「愚痴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愚痴とは

2016-09-27

昨日電車ベビーカーに後ろからぶつけられたんだけど

今、ぶつけられた足首を見てみたら、めっちゃ青あざができてた。

ガツッと勢い良くぶつけられてかなり痛かったんだけど、その母親は何も言わずに目を合わせずに電車を降りていったんだよね。

ベビーカーで人にぶつかるなんて日常茶飯事だから、もはやいちいち謝ってもいられないという感覚なんだろうか。

その母親に対してはかなり腹がたったので、増田愚痴を吐かせてもらいました。

2016-09-26

怒ってもよさげなところで怒りそびれてしまったので愚痴



持病があって月イチでそこそこ大きい病院に通院している。

先日、いつものように会社を早退(正確にはフレックスコアタイム外なので本来自由なハズだが……)して病院に行ったら、再診受付機に「お前予約してねーだろ」とエラーを吐かれまくった。

受付に申し出て調べてもらったら、最初はよくいる予約勘違いいちゃもん野郎だと思われて、来週が正しい予約日だからおとなしく出直せ的な雰囲気対応をされたけど、

予約変更手続きがされた日付を確認してもらって前回来院より後であること、

予約変更されてる理由(お医者さんが学会に行くとかなんとか)についても記録が残ってたので、こちらから申請したことではないことが分かって、

「え、でも連絡一切きてないです……」と言うとようやく状況を調べ始めてくれた。



待合でボーっと座っていると10分ほどで、

「予約変更の手続きをした事務の者に聞いたところ、確かに増田さんにご連絡はしていないと言っておりまして……」

と困った顔で受け付けのお兄さんが中間報告してくれたけど、マジでどうしてそうなったし。

でもこの人に文句言ってもしょうがないもんなーと思って「あらら、そうですかー」とか言ってた気がする。

しばらくしたら「診療科の方からお話を伺いたいとのことですので申し訳ありませんが診療科の待合へ行っていただけますか?」と言われて、

お話を伺うも何もないだろうよ先生いないならどうしようもないし……と思いつつ行ったら、

ベテランっぽい看護師さんが出てきて「何かの手違いか行き違いがあったようで、ご連絡ができておらず~」と謝られた。特にお話は伺われなかった。

何かの手違いってなんだろう、そこがすげえ気になるなぁと思いつつ、この看護師さんがやらかしたのかどうかもわからないのでまた曖昧な返事を返した。



これは想像しかないけど、

事務の人は予約変更とだけ聞いて診療科の人が連絡して既に患者(俺)が了承済みだと思った、

診療科の人は、事務の人が処理する前に連絡確認してくれると思ってた、みたいなことがあったんじゃないかと思っている。

どっちが悪いのかとかは内部のシステムなりルールなり次第だからよくわからんけど、

普通は「先生の都合がつかなくなったのでこの日に変更してもいいですか?」と予約の変更を実際にシステム上で処理する前に患者に打診すると思うんだけど(実際過去に何度かあった)、

そこのフェーズが今回は綺麗にすっぽ抜けてしまったんだろうなーってイメージ。セクションが分かれてる大病院ならではかも。



そのあとは、頓服の薬がぼちぼち無くなりかけてたので、薬をもらっておきたいことを伝えると、

同科の別の先生患者さんを診終ったあとの隙間の時間で2分ほど時間を取ってもらって、いつもと同じ薬を同じ量だけ出してもらえた。

次の通院が翌週だとスパンが短いので、変更された予約の日をさらに動かせるか一応確認してもらったけれど、

先生本人は学会行ってて不在だし、確認できる範囲では今抑えている枠以外は結構先まで自分が来られる時間はいっぱいだったので、しょうがいから来週再度通院することになった。



まあ起きちゃったことは仕方ないし、もう別に直接ミスった誰かをすごく責めたいっていうわけでもないんだけど、

期間をあけずに連続で早退()することになって割と風当たりが強くなりそうな職場のことが億劫で仕方ないので、せめてツイてなかったことを増田愚痴ってちょっとすっきりしておこうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160926153607

優れた人間愚痴を零すことはないからな。

劣ってる人間に人が寄り付かないのは道理

愚痴が許容されるのは親しい間柄だけ

愚痴に対し批判的な反応があると「だからモテない」的な反応がお約束ですが、何か勘違いしてないでしょうか。

そういうのは色々あってお互いに持ちつ持たれつの関係ができているから成り立つことで、

何も関係ない相手にとにかく共感しろというのはそれは都合のよすぎる話です。

更に言えば親しい間柄でも、愚痴というのは相手に聞かせれば聞かせるほど今までの貯金を崩していくことになります

望んでサンドバッグになるような都合のいい人はまず居ないのです。限界を超えたら離れていきます

愚痴ネットに書いて反発くらう人は気を付けましょう。そもそも愚痴っぽい人は好かれません。

2016-09-25

http://anond.hatelabo.jp/20160925215958

頑張って燃やそうとしてる人がいるっぽいよ

なかなか拡散しないって愚痴ってる書き込みあったし

Re:ゼロから始める異世界生活のどこが面白いの?

Amazonプライム会員なので、各所で好評なRe:ゼロから始める異世界生活を見てみた。

死ぬセーブポイントまで戻る異世界転生系ラノベ原作らしい。


プライムにある24話まで見てみたのだけど、コレの何が面白いの?

確かにエミリアやレムはかわいいけど、強くてツンデレテンプレラノベキャラだし、

敵を前にして延々悩んでるし、魔女教の司祭?は敵を前にして喋って無駄な動きしまくってるし。

あんだけ無駄な動きしながら悪行の限りを尽くしても捕まらないって、官憲とどんだけ実力差有るんだよと思ってしまう。



何よりも、死んだらやりなおせる話で、一々絶望してる主人公って何なの?

序盤では積極的に死んでやりなおしたり、かと思えば終盤では死んで延々レムに愚痴ってるし。

死ぬのは苦しいだろうが、死に戻りを口にすると魔女にアレされるのも慣れていってるし、あんだけ死ねば慣れるだろ。



批判的な事ばかり書いてるけど、マジで何が面白いのかよくわからんので、教えて欲しいというのが本音だ。

クリエイティブ系の仕事をしているので、流行ってる物が全く理解出来ないと不安になる。

Re:ゼロを楽しんで見ている人たち、あの作品のどこが面白いの?




死ぬ事に慣れることは無いと思うんですが……。死んだ事もないのに慣れるって判断できる増田はすごいな。


現実に死んだ事が無いか判断出来ないというなら、ファンタジー世界に転生した事が無い人が論評するのもおかしくなりますね。

と、一行で終わるブコメですが良い機会なのでもう少し続けます



何度も繰り返せば、どんな事でも慣れるのは、生きていればわかるかと思います

Re:ゼロから始める~の主人公は何度もやっていて、しかも死に方を見ると喜々として崖から飛び降りたりしてますよね?

あと、死ぬほど厳しそうな死に戻りを口にすると魔女にアレされるやつ、どんどん慣れて、囮になる為に自分からやったりしてますよね?

主人公死ぬ事や魔女にアレされる事に明らかに慣れている描写散見されます

慣れるだろという指摘は、演出が後押ししていると思いますが、いかがでしょうか?



さて、ここまで読んだ上で、どうして慣れているという判断をしてはいけないのか?根拠が有るのでしたらご教授下さい。




「喜々として崖から飛び降りたりしてますよね?」自分が見ているアニメとは違うアニメのようなので言及できなかった。いつこんなシーンがあったのだろう。


第七話 ナツキスバルリスタートです。殺されるのではなく、初の自殺をするシーンですね。

絶対に助けてやると叫びながら死に戻るのが当然といった風情で崖から飛び降りています

死に戻って当然と、ほんの少しも疑わずに飛んでいますね。

死に戻りが不明確説は、この七話で崩壊していると感じています

白鯨戦後の死に戻りでセーブポイント発言がありますが、恐らくこの辺りで、すでにセーブポイント認識が有ったのではないでしょうか?

http://anond.hatelabo.jp/20160925110942

愚痴不快なら見なければいいだけでは?

http://anond.hatelabo.jp/20160925103101

ブコメにも良くある愚痴なのにどうして反発されるのだろうと言ってる人がいるけれども

リアル愚痴同意したり共感をあらわしてるのはお互いの関係からそうしてるだけで

ネット関係ない人にだらだら開陳して、彼は悪くないけどあなたたちは反省しなさいよなんて態度とったら反発もやむなし

http://anond.hatelabo.jp/20160925104236

そういえば「愚痴モード場合、人からアドバイスは一切吸収せず、あらゆる解決策を跳ね返すバリヤーを張る」という厄介な特性がアホ女にはあるんだった。

http://anond.hatelabo.jp/20160925041948

愚痴を聞いてほしいだけなのに、そんなのだから童貞なんだよ。

行為後の「気持ちよかった?」と聞く現象

夜の営みの後に「気持ちよかった?」と聞くと、

日本だとだいたいのケースでドン引きされたり愚痴対象になったりするわけだけども、

どうやらアメリカでは、あれが良かったとか痛かったとか、

反省会レベル行為中についての意見交換を行うらしい。

 

参考:

http://anond.hatelabo.jp/20140317121734

http://b.hatena.ne.jp/entry/186748090/comment/fusanosuke_n

 

これってさ、アメリカレストランで食べてるときに、

わざわざテーブルまで来て「料理美味しい?」とか聞いてくる習慣と似てる気がする。

現在たまたま在米中だけどファストフードを除いてほとんどのレストランで聞いてくる感じ。

日本でこういう文化ってそこまで多くないよね。

  

セックス食事関係があるとかよく言われるけど、これもその1つなのかね。

2016-09-24

スマホゲー開発者ドヤ顔メディアに語っているのを見ると滑稽だ

それはなぜか、パチンコと同じく射幸心煽り人を騙して暴利を貪っているかである

それでいてドヤ顔メディアに登場し意識高い系IT企業ツラしてる開発者である

しかし、実際にはパチンコと同じ、いやもしくはそれ以下に汚い商売であるのだ。

パチンコ規制によりテレビCM制限され射幸心を煽るようなイベントスロットの設定示唆等)は規制されている。

しかスマホゲーは一時期パチンコ業界流行ったような●●祭、●●フェス、●●とコラボ!!というCMバンバン流しガチャ射幸心煽りまくっている。

しかパチンコとは違いスマホゲーは気軽に未成年課金できるんだから怖い。

このように汚い手段で暴利を得ているスマホゲーメーカーだがその利益社会に役立つ事業ほとんどしないというケチ体質。

貧乏から巻き上げた金を貯めて貯めて貯め込みまくり経済を回さな業界、それがスマホゲーム業界である

そして、スマホゲー業界規制される前に射幸心煽ってバンバン稼いでおこうというスタンスがミエミエ。

スマホゲーメーカーは何か問題が起きればとりあえず詫び石を配ときゃいいんだよ!という消費者を舐め腐ったスタンス

最近になってCESAかいゲーム業界を取りまとめる団体確率表示などの自主規制を定めたばかり。

一度政府パチンコみたいにしっかり締め付けなければならないのでは?

という愚痴でした。

バス会社に勤めてたとき出会ったクレーマーの話

私は数年前までバス会社事務をしていた。

その時に出会ったクレーマーの話をします。


ある日、右翼系のデモ行進があった関係バスが大幅に遅延したことがあった。

(デモをやる数日前からバス停に遅延する恐れがある旨の貼り紙はしたが、まぁ皆が皆見るわけじゃない)

遅延が発生したことによりあるお客様から電話が来た。

バス停でずっと待たされているから、スーパーで買った肉が腐る!弁償しろ!」

遅延も、待たせてしまっているのも事実だ。丁重にお詫びし、後日、上司菓子折りをもって謝罪しに行った。





が、まだ気が済まなかったのか、そのお客様は、お客様からクレーマーへとクラスチェンジした。

まず基本的毎日電話が来る。

内容は、バス運転士の態度が気に入らないこと。運転士特定をするべく乗ったバス時間帯や区間など具体的なことを聞こうとすると無言→砂嵐の音

また、日頃の愚痴(バス関係ないこと)でも電話をかけてくる。一方的に喋り、言葉に詰まると砂嵐の音

そういう装置があることを初めて知った。

ある日は、バスロータリー路上の上で体育座りしてきた。運転士が注意するも、聞く耳を持たない

運転士は迂回して別のところに乗客誘導させる。

他の乗客困惑するが、クレーマーに対して注意はしなかったようだ。


またある日は、自身の子供とバスに乗車し、子供を車内でローラースケートさせる。

当時はローラースケート付きのシューズ流行っていたのだが、

車内で滑らせていたそうだ。

運転士が注意するも「うるさい!何をしようが金払っているんだから自由にさせろ!」と逆ギレ

運転士は怯まず「安全運行を妨げるならあなた方はもう客でも何でもない。次のバス停で降りてください。」

その時は周りの乗客も「そうだ!早く降りろ!!」と囃し立てる

クレーマーは「こっちは金払ってんだよ!」運転士お金まだ頂いてませんし、いらないんで早く降りてください。」

田舎バス会社なので降車時に支払うシステムだった

クレーマーぶつぶつ言いながら子供と降り、その直後に文句を言いに電話をかけてきた。

上司もさすがに呆れて、かかってきたとき電話番号を控えて

アポをとり、一度営業所まで来てもらった。(話を詳しく聞くという名目で)

来てもらって、話を聞いたが最初の遅延以外の苦情に関してはこちらにはあまり非のない内容であった。

上司は非のない部分に関しては断固としてお詫びせず、迷惑行為を止めてもらうよう強く要望していた。

私は電話越しの対応や、車内カメラしか見たことがなかったが、実際に姿を見てみたら

機嫌のいいときと悪いときの差がとても激しいタイプのようだった。

苦情から論点をうまくずらしていき、世間話や身の上話に持っていった上司によると、そのクレーマーは心の病気を患っていて

薬を服用したりもしているとのことだった。

そう考えると、その心の病気になってしまった背景とか想像すると、責め立てるのもなんか申し訳なく感じてしまった。

上司は「病気病気でも、迷惑行為迷惑行為からね。免罪符にはならないよ」と言って

その後も何かあれば然るべき対処を取ると釘をさしていた。

それからすぐに私は退職してしまったが、その後どうなったかは気になるところ。

涙は出ないけど

泣き言を言うと少し気が楽になる。

愚痴を吐き出すのと同じような感覚だろうか。

自分は人に愚痴をあまり言わないのでイマイチわかりづらい感覚だけど。

今でもあの区分があるのかどうか知らないけど、中学理科の第二分野、

その中に出てくる「維管束」の問題がなぜかぼくは苦手だった。



何度覚えたつもりになっても、いざ試験本番で、道管と師管の配置がごっちゃになってしまうのだ。



中を水が通っているのが道管で、栄養分が通るのは師管、という役割自体はちゃんと覚えていた。

それなのに、茎を水平に輪切りにしたとき、内側にあるのがどっちだったか100%間違えた。

基本的には成績がよく、主要5教科500点満点で450はまず切らない生徒だったぼくにとって

これは本当に由々しき事態で、何度も何度も繰り返し覚えこんだ。そしてそのたびに間違った。



あるとき友達とその話になって、本当にあれがどうしても覚えられないんだ、と愚痴をこぼした。

彼は笑ってこう言った。



簡単だよ。植物にとっていちばん大事もの、って言ったら水だろ?

 栄養分も大事だけど、花を育てる時にはまず水をやるじゃないか

 大事ものは中にしっかりしまいこむんだ。植物も人といっしょだよ」



から道管が内側なんだよ、という彼の声を、今でも思い出せる気がする。

それまで必死言葉でだけ覚えようとしていたぼくの頭に、

彼の説明はそれこそ荒れ地に撒いた水みたいにすぅっと染み込んでいった。



その次の期末考査、ぼくは胸を張って解答用紙に名前を書き込んだ。

から教わった知識はちゃんとぼくの血肉になった。

道管が内側、師管が外側。もう絶対に間違わない。

問題用紙が全員に行き渡り先生が開始の合図をする。

ぼくは勇んで解答用紙の端っこをつまみ、今までの雪辱を果たすつもりで一気にひっくり返した。



もちろんそこには維管束の問題があって、いつもどおりに図がついている。

問題文にはこうあった。




「図1は、植物の葉脈を垂直方向に輪切りにしたものである。AとBが示す管の名前をそれぞれ書け」




ぼくは満点を取り損ねた。

2016-09-23

女友達が「なんで男はみんな浮気するの?」と言っていたので

男と別れたばかりの女友達が酔っ払って

「なんで男はみんな浮気するんだ!死ね!」

とかくだまいているのを聞くと、

「俺はしたことないし、絶対しないよ」

と言い返したくなるけど、

なんか口説いている雰囲気になってしまいそうなので止めて、

ひたすら、愚痴を聞くに徹する。



また、いい出会いが見つからない女友達が酔っ払って

「どうして男はエロい目でしか女を見ないんだ!死ね!」

と吠えているのを聞くと、

「俺も一応男なんだけどさ」

皮肉を言いたくもなるけど、

「そうだったな!じゃあ一発やるか!責任とれよ!」

という流れに勢いで持ってかれかねないので止めて、

ひたすら、ふーん困ったねぇなどと無難あいづちを打つに徹する。



しばらく経ち、突然誰かと結婚が決まった女友達が酔っ払う前に

増田くん、あたし結婚するんだからね。もう二人で飲めなくなるよ」

と、少しなじる口調で言っているのを聞いても

いまさら自分にはどうしようもないので、

ひたすら、これから幸せを願うに徹する。

http://anond.hatelabo.jp/20160923184321

少ない月でも10万は行くけど…

マトモな教育受けたとは思えない文章ヘタすぎて良く分からん

1月に40提案なら少なすぎ

最低150はしろ

愚痴言う暇があったら腕を磨け

もしくは向いてないから辞めたほうがいい

選ぶ方に対しても時間無駄を強いてるだけだから

JKかよ!

じゃあその男クズ」は確かに言い過ぎだったかしらんな。「クズ予備」。放置すると確実にクズになる予備。

今回の件、元増田にとっては将来クズしばくいい予行になったし、クズ予備にも少しは教訓になったのならいいな。



くそクズにまつわる愚痴かと思えばいきなり甘酸っぱいじゃねーか。なんだこれ、やってらんねーな。ほんとwww。

http://anond.hatelabo.jp/20160923000605

介護現場で使われてる会話ロボットってあるじゃないですか。「今日の天気は?」とか「何食べたの?」とか聞いてくれるやつ。

あれを応用して、悪口愚痴をひたすら聞いてくれるロボット実用化されて欲しい。

人の愚痴聞かされ続けるのしんどいし、悪口同意するの辛いし。

ロボットは疲れないから適任だと思うのですけれど。

やめたソシャゲの話

本格的に初めて遊んだアプリゲーはぷよクエだった。

ぷよぷよコンパイル時代からは知っていたけど、俺自身パズルが苦手だったからずっと手を出してなかった。

それからぷよぷよフィーバーが出て、アコール先生一目惚れしてそれからずっとぷよぷよをやり続けていた。と言ってもエンジョイ勢ぷよひろいだけど。

んで、しばらくぷよぷよ20thをやり続けて、ぷよぷよクエストなるものサービスが始まるとフォロワーから聞いた。俺は即事前登録をしようとした。iPhoneの方が先に登録できるらしくてちょっとお得だった。

最初は無課金でダラダラ続けようとダラダラ遊んでた。最初にアコール先生を選べなかったのは不満だったけど次に好きなリデルがいたから良しとした。

開始したてのぷよクエはなんていうか酷い出来だった。課金ガチャからは☆2のカードボロボロ出てくるし、バランスも滅茶苦茶だったし、アルルシェゾルルーサタンも居なかった。イラストも使い回しばっかりだった。大好きなアコール先生も案内役としてはいたけど実装されていなかった。

それでも俺はぷよクエを続けた。フォロワー愚痴を言い合いながら遊ぶゲームは今思うと楽しかった。

やり続けていくうちに原作キャラストックが尽きたのかどうかは分からんけど、段々と元々いたキャラは影を潜めてぷよクエオリキャラが出まくるようになった。

ま、それでも好きなキャラが居ることには変わりないしって思ってひたすら好きなキャラを集めた。アコール先生は追加されたけど期間限定課金ガチャだったからそれなりに金を溶かした。

しかし、そのオリキャラ既存キャラよりも強力なやつらばっかりで、既存キャラオワコン化していった。

上位ランカーは次から次へと新しいキャラに乗り換え、ツイッターでもあいつはザコこいつはザコ言いまくってた。

ステータスを重視する奴がいるのは仕方ない。

古参オリキャラゴリ押しするなと喚いたし、新規もっと強いヤツだせと騒いでた。

ガチャ更新イベント更新がされる度に古参ぷよクエを叩きまくってた。

プロデューサーも叩いてたし、運営ツイッターアカウントには凸しまくるし、暴徒みたいだった。

それがしばらく続いて俺はぷよクエをやめた。

まさかぷよぷよが好きなフォロワー達の発言ぷよぷよを嫌いになりかけるとは思わなかった。

課金したけど悔いは無い。今もそう思う。

今は別のソシャゲをいくつかかけ持ちしてダラダラ遊んでる。

ソシャゲをやってる人とはあんまり関わってない。また嫌いになりたくないし。

透析患者死ね」の長谷川氏は全然悪くない

長谷川氏の言う、透析患者にかかる金を減らせば医療費削減になるという意見同意する人も多いだろう。悪いのは長谷川氏に「糖尿病患者自業自得」と吹き込んだ医師である

http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/archives/48497760.html

仮に不摂生がたたって糖尿病を患ったとしても医者としては患者教育を施そうとする最大限の努力必要で、病気の怖さを教え、生活改善を助ける糖尿病教室などのリソースもある。コンプライアンスの悪い患者もいるが、前提として我々医師の使命は病気を少しでも無くしたり和らげたりすることにある。予防医療により医療費を軽減させることもあるが、逆に先進のがん治療など結果的医療費を沢山使うことになることもある。納税者として無駄遣いする気はないが、医療費削減は我々の本来仕事ではない。

3分診療などと揶揄されるように患者とじっくり向き合う時間などないと愚痴を言う医者もいるだろうし、そもそも病院にすらこなくなる患者もいる。そういう患者は面倒見きれない、と言い放ってしまえばそれは長谷川氏の自業自得論に加担してしまうことになる。内輪で不満を言う分には他愛がないが、長谷川氏には医師としての立場を離れる事なくせめてもう少しよそ行きの言葉で話すべきだったろう。

そもそも自業自得の線引きをしようとすること自体ナンセンスなので深入りはしないが、医療世界にはこんなことはいくらでもある。料理中に包丁で指を切っても不注意からくる自業自得断じてもかまわないであろう。今のところ、交通事故労災などを除いて患者の扱いに線引きは行われない。コンパで飲みすぎた急性アルコール中毒大学生救急車を呼んでいい。

反論した医師id:fujipon特に間違った事は言ってないが、長谷川氏の言論を「弱者叩き」と反論しているにすぎない。当たり前の事を書いたせいで逆に長谷川氏に煽られてしまっている。

長谷川氏に言いたいことがあるとすればただの一つである食生活の不摂生からくる糖尿病透析に至ったとして、それは純粋個人の不摂生自業自得によるものだと断定できるかどうかは今の医学でもってしても非常に難しい。おそらくは生活改善すれば、糖尿病の進行は抑えられるだろうが、それでも本来個体差遺伝的素因を全く無視しても良いとは言えそうにない。

さらには不摂生改善されない理由として、知的レベル精神的な気質や基礎疾患の影響もある上に、貧困一人暮らしなどの社会的な要因であることも多い。不摂生はもはや個人意志でどうにかなる問題ではない場合もある。どのような理由があるにせよ、我々、医師科学者努力が至らないせいで透析患者は未だに無視できない程度に存在し、患者はもとより納税者負担になっていることは申し訳ないと思っている。長谷川氏の自業自得論がどうしても不摂生をやめられない患者に対するエールだとすれば、どうか透析患者またはその予備軍に取材し、対話をしあらためて感じたことを記事にして頂きたい。

2016-09-22

表現者になりたいけど才能がない


表現者になりたい。

自分は非健常者だ。

非健常者の苦しみを和らげる作品を作りたい。

音楽、絵、小説漫画映画アニメ

媒体はなんでもいい。

作品を作りたいが何の才能もない。

好きなことといえば、メモ帳愚痴をひたすら書きなぐることくらいだ。

読み返してみると、とても幼稚で稚拙表現ばかり。

とてもじゃないが人に見せるような作品アイデアになるとは思えない。

おまけに不細工アトピーゾンビだし、人生詰んだ

合同で出すイベントで締切落としそうな話

(暇な休日出勤の日こそ こっそり増田日和だね)

来る10月1日~2日に開催される某アートイベントに、知り合って1年ぐらいの友人と共同で出展するのだけども。

先日電話した時、5年後に漫画家デビューする!と高らかに宣誓しておったその友人は昨年に引き続き2回目の出展自分はこのイベントへの出展は初めて(二次創作同人はやってるよ!)。お互いイラストが得意なもので共同でグッズ制作をして展示販売しようというもの

一緒に出ようね!という話はその1年前から出ていて、本格的に申し込みを決めたのは7月の話。当落の発表は友人宛に1ヶ月前ぐらいに来てたはずなんだけど…

モヤモヤ~と、友人が言う「昨年は自由収入が少なく自家印刷手作り作品しか作れなかったけど、今年は印刷所に発注する形で本格的なものを作りたい!」というイメージけが先走っており、なんとなくの案しか出ず開催3週間前の9月上旬にやっと制作物の詳細を決めた。だいたい印刷所にグッズを頼むのは、特急とかそういうのを除いて1週間~10日ぐらい納期をみておかないといけない。

こちらからは一応ほぼ毎日進捗報告してたし、私がやる分は一昨日ぐらいに仕上がってたんだけど、開催1週間前近くなった昨晩になっても友人分の原稿が1/3ぐらいしかあがっておらず、「さすがに今日ぐらいには発注しないと当日に間に合わないぞ」と連絡を取ったところ、今日の昼ぐらいに「作業用のクラウドストレージファイル入れておいたので確認して」との返信。何件か新しいファイルが有ったのだけど、朝3時とか5時とか表示されているタイムスタンプを見るにどうも昨晩貫徹したっぽい……。

もともとその友人は自分身体の弱さについても言及しており(実際、以前漫画原稿徹夜作業をして入院までしてたとか、それ以来ちょっと無理すると翌日すごく具合が悪くなるようになったとか)あまり強くは言えなかったし、もしかしたら他所に提出する漫画原稿を同タイミングで抱えていたのかもしれない。

いや、twitterでもLINEでも一切そのような話(今抱えてる案件とか、体調とか)をしてなかったので知るよしもないんだけど……。

社会に出て半年も経てば、納期意識って多少ついてくるんじゃないか漫画描きを本気でやるつもりなら締切の意識って持ってるはずじゃないのか。

そりゃ知り合って1年しか経ってないかもしれないけど、共同でプロジェクトを進めるならお互い他にやらなくちゃいけないこととか、体調がどうだとかそういう情報シェアすべきじゃないのか。

どうなんだろう。

進捗どうですか、と聞いても、数十時間後にこれ終わりましたという結果しか返ってこない。ぶっちゃけ友人とは言え他人なのだし、どこまで踏み込んだ話を聞いていいのかもわからん

まぁ、そういうやり取りが出来ない相手なら、一緒にプロジェクトを行うべきでない、と言われればそれまでだけど。

自分同人誌・グッズ制作経験ありなので、印刷会社でこのグッズを作るには何日かかるよ、という情報相手に開示したはずだったんだけど。

申込みは友人で、印刷会社アカウントを持ってるからとグッズ発注を請け負ったのは自分。これ、どっちが悪いんやろね。どっちもやろうね。

年1開催なんだから次に作るものなんていつでも決められただろ、万が一原稿先走っててイベント出展抽選落ちたとしても別の形で公開すればよかっただろ。もっと早く色々着手できたんじゃないのか。こっちは四半期に1回締切に追われてんねん。

という反省を込めた愚痴でした。

もう二種類、もう少し短納期で出来るグッズを作る予定なんだけど、そっちも友人だけ締切落としそうで不安です。

近鉄奈良線 河内小阪駅での人身事故対応でキレた東花園駅の駅員が線路飛び降り逃亡 の件で前の職場を思い出した

近鉄奈良線 河内小阪駅での人身事故対応でキレた東花園駅の駅員が線路飛び降り逃亡  というのがニュースになっている。

ワイドショーでは「駅員が未熟」だがネットでは「駅員がかわいそう、客の質が悪い」という反応のようだ。

まりにひどい客は使わせないようにする仕組みが必要だというコメントも多い。

私も基本的にはそちらに賛成する。

ただ、それでもどうにもならないのがあの地域だとも思う。

前の職場で、この乗客のように、出張先の食堂ホテルクレームを言いまくる上司がいた。インドカレーを食べていたら出されたヨーグルトがぬるいと1時間にわたり店員を怒鳴り、店長を呼び更に怒鳴り続けた(インド料理ではヨーグルトごはんと混ぜることもあり、デザートとは限らないので冷えていなくても問題ないのだが知らないようだった)。予定の変更も頻繁で、そのたびに同行する人も、訪問先の人も予定の変更に合わせなければならず、もうこれ以上は無理と付き合いを辞める人も少なくなかった。予定が変更になるのはその人の私的な都合を優先させた結果で、やむを得ない理由ではない。更に言うと、出張に行っても観光地巡りをして有名なレストラン食事をするのが普通だと思っているらしく、ちょっと行きたいところがあれば何かしら理由をつけて出張に行くので、そういう意味でその人は「多忙」だった。私が比較的詳しい場所に行くとき出張の予定を二転三転させ、その状況では無理な要求をして、そのことを伝えても聞こうとせず、最終的には旅行会社に断わられるということもあった。こんな無理なことを言ったら嫌われるとわかっているのに、とにかくその形で交渉しろ一点張り、従わなければ管理職に私に問題があると、事実無根の話を言いに行き、私は管理職から1時間くらい恫喝された。事実無根であることはなんとか管理職には伝えたが、管理職聞く耳を持たなかった。1年に7人も人が辞めるのが毎年続いているそうで(給与からするとそんなに悪くない職場なのだが)、私のような人が今までも何人もいたのかもしれない。クレーマー上司はひたすらに自分の好みや都合を前面に押し出し相手のことを考えるということがない。周囲が言う通りに動かなければ管理職に言いに行き強引に通そうとする。自分弱者だ、多忙で大変だと朝から晩までその愚痴を言い周囲を従わせる。「最強の弱者」というやつだった。

この件があるので、ネットの声である、「クレーマーの客はぴしゃりと断ればいい、乗車拒否すればいい」という意見はわかるのだが、問題はそう簡単ではないとも思ってしまう。もし、近鉄管理職が部下を守るべく、乗客にぴしゃりと断る、乗車拒否をするというのをすれば、クレームをつけた乗客は「自分弱者だ(同和、在日女性障害者高齢者etc)、弱者自分を乗車拒否するのは差別だ」と近鉄を訴えるかもしれない。東日本(といっても地域差はあるだろうが)なら、ぴしゃりと断るで聞くかもしれないし、そもそもこういう客はそれほど多くはいいかもしれない。ただ、そのやり方は「人権意識」の強い、「最強の弱者」がたくさんいるこの地域ではなかなか利かないやり方だ。この駅員のようにいろいろ失うことをわかっていても逃げるしかないということになるのだ。

サークルチケット頂戴」について(愚痴

同人イベントサークル参加してると、友達や知り合いから「サークルチケット譲ってください」「サークルチケット頂戴」と言われる。


ときどき、助けがいるぐらいスペースが忙しくなりそうだったり、私がどうしても直接購入したい本がある時がある。

そのときは、サークルスペースが確保できた段階で、売り子さんをお願いしている。当日売り子さんをお願いした場合サークルチケットを渡して(事前郵送)、その日のご飯代、お土産代はこちらが全部負担している(交通費は無理だが)。


たまたま忙しいイベントが5回ほど続いて、6,7回目の忙しくなさそうなイベントの1週間前。

こちらから依頼してないが「イベントへ行くなら、サークルチケットください」と言われた。

特に売り子さんとしてやってもらうことはないが、いいよ、とサークルチケットを郵送した。そのイベントではこちらから仕事は一切頼まなかった。

またその次のイベント。今回も忙しくなさそう。

すると、今回も1週間前に「イベントへ行くなら、サークルチケットください」と同じ人言われた。



(え・・・っまた・・・最初からアテにされているのか?)



同人誌原稿の手伝いも、搬入も売り子も、何もかも手伝わないで、サークルチケットだけ余ってるなら頂戴って・・・ええ・・・

1度タダで郵送までしてしまった私が悪かったのだろうか。




サークルチケット欲しいなら、同人誌やグッズ作ってサークル参加してくれ。サークル参加ちょっと負担してくれ。

しんどい思いをしてくれ。

おまえが有名作家さんの本を買うために、私がサークル参加してるわけじゃない。