「加工乳」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 加工乳とは

2019-01-24

不公平表示基準

加工や混ぜ物をすると牛乳とは書けずに加工乳とか乳飲料の表示

国産の米から国内製造しないと日本酒と名乗れない

皮ばかりで肉の無いに等しい唐揚げとか味と食感がまるではんぺんの様なハンバーグ食品会社飲食店は何で堂々と表示しているのだろうか?

酷いとそれなりの値段するのにとても唐揚げとかハンバーグと呼べない全く別の代物のくせに、せいぜい唐揚げ「風味」ハンバーグ「風味」でしかない。

2018-03-12

ヨーグルト買うと高いので

成分無調整の牛乳+種ヨーグルト自作

成分無調整の牛乳買うと高いので

飲む牛乳加工乳

何かおかしいと感じるもののそれが何か分からない

2017-07-15

それでもなぜ低脂肪乳を買わないの

https://anond.hatelabo.jp/20170713224232#tb

低脂肪乳にも2種類あるのがわかってないブコメばっか。

・水に脱脂粉乳その他を溶かして作ったもの。表示は加工乳その他もろもろ、原材料には脱脂粉乳とか書いてある。

・生乳から脂肪分のみ取り除いたもの。表示は低脂肪牛乳その他。「牛」が入ってるのがポイント原材料には生乳のみ。格安スーパーコンビニにはまず置いてない。

まずいのは前者。値段も100円前後格安で、みんなが非難してるのはこっち。粉っぽくて変なにおいがして飲めたもんじゃない。

うまいのは後者牛乳より安いがほとんど価格は変わらない。風味も変わらない。これに慣れると、普通牛乳が油を飲んでるみたいに思えてくる。

2017-07-14

https://anond.hatelabo.jp/20170713224232

牛乳より価格が安い低脂肪乳や、栄養素が添加してあるものは、脱脂粉乳使用した「種類別 加工乳」「種類別 乳飲料」だろォ?!

アレは味が不自然で、不味いって言う人のほうが多いッツ!

「種類別 低脂肪乳」は自然な風味で美味しいが、これは牛乳と値段が変わらないッツ!

私は15年以上前から低脂肪乳しか飲まないくらいの低脂肪乳好きだが、いつも「種類別 低脂肪乳」の「明治 美味しい低脂肪乳」を買っているッツ!

これが低脂肪乳の中では一番うまいッツ!

2015-05-26

バター不足について調べたこと

はじめに、私は酪農のことも乳製品業界の事も、何も知らない。

そのくせ少し調べただけに過ぎないが、僅かに得た物を披露したい。

正しい知識のある人は補記(訂正)して欲しい。

バター、年7100トン不足も 15年度末で在庫4割減 - 離農者多く生乳足りず

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ25H2B_V20C15A5QM8000/

まず生乳についてだが、最初ナマモノである飲用に供される。

ついで生クリームヨーグルトチーズに振り向けられる。元々調整弁の役割果たしていた日持ちのするバター最後

バターには12円の補助金がついていた。新たに、チーズに15円の補助金がついた。

酪農家は乳価が最も高い飲用で買い取られることを望んでいる。余剰はせめて加工乳バター)で買い取られないと経営が苦しいと思っている。

が、現実は最も安いチーズ用にされてしまっている(後述する)。

さて、日本酪農コストが高い。経営努力が足りないのだろうか。

ほんのちょっと調べてみたところ、ニュージーランドは牧草地は北海道の約20倍、夏涼しく冬温かく、牧草も年中生える。

北海道から見たら桃源郷のようだ、と言われているらしい。

要するに、北海道戦略SLGやまもといちろうプレイレビューするような大地だ。資源の差は圧倒的だ。

牛は暑さに弱いので、夏は飲用の需要が増えて供給が減る。

冬は逆に、需要が減って供給が増える。結果、生乳が余る。

通常、生乳の余剰はバター脱脂粉乳に回される。が、バターを作り続けるにも限度がある。

在庫過剰となって限界を迎えた2006年3月末、生乳900トンが廃棄された。

これが大きく取り上げられて社会問題となり、袋叩きに遭ったため、重くみた農水省生産制限をすることにした。

牛乳の消費も年々下がり続けており、当時は余剰廃棄は必至の情勢であった。

そこでホクレンは、乳業各社に呼びかける。

乳製品で唯一消費が伸びているチーズ工場を作りませんか?」

ナチュラルチーズは2ケタ成長の市場であり、廃棄乳の問題もあり、メーカー各社は応じた。

これが現在ホクレンが最も乳価の安いチーズ用に生乳を供さざるを得なくなっている事情である

これを背景に、2008年バター不足が起こる。

ロシア中国などの需要が急速に増え、豪州干ばつにより供給が激減、EUも輸出を絞り、国際相場は跳ね上がった($2000/t(H18), $4000/t(H19))。

乳製品の国際価格http://www.j-milk.jp/gyokai/kokusai/berohe000000357n.html

……本当にバターの輸入規制撤廃したら解決するのだろうか?

平時は生乳の生産コストが25~50%である海外からバターが入ってくるかもしれない。

が、世界の需給に変動があった場合バターが入ってくる保証はない。

そのとき国内バターとその副産物である脱脂粉乳は、既に海外勢に駆逐されて誰も作ってはいないかもしれない。

市場の縮小、飼料の高騰(http://www.milkland-hokkaido.com/special/page1.html)、更新できない設備高齢化……酪農の現状は厳しい。

参考:

http://lin.alic.go.jp/alic/month/dome/2008/feb/wadai1.htm

http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=25787

http://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2014/mar/spe-02.htm

http://www.nyukyou.jp/update/20140717_4.html

http://toyokeizai.net/articles/-/1328

http://daskek.hatenablog.com/entry/2015/05/26/083026

http://www.milkland-hokkaido.com/special/page1.html

http://www.tokachi.co.jp/feature/special.php?k=1691ログインしなくても1~4は読める)

※追記

補助金が乳業メーカーに入るからチーズが作られるのではない。

乳価が生産コストを割っているバターや(特に乳価が低い)チーズ用に補助金が出ている。要するに生産者に出ている。

なお、生産者には配乳権がない。

バター利益率が低く、メーカー生産者も作りたくない。

縮小市場なので利益率の高いものが優先される。真っ先に切られるのがバター

> 輸入を一手に担っている独法がいったい何をしているか

生産者保護

バターの独占業務の利益は、酪農農家の加工原料乳生産者補給金に回る。

国家貿易機関として、国際約束数量(カレントアクセス)の指定乳製品等の輸入・売渡しと国内需給に応じた

指定乳製品等の追加輸入・売渡しを行っており、その輸入乳製品売渡収入平成24 年度13,358百万円)がある。

> ウ 加工原料乳生産者補給交付金交付業務

> 加工原料乳生産者補給交付金交付業務については、指定生乳生産者団体から

> 請求のあった175 万トンに21,291 百万円を支出した。

※追記2

バターの小売販売重量を確認した。

https://www.alic.go.jp/content/000115897.pdf

バターが不足した2014年2013年比較して、10月から12月末までの間の各集計で販売量が400~500トン多い。

供給に大きな問題があったというより、不安による買い込みの方が影響が大きかったのかもしれない。

※追記3

> 完全自由化して夏と冬で牛乳価格差2倍とかになる未来

バター自由化すると、価格差から国産死ぬのは皆の予想通りだと思う。

すると、酪農家廃業で「冬でも多くはダブつかない供給量」(本州のように、9割近くが飲用となる生産量)に落ち着くというパターンが考えられる。

ということは、夏には供給が完全に不足し、不足分は輸入ロングライフで補う。2倍というのは十分に考えられる。

当然ヨーグルトチーズアイスクリームも影響を受けるだろう。

※追記4

>(よく見る理屈

その通りだから放置していたが、やはり書いておく必要があると思い、既に誰も見ていないだろうが追記する。

国際価格の乱高下は、需給の不安定さによるものだ。

今も1万トンを輸入すると報じられているが、日本需要はおよそ7万トン強である

国内生産が壊滅した後、現状で既に需給の乱高下を繰り返している市場からの安定供給に疑問を思わないのは、あまりに楽観的すぎる。

乳業メーカー自身不安を抱いている(http://www.snowseed.co.jp/yukitane_news/news_hokkaido/nh2014_09/nh2014_0903.pdf)。

バターだけでも見通しが不透明だが、自由化によって追記3のように全乳製品まで怪しくなる可能性がある。

農業ジャーナリストは手放しで問題ない、自由化で解決するのだというが、成算の根拠がなく、賛同できない。

※追記5

参考資料って調べたもの全てを載せてるワケではないけど、概要だけならNHKのこれ一つで良いかも。

バター不足でモ〜大変!? どうなる 私たち食卓  http://www1.nhk.or.jp/fukayomi/maru/2014/141220.html

2014-10-30

牛乳が飲めなくなってしまった。

自身子供の頃から牛乳は大好きで、最近は飲む機会は減ってはいものの好きである事に変わりは無い。

今も、菓子パンのお供には牛乳かそれに近い成分の加工乳を選んでいる。

が、最近、冷たい牛乳を飲むとほぼ確実にお腹を壊すようになってきた。

よく漫画アニメなどで、キャラクターお腹が「グルルルル」と鳴ってトイレに駆け込む、というシーンがあるのだが、まさにあれだ。

お腹が鳴ると、数十秒で「制御」できない状態になってしまうのだ。

悲しい。

「歳を取ると、好きな物が食えなくなる」と親父がよく言っていたが、まさか自分にとっての最初のそれが牛乳だったとは。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん