「先勝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 先勝とは

2019-03-24

anond:20190324094739

SQLアンチパターンではないが、デッドロックについても投げっぱなしのあのSELECT FOR UPDATEの説明はなんなのかね。

1回のトランザクションでupdateを2回発行する場合と1回のSQL複数行のアップデートをする時はデッドロックリスク考慮するってだけで、かなり初心者にはありがたいと思うんだけどね。

1回のトランザクション複数回update文を投げるケース

tA =# begin;
tA =# update t1 set column = value where id = 1;

tB =# begin;
tB =# update t1 set column = value where id = 2;

tA =# update t1 set column = value where id = 2;
tB =# update t1 set column = value where id = 1;
tB =# ERROR:  デッドロックを検出しました

1回のSQL複数行のアップデート文を発行するケース

tA =# begin;
tA =# update t1 set column = value where id = 1;

tB =# begin;
tB =# update t1 set column = value -- update all record

tA =# update t1 set column = value where id = 2;
tA =# ERROR:  デッドロックを検出しました

あと、先勝ち後負けを実現するのはSELECT FOR UPDATEではなく楽観的ロックな。

tA =# begin;
tA =# select updated_at from t1 where id = 1;
         updated_at         
----------------------------
 2019-03-24 06:17:37.952893

tB =# begin;
tB =# select updated_at from t1 where id = 1;
         updated_at         
----------------------------
 2019-03-24 06:17:37.952893

tA =# update t1 set column = column - 1 where id = 1 and update_at = '2019-03-24 06:17:37.952893' and column > 0;
UPDATE 1
tB =# update t1 set column = column - 1 where id = 1 and update_at = '2019-03-24 06:17:37.952893' and column > 0;
UPDATE 0

MySQL存在しないレコード更新しようとするとギャップロックになるから注意な。

2018-12-22

東大は、世界最高ではなかった

 Fラン大学卒業後、少しだけ働いて、東大大学院に受かった。

 授業を受けていて、最初は「流石にFランとは違うな」と刺激的に感じていた。

 自分Fランで、周りとは違うんだと感じて勉強してた世界最先端のようなことが、当たり前に現実になってる。

 「世の中の大学ってやつは、東大のこういう講義が本になったのを読んだ人たちが演劇みたいに真似してるぐらいなんだな」と思った。

  

 しかし、シバシバ違和感があった。東大先生方が、自分の分野から少しそれると、言葉を濁す。

 あるとき、ハッキリと、「この分野では日本未来は無いです」という意見が耳に入り始める。

 実際、論文やらを調べてみると、日本世界から絶望的な位置に居ることが理解できる。この先勝てる可能性も無い。

 そういう分野が、もう、ホトンドなんですね。なーんにも勝てないし、勝てる要素が無い。

 非現実的な、『逆転の可能性があるとしたら~』みたいな話をするんです。

  

 で、気づいたんですよ。

 教授たちは、「自分研究しているところ」をアピールしていたと思ったけど、それって、「それ以外のほとんどが負けていて、一発逆転でもしかしたら勝てるかもという希望を託せる非現実的な戦略」を話していただけだと。

 最先端最先端だけど、主流のところで最先端なのでなく、ニッチな当たったところで最先端という。世の潮流では最先端どころか、プライド捨ててアメリカなどの模造品を作ってるだけという。

  

 東大の凄い授業に感動していましたが。よくよく調べると、世界の主流はネットで見る通りです。

 国で負けてると言うか、企業研究者に国の研究者が全て負けてるというぐらいの話です。

 研究費用とかも、企業の方が強いんですね。

 日本企業で、世界通用する企業トヨタくらいじゃないですか。あとは、他の分野でも負けまくり

 負けてる理由が、なんとも悲しいことに、『戦略で負けてる』んですね。

  

 この状況を見て、「これは海外に行くしかないな」と思いました。

 ただ、悲しいかな、TOEFLも80点しかないんですよね、僕。

 海外留学生とか見てると、それはそれは流暢なこと。

 こんな人たちと争って勝てるのか。

 なんとかTOEFL勉強して、シリコンバレーかに拾ってもらえないかなーと思いますね。

 シリコンバレー企業に勤めるほうが、東大より上でしょうと思います

2017-03-02

大河はこの先しょぼくなる一方だと思う

田舎観光資源になることを求められているとか、マイナーな女主人公を使わないといけないとか

そういうのもあるけど、何より日本がこの先しょぼくなる一方だから

もう出世したり、天下取りを争うような時代じゃないわけじゃない

そんなイケイケ(死語ムードじゃないんだよ

給料は上がらないし、アメリカには逆らえないし、中国が伸びていくのはどうしようもないし

この先勝てるか勝てないかで言えば明らかに勝てないけど、どうにか生き残るしかない状況

その点、真田丸特に前半なんか、まさにこういう現代日本人の詰んだメンタルにピッタリなわけだ

からこの先戦国時代を描くことがあっても、どうせまた同じパターンしかならない

田舎のみんな知らないような小勢力で、周りにビクビクしながら頑張って生き残る話

うそういうのし共感されないか

2016-09-20

思い出話をしよう

むかしたまたま野球中継を見た

勝利したあと監督が嬉しそうに活躍した選手を褒めるコメントをしていた

その監督人間味に惹かれて横浜DeNAベイスターズ野球を見るようになったんだ

さくねんのペナントレースは春先何かと調子が良かった

しか交流戦で失速しそれから動力を失った飛行機の如く落ちる一方

二週間ほど野球を見ないうちにDeNAベイスターズ最下位になっていた

自分野球を見るきっかけになった監督は辞任してしまった

ことしは監督が変わった

先勝てない日々が続いたときは酷く自身モチベーションが下がった

その分と言ってはなんだが当然5月の気分はハイだった

このチームは借金を返したのちまた借金をするが沈むことなく戦い続けた

きのうついに横浜DeNAベイスターズCS進出を決めた

9月19日は奇しくも友人の誕生日だったが今の今まで忘れていた

J.ロペス選手が捕球した後のガッツポーズ

三浦大輔選手笑顔

これらは私の記憶に長く残るだろう

DeNAベイスターズに入れ込むきっかけになった中畑清監督

あなたは私に様々なものを与えてくれた

本当にありがとう

2016-04-09

先勝友引仏滅大安とか、あるじゃん

あれってただ日にちでローテ組んでるだけじゃん

そんなただのローテなのに、運がいい悪いとか判断できるわけないじゃん

友引から葬式しない、とか大安に式を挙げようとか、そんなの意味なくない?

暦考えた人が1日間違ってたら本来仏滅なのに式挙げたとかそんなのにならない?


例えば、これって曜日に似てると思うけど、平日だとほとんどかわらなくない?

土日は確かに特別な日だって感じするけど、イベント入ると平日より慌ただしくない?

しかしたら年度末の土日で仏がめっちゃデスマーチしてて滅んでるどころじゃないかもしれなくない?


ある程度の満ち干きはありそうだけど、例外みたいのありそうな気がするけどどうなの?

2015-12-28

六曜迷信差別ガー と言われてるわけだが

なんで? 先勝 友引 先負 仏滅 大安 赤口 が順番に巡ってるだけなのに。

じゃあ、十二支とか、日月火水木金は迷信じゃないのか?一月一日基準ってなんだ?年末年始なんて迷信だよな?

公的機関サイトに「申年」とか書いてあったら抗議殺到か?

で、迷信がなんで差別につながるのか

差別迷信から、各種迷信差別になるのか?

そこんとこ教えて。

2012-09-23

http://anond.hatelabo.jp/20120923031943

ここで重要なのは何もかもお膳立てしてやれって事じゃなくて、ちゃんと体系化しろって事だろ。

新人が作れば自分がやることや自分が知ってる事しか記述されてない本人専用のとりあえずマニュアルしか出来ないじゃん。

本人のスキルは向上するかもしれないけど、そんな考え方じゃコーポレートメモリーはいつまで経っても蓄積されないぜ。

曖昧な指示やいいかげんな体制。その中で持てる能力を駆使して正解を導き出す。その為のコミュニケーション能力

これこそが日本企業現場力の強みであり、それに甘えた経営能力の欠如という弱みなんじゃねーの?

日本オフィスワーカーの生産性が低い原因って、知識や作業手順を体系化すれば機械的に捌ける作業も、体系化をサボったが故にわざわざ個人個人で学習したり冗長な手順で実施したりして、本来創造的な業務のために費やされるべきリソース無駄遣いされてるからだろ。

日本企業凋落の原因は、走りながら考える社員及びその価値観ばかりを重んじ、走る前に考える社員能力を生かす努力経営陣がしてこなかったのが原因だ。

「勝兵先勝 而後求戦」だバカヤローって世間の猪マネージャー達に言ってやりたいね

2012-05-10

増田オタクと戦ういつもの人へ

1

http://anond.hatelabo.jp/20120510110120

その差、内面の差を見極める能力オタクには欠けている。だから小手先勝負の外見チェンジだけで落とせるのだ。

黒髪だと言うだけで、おとなしくて清楚な感じ、処女っぽい、と思い込む。あまりにも簡単。

何か根本的に勘違いしてるようだけど

そもそも茶髪オタク男に嫌われるなんていう事実は無い。

茶髪女がオタク男に接近したいという場合

わざわざ黒に染め戻す必要なんかゼロ


メンタル系の病気のため働けない、自活できない女には、寄生先としてオタク男をおすすめする。

こういうのを受け止める度量も趣味オタク男には無い。

バンギャルだった過去や、同棲していた過去リストカットオーバードーズしていた過去喫煙過去

色々あるだろう、そういったものコミュニケーション能力の高い男には読み取られてしまう。

それらは強烈過ぎてどんな相手にも必ず察知されるし

その上でオタク男は「ビッチ」として即シャットアウトする。(たまに変な風に入れ込むけど…)。


現実にはそういう子をあまり気にせずに受け入れる男は「コミュニケーション能力の高い男」クラスタに多い。

良くも悪くも重く受け止めないで流しちゃうことが出来るから

というかあなたにもう少し実際の

メンヘル女」や「コミュニケーション能力の高い男」の知り合いが多ければ

この組み合わせがとても多いことを観察できていたはず。


2

増田でよくオタクとかもてない男とかについて

一生懸命馬鹿にする文章を書いてるのって

全部同じ人か、数名の固定メンバーのような気がする。


あなたの文章が大抵トラバブクマゼロ

まり面白くないのは、

とにかく現実をきちんと観察してないから。

あなた必死に叩く「オタク欠点」は常にリアリティやディテール全然無いの。


自分の頭の中だけで「オタク」「処女厨」を作って

いつもそれだけを参照しながら「ほらこんなに駄目だ」って唾を飛ばして力説してる。

経験の乏しい小説家志望の人物造形みたいな感じっていえばいいのか、

掘り下げや厚みが足りない。


本当のオタクはもう少し入り組んだ感じに駄目だし

頭で考えただけじゃ思いつかないような側面で駄目なのね。

そこは現実に興味を持ってないとわからないし、

観察力を鍛えてないと目に入っても読み取れない。


オタクに限らず。

あなたの話に出てくる「メンヘル女」も「コミュニケーション能力の高い男」も

全部ステレオタイプで、その人達の実際の生活を見たことないのが伝わってくる。

一番悪いのは、経験だけじゃなくたぶん興味も乏しいところ。


3

自分の頭の中の「敵」像を繰り返し参照して馬鹿にしてヒートアップするのって

煮詰まっちゃった政治クラスタの右や左の人達にも多いけど

これはどれだけやっても全然新しい世界が見えないし進歩もないの。

でも中毒性だけはすごいから、本当に注意して欲しい。


自分の脳の中に出来上がってる「型」や「パターン」に固執するんじゃなくて、

目の前の人や物事にもっと関心を持って欲しい。

実際の人間もっと複雑に味わい深く駄目なものから


すぐ脳の同じシナプスで処理しようとするのをやめてみて欲しい。

自分」&「過去」より「世界」&「今」に興味を持つっていうこと。


まりそれは自分以外のものを愛してみるっていうことだけど。

メンヘラ女にはオタク男をおすすめしま

「黒髪女」にも、強固な信念を持っていて、生まれてこのかた一度も髪を染めたことがないというタイプから

10代の頃はDQNモテたくてド金髪だったが20代になって金持ち男を落とそうとして黒髪に染めたというタイプ

大学デビューで周りに合わせて一度は茶髪にしたが、維持するのが面倒になって黒戻ししたというタイプも居るだろう。

その差、内面の差を見極める能力オタクには欠けている。だから小手先勝負の外見チェンジだけで落とせるのだ。

黒髪だと言うだけで、おとなしくて清楚な感じ、処女っぽい、と思い込む。あまりにも簡単。

 

メンタル系の病気のため働けない、自活できない女には、寄生先としてオタク男をおすすめする。

バンギャルだった過去や、同棲していた過去リストカットオーバードーズしていた過去喫煙過去

色々あるだろう、そういったものコミュニケーション能力の高い男には読み取られてしまう。

オタクにはそれを読み取る力が無い。「黒髪」「清楚」「童顔」「色白」などの外見的要素を作り、

インドアであることのアピールをし、言葉遣いを丁寧にして必要最低限しか喋らないようにすれば、勝手処女属性をつけてくれる。

処女でなくてもいい。生理の終わり頃にセックスすれば「血が出たか処女」と彼らは思い込む。

(逆に言えば、本物の処女でも出血しなかった場合、「処女じゃなかった!」と疑うのが彼ら。

 わかりやすく目に見えるものしか判断できない。他者の感情を知覚する能力が低いからね)

 

セフレ扱いされていた過去も、風俗で働いていた過去も、オタク男相手なら生かせる。

オタクアダルトコンテンツを見る立場お客様としての立場でのセックスしか知らないので、

本物の処女が相対すると本気で傷つくような非常識な要求を平気で行う。

その点、風俗などの質の低いセックス経験があると、「あの客よりはマシ」と思えば傷つかずに済む。

嫌なことをされても、あー、はいはい、と流せるのだ。

 

オタク男はあらゆる男の中で最も騙しやすい。

外見だけでレッテルを貼る、思い込んだら考えを改めない、認めてもらう機会に飢えている。

他者の感情を知覚する能力が低いので演技と本気の差が見分けられない。

(彼らは演技と本気の差を見分けるマニュアルを欲しがるだろうが、これが出来るマニュアルなど無い。

 これは数学の真髄を教科書ガイドで理解しようとするような愚かな行為。)

要するに対人関係において底が浅い。自意識についてしか考えてこなかった結果、そうなっている。

オタク男は最高のカモ。性格が悪い女性、後ろ暗い過去のある女性、金のない女性は是非利用して欲しい。

25歳以下で、顔が平均以上なら、内面が酷くても入れ食いだ。

35歳以下でも、顔さえ良ければ入れ食いも可能。整形しましょう。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん