「枯葉剤」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 枯葉剤とは

2021-10-14

本当は怖い技術

古代鉱物研究鋳造技術の発達により

武器や工具や貨幣が現れて船や植民地ができた

植民地商売のために格差と入植会社が作り出され

入植者武器を持って侵略

日本にはミシンを売ろうとペリーが送られた

もっと技術が発達すると特許商売もできる

プロテスタントの一派は日本開国させ軍服商売下地を作る

ドイツ人戦争憲法を作り

格差拡大と奴隷臣民制度で輸入資金が作られ

鉄鋼所設備イギリスから払い下げ

海軍の機銃のライセンスはエリコン社から

陸軍ミシンシンガーから

ミシン糸は英国帝国製糸から

と良いお客になった

ところが日本硫安肥料製造特許欧米からは買わず

有名なハーバーボッシュではない技術を使って砂糖などを輸出した

格安労働による綿糸ダンピングでは欧米市場も圧迫

そしてアジア商売圏にしようとして

関東軍植民地戦争をし始め、ついには真珠湾

欧米はここぞとばかりに商売敵に対戦

アジア戦場にしたい一派は

ソ連日本を対戦させようと画策したが

日本降伏検討し始めた

そこでカトリック米大統領が没し

プロテスタント大統領が核技術使用

日本降伏して原発を買うことになり

武器をベトコンに渡してベトナム戦争を起こした

そこでは枯葉剤などの武器農薬が開発され

今は大規模農薬農業を起こしたいのかもしれない

高齢化社会で没する人が急増し

供花産業が拡大している

ということが分かった

証券会社などなら様々な産業に詳しいだろうが

我々は調べて想像するしかないのだ

2021-09-18

その政治家の名にはどこか不自然な響きがあった。その名も

高苗早市

これをコードとして解読すれば

苗は高く、市は早い

あるいは、早い苗、市で高い となる

苗が高い…市が早い…これが意味するものは何なのか

早稲田や稙田という言葉も育ちの早い稲を意味するし、それが好まれることは大昔から変わらない

しかし市が早いとか苗が高いとは?

苗といえば、著名なのは大会社バイエルモンサントである農薬ラウンドアップ、また耐性苗の売上を伸ばしている

しばらくググってみると、これらの会社にはある共通歴史があることが分かった

ベトナム奇形児が増加して問題になったことがある 枯葉剤という化学物質が原因だった

さらに遡ればナチスアウシュビッツチクロンBを使った

毒ガス製造者はイーゲーファルベンだった。

IGFの取締役らは民間人でありながら戦犯として裁かれ、会社は分割され米軍枯葉剤提供

その会社こそまさにバイエルモンサント前身だったのだ

メインバンクナチス資金源のひとつアリアンツと同じらしいが確証はない

すると高苗早市とは…ひょっとしてその銀行意味するのではないか?という疑問が湧く

我々の税金は黒い銀行に受け渡され、テロを起こすのかもしれない

とにもかくにも

不吉なコードに見えるのだ

2021-01-26

ベトナム人ってアメリカを恨んでないのかな?

ベトナム戦争って、あれ全土が沖縄戦みたいなもんじゃん。

から爆弾枯葉剤雨あられと降り注がれて、地下に逃げ込んでのゲリラ戦だろ。

それを13年やってたんだから悲惨さでは沖縄凌駕してたと思うんだが。

えらい勢いで恨まれててもおかしくない気がするんだが、ベトナム人アメリカを嫌ってるという話は聞いたことがない。

なんでなんだろ。

2020-09-19

ボルソナロに投票したの誰?

ブラジル人ってそんなに金持ちなの?そんなに金持ちいないのに選挙で勝てるってどういうこと?

知らないだけ?

米帝様に枯葉剤巻かれて頭腐ってるんじゃねーの

まさか貧民が投票するわけないよな?

中間層そんなに分厚いの?なんか美味しいことあるの?

foxテレビでもさすがに

結局誰が投票したんだよ、教えて増田

2020-08-22

定期的に読みたくなる他人の不幸(追記)

レーシック失敗恨み節

眼鏡をかけて20年。レーシックに興味がないわけではないが、これを読むと気が失せる。普通生活が一変、というところに強く惹かれる。

後悔と恨み辛みが絡んだブログが好み。初見は、2ch荒らし担当医の実名を出して叩くコピペで専門板を荒らされたことがきっかけで探し始めた。

難病

前向きに生きる難病患者ブログには興味ない。症状や症例を読むのが楽しい政府ホームページなど便利。

統合失調症、重度うつ病

閉鎖病棟入院してるとなお良い。後天的な重度の精神障害が好み。健常者の世界精神障害者の世界を行き来した人というのが好きポイント

加害者遺族談

降って湧いた不幸に悩み苦しむ無実の人々に興味がある。お豆をお醤油で炊く例のコピペきっかけ。

極貧生活スレ

2ch時代に覗いていた。小麦粉を水でねって焼いただけの貧乏レシピなどおもしろい。節約ライフハックの隙間に伺われるヤバめの人生

エイズ患者ブログ

最近エイズも大した病気ではないか微妙ではある。かかる理由は様々…とはいえ闘病談を探すと圧倒的にゲイが多い。同性愛者、陽性という二重苦が興味深い。浮気性風俗、乱○、ハッテン場など若干の自業自得正常性バイアスを刺激して安心できる。浮気した配偶者から貰って…という完全な被害もいる。

性同一性障害だと思い込んで性転換したがのちに後悔してる人の嘆き

自分絶対にすることがない後悔だから何度でも読み返したくなる。取り返しの付かなさが良い。ホルモンバランスが崩れるので自殺が多いそうですね。

流産死産

理由はわからないが良く読む。普通可哀想だが、全然可哀想と思わない自分もいて複雑。

キモくて金のないおっさん

底辺職の専スレを読むと出没する。Twitterもよく覗く。下を見ることで安心できる。ストゼロ写真に映り込むドラえもんハンドはえる指毛が本当に汚い。

キモくて金のないおばさん

キモ金おばさんがネット交流しているのをみると冬のスズメを思い出す。

ネカフェ暮らし

可哀想な人から自業自得ゴミ屑まで、多種多様面白いさながら動物園

ホームレスブログ

ホームレスの癖にブログをやっているところにかなり興味がある。世捨てしきれない人。妙に意識が高かったりしてうける。

念願の自分の店を開いてすぐ潰した人

あーあ、の一言。夢を詰め込みすぎて客が入らなかったんですね^^;。

情報商材信者ブログ

終わってる人が何かを始めようとしているのを見るのが愉快。

ブラックコンビニ店長の話

可哀想、なような、そうでもないような。

叶わそうな夢を追ってる人のブログ

ミュージシャン志望のド下手くそ。だめそうな漫画家志望万年アシ。いろいろ。

五寸釘ブログ

特定の誰かに対して悪口を描き続ける人のブログ家族が圧倒的に多い、誰かに読ませるためではないのは確か。負の感情の塊。定期的に読みたくなる。 

以下追記

自給自足の子

大好きなのに書き忘れていた。田舎自給自足する人々、の子供。学校まで2時間僻地友達もろくにいない生活テレビで見るのも好き。しょうもない親のせいで…というのが良い。ホメオパシーなど堪らない

アトピーブログ

これもかなり好き。可哀想。同情。治ったり悪化したり。親の影響で脱ステさせられたり接客業退職に追い込まれたりと波乱万丈。怪しい医者の影がちらつき始めるキタキタ感。10単位で追っかけられるご長寿コンテンツアトピーこれ人生

都落ち独身サラリーマン

あれもないこれもないこんな田舎、こんなはずじゃ。都に住まない自分には面白い観察対象。3年ぐらいで田舎に馴染む足が早いコンテンツ。だが、間近でも見れるところが好き。

凶悪事件悲惨事故戦争

定番すぎて書かなかったが追記。定期的にWikipediaを読み返す。週刊誌などは好まない。淡々としたものが良い。事件ものは歳のせいかまり読まなくなりつつある。悪者が出てくるのが嫌。

最近事故が好き。交通事故ハイジャック飛行機墜落、脱線定番熊襲来モノ、凍死モノ、漂流モノなど様々。最近良かったのはドナー隊。感染症ではローカルな熱帯の病が良い。コロナ微妙個人的には全身から血を吹き出し死ぬ系の方が……。

戦争では、強制収容戦時貧困一家離散などの定番も。邪智暴虐軍人に苦しめられる属国庶民が好き。配給、闇市良い。戦争終了後の、原爆後遺症枯葉剤後遺症四肢の欠損、重度の火傷などその後の人生を変えるものも惹かれる。国同士の争いにより罪のない大勢の人が生涯理不尽に苦しみ続けるのが興味深い。好きなのはベトナム戦争軍人シェルショック、原爆実験被害者談も良い。

心のリフレッシュ子供向け映画

一通り人の不幸に触れた後に見たくなる。アリエッティ思い出のマーニーが良い。他の名作に比べて視聴回数が少ないのと、あまり引き込まれないのが良い。ドラえもん映画などもよく見る。まったく好みじゃないのが良い。頭を空っぽにして楽しめるハッピーエンドが良い。人の負の側面をテーマにしないポリコレ映画も大好き。一押しはアニー(2014)。

2020-06-03

anond:20200603110740

しかし勝てば許される

枯葉剤を撒いてもクラスター爆弾使っても勝てばなんだかんだで追求されない

2020-01-28

隣の芝が青く見えるって例えあるけど

こことは言わずネット上のコミュニティでは

・なので火を放ちました

・なので枯葉剤バラマキました

・なのでゴミ汚物を投げ込みました

・なので隣の家の主人殺して家を乗っ取りました

・なので隣の家の人間個人情報あることないことネットさらしてネットストーカーを沢山呼び込みました

・なので隣の家を爆破して最も青い芝の家を自分の家にしました

って奴ら、多いよね

2019-12-12

anond:20191212185215

どれだけ相手の国を不幸にするかを競争したら

どこの国が一番周辺を不幸にできるか競争で一番他国を不幸にするか?という質問だと考えて

それだけの地域が、ほかの地域人間に不幸になれというとおもうということか?

放射能とか枯葉剤とか知ってることが前提だろうしなぁ

2018-12-30

隣の芝生が青いのがただ気に食わない

だが自分の芝生のような荒れ地を必死キレイにするのは面倒くさいし、自分をムカつかせている隣に歯向かう為に努力させられるのが腹立たしい。

から火を放つ。枯葉剤を撒く。汚物を投げ込む。

俺に青さを見せつけたのが悪いんだ。

2018-12-06

anond:20181206174136

枯葉剤とかもそうだけど後遺症が残るのでダメージ大きいし非人道的

ベトナム戦争での地雷の使い方に近い効果があると思う

2018-10-30

ありとあらゆる動画中国共産党韓国政府馬鹿中国人馬鹿朝鮮人悪口を見聞きしたいですか?

さおりさん、こんなところまで政府批判を持ち込むならば、あらゆる動画朝鮮韓国政府中国共産党批判をする人々を批判することがダブルスタンダードになってしまますよ。ありとあらゆる動画中国共産党韓国政府馬鹿中国人馬鹿朝鮮人の悪口を見聞きしたいですか? それは容易に実現することができるでしょう。それに日本企業で作られるアイス牛乳原材料のものはいくらでもあります検索すればすぐにヒットしますが。嘘や間違った政策だ なんてぼんやりした批判アメリカにも中国にも韓国にもいくらもつけられるものです。韓国なんて日本との約束を裏切ってばかりですからね。韓国兵士無抵抗ベトナム村民に対してやった大量強姦殺人事件"ライダイハン"を棚上げしつつ解決済み慰安婦(実際は自主的売春していた人々だったと発覚。朝鮮人による人身売買もあった。)問題をぶり返したり、最近では同じく日本国民の多額の税金解決済み徴用問題にしてもそうです。中国なんて毒入り粉ミルクなど幾多の飲食物が虚偽どころか命がけです。アメリカでは原爆実験兵士に嘘をつき多数の放射線死傷者を出した過去があり、ベトナム戦争開戦でも実はアメリカによる「ベトナムが初めに攻撃してきた」という声明が嘘だと発覚し、実質的ベトナム戦争はアメリカによる一方的侵略だった事実が明らかになってもいる。アメリカ政府およびアメリカ兵士ベトナム人の民間人をも大勢殺傷し、枯葉剤の薬剤により多数の重大な被害を数世代に渡って出し続けた。どこの国でもいくらでも批判はできるものです。治安、安定した電力や水、安心できる飲食物社会保障など総合的に考えれば、日本であることは、世界的にも極めて恵まれたことです。さおりさんは日本が嫌ならば北朝鮮人にでもなればいいでしょう。

2018-08-07

anond:20180807005402

焼夷弾や機銃はすぐ死ぬけど

原爆は長く苦しんで死ぬパターンもあるからやぞ。

もし日本枯葉剤が撒かれていたら、それも

増えてたと思うわ

2017-08-18

何度でも言うが欧米テロ自業自得

TLがバルセロナバルセロナと喧しいが同情の余地など一切ない。

欧米で起きるイスラム過激派によるテロは完全なる自業自得だ。

白人は長い年月をかけて億単位の罪もない有色人種を虐げてきた。

男は奴隷にし、女子供レイプし、逆らえば皆殺しにしてきた。

文化土地資源風習を根こそぎ略奪し、用済みになれば破壊し尽くした。

原爆枯葉剤劣化ウラン弾面白い兵器発明されれば有色人種を的にして遊んだ

良心など痛むはずもない。白人にとって有色人種など猿に過ぎないのだから

略奪に飽きた一部の白人は「平和ごっこ」をはじめた。何が「イマジン」だ。笑わせるな。

この歯の浮くようなセリフを撒き散らす「平和ごっこ」ムーブメント欧米社会膾炙していき、

やがて政治世界にも波及して自ら亡国に突き進む白痴、女傑メルケルを生んだ。

ここ数年のis乱暴狼藉白人世界各地でさんざっぱら行ってきた鬼畜所業ミニチュア版だ。

isが潰せたところで雨後の筍が現れるだけ。むしろisを潰せばisシンパの怒りを買い、更に過激組織が台頭する。

白人自分達が過去にしでかしてきた過ちの大きさにやっと気付きはじめたが、時すでに遅しだ。

こんな事をしている間にも自分達で門を開けて招き入れた難民達は昼夜問わず産めよ増やせよである

自慰行為である平和ごっこ」をしているうちにまんまと寝首を掻かれた格好だ。無様というより他ない。

欧米諸国はそう遠くない未来、内と外からの大きな力に絶え切れず潰れるだろう。

これでやっと数世紀もの間、固定化されていた世界勢力図が変わる。むしろ遅すぎたくらいだ。

2017-05-19

今日の耳地獄

鉢植えの植生が変わってる謎の紫の花が咲いてるふさふさしたのがなんか実らせようとしてる畑が近いと風で飛んでくるんだなあああそういえばねモンサント遺伝子組み換え植物はな風で飛んで来て育った作物収穫して売ったら訴えられるんだってなええそんな権利なくないないようんだから1回限りで交配できないようにしてるんだなあああ枯葉剤ベトナム戦争モンサントあれだろモンサントってモンキーコンサルタントの略だろなんで枯葉剤撒いたんですかアメリカドイツかクソかはゲリラ戦だったからだよ生い茂る草茫々の寂滅だったからだよそんな権利なくないないよそういえばね去年草刈りをして腰を痛めたんだよ日雇いで腰の位置が引っ込んだというのかしらそんなもんだまあ枯葉剤残留毒でな私生児たちはひどく障害

2015-06-17

年末から、飼い猫が一匹ずつ死んだ。

なにかの毒の入った餌を喰ったか、もしくは殺鼠剤や枯葉剤のかけられた雑草を喰ったか

三ヶ月ごとに一匹死んだ。

二日ほど姿がみえないと思ったら、体中にゴミ枯葉をつけて、口から涎をダラダラ流して戻ってきた。

小屋の中の寝床に寝せておいたが、もう今日死ぬかと思ったあたりになると、力を振り絞って畑の上の茂みの方に這っていって藪の中で隠れるようにして息耐えた。

三匹目の猫は、毛玉取りの雑草を餌を喰ったすぐあとに喰い、せっかく与えた餌をゲーゲー吐く吐き癖がついていたせいか、他の猫よりも数日持ったが逆に言えば苦しみが長引いただけだ。

許せん。

許せない。

怒りに震えて血圧が上がりすぎて気分が悪くなり寝込むことも初めて経験した。

誰だ。

2011-11-06

[][]遺伝子組換え作物の危険性について 

モンサントは、ベトナム戦争枯葉剤を開発した企業

モンサント(企業)

巨大企業モンサントの世界戦略(前編) 遺伝子組換 バイオテクノロジー

「農業関連大手モンサント社の恐怖の収穫」(1)

モンサントと農民自殺

この会社TPPをつゆばらいにして遺伝子組み換え作物遺伝子損傷作物)で日本を飲み込もうとしている。種が一代しか続かず、「自殺種」という種が売られる。つまり種自身が種を再生産しないというとんでもない種でしか穀物栽培ができなくなる。これはつまり毎年種をモンサントから買わないといけなくなるということであり、従来の種で自家栽培をしてはいけないという法律が通ってしまった国もある。

2011-07-25

今を生きる若者達へ

どうしていいかからなくないか

  

日本は確実にダメになるだろう。関東以北は原発の影響で、今楽観視されている以上に無茶苦茶になると思う。今後1020年以上はろくでもない土地としてあり続けるのではないだろうか。北海道の方はよく知らないけど、少なくとも東北関東あたりまでは水俣病枯葉剤チェルノブイリと同様に、長く険しい道を辿ると思う。影響が目の当たりにされない今だからこそ楽観視されているだけで。

そんな細かいことは抜きにしても、日本という国には我々20代以下は誰も期待していないだろうし、今後は生ける屍として実際の死ぬ日を待つ他はないだろう。

私は普通会社員で、そこそこ普通の、ブラックとは言えるか言えないか微妙なラインの会社につとめて3年になるけれど、辞めたくてしようがない。日本会社には未来がない。日本というマーケットにも未来がない。そんな気がする。これが、昔で言う753現象杞憂であって欲しいとせつに願う。

実際はどうだろうか。日本社会は50代以上の社会である。50代以上の50代以上による、50代以上のためにある社会である20代の私は、50代以上のために働いている。50代以上が住みよい社会を作るために働いている。それも実際は、現実が見えていない50代以上の意見に従って、なんとか現状維持を、50代以上の、高度成長期からバブル期に実現した夢の灯火を消さないための努力を、行わされているような気がする。日本ではイノベーションが起こらない。それは、若者が実権を握っていないから。高度成長期にたくさんのイノベーションがここ日本においてでも起こり得たのは、若い世代が多数存在たからだと思う。若者が多数派である、ということは、若者意見も取り入れざるを得ない市場存在するということになる。今の多数派は老人である。老人には先が見えているのだろうか。新しい技術を理解できるのだろうか。受け入れることが出来るのであろうか。老人が老人同士で老人のご機嫌取りに奔走している間に日本は良くて斜陽、没落、マーケット存在意義も、ゴミクズのように消え失せてしまうだろう。どこかが日本に取って代わるということは無いと思う。日本の築いてきたポジションも今の状況も特殊だから日本という国が第一線にいた事すらそのうち忘れ去られるだろう。

  

どうすればいい?海外に逃げるか。海外で何が出来る?その前に、英語ができるか。ほとんどの人間が出来ない。その上で、付加価値もない。日本企業専門職を除いて、一般社員付加価値は付けない。少なくとも、外国では通用しない、日本というムラ社会での掟に従う術しか教えない。外資とか商社とか、外国バンバン渡り合ってる人もまた別だろうけど、大多数の、一般企業に勤めている、なんの価値もない、どこにでもいるような、大多数のただの大卒の一般社員は、行く宛を見失った。今の新卒就職前線はその煽りを直で受けてるんじゃないか。無価値であるということの。

  

さあどうする。

2009-06-16

 アメリカ不動産バブルで作られたプール付きの豪邸が並ぶgated townが、差し押さえを食らう人が増えてghost town化していると聞く。管理する人のいなくなったプールや雨どいに溜まった水から蚊が発生し、とんでもない状態になっているという話なのである。

 ベトナム枯葉剤を撒いたように殺虫剤を撒いてしまえというのは、幾らなんでもやりすぎであるし、かといって、一軒一軒、蚊の発生源を探して水を廃棄したり殺虫剤を投げ込むという作業をやるには、効率が悪すぎるし、殺虫剤をばらばらに撒いていたのでは、耐性をつけさせてしまうだけとなりかねない。

 事業用物件であれば、立地と家賃次第で幾らでも借り手が出てくるが、居住用不動産の場合、基本的に需要人口世帯の増加分だけである。破産した人から住居を取り上げるというのは、契約を履行できなくなった以上、必然ではあるが、そうやって取り上げた物件を、有期賃貸として、それまでそこに住んでいた人に貸し付けるというやり方ができないという点が、問題をややこしくしてしまっている。

 それらの不動産の所有者は、HELOC(Home Equity Line of Credit)をつかって、評価額が上昇した分だけ担保価値が上昇したとみなして、借り入れを増やしていた為である。この借り入れは、住宅ローンを出している金融機関から、追加融資として、いわゆるサブプライムローン枠が適用され、高金利借金になっている。もちろん、保有資産価値が上昇した事から、クレジットカードの利用限度額も引き上げられ、より旺盛な消費生活を行えるようになっていた。

 それらの水脹れした借金が、不動産バブルの崩壊により、景気の悪化から解雇されて無職になった人々に襲い掛かった。不動産価値が下落したので担保割れになったので追加担保を入れるか、一括返済するか、破産して債務を整理するかという選択を強いられる事になったのである。追加担保を差し入れる事ができるわけが無いし、解雇されて無職になっているのだから一括返済も無理、となれば、自己破産して債務を整理するしかなくなる。

 解雇されて無職になっている事から、住宅を貸与する契約が、結べないのである。

 かくして、住人の居ない家が増え、そういった家があちこちにある住宅街の資産価値暴落し、持ちこたえていた人まで、家を手放さなければならなくなる。Ghost townが出来上がるのである。

 と、キーボードの上に、蚊が落ちてきた。蚊さえ落としてしまえば、mosquito coilを燃やし続ける必要は無いのであった。

 差し押さえ物件が荒れ果てないように、管理人を雇って住まわせるという、間抜けな話も流れてきている。二度と同じようなバブルが発生しないように、ある程度の規制は必要であるのだが、借金漬けの暮らしを改めるという方向に人民を導くには、どんな規制が有効なのであろうか。

 全ての金融機関の信用情報統合して、年収の一定割合までしか借金できないようにするというプランは、家屋の購入ローンのような高額のローンをどうするのかという問題が発生するし、年収の減少が発生した時に、その情報をいち早く掴んだ所が債権の回収に動くと、それ以外の所が一方的に損失を被る事になる。サラリーマン相手にローンを貸し付ける商売は、給与振込みを請け負った所以外は、一銭も出せないという話になりかねない。

2007-12-02

今更だが、結局DHC商品枯葉剤は入ってたのか?

どんだけソース探しても「ひろゆきが言ってた」で終わるんだけど。

入ってないの?

こえーよ。

2ちゃんねらーの勢いが。

http://life.2ch.net/yume/kako/1023/10232/1023258315.html

2007-09-03

ジャングルに隠れたベトコン奇形にしてくれる『枯葉剤

いつでも発想の転換が必要だ、という例をご紹介。

トコンゲリラ攻撃にうんざりさせられている、という人は多いだろう。武装こそ貧弱なものの、視界の悪いジャングルにおける、彼らの組織力はなかなかのものだ。

そこでベトコンへの攻撃方法として、注目されているのが枯葉剤である。

枯葉剤はもちろん、除草剤の一種だ。そして、ダイオシキンなんかを含んでいる。ダイオシキンは催奇性といって、胎児が奇形になる性質があるそうで、この性質が武器として注目を集めている理由になっている。

つまり、ジャングルマラリアを媒介させる蚊なんかを退治するんだ、という名目で、ベトコン健康被害を与えられるというわけ。

そんな将来に悪影響を残すような・・・と思わなくもないが、これで士気が下がれば、早期に戦争を終了させられるかもしれない。

戦争はよくないことです。でも、こういう発想の転換は見習っていきたいですね。

枯葉剤

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%AF%E8%91%89%E5%89%A4

ジャングルに隠れたベトコン健康被害を与える武器

管理人の独り言『文体』

人の文体を真似るというのは、なかなか面白い。さてさて、次はどうしますか・・・。

今日の運動記録

ひさびさに稽古。三人を意識不明にした。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん