「ハウスキーパー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ハウスキーパーとは

2020-12-13

妊娠が発覚した

本当に「発覚」で使い方はあっている。

私38歳、夫42歳、妊活2か月目でのまさか妊娠だった。


子どものころ、親からあらゆる虐待を受けてきた。殴られて首の骨がずれたことや包丁を向けられたこともあるし、おぞましい体験もある。テストの点数を見せて平均点以下だったらぶん殴られる生活だった。交友関係自由はなく、男子から電話がきただけで2時間正座説教だった。

父と母、双方のクワイエット不倫の結果、母は最終的に焼身自殺を選び、父や周りからは「親が自殺した人間の娘など貰い手もない」「鬼畜生の娘だ」「お父様に一生孝行して尽くして、結婚するとしたらお父様が連れてきた人でないといけないよ」とかさんざん言われた。

そんななかで出会った現在の夫は、私にとってまさに「白馬王子様」だった。

修羅の国みたいな環境に包まれていたが、私は恐ろしくまじめで、男性と付き合ったこともなかった。18と22で出会って、23と27で結婚。育ちよく人柄よく文武両道努力家で大学院卒業の夫と私では、とても釣り合いがとれていなかったと思う。

でも、菩薩様と仏様みたいな義両親は、過去をつまびらかにした私に対して、「よく生きていてくれたね」と言ってくれて、それからの15年、本当に掛け値なしに、私はとても幸せだった。

そしてその15年のなかで、私は自分会社を立ち上げ、そこそこにした。夫と義両親が、私に対して「正しい自己肯定感」を与えてくれたか可能だったのだと思う。



私は妊娠が怖かった。

私の家庭はいつも怒鳴り声と暴力理不尽さに包まれていたし、お前なんか生まなければよかった死んでくれこんな子は私の子じゃないという言葉は私にとってありふれたもので、だから子供邪魔物という認識しかなかった。ない。

から結婚するときも、「私は一生涯子どもを作らないと思う、それでもいいか」と聞いた。

夫は「それでもいい、ただ考え方が変わったらいいね」と言っていた。私もそう思った。考え方が変わって、多くの人みたいに「子どもを欲しい」と思えたのならば、それはきっと幸せなことだっただろうから


それから15年、本当に夫は私によく添ってくれた。ご両親からは「ま~子ども生むなら早い方が楽だけど(これは本当にそうだろうから、嫌でもなんでもない)、いなければいないでそれは貴方たちの選択からね」と言われていたし、せっつかれたのは本当にたった1度だけだ。そのときも、私の伝え方が悪くて誤解が生じたがゆえのこと。

私は38歳になり、心境が少しずつ変わっていった。「絶対に欲しくない」は「欲しくない」に変わり、「欲しくはないけど、いてもいいかもしれない」に変わった。

なので、夫と話し合って、妊活だけ始めた。いなければいなくていい、いたらいたで楽しいかもしれないと。

妊活最中で、自分気持ちが、「欲しくはないけど、いてもいいかもしれない」から「欲しい」に変わるかもという期待もあった。

年齢制限と、よく私のことを知る周りからの「いなくても君たちは幸せだろうけど、少しでも『いてもいいかも』と思う気持ちがあるのなら、妊活してみたらいいんじゃない? やらない後悔よりもやってからの後悔の方がマシだと思う」という後押しもあって。

積極的不妊治療はしなかったけれど、双方の同時検査で「私は問題なし、夫は加齢によるもの合格ラインよりも10パーセント下程度」となった。あとはタイミング療法だけでとりあえずいきましょう、と。



まさかその2か月後に、子どもができるなんて思いもしなかった。



私の夫は、菩薩様と仏様の間の子どもだけあって、非常に人間ができている。私の体調不良にも、精神不安定さにも、彼はどこまでも寄り添ってくれるだろう。

だって家事の7割を担ってくれているのは夫だし、ハウスキーパー提案してくれたのも夫である

育児絶対にやってくれるし、育児休暇も取得するし、フットワークもすさまじく軽いし、20年付き合ってきて一度も彼の誠実さを疑ったこともない。

ダブルインカムだけあって、まぁ世帯年収がだいたい1500万円くらいで生活不安はない。快適な家があり、心優しい義両親(そのうえ義母医師なので医療知識もある)もいる。実親はひどいもんだけど。

基本的には仕事の調整は自分でつけられるし、病院に行くために仕事を休む……という経験したこともなかった。

この年齢で、妊活2か月で、しかもほぼ自然妊娠に近い形で妊娠できるのは、奇跡ともいえるんだろう。



私は実はソムリエである。そしてソムリエになるくらいだからわかって頂けると思うのだけど、酒好きである妊娠発覚前日も、「まぁ妊娠したら飲めなくなるしな!」と思いながら、仕事ワインを1本分程度飲んでしまった。

そして私は、生魚も好きだし、チーズも好きだし、チョコレートも好きだし、コーヒーも好きだし、つまり妊婦にとって「悪い」と言われるものが全部すきだ。

こういうことを言うと、ぶったたかれるであろうことはわかっている。いろいろ調べてみても、「出来ない悩み」や「うっかり飲んでしまたこと」に悩む人は多くても、私のようなクソみたいな悩みを抱えている人は多分いない。

私が一人だけで立ち上げた会社は、私自身がメインのソムリエであるため、私がいなくなれば掛け値なしに間違いなくつぶれる。というか、開店休業状態になる。

肥溜めみたいなところから這い上がってきた私が、私自身の力で立ち上げた、私が大好きな会社は、おそらくここでついえることになる。

私が好きだったお酒も、私が好きだった釣れたての刺身も、私の研修でもあった年に3回の渡航も(もっともこれはコロナがあるからどっちにしろ無理だけど)、私の大好きだった夜更かしも。

夫は非常に優しいけれど、子どもを切望していた夫の生活には少なくとも大きな変化はない。

だけど私は、仕事ができなくなるし、好きなものも食べられなくなるし、体調不良も抱えて生きていくことになるし、そのうち店にも出られなくなるだろう。

私は家の近くに会社を建てたため、保育園幼稚園に預けたとしても、熱が出れば迎えに行くのは私だ。夫はたしかに協力的だけど、夫の会社から家までは2時間かかるので物理的に絶対に無理。



私は我儘だし、子どもだし、身勝手だ。完全な覚悟ができて妊活を始めたわけではなかったし、生理がくれば安堵もしていた。今だって、どこかで「間違いであったらいい」と思っている。

私がまだ20代の前半くらいならば迷いも当然のものと受け入れられようが、アラフォーになって、しか妊活をしてでさえこありさまだ。だれも同じ悩みなんかない。あるはずがない。もしあったのならだれか本当に教えてほしい。

酒のみで、自身キャリアを構築していて、でも妊娠をすれば物理的にその仕事を続けていくのは不可能で、という人に教えてほしい。

その悩みはどうやって克服したのかと。私の悩みは「私」自身の考え方に終始してしまっているけど、みんなすぐに「良いお母さんになろう」って思えるの? 楽しかたこととか全部封じても?

もしも子ども障害があったら? 子ども自殺してしまったら? 子ども犯罪者になったら? 子どもが殺されてしまったら? そんなこと、だれも考えないの? 私は周りで、横に書いたこと全部が起きたのだけど。

「ずっとだれかがいる生活」「自分楽しいことをキャリアを諦めて生んだ、それでも反抗期がやってくる子ども」を、だれも怖いとは思わないものなの?

自分けが努力してできることではないことが、生活なかに入ってくることが、ただ怖い。もともと変化に極端に弱いから。こんな風に、自分のことしか考えない私は、多分母親になる資格などない。


分かっている。覚悟がなかったのならば、選択をしなければよかっただけ。過去のことは、考え方のベースにはなっているけれど言い訳にはならない。アラフォーなんだし。

すべての結果は、すべて私自身の選択だけによるものだ。だからこれは、たぶん、匿名しか言えないような、「妊娠が発覚した」ときの話。

2020-11-02

anond:20201102204426

欧米共働きって結局労働時間日本よりは短くて家事ハウスキーパーに丸投げor手抜きしてちょっとくらい汚くても気にならないから成り立ってるんだと思うわ。

その辺潔癖で完璧主義日本人に本当に合う習慣なのか疑問。

2020-10-04

フェミニストの言い分だと

結婚した女が義両親と一緒に住むのは上下関係ができて家事雑事の丸投げが起き奴隷のような状況が起きるから”ナシ”であって

その苦しい歴史を踏まえて核家族に移行したという経緯があるのだと言う。

出産育児に対して夫婦だけでは大変すぎる、女の方が産休育休で失うものが多く、職場復帰も難しいと言う。

「それならば海外のようにハウスキーパーベビーシッターが要ると言うことか?」と聞いたら

欧米ではそういう路線でやっていると言う。ただし、裕福な夫婦女性しかやりづらいのだと。

「であれば出産育児負担現実的解決するためにハウスキーパーベビーシッターは貧富の格差を利用した階級下の人間を使うという社会的には歪みのある問題のある構造ということか?」と聞いたら

海外のことは詳しくないが概ねそうなのだろうと。

「では人間必要なのは育児家事をしてくれるロボットということか?」と聞いたら

人間の代わりにロボットが働いて人間は働かない社会になった方が早いだろうと。

「なるほど、フェミニストの言うことを解決するには人間の代わりに働いてくれるロボットが要るのだな」

2020-10-02

anond:20191006234459

生活力が低い人だけど、ぶっちゃけどこにでもいるレベルだと思う…まず働いてるから多少低くても良しとしてあげてほしい。もし女だからと水準高めに思ってるならちょっと下げてあげてほしい。相手の得意なことを任せる、どうしても譲れない箇所だけ改善していくしかないんじゃない?

懇切丁寧に扱っても相手はほぼ変わらない。自分が支えきれないと思ったら月イチでもハウスキーパー頼む、安い土地に移る、頼れる距離の友人を増やす生活バランス感を見直すといいよ 相手も協力してくれるように動くの大変だけどがんばれ

2020-09-29

anond:20200929201234

欧米では家の掃除ハウスキーパーにさせるもの、って認識みたいだから

なんでも欧米に倣えばいいってもんでもないと思うけどね

anond:20200929201234

欧米では家の掃除ハウスキーパーにさせるもの、って認識みたいだから

なんでも欧米に倣えばいいってもんでもないと思うけどね

2020-09-14

anond:20200914021106

なんのために結婚するの?

養ってもらうためか?あるいは格安ハウスキーパーを得るためか?

 

どっちでもいいけど子どもだけは作らないでね

anond:20200914011242

いやこれはないだろ

年収関係なく家事やるべきだぜ

 

独身の時は働いて家に帰って家事をしていたのだから

結婚してもそうするといい。時間が無いなら外注したらいい

妻・夫は無償あるいは格安ハウスキーパーじゃないぞ

 

夫婦がお互い納得の上でそういう契約してるなら別だけどね

2020-07-25

anond:20200725124825

仕事だってその日何もしないことは可能だぞ

同じこともう一度書くが家事所得関係なくするもんだぞ

独身の時は働いて家に帰って家事をしていたのだから

結婚してもそうするといい

妻(夫)は無償あるいは格安ハウスキーパーじゃないぞ

 

夫婦がお互い納得の上でそういう契約してるなら別だけどね

anond:20200725125212

そもそも家事はお互いにやるべきでは?家事自体趣味で独占的にやりたいのでなくば

あと家電積極的に入れた方がいいし

経済的に許すならハウスキーパー入れた方がいい

2020-05-29

あるビジネスホテルの話

私は、十年くらい前までとあるビルメンナン会社の清掃部門で働いていて、そのある全国展開するビジネスホテルチェーンがそのビルメンナン会社のある地域運営する3店舗くらいのビジネスホテル業務委託契約元請けを通じて請け負っていて、その担当をしていた。

主に客室清掃と日常清掃、定期清掃の3つになる。

当然のことながら、ホテルの清掃と言えば客室清掃がメインで、請負金額が余りに安すぎて、客室清掃係のハウスキーパーさんには実質的最低賃金を下回る賃金しか払えず、部屋数の歩合制という悪しき偽装請負形式でやらざるを得なかった。

やらざるを得ない、とは、当然会社の都合でしかないわけで、犯罪行為であるが、実際のところ、それでも赤字だった。

赤字にしていても、元請けから他の仕事補填するという考え方で会社の方は請け負っていた。

元請けにしても利益は微々たるもので全く儲かっていない。十店舗くらい請け負ってやっと一人分の給料が出るという程度らしかった。

それくらいそのビジネスホテルオーナー会社はドケチなのである

どうしてそんなドケチ仕事を引き受けるのか? それについては少しカラクリがあるのだが、その話はややこしいのでしない。

から担当者の私は、そんな安い給料で働いてくれるパートパートとは言えないが)を確保するのにめちゃくちゃ大変だった。

そのホテルで働くのが好きな人や、働く仲間が好きな人時間の都合が合う人、そして他でもあまり雇ってくれそうにない人などが中心になる。

当然どの業界でもそうだが、私自身もしょっちゅう人手不足を補わざるを得なくなる。

ただ、そのホテル支配人業務委託契約で雇っていて、その支配人の方がもっと酷くて、住み込みで24時間365日(うるう年なら366日)×数年間、基本的にはほぼホテルにい続けなければならない(完全にい続けなければならないわけではないが実質的にはそうだった)。

数十室から百室を超える場合もあるのだけど、基本、それを夫婦二人で見なければならず、それでは当然賄えないので、自分たち報酬からアルバイト雇用経費を支払わなければならなくなる。

でも、金銭的にはどうしてもそこを抑えないと、自分たちの取り分が余りに雀の涙になってしまうので、支配人が受け持つ仕事はかなり多くなる。

稼働率によるインセンティブがあったかどうかまでは知らない。でもそんなの入れても、吃驚するくらい安いのは確か。賃金計算したら最賃を遥かに下回るだろう。

ここまで話すと、ひえーひでぇブラックだな、と思われるだろうが、しか待遇を除けば、実はそうでもない部分がある。

このホテルチェーン、地域場所にも依るとは思うけど、その支配人ピタッと嵌ると、楽勝らしい。

担当者をやっていた数年間で四人ほどの支配人と会ったが、うち二人はいつも上機嫌で、そのうち一人はほんとに「全然楽勝っす」と言っていた。

要は要領がいいのだろうけど、担当者の私がいつそのホテルに行ってもその支配人、昼間は寝ていたし、起きて出てくる時はステテコ姿が多かった。

 

さてそんなホテルだけど、どこのホテルチェーンかは私は絶対に言わないが、温泉付きになっているところがある。

温泉と言っても、温泉水をどっかから買ってそれを循環させている形式になっている。

この温泉水がやばい

温浴施設で最も恐れらているのはレジオネラ菌である

レジオネラ菌保健所検査で検出されてしまうと業務停止を喰らう。

感染者でも出したら報道されて一大事になる。

からどこの温浴施設でもいろいろな方法で殺菌処理をしている。

で、私が担当したあるホテル温泉、ここでは薬中ポンプと言って、温泉水にここから塩素成分を付加してレジオネラ菌を発生させない仕組みになっていた。

ところが。

私は、当時まだ新人で、そんなのあるなんて全く誰にも教わっていなかった。これ自体が酷いのだけど、ある日、そのホテル支配人から激怒して会社電話が掛かってきた。

保健所レジオネラ菌が検出されたと言われたぞ!どうなってるんだ?」

である

薬中ポンプだけでは防げない場合がある。循環経路の何処かで異常発生しているかも知れないからだ。だから普通一定規模以上の温浴施設では必ず毎週一回は、高濃度次亜塩素酸ナトリウム溶液を投入して、温泉水を循環させ殺菌消毒後、湯抜きをする。

そこはそんな規模ではなかったので、条例適用外だったが、薬中ポンプ必須だった。

この薬中ポンプが数年間に渡り、全く動作していなかったのである。俺はそんなの知らんし。

一体何故そんな事になったのか。

支配人も知らない。

薬中ポンプがあるのを知っていたのは、私の会社のもう一つの別の部門であった設備である。でも、設備には責任はない。定期メンテナンスをしているだけだったから。

で、その私の会社社長、大慌てで次亜塩素酸ナトリウム溶液のポリタンクを担いでそのホテルに馳せ参じ、会社社長の跡取り息子と二人、循環に依る殺菌消毒に取り掛かったのである

理屈は知っていてもやり方なんか知らんド素人社長必要量の何十倍か知らんけど、大量投入したもんだから、お風呂シャボン玉発生機と化した。だってジェットも回してるんだから

「おい!水入れろ!水だ水!泡を消せ!」との社長の怒号が飛ぶ。

息子は大慌てで、ホースを繋いでお風呂に水投入……したらしい。息子から聞いたんだよ、この傑作話

ともかく一旦はそれで落ち着いた。

原因究明すると、過去に誰かが、薬中ポンプ管理が面倒で、お風呂を洗っているアルバイトやらせようとしたら、うまく機器が扱えなかったらしい。

そこで、その薬中ポンプに投入する専用薬剤を、温泉タンクに定期的に一定量投入するという独自方法になっていたのだった。

誰やねん、そんなアホなことしたのは。それは分からずじまい。

ともあれ、これでは循環経路の温泉水に対しては何の役にも立たない。

で、まだ後日談がある。

その会社バカ社長、じゃー取り敢えず、一週間に一回はしなくていいけど、一ヶ月に一回だけ循環消毒しましょかと、激安の仕事にしやがった。確か一回2万円。

それはまだいい。だけど、ド素人ものから、適正な塩素濃度を知らない。

何処で調べたのか知らないが、今度は激薄を指示して私に教えた。おそらく自分がやった泡発生事件が怖かったのだろう。

で、激薄すぎて、その一年後、またレジオネラ菌を出したのである。で、その仕事はなくなった。

言い訳してたなー、そのバカ社長、「レジオネラ菌は外から持ってくる温泉水に入ってるんだよなぁ、防げない時は防げないよなぁ」なんだって

じゃぁ聞くけど、他の温浴施設はどうなってんだ? つーの。

 

で何が言いたいかと言うと、温浴施設では当たり前のレジオネラ菌という重大な問題すらも、支配人が知らないという杜撰なことをやっているというのがそのホテルチェーンの実態だ、ということ。

こっちはその管理責任契約すらないんだよ。上の時もたまたま慌てて対応に乗り出しただけ。

 

あそこは見た目は綺麗かもしれないけど実態はそういうホテルなんだよ。少なくとも私の知っている十年くらい前まではね。何処とは言わんけど。

2020-05-25

anond:20200525194808

介護も保育もハウスキーパーも思いっき肉体労働だと思うんだけど…

ってか介護が楽な仕事だと思ってる人初めて見た

大抵「キツくて低賃金でなるべくやりたくない仕事」って文脈で語られるが…

anond:20200525175035

でも結局女性がやれるしやりたがるのは低賃金ピンクカラージョブじゃん(介護・保育・ハウスキーパー

家で女性が担ってきたことと何も変わらない

ハード肉体労働をやろうとする女性も少ないままで結局男性がやる

一部の頭いいお嬢様ホワイトカラー専門職になってるのがもてはやされるだけ

私大医学部女性差別なんて上級国民が大騒ぎしてるだけで雲の上の話よ

2020-05-09

anond:20200509154734

左翼セクト女性人権軽視も負けてはいないぞ。

戦前非合法共産党ハウスキーパー制度(地下に潜った幹部若い女党員をつけて身の回りの世話をさせる。もちろん夜も)とか。

小林多喜二の「党生活者」などにもそのような記述がある。

戦後新左翼運動ではウーマンリブフリーXヨSの風潮をいいことに、女性の共有みたいなこともあったようだ。

山本直樹「レッド」とか読むとなかなか工ッ千な雰囲気が味わえる。

2020-04-02

anond:20200402121754

普通にホテル選手村を摂収すればよろしかろ?


いまだに上級国民は俺だけは大丈夫と思っている節がある

オメー欧米政治家一族よりもいつから上級になったんだよって突っ込みたい


ハウスキーパー運転手感染するし

医師団をご自宅に呼ぼうがその医療関係者感染する

高齢者からどうしてもその辺のイメージがわかないのかも知れんね


海外も当然様々な利権で動いてるし権力者は老人でどうしてもイメージがわかない(トランプ然り)けど

それはそれとして淡々と準備は進めることができるが

日本だけなぜか出来ないからなぁ・・・

2020-02-05

anond:20200205110014

おじさんはハウスキーパーを雇いたいけど雇えないって話か?

ワイだって雇いたいわ

でも家電導入することで負担減るやん

2020-01-28

ロッテンマイヤーさんはメイドさんです!!

(家事)使用人が英語で(Domestic)servant

メイドはmaidservant(女性使用人)の略

使用人と一言で言っても仕事内容で職種がわかれてて

大きく分けて上級使用人と下級使用人がある

上級使用人として家令や執事ハウスキーパー(家政婦長etc.がいて

これ(ハウスキーパー(or執事))がロッテンマイヤーさんの役職

女性上級使用人だからメイドさん

下級使用人としては

フットマン(従僕)、パーラーメイド(給仕)、スカラリーメイド(皿洗い女中etc.がいてるけれど

ブコメメイドを指してるのは

ハウスメイドオールワークのごく狭い範囲じゃなかろうか

日本語の家政婦は業務てきにはオールワークあたり。

2019-12-30

anond:20191230121211

離婚しろ

次回からは、ハウスキーパーを雇うこととまずは方針を決めろ

A:株式会社増田家を経営したい

B:株式会社増田家の社員として就労したい

C:社会的に妻/夫がいないと困るので結婚する

D:愛ある家庭を築きたい。ただ好きな人と一緒に暮らしたい

[] ぼく「キミたちは結婚しない方がいいのでは?」

妻が稼げない仕事ばかりして家事もろくにできない(anond:20191229162032)

 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20191229162032

率直に申し上げましてブクマカは頭がおかしいのでは?と思いました。

それとも嫁旦那姑のまとめサイトノルマかなんかでしょうか?

 

頭がおかしポイントその1:仕事

仕事を辞めるのに誰の許可も要りません。

 

パートナーなのに悩み事を打ち明けられなかったのが寂しい/悩みに気づけなかったのが悔しいならともかく、仕事に関する相談は妻からありました。

なぜ妻に「辞めていいよ」と言わなかったんだ?以外に思うところがありません。

被害者ぶる要素が皆無です。

加えて、女性らしきコメントもあって戦慄しました。

これは旦那苛烈パワハラを受けていても体調に不安を抱えていても職業人生違和感を感じていても、

貴方の方が大事から明日にでも会社を辞めてきて」なんて口が裂けても言わない嫁ですね。

 

 

頭がおかしポイントその2:金銭的な話

ロクに稼げない仕事でも仕事仕事ではないでしょうか?

 

また、労働収入生活をしているのにも関わらず、なぜ2馬力前提で生活設計ができるのでしょうか?

サイボーグかなんかでしょうか?無責任/無計画にも程があるのでは?

 

そもそも一緒に暮らす相手職業経済レベルを気にするのは、どちらかが倒れた時にいまの生活レベルを維持出来るかを考えての話ではないのでしょうか?

節約しても自分ひとりの時の1.5倍の生活費が掛かると試算した時に、

現状額面24万の人が数年で51万稼げるようキャリア構築するのが厳しいから同じ経済レベルの人なのでは?

 

好きで好きで仕方ないので全然違う経済レベルの人と一緒に暮らすことを決めたのであれば、

当然収入が低い方に合わせて生活サイズダウンするべきではないでしょうか?

 

可及的速やかに不労所得を用意するよりは現実的で取りやす手段です。

『今の生活の快適さ>相手と暮らす幸せ』 なら一緒に暮らさず恋人同士として近くに住んでいるべきです。

 

 

頭がおかしポイントその3:収入が少ない方が家事をやるべき

ハウスキーパーでも雇いましょう。1人で暮らしていた時は働いて家事もしてましたよね?
是非またそうしてください。

家事収入に関わらずどちらもやるべきです。

あなたが手にしたのは無償格安ハウスキーパーではなく妻/夫のはずです

 

あと、相手経済レベルを問わずコスパは考えず、全自動ドラム食器洗い機必要経費だと思って買いましょう。

それに納得ができないのであれば、近くに住んで一緒に暮らすべきではないでしょう

 

 

くれぐれもお願いしたいこと

こういう男女が子作りとかマイホームローンとか悪夢から辞めてね

 

ブクマカたちは『愛ある家庭を築きたい・ただ好きな人と一緒に暮らしたい』には適性がないと思われる

 

まずは結婚方針を決めろ(anond:20191230111251)

A:株式会社増田家を経営したい
B:株式会社増田家の社員として就労したい
C:社会的に妻/夫がいないと困るので結婚する
D:愛ある家庭を築きたい。ただ好きな人と一緒に暮らしたい ←これに向いてない

2019-09-01

家事家族イベ任せきり、金なし、チンコマンコ脳な男女は子を作るな

タイトルどおり

【その1】
家の仕事は高級自動家電なんならハウスキーパーも入れても減らせ
家の仕事は減らしても子どもイベントと家のイベントは減らすなマストで参加だ
【その2】
金ないのに子どもを作るな
【その3】
チンコマンコ脳なのに子どもを作って良いのは富豪だけだぞ知ってたか

毒親による負の連鎖は止めよう

しかし、そもそも認識おかしいから止まらない

例えば

男Aは平々ボンボンサラリーマン中小勤めで先行きが怪しい。

女Bは老舗の旅館のご息女で両親は金が余ってる。在宅でライターをやっている。

男Aと女Bはデキ婚したが、実は男Aの子ではなかったことが、男Aが無断でこっそりやったDNA鑑定の結果でわかる。

無断でこっそりDNA鑑定する時点で別れたらいいのに、なぜか、実子でないことがわかっても、別れもせず、女Bに打ち明けもしない男A。(女Bは男Aの子どもだと思ったまま)

それどころか、うだつが上がらないくせに、家を買うわ、やたら2人目をもうけようとする男A。なお家事も在宅ライターの女Bに任させきりで分担しない。

当然、女Bは日々の仕事があるので拒否

夜の生活を2人目を拒否されたと不倫走る男A。

加えて金余っている嫁の実家からプレゼントは「何かにつけて見下している」と不貞腐れた態度で嫁の両親と居合わせようともしない。(ひな祭りなど家族イベントであっても)

ある日、男Aの不倫がバレて離婚となるが、先行きが怪しかった会社案の定潰れ、無職となり、養育費が払えなくなる。

養育費が払えなくなったことを盾に 女Bは子どもとの面会を拒否する。

褒められた父親ではなかったが、実子では無くとも、子どものことは愛していたので、ショックを受ける、男A。

そもそも、きちっと養育費を払っている時点でも、子どもが嫌がっていると男Aは面会を拒否されている。パパ大好きっ子の急な変化に絶望感を感じる男A。

もちろん、急にパパ大好きっ子が嫌がるようなそぶりを急に見せるようになったのは、

女Bが男A関連の話になると不機嫌になるので、幼いながらに忖度(母親にまで去られたくない)した結果である

ここまでの話を聞いたネット民の反応

男様「嫁がクソ女」

女様「男が全面的に悪い」

クソ毒両親、子ども可哀想は少数派でした

あのさぁ…

【その1】
家の仕事は両親子ども全員で平等にやりましょう。マストです。
しかし金を生む作業では無いので可能な限り減らして負担を無くしましょう。
全て自力家事をするくらいなら、その時間で何か稼いだり勉強する方がいいと思います(家事が好きで苦にならないどころか娯楽になる人は除く)
家族子どもイベントマストで参加しましょう。
家事よりも仕事の方がプライオリティーは高いですが、
仕事よりも家族で過ごす時間の方がプライオリティーは高いです。
子どもにとって両親と家は1つだけです。
家族子どもと過ごすを最優先出来ない人はそもそも家庭を持つのをやめましょう。
【その2】
うだつが上がらないのに家買うとか子ども迷惑を掛ける所業はやめましょう。夢は子ども独立して老後の見通しが立ってからしましょう。嫁も止めましょう。
つか、そもそも金もないのに2人目とか狂気所業はやめましょう。
まず、稼ぎましょう。心配なら精子卵子冷凍保存でもしときましょう。
【その3】
家庭を持つことが許されるチンコマンコ脳は富豪だけです。
チンコマンコ脳の自覚があり下の制御が出来ない平民は家庭を持つのをやめましょう。
子育ては莫大な経済的時間コストが掛かりますので平民が1ー2人育てられたら上々です。

何より家庭を持ち子を成したからには、自分パートナー選びの結果に責任を持ちましょう。
チンコマンコが嫁旦那に反応しなくなった寧ろムカつくじゃねぇんですわ。
子どもにとって父親母親はそれぞれ世界に1人だけ。
お互いのフォローこそはしても子の前で乏しあうのは絶対に辞めましょう。
ましてや子ども危害を加えるわけでもないのに面会拒否なんて論外です。
つーかたとえ養育費払わなくたって子どもが望む限りは会わせるべきです。子ども権利から
無理矢理結婚させられたならばともかく、自分が選んだパートナーとその結果には責任を持ちましょう。

2019-08-13

anond:20180404140258

父親に協力求めずに、給食がでないことにキレるのはどうかと思う。

また、父親が協力してくれないクズなのであれば、

もう現実的にはどうしようもないか父親の財布からハウスキーパー代金払うしか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん