「Infoseek」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Infoseekとは

2020-11-14

※1~9まで記事内容、同一(同一記事の別媒体配信

1.別居親子の面会困難「人権侵害」 子どもらが国提訴法整備求める(共同通信) - Yahoo!ニュース

2020/11/11 18:34 mtontake3067 

2020/11/11 18:46 katuwo240

2020/11/11 19:20 wagakonotameni

2020/11/11 19:24 grgr_1230

2020/11/11 20:03 maechanman

2020/11/11 20:35 Akari-dad

2020/11/11 20:55 saltwater213

2020/11/11 23:12 Garuda21

2020/11/12 00:16 kodomonoisi

2020/11/12 09:05 eigoogino

2020/11/12 20:47 semi_orange


2.別居親子の面会困難「人権侵害」 子どもらが国提訴法整備求める | 共同通信 ニュース | 沖縄タイムスプラス

2020/11/11 18:34 katuwo240

2020/11/11 19:07 mtontake3067

2020/11/11 19:19 wagakonotameni

2020/11/11 22:56 saltwater213

2020/11/12 07:17 grgr_1230

2020/11/12 12:19 cat_bird_wind_moon

2020/11/12 20:47 semi_orange

2020/11/13 14:04 eigoogino

2020/11/14 08:24 new_world_ao


 

3.別居親子の面会困難「人権侵害」 子どもらが国提訴法整備求める | 共同通信

2020/11/11 18:45 mtontake3067

2020/11/11 21:47 saltwater213

2020/11/11 21:51 cat_bird_wind_moon

2020/11/11 22:37 Garuda21

2020/11/12 07:17 grgr_1230

2020/11/12 09:04 eigoogino

2020/11/12 16:42 wagakonotameni

2020/11/12 20:47 semi_orange

 

4.別居親子の面会困難「人権侵害」 子どもらが国提訴法整備求める:東京新聞 TOKYO Web

2020/11/11 18:46 mtontake3067

2020/11/11 19:26 grgr_1230

2020/11/11 20:02 maechanman

2020/11/11 20:16 ant2020

2020/11/11 20:24 wagakonotameni

2020/11/11 21:11 saltwater213

2020/11/11 22:39 asfather

2020/11/11 23:12 cat_bird_wind_moon

2020/11/12 00:15 piccolo-14

2020/11/12 07:27 katuwo240

2020/11/12 09:04 eigoogino

2020/11/14 08:25 new_world_ao

 

5.別居親子の面会困難「人権侵害」 子どもらが国提訴法整備求める - 記事詳細|Infoseekニュース

2020/11/11 20:18  mtontake3067

2020/11/12 07:17  grgr_1230

2020/11/12 09:16 saltwater213

2020/11/12 16:42 wagakonotameni

2020/11/12 20:46 semi_orange

 

6.別居親子の面会困難「人権侵害子どもらが国提訴法整備求める | 岐阜新聞Web

2020/11/11 20:27 mtontake3067

2020/11/12 07:17 grgr_1230

2020/11/12 09:15 saltwater213

2020/11/12 16:40 wagakonotameni

2020/11/12 20:45 semi_orange

 

7.別居親子の面会困難「人権侵害」 子どもらが国提訴法整備求める:中日新聞Web

2020/11/12 11:01 mtontake3067

2020/11/12 13:37 grgr_1230

2020/11/12 16:39 wagakonotameni

2020/11/12 20:45 semi_orange

 

8.別居親子の面会困難「人権侵害」 | カナロコ by 神奈川新聞

2020/11/12 12:10 cat_bird_wind_moon

2020/11/12 13:04 saltwater213

2020/11/12 13:37 grgr_1230

2020/11/12 16:38  wagakonotameni

2020/11/12 20:45 semi_orange

2020/11/13 14:04 eigoogino

2020/11/14 08:24 new_world_ao

 

9.別居親子の面会困難「人権侵害」|【西日本新聞ニュース

2020/11/12 20:09 cat_bird_wind_moon

2020/11/13 14:04 eigoogino

2020/11/13 22:34 saltwater213

2020/11/14 08:24 new_world_ao

2020-11-06

anond:20201106142329

googleイノベーションのジレンマにハマっているいまは、

googleが登場する前のyahooinfoseek情報を整理しきれなくなっていた頃とおなじく

新しい有効情報取得手段が生まれる前夜だと言えるんじゃないか

2020-02-12

anond:20200212161620

2019-08-26

仮にニコニコが閉鎖したらどうなる?

まずこれまで投稿された約1600万の動画が全て消える。インターネットアーカイブ等にも保存されず、ニコニコ過去データを非公開にしたら誰も見られなくなる。

再世数の多い人気動画個人レベルで保存したり、Youtube転載される。しか再生数1000を超える動画は全体でも3割程度らしいので、残り7割の低再生数の動画はひっそりとこの世から消える。infoseekgeocities以上の文化の損失となるかもしれない。

あとコメントログも全て消える。一部はコメ付きで録画されて残るかもれしれないけど、保存されなかった過去ログは全て消える。

ニコニコだと盛り上がるけどYoutubeだと人気出なそうな淫夢とかsyamuみたいなおもちゃを楽しむ文化が消える。ビリビリネットWatch辺りに移るかもしれないけど、多分今ほど盛り上がりは見せないと思う。

2019-06-22

無料提供されるウェブサービスはもう限界なのか? コンテンツブロック機能の普及に思う

nanapiが今月末でサービスを終了することが発表された。【重要】暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ | nanapi [ナナピ]

nanapiは何かと検索するとヒットすることも多く、日常生活におけるためになる情報を発信してきたが、ついに更新

終了し、ページ自体アーカイブとして残すという決断をしたのだそうだ。

ここ数年、無料提供されてきたニュースサイトウェブサービス有料化や終了が相次いでいる。記憶に新しいのは

ジオシティーズだろうか。過去にはInfoseek Iswebや、フリーティケットシアター、そしてプロバイダ系では@nifty

接続会員向けに提供してきた@homepageなどが存在していたが、いずれも閉鎖してしまい、現在1990年代2000年代

貴重な個人サイトを再び見ることはほとんどできなくなってしまった。

閉鎖の理由は昨今では必須とされるhttps通信にどうしても対応できないとか、既に利用者も減っておりこのまま継続

する必要が無いと判断されたなどいろいろな理由が考えられるが、ここ数年で一気に普及してしまい終了につながる

ことにもなりかねない問題が出てきた。コンテンツブロック(いわゆる広告ブロック)機能の定着である

コンテンツブロック機能簡単歴史

コンテンツブロック機能は、過去から一部のユーザーにとっては当たり前のように利用されてきたが、hostsを書き換

える方法や、その機能を搭載したブラウザを導入し設定をしてようやく使えるようなものが多かったため、2013年あたり

までは大きな問題にはならなかったのだろうと思う。しか2014年、続けて2015年に転機が訪れた。

2014年の「uBlock(現在はuBlock Origin)」と、2015年のiOS9で搭載された「コンテンツブロッカー」の登場である

それ以前は、NoScriptやAdblock PlusPCでは主流のコンテンツブロックソフトとして使用されてきたが、上記ソフト

と比べてしまうと洗練されておらず、使いこなすにはそれなりの知識必要とされた。uBlockはメニューから1クリック

するだけで特定コンテンツ許可または無効化したり、フィルターの強度を調節したり設定をすることが非常に容易に

できるようになった。元々、増田Firefoxビルトイン画像無効化機能とNoScriptを使うユーザーであったが、2014年

はいわゆる口コミでuBlockの存在を知り、インストールをした。NoScriptとは違う、インストールするだけであらゆるコ

ンテンツが表示されなくなることに衝撃を受け、当時はまだ使用回線ADSLで遅かったのもあり、それ以来使用するよう

になる。光回線になってからしばらく使用を辞めたが、あまり広告の多さにあっけらかんとなってしまい、もはや中毒

だなと思いつつもコンテンツブロックは使い続けることになってしまった。

iOS9は既にご存知と思うが、解説すると、コンテンツブロック機能が入ったアプリを導入して有効化することにより、

ページを読み込む際にコンテンツブロックする機能だ。無料または有料で提供されているアプリインストールしなけ

れば使うことができない。しかし、これもまた、今までの同じような機能よりも格段に洗練され使いやすい。日本人にお

けるiPhoneの普及率がそれなりに高いことも相まって、また2015年にはすでにスクロール追従して表示される広告や、

ページの閲覧を妨げるような広告非難されていたこともあり、一気に普及した。

しかし、コンテンツブロックが普及したことによって無料提供されていたサービスが終了したり、有料化をすることに

なってしまったのも事実として考えられよう。

明らかに減り続けた広告から収入

増田ウェブサイトを作って運営していたことがあり、現在でもその一部は続いているが、無料サービスが終了すること

によって提供し続けるにはそれなりの資金必要とするため、広告掲載している。しかし、毎週欠かさず更新をしてい

ても、閲覧数が増えるのと広告収入が増えるのは比例しなくなっており、全盛期には1日2,000円ほどあった運営収入は、

現在では多くて1日に500円程度、酷いと100円を下回っている状態となってしまっている。サイトへの訪問者数は増えて

いるのに、広告による収入が増えない、これではサーバーの増強をしようとすると自費で賄わなければならず、何度かは

増強したが、これ以上増強をすると赤字となってしまう。そんな状況になってしまったのだ。このままではサイトを閉鎖

するか、身を削ってでも維持するかを選択させられそうな状態になってしまった。nanapiでは、個人運営するサイト

は違い、多くのライターを雇って記事を増やし続けたため、ライターに払える分の収入ほとんど広告から得られなく

なったとして今回の更新終了という結論に至ったと考えても不思議ではないだろう。実際に理由は書かれていないため憶

測にすぎないが、実際ライター単価は上昇傾向にあり、今後そのようなビジネススタイル運営されているサービスは同

じような末路を迎えるようになるのではないだろうか。

アットウィキがした決断Web未来はどこへ

ご存知の方も多いと思うが、アットウィキが今年になってからコンテンツブロック機能を利用してサイトを閲覧した際

に「広告ブロック禁止」と表示するようになった。アットウィキには元々アットページズという無料ウェブホスティング

サービスがあったが、2018年02月末で閉鎖してしまっている。減り続ける広告収入の中苦渋の決断ブロックしている

ユーザーに対してメッセージを発信するようになったが、すぐに回避方法発見されてほとんど意味を成さなくなって

しまった。どれだけ難読化しようとしてもページの内部を見られるJavaScript実装している機能のため、すぐに回避

段ができてしまう。元々無料で見ることができていたニュースサイトほとんどの記事も、現在では月額制サービス

移行してしまい読むことができないものも増えてしまった。月額制サービスというのは継続的に利用するのであれば払う

価値があるとは思うのだが、たまたま検索して見つけた記事を読むために払うというのに月額制サービスしか存在しない

のはどうかと思う。ログインせずに一定期間はその記事だけ1記事分の料金を支払えば見られるみたいなサービスのほうが

使用されるのではないかと思うが、まだそういったシステム実装するのは難しいようだ。Google Contributorというも

のが海外では展開されているが、日本ではまだ展開されていない Google Contributorが利用できる国 そのため、現在では

コンテンツブロックをした人から収入を得る方法が、サイト自体への寄付か、有料化という選択肢しなくなってきて

しまっており、今後もコンテンツブロック利用者が増えれば、もはや無料提供してきたものは終了せざるを得なくなる

だろう。アフィリエイト収入という手もあるが、しつこいくらいにAmazon等への商品リンクを載せるサイトにはすでに

嫌悪感を抱く人も多いように思う。noteという日記の続きを有料化するサイトもあるが、そういったプラットフォーム

は頼りたくない人も多いだろう。既にウェブサイト収益化して維持するという手法通用しなくなっているのではない

だろうか。

ならばYouTube? いや、もうやめてくれ...

YouTube動画を共有するサイトだったが、現在ではYouTuberと呼ばれる人が低品質テレビ番組のようなもの投稿する

ことによってかなりの収益を得る方も出てきたようだ。残念ながら、増田YouTuberを嫌いというよりは、あの手の安っ

ぽいテキストの後ろで人間が踊るような動画はあまり好きではない。vTuberは新しい文化に思えたが、既に引退者もかな

り出てきているようだ。ほとんど毎日動画撮影してテロップ等を付けてアップロードするといったような作業普通

人間が続けるのは大変だと思う。検索するとYouTuberブームも相まって大量の必要ない動画が出てくるため、ほとんどYou

Tube検索機能使用しなくなってしまった。Google検索にもいえることだが、あまりにも公式ではないウェブサイト

ヒットしすぎではないだろうか。YouTubeはこれから批判を受けつつも動画共有サイトとしては最大手なので続くと思わ

れるが、パーソナライズ化をしてほしいものだと思う。

これからどう歩むべき?

ウェブサイト運営での収入には大した期待をしない、もう続ける必要が無いと感じれば見てくれている方がサイト運営

なら閉鎖をしてしまってもいいと思う。個人サイトでも有名なサイトであれば閉鎖理由を諸事情とかじゃなくて収入

得られなくなったとでも書いて閉鎖すれば多少の影響力はあるだろうか?などと考えてしまう。Google Chromeはこれから

コンテンツブロック制限を厳しくし、サイト改竄的なコンテンツブロック機能使用できなくする予定のようだ。

これからどうなるかはわからないことだらけだが、ウェブコンテンツ完全無料ではない。そのことを日記を見て感じて

いただければと思う。

2019-03-25

俺氏、13年前にFC2に作ったブログへのアクセス成功する

創作神話を書き綴っていたブログで1ヶ月程度で辞めてしまったのだがそれでも中身については結構執着していて時折思い出して読み返すことも多かったのだがPC買い替えなどを契機にログインパスワードメアドなんかを忘れてしまってそれ以来行方不明状態になっていた。自己満の過疎ブログだったのでGoogle検索にはブログタイトルを入れても全くヒットしない状態なのだった。そんな中で本日になって当時書いたメアドパスワードメモ発見しその中にFC2IDへのアクセス方法も書かれていて無事潜入に成功した。ブログは当時と変わらず残っていた。読み返してしんみりと感動を味わった。しかし残念ながら同時期に作っていた別のFC2ID消滅してしまった模様(そのIDパスワードメモに残っていたが入れなかった)。さらにもう一つのFC2IDInfoseekメアドサービス終了になったため中に入ることが不可能になっていた。人類の記録はこのようにして消えていく。

2018-10-08

あの頃の僕たちはGoogleをやめる日が来るなんて思いもしなかった

2000年の頃、一目置かれる東大生塾講師に教えてもらった検索エンジンGoogleだった。

それまではyahooexciteinfoseek場合によっては横断検索なるものを使っていたのだけど、

はじめて見たGoogleユーザーインターフェイスに僕たちは驚いた。

ロゴひとつだけのシンプルトップページクールだった。僕たちは西海岸の風を感じた。

それからというものPCセットアップではブラウザホームページ(正しい意味で)をGoogleにするようになった。

しか最近Googleはどうだろうか。

検索結果はまとめサイトにあふれ、過去に重宝していたサイトにすら届かなくなってしまった。

今となっては既定の検索エンジンbingを設定している。

だけどホームページは空白のままだ。いつかあの頃のクールGoogleが帰ってくる日のために。

2018-09-19

anond:20180919220937

事実上Googleしか使えないし使わないよね。

Google知るまではInfoseek使ってたけど、すぐに乗り換えてそれからGoogle一本。

2018-04-11

ポータルサイト

gooinfoseekMSN、覚えてないけどまだほかにもあると思う。

90年代Yahoo覇権を争って、ぱっとしなくて、ポータルサイト重要性は当時よりはるかに低下して、それでもいまだにサービスが続いてる。

なんなんだろう。

2017-12-15

あゝなつかしきインターネッツ

たまたまテレホマンフライングアタック」という単語に接して,懐かしさに襲われたのでその頃に見ていたサイトをいくつか巡ってみた。

結構あったが、検索サイトに絞ってみる。


ライコス

http://www.lycos.jp

当時からよく立ち位置がわからない検索サイトだったが,今見てみるともっとわけのわからないことになっていた。

もし何があったかご存じの方がいたら教えてください。


フレッシュアイ

http://www.fresheye.com

確かディレクトリ更新が最速だったのがウリだった。

UIはだいぶシンプルだ。


Goo

https://www.goo.ne.jp

あんまかわってないきがする。がしかし今や完全にイメージは教えて!に乗っ取られてしまっている。


Infoseek

https://www.infoseek.co.jp

なんか頭に楽天がついている。ともあれ、レンタル鯖を潰した時点で無価値


他に何かあったら教えてください。

2017-12-05

チャットルームってどこに行ったの

2000年代初頭の中学生~高校生の頃はよくチャットルームに居た。

まだwikipedia認知度が低かった時代アニメ趣味の分野などひとつテーマやワントピックについて語るために作られたサイトは無数にあって、もう廃れてしまった検索エンジンinfoseek千里眼やgooを使って気になる分野の単語を調べれば、管理人のまとめた情報考察掲載された小規模な個人サイトが一軒家のように乱立していた。

決まってそういうサイトはページを開けばMIDIが流れ出し、アクセスカウンター訪問者数をお知らせ、キリ番を踏んだらBBS投稿プレゼントとしてイラストをもらったり、管理人同士でバナー交換をしていた。そして何よりサイトの中心にはチャットルームがあった。

同じチャットルームに集った人同士で共通趣味や好きなアニメについて喋りつつ、日常出来事個人的な悩み、時には荒らし対応をしたり喧嘩仲裁をしたりと、面識もない人間同士の部室のような空気の居心地が良くて入り浸っていた。

instagramfacebooktwitter等のサービスも好きなんだけど、あの頃の気持ちが満たされない。人がたくさん集まる活気のあるチェーン店みたいな感じで、明るい場所しか存在しない。

SNSなんて根本的には馴れ合いなのかもしれないけれど、スターいいね承認をしあう事、優しくし合う事、好意を返報し合う事、共感支配している。

明るい場所に居続けると、共感の美しさがたまに、とても、味気なく感じられてしまう。

どうしても心がチャットルームを求めてしまう。

あの一見さんが入りづらい、よく分からない近所の小さなスナック飲み屋のような雰囲気。実際勇気を出して踏み入れてみるとその場にいる人や状況によって楽しかったり、楽しくなかったり、娯楽として当たり外れが多く、共時性のある会話はほぼ現実と同じ様で、それでも同じ趣味を持つ人同士で交流を重ねていく。

インターネットって情報を保存したり、永遠性のある場所だと思っていたけど、サービスの終了や404エラーを見つけるたび実家の近所の親しんだ建物が取り壊されてしまった様な感覚になる。

チェットルームの様な場所はどこに行ったんだろう

2017-10-06

anond:20171006152750

いや、だからロボット型としてのgooinfoseekなんかは対抗馬たりえず、ディレクトリであるyahooなどが登場当時のgoogleの対抗馬だっただろ、と言ってんの。

anond:20171006150411

ディレクトリ型が対抗馬だった頃の話でしょ。

gooinfoseekが対抗馬になれるほど流行たことがあったかよ。

ディレクトリ型の特徴は量の少なさと引き換えにした質の高さにあるので、

検索結果上位は大して変わらない。

いやGoogleのすごさはロボット型なのにディレクトリ型と変わらない「上位」を表示できたところなんだけど、

そのうえでgoogleが強みとしたのは「上位」以降のページの量であり、それを選り分けるための機能なんだよ。

2017-04-21

お気に入りの整理してたら悲しくなった

ブラウザお気に入りを整理していたのだが、00年代以前に作られたページの大半が閉鎖していた。

管理人自ら消したパターンもあるけど、ほとんどが無料サーバーサービス終了に伴う閉鎖だった(@nifhtyの@homepageやinfoseek等)

採算が取れないのに維持費だけはかかる物は消してしまえーって判断なんだろうが、古い作品情報や当時のイベントレポートなどそこでしか見られない情報も有り、それらが全て消えてしまったというのはとても悲しい。

Internet Archiveに保存されていれば見られるけど、検索には引っ掛からないしそもそも元のページのURL知らないと見ようが無い。

「一度ネットに流れた情報は二度とネットから消えない」みたいな意見もあるけど、案外簡単に消えるもんだな。

2017-04-01

福祉教育が充実しててリベラルに絶賛されてたスウェーデン最近おかし

ムスリム批判絶対に許されない」移民侵食するスウェーデンの“パラレルソサエティ”化が深刻すぎる(国防省レポート)- 記事詳細|Infoseekニュース https://news.infoseek.co.jp/article/tocana_51213

この記事の内容を概略すると、スウェーデン国防省公式に「組織的イスラム教集団スウェーデン内に増加させようとしている連中から守らないと国防問題ますよ」という一見陰謀論じみたことを言っているのだ。

スウェーデンは高福祉負担社会であり、それこそ”保育園落ちた日本死ね”とか言っている人が羨む程度には子育てへの福祉は充実している。

だが、それは少子化解決に大して殆ど効果がなく、結局大量の移民を受け入れることで人口を保ってきた。

その結果無視できないほど、どんどん国内イスラム教徒の数が増えていき、とある地域に住んでいたり活動していたLGBT支援フェミニスト議員などがそこに増えてきたイスラム教徒集団嫌がらせ攻撃を受けて引っ越しを余儀なくされるなどの問題が表面化してきている。

それでも彼らは真のリベラルであるため、イスラム教徒への偏見助長してはいけないと、これといって大きな反発をしたりはしない。

そんな中でついに国防省が明確な危機感を持ってこういった声明を発表した。

これからスウェーデンは今までの反動としてとてつもない極右国家になるのではないか?と私は思う。

今後のスウェーデン動向を注視するのは国際社会理解したい人にとって必須と言える流れになってきた。

2016-05-11

前にレトロ洋ゲー国内ファンサイトを漁ってたら、あるサイトinfoseek消滅してて、wayback machineキャプチャしてなかった。

ちくしょうと思ったけど、まあ昔のマイナーゲーだしなぁ……って思って諦めた。

それからしばらくして、SNSでこのゲーム情報を探してたら、そのサイト作った人が見つかった。

同人エロゲ作ってた。

洋ゲーMOD作るためのエディタはエター宣言してた。

なんとも言えない感情がわきあがったので増田に書いておく。

2015-07-04

10年前ぐらいの昔のアカウントがまだ生きていた事に驚いた。

そういえばはてなアンテナなんてものを使っていたなと、懐かしくなって見てみたけど

infoseekgeocitiesばかりでそのほとんどが死んでた。

HN検索すればTwitterが引っかかってまだこの人生きてたんだ…って人もいたり

まったく検索に引っかからない人もいたりでなんとも言えない気持ちになった。

Twitterがなかった時代HPを作ってる人がどんな人なのかまったく分からなかったけど

今はTwitterでなんでもつぶやいている時代なので、自分が知ってるラーメン屋に行ったり、下ネタ呟いてたりで距離が近くなった?けど

昔のも悪くなかったと懐古ってみたりする。

2015-03-21

Google検索エンジンを利用しているサイトにも違いがある

goo Exciteは質が低い印象

infoseekはこの2つよりマシな印象

重要なのがGoogleヤフージャパン以外ではツイッター検索できない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん