「言語ゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 言語ゲームとは

2020-10-28

戦争責任者東京やら京都やらに特定の仕方で隠れている言語ゲームを行っているのであるのかも知れない

駄目という語句禁止に近づく意味を含みつつ我々の中身をヒドく傷つけつつその態度を改めさせたい時に肯定辞とともに送られがちな種類の言語ゲームであるのかも知れない

2020-06-09

さかなクンなどもそうだけど、高い専門智をわかりやすい形で楽しく翻訳して真摯に伝える人すき

良い意味で開けた表現なんだよね

専門に対して真面目だからこそユーモアを足してキャッチーにかみ砕いているのかな

自分たち言語ゲームだけでは決して届かない層に関心を持ってもらいつつ、理解できる人にちゃんと伝える方法論として非常にスマートだとおもう

2020-05-12

anond:20200511081541

一般はもちろん、オタク界隈でも大ブームになったとは言い難いはずだよな?

エロゲ一定の評価を受けたのはゼロ年代ネット空間における、評論においてではないか

ここら辺のルーツはまず、西洋人を真似て芸術評論してみようとした

浅田彰らの批評空間が、ベースにあるはずでそこの影響を受けて、大塚英志東浩紀オタク文化評論をしてる。

一方で別の文脈オタキング同人誌における作品評論もあって、

彼らはフロイト精神分析民俗学を用いて(解説書・新書レベルだが)、評論を行っているので近親交配のように

批評空間の流れに合流していると思われる。

指摘しておきたいのは、上述の流れは偏差値65以上の人たちと50~65の人たちが合流しているのであって

50未満のオタクたちは、かなりのボリューム存在しているであろうに取り残されている。

(こういった背景が、なおざりにされているので、質アニメvs美少女動物園という対立軸

最近オタクルーツを探らない論に通じてしまっているのがあると思う)


で、重要なのは芸術評論というのは、実は人文エリートの中でもトップクラス作業領域

実家が太くて、曾祖父の代やそれ以上から文化資本潤沢な、文化貴族のやるもんなんだよ。

西洋で言えば、フロイトやT.S.エリオット、W.H. オーデンみたいな人たちね。

こういう人らは学術用語ぶん回して評論するとかしなくて、すごいハイコンテクスト

「青、いいよね」をさらに嫌らしく発展させたような、言語ゲームをばりばり行う人たちなので

上述の浅田彰等々でもくらいつくのは、すごく難しい領域なんだな。


でも、一応は日本人としてもそれを真似してみたいという欲求はあるわけだ。

ここで登場するのが、大塚英志東浩紀薫陶を受けたポストモダン

この哲学思想において、これまでメジャーとされた文学価値観より

マイナーとされた文学価値観も光るものがあるぞ!って流れが強く打ち出された。

こうして、評論したい欲求マイナーから価値抽出してやるぞって意気込みが合わさって

エロゲーを評論しようって流れが、一時的とは言えど生まれたのだと俺は考えている。

2019-06-13

anond:20190613165816

なんだよ言語ゲームに負けたなら負けましたって言えよだせーな

俺の脳内干渉される筋合いじゃねーってのは最初からわかってるだろ、バカ相手に楽しんでるだけなんだからちゃん負け犬らしくひっくり返って腹出しとけ。

2018-09-27

anond:20130721234333

古い増田だけど、これ3は言語ゲームじゃなくて論理実証主義とか呼ばれるもので、4がむしろ言語ゲームに近いよなあ。

色々言い訳してるけど、この間違いを放置したまま言語ゲームを続けるのはかなり難しい。

2018-09-17

わたしは、単純に言語ゲーム相手を黙らせることに興味がないんですよ。

対話が成立するようにお互いが言いたいことを理解して、それを組み込んで社会形成することに興味があるので。anond:20180917031034

あなたは凄くいい。こんな気分になれるなら朝から増田みるのも悪くない。

俺はこの問題ゾーニング派 v.s. 反ゾーニング派 の論戦とみていて、あなたと似た感想を抱いている。反ゾーニング派の論説に面白いものがない… 反論はするのだが基本的受け身で、相手の論の不整合を指摘する、という攻撃に終始しがちだ。全体としてゾーニング派が優勢っぽいのが気になっている。昨日の増田でのアンケート? みたいなものでも反ゾーニングの人は現れなかった。

ここいらでマジに反ゾーニング派の為のステロイドを生成する必要がある。「ビックリして傷つくというが、子どもはいろんな事にビックリして成長する!」というのはどうだろうか。パターナリズムにはマッチョイズムで対抗だ。いやちょっといか… 何にせよ議論できる土台を作らにゃ

anond:20180917024745

元増田です。

恣意的基準排除されないような言説作ればいいのにって言ってるんですが。

あの表紙の女性が、例えば「自らの身体を誇張して生きることを選んだ」とかそう言う根拠があれば、

話が変わってくるでしょう?

規範を強化するように描かれた身体を見ると女性自分を同一視してしまう、という主張に対して

わたし疑義がある

anond:20180917010740

と書いていますので、無視はしていませんよ。

わたしは、単純に言語ゲーム相手を黙らせることに興味がないんですよ。

対話が成立するようにお互いが言いたいことを理解して、それを組み込んで社会形成することに興味があるので。

2018-08-20

anond:20180820122434

じゃあお前は現実がどうだか知ってるの?結局、白人がどうなのかなんて主語でかすぎて決定できない、喋ってる人間ストーリーに従って言語ゲームするしかないんだよ。

そのゲームに乗らないなら黙ってろよ。

白人がどうだか知らないのに議論に持ち出すなよ

それはゲームでもなんでもない、ただのアホだよ

anond:20180820122043

じゃあお前は現実がどうだか知ってるの?結局、白人がどうなのかなんて主語でかすぎて決定できない、喋ってる人間ストーリーに従って言語ゲームするしかないんだよ。

そのゲームに乗らないなら黙ってろよ。

2018-06-14

インターネット4周目くらいでネット初心者を名乗る愉しみ

最近味わっている。

とあるコンテンツの大ファンになったんで、

そのファンコミュニティみたいなものに参加した。

「不慣れなことも多いけど、どうぞよしなに」

みたいなことをプロフィールに書いている。いかにも初心者っぽく。

まあ、嘘をついているわけではない。

俺はファンコミュニティのお作法みたいなのを知らないままここまできたから。

そういうコミュニケーションに関してであれば初心者だ。

深夜、泥酔した勢いでそのコンテンツに対するありったけの妄想をぶちまけると、

なんか、なんとなくややウケみたいな感じになる。

みんな俺のことをどう思ってるんだろう。

からない。

まあ、よくわからんが俺は俺なりのポジションが与えられているみたいだ。

アイコン画像ももらったし。

今までの人生インターネットでズタズタになってきた。

オフ会などから、残念ながら俺は肯定的ものを引き出すことができなかった。

特に社会学とかやってるやつは最低だった。

そいつらがお望みの言葉で言えば、そういう身振りがマウンティングとして機能する、そんな言語ゲームを俺は信じていない

という感じだった。

これはあくまでも俺の観測範囲内の話で、学問一般的な学徒を貶す気はまったくないが。

ともかく今、その傷口から子供が生まれた。

そんな気がしている。

2018-04-23

anond:20180422233623

>けど事務次官話題になってるセクハラってようは同意確認言語ゲームでしょ?

って本気で言ってるの?違うよ。

違わないというなら自分が本当に落としたいと思う女性に対してできるかどうかよくよく考えてみたら?

もしかして呼吸をするようにセクハラしてる人?

2018-04-22

セクハラってそんなに重大な問題か?

上下関係によってセックスに持ち込もうとするパワハラセクハラ問題

抱きつくやボディタッチなどの強制わいせつ問題

性犯罪はいわずもがな犯罪

けど事務次官話題になってるセクハラってようは同意確認言語ゲームでしょ?同意がある男女関係セクハラにあたらないのはみんな知ってる

同意確認としての質問が許されなかったら男女関係自体幻想になる。ようは適切な文脈形成するコミュニケーションをとれとか年齢差を考えろとか言ってるわけだけれど

そのデュープロセスをとらないこと自体は完全に悪なの?人格として問題があるというのはよくわかるけどそれは単にコミュニケーションが下手な人と認識すればいいだけじゃないの?

事務次官は抱きしめていい?と聞いたけどそれはそれで気持ち悪い。けどそのこと自体問題とされる社会って窮屈すぎねーか?

おっさんはありとあらゆる男女関係をはじめないのが「適切」な大人ってことだろうけどその適切はけっこうディストピアだと思うわ。

実際に若い男女でのセクハラなんて聞いたことがない。おっさん恋愛至上にはいってくるのがきもちわるいんでしょ?

性犯罪上下関係を利用したパワハラセクハラ強制わいせつは明らかに問題だが適切かどうかまで問うセクシャルコミュニケーションまで問題とするとおっさん若い女性アプローチしてはいけないにまでなりかねない、

事務次官発言問題だという理由がなにか社会一般の問題metooとして考えられてるけどそこまで普遍的問題としてとらえるのはどうかと思うわ。

単に女性きもちわるいおっさんセクシャルな話をされるのがきもちわるいんでしょ?

その動物感情をなにか理性的知的リベラルな態度としてとらえるからなにか違和感がある。

きもちわるいならきもちわるいに脚色しないでそのままきもちわるいって言えよ。セクハラするおっさん動物ならそれを気持ち悪いと思うおまえの感情動物的なんだよ。

2018-02-07

吉野家コピペって要は「言語ゲーム」だよね

言語ゲームの簡潔な説明はこれがわかりやす

https://anond.hatelabo.jp/20130722013200

ここで言う吉野家コピペとはTwitter吉野家コピペ貼ったらマジレス飛んできたと言う話題に対してである

https://togetter.com/li/1195871

これって別に今の若者吉野家コピペ知らない、といった局所的な現象として捉えられるのではなくて、抽象化して捉えると要は言語ゲームだよね、と。

そこら辺にサッカーボールが転がっていれば足で蹴る、手は使わない「サッカー」をやるように。

で、一人だけサッカールール運用方法がわからず、手で持って投げたら当然イエローカードなわけですよ。

まり、「昨日、近所の吉野家行ったんです。吉野家〜」から始まる言葉を見た時に、吉野家コピペという対象に対し、過去運用されてきた言葉の交わし方のルールに対する共通認識を持った人間ゲームをしてるわけで、そのゲームルールと違ったことをしたら叩かれるわけですよね。

何が言いたいかって言うと、吉野家コピペというルール形成されている以上、一連の現象の中で言われている「インターネット老人」という主体が「知ってるのが当たり前」と思ってるのは当然なんだよね。ルールから

これってどうなんでしょうね?

2017-04-02

けものフレンズ考察を装ったアニオタ批判

自分ブログに書くとなんだか炎上しそうなのでここに書くことにする。

けもフレ人気が各地で大爆発を起こしているが、さすがに褒められすぎ、評価されすぎ、持てはやされすぎである

この作品はどう評価しても100点満点中あげられるのはせいぜい30~50点くらいである。

アニオタ界隈のけもフレを評価する声として「安心してみていられる」「脚本がよくまとまってる」「やさしいキャラが魅力」などという言葉が交わされているが、これらは全て嘘っぱちのように聞こえてならない。

こんな薄い言葉表現される毒にも薬にもならない作品は、「よくできましたね」くらいの評価を得ることはありえるが、猛烈に人を惹き付けて心を揺さぶる名作にはなりえない。

本当に人の心をガッツリと射貫く作品というのは、たとえガタガタでブサイクな出来だとしても、何か一つくらい魂に響く「核」のようなものがあるはずだ。

「けもフレ」に心を揺さぶられた人間などきっとほとんどいない。そう言っている人間がいたとしたら、熱狂的な空気につられて思い込んでいるだけなのだ

その証拠にきっと「けもフレ」はすぐ忘れ去られる。あと一か月もしたら、おそらくこの作品には誰一人言及しなくなるだろう。

***

「けもフレ」人気のインフレーション理由は、基本的ネット空間における「極性化現象」であるといえる。

アニオタコミュニティという空間の中では、アニメ評価を巡ってぐるぐると再帰的な「言語ゲーム」を続けていく内に、しだいに表現に尾ひれがついて妄想が膨らんでいく傾向がある。

その中では、凡百のストーリーが「絶巧の脚本」になり、平坦な芝居が「神演技」になり、チープな謎が「深遠な哲学」になる。

このような現象は、ネット炎上などでよく観測されるメカニズムである

ちょっといたずらをしただけの大学生や、何気ない発言をしただけの女性が、集団極性化した暴徒によって糾弾されまくる構図は、ネット上で毎日のように見られる風景である

ネット上の言語ゲームというのは、往々にしてこのような「過剰」に至るのだ。

***

基本的アニオタというのは、他者媒介しないと何も考えられない、何も感じられない存在である

どんなアニメ面白いのか、どんなアニメ自分が好きなのか、そのアニメ自分にとってどういう価値を持つのか、一人では判断がおぼつかず何かを基点としないとリアリティを感じられない。

人間とは多かれ少なかれこういう側面を持つ動物だが、アニオタはこの性質がむき出しの形で露わになった存在である

アニオタは、基本的自分欲望することを欲望している。アニメを楽しみたいというよりは、アニメを楽しんでいる自分を楽しみたいのである

なのでアニオタにとって重要なのは作品のものではなくてその作品を取り巻く「人々」や「言葉」や「その評価」、いわば「アニメコミュニティ」という場そのものである

この「場」に埋め込まれることによって、アニオタは初めて作品に対して欲望を抱くことが可能になるのだ。

このことは、アニオタを語る上で押さえておきたい重要ポイントである

***

アニオタたちが「けもフレ」を担ぎ上げる理由、「けもフレ運動」の意図を強引に深読みしようとすれば、次のようにも解釈できる。

昨今のランキング市場は狂っている。

そこで上位を占めているものは、メディアSNSを通じてステマ的に人気を煽りブーストを仕掛けた「張りぼて」の作品ばかりと言っていい。

アニオタたちはこのランキング市場にどっぷりと身を浸し、どっぷりと依存しつつもキレている。

メディアに対してももちろんキレているが、それにまんまと乗せられている自分自身にもキレている。

その鬱々と溜め込んだ感情が、今回突発的に「けもフレ」を通じて連結した。

「けもフレ」という作品は、徹底的に薄味で、徹底的に無難で、徹底的に空っぽであり、「本当に売れたいのか?」と問いかけたくなるような、いかにも「ステマーケティング」と縁のなさそうな装いをしている。

神輿は軽いほど良い」という言葉があるが、「けもフレ」こそはアンチステマ運動アイコンに相応しい空虚作品であった。

アニオタたちは「けもフレ」を神輿として担ぎ上げて、自分たちを操縦しようとするランキング市場のかく乱を目指すための意味不明舞踏を開始した。

これは江戸時代流行したとされる「ええじゃないか運動」を彷彿とさせるものである

アニメ評価をかく乱せよ」

アニオタたちの目論みは、自分たちに向けられた圧力を全く同じ方法相手オウム返しにすること、「張りぼて」に対して「別の張りぼて」を擁立して推し上げることであり、これは俗にいうミラーリング作戦というものである

この作戦は幸か不幸か一定の成果を上げていて、アニメ関係者や一部のマーケッターたちは、なぜ「けもフレ」がこれほどまでにウケているのかを理解できずに、困惑の表情を見せているという。

真実などどこにもない。ウソを倒すのはまた別のウソ

ポスト真実時代の戦い方が、まさにここにはある。

***

アニオタたちがもし上記の行動を「自覚的」にやっているのだとしたら、それはいかにもオタクらしく捻くれていて、しかし少々のユーモアも感じさせる、気の利いたいたずらのようにも思える。

しかしもし無自覚的・無意識的にそれをやっているのだとしたら、それは鬱々とした大衆の暗い感情病理的に発露してしまたかのような、なんだかこれから先が心配になってしまう「症状」だともいえる。

このような運動は秩序を打ち壊しカオスしか生み出さない。

このような運動アニメ界隈を通じて別の空間に波及してしまわないことを祈っている。

2016-06-04

http://anond.hatelabo.jp/20160604205957

神が形而上学メタファーなのは分かってるから心配すんな

これは言語ゲームであり、そしてお前はそのルールをちゃんと把握できていないのだ、精進せよ

2016-05-27

大学学食一般人が飯を食うのは迷惑」か?言葉についての闘争

最近大学学食あいているのか気になってtwitterで「○○大学 学食」で検索をかけてみた。

すると「○○大学学生でもないババア学食で飯食ってるのチョ〜迷惑なんですけど」というような意見を多く見かけた。

が……それは「迷惑なのだろうか?

仮に学生の本分が勉強だとすれば、図書館研究室等での作業差し障りがない以上それは迷惑ではないのだろうし、

何かメンタル面での大きなダメージを被っていなければ、まあ迷惑ではないだろう。

そしてたかだか3分待てば座れるので、合理性観点から言っても大きな迷惑ではないだろう。

(仮に合理性を徹底するのであれば、書籍部でLOを売るべきではないだろうか?買いに行く時間無駄から。)

まり、同じ「迷惑」という言葉でも、研究にまつわる迷惑精神迷惑合理性迷惑と「迷惑」とでは指し示す内実が違ってくる。

今、というかおそらくは昔から様々な「迷惑」をめぐって争いが行われている。

最近迷惑」とされている事象を振り返ってみる時、その迷惑はどのような意味で使われているだろうか。

冗談めかしていえば、これは「迷惑」という言葉をめぐる闘争なのだ

ここでなんらかの形でその闘争に巻き込まれたとしよう。

対応は、闘争に参加する(例:「というか、そのなんでも「迷惑です!」って言う姿勢こそ迷惑なんだよね〜」)か、あたらしい言葉発明する、ないし言語ゲームを開始することの大きく二つに分けられるだろう。

みんなはどっちを選択するだろうか?

2016-05-26

政治的正しさと「正しさ」と欲望について

最近、多少揶揄的なニュアンス予防線を込めて政治的正しさ、あるいはPCについて言及されるケースをいくつか目にした。

なるほど、確かに過度な政治的正しさへの配慮自由闊達表現を陰に陽に萎縮させるものであろうし、形骸化された政治的正しさは単にナンセンスだ。

しかし他方で、「それとは全く別の問題として」、多くのことがらがある種の正しさをめぐって回っているように僕には見える。

たとえば(誇張した表現になるが)経済原理主義者は最適化・あるいは効率化こそが正しさを担保すると考えているフシがあるように思えるし、

過度にアニメ制作者サイドに寄り添い「楽しんでる!」と必死タイプ消費者はあたかも楽しむことこそが正しさを調達するとでもいいたげなように感じられる。

(注意:僕はここで経済原理主義者や全肯定的アニメ消費者批判したいわけではない。正しさの調達パターンをいささか戯画的に書き出してみたいのだ。

また、前者であれば最適化後者であれば肯定的スタンス無意味であると断じたいわけでもない。

むろんそれぞれの立場から有益な結果・知見が引き出せることはあるだろう。

ただ僕は、あるタイプの信念・行動からある正しさへの意志ピックアップすることは「権利上」可能であるだろうという前提の上で思考実験してみたいのだ。)

さて、人がある物事に大して価値判断を下す際、無数の観点をとることができるように思えるが、ここでは大きく「正しさ」「効率性」「面白さ」の三つに分けられるとしよう。

たとえば学問では正しさが重視されるし、通常の社会では効率性が重視されるし、共同体では面白さが重視されるだろう。

(注意:学問的な「正しさ」と政治的「正しさ」とでは「正しさ」の意味するものが異なるのでは?というのは正当な指摘だ。

ここでは政治的正しさというフレーズに引きずられてこう命名したが、「真理」とラベルを貼れば言語ゲーム癒着は多少解消されると僕は考えている。

はいえ、これでもまだ混同が起きているという疑問はあるだろう。しかしここはこれで議論を進めるのでご容赦いただきたい。)


しかし、学問で正しさを追求することが「楽しさ」を帯びることは多くの人が多かれ少なかれ知っていることであるし、

ある種の「面白さ」が正しさを担うことも趣味に熱中したことがある人なら知っていることだろう。

このように、しばしば三つの領域は混合する。

この視点から、先ほどあげた例を捉え返してみる。

するとつまり経済原理主義者」は「効率性」を追求することによって「正しさ」を調達するように見えるし、

「全肯定的アニメ消費者」は「楽しさ」を追求することによって「正しさ」を調達しているように思える。

(注意:ここで「そんな深いこと考えていないよ」というのは一旦はそうだ。

はいえ、現に「そう見える」しこれはある種の無意識考察だと考えてもらって差し支えない。)

ここで僕が言いたいのは「なぜ素直になれない!」ということだ。(もちろん僕がこの指摘をまぬがれているというつもりはない)

正しさを追求したいのであれば正しさを追求すればよいし、それ以外の効率性や面白さがウエイトを占めるケースであれば全力でそれに没入すればよいではないか

いそいで付け加えておくと、僕はこのような「正しさ」の追求が悪であると言いたいわけではない。

しかしながらそこに、ある種のねじ曲がった欲望を見て取ってしまうのだ。

なぜ、ストレートに正しさや効率性や面白さを追い求めることができないのだろうか?

程よく住み分けることはできないのだろうか?

これは裏を返していえば、あらゆる価値判断メタレベルには正しさをめぐる判断があり、結局全て(これはレトリックです)は政治であるということなのだろうか?

しかし、全てが政治であるとして、その裏側には欲望が張り付いているのだとしたら、それを上手く調節したり整流することも可能ではないのだろうか?

僕が思うに、今必要なのは欲望論だ。

2015-09-25

http://anond.hatelabo.jp/20150925014600

定義厨か?

言語ゲームウィキペディア示してやったろwそれがマジで答えなんだって、今の論理学の。

そこに書いてあったろ「ツボの中のハエを外に出してやる」って。

今のお前が、まさにツボの中のハエだ。早く出て来い。

増田知的レベル

中央値IQ80くらいな気がする。

言語ゲームとかって、まともな頭してれば、今の時代に生まれたってアドバンテージがある状態なら、小学生くらいには悟っている。

また、『主語がでかい』という言葉も、子供時代に「常識じゃなくて、あなた感情で言ってるだけでしょ」みたいな不満を大人に持ったことがある上で、「主語がでかいって物言い雰囲気だけで使ってる奴ってどういう知的レベルなんだろ」くらい思う。

  

増田で偉そうに煽ってくる頓珍漢なあおりしてくる人達って、多分数学なんかも躓いたタイプなんだろうけど、なんでその躓いた程度の脳みそ居丈高なのかが分からない。

仮にじぶんがその程度のIQで生まれて、数学微分積分理解できずに終わったとかだったら、流石に自分能力を疑うんだけどなあ。

自分を疑えるくらいの脳みそも無いって感じなんやろうか。煽りぬきでさ。マジで不思議なんだわ。

2014-11-25

http://anond.hatelabo.jp/20141125183516

人間として生まれメリット(知性、生殖欲)、を生かしてる時点で『人類に生まれた一匹としては』意味があるぞ俺の人生は。

人間っていう一般化で問題を解決するのはダメだぞってのが言語ゲームっていう思想で決着してる。(その思想書くと確実に荒れるから書かないが、俺を本当にあおれると思ってるなら勉強してみてくれ。)

2014-06-29

http://anond.hatelabo.jp/20140629110915

ある年齢である学力を持っているか?っていう絶対評価をするのが総括評価。 だがこれだけだと、頭いい奴だけ伸ばしてればいいって風になる。だめなやつを教育しても到達しないから

しかし、形成評価なら、出来ない奴ほど伸び率が高いから、これによって教育手法の評価を行うってのができる。

  

どっちが正しいでなく、手段としてこの先生の持論を担保するのは形成評価なわけだ。

総括評価だけだと個々人の能力を伸ばしきらないから教育の質が下がってし合う。

両方の評価を使い分けるのが正しい。

  

で、あんたのいう殺人が正しいうんぬんだっけw

倫理どうこうの正しい正しくないと、数学問題を解く場合の正しい正しくないはまったく別だろw(英語に直すと一発。ノットギルティーーとトゥルー意味が違うだろw)

この理屈がわかんねーなら、言語ゲームでググレ。中二みてーに正義感ふりまきたかったがおつむ足りなかった、以外の結論あるかー?

2014-02-05

http://anond.hatelabo.jp/20140205164159

言語ゲーム勉強しろ

定義定義いってるのが恥ずかしくなるぞ。

  

ようするに、お前は、①だよ。

だって、こんなことすら知らないんだから

普通、まともに勉強した奴は、定義がどうこうって言わないよ、それは答え出てる部分だから

答え出てる部分を知らない=裸でエベレスト登頂

からな。本当に恥ずかしいぞ勉強不足は。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん