「徒然草」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 徒然草とは

2019-06-11

anond:20190609113508

更級日記とか紫式部日記は許せる 蜻蛉日記は完全にコマッチャー目線面白い

2019-03-18

松尾芭蕉ってコミュ強なんだな

おくのほそ道の朗読音源聴いてみたけど

行く先々でいろんな金持ちとか文化人に会ってもてなしを受けてたりしてて

社交的でコミュ強だなと思った

方丈記徒然草的な隠者文学的なノリで世俗喧騒を離れて旅をするのかなというような想定がどこかにあったので

しか風流だけど少し予想外だった

2019-01-29

2019年アニメ1話ほぼ全部観たか感想書く その2

2019年冬アニメ1話ほぼ全部観たから感想書く その1 からの続き )

 

約束のネバーランド

AmazonPrimeVideoのみ見放題

 鬼ごっこClover works(旧A-1 Picturesスタジオ)によるサスペンス作品原作週刊少年ジャンプ連載の漫画神戸守とA-1によるノイタミナ枠といえば「すべてがFになる」だけど、本作もほぼ同じスタッフ(まだ観てない)。

 日常→非日常までの流れがすごい綺麗。1話ちゃんと2回観てね。無邪気な子どもたちの会話シーンに流れる、流麗だけど緊張感のある音楽音楽小畑貴裕)と、音楽のないシーンを織り交ぜて不穏な感じを徐々に演出していく。

 そして例のシーンにおける容赦のない作画特にCloverWorks作品は表情のアニメーション作画が強烈(スロスタ、ダリフラ、青ブタとか)で、本作も非常にエモい特に人外の表情もいけるクチだったのね。その後の、諸星すみれの絶叫がこわかった。そのあと力強くて優しい曲が流れる演出好き。

 作画で言うと、細かい仕草作画が丁寧。5~12の子どもたちが甘える仕草。甘えん坊~自立した子まで丁寧に書き分けてる。あとメイン2人の恐怖を、全身使って描くシーン。

 そして2話以降、遠くの物陰から二人をこっそり覗き見ているようなカットが急に増える。これが非常に強烈な緊張感を醸し出しててキツイ

 そういえば、カメラをフィックスしたカット演出って神戸守監督結構好きなんだっけ。神戸守絵コンテ担当した「宇宙よりも遠い場所」の7話、8話でもちょくちょく使ってて好きな演出

 よりもい8話で「ついに流氷を見た4人が順番に短いセリフを言っていく際、喋るキャラに一人ずつピントを合わせる」という超エモい演出があったけど、ああい被写界深度を駆使した演出が本作でも見られるのが嬉しい。

 

どろろ

AmazonPrimeVideo独占

 半世紀前に連載された手塚治虫マンガを再アニメ化。制作MAPPA手塚プロゲゲゲの鬼太郎よりもグロくてシリアス時代劇犬夜叉からギャグを引いた感じ。割と長編作品ゆえ、シナリオはある程度改変しているみたい。魔物の数が48から12体に減ってる所とか。1話につき1妖怪なのかな。

 時代劇専門チャンネルで放送されている本作は全体的な作りも時代劇っぽい。キャラ原案浅田弘幸最近だと「あかねさす少女」のキャラ原案)で、あの濃いキャラデザが時代劇っぽさによく合っている。手塚治虫っぽさは感じにくいんだけど、OPどろろの顔とか急に手塚治虫っぽくなる感じは狙ってやってるよね。OPED両方凄く良いのでぜひ観てね。特にワンマン作画ED浅田弘幸挿絵すっげえ綺麗。

 あと背景が良い。「かぐや姫の物語」ほどではないけど、おとぎ話世界にいるような雰囲気がある。世界観的にも「蟲師」に似てる(2話の「妖怪よりも人間のほうが…」っていう古典的モチーフとか蟲師っぽい)。どろろの背景を担当したスタジオPabloの、筆っぽさが残ってる背景いいよね。最近だと「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」とか。

 池頼広による劇伴和楽器を使った曲がメインだけど、それでいてすごくJazzyでおしゃれだったり、重厚戦闘BGMだったり。同氏が劇伴担当してるTVドラマ相棒シリーズっぽさを感じる。

 

エガオノダイ

 国家間戦争を描くタツノコプロのロボアニメ。スタジオ設立55周年記念となるオリジナル作品

 キービジュアルとかキャラデザ的が可愛いのと裏腹に、タツノコらしい硬派なシナリオガンダム作品くらいキッツい話なので注意。

 王国のお飾り首長こと主人公自国の将来をどうするのかっていう視点とは別に自国兵士視点、敵国の兵士視点でそれぞれ戦争を描いていく。群像劇戦闘群像劇→…。3話では王国戦争孤児帝国軍兵士が仲良くしてたり。戦争モノの作品個人的兵士たちの何気ない会話が好きで、本作で言えば主人公は側近と、王国軍の兵士戦闘前にワイワイと、帝国軍兵士は偵察で王国内をウィンドウショッピングしてるシーン。ああいうシーンが、彼らに感情移入するキッカケになるよね。特に本作の登場人物はみんな割といい人として描かれてるのが印象的。「こんな戦争、いつまで続くんだかなぁ…」とは帝国軍兵士セリフ

 その戦争基本的に人型巨大機動兵器を使う。基本的3DCGで描かれるんだけど、デザイン挙動、戦い方がすごい。1話ではVR模擬戦、2話では中隊大隊による大規模戦闘。量産機による小隊を最小単位とする戦闘がメインで描かれてる。1話の模擬戦では5vs5で、近距離:中距離遠距離=1:3:1。武装も近接用の打撃武器サブマシンガンライフルバリエーションがあって、威力もそれぞれ描き分けてる。機体はホバリングで高速移動が可能なんだけど、姿勢制御用の羽根みたいなスラスターが機体の前後に展開されてて、停止する時ちゃん慣性制御してる。すごい格好良かったのが狙撃機で、移動時は狙撃銃を縦に持ってたり、攻撃時頭部が変形したり、放った弾丸が緩やかな放物線を描いて着弾したり。めっちゃかっこいい。かといって狙撃機=強いでもなく、それぞれのバランスを考えた戦闘演出になってる。2話以降もエース機による無双(なんだ!あの機体の動きは!?)ではなく戦術的な展開にフォーカスしてる(敵も戦術を練ってくる)のが面白い。あれだけの機体数を画面内で動かしまくるシーンは壮観。

 OPを観ての通り、「王女笑顔」と「一兵卒笑顔」という対比構造物語の中心に据えられている。王女笑顔…周りの人間が、彼女笑顔を守ろうと尽力している。そういった努力象徴。お花みたい。そういえばニコニコ生放送特番で「タイトルが敢えてカタカナになっているのは意味がある」的な発言してたけど、花の名前だったりして。対して一兵卒ちゃん笑顔...何もかも失った彼女の、悲しみや虚無感の象徴。持つ者と持たざる者支配階級労働階級的な?

 

明治東亰恋伽

 「フルーツバスケット」でおなじみ大地丙太郎監督によるタイムスリップラブコメ原作ブロッコリー恋愛ADVタイムスリップ先は明治時代日本で、攻略対象歴史偉人イケメン)。森鴎外泉鏡花文化人が多い。

 転移タイプの導入が流行っているのだろうか。去年の作品だと夢100は夢の中の世界に飛ばされた主人公世界を救う旅に出る話で、BAKUMATSUは(主人公が不在だったけど)別の世界線に存在する日本を救う話。で、これはもうちょっと規模の小さいお話。今期で言えば「不機嫌なモノノケ庵」みたいな感じ。モノノケが見える能力を活かして、身の回りに起こる出来事解決しながらみんなと仲良くなっていく。

 お正月フルバ一気見してたんだけど、大地丙太郎監督アニメはほんとテンポ感が気持ちいい。基本的ラブコメなんだけど、話の縦軸は多少シリアス。でも「あ、結構シリアスになりそう」っていう絶妙タイミングでガスを抜くっていうか、緊張と緩和の波が穏やかになっていて、最後までほっこりした雰囲気で終わる作品になっている。そういえば今年放送されるフルバリメイクも、本作と同じトムス・エンタテインメント制作なのね。

 背景も含めて、全体的にコスト抑えめな作品。この時代を描いた作品は去年いくつかあったけど、背景の緻密さでいうと これ(明治)<ニル・アドミラリの天秤大正)<天狼(大正?)という感じ。また、多用されるデフォルメ顔は引きの画になった際キャラの顔が崩れるのを防ぐため積極的に使ってるのかもしれないけど、文脈破綻しないくらい表情が豊かでかわいい

 現代明治タイムスリップなので文化の違いに主人公が驚くシーンがちょくちょくあるんだけど、一瞬で順応する適応力の高さ。そんな物怖じしない主人公が周りをを引っ張って行く感じが好きだし、なんやかんや付いていく菱田くんや、付かず離れず二人を見守る森さんも好き。

 

臨死!!江古田ちゃん

 現代版「徒然草」。東京都練馬区江古田駅ら辺に住んでいるフリーター女性視点で描くルポルタージュ

 1話ごとに監督キャラクターデザイン声優アニメスタジオなどすべてが変わるオムニバス形式ショートアニメ。構想12年らしい。d'アニメストアでは、各話を担当した監督江古田ちゃん役の声優による対談を加えたロングバージョン配信されている。1話大地丙太郎監督江古田ちゃんが送る日々から切り取られたワンシーンがテンポよく描かれていく様はまさに「つれづれなるまゝに、日ぐらし硯に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとをそこはかとなく書き付くれば、あやしうこそ物狂ほしけれ」みたいな感じ。いやぁ、あるあるだわー。そしてきっつい。なお1話の対談で大地監督が言ってたけど、「ショートアニメしか1話だけで表現できることなんかねえよ!」とのこと。今の所2話の人間味溢れる江古田ちゃんめっちゃ好き。2話…監督杉井ギサブロー 江古田ちゃん朴璐美 脚本岡田麿里。既に各回の監督キャストは発表されているので、興味がある人はチェックしておこう。一番楽しみなのは高橋丈夫x小清水亜美の回。

 

ケムリクサ

AmazonPrimeVideo独占

 たつき監督率いるirodoriの新作。ニコニコ動画等で配信されている自主制作アニメリメイクけもフレみのある低コスト志向作品けもフレ同様ポストアポカリプス世界感なので、少女終末旅行みたいな灰色廃墟が背景として登場する(軍艦島っぽい)。好き。

 エンドロールたつきからまりたつきで終わるあたり、「たつきの、たつきによる~」って感じが伝わってくる。

 まず説明的なセリフを極限まで削って伏線を散りばめるシナリオうまい。良く分からないようで要所はちゃん理解できるし、後のシーンを理解するのに必要な因子を事前に描いておく手法も、絵の中に必要以上な情報が含まれていないからこそって感じがある。

 また島を離れる準備をするシーンを見ると、一連の動作を短いカットに分け、的確につなげて描く演出になっていて、けもフレでいえばジャングル回で橋を作るシーンみたいなテンポ感のある、分かりやすくて間延びしない絵になってる。結果として「はじめこそよくわかんないけど、すんなり観ていられる上に話の輪郭が分かりやすい」という印象に。

 手さぐれ!でも思ってたけど、キャラの芝居が細かくてかわいい1話2:00頃「階段登ってて振り返るリナコの仕草」とか、2話14:30頃「リンの帰還をリツが耳で察知する仕草」とか。

 作品世界観こそシリアスだけど、割とゆるいパートから戦闘パートまで振れ幅が大きい。そしてそれらを彩る音楽がかなり良くて、特にシリアスパートの曲がエモい音楽高橋哲也)。

 

HERO MASK

Netflix独占(全話配信済み)

 アメリカ刑事ドラマスタジオぴえろ制作オリジナルアニメアメリカ警察組織凶悪犯罪者の戦いを描くサスペンスミステリーハードストーリー

 制作こそ日本だけど展開やセリフ回し、登場人物アメリカ刑事ドラマっぽい。作品雰囲気を印象づける背景も、遠景に映る建物デザインや道幅、街路樹の種類や植えられている間隔等すべてが新鮮に感じる(聖地巡礼という文化海外にもあるんだろうか)。葬式の後3人で歩くシーンなんか、街路樹の枝の描き方がヤバイあんなに主張の強い街路樹あんまり見ないよね。色味もキャラデザインに対して全体的に淡いし(各キャラビビット差し色めっちゃ目立つ)。

 キャラクターのお芝居も全然違くて、例えば泣きの演技も「伏し目→手で顔を隠す→天を仰ぐ→涙をこぼす」みたいな、日本アニメでは中々見ないような「あ、ここ海外ドラマでやったやつだ!」という印象が強かった。

 そしてかなりアクションシーンがかっこいい。刑事ドラマアクションということで、1話は激しいカーチェイス。激しい動きなのにまさかの手描き。手描きの車によるアクションシーンを観たのは「ルパン三世 Part5」以来かも。アニメ映えするアクションというより、「カーアクション映画らしさ」にこだわったアクションになっていたのが印象的。カメラの使い方とかカットの割り方とか、ぶつかってスピンする車の動きとか。先のアニメ「SSSS.GRIDMAN」が「特撮らしさ」を追求したアクションだったように、本作もそういう趣向を強く感じた。

2019-01-09

anond:20190109131657

古い用例

くノ一の古い用例として以下の句

香炉峰くノ一籠る簾(すみ)のひま

— 俳諧点者遠舟(1653~)の自薦句集『遠舟千句附』(延宝8年刊)

がある[1]。これは『徒然草』299段を踏まえたもので、「くノ一」は清少納言を指す[1]。

くノ一の術

忍法書の『万川集海』巻八には「くノ一の術」が載っている[1]。これは男では潜入しにくい場合、代わりに女を潜入させるというものである[5][6]。

また「くノ一の術」の次に載っている「隠蓑の術」は「くノ一」が木櫃を取り寄せるという口実を奥方に述べる事により、二重底の木櫃を使って人を潜入させる術である[5]。

どちらも「女を使った術」という趣旨である[5]。これを女の忍びとみなすか[7]、女の忍びは存在しないとみなすか[5]は論者によって分かれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8F%E3%83%8E%E4%B8%80#%E7%94%A8%E4%BE%8B

2018-12-26

スラスラ読めるようになりたい日本古典の冒頭部十二選

いろは歌

いろはにほへと ちりぬるを

わかよたれそ つねならむ

うゐのおくやま けふこえて

あさきゆめみし ゑひもせす

色は匂へど 散りぬるを

我が世誰ぞ 常ならむ

有為の奥山 今日越えて

浅き夢見じ 酔いもせず

竹取物語

今は昔、竹取の翁(おきな)といふ者有りけり。野山にまじりて、竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。名をば讃岐造(さぬきのみやっこ)となむ言ひける。その竹の中に、もと光る竹なむ一筋ありける。あやしがりて寄りて見るに、筒の中光りたり。それを見れば、三寸ばかりなる人、いと美しうて居たり。

伊勢物語

むかし、男初冠して、奈良の京春日の里に、しるよしして、狩りに往にけり。 その里に、いとなまめいたる女はらから住みけり。この男かいまみてけり。 思ほえず、ふる里にいとはしたなくてありければ、心地まどひにけり。 男の、着たりける狩衣の裾を切りて、歌を書きてやる。 その男、信夫摺の狩衣をなむ着たりける。

古今和歌集 仮名序』

やまと歌は、人の心を種として、よろづ言の葉とぞなれりける。世の中にある人、事業しげきものなれば、心に思ふことを、見るもの、聞くものにつけて、言ひいだせるなり。花に鳴くうぐひす、水に住むかはづの声を聞けば、生きとし生けるものいづれか歌をよまざりける。

土佐日記

男もすなる日記といふものを、女もしてみむとてするなり。それの年の十二月の二十日あまり一日の日の戌の時に、門出す。そのよし、いささかにものに書きつく。 

枕草子

春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあかりて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。夏は夜。月の頃はさらなり、闇もなほ、蛍飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くも、をかし。雨など降るも、をかし

源氏物語

いづれの御時にか、女御更衣あまた候ひ給ひける中に、いとやむごとなき際にはあらぬが、すぐれて 時めき給ふありけり。 

はじめより我はと思ひ上がり給へる御方方、めざましものにおとしめ 嫉み給ふ。同じほど、それより下臈の更衣たちは、まして安からず。

方丈記

ゆく河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたはかつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある、人と住みかと、またかくのごとし。

平家物語

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。おごれる人も久しからず、ただ春の夜の夢のごとし。たけき者も遂にはほろびぬ、ひとへに風の前の塵に同じ。

徒然草

つれづれなるままに、日くらし硯にむかひて、心にうつりゆくよしなし事を、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。

『おくのほそ道』

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり。

あと一選は?

2018-12-16

気付けば「忠臣蔵」の人気や知名度が無くなってた(らしい)理由考察など - Togetter https://togetter.com/li/1298767

これを見て思った事を。

正直、子供の頃から歴史は興味なくて忠臣蔵という名前は知れども、内容までは知らなくて、二十代半ばぐらいで歴史に興味持ち出してそこで初めて内容を知った。

古典を知らない人が増えている」と言われては居るが、個人的感覚としては「作品名は知っているけど内容は知らない」って人が大半なのではないかと思っている。

忠臣蔵もだけど、源氏物語徒然草といった定番中の定番古典古典とは違うが、夏目漱石芥川龍之介と言った近代文学も「作品名は知れども読んだ事はないから内容は良く知らない。」ってパターンが多そう。

かく言う私も、まだまだ読んでない古典近代文学は多いので知らない作品は多い(少しずつ読んでる)。

外国古典に関しては正直な話、翻訳問題もあるので(読みやすさ。内容の正確さ等。)、興味あるが手が出しづらいという人もいそう。

三国志演義水滸伝個人的に気になるけど上にも書いたような問題ちょっと手がだせない。

漫画から入るというスタートもあるが、漫画とかからだと漫画用に脚色された部分を原典にあると勘違いしそうなのが怖いので、そういう部分も考えると出来れば初めて読むなら原典翻訳したのを見るしかないんだけどね。

上記リンク先でも言われているけど、忠臣蔵に限らず予算関係で作られない古典作品って結構あるんだろうな。

時代劇特番じゃないと見なくなった。

昔は年末年始あたりにテレ東で午後から夜までぶっ通しで時代劇やってたのが懐かしい。これももうやらないのだろうか。

2018-11-05

本を読むことの効果って

学生時代毎日15分読書時間があった。

図書館古事記和歌集方丈記徒然草南総里見八犬伝東海道中膝栗毛といった古典をよく読んでいた。


社会人になってから本を読まなくなった。

別に読む読まないでさほど影響しないだろうと。

読まなくなって、長文を読むのが億劫になった。

ショートショートと言われる星新一短編ですら1Pで長いなあと思う様になった。

かに説明をするのが下手になった。

口頭でも文章でも、まさに今このはてな匿名ダイアリー日記ですら言いたいことをちゃんとまとめられなくなった気がする。

言いたいことが迷子になったり、順序がめちゃくちゃで見返して意味不明になったり。


これが本を読まなくなった弊害だとしたら、本を読むのって大事なんだなあと思う。

ただ、前述の通り本を読まなくなるとまた読めるようになるのは難しそう。

社会人になってから本を読むようになった人って、どういうきっかけで読むようになったのか教えてほしいです。

参考にしたい。

2018-07-19

anond:20180719215623

昔の都市ってたいてい盆地なんで、どこもだいたいクソ暑い

涼しくて風通しのいい場所は外敵に攻め込まれやすいから。

から「家建てる時は夏を基準しろ」って徒然草にも書いてあるとおりで、できるだけ涼しくする工夫をして冬の寒さは厚着で乗り切って生きてきたわけよ

2018-06-25

anond:20180625125835

なんかなんとなくだけど後者に関しては某徒然草連想されてしま

2018-01-04

anond:20180104132743

必然性については感覚問題数学はもちろん人によっては英語ですら必然性を感じない人もいる。

日本高等教育を受ける人間に対し最低限の古典文学知識を求めることの妥当性が教育関係者、ひいて言えば高等教育を受けんと欲する学生感覚的に広く受け入れらているか現在センター試験の科目として残っている。この妥当性(必然性)の理解は、説明しようとすれば「文法知識を元に文章を読む論理的読解力を養う」「日本人としての必須教養」みたいな話になると思うが、数学必要性を問う人に「論理的思考力、問題解決能力養成」みたいな説明をしても理解されないのと同様、理解できない人には理解できない、感覚的な話になるということだ。

要するに日本大学で学んだ/学びたいという人に徒然草源氏物語に触れた経験がなかったら嫌だよねっていう感覚理解できるかどうかの問題かな。

2017-09-05

anond:20170905162805

狂人の真似とて大路を走らば、即ち狂人なり。

悪人の真似とて人を殺さば、悪人なり

徒然草85段)

2017-08-23

日本女性、安売り問題

アメリカ人ヨーロッパ人と関わるようになって

日本人女性の性の安売りがひどいなあと思うようになった

アメリカ人EUの人々

僕が知っているのはイギリススペインスイススウェーデンである

こういった国の女性性的ものに「値段をつけない」

まり売らない傾向がある(よほど貧困である場合は除くが)

彼女たちは教育のせいかはわからないが

性的な魅力をPRするが、「売らない」のである

例えばワンナイトラブなんてのはどの国でもありがちだし

僕の経験上はアメリカ人女性はかなり軽いほうだ

さくっと一発やるというのは珍しいことではない

アメリカ人と比べればヨーロッパ系はお硬いところがあるが

それでも日本に比べれば性に関しては開放的だろう

ただし共通しているのは「売らない」ところにある

日本人女性プライドのなさというのは世界でも類を見ないところがあり

例えば、少し可愛いかったり、巨乳であったりすると

大抵はキャバクララウンジで働いた経験があったりする(相当多い)

個人経営スナックラウンジ大学生や、ちょっと悪い高校生なんかもいるし

僕の知っているスナック女性中学生から働いていたと言っていた

キャバクラ的なところは、まあ男性王様のように扱ってくれるし

何言っても褒めてくれるし、バカにされてもヘラヘラかわして本気では怒らない

多少のおさわりなんて皆我慢している(店によっては激しくてもOKだったりする)

僕の近所の場末スナックでさえ時給2000円だからお金になるのだろう

東京大阪中心部だったらもっと金になる

なぜ日本女性セクハラパワハラをするおっさん相手

金と引き換えにできるのだろう

僕の知り合いのスペイン人女性日本観光中に

水商売の店に入ったことがあったと言っていた

だが、そこの客が体を触ろうとするのですぐに辞めたとブチ切れていた

日本旅行最後彼女アジアへの憧れはなくなったようだ)

最初普通のバーみたいなところだと思っていたらしい

まさにこれが日本人欧米先進国との違いだと思った。

日本女性たちは良い賃金と引き換えなら、男性に屈服していいと思ってるところがある

欧米人女性はそこに相当抵抗がある

欧米人自分のやりたいときにはタダで性行為性的PRをするが

それは自分がやりたいと思ったからだ

キャバ嬢だってクソ客の相手自主的にしたいわけじゃないだろう

だが金のためならそれができるのだ

根本的に意識が違うな、と思った

イギリスにしばらく住んでいるがキャバクラ的な文化は皆無だ

コールガールポスターが小汚い電話ボックスに貼ってあるぐらいだろうか

週末は皆パブやバーで踊ったりしている

もちろんキャバ嬢のような露出の激しい服を着ているが

イギリス人はそういう服を着て金をとるなんてことはしない

したいからしている、というところがはっきりしている

日本ではそこら中に商売女がいて、おっさんセクハラパワハラを金にかえている

フェミニストもっとそこを指摘した方がいいと思う

自分たちは性に値札をつけられても問題ありませんよ、と公然としているんだから

僕は日本おっさん増長するのはそういった商売が成立しているからだと思う

セクハラパワハラへのハードルを下げていると思う

ようするに日本人女性ソフトな性被害を受けやすいのは

たくさんの女性が安売りしているからにほかならない

■追記

何やらコメ勘違いしている人たちがいるようだ

その日本キャバクラ人口すごそうだな

皮肉のつもりだろうが実際にすごい

平日は昼職やってるんですけど~(事務・パチのバイトが多い)

と言われることはいくらでもある

何年ぶりかで夜はじめました

とか体験入店したことありますとかね

実際にある店にいる子以上にめちゃくちゃ多いだろう

君の彼女や嫁にも聞いてみるといい

ドイツ旅行中、そういうお商売の店ばかりが並んでる一帯に迷い込んでしまい、正視できないような露骨写真がそここにあって逃げ出した覚えがあるんだけど。あれは私の妄想

ヨーロッパ 風俗店」でググるだけでも山ほど体験記が出てくるじゃん。徒然草かよ。

そういう仕事場所は各国にある

もちろん日本にも風俗ピンサロなどがある

「それに加えて」という意味だ。

直接的な性行為だけでなく、表向き性を売ってませんという体で

実態セクハラするためのソフトな性の売買が露骨に行われているということだ

東京大阪にいけばわかるが、そういう「一帯」なんてものじゃない

各駅ごとにあるといっても過言ではないんじゃないか

ここで書いたのは一線を越えるプロ以外に

一般的女性でさえ性を売り物にしているということだ

極端に貧困家庭不法移民でもないのに

大学生になって、とりあえずキャバクラで働くかーって選択があるのは

先進国では日本ぐらいだろう

日本都市圏の頭の悪い高校女子なんて

友達と紹介しあって、水商売始めるなんてもはや職業体験レベルでやっている

容姿が優れている女子から夜の仕事に入っていく

高校からガールズバーで働いてて、キャバクラ半年ぐらいです

みたいなことはかなりある

営業柄たくさんの店で飲むが、日本教育体制どうなってんの

レベル低くない大学生でさえ働いている

海外に住んだことのない奴は現実を知らないから、想像で語るしかないよね。

東京大阪には各駅にキャバクラがズラッとならんだ地域がある

東京なら六本木歌舞伎町渋谷

大阪なら難波心斎橋梅田あたりのようなもっとも中心にさえ

恥ずかしげもなくある

それ以外の場所にも「駅」単位デカイ一帯がある

岡山三重なんてレベル中小都市にさえある

自分の在住経験ロンドンだが

ピカデリーサーカスオックスフォードサーカス

レスタースクエアウォータールーなど

中心地に堂々と看板を掲げて性産業を売りにしたりはしない

夜はナイトクラブが多いが男女ともに楽しめるし

一方的性搾取を店に掲げたりはしない

要出典

美人だったりスタイルのいい女の友達に聞いてみると良い

かなり当たりやすいだろう

観光ヴィザで就労するのは違法です

逮捕される前に祖国に帰るんだな


2017-06-07

http://anond.hatelabo.jp/20170606215054

「今宵ぞやすき寝(い)は寝(ぬ)べかめる」(今夜ハ安ラカナ眠リヲ眠ルコトガデキソウダ=安心して寝られそう)

徒然草』第百四段

…みたいな表現古典文学にも存在する。歴史的に多くの日本人が手本としてきた文章の中に。

そんなわけで、明らかに馬鹿みたいな重複(「重荷の荷物」とかそういうの)が頭悪そうに見えるのは事実だけど、ほとんど人の意識に上ってないような重複まで鬼の首を取ったように吊し上げる重複警察は、その人がマウンティングしていい気持ちになりたいだけの話で、別に美しい日本語を守っているとかそんなことは全然なくて、むしろ表現にとっては敵ではないかと私も思う。

2017-01-31

遺骨と記憶

昭和集合住宅に住んでいて平成不況人口流出で空室が多いんだが、火災報知器が昨日誤作動して消防出動の事態になったからか、工事をしていてうるさい。うるさくてつらいので、ヘッドフォンで昔に買った音楽を聴いている。それでふと思い起こしてこの人のブログを見たんだが、いまも死んだペットのことに執着しているらしい http://ameblo.jp/mariko-kouda/entry-12243053638.html

さて、私は仏教徒から遺骨には執着しない。遺骨に後生大事に執着するのは儒教徒だ。ちなみに中国仏教儒教習合してしまって渡来たか日本では混同されている。

私は数年前にもペットが死んだけど、遺骨は残さずにパアッと処分してしまった。私は、片親殺されているが、親の遺骨を相続したくないし、親の遺産相続したくない。

遺骨が残るのは、超高温でもなければ燃え残るからだ。火葬にするのは、インドではおそらく、遺体が腐ってむごくなるのを避けたかたか火葬にしたわけで、そうやって火葬された人の霊魂は報われていいとこに生まれかわると信じられていた。だから、偉い人、偲ばれている人は、火葬にされる。火葬にもされなかった人はいいとこに生まれかわれないと思われていた。

遺骨は残さない方が本当はよい。遺骨に執着するのは凶相だ。ちなみに世の中には「お焚きあげ」というのがあるが、捨てるに捨てられないものを焼却処分してもらう、ごみ処理である。以前流行った(流行らせた)ことばでいえば「断捨離である。例えば写真にしても、焚きあげて処分してもらう。それを、いまでも世の中にはなんでもかんでも写真に撮りたがる人々がいるが、画像データが大変だ。そして、見て記憶に残すことを忘れて、カメラで撮るのに必死になっている。

千の風になって」ではないが、遺骨はナノ単位にでも砕いて風葬にでもした方がよい。それとも、処分に困ったら一心寺にでも持っていけばいい。遺骨を墓碑か寺院にでも納める人は多いと思う、遺骨を手元に置いて仏壇にでも納めていると大変だ。ましてや、遺骨や位牌に執着して逃げ遅れて死ぬ人がいるが、正直に言って客観的にみて、滑稽だ。

遺骨は生きていないし、生前のものでもない。古代エジプト人ではないから、ミイラにしたらいつか復活するとも思っていないし。

生きているというのは状態であって、実体ではない。生きものというのは状態である

死んでもうこの世にない生きもののことは、記憶には残る。忘れられない。しかしその記憶所詮細胞状態しかない。記憶している人もそのうち死ぬ。残された記録もデータであって、実体ではない。

日記であろうが、枕草子であろうが徒然草であろうが愚管抄であろうが、経典であろうが、データである日本では驚異的なまでに昔の経巻が保存されているそうだが、それも経巻の内容より経巻そのものに執着し信仰してきたかららしく、「御真影」ではないが火事になっても必死に経巻を運び出したからだそうだ。しかし経巻を後生大事にとっておいてもしかたがない。それなら中村元岩波文庫のやつでも読んだほうがよい。

そうならないのは、貴重な経巻が残っているということが寺院資産であり「箔」が付くからでもあり、それで檀信徒から財施(供養)をもらっている。法要にでもなれば、漢訳経典暗誦するんだが、聞いている方は意味不明だ。我々は漢文ネイティブではないし、そもそもその漢文はいま「生きている」言語ではなく中国に行っても話さないだろう、ラテン語みたいに学術のものしかない。それでもその檀信徒財施をするのも、彼らがモノに執着しているからであり、だから古い仏像とか経巻とか建物とかをみて大したもんだといい、布施をするのである。そして、経典の中味ではなく、経典を読むこと自体目的化している。

あの人も、遺骨もアロマドームも生きていないしうまくすれば朽ちないだろうから後生大事に持っていれば何十年後かわからないが自分死ぬ方が先だろう。

忘れられないのはわかるし、忘れてはいけないのかもしれない。死なないと消えない記憶というのは、ときには快いかもしれないし、ときには残念かもしれないが、ある。空襲だか「鉄の暴風」だかに遭ったり、ベトナム戦争だかイラク戦争だかに行ったりした人は、忘れられないトラウマが残ってつらいものである。ヘタすれば人は80年とか100年とか生きられてしまうから大変であるしかしその記憶データであって、細胞状態である

本当に火事になったら私は死ぬかもしれないし、そうでなくとも私もいつか死ぬ。いま聴いている音楽も、データしかなく、ディスククラッシュでもしたら消える。人類が滅亡したらヒトの遺伝子も失われる、それがいつのことかは、ちょっと、わからないけど。

それにしても、あの人もそのうち50である。どうなんだろう。たしか40を「不惑」とかいったと思うが。当人も、未だに残っているファンも、互いに執着して、共依存して、期待される姿を互いに演じて定着してしまっているということもあるかもしれない。しかしそうした姿は、私の望んでいることではなかった。

私も歳とった。個人的には早く死にたいんだけれど、それもエゴか。

なお、この日記にはオチはないしTL;DRも書かない。

2016-11-13

徒然草仁和寺にある法師」について

仁和寺(にんなじ)にある法師、年寄るまで、石淸水を拝まざりければ、心うく覚えて、ある時思ひ立ちて、たゞひとり、徒歩(かち)よりまうでけり。

いやこう書かれるとめちゃくちゃ遠い距離にある石清水にようやく参拝できたと思うじゃん

徒歩で長い時間かけて参拝したのに、本殿を見忘れました(ノ∀`)アチャーってオチじゃないんかい

 

実際に調べてみると何のことはない、仁和寺から石清水八幡宮まで徒歩で5時間しかかかんない

ジジイだともっと時間かかるかもしれんがまあ日帰り~一泊二日程度の小旅行でござった

 

なんか勝手に「一生に一大のイベントで大ポカやらかしました」だと思ってたんだが

「やっちゃったぜ(てへぺろ」くらいの小スケールになってしまった気分だわ

2016-06-21

中学ほとんど行けなかった夫

先日「毎日音読をすると言葉がすらすらと出てくるようになる」という記事を見て、いつも上手く喋る事ができないという夫に音読を勧めてみた。

直後から美容師と会話する時に言葉が出てきやすくなった!」と効果を感じたそうで、会話も少しスムーズになってきたり、側から見ても良い感じに変化があったので、これからも続けていこうと思ってる。

でも大きな別の問題点が浮き彫りになった。

小学生用の音読ドリルを買ってみたら各種名文が使われていて、授業やなんかで一度は目にした事がある詩や小説の一文、枕草子徒然草古文など懐かしいものが沢山あった。

でも中学生の頃に家庭環境がひどくてほとんど学校に行ってなかったという夫にはどれも初めて触れるものだそうで、一応スラスラと読む事はできるし現代語なら概ね内容も理解しているようなのだが、感想はどれも「よくわからん」と言う。

特に詩みたいなものは全く心が動く事がないようで「で、何が言いたいの?」という感想ばかり。

例えば一番長感想を言った、宮沢賢治の「雨ニモマケズ」では

「こんなにあちこち行って色々頑張ったり良い事をしてたら、デクノボウなんて呼ばれないでしょ?あと玄米4合って多すぎ。」

と言っただけだった。

ただ読書感想文が書けない子ども状態なのか、それとも元々何か大きく欠けたものがあって情緒的なもの感じる事ができないのか、どちらかわからない。

もう結婚して長いけれど、映画やなんかで泣いてるのを見た事がないし本人も泣いた事がないと言ってる。

でも可愛いキャラものが好きだったりふざけたりいたずらもするし、まるきりロボットのようなわけでもない。PCを使った複雑な仕事も日々問題なくこなしている。

でも文章理解力の低さと、情緒表現理解が乏しいのは間違いない。

Twitterの短い文章でも、若い子の書く遠まわしな表現文体とか、添付の写真を見てやっと意味理解できるような文章とか、夫に見せてもなかなか理解してもらえず、説明してやっとわかってもらえる事がよくある。

普通に小中高と過ごしてきていてこうだったら、ただこういうタイプの人なのだと思えるんだけど、もし義務教育を受けられなかったせいだったら「今からでも何かできる事がないか音読じゃなくて小学校国語からやり直したらいいのか…」「できる事なら今から中学校に通わせてあげたい」とか考えてしまう。


※追記しました↓

http://anond.hatelabo.jp/20160622003021

2016-06-14

ブログ名に「徒然なる・・」をつけてるブログ、内容ろくでもない説

卜部左兵衛佐兼好「同感だ。俺様経験から考えても、たいていは碌でもないことしか書いてない」2016/06/13 01:13

誰それ?

風巻景次郎は、尊卑分脈の系図の記載によって、吉田家傍流の兼顕の子で、後二条天皇の六位蔵人となり、ついで五位に叙され、左兵衛佐に任じたと推定し(『西行と兼好』角川選書 角川書店 昭44。初出昭27)、これが通説となってきた。しかし、拙稿「卜部兼好批判―「兼好法師から吉田兼好」へ」(国語国文学研究熊本大学文学部〕49、平26・3)で考証した如く、この系譜と経歴は、戦国時代吉田家当主、兼倶(一四三五~一五一一)が捏造したものである兄弟とされてきた大僧正慈遍とも血縁はない。兼倶はなんらかの方法で兼好が一時卜部氏を称したことを知り、自らの家系に取りこんだらしい。吉田家号室町期に入って用いられたので「吉田兼好」の称が不適当であることは既に指摘されているが、兼倶以前に兼好が卜部氏であることに言及した者はいない。「兼好法師」の称を用いるべきであろう。

2015-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20150826210208

しやせまし、せずやあらましと思ふ事は、おほやうは、せぬはよきなり。

(訳:した方がいいか、しない方がいいかと悩むようなことは、たいがいは、しない方がよいことである。)

徒然草』第98段

悩む程度のことなら、こちらも丁寧に手紙を書いてオコトワリすればよろしいでしょう。

もし「もったいない…」と思うなら、とりあえず文通にしなさい。

2014-12-17

吉田兼好ってなんのために徒然草を書いたのだろう

書いたところで出版されて印税が入ってくるわけでもないし。

ほぼ引きニートだったんだから読ませるような友達もいなかっただろうし。

暇だからノリで書いてみましたって割りには量が多い上にけっこうためになることが書いてあるし。

もしかして何かの暗号文なのかなって妄想も膨らんでいる。

誰か知っている人がいたら教えてほしい。

2014-10-15

徒然草第68段は絶対におかし

普段大根を体にいい薬だとして毎日2つずつ食べている押領使がいた。

ある日そこに敵が現れたんだが、勇敢な2名のつわものが突如現れて敵を撃退した。

押領使は何者か? と二人に問うと、「普段食べていただいている大根でございます!!」と言って去って行った。

ああ? これぜってーおかしいだろ。

健康のために食べているご利益が、なんで敵兵を撃退するつわものとして登場するんだよ。

押領使病気になった時に、二人の美少女(それぞれタイプが違う!初代プリキュアみたいな!!!!!!!!!!)が来て、

一生懸命看病してくれる、ってなら理解できる。よくわかる。

けれど物理的なピンチを助けちゃダメだろ。

と考えるのが平成人の考え。14世紀人はこれでいいのだ。未来人はこれをまたどうかんがえるだろうか。

こういう意味でも古典ってのは面白いのだ。

2014-06-18

大学教師が新入生に薦める100冊」のCSV

大学教師が新入生に薦める100冊: わたしが知らないスゴ本は、きっとあなたが読んでいる」のCSVファイルを重複排除ソート出現数3回以上だけを抜き出してみた。記号が統一されていなくて漏れしまっているのもあるかも知れない。(ゲーデルエッシャーバッハの長音風記号はなぜか統一されていて、Amazonでも全く同じ表記

2013-07-17

子供名前の付け方を批判する奴って馬鹿じゃね?

子供名前流行り廃りなんていつの時代存在して

だいたい古い世代が新しい流行りを批判してるんだよ。

「近頃、子供名前などをみると、実に意味不明

もしくは明らかに名前には相応しくない珍奇なものつけて

得意になっている親がいるようだが、これは「浅才の人の必ずある事なり」

とぞというわけだったのだ。」

↑これ、徒然草第116段の現代語訳ね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん