「漢字」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 漢字とは

2016-08-24

判官贔屓って

テレビ見てたら 「はんがんびいき」と言ってた

実は長い間ずっと「はんがんびいき」と思ってたけど

けっこう前に検索したら「ほうがんびいき」が正しい読み方だと学んだ

だけどテレビでは「はんがんびいき」って言ってたか違和感を感じたんだ

既に一般化されているのか??

google日本語入力では「はんがんびいき」でも漢字候補に出る

え、どっち?これはどっちが一般的なんだ

的を射る問題

雰囲気問題

言葉意味を考えると少数派の方で呼ぶべきか?

「はんがんびいき」と呼ぶ人の方が少なければ

「はんがんびいき」と呼ぶべきではないか

だって判官贔屓だし

2016-08-23

トロ過大評価されている

トロなんて誰が好むのだろうかと思うし、過大評価されすぎだと感じている。

自分トロというもので散々酷い思いをしたし、ロクでもないものだ。

たいていの人間寿司を食わない。

だけどウェブというのは寿司が持て囃されやすい傾向にあるから寿司というものが騒がれやすい。

ただ、どこまでも中トロを持ち上げるのはよくわからない。

どうして美味しい赤身を捨てなければいけないのか。

寿司快楽を与えてくれるものでもないし、金をくれるものでもない。

好きにやりゃいいが、大トロ日本は普及していないだとかいう言説は大っ嫌いだ。

トロをそこまで持ち上げるなということである

まぁ、自分無気力だというのもあるのだろう。

トロは途中で飽きる。

現実快楽を得られない人間だが、中トロを食っても快楽は得られない。

まぁ、見てくれのいいタマゴこそ至高だと魚偏の漢字が並んだ湯呑を見て考えるだけだ。



改変元→http://anond.hatelabo.jp/20160823003625

字源と字説?

「波」を水の皮の部分、とか「親」を立木の側から見守る人とか、(間違った)漢字解釈を字源ではなく「字説」という。 http://b.hatena.ne.jp/entry/298245347/comment/type-100

いわないでしょ、「「波」を水の皮」は 王安石『字説』だから、なんか それと かんちがいしてるのかなー、と 思ったのだけれど、なんか 朝日新聞に そーゆー趣旨記事が のってたみたい。 http://rara840.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/post-fe34.html http://yuki-wan.at.webry.info/201507/article_1.html http://blog.goo.ne.jp/osamufuruta/e/c5e35a62ecfedde358dfe40adf4130f3

2016-08-22

文字は人並に読めるけども、人並みには書けない。書く字は綺麗でもないし、中学レベル漢字で書けないもの結構ある。

から20年近く前、「どうせ俺が大人になる頃にはパソコン検索すればちょちょっと正しい字が分かるようになる。手書き文字なんて書かなくなる。漢字は正しく読めさえすればいい。」

そう思っていたけども、だいたいそのようになった。でも、現状、文字を書く機会はゼロにはなっていなくて、綺麗に字がかけるようになりたいなと思うこともある。

けれど。「上手に字が書けること」は、今後20年もすれば、「上手にデッサンができること」くらいに希少で、かつ、趣味性の高い行為になっているだろう。

20年後日本では、冠婚葬祭等の人生通過儀礼くらいでしか人前で筆記を披露しなくなる可能性がある。そんな時のために文字練習する人は少なくて、一般人は代筆屋を頼むようになりそうである

また、20年後なら、体を動かすことなく頭で念じただけで好みの美しいフォントで筆記できるようになっている可能性もある。

その可能性を信じて、不精な俺は今後も多分、習字することはないだろう。文字手書きしなければならない機会からはできるだけ逃げるだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160822230306

汚字も結構みっともないけど、

個人的には、漢字がまともに書けない奴の方がどうかと思う。



良い歳したおっさんが間違ってることにも気づかずに誤字メールとか送ってくると本当に恥ずかしい。

若い人ならやんわりそれ違うよって言えるけど、大人には下手に指摘も出来ないから、本人が本当に自分で気付いてこの間違いは恥ずかしいことなだって自覚してくれないと直らない。



学歴がどうとか言いたくないけど、漢字もろくに覚えてない奴は小中学校の基礎段階で不真面目に過ごしてたんだなってはっきり分かるよね。

日本人美的センスの無さ

一般大衆レベルで、つくづく日本人美的センスがない。


2020東京五輪所謂パクリエンブレムだが、どう考えても最高に格好良かった。誰かも言っていたが、モジュール化できるエンブレムという発想は私にとって革命的だった。ところが一般的には大変不評だった。改めて選考したときのその他3案や、その前に出回っていた扇型のヤツは、凡庸すぎて目眩がしたものだが、無視しがたい程度に好評だった。


セブンイレブンコーヒーのヤツ、なんの問題もない。非常に格好良いとは言わないが、マイナス評価するポイントが見あたらない。レギュラーラージ、ホットコールドくらい分かれ。中学校で習うだろ。(レギュラーは習わないか?) この程度も分からないような人が、コーヒーが碾きたてかどうかにこだわるなんて、意味がわからない。馬鹿馬鹿なりに缶コーヒーで満足しなさい。況や、デザイン云々するでない。馬鹿なんだから


その原因のひとつに、文字がある。例えばアルファベットなら30字弱(大文字文字合わせてもその倍)しかなく、デザイン性を高めやすい。事実、長い歴史もつ様々なフォントがあり、用途によって適切な効果を発揮する。しかし、漢字はその点ダメだ。格好良くしようと思ってもキリがない。成功例もあるが、アルファベットには敵わない。


このことを痛感するのが、商店看板施設の案内表示だ。主に漢字で書かれた日本のそれは、致命的にダサい海外アルファベットのそれは、おおむね素敵だ。これは単に西洋コンプレックスなのではない。日本語には漢字があり、格好良くデザインするには数が多すぎ、格好良くするコストが高くなり、格好良くしたほうが良いという動機の低下や、格好良いモノを見る機会の少なさからくる美的センス育成の機会の逸失につながるのだ。


日本人はどこで美的センス(のなさ)を身につけるかというと、アニメマンガゲームなのだろう。クルマを見ているとそう感じる。日本クルマ(の失敗例)は、だいたいアニメロボットに似ている。大人が数百万出して買うような美的レベルに達していない。達していないはずなのに、みんな嬉々として買う。


デザインが全てではない。私は日本が好きだ。

でも、一般大衆レベルで、日本人美的センスがない。

うきまふ

さっきNHKアナ台風情報で「うきまふ・・など、浮間舟渡」って読んでたけど、漢字の方が読みやす単語ってある気がする。

2016-08-19

http://anond.hatelabo.jp/20160819103556

わざとあおる文章で要点が見えにくかったのは申し訳ない。

日中自国語読みするのは、協定で決めたから。

ここまではいいよね。

で、その理由は2つ。

1. 中国語方言が激しくて、「まろん」では北京周辺しか通用しない。

2. 日本語中国語言語体系が違いすぎて、中国語発音カタカナで表しきれない。多くの日本人発音できない。だから日本語読みする。

ここまではいいですか?

Walt Disney の喩えはちょっと違うんじゃないかな。

Michael Jackson日本通用している「マイケル・ジャクソン」と読むか、原音に忠実に「マイコーゥ・ジャークスン」と読むのか、が喩えにいい気がする。

ハラヒロシ→アライロシ

マオツートン→猫沢東

は、現地語読みする弊害について書いたつもりなのだが。



以下、蛇足ブーメランになりそうな気がするのだが、

日本人毛沢東の毛をちゃんと発音できないのも日本語発音問題

ピンイン(Mao)でもカタカナ発音(マオ)でも、四声が脱落して「毛」と「猫」の、どっちの漢字のことかが分からなくなるのが問題

2016-08-18

漢字の読みの頭文字が全て同じ三字熟語

可換環(かかんかん

死傷者(ししょうしゃ)

徹底的(てっていてき)



他ある?

http://anond.hatelabo.jp/20160818171042

オリンピック見ているだけだからなんだけど、

「馬龍」「王皓」「張継科」ってテロップ出るから、「まりゅう」「おうこう」「ちょうけいか」って読まれた方がしっくりする。

そのあと、「馬龍」を中国語読みの「まろん」って発音する感じ。

日本語発音中国語(漢字)→中国語発音ステップを踏んでます

http://anond.hatelabo.jp/20160818165739

え、マジで。微かな記憶ではリショウバンで習った(んだか、教科書ないし資料集にリショウバンとカナが振ってあったんだかした)ような気がしてたし、ちょっと前の池上さんの番組でもリショウバンって言ってた記憶があったもんだから、あー古いもんは漢字音読みのままなんだなーって思ってたよ。

あいまい記憶あいまいなこと書いてごめん。

http://anond.hatelabo.jp/20160818161750

じゃあなんで韓国人は現地語読みなんだ?と疑問に思って調べてみたら、10年くらい前の人力検索がひっかかった。

http://q.hatena.ne.jp/1183353937

なるほどなぁ。漢字やめたんだったら、そりゃあ漢字名前まれたら困りますわな。



その割に李承晩ライン李承晩が未だリ ショウバなのは こっちにわかやすくていいけど、ザルだなぁと思わんでもない。

協定が無いはずの北でも金日成がキン ニッセイからキム イルソンになってんのも不思議

子・孫の代が現地語読みなのは南側に合わせたもんで、金日成自身の読みは子・孫に合わせたのかな?

あー、でも北の人も現地語読みにしないとキンタマさんとか困るもんな。

http://anond.hatelabo.jp/20160818163936

そうすると、今度はリ・シャオシュンとリ・シャオペン中国語(漢字)でどう書かれるのかがわからなくなりますね。

2016-08-16

ルビをふらずに「さみしい」と読ませたいのだが

「寂しい」「淋しい」を「さみしい」と読んでほしければルビをふるか、ひらがなで書けばいいのは分かってる。でも、この漢字が使いたいと思うとき、あるいはひらがなの気分じゃないときもある。そんなときルビをふれる環境でなかったらどうすればいい?

2016-08-14

http://anond.hatelabo.jp/20160814111515

事実関係ミスであっても、訂正したら明示すべきだよね。

漢字の変換ミスとかならまだしも。

http://anond.hatelabo.jp/20160814104422

普通に漢字ひらがな等で開いてかけばいい話。

のろいまじない」「からいしつらい」みたいのも同じですね。

「くさいにおい」って書くときみんなどうしてる?

全部漢字で書くと「臭い臭い」になって訳が分からない。

かといって後者に別の漢字をあてると「臭い匂い」になって混乱する(普通匂い」は良い香りを指すから)。

「くさい臭い」か「臭いにおい」の二択だと思うけど、

前者はやっぱり「くさいくさい」と読んでしまって一瞬引っかかるし、

後者は柔らかいひらがなが続いて単語区切りが分かりにくく、こちらも一瞬引っかかってしまう。

臭いニオイ」は上記の問題を概ね解決してくれるけど、

ニオイをカタカナ表記すること自体が何というか俗語的で真面目な文書には使いにくいし、

「においにおい」と読まれしまリスクは残る。

振り仮名を振れば解決するけど、社内ドキュメントメールはいちいち振り仮名なんて振っていられない。

どう書くのが一番適切なんだろ?

2016-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20160812114756

残念ながらその常識底辺には通用しない

なぜなら自分名前漢字で書くことが出来れば高校卒業資格を得られる、そんな世界存在しているからだ

鳥越投票した。ただし、支持はしておらず、投票したくはなかった。

ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗都知事選を振り返る【独占インタビュー

http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html

ブコメで「鳥越投票した人の意見が聞きたい」というものが多くあるので、書こうと思う。以下、候補者知事敬称略

吾輩は「無党派層である支持政党はない。ただ、公明党支持者にしつこくされたことがあり、同党は論外だ。自民党も好きではない。猪瀬辞任後の前回の都知事選では、細川・舛添・宇都宮の三択で、宇都宮に入れた。細川は、演説を聞いて「これはダメだ」と思った。見栄っ張りで派手好きな舛添は以前から嫌いだった。このような消去法で宇都宮に入れた。消去法で宇都宮を消さないのだから、吾輩は「リベラル」と呼ばれ得るのかも知れない。

しかしながら、今回、2016年の都知事選で「リベラルが一致して担いだ神輿」には、心底、失望した。何しろ最初が「都政には興味がなかった」発言であるジャーナリストの「調べる」「人に伝える」という技能は、行政の手腕には関係がない。そもそも吾輩は、ジャーナリスト鳥越俊太郎に憧れのようなものは抱いていない。テレビで大きな声で堂々と喋る鳥越が、何かに優れた知見・洞察力を持っていると思えたことはない。逆に、「中学生レベルのことも知らないのか」と思ったことはある。なぜ鳥越が「勝てる候補」と看做されたのか、吾輩にはとうてい理解できなかった。

だが、文句を言ったところで、小池増田以外の選択肢は「野党統一候補」だけで、それが鳥越であるという現実は変えられない。

かくなる次第で、このほどの都知事選挙は、吾輩にとっても、他の多くの人々と同様に、小池増田鳥越の三択だった。率直に、どれも選びたくなかった。しかし、「選ばない」という選択肢はない。

真っ先に消去したのが増田である岩手県知事時代のひどい仕事ぶりについて書かれたネットメディア(吾輩の記憶が正確ならばBlogos)の記事を読んで出した結論だ。

次に消したのが小池であった。東京にとっては福祉が非常に重要問題だが、小池政策で、東京が吾輩や吾輩の家族・友人の暮らしよい街になるとは、まるで思えなかった。それに、小池は数年前、とんでもない電波を飛ばしていたことがある。この人を都知事なんかにしてはならない。ぜったいに。

かくして、吾輩に残された選択肢鳥越のみとなった。しかし、鳥越には入れたくなかった。「都政には関心がない」「私だってバカじゃないのだから、少し勉強すればわかる」と言い放つ無神経な大物にトップに座られても、現場が混乱するだけだ。しばらく、一度選択肢から消した増田小池発言見直しては、やはりダメだと結論を出すというようなことをしていた。そして、あの週刊誌報道がダメ押しになった。そのころには、新聞なども「小池リード」と報じていた。鳥越は、吾輩が投票しても、どうせ当選などしないだろうと吾輩は確信した。

その段階でも、実は、残る選択肢があった。即ち、棄権白票無効票である。だが、香港雨傘を掲げたデモ隊のことが思い出され、棄権絶対にできないと思った。

吾輩は、投票日当日まで悩んだ。いっそ、「泡沫」に入れるか? だが、「泡沫」も、今回は名前を書くのもためらわれるような面々だ。

当日。吾輩は投票所に到着するまで、一歩一歩歩きながら、「鳥越白票鳥越白票」と唱え、投票所に入ったときが「鳥越」か「白票」かで決めようと思っていた。だが、横断歩道信号が変わりそうになって走ったので、わからなくなってしまった。そうなると、「暑い中、せっかく投票所まで来たのだから、何か書くべきだ」という内なる声がしてくる。「何か書く」といっても「鳥越名前」以外にはないのだったが、投票用紙を受け取り、ブースに向かい鉛筆を持つまでの間に、「宇都宮名前」を書こうかなとも思った。あるいはいっそ「舛添の名前」でもいい。しかし「宇都宮」は下の名前が思い出せず(名字だけでもよいのだが)、「ますぞえ」は漢字がわからなかった(ひらがなで書いてもよいのだが)。吾輩は鉛筆を持ち、「鳥」という字を書き始めた。この時点で後戻りできなくなった。最後まで名前を書いた。

投票所を出るとき、吾輩は、かつてないほど悪い事に手を染めたような気がしていた。道徳的に、許されないことをしたような気がしていた。横断歩道の向こうにあるコンビニトイレ直行して、石鹸で手を洗った。

こうして吾輩は、130万票の1票になったのである。吾輩のような有権者は、他にもいるであろう。ハフポのインタビューへのブコメのいくつかで「ご愁傷様です」と言われ、吾輩は思わずぺこりと頭を下げている。

2016-08-10

外国の人の名前夜露死苦的な当て字を教えると喜ばれる。

アマンダに亜満陀って付けてあげたら、めっちゃ喜んでメモしてた。(ちゃんと書けてなかった)

相手漢字文化圏の人ではないこと、漢字にあまり詳しすぎないこと(詳しかったら、このチョイス微妙じゃね?と思われるリスクあり。)が、肝心。

読書感想文は、感想を書かせないのがコツ

盆にもなると親戚のちびっ子がやってきて本を読む。

読書感想文始末書と同じで、適当に書くと怒られる。

嫌な宿題ではあるが、夏のアクティティだと思えば腹も立つまい。



さて、親戚のちびっ子から「書き方を教えてくれ」と言われたとき用にアンチョコを書いておく。

「あら?増田くんは勉強が取り柄じゃなかったのかしら?」とかイヤミを言われないようにだ。

(盆に実家なら、結婚しろだのシャンとしろだので既にお腹いっぱいだろう)

あらすじを書かせない

さて、なんとか本は読み終わったとしよう。

ここで「あらすじを書けば良いよ」はアドバイスでは無い。

全体を俯瞰して概要をまとめるのは、大人でも非常に難しい。

日曜朝のガンダムUCを見ていれば判る通り、つめ込みは超絶技巧だ。

ゴールをちゃんと示す

ガンダムUCは、主人公バナージくんが出会女性をことごとく不幸にする物語にも見える。

でも「バナージくんは無自覚なジゴロだと思います!」とか書くと、きっと怒られる。

基準不明確なものダメ出しをされ続けると、大人でも壊れてしまう。

子供ならなおさらだ。だからゴールを設定しよう。

  1. 自分がどう変わったか説明する
  2. ポジティブ結論で終わる

ポイントは2つ。

ゴールに向かってポイントを探す。

「読んだ感想」を書くのではない。

「読んで自分がどう変わったか」を求められている。

しかも、「ポジティブ結論」なので、良い変化を求められる。

ただ、課題図書で考え方に変化が起きることは滅多に無い。

から「発想を逆転」させる必要がある。

本の登場人物がどう変わったか探す

読書感想文とは、実は国語テストと同じだ。

自分は変わらなかった、でも、たぶん本の登場人物は変わったハズだ。

ネガティブ状態からポジティブ状態に変わったポイントを探すのだ。

  1. 何がネガティブ?(悪い・勘違いしている・弱い)
  2. 何がポジティブ?(良い・良さそうな考え・強い)
  3. ネガティブからポジティブに変わったキッカケは?

そろそろネタバレせずにTVガンダムUCに例えるのも限界だが、

あたりだろう。

本の登場人物と、自分とをシンクロさせる

ココが一番の難物で、うまく出来るとコンクールで賞が取れる。

簡単なのは登場人物と「同じ考え方」だとすることだ。

ネガティブと同じエピソードを思い出す。

そして、本の中にあるキッカケで、ポジティブな思いに変わったとする。

本当に何のエピソードもない場合もある(恨み辛みの無い子も居る)ので、

最近ニュースから似たものを探して考えても良いかもしれない。

とりあえず原稿用紙に書いてみる

書く内容が拾い出せたら、書いてみよう。

  1. 「本の中のネガティブ&似ている自分ネガティブ」を書く
  2. 「本の中でのネガティブが変わったキッカケ」を書く
  3. 「本の中でのポジティブな話」を書く
  4. 自分もそのキッカケを読んで、ポジティブに変わった(変わろうと思った)」と書く

だいたい、コレを書いていると決められた最低枚数は超える。

 「理屈では消せんのです。恨みも、後悔も」そう言ったあとにジンマン大尉は、ずっと昔に亡くなった妻と娘に呼びかけた。それは変えられない過去への呼びかけで、自分にもその気持ちが判るような気がする。自分が飼い犬のゴローへ最後に呼びかけたのは「お前は留守番だ。俺は楽しんでくるね」だった。何の気なしにかけた言葉だったはずなのに、それから旅行に出掛けてもどこか楽しめない自分が居た。それが、ジンマン大尉がどこか娘と重ねて見ていた、養女であり部下のマリーダから以下略

規定枚数超えの作業と「てのをは」チェック

必要文字数が足りない場合は増量する。

ここまできてやっと、「気持ち」や「感想」や「思い」を追加する。

ジンマン気持ちが判る、マリーダはこう考えたんじゃないか自分はこんなことが起こったと思う。

文章の骨格(ネガ→キッカケ→ポジ)が既に書けているので、多少いじっても構成は壊れない。

最後に、文章体裁てにをは漢字、人物名)を見直して、完成だ。

読書感想文は、国語記述テスト

読書感想文は、読んでどう変わったか書く、変化の報告書だ。

本を読んで「より良くなった」という報告を期待されている。

でも、課題図書でそうそう人は変わらない。

から、本の中で変化のあった人物を探し、

その登場人物自分との間の共通点を探し、

相手の変化から自分の変化を見つけ出す。

読書を通じて、自らを語ることこそが、読書感想文なのだ



(なお中学生くらいから、自分語り難易度がアップしたりはするがそれはまた別の話)

2016-08-09

漫画家は物知りだけど学がない人が多めな印象がある

ちなみに自分創作家ではない単なるファンなのでリスペクトはもちろんある前提だし、例外はある前提で。

敢えて例は上げないが、自分の見ている70年代から作家を見るとクイズ王的な知識や人を切り取る目線が鋭い人は多いと思うのだけど、漢字が読めないなど基礎的な「学力」は無い印象がある。

今は高学歴漫画家も多いのかもしれないけど、昔は若くして売れる人が多かったせいかな?

なんて思っていて、彼ら漫画家が、コメンテーターコラムニストとしてあまり呼ばれなくなった一因にも関係有るのかなーなんて。

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

今回は、まとめ版。以前書いたものを簡易にした内容なので、文脈が不自然になっている部分があるが気にするな。

Q.「増田」って何ですか。

このサイト、またはここでエントリを書くユーザー通称だな。

Anonymous Diary」、つまり「アノニ『マスダ』イアリーから取られている。



Q.「クソ雑魚ナメクジ」って何ですか。

場違いな内容のエントリ匿名ダイアリーで出たときに、ここよりも適したコンテンツを頭に書いて「○○でやれクソ雑魚ナメクジ」と返すテンプレだ。

明確な発祥元は不明だが、最もポピュラーなのは真夏の夜の淫夢」に登場し、ファンから淫夢くん」と呼ばれている動物別称だ。

淫夢の界隈では全部カタカナなので「クソザコナメクジ」だが、ここで用いる場合は「ザコ」の部分は「雑魚」と漢字で使われることが多いので気をつけよう。



Q.「お嬢鯖部」って何ですか。

創作とかでよくある取ってつけたようなお嬢様口調で、魚などをテーマにして、日記風に書いているエントリだな。

お嬢様部」の「様」と「鯖」をかけている。

お嬢様部」の元ネタは、「なんでも実況(ジュピター)板」(通称なんJ)の、「ここだけお嬢様しかいない実況スレ」だとされる。

「鯖」はサーバー通称……でもあるが、ここでの用途や使われるようになった経緯はやや特殊だ。

このサイトエントリをよくブクマする一人に、名前に「鯖」が含まれユーザーがいてな。

そのため目に付きやすく、特徴的なネームなこともありサイト常連認知されやすい。

そこから増田において「鯖」という言葉は遊ばれやすくなり、一人歩きして概念的な使われ方がされることもある。

お嬢鯖部」はその一環というわけだな。

http://anond.hatelabo.jp/20160808230511

中学生だけどわかんないです!

漢字多いしなにより長いです!!

2016-08-07

ジェラルド・ジーメンズ寄稿 『柿と杮の違い』 抄訳

東アジアの不可解さを感覚的に理解したいのならば、柿(Kaki)と杮(Kokera)の違いについて知るのが最も近道だ。

日本人は秋になると甘味の強い「柿(Kaki)」と呼ばれる濃いオレンジ色のフルーツを楽しむ。

このフルーツを天日で干してドライフルーツにして楽しむことあり、これを「アンポンタン(日本方言知的障害者を指す)」と呼ぶ地域もある。

(日本の伝統菓子は、このドライ柿以上の甘さにしてはいけないという不文律がある)



一方、迷信深い日本人は、新築建物を建てると「杮(Kokera)」と呼ばれるモンスター駆除すると称して、何らかのイベントを催す。

すなわち、人が入る前の建物には必ずコケラという怪物が住み着くので、これを多数の来客者による迫力で追い払おうとするのである



私たち西洋人には、この Kaki と呼ばれる漢字と、Kokera と呼ばれる漢字は全く同一に見える。

しかし、高度な形象文字文化圏の住人である日本人には、これらの文字は全く別の文字であることが明らかだという。

京都市に住む Keiko Wanatabe (78) が嘆息して言うには、



「近頃、日本が好きといって外国人さんがたくさん京都にお見えになりますけど、

Kaki と Kokera の違いもわからずに日本をわかったつもりになってもらっては困ります



このように、日本人には極めて微小な差異に対する感受性が受け継がれている。

私たち西洋人には「ワビ・サビ(Wabi and Sabi)」や「萌え(Moé)」は深遠で理解に及ばぬもの、というイメージがあるが、

それは無理からぬことで、こうした概念日本人の持つ独特な「差異感性sense of disctinction)」に依るものなのである

フランスの偉大な哲学者アレクサンドル・コジェーヴは、日本の持つ独特な感性体系を「日本的スノビズム」として称揚したが、

この点において私たち西洋人がこの多神教精神性を感覚的に理解するのは、不可能か、

あるいは少なくとも数多くの障害が立ちはだかっていると言えよう。



はいえ、このような障害があるにも関わらず、

私たち西洋人日本人の持つ奇異な性文化 --- 例えば Gokkun や Bukkake --- を受け入れつつあるし、

Baby Metal のような「萌え(Moé)」に対する強い渇望も存在する。

それ故、私たちゆっくりと、しかし確実に日本的差異感性」を身に着けつつあると言えるし、

彼らが西洋発祥文化を上手く取り込んで世界TOYOTA を作ったように、

今度は私たちが彼らを驚かせるような「萌え(Moé)」を提示できるようになるだろう。

個人的には --- これはあくまで私見だが --- 「Pokémon Go」はその一つの返答になると思う。