「ry」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ryとは

2016-11-08

いい加減ローマ字表記Rya, Ryu, Ryoは止めてほしい(追々記有)

仕事柄ちょくちょく海外に行くことがあるんだけども、自分名前をどう呼んでもらうかで毎回非常に悩んでいる。

タイトルの通り、名前の一部にRyuが入っており、一部の外人には大変に読みづらいらしい。

この「リャ・リュ・リョ」問題で指摘されている事柄自分が気付いたことをまとめる。

 

(A) 舌を巻く"R"の発音で「リャ・リュ・リョ」は物理的に発音できない

小学校中学校の頃に巻き舌の"R"の発音を習ったと思う。

舌を喉側に巻きながら「アール(アーゥ)」と発音するアレです。

これに基づいて"Ryu"の表記に従うのであれば、"Ryu"は、(1)"R"の巻き舌をしながら(2)「ュー」で舌の先を弾く必要がある。

まり、『巻き舌をしながら舌の先を弾く』というパラドックスが"Rya,Ryu,Ryo"に存在するために、スペル通りの発音絶対にできない。

ネイティブスピーカーうんぬんに関わらず、英語で"Rya,Ryu,Ryo"を「リャ・リュ・リョ」にように読むことはそもそも原理的に不可能なのだ

確かに昔、石川遼くんがアメリカ大会名前を呼ばれたときに、"Ryo"を読むのに非常に苦労しているアメリカ人おっさん動画を見たことがある。

ニュースでも流れていたので誰か覚えている人がいるかもしれない。

 

(B) 英語ネイティブスピーカーが"Ryu"を読むのなら「ライユー」になる

上記の通り英語に「リャ・リュ・リョ」と読む"Rya,Ryu,Ryo"の発音存在しない。

それでも無理やり"Ryu"を読むとするならば、"Ry"で「ライ」、"u"で「ユー」と読まざるを得ない。

これではもはや別物になっている。

 

(C) 日本語の「リャ・リュ・リョ」は"R"ではなく"L"に近い

厳密に言うと"L"は非常に難しい発音だが、それでも日本語のラリルレロは"R"よりも"L"に近い。

特に「リャ・リュ・リョ」は巻き舌の"R"を使うと発音できないのだから当たり前だ。

 

(D) フランス人は"Rya,Ryu,Ryo"が読めるらしい

フランス語勉強したことがないので何故読めるのかは分からないが、フランス人はこの表記を苦もなく読めるようだ。

フランス人に"Ryu"を見せて「これ読める?」と聞いたら普通に「リュー」と返ってきて非常に驚いた記憶がある。

サンプルが多くないので全員が読めるわけではないのかもしれないけれど。

日本人も含めて)非ネイティブスピーカーであれば読める可能性があるのは間違いない。

理由を知っている人がいればぜひ教えてください。どの国の人なら分かる、という事を知りたいので。

 

 

以上を踏まえて、私が個人的に講じてきた対策を紹介します。

もし同じ苦しみを持つ方がいれば、ぜひ参考にしてほしい。

 

(i) 名前ではなく名字で呼ばせる

幸い、名字比較的読みやすいので、一部の友人には自分名字で呼ばせている。

ただし、もちろん友人同士は名前で呼び合っているので、そこはかとない疎外感を感じる羽目になる。

しかも逆に「ホント名字で呼んでいいの?」と相手に気を遣われたりすることもあるので、この方法はあまりオススメしない。

ゴルフプレーヤー石川遼くんも「イシカワ」で呼ばれることの方が多いらしいが、意図的に呼ばせているのだろうか。

まぁ、プロスポーツ選手なら名字で呼ばれるのはそこまで違和感はないかもしれない。

 

(ii) 頑張って"Ryu"の発音を教える

存在しないのなら、教えればいい。ということで、何度か教えたこともある。

"Ryu"の発音を教えるときは、

『「ルー」と「デュー」のちょうど間くらいの発音だよ』だったり、

『これ表記は"R"だけど実は"L"っぽい発音からね』だったり、

若者相手ときは『ストリートファイターってゲーム知ってる?あの波動拳撃つ奴と同じ名前だよ』だったり、色々である

ストリートファイターで合点が行った友人には、なぜか「ドラゴン=サン!」と呼ばれるようになったが。

ただ、想像の通り非常にめんどくさい。

初っ端の自己紹介くらいサクッとやりたい。

まぁ、これでちょっと話の種になったりするのもあるんだけどね。

 

(iii) 呼びやすアレンジする

名字呼びも余所余所しいし、"Ryu"の発音を教えるのもめんどくさいときは、簡単名前で呼ばせることにしている。

何だかんだ今のところこれが色んな場面で一番便利。

具体的には、『正しくは「リュー」って読むんだけど難しいから「ルー」って呼んでね!※』と言っている。

これは、スタバコーヒーを注文したときに「名前なんですか?」と聞かれたときの非常に良い対策になる。

ルーです」と言えば必ず一発で通じる。"Lou"と書かれていることが多い。次点で"Lue"。まれに"Lew"。

これを"Ryu"の発音で言えば必ず聞き返されるハメになるが、この煩雑さを避けられるのは思った以上に楽である

クレジットカード表記と違いませんか?」と聞かれるようなことも経験上はなかった。

 

※一時は「デュー」と呼ばせたりしていたが、個人的には「ルー」をオススメする。

というのも、口語で"Dude"という英語があり、「気取り屋、しゃれ者、都会育ちの人」という意味から派生して、ラッパーが使うような"Hey, Men!"と似た意味合いで"Hey, Dude!"と使われるらしいのだ。

※参照:http://www.eigowithluke.com/2011/02/dude/

お察しの通り、ビジネスではあまり望ましい言葉ではない。

学生の頃は知らずにこれで呼んでもらったりもしていたが。

 

 

色々と実情と個人的対策を述べてきたが、私が一番言いたいのは、

とにかく「リャ・リュ・リョ」を"Rya,Ryu,Ryo"で表記するのは英語スペルおかしいし日本語発音にも合ってないという誰得な状況になっている、ということである

かといって国に対策を求めるのもなかなか難しい話なのかもしれない。

ローマ字表記を変更するのは簡単なように思えない。

仕方がないので私はルー大柴のように「ルー」と呼ばせながらブロークン・イングリッシュを使うことにしている。

追記

数々のご指摘ありがとうございます

文章の不備により混乱させてしまって申し訳ない。逐一整理していきます

(1) 日本語の「リャ・リュ・リョ」がそもそも英語存在しない問題

『舌を巻く"R"の発音で「リャ・リュ・リョ」は物理的に発音できない』ために英語存在しないんですが、

『"L"の発音での「リャ・リュ・リョ」』は存在します。

ブコメにもありましたが"value"が良い例ですね。

リャ・リョの例はまだ思いついてません。

記事問題提起をしたかったのは、

●「リャ・リュ・リョ」の英語表記において、"L"か"R"の2択でなぜ"Rya,Ryu,Ryo"が発音できない"R"を選んだのか?

●そもそも「ラリルレロ」は"L"か?"R"か?"L"の方が近いのでは?

  ならば"Rya,Ryu,Ryo"は日本語発音にも合っていないのでは?

という点でした。

後者については後ほど再度指摘します。

 

(2) 「リャ・リュ・リョ」はどう表記すればいいのか問題

(1)にもある通り、個人的には"L"を使うべきだと思います

次のステップは、"L"を使ってどうやって表記するか?という問題です。

ここも若干厄介な問題が絡んでいて、英語とは"value"を「バリュー」と読むくせに"Lue"は「ルー」と読む言語なんですね。

すなわち、表記と読みが一対一対応していない、ということです。

逆に言うと、「リャ・リュ・リョ」の表記を先に決めてしまって(例えば"Lya,Lyu,Lyo"など)、それを英語ネイティブスピーカーに「リャ・リュ・リョ」と読ませるように慣例化していくことが可能だということです。

もちろん、「リュ」1つとっても"Lyu,Liew,Liu"などの候補があり、議論必要だと思いますが。

ただし、"Rya,Ryu,Ryo"だと読みを慣例化していく以前に、「原理的に発音できない問題」が出てしまい、不適切だと思います

 

(3) 日本語の「ラリルレロ」ってそもそも"L"なのか問題

この件に関しては私が無知であり、"R"よりも"L"の方が日本語に近いと勘違いしていました。

音声学だったり色んな経緯があって"R"になったようですね。

詳しくは関連記事トラバに譲ります

ただ、例え「ラリルレロ」が"R"であったとしても、「リャ・リュ・リョ」は「ャ・ュ・ョ」が入ってしまう限り物理的に発音ができなくなってしまう"Rya,Ryu,Ryo"を用いるべきではないと思います

その場合は「ラリルレロ」は"Ra,Ri,Ru,Re,Ro"、「リャ・リュ・リョ」は"Lya,Lyu,Lyo"という不思議現象が起きてしまますが。

 

(4) そもそもローマ字って英語じゃなくて日本語じゃね問題

本当にそうだと思います

まぁ、どうせ英語ネイティブスピーカーが読む可能性があるのなら、読みやすくて発音が近い方がいいじゃないですか。

個人的にはそれくらいの感覚です。

(5) ワープロで"La"が「ぁ」になる問題

お前だけは絶対に許さな

追々記

書きました。

http://anond.hatelabo.jp/20161109143636

2016-10-13

最近スプラトゥーン仲間の塗りポイント低すぎ現象

ナワバリ専なんだけど、最近敵味方ともにリザルトの塗りポイントが低い。

1年前はもっと塗りポイントが高い印象がある。原因について考えてみると、あるひとつ無理解で全てが説明できるとわかった。

それは「塗り意識である

最近説明書を読まずにゲームをするのがアタリマエだという。

説明書を読まないということは、ゲームヘルプも見ないだろう。

ということは、ナワバリガチルール理解せず試合に臨むプレイヤー一定数いるということになる。

これが結果に現れているのではないか、これがひとつ

ただし、塗れないブキが塗れてないのはいものこと。1年前もブラスターの塗れなさ、リッターの塗らなさ(リッターは状況により塗れるし1位を取れる)はおなじみだった。

最近の塗れないプレイヤーは、スプラシューターやらバケトスロッシャーやらスピナーやらと、割と塗れるブキを担いで塗り500pt未満。

ふつうTPSにはない「塗り意識」という概念が、割と高等なものであると気付かされる。

ちなみに最近ランク50でもひどいので、新規勢に限らないので若干タイトルあおり気味(ベコベコベコry

ランク50はまあ同一アカウント複数人プレイと考えれば納得もできる。

2016-08-13

D○na系のキュレーションサイトの悪質パクリ行為について

キュレーションサイトと呼ばれる種類のWEBサイトがある。

ネイバーまとめが有名だが主に他のサイトコンテンツ引用することで成り立っているサイトのことだ。

これ自体著作権的に問題だと思うがD○na系のキュレーションサイトは更に悪質だ。

キュレーションといいながら文章に関してはリンク付きの引用ほとんどされていない。

では独自取材するなりして書かれた記事なのかといえばそうではない。

その大部分は他サイトからリライト実質的な内容はほとんど変わっていない)で出来ているようなのである

多くのサイト運営者、ブロガーからD○na系のキュレーションサイトコンテンツをパクられたとの声が挙がっている。

一方、リライトすることのできない画像URL付きで引用SNSの埋め込み、素材の使用で済ませているのがほとんどだ。

正直言って質も悪い。興味もないことをさも経験たかのように書いているから当然であろう。

それでいてこれらのサイトは万全のSEO対策によって検索の上位を独占している。パクった記事より上位なんてこともざらだ。


自分では一切耕さず収穫物だけかっさらっていくイナゴのような連中である

上場企業のやることかと思うが、ギャンブルまがいのゲームで儲けてきた企業に何をいっても無駄であろう。

パクられたと思ったら試してみて欲しいこと

①DMCA侵害申し立て

要はGoogle著作権侵害を訴えることで認められれば該当ページが検索結果から削除される。

特に難しいことはなくhttps://www.google.com/webmasters/tools/dmca-notice?pli=1&hl=jaから申請するだけだ。

フィードバック送信

検索結果の下の方に'フィードバック'のリンクがある。

そこからパクリサイト上位表示している検索エンジンに抗議しよう。自分サイトに直接関係ない場合でも可能だ。

③D○naの悪行を拡散

パクられていても気づいてない人も多いはずだ。ブログフェイスブックツイッターなどでこのことを広めて欲しい。




このような悪質行為を許せは3年後には個人の運営するサイトブログ検索結果の上位で見かけることはほとんどなくなるだろう。

だが抗議の声が高まれば二枚舌の検索エンジンも動かざるえなくなるはずである

ということで良識ある全国のブロガーサイト運営者、ネット市民のみなさまどうかお力をお貸し下さい。

主なD○naキュレーションサイト

w○lq

U○In

c○fy

m○ry

F○nd travel

J○oy

c○ta

2016-07-09

若者選挙に行くべきだが、若者寄りの政策が出来てはいけない

選挙の季節なのでまたぞろ「若者選挙に行かねばならん云々」という声がうるさい。若者投票率が上がれば若者向けの政策が行われる、選挙に行かないと酷いことになる、とかなんとか。

よくもまぁ無責任にそんなことが言えるなと辟易する。

何が問題かというと、主張そのものは何も間違っていないということと、その後で我々若者が「最近の若者トランプ支持者みたいな連中だ!差別主義者だ!知能がない!」と叩かれなくてはならない、ということである。叩かれる、ではない。叩かれなければならない、のである論理的に。それが気に入らないという話だ。

例えば、若者投票率が上がったとしよう。そのため政権若者に目を向けた政策をしようという気になる、これもまあ筋が通った話ではある。大切なのは、そういう政策をすること自体がお年寄りへの弾圧に他ならないということである。あるいは企業への弾圧か。

だってそうだろう? 日本の景気は未だに悪い(まあ前より多少はよくなっているのかもしれないが)。日本財政事情は、消費税上げる延期すると騒ぐ程度には悪い。財務省勝手にそう言っているだけだという話もあるが、それが事実かどうかより、時の政権がその意見採用するかしないか(そして普通はする)ということの方が現実だ。金がない。リソースが明らかにない(少なくとも政治家一般的認識ではそうなのだろう、という話。埋蔵金デマいずこやである)。この状態で「若者向けの政策をする。お年寄り企業も見捨てない。両方やらなくっちゃあならないのがry」などできるものか。

から若者向けの政策実施されるということは、ただそれだけでお年寄り企業への暴力になりかねないのだ(私個人の本音としては、企業に向かって「最低賃金アップパンチ!!残業削減キック!!正社員ギロチンチョーク!!」などと執拗暴行を加えたいのだが、本エントリロジックの話なので私の本音は一旦置いておきます)。


これがトランプ支持者の排外主義と、一体何が違うのだろう?


ときどきナマポ叩きや福祉削減、年金削減を唱える人達——を叩く人達を見かけるが、理屈としては、この人達若者向け政策にも矛先を向けなければ筋が通らない。


やや間違った発言をあえてするが、「○○が投票すれば○○向けの政策が行われる」というロジック投票すること、つまり選挙に私達の「私利私欲」をぶつけること自体おかしいのではないか。○○の部分にトランプ支持者が入るか、イギリス独立派が入るか、幸福の科学が入るか創価学会が入るか、ネトウヨが入るかブサヨが入るか、若者が入るか。違いはそれだけである。余談だがここでナチスと書かないのは単純に倫理プライド問題なので察して欲しい(安直ナチ公の三文字を書くと「安直に書くな」って言われるからね)。


我々若者はどうすればいいのだろうか。まず、投票しない・白票投票する、というのは前提として許されない。それは税金を払わないと言っているようなもので、税金なんか誰も払いたくなんかないし、払った血税が結局ろくでもないことに使われたりするかもしれないが、それでも払わなければならない、というレベルの話である。これまた「最近の若者投票しない。白票は甘え。政党支持なしは政党名」と叩かれるわけだ。

そうすると、どんなに若者の票を得ても若者向けの政策をしない、鋼の精神力()を持った政党投票するのが、最も叩かれないルートなのではないかと考える。そんな政党いるのか、というのが悩み所なのだが(今回は与党野党も何かしら若者向け政策をうたっている)、若者に媚びるのと年寄りの支持が離れるのがイコールになりかねない以上、少子高齢化考慮して若者をガン無視する、という選択肢をあえて取る可能性はそこそこある。なんだが本エントリの骨子と言ってることが矛盾していて申し訳ないが。

もう少し進んで言えば、いま必要なのは若者政治に興味を持っている。投票している。彼ら向けの政策をしなくては」ではなく「おお、若者はどれだけ弾圧したり無視したりしても投票してくれるぞ!」という方向へ流れや空気を変えることが肝要ではないか、と思う。具体的なやり方がちょっとからないのだが(さっきも書いたが、与党野党も何かしら若者向けしてるってばよ)。


私はトランプ支持者と一緒にされるのはごめんだ。だから投票しつつ黙って耐える被害者になる道をできれば選びたい。加害者は醜く、被害者のみが絶対正義だ。声を上げる権利行使することと、加害者になることは非常に近しい。ジェンダーのような話題に関して声を上げるのは別に問題ないのだが、それは声を上げた時に経済的物理的な被害者がほぼ出ないので加害者にならないからだ(せいぜい日本会議とかそういう人達の心が傷つくだけでしょ。そんなしょっぱいコラテラルダメージは「年金が減る」「企業が苦しむ」に比べればちっちゃく、もちろんいま様々な性の問題に苦しんでいる=生き方のものに明白なダメージが入っている人達にくらべても大した事はない)。


耐え難きを耐え、忍び難きを忍び、以て叩かれるのを未然に防ぐのが美しい国民の姿だ。美しいとは叩かれないことだ。私は若者であって年寄りでも企業でもない。年寄り企業加害者なのはどうでもいい。お年寄り企業に加害したいという本音を忍んででも、私は美しくありたい。

2016-05-18

[]お金頂戴男

パーティー後、近くのカフェ

男「〜で、〜は知り合いで〜は〜でry!」

私「へぇそうなんですか、凄いですね」

男「〜だから、〜で!」

私『良く居る〜の知り合い自慢男か』「ためになりますねー」

男「ん!良い話をしたんだからお金ください!」

私「は?」

男は笑いながら手を差し出し、本当にお金が欲しいのか欲しく無いのかよく分からない反応をする



また話を始める男

私「へー」

男「こんな話を聞けるなんて良かったですね!私の知ってる団体ではよく講演して〜ry

私『自慢長い』「そうなんですねー」

男「こんな話無料で聞けないんですよ!お金払ってもらわなきゃ!」

また手を差し出し身を乗り出す男



私「明日仕事なので帰ります。」

男「……」



男は不機嫌になったが、自分飲み物お金を置いて私は帰った

あれもしかしたら本当にお金要求していたのかも知れない

キモかった



自分では無く、〜の知り合いっての言う男多いけど、全然凄く無い

2016-05-16

[]付き合っても無いのにセックスしたがる

1回目のデートレストランに誘われて行く

男は酔っている

食事中いきなりセックスの話を始める



男「人間セックスで磨かれるんですよ!」

私「は?」

男「だから色々教えてあげますからホテルに行きませんか?」

私「行きません」

男「セックスもせずに結婚しようとか甘いよ!」

いきなりため口に




男「普段はどんなセックスry!」

私「……」



酔ったまま不機嫌に帰って行った

もちろん返信はしていない

[]フィリピンパブに行った話をする

パーティー後、近くのショッピングモール内食堂へ

男「そのとき〜が〜でry

私「へー、そうなんですね」

男「で〜がry

私『自分語りが長いなぁ、でも喋られないより良いか』「凄いですねー」



男「先週フィリピンパブに行ったんですよ、もちろん会社の付き合いですよ!」

私『そんな所まで女に話したら駄目だろ』「……」

男「それで〜が〜でry

私「そんな感じなんですねー」




2時間くらいマシンガントークで話すだけ話してスッキリしたのか、良い顔して帰って行った

食事折半だったし、その後、連絡も来なかった

私も連絡しなかった



誰かに話を聞いてもらいたいだけの人だと思う

2016-05-14

[]デート電車見学

パーティー後、駅ビル(外)に連れていかれる



男「あの電車は~で~ry

私「そうなんですか、知らなかったです」

男「あの電車は~ry

私「へー……」



時間

男「今日は楽しかったですね!~さんも電車好きみたいで良かったです!」

私『電車見るだけとかw』「え…そうですね」

男『今度は模型を見に行きませんか?』



一応次の週模型も見に行ったけれど見るだけだった

やっぱりその後、1時間以上電車眺めるだけだったのでお断りしたよ

UDXに行って食事しないで解散って……

2016-05-13

[]経歴詐称

パーティー後、近くのレストラン



男「これ名刺です」

私『ん?自作中二病が治ってない大学生みたいな名刺だなぁ…』「あがとうございます



なぜか目を見て話せないのか話が吃る男

男「今は自営業をやっていて〜ry

私「名刺に有るこの講習会って何ですか?」

男「放送大学で授業を聴いた事があって」

私『つまりそれは高卒では?ショーンと同じパターン!』「卒業したわけでは無いのですか?」

男「授業を聴いた事が有るので卒業ということです!」

私「規定単位数ってのが有ると思うのですが…」

男「それは…でも一番多い時の年収は1000万くらいです!」



また目をそらして吃る男

かなり何もかもウソっぽい

経歴詐称したいなら大卒人間アプローチ出したらダメだよ、すぐにバレるから

[]着物を買い与えて音信不通

パーティー後、近くのショッピングモールへ連れて行かれ着物屋を通る



男「これ似合いそうだね」

私「着物ですか?あまり着た事無いですね」

男「これなんかも良いね、合わせてみたら?」

私『こいつ新手の販売員かな?』「はぁ?」



私、仮縫いされて置いてある物を着させられる



店員彼女にとてもお似合いですね!」

男「良いよ!良いよ!それ買って上げるよ!」

私「!?、え!?いや…それはちょっと…」

男「良いんだよ!これ買います!出来上がりはいつ〜ry



約2週間後

店で着付けまでされる



なぜか鎌倉へ連れて行かれ撮影会開始

その後、音信不通

着物だけ手元に有るけれど、写真が目当てだったのかな?

全くよく分からない

2016-04-09

姉が漫画家を目指して7年経つけど一向に芽が出ない件について

お姉ちゃんスペック

20代後半

漫画家を本格的に目指して7年

・その中で完成させたのは8ページの漫画一作だけ

幾つかの出版社に持ち込んだものの、特に何の成果も出せなかった模様。

・今8ページの漫画を書いている。しかし書き始めてから既に三ヶ月以上経っているが、進捗は4ページ目のペン入れしてるぐらい。

・夜間でもいける漫画学校に2、3年通っていた。でも画力は0。

例えるとジャンプで昔に連載していた斬を更に劣化させた感じ。将来アシスタントとして働きたいらしいけど多分ムリ。

・今書いているものの話はいつも家に帰りたい少年が何かするのをその子の隣の席の女の子が呆れながら見る話。

劣化湯神くん+となりの関くん


勝手漫画家目指す分はいいんだけど問題は…

実家暮らしだけど漫画を描いていることを理由家事を何もしない。

決め台詞は「あたしそんな暇ないんだけど!(漫画書く暇はある)」

漫画家を目指すため就職しないと明言→両親が焦って、コネを使ってなんとか就職させる。

結果「会社のせいで漫画描く暇ない!!会社辞めたい!」が口癖に。尚完全に辞めて漫画アシスタントとして食べていくなどの度胸は無い模様。

しかし姉の会社は超ホワイトなので定時に帰れるし完全週休2日である同人誌描いてる人なら普通に年3回くらいは一作完成させられる程の時間はあるように思う。そんな姉の休日は録画したアニメアイドル番組を見ている。

会社遅刻魔。雨の日はよく母を起こして車で駅まで送らせてる。最近遅刻し過ぎて上司にブチ切れられてるらしいけど懲りない。そのせいか最近嬉しそうに「上司に目をつけられたかも…会社クビになりそうww」って言っている。

最近親のツテでお見合いしている。そこで紹介された男性関係は続いている…が結婚してから漫画を書き続けることも、家事が全く出来ないことも言っていない。というかその人と結婚したい理由も「会社辞めて漫画描く時間欲しい」からである。男は金ヅル。

・基本人のことを考えない。無神経。相部屋なのだがたまったもんじゃない。私の机にゴミや脱いだ下着は置くわ、それを咎めると「いーじゃんあたし忙しいから片付ける暇ないんだけど!!(但し漫画を描く時間ry」と逆ギレる。最悪殴ってくる。本当に女か。

母も度々朝起こされることや家事を手伝わないこと、後家にお金をいれないことにたびたび怒り「一人暮らしすればいいのに」と言うが、姉は「一人暮らしだと家事全部やらなきゃじゃん!無理!」と堂々と言う。

…と漫画家を目指すせいで人に迷惑かけまくりなのである

もし漫画家なんて夢を見なかったら、もう少しまともな人間になってくれたのだろうか。

それかもう少し漫画家になるための努力をすることが出来たら…。


私は小さい頃から横暴な姉が大っ嫌いなので、姉のせいで不幸な目に遭ったりもしたので、早くお見合い相手結婚して出てって欲しいものである。私が社会人になるまではもう少しかかるのだ。

そのお見合い相手漫画を書くことや、家事が全く出来ない姉を許容するかは分からないけど。

2016-03-30

clients out bottomfishing. Fishing for rockfish was excellent, but very few ling cod we

Woho. Anglers are allowed two salmon per day with a minimum size for Chinook at 24 inches or larger. Salmon seasons from May 2016 to April 30, 2017 are currently being developed.

Last weekend Prowler Charters here in Bandon took clients out bottomfishing. Fishing for rockfish was excellent, but very few ling cod were taken. Strong ocean currents made for a fast drift which makes the conditions tough. Wayne Butler, the captain of the Miss Chief, told me that the depth at the Bandon bar was much deeper than last year. This winter's large rain event naturally flushed out the entrance, which makes bar crossings much safer. Anglers surf fishing out at Bullards Beach State Park reported good pinkfin surf perch action last week. Live sand shrimp or Berkley Gulp sand worms in camo colors have been working best. Perch fishing has been good up on the beaches in Coos Bay. Anglers are also catching pinkfin and striped perch along the Coos Bay south jetty. Boaters are catching rockfish inside the bay near the No. 7 buoy and the train trestle bridge

http://masspremiersoccer.com/event/semifinal-30th-watch-england-vs-new-zealand-live-icc-world-t20-online-20160330-streaming-wednesday/

But while pundits have occasionally contorted themselves into logical pretzels to explain away Ford’s casual racism and misogyny — “He was just drunk!” “He always fights for the little guy!” — none has ever been able to explain away his deliberate and calculated anti-LGBT statements and actions.

Ford never hid anti-LGBT animus. From his earliest days on council, when he opposed funding small grants to diversity and AIDS-prevention campaigns, he made it explicit that his opposition stemmed from disgust with LGBT people, not from a desire to protect the public purse.Superman grany przez Cavilla to ten sam poziom, co w Człowieku ze Stali - moim zdaniem Cavill bardzo się stara, żeby jak najciekawiej zagrać Supermana, ale to i tak jedna z najnudniejszych postaci w całym komiksowym uniwersum, więc niektóre wysiłki pozostają niezauważone. Moim zdaniem to wina postaci i fani muszą się do tego przyzwyczaić.

Trzecią postacią, która ma szanse zaprezentować nam się trochę dłużej na ekranie jest oczywiście “ten zły”, czyli Lex Luthor, który grany przez Eisenberga kojarzył się raczej z o wiele bardziej szalonym Zuckerbergiem z The Social Network, niż komiksowym czarnym charakterem. Być może się czepiam, ale gdyby Luthor się w tym filmie nie przedstawił, nie miałbym pojęcia kim właściwie jest ten rudy gość, który z jakiegoś powodu postanowił być bardzo złośliwy.

he astonishments of the quasi-Biblical clashes and catastrophes in the director Zack Snyder’s “Man of Steel” left me impatient to see hisBatman v Superman: Dawn of Justice.” The earlier film conveyed an awed and even terrified sense of the colossal, a delight in the cinematic ability to realize wrenching destruction and, at the same time, to shiver at the very imagination of it. Snyder turned the superhero universe around on itself, constructing backstories and out-there stories of an apocalyptic force; it was silly but potent, shallow but thrilling. Perhaps Snyder’s new film is the victim of great (or any) expectations, but “Batman v Superman: Dawn of Justice” remains literally Earth-bound, and this fair planet is where Snyder bumps up against the limits of his vision.

WhereMan of Steel” opens big, with an intergalactic origin story that has the heightened tone of pseudo-scripture, the first big set piece in “Batman v Supermanis a catastrophe from home, a virtual replay of the 9/11 attack on the World Trade Center, with Bruce Wayne (Ben Affleck) looking on with horror and hatred as the tower of Wayne Industries collapses (vertically) into a blinding gust of light-gray powderas a result of the battle waged by Superman (Henry Cavill) against the Kryptonian usurper General Zod.

climactic feat in “The Avengers.”) In Snyder’s new film, Superman appears, from the sff

But while pundits have occasionally contorted themselves into logical pretzels to explain away Ford’s casual racism and misogyny — “He was just drunk!” “He always fights for the little guy!” — none has ever been able to explain away his deliberate and calculated anti-LGBT statements and actions.

Ford never hid anti-LGBT animus. From his earliest days on council, when he opposed funding small grants to diversity and AIDS-prevention campaigns, he made it explicit that his opposition stemmed from disgust with LGBT people, not from a desire to protect the public purse.Superman grany przez Cavilla to ten sam poziom, co w Człowieku ze Stali - moim zdaniem Cavill bardzo się stara, żeby jak najciekawiej zagrać Supermana, ale to i tak jedna z najnudniejszych postaci w całym komiksowym uniwersum, więc niektóre wysiłki pozostaniezauważone. Moim zdaniem to wina postaci i fani muszą się do tego przyzwyczaić.

Trzecią postacią, która ma szanse zaprezentować nam się trochę dłużej na ekranie jest oczywiście “ten zły”, czyli Lex Luthor, który grany przez Eisenberga kojarzył się raczej z o wiele bardziej szalonym Zuckerbergiem z The Social Network, niż komiksowym czarnym charakterem. Być może się czepiam, ale gdyby Luthor się w tym filmie nie przedstawił, nie miałbym pocia kim właściwie jest ten rudy gość, który z jakiegoś powodu postanowił być bardzo złośliwy.

he astonishments of the quasi-Biblical clashes and catastrophes in the director Zack Snyder’s “Man of Steel” left me impatient to see hisBatman v Superman: Dawn of Justice.” The earlier film conveyed an awed and even terrified sense of the colossal, a delight in the cinematic ability to realize wrenching destruction and, at the same time, to shiver at the very imagination of it. Snyder turned the superhero universe around on itself, constructing backstories and out-there stories of an apocalyptic force; it was silly but potent, shallow but thrilling. Perhaps Snyder’s new film is the victim of great (or any) expectations, but “Batman v Superman: Dawn of Justice” remains literally Earth-bound, and this fair planet is where Snyder bumps up against the limits of his vision.

Where “Man of Steel” opens big, with an intergalactic origin story that has the heightened tone of pseudo-scripture, the first big set piece in “Batman v Supermanis a catastrophe from home, a virtual replay of the 9/11 attack on the World Trade Center, with Bruce Wayne (Ben Affleck) looking on with horror and hatred as the tower of Wayne Industries collapses (vertically) into a blinding gust of light-gray powderas a result of the battle waged by Superman (Henry Cavill) against the Kryptonian usurper General Zod.

That start gives off a strange whiff of competition with—or emulation of—Marvel’s irrepressibly successful “Avengers” films, the first of which, in particular, is an unabashed post-9/11 allegory. (The connection is surprisingly direct. One of the climactic moments of “Batman v Superman”—a leap from the ground that vaults through the atmosphere and into outer space—is a virtual duplication, both dramatically and visually, of a similar climactic feat in “The Avengers.”) In Snyder’s new film, Superman appears, from the start, as a hopeless naïf, a battler for good who doesn’t admit to his own capacity to do incidental evil, a blinkered warrior who deploys his nearly infinite powers according to his unquestioned moral intuition rather than to the prudent calculation of results.

O Wonder Woman, która zgodnie z obietnicami zadebiutowała w tym filmie mogę w sumie napisać tylko tyle, że… do tej roli wybrano świetną aktorkę. Przynajmniej z wyglądu, bo po tych strzępkach dialogów, które pojawiają sie na ekranie z jej udziałem ciężko się zorientować kim właściwie jest ta pani, która w pewnym momencie pojawia się z tarczą i mieczem u boku Supermana i Batmana.



http://www.chatakatka.sk/mega-hqtvdownload-batman-v-superman-dawn-of-justice-full-movie-hdq/


http://www.chatakatka.sk/mega-hqtvdownload-batman-v-superman-dawn-of-justice-full-movie-hdq/

2016-03-20

社交辞令を真に受けてクレーム入れる老害

「私も楽しかったです!(やっと終わった……)」

自分が楽しんでどうする?仕事だという自覚をもってry~。

添乗員が楽しんで居たと言うが、自分が楽しむ暇があったら客をry~。



今日もアンケで書いてるヤツ居たけどさ、社交辞令に決まってんじゃん!

2016-03-10

http://anond.hatelabo.jp/20160309214908

増田しかできないこと

なんでも書ける

ブログは大体テーマをしぼって書くもので、読者もそれ目当てにくるから、雑食すぎるブログはよっぽど面白くないかぎり固定読者はつかない

うんことかシモネタも言える

ブログ自分キャラに結び付けられるからはっちゃけられない

荒んだエントリも気兼ねなくできる

ブログ自分の)ry




認知してもらえることはカセにしかならない

から俺の本ブログ増田のままだ

2016-02-08

ジャニオタ卒業したい

ここ最近ジャニオタしててずっと楽しくない日々が続いている。

軽く自分のことを話すと、私は掛け持ちジャニオタ2年生のド新規で、KATーTUN、NEWSKis-my-ft2FCに入っている。

もともと二次元オタクだったせいか、ジャニオタ独特の担降りという考えは無く、追いかけたいと思った子を追いかけた結果の3グループ掛け持ちだ。

というか、好きなだったものを断ち切れない性格なのかもしれない。今だって前の二次元ジャンル漫画もグッズも持っている。

とにかく、今まで辞める/辞めたいという概念が無かった。

理由の一つとして、熱が冷める時は他のことにハマる時であり、そのままスライド式でジャンルを移動しているかである

まぁつまりは、今回初めて他のことにハマってもいないのに、熱も冷めてはいないのに、ジャニオタをとてつもなく辞めたいと思っている。

今回っていうかジャニオタになってから何回か辞めたいと思ったことはあるけども、こんなに持続して嫌気がさしたのはよっぽどだなと思い自分の考えを整理するために筆を取ったわけです。ここまでが前フリね。長いでしょ。

なぜ辞めたいのか。

1つ目。私は同担が好きではない。

ここからイッタ~~イ話をするから正常な人はブラウザを閉じることをオススメする。

読んだ後の責任は負いません。それでもいいよっていう菩薩の心と変な好奇心をお持ちの方は遠慮なくどうぞ。

私は自担に半リア恋をしている。

いや、リア恋って言ってもいいか。

バカにされるのが嫌というまさにバカみたいなプライドでリア恋を名乗るのを避けていたが、匿名から気にしないことにしよう。

好きな人が各グループに1人ずつで3人いっぺんに恋をしていると言えばそうではない。

だが、経由はしている。

説明すると、KATーTUNにハマり、1人に恋に落ち、NEWSにハマり、違う人に恋に落ち、Kis-my-ft2にハマり、また違う人に恋に落ちている状況だ。

前述した通り、熱が冷めるのは他に落ちた時なので、スライド式で恋に落ちている。それも2年間で3人に。

二次オタの時と違うのは、KATーTUNもNEWSも冷めておらず普通に好きだということ。

まぁそれは置いといて。

リア恋特有安易独占欲理由同担が好きではない。

これに尽きる。

どう?イッタイ理由でしょ?

繋がっている人に嫌われそうなので、今までひた隠しにしてきたけれど、ふと思い立ってHNを変えてふわふわ偽装をしたアカウント作ってみた

本気愛と名乗るのはまた変なプライド邪魔したので、独占欲強め、○○担の安定さんいる人ごめんなさいみたいな感じで。

結果もっとこじらせた。

同担を見る度に嫌気がさすまでになってしまった。

前は見ないフリをしていただけだったが完全に拒否反応が出ている。

ついでにこのおかしな頭で某けいじばんを覗いて、信ぴょう性もクソもない女のタレコミを見てさらに病んだ。

(何故某けいじばんを覗いているのかは後述にて。)

もう正直何がなんだかわからない。

とりあえず独占欲に溺れてつらい思いしかできない。

自担出会って付き合うシュミレーションしてたお花畑な私どこいった。

まぁいつか自担と付き合えると思ってる時点でだいぶ問題だけど。

とにかくこんな気持ちでオタ活が楽しくなるわけがない。

2つ目は人付き合いに疲れたからである

もともとコミュ障自意識過剰野郎な私は、現実世界だろうがネットだろうが人と話すのに精神力を消耗する。

最初は好きなアイドルのことを自由に呟きたいだけのツイッターアカウントが、いつしかみんなと話すためのアカウントになっていた。

そこで楽しいのならいいけどもいかんせん私はめんどくさい人間なので、繋がりタグフォローされないと凹んだりする。

どうだ、気持ち悪いだろ?

フォロワーの○○さんはフォローされて早速仲良くおしゃべりしているのに私はこんなアホなことしか言ってないから嫌われてフォロー対象外になったのかって勝手に考える。

さらリムられたりブロられたりなんかしたらさらに落ち込むし逆にブロックかましちゃったりする。

自分で書いてても本当に気持ち悪いなこれ。できれば誰かポジティヴな人と心交換したい。

これだけで、私がいかにツイッターに向いていないかお分かり頂けたであろう。

からこそ匿名で書ける某けいじばんは居心地がよかったし、新しいふわふわ同担拒否アカウント自分を偽っていたのでやりやすかった。

(リア恋なんだから偽ってないだろと思われるだろうが、喋り方を意識的に変えていたので自分としては違う自分を演じている気分だった。)

結果逃げた先でこじらせているわけだけど。

まさに本末転倒


今はもう独占欲うんぬんではなく、こんな気持ちを忘れ去って自分のことにお金かけたいというのが一番の思いだ。

たかアイドルのためにこんなお金使って、嫌な思いして、何やってんだろう。

ツアーの振り込みもしてあるし、CDの予約もアルバムの予約もしてるし、雑誌も買うつもりだし、ふわふわアカウントでもまだ呟いてるし、某けいじばんだって覗いてるけど、虚無感しかない。なにもしたくない。

きっとこんな記事上げたって、私はツアーに行くしCDアルバム雑誌を買うし、某けいじばんも覗き続ける。

あのふわふわアカウントは消すかもしれないけど(笑)

あーあ。ジャニーズ二次元の人だったらこんな苦労しないでジャンル楽しめたのに。

同じ人間からこそ恋に落ちてどっぷりハマって抜けれないの知ってるけど。

どうしてもジャニオタやめたくて、友達に勧められたあんスタとやらを始めてみたが、3次元アイドル体験したせいか思うように楽しくない。

楽しいのは楽しい。好きなキャラが喋っているとときめく。

でも、恋に落ちて追いかけるあれ程の楽しさはやってこない。

ジャニーズって、麻薬みたいなもんだと思う。

なかなか自分意思で辞められない。だからと言って現状維持も出来なくて、止められない。

芸能界が止まれない世界からこそ、オタクもそれに引っ張られていくわけで。

なんかトンデモジャンルにハマっちゃったなー。

書きながらちょっと落ち着いて来たので、少しずつでもグッズとか雑誌の整理から始めようかな。

多分すぐには降りれないけど、ゆっくり離れて行ければいいなと思う。

4月から生活も一変するし、ちょうど良い。

ここまで書いておいてなんだけど、KAT-TUNオタクだけは辞めません。多分。

KAT-TUNオタク、やってて苦しくならないので。

いや、本人たちに苦しめられたりするけど!実際脱退とか三日三晩の勢いで泣いてたけど!!

NEWSKis-My-Ft2は本人たちもそうだけど、それを取り巻くオタクの自治っていうの?なんてーの?その辺に割と嫌気がさすことが何度もあったわけで。

別に否定してるわけじゃない。

現場行ってもツイッター見てても胃を痛めないのが唯一KAT-TUNだっただけです。

(脱退でだいぶ胃を痛めたのはまた別の話)

ここまで後先考えず長々と書き連ねて来ましたが、KAT-TUNだけゆるく続けられたらいいなという結果になりました。

まぁたとえ今卒業出来なくても、また同じことを繰り返して胃を痛めるでしょう。(笑)

そうしていつかちゃんとジャニオタ卒業できるといいな。

…その頃には身も心もボロボロになってそうだけど。

最後まで読んでくださった方いるのかって感じですけど、ありがとうございました。

ジャニオタ卒業にはこうしたらいいよ!みたいなアドバイスあったらコメントください。

するっと元サヤに戻りそうなんで。(笑)

夜中から書き始めたのに気づいたら朝になってしまってつらいので寝ますおやすみなさい。



※2/8 追記

結局寝てないです。

そんなこと書きにきたわけじゃなくて。

「某けいじばんで見た女のタレコミ」ってちょっと表現おかしかったかなって思ったので訂正しに来ました。

女と一緒にいるのを見たって書き込みがあったっつーわけです。

それだけ?って思うかもしれないけどリア恋()は病むんだよ!めんどくせえことにな!

あ、あと深夜の薄暗い気持ち独り言として吐き出しただけなのに意外に見られててびびりました。

意見しつつもブクマ?はするんすね、あざーす笑笑

「これだからジャニオタは」ってどのへんがこれだからって思ったんだろう…私二次オタの時も夢豚同担拒否だったから多分「これだからアニオタは」っても言われちゃうな……とか考えてました。笑

ちなみに悲劇のヒロインごっこ大好きだし恋に恋するタイプですけどジャニーズに身をボロボロにしてる私に関しては上記通り虚無感しかないです。いや…リア恋の相手だもん…結ばれたいでしょ…わざわざ悲劇にする意味…。(こういうところがこれだからジャニオタはって言われる)

こうして逆側から意見もらうの新鮮ですね。

ディベート大好き人間からちょっと追記を利用して対抗しちゃったけど、(こういうところがこれだからジャニオタry)

独り言に見せかけて実は誰かに構ってもらいたかったのかなぁ。笑

楽しいのでまたなんかあったら追記書きにきます。多分。

2016-02-04

http://anond.hatelabo.jp/20160204000141

押し付けられたあとで

「この人痴女です!本当です!心のキズを負いました!謝罪と賠償ry

とかファビョってから

「はぁ?誰がてめえみたいなキモブサに胸おしつけるかよ。自意識過剰じゃねえの?ばーかぶーす」

とか言われてみろよ。

2016-01-29

アスペルガーかも

から社交辞令が嫌いだった。

真に受けてしまうこともしばしばあった。

ただ、「お世辞」は明らかにお世辞とわかり、苦笑いしながらスルーしていた。

いずれも人間関係社会生活上何かに困ったということはない。

こどもの頃の記憶がやたらと残っている。

保育園小学校中学校高校

同期の連中は大概忘れているが、俺だけは覚えている。

それも、漠然とした記憶ではなく、「○○のとき、誰々が何々について何々と発言してたね」という細かいレベルで。

単に記憶ry九が優れていることとの境界線は?

いくつかは時間とともに記憶の内容が変化しているかもしれない。

興味のあることは食事も時間も忘れて没頭するが、そうでないことは微塵も興味がなく、こどもでも知っているようなレベルのことを知らなかったり、ある程度精通した人間でないと知らないことを知っていたり。

不安になってきた…。

2015-12-20

コンセプト

コンセプトのないものグダグダになる

物事はコンセプトに沿ってこそその力を発揮する

ゆえにコンセプトに反した存在は除外されるのである

この法則は全てに適用される

からコンセプト自体もまたより上位のコンセプトに反してはいけないのである

日本企業は社内の都合、それどころか個人的グループ内の都合を優先し社会規範を軽視しがちである

それは社会からの除外を許容したことになる

もっと言えば日本社会にはそんな除外対象企業をこそ褒め称える倒錯した価値観の持ち主が少なくないが

それは国際社会からの除外を意味する

さらもっと言えば国際社会宇宙ry

2015-11-05

http://anond.hatelabo.jp/20151105142342

女性はそれ自体が犯されるべき対象なので、誰のガードも受けずに歩きまわっている時点でry

[]志村貴子「娘の家出」「わがままちえちゃん」「こいいじ」

「娘の家出」1~2巻(以下続刊)

久しぶりの志村貴子新作。

面白くなくはないけど、家族だとかがテーマになってる部分も多いから個人的な好みとは外れてた。

志村貴子自身が年とったからこういうの書く(書ける)ようになったのはわからんでもないけど、

放浪息子やら青い花やらが好きなシムラーとしては微妙

女の子は相変わらずかわいいし、わかりやすいし、群像劇っぽい展開の仕方も悪くはなかったけど、

もっとかわいい女の子メインだったらもっとよかったのになあと思った。

2巻からはわりとそんな感じかな?という気はしてる。


わがままちえちゃん」1巻(完)

最初1話まではワクワクした。

その後は???がしばらく続いて最後らへんでようやく納得。

でもぶっちゃけ消化不良。

テーマ自体は悪くはなかったと思うけど、それを上手く料理するだけの腕が志村貴子になかった感じ。

作者自身フラフラしてるような気がした。

それに振り回される読者は言わずもがな

百合マンガというにもお粗末すぎて、個人的にはかなり残念な出来。

がっかり

「こいいじ」1巻(以下続刊)

自分の好みの志村貴子とようやく久しぶりに会えた感じがした。

登場人物の年齢が上がってるのがやっぱり志村貴子自身の年齢もryからなのかなあと改めて思う。

久しぶりに学生ものとおもったらわがままちえちゃんな出来だし。

話が驚くほど全然すすんでないのが気になるけどまあこんなもんか。



なんか全体的に志村貴子方向性が変わってきてる気がした。

というか、今思うとどうにかなる日々的なものを感じた。

単純に昔の作風に近くなってるってだけなのかなー

2015-10-10

http://anond.hatelabo.jp/20151010100546

青二才さんの記事に出てくるミニマリストのことだと思うけど…

人物相関図をつくって飲み会で盛りあがったり意味わからん

http://tm2501.hatenablog.com/entry/2015/10/09/125000

…(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

ブーンブーン、ぶ━━⊂二二二( ^ω^)二⊃━━ん、オレ、ミツバチ

ブーンブンシャカブブンブーン)ry

...( ゚д゚)ハッ!一体私は何を(*_*)

2015-09-05

仕事してるポーズ

取引先に良い格好見せるためだけの雑務が増えて本来業務を圧迫している。

そして当然のごとく残業代は出ない。やる気も無くなっていく。

製造業なのでダメになってるのはモロに製品に表れる。客が減っていく。

客を増やすためにさらに良い格好をry

あれれーおかしいぞー。

2015-09-02

もうボケても潮時だな。

「保存した(グラビアアイドル画像)」「ヤらせてください(グラビアry)」な画像普通に評価されてて注目スレに上がりまくってる。

米覗いても批判なんて殆どされてなくて無言の星3つか同じような精子臭いオンリー

これでよく「今の女がグズだから結婚しないセックチュしたくない男が増えた!(ドヤァァン」「女の性欲は異常www」と抜かせたもんだわ。