「聖火ランナー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 聖火ランナーとは

2021-10-15

anond:20211014174246

同姓を選択するというだけで保守的だと叩く人は極少数だろうしあったとしてもどうせネット上だけの話だろうからそういう極少数のアホのことは是非ガン無視していただければよろしいかと存じます

そりゃねーわ

東京五輪聖火ランナーを辞退表明する有名人散見される中で聖火ランナーで走った有名人相手

マスコミが「どういう考えで参加したんですか」とか聞いてたのがTVニュースで流れてたもの

2021-08-25

昔の漫画だ!

オリンピックパラリンピック反対! やるべきではない! 聖火ランナー辞退する!」

選手スゴイ! 応援しま~ちゅ イベントの反対とは別で考えてもいいじゃない」

何か既視感あるなぁと思ったら昔の漫画だ!

ヤンキー「アイツら何かしようとしてるらしいぜ。気にくわねぇからぶっ壊してやんよ

会場破壊~、道具破壊~、嫌がらせ~、開催側ボッコボコ

何とか開催

ヤンキー「オマエらカッコイイじゃん」

昔の漫画みたいに開催側・応援側達が「一緒に楽しもうよ」とか無条件で赦してると思ってんだろうなぁ......そんなはずねぇじゃんねw

2021-08-14

警察テロ組織オウム真理教一般市民個人情報リークした件

私は神奈川県内で自営業を営む、しがないITである過去にはオウム真理教(現アレフ)の事件を追う無名フリーライターとして糊口をしのいでいた時期もある。

以下は、今年7月に私の身に起こった出来事の記録と、国家権力象徴である警視庁公安調査庁の手により、かつて未曽有の化学テロを起こしたカルト宗教団体オウム真理教の後継団体として公安調査庁監視対象となっている宗教団体ひかりの輪」に罪なき一般市民である私の個人情報リークされた問題に関する告発である

はじめに オウム真理教について

オウム真理教麻原彰晃松本智津夫)によって設立された新興宗教団体である設立当初はヨガを中心とした修行による神秘体験の会得を目標とする比較的穏当な宗教団体であったが、1989年に教団施設内で発生した信者殺害事件とその隠ぺい工作きっかけに急速に犯罪傾向を強め、以後、坂本堤弁護士一家殺害事件をはじめとする凶悪事件に手を染めていく。

1990年には真理党結党して衆議院議員総選挙出馬するが全員落選、教団はこれを国家による陰謀と考え、無差別テロに傾倒していく。上九一色村の教団施設であるサティアン群は毒ガス工場に改造され、サリンVXガスなどの化学兵器の製造のための研究が進められた。ちなみにサリン製造プラントの初代責任者上祐史浩である

教団は95年の地下鉄サリン事件後、教団の拠点である上九一色村サティアン群に警視庁による強制捜査が行われ、教祖である麻原彰晃松本智津夫)を始めとする教団幹部逮捕によって壊滅した。その後2000年には後継団体アレフ(現Aleph)が発足するも、麻原への帰依を続ける主流派と旧オウム真理教からの脱却を図る代表派の対立が勃発し、上祐史浩率いる後者代表派)はアレフを脱退し、新団体ひかりの輪」を結成した。

今なお信徒数約1,650人、拠点施設32か所、資産12億9,100万円(2019年(令和元年)10月末時点)*1の勢力を誇るアレフに対し、上祐史浩代表率いるひかりの輪信徒数約150人、拠点9か所、資産約700万円*2と非常に貧弱であり、表面上は国家市民への脅威は全くないように思える。しかし「旧オウム真理教シヴァ信仰から完全に脱却する」という上祐史浩代表宣言とは裏腹に、今なお「オウム真理教修行体系の最も本質的な部分を継承」*3している団体として、団体規制法に基づく公安調査庁の観察処分対象となっている。

1. ひかりの輪拠点南烏山GSハイムエントランス侵入事件

今年7月某日、私はひかりの輪拠点を構える世田谷区南烏山マンションエントランス前に立っていた。アレフ信者13人がこのマンションの2階に続々と入居し、事実上拠点としたのは2000年12月のことである。以降、2007年の教団の分裂騒動以後は上祐史浩代表率いる「ひかりの輪」の拠点としてオウム真理教の残党はマンションの2階に居座り続け、3階より上の住人や烏山地区の近隣住民から強い警戒心をもって監視されている。

彼らの突然の入居から20年余り、近隣住民によって結成された対策協議会*4による戦いもむなしく追放に至っていないオウム真理教後継団体ひかりの輪」の現状はどうなっているのか、かつて匿名ネット上に記事を書き散らしていた私の血は密かにたぎり、その足は知らず知らず私の体をこの地にいざなったのだ。

建物の前は、いくつかの鋼鉄製の小さなバリケード警察詰所があること以外はただの砂利敷きの駐車場と変わらない。どんよりと曇った平日の昼下がり、監視小屋に人の気配はなく、しか敷地に足を踏み入れると砂利がかすかに音を立てて緊張感が走る。

エントランスガラス窓には「関係者以外立入禁止」という、どのマンションにもある注意書きが貼ってある。これを無視してエントランス内に一歩でも立ち入れば、住居侵入罪として罪に問うことができるというものである。実際オウム真理教信者左翼団体メンバーなどがこの微罪で逮捕された例は枚挙にいとまがない。じゃあ不動産屋やらピザ屋の広告ポスティングはどうなのかという疑問は持ってはいけないらしい。

私は開け放たれているドアを通ってエントランス内に足を踏み入れた。マンション内では多くの猫が放し飼いにされているようで、集合ポストの下にはエサ皿が置かれ、猫の尿のにおいが鼻を突く。集合ポスト最上段には、「201 上祐・水野 ひかりの輪」と書かれたボックスがあり、確かにここが「ひかりの輪」の本拠地であることがわかる。2階の他の部屋のボックスは「空室」と書かれたガムテープでふさがれていた。

集合ポスト写真を撮り、長居無用ときびすを返しかけたその時、黒いシャツを着た短髪の男がエントランスにやってくるのがちらりと見えた。男は無線機のようなものを所持しており、一目で私服警察であることが分かった。このマンションの住人でもひかりの輪メンバーでもない私を訝しんで職務質問をしようと接近してきたのは明白であった。

このとき私はたまたまダイソー千歳烏山クレア店にて500円で購入した水鉄砲アクアレーザー」(未開封)を所持しており*5、そのことが警察官との喜劇的ひと悶着に発展していく。

アクアレーザー

カテゴリー玩具パーティースポーツ

商品番号:4549131780017

価格:セール価格500円(税込550円)

https://jp.daisonet.com/collections/party0105/products/4549131780017

「何の用ですか?ここの住人じゃないですよね?」

どうしたものかと考えるより早く私服警察官は話しかけてきた。とりあえずお約束の「任意ですか?」という挨拶をしてみたもの相手が引き下がる気配はみじんもない。「いやその」「とりあえず身分証見せて」「はい」変に事を荒立てても仕方がないと思い、素直に財布から運転免許証を取り出して男に手渡す。男は無線に向かって免許証に書かれた名前を読み上げ、やがて近くの交番からやってきたと思しき警察官たちが集まってくる。これは困ったことになった、今日はこれから仕事の打ち合わせがあるのに、と困惑しつつもなぜか冷静になりあたりを見回してみる。既にパトカーまでやってきており、さながら何か大きな事件現場様相を呈しているが、GSハイム一般住戸はおろか向かいの戸建てから野次馬の気配は全くない。つまりここではこの程度のことは日常茶飯なのだと合点しながら警察から質問に答える。そのうち彼は私のぶら下げているダイソーレジ袋に気付いた。

「その袋の中身を見せてください」

しぶしぶ袋の中に入っていた未開封の水鉄砲(500円)を取り出して警察官に見せると、彼の目つきが一変した。「これを何に使うつもりだったの?」「いえ何にも」「そんなわけがないでしょう」「いや本当に何でもないんです」といった不毛な押し問答が始まった。折しも水戸聖火ランナーに水鉄砲を発射した女性逮捕された事件があったばかりだ、警察官のテンションが上がるのも無理はないだろう。そのうち「こんなところで水鉄砲持ってて何にも使わないわけがないでしょう!」と、いくらか統を失したような状態になっている警察官を私が必死でなだめるような展開になっていった。

そのうち雨が降り始め、一人の警察官が詰所からビニール傘を持ってきて、職務質問に当たっている警察官に手渡した。私を都会の酸性雨から守ってくれるというのである。素直にしている限り警察官というのは案外親切なものだと思った。やがて聴取の算段が付いたらしく、私は促されてパトカーの後部座席に乗り込んだ。

警察署に着くまでの間が、この事件における私にとって最も苦痛に満ちた時間となった。同乗した警察官にとっては私が他人の住居に侵入を図ったことよりもダイソーの水鉄砲(500円)を所持していたことの方が重大だったらしく、いつまでも「その水鉄砲ひかりの輪を襲撃するつもりだったんだろう」と因縁をつけられ続けた。当然私にそんな意図は露ほどもなく、ただダイソーで見かけた500円のポンプアクション鉄砲に感心し(トイザらスなら同等品が3000円は下らないはずだ)、自宅に帰ってからその威力を試してみたかっただけだったのだ。頼むから信じてくれ。しかし、降り際に言われた「刑事には嘘をつくんじゃないぞ。嘘はあとで全部わかるからね」という一言は、この難局を切り抜けるための示唆を多く含んでいた。

成城警察署4階の取調室に着いた私は、徹底的に所持品の検査を受けることになった。カバンの中身は言うまでもなくポケットの中身(尻ポケットを裏返せとまで言われた。構造的に無理である)やズボンの裾の裏までひっくり返させつつ、「こちらもケガはしたくないからね」などと物騒なことを言う。靴を脱ぎながら「中敷きがあるので調べてください」と言ってみたが、そこは調べられなかった。くそっ、俺の足の臭い警察官に嗅がせるチャンスだったのに、と思いながらも無言で靴を履き直して促されるまま椅子腰掛けた。

やってきた刑事眼光鋭く「どうしてこんなことをしたんだ」と切り出してきた。そんなことを言われても単に興味本位だったとしか答えようがないのでその通りに答えるが全く納得してくれる気配はない。次第に調子に乗って「我々は地域住民委任されて地域平和を守る義務があるんだ、外部の者が不穏を与えることは許さない、わかるか」などということを演説し始める。(テロ組織の残党と20年以上も慣れ合ってきてその体たらくは何だ)と喉元まで出そうになるがぐっとこらえつつ、話せることだけ話してあとは黙り込む。後になって気付いたが、彼らは私のことを極左テロ集団と関係のある何者かと思っていたらしい。こちらには検挙歴も何もないものから彼らが私について知っていることは当然何もなく、必死になって思想的背景を聞き出そうとしていたのだ。

やがて私が極左でもオウム真理教関係者でも何でもなく、ただ興味本位GSハイムを覗きに来たことが明らかになってくると、急に刑事たちのテンションが下がってくるのを感じた。取り調べの前に預けた所持品の返却願いを次々と書かされ、左の人差し指拇印を押し、返却された品々をカバンポケットに詰め込むと、まるで放り出されるように成城警察署を後にした。

2. ひかりの輪広報アカウントからDM: 彼らが私の名前を知っていることの何が問題

事件後しばらくして、オウム真理教ウォッチャーの友人のもとにひかりの輪広報ツイッターアカウントからダイレクトメッセージが届いた。そのメッセージには、上述の侵入事件に対する不満とともに、警察署での事情聴取の際に明かした私の本名が、名字だけではあったが記されていた。

これは一体どういうことだ。

当然、私はGSハイムに立ち入ることを誰にも予告していないし、事件後にも一切そのことは話さなかった。それにこの事件に関して私は厳重注意を受けただけで、逮捕もされていないし、この事件があったこ自体マスコミ公表されてもいない。にもかかわらずひかりの輪広報が私の名前を知っているというのだ。

私がGSハイムエントランスに立ち入ったことを知っているのは、成城警察署の警察官や刑事、それにそこから連絡が行っているであろう公安調査庁だけだ。

この事実が何を意味するか。

まり、「犯罪を犯したわけでもない一般である私の氏名(もしかしたら住所も)を、警察ひかりの輪リークした」以外の可能性が考えられないのである

3. おわりに:警察坂本堤弁護士一家殺害事件の教訓を忘れたのか

上述の通り、宗教団体ひかりの輪」は、かつて一般人に対する殺人テロ行為を繰り返してきたオウム真理教元幹部である上祐史浩代表とする、「テロ組織オウム真理教の後継団体である。その規模はかつての全盛期に比べれば見る影もないとはいえ、その強い反社会性を懸念して公安調査庁監視対象ともなっているわけである

かつてオウム真理教は、TBSテレビ「3時にあいましょう」のスタッフからオウム真理教被害者の会」の代表を務めていた坂本堤弁護士に関する情報提供され、同弁護士家族もろとも殺害山中に埋めた*6前科を持つ。今回のリー事件に関して、そのような組織の後継団体に教団に批判的な行動を行った一個人個人情報を与えることがどのような危険をもたらすかを、警察は全く理解していないと言わざるを得ない。

もし、現在でもひかりの輪殺人などの実行部隊存在し、彼らが私を拉致し、あるいは殺害して山中に埋めるようなことがあったとして、日本国警察は一体どうやってその責任が取れるというのだろうか。そういったことが皆無であると、彼らを長年監視してきた警察は断言することができるのだろうか。

警察公安ひかりの輪への監視活動も近年はマンネリ化し、ひかりの輪スタッフ警察官の間での立ち話も見られるという。そういったたるんだ状況の中、「警察によるテロ組織の後継団体への個人情報リーク」という一大不祥事が発生した。警察には事態の重大さを認識するとともに猛省を促したい。

4. 結論

・水鉄砲持った人間を見てテロリスト扱いはさすがに症状出てるだろ。警察官は全員エビリファイを飲め!
ダイソーアクアレーザーマジですごいぞ!今すぐ買え!

*1 国際テロリズム要覧2020 http://www.moj.go.jp/psia/ITH/organizations/ES_E-asia_oce/aum.html

*2 日本経済新聞2019年2月28日https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41879540Y9A220C1CR8000/

*3 産経新聞2021年5月19日https://www.sankei.com/affairs/news/210519/afr2105190020-n1.html

*4 烏山地域オウム真理教対策住民協議会 http://www.kyogikai.jp/

*5 この事件の少し前に聖火ランナー鉄砲襲撃事件が発生していることとは全く無関係である

*6 TBSビデオ問題 https://ja.wikipedia.org/wiki/TBS%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E5%95%8F%E9%A1%8C

2021-08-06

anond:20210806191637

聖火ランナー

知らんけどジジババの方が参加しやすいんじゃね

2021-08-05

anond:20210804220909

自民党女性総理にする度胸はねえよ

丁度今日森喜朗が最終聖火ランナーを男にしたいと言っていたという記事話題になったけど、自民党脳なんてそんなもの

俺らが(悪意をもって)思うほど自民党は賢くなくて、マスコミ昔ながらの懐柔&恫喝する程度の能力しかないんだよ

そしてテレビマスコミを抑えることに労力をかければ過半数キープくらいならできるのが現実

2021-08-01

anond:20210801205621

これは、選手ボイコットしていい。

やはり前回の方が意義あったね。。

最後聖火ランナーが、広島青年とか。

2021-07-25

anond:20210725170930

https://archive.is/mG2LI

2021-07-25

■なんでそんなに「若い女」が嫌いなのか

縁を切ったと思っていた元友人から電話があった。

今はTwitterで互いにフォローし合ってるがリアルでは絡まない程度の仲だったはずなのに、電話って何だよ怖い。

しかも話の大半は、若い女たたきだった。

たか

たかと思うこちらをよそに、最終聖火ランナーに対する批判で楽しげに盛り上がってた。

なんか用件らしきものも冒頭で語っていたけど、結局その話がしたかったんだろう。

同じオリンピック話題ということで中高年男性による様々な不祥事について水を向けてみたが、逆に多少の瑕疵大袈裟に騒ぎ立てることの害悪を語られた。

自分が疎遠にしようと決意した原因も、元友人の若い女たたきだ。

本人が自分で語ったのだが、元友人はジャンルの新入りの中から痛いヤツ(本人に自覚があるのかどうかは分からないが、聞いた限りは常に20代前半の女)をピックアップして、ジャンルの先輩として近づき親切にして仲良くなり、色々と聞き出した後、聞き出した痛い内容をジャンルの仲間に鍵アカで広めるというのを繰り返していた。

ジャンルの 間だけでは飽き足らなくなったらしく、リアル友人の我々にも得意満面で語ってきた。

その「痛いヤツ」とリアルで話した内容も仲間と共有していた。

三回くらいその話をして、毎回「やめろ」と言われ、三回目でやっと我々が本当にドン引きしていると気づいてくれた。

本人的にはそれまでの二回の反応は、「やめてさしあげろwwww(面白いからやめるな)」くらいに思っていたらしい。

その間もずっと、ヤバいヤツの言動を仲間内で共有するのは自衛と言っていた。

もちろん、これは一例で、自分が元友人と縁を切ろうと思ったのは、他にも同様なことが積もり積もっていたからだが。

自分関係ない悪意でも、あまりに積み重なるとごめんだってなるもんだ。

元友人曰く、中高時代、同世代女子生徒にひどい仕打ちを受けたらしいが、中学生の親になってもおかしくない年になってもまだ若い女への恨みを忘れられないのか。

じゃあなんでそれが、中高生ではなく、20代前半なのか。

これが異性愛者の男なら分かるんだよ。色欲が叶えられない不満が憎しみに変わったのかなとか思う。

でも、元友人は異性愛者の女で、金銭的にはまったく困らない安穏な境遇で、親に交際結婚で何も言われないらしい。

しかも、本人はまったく興味ないみたいだが、磨けば美人と言われるポテンシャルがある。

本人も自分は恵まれてるって自覚してるのに、どうしてそんなに若い女に悪意が持てるのか。

そしてスポットライト浴びてる若い女も、じめじめしたところにいる若い女も、同様に憎いらしい。

意味が分からない。

Permalink | 記事への反応(7) | 17:09

ツイートシェア

anond:20210725085417

聖火ランナーに関わった全員がどうしようもないんだから大坂なおみ一人だけを叩いても意味ないだろ

2021-07-24

anond:20210724140202

現代の高度情報化社会において、名声は最大の資産である

オリンピック聖火ランナーは注目を集めて自分自身宣伝するのに格好の場

上級国民がこんな美味しいポジションを名もなき市井の人間に渡すはずがない

anond:20210724135830

最終聖火ランナー震災当日に生まれた名もなき少年でも少女でも良かったろうに。前回の東京五輪の最終ランナー広島原爆投下の日に生まれ広島県民。

Twitterより

聖火ランナー

ジジイしゃしゃるなだの

取ってつけた大坂なおみはいらないだの

医療関係東北の子供はサムいだの

じゃあ誰ならよかったんだ

あっそもそもオリンピック反対でしたねなんで見てるの

2021-07-23

anond:20210723234837

前回の東京五輪聖火ランナーをした誰かを引っ張り出してくるんじゃないかと予想したが、

なんとも肩透かしな人選だった。

センスのかけらもないオリンピック開会式

オリンピック開会式観ました。

国の威信をかけたイベントなのに、本当にお金がかかっていなくて驚きました。ここまで簡素化されると逆に好感がもてるというか、いくら中抜きしたんでしょうかね。以下感想

よかったところ

MISIA国歌斉唱は大変よかった。

ゲーム音楽での選手入場は、思い切った判断だと思う。世界に対していい宣伝になったのでは。

・紙の鳩を飛ばした(落とした)のはたいへんよかった。意図がよく伝わったし、費用対効果がすばらしい。

・最終聖火ランナー森喜朗氏になるんじゃないかと思ってたけど、予想が外れてよかった!

よくなかったところ

映像パートが全てよくわからない。本当にセンスがない。

日本要素を無理に盛り込もうとして、失敗している感が。

中途半端に国際要素を入れようとして、こちらも失敗している。

コロナのせいもあるだろうけど、アクターもっと出したほうがよかったのでは。人数が少ないせいで、しょっぱく見える。

集団ドローン中国の周回遅れでは?

・謎のイマジン、謎の外国人アジア代表出てきたっけ?

ピクトグラムまさか仮装大賞

聖火リレー演出までもが簡素化されるとは。中国が乗り越えるべきハードルは限りなく低くなった気がする。

オリンピックのこと

元々、スポーツへの興味は薄かった。

闘争心ほとんどなくて、負けて悔しい気持ちがよくわからいか向上心もあまりない。

いかと問われたら別にそんなことはないけど、スポーツ勇気をもらったこともない。

そんな自分でも、スポーツに打ち込んでる人たちのことはすごいと思っていた。

選手でなくても思い入れがある人たちのこともいいと思う。

聖火ランナーとか。

でも、オリンピックは去年の時点で延期ではなく中止してほしかった。

感染リスクを高めて、医療現場負担をかけて、自粛要請で困窮してる事業者無視してまで、どうしてもやらなければいけないことだったか

夢だった、人生目標だった、支えだった、そういう人もいると思う。

だけどオリンピック開催には莫大なお金が動いて、社会の色々なところに制限がかかる。

オリンピックに使われたお金支援のほうに回せたら、もっと続けられるお店があったんじゃないか

大会関係者にあてられたワクチン一般人に回せたら、もっと助かる命があったんじゃないか

希望を与えたいと言いながら、疑念失望ばかりを感じる。

これまでは、スポーツに大した興味はなくても、日本が勝ち進んだらよかったねと思えた。

今はそれもない。

しろ無感動になるばかりだ。

盛り上げようとする報道を見ても、頑張ろうと意気込む選手を見ても、冷ややかな目をしてる自分を感じる。

組織委員会政府東京都については言うに及ばず。

あれはもう触れたくもない。

今日から数週間、ずっとこんな気持ちでいなければいけないのかと思うとげんなりする。

今回出場する選手応援したい気持ちになることはきっともう二度とないだろうし、オリンピック開催を喜ぶ気持ちも一生起こらないだろうと思う。

2021-07-22

小林賢太郎擁護してるのクッソダサくて超おもろい

この騒動を通じて、はてなってもう本当に終わったんだな、って心の底から思った

俺は一貫して20年以上前のことでその人の今の仕事否定したり人格否定するのは

人種差別や更生の否定にも繋がるからどこの誰か知らんけど辞めたりする必要は無いって思ってたし

それをしっかり周りにも伝えてたか全然ノーダメなんだけど

はてなって昔から小林賢太郎とか立憲とか共産党とか大好きで

それが同じことしたら途端に擁護する論理を構築し始めててクッソダサい

今のトップブコメとか

kusigahama スピード感あるなぁ。別に擁護する気はないけど、直接手を下したあれに辞任を認めて、ネタにしたこれは解任なの、バランス的に逆だろう。

バランス的に逆とかいう謎な話をし出してる。時系列理解してんのか?

kotsubee 障がい者汚物を食わせてあらゆる非道つくしても留任させようとして最終的にも辞任で済むが、歴史上の非道揶揄した過去コントは即刻解任になるんだな。コロナのせいにして中止にしたほうがマシだった

これも辞任か解任かの理由探し。そんなもん時系列理解してたら誰でも分かるだろ。

surumesan 小山田問題本質理解せず強引に起用し続けたせいで、小林氏ができる謝罪の芽をほぼ潰してしまった。非難されてるのは現行DVD収録なしの自主規制作品対応が逆だったら。

本質理解せずに叩き続けてたお前らはいいのか?対応が逆だったらなんなの?普通に小林がズルズル起用されて辞任して小山田が解任だったと思うが?

こんな感じでほぼ全部のブコメが解任はやむなしみたいな感じで統一されててそもそも解任が妥当かどうかに突っ込まない。だって小山田とき矛盾するから。だから辞任か解任かみたいなクソどうでもいいところに突っ込むしスピード感があって良いとかいうクソコメントばっかになってる。

何度も言うが20年以上前にその人が働いた悪事があったとして、それを理由に今の仕事否定するようなことは絶対にやってはならない。

EXITの兼近が昔捕まったことがあるっていう話題の時も同じ議論があった。

基本的週刊誌ゴミなのはそれを分かってやってるとこだな。

1964年オリンピック最後聖火ランナーはその約20年前の8月6日広島で産まれ坂井義則氏だった。

被爆国の日本復興象徴として坂井氏を選んだというのは米国世界への当てつけなんかではなく

過去に囚われず未来へと進むことを世界へ示したんだと思っているが

まさか2020年のオリンピック20年以上前出来事グダグダ文句言ってる光景が見られるとは思わなかった。

インターネットSNSのおかげで未来ではなく過去に生きる人ばかりになってしまった。

もうこの国に未来はない。これからもずっと過去のことに囚われて滅びていくのだろう。

もうお腹いっぱいだ。最高の開幕式になったよ。

2021-07-21

夏を告げる

前夜東京の六畳半 夢を見てた

お金のかからないコンパクト

5時には消灯不夜城

開会式ぶち上げて やめられないよね

観客は誰もいない 観客は誰もいない

日本に救いはないよ 早く逝っておいで

難しい話は辞めよう とりあえずアガって酒でも頼んでさ

いつも国民には止めることを

繰り返してる

完璧作曲完璧人生

幼少期の面影は 誰も知っているんだ

有権者マジョリティタイムトラベラー

ほら真夜中はすぐそこさ

前夜東京の六畳半 夢を見てた

明かりの灯らない被災地

明日には消えてる聖火ランナー

開会式ぶち上げて やめられないよね

スポンサーは誰も来ない

スポンサーは誰も来ない

明日日本は終わるんだって

昨日は寝れなくて

さな五輪の箱は

下水の海に沈んでる

僕らを描いたあのグラフの中に

吸い込まれるように

終末旅行を楽しもう

どうせ全部今日で終わりなんだから

前夜東京の六畳半 夢を見てた

安心安全オリンピック

明日には消えてるバッハのように

放送権売り切って やめられないよね

受益者はここにいない 受益者はここにいない

前夜東京の六畳半 夢を見てた

安心安全オリンピック

明日には消えてるバブルのように

新型株発生して

止められないよね

勝者は誰もいない

勝者は誰もいないか

2021-07-08

オリンピックが許される、たった一つの冴えたやり方

オリンピック開会式

聖火ランナーが会場に入り聖火台に近づく

聖火台に火を灯そうとしたところですかさず

テッテレー!ドッキリでしたー!

これで全てが許される

2021-07-05

鉄砲よりましな抗議について

鉄砲による抗議はなぜ失敗したのか。


まずここでいう失敗とは五輪開催について政治家が躊躇せざるを得ないうねりを作れなかったことと定義している。

その意味で水鉄砲による抗議は一般人に対する攻撃として捉えられ、聖火ランナーに対する同情を誘い、むしろ五輪開催に向けた警備強化を正当化する理由を作ったように思う。

(水鉄砲を放った人物は人に対する攻撃と捉えられるとは想定していなかったかもしれないが。)


今回の水鉄砲の直接的な被害者一般人であった。であればより有名な選手大会関係者であれば良かったのか。

いや、その場合はより問題になっていただろう。自陣に負い目のある状態で主張を続けることは難しい。被害者のいる陣営の主張は同情を誘うことになる。

暴力的な行動に出た時点でその陣営の主張の支持は減るだろう。特に人命を理由に開催の中止を主張するならなおさらだ


今や五輪開催については国民過半数以上が中止か延期を望んでいる。実際に、インターネットによる署名活動医療従事者によるプラカード行進、抗議デモなど、これまでにも五輪開催については数多の抗議活動が行われてきた。

しかしながら現状政府委員会などが強引に開催に向けて進めており、五輪は中止されることなくほぼ間違いなく開催されるだろうと予想している。

このことはいずれの抗議活動政府委員会意思決定の決定打にはなり得なかったことを示している。

では今の政治体系や社会構造の中でどういった抗議方法であればより効果的であっただろうか。


五輪を中止させる最も効果的な方法は、五輪に対する人々のリスペクトゼロにすることである

五輪五輪たりうる理由は、人々がその大会勝利した人を尊敬するからである地元小学校のかけっこ競争勝利たからといっても履歴書に載せるのは憚られるだろう。

五輪に参加した。五輪で優勝した。五輪スポンサーをした。このことに価値があるからこそ開催に意味がある。

ではどうしたら五輪に対するリスペクトゼロにできるか。


五輪は人々が価値を感じることによって価値が生まれているという点で貨幣と似ている。

例えば日本国内流通する通貨である日本銀行券はお札という紙でできた券である。それ自体には何の価値もない。ただし人がこれを価値あるものだと信じるから価値がある。

このように人々の間で持たれる共通の信頼によって流通する貨幣のことを信用貨幣というが、その価値を支えるのは発行者に対する信頼、価値の安定、そして強制通用力の三つの条件であり、そのいずれかが崩れた場合価値を失う。

それぞれについて簡単説明すると、発行者に対する信頼とは、偽物が存在しないと信じられること。

価値の安定については価値が昨日今日で変動せず、おおまかに一定であること。

そして強制通用力は「これには価値がある」と主張できる強力な後ろ盾があることである


例えば犯罪者偽札を大量に流通し始めれば貨幣に対する信頼は落ちるだろう。

一日おきに同じ金額で購入可能ものが変わるような貨幣についても人々は受け取りたくないだろう。

また日本においてはその価値が人々の間で共通のものとなるよう日本銀行券を決済の最終手段として認めるという法律存在し、国家権力によって貨幣に対する信頼を補強している。


さて、貨幣と同じような価値構造を持つ五輪ではそれぞれに対して何が対応するだろうか。


発行者に対する信頼については、類似する大会がないことや参加する選手関係者不祥事がないことが対応する。

価値の安定については、ある年の金メダルは全大会金メダルより価値が少ないと人々が思わないような施策を打つこと。

強制通用力についてはメディアによる宣伝などで「この大会には価値がある」と人々に共通認識を与えることが対応するだろう。


貨幣と同じような構造を持つのであれば、これらのいずれかが崩れた場合五輪価値を失う。いわゆるブランド力を失うということになる。

そうなった場合選手大会価値を感じなくなり参加しなくなる。また人々が注目しないのであればスポンサーをする意味もなくなり開催に必要資金を集めることもできなくなる。

こうなると五輪実質的に開催不能である


ではそれぞれの条件がどのような状態で崩れるかを考えてみよう。


発行者運営選手)に対する信頼を揺るがせることについては五輪関係者政治家汚職選手の身勝手な行動などを喧伝するだけで人々の反感を誘うことができるため、容易に取れる手段かもしれない。

ただしこの方法だけでは中止には至らない。なぜなら人ひとりふたり程度の汚職犯罪程度では開催が揺るがないほど五輪は大規模であるからだ。

また、五輪運営側や選手不祥事が発生したとしても、その問題あくま個人問題であって五輪に参加した人物は変わらずリスペクトするという人が多い場合については、いくら喧伝しても五輪価値は下がらない。

このためこの方法では五輪に対する信頼はすべての試合八百長だったと発覚するなどよほどの事件が発生しない限り減りにくく、また減ったとしても中止に至るほどのダメージではない。

一方で五輪不祥事の多さや意思決定不明瞭さについては現状多くの人が疑問に思っているところだろうから、そのあたりのクリーンさをアピールした代替大会が開催されるとなれば五輪ブランド力はそれなりに失われるのではないだろうか。


価値の安定については、東京五輪についてはかなり自爆しているように思える。

4年に一度開催され、多くの競技が行われる世界で最も伝統的な大会というのが五輪の特徴だとすると、開催側としてはその特徴を傷つけることは避けるべきである

新型コロナウイルス流行によって2020年の開催が延期されたことによって4年に一度の開催という特徴は陰りを見せてしまったが、こちらについては天災によるものとして納得できる人が多いのではないか

しかしながらその後の対応として政府委員会世論的な反対とは逆に開催に向けて強行してしまった。五輪理念であるリンピニズムをかなぐり捨てたその動きに嫌悪感を抱く人が増えたと予想している。

新型コロナウイルス蔓延して人々が苦しみ、五輪の開催に疑問を抱く人が多くいる中、無邪気に「五輪開催に参加です!」と表立って言える人はなかなかいないだろう。

その意味五輪五輪自身のためにも開催に向けて動くべきではなかったと言える。


強制通用力についても考えてみる。

五輪名前の通り歴史的権威などを使って武装し、基本的テレビ新聞などメディアによる宣伝によってその価値喧伝してきた。

多くのメディア五輪話題にあげ、参加し優勝などをした選手を称えることで人々は五輪に対する価値を認めてきた。

メディア五輪の大きなスポンサーとなっていることが多く、五輪話題になればなるほど収益が上がる構造となっている。

想像するに、一度五輪が開催されれば反対していた人々でさえテレビ動画配信を通して五輪を観るだろうからメディア世論五輪中止へ誘うことは考えにくいだろう。

このため、メディアの力を頼っての五輪価値毀損は難しい。

ほかの毀損手段としては、有名なスポーツ選手などが五輪に対する不快感などを表明し、不参加や不支持をすることが挙げられる。

しかしながらスポーツ選手が声を上げることは現在スポーツ業界では難しいだろうから現実的ではない。

以上のように五輪特性上、強制通用力については崩すことが難しいだろう。


ここまでを踏まえてまとめると、貨幣との類似性をもとに五輪の中止を扇動を考えるのであれば、

1.五輪関係者不祥事喧伝しつつ、クリーンさをアピールした別の大会を開催すること

2.五輪関係者五輪開催の強硬によるブランド力低下のリスク理解させること

の2点が効果であるのではないかと思う。


しかしながら1については五輪に代わる大会が増えるだけであり、今回の五輪を中止したいそもそも理由に対する解決にはならない。

2については希望は残るが、運営理性的だったとすると、スポンサー政策契約上の問題などによってそのリスク承知の上で強硬したほうがましな結果と試算した可能性があり、また運営理性的でないならそもそもリスクについて理解はできないだろう。


ここまで長々と話してきたうえで、私が考える最も効果的かつ全く推奨しない方法について述べる。

とても簡単に言えば、人々が五輪価値を徹底して否定することが最も効果的だと考えられる。

貨幣と同様、五輪五輪価値があるという信頼、あるいは権威性によって成り立っている。ここまで述べてきた3つの条件はあくまでも人々の信頼を補完するものしかない。

このため、人々が「五輪価値を認めない」と宣言してしまった場合五輪価値はその瞬間消し飛ぶ。

具体的には、五輪に出場する選手スポンサーとして参加している企業五輪に関わる政治家などをリストにしたものWebサイトなどで公開し、開催に賛成の個人法人としてレッテル貼りをしたうえでSEO対策をし、SNS上などで拡散するといったものだ。

ここで重要なのは個人法人に対する直接的な攻撃は行わないことだ。個人法人に対する直接的な攻撃をしてしまうと、五輪反対派は過激だというレッテルを貼られ、人々は逆に賛成派に対して同情的になるからだ。

あくまでこれらの人たちが「五輪に賛成している」という事実を述べ、関係者に対するワクチンの優先接種など、制度構造に対する批判のみを宣伝する。これであれば直接的な攻撃とは受け止められにくい。

そういったリストが公開された場合にどういったことが発生するかは想像に難くなく、私であればそのようなリスト名前を連ねたいとは思わない。

これらの行動は中傷扇動にあたるだろうし、人としての倫理観が怪しいところなので私自身は全くしようとは思わないし、ほかのだれかがやっていても軽蔑するだろう。


しかしながら、五輪開催の条件すらあいまいなまま強行していく開催者側と交渉するには、水鉄砲よりは効果的なのではないかと思う。

聖火ランナーに水鉄砲で水をかけるのは威力業務妨害、では五輪への抗議活動はどのように行うべきか

鉄砲はまずかった。方法を選ぼう

プラカードを持って立っているだけでは無視されてしまうのが現実

もう少し大規模な活動として6/23都庁デモなどがあるが、ほとんど無視されて終わりだった。

聖火ランナーに当てたのはまずかった。相手を選ぼう

逮捕されないための心得としては有効そうだ。ただ、世間からの反応については大差ないと思われる。

7/8にIOCバッハ会長来日して広島に行くことで決まりのようだが、そこで生卵をぶつけたらどうなるか?相手ぼったくり男爵ならOKか?おそらくそうはならないことだろう。

実力行使に出るのは駄目だ。もっと穏健な方針を選ぼう

それはその通りなのだが、穏便なデモ活動であってもやり過ぎる人というのは出るものだ。

一人でもやり過ぎる人が出たら駄目というのでは何もできない。

こうした言説は結果的に水鉄砲などという微罪とは比較にならない大きな不正疑惑を抱えた五輪への援護射撃として機能する。

鉄砲抗議デモも駄目。治安を乱す行為は許さな

こういう人が1925年に生きていたらきっと治安維持法に賛成したことだろう。

選挙

自民党支持者の五輪反対派は自民党投票するだろう。選挙五輪のワンイシューだけでやるものではない。

そもそも衆院選五輪後だが。

そもそも現実世界で何かするのはまずい。ネットの片隅で愚痴ってれば誰かが見てくれるはず

そんなの効果ないって分かってるでしょ。

まとめ

報道によると、五輪の警備には自衛隊8500人が動員されるそうだ。熱海土砂崩れ救出にあてられる人数(30人)の200倍以上である

大会間中の抗議行動は強く制限されることだろう。今回の逮捕はその第一歩となった。

それでも抗議する人々に対する世間からの(特に五輪反対派からの)風当たりは冷たいものになるな、警備側はむしろ称賛されるなと政府東京都警察自衛隊IOCJOC・実行委は確信していることだろう。

今回の水鉄砲事件否定的な人々の懸念テロ行為に繋がる等)は完全に的外れものとは言えないが、

この程度のことで抗議側への批判一色になるようでは五輪は安泰だと言わざるをえない。

アホのパリピ主催させたか聖火ランナーそばで水鉄砲撃ってポンポンポォーン出来るやんけ

中身ガソリンに変えたら火だるまどころか聖火で花火が出来るな

 

納涼〜

五輪反対の皆様

ペプシコーラを飲まないか

聖火ランナーの観戦時スポーツの観戦時ペプシコーラを飲もう。

権益者どもの犠牲になった我らはこの現状を悲しみながらペプシコーラを飲もう。

みんなで飲むペプシコーラうまいぞ。

2021-06-28

anond:20210628090544

ジュニアアイドルとかで脱退の理由が親の都合になってるけど、

実際は〇んでるんじゃないかとか反社会的トラブルに巻き込まれたんじゃないかと思ってる人が何人かいるんだけど、

学業との両立も言い訳に使いやす理由だなと思ったり…

聖火ランナー適当理由で辞退するのが無難で、本当の理由言うと自民党仕事干されそう

完全に干したる庁の人もお咎めないし…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん