2017年01月25日の日記

2017-01-25

アパホテルの客室書籍について、

歴史真実を明らかにしようとしていることは評価するけど、それを客室に置くのは評価しない」って考えを持った人があまりいない件。

こういう「必然的に論争になってしまうような話」を書いた本を客室に置くって、大人げないと思いません?

少なくとも、インターネット上でそういう考えを述べた人を他に見たことがない。自分が少数派なだけなのかなあ

[]1月25日

○朝食:ヨーグルト

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、ツナ缶、しうまい

調子

うーむ、なんか仕事ちょっとうまく噛み合わない。

できるとかできないとかじゃなくて、一緒に仕事してる人とウマが合わない感じ。

まあ、この人と仕事するのは来週いっぱいまでだから適当にいなして、適当に時が過ぎ去るのを待とう。

こういうときに、無理してわかりあおうとか、無理して理解しようとか、無理して理解してもらおうとか、気負いすぎるのが僕の良くない癖なので、ちゃんと相手理解できないことと、相手が僕を理解してくれない、ということを理解してあくまで程よい距離感で適度にこなそう。

DS

世界樹の迷宮

2Fを攻略中。

ちょっとよくわかってなかったんだけど、アリアドネの糸ってアイテムを使うとダンジョンの中からイキナリ街に戻ってこれることに気づいた。

おお、これ、すごい楽だな。

今までは、もどり道のことも考えてリソースを配分してたんだけど、これからは少し突っ張っても問題ないわけだ。

そんなわけで、ちょっと強気経験値を稼いでみた。

そこで覚えさせた、バードっていう歌を歌ってサポートする職業につかせたカノコちゃんの「氷劇の序曲」というスキルが超強い。

これは、通常攻撃属性ダメージを追加するスキルなんだけど、サポート専門のバードにもかかわらず、このスキルを使えば使ってない戦士的な職業ソードマンと同等の攻撃力になる。

もちろん、攻撃力がもともと高いソードマンに使えばより一層強くなる。

今まで、アルケミストのヤマちゃんと、ソードマンのコオニちゃん以外は、ダメージがしょぼかったんだけど、このスキルサポートすればそこそこには戦えるようになった。

そんなわけで、この間ボコボコにされた中ボス的な鹿に再チャレンジ

パーティーの五人中三人が死ぬという激戦ながらも、なんとか撃破

ボロボロになってもアリアドネの糸で戻れるので、点在してる鹿や牛と戦いまくって、レベルをあげた。

そろそろ2Fも終わりっぽいので、3Fの攻略を目指そう。

3DS

すれちがいMii広場

すれちがいフィッシングが楽しくて楽しくてしょうがない。

楽しいんだけど、1日にプレイできる回数が決まってるのがもどかしくて、むずむずする。

ちょっと釣りゲーを見繕ってプレイしたくなってきた。

バッジとれ〜るセンター

ログボのみ。

ポケとる

ポケモンサファリ攻略中(コイキング(いろちがい)、ギャラドス(いろちがい)、ユキワラシウィンク)、の4匹を捕獲。昨日はシェルダーオニゴーリウィンク)、マメパトハトーボーケンホロウ捕獲してるので、残りはパルシェンのみ)

今回のサファリレア枠の金色コイキング赤色ギャラドスは、メガ進化のメガギャラドスが本編ではあくタイプなこともあり、僕の愛好対象として絶対捕獲たかったので、捕獲できてよかった、よかった。

残りのパルシェン、そもそもまだ遭遇すらしてない。

出たらさっさとスーパーボール投げて終わらせたい。

iPhone

ポケモンコマスター

ログボのみ。

バージョンアップは多言語対応のみで、遊ぶ人にとっては別に何もない感じ。

精神科に通いはじめたにっき

激務に加えて会社お姉様(婉曲表現)ににらまれてひどくいじめられ、メンタルヘルスをやってしまった。

はいっても二週に一回精神科に通い弱い(らしい)薬を就寝前に服用するだけのぬるいやつである

それでも今まで精神科どころか病院ほとんど縁のなかった私には大事件だった。

しごとがうまくいかないのが一番つらいのだから、それが解決するまでは意味がないだろうと思っていたのだが

朝起きたときに毎回思うことが「死にたいなあ」だったり

早朝6時に出勤し、ひとりぼっち仕事をしながら声をあげて号泣してしまったところで

「あっやばいな、これはやばいな」と気がついた。

駆け込むように精神科を予約した。

初対面の人相手号泣しながら自分の辛さを話すのはなかなかおかし経験だった。でももうあのときは無理だった。

ひとしきり話したあと、

「どうしようか。休む? やめるために休むってのもあるよ?」

と言われた。たぶん望めばすぐに診断書が出るらしかった。

しかし私は、やめる勇気も休む勇気もでなかった。

ともかく、泣いたり喚いたりびくびくせずに仕事がしたいと伝えて弱い薬を出してもらい今に至る。

それにしてもなんで私はやめないのだろう。

たぶん、だれか友人が私の境遇にいたら、私はすぐにやめろと言うと思う。

こんな会社固執したって仕方がないと。

でも、なんで自分にはそう言えないんだろう。

そんな話を精神科先生として、それからずっと考えている。

もちろんお金必要だ。職歴も積みたい。

私は友人に対してやめろといえるのは、親身に考えていないからか。

それとも、お金も職歴も、健康には変えられないとおもうからか。

友人ならきっと次が見つかると信じるからか。

なんでそれを自分はいってやれないんだろう。

私は私の健康大事に思っていないし、私のことを信用していないのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20170125230337

それわかってて借りたんじゃないの?

わかんないまま借りたの?

どっちにしろアホなんだけど

キャッシングはアホのためのサービスから仕方ない

http://anond.hatelabo.jp/20170125230153

  1. 本出してるほうが、講演料の相場が上がる。一応、「著名人基準」というのがあって、ランキングひとつ上がる。
  2. 講演会で本が売れる。もちろん本の売上は収入になる。
  3. 孫に「じいちゃんは何してたの?」と聞かれたときに、大きな顔ができる。

そんなとこじゃない?

家事が得意で子供好きな人結婚したい

そろそろ結婚したいなあって思ってるけど、見た目とか性格の前に、家事とか子供が好きっていう家庭的?な女性が本当にいないんだよなあ

俺は家事は苦手だ

育児も手伝う気持ちはあるけど、子供に好かれたという経験殆どない

家庭料理?っていうのが作れて、掃除とか俺みたいに嫌いじゃなくて、子供好きな人結婚したい

時代錯誤なんだろうな きっと

プロテインとかサプリかいっぱい飲んでます

でもさ、肝心のトレーニングとか基本の食事がどうしようもなかったらどうしようもないんだぜ?笑

ネトウヨの皆さ~ん!

「云々」を「でんでん」と読んだ在日韓国人嘲笑していたネトウヨの皆さ~ん!

あなたが崇め奉る親愛なる安倍晋三総理大臣閣下様が「云々」を「でんでん」と読みましたよ~~~~!!!

今どんな気持ちですか~~~~~~??????

借りたお金を完済したが.....

お礼の連絡が一切無い。「ご利用ありがとうございました。」と来ない。淡々とし過ぎ。完済のメールも来ない。別にお礼を言われたいわけじゃないけどさ、完済したらそれはそれで一つ大きな取引が終了したということで、何かのメッセージをくれてもいいんじゃない?まぁ、貸してくれたことは感謝してるけどさ、何か最後に締まりがなかったよなぁ。

どうして生きていかなきゃいけないんだろう

人と会うのが嫌いだ。

から働くのも嫌いだ。

生きるために働かないといけないというけれど、だったら今日死んだほうがいい。

そう思わない人のほうが多いことが心底不思議でならない。

そこそこいい会社に入って、たぶん同年代よりも給料をもらっていて、ブラックというほど労働環境が悪いわけではなくて。

ただ根本的に同じ時間職場に行き、愛想を使い、好きな服も着れず、嫌いな人間と会話をするのがどうしても耐えられない。

奨学金さないとと思って働こうと思った時もあるけど、なんでこんなに頑張ってるのに私は奨学金の返済もあるし税金も納めなきゃいけないんだろうっていう疑問もある。

働いてない人こそむしろ金払ってくれよー。

そんなわけで会社辞めて、ぱーっとお金を使って死のうと思う。

迷惑はかけたくないので、死に方だけは考えたい。

今年の目標

anond:20170125213027

元増田です。

参考になるご指摘、ありがとうございます


私は、

「プペル=ゴミ大人になる過程で皆が折り合いをつけて捨てたモノ」

「ルビッチ=作者の西野氏」

役割分けの解釈しましたが、このようにパッキリと分けられるものでもないかもしれないですね。


おっしゃるように、主体的に行動していくのはプペルの方だし、ルビッチはそれに引っ張られていく傍観者立場ですね。

特にビッチ架空物語と読者を繋ぐ役割というのは、鋭いご指摘だと思いました。


さらに、例のあとがきで、

主人公を《ゴミ人間》にしてみました。」

主人公の一人であるビッチ

とあるので「ダブル主人公」だし、作者の西野氏はこの2人のキャラクター自身投影させている、と思い直しました。


ただ、いずれにしましても、「夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、現代社会風刺」と書いていて、西野氏が2人の主人公自身投影させているのならば、

西野氏に起こる色んな炎上の原因は「夢を語り、行動するから、笑われ、叩かれてる」という自己認識なのだと思います


でも、現実世界西野氏が炎上する原因は、それではないような気がします。

元の評文で、炎上の原因を「自分の実力以上に、上から目線物言いをするから」とキツめの口調で書いてしまいましたが、基本的にあのような大言壮語物言い、振る舞いが炎上の原因だと私は思います


まあ、ご本人は意図的炎上させている部分もそれなりにあると思いますが、燃やしたら燃えますよね。当たり前ですが。


私は、この絵本を読むまで、西野氏はかなり意識的炎上をねらってる「炎上キャラ」なのかと思っていましたが、この本で「夢を語れば笑われて、行動すれば叩かれる、現代社会風刺」などと書いているので、天然なのか、わざとなのか、分からなくなってきました・・。

語尾に「ね」を付ける話し方は偉そう

「まぁね、そういうこともあるかと思いますしね、みんな頑張っているということはね、素晴らしいことだと思いますね。」最後の「ね」はいいとして、途中の「ね」を高飛車に感じてしまうのは何故なのだろうか。

私の友達には私より仲のいい誰かがいる

今まで生きてきて、「親友」が出来たことのない私です。

一貫校だった中学高校ではそこそこ仲のいい女の子がいました。確か中学2年のときに同じクラスになった子だったかな?

そこそこ仲良くなって、年頃だからわたし、○○君が好きなんだ〜」なんて話をしたり。

仲良く、仲良くしていたはずでした。


そんな彼女がその時期に○○君と付き合って別れて、をしていた事実を私が知ったのは、高校卒業した後だったんですけど。

せめて教えててくれたなら、私の今の彼女への気持ちが変わっていたかもしれないのに、と思うのは、私のエゴでしょうか。

今でも彼女は私にそれを言うことはないし、私も彼女に「知っている」と話すことはありません。

そこそこショックだったんだけどなあ。

そんな彼女の一面を知っているからこそ、私は彼女を深い意味で信用することも、これから先に以前「仲が良かった」と思っていた頃のように遊ぼうと思えることもないのですが、彼女は何故か色々な人と仲が良くて、今でも時々中高の時代の友人と遊んでいるのを目にします。

何でみんな彼女とそんなに仲良く出来るのかな、と、思いつつも、それを遠巻きに見ているだけの私です。


と、まあ、これは昔の友人へのただの恨み言なのですが、言いたいことは本題の通り、

「私の友達には私より仲のいい誰かがいる」

です。

ネットが発達して、主にツイッターなんかではオタク同士のコミュニティものすごく以前に比べて出来やすく、作りやすくなってますよね。

リアルではオタク趣味をそれなりに隠している(人より漫画を読むオタクであることは伝えていますが、コスプレをしたり、2.5次元舞台を観ていたり、若手俳優オタクをしていることは隠しています)私にとって、ものすごくありがたいことだと思います

で、中学高校・果ては大学時代も「友人はいるけど、親友はいない」を過ごしてきた私にも、有難いことに普通の友人と呼ぶには少しばかり仲のいいお友達ツイッターで出来ました。

おうちに泊まりに行かせてもらったり、来てもらったり、一緒に海外旅行へ行ったりとか、今までそういうことの出来る間柄の人がいなかった私に、ものすごく貴重な経験をさせてもらったと思っています

他には舞台を一緒に観に行く人であったり、季節中始発でテーマパークに付き合ってくれる人であったり、一緒にコスプレをしてくれる人であったり。

オタク趣味」を媒介とする友人は、こんなに出来やすいんだなあ、ということをツイッター登録して6、7年経ちましたが、改めて実感しています

そんな中でようやく1つ気付いたのは、

「あれ、私、この空間でも親友がいなくない?」

という、あまりにも単純な事実でした。

例えば一緒に海外旅行に行った友人Aが悩みごとを一番に相談するのは別の共通の友人Bだし、我が家に泊まりに来た友人Cがふらっと「あそびにいこ〜」と誘うのは、私ではなく共通の友人Dなのです。

で、そういえばAに海外旅行へ行こうと誘ったのは確か私だったなあと気が付き、泊まりにおいでよとBに言ったのも私の方からだったなあと気が付きました。

その瞬間、ものすごく、寂しい気持ちになりました。

大袈裟な言い方なのかもしれないんですが、友人ABCDと私は全員顔見知りです。多分、年月が過ぎていって、そのなかで、Aにとっての親友はBであり、私ではなくて、Cにとっての親友もきっとDで、彼女のそのカテゴリーの中に私の姿は多分ないのだと思います

まあ、被害妄想と言われれば全く言い返す言葉もないんですが、とにかく私は時分に自信がなくて、寂しくて、いつも私からだなあと気が付いていても皆に「遊びにいこう」と声をかけ、声をかけては貰えないのです。

AがBに遊びにいこうと声をかけ、「じゃあ増田も誘っとくか」はあっても、AやBやCやDが「増田と遊びたいんだけど、いつ暇?」と声をかけてくることはないのです。

なんか、めっちゃさみしい。

そういうABCD私のコミュニティバイト中心とかオタク趣味中心とか大学友人中心とかでいくつかあって、その中で常に私だけ浮いてるのを感じるであったり、私と友人Eは仲がいいけど、友人EにはEと誰それのコミュニティがあって、私よりそのコミュニティの人たちの方が付き合いが長くて仲がいい、とか。

そういうのが結構積み重なって、

「あー、私が一方的親友だとおもってるだけであって、私を親友だと思ってる人はきっといないんだろうなあ」

と、思ってしまうのでありました。

どんだけ人付き合いが下手なの、って話なんですが、結構こういうメンヘラの人って沢山いると思うんですよね。しかも、そんなの相手に「私のこと親友だと思ってる?」とか、聞けないじゃないですか。どんだけ重いんだよって。ちょっとキモいわって普通はなるじゃないですか?多分なりますよね?

から悶々として悩むしかなくて、結局耐えきれずにこーーやってこういうとこで吐き出すんですよ。気持ち悪い人間だなあ。

嫌なことがない訳じゃないけど、普通に人生楽しいし、友達はみんな好きだけど、その友達には別の親友がいるんだなってふとした瞬間に気付いてしまうと少しだけ虚しくなって泣きたくなる、そんな真冬の話でした。

皆さんには親友はいますか?

はてなってエンジニア多いと思うんだけど

簡単でいいよ?って言われたらカロリーメイト出す!!シリアル出す!!!海賊王に俺はなる!!!!!ドン!!!!!!

みたいな奴が顧客批判とかSI批判とかしてんのかと思うと相当肥溜めな気がしてくるな

発注ウンコだとSIer系とかWeb系とか関係ないよねって

はてブコメントで繰り出される官僚的答弁を見ていて思った。

システム磨き直す以前にコメントの当たり障りのなさが磨き抜かれてる。

神奈川県藤沢市ラーメン屋「すゞノや」

昔、神奈川県藤沢市に「すゞノや」というラーメン屋があった。個人的に好きな味だった。あと店員さんも。店員さんは常に男性2人。実直な感じの人たちだった。そこがしばらく前に閉店になっていた。行っていたのは十数年前だけど、何故か急に思い出して寂しくなった。

壁が薄いマンションは嫌だ

上の住人の生活音が妙に響いてうるさい

俺の出している音も無意識デカかった可能

http://anond.hatelabo.jp/20170125105816

こういう人本当にいるよな。アスペ?なのかマジで状況読めない

http://anond.hatelabo.jp/20170125224914

web系ヤッてないんだけど、逆にweb系で充実してるわー俺ーとか、web系の仕事してて良かったーとか全然聞かないよ

未だにブラウザによる動作ブレは酷いし

客の要望はフワフワしっぱなしだし

緊急対応はザラだし

SIerの方が百倍楽で楽しい仕事だろ

何でweb系に行きたいのさ?

開き直るとうまくいく

マジで

はじめてカードキャッシングをした。

普段金が足りないとき定期預金を取り崩して、また溜まったら定期預金を組んでいたのだが、

年末にどうしても定期預金を崩したくなくて、初めてキャッシングに手を出してしまった。

一か月返済で借りた額の1.7%取られたわけだが、果てしなくむなしい。

ほんの少しの見栄のために、なぜこんなに金をはらわな分ければならなかったのか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん