「ウザク」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ウザクとは

2018-07-08

麻雀戦術本オタが非オタ彼女麻雀世界を軽く紹介するための10

まあ、どのくらいの数の麻雀戦術本オタがそういう彼女をゲットできるかは別にして、

「オタではまったくないんだが、しか自分のオタ趣味肯定的に黙認してくれて、

 その上で全く知らない麻雀本の世界とはなんなのか、ちょっとだけ好奇心持ってる」

ような、ヲタの都合のいい妄想の中に出てきそうな彼女に、麻雀本のことを紹介するために

見せるべき10本を選んでみたいのだけれど。

(要は「脱オタクファッションガイド」の正反対版だな。彼女麻雀本を布教するのではなく

 相互コミュニケーション入口として)

あくまで「入口」なので、時間的に過大な負担を伴う「現代麻雀技術論(web版)レベルは避けたい。

できれば1冊、長くても漫画単行本10冊程度にとどめたい。

あと、いくら麻雀本的に基礎といっても古びを感じすぎるものは避けたい。

麻雀本好きが『リーチ麻雀改革派』は外せないと言っても、それはちょっとさすがになあ、と思う。

そういう感じ。

彼女の設定は

麻雀知識はいわゆる「アカギ悪魔戦術」的なものを除けば、「マンガでわかる! 東大麻雀入門」程度は読んでる

サブカル度も低いが、頭はけっこう良い

という条件で。

まずは俺的に。出した順番は実質的には意味がない。

科学する麻雀(とつげき東北

まあ、いきなりここかよとも思うけれど、「科学する麻雀以前」を濃縮しきっていて、「科学する麻雀以後」を決定づけたという点では

外せないんだよなあ。長さも新書だし。

ただ、ここでオタトーク全開にしてしまうと、彼女との関係が崩れるかも。

この数式過多な作品について、どれだけさらりと、嫌味にならず濃すぎず、それでいて必要最小限の情報彼女

伝えられるかということは、オタ側の「真のコミュニケーション能力」試験としてはいタスクだろうと思う。

打姫オバカミーコ片山まさゆき)、鉄鳴きの麒麟児(塚脇永久

アレって典型的な「オタクが考える一般人に受け入れられそうな麻雀戦術漫画(そうオタクが思い込んでいるだけ。実際は全然受け入れられない)」そのもの

という意見には半分賛成・半分反対なのだけれど、それを彼女にぶつけて確かめてみるには

一番よさそうな素材なんじゃないのかな。

麻雀本オタとしてはこの二つは“漫画”としていいと思うんだけど、率直に言ってどう?」って。

ブラコン女子大生の最短で強くなる麻雀(西園寺靖子)

ある種の麻雀本オタが持ってる兄妹への憧憬と、JD監修のオタ的な考証へのこだわりを

彼女に紹介するという意味はいいなと思うのと、それに加えていかにもジャス家な

童貞的なださカッコよさ」を体現する正義

童貞的に好みな女」を体現する靖子

の二人をはじめとして、オタ好きのするキャラを紙面にちりばめているのが、紹介してみたい理由

東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男(須田良規

たぶんこれを見た彼女は「麻雀放浪記だよね」と言ってくれるかもしれないが、そこが狙いといえば狙い。

この系譜作品がその後続いていないこと、これが近代麻雀では大人気になったこと、

近代麻雀ならVシネマになって、それがTSUTAYAに入荷されてもおかしくはなさそうなのに、

地上波でこういうのがつくられないこと、なんかを非オタ彼女と話してみたいかな、という妄想的願望。

勝つための現代麻雀技術論(ネマタ)

「やっぱり麻雀本は雀力アップのためのものだよね」という話になったときに、そこで選ぶのは「フリー麻雀で食う上級雀ゴロゼミ」

でもいいのだけれど、そこでこっちを選んだのは、この作品にかけるネマタの思いが好きだから

断腸の思いで削りに削ってそれでも239ページ、っていう尺が、どうしても俺の心をつかんでしまうのは、

その「捨てる」ということへの諦めきれなさがいかにもオタ的だなあと思えてしまうから

ゲンマの長さを俺自身冗長とは思わないし、もう削れないだろうとは思うけれど、一方でこれが

竹書房マイナビだったらきっちり200ページにしてしまうだろうとも思う。

なのに、各所に頭下げて迷惑かけて239ページを作ってしまう、というあたり、どうしても

自分の雀風を形作ってきたものが捨てられないオタク」としては、たとえネマタがそういうキャラでなかったとしても、

親近感を禁じ得ない。作品自体の高評価と合わせて、そんなことを彼女に話してみたい。

クラス麻雀阿佐田哲也

今の若年層でAクラス麻雀読んだことのある人はそんなにいないと思うのだけれど、だから紹介してみたい。

リーチ麻雀改革派よりも前の段階で、阿佐田哲学とか麻雀打法とかはこの作品で頂点に達していたとも言えて、

こういうクオリティ作品がこの時代出版されていたんだよ、というのは、

別に自身がなんらそこに貢献してなくとも、なんとなく麻雀本好きとしては不思議に誇らしいし、

いわゆるマガジン版哲也でしか佐田を知らない彼女には見せてあげたいなと思う。

麻雀 傑作「何切る」300選(G・ウザク

ウザクの「目」あるいは「何切るづくり」をオタとして教えたい、というお節介焼きから見せる、ということではなくて。

デジタルな打牌を毎日繰り返す」的な感覚がオタには共通してあるのかなということを感じていて、

からこそアニメ版『咲』最終話俺たちの戦いはこれからだエンド以外ではあり得なかったとも思う。

デジタルな打牌を毎日繰り返す」というオタの感覚今日さらに強まっているとするなら、その「オタクの気分」の

源はウザク本にあったんじゃないか、という、そんな理屈はかけらも口にせずに、

単純に楽しんでもらえるかどうかを見てみたい。

絶対負けない麻雀―読むだけで強くなる驚異の麻雀戦術小島武夫)

これは地雷だよなあ。地雷が火を噴くか否か、そこのスリルを味わってみたいなあ。

こういうオカルト打法風味の雀風をこういうかたちで単行本化して、それが非オタに受け入れられるか

気持ち悪さを誘発するか、というのを見てみたい。

統計学」のマージャン戦術(みーにん)

9本まではあっさり決まったんだけど10本目は空白でもいいかな、などと思いつつ、便宜的に、みーにん本を選んだ。

から始まってみーにん本で終わるのもそれなりに収まりはいいだろうし、天鳳以降のデータ麻雀時代の先駆けと

なった作品でもあるし、紹介する価値はあるのだろうけど、もっと他にいい作品がありそうな気もする。

というわけで、俺のこういう意図にそって、もっといい10本目はこんなのどうよ、というのがあったら

教えてください。

「駄目だこの増田は。俺がちゃんとしたリストを作ってやる」というのは大歓迎。

こういう試みそのものに関する意見も聞けたら嬉しい。

追記

私だったらタイトル選んで紹介されるより、一緒にジュンク堂行って「どのへんいけそう?」とか聞いて自分で選ばせてほしいな。

何選んでもバカにしないで、内容解説してくれたら彼を尊敬する

最終的に狙うのは、まさにその状態ですね。

このセレクションキモって、「科学する麻雀」のところで書いているように、あくま

オタク非オタのためにどこまでオタ臭を出さずに麻雀本を説明できるか」

そのコミュニケーションテスト意図なんですよ。

脱オタクファッションガイド』と方向性真逆だけど、狙っていることは同じ。

それができそうなのが私の場合この10本ということであって、シチュエーションとしては彼女の方が

ちょっと麻雀本のことが聞きたいんだけど、何を見たらいい」と聞いてきた場合を想定しています

科学する麻雀のほうがディープそうで引く(゜Д゜)!

そこをディープさを感じさせずに見せられなかったら、なんのためのオタクだよと。

目指せ淀長さん!という気概で。

打姫オバカミーコよりノーマーク爆牌党の方が口当たりは良さそう。

他に現代麻雀押し引きの教科書麻雀テクニックシリーズ(長いが)等の福地本も無難かな。

ノーマーク爆牌党』は頻繁な爆牌が人を選びそうなので、それよりは正統的なコマ割りのオバカミーコを。

ふくちんこギャンブラー麻雀はいいと思うんですね。押し引きは最終候補に残しましたし、『麻雀テクニック』も

東大式との比較という点で、長くなければぜひ入れてみたかった。

10本目から押し引きを外したのは、17麻雀本で一番非オタにとっても見応えのあるものだと思うがゆえに、

 逆にここに入れなくてもいいかなという理由で)

以下略 元ネタアニオタが非オタの彼女にアニメ世界を軽く紹介するための10本

2015-11-03

きらきら星変奏曲』は難易度が高いらしい

自分は、ピアノ大嫌いだけど、物心いたこからピアノを習っていて、高校1年までやっていた。

だが、親の趣味で無理やりやらされたので大嫌いだった。ピアノの音も大嫌いだった。

で、結局最後の方は『きらきら星変奏曲』とか『子犬ワルツ』だか『ラ・カンパネラ』だったかなで終わった。何で終わったか覚えてもいないけどさ。

大嫌いだから、全国トップレベル高校に進学できたのを言い訳にやめた。

  

で、今たまたま検索したら、結構難易度高いじゃん。上級者にさしかけてるくらい?

そんなに難しいと思わなかったんだけど、大人から初めて身につけるには難易度高いのかね。

  

俺はピアノの音がそもそも大嫌いなんだけど。これは生理的ものからしょうがないとして。

ピアノを弾くのは一応好きだったんだよ。トルコ行進曲とか、テンポが速い奴ね。

それに、俺は楽譜を読まないで引いていた。楽譜は暗記して、手の動きだけで覚えていた。

こういう感じで、理解せずに音をそのままたどるだけだから、クッソつまらないと思ったんだろうね。ピアノなんて機械に弾かせてろよって思ってた。

実際、ピアノうまい下手なんて今でも分からない。機械精緻に弾くのと、プロとの違いが俺には分からない。

  

で、そんなテキトウにやってたものからあんまり大したもんじゃねーだろって思ってたけど。

  

あと、ピアノってさー。親はトップレベルまで行ったらしいけど、わかんないんだよ、何が順路なのか。

将棋とかなら、まあ分かるじゃん、どの程度の読みが~とか。あるいは、勉強でもいいよ。

それがないから、またつまらないんだと思った。

ドラクエみたいに、明確にレベルが上がって、「この曲がひければ~」とかってのがあれば面白かったんだけど。

そういうの無いじゃん。どんだけ難しい曲でも、繰り返し繰り返し練習すれば、馬鹿でも難易度高くても機械みたいに弾けるじゃんとしか思わなかった。

実際今はDTMだっけ?打ち込み音楽で十分だし。

  

あと、教育方法っつーか。一人で勉強できないのもクソだと思った。

ペダリングの扱いとか、ロシア人に習いましょうだの。指の動かし方のテクニック的にこの曲の解釈はどうだの。ってのが前提になるんだけど。

このあたりにまったく面白さを感じなかった。

譜面で伝えられる情報が不十分すぎるからだけどさ。

まあ、その当たりを鑑みて新しい譜面を作りましょうとかって運動もあるみたいだけど。

俺は完全に理系から、「半音より半音」みたいなのを、ペダルで~とか、解釈で~とか言い出すのが死ぬほどウザク感じた。

いやいや、ピアノって楽器の不備なんだから解釈どうこうより、ピアノを破棄して新しい楽器で再調整しろよ。と感じた。

  

とにかく。

ピアノってのがよくなかった。

音楽」っていう広いジャンルの一つとしてピアノを捕らえるのは理解できるけど。ピアノから音楽をとらえるってのは馬鹿だと思っていた。

2010-03-13

美大生はアート作品を買わない。

ttp://togetter.com/li/9075

10年ほど前、某美大で「自腹でアートを買う」という授業を行った。「画集」購入は「反則」として禁止。その結果「アートには金を出して買う価値のあるものがない」「展覧会には金を出すが、基本は無料で見るもの」という者が続出した。「では自分の作品は?」と聞くと「自分の作品は例外」となった。

omuraji

2010-03-12 11:08:12

美大生の一人はアート作品を買いたくない理由として、「ウザク自分の部屋に飾りたくない」と言った。「何かの表現であるアート作品は、生活を共にするのに鬱陶しい」。

omuraji

2010-03-12 11:21:32

そして彼等の多くは「アート作品」の代わりに、家具や、フィギュアや、カレイドスコープやらを買ってきた。「こっちの方がいわゆるアート作品などより、自分にとってはアートです」。

omuraji

2010-03-12 11:23:29

アーティストになろうとしている(多くはなろうとしていないかもしれないが)美大生のこの自己矛盾。しかしまた多くのアーティストもまた、熱心なコレクターではないのも確かだろう。

omuraji

2010-03-12 11:28:55

授業の最後のあたりで「自分の作品を自分で買いたいと思う?」と聞く。「微妙」という答えが帰ってきた。

omuraji

2010-03-12 11:30:00

2010-02-03

啓蒙行為を行うことの合理性とは何か。

http://anond.hatelabo.jp/20100203162410

横だし、これといって興味も薄いトピックだけど。

リスクリスク言うんだったら交通事故とかの方がはるかに高いわけでしょ?

お前車運転するなよ、車のエントリ書いてるblog全てに注意喚起しろよってはなしでしょ?

うーん、交通事故と比べた場合、交通事故の注意喚起は、かなり幅広く行き渡っている…と思うので

その意味で注意喚起そのものに意味がない…というのは、若干言い過ぎかもな、ぐらいのことはおもった。

たとえば、

「あなたは次の要因で年間どのぐらいの死者が出ているかご存じですか []内を埋めてください 」

 みたいなアンケートとったときに、

 「知らなかった」っていう率が高いもの(事実と一般認識のズレが大きいもの)は、まあ、「もうちょっと啓蒙したほうがいいかもね」っていう話になるかとは思った。

 特に、予防策が取れるものについては、啓蒙の優先度がたかいかもね。

 つまり、知らない人の率が多いと「自己責任」説も成立しなくなるので。

 

 自己責任だって、考えてアクションをとっている人にとっては、知っていることをイチイチ、ちくちくと言われるのがウザクてむかつく、という意見はとても同意するけれど、

 啓蒙的注意を、一体誰に、配達しようとしているか、というところで、配達間違いが起こってしまうということじゃないかしら、それは。…とかおもったよ。ウェブは「誰に向けて」の言葉なのかが伝わりにくいので。

 たしかに、「もう十分わかってます」と言っている人に対して、わざわざ説教する必要はないとは思う。(本当はわかってないかもしれなくても)。

(転)

2009-07-11

男は100%性格だな

鼻毛抜いて、眉毛そって、きちんと体に合った格好して、髪の毛整えたら、ほとんどのやつがそこそこの女の子と付き合えるよ。声が高いやつは致命傷だけど(話してるとワラケテしまう。対象外)。ちなみに、ピザでも関係ないからな。

周り見てても、ルックスよりも決定的なのは、コミュ力。いかに女の子スムーズに話せるか(自分の話をできるか、じゃねーぞ。きちんと相手の話を聞いて、話題を引き出せるか)、いかに周りに嫌われないか(男も含めて)が一番重要会社サークルで中心的な男が、必ずしももんのすごいイケメンではないでしょ?きちんと相手の眼を見て、周りに気を使えるかが大切。

とにかくきちんと挨拶をしろ。人の悪口をいうな。物事を否定的に捉えるな(面倒くさい、疲れた、なんてせりふばかりを吐くな)。相手の目を見て話せ。自分のことばっかり考えるな、話すな。女の子は、お前のことなんぞ見てないようで、ものすごい細かい事まで見てるんだぞ。

イケメンに限るとか、寒い古い流行語使って自分を楽にしてんじゃねーよ、カスが。ルックスとか、環境とか、自分にとって楽なことばっか言い訳にすんな。くだらねー自分のことを気にするよりも、まず相手の女の子の気持ちを考えろ。ウザクない範囲で、できることはなんでもしてやれよ。

ネットで拾った基地外みたいな女の話ばっか拾って、楽になろうとすんな。実際は、優しくて柔らかい、人間って。

2009-05-03

twitterライフが充実=人生が充実 と思っている変な人達

http://d.hatena.ne.jp/miz_k/20090503/1241283903

無駄な事に時間を最大限割ける天才になってどうするんだろう。

「10分に一度の頻度」で投稿しているなんて事を誇らしげに語っている人の人生なんて終わっていると思いませんか?

自分の友人がそんな奴で、しかもそんなことを誇らしげに話してくる奴だったらウザクてしょうがないな。

お前は何を勘違いしているんだと。

PCばっか触っているのか、携帯片手にいつもどこでもやっているのか知らないけど、お前はどんだけ暇なんだと。


元々リア充な何かを持っている立場の人がフォロワー付けて情報発信するのには価値があるものだろうけど、そうでない人がtwitterで更に常時接続ネト充状態になっても更に空虚な泥沼にはまるだけだ。

ホッテントリになったから、twitter誕生日たくさん祝ってもらったから何?それ食えるの?美味しいの?

本人的には更なる高みにこれたぜ、やったー!なんだろうけど、それ、時間無駄遣いという泥沼に更に深く沈んでいるだけだから。


ついで:

・「お前暇人だな」という言葉を伝えた10分後にはその事に対する考えがtwitter記録されているに違いない。そんないつでもtwitterすること考えている「人生書記係」が自分の隣にいると思うだけで気持ち悪い。

ネト充の成れの果てとして辿り着くオフ会三昧?たまにならともかく、オフ会三昧して喜んでいる人なんて本当に重要な事・予定が無い残念な人達だけだ。

2008-10-31

牛蒡さんへ

http://anond.hatelabo.jp/20081029212342

元増田です、しつこくスミマセン!。id:b_say_soさんの記事読んで目から鱗だったもので。

http://goboubss.blog.shinobi.jp/Entry/603/

これ書いたらスッコミます。

小町読んで「私の母か!」と思いました。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/1028/210497.htm?o=0&p=0

母も美人で、近所の人に「あなたのお母さん美人ね」と言われて育ちました。小学校の時イケメン教師に「おまえ、本当にあの人の娘か?!」と冗談めかして言われたけど、あの時初めて心臓を抉られるような感覚を覚えました。母は、私の服を買いに行く時に哀しい顔をしました。「着られるものはサイズで限られるし、第一、太っているから何も似合わない」と。母に対し、非常に申し訳ない気持ちになりました。ごめん、可愛いお人形じゃなくて、と。

子供の頃から「みっともない」という理由で、日常的にダイエットもさせられたけど、お腹すいて隠れてお菓子買って食べてたから痩せなかった。そのせいもあって、食べ物感情的トラウマ混沌として、食べる事で何かに反発しているようなところがあり、大人になってからもどんどん太って行った。

就職活動しているときも、母に「会社は太ってる女は欲しがらないから痩せなさい」と言われたけど、太ったまま就職できて、心の中で中指立てたよ。恋愛に関しても、そうできれば良いのかもしれないけど、もう興味ないよ。

で、父親の役割も大きいです。美人の母と結婚した父(しかも超エリート)ですから、ブスは嫌いなんですよ。だからブスな娘を持っているのが恥だったみたい。私の記憶では父親に「可愛い」と言われた事が一度も無い。そういう優しい目で見られた事が無い。「オマエなんか(ブス過ぎて)東南アジアにすら売り払えない」って酔っぱらった勢いで言われたり。せめて一番身近な異性である父親が「可愛い」と思ってくれたら、ここまで女性としての自信を喪失男性不信にならなかったんじゃないかと。

毎日こんな状況じゃなかったし、親に愛されていたって確信はあるけど、たまに突きつけられたナイフが、今でも体内に残っている感覚はある。ま、普通に「生まれてごめんなさい」って思うわな。でも私は今、仕事に恵まれているし、友達(ただしイケメンは除く)も居るので、人間としての自信は勝ち取ったと思っている。自分の中の女性性だけがもぎ取られた状態です。

度々増田登場、ウザクてスミマセンでした。

2008-05-07

恋人ウザイ

いや、他人なんてウザイもんだと思っていたけど、彼女までウザク感じるとは俺は終わっているのかもしれんね。

なんというか、こう「いいじゃん、予定なんて立てないで遊びに行っても!っていうか、なにー!1人で出かけちゃダメなの?一緒に行きたいって?なんだそれ」ってドンビキ中。

俺が行くところどこでも楽しそうにしているんだけど、俺自身はそんなに楽しめない。合わせて貰っているという引け目が心のどこかにある。だから不完全燃焼

お互い自由に好き勝手していて、時間が合うときに合うっていう形に出来ないものか?世間的にはこれが普通なのか?

世間のカップルがイチャイチャして歩いているあの姿、実は結構ストレスたまるということに気がついた。

なんつーか、いい人なんだけど、重荷に感じるんだよなぁ。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん