「完全自殺マニュアル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 完全自殺マニュアルとは

2019-09-29

anond:20190929152332

残虐描写なんかも見てるのにね

あと完全自殺マニュアルとかな

歴史的には政治的規制の方が遥かに強かったわけだがそういう知識もないんだろう

2019-07-28

商品名は伏せるけど、

酔い止めの薬、ばっちりダウナーでキマってしまってクセになるのでOD癖のある人間は使わない方がいいと思った

身内にODする人間がいる人も買わない方がいい

これは別に注意喚起じゃなくて何もしないとまたやらかして死にかける自分メモなんですけど

元々「用法用量」を守らない悪癖があるんだけどたまに市販薬でもラリっちゃってわけわかんなくなる

酔い止め、下手な睡眠薬(処方薬)よりヤバい

幻覚幻聴はもとより唾が飲み込めなくなる

ODする人は分かると思うけど、異様に喉が渇くときがあるのね

それを緩和するために唾を飲もうと思っても飲めない

多分筋肉が言うこと聞かないんだと思う

手足も異常に重い

ベッドが昔流行った低反発マットレスの分厚いやつになったような感覚で動けなくなる

で、なんか知らんけどめっちゃトイレ行こうとするじゃん

遠近感狂ってるからトイレにたどり着くのが至難の技だしトイレットペーパー手に取るのが難しい

あれ うっかりしんだら確実におもらししてるんだろうな いやだな

うちはユニットバスなんだけど、トイレ行って浴槽に写りこんだ影が生き物に見えて腰抜かした

遠近感も立体感も狂ってるとよくある

視力ゴミなのにラリってると脳みそ勝手に補強しちゃうのかやけにハッキリ見えるんだよね

それでとんでもないものが見えた気がして一人で怯えるはめになる

あと幻聴

もともと小さい音で音楽ながしながら寝るから、その音をやっぱり上手く聞き取れずにへんに補完して

「たすけてたすけて」

ってありがちな台詞がきこえてしま

どう考えてもいいことなしなんだけど、

同じ薬みるとまたやりたくなっちゃうんだよね

やめようね

てか「見える」系の人がみんなイッちゃってるのってこういうことなのかなとか思ったり

いま調べたらこの薬マジで死ぬらしい

完全自殺マニュアル、読んだの昔すぎて忘れてたわ

お薬は用法用量をまもって正しくお使いください

2019-07-20

anond:20190720040418

免除ってなんの話?

死にたい奴は結構いる、死刑にしてやったところで、犯罪者の思う壺だったらどうするんだ、死刑極刑ってほんとなのか?そこ疑ってみた方がいいんじゃないかって書いただけだぞ。

実際、日本死刑絞首刑からな…完全自殺マニュアルじゃ、苦痛なく確実に死ねる、オススメ方法として推奨されてる方法だぞ?そんな方法で楽にしてやっていいのかよ。

なんで、犯罪者自分と同じように死を怖がってるとか、勝手犯罪者感覚を信頼してるんだ?

2019-05-23

完全自殺マニュアルってあったよな

あれで自殺した人いるのかな

2018-09-12

まぁ正直バトルロワイヤルとか完全自殺マニュアルとか

あとはビートルズ来日とかで激怒してた人たちともう全然変わらんよね…何とは言わんが

というか去年のゆらぎ荘についてはどうなったの?

君らが速攻飽きたおかげでアニメ化にまでこぎつけてるんだが…日本SJWは何やってんの?

2018-04-09

いろいろ自殺方法調べてた

かふぇいん中毒は3000円くらいで致死量購入できそうだって一瞬wktkしたけどすっごくキツイっていう体験談を見てやめた

完全自殺マニュアルによれば一番いいのは首つりらしいね

んー部屋のドアで頸動脈圧迫が一番いいのかなあ

ぶらさがりマシンあるからそれでもできるな自分場合

ストンと落ちてそのまま死ぬのが理想

結構時は絶対オムツしようとは思ってる

2018-04-08

anond:20180408213349

一酸化炭素が楽だという。

硫化水素も一瞬らしい。

たぶん一酸化炭素ベストだろうなぁ。

昔読んだ完全自殺マニュアルによれば、死体が穏やからしい。

2018-03-02

anond:20180302150938

完全自殺マニュアルの人も自殺を推奨する本ではないとか言ってたけど

anond:20180302150627

まり完全自殺マニュアル有害図書指定するのも誤りだと

まあそういうスタンスの人もいるであろう事は分かるが

大多数はそうではないだろう、とも思う

anond:20180302145316

完全自殺マニュアルは裸や行為描写などないが

子供が読むのに相応しくないと判断される」「子供が真似をしたら有害である情報が含まれいるか有害図書指定されているわけで

エロ漫画ストーリーや設定を基準有害図書指定するのもおかしくはないだろう

と言うか裸や行為描写より遥かにこっちの方が重要だと思うけど

anond:20180302145020

何が言いたいのかよくわからん

例の都条例改正案適用範囲拡大の話に完全自殺マニュアルがどう関係するの?

フィクション規制の話をしてるんだけど

anond:20180302144820

ストーリーや設定でも有害図書指定されるからそれはどう考えてもおかしいし

完全自殺マニュアルなんかも有害図書指定だが

有害図書エロ、と思ってるからおかしいと思うんだろうけど

2018-01-13

希死念慮

小さい頃から希死念慮ぼんやりとした死んで楽になりたいという気持ち)がある。

小学1年の時に、祖父母が買ってきた問題集をやらされたのが嫌だったらしい。勉強机だった古い木製の机に鉛筆で死んでやるとか死にたいとか書いていた。

人に見つからないように書いていたつもりだが、バレていたようだ。祖父母が亡くなった後に父から聞かされた。

小学校高学年で火の鳥を読んで、それから生と死についていっそう考えるようになった。

中学の頃は成績の事でよく怒られてて、2階のベランダの壁の上に座りながら、ここから落ちて死んでもいいのかなと思って月を眺めていた。

今思うと、道路から行人に見られていたら通報されていたかもしれない。

中学3年の時に車輪の下を読んだ。父は悲しい話だと言っていたが、自分主人公は楽に慣れて少しうらやましいなと思った。

高校文化祭体育祭修学旅行にはあまりいい思い出がなく、この頃から自分人とは少し違うことを感じていた。

いつだったか、両親にせっかく産んであげたのにと言われたことがあったけど、産んでくれないほうがよかったのにと思った。口には出さなかったけど。

高校3年で受験勉強がうまく行かない時があって、3階の教室の窓から下を覗いて、ここから落ちて死んだら楽になるのかなと思っていたら、クラスのあまり喋ったことのない人に飛び降りるとか考えるなよと言われた。

大学では体育会系部活に入ってしまったが、あまり馴染めずにいた。

退部する勇気がないでいたら、周りが次々に辞めて逆に辞めづらくなってしまい、結局最後までズルズルといた。

ストレスはあったけど、Winnyダウンロードした完全自殺マニュアル自殺のコストを読んで心を落ち着かせていた。

大学院では修士2年からまったく研究をするモチベーションがなくなってしまって、トラックにでも跳ねられて死んで、今まで学費を払ってくれた両親に賠償金が入ればいいのになと妄想していた。

実際に手首を切ったとこはないけど、刃物を手首にあてながら、切ったら傷跡が残るの嫌だなと思っていた。

社会人になってからは、残業はそれ程厳しくなかったが、家に帰ると体が動かなくなってベッドの上で固まっていた。

同期や職場の人とのコミュニケーションに気疲れしてしまい、特に飲み会の次の日には無性に死にたくなることが多かった。

今では会社人とはプライベートでは極力会わないように気をつけている。

数年前に父が躁うつ病になって、自殺未遂をした。

幸いにも後遺症はなく、病気も今では回復している。

自分はだったら失敗せずに上手くやったんだろうなと思っている。

ただ、死ぬことについてはまだ何となく恐怖もあって、精神科のお世話にもならずにぼんやりとした日々を過ごしている。

2018-01-03

anond:20180103123638

冬山で雪の中お酒を飲むのが寝てるうちに亡くなっていいのかも。

完全自殺マニュアルで一番惹かれたのがこれ。

ただし冬山登山しないといけない。体力気力、お気に入りの服着てなんて悠長な事言えなさそう。

出来ればいつまでも凍ったままでいたいので夏になっても溶けないところに行きたいけど体力的に無理かな。

2017-12-20

完全革命マニュアルは何故無いのか

完全自殺マニュアルとか教祖マニュアルとか色々あるのに、なんで革命マニュアルはないのか

あれか 出版社圧力かけてんのか

革命マニュアル的な本ないのかね

2017-09-29

anond:20170929115342

完全自殺マニュアルあれば十分じゃね?

ってか、自殺するって言って自殺しないやつの方が圧倒的に多すぎ問題の方が問題なんだよ

少年が多すぎて本当に死にたい人との区別がつかなくてその人たちを救えなくなってる

2017-03-22

日本ポスト主義化と経済成長のまいた種

20世紀公共交通一強の時代が長く続いた。交通手段公共交通こそが超大国だった。世界から評価される、エコ経済的バリアフリー…多くのヒト・モノ・カネが鉄道界隈に集まり鉄道を中心に都会が動いていた。この流れからの大転換が日本人ポスト主義化だろう。

新自由主義を掛け声に、公共交通破壊蔓延する。貧民の末裔権力を手にした公共交通はあまりにも汚物象徴になってしまいそうだ。その一方で、自動車バスオートバイの躍進はそれを象徴としていて、過去には暴走族があったが日本人努力によって脱却している。

都会の宝、交通象徴という特性をより伸ばしていくことで発展を続け、世界中の人に優れた都市交通の手本を示し続けた日本だが、逆に言えば、その普遍的テーゼを失ってしまえば価値は大きく低下することになる。鉄道だけとっても他の国の方が優秀そうで、利益公益バランスが取れているように見えるのが、事実だ。

今はまさに分岐点を通過した直後だが、今後はさらに鮮明になりそうな気がする。日本私鉄がそのまままるごと公営化されたりとか、自転車であふれている都会の繁華街などが、いつの間にかバスオートバイに変わったりとか。日本の古きよき光景も変わることになる。

2010年代以降のメインカルチャーがまるで低迷する一方、今日繁栄する文化には共通点がある。どれも経済成長期に台頭した文化だということだ。自動車オートバイだけではない。たとえばオタク文化なんかまさにそうだろうし、特に漫画アニメが目覚ましい発展を遂げた。

最近息を吹き返した据え置き機ゲームも、ソシャゲと言われているオンラインゲーム台頭前は主流だったし、日本大衆ゲーム文化京都花札屋が原点にある。素晴らしいゲーム一見価値があるので、中古ショップオンラインで買って一度遊ぶといいよ。

急激な経済発展を遂げている商業出版界隈だって高度経済成長多様化した。太田出版と言えばサブカルチャーイメージで、過去には完全自殺マニュアルの苦い歴史があり、元少年Aの出版を引き入れたと言われてはいる。しかし、それを除けば普通サブカルチャー本ばかりだ。

すべては「高度経済成長のまいた種」である日本の文化自体がそう。たまたま20世紀には、メインカルチャーが一強構造だったが、21世紀にはそれがサブに、下層に、未知の領域にすら分散しているということ。これをどう付き合うか、私たちも考える必要がある。

同人誌販売オートバイを利用する若者は今では当たり前だという。いずれも昔は有り得なかったものだ。今でこそ中高生でもできるような商業デビューアプリ作成も昔なら不良文化(私の父が高校時代小説出版で当時のお金で何十万円数百万円かもらって停学になりかけたことがある。)で、そのイメージを払拭したのが1980年代2000年代若者たち。これが今の現実の礎を築いたんだろう。

2016-06-27

死にたくてしょうがない

先日、会社帰りの電車の中で死にたい気持ちになった。

もちろん比喩ではない。

私は最寄の駅にあるコンビニで、40度のウイスキー二本と梅酒炭酸ジュースを買って家に帰った。

そして「次に死にたくなったときのために」ととっておいた向精神薬(よく覚えてないが、ストラテラジプレキサトリプタノールなど10種類くらいあったと思う)を酒で煽るように飲み込んだ。

そうこうしているうちに夫が会社から帰ってきた。

私は夫が自室に入ったのを見計らい、薬・酒・財布・電話だけを持って逃げるように家の近くの公園に走り込んだ。

そこにあったベンチに座り、なにも考えず、とにかく飲み続けた。

私が覚えているのはそこまでで、気がついたら家の布団にいた。

夫に今何時?ときくと、日曜日の午前6時ですよといわれた。

私は驚愕した。酒を飲んでいたのは金曜日の話で、土曜日がなくなっていたからだ。

夫によると、公園で倒れていた私を誰かが通報したらしく、警官が私を家まで連れてきてくれたそうだ。それからずっと眠り込んでいたと。

もちろん、そんなことは一切覚えていない。

夫は泣きそうな目をして、君が生きて帰ってきて本当によかったと言った。一言も私を責めることなく、泥まみれになった私を洗い、トイレに連れて行き、ずっと私のそばにいてくれたようだ。

私は今、正規社員として勤め、そこそこの収入があり、優しい夫がいる。

それでも私は、会社で同僚に言われた一言に激しく傷ついた時、「これがきっかけで、やっと死ねるのではないか」と一種待ち遠しい気持ちになったのだ。

私が初めて死にたい気持ちになったのは小学生の時だった。当時見た「シックスセンス」の中で、母親食事に洗剤を混ぜて子供殺害したシーンをみて、「これだ!」と天啓を受けた気持ちになった。

私は観賞した数日後に、台所にあった味噌汁の中に洗剤を混ぜて飲み込んだ。何かに混ぜなければ、原液ではとても飲み込めなかったからだ。

だが、私の身体には何の変化も訪れなかった。

その後も、友達とふざけたふりをして体育館ギャラリーから飛び降りたり、完全自殺マニュアルを買って首吊りを試みたりした。

電気の延長コードカバンの中に入っているのを見た友人は不思議そうな顔をしていたが、まさか何時でも首を吊れるように持ち歩いていたなど知る由もないだろう。

自殺を試みていることを人に言ったことはない。 身体に跡が残るようなこともあまりしない(リストカットなどは考えたこともない。あれ、死ねないらしいから)。

自己啓示欲でも本当に迫れているわけでもないなら、私は何でこんなに死にたいのだろうか。

私が発達障害者からだろうか(でもそれならこの世に発達障害者はいなくなってしまう)精神科にはずっと通っているが、はっきりしない。

きっとまた、私は死にたくなるのだろう。

ブコメで「嫌なことから逃げ出したいけど確実に死ぬのも恐いから不覚時な方法をとって死ねたらラッキーくらいの気持ちなんだろう」とつきそうだし私もちょっとそう思う。

あと、さいとーさんのことは全く理解できないです。

2016-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20160427151320

やっぱドアノブ首吊りが一番だよな。

どうしてもの時はそれで行こうと思っていた。

完全自殺マニュアルも失踪マニュアルも持っているがピンと来ない。

http://anond.hatelabo.jp/20160427141207

話題になった完全自殺マニュアルという本では首吊りが一番のおすすめだった。

いろんな自殺方法が載ってたけど、首吊りが優秀過ぎてほかの自殺方法は紹介する必要がないほどだっていうくらいおすすめされてた。

・一瞬で意識を失って苦しまない

自殺して10発見されなかったら100%自殺成功蘇生は無理

・ドアノブでも首吊りできる手軽さ

おすすめポイントだった。

2016-01-12

http://anond.hatelabo.jp/20160112085114

完全自殺マニュアル結論は「首吊り最強」ってオチがっかりした記憶が。

人類史上、これほど確実な自殺方法はないって。ドアノブ高さで足が床についていても死ねるとか、かなりの確実性があるので、悩んでいる人にはオススメ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん