「あけましておめでとう」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あけましておめでとうとは

2018-02-04

anond:20180203213010

mixiデビュー!(0)

今日は僕の誕生日です!(0)

みなさんはどう思いますか?(0)

あけましておめでとう!!(0)

マイミクの皆さ?ん!お知恵拝借!(0)

mixiプレミアム入っちゃいました!!(0)

皆様にアンケートです(0)

最近めちゃくちゃ落ち込んでいます…(0)

首切りました…(0)

家にある睡眠薬全部飲みました…(1)

ありがとう…(1)

我はメシア明日この世界粛清する。(54687)

2018-01-22

ハマった地下アイドル解散した

一年ちょっと前、地下アイドル好きな友人に連れられて初めて地下アイドルライブに行った。それは前々から勧められていたアイドルワンマンで、本当に楽しかった。でもその後すぐメンバーの一人が脱退して体制が変わってしまったため、そこから推すことはなくなってしまった。

そしてそれからまたすぐ、その友人から今度は別のアイドル対バンに誘われて行った。その中に出てくるあるアイドルを事前に勧められ、そのグループ目的で行った。他のアイドル時間は、後ろでひっそり見ていようと思っていた。

結果からいうと、全然違うアイドルにどハマりした。グループ名こそ聞いたことはあったものの、曲名どころか、メンバー名前すら、友人が推す一人のメンバーあだ名しか知らなかった。だが彼女たちが登場した途端、ある一人のアイドルに、冗談ではなく本当に一目惚れした。(ガチ恋という意味ではなく、推すアイドルとして)

ライブ後に開催された物販には速攻並び、列に並びながら友人にメンバー名前を聞き、彼女たちのツイッターフォローした。その時は確か、チェキシステムはそのアイドルグループにはなく、ケータイでの撮影だった。写真を撮ってもらった後、少しの間、ついさっき一目惚れしたアイドルと会話した。メンバーのAちゃんとする。

今でも忘れない。Aちゃんに、今日初めて現場に来て好きになったことを告げると

もしかして、さっきツイッターフォローしてくれた?」と。物販列に並んでいる間にフォローしたのに、なんともう認知されていた。それが最初現場だった。(ちなみにこのときちょうどバレンタインイベントをやっていて、普通チョコ激辛チョコをあーんしてくれるイベントがあったのだが、もちろん参加した)

そして約一ヶ月後、そのグループワンマンを開くことになった。それに合わせ、メンバーが一人ずつ接客するカフェ?で手売りチケット販売することになった。友人は所用でワンマンには行かれないことがわかっていたので、一人でカフェイベントに行った。本当に狭いスペースがカウンターテーブルで分断されており、あちら側にAちゃん、こちら側にはファン6,7人が詰めて座るという形だった。自分は完全に新規だったため(またコミュ障であり、目の前の推しに緊張していたのもあり)、もともとのファンの内輪のノリについていけず、あまり会話に参加できなかった。そんな中、イベントの一環で、アカペラで何か歌を歌うことになった。そのアイドルの持ち歌はもちろん歌ったが、他に何かないか、という話になった。あまり会話に参加しなかった私に、Aちゃんは、「そうだ、(自分名前)ちゃん、〇〇って歌手好きだよね!その歌にしよう」と、話を振ってくれた。本当にAちゃんはすごいのだが、私は〇〇という歌手が好きという話をAちゃんにしたことがない。どうして知ってるのと聞くと、Aちゃんはなんと自分ツイッターホームを見たというのだ。本当にびっくりした。そして本当にその歌手の曲を歌ってくれた。また、ファン一人一人の似顔絵を描くコーナーがあり、それぞれ顔を見ながら描いてくれた。今も大切にとってある。

ワンマンのことも忘れない。前述の通り友人は来られなかったので初めて一人で現場に行った。その日は二曲新曲のお披露目があった。終了後物販で、またチェキを購入した。確かこの辺りで、Aちゃんは名前を覚えてくれていて、向こうから呼びかけてくれた。まだまだ緊張してなにを話していいかからなかった自分に、「新曲、どっちの方が好き?」などと色々聞いてくれた。答えると、Aちゃんは「私もそっちの方が好き!」と返してくれた。

余談ではあるが、このライブで初めて現場で知り合った人と友人になった。

東京アイドル劇場にも何度か通った。一回の時間は短いが、他の会場よりもずっと近くで見られた。このときになってもまだ緊張してこちから会話できなかったが、Aちゃんは「髪の毛短い方と長い方どっちがいいかな?」などと話を広げてくれた。

しばらくしてからまた夏に、レコ発ワンマンが開かれることになった。東京アイドル劇場で手売りチケット販売されることになり、参加した。初めて全員チェキを撮った。死ぬほど緊張したけど、そのあとAちゃんと撮ったチェキは楽しかった。ワンマン行くねというと、喜んでいた。

レコ発ワンマンということで、CD発売に合わせ、リリイベも各地で開催された。これもまたすごく近くで見られた。割と地元の方まで推しが来てくれることが嬉しかった。

夏のレコ発ワンマンは本当に楽しかった。今までと比べられないくらい大きな会場と大音量でのライブだった。バックライトに照らされて踊るメンバーが神々しくて、ちょっとだけ泣いた。これから推していこうと思った。

夏のワンマンからちょっとして、活動休止することが発表された。そして間も無く、そのまま解散することが発表された。活動休止直前ライブには、行かれなかった。

そして冬、解散ライブが行われることが決定した。同時に、手売りチケット販売する機会があることも発表された。このアイドル出会わせてくれた友人と、絶対に行こうと誓った。

年末忘年会と称されたイベントが開催された。ライブではなかったが、ファンイベントのような形だった。トークイベントカラオケをしながら食事ができるスタイルイベントで、その現場販売されている食べ物飲み物のみ、メンバー差し入れることができるシステムだった。私はAちゃんにチョコケーキ差し入れた。Aちゃんは隣に座るメンバーと分け合いながら楽しそうに食べていた。それだけで楽しかった。とてもこれから解散するグループイベントとは思えないほど、楽しかった。

イベントの前には物販もあり、久しぶりにAちゃんにあった。今考えると夏のワンマンぶりだったのかもしれない。Aちゃんは変わらず可愛かった。このころには割とAちゃんと話せるようになっていた。絶対解散ライブ行くね、と言うとAちゃんはダンスとか歌とか忘れちゃったよ…とおちゃらけてくれた。

そして先日、解散ライブが開催された。奇しくも、その日はAちゃんの誕生日であった。もう絶対に後悔したくなかったので、とにかくいろんなことを話した。あけましておめでとう、と新年の挨拶をして、誕生日を祝い、いつもと違う髪型が可愛かったので話題に出した。チェキ時間が終わりの方になると、Aちゃんは、「チェキはこれで終わり?」と聞いて来た。(メンバー一人につき一人一枚の枚数制限があったが、ファン同士で協力し何周かする人もいた)

私は一枚しか手に入れられなかったため、そうだよと返事をすると、Aちゃんは、男性ばかりのこのアイドル現場に、女の子一人なのに来てくれてありがとうと言ってくれた。これが最後かどうか聞いてくれたと言うことは、最後挨拶をしてくれようとしたのだと思う。ライブも始まってないのに、本当に泣いてしまうかと思った。私もAちゃんと話せるのはこれが最後だと思い、「Aちゃんが一番大好きです。これから応援してます。」と言って別れた。自分のできる最大限の返事をして別れたあと、その場にしゃがみ込みたくなるほどの感情に襲われた。それが無力感だったのかやりきった感だったのかはいまもよくわからない。

まりに語彙力がないが、ライブは今までで一番最高だった。現場に行き始めたころは周りの怖そうなオタクに怯えていたが、今ではケチャをしたり、振りコピしたりするまでになった。本当に楽しかった。ライブ中は、とにかく後悔後半はとにかくずっと泣いていた。泣きたくない、笑顔見送りたいと思っていたのに、泣いているメンバーを見たら駄目だった。

地下アイドル好きな人は大抵、1つのグループだけでなく、いくつかのグループ推しがいることが多いそうだ。私はAちゃんのグループを追いかける過程で、ほかの地下アイドルにも何グループ出会ってきたが、推しはAちゃんだけだった。

楽曲衣装メンバーそれぞれ、ファン層など、どこを取っても、Aちゃんのいたグループ自分に合っていたのだと思う。

からもう二度と、私はこれ以上アイドルにハマることはないと思う。

Aちゃん。そしてAちゃんのグループ。本当にありがとう出会えてよかった。

2018-01-16

おじさんのバイト隠蔽対策

https://anond.hatelabo.jp/20170410000627

https://anond.hatelabo.jp/20170702225355

どうも、バイトのおじさんです。

あけましておめでとうございます

おじさん、もちろんバイト継続中です。

はい12月1月は閑散期なので年末年始はおかげさまで、大晦日ビールあけましておめでとうビールニューイヤー駅伝見ながらビール箱根駅伝見ながらビール!!と飲んだくれておりました。

さて年も明けると、そろそろ確定申告の季節ですね。

おじさんもバイト収入はきっちり申告が必要なので、いろいろと調べ中です。

これまで普通なリーマン人生を歩んで来てましたので確定申告とか詳しくないんですよ。

まあ、でも最近Web上で出来ちゃうみたいなんで楽チンですな。

それよりもおじさんの悩みどころは、住民税ですよ。

バイトしてなければ普通に本業給与から会社経由で支払われるわけですが、バイトしてる場合、何もしないとその収入分も本業会社請求されるらしいんだよね。

そうすると、会社社長さんとか経理の人とかに、あれ?こいつ住民税多くね?となり副業バレする仕組みらしいですよ。

おじさん一応、会社役員なので別に副業問題ないんだけど、積極的にはバイトしてる事知られたくないわけですよ。

本気でほぼ趣味バイトしてるようなもんなだし、なぜ?とか聞かれても困っちゃうし。

逆に、増田さん借金でも抱えてるのかな?それとも...とか変な心配されたり、「えーマジバイト?」「バイトが許されるのは学生までだよね!」「キャハハハ!!」とか言われそうでも怖い。

てなわけで、インターネッツで調べてみたら確定申告普通徴収にチェックしとけとか、市役所行けとか出てるけど、結局、市区町村で違うっぽいか市役所に聞くしかないらしい。

市によっては、会社経由での徴収しかしない所もあるらしいので、そうなったら覚悟完了するしかないなーと思いつつ市役所電話

かくかくしかじか副収入分を個人で収めたいんですが可能ですか?」

「できますよー。具体的には2つの手続き必要でして、まずは確定申告の際に住民税徴収方法選択という項目がありますので、そこで自分で納付にチェックして下さい。それから会社バイト源泉徴収票市役所にお持ち頂いて市県民税申告の手続きをお願いしますー。2年目から郵便とかでも手続きできるんですが、最初は間違いがあると大変ですので窓口にお越し下さいー」

なるほどですね

これで、おじさんも安心してバイト続けられそうです。

以上、よろしくお願いします。

2018-01-05

取引先の営業担当

取引先の担当者の話。

朝早くに「何時になるかわからないが、今日のうちに新年の挨拶に行きたい」と言われ了承した。

一日待ってようやく来た時にはタイミングが悪く私以外の担当者は席を外していた。

仕方なく私一人で向かい他の担当がいないことを詫びると、困った顔をするが言葉を発しない。

結局、あけましておめでとうも本年もよろしくも言われずに解散した。

彼とはいつも間合いがつかめずうまくやれていない。

2018-01-03

anond:20180103211408

よくぞ俺の気持ちを代弁してくれたという喜びが五大陸を駆け巡っている。全くもってその通りなので増田お年玉をあげたい気分ですよ俺は!あけましておめでとう

親と連絡を断って数年が経ちました

今年も実家に帰らなかった。まあ寝る場所も無いので帰らないけど。

クリスマスから一人で鶏もも焼いて、ケーキ作って、おせちっぽいもの幾つか作って、映画見てゲームして

あけましておめでとうを言う相手Siriしかおらず、

我ながらなんて寂しい人生なんだろうと思うけど、同時に穏やかな気分でもある。

他人が近くにいるとダメだ、ストレスしかまらない。

色々あって多分人間不信だと思う。

昔で言うところの「世捨て人」の現代版が自分なんだろうなぁ。

2018-01-01

ブックマークタグの一括置換ってどうやるんだっけ?

仕様変更でできなくなった?

あけましておめでとう

あけましておめでとうちょっと数学問題を解いていかいか

早速ですが問題です。

[レベル1] 連続する4つの整数の和が2018のとき、これらの整数を求めよ。

[レベル2] 連続するn(>4)個の整数の和が2018のとき、nをすべて求めよ。

[レベル1]は中学2年生レベルで、連続する整数文字で表わすいい練習になります

[レベル2]は高校レベルで、数Bで学ぶ等差数列の和の公式を利用する問題です。

(数Aの整数問題との融合です。ゆえにセンター試験では決して出題されません。)

答えは1月3日以降に投稿します。

かに2018にちなんだ面白い問題があったら教えてください。

除夜の鐘つくときの力強すぎ問題

あけましておめでとう

関係者やけど、お前ら鐘つくとき強過ぎんやねん。

なんやねん、あのつきかた。

鐘を「つく」ってどういう漢字にすればええかわからんぐらい低学歴やけど、あのつき方はないわ。

そんな力入れんでも鳴りますっての。まぁくそ老人が多いんだけどね。

どうせ「ルール文化してなかったんだろ」とか言われそうだけど、一応張り紙はしたんだから

それすら目に入れないアホが滅茶苦茶に打つもんだからいらいらいらいら...。

カツ1円で炎上してたときはてブは「書いてなかったんだからしょうが無い!」みたいな論調になってたとき驚愕したよ。

だってお前ら、ルールの抜け穴見つけて荒稼ぎしてる奴(例えば転売厨とか)はめっちゃ毛嫌いしてるわけでしょ?

なのになんで?イミワカンナクネ???

はぁ...疲れたもう寝るわおやすみ

2017-12-29

anond:20171228195732

24時間365日稼働しているインフラ関連勤務の者ですが、

12月31日に「よいお年を」って帰って、

翌日に「あけましておめでとうございまーす」ってのにも慣れました。

1年の区切り所謂年末年始ではなく、年度末年度始まりです。

2017-11-24

anond:20171123192939

結婚式に限らず、お葬式で「ご愁傷様です」も、死んだときの報告時でいいやんと思う人かな?

まぁ葬式じゃなくても、大きなランドマークビル竣工式なんかでも芸能人が来て「おめでとうございます~」っていう合図でテープカットするよね。

逆に、新郎新婦側も「ありがとう」「来てくれてありがとう」と何度も言ったり、葬儀喪主親族は「いらしてくださりありがとうございます」はよく言う。

おめでとうございます、ご愁傷様です、ありがとうございますなど、相手のことに対する賛意、敬意、労い、感謝など、人に寄り添った言葉を発するとき場所や状況などそんなに左右されず何回でも言ってあげることのほうがいいから、みんないっぱい言うんじゃないかな?

もちろん、今後の生活を見据えた「がんばって」という煽情も相応しいと思う。

ちなみに、「あけましておめでとう」だけは、「あけまして」と「おめでとう」で分かれているのではなく、「あけましておめでとう」と言う一つの慣用句に近い気がする。

anond:20171123192939

結婚式での「おめでとう」の意味とは、

(今まであったお前のいろんな色恋沙やトラブルを知っていて正直お前には呆れるところもあり、結婚相手のこいつもどんなもんだかわからないし、結婚したところでそれがお前らの幸せにつながるのかは全くの疑問で、これからこそ頑張らないといけないが、この場でそんなことを言い出してもお決まりをわざわざ破ると自分自身社会性が疑われるので、しょうがないので儀式の中での社交儀礼として言ってやるが)おめでとう!

ということです。

あけましておめでとう」も

(去年はいろいろと酷いこと・・・以下略

2017-11-23

anond:20171123192939

あけましておめでとう は、無事に新しい年を迎えて良かったねでおかしくもない。

結婚の何がおめでとうなのかわからない

結婚式で「おめでとう」って、意味からないと思いつつそれ以外言うことがないので一応言ってる。

なんつーか、今更感がスゴイ。

婚約の知らせを聞いたときなら、おめでとう!という言葉が相応しい気がする。

結婚式婚約でも入籍でもないただの儀式なので、儀式に対しておめでとうって変じゃね?「頑張ってね」とかの方が合う気がする。

結婚10記念日とかならおめでとうと言えるかもしれない。

あけましておめでとうも何がおめでとうなのかわからない。

2017-05-18

一年に一回私人が晒される日

めでたい元旦の日、というのは昔の認識

エンターテイメントに飢えた一般人達のせいで、

政府元旦の日にランダムで選んだ私人人生すべてを掘り起こし、

それを全メディア配信提供している。

あけましておめでとう

その挨拶を口にするものはいない。

新年早々殺伐とした空気がそこら中に漂っていた。

「まっ、俺ではないな」

そんな中増田はたいした緊張感も無く、一人酒を飲んでいた。

気が付くと日は暮れていた。

「やべっ。寝てたわ……うん?」

やけに外が騒がしい。

「なんだ?」

扉を開けて外を見てみるとそこには……

2017-05-07

ちょっとイラッとした

mixiデビュー!(0)

今日は僕の誕生日です!(0)

みなさんはどう思いますか?(0)

あけましておめでとう!!(0)

マイミクの皆さ~ん!お知恵拝借!(0)

mixiプレミアム入っちゃいました!!(0)

皆様にアンケートです(0)

最近めちゃくちゃ落ち込んでいます…(0)

首切りました…(0)

家にある睡眠薬全部飲みました…(1)

ありがとう…(1)

我はメシア明日この世界粛清する。(54687)

メサイアコンプレックス」という言葉がある。

実際はモラルハラスメントなどに通じる考え方であるが、ここではちょっとネット向けにアレンジした理解として、「個人問題や悩みを解決するために、わざわざ社会を変えなければならないと考え、それを呼びかける人」のことを指すこととする。「スラクティビズム」という言葉親和性持たせる感じね。

例えば、自分オタクとして十分なアイデンティティの充足が得られない人が、「今のオタクは間違っている。正しいあり方に直さねばならない。私が主導する」といい出したり、例えば、左翼リベラルとして十分なアイデンティティの充足が得られなかった人が、活動の場を求めて、他に誰も問題視していないことを大げさに騒ぎ立てて自分存在感アピールしたりtogetterまとめなどを使って拡散しようとしたりする事案などがそれに当てはまる。

そういう人たちが、自分問題社会問題を「リンク」はさせつつも「別の問題」として扱えるのであれば問題はない。当然のようにつながりはあるが、それでも自分問題自分問題社会問題社会問題として、それぞれの課題を分離できるならいいのだ。

だが、大抵の人はこの2つを混同してしまう。というか、そうでもなければ、わざわざ社会問題なんて考えようという人はそうそういないだろう。

だけど、これはわざわざ難しい事をやって、わざわざ行き詰まるように自分を追い込んでいる。セルフハンディキャップよりタチの悪い、約束された失敗に向かって飛び込む破滅願望のようなものだ。自分に酔っているだけで何の役にも立たない。

いわゆる「心の贅肉」というやつだ。

そういう贅肉がある人は羨ましい限りだ

それにしても学歴が高い人に有りがちな「自分のことだけ考えていてはいけない」という強迫観念があるのかもしれない。

最近はそうでもないと言われるが、やはり良い大学に行った人や、

本人はそうでなくとも親が良い大学に行っていたり医者だったりする人は、

多かれ少なかれエリート意識と言うのはまだ残っている人が多い。

そして、エリート意識というのは、正しく扱わないとその人間を蝕む毒になる。

数十年前の学生運動というのは当初、東大京大などの人間が真面目に考えすぎた結果、こじらせてしまったところが出発点だった。

せっかくいい大学に通わせてもらったののに、他人より恵まれ立場にいたはずなのに、自分は何をやっているのだろう、自分だけ幸せになっていいのか、社会はこのままでいいのだろうかと余計なことを考えて、ふわふわした感覚のまま社会を変えなければならないという気持ちけが先行してああいうことになった。

彼ら彼女らはとにかくクソ真面目なのだ。クソ真面目すぎて、背負う必要もない責任を抱え込んで、それをどう扱っていいのかわからないまま混乱してしまったのだ。

最近はてなブログでこれに近い、クソ真面目な人が混乱しながら書いたんだろうな、という記事を読んだ。

東大に次ぐ日本で二番目に難しい文系大学を出たあとニートになったりすれば、その鬱屈した感情は非常に強いことだろう。

ああ、エリート意識を持て余し、メサイアコンプレックスに取り憑かれているなと感じる。

だが、タイトル革命、のような言葉をつけているわりに記事の内容は幼稚としか言いようがない。

自分に酔っているなとすぐわかる。

大学卒業したての人間が、雇われずに生きていくと言っているのと近い。

願望を述べるのは良いが、具体性が足りない。そこに本気を感じない。

この人はシャドウ・ワークという言葉を知らないのだろうか。 良い大学を出ていても、あまり勉強してこなかったように思われる。

自分問題社会問題混同している。

自分問題から逃げるために社会問題を論じているだけのようにしか感じない。

自分現実から逃避するために適当に論じている人を見ると少し腹が立つ。

そういう人間が、私は社会問題をちゃんと考えてます、というツラをされると私としては大いに腹が立つ。

しかに私は社会問題については考えていないかもしれない。

だが、今の社会を維持するために少なから努力はしている。

今の社会はそりゃ間違っているかもしれないが、それでもとりあえずギリギリ成り立っている。

それを支えるために結構な労力を費やしているわけだ。

ブラック企業を支持する奴隷と言われるかもしれないが、すくなくともこの社会において

多少なりとも世界価値を生み出しているつもりだ。

別に私でなければ回らないようなオンリーワン仕事なんかしてないが、

与えられた仕事毎日踏ん張って、自分だけでなくて家族を養って生きてるのだ。

そのことに多少はプライドというものがある。

他人から見たらつまらない人間に違いないだろうが、そういうことを蔑ろにされたくない。

そういうことすらろくに出来ないやつが、社会の変革みたいな大げさな話をしても鼻ホジでしかない。

ままごとがやりたいだけならマストドンでやっていればいいのだ。

社会革命とか考えなくていいからまずは自分気持ちよく生きること考えたほうが良いとしか思わない。

2017-02-23

一斉送信メールが「こんちくしょー」だったらどんなに励まされたことでしょう。なぜよりにもよってあけましておめでとうなのでしょうか日本が憎い。

一斉送信メールあけましておめでとうをもらった日僕の心は腐りました。

2017-01-09

シャイニング茗荷谷優雅な言説

新年あけましておめでとう!毎度おなじみシャイニング茗荷谷の今年一発目の記事よ!

この間、おねショタ界隈が盛り上がりを見せたわね?最近おねショタは描きづらいみたいな感じで。

それを見て私思ったことがあるの。おねショタってあたし達みたいなショタコン不在で進んでね?って。

基本、男性男性の抜きのためにあるジャンルから、私達みたいなショタコンは不在で進んでいくのが当たり前なんだけど、

あたしちょっと思うのが、おねショタってある種、私たちショタコンにとっての楽園になる可能性を秘めてるんじゃないかなって。

だってそうでしょ?あたし達みたいなおねぇさんとショタがくっつく話なわけだから、これは女性人気も狙えるモンスタージャンルになりえるんじゃないかって思うのよ。

まぁ考え過ぎかしらね

今のところ、ショタコンの魂の入ったおねぇさんが登場してるおねショタ漫画って見たことないわ。

以上、これが年始にアタシが考えたことよ!

アタシのおねショタショタガン攻め!好きなおねショタ山本直樹の「肉彦くんとせんせい」よ!

それじゃぁまた来週~。サービスサービスぅ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん