「い抜き言葉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: い抜き言葉とは

2018-07-06

仮想通貨ブロガーseiya氏の文章力の低さ

メディアへの露出も多く、仮想通貨ブロガー看板的な扱いを受けることも多いseiya氏。

しかし、氏のブログ記事を見ていると、その文章力には疑問を覚える。

https://seiyablog.com/crypto-blog

この記事などは特に奇妙な言い回し(不自然な読点や脈絡のない結語など)がほぼ全文に渡って見受けられる。

「本当はもっと紹介したい方がいらっしゃりますので、随時更新します。」はブログ記事としては不自然まりない謙譲語だし、締めの「すでに有名な方だと紹介するまでもないので、もっとまれるべき記事を書いてる方をピックアップしていきたいですね。」と言う文章も、必要のない倒置法と冗長言い回しによって意図が伝わりづらいものになっている。

必要のない謙譲語を使う割には『い抜き言葉』とそうでないものが混在していると言うチグハグさも目立つ。

氏はTwitter上で『馬事雑言』と言う謎の四字熟語を使ったりするなど、根本的に日本語に対しての理解が浅いとしか思えないのだが、氏のブログGoogle検索の上位に表示されやすいのも事実

『あえて杜撰文章記事を書き上げることにより違和感を与えて滞在時間を伸ばす』と言う新手のSEO対策である可能性も否定は出来ない。

もしくは、『氏の文章違和感を覚えない層』でセグメントを切ることにより、アフィリエイトのCVRを底上げしているのかも知れない。

日本語の読解力が低い層の方が、ギャンブル的な投資に魅力を感じやすい気はする。

真偽はともあれ、Twitter上で度々読書重要性を訴えているからには、真っ当な日本語も書けると言うところを見せて欲しいものである

仮想通貨界隈には韓国人ながらに氏よりよほど流暢な日本語を操る人も多い。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん