「数学オリンピック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 数学オリンピックとは

2021-01-14

anond:20210114092718

>>悔しかったら同じ内容を三行以内で書け愚民。>>

3行以内で書くと、日本人の99%以上は顔を真っ赤にして怒ると思う。

例えば

日本チーム全員が国際数学オリンピック2020で、イギリスチームの日本人に大差で負けた。あほの塊の日本指導陣」とか。

日本人ブゾーニ国際の予備で全部落ちた。あほの塊の日本指導陣」とか。

日本人奨学金富裕層に出すが、出してもらった日本人が指揮のコンクール予選落ちした。あほの塊の日本指導陣」とか。

2020-12-31

anond:20201026011054

>>>元増田の話聞いてると、そういった家系図上の祖先が下の世代がより強い人間になるために行ってきた犠牲や思いを一切無効しろ、と言っているように聞こえてしまってまったく共感できない。>>>

一切無効にして、ガチ勝負させないと国際競争力は身につかない。このことはソビエト連邦崩壊でわかった。

なぜならアカデミアの流行10年程度で、全く変わるからだ。

手塚治虫ブラック・ジャックで恥をかいたのは有名な話である。現役の漫画家医学漫画描写で恥をかかせるほど、当時の東大生は偉かった。実際に投書して問題点を指摘したのだそうだ。今はどうだ?ドラゴン桜の虚偽にすら反論がない。

今年の国際数学オリンピックの結果みりゃ、日本人バカさ加減がわかるでしょ。来年ロシアから勝てそうにないけど。

なんであのざまなのかというと、「家系図上の祖先が下の世代がより強い人間になるために行ってきた犠牲や思いを一切無効に」して戦わせてこなかったから。

これからは「戦わせる」国家が勝つ。

戦わせて来ずに、親は酒パチンコ風俗たばこで、田舎低学歴集落のままでいいじゃないかとふんぞり返ってきたか日本が没落している。

おそらく、「共感できない」人は、ガチロシア人やスイス人などと勝負するとか、そういうのなかった人だろうね。

2020-12-22

anond:20201221133405

>>元の話になるけどじゃあなんでフィンランド少子化なんですか?>>

かつてフィンランドソ連寄りで、国際数学オリンピックにも強豪を輩出していた。

児童虐待になるからやめろと言われて特訓はやめたが、児童教育虐待する風習けが残された。

そして日本も真っ青の少子化

先進国教育という武器を手にして、児童虐待を率先して行う。

どうやら「勉強のできない人」が「勉強しろ」と吠えるとそうなるらしい。

2020-12-21

anond:20201218093103どうして憎まれるのか

どうして憎まれるのかというと、日本からカルテックスタンフォード大学クラスの逸材が出ないから。

これだけ金をかけて、なんで世界ランク25位程度の大学しか行けないのかという批判が常にある。

中国韓国は、徹底して金をかけてアメリカに送り込む。

ところが、日本は卑屈に国内大学のみでシマ荒らしをしている。すごくスケールが狭い争いを、なぜか富裕層が行う。

個人的にはブゾーニ国際の全員予備予選落ちより、去年のヴィオティ国際の全員1次落ちのほうがショックだった。

全然国際社会通用してない。国際数学オリンピックでも18位でしかない。

日本人の35歳以下は、もう誰も勉強して世界を取りたいと思わなくなっている。無能の塊になってきている。今年の大谷翔平を見ればわかるだろう。日本人だろうが、アメリカではあの程度なのだ

こんな富裕層は、世界から批判されて当然だろう。

2020-12-20

   特別勉強意欲と才能があり、平成15年に東大文Ⅰに選ばれ学内でも勉強熱心だった。平成16年に司法試験に落ちたこから

    法律実務能力を認めないが、レックなどに通い、法学部提供していたごく基礎的な法律による仕事の仕方を学び、法学部の厳格な

   定期試験合格していることから裁判官弁護士にはなれなくても、法律理解し、ルールに従って一定程度の事務を処理する能力はあると判断する。

    しかしながら患者本人は平成18年からインターネット上の誹謗中傷病気になったといい、平成19年6月に増田で真に最悪なことがあり、平成20年11月に

  ネット適当なことを書いていたら事件を作られて捕まり、釈放後に自暴自棄になっていたときに、また警察事件を作られ、平成25年に刑務所で最悪な体験

  して出てきたか人生も報われなかったし何もやる気がないなどと主訴をする。

    若いころに相当に自由奔放にやったのか、刑務所人権を奪われたこから、意欲の減退などが激しく、その他にも様々な症状がある。

     受験生時代から社会に役に立たない極めて教養的な数学に関心があること、刑務所在所中に数学オリンピックの問題を解いており、Problem6の問題自力

   解いていたこと、平成28年に数学検定1級に挑戦して高度な問題を処理していることなから数学専門のアスペルガー症候群と認める。

2020-12-16

男がバカから東大入試(理系)が難しすぎるのは、本当か?

https://anond.hatelabo.jp/20201212180541

2021年東大QS調べでアジア15位で全体順位24位。30年前に頂点を迎え凋落の日々を送る東大がこれから下り続けることは認めるが、どうしても認めてはいけないものがある。

それは「男は馬鹿から、そのように思考するに違いない」という一方的性差別である数学であろうが音楽であろうが、優秀な人物がどのような生物学上の性をしているかは私にとっては本当にどうでもいいことである。私は結果しか見ない。女子の数理科学専攻が増えることは喜ばしいことである

高校生(主に男子)はバカから、将来のことを考えずに東大に進学するから女子は頭がいいので、成績が良かったら、東大受験せずに普通に地方国立医学部受験する」んだそうだ。大学入試だけ男子を上回った女子からは称賛の嵐のようなコメントなのだろう。その割には、ヨーロッパ女子数学オリンピックの日本順位はそんなに高くならないし、国際数学コンペティション女子の参加は多くない。大学生を対象とするコンテストに、国際的にも女子ほとんど乗り込んでこれないのである

男子女子が互角に戦っているのは大負けに負けてあげて文学くらいで、あとはほとんど男子によって占拠されている。UTMやGTMに、女性の著者は少ない。実は作曲も、文学に比べると女子はるかに劣勢で、この是正をしようとジーメンス財団は何人も女性作曲家を音楽祭へ送り込んでいる。私が数多く見てきたピアニストの失敗例の多くは、高校生で最強レヴェルの技術を誇った女性20歳ピークに急速に劣化することであった。これは日中韓のみの現象ではなかった。なんと白人だろうが黒人だろうが全部一緒なのである。今後は情報ツール進化で、20歳で追及をやめる女性はいなくなるだろうと思われているものの、実際の統計データには全く出てこない。

逆に考えれば「女子は頭がいいので、成績が良かったら、東大受験せずに普通に地方国立医学部受験する」が、合格した時が頂点の情報密度で、そこから急に知性の老化が始まるといえば言いすぎであろうか?ここから私見になるが「合格した時の思い出と、生涯の伴侶を見つけた時の思い出が同値に感じられる」のではないか?この説が正しければ、女子20歳前後では男子の知力を抜くが、30歳にはただの人になっていることを暗に仄めかした中村紘子さんの勘は正しかったということになる。女子情報ほとんどを恋愛に置換して考えるというのは、完全に間違いとは言い切れないような気がする。今も昔も女性賞味期限20代だ。30代になる可能性は低い。これからもきっとそうであろう。

私は男性であろうが女性であろうが、結果を出せば無問題という立場である。私は、女子にこのタイトルを取られたという屈辱を感じたことは一度もない。後輩女子に負けちゃったことはあるけどね。女子のほうが、誘惑に負けずよく机に向かうなあというのは、世界中でよくある経験であった。トランスジェンダーの受賞者というのも3人知っている(うち一人はよく日本に来てくれますね)。うち一人はアメリカ合衆国テレビで、トランスジェンダーとして生きるピアニストとして報道された。だからといって手加減は一切なされない。美人から受賞するなんてこともない。優れていたら残れるが、面白くなかったら出戻りである。「富裕層は何をやっても有利だろ」という人は多いが、その富裕層ですら7割が出戻りあるいは廃業である

高校生(主に男子)はバカから、将来のことを考えずに東大に進学する」というのは明白な差別であり、絶対にこの世から排除しなければならないのではないかバカであるという証明はなされていないではないか。そんなに日本女子男子を上回ることを、21世紀20年間に達成してきたのだろうか?現在でもハイデルベルク芸術家賞やGEDOK賞のように、女性を思いやって世間が手を差し伸べた賞は多い。ほんとうに「高校生(主に男子)はバカ」なら、女性を思いやる一切の賞を、完全に廃止しなければならなくなるだろう。そういう盲点を突いた主張は、あまりヨーロッパではなされないようであるブルーノマントヴァーニパリ国立高等音楽・舞踊学校校長が「あー…女子の方々はあんまたいしたことないんでー」と口を滑らせたとたん、次の日に「マントヴァーニ性差別!」と一斉に大手新聞に書かれたことがあった。

インターネットが普及して、ヨーロッパでも女性日本以上に思い切り差別されて殴られ、差別撤廃した国が少子化にあえいでいることが全世界リアルタイムで知られるようになった。差別撤廃とは、実は男性差別であり、女性人権というのはただの統計データ無視であるということもよく知られるようになった。お願いなので男女を問わず、「結果だけ」だしていただきたい。結果を出して男子凌駕すれば、いくらでも「男子馬鹿」と吹聴できるのがアカデミアである。私の知っている限り、男子凌駕して「ざまーみろ」と男子放言した例を、ここ20年間では一回も確認していない。男子に負かされて泣いた例や隠れて論文捏造した例なら知っているのだが…

2020-12-08

anond:20201208140857

>>戦後高度成長期を経て大学進学率が50%に上がっても日本はよくなっていない>>

昭和田舎を知っているので、それは違う。昭和田舎には何もなかったのだから。それよりまし。

>>学習指導要領文部省から教員に与えられるものです。>>

これを馬鹿正直に守ったおかげで、今年の国際数学オリンピックイギリスチームの日本人に全員日本人が負けた。

>>修士博士を持つ大学教授>>

教授じゃなくとも、学位の取得者はたくさんいます

日本大学進学率66%は、慌てなくとも2050年に実現します。その時日本はどうなっているでしょうか。

2020-11-30

anond:20201130112924

数学オリンピックは男女で分けてないからな

実績で男性が圧倒している(体力によるもの将棋ですら男女で分けてない

2020-11-18

有名国立大学中退しました

初めて長文をネット投稿するので、不備があったら申し訳ありません。また細かい部分は匿名性の保持のため一部改変してる可能性があります

タイトル通りですが今年の9月某国立大学を中退しました。現在24歳です。大学には理工学部に5年半在籍していました。1回生、2回生までは普通に進級できたのですが、3回生でつまづき(後述)、そこから休学を挟んで3年半3回生を繰り返して最終的には中退しました。

幼少期から勉強は非常にできる方でした。勉強するという点においては他の子と比べてあまりに要領が良かったのだと思います勉強時間はそんなに取らずとも吸収力はすさまじいタイプでした。両親の学歴はともに平凡でしたが教育熱心で幼稚園から公文などの学習を始めていました。小学校4年生から学習塾に通い、中学受験もして難関中高一貫私立校合格入学しました。

ただ私自身は勉強自体が好きだったというよりはゲーム感覚で解けるのが楽しかっただけでした。そして中学受験までは良い大学に入って良い企業就職するということが当たり前の幸せ人生目標といった感じでなんの疑いもなく勉強していました。しか入学後にその考え方は複数理由で消え去りました。この「良い大学に入って良い企業就職する」という考え方は、後に両親が一種洗脳に近い考えを私に植え付けていたのだと感じました。もちろん前述のようなレールに乗っかる人生設計は社会的成功する可能性を高めてはくれるので他の人から見れば贅沢の浪費だと考える人いるかもしれません。しかし当時の私はそうは思えませんでした。

中学入学以降私の成績は落ちていきます中高一貫校に入ったおかげで高校入試もなく、生徒の自主性を重んじる校風もあり強制されて勉強させられることもありませんでした。自由時間が増えたので私は遊ぶことに費やしました。テレビゲームだったり部活仲間とのカラオケボウリングなど、一般的中学生でした。成績は落ちたと言っても有名私立校で真ん中くらいの成績でした。これは高校3年生まで変わりませんでした。勉強時間も日頃は宿題をやる程度でテスト前だけ範囲分おさらいするくらいでした。

しかし、勉強好きだった(ように周りからは見えていた)私が勉強しなくなった一番の理由は、周りの圧倒的な天才集団を目の当たりにしたからでした。もちろんそれは一部の生徒でしたが、数学オリンピックメダリストだったり、論文コンテスト最優秀賞だったり、とにかく次元の違う天才ゴロゴロいました。もちろん彼らも類稀なる才能の他に血のにじむような努力はしていたに決まってるのですが、当時の私はその才能に嫉妬し、「とてもじゃないが敵わない」と感じ、トップブトップを目指すのをやめてしまったのです。そこから勉強するのが苦痛になりました。「どうせあいつらには勝てないのになんで勉強する必要があるんだ」と。

その結果勉強の方はなあなあで高校3年生まで過ごしてしまいました。それでも一定学力は維持していたので効率よく勉強する才能だけはあったようです。

とにもかくにも高校2年生になった私は自然大学受験意識し始めます。将来の夢もそれのために行きたい大学もなかった私はとりあえずどちらかというと得意だった理系選択します。大学受験しないという生徒は周りに1人もおらず、仕方なく周りに合わせて大学受験する、といった感覚でした。

高2のときは一応東大を目指していましたが本気で勉強しないで行けるほど甘くはなく、高3の夏にはランクを落として某国立大学を目指すことになります。その大学ですら日本ではベスト10に入る有名大学で、企業からも高く評価されている大学です。「この大学にならほとんど勉強せずに入れるぞ」と感じ、それでいて社会的一定評価を得られると思ったのです。

実際高3の夏以降の平均勉強時間は、平均1日5時間もなかったと思います

そんな舐めた私ですが、センター試験、2次試験ともに無事終了し、結果は合格

世間一般受験生からすればほとんど勉強せずに有名国立大学に入って「しまい」ました。自分受験に対する計算がぴったり合っているくらいの小さな努力とそれなりの結果の相関があり、割と満足してました。

大学は自宅から通える範囲ではなく、ひとり暮らしをはじめました。大学生になってから自由を得たこともあり、誇張なしに全く勉強しませんでした。1回生、2回生まではほとんど単位を落とすことなく進級できましたが、そのあたりで異変気づきます。「授業についていけない」と感じることが多くなってきたのです。大学理系科目の高度な授業を勉強せずとも理解ができるほど私は天才ではありませんでした。同級生過去問などをもらったりして単位を拾ってはいましたが次第に大学の授業に出られなくなりました。最初自分怠惰なだけだと思っていたのですが次第に大学に向かうだけで動悸、めまい嘔吐などの症状が出始めました。これはもしやと思い心療内科に行くと案の定うつ病と診断されました。

これだけ見ると「何だこいつ甘えてるだけじゃないか」と言われそうですが私は自己分析していました。メンタルの弱さと完璧主義です。

もともと完璧主義者のようなきらいがあった私はできない事があるとすぐ嫌になってしま性質がありました。小学校の頃は図工や家庭科などの副教科が苦手でうまくこなせないと授業中泣いてしまうことも多々ありました。周りの子に主要教科では負けたことがないのにです。また中高時代天才出会ってからトップブトップになれないという挫折を引きずっておりそれが数年たって限界に達したとも考えました。

私は4回生にあがれず留年しました。2度目の3回生を始める4月に休学をして、2年間大学に行きませんでした。その間将来に対する不安が募りました。大学すらまともに行けず、しか自分努力不足であるという自己嫌悪に陥り、社会人としてやっていける自信もなくなっていたのです。死にたいと思ったことも何度もありました。

しか大学から離れたことでうつ病の症状は緩和され、バイトを始められるまでになりました。

そのバイト先で評価され社員にならないかという打診を受けて、大学中退し今年の10から社員になりました。大学にこれ以上在籍しても勉強研究する気は全くないし、自分の将来にプラスになることはないんじゃないかと思い思い切って中退しました。現在は後悔は全くないです。

長くなりましたが一応まとめを書きます。この話から皆さんに伝えたいことは人生は辛いことから逃げていいということです。

私自身いわゆるエリート街道を歩んでいましたが、挫折し、レールからは外れました。少年時代描いていた未来とは大きく異なっています高卒ということで今後大企業就職できる可能性は大きく減りました。昔ならそれに耐えきれませんでしたが今は非常にポジティブに生きています

しかイレギュラーではありますコロナ禍の現在就職できただけでもありがたいと考えていますし、現在仕事やりがいも感じています人生一度きりだし後悔のないように楽しく生きる。これが今の私の人生観です。

もし受験勉強がつらい、大学に行くのが辛い、就活が辛い、仕事が辛い…そんな人の気持ちを軽くできれば幸いです。

冗長な文ですが読んでいただいてありがとうございました。

2020-07-17

子供宿題が終わらないという経験をさせたいと学校が言うので、他の生徒にも同じ量を出すこと 可能な限り努力させること

という約束をシました

息子は数学オリンピックにも参加するほどの、学力なので 公立という事も踏まえこの量だと他の生徒さんが死亡する可能性を否定できないのですが

どうして学校はこんな約束をシたのでしょうか?

可能な限りという部分で私は学校ウソをつかれたのですか?どこに意識違いなどの手違いがあったのでしょう

2020-07-14

ほとんどの数学者数学オリンピック肯定的ではない理由

要するになんの意味もないか

高校数学範囲手際よく解けるように作られた問題に対して、出題者の想定した解答を見つけるゲームしかなく、大学以降でやる数学とは何の関係もない

大人中学受験算数をわざわざ極めたりしないのと同じ

2020-05-22

プログラミングスクール先生だけどいじめないでくれると嬉しい

どのくらい一般化できるのかはわからないが。

言いたいこと

給料が安いという話

なんで安いのか
なんで給料安いのにスクールで働いているのか

自分プログラミングで決まった時間で成果を出すことが苦手で残業休出が多かった

プレッシャーにも弱いので納期プレッシャーがしんどかった

収入が激減したけど決まった時間で終われて働く量も調整が効きやすい今の仕事が助かっている

教える相手がどんどん入れ替わるので後腐れが少ないのも良い

あとチームの新人に色々教えるのでそこそこ成果上がってたのでそれが活かせそうだしやってみたいと思った、それは当たってた

人並みにでも稼いでいる人たちの生活の話を聞くと心がざわつく

給料は上げてほしい

他の人(普通にできるっぽい人が多い)がなんでこんな安い給料でこの仕事を続けられているのかはわからない

そういう話をしたことはない

働く量の調整がしやすいので、フリー仕事の合間を埋めて稼ぎたい、という人は結構いそう

スクールに来る人達と、それについて考えていること

スクールに来る人は、Progateだと挫折した人や、情報の取捨選択自分でするのが難しい人が少なくない、でもそんな人でも人生変えたいと思っている、そういう人たちの救いになりたい

でもそういう人たちが自分で動くものを完成させられるところまで行くことは少ない、そこまで行ける人はだいたい元々優秀で、スクールじゃなくてもそのうちできたであろう人

から、できているとは言い難い

現実は厳しい

人生変えたい人が、今から1年学んでくださいドン、みたいなのに対して商品として魅力を抱きにくいというのがあって、短期間詰め込み式のカリキュラムになる競争圧が常に働いている、というのも関係あると思う

だけど、たどり着けなくても、プログラミング仕事を楽にすることや、エンジニア的な考え方を学ぶことで、その後の人生が少しでも良くなってほしい(「退屈なことはpythonやらせよう」の各言語版があれば良いのにな、と思う)

プログラミングができる人が1人でも増えたら世の中は良い方に進むと信じている

「人の運」について

講師の中にはエンジニアとしてはできるんだろうけど教える人としてはちょっと…という人はい

  • 正しいことを言っているけど言葉が厳しすぎてある程度の頻度で生徒と衝突を起こす人
  • 丁寧に説明している風でも一気に大量の説明をするために結局理解させられていない人
  • エンジニアとしてもちょっと…という人もたまにいるw)

講師テキスト執筆も外部だよりで、内部に技術力を担保する、技術的なところまで踏み込んだ教え方、導き方のビジョンを示せる人がいないっぽい(前述の通り社員ではないので知れることは少ないので憶測

からみんな我流でやるし、結果としてあたる講師運ゲーみたいな話も出てくることになろう

2020-05-20

anond:20200520110259

ほんそれ。分野そのものスキルと、分野の初歩を素人にわかやすく教えるスキルは別モノだわ。数学教師数学オリンピックでるわけじゃないのにね。

anond:20200520110259

ほんそれ。分野そのものスキルと、分野の初歩を素人にわかやすく教えるスキルは別モノだわ。数学教師数学オリンピックでるわけじゃないのにね。

2020-03-08

anond:20200303223622

大学への数学学力コンテストとか数学オリンピック問題ならまだしも、数学教員東大京大入試問題を解けないなんてことはないやろ……あれは時間制限が厳しいから難しいんだし

anond:20200303223622

大学への数学学力コンテストとか数学オリンピック問題ならまだしも、数学教員東大京大入試問題を解けないなんてことはないやろ……あれは時間制限が厳しいから難しいんだし

2019-11-02

数学オリンピック日本代表6人中5人が筑駒だったときの、そのうちのひとりと同級生だったけど、あのなかでも陸上部のやつとかい運動部やってなおかつ数オリに出てたわけで、

いっぽうでぼくはハンドボール部で開成との練習試合ですら太刀打ちできなくてヒーヒーいってて、しか数学もよくわかんねえなあ、鉄緑いってる奴ら出木杉くんでこええなあ、とか思ってて

どっちも筑駒から東大理系に行って、という点だけみれば外から見ればおんなじなんだけどさ、中からみるとトップボトムの差があまりに大きすぎるんよ、あれはやべえよ

たぶん日本で一番卒業生バリエーションやばい学校だよあそこ、東大数学教授とか官房長官かいるとおもえば、ドラえもんレギュラー声優とか人気AV男優とかもいるんだもん

2019-10-11

anond:20191011015834

オリンピックの金メダリストに聞いてくれ

ついでにノーベル数学賞はないか数学オリンピックだのフィールズ賞だのがあって

そっちはもうちょっとまともに審査してるらしいぞ

2019-09-26

数学オリンピックの金メダリストを崇めている奴ら

ここ数十年の数オリって競技性が高まった結果、試験みたいに事前に傾向と対策をしてる奴らが有利になって

ガチ天才が出てくる場ではなくなってるんだけど、未だに崇めてるアホっているんだなw

2019-07-04

anond:20190704220731

異端っていうと確かに恥ずいなー。

異端って言うか、ハイ答え、ヒントはこれって昔の感じでやったら、え?って感じだったから、俺もえ?って。

証明とかまさしく最初から答えとヒントが与えられてる問題だよ。普通問題だって、答えにπがあったら、あ、あの積分の形に最終的に持ってくんだなとか、考えるヒントになるよ。

東大東工大への数学かいうのを何周もしたのは良い思い出だなー。数学オリンピックとかに挑んでた連中には歯も立たなかったけど。

ただのおっさんの思い出語りですわ。

2019-02-14

anond:20190213201730

今でも40桁くらい言えるし、小学生の頃は100桁くらい言えた気がするけど、努力たかっていうと違うかな。

そんな子は円周率以外にもいろいろ興味があるはず。

小さい頃は大半の人が天才だと思うので、興味持ったことをどんどんやればいいんじゃないですかね。

いい大人冷や水浴びせるのが一番よくない。

ちなみに小学校の頃に円周率がすらすら言えた僕は日本数学オリンピック入賞までいきました。

2018-12-01

anond:20181201125915

数学オリンピックとか出てるレベルですかって文章ちょっと子供っぽく見えちゃうから変えたほうがいいと思う。

どうせならフィールズ賞とったやつの言葉外聞くつもりはないと言い切るべき。

2018-08-27

はてな世間馬鹿ばかりと知る

中高は一貫の著名な進学校で過ごし、その後、東大に進学した俺には

知識として信じられんほど馬鹿な人が沢山いるのは知っていても、生の実感として「どれほどの頭の悪さか」を感じる経験がなかった

Twitterとか他のSNSでは、なんだかんだ気に入った人としか関わらないので、彼らに呆れる事は少ない

はてなに来て、主に政治系で、呆れるほどの馬鹿(scopedogなどの妄想系)を大量に見た事で、世間構成する要素の一端を知った気がする

多分、生きている間に職場で密に関係もつ事のない、ゾンビの様な人種だけど

あんなのが生きていられるんだから世界は優しいよな

anond:20180827123835

追記

中高でも大学でも自分よりも優秀な人なんて腐るほど目にしてるわけで、一方で馬鹿だなと思う人間も多少は目にする事もある

良い環境に居ればいる程、幼少から身の程を知るものですよ。数学オリンピック金メダルなんて、逆立ちしても取れないしね。

それでも、はてなで見る様な馬鹿と比べたら、どれ程まともかって話だよ

これほど短い文でも、東大と書いただけでコンプレックスを炸裂させては、書いてないことを妄想し始める

そんなんじゃ、はてなでも最下層のscopedogと何も変わらないよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん