「あの人は今」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あの人は今とは

2017-09-13

私的あの人は今・はてなブックマーカー編」

お仕事のために…φ(..)メモメモ」の人

2017-09-13現在も数十件/日のペースで精力的にブクマを続けている。

ただし、決め台詞はおろかブコメ自体2016-07-25を最後に付けていない模様。

このたびのはてブリニューアルますます認識されにくくなったものと思われる。

「おなかすいた(´Δ`*)」の人

こちらも食べ物記事を中心にブクマ活動継続中。

そして、こちらも2016-07-25を最後無言ブクマに移行。

DPZトゥギャッたんみたいなブコメをするひよこアイコンの人

ほぼ活動休止

2017-05-28に1件だけブクマしているが、実質2015-04-11最後


最近見ないなぁと思うブックマーカーを調べてみたら謎の一致があった。

2016-07-25に何があったの……。

2017-07-11

はてなモヒカン精神障害者発達障害まで考慮していたか聞きたい

はてなでもそれ以外でも結局残ったのは議論を極端にして煽る、粘着レッテル貼りばかり

あの頃対立煽ったりレッテル貼ってきたあの人やあの人やあの人は今どう思う。

2017-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20170306093653

もう小沢健二の才能は枯れ果てて、「あの人は今」「一発屋商法で食ってるだけなんだよ。

周りの人間ファンはそれを認めたくなくて毎回「帰ってきた!」って騒いでるだけに過ぎない。

だってあれだけ仲良かったスチャダラパースカパラ全然反応してないじゃん。

コーネリアスイジメインタビューとかでプライベートは好きじゃないけどさ、

アーティストとしてみるとMETAFIVEとか坂本龍一といっしょになんかやってたり、

デザインあでも色んな人と一緒にやってたりして、着実にステージを上げながら活動している。

やっぱ継続は力だよなーって思うわ。

オザケンオリーブ少女へなちょこ文学少年の成れの果てが信仰するアイドルから抜け出せてない。

見ていて痛々しい。

オザケンブームときに誰がこんな状況を予測できただろう。

2017-02-01

http://anond.hatelabo.jp/20170201204456

タイムマシン記事2017年現在有用コンテンツやぞ。覚えてる限りの事件を掘り出していって

あの人は今」って感じでまとめていけばヘイトも溜めるがインターネットの人の役に立つぞ。やってみ?

2016-09-27

「じぶんに期待する」

少し今のじぶんに酔っている。恥ずかしいが許してほしい。

こういうことを書きたくなる時がたまにあるんだ。たまにだから、いいじゃないか仕事じゃなしに。


昨日の夜まで、生理直前ということもあってか、この世に私の居場所が1ミリも無いような落ち込みようだった。

深夜2時半まで嫌いなやつのことをだだだだだーっと怒涛のタイピング日記書いて増田投稿しようとしてた。

でも「確認する」ボタンを押して内容を推敲していると、なんで私が嫌いなやつのことこんなに書かなきゃならないんだ、馬鹿らしい、と思えて、しかも事細かに書きすぎたから万が一にも身バレしたら面倒なことになるしと我に返ってブラウザを閉じ、シャットダウンした。そのあとはすぐに就寝できたと思う。


今朝起きて、スマホほぼ日今日ダーリンを読んだ。

「たのしい」ということについて糸井重里らしい文章でやさしく綴られていた。

はっきり言って今内容を要約できるほど覚えちゃいない。でも、心は自然と落ち着いた。

そういえば、と、ふと過去メモした今日ダーリンがあったと思い出して読み返した。


2015/11/24今日ダーリンにはこう書いてあった。

自分に期待する」ということを、このごろ、ぼくは言うようになりました。いま、どれほど落ち込んでいても、周囲からまったく認められていないとしても、なにか大きなハンデのなかにいるとしても、「じぶんに期待する」ことができていれば、とてもよく生きていると言えるんじゃないか。そう思ったのです。


どんなに大ベテランプロだって「じぶんに期待できない」という状況は降りかかてくる、と糸井氏は続けます

まじないのようでもいい、「なんとかなる」と言うこと。

そう括った。


私は特別彼に心酔しているファンというわけではない。たまに言っていることの意味がわからないこともあれば、歳を取ったな、なんてあの人は今のような目線で見ることもある。そのくらいの距離感だけど、今日ダーリンは好きで、たまーに密かにぐっときている。

糸井氏のすごいところはとにかく「ふつう」なら考えすぎ、と思うよなことをとことん考えて、自分が納得する答えがでるまで考え抜く姿勢だと思う。

以前増田か何かで、「本当のところ」というものにとらわれすぎると大変、みたいな言葉を目にしたけど、それも大切だろう。

自分の納得できる答えがみつかるまで考え抜くことは難しい作業だし、霧の中をさまようみたいな、時には帰り道もわからなくなることもあるだろう。

普段から答えを導き出せる「じぶんに期待する」ことができなければ、抜け出すことはできないだろう。

「本当のところ」わたしは何をしたいんだ、どう生きていきたいんだ、なにが「たのしい」んだ?

いまはまだ、「なんとかなる」と言い聞かせて「じぶんに期待」することしかできない。これは根拠のない楽観視かもしれない。

無職の私はできるだけ早く次の仕事を始めたいと思っているが、よくばりになり「本当のところ」を探し始めてしまっている。

そしていろんな情報に左右され始め、目的地すら忘れ始めているようだ。

まずは、じぶんにはなにができるか、そこから進めばいいだけ。

本当は奔放な性格になりたい。まじめ一辺倒な自分が嫌いだ。

でも、そんな自分しかできないことがあるなら、それでお金をもらえるならそれは立派なことだ。それだけのこと。


「たのしい」は人それぞれ。きっと進んでいくなかで見つかるはず。

まずは、すこし不安定なこの私にいつも期待できるじぶんでありたい。

2016-09-04

あの人は今

かつて「はてブの使い方」で多数のブクマカを2階に避難させたブログマーケッターJUNICHIさん

はてなブックマーク - ブログ運営者のためのはてなブックマークの使い方|30記事以上エントリーした僕が全部話します | ブログマーケッターJUNICHI

はてなブックマーク - はてなブックマーク - ブログ運営者のためのはてなブックマークの使い方|30記事以上エントリーした僕が全部話します | ブログマーケッターJUNICHI

今もブログを続け、ここ以外では見られない貴重なアイコンが並ぶ模様

はてなブックマーク - 【厳重注意】検索を意識して書きました!っていう人のブログは単にタイトルにキーワードが入ってるだけで中身を見て「こりゃダメだ」ってことが多い件 | ブログマーケッターJUNICHI

はてなブックマーク - 僕の事を非難してくれたあなたへ。人を非難するって相当難しい事だと思います。 | ブログマーケッターJUNICHI

最近笑ったのはこれ。NHK出る出る→出ない

はてなブックマーク - 【お知らせ】今週はラジオとTVに出演させていただきます【本人が一番驚き】 | ブログマーケッターJUNICHI

はてなブックマーク - 【悲報】明日の出演がなくなったそうです【お知らせ】 | ブログマーケッターJUNICHI

2016-04-12

あの人は今

田村耕太郎って何してるんだろう。

他にもいない?「あの人は今何してるんだろう」って人。

2015-12-27

http://anond.hatelabo.jp/20151227165152

自分過去に、今まで知らなかったことを知って、おおって思った時の気持ちを覚えてない?

ああ、あの人は今あの気持ちを味わっているんだなあ、と思ってその気持ちの方に合わせたらいいんじゃないかな。「そう、実はそうなんだよ」とか。

2015-11-02

最後の砦

あの人は今日もやって来た。

「疲れが取れたせいで頑張り過ぎちゃって、また疲れが溜まっちゃいました。」

予想通りだ。

きっと元気になったらまた疲れて来るだろうと思っていた。

「なんか無いですかね。」

といつものセリフを口にする。

そして、徐ろにカウンターに飾ってあった花瓶を見た。

「これいい花瓶ですね。」

と言った。

この前実家に捨ててあった花瓶を適当に拾ってきて飾ってあったのだ。

その時、私の中の何かのスイッチが入った音がした。

私は、

「分かりますか。これはうちの薬局に代々伝わる由緒正しき花瓶なんです。あらゆる病を取り去る効果があるんです。今の薬局があるのはこの花瓶のおかげなんですよ。」

と昨年届け出たばかりの開設届を見ながら説明してしまった。

何言ってんの私、そんなキャラじゃないのに!と焦ったが、その人は、

「ええ、すごいですね。疲れにも効きますか?」

漏れ無く言ってきた。

「もちろんです。ただこれは最終手段ですよ。まずは触れるだけでいいでしょう。毎日来る度に触っていってください。」

「触るだけでいいんですか?」

はい、強力なので。まだ手元に置いておくべきではありませんから・・・

なんなのこれ、やばいじゃんこんなのとさらに焦った。

私の中の悪い私が脳みそに入り込んで言ってくる。

悪「こういうのは気の持ちようだ。効くと思えば効くんだ。気にするな。」

良「でもこんな詐欺まがいのこと出来ませんわ!

悪「詐欺ではない、実際に良くなっているではないか。」

良「でも・・・

悪「デモパレードもあるか!あの人のためじゃ!ほれ鏡を見てミイ!お前の目ん玉がカイジに出てくる悪役と同じ目になっておるぞ!」

良「きゃああああああああああああああああああああああ」

私はここで目を覚ました。

夢だったのか、良かった。

昼寝をしていたようだ。

毎日来て夢にまで出てくるとはやんなっちゃうわね。

その時、午後の最初のお客さんが来た。

あの人だ。

あの人は入ってくるなり言った。

「この花瓶いいですね。」

はい、これはですね・・・

2015-09-15

仕事やめるときに、「こんないい会社やめるなんて、絶対あとで後悔するよー」と言われた事を思い出した。

10年以上経つけど、辞めてよかったとしか思えない。あん会社に居続けたら、私は今も不自由で不幸なままだった。

あの人は今もあの会社の、あの狭い価値観の中で人生を過ごしているのだろうか。

2014-11-02

http://anond.hatelabo.jp/20141101231917

うーん、大体あってるけど、原因というか構造が分かってない気がする。

軽く業界全体をまとめておく。

現状、声優界は完全な供給過剰。声優という肩書き持ってる人は1500人とも3000人とも言われるが、専業で食ってる人はせいぜい1割というのが定説

一方、毎年専門学校養成所に入ってくる声優志願者は毎年6000名を超える。学校養成所は増える一方。それ自体が一大産業になっているので止められない。

入れるだけ入れて絶対に声優になれないダメ学校ごろごろしてるが、一応事務所と繋がってる養成所はそういう訳にもいかないので、何人かは新人契約する。そうでないと養成所に入ってくる人がいなくなって、立ちゆかなくなる。これを「養成ビジネス」とか言って批判する人も多いが、あえて言っても必要悪に過ぎない。

とにかく競争は厳しいけれども、一応は事務所との契約まで行ける人も、年間100人以上はいる。

ところが声の衰えは容姿の衰えよりもよっぽど遅い。吹き替え声優第一号の滝口順平さんが亡くなったのはわずか3年前で実働55年間。今年亡くなった永井一郎さんも実働50年(俳優として働いてた期間入れるともっと長い)。

このあたりの大御所は別格と考えても、生涯現役のまま亡くなった人は他にもいくらでもいる。さっきの人数と稼働期間を考えると、辻褄が合わない。

結局、役者として一応の能力を身につけるには、才能ある優秀な人間でも3年から5年の訓練が最低でも必要、というのがプロ評価専門学校は2年だし、大抵の養成所も基礎と応用の2年制。青二塾に至っては1年間。必要な訓練期間に足りてない。

現状、事務所新人声優契約するというのは

「まだ一人前のプロ役者としてやっていくだけの演技力は身についていないが、本人の能力姿勢を考えれば、この後現場経験を積んで研鑽を怠らなければなんとかなる、と現時点では判定しました」

というだけの話。ギャラが安いジュニアランク時代、30分アニメ一本1万5千円の時期が2~3年あるので、言うなればその期間が見習い期間。

さて、ジュニアランク声優とはギャラが安い以外にどういう特徴があるか? そう、「若い」ということ。

若くて演技力はいまいちだけど安い役者をどう使うのがいいか、といえば、顔出し前提の深夜アニメが一番使いやすい、ということになる。安いし他の仕事も大してないから、いろんなイベントに引っ張り出したりウェブラジオで無茶ぶり企画やらせたり、そういうアイドル売りがやりやすい。

こうやって「大きなお友達のファン」を獲得するか、演技力が伸びたり当たり役を掴んだりして業界内で一定の評価を得るか、うっかり歌唱力評価されてCDリリースできるようになるか、そういう「何か」が獲得できれば事務所の方でも「じゃあジュニアランク終わっても生き残れそうだな」と判断できる。

元増田が「確変」と呼んでる現象はその中の極端な成功例で、ギャラが安いうちにどんどん使っておこうと引っ張りだこになっている現象

逆にジュニアランク期間が終わっても(あるいは終わる前でも)見込みがないようならば事務所容赦なく新人との契約を切る。見込みがないなら早期にそう告げる方が、本人の第二の人生のためでもある。

結果、ジュニアランクが終わるまでに、新人声優の半分は消える。劇団だか三流事務所だか何だか分かんないところにしがみついて業界に残ろうとする人も多いが、アニメ声優としてはほぼこの時点でゲームオーバーである

他、ジュニアランク期間では引っ張りだこでも、ランクが付いた途端に仕事が激減して「あの人は今」状態になる人もそれなりに出る。

さて吹き替えの話。アニメ制作本数が多いので新人どんどん使えるが、吹き替えはそうじゃない。もともと予算の考え方も違うし、芝居の性質上、顔出しの仕事やってる俳優がこなす率も低くないし、長期の仕事も多い。そしてFIXと呼ばれる「この俳優にはこの声優さん」みたいな関係性もあったりして、アニメのような若手新人が主役に抜擢、なんて現象は起きにくい。

結果、声優界の中でも、吹き替え声優が一番なるのが難しい少人数な世界になっている。吹き替え向けのコースを持ってる養成所はあることはあるが、そこから物になる人は年に1人出るかどうか。

だいたい、どの事務所でも「元若手声優はいくらでもいて、そういう人は吹き替えに潜り込めないか虎視眈々と狙っている。ぽっと出の新人演技力で対抗できる相手ではない。

----

返信の返信。

それなら最初の三行も要らない。一行で済む。

吹き替え声優は裏方だが、深夜アニメ声優は裏方ではない」

で終わり。

深夜アニメ予算が安い。ジュニアを使えば安くなる声優のギャラとか最優先のカット対象。そして円盤やその他の細かい収入に頼るしかないから声優ドル売りすることで作品露出を少しでも増やせるようにしつつ、細かい儲け口を少しでも増やして稼ぐ機会を増やそうとしてる。そういう努力の積み重ねで、現今の狂った制作本数が維持できている。

吹き替えはそういう世界ではない。

2014-09-02

あの人は今

3年ほど前、まだWeb小説から書籍化アルファポリスを除いて出版社の受賞経由以外が無かった頃。

飲み会出会ったラノベ編集者

小説家になろうArcadiaWeb小説面白いよ! 理想ヒモ生活とかダンまちとか面白いのあるよ! 書籍化した魔法科高校とか売れてるし!」

と主張するも

「あれ(魔法科高校の劣等生)はねw 特別w」

と鼻で笑われた。

しかし今では小説家になろうから書籍化が当たり前になり、彼が所属する編集部も獲得に乗り出している。

是非今の彼に会って「今、どんな気持ち? ねぇ、どんな気持ち?」と聞いてみたいものだ。

2014-07-06

昔、「クビツリ」ってテキストサイトがあったよね。あの人は今どうしてるのかなぁ。あの人の文書がまた読みたいなぁ。

2014-06-19

イケハヤ師って、子供のころからインターネッツ世界でご活躍だったと知って

あの人は、『元子役のなれの果ての芸能人』的な枠なんだな、と思った

昔の資産を食いつぶして生きてます、たまに「あの人は今番組に呼ばれますライフスタイル

人が自分に何かしてくれて当然でしょ?、でもぼくがそれをお返ししなくても当り前ですよ。だってぼくだよ?

みたいなメンタリティに、色々説明がつくなーと

あと2、3年したら、坂上忍みたいな糞みっともない飯の食い方するんかな

2014-05-23

あの人は今

「女。京大生の日記」とかでブイブイ言ってた子は、今一体どうしてるのか。

MGとか言い出したのまでは知っていて、Webパトロン見っけたみたいなのも知っているのだけど、

色々探して見ても、跡地みたいになってるのしかない。

現代ビジネスに連載を持ってたのが2011、

BLOGOSで乗ってるのは2012、

大学卒業して野村総研に入って会社辞めて便利にワークショップみたいなのに使われてるのは見たけど、

最近本当にどうしてるんだろう。

何か揉め事でも起こしたのだろうか。

https://twitter.com/sayuritamaki

ツイート全消しみたいだし。

2014-01-12

リメイク商法の次は「あの人は今商法、もう何でもアリだな

タッチママレのように最近あの人は今」が新たな商売になりかけてる件。

俺はどうでもいいけど、リメイク商法同様ただ媒体が変わっただけとかだと、個人的に残念に思う。

終わった話をまたぶり返すのは、古参のファンを失わせ兼ねないわけです。

なんで、アニメゲームも続編シリーズを作り過ぎないようにしてもらいたいです。

もうナデシコ劇場版のような俺涙目みたいな現実出会いたくないもんでね。

2013-12-30

ときめくブスは不倫する。

今年も年末を一人寂しく迎えている。

子供の頃から自分可愛いなんて思ったこと一度だってなかった。

友達と見比べれば、自分の外見がどんなもんかなんて

嫌というほど知っていた。


から生まれて30年近くも恋人ができずとも、

我慢していたじゃないか友達結婚式に行こうが、

弟が彼女連れてこようが平気だったんじゃないか


なのに、なんで「可愛い」なんて褒めて、

好きだなんて言って、信じさせて。

どういうつもりだろうか。身体目的にしても

こんな貧相なもの得たってしょうがないだろうに。

寂しい想いを植え付けて、半年でさっそうと消えてった

あの人は今、ご家族年末を迎えてるんだろうか。

裸でぬくぬくする幸せを知ってから

冬が寒くなった。寂しいけど、やることないし

実家にも帰りたく無い。

家で缶酎ハイを朝から開けるかな。

2013-09-26

はてブへの組織スパムがバレて騒動になったあの人は今

何事もなかったかのようにソーシャルメディアコンサルタント仕事を続けているようです

Twitterアカは消えてるけど、Facebookアカは活動中。

https://www.facebook.com/HayashiShuhei

さらに、「コンサルタントのための『コンテンツ集客実践会』」なんて講座を開いているようだ。

https://www.facebook.com/consultantMarketing

スパムアカウント大量生産と育成の方法講義してるのだろうか。

一度匿名で聞いてみたいが。

※参考:http://hara19.jp/archives/17485

2013-08-18

http://anond.hatelabo.jp/20130818150857

なんつーかあの人は今回の件に限らず煽り屋だよねえ。

罵倒芸の域を超えた暴言ホモビデオと同様ゾーニングされて然るべきものだと思うんだけどな

2012-03-19

たぶん信用できる人には会えたような気がしま

こんにちはー!男の娘です♪

匿名ダイアリーにこんな記事を書いた者です。

http://anond.hatelabo.jp/20081201001241

私も女装している歴史が長くて、昔こんな人いたな~って懐かしい気分に浸りたかったのに、出てきたのはまさかの自分が書いた文章でした。

過剰な懐かしさって言うのは冷や水を浴びさせられたような気分になりますね。

文章を読むのに勇気がいりました。

この記事を書いたのはなんと2008年で3年と少しも経っています

20代前半だった女装子も20代後半になりました。

当時は「男の娘」なんて言葉は全くありませんでしたよ。そのあたりも含めて懐かしいです。

今回改めてここに書かせていただいたのは、あれから信用できる人に出会えたのか?どう出会えたのか?って言うことを書きたいからです。

言ってしまえば勝手あの人は今って感じです。

結論から言えば、人にはたくさん出会えましたが相変わらず自分が女に見えるのかどうか分かりません。

でも、これって信用できない人にたくさん会ったって言うことではないんです。

あれから女装を通じてたくさんの出会いがあったんです。驚いたことに。そして、たくさんの友人ができたんです。

当時もmixi女装SNSをやっていてエロメッセに困ってました。

でも、たまにそうじゃない、友達になりたいっていうメッセージもらうことがあったり、同じようなスタンス女装子さんを見つけることができたんです。

そういう人たちのうちでも8割ぐらいはなんとなく絡みが少なかったり、なにかおかしいと感じる部分があったりして疎遠になりました。

でも、数名の方たちと一緒にどこかでかけたり、女装子さんとは元々あるコミュニティ所属している人と仲良くしていただけたので、その方を通じて他の方たちとも仲良くしていただくことができました。

でかける場所も、女装イベントだったりバーだったり、ばれてもいいって思える落ちつける場所も見つけることができました。

おしゃれして出掛けることができるようになって当時よりは確実に楽しんでいます

その中でもやっぱり女装ではなくて、女装してエロいことするのが好きな人もいますが、話をしてみると意外に楽しい人が多かったです。

相変わらず尻は狙われたくないですが、きちんとハッテンしている方々もたくさんいました。

ネットを通じてだととても見えにくいことでしたが。

おかげで色々なスタンスでもまぁいいやって思うようになりました。

でも、やっぱり自分が女に見えるのかどうかを聞ける人と言うのは見つかってません。

相変わらず同じことで悩んでますよ。

でも、そのうち聞けそうな人とはたくさん知りあうことができました。

まぁ今はそれでいいかーと思えるようにもなりました。

女性友達が躊躇いなく一緒に外出してくれたり、自分自身もそれに慣れてきたせいもあるのかもしれません。

ちょっとだけでも満たされていたら、それはそれでいいのかもしれません。

そのため、結局2ch画像掲示板も結局使っていません。

でもまぁネット入り口としてとても力を貸してくれました。

イベントやバーでもその時に出会いを求める方が良く来るのですが、なかなか難しいみたいです。

実は、先日昔の写真を見たのですが、自信があると言ったわりには「あ、男だ」と思ってしまうような写真だったんです。

ファッションセンスもすごく悲惨でした。

そして相変わらず最近撮った写真女性に見えないこともないという自己評価です。

2009年ごろからきれいな人すっごく増えたんですよ?皆さんご存知?

でも、その中でも自分は上位だと思っていますウケる(笑)

本当に自分が信用できなくなります

このエントリで信用って言うことや、ネットのことなんかも改めて考える機会になりました。

あとは老けるだけと言う感じは当時よりよっぽど感じますし、結婚など立場が絡む色んな事が増えてきていますが。

なぜか当時よりは焦ってません。

とりとめなくなってしまいましたが概ねこんな感じの3年でした。

2012-01-15

いつかのアルバイトの話

小売業アルバイトをしていた(今は大手メーカー正社員)のだが、そこの店で、月に一度ぐらいの頻度で、私より二回りほど年をとった男性に接客することがあった。

その人はヒゲを生え散らかし、何年も着古した服を何枚にも重ね、いかにも無職ですというオーラを振りまいていた。

彼に接客していると、よく話が他へ外れた。おそらく、話し相手もいなかったのだろう。

人当たりもよく、好漢紳士、という感じ。草食系男子でもいい。

なんだかんだで不況なので、そういう話題になることが多かった。話の背景から察するに、リストラなのだろう。

まだ就職も始まってなく、当時は特に就職氷河期とも呼ばれていなかったが、不安であることは間違いなかった(その不安杞憂だったが)

そして私は数十年後の自分を彼に重ねていた。

あの人は今も生きているのだろうか。

2010-09-09

http://anond.hatelabo.jp/20100909234929

そんなら、ロマを追放したサルコジレイシストじゃないのか?

多分あの人は今後も逮捕されたり思想矯正されることはないと思うけど。

2010-08-22

絵も描けない文章も書けない、アイデアはたくさん浮かんでくるのに

どうやって自己表現すればいいか分からなくて葛藤し続けていると言っていたあの人は今何をやっているんだろうか。

私はあなたなんかみたいになりたくないと思っていたけど、

結局努力を放棄してひたすら人の作品に難癖付けて匿名で人を叩き

ついには同人世界の狭い輪すら入れない人間になってしまった。

あんなに好きだったのにもはや消費することすら苦である。

私は一度オタクを辞めようと思います。

でもいつかあなたの作品をネットのどこかで見かけて、それを心の底から楽しんで消費出来る日が訪れますように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん