「ポッピンQ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ポッピンQとは

2017-03-19

http://anond.hatelabo.jp/20170319022641

悪いけどファンタジー部分と現実世界の繋がりが薄いっつーか必要性を見出せないという意味でもポッピンQと同じかそれ未満だよ。

エンジンヘッドとか見た目は良いのに存在意味不明だろ。アレ現実世界の何だったんだよ。

流石に映画ファンとしてアレ褒めたらアカンよ。映像かて褒められるほどキレイちゃうやん。

2017-03-17

矢張り世間流行猛虎弁である

昨年は君の名は。この世界の片隅にポッピンQなどの猛虎弁を扱うヒロイン映画シーンを賑わせていたが、今年もまた猛虎弁を使うヒロインがまた一人スクリーンに登場する。

ひるね姫であるしかして注目せよ。猛虎弁ヒロイン性質を持つ言語としてこれから日本映画で扱われるのだ!

矢張り世間流行猛虎弁である

昨年は君の名は。この世界の片隅にポッピンQなどの猛虎弁を扱うヒロイン映画シーンを賑わせていたが、今年もまた猛虎弁を使うヒロインがまた一人スクリーンに登場する。

ひるね姫であるしかして注目せよ。猛虎弁ヒロイン性質を持つ言語としてこれから日本映画で扱われるのだ!

2017-02-27

http://anond.hatelabo.jp/20170227141338

からないのが普通

ポッピンQが全く評判にならなかったことからもわかるように本気で価値を感じている人間ごくごくわずか。ニチアサでぷいキュア~とか言ってるのはほとんどファッション

2017-01-03

家族映画を見る正月

アラサー近い一人息子にできるささやか親孝行として、正月家族揃って3人で映画を見に行くことにした。

普段仕事が忙しく、映画を見る暇がないので何を見たらよいかと考えた。最近宣伝で見る『ポッピンQ』を見たいなあと思っていたが、よく考えるとこれは家族で見るもんじゃない。正月に親戚にあって戦争体験を聞いたので『この世界の片隅に』がみたいなとも思ったがこれは上映されていないことがわかった。

結局、父の一存で『海賊と呼ばれた男』を見ることにした。母は途中で寝てた。感想としてはやっすい邦画だなあと思ったが、2時間以上の映画でも飽きさせない映像作りに感嘆した。

やっぱポッピンQが見たかったんなあー。

2017-01-01

さっきポッピンQ見てきたんだが面白くなかった

おもんなかったっす

つまんねー金返せ!ってなるレベル駄作じゃなかったけど、ただただ普通に面白くなかった

絵はねー、良いんだよ

キャラデザ可愛いね、さすがは黒星紅白

音楽ダンスCGも悪くなかった

作品テーマも珍しいものじゃないけどまあ良いとは思う

でもね、シナリオがほんとあかんかった

お話の筋が悪いんじゃなくてその語り方がダメすぎた

何か登場人物唐突葛藤して唐突解決するっつーか、

何か知らん間に仲良くなっとるというか、

キャラクターの心の動きに一ミリもついていけなかった

シナリオ通りに動かされてるだけ感?っていうのかな

最後までキャラ脚本奴隷しかないように感じられてちっとも感情移入できんかった

はいえクソってほど酷いわけじゃないんだよね

もしこれが1クール深夜アニメだったらそこそこ評価してたと思う

キャラ可愛いから何も考えずにぼーっと見る分には文句ないし

でも千円二千円払って映画館で見るのはね……正月から若干もったいない気分にはなった

何かほんとこう、惜しいんだよなあ

シナリオ以外は良いんだからもうちょっとこう、どうにかして欲しかった

エンドロールのあとに高校ダイジェスト予告みたいなのがあったけど、それをテレビでやってくれたら見ると思う

でも映画なら行かない

それくらいの評価ですね

あとどうでもいいけどラスボスの人、あれ男に騙されたり裏切られたりしてあんなこと言い出すようになってるだろ

あい絶対ちょろいぜ

2016-12-31

ポッピンQ

http://www.kogyotsushin.com/archives/weekend/

初動10位以内には入れなかったのか。

俺は予告編見て観たいと思えなくなったから、行ってないけど。

予告編主人公の一人が海に向かって叫んでるところや、公園遊具内で膝を抱えてるシーンを見て観に行く意欲が失せた。

2016-12-28

http://anond.hatelabo.jp/20161228031525

ただのインフルエンサー理論やろ。

今年ヒットした「信長狂想曲」とかはそないな原作ファンおらんでもヒット飛ばせたんちゃうん? ワイ原作見てたけど映画見てないから詳しいこた分からんけど。

インフルエンサーが誰であるか、そのインフルエンサーにちゃんと刺さるものづくりすりゃええんじゃって単純な理屈やが。

最近映画だと「ポッピンQ」が、そのインフルエンサーを探し損ねて刺し損ねた感じになっとるがや。

やっぱり、作品ポジティブ評価してくれる人、重要

2016-12-25

ポッピンQの予告うるせえ!!

急に金切り声上げるな糞!

それにしてもトラウマ要素+臭い精神論幼児向けっぽいな

これだけ混沌としてると制作風景がどんなだったか気になるしそっちの方が数千倍面白そう

ポッピンQ女児向け映画である

プリキュアの皮を被った深夜アニメ


ただしプリキュアの皮を被っている以上、「ポッピンQ」は女児向け映画なのである

オタク向けアニメ映画を観に行けるオタクはたくさんいるが

子供向けアニメ映画チケットの購入に抵抗のあるオタクは多い

ポッピンQ見てきた

これ完全にプリキュア要素抜いた劇場版プリキュア

劇場版プリキュアお話や展開を楽しめる人ならお薦め

少女が異世界召喚されてマスコットに連れられて悩みを抱えながら世界を救う黄金パターン

とは言え、プリキュアと違ってゼロからキャラ関係性を描写しなきゃいけないし

そこは正直あまり上手くやってるとは思えない

端的にいうと凄く薄味

ダンスCGは凄く良いんだけど、歌や曲がイマイチ

特にOPは悪い意味深夜アニメとか女児向けアニメっぽさが強く感じられて

ちょっとウッとなった

今年評判になった他の劇場アニメみたいに一般大衆アニメ見ない人、自称映画通とかの

からもいい評価もらえることはまず無理そう

ターゲット不明って言われてるけど、女児女児向けアニメファンだわ

2016-12-24

ポッピンQよりポッピン破の方が面白かった

Qは見てる側を置いてきぼりにしすぎ。

逆に序は予定調和すぎて映像以外の見所がない。

予想を裏切りながら期待を裏切らない破こそ最高。

ポッピンQ ☆☆

プリキュアっぽい作品からってパンツ見せルールプリキュアと同じにしないでもいいと思いました。

パンツは見えません。

ちなみにみんなつるぺたです。

2016-12-16

http://anond.hatelabo.jp/20161216103039

萌え系」の境界なんてそんなはっきりしてないので、「君の名は。」も「聲の形」も「この世界の片隅に」も「ポッピンQ」も、萌え系と言われたり言われなかったりする。

この世界の片隅に」上映前予告に覚えた違和感

この世界の片隅に」観てきました。

内容に関しては期待通りとてもよかったんだけど、上映前の予告が少し引っかかった。

例に漏れず他の映画予告編が流れたんだけど、紹介されているタイトルが「好きになるその瞬間を」とか「ポッピンQ」とかいわゆる萌え系の作品だったわけ。

(その2作品に関しては観てないので間違ってたら申し訳ないけど、萌え要素はあるよね?)

で、俺は「この世界の片隅に」を戦争ものという知識しか持たずに観に行ったか

「え、片隅ってそっち系なの?イメージと違うな??」と思いながら本編に突入したんだ。

観終わったあとね、

「違うじゃん、そうじゃなかったじゃん、本当に予告はそれでよかったの??」

って思った。

作品の内容や表現の違いを理解せず、ただアニメだという理由だけで同じ分類にされてる感じ。

しかアニメアニメだけど、客層全然ちがくない?

誰が決めたかは知らないけど、アニメなら全部同じに見える人が決めたんじゃないかなって思っちゃうよな。

制作側がそういう観点でやってるってのに違和感を覚えたって話でした。

ところでポッピンQ女の子かわいかったわ絶対観に行くわ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん