「私学助成」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 私学助成とは

2019-02-16

anond:20190216103513

私立大学等経常費補助金

私立大学高等専門学校などの教育研究条件の維持向上、学生経済負担の軽減、経営健全化を目的交付される、国から補助金教職員給与教育研究の経費に当てる一般補助と、生涯学習時代社会人教育学習方法多様化などの特定の分野や課程に対応する特別補助とがある。私学助成金

私学助成の充実:文部科学省

http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shinkou/07021403/002.htm

Fラン問題

奨学金が支える「Fラン大学」の葛藤不安1300万円のハンデを負って通う価値はあるか:東洋経済
https://toyokeizai.net/articles/-/115203?display=b

日本大学経営が、奨学金という名の借金で支えられていることは、まぎれもない真実パチンコホールサラ金ATMが設置されて批判を浴びましたが、今の大学はこの状況と重なる部分がある。大学に進学したかったら奨学金を借りてこい、というのですから。何とも気が重いことです」

日本学生支援機構の遠藤理事長が言う、「奨学金の貸与にふさわしい教育サービス提供すること」の必要性もっとも実感しているのが、われわれFランクの大学です。「少人数で、面倒見がいい」ことを大学としても掲げているけど、こんなことは経営大前提なんですよね。

学生には「勉強する意味から教える必要がある など高等教育として意味をなしていない

2018-05-28

日大タックル福岡無料タクシー

日大タックルは、映像見ててクソだと思うしその後の対応もいろいろクソだと思うけど、文句言ってる連中のどれだけが今までアメフトに関わったり今後関わっていくのか。或いは日大関係者なのか。私学助成云々とか言うやつもいるけど本気で言ってる?大学の本分は「研究」なんでしょ?なら研究関係のないとこでポカしたところで助成減らすのはちゃんちゃらおかしい。

福岡無料タクシーも、適法他人迷惑かけないのなら勝手にやればいいじゃん。むしろ消費者としてはビジネスとして成功してくれれば選択肢増えるだけでメリットじゃん。投資してる訳でもないのにしか福岡在住でもないのにあーだこーだ言ってる外野連中は、出る杭を打つ奴と何が違うの?

この世の中、関係もないのに文句だけ言うやつが多すぎる。

2017-05-05

憲法改正賛成!改憲案を書こう!\(^o^)/

ようやく日本普通の国になれる日が来るので改憲案を書いてみる。

増田でも改憲に向けて建設的な意見を出し合おう。

加えるもの

犯罪者蹂躙された被害者権利を守る手段が一切憲法に書いてない。加えるべき。

改正すべき条文

思いつくまま書いてみた

みんなも改憲案を書こう!

増田諸君改憲案を書こう。

護憲派はてサ?)はもっと平和憲法案を書いてみたら?

保守派ネトウヨ?)も建設的な憲法案を書いてみたら?

議論することが大切。議論を封じたり汚いものにフタをするような態度は最悪。

増田諸君!改憲議論をしよう!

2017-05-03

\(^o^)/2020年憲法改正

ようやく日本普通の国になれる日が来る。

安倍総理2020年憲法改正すると表明した。

現在日本国憲法時代の変化に耐えられない欠陥の多い法律だ。

私学助成憲法違反だし、通信の秘密のせいでオレオレ詐欺だとかの通信を使った犯罪が野放しになっている。

そもそも犯罪者保護されているのに、犯罪者に踏みにじられた被害者権利被害者の救済については一切憲法にかかれていない。

現在日本国憲法は「権力」対「個人」という形でしか書かれておらず片手落ちだ。19世紀憲法だ。

個人個人権利問題公権力を利用できるようにすべきだ。犯罪者損害賠償請求で億単位の支払い命令が出ても支払う能力がないか被害者泣き寝入りだ。

犯罪者から金をむしり取れるように犯罪者被害者という個人間の問題でも公権力を利用出来るようにすべき。

そうすれば学校いじめ問題もある程度解決できるはずだ。

軍隊も持てば良い。力がなければ平和は維持できない。

2015-12-03

まさかとは思うが、

と主張する奴が、そのクチで

とか主張してないだろうな。

2012-10-31

橋下徹がしたこと

「僕は、競争を前面に打ち出して規制緩和する小泉竹中路線をさらもっともっと推し進めることが、今の日本には必要だと思っている」と橋下徹は発言し、

まさにその通りの政策を実行した

竹中小泉の改革により失業を理由とした生活保護が増え、非正規雇用も増加した

橋下が府知事になって以降、生活保護世帯が増加した

このまま橋下が総理大臣になればますます所得の低いものが苦しくなることは間違いない

ちなみに橋下のブレーンには小泉首相の時にもブレーンとなった人間が数多くいる

2012-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20120417002428

まあポン大は永劫マーチは超えられそうにないしな。

私学助成打ち切られたら有名私大最初にぶっ倒れそうだよな。

2011-02-20

http://anond.hatelabo.jp/20110220183706

それでも大学がそういう奴を受け入れる必要はないし、それをせずに潰れてしま大学は潰れるべきだし(とっとと私学助成廃止してそういう奴が入りそうな大学から潰すべきなのだが

それで職にあぶれる研究者も大して需要いか介護でもやってくれればいいし、それすらできない、それすら入れないレベルの低能の人は死んでもいいと思う。というか、死んでもしかたないというか。

身の回りきれいなものを並べるように、汚い奴は排除されて欲しい。居場所もなく。

ブスが雇われて同じ職場で働くのも嫌だし、そういうやつらと同じ世界を共有したくない。

排除されるべき人間は必ず存在する。ナチスはそれを民族でやってしまたから失敗した

2011-01-07

http://anond.hatelabo.jp/20110107113144

いや、少なくとも現行奨学金制度のままなら奨学生もいらない。

給付のみ、各年度審査で成績優良と認められた10人に四年間該当大学の学費全額支給で良い。

貸与奨学金を使ってまでバカな大学生で水増しする必要などない。

また私学助成は無期限凍結、科研費国立大学法人を優遇する。

大学は今の半分もいらない。早稲田慶應も学部を二つ三つほど潰すべきだな。SFCとか社学は需要無いだろ。

そこで仕事している教員もみんないらない。あふれた人間は全員介護に回せばおk

2010-11-19

隠れ社会主義者・池田信夫

池田信夫氏の社会主義ぶりにあきれる。

http://agora-web.jp/archives/1129611.html

http://agora-web.jp/archives/729502.html

補助金漬けの保育所解体とは威勢のいいスローガンだが

落ち着くところは《保育園幼稚園にしろ》というものだ。

幼稚園私学助成という補助金で運営されていることは周知のことだし

就園にあたっては保護者補助金も出ている。

さらに、池田氏の落としどころはバウチャーという

一種の利用補助である。

結局《何から何まで補助金漬け》という実態はかわらない。

この分野でも市場システムを活用すべきだ。

価格を自由化し現在ある《基準》を完全に廃棄すべきである。

池田氏のいうような現行の幼稚園並みの「基準」を歯止めにされてしまったら

価格設定が恐ろしく不自由になってしまう。

幼児権利》を楯に高コストなものしか造れなくなるではないか。

そうなれば、価格はおのずと高止まりである。

畢竟利用できないという貧困層の苦情を前に

利用補助という税金投入を果てしなく続ける他なくなるだろう。

価格とクォリティを完全に自由にすれば需給調整力が働く。

あまりにもひどい低品質サーヴィスは市場から淘汰されていく。

たとえば今の保育所のような《基準》=クォリティレヴェルを

全ての親が望んでいるだろうか。

とにかく働きたい。子どもを安く預かってくれるならどこでもいい。

ういニーズは必ず存在する。

とにかく預かるだけ、というような保育所があってもよいはずだ。

それは甚だ低コスト(=低廉価格)でできるだろう。

もしそれがひどすぎるクォリティなら、市場から審判を受け

その保育施設は市場から撤退するということになる。

このようにすれば税金はほとんどかからない。

池田氏はの発想の根底には

こうした市場システムへの不信がある。

相変わらず幼稚園並みの補助金

バウチャーという名の補助金をほしがる

池田信夫氏のような「隠れ社会主義者」は

実は一番巧妙な補助金論者工作員なのかもしれない。

2010-08-11

http://anond.hatelabo.jp/20100811121026

一部同意。

少なくとも、公官庁主導での大学経営はどうかと思う。

実際、公や官が主導だとどうしても、前例主義になってしまう。

現状の否定ということがやりにくい。

現状路線の維持と規模拡大の結果、時代遅れ大艦巨砲主義がはびこることになる。

事実、安く学費高等教育を修めることが出来るというのは、貧しい家庭の子息にとっては幸運だったと思うけれども、国立大学がなかったらなかったで、私立大学スカウトキャラバン的なことをやってたと思う。

っていうか、黎明期はどの大学も似たようなことをやってたわけだし。

国立大学がなかったら、私学の特待生制度、奨学生制度が充実してたはずで、貧しかろうが高等教育は修めることが出来たんじゃなかろうかと。

公費で大学経営をするのと、私学助成を進めるのと、どちらが対費用効率がよかったんだろうかと。

いや、たぶん明治大正昭和までは国立大学主導のほうが効率的だったと思うよ。

マッチングシステムが未発達だったから。

マッチングシステムが発達した今だったら、国は高等教育からは一歩ひいたほうがいいと思うんだ。

国立大学に突っ込むお金を高校や高専あたりに注げばいい。

高い学費(たくさんの寄付と読み換えてもいい)で入学する大多数と、無料で修学できる少数、そんな形は悪だろうか?

たぶん、入学が学力で決まらなくなるという点で、学歴というシステムは成り立たなくなる。

たしかに学歴というシステムは、人事評価する上で、とくに新卒採用の基準としてとても簡便で有用だと思う。

大学でなにをやってきたかなんて、大学ネーム以下にしか評価されないくらい、大学教育は中身がない。

2010-02-27

朝鮮学校

私学助成憲法89条の絡みでグレーなことを考えれば,一条校ではない朝鮮学校を国費を使って無料化することはあり得ないとわかりそうなもんだが.

2009-09-02

http://anond.hatelabo.jp/20090902232253

他の政党学校と同じ基準で屋ってたら問題になりようがない。逆に他の政党には得票議席数に応じて助成金やったり、他の学校には生徒数に応じて補助金やったりするのに、ある宗教団体に所属してるだけでやらないということになると、信条差別されないと言う憲法14条憲法20条の信教の自由に反する。ただし創価かどうかに関係なく、公の支配に属しない教育事業に公金を支出してはならないという日本国憲法89条に反するから私学助成はすべて違憲と言う立場もありうるけど。

2009-07-28

http://anond.hatelabo.jp/20090728165403

そこが学生学生たる所以かもしれないので暇な社会人データを拾ってみた。

まず大学学費。あげられている十大学決算書から授業料等を合計すると93,402百万円。ただし19年度。国立大学法人運営費全体でみると7.8%の増

さて、次が問題の国公立高校学費。全国の公立高校授業料等の合計は256,719百万円。ただし18年度国立含まず。たぶん。面倒なので21年度文科省予算と比較すると4.9%の増。ちょっとヤバイ。

しかし、私学助成をなくすと445,600百万円。なんとお釣りが95,479百万円も!私立が何校残るか知らないけどね!!!

2009-05-06

高校生にも非はあるが、橋下知事も卑怯だ

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1259384.html

橋下知事私学助成金を打ち切った話。確かに、高校生にも、公立に行かず、安易に私学に行った責任はある。ただ、論点は、あくまで、「私学助成金」を削減するのが妥当かどうか、どうしても削減しなければやっていけないのであれば、どうやったら公平に削減できるか、というところにあるわけでしょ。論点が思いっきりずれまくっている。弁護士で、弁論のプロである橋下知事が、ずれていることに気づいていないはずがない。たぶん、ずれていることを分かってやっているのだろう。それって、ボクサー一般人殴って遊んでいるのと同じじゃね?

確かに、彼らが高校に進学するときに、公立に行けばよかったのかもしれない。でも、中学先生に「私立に行くしかしかない」っていわれたんでしょ。本当はそんなことないはずだよね。通信制高校とか、高卒認定試験とか、色々オプションがあるはずだよね。中学先生が、そういうオプションを知らないはずがない。それらを知っておきながら、中学生に「市立しかない」って言ったのは、(私立高校でも、お金のことについては何とかなるだろう)っていう推測があったからでしょ。私学助成が削減されるかも、みたいな情報を流さないで、中学先生に(何とかなるだろう)と判断させたのは、府の責任でしょ。それに、府立中学に通っていたら、府の先生学生に間違った流したことの責任はどこにあるわけ?

だから、この話は、極論を言ってしまえば、「絶対大丈夫です」って言って買わせた株が吹っ飛んだ、というような、そういう類の話なんだよ。私学助成金を削減するにしても、「私学助成金が削減されるので、経済的困難のある学生の指導を再考してください」みたいな通知を、中学校向けに前から出しておけば、間違って私学に進む高校生はいなかったかもしれないじゃないか。

それに、私学助成金を削減することと、学生の負担が増加することは、本来別問題のはず。高校は、基本的に、入学時に提示した条件で3年間通えなかったらまずいだろ。学科の再編や統廃合の激しい大学でさえ、入学時の要綱と同じ条件で4年間過ごさせるのに。せめて、高校向けに、「今の学生が不利になることのないようお願いいたします」ぐらいの通知は出したらどうだ。

本来なら、「皆様の苦しみはよく分かった。ただ、大阪府財政も逼迫していて、何度も考えたが、やはり、これしか方法がなかった。学生の負担が増加しないように善処してみる。」ぐらいのことを言うべきでしょ。何を言うべきかは、弁護士なら分かるはずだよ。プロなんだから。何、学生相手にムキになって、「公立に行かなかったのが悪い」だの、「自己責任だ」だの言ってんの?高校中退者がたくさん出て、就職できないまま、生活保護大阪に居座られたら困るのは大阪だよ。生活保護は国からお金が出るから、大阪府は出さなくてよくてラッキー、とか思っているのか?それは、あまりにも近視眼的な見方だと思うけど。

弁論のプロが、高校生相手に、自己責任論を主張してボコボコにして、してやったりという顔をする。それって、詐欺師高校生相手に詐欺を働いて「だまされたのが悪い」とか、ボクサー高校生をぶん殴って、「鍛えていれば避けられたはずだ」とかいうのと、どうレベルだと思います。

2009-04-06

大阪府立大学入学式橋下知事が来た

本日大阪城ホールで行われた大阪府立大学入学式に、橋下徹大阪府知事が出席した。橋下知事は、「大阪府立大学に対する補助金を削減」「大阪府立大学大阪市立大学」を統合する」といった旨の発言もしており、一部の府立大関係者からは反感も買っている。そのような中での出席だ。公務多忙のため、壇上に来賓席はあるもののそこには一度も座らず、壇上に登場したのは祝辞を述べるときだけだった。以下はその祝辞の概要である。別に録音していたわけではないので細かなところはいい加減である。以下は、大まかな流れとして考えて欲しい。

――――――――――――――――――――

入学おめでとうございます。新入生の皆さんには学問に励んでいただきたいと思います。大学人材養成就職までの猶予期間を過ごすための場ではありません。そんなことを言っていられるのは僕が大学生だった時代までのことです。

僕は、私学助成障害者福祉、医療関連の予算、府公務員給与など、さまざまなものを削減してきました。大学に対しても例外ではありません。現在大阪府立大学に対しては100億円超の補助金支出しています。つまり府民の税金で君たちは通っているのです。だから、君たちはその成果を府や府民に還元しなければなりません。梅田難波で人々に尋ねれば、多くは府立大学の存在を知りません。確かに、府立大学は大きな成果をあげています。最近では、シャープトヨタ提携しました。しかしそれだけではいけません。もっと府民にそれを周知しなければなりません。君たちにはその点を覚えていて欲しい。もっと府立大学の成果を宣伝しなければなりません。井の中の蛙ではいけない、ガラスのコップの中に閉じこもっているだけではいけない、ガラスのコップを割る勢いで、新入生の皆さんには学問を頑張って欲しいと思います。

僕は府立大学を、府民の税金を使うのに値するか、厳しくチェックします。君たちはとてつもないポテンシャルを秘めている。しかしそれを発揮しきれていない。それを君たちには発揮して欲しいのです。そして、府立大学を日本一、いや世界一大学にして欲しいと思います。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん