「辛味噌」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 辛味噌とは

2018-12-11

ネトウヨは信教上の理由辛味噌食えないってマジ?

オンドルも使えないらしい

2018-11-08

めっちゃうまい

セブンイレブン辛味噌スープ、あれは高いけどすっごくおいしいね

あと、セブンイレブンの茶わん蒸し。具がちゃんはいってて、本当においしい。カロリー控えめだしリピ決定。

2018-08-13

ほっともっと野菜炒め弁当を食して

今日の夕食は珍しくほっともっと(以下ほも弁)の弁当で済ませた。

自分ほも弁を買うのは久しぶりなので、ちょっと感想を残しとく。

掲題の通り、買ったのは肉野菜炒め弁当です。

やよい軒では野菜食べたいときに頼むメニューとしておれの中では有名な肉野菜炒め

頼むと肉野菜炒めと米が別々の容器に入れられて出てくる。500円。

ボリューム個人的に丁度いい感じ。缶ビールを合わせながら食べてもおかず切れまたは米切れは起こらない。

しろ、店では行儀が悪くてできない「野菜炒めぶっかけ飯」まで繰り出す事ができます

肝心の味については、飯はべしゃべしゃで残念。野菜炒めは一味足りない印象。

飯については、買って帰宅するまでにドラックストアへ立ち寄ったのが悪かったかも。直帰して食べればまだひどくなかったのではないかと思う。

野菜炒めについては、豆板醬等の辛味噌を足すといいかもしれない(やよい軒並の感想)。

また買うかと言ったら正直微妙。家に辛みそあったら敷居が低くなるかな。

ほも弁開拓は始まったばかりだ。

2018-06-25

anond:20180625174757

あー 辛味噌がメインの味付けなのか

なんとなく想像したのが冷しゃぶの鶏バージョンかな

とりあえず今から友人と中華料理屋だから楽しみにする

ありがとう

2017-10-12

[] 2017 台湾旅行記 第一部分

台湾に行って来た。

一人での海外旅行は初めてだ。

台湾であった事、感じた事つらつらと書く事にする。

長いし、起こった順に書いていて、特に脈絡もないので、ドラマは期待しないで欲しい。

取り留めない旅行記だ。

もし文書の中で一文でも、行ってない人の興味を唆れたり、行った事のある人に「あ〜、あるある」って思ってもらえたら嬉しい。




出発前


そもそもなぜ台湾に行こうと思ったかというと、少し前にちょっと凹むを事があり、いつまでも気に病んでも仕方ないし、何か面白い自分の興味を引かれる事がないかなぁなんて考えてたところ、「そういえば、台湾料理で気になってるものがあるんだけど、実物を食べた事がないんだよなぁ」と思い出し、休暇の予定も決まってなかった事もあって、「じゃあせっかくだから行ってみよう」となった訳である

初めてなので、ツアーを予約して、飛行機ホテルの世話だけをして貰うつもりだった。


いざ行くと決まれば、何より問題なのは言葉で、元々日本でもコミュ障気味なのに、別の言葉が話されている国で過ごすのは甚だ不安だった。


でも出発当日が来て、フライトをまつ夜の羽田空港国際線ターミナルで、簡単中国語を暗記していてた時にふと気付いた。

そうだ、俺、イラスト描けるじゃん。

普段から言葉より絵の方が伝わる事があるのは分かってる。

言葉の通じない国に行くんだ、使えるスキルは何でも使わないと。



格安ツアーの出発は変な時間だ。

午前4:50、タイガーエアに乗り込んだ。

台湾LCCとはいえ、機内はほとんど台湾人。

ツアーなので、自分の他にも出発する日本人がいるかと思ったが、日本人は少数派のようだった。

ちょっと不思議に思ったのは、機内の台湾人の男性はほぼメガネ

なんでどいつもこいつも目が悪いんだ。

から更に不思議だったのは、台北の地に着くと男子メガネ率がむしろ低いのだ。

台湾人は飛行機に乗る時だけメガネをかける決まりでもあるのか?






1


1日目 午前


LCCの狭いシートで変な姿勢に耐えながら3時間フライトを終え、朝の桃園空港に降り立った。

空港でキョロキョロしてると、いきなり兄ちゃんに現地の言葉で話しかけられた。

バス?とか言ってたので、行き先に迷ったと思われたらしい。

一瞬どう答えていいか迷ったけど、オレンジベストを着てゲートのすぐそばに立っている女性を指差し、「大丈夫」と言うふうに手を振ったら、彼は「なんだ」という顔をした。

あ、言わなきゃ。

「謝謝」


ベスト彼女自分の到着を待って立つツアーガイドだった。


実はツアーガイドはすぐに見つけていたのだけど、他のツアー参加者が集まってから声をかけようと思っていた。

しかし、誰も集まる気配がない。

どうやらこのツアーの申し込み者は自分一人らしい。

機内に日本人が少ない筈だよ。

「すいません」と日本語で言うと、ちょっと訛った日本語で「どこにいたの?すぐに声かけてよ〜」と笑顔で言われた。


ツアーガイドは黄さんと名乗ったが、「エリと呼んでね」。

台湾の人は英語の二つ名を持っている人が多いという。

より覚えやすくする為に、勝手に「エリーさん」と呼ぶ事にした。ちょっと伸ばしただけだから大きく違わないだろう。



ホテルに向かうミニバンエリーさんに「何かみたいものある?」と聞かれたので、「九份に行きたい」というと、「どう行くか調べてますか?」

「ざっくり」と答えると、「ざっくりじゃダメよ!」とひどく呆れられた。

エリーさん曰く、九份は凄く人気、今は祝日台湾人も行くから人でごった返している、行くなら早くいけ、と。

さらにはついでに十分も行くべきで、こんなこんなこんなツアーがあって・・・説明が止まらない。


「実は蚵仔煎と肉圓を食べに来た。あとお茶も買う予定」と言いうと、彼女は「それだけ?」とまたもや呆れ顔で言った。

「それだけじゃ量が少ないよ!」

さらっと書いているが、この会話の中で、エリーさんは料理名前を何度も聞き返している。

曰く、「発音メチャクチャから何言ってるのかわかんないよ!」

日本人とは随分テイストの違う接客なので思わず笑ってしまった。


夜市にも詳しいエリーさんによると、蚵仔煎の様な夜市料理行列の店で食べるべきで、それは味の問題というより、回転の早い店の方が素材が新鮮なので、当たる事が少ないかであるとの事だった。

台湾人がよく行列するのは、そういう理由もあったのか。なるほど。


エリーさんの勢いに呑まれかかってたけど、会話が少し止まって、ふと窓の外から街を見れば、台北市は建物が密集しているのに気付く。

その中にセブンイレブン

漢字コンビニも人の背格好も一緒なのに、行き交う人は全然別の言葉を話している。

それは不思議な感じだ、と言おうかと思ったけど、それを言うとエリーさんが凄いエネルギーで何かの説明をしそうなので言わないでおいた。


ホテルに着いたらチェックインの15:00まで、荷物を預けて自由観光

エリーさんは、台湾での見所と注意をまくしたてたあと「わからないことがあったらLineで連絡して!」と事細かに連絡方法を教えてくれた。

「あと折りたたみ傘を持って行って!今の台湾は天気が変わりやすい!」

どうやら手が届く限りは面倒を見ないと気が済まないらしい。

台湾人は親日とよく聞くが、接した感じでは、どうもナショナリズム問題ではなく、何か人間が親切というか、お節介焼きであるように感じた。



エリーさんと別れてしばらく歩くと、南国の陽射しの下、台湾国旗がはためいている。

明日がちょうど建国記念日国慶節からだろうか。

そういやエリーさんに「暑いな、さすが南国」と言うと「ここは南国に入らないよ!台南の方が亜熱帯!」って言ってたっけ。

急に冷え込んだ東京から来たら、十分暑いエリーさん。


すぐに暑さに耐えかねて、冷房の効いてそうな店に飛び込んだ。台湾で食べたかったものの一つ、豆花を食べていると、店内ラジオからはB'zが流れて来た。

日本アーティストなのに、なぜかより台湾を感じさせる。

かい注文が出来ないので、かき氷ピーナッツの甘煮だけをトッピングしてもらった豆花はとてもアッサリしていた。



台湾はとにかくスクーター乗りが多い。

大通り信号が青に変わるたび、びっくりするくらいのライダーが駆け抜けて行く。

この台湾光景を収めようと交差点歩道カメラを構えたら、後ろから「前方!」という様な声をかけられた。

振り向くと、自転車にのったおじさん。

「前危ないよ」とでも言われたのだろうか?ひょっとしたらもっと荒っぽい表現なのかもしれない。

台湾人は親切だけど直接的でもある。




1日目 午後


ホテルチェックインの15:00にはまだ間があったが、台北は午後になって更に気温が上がって来た。

エリーさんが言ってた事には、日中は36℃になると言う。

当て所なく歩き回るにはキツい時間だ、せめて目的が欲しい。

本来は2日目の午前にこなす予定だった、台湾茶の買い出しを前倒す事にした。


エリーさん曰く、祝日台湾人は勤勉では無いらしく昼頃にようやく起き出すとの事だったので、一抹の不安を抱えてはいたが、しばらく歩くと、お茶のいい香りが漂って来た。

通りに面した倉庫の様な店。

林華泰茶行。

上質なお茶が卸値で買えるとの事で、予め来ると決めていた店だった。

実際に来て見ると、その倉庫の様な空間に微かに漂う不思議で素敵な香りに心が踊る。


ただ、少し計算が狂ったのは、店が思った以上に小ぢんまりとしているし、本来問屋なので、店員ぶっきら棒

タンクトップから腹を放り出したオッさんが茶葉のチェックなどしていて、ゆっくり見るのは場違いだった。

そこでは吟味しながら4種類買う予定だったけど、実は到着直後の免税店で、エリーさんの勢いに押されてすでに高山茶を1つ買っていたので、3種類にした。


金萱

東方美人

蜜香紅茶


20代とおぼしきにいちゃんに、それぞれ「1/4斤」とメモして伝えると、「150?1300元」とぶっきら棒に返して来る。


台湾店員さんは人がよく、自分言葉が変でも何とか必死コミニュケーションを取ろうとしてくれていて、それが返って不甲斐なく、少し凹んでもいたのだけど、さすが問屋のにいちゃんにそんな忖度は無い。


今が出す時だ、と思い、空港で描いたメモを見せた。

一杯の茶のイラスト

「喜歓的香味(とても好きな薫りです)」

「謝謝。」にいちゃんは微笑んで言った。

初めてエリーさん以外の台湾人とちゃんコミニュケーションが取れたと思った。



昨日から大して寝ずに動き回ってるので、良い加減疲れて来たけど、ホテルチェックインにはそれでもまだ時間がある。

台北101に向かう事にした。


地下鉄にのっていたら、博愛席(日本でいうところの優先席)に座ってたばあさまが、乳幼児を抱いている母親に気付いて、手招きして席を譲っていた。

台湾人はほんとうに人が良い。

うっかり降りる駅を間違えて、次の電車を待っていたら、地下鉄ホームロードバイクを押す人がいた。

台湾輪行ダイナミックだ。


ブルータス台湾特集の表紙が台湾人には不評だったらしい。

曰く、あんな古くさい台湾ではなく、もっと近代的な今の台湾を見てくれ。

でも、実際歩いてみると、やはり台北の街は自分イメージするアジアエネルギーノスタルジーに溢れている。


そうかと思えば、台北101は東京で言うところの押上ソラマチの様に、周囲から浮いて急に出現した近代モールだった。

台北という街は混沌の中での変化の真っ最中なのかもしれない。



さて台北101の地下はデパ地下であり、フードコートだ。

このデパ地下も、旅の目的の一つだった。

その地にはその地の食い物が有る。

よくわからない果物料理ディスプレイされてるのは最高だ。

乾麺のコーナーで、刀削麺と同じ棚に讃岐うどんが並んでるのには何だか笑った。

うどん台湾では烏龍麺と書く。


大して腹も減ってなかったけど、疲れを癒す意味で、ここのフードコートガソリン補給をする事にした。

加油、俺。

頼んだのは排骨魯肉飯のセットで排骨には八角の強い風味が有る。

これが中華な味だ。

魯肉飯をかっ込んでふと顔を上げると、半袖シャツを着た対面のにいちゃんの袖から綺麗な花柄が覗いていた。

そういえば林華泰茶行に行きすがら、通りかかった裏路地でも、書き描けの紋紋を背負ったおっちゃんが上半身裸で何かを食っていた。

台北では割とカジュアルに紋紋にでくわす。


デパ地下と紋紋に満足したので、人でごった返した展望台には登らなかった。

良い加減、ホテルチェックインしてシャワーを浴びたい。




1日目 夕方〜夜


やっとホテルチェックインできて、シャワーも浴びてさっぱりできた。

一休みしたら晩飯だ。

どこで何を食うかは決まっている。

寧夏夜市で蚵仔煎を食べるのだ。


実はエリーさんに、この暑くて食品が傷みやすい時期に牡蠣を食べるのは勧めないと止められていた。

私たち台湾人間は胃が大概のものに慣れている。でもあなたたちは違うでしょ」と。

一理あるんだろう。

でもこの旅行重要目的の一つが本物の蚵仔煎を食べて、どういうものか知る事だったのだ。これはマストなのだ

から、せめてエリーさんの忠告を一つ守ることにする。

屋台料理行列の店で食え」

日が落ちて、明かりが灯った台北の街。

地下鉄を乗り継ぎ、寧夏夜市の行列の店を目指した。



道中驚いたのは、街中に野良犬がいた事。

少し遠巻きにしてる人もいたが、同時に野良犬を気にするふうでも無く、すぐ脇で座ってなんか食ってるおっちゃんもいて、日本ではもうない風景日常なんだなぁと驚いたりもした。



やがて、台北B級グルメ天国寧夏夜市が見えて来た。

日本で伝え聞く喧噪はちょっと盛ってるんじゃないかなんて疑っていたが、実際に行くと日本縁日以上の人、人、人。

屋台が軒を連ねる通りは真っ直ぐ歩くのも難しいくらい。

食習慣が全然違うのを肌で感じる。


夜市を一回りすると、一番行列のできてる店がわかった。

ここに決めた。

朝にエリーさんに酷評された付け焼き刃の台湾語は捨てて、筆談だ。

蚵仔煎を描いたメモを見せて注文する。

やがて店内に通されて、目当ての品が運ばれて来た。

おお、これが蚵仔煎か。

まず写真を一枚。

そして口に運ぶ。

プルプルしている!台湾風にいうとQQだ。

牡蠣オムレツと言いながら、片栗粉ような生地の方が主で、それに卵が絡み、その中に青菜と小粒の牡蠣が旨味を添えていた。

かかっているタレは甘酢か。テーブルに置いてある辛味噌を添えると更に風味が増す。

エリーさんの忠告は忘れてないが、ひょっとしたらヤバいものを食べているのかも知れないというスリルもまたスパイスのようなものだった。

「很好吃!」メモを見せると、店員のお姉さんはサムズアップした。



>>2日目



2016-10-28

[]10月28日

○朝食:納豆定食(ご飯、味噌汁納豆、卵、海苔佃煮、たくあん

○昼食:おにぎりツナ、キンピラ、ピリ辛味噌、味ごはん

○夕食:プリンスイートポテト

調子

はややー。

トラブルをえいや! と片付けて、犯人再犯防止教育をしてさっさと帰った。

今週めちゃくちゃ疲れた

土日はお休みなので、存分にはややーしたい。

ポケモンSMの新情報

ぴうい! ぴうい!

ついに、アローラ地方の新ポケに僕の愛する悪タイプが登場です!

それが、ガオガエン

なんと、XYのゲッコウガから続いての御三家での悪ポケです。

複合タイプは、炎。

炎・悪の組み合わせはヘルガーがいるものの、

ヘルガー特殊寄りの種族値なのに対して、ガオガエンは専用技が物理なことから物理よりの種族値だと予想できるので、役割はかぶらなさそうですね。

ヘルガーにはメガ枠って役目もあるし。

これはもう問答無用最初に選ぶポケモンは、ガオガエン進化する、ニャビーに確定ですね。

さらに! リージョンフォームのペルシアンも悪タイプであることが判明。

これで進化前のリージョンフォームのニャース共々、文句なしに悪ポケの仲間入りです!

進化して悪タイプが消える例が今までなかったから、もしペルシアンが違うタイプだったときに、自分の中での位置付けを決めかねていたのです)

これで、リージョンフォームも含めると、

コラッタラッタノーマル複合)

ニャースペルシアン(悪単)

ベトベターベトベトン(毒複合)

ガオガエン(炎複合)

と、四種のポケモンが第七世代では悪ポケに仲間入り。

XYで御三家禁止級伝説にと、いろいろもらえたばっかりなのに、また御三家もらえて、

リージョンフォームって新しい概念でもいろいろもらえて、

株ポケとゲーフリと任天堂さまさまだなあ。


ポケモンSM体験版

お姉さんの彼氏イベントを見逃してしまった。

え、これガチで当日しかイベントおきないの? きっついわ。

まあ、彼氏が実はカイリキーでした的な冗談イベントらしいので、よしとしておこう。

愛する悪ポケたちを蹂躙する格闘タイプポケモンイベントから、未練もないし。


バッジとれ〜るセンター

ノー課金

最近課金してないけど悪ポケの追加がないから、ちかたないね

自分の中のルールでは、

フォルムチェンジ後があくタイプで、前があくタイプじゃない(フーパ

とか

進化後があくタイプで、前があくタイプじゃない(タネボーとかスコルピとか)

みたいなポケモンも悪ポケとして収集対象にしてるので、

リージョンフォームじゃない方の従来のコラッタラッタニャースペルシアンベトベターベトベトン収集対象にすることにしました。

ただ、すべてのタイプに変化するアルセウスシルヴァディに対しての気持ちは、保留中です。

アルセウスノーマル)はバッチ化してるから、台が再入荷したとき気持ちを決めようかなあ。

再入荷より前に、シルヴァディが来るかもしれんけど、それならそのときかなあ。

ただ、シルヴァディを悪ポケとして愛するなら進化前の、タイプヌルは、どうしようね。

(めちゃくちゃどうでもいいけど「:」は半角全角どっちだろう)

ポケとる

ギラティナレベルアップステージを15まであげた。

ポケモンコマスター

ログボのみ。

ゲッコウガやん……めちゃくちゃ欲しいけど、ガチャ底なしから怖いなあ。

いや、四万円入れれば確定だから、他のゲームの人から見たら甘え以外の何物でもないんだけど、さすがにゲッコウガのために四万円はきっつい。

やっぱガチャはよくないよ、ガチャは……

2015-06-01

おなかすいた

22時20分におなかすいた。どうするの。

しかもさっきスープはるさめ食べてごまかしたのにまたすいてきた。

食べたい…

ざるそうめんか、ざるうどん。もみのり絶対かけてね。ねぎ生姜もね。

あとは酸辣湯麺。辛くしてね、たまご入れてね、野菜は少なめ。

もしくはごはんマグロのお刺身マグロは本マグロね。香の物はキュウリちょっと古漬け。味噌汁はなくてもいいよ。

チキンラーメンたまご入り。

牛タン定食辛味噌漬物つき。

とろろ蕎麦半熟卵つき。

あーーーおなかすいたーーー

2008-10-01

デフォ味噌

ラーメン屋さんに行って辛味噌ラーメンを頼んだ。辛さが選べます、普通と中辛どちらにしますかって言われた。先制豆鉄砲にしどろもどろしつつ、辛くない方お願いしますって答えた。

おみくじランクみたいだと思った。かなり大きくなってからラックランクの詳細を知ったクチだもんで。

ラーメンはとてもとってもおいしかった。

2008-09-21

ラーメン食べたい

ラーメンが好きだ。学生時代は昼にとろろそば食べて、おやつラーメン食べて帰っていた。

気に入った店は週3で、あとの日はラーメン休みの日だったり他の店に行ったり。

とんこつ味噌も好きだが、家系ラーメンはとくにうまい。麺堅め味濃い目で!

あのこってり濃厚なスープが太麺に絡むのがたまらない。海苔はスープを吸い込んでやわらかくなったところをとろけるチャーシューと一緒に食べるのが好きだ。味玉も追加したい。

にんにく辛味噌(?)は入れたり入れなかったり気分で変える。たまーにピリリっと辛い家系も食べたくなるのだ。

でも何故か今ラーメンを食べると半分くらいでちょっと胸が、というか胃が苦しくなってしまう。いや、恋とかじゃなくて。

1歳のせい

2気分的な問題

3休日の酒びたりのせい

どれだろうとまったり酒を飲みつつ考える。梅酒( ゜Д゜)ウマー

……。3かな…。

2008-07-03

スペックの高さはアピールポイントにならない。

よく考えたら、片想い歯科助手の子は周りに俺よりスペック年収も高いのゴロゴロいるんじゃん。その人たちは頭も俺なんかより良いだろうし。

同世代平均よりちょっと年収高くてちょっと良いポジション仕事してるくらいじゃ、歯科医の相手にもならんね。

いやそんなもん争うモンじゃないってのはよーくわかります、しかし、自分のアイデンティティのわずかな一部に辛味噌がついた気がした木曜の朝でした。

電車遅れてるんじゃねーよイランこと考えちまうだろバーカ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん