「ものっそい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ものっそいとは

2019-09-02

anond:20190902222606

シャアザクとかはものっそい体勢で戦艦かに蹴りかますからGはめっちゃ掛かってるしガンダムも同様に動き回るからGは局所的に掛かってるだろうが、他のMSは大体フワフワ前進しながら射撃するだけだから大した事はない。

2019-06-24

今夜アニメどろろ』が終わる

アニメのもの面白かったけど、Twitterでのファン同士の交流お祭り騒ぎで楽しかったなぁ。昔の漫画原作だけどファン層がやや若めなせいか、皆元気だし発想が奇想天外なので愉快なTLだった。

そんな『どろろ』オタライフだった。

ともあれアニメどろろ本体感想などを気がはやいけどつらつら書いとく。

あ、ちなみに私のスペックはというと、原作未履修のまま生き長らえてしまった、最近はあまりアニメに熱烈にハマれなくなっていたオタク自称するのは気が引けるほどの者。『どろろ』を見始める前に履修したのは『BANANAFISH』で、もう当分こんな悲劇的な作風はいいや、と言った舌の根も乾かないうちにどろろ沼に転落した。なお『どろろ原作アニメ前半期が終わるくらいにやっと履修。

では以下感想

タイトルは『どろろなのだがとかく目を惹かれてしまうのは百鬼丸である。なんせ顔がいい。

・初期の頃の百鬼丸は表情がまるでないのだけど、カメラワークによっては、うるさくまとわりつくどろろにすごく迷惑そうにしているような表情に見えるのがツボだった。単に角度の問題で実際そんなに迷惑してるのかどうか分かんないところが良い。

百鬼丸身体のパーツをあちこち奪われた重度の身体障害者であるという設定が、このアニメではリアル描写されててよかった。身体のパーツを取り戻して当人が感じるのは喜びだけじゃなくて戸惑いや煩わしさもある(むしろ喜びよりそっちの方がフォーカスされがち)という描写がいい。耳を取り戻す瞬間子供みたいに地団駄踏んでたのが印象的。

特に耳を取り戻したら世界に溢れる音が煩すぎて知恵熱出しちゃうとこがよかった。

百鬼丸身体を取り戻す度に、百鬼丸視聴者が思ってた以上に何も出来ないし何も知らない・分からない赤ちゃんであるというのが発覚していくのが面白い。しかし、発覚するごとに「あっ、なんかごめん……」と一視聴者百鬼丸謝罪がしたくなるのであった。

百鬼丸が16歳の赤ちゃんだと発覚してからは、彼が徐々に成長をしていく様に一々感動してた。つい自分の子供を見守るような目線で見てしまった。

・前半期でいちばん気に入ってるのが『守子唄の巻 上・下』。そのストーリー悲劇性もさることながら、最初から最後までテンポよくタイトにまとまっていて、とてもよい良い。

・ということにことのほか感動してしまうのは何故かというと、アニメどろろ』、全体的に面白いんだけど変にテンポが悪くてかったるい印象があるのが否めないからなのである90年代後半のロードムービーアニメ雰囲気がうっすらとあって若干時代遅れな印象も。

アートと娯楽の境目を綱渡りで進んでいてたまに足を踏み外して落っこちている、そんな感じのアニメどろろ』の全体印象である

百鬼丸から見れば敵サイドである弟・多宝丸が物凄く良い子に描かれていて好感度高いところが良い。そんな良い子が悲劇に巻き込まれていく鬼畜脚本シリーズ構成さいこう。

・今までアニメを観るのに監督には注目したことはあっても脚本家に注目したことはなかったのだけれど、小林靖子という脚本家に期待と信頼を寄せるようになってしまった。

・確かアニメ開始直後くらいは監督が例のあの人なのでどうせ地獄み溢れる展開になるとか、少し経つとどうせミオは梅毒死ぬんでしょとか噂されていたが、結局、監督が例のあの人だからどうということはなかったような気がする。ま、ミオが梅毒で死ななかった代わりに他のキャラが疫病にかかって大変なことになったのだが。やっぱり監督持ちネタなの?

悲劇の全ては小林靖子様のせいに違いないと思ってごめんなさい。そんなことはないよね、常識的に考えて。

琵琶丸カッコいい。

どろろコロコロと丸っこくてとても可愛いのだが、後半期にどろろ身体が実はガリガリに痩せ細っていることが発覚してヒィッてなる。あんまり食えてない設定なので当たり前なのだが、しかし、あの顔の丸さ加減はお肉ではなく頭蓋骨のものの丸みだったのか……そんな……。

醍醐夫妻の毒親っぷりに真面目に憤ってしまった。空想上の人物にそんなに真剣にプンスカしても仕方なくない?と思いつつも、つい。あの二人には天誅が下って欲しいと、いまだに思っている。

・やたら母性というものフォーカスの当たる本作。正直、今時それ?と最初は思ったんだが、登場する母親母親役のキャラが皆それぞれ人として未熟な部分があり葛藤を抱えているので、OKです。超絶母性愛で全てをミラクル解決するような話ではなくてよかった。

登場人物がそれぞれ目の前にしている相手勝手理想を見出だしているような描写がちょくちょくあるのがグッときた。例えばミオから百鬼丸おかかちゃんからどろろ、など。相手虚像に癒されてんだな……。

どろろ百鬼丸にかなり雑に扱われているのにも関わらず、それでも必死に彼についていく理由が、よくわからなくはある。

・親とはぐれた子犬子猫通りすがり人間必死についていくのと似たような心理なのだろうか。

どろろ百鬼丸の絆が深まっていくのを描写するのには、24話では尺が足りないのではないかと思う。

鈴木拡樹天才だ!絶叫の演技が特に良い。「地獄変の巻」で背骨を取り戻すシーンなど秀逸だ。

・後半期でいちばん何度も観てしまったのが「地獄変の巻」。演出家個性なのか単に制作時間と人手の欠乏かなのかわからないが、異彩を放ちまくりの画面に目を奪われてしまった。この話を担当した演出家総監督する『どろろ』を観てみたい。ただしちゃん制作費をかけて。そしたら私も微量ながらお金払うし!

・後半期の膝から崩れ落ちるようなあのOPは一体なんなの。曲そのものはいいと思うけど内容と全然合ってないじゃないか原作漫画そっくりそのままアニメ化したものOPというなら納得するんだけど。アジカンにどういうオーダーしたらこうなるんだ。

・そんなOP曲に映像を作ったスタッフもびっくりしたらしいが、いい感じの動画にまとめてくれて一視聴者としては感謝しかない。

・でも『鬼滅の刃』なんか観ると羨ましくなってしまうよなぁ。こんないいOPつけてもらってていいなぁ、と。

・『天邪鬼の巻』は楽しかった。おこわちゃん可愛い普通あいポジションキャラって性悪に描かれがちだと思うけど、おこわちゃんはしっかり者の良い子で素敵だった。

・『鵺の巻』の上げ落としが酷い(誉め言葉)。中々懲りない百鬼丸ェ。

身体のパーツを取り戻していき、喋れるようになって感情表現出来るようになっていった百鬼丸だが、実は優しい顔に反して内面もしかして結構、うん、性格悪い?将来ものっそいDV男になりそう。そんな危うい奴だったことが判明していくのがつらい。近距離にいるどろろがモロに精神ダメージ喰らってるのがとても可哀想まだ子供なのに……。

社会的弱者KKOに同情出来るか問題様相を呈してきた。なんて現代的で重いテーマなんだ。

・多宝丸と陸奥兵庫の絆がグッとくる。なのにあんなことになっちまって……。

百鬼丸と多宝丸の兄弟対決は、もはや和解の道が全然見えなくてしんどい。が、うまく和解したらしたでそれはぬるすぎる展開なのではないかと思ってしまう。

百鬼丸身体のパーツを取り戻すことの是非については、私個人としては、一度きりの人生なんだし他人とかどうでもいいから取り戻せば?と思う。どうせ死んだら人からまれようが関係なくなるんだし。

と、こんな感じの感想

最終回、何とか色々片付いて百鬼丸どろろには幸せになって欲しい気持ちもあるが、そうなってはぬるいという気もする。

しか百鬼丸がコロッと死んだり重い業を背負って生きてくというのもなんか違う気がするしな。

ともあれ、今夜の最終回を心して待つことにする。

2019-05-20

大学行きたくない

志望大学の志望学部に入れて、好きな授業とって、好きな分野のレポートを楽しく書いて、好きな実験実習があって、なんの不満もないのに、強いて言うなら片道2時間は遠いわクソって思ってるけど、それ以外大満足なのに、ものっそい大学行きたくない

意味もなく鬱

てか家から出たくない

バイト行こうと思っても胸が詰まって呼吸できなくなるほど家から出たくない

大学行こうと思っても動悸がして正気が保てないし、行けても授業内容が一切頭に入ってこなくてマジでやばい

寝ないといけないのに寝れないし、自分が何やってるのかよくわかんなくなってきて泣けてくる

大学に行きたいなぁと思いながら目が覚めるのにめちゃくちゃ涙出てきて起きれない

辛すぎて必修の1限この時点で落としそう、もう来年再履修すればいいよね?

総合的に死、今後が不安楽しいのになんもできねえ苦しい

2019-05-17

16倍体とか32倍体とかあるじゃん

基本的に倍数体にすることによって生育速度がものっそい早くなってさらにはもとの生物よりもめっさデカくなるって特徴があるんだから、豚とか牛とかもそういう16倍体とかを安定生産できるように努力すればええおもうんだけど、出来てないの?

2018-12-10

男の娘ってさ

たぶんものっそい可愛い子は多いと思うんだけど、声で可愛いって気持ち萎えそう。

女でもあんまりにも声がダミ声とかだと無理みたいな、そういう感じ。

2018-10-08

anond:20181008013720

ものっそい驚いた顔した後に憑き物が落ちたような顔して

「確かに!お前じゃなくてもいいわ!!!ありがとうな!じゃあな!」的なこと叫んで去ろう

増田はすっきりするし、彼女彼女友達という友達に喋りまくってネタにするだろう。win-win

2018-09-15

共感」って労力要るし、疲れるよ

共感」というか「人の悩みに寄り添う」「何も言わずただ聞いて受け入れる」

…まあこういう一連の行為って、まるで簡単にできるように扱われてるけど、

(全てがそうとは言わないけど)実際はすげえ疲弊すると思うんだよね。共感する側は。

だってさあ、相手バックボーン事情、もろもろを全てなが~いなが~い話を受容しなきゃならないわけじゃないスか。

相当な精神的忍耐力が必要であると思うんですよ。「共感」は。

いくらそれが関係の深い家族恋人とかであろうと、だ。

から共感」と対比する行為として

解決」を提示してしまう…「相手の話を聞き入れない」

ような行為をしてしま理由として

単純に「人の悩みを聞くなんてめんどくさいし疲れる」「なが~い話を聞かずに済む」という理由もあると思うわけですよ。

そりゃ確かに解決」は寄り添う姿勢を見せない、突っぱねた感じのドライで冷酷な行為に見える。

でもその一方で「共感するしんどさを避けたい」という面も見逃せないと思うのですよ。

(まあ「共感」も「解決」もせずそもそも、「関係性を絶つ」という選択肢もあるが)

いやいやかく言う私だって他者に悩みを共感してもらったら、そりゃ嬉しいよ。

そこを否定するつもりはないよ。

ただね、「共感」がまるで「コストゼロ無尽蔵に行えるもの」みたく言ってる人を見ると違和感があるんだよね。

しろ真逆ものっそい労力が要るし疲れる、

他者を癒やすと言う意味回復魔法とするなら)ものすっごいMP消費する行為なんとちゃうんかと。

私は「共感はめちゃめちゃ疲れる行為」という認識が世に広まるべきではないか、と思うんだがなあ。

2018-09-06

anond:20180906100221

ものっそい関係ない話だが、Majorセカンドの1stシーズンEDテーマ高橋優プライド」って曲で、ガチ無能のお前らの心をいい感じに切り刻んでくれる歌詞メジャー2ndっていう「親父は有能だけど息子はクソ雑魚ナメクジ」っていうテーマとも合ってて凄く良かったんだが最近その曲が糞どうでもいい曲に変わってがっかりしてた。

…ってことを無駄に伝えたかった。関係ないツリーにつなげてゴメンな。

2018-09-01

anond:20180901162040

一応人口200万オーバー政令指定都市住宅街で、先週夜中にコンビニ行ったら、

店員が誰もいなくて、金髪若いちゃんの客が一人レジ前でウロウロしてた。

そのうち、誰かおらんのかコラ!みたいな感じで声を荒げ始めると、

ものっそい眠そうな「よう(名札)」さんがレジに出てきて文句言われてた。

居眠りしてんたんだろうね、ワンオペで。

夜中の3時4時にタバコ買いにくる数人の為に、外人使ってしか成り立たねぇなら。

繁華街以外のコンビニは深夜SA的な自動販売機のみになりました、で良いじゃん。

いや「よう」さんはそりゃバイトしたいんだろうけど。

2018-03-06

anond:20180305204815

最初は「直ぐに形に出来るか」

からは「批判を気にせず続けられるか」

暫く続けてからは「評価意識して作れるか」

そしてまた最初に戻ったり戻らなかったり

自分に都合がいいよう周りの声をオンオフ出来る人なら

とりあえず物は作れる

ものっそい難しいけどな!

2018-03-03

使ってると寒いキーワード

どちゃくそ

ものっそい

~話する?

○○なの最高にロック

まって○○

○○なアカウントこちらです

2018-02-19

数年に一度、自分死ぬ夢を見る。

まあそれなりに苦しいんだけどさ。

ところで自分童貞なのだけど、たまにセクロスする夢みると自慰の7阿僧祇倍くらい気持ちいいしものっそいドッキドキドキドキドッキするのね。でもまあ、多分、実際にセクロスしたところで多分それほど気持ちよくはないじゃない。

そこから想起してみると、自身が未体験事象を夢で体験したときっていうのは、その後の現実での経験よりもかなり感情の振れ幅が大きいなあと思って。

そう考えると死ぬのってそこまで苦しくないのかしらと思って少し安心した。

数年に一度、自分死ぬ夢を見る。

まあそれなりに苦しいんだけどさ。

ところで自分童貞なのだけど、たまにセクロスする夢みると自慰の7阿僧祇倍くらい気持ちいいしものっそいドッキドキドキドキドッキするのね。でもまあ、多分、実際にセクロスしたところでそれほどは気持ちよくないじゃない。

そこから想起してみると、自身が未体験事象を夢で体験したときっていうのは、その後の現実での経験よりもかなり感情の振れ幅が大きいなあと思って。

そう考えると死ぬのってそこまで苦しくないのかしらと思って少し安心した。

2017-11-17

anond:20171117231010

まあ分散配置もいいなーとは思ったけど

やっぱり外部JSとか無くすとかの

バッサリ感に感動した

 

外部JSCSS、あとここにもあるけど

[ツイート][はてな]ボタンの読み込みが

ページに有るとものっそい遅いしね

 

あんまり使わない層にとっては特にイライラする

2017-08-31

アスペからこの文章が読めない

https://twitter.com/ya8si4ro6_846/status/902469865088225280

【本文】

僕は部活入ってたとき人間関係の縺れから死ぬほど「辞めたい」って思いました。でも辞めたら「逃げ」だと思って3年間やりきりました。

そしたら、受験期に「お前は部活に逃げた」って親に言われました。

気が付いたんですよ。

「逃げ」というのは、その人間の都合の悪い方向に行くことなんです

質問

以下ことがわからないのでこの人が何を伝えたいのかさっぱりわからないです。たすけて。


・「その人間」って誰を指してるの?

・「都合の悪い方向」ってこの文章でいうと例えばどんなこと?

・誰かこの文章もっとわかりやすく書き直してほしい

・一段落目と二段落目の関係不明。二段落目は結論を出すため必要エピソードなの?





7万いいねつけられてるけど、つけた人はみんなすぐにこの文章意味がわかったってことだよね。

何度読み返してもわからない。たすけて増田さん!


追記

https://twitter.com/ya8si4ro6_846/status/902498734629466113

【本文】

ものっそい反応されてて草。

ちなみに、今、僕は一人暮らしです。

最初にあげたツイートと「一人暮らし」って何か関係してるの?

2017-05-14

自分でもよくわかんないんだけどフードコートNGだったらしい

三十代。付き合うか付き合わないかくらいの微妙関係の人とデートで、晩飯が二回続けてフードコートだった。

ものっそいテンションが下がっちゃったんだけどこれなんでなんでしょ。サイゼリアイメージしてみたらOKだった。昼飯でマクドナルドはまあOKだが夜はちょっといやかもしんまい。夜にフレッシュネスバーガー全然大丈夫。いやフレッシュネスバーガーは高いな…夜に日高屋全然OKだな。晩飯にはなまるうどん問題ない。なか卯OK。なのにフードコートだけは何度シミュレーションしてもダメだ。吉牛もなんかやだ。付き合って三ヶ月くらいならどれでも別にいいんだが。

なんなんだ。自分NGラインがわからない。

追記:

あらなんだこりゃってくらいブクマついとる…

自分は女で相手も同い年、いわゆる婚活SNS出会ってるうえに飯食う前に手をつなぎたいだの何だの言ってたのは相手の方だったのでデートデートだと思うのだが…フードコートなんだよねぇ…

ちなみに店を選んでいる時点で前から行きたかったちょっとおしゃれめなハンバーガー屋を提案しているのだが押し切ってのフードコートだった。年収が倍くらい違うので相手負担にならないようにしている上に完全に割り勘どころかこっちのほうがちょっと多めに出しているのになあってのもあるのかも。

あと高速のサービスエリアならフードコート全然OKだわ。つか色々シミュレーションしてみたがフードコートで食うくらいなら暗くなる前にコンビニフード買って外で食べたほうがマシ、という結論が出た。

やっぱ自分基準がわからないがフードコートが嫌いなだけなのか?

2017-01-13

暴力という言葉暴力性には無自覚なのか

元増田犯罪者を呪う気持ち自分には湧かなかった」

増 田「そういう事実美談にするやつがいて苦しむ被害者もいるんだよ」

 俺 「そもそも『美談』じゃなく、実際相手の不幸を願っても何の意味もないでしょ」

増 田「そういう風に考えろ、というのは暴力だ」

…とこういう流れだよね。若干誤解があると思うんだが、俺は「こういう風に考えろ」と言ってるんじゃなく、「こういう風に考えても苦しいだけだ」という事実の話をしている。そうせよ、とは言っていないが、少なくとも今あるのとは違う選択肢を示している。

それに対して増田は「この人は相手を呪わなかった、あの人は呪った。それでいい」と言う。でもそれって苦しんでいる被害者を目の前にして結局「何もしない」のとどう違うのか。

それとも、増田は「苦しんでいる、呪ってしま被害者に私は赦しを与えているのだ」とでも言うつもりか。それこそどんな不遜な考え方だよ。「それでいい」って、何で何がいいかいか増田に決める権利があるのか。ものっそい高見から見た物言いをするな。おい。

俺には、結局、増田は苦しんでいる被害者に対して形だけ同情する風をしながらその実何の当事者意識ももってなくて、そこからそういう台詞が出てきてるだけなんじゃないかと思えるんだがどうだね。増田の考える『ミンナチガッテミンナイイ』的一般論とかじゃなく、人として自分がどうあるかどうありたいかという話をしようや。増田被害者になったら呪いたいのか呪いたくないのか。それはなぜなのか。

そしてもう一つ。犯罪被害者である元増田に口を閉ざせといい、横から口を挟む俺にも口を閉ざせと言う。犯罪被害者に寄り添うこともなく、被害の受け止め方を考えようという提言拒否せよとは、それこそどんな権利があって言っているのか。確かに「言論」は時に暴力的である。だが、一般論による「言論封殺」が、まさか暴力ではないとでも言うつもりか。暴力だと人をののしる言葉暴力性には、まさか無自覚なのか。

近代法は、被害者から報復権利を奪った。それは社会に不幸を増やさないための知恵だと俺は思う。厳しいことを言うが、不幸な人が周囲に新たな不幸を撒き散らすことがある、というのも人生重要事実の一つだ。「被害者の救済」は重要だが、「救済」のために新たな不幸を増やしては意味がない。

http://anond.hatelabo.jp/20161225113823

2016-09-19

最近特にまとめ系サイトが顕著なんだがスマホ広告ものっそいえげつなくて、広告のせいで見なくなるサイトがどんどん増えてる

内容もそうだし、あからさまにミスクリックを狙った挙動のせいでその商品の印象最悪なのばっかりなんだが

あそこまでして出稿する必要があるのか?あるいは配信側の独断でやってるのか。

2016-08-12

サヨクが見たシン・ゴジラ

何かと話題シン・ゴジラサヨクから見ると、え?これ自民党広報映画自衛隊広報緊急事態条項のための煽り?なんなの?と、見えなくはないです。今回は僕なりどうしてそう見えちゃったのか、理由を考えてみたので、それを解説させてください。。。

以下、シン・ゴジラネタばれを含むので、ってそこがメインのトピックではないですが、未見の方はご注意ください。僕の立場性的もの説明することで行を稼ぐので、ネタばれしたくない方は僕がながながと自己紹介してる間に離脱してくださいね

立ち位置

僕は自称サヨク保守派です。政治的信条をいえば、九条は守る派。自衛隊基本的違憲災害出動はありだから自衛隊って言う名前を変えて武装をなくして災害時のすげーレスキュー隊みたいなのにしちゃだめなのかしらって思ってる派です。でも中国尖閣とかどうしよう。

安保アメリカお金を払って守ってくれるんだったら別にいいんじゃね?派ですが、沖縄ばっかりに基地が集中してるのは不公平感が強いから県外に分散させたほうがいいんじゃないかしら?派ですね。

原発に関しては、なくなったほうがいいけど今すぐは絶対なくせないから、今すぐ全部の原発を最新のやつに置き換えて、少しでも安全にして議論時間を稼ごう派です。

まあネトウヨさんに言わせれば、典型的な「頭の中お花畑」の一人でしょう。日教組教育に毒された頭の中お花畑です。あんまり職業として政治家とか官僚とかに興味なくてよかった!

と、まあそんな私ですが、ゴジラに関しては、世代的に平成VSシリーズドンピシャなこともあり、平成VSシリーズをなんとなくカバーミレニアムシリーズ大人だったのでノーケア。どちらかというと今回の映画には庵野入り口です。エヴァンゲリオンどんぴしゃ、序を見ながら映画館で「庵野大人になったな。。。俺も大人にならないとな。。。。」って思いながら号泣するぐらいの庵野フォロワーではあります。なので、それに併せて今回1954のゴジラや1984ゴジラを予習した上で、劇場に足を運んだのでした。

上前置き。

さて、そんな頭の中お花畑庵野フォロワーな私なので、最初シン・ゴジラを見たときは、え。。。これ、アベ政権宣伝・・・自衛隊礼賛・・・?なに・・・?と政治的にぐらぐらして正直あまり楽しめなかったのです。その理由をまとめると以下

今までのまじめゴジラ映画はさよくを甘やかしている

 前提として、今までの作品と若干比較します。過去作も「ゴジラ自衛隊放射能」っていう要素は大きくは違わないにもかかわらず、過去作を見ても政治的にぐらぐらしなかったのに、今作はちょうぐらぐらしたからです。

 ほいで、比較対象は今までのゴジラ映画の中でも「まじめゴジラ映画」です。ゴジラシリーズがわりと大人向けのハード作品としてシリーズを開始しながら、だんだんマーケット意識した子供向け映画になっていくのはそれはそれで面白いんですが、まじめゴジラ映画しか比較しません。

 ファンタジー子供向け映画であれば、どれだけ自衛隊がかっちょよく活躍していても、現実との距離があるのであんまりキドキしないですし、そもそもゴジラ映画の中では、子供向けに舵を切れば切るほど、ゴジラと対抗する人間側の組織がどんどんファンタジック組織になっていきます。これはこれで興味深いけど論旨とずれるのでおいといて、「ゴジラ現実に出現したらどうする?」っていうベースを持っているのは54のオリジナルゴジラと、84ゴジラなのでこの作品二つを本論では「まじめゴジラ」として、この二つとの対比でこの項目では取り上げます

軍事転用を恐れた眼帯が自殺する1954年

 まず54ゴジラはくっそ反戦映画なわけですが、途中よくわかんないヌルヌル三角関係とか出てきて、事前情報なしで見た僕はなかなか衝撃でした。その三角関係必要なのか?で、もー出来立てほやほやの自衛隊が一夜にして高圧電線東京湾岸に引いたり、戦闘機飛ばしたり、なかなか大活躍されるわけです。見方によっては出来立てほやほやの自衛隊宣伝映画。でも、この映画主題は、芹沢博士(眼帯)が自分技術軍事転用されることを恐れて自殺する、という衝撃の展開にあります。非常に九条精神体現した英雄的な行動ですね。

 自衛隊活躍させる(みぎ)けど、眼帯の博士技術軍事転用を恐れて自殺する(ひだりっぽい)。このバランスのとり方がサヨクスポイルさせるのだと思うのですが、この説教くささは1984でも繰り返されます

首相が高らかに非核三原則宣言する1984年

 1984ゴジラも、なんとなく沢口靖子大根)をめぐる三角関係感が見え隠れしなくもない(片方の相手はお兄さんなので正確にはシスコン映画で、武田哲也の怪演が当時話題になったことは否定しがたい名作ですが、まあこのなかでも自衛隊は謎の新兵器を開発したりわりと優秀です。しかも、冷戦状況下において日本とは思えない軽やかな政治判断交渉を繰り返したり、なかなか自民党政権礼賛です。アメリカ大使ソ連大使に当時の首相こんな軽やかに対応できたんかい

 あと、散々首都蹂躙し、西新宿も壊滅させられたのに、なぜか大島火山に沈むゴジラを涙ながらに見送る首相(その涙にはどんな意味が?)とか思ったりしますが、この首相なかなか理想体現する人で、ゴジラへの対処として核攻撃提言する米ソの大使に対して、「日本には非核三原則がある!作らず・持たず・持ち込ませず! だから攻撃などありえない!」と高らかに宣言をされるわけです。

 えー。。。駆除に関する議論をしてるときに、原則論持ち出されても。。。ってアメリカ大使そりゃ怒るよね。こんなときから原則論なのです、ってえーじゃあどうすんのよーってなるよね。

 まあどんだけ自衛隊活躍させて自民党政権が軽やかに外交で振舞う現実離れした宣伝(みぎサービス)があったとしても、首相が頑として非核三原則を曲げない(ひだりサービス)が、あれば、サヨク安心するわけですよ。

 自衛隊活躍しちゃったりすると、どうしても「えーこれお母さんに内緒で見ていいやつかな?」って思っちゃいがちなサヨクの良い子たちに、同時に、軍事転用を恐れて自殺する眼帯とか、非核三原則宣言する首相とか、そういうわかりやすいさよくがお母さんに報告しやすガジェットをしのばせることによって、バランスをとっていたのです。今までのゴジラは!すごい!サヨクにもやさしい!

お母さんに報告しづらいシン・ゴジラ

 ところがそのようなバランスシン・ゴジラではとってくれません。いくつかお母さんが喜びそうなシーンもあるのですが、多分喜びません。

お母さんが喜ぶ可能性が少しでもあるシーン

首相国民自衛隊タマを向けることはできないと宣言

自衛隊のあり方を肯定しているからお母さんは不機嫌になる。

→アベ首相中途半端英雄的なことを言っているだけだからお母さんは不機嫌になる。

○みんなで核攻撃回避するんだ

非核三原則とかそういう理想的なことは言わない

石原さとみが「おばあちゃんを苦しめた原爆をもう一度この国にごにょごにょ

→ここいけそうなんだけどなーなんでだめなんだろう。石原さとみがそもそもお母さんにいいづらいのかな

あ、やっぱりあんまりお母さんが喜びそうなシーンないわ。。。

でもお母さんが目くじらを立てそうなシーンはいっぱいあります

自衛隊員最初品川攻撃へ出撃するシーン「みんな覚悟はできています!」

特攻隊礼賛か!自衛隊礼賛か!

最後のほうの矢口演説自衛隊はこの国の最後の砦です!」

自衛隊礼賛か!自衛隊礼賛か!

SEALDs 的な国会前のデモ揶揄しているっぽい

ゴジラを救え?倒せ?どっちにも聞こえるシュプレヒコールって馬鹿にしてんのか!

あと全体的に手続き時間がかかるとか、そのもどかしさとかは緊急事態条項作ろうとかそう言うこと?!あと、泉が優秀だったり矢口矢口の部下が優秀だったり、自民党のことばっかりホメやがって!!!

ってなる気がする。

と、いうわけで、自分を含めて多くのサヨクは、自衛隊とか自民党政治家とかが出てくると基本的に、それを否定的に描いているかどうか?っていう評価回路(上記でお母さんって言ってるやつね)が自動的に起動して、否定的に描いていなかったり肯定しているのと同じぐらいの分量の左翼的メッセージ内包されていない場合、この作品って右っぽいんじゃない?って思っちゃうわけですよ。だからみんな多めに見て!大目に見てあげて!

蛇足ですが。

 上記より、僕が思っていることは3点、上記お母さん回路は遮断してこの作品を見るべき、サヨク現実との乖離認識するべき、でもこの作品から何が生まれるのかは注視すべき。

の、三点です。

○まずお母さん回路の遮断はそのまま。庵野現実制度スタッフを忠実にトレースして東日本大震災成功パターンを描いただけなので、別にかのことをほめたりする意図はまったくない。国会デモみたいなのも揶揄するつもりではなく、こういうのありそうだよねっていうリアリティのためのガジェットに過ぎない。から、その回路は遮断したほうが映画自体を楽しめる。落ち着け。お母さんはもうお前を怒らないし、庵野にはべつに政治的意図はない。

○2点目、あべ政権くそ死ね自衛隊違憲!って思っているサヨクのあり方そのものものっそい一般からずれちゃってるゥ!そりゃあ選挙負けるわ。っていうのをこの映画見方のズレから認識するべき。野党共闘はある程度機能したとか抜かしてる場合ボケ。ほんとに改憲阻止したいなら生前退位するぐらいの覚悟は見せるべき。

○3点目、わりと負け惜しみっぽい最後ポイントですが、エヴァンゲリオンで描きたかったのはそういうところじゃなかったのに、結果的庵野セカイ系への扉を開いちゃって、その後最終兵器彼女とかほしのこえとかそういういわゆる「セカイ系」と批判される作品群を生み出してしまった。今回のシン・ゴジラもなんかそういう扉を開いちゃうと思うけどそれが何かは注視するべき。 ほんでサヨク的な負け惜しみだけど今回開いちゃう扉は、愛国ポルノ的なもの可能性もあるんじゃないかしら。そこは注視するべきじゃないかしら。

2016-01-30

ただ本当に知らないだけで、いい人なんだろうなっていうはてブIDへの扱い

要するにあんまりぶっこまずに、ものっそい普通情報(多分、その人の中では背伸びしないマックス)を普通に入れて(でもドヤ顔では入れてこない)くる人って、どう扱えばいいんだろうな。

ID例示すると、紛糾するからしねーけどさ。

なんかそういう人が丁寧にブコメしてくれるのは嬉しいっちゃ嬉しい半面、間違った情報をそのまま信じて入れてきたりしているから、コメントを逆に丁寧に返して教えて上げたくなるのよね、煽り抜きに。

実際はそういう人がほとんどな気がしないでもない。悪い方ばっかり気になるのがイカンのかもな。

2015-12-22

http://anond.hatelabo.jp/20151222185033

日本を半分に分けて、半分を「経済成長なんていらないくまさんチーム」にして、残りの半分を「経済成長をがんばるうさぎさんチーム」にしたら、くまさんチーム側はものっそい貧困社会になると思うんだけど、そのへんどうなの?

この質問は、「経済成長リソースをぶっこんでるチームにただ乗りするつもりなの?」っていう質問でもあるし、「リソースぶっこんでるチームから(法に反しない範囲で)疎外されることになるんだけどそれでいいの?」っていう質問でもあるんだけど。

それとも「うさぎさんチームの資産を凍結して経済成長禁止しよう」っていう政治思想なの? それこわくね?

2015-11-10

2015.11.10-0001

殆ど自分備忘録

元々はてな自分の軸足じゃないんだけど、ちょっと自分情報ファイルに保存が利かないタイプの話だから

てか、まさか増田自分メモ代わりに使うとは思わなんだ。

フェミニストオタクを憎むのは恋愛市場のズルやダンピングだと思われてるから

 http://togetter.com/li/897474?page=2

この手のまとめって、大抵ツリーの下の方にぶら下がっている野次馬意見の方が面白い例が多いんだけど、

これは珍しく元のまとめの方が深いタイプ

自分も、「本来被害者がいるアダルトビデオジュニアアイドル媒体を作っている奴等」よりも「とりあえず被害者のいない架空二次作品エロ」を

好んで叩くフェミ存在不思議でならなかったんだけど。

というか、自分だったら前者を圧倒的に糾弾したいし(実際の元ジュニアアイドルの話とか聞くとホント悲惨だし)それなら支援もするが、

後者に関しては、「リアル二次元常識を持ち込まないで完全に棲み分けする」を貫いてくれていれば

相手の「内面自由問題」だから口出しは出来ないと考えている訳よ。

(むしろ三次元媒体たるAV学習参考書にしてリアル女性被害を与えている莫迦男の方が遥かに加害度が高いと思うんだけど、まーそれはさておき)

LOなんかの、リアル少女に手出しはしません宣言なんかが有名どころだと思うんだけど、

そうやって「自律」のできている他人オナニーに、赤の他人である俺がまた口出しするってのも変な話だしね。

ただまあ、実際は、オタ男による、「二次元は至高、惨事タヒね」みたいなヘイトまき散らしの書き物は

ほんとそこここに見られて、うんざりはさせられるんだけど。

はいえ、被害度で言えば、それも少数のアフォ男による書き込みしかないわけだから

(多くのオタ男はキチンと棲み分けをして、平和的におなぬーをして、女子被害を与えずに一生を終えるわけなんだから

わざわざ好き好んで叩き潰すべきとはとてもじゃないが思えない。

つか、必要度の優先順位ものっそい低いっしょ、これ。

元のTwitterまとめの話に戻るけど、トロフィー女の話(概念)は、頷いてしまった。

確かに、上野千鶴子なんて、トロフィー女のままフェミのできた、典型だもんね。

女としてちやほやされたい、ってところは死守して、そのままおばさん→婆へと進めた、レア且つ幸運なケース。

まー実際、彼女美人さんだったしね。

女子率の低い東大であの容姿だったら、生意気フェミ女でも男から賞賛は途切れなかっただろうな、などと下種い連想をする程度には。


それはさておき。

一方で、そういった、トロフィーのような名誉職から降りたい、って思っている女でフェミの奴等もたくさんいるわけで。

からトロフィーすげーっていう価値観解体みたいな話も、結構あるんじゃないかと思うんだが。

探していないから知らないけど。

オタだから、どうしてもオタバッシングの話に先に目が行くもんだから

二次ヒロイン叩きみたいな(俺からするとどうしても勘違いしか思えない)フェミの話はコンスタンスに拾えるんだけどねー。

どう考えてもそれ、そのエネルギージュニアアイドル解放戦線に向けた方が良いと思うよ、的なことはよく感じるわけよ。

そこいらへんを好んで叩いているフェミ女達のエネルギーを見るにつけ。

あと、こういう時、オタ女が不可視になるのが、いっつものパターンなんだよね、ホント不思議

結構ボリュームがある存在だし、昔からずっと存在していたことは事実だし。70年代末のコミケ資料とかからも引けた筈なんだけど、

70年代というコミケの初っ端の頃から女子比率の物凄く高い遊びが「オタ」って分野だった筈。

でもまーそういうの無視して、時折腐女子BLで抜いてる)が扱われる程度で、

BLに興味の無い女子オタがオタ媒体をどう活用しているか、そこでどういう救いがあるか、みたいなことに

一向に関心が向かないのよね、批判するフェミたちも、受けて立つ二次オタ男たちも。

男オタ達に至っては、まあオタ業界は俺たち男のものだ、みたいな勘違いのままの輩も多そうだけど。

ガンダムどころか、宇宙戦艦ヤマト初代ですら、普通に女子オタはいたからね。腐も、そうではない女子オタも。

まあ、今の自分はどのセクターからしても「傍で見ているだけ」だからね。どうでもいいんだけど。

以上、ほぼ自分備忘録として。

2015-10-29

そもそも満員電車というものおかしい論者ってどうしたいの?

痴漢冤罪ブクマなんかでよく星がついてるけど、そもそも満員電車というものおかしい論者ってどうしたいの?

電車の運行密度はもう限界だと思うが、安全性犠牲にしてでももっと密度を上げて欲しい?

もう1本線路を増やす都心に?建設にかかる時間や、コスト考慮してるのかしら。

テレワークを進めて通勤者を減らす?これが一番現実的かな。ものっそい時間かかるやろうけど。(がんばれ総務省)

解決策は考えていない、単なる不満の表明というなら理解はできる。

2014-07-17

http://anond.hatelabo.jp/20140717223331

自称顔面偏差値20以下の女がそんなに完璧旦那に一度浮気されただけで愛されて幸せ結婚をし、

10歳下の大学生に2年も一途に思われひたすらアタックされ続け

一度だけ思い出作りでセックスして綺麗に別れる?

ものっそい都合のいい妄想だなーひねりがなさすぎる

今時JCでももうちょいリアリティある物語考えると思うんだけども…

もしネタじゃないと言うなら増田ものすごくポジティブ脳の人なんだろうなあ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん