「proxy」を含む日記 RSS

はてなキーワード: proxyとは

2019-06-11

Rancherの勉強会にお邪魔した。

k3sをdocker-compose上で動かしていざpodデプロイしたがContainerCreatedのままステータスが変わらない。

kube-proxyのcgroup statsがどーのというエラーがずーっと吐かれているのでそれかなと思ったらデプロイ時間かかっていただけだった。

その過程コントロールプレーンノード、両方とも同じイメージで動かしていて

k3sコマンドに続くモードがagentならノード、server --agent-disableならコントロールプレーンようだと

Rancherの中の人に教えてもらう。

ワーカーノードをagentという文化機械学習VM立ち上げまくる仕事に駆り出された時に商用サービスのspecificationがそういやVMのことそう呼んでいたっけ。

今更だけどあーっと繋がる。

メンターの一人のリクルートの人、まじリクルート目力から違った。

帰りしなにはねバド!7巻まで読む。今更だけど、深夜アニメ版の羽咲、性格悪い悪い言われてた理由とか、

最初から故障抱えていたけど意地はって出たよアピールではなくて、クロスファイアを越える時に閾値超えちゃった感とか知る。

結論漫画のほうが楽しい

2019-02-05

遅まきながら、転生したくなってrustでwebassemblyなんか始めてみようと職場PCで内職開始。。。のはずがWSLでrustup-intがうまくいかない。

proxy環境からかな?と思うもそれならcurlでこけるはずだ。

default host tripleという聞きなれない設定がstable-x86_64-"unknown"-linux-gnuからなのかとCustomize installationをいじるもうまくいかない。

なんやねん、一生java6で腐ってろと言う貧乏神なのかと毒づいたら下記に書いてあった。

https://github.com/rust-lang/rustup.rs/issues/1529

"The situation has been occured in the office, which has proxy and self-trusted certificate."

...やっぱり自社のプロキシ問題かよ。MTTMで今もばっちり解析されているのかよ。オレオレとかまじやめてよ。。

書いてあるとおり、git config http.sslVerify false入力したらばっちりうまくいった。

@sshplendidさんはどうやって気づいたのだろう。あなたは神だ。最高。

。。。環境構築に手間取りすぎて早くも心が折れそう。今日は帰る。

2018-09-25

いつかの社内勉強会ネタに使えるかもしれないので記録。

ContainerPatternで"Ambassador Pattern"(Googleで直訳すると、大使紋章..めっちゃかっこいい)というのがある。

https://docs.microsoft.com/en-us/azure/architecture/patterns/ambassador

なにが大使やねんというと、サービスAがサービスBに接続するときサービスA'がサービスAの代わりにしてくれるかららしい。外交官的な。

接続にかかわるもろもろ、回線監視だとかリトライ処理だとか認証だとかそもそも接続する設定値だとかそういったものを代わりにやってくれるサービスを別途にもうけようぜという仕組みだそうだ。

その仕組みがはまる例として

・異なるプログラミング言語だとかフレームワークサービスを織り交ぜている

アプリ開発者が認証の仕組みまで意識して作りたくないよ

という時だそうだ。

ふむふむとうなづきつつ、アンチパターンの方で躓いた。

つのプログラミング言語しか使ってない場合メリットからクライアントに直接通信用のライブラリ入れろよというのは納得...したんだが、

Consider the possible impact of including generalized features in the proxy.

For example, the ambassador could handle retries, but that might not be safe unless all operations are idempotent.

一般的機能プロキシに含める影響を考慮してください。例えば、リトライ処理をするとき、全ての処理(注釈: アンバサダーリモートサービスに対する処理)が"冪等"でなければ安全ではないかもしれません。

冪等ってなに?え、リトライ処理でデメリットが生じることがあるの?(ログイン試行回数とか?)

有識者的にはあーっ知ってるよで終わる話(隣の技術者に聞いた感じ)なのかもしれないけどそもそもidempotentの訳を知らなかったので

ググると、"treasure data"の中の人ブログにたどり着いた。

リトライと冪等性のデザインパターン

これだよ!!これが俺が知りたかたことなんだ。ありがてぇありがてぇ。

接続しようとしている外部リモートサービスの話で合って、リトライする側のアンバサダーサービスが考える話ではないし、

接続しようとしているサービスに応じてアーキテクチャ設計が変わっちゃうと本末転倒感あるけど、

少なくとも考慮すべきポイントであることは了解だ。

...はぁ、勉強したー!!

2018-03-25

Proxyカタカナプロキシ って書いたらIMEプロ棋士って変換するんだけど

プロ棋士を経由してなにするんだよ

2018-01-10

Androidブラウザアプリ広告ブロックする方法の覚え書き

◆端末のセキュリティ設定で提供元不明アプリインストールできるようにしておく。

◆下記のリンクからAdGuardをインストールする。

https://adguard.com/ja/adguard-android/overview.html

Playストアにも同名のアプリがあるが機能制限版なので入れてはいけない、罠だ!

◆AdGuardの設定を開き『コンテンツブロック』の『フィルタ』内でチェックをすべて外す。

◆『ユーザーフィルタ』内の右上メニュー(︙)でインポート選択、下記URLコピペOKを押す。

https://280blocker.net/files/280blocker_adblock.txt

◆AdGuardホームに戻り保護有効にして完了! セキュリティ設定の『提供元不明アプリ〜』もオフに戻しておこう。

ブラウザ以外のアプリ広告が表示されるなら、『DNSフィルタリング』をオンに入れ直す。それでも駄目なら『DNSサーバー選択』でAdGuard DNSなど、『システム規定に従う』以外の選択を試す。

詳しくはこちらのwikiで。

http://wikiwiki.jp/nanj-adguard/

────────────────────────

おそらく情強の人は「なんでいまさら?」って思うだろうけど、自分はここにたどり着くまで数年かかってしまった。画面追従広告イライラしながらな!

自分で調べた人はわかると思うけどスマホ広告ブロック関連で検索してもろくな情報がでないんだよね。

ヒットする情報はたいてい広告ブロック機能のあるブラウザを使えだの、最後の手段Filter Proxyだの、ブラウザ以外のアプリ通信遮断ならNoRootファイアーウォールだの……。

Filter ProxyもNoRootファイアーウォールもとっくに開発が止まってるし、ブラウザ内の広告ブロック機能最近広告対応していなくて役に立たない。しかもどの記事も筆頭で上げているAdblock Browserお話にならない糞ブラウザときてる。

唯一効果なのはアドオン機能AdblockやuBlockがありユーザーフィルタを使えるブラウザだけど、アドオンが売りで有名なFirefoxスマホ版は超もっさりで快適とは程遠い。

過去から現在までどの記事もほぼ同じ内容で、AdGuardやそこで使う280Blockrや豆腐フィルタなどの国内向け外部フィルタ言及した個人記事検索結果の下の方に埋もれてしまっている。

そんなわけでこの記事を書いた。不快漫画広告や誤タップを誘発するクソ広告に苛つく多くの人に知って欲しいし、いまだにブロック機能付きブラウザを勧めたりChrome広告を消す方法はないとか適当記事を書いてる人にも知って欲しい。以下実際使用した上でのちょっとした解説です。

─────────────────────────

○AdGuardは勝手に終了されないよう、電池最適化メモリクリーナアプリ対象外にしておくのがおすすめ

○『アプリ管理』で広告ブロックするアプリを決定、右上のメニューでまとめて変更できる。広告の出るアプリ以外(カレンダーとかメールなど)は『AdGuardによる保護』のチェックを外して良い。『GooglePlay開発者サービス』など保護を外すと他のアプリブロック出来なくなるものは警告文が表示される。また、マクドナルドアプリなど保護オフにしないと起動しないものもある。

○『HTTPSフィルタリング』をオンにすればブロック精度が上がり、DNSでは消せない広告ブロックしたり広告跡の隙間を消したりできる。しかし消費電力増加やページの表示が遅くなるなどデメリットもあるのでどちらのブロック方式も一長一短。基本的無課金ユーザーDNSオン、課金ユーザーHTTPSオン・DNSオフおすすめ

HTTPSオン、DNSオフにすることでDNS由来の不具合などを回避できるので、プレミアムお試し期間を使って体験してから課金検討すると良い。

○『全てのアプリ広告ブロック』の項目はプレミアムユーザーのみ有効で、無料版はブラウザしかブロックできない。ということになっているが、実際は無料版でもDNSをオンにしてあればどのアプリ広告もほぼブロックできる。

仕様テザリングと同時に使えないため、親機になるとき自動オフになる。子機として使うときはオンのままでOKBluetoothテザリングの親機にするときは手動でオフにする、ワンタップで切替可能ウィジェット活用しよう。

○定期的にセールのお知らせがあり30〜50%OFFになるので課金するのもあり。ライセンス買い切り版と1年更新版などがあるので注意。支払いはクレジットカードPayPalなど。

Operaデータ圧縮機能と同時に使えない、Chromeは使える。

アプリ通信を完全に遮断することもできるので、便利だけどスパイウェア疑惑のある中華アプリをこれで運用することもできなくはない。

ユーザーフィルタ自動更新されないので、定期的にインポートを開きOKタップして280blockerを最新版に上書きする。課金済みのプレミアムライセンスならカスタムフィルタ機能自動更新可能

2017-07-08

VPN講座

まず、「IPアドレス」について話します。

IPアドレスとは、端末に割り当てられている数字の事です。

何も秘匿していない状態サイトアクセスするとIPアドレスサイト管理人にバレます

通常、IPアドレスからわかる情報は国、都道府県、市、所有者、プロバイダまでですが警察は違います

警察捜査する場合IPアドレスがわかるとそのIPアドレスからプロバイダ特定し、そのプロバイダIPアドレスの持ち主の情報開示請求します。

情報開示請求をされたプロバイダ警察IPアドレスの持ち主の住所氏名などの個人情報を伝え、警察はそれを元に家宅捜索を行い、IPアドレスの持ち主は捕まってしまます

しかし、IPアドレスを隠す手段もあります

その一つが「VPN」です。

VPNとは"Virtual Private Network"の略称であり、仮想の専用回線のようなものです。

本当のIPアドレスが隠せる上Proxyとは違い通信暗号化されているのが特徴です。

VPNを使うと

IPアドレスサイト

から

IPアドレスVPNサイトとなります

VPNの中にはログを保存するものもありますが、それらのVPNは大変危険です。

なぜ危険かというと、警察がそのVPN運営情報開示請求をした時、生のIPアドレス警察に知らされてしまうからです。

なのでVPNを使う時はログを保存していないものを選ぶのが安全です。

ログが残らないVPNの一つに「CyberGhost」があります

ここではスマホアプリ版の使い方について説明します。

まずGoogleプレイストアやAppストアで[CyberGhost]と検索し、出てきた「CyberGhost VPN」というアプリダウンロードします。

ダウンロードしたらそのアプリを開いて[START]というボタンタップします。

上に、Androidなら鍵のアイコンiOSなら[VPN]という文字が出たら成功です。

2016-12-22

大会にも出ないのにTCGお金をかける人が理解できない

今は大昔と違ってどのカードがどういう性能をしているのか、どういう画像なのか、そういった情報ネット簡単に手に入る。

そのデータ画像PC印刷して厚紙と一緒にスリーブに入れれば*プロキシカードの出来上がりだ。  *プロキシカードproxy(代理)という言葉の通りの代用カード大会では使用不可であり一般の対戦でも対戦前相手使用許可を取る事がマナー

このプロキシカードを使えば普通の対戦は無料でやり放題だ。

わざわざ許可を取らなくても気軽に遊べる友人を用意する必要があるのでコミュ障には無理だけどそうでないなら困ることはない。

スリーブコピー用紙といった数百円の投資で遊べるゲームなのだからまり興味のない友人だって誘いやすい。

初心者でも最高のデッキを使えるのだからこちらが少しデッキパワーを落とせば十分なハンデ戦が成立する。

全てのデッキタイプからデッキが選べるので中途半端デッキを使って誤魔化す必要もないし、強いデッキばかりが嫌なら身内で禁止制限カードを設定すればいい。

カードいくらでもあるのだから取り分で揉めやすドラフトも容易に開催可能と至れり尽くせりである

もちろんプロキシカードのままでは大会には出られないのでそこはデメリットとなる。

はい大会に出たくなった時も自分が使いたいデッキは試し終わっているのだから必要なパーツだけをシングル買いすればいいので大分お安く仕上がる。

初心者のままだとカモられやすドラフト戦もたっぷり練習しているので最低限の事も分からないままボコられる心配は消える。

はっきり言っていい事づくめだ。

しいて難点を上げるのならばTCG名物為替とも先物もつかない転売カード転がしが出来ないのが残念だろう。

パックから欲しいレアカードを出して射幸心を昂ぶらせるソーシャルゲーム的な要素もスポイルされる。

はっきり言ってカードゲームでわざわざパックを買う行為ソーシャルゲームガチャを回すのと何も変わらない。

強いレアが出れば勝てるPtWの世界に飛び込んでいくだけの自殺行為だ。

なんでわざわざそんな事をしている人が大勢いるのか分からない。

カードはお試しで無料で作れる。

そして無料で遊んでから本当に欲しくなってからシングル買いする。

これでいいじゃないか

シングル買いのための種はガチャ大好きのソシャゲ脳達がたっぷり市場に撒いてくれる。

TCG会社運営資金の確保もそういった射幸心を煽られたギャンブル大好きっ子がじゃぶじゃぶ課金するのに任せれば問題ないのではないだろうか?

2016-12-03

ESET Smart Security9

コンピュータ検査をしたら、OWASP Zed Attack proxyが引っかかった。誤検出?

いくつかのインストーラadwareを含むとして引っかかったし、どうなんだろ。

2016-11-29

http://anond.hatelabo.jp/20161129124038

自分も弱小ながらサーバー管理をしていて社員ネットアクセス管理したいんですが、貴兄はどういう手段で行っていますか?

squidなどのproxyの利用を強制して、そのログURLIPなどで判断しているのですか?

2016-07-25

gitにおけるコミットログ/メッセージ例文集100

私はコミットログの書き方に悩む英語の苦手な人間である。実際、似たような人は世の中に結構いるようで、頻出単語を集計したりまとめたものは既にあって役に立つのだけれど、これらはあくま単語の話であり、具体的な文を構成する過程でやっぱり困る部分がかなりあった。

要するに、どういう時にどういう文が使われているのか、ということを示した例文集が欲しいのであるググると他にも「例文集があればいいのに」みたいな声はあるくせして、しかし誰も作ろうとしない。何なんだお前ら。それじゃ私が楽できないじゃないか

仕方なく自分でまとめたので、増田に垂れ流しておく。

はじめに

ここで挙げているコミットログは全て実際のコミットログから転載である。当然ながら各コミットログ著作権はそれぞれの書き手にある。いずれも各英文でググれば出てくるし、フェアユース範囲なら許してくれるだろうと考え名前プロジェクト名は割愛したが、ここにお詫びと感謝を述べておきたい。

抽出条件だが、参考にできそうなコミットログを多く含んでいそうなリポジトリGitHubSTARの多い方からざっと目で見て適当に選び、それぞれ最新コミットから5000件抽出した(あわせて前処理として、コミットログ冒頭のタグ情報は消去した)。

結果として対象としたリポジトリは以下の通り。

atomのみ5400件抽出していたため、計25400件のコミットログベースである。このうち、以下の条件に合致するものは参考例にすべきでないとして一律排除した。

こうして残った8540件を眺めながら、適当に切り出したのがこの用例集である個人的に「うーんこの」と思った表現も、散見される場合は載せた。

ということで、以下用例を羅列していく。

用例集

オプションフラグメニューを追加した
ファイルを追加した
メソッド機能を追加した
実装を別のものへ切り替えた
  • Use args.resourcePath instead of args.devResourcePath
  • Use arrays instead of while loops
  • Use auto instead of repeating explicit class names
  • Use weak pointer instead of manual bookkeeping
  • Change all uses of 'CInt' to 'Int32' in the SDK overlay
  • Change Integer#year to return a Fixnum instead of a Float to improve consistency
新しく何かに対応した/機能上の制約を取り払った
何かを使うようにした
より好ましい実装に改良した
何かを出来ない/しないようにした
  • Don't bail reading a metadata instance if swift_isaMask isn't available
  • Don't exit until the parent asks for an instance
  • Don't include Parent pointer in Nominal/BoundGeneric TypeRef uniquing
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Don't use ES6 class for AutoUpdater windows class
  • Don't use MatchesExtension for matching filters
  • Avoid `distinct` if a subquery has already materialized
  • Avoid infinite recursion when bad values are passed to tz aware fields
オブジェクトの内容や挙動確認やすくした
Assertを追加した
不要コードを除去した
コードを移動した
名前修正した
さなバグタイポ修正した, 警告を潰した
バグや好ましくない挙動修正した
テストコメントドキュメントを追加した
テストを削除した
テストコメント修正した
ドキュメント修正した

表現傾向とまとめ

以上の用例をふまえ、今回の参考ログ8540件から先頭の単語を出現回数で並べると次のようになった。

Add1149
Fix1014
Update584
Remove566
Use382
Don't260
Make228
Move178
Change103
Rename85
Improve76
Avoid68
Allow65
Implement60
Handle58

コミットログの基本形はもちろん動詞 + 名詞である名詞固有名詞複数形、不可算名詞が多いが、単数形場合冠詞は a が使われるか、あるいは省略される。the はまず使われない。

何かを追加した、という表現では非常に広く Add が使われる。メソッドからテストドキュメントに至るまで大概これでまかなえる。

一方、何かを修正した、という表現では広く Fix が使われる。「何か」は typocrash といった単語からメソッド名まで幅広い名詞を取るが、動名詞はあまり取らないのと、that節は取らないのでその点は注意が必要である

Fix は「何かが正しく動くようにした」ことを示し、正しい動作内容が何かを説明しない。そこで正しい動作内容に言及したい場合Make sure が使われる(こちらはthat節が取れる)。ただし Fix よりもニュアンス的に重い表現と思われ、Fix を使わず Make sure ばかり使うのはちょっとキモいのではないかと思う(Ensure はさらに重い表現っぽい)。

また、Fixtypo 以外でのドキュメント修正に対して使われることは稀である。対して Update はドキュメントコメントテストに使われ、本体コード修正に対しては使われない。本体コード修正にあわせてテスト更新したなら Update が使われる。ただ、テスト機構それ自体バグ修正したなら Fix である

無駄な何かを単純に除去したなら Remove を使う。これまでのもの(A)からのもの(B)に切り替えたのであれば Use B instead of A か Change A to B が使われる。新たに何かを利用するようにしたのであれば Use を、利用を取りやめた場合Don't use を使うことが多い。

何かをしないようにしたなら Don't を、内部実装効率化なら Make A + 比較級/形容詞Improve が使われる。

中身の変更を伴わない単なる名前の変更なら Rename A to B、コード機能論理上の場所を移動させたなら Move A to B である

この辺はリファクタリングと呼ばれる行為と思うが、Refactor というぼんやりした動詞はあまり使われず、このように変更内容の種類に応じて動詞が使い分けられている。

余談

コミットログにはWhyを書くべきだ、というのを何かで見かけたので because とか since を使ったログがどの程度あるかを調べたが、8540件のうち22件だった。基本的に短く、シンプルに、一目で意味が取れるログが好まれる傾向がある。例えば get rid of とか2件しか使われておらず、圧倒的に remove である

一方で、シンプル単語だけど開始単語としては使われないものもある。例えば次のような単語である。Expand(9)、Extend(8)、Print(5)、Optimize(5)、Publish(4)、Append(4)、Modify(3)、Manage(2)、Revise(2)、Dump(2)、Insert(2)、Migrate(2)、Enhance(1)、Edit(1) 。いずれもカッコ内は8540件に対する冒頭での登場回数である。結局、より一般的平易な単語で表せたり、Refactor同様に抽象度が高すぎると使われないのだろう。

おわりに

8000件もログを見たおかげで、迷いなくコミットメッセージが思いつくようになったのが個人的には今回書いてて最大の収穫だった。たぶんカンニングペーパーを作る行為それ自体効率のいい学習になるという話と同じだと思う。

このまとめも100以上用例を転載してあるので、それを読むだけでも多少は効果があるんじゃないかと思う。同じようにコミットログ書きたくねぇなぁ英語わっかんねぇなぁと思っている人にとって、何か役に立つところがあれば幸いである。

2016-07-16

質問msnlive.jpメールthunderbirdが受信できなくなった件について

なんか先月ぐらいからまったく受信できていない

原因は正しいパスワード入力しているにもかかわらず下記のポップアップメッセージがでるから

「[メールアドレス名] アカウントエラー

 ユーザ[メールアドレス名]のパスワード送信できませんでした。メールサーバpop3.live.comからの応答:

Autehntication failure: unknown user name or bad password. [Error="ProxyNotAuthenticated"

AuthResult=0 Proxy=[なんか意味ありげ文字列なので伏せる].com:1995:SSL]

パスワードが間違っていない。

ブラウザからログインをすることはできた。

live.jpアカウントは2つあるがどちらともにログインができなくなった。

原因を教えてほしい。

2016-01-14

北朝鮮公式

かなりオープンサイトだ。

nmap www.korea-dpr.com

Starting Nmap 6.47 ( http://nmap.org ) at 2016-01-14 21:20 JST
Stats: 0:00:00 elapsed; 0 hosts completed (1 up), 1 undergoing Connect Scan
Connect Scan Timing: About 0.55% done
Nmap scan report for www.korea-dpr.com (87.98.231.40)
Host is up (0.28s latency).
rDNS record for 87.98.231.40: cluster011.ovh.net
PORT      STATE    SERVICE
1/tcp     open     tcpmux
3/tcp     open     compressnet
4/tcp     open     unknown
6/tcp     open     unknown
7/tcp     open     echo
9/tcp     open     discard
13/tcp    open     daytime
17/tcp    open     qotd
19/tcp    open     chargen
20/tcp    open     ftp-data
21/tcp    open     ftp
22/tcp    open     ssh
23/tcp    open     telnet
24/tcp    open     priv-mail
25/tcp    closed   smtp
26/tcp    open     rsftp
30/tcp    open     unknown
32/tcp    open     unknown
33/tcp    open     dsp
37/tcp    open     time
42/tcp    open     nameserver
43/tcp    open     whois
49/tcp    open     tacacs
53/tcp    open     domain
70/tcp    open     gopher
79/tcp    open     finger
80/tcp    open     http
81/tcp    open     hosts2-ns
82/tcp    open     xfer
83/tcp    open     mit-ml-dev
84/tcp    open     ctf
85/tcp    open     mit-ml-dev
88/tcp    open     kerberos-sec
89/tcp    open     su-mit-tg
90/tcp    open     dnsix
99/tcp    open     metagram
100/tcp   open     newacct
106/tcp   open     pop3pw
109/tcp   open     pop2
110/tcp   open     pop3
111/tcp   open     rpcbind
113/tcp   open     ident
119/tcp   open     nntp
125/tcp   open     locus-map
135/tcp   open     msrpc
139/tcp   filtered netbios-ssn
143/tcp   open     imap
144/tcp   open     news
146/tcp   open     iso-tp0
161/tcp   open     snmp
163/tcp   open     cmip-man
179/tcp   open     bgp
199/tcp   open     smux
211/tcp   open     914c-g
212/tcp   open     anet
222/tcp   open     rsh-spx
254/tcp   open     unknown
255/tcp   open     unknown
256/tcp   open     fw1-secureremote
259/tcp   open     esro-gen
264/tcp   open     bgmp
280/tcp   open     http-mgmt
301/tcp   open     unknown
306/tcp   open     unknown
311/tcp   open     asip-webadmin
340/tcp   open     unknown
366/tcp   open     odmr
389/tcp   open     ldap
406/tcp   open     imsp
407/tcp   open     timbuktu
416/tcp   open     silverplatter
417/tcp   open     onmux
425/tcp   open     icad-el
427/tcp   open     svrloc
443/tcp   open     https
444/tcp   open     snpp
445/tcp   filtered microsoft-ds
458/tcp   open     appleqtc
464/tcp   open     kpasswd5
465/tcp   open     smtps
481/tcp   open     dvs
497/tcp   open     retrospect
500/tcp   open     isakmp
512/tcp   open     exec
513/tcp   open     login
514/tcp   open     shell
515/tcp   open     printer
524/tcp   open     ncp
541/tcp   open     uucp-rlogin
543/tcp   open     klogin
544/tcp   open     kshell
545/tcp   open     ekshell
548/tcp   open     afp
554/tcp   open     rtsp
555/tcp   open     dsf
563/tcp   open     snews
587/tcp   open     submission
593/tcp   open     http-rpc-epmap
616/tcp   open     sco-sysmgr
617/tcp   open     sco-dtmgr
625/tcp   open     apple-xsrvr-admin
631/tcp   open     ipp
636/tcp   open     ldapssl
646/tcp   open     ldp
648/tcp   open     rrp
666/tcp   open     doom
667/tcp   open     disclose
668/tcp   open     mecomm
683/tcp   open     corba-iiop
687/tcp   open     asipregistry
691/tcp   open     resvc
700/tcp   open     epp
705/tcp   open     agentx
711/tcp   open     cisco-tdp
714/tcp   open     iris-xpcs
720/tcp   open     unknown
722/tcp   open     unknown
726/tcp   open     unknown
749/tcp   open     kerberos-adm
765/tcp   open     webster
777/tcp   open     multiling-http
783/tcp   open     spamassassin
787/tcp   open     qsc
800/tcp   open     mdbs_daemon
801/tcp   open     device
808/tcp   open     ccproxy-http
843/tcp   open     unknown
873/tcp   open     rsync
880/tcp   open     unknown
888/tcp   open     accessbuilder
898/tcp   open     sun-manageconsole
900/tcp   open     omginitialrefs
901/tcp   open     samba-swat
902/tcp   open     iss-realsecure
903/tcp   open     iss-console-mgr
911/tcp   open     xact-backup
912/tcp   open     apex-mesh
981/tcp   open     unknown
987/tcp   open     unknown
990/tcp   open     ftps
992/tcp   open     telnets
993/tcp   open     imaps
995/tcp   open     pop3s
999/tcp   open     garcon
1000/tcp  open     cadlock
1001/tcp  open     unknown
1002/tcp  open     windows-icfw
1007/tcp  open     unknown
1009/tcp  open     unknown
1010/tcp  open     surf
1011/tcp  open     unknown
1021/tcp  open     exp1
1022/tcp  open     exp2
1023/tcp  open     netvenuechat
1024/tcp  open     kdm
1025/tcp  open     NFS-or-IIS
1026/tcp  open     LSA-or-nterm
1027/tcp  open     IIS
1028/tcp  open     unknown
1029/tcp  open     ms-lsa
1030/tcp  open     iad1
1031/tcp  open     iad2
1032/tcp  open     iad3
1033/tcp  open     netinfo
1034/tcp  open     zincite-a
1035/tcp  open     multidropper
1036/tcp  open     nsstp
1037/tcp  open     ams
1038/tcp  open     mtqp
1039/tcp  open     sbl
1040/tcp  open     netsaint
1041/tcp  open     danf-ak2
1042/tcp  open     afrog
1043/tcp  open     boinc
1044/tcp  open     dcutility
1045/tcp  open     fpitp
1046/tcp  open     wfremotertm
1047/tcp  open     neod1
1048/tcp  open     neod2
1049/tcp  open     td-postman
1050/tcp  open     java-or-OTGfileshare
1051/tcp  open     optima-vnet
1052/tcp  open     ddt
1053/tcp  open     remote-as
1054/tcp  open     brvread
1055/tcp  open     ansyslmd
1056/tcp  open     vfo
1057/tcp  open     startron
1058/tcp  open     nim
1059/tcp  open     nimreg
1060/tcp  open     polestar
1061/tcp  open     kiosk
1062/tcp  open     veracity
1063/tcp  open     kyoceranetdev
1064/tcp  open     jstel
1065/tcp  open     syscomlan
1066/tcp  open     fpo-fns
1067/tcp  open     instl_boots
1068/tcp  open     instl_bootc
1069/tcp  open     cognex-insight
1070/tcp  open     gmrupdateserv
1071/tcp  open     bsquare-voip
1072/tcp  open     cardax
1073/tcp  open     bridgecontrol
1074/tcp  open     warmspotMgmt
1075/tcp  open     rdrmshc
1076/tcp  open     sns_credit
1077/tcp  open     imgames
1078/tcp  open     avocent-proxy
1079/tcp  open     asprovatalk
1080/tcp  open     socks
1081/tcp  open     pvuniwien
1082/tcp  open     amt-esd-prot
1083/tcp  open     ansoft-lm-1
1084/tcp  open     ansoft-lm-2
1085/tcp  open     webobjects
1086/tcp  open     cplscrambler-lg
1087/tcp  open     cplscrambler-in
1088/tcp  open     cplscrambler-al
1089/tcp  open     ff-annunc
1090/tcp  open     ff-fms
1091/tcp  open     ff-sm
1092/tcp  open     obrpd
1093/tcp  open     proofd
1094/tcp  open     rootd
1095/tcp  open     nicelink
1096/tcp  open     cnrprotocol
1097/tcp  open     sunclustermgr
1098/tcp  open     rmiactivation
1099/tcp  open     rmiregistry
1100/tcp  open     mctp
1102/tcp  open     adobeserver-1
1104/tcp  open     xrl
1105/tcp  open     ftranhc
1106/tcp  open     isoipsigport-1
1107/tcp  open     isoipsigport-2
1108/tcp  open     ratio-adp
1110/tcp  open     nfsd-status
1111/tcp  open     lmsocialserver
1112/tcp  open     msql
1113/tcp  open     ltp-deepspace
1114/tcp  open     mini-sql
1117/tcp  open     ardus-mtrns
1119/tcp  open     bnetgame
1121/tcp  open     rmpp
1122/tcp  open     availant-mgr
1123/tcp  open     murray
1124/tcp  open     hpvmmcontrol
1126/tcp  open     hpvmmdata
1130/tcp  open     casp
1131/tcp  open     caspssl
1132/tcp  open     kvm-via-ip
1137/tcp  open     trim
1138/tcp  open     encrypted_admin
1141/tcp  open     mxomss
1145/tcp  open     x9-icue
1147/tcp  open     capioverlan
1148/tcp  open     elfiq-repl
1149/tcp  open     bvtsonar
1151/tcp  open     unizensus
1152/tcp  open     winpoplanmess
1154/tcp  open     resacommunity
1163/tcp  open     sddp
1164/tcp  open     qsm-proxy
1165/tcp  open     qsm-gui
1166/tcp  open     qsm-remote
1169/tcp  open     tripwire
1174/tcp  open     fnet-remote-ui
1175/tcp  open     dossier
1183/tcp  open     llsurfup-http
1185/tcp  open     catchpole
1186/tcp  open     mysql-cluster
1187/tcp  open     alias
1192/tcp  open     caids-sensor
1198/tcp  open     cajo-discovery
1199/tcp  open     dmidi
1201/tcp  open     nucleus-sand
1213/tcp  open     mpc-lifenet
1216/tcp  open     etebac5
1217/tcp  open     hpss-ndapi
1218/tcp  open     aeroflight-ads
1233/tcp  open     univ-appserver
1234/tcp  open     hotline
1236/tcp  open     bvcontrol
1244/tcp  open     isbconference1
1247/tcp  open     visionpyramid
1248/tcp  open     hermes
1259/tcp  open     opennl-voice
1271/tcp  open     excw
1272/tcp  open     cspmlockmgr
1277/tcp  open     miva-mqs
1287/tcp  open     routematch
1296/tcp  open     dproxy
1300/tcp  open     h323hostcallsc
1301/tcp  open     ci3-software-1
1309/tcp  open     jtag-server
1310/tcp  open     husky
1311/tcp  open     rxmon
1322/tcp  open     novation
1328/tcp  open     ewall
1334/tcp  open     writesrv
1352/tcp  open     lotusnotes
1417/tcp  open     timbuktu-srv1
1433/tcp  open     ms-sql-s
1434/tcp  open     ms-sql-m
1443/tcp  open     ies-lm
1455/tcp  open     esl-lm
1461/tcp  open     ibm_wrless_lan
1494/tcp  open     citrix-ica
1500/tcp  open     vlsi-lm
1501/tcp  open     sas-3
1503/tcp  open     imtc-mcs
1521/tcp  open     oracle
1524/tcp  open     ingreslock
1533/tcp  open     virtual-places
1556/tcp  open     veritas_pbx
1580/tcp  open     tn-tl-r1
1583/tcp  open     simbaexpress
1594/tcp  open     sixtrak
1600/tcp  open     issd
1641/tcp  open     invision
1658/tcp  open     sixnetudr
1666/tcp  open     netview-aix-6
1687/tcp  open     nsjtp-ctrl
1688/tcp  open     nsjtp-data
1700/tcp  open     mps-raft
1717/tcp  open     fj-hdnet
1718/tcp  open     h323gatedisc
1719/tcp  open     h323gatestat
1720/tcp  open     H.323/Q.931
1721/tcp  open     caicci
1723/tcp  open     pptp
1755/tcp  open     wms
1761/tcp  open     landesk-rc
1782/tcp  open     hp-hcip
1783/tcp  open     unknown
1801/tcp  open     msmq
1805/tcp  open     enl-name
1812/tcp  open     radius
1839/tcp  open     netopia-vo1
1840/tcp  open     netopia-vo2
1862/tcp  open     mysql-cm-agent
1863/tcp  open     msnp
1864/tcp  open     paradym-31
1875/tcp  open     westell-stats
1900/tcp  open     upnp
1914/tcp  open     elm-momentum
1935/tcp  open     rtmp
1947/tcp  open     sentinelsrm
1971/tcp  open     netop-school
1972/tcp  open     intersys-cache
1974/tcp  open     drp
1984/tcp  open     bigbrother
1998/tcp  open     x25-svc-port
1999/tcp  open     tcp-id-port
2000/tcp  open     cisco-sccp
2001/tcp  open     dc
2002/tcp  open     globe
2003/tcp  open     finger
2004/tcp  open     mailbox
2005/tcp  open     deslogin
2006/tcp  open     invokator
2007/tcp  open     dectalk
2008/tcp  open     conf
2009/tcp  open     news
2010/tcp  open     search
2013/tcp  open     raid-am
2020/tcp  open     xinupageserver
2021/tcp  open     servexec
2022/tcp  open     down
2030/tcp  open     device2
2033/tcp  open     glogger
2034/tcp  open     scoremgr
2035/tcp  open     imsldoc
2038/tcp  open     objectmanager
2040/tcp  open     lam
2041/tcp  open     interbase
2042/tcp  open     isis
2043/tcp  open     isis-bcast
2045/tcp  open     cdfunc
2046/tcp  open     sdfunc
2047/tcp  open     dls
2048/tcp  open     dls-monitor
2049/tcp  filtered nfs
2065/tcp  open     dlsrpn
2068/tcp  open     advocentkvm
2099/tcp  open     h2250-annex-g
2100/tcp  open     amiganetfs
2103/tcp  open     zephyr-clt
2105/tcp  open     eklogin
2106/tcp  open     ekshell
2107/tcp  open     msmq-mgmt
2111/tcp  open     kx
2119/tcp  open     gsigatekeeper
2121/tcp  open     ccproxy-ftp
2126/tcp  open     pktcable-cops
2135/tcp  open     gris
2144/tcp  open     lv-ffx
2160/tcp  open     apc-2160
2161/tcp  open     apc-agent
2170/tcp  open     eyetv
2179/tcp  open     vmrdp
2190/tcp  open     tivoconnect
2191/tcp  open     tvbus
2196/tcp  open     unknown
2200/tcp  open     ici
2222/tcp  open     EtherNet/IP-1
2251/tcp  open     dif-port
2260/tcp  open     apc-2260
2288/tcp  open     netml
2301/tcp  open     compaqdiag
2323/tcp  open     3d-nfsd
2366/tcp  open     qip-login
2381/tcp  open     compaq-https
2382/tcp  open     ms-olap3
2383/tcp  open     ms-olap4
2393/tcp  open     ms-olap1
2394/tcp  open     ms-olap2
2399/tcp  open     fmpro-fdal
2401/tcp  open     cvspserver
2492/tcp  open     groove
2500/tcp  open     rtsserv
2522/tcp  open     windb
2525/tcp  open     ms-v-worlds
2557/tcp  open     nicetec-mgmt
2601/tcp  open     zebra
2602/tcp  open     ripd
2604/tcp  open     ospfd
2605/tcp  open     bgpd
2607/tcp  open     connection
2608/tcp  open     wag-service
2638/tcp  open     sybase
2701/tcp  open     sms-rcinfo
2702/tcp  open     sms-xfer
2710/tcp  open     sso-service
2717/tcp  open     pn-requester
2718/tcp  open     pn-requester2
2725/tcp  open     msolap-ptp2
2800/tcp  


  
  

2015-10-16

増田落ちてた

Proxy Error

The proxy server received an invalid response from an upstream server.

The proxy server could not handle the request GET /touch/.

Reason: Error reading from remote server

2015-10-10

proxytunnel を Apache2.4 で使う方法について

一般的に外に出るために HTTP proxy 他を経由する必要があってしかHTTPHTTPS くらいしか通らないし、443/tcpssh を上げても proxy で弾かれるみたいなネットワーク存在する。

そんな場合に良く使われる proxytunnel(http://proxytunnel.sourceforge.net/) というソフトがあり、 ApacheSSLHTTP proxy としても動作させて特定ssh 等の port に接続させることで SSH over HTTPS を実現することが出来る。(proxytunnel で HTTP proxy を二段経由させた後で SSH接続する)

ただし Apache2.2 では SSL での HTTP proxy の動作にバグがあり、上記を実現するために proxytunnel 用のパッチ適用しておく必要があった。(https://bz.apache.org/bugzilla/show_bug.cgi?id=29744)

このバグApache2.4 において修正されている筈なのであるが、何故か Windowsproxytunnel で接続出来ないという現象が起こったのでその対処法を書いて置こうと思う。

proxytunnel の最新版は上のページの通り 1.9.0 で Windows 用のcygwinビルドもあるのであるが、

Debianなどのパッケージでは 1.9.0+svn250-5 までバージョンが上がっている(https://packages.debian.org/ja/jessie/proxytunnel)

そしてこの 1.9.0+svn250-5 だとパッチ無しの Apache2.4 で問題なく動作するのだ。

なのでこの 1.9.0+svn250-5 のソースを持って来て cygwin 環境Windows 用にビルドするのが解決策となる。

cygwin でのビルド自体ライブラリが揃っていることと、manページの生成でエラーが出るので本体ビルドだけにしておいた方が良いこと以外はとくに特殊なことは無かった。

元のcygwinビルドと同様にcygwindllを同じ場所に置けば元と同様に使用可能である

2015-10-02

Data Compression Proxyがまずいことになっている。

Google純正じゃない方Chrome拡張のData Compression Proxyがまずいことになっている。

何が起きるのか

→ページ内の適当キーワードからPC最適化似非アンチウイルスっぽいものの紹介サイトに飛ばされる。

他のソースについて

一応Google通報したうえでTwitter検索してみたところ1件だけ報告を見つけた。

Gigazineとか窓の森とか有名なサイトで紹介されていたか結構入れている人も多いと思う。

http://gigazine.net/news/20140304-data-compression-proxy/

http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20140226_636926.html

今後の対応

圧縮したい人はデータセーバー Beta版というものGoogleが公開しているのでそちらを入れるのがお勧め。というか、今すぐ機能停止した方がよい。

2015-09-09

Linux Mint の各種プロキシ設定 (Ubuntuも同じ?)

以前も書いたかもしれないが..間違っていたらご指摘よろしく願います

システム共通(というかユーザーごと?)

Menu から「設定」の「ネットワークプロキシ」を開く。

もしくはこちらの方のページ http://forums.linuxmint-jp.net/viewtopic.php?f=6&t=859

「端末」からコマンドでいけるかも。

gsettings org.gnome.system.proxy.https host 'http://....'

gsettings org.gnome.system.proxy.https port 8080

gsettings org.gnome.system.proxy.http host 'http://....'

gsettings org.gnome.system.proxy.http port 8080

gsettings org.gnome.system.proxy.ftp host 'http://....'

gsettings org.gnome.system.proxy.ftp port 8080

apt-get

/etc/apt/apt.conf (ソフトウエアマネージャなんかも利用している)

こちらの方のページ(若干間違い) http://d.hatena.ne.jp/mrgoofy33/20100726/1280154695

プロトコル関係なく Acquire::(proto)::proxy "http://...:8080" 。

wget

/etc/wgetrc

こちらの方のページ http://www.geocities.jp/gronlijus/skill/linux/linux-wget-proxy.html

または http://qiita.com/HirofumiYashima/items/1015874766bd4afb5e2d

アドレスを見分けての自動除外指定はできるのかな...

2015-03-13

http://anond.hatelabo.jp/20150313201014

悪かったなw

昨日夜中投稿しようとしたらServer Proxyエラー出るし自分日記一覧にも反映されてないからてっきり投稿失敗してると思ったんだよw

長文投稿しようとするとProxy Errorになるっぽい

1400文字くらいのを投稿しようとしたらProxy Errorになるんだけど俺だけ?

2014-05-17

Linux Mint 16 cinnamon を プロキシ環境下でインストールしてみる

Linux Mint は、現在世界第4位で利用者が多いデスクトップOSだそうですよ。第3位はUbuntuかな。

Linux デスクトップ環境は、W******と遜色なくなってきましたね。

  1. まずは、ISOイメージDVDに焼く。
  2. PCDVDからブート
  3. 起動してデスクトップ画面まで待つ
  4. 左下Menu>Preferences>Networkからネットワーク設定画面。ここで Network Proxy (HTTP, HTTPS)にサーバ名(http:// の前置は不要)やポート番号を指定して右上のスイッチを「ON」に。[All Settings]ボタンクリック
  5. 左下Menu>Accesories>Terminal で「端末」を起動。"sudo -E ubiquity gtk_ui" (Enter) と入力し、インストーラを起動。画面にしたがって進め、最後再起動
  6. パスワード入力してログイン
  7. 左下Menu>設定>ネットワークを起動。ネットワークプロキシプロキシ定義を登録。右上のスイッチを「オン」に。おわったら[全ての設定]ボタンクリック
  8. 左下Menu>アクセサリ>「端末」を起動。/etc/apt/apt.conf にプロキシ定義記述。(http://forum.linuxmint.com/viewtopic.php?f=157&t=137533 などを参照)
  9. 右下の盾のようなマーククリックして「アップデートマネージャ」を表示。基本的に全部アップデート適用
  10. ここのページ(多謝)を参照して、日本語入力エディタフロントエンド (いわゆるIME: iBus または Fcitx)とエンジン(AnthyMozc)を入れる。(http://linuxmintjp.jimdo.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E5%8C%96/#.U3YqI2eKCAUコマンドからインストールしても、左下Menu>システム管理>「ソフトウエア管理から探してインストールしてもよい。
  11. 左下Menu>設定>「言語サポート」を開く。「言語サポートが完全にインストールされていません」と表示されるので、インストールを実行。
  12. 再起動。またはログオフログオン。
  13. 右下にキーボードアイコンが表示されていれば、日本語入力機能インストール成功
  14. IPAフォントを利用する場合は、IPA サイトからフォントファイルダウンロードをして、こちらをご参考にどうぞ(http://community.linuxmint.com/tutorial/view/29
  15. マイクロソフトフォントインストールする場合は、「端末」から次のコマンドを実行する。"sudo apt-get install ttf-mscorefonts-installer" ※EULAの内容を確認すること!
  16. Flash Player のインストールは、こちらをご参考にどうぞ(http://www.itworld.com/software/372818/install-adobe-flash-player-112202310-linux-mint-16 )

あとは、「ソフトウエア管理」で RDP/VNC クライアントを探して、サーバや他のパソコン遠隔操作にも使えるようにしようかな、Google Chromeインストールしようかな。

2014-05-08

2chになんだかアクセスできないでGoogleproxyページ使ったら血のバケツ

盛大にアタックされてるとは聞いてたけどGoogleサービスまで踏み台にされてるのかと思うと尋常じゃない狂気を感じる

2013-10-03

Linux Mint 15 日本語化

こちらに丁寧に記載されていて、感謝の限りです。

注意は

$ wget -q http://linuxmint-jp.net/linuxmint-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -

$ sudo wget http://linuxmint-jp.net/sources.list.d/linuxmint-ja.list -O /etc/apt/sources.list.d/linuxmint-ja.list

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get dist-upgrade

の、最初の行の -0- は、英大文字のオーかゼロ。 2行目は 英大文字のオー。

最初-O-をオーでやったら「PGPファイルがみつかりません」とエラーになった。ここを数字ゼロにしたらあっさり"OK"と表示。このエントリに「ゼロです」を書いたものの、上記公式ページをみるとどうもゼロには見えない。念のためにもう1回ゼロでやってみたら「無効オプションだってさ(なので投稿内容を直した)。じゃあ「オー」が正しいのかよ?けど、おい数字ゼロでうまくいったんだぜ。最近、いろいろPC馬鹿にされてるわ。VirtualBoxインストールしていたので手打ちで実行させたから、コピペ可能環境ならいちいちこんなことで問題にならなかったのかな?まさかコピペのオーはOKで、手打ちのオーはNG

あと、プロキシ環境下でのインストールでは

su

スーパーユーザーになってから

export http_proxy="http://プロキシサーバ>:<ポート>"

として wgetプロキシサーバを教えます

さら

/etc/apt/ のなかに apt.conf というファイル作成して

Acquire::http::proxy "http://プロキシサーバ>:<ポート>";

最後セミコロン)の1行を書き込みますapt-get へ教えます

あとは sudo 部分のみ不要で、同じようにコマンドを流してやりましょう。

Linux Mint 15 (XFCE版) でシステム共通のプロキシサーバを指定する > 私は

Linux Mintベースである Ubuntu でも同じかな?

過去バージョンでは、設定(Windows でいうコントロールパネル)の "Network Connections" から指定できたようだけれど、Mint 15 では設定ファイルをいじる必要があるらしいです。

プロキシサーバを利用するには、システム共通の設定をしなくても FireFox なら GUI の設定から個別指定ができるけど、Google Chrome は 「コマンドライン引数で指定するか、システム共通設定をしてください」とのことで、共通設定をせねばならないようです 。

で、そのシステム共通の設定は "dconf-edit" (Windows でいうレジストリエディタのような存在?)というツールをインストールすると、そこから設定ができるみたいですが、このツールは標準ではないのでネットからダウンロードせねばならない。apt-getダウンロードしてインストールさせるものの、この apt-getプロキシ設定をしなくてはならない。

/etc/apt/に apt.conf という名のファイル作成して

Acquire::http::proxy "http://プロキシサーバ>:<ポート>"

レコードを指定してやる必要があります

sudo apt-get install dconf-tools

パッケージ名は "dconf-edit" や "dconf-editor" ではない)でインストール。終わったら "dconf-editor" とたたけば、GUI で dconf-editor が表示される。ツリーの System > proxy で mode を manual に、さらhttp のなかにある host, port, enabled に登録(除外設定や、各プロトコル共通化は System > proxy の Ignore-hosts, use-same-proxy で)。

Google Chrome を起動、あれ、だめじゃん。。。再起動もさせた。Firefox ではシステム共通設定を読ませてうまくいく。Chromeよ、あんたのために調べもの含めて2時間かけたんだぞ。こんなんばっかで嫌になるよ。「嫌なら使うな」が基本だろうが、業務のために LinuxFlash Playerの動作試験をするために Chrome を使うしかなかったんだ。どうやって日報に書けばいいんだ?Googleから給料分もらってくれと書きたい。

と書いたあと、もう1回再起動させたらFirefoxもだめになった。いじわるだよまったく。日報に「Firefoxではうまくいきます」なんて書かせて恥をかかせたかったのかと勘繰りたくなるよ。

とりあえず、Google Chrome についてはコマンドシェル (Terminal) から

google-chrome --proxy-server=http://プロキシサーバ>:<ポート

と指定して、とりあえずプロキシサーバを利用させることはできたけど。

環境変数に"http_proxy=http://プロキシサーバ>:<ポート>" と指定すればよろしい

結局、コマンドシェル (Terminal) で

export http_proxy=http_proxy=http://プロキシサーバ>:<ポート

などと実行させて、次に

google-chrome

firefox

と打ち込むと、それぞれプロキシ設定されて起動しましたよ。

で、除外判別とかはどうするのだろう? Linux 起動時にこの環境変数の内容を自動で設定させる方法とか、どんな方法が標準なのだろう。

2013-08-05

(不具合)ここでAA記法を使おうとすると

Proxy Error

The proxy server received an invalid response from an upstream server.

The proxy server could not handle the request POST /ユーザーID/edit.

Reason: Error reading from remote server

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん