「愚痴」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 愚痴とは

2017-01-18

口開けばずっと愚痴ばっかりの親を捨てたい。

実家ママンがやってる趣味が、セミプロでもお金はかせげていなくて、やっぱり趣味なんだけど、世間体はずっといいけど、家族からみると同人よりずっと迷惑なんだ。数百本の無農薬バラにかこまれていないと生きていけないなんて、バラ農家に嫁ぐしかなかったのに、どうしてサラリーマン結婚したの。家族にとっては、家をド辺鄙でクソサムなところに構えさせられて、いくら広くても馬糞とトゲと害虫だらけの庭で、キャーッて逃げ出してもおかしく無いと思う(成人するなり全員逃げた)。そして父は図書館読書趣味で家も指定のところに立ててやって金銭的には母をめっちゃ甘やかしてるのに全く母は気づいていない。そこが一番つらい。着るもんもブランドにこだわりあって「いいもの」を買うため年行ってからネットオークションにハマったりしてる。もう感覚が違う。たぶん昭和あの世代は全員ブルボン王朝の出のお姫様なのだと思う。こんなことで凹んでもうしわけないけどこの年になっても親がつらい。自分で好きで背負ったことに自分愚痴いってくる家族つらいです。

仕事しながら「好きでやってる同人だ」ってだれにも愚痴わずがんばってる若い人のほうが尊敬できると思うのは年齢バイアスなのかね。いや、若い人も散々愚痴いう人はいるんだけど、親のよりあんまり不愉快に感じないの。いっぱい背負いこみすぎんなよっていったらちゃんと通じたり、情熱があるからかなあ。距離感かも。遠慮しぃしぃおっしゃるし。

どでかい趣味を背負い込んでそれを第一人生大事なところを決めておいて、プロにはならないのなら、家族にはもうちょっと遠慮して。支えてくれた人が倒れそうなら感謝しながら支えようよ。なんか感覚がほんとおかしい。ガッシャガッシャン割り続ける陶芸家かよ。陶芸家には失礼なたとえだけどさ・・どんなにわがまま陶芸家でも「大きな窯がついている老人ホームなんか存在しないから端から引っ越す気がない、病院いくのも大変、弱ったお父さんにあいたければ子どもたちがこっちに会いに来なさいよチラッチラッ」とか言わないと思う。父はそれで人生を納得しているのか無口すぎてもうわからん(母のことを、ボケ前兆として人格が変わってきたのだとおもってる節がある)。かなり諦めてるとは思う。あと、何かを察知したのか、遺産は片親が死んだらもう片親に全部行くって直筆遺書かかせたんだって。父が先に死にそうだから遺産全部母に行く。

これどうしたらいいの。虐待じゃないのか。

老害

この単語は使わないように意識している。

使わないように意識しているけれども、人から老人に対する(愚痴に近い)エピーソードを聞いたときに、

心で「相手老害だなぁ」と反射的に思ってしまうことが多いあたり、この単語汎用性に頭を悩ます

使いたくないし思いたくもないのに、頭に最初に浮かんでしま表現

ボキャ貧証拠だし、自分思考力の陳腐さを実感して自らを恥じてしまう。

こういう単語は本当にタチが悪くて、話の本質がブレブレになるのも難点。

老害

ゾットする響き無いですか?

これをネットで堂々と言う人の心に渦巻く思考、が露骨に見えるような気がするくらいに、ゾッとする単語

僕の周りの誰もが平気で老害を口にする状況は嫌だ。

こんな低俗単語に頼らないでほしいなと思う。

2017-01-16

から政治に自信マンは何でツイッターやらはてなやらでくすぶってんだよ

会社の不満愚痴ったらすぐ無能扱いするだろ

無能は黙ってろが信条だろ

子供いない夫婦の夫だけど職場がつらくなってきた

二人で決めた、とかじゃなくて不妊

何だかんだで子供ができなかったことも、それも人生とあきらめがついたつもりだったけど

以前は妻もよく「子供しかったなー」とか言ってたけど最近は言わないし(心の中はわからないけど)



でも職場じわじわとつらくなってきた

なかなか休めないし、風邪で一人休んでもそれなりに大変な職場ではある

全国に支店があるぐらいの企業就業規則的に育児休暇システムもあるし、

共働きとか保育園とか社会的事情もあるのだろうが、

若手の男どもが当たり前の様に(当たり前の権利だけど)育児休暇を取り、

育休が明けても「子供風呂に入れないと」と言って夕方に帰っていく



もちろん男も育休取れる様にってのはい職場だと思うけどさ

育休を取った人を「干す」様な余裕もないですし

就職説明会に来てくれる人には、いい職場だよ、とアピールする…複雑)

自分はその権利行使することは未来永劫ない、って思うと結構きついな

お互いカバーし合って、お互い休める様にしよう、って言うけど、

誰かが「子供運動会から無理」という日は独身者と同じ扱いで週末の仕事に入り

自分は気を遣われることはなく、一方的カバーし続けるだけなんだよな



まだ心の底では整理がついてないんだろうか



こんなこと書くと叩かれるのはわかってるんだけど

お前みたいな意識の奴がいる限り…って

愚痴です。すみません

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115204716

お前は誰なんだよ?横から首突っ込んでるだけの奴ならスルーするけど。

あと「匿名ダイアリーなので、愚痴りも許容されるべき」だけど、アホみたいなことしてたら批判されてしかるべきだろが。チラシの裏と違ってネットに公開してんだから

あとさ、論点くらいちゃんと読み取れよ。わざわざ目立つように書いてんだから

「娘の行為居留守失敗しているのに、親として責任をとらない」「娘が引き起こし事態は少し時間をかければすぐに解決する問題であるが、説明することもなく先延ばし」「その結果、一人の人間に労力をかけさせている」




子供を持ついい年した親が「ファーwww」とかい文言ネットに書き込んでることの恥ずかしさについての指摘は、あくまで俺の感想ね。

http://anond.hatelabo.jp/20170115203803

なんか荒れてるね。落ち着いて。

反論も何も、他人中傷した事実を棚に上げて、問題提起もしてないのに親としての責任がどうとか、

スルーも何もないでしょう。論点は何なの?

匿名ダイアリーなので、愚痴りも許容されるべきだし、それを文句言うのは筋違いではないか

一方も、煽られて事で相手煽り返すのは幼い。

論点曖昧煽りにしても耐性ないのはいかがなものかと思います

http://anond.hatelabo.jp/20170115202810

あ、もう早速具体的に反論することも出来なくなって、同じことの繰り返しや「底辺っぷり」とかいうクッソ雑なレッテル貼りだけになったんですか。早いですね。

結局、「娘の行為居留守失敗しているのに、親として責任をとらない」「娘が引き起こし事態は少し時間をかければすぐに解決する問題であるが、説明することもなく先延ばし」「その結果、一人の人間に労力をかけさせている」という点はスルーですね。

まあ、リアルタイムのしょーもない話を大げさに増田愚痴りに来たり、「ファーwww」とかい中高生並の文言を使っている時点でどういう方なのかは想像つきましたけど。

生きる目的とは

この時期おなじみの研究室ネタです。

研究室に配属されてから、ずっとこのことを考えている。

もはや何のために生きているのか全くわからない。

もう疲れた。ゴールしたい。

死んだらウンタラカンタラという人はよくいるかも知れないけど、正常じゃない精神をもっているひとは死ぬのが一番ラクな方法であることをしっている。

せっかく死ぬんだから死ぬつもりで頑張れといっている人もいるけど、やっぱり死ぬのが一番ラクなんだ。

ただ、まわりに迷惑をかけたくないからコトを起こさないだけ。

どこでこんなふうになったのか、ちょっと振り返ってみるとする。

これを読んでいる人の反面教師になれれば幸いである。


小学生の頃

そこまで人生に悲観するような人ではなかった。あたりまえだ。このころから壊れていたらそれこそ怖い。

自発的物事に取り組めていろんなことを楽しんで経験できたと思う。

だけど、今思うと凶兆はでていたのかもしれない。

この頃から負けず嫌いだった。負けたくなかった。

ただ要領はよかったので、少ない努力他人を打ち負かすことができた。

この時からか、勝ち負けにこだわり続けるようになったのか。


中学生の頃

この時も持ち前の要領の良さを活かして勝負ごとではそこそこの成績は残してきた。

だけど、嫌な逃げ癖を覚えてしまった。

部活剣道をやっていたが、練習がとても厳しくよくサボっていた。

しか練習をただサボるのではなく、練習中にわざと倒れたり、持病があるといって病院に行くと嘘をついたりしていた。

まり外面を守りながらサボる、クソみたいなサボり方だったのだ。

わざと過呼吸を起こして家に帰ってゲームをしていたということもあった。

救いようが無いな。


高校生の頃

要領が良かったので、地元トップ高校に入ることができた。

しかも無勉強で入ったといろいろな人に誇張していた。

実際は毎日2時間勉強していたのにな。

まり見栄っ張りだったのか、この時からも。

そのせいであとで自分の首を締めることになるとは思ってもいなかっただろうに。

地元トップという理由高校に入った自分は何の目標もなくのうのうと生きていた。

部活中学校の時みたいに苦労したくなかったので、ほとんど遊んでいる登山部に入部した。

この3年間は本当に無駄時間を過ごしていたと思う。

高校3年の夏、担任先生志望校を伝えたら鼻で笑われたから、頭にきて大学受験勉強をした。

それだけだったな。振り返ってみると

大学生の頃

そこそこの大学(旧帝)の理系に入ることができたが、入った目的担任先生を見返してやりたいということだけだった。

入ったあと無気力になり、サークルにも入らず家に引きこもるようになる。

厳密には大学には行っていたので引きこもりでは無いが、授業を受けて帰宅してネットサーフィンをするという日々を繰り返していた。

無論友達ほとんどいない。どこの大学はいるのが重要ではなくて、大学に入って何をやるのかというのが重要であると気付き始める。

このときから、生きる目的を探すように、探すことにすがるようになる。

研究室配属

生きる目的人生目標も無い私は、学年トップの成績がなければ配属競争に負けるという噂があった研究室名前を配属希望書に書いて提出した。

単なる見栄だ。自分他人より優れているということを証明たかった。

いま思うとこれが人生最大の過ちだったと思う。

もちろんその研究室の専攻分野に興味を持っていたのは確かだった。しかし、大まかな動機は上にあったソレだ。

ここの研究室の人たちは皆優秀だった。噂通りだった。

しかもみんな背骨のあった人であった。(http://next49.hatenadiary.jp/entry/20090222/p2

自分にはなかった。もっと言えばこの時に育てることができなかった。

見栄で研究室内でだれもやってない難しいテーマを選び、玉砕した。

そのテーマ研究企業との共同研究だったため、強い責任を感じていた。

また誰もやっていないテーマだったため、質問しにいっても迷惑がかかると思い、質問にあまり行けなかった。

行ったとしてもすごく辛かった。迷惑を掛けている気がして。

次第には研究室に行かなくなった。教授に、先輩に、同期に、クソ野郎レッテルを貼られるのがいやで。

順調に悪循環を築き上げていった。

卒論は糞みたいなのを書き上げて卒業した。自他共に認める糞だった。

大学成績が良かったため、大学から賞を戴いたが、自分は糞製造機にしか過ぎず、もらうには不適切だと思って更に気分が落ち込んだ。

大学院生

旧帝の理系学生は院に行く、というよくわからないしきたりに流されて、大学院に行った。

これも間違いだった。糞製造機と成り果てた自分はもはや研究に熱意もなく、ただただやらなければならないことをこなすだけだった。

面白くもなく、楽しくもない。

昔は楽しかったのかもしれない、もうよくわからない。

M1だが、生きる目的目標もなく、割り振られた仕事すら放棄し、研究室にも行かず、ここ増田愚痴を書いている。

精神科にも行った。カウンセリングにも行った。だけどやっぱり何のために生きているかからなかった。

もうなにもしたくない。生きる目的もない。

こんな苦しいことが続くなら、とっとと楽になりたい。

振り返ってみると、糞野郎になった原因は、逃げて逃げて楽して見栄をはったからだとわかる。

至極当たり前だ。しかも中身がない。

そんな人が、中身のある集団研究室)に放り込まれた結果、病んだだけ。

なるほど。

22年間生きてきて学んだことがこれだけかと思うと涙がでてくる。

あとはどうやって皆に不便を掛けずに退場する方法を考えるだけである

2017-01-14

楽しいままで終わりたいと自殺した女子中学生に思うこと

女子中学生楽しいまま終わりたいって自殺したけど、

これってたぶん人生を全く楽しそうに過ごしていない親の姿を見てこれ以上生きる意味ないと思ったか自殺したんだろうね。

親には趣味がなく友達もいない。父は家と会社を往復してるだけで帰ってくれば酒を飲んでデカイ声で愚痴をこぼす。

家と車のローンと教育費の支払いで好きなものも買えず身動きが取れなくなっている人達が、いくら人生楽しいと言ったってそりゃ信用出来ないよ。

子供の成長が唯一の楽しみというのも子供に変なプレッシャーを与えるだけだし、

こういう親の姿を見てると、ああ自分もこうやって年老いて死んでいくんだなって、自分の将来に希望を持てなくなるんだよね。

特に思春期の時期の子たちはこういう親みたいにならないように反抗するけど、それすらやんなっちゃうんだよね。

から楽しいままで終わりたいといって自殺した女子中学生気持ちはすごいよく分かる。

若い子にも将来に希望が持てる日本でありたかったよね。

 

これは介護に疲れ、フォースの暗黒面に落ちた人間愚痴です

増田でくらい、好きに書かせてください

お願いしま




小林麻耶が羨ましい

闘病をあれほど美しく、麗しく、感動の嵐にしまくれるその境遇が、心底うらやましい

周囲からも最大限の応援、賛辞、共感

とにかく、キラキラした美しいもので満ち溢れている



それにつけて、私の周りはどうか

。。。もう語るのも疲れた

ただ、僻みっぽい羨みで気を紛らわせることくらいしか思いつかない



。。。。小林麻耶は、ずるい

元が美しいし、明らかな死に直面していて、それを受け入れる覚悟と、周囲の支えがある

若い上に相当進行が早い

長くはないだろう

それも、羨ましさに拍車をかける

終わりが決まっているのだ

わかっているんだ

からいくらでも飾り立てられるんだ

彼女が散ったあとも、美しい物語が次々と打ち立てられるのだろう



。。。それに対して、私の方はどうか

終わりなんて見えやしない

いや、できることなら今すぐ終わらせたい

終わらせてしまった人々がニュースで出ることもあるが

僅かな羨ましさと恐怖でぐちゃぐちゃになる

ああ



同じ闘病で、

どうしてこんなにも美しさと惨めさで世の中は断絶しているのだろう

怒りや憎しみも生まれてくるのだが、

彼女はもう間もなく死ぬ

から、怒っても憎んでも、それも意味が無いのだ

ずるい

ズルすぎるんだよ


ズルすぎる

2017-01-13

非モテ男のための女の子との会話テクニック10

今日はこの記事を読んでいる非モテ男の皆さまに向けて、

僕が普段女の子と会話する際に気をつけているポイントテクニックを書きたいと思います

本当はnoteで有料で出してもいいくらいの内容ですが、

僕はお金には困っていませんので無料シェアさせて頂きます

皆さん僕に感謝してください。


これらが実践できれば、意中の相手アンナことやコンナこともできるでしょう。

それでは始めてイキます



知らないフリをする。

女の子と会話中、「そういえば水素水ってめっちゃ健康にイイんだって!知ってた?」と言われることがあると思います

この時、「ああ、知ってる知ってる、今話題水素水やろ?」なんてことは間違っても言ってはいけません。

例え、あなた水素水に物凄く詳しくても知らないフリをしてください。

なぜなら女の子あなたが知らないと思っていることを得意げに言っているからです。

そこで「知ってる」だの「イヤ、水素水健康にイイなんてデタラメやで」と論破しても「な~んだ、知ってるんだ。チェッ」と相手の気分が悪くなるだけです。


ですので正解は「えぇ~っ!知らんかった!マジでそれヤバイな!ってかそんな事どこで知ったん?」です。

こう言えば相手の気分は良くなりますし、「これはね、○○に載ってだんだよ~」と少し会話も広がります


ただ、注意点が一つあります

誰でも知ってるようなことを言われた時です。

こういう時に知らないフリをすると、学のないただのアホと思われるだけですので、そういう時は

「さすがにそれは知ってるわ!逆にそれ知らんかったらアホすぎやろw」が正解です。



嫌いという言葉を使わない。

僕は普段女の子と会話する時に”嫌い”という言葉を使いません。

なぜなら嫌いという言葉マイナス言葉からです。

嫌いという言葉を何度も言われると、潜在意識に刷り込まれ、例え自分のことではないとわかっていても

無意識のうちに脳は「ああ、この人は私のことが嫌いなんだ」と解釈してしまます

そうなったらもう手遅れです。

ですので、嫌いの代わりに”苦手”や”好きじゃない”という言葉を使いましょう。

オススメは”好きじゃない”です。



聞かれてもない事を言わない。

女の子男性自分語りが大嫌いです。

聞かれてもないのに自分から「オレは昔こんなすごいことしてたんや」とか

今日仕事でこんなことあったんやけどさー」とか言ってはいけません。

よっぽど仲の良い間柄ならまた別ですが。


女の子基本的リアクションツッコミ、相槌が下手です。

こんな事を言われても女の子はどう返したら良いかからないですし、困るだけです。


ですので基本的には聞かれたことだけ答えるようにしましょう。

聞かれてもない事を言っていい時は鉄板爆笑ネタがある時だけです。



愚痴を言わない。批判をしない。

接客態度が悪い」だの、「あいつはしょうもないヤツ」だの愚痴批判ばかり言う人ってよくいますが、

これは女の子に限らず万人に嫌われます

ですので、心当たりがある方はせめて女の子と会話する時だけは言わないようにしましょう。

どうしても言いたくなったら、一人鏡に向かって思う存分ぶちまけてください。

そうすれば誰の気分も害さず、愚痴を言うことができます

批判していいのは、女の子が何かを批判した時に同意して乗っかる時だけです。



誕生日や好きな食べ物など話した内容を覚えておく

僕はよく女の子に「誕生日覚えててくれたんだー♡」や「そんなことよく覚えてるね!」と言われます

だって全部メモしてるから。。。


女の子自分が話したことを覚えててくれると嬉しいものです。

ですので、女の子と話してゲットした情報は全てメモを取ってください。

紙でもいいしアプリを使ってもいいです。


僕は女の子電話する時はEvernoteを開いて逐一メモを取っています

さすがに実際に会っている時にメモは取れないので別れた後に思い出して書きましょう。


そして次回電話する前、会う前にメモを読み返してください。

そして会話中、自然タイミングで「あの時、○○って言ってたもんなあ」などと覚えていることを伝えていきます



相手質問に対してすぐ同じ質問を返す。

大抵の場合相手質問してくる内容は自分にも聞いて欲しいと思っています

ですので、例えば女の子が「どんなタイプの人が好き?」と聞いてきたら、

簡潔に素早く答えたあとにすぐ、「○○ちゃんは?」と聞き返しましょう。


一番ダメパターン

あなた「うーん、そーやなあ、何やろ、えーっと、○○で・・・あとは・・・んー、○○で、○○な人かなあ・・・・・・。」

女の子「そうなんだあ」

で会話が終わることです。

ダラダラ話して、質問も返さないこのパターンは一番やってはいけません。

会話で聞かれることは大体決まってますので予め答えを用意しておいて簡潔に答えた後、すぐ同じ質問をし返しましょう。

そうすると女の子は嬉しそうに話してくれますし、話も広がります



自分のことはあまり喋らない

僕はたまに「こんなに喋ったのに○○くんのことまだ全然知らないんだけど!w」と言われることがあります

これは最初の方に書いた「聞かれてもない事を言わない」ことと似ています

自分を知ってほしいと思い、ベラベラ自己紹介の如く喋る男性がいますがそれは厳禁です。


女の子基本的におしゃべりです。

自分のことを喋りたいし、聞いてほしいし、愚痴も言いたいし、それに同意してほしい。

ですので男性がベラベラ喋ってしまうと女の子は楽しくありません。


会話の量は女9、男1くらいで充分です。

適切な相槌、ボケツッコミができていれば、この会話量でも会話は盛り上がります


その内、女の子あなたのことを知りたいと思ってきますので、

その時に自分のことを少しずつ喋っていけばいいです。

少し謎めいてた方が魅力的に見えます



リアクションは大げさに。

自分相手に何か話をした時に笑ってくれたり、リアクションがイイと嬉しいですよね。

ですのでリアクションは必ず取らなければいけないですし、少し大げさくらいがちょうどいいです。


女の子が悲しい話をしてきたら一緒に悲しんでください。

面白い話をしてきたら爆笑してあげてください。

あるいは、全く面白くなかったら超眠たそうな顔をして「ちょっとは笑ってよーw」とツッコまれるように仕向けるのもありですし、

「1ミリもおもろないでw」とSっけを出してもいいでしょう。(相手や仲の良さによる)


リアクションに関しては外国人のように身振り手振りで表現してもいいですし、

テンションコントロールや、次に説明する相槌でもうまく表現することができます

また明石家さんまさんなどの芸人を参考にするのも良いです。

さすがにコケたりする必要はありませんが。



相槌は多種多様に。

相槌が「うん」や「そうなんや」ばかりだと、本当に聞いてるのか相手に伝わらないですし、

退屈そうな印象を与えてしまます

ですので、相槌は色んなバリエーションを使っていきましょう。

以下に僕が普段使っている相槌を紹介します。


「えー!」「マジで?」「嘘やろ!?」「嘘やん!」「うそーん!」「そんなことある?」「さすがにそれはないわ!」「バリひどない?」「それでそれで?」

「うわっ!」「うげー!」「うひょー!」「あちゃー」「やってもうたな」「たしかに」「わかる」「よかったやん!」


これらを適切に使うことで会話のリズムも良くなり、

ちゃんと聞いているということが相手に伝わります



ツッコミを適切に使う。

基本的女の子はツッコまれるのが大好きです。(2つの意味で。。。)

ですのでツッコミを多様していきます

割合でいうとツッコミ8、ボケ2くらいです。


ですが芸人のように高度なツッコミをする必要はありません。

例えばですが、女の子と一緒に真っさらな道を歩いている時に、

女の子コケそうになったとします。

平凡な男性ならそこで「大丈夫?」と声を掛けますが、これは不正解です。


正解は「え?w今コケるような所あった?w」です。

こう言うことで女の子は恥ずかしそうに「無かったけどw」と言いながらモジモジします。

この一言女の子のアソコはもう大洪水です。


会話中に女の子が噛んだら、流さずに「え?wなんて?w」と即座にツッコみます

要は日常生活で起こる些細な出来事を見逃さず瞬時にツッコんでいくことが大事になってきます




以上、非モテ男のための女の子との会話テクニック10選でした。

参考になりましたら、「感謝します」というコメントを添えてブクマしてください。

よろしくお願いいたします。

http://anond.hatelabo.jp/20170112234708

知人(女性フルタイム勤務)数名の経験として聞いた話。

 

夫が家事育児に非協力的 → 妻が本当に疲弊

  夫は本当に何もしないらしい。そればかりか家政の不具合を見つけては「おまえに責任がある」となじる。

  奥さん側は朝から晩まで体を動かしっぱなし。いつも疲れた顔をしている。残業が難しいので仕事が進まない。休日に出てくることもある。飲み会とかも難しい。肉体的にも疲労しているが、精神的にもつらいようだ。

 

子供問題が出る → 致命的に夫と関係悪化する

  風邪などの病気の世話とかはまだマシ。子供が育ってくると、不登校非行発達障害などの問題が現れる。このときが大変。夫の非協力的態度、無理解世間体重視、子供への誤った対応などで、子供の状況が悪化する。特に抑圧的な態度を持っている夫を抱えている人は非常に苦しんでいる。不登校と転校を繰り返す子供を抱えた人、中学校から引きこもって家族暴力を振るうようになり警察沙汰を繰り返している子供を抱えた人などを知っているが、どちらも夫が非協力的で苦しんでいる。

 

年の離れた夫を持つ知人

夫が早く退職家事負担経済的負担も全て妻が引き受けている。夫は嘱託になり週に数回元の職場に「勤務」、ほかはぶらぶらしているらしい。これまでいろいろ家事を手伝うように工夫をしてきたが、どうにも変化がないらしく、最近はあきらめているそうだ。私は定年後に家事好きになった男性も何人か知っているが、全くだめな人もいるということらしい。

 

数名の女性から聞く愚痴の中から紹介したが、上記の人たちはいずれも結婚したのを後悔し、離婚を考えている。もちろん事情はいろいろあるので濃淡はあるんだけど。

http://anond.hatelabo.jp/20170113114820

ギャルはぐいぐい来る割に他人への関心薄いというか過去会話内容とか忘れてる。

人生いいことも悪いこともあるけど、いいときは素直に喜んで悪いときは素直に悲しんで、

悪いことだけネチネチと思い返して愚痴ったりしない。さっぱりと、今を生きている。

自意識過剰じゃない。広く浅い関心を、その時その時で持ってる。嫌なものも持続しない。

オタク消極的な割に他人への関心が強くて、過去の会話をやたらよく覚えてて、矛盾点とか突いてくる。

他人の行動や思想に対しての干渉結構多い。全体的に、知的というよりも、重い、しんどい

あと人生のおける悪いことの記憶を反芻しすぎの偏った人が多いと思う。被害者意識が強い。

カップリングの好みが合わなかっただけのことで、異様に被害者意識強めたりする。

加害・被害関係の無いところに、可哀想自分を作り出す、迷惑創造性がある。

あと自意識過剰で、同じ悩みのなかをループしてる。人間的な進歩が無い人が多い。

創造的な人なのかもしれないけど、知人にそういうところあまり求めないから

リアルに関わるならギャル的な人のほうがいいと思う。同意

大学院をやめたい

修士1年になってから1年が経とうとしている。

いまだに研究テーマすら決まっておらず、卒業時期を伸ばすかという話も出てきた。

もちろん単位もまだ半分程度しか取れていない。

どうしてこうなったのか。自分が今の状況を作ってきた理由は以下にあると思っている。

大学院の授業に意味を見いだせない

もちろん興味のある科目もある。ただ、単位取得のために長時間やりたくもないことに時間を費やしたくないのが正直なところである

そして必然的にそういった科目のやっている内容についていけなくなった。時間はかけているつもりだったが、とにかくモチベーションのないことをやるのが苦痛だった。

自分自身限界を感じた

上記のように大学院の授業についていけないと感じているが、そもそも時間をかけても理解できないことが多い現状を振り返ると、

自分自身能力的な限界という意味大学院にふさわしくない人間なのではないかと薄々感づいている。

ここは多くの中退エントリとは異なっている点だと思っている。自分場合中退すればただの逃げだと言われても仕方ないのだ。

研究ができない

学部時代は興味のかけらもなかった研究室に配属されたはずだったが一年間続けてこれた。結果的にやっていた内容についてためになったとすら思った。

それもこれも面倒見の良い教授陣の助け(当時はブラックブラックだと同期と愚痴をこぼしてはいたが。)と、同期に恵まれたからにほかならない。

そして院では興味のある研究室に進んだはずだったが今この有様である

自分の中に何かを知りたいという欲求は常に複数あると思っていて、研究分野に対する知的欲求は常にあったとは思う。

ただ、時間は有限だと考えるとその知的欲求を満たすことへの優先度が低かったのが事実だ。

加えて放任主義研究室がゆえに誰からも尻を叩かれることはなく、年を越してしまった。

まとめると、どう考えても自分が悪い。我ながらひどい性格だとも思っていて、こんな考えだと社会に出ても同じことになると言われても何も言い返せない。

しかしながらそれでも今修士課程を続けることに疑問を持っている。卒業時期の話が出て以降、この疑問は一気に加速した。やめたいという強い気持ちが出てきた。親は悲しむと思う。高い学費を出してもらってこの有様は本当に申し訳ないが、自分には大学院という世界はこの上なく合わなかった。

やれたか委員会、頼む

もう3年前になります中学同級生と会うことになりました。

たまたま昔の仲間であつまる機会に、彼女も来たのがきっかけです。

実は昔、彼女のことが好きでした。

肥大した自意識、過剰な心配、低い自己評価。恐れのあまり、結局、当時の自分告白すらできなかったのですが。

仲間との飲み会では、連絡先だけは交換できました。

さすがに社会人になっていましたから、それぐらいはできました。

後日、特に期待しないではいたのですが、彼女から連絡がありました。久しぶりに会わないかと。

僕は二つ返事で会おうと言いました。

二人で居酒屋に行きました。しかし、話はといえば、彼氏愚痴でした。

出会いきっかけを聞いている時が、一番辛かったです。それでも、僕は一生懸命聞きました。

それが唯一、僕が彼女にできることでしたから。

減り続けるお酒。心なしか増えた、彼女からのボディタッチ。

そして迫る終電時間

僕の家は近く、終電時間が早いのは彼女でした。

しかし、彼女時間を気にするそぶりもありません。話を聞きながらも、迷いに迷いました。

このまま黙っていればいいのか、しか彼氏がいる手前、伝えないところで変わらないのか、いや、変わるのか。

はたまた、彼女はわざと気づかないふりをしてるのか –– 。

結局僕はギリギリになって、「あっ、時間だよ」と今気づいたふうに伝えました。

良心と下心と期待がはじき出した精一杯の時間でした。かなり走らないと間に合いません。

悩みに悩んだ僕の選択でしたが、彼女にとっては一瞬でした。

「あ、走らなきゃ!」

ごめん、またお金渡すね。と行って彼女荷物を手にとり、颯爽と店の外へと消えて行きました。

あのとき時間を伝えていなかったのなら、僕はどうなったんだろうと考えずにはいられません。

「気をつけてね、またね。」それが唯一、僕が言えた返答でした。







数日後、また彼女から連絡がありました。別れたと、悲しそうでした。

少し喜んでしまった自分に、罪悪感を覚えました。

結局、お金返すねと言われ、会う約束をするまでの間でしたが。

約束の日、彼女は車で来ました。そのとき、僕は一瞬で悟りました。

今日は飲まないし、すぐ帰るんだなと。

しかし嬉しい誤算ですが、すぐには帰りませんでした。

そして、結果としてはいわば終電時間が過ぎた夜更けまで、二人で話し込むことになったのです。

深夜の公園がこんなに楽しく思えたのは、これが初めてでした。

休憩にと座った狭いベンチで、思いがけずつくっつく形となり、胸が高鳴ります

思い切って、昔好きだったことを伝えてみました。

「えーっそうなのー?!」と驚いて、その後に照れたように見えました。

さらに思い切って、手を握ってみます

握り返してもらえました。

もうこれはさすがに行くしかないと思ったのです。もう遅いから、彼女の車を運転して、送ってくよと言いました。

車の保険大丈夫だったのが、本当に幸いでした。

運転席に座り、彼女に家の住所をきき、そして調べるふりをして僕がGoogle Maps一心不乱に打ち込んだキーワードは、「ラブホ」でした。

「どっかよってくー?」運転を開始して早々、何気なく言ってみました。

本当にこれでも精一杯だったのです。

永遠とも思える一瞬の沈黙を破った彼女言葉は、「…うん」でした。

僕の運転する車はそのままホテルにinしました。

どこの部屋にしよう、というようなセリフを、優柔不断な男だなと思われたらどうしようと思いながら言った記憶があります

まかせる、が彼女の返答でした。どの部屋が良いかからなかったので、とにかく空いてる部屋を適当に選びました。

こんなふうになってるんだねー、というような会話を振りながら部屋に向かいます

そして無事部屋にいたり幸福の扉を開いたとき、僕はある失態に気づいたのでした。

0.2mmの壁を、車内に置いたカバンの中にカバンごと忘れてきてしまったのです。

「あ、ゴム忘れた」と言わずはいられませんでした。そうです、言ってしまったのです。

じゃあやめとこっか。それが彼女の返答でした。

なんたる失態。男子に生まれ男子として生き、男子として生をまっとうせんとする者にあるまじき行いをしでかしてしまいました。

深夜の公園楽しい会話、冷めやらぬ手の温もり –– 。すべてが涙となって今にも溢れ出さんとしています

まさか、ここまできてこんなはずでは…!!!

…天は僕を見捨てることはしませんでした。部屋の片隅に販売機があったのです。

枕元に備えつけのものは使いたくありません。たとえやれたとしても。

そこで僕は手持ちの小銭を詰め込んで、オリジナルを買いました。

彼女の心が冷え切ってしまったのではないかとすごく心配でした。

3個パックで割高な箱を手に持ち、僕はベッドへと歩み寄りました。









さて、少々長くなってしまったが、やったか委員会だれかいれば頼む。

2017-01-12

嫌なやつ

同僚の女性への接し方に悩んでいる。

彼女は社内で一番若い。加えて女性が少ない。

何もしなくてもチヤホヤされるわけだ。

抜群に可愛いとか、美人だとかいう事でもない。むしろ地味な方。

先日、彼女と飲む機会があった。

お互い愚痴だとか、プライベートな話をして盛り上がった。

その中で、彼女がとんでもないクソビッチだと知った。

彼氏がいるのに、SNSで知り合った男と毎週取っ替え引っ替えで遊んでいるとの事。

ただ、肉体関係はないらしい。嘘か本当かは知らないし、興味もないが。

本人は猫をかぶって仕事をしているんだと、自信満々に教えてくれた。若いからチヤホヤされてて、わがままも言えるし多少は甘えられるラッキー!と。

そう思って相手に接しているんだろうなというのが滲み出ているから、隠しきれていない気もする。

そんな彼女から相談があるとLINEが来た。

内容は、彼氏以外に好きな人が出来たかも…なんてありきたりなやつ。

自分も昔、そういう経験があった。

彼女よりもずっとクソな生き方をしてたから、浮気なんて意識しないくら自然ものだった。

一応今はまともな考え方になったし、大人として意見を言った。

でも、それは正解じゃないことは分かってる。

そもそも相談じゃないんだから、真面目に答える方がバカ

彼女は男に困らない自分を認めてもらいたいだけ。

乗り換えちゃえばとか、どっちも美味しいとこ取りしちゃえばとか、気持ちいいことを言ってほしいんだ。

わかる、すごくわかるよ。

自分もそうだったから。

でも言わない。

性格いから。

いつか躓いて痛い目見るの楽しみにしてるんだもの

年取るってやだなあ。

若いっていいなあ。

キチガイ女と仕事するのに疲れた

感情愚痴ばかり言われて中身がぜんぜん詰められないし

自分もそのキチガイ女に悪口を言われているらしい

しんどい

2017-01-10

日本人生産性が悪いってこういうことじゃね?

日本場合

優秀なヤツ「これからはAが来ます! Aを取り入れたサービスを展開すべきです!」

上司「そんなもん根拠ないだろ。何か資料持ってこい!」

優秀なヤツ「一応こういうデータがありました。あと別会社の取ったアンケート結果も」

上司「これだと、Bがいいとも取れるぞ。そのアンケートも前提が曖昧だ」

優秀なヤツ「独自アンケート取ってみました。」

上司「よし、じゃあ上程してみるから資料作っておけ」

優秀なヤツ「できました!」

上司「不備があるからこことここ直して。あとここの言い方、引っかかるから表現変えておいて。」

上司「根回ししておくからちょっと一緒に来い」

上司部長はこの部分のリスクが引っかかっていたから、修正案考えておいて」

上司承認取れたぞ。4月から予算とれたからやってみろ」

優秀なヤツ「」



と、ここまでやらないとやらせてもらえない。本筋とは関係ない社内調整で追われ、それができないと何も新しいことができない。


生産性の高い国の場合(妄想)

優秀なヤツ「これからはAが来ます! Aを取り入れたサービスを展開すべきです!」

上司「よし、お前がそう思うならやってみろ。失敗しても会社としても知見が貯まるからいっきりやってみろ」


もちろん毎回都合よくこんな簡単にいくわけはないが、少なくとも日本よりマシだと思う。



## 追記

正直、半分愚痴で書いたんだが、そこそこブクマついてて驚いた。

IT系なんだけど、尊敬していた上司が、「こんな社内調整をやるためにこの会社に入ったんじゃない」

と残し辞めていった。

生産性の話で言いたかったのは、新しいことにチャレンジしていかないと従来の延長線上でしかなく、劇的な成長は見込めないが、

過度な社内調コストがあると、先見の明がある人はやる気をなくしてどこかへ行ってしまうということ。

## 追記2

ブコメを読んで何が本音だったかを考えると、

何でこんなに技術的知見を持った俺の意見採用されるのにこんなに時間がかかるんだよ、という愚痴に尽きる。

海外スタートアップ方法論を学んでから入社した。色々作ったり勉強した結果、ある分野では外部からそこそこ認められるようになった。

でも社内で色々やろうとすると、社内調整だらけでうんざりした。もっと本質的議論を重ねて、世界を驚かすものを作りたいのに。

こう思う俺は、起業スタートアップにでも行くべきなんだろう。

ちなみに、「こんなの作ってみたんですけど、どうですか」はよく使う。

2017-01-09

#細かすぎて伝わらない夢小説物真似グランプリ

口汚い愚痴

現役夢好きが、昔はこんなものあったねじゃなくて、

これについてつぶやいている奴がほとんど腐、しかも半分以上が成人が、

こんなのあったね、恥ずかしいね、みたいなニュアンスで呟くのが心の底から憎い。

昔の知識のまま書いているか全然共感できない。

ただただ寒い。ただただ憎い。

しか10年前に流行したスタイル現在占いツクール等で見られるスタイル

主観だけど、2000~2010年ごろのサイト文化時代管理人との対談とか、キャラクター描写の特異さは腐と夢にあったと記憶している。

年がばれるぞ婆

だれかが懸命に書き上げたものをあげつらって仲間内で笑って何が気持ちいいんだよ。

何を得するんだよ

繊細ヤ●ザするつもりはないけどさぁ 噛みつかれたとき絶対被害者面すんなよ

夢を恥ずかしいもの扱いしないでよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170109170321

西洋文化が入ってきた時に恋愛至上主義にかぶれた男達が、見合い結婚なんて売春と変わらんと訳のわからん批判をしてイメージダウンさせたからだよ

見合い世代見合いを嫌って恋愛に夢を見ているし、バブル辺りまでは恋愛結婚できない人を嘲笑文化が根強かったので皆頑張った

今は不幸を選択する自由を与えられて不幸を選択して愚痴ってる感じ

http://anond.hatelabo.jp/20170109020155

マイナーホワイト貶して奥山由之褒めちぎってるなんてただのミーハーだろ

そんな奴絶対作家になんてなれるわけないから気にすんな

でも作家出身校を羅列して愚痴ってる増田は最高に気持ち悪いしつまんない奴だ

2017-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20170107124723

よくわかんないけど元ニートバイト二年半続いてるのすごくね?

朗報だが俺は最近ワキガが治ったぞ、お金もかけてない

毎日同じこと繰り返すのが嫌ならバイト時間除く外出時は毎日違うことしてみてはどうなんだ

ただの愚痴かと思いきや「自分だけ楽しく生きていきたい」なんて傲慢は余計だったぞ

2017-01-07

熱海駅トイレ

駅構内トイレは夏くらいにリニューアルされたけど、すごくせまいのね

で、こないだ駅ビルができて

どうせ長距離きっぷだから途中下車できるし駅ビルトイレ使えばいいかと思ってたんだけど

これまたトイレが少ない

とくに2階にトイレが無いってのはどういう設計なのか意味が分からない



熱海駅って昔はどうだか知らんけど今は乗り換え客がほとんどなはずなのよ

熱海経由で東西を行き来しようとしたら大抵は乗り換えなきゃならない

以前は東京から豊橋とか米原とか直通が何本かあったけどもう無いか

どうしたって熱海で乗り換えることになる

急ぐときトイレなんか行く暇もないくらギリギリの乗り継ぎ時間しかなくて乗り換えるけど

東京から距離移動してくると生理現象的にも限界なわけでトイレ休憩くらいしたくなるわけさ



なんであんなにトイレ少ないんだろうね

1日あたりの利用者を平均したりして利用人数を見込んでたりするのだろうか

けどさ、客は電車が到着したときに一気に押し寄せてばばっとすませて次の電車には乗りたいわけさ

時間当たりの平均的な処理能力じゃなくて、瞬間的な短時間での処理能力必要だと思うのよね



リニューアル工事でそのあたり配慮されるかと思ったのに全然配慮されてなかったので

愚痴ってみました



おしまい



新幹線? 知らんわ。ブルジョワジー

認めて欲しいオーラの人

認めてオーラの人が苦手だ。

自分の色んな弱さを、他人から承認で帳消しにしようとする。

それはラクだけど結局自信にならないので、それやるくらいなら自分自分を認める努力をした方が早いのに。

私は我ながら聞くのが上手いのでこの手の人によく頼られる。

たぶん他の人からはウザそうにされて聞かれないんだと思う。

相手が欲しがる言葉を返せるので、どんどん対話の頻度が上がっていって

最近は一人に依存されてきたので思い切ってきっぱり断った。

悪いけど、自分の足で立つ努力をしてくれ。

自分で頑張ろうとしているのに行き詰まってる人には喜んで手を貸すけど

最初から他人に甘いこと言われようとしてる人はお断りだ。

飲み屋愚痴ってくる男性

我が身の不幸を語ってくる女性

本質は同じだ。慰められたい。

私はそうやって一人で立てない人を支えるパーツになるのは御免だ。

なぜなら彼らは他人をそうやって消費することに何の違和感も感じていない。

付き合っても時間お金無駄な上にこちらの心が疲弊するだけなのだ

そういうのは来られたら避けるし出来るだけ来られないような振る舞いを心がける。

例えそれを冷たいと言われても、そこだけは譲れない。

今日も一人そうやって対応した。

どうぞ自力で頑張って。幸せになってね。

2017-01-06

高校の頃に共依存を感じたので大学実家から通えないところにした。めちゃくちゃ反対していたのに高ランク大学に受かったので両手を上げて送り出してくれた。

実家に居たときプライベート空間がなかったし、性格もあるだろうがなんとなくで出掛けるのがめんどうな家だった。そもそも高校まで小遣いもなかったため、外に出てもやることがなかった。弟がゲームを持っていたのでそれで時間を潰すことが多かった。

そしてこれは、親元から離れてはっきりとわかったことなのだが、私には趣味と言えるものが何もなかった。とにもかくにも飽きっぽいし、あとお金を使うのが下手くそだった。

それからおしゃべりも全然楽しくなかった。趣味がないか話題もないし、愚痴なんかも言霊信仰派なので声に出すことはできなかった。強いて言えば話すのより聞いているほうが楽しくて好きなのだが、高ランク大学ってできている人が多くて、聞いているだけだと大抵気を使われて1人でしんどくなってた。

大学生活っていうと自分の好きなことができる余暇があって、座学以外にも自主的活動して見聞を広めることができる。そんなイメージは親から押し付けられた。月に1度は押し掛けてきて、留学くらい行きなさいよ~とか言ってくる。バイト勉強に身が入らなくなるからしちゃダメよと言ったのと同じ口で。(もちろんバイトはしていたが、バレて散々愚痴を吐かれた)

ほぼほぼ影響はないと思っていたのに親の魔力から逃げ切れていなかったようで、そのうち大学に行く気力がなくなってしまった。たぶん来年からまた実家暮らしになるのだろう。

近頃はちょっと気力が回復しているように感じるが、また親元に戻ったときに強く生きられる兆しが見えなくてとても恐い。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん