「一応スペック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 一応スペックとは

2016-03-01

母親浮気現場突撃した

相談する相手もいなく、ただただ吐き出したいのでここに書く。

一応スペック

毒母アラフィフBBA。贔屓目に見なくても美魔女かいう部類に入ると思う。

増田アラサー非リアSE最近転職実家に戻った。

傍目から見ると増田家は2世帯同居の仲の良い5人家族(+1匹)という、ごくありふれた家庭環境に見えるようだ。

きっかけは記憶にも新しいゲス不倫報道

あの報道への社会の反応は個人的に衝撃だった。芸能人不倫なんて今時ゴシップ誌くらいでしか扱わないと思っていたので。

世の中まだ捨てたもんじゃないなと変に勇気付けられた。

ちなみに母は初犯ではない。まだ小さい頃、私の頭上をFAXやら炊飯器やらがよく飛び交っていたのを覚えている。

何台の折りたたみケータイの上と下が離れ離れになっただっただろうか。とにかく母は腋が甘く、股が緩かった。

そして数ヶ月後にはなあなあでよりを戻し、雨降って地固まるを繰り返していた。

前のゴタゴタから籍は抜いたままのようだ。2つの姓を都合良く使い分ける母に虫唾が走った。

子供から慰謝料請求

事実婚相手から慰謝料請求

調べてみると、どちらも金額は期待できないそうにないのがあまり面白くない。

父には事前に事情情事?を話し協力を仰いだが、なしのつぶてだった。あの頃の情熱はどこへ行ってしまったのか。

昔と比べて父は丸くなってしまった。慣れてしまったのだ。今は歯牙亡き元狂犬。

母方の祖父はいつも母と喧嘩しているが、娘のことは可愛いみたいだ。最終的にはあちらと一緒に出て行くだろう。

妹は分からない。親の不倫も許容できるリベラルな私カコイイ的な価値観で生きているように見える(というかコイツ浮気上等なヤツだった)

尾行にはスマホ位置情報アプリ使用した。

仕事出張は全て嘘だった。いつも実家から半径10km以内をうろちょろされていたのが腹立たしい。

ただ今となっては探偵ごっこはとても楽しかった。

暗闇の向こうにいるターゲットから10メートル距離カメラを構えた時は手に汗握り、真夜中の国道の追跡は心が躍った。

義憤に駆られた背徳感は斯様にも心地良いものなのか(型落ちの一眼レフは碌にAFが効かなかったので今度フルサイズに買い換えよう)

先日、またしても近くのホテルで夜から時間位置情報が止まったままだったので、朝帰り前に現場を押さえることにした。

会社には休みの連絡を入れ、ホテルには9時に到着。よく見慣れた車が駐車場に停まっていた。

1011時・・・いくら最終チェックアウトが12時とはいえ、ギリギリまでイチャつく必要はあるのだろうか。

今頃足の悪い祖父は雪がチラつく中、一人でバス電車を乗り継いで病院に向かっている。

11:58 聞き慣れた声の方向に向かいカメラを構える。

ファインダーの向こう側には、私を冷たく睨みつける母と知らないおっさんがいた。

2人と別れた直後、激しい吐き気を催した。思っていたよりもダメージは大きく、ただただ気持ち悪かった。

カメラには何も写っていなかった。

白を証明たかったのか。

黒を証明たかったのか。

後の家族会議では謝罪も弁解もなく、逆ギレを繰り返していたので、とりあえず家から出て行ってもらうことをお願いした。

以前別居中に借りていたマンションの一室が今もあるのは調査済み。このまま家族ごっこを続けるのは耐えられなかった。

それ見たことか、やってると思ってた ―味方である筈の人間の声にいちいちざわつく。なら何故やめさせなかった?

謝罪もなく、もちろん慰謝料などもなく、そもそも私自体、目的を持っての行動でもなかった。

嘘つきへの失望とほんのちょっとの妬みからの行動。背中を押してくれたのは勿論ベッキーと文春。

今思うとただのハードランディングな親離れでしかないのかもしれない。

どうせあの人はほとぼりが冷めた頃、また戻ってくると思っている自分もいる。というか犬がいるからどーたらと今も出入りを繰り返している。

なんだか試合に勝って勝負に負けた気分。私が悪いのか?

2015-08-07

痩せてわかったこと

物心ついたときからデブキャラとして「増田ちゃんて性格よさそうだよね」みたいに言われながら楽しく学生生活を送ってきた女です。

大学生になって初めて合コンに出てそこで初彼みたいなのもできたけど、友達づてに「あんなデブいつでも捨てられるから楽」みたいなこと言われていたのを知ってどげんかせんといかんと思いました。

それで苦行僧のようなダイエットをした結果、-20kgを達成しさらメイクファッション必死勉強してキャラ変に成功しました。

そんな元デブスな私が痩せてみてわかったことがあります

まず、お店の女性店員さんの態度が冷たくなりました。

それまではわりとにこやかにお釣りを渡したり、ちょっとした会話をしていた同年代くらいの女性店員さんが、触りたくないふうにさっとお金を渡したり目を合わせないようにしたりするようになりました。

友人もそれまではわりとよく合コンとかに誘ってくれていたのに急に声がかかりにくくなって、私の知らないところでいつのまにか女子会とかおいしい合コンとかするようになりました。

代わりといってはなんですが、男性からよく声をかけられるようになりました。

ちょっとした瞬間にドアを開けてもらえたり、「大丈夫?重くない?」みたいな気遣いをしてもらえるようになりました。

人の心ってこんなにも見た目で変わるもんだとわかりました。

もう一度デブキャラになる気は全くないですけど、なんかあんまり幸せになった感じがしないんですよね。

PS.20kgも痩せたらキモガリになるみたいに書かれてるので一応スペックを説明すると、158cm70kg→50kgになりました。

ただ痩せてもリバウンドしては意味が無いと思い、研究研究を重ねて運動しながら痩せた結果、以前より格段に健康になりました。肌質も髪質も満足しています

現在社会人です。

あえて他の女性から反感をかいそうなメイクファッションキャバ系・ケバい系)を目指すほど私はバカではありません。

2014-05-08

親として子供教育に金と手間を注ぎ込むかどうか

http://anond.hatelabo.jp/20140507012359

などを読んで、思ったことを書く。

一応スペック

・おれ:宮廷退学(般教すらロクに取れなかったので中退とすら自称できない)

   →フリーター派遣社員零細企業管理職自営業

・妻:そこそこの私大

   →就職結婚出産派遣社員パート

で、妻の稼ぎは全額「現在未来教育費(子供の塾代や学費)」に回っている。

どうも、妻がパート先の人から聞いてくる話から察するに、

自分の遊びや美食に使う金はあっても子供勉強に使う金はない」

人が世の中にはたいへん多いらしい。

そんな具合なのに、何かというと「●●さんのお子さんは勉強ができて羨ましい」とか抜かすわけだ。

放っておいても勝手勉強して賢くなる奴も絶無ではない。たまにはそんな奴もいる。

でも例外だ。

うちの子供みたいに塾に行かせて勉強させて、それで成績が上がるというのが大方ではないか?

当然だが金はかかる。

親が勉強を見てやれば金はかからないはずだが、いかんせん、誰に似たのか親の言うことは聞かない。

なので進学塾必要だった。

結局、教育に金や手間をかけるかどうか、というのは大きな「壁」の1つなんだろうな。

2014-04-28

ドラッグストアで働いているんだが、もう限界

ドラッグストアで働き始めてもう4年になるが、もう限界だ。

一応スペックを書いておくと、関東在住アラサー生物学的には女。

バイトから始めて、今は準社員なのだ収入的にはアルバイト時代給料に毛が生えた程度の。それなのに責任は倍以上になった。

休みは年間110日あるが、そのうち月に1度は休みを返上して商品研修出張に出なければならない。

また同じく月に1度、社員バイト全員が集まって意味もない会議を開く。これは全員出席で、朝の開店前に遅番でも集まらなくてはいけない。(ちなみに私は遅番組

売上が減れば、ポイント5倍デーを増やしたり店舗限定で安売りを増やすように本社から指示が出る。(他にも色々企画はあるのだがうちの店特有の企画かもしれないので省略)

売上が伸びたら伸びたでノルマさらに課せられる。化粧品健康食品を見ているお客には本社から指示が出ている商品の購入を勧めなければならない。

全体の売上だけではなく化粧品健康食品など品物ごとにもノルマがあり、そのノルマが達成出来ないと購入しなければならないという空気だ。それで月によっては2万円分自腹で購入することもある。

デパートスーパーのようにサービスカウンターがあるわけではないので、クレーム商品案内、商品の使い方の説明、包装もすべてバイトや私がやらなければいけない。

品出しもレジも、広い店舗日中薬剤師を除き4〜5人で回しているのだが、17時以降はスタッフが3人に減る。主婦がその時間までしか入れないという人ばかりだからだ。

基本的学生採用しない。週に20時間以上働きたい人、学生のように長く勤めないであろう人は採用しないようにしたそうだ。

スタッフが3人に減るのに17時以降は客が増える。1人が商品説明に入って1人が包装に入ってしまうと、1人しかレジが出来ないことになりお客は長蛇の列作ってしまい店はパニック

客は怒りだすし、客層も上から下まで誰でも来るから変な客が多くて、商品案内で30分も捕まって離してくれないおかしな人もいる。

店長も店の状態をどうしたらよくなるか考えているのかどうか知らないけれど、私が見た限りでは上からの指示に忠実に従うだけのただの犬。それ以上のことはしないし、パートの話も「わかった」と聞いたふりしてスルーする。休憩室から防犯カメラで店の様子が見えているだろうにも関わらず、店内が混乱しても出てこないことが多い。休憩時間じゃないのに休憩室で何度も何度も帳簿を見ているのは何なんだ。

辞めていく人も多いから、常にスタッフ不足で常時求人を出している。だが2〜3年前と比べると応募してくる人が激減してしまった。大きな町ではないので当然と言えば当然なのかもしれない。仕方なく店長は5年以上引きこもっていた(時々交通量調査のバイトはしていた)という人を採用したのだが、これを教育するのが厄介でたまったものじゃない。

週5で入っているのだが、レジを教えてもう1ヶ月以上経つのに、未だに覚えない。メモをとっていたくせに何度も何度も同じことを聞いてくる。

つい3ヶ月ほど前に、この元ひきこもりを雇って一緒に遅番シフトで働いているのだが、この人の世話が入ってきた今、もう私は限界を感じている。

給料の少なさ、休日の少なさ、ノルマの多さ、感謝デーの多さ、キチ○イ客の多さ、クレームの多さ、店員の少なさ、元ひきこもりの世話。私のキャパシティーはもうとっくにオーバーしている。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん