人は、今までつながっていた誰かから一方的に拒絶された経験がないのかもしれない。この人は、グーグルで「LINE ブロック 確認」なんて検索ワードを打ち込んだことがないのかもしれない。この人は、私が今抱えている種類の不安想像することができないかもしれない。誰かとつながっていたい気持ちばかりが肥大して、コミュニケーション遮断されることを必要以上に恐れている自分自意識に心底嫌気がさした。なにも知らないで「そっち側」にいる彼女が本当にうらやましかった。相手自分を拒絶しているかどうか、知ろうとしたことすらない彼女のほうが、私なんかよりよっぽど自然に誰かとつながっている。

私は負け組だ、と思った。

夜中にふと目がさめて、あの時映画に誘った人の名前LINE検索してみた。プレゼントする背景は、トイ・ストーリーにしてみよう。「この人にプレゼントしますか?」、はい、「この人はすでにこの着せ替えを持っています」、笑っちゃうな、あなたみたいなやぼったい人がLINEの背景を着せ替えなんてしているわけないでしょう、ディズニー映画なんて見たこともないくせに、私を嫌いになったなら嫌いになったと一言いえばいいでしょう、なんの会話もなく捨てられるのは引っぱたかれるよりよっぽどつらい、人間関係シームレスに終わらせようとしてんじゃねえ、ナメられたもんだな一方的に拒絶するなんて、何のつもりなんだ、ふざけるな、クソ、

彼はディズニーだけじゃなく、スヌーピーとBT21とスポンジボブハローキティムーミンあらいぐまラスカルの着せ替えをすでに持っているようだった。あのやぼったい彼が本当にそのすべての着せ替えを持っているとしたら滑稽だ。あのやぼったい彼が本当はいずれの着せ替えも持っていないとしたら、それもまた滑稽だ。なんにも知らないで、私のプレゼントまみれだ。なんだかすごく笑えて、また息が苦しくなった。あと何回こんな思いをしなきゃいけないんだろう、と想像すると、明日世界が終わっても全然かまわないと思える。

2020-03-07

ルックスはおいといて

峰岸タイプなのかもな

実際美人だしな

なんにもないんだな

研究もない

なんにもないちょっとだけもらえたありがとう

でもさ、そーっとしておいてくれればもっとしあわせだったのに

恩返しありがとう

2020-03-01

小売は今がチャンス

マスクは品薄だから在庫ただ余りでもしてない扱うのは難しいけど、トイレットペーパーならどこにも在庫が無いって事はない

今なら普段は特売や一番安いPB商品しか買わない人でも、普段は見向きもしないちょっとお高めなトイレットペーパーを定価で買ってくれる

今、売らずにいつ売るのか

別に値上げする訳じゃない

値下げしないだけで、普段売ってる定価で売るだけ

お一人様おひとつ限りと銘打って出せば、定価販売でもクレームは少ない

今がチャンスだ

誰かがうっかり発注ミスってバックヤードの裏に眠ってる、いつのわからんトイレットペーパーを引っ張り出すんだ

つーか以前の勤め先に二年くらい全く売れずに放置されてたサージカルマスクは、今回の騒動で売れたんだろうか

2020-02-27

anond:20200227183523

そこは噛み砕けよ

教育期間と研究機関が兼ねている以上

最先端研究内容をそのままの水準で教育転用するのには無理がある、それが学生から評価もつながる

ノーベル賞企業人(日亜合成だの島津田中さんだの)が取るケースが増えてるのでわかるとおり

飛び抜けた才能もないちょっと頭のいい人間の22年の学習とき人間文明最先端に届くとおもうほうが無理

2020-02-07

ちょうどいいベッドがない

ベッドフレームってすっごい高い(30万以上)かすっごい安い(5万)かしかなくない?無印じゃないちょうどいいのがほしいんだけどオススメある?ダブルサイズ希望です。

2020-02-06

chrome上でinoreaderを、村はてブRSSを読むために使う

かなりピンポイントな使い方でそのせいでこの話では検索してもなかなか見つからないちょっとした不具合がある。

はてブユーザーアイコン(.gif)が読み込まれないんだ。

おそらく、クロスサイト第三者画像を呼んでいることがアクセス解析ビーコンかなにかに当たるとみなされてセキュリティソフトプライバシーソフトブロックされてるんじゃないかと思うんだが、どこを調べたら良いかからない。

同じような悩みを解決した人どこかにいないかな。

2020-02-02

ヤリモクに婚活市場を荒らされたくない

婚活界には「ヤリモク」と言われる男がいるらしい。

女性婚活ブログを見てると大体1回はそういうやつのエピソードがでてくる。

いわくこうだ。

婚活出会う女慣れしていない冴えない男と違って、女性リードして楽しませてくれる男。

連れて行ってくれるお店のチョイスもいいし、当然スマートに全奢りしてくれる。

これまたいい感じのバーに連れていかれ、流されるままにホテルにいって身体を許してしまう。

と思ったら翌日から急に音信不通

私の身体けが目的だったのね。本当許せない最低男!!!みたいな話。

本当毎回毎回同じ筋書きだなってくらい色んなブログに出てくるし、こういう輩、それなりの数がいるんだろう。

で、俺からすると不思議なんだよな。

キーワードは「スマートに全奢り」。

チェーンじゃないちょっといいお店いって、バーで飲んで、ホテルいく。

となると少なく見積もっても10,000円+8,000円+6,000円で24,000円くらいはかかる計算だ。

ん?これだけ払えばちょっと良い風俗行けちゃうんじゃね?

婚活なんて若くてもアラサー(といってもアラサーを名乗るのは大体over30)、アラフォー普通

金銭的なコストだけではなく、場を盛り上げたりするホスト的な感情労働コストもかかり、あと腐れが発生する可能性もある。

というか上記ミニマムコストからちょっと固い相手だともっとかかる訳だろ。

セックスだけを目的にするならどう考えてもコスパ悪すぎじゃね?

風俗にいけば、それ以下のコストで(ちゃん吟味すれば)20歳そこそこの若くてかわいい女と確実にプレイできるんだぞ。

まあそのヤリモクからすれば、ゲーム感覚面白いとか、玄人は嫌いとか、そういう話だろうけど、

このヤリモク達がそれなりに金銭的にも精神的にもコストをかけてしまうせいで

婚活女子たちは「弄ばれた」と思いながらも、心の奥底では「自分身体に(まだ)価値がある」と思ってしまうんだろう。

こうなると困るのは俺たちみたいな冴えない婚活男子だ。

風俗いけば若くてかわいい子とヤレるの分かってるし、正直同年代婚活女子性的魅力そこまで求めてないし感じないのよ。

あなたも私とセックスしたいんでしょ?だったらもてなしなさい?楽しませなさい??」

みたいな態度とられても、そんなにがんばれないんですよこちらは。

頼むからヤリモクはどうせ金を使うなら風俗にいってくれ。

お前も満足するし、風俗嬢は稼げるし、婚活女子は弄ばれたと思わないし、俺ら冴えない男子も助かる。

win×4だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん