「論文」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論文とは

2017-01-18

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1069499

これ何が悲しいかって、話題としては一週間近く前のものなので、togetterとかで話に乱入しようにもとっくに旬が過ぎているっていう

はてブ情報遅すぎ




とりあえず誤解しやすポイントとしては

「モーゲンソーの『国際政治原著英語」と言っているアホがいるが、北守は『国際政治』は勿論、本とすら言っていない

北守が言及していたのは『国際政治』の元ネタとなった独語の諸論文



モーゲンソーの著作アカデミック国際政治を語る上では必須レベル古典



ウィーン条約が……」「冷静な対応を……」「合意とは国と国との……」等、ネトウヨ?がしたり顔で国際政治を語っているのを見て「あいつら頭良さげ」とびびっている連中に、「いや頭良くないから」と啖呵をきるためにモーゲンソーは引き合いに出された

実際にびびっていた奴が存在するのかどうかは知らない

実在しなかったら白けるところ

これが藁人形だったら北守が勝手に始めたマウンティング合戦しかない



北守を「人格攻撃をしている」と責める奴はただの低能

玉井克哉の「衒学趣味あほだってもろに人格攻撃なので



また、「本題で反論できないから(マウンティングをしている)」はこのまとめだけでは判断できないので、ここを決め付けている奴もただの低能

本題の少女像に関する議論はこのまとめには一切載せられていない



北守は「あいつら頭良くないからびびる必要は無い」と言っただけなのを

「モーゲンソーをドイツ語原書で読んでないヤツに、国際政治への発言権などない」と解釈する玉井克哉は結構低能

まあしかし北守も「語る資格がないんでしょうか?」と問われて「そうなるんじゃないでしょうか」と答えているのでぎりぎりセーフではあるか



まとめているAlvianoSalvagoは間違いなく低能

2017-01-17

APAの代表ってもしかしてトランプになりたいの?

正直、今回の炎上で、「アパホテルいいぞ」「中国人まらなくなるんだったら、アパ使いたい」「そうか、こういう本置いとけば、中国人がこないんだ!いいアイデア!」とはしゃいでる層が、日本国民の1割程度(当社調べ)はいる。

そこまではいかなくても、最近、町に中国人が増えているのをなんとなくうっとおしく思っていたり、韓国イラついたりして、景気も良くないし、もっと海外に強いこと言えて世の中の鬱屈とした気分を吹き飛ばしてくれそうな新しいタイプ政治家が出てきたら支持したいと思っている人が、日本国民の2~3割はいる(当社調べ)。

で、現在選挙制度の隙を突けば、有権者の3割~4割程度の「なんとなく支持してくれる」人をうまく動員できれば、政権とることは充分に可能だ。

実際、トランプだって、単純な得票数でみればヒラリーより支持は少なく、有権者全体の4割に満たないというし。



完全に偏見なんだが、不動産ホテル事業で財をなすには、イノベーションだの組織マネジメントだのよりも、押しの強さと厚顔無恥がモノを言いそうな気がする。

その点、元谷夫妻とトランプは似ているんではなかろうか?

実際、ちょっとサイトにのってる発言みるだけでも元谷氏はトランプを高く評価しているっぽい。

多分、いろいろと共鳴するところがあるのだろう。




ところで、さっき、「真の近現代史観」なる、例のタモガミ氏を世に出したアパの主催する懸賞論文サイトを見てきたのだが、歴代の受賞者の中に、元皇族詐称芸人コンス竹田氏とか、発明王ドクター中松氏とか、民主党松原仁氏とか、ケント・ギルバート氏とか、多士済々な受賞者がいて、なかなか興味深かった。

直近の受賞者は、ときおり怪しいネット広告でみかけるスタンフォード大学教授・西鋭夫なる人物で、ああ、こういうところでご活躍されているのか、と感じ入った次第。

その論文も読めるのだが、正直、論文の体はなしていない。

2017-01-15

http://anond.hatelabo.jp/20170115170034

努力大事だぞ

大学論文努力なくしてかけないし、就職後の仕事も高度なものになるほど努力必要になる

http://anond.hatelabo.jp/20170115140307

1行目については、どこでどうやって見せつけられているのでしょうか?自分スルーする事はできないのでしょうか?

2行目については、何か学術的に証明している論文か何かはありますでしょうか?

3行目については、言いがかりしか感じえません

MCTオイルについて

はてなを見てたら新着トピックに「ダイエット成功!? 100%MCTオイル」の効果が凄い 」とあり、正月太りをなんとかしたいと思っていたので興味を持った。しかしどれもソースが信用に足りないものだと思ったので自分で納得できるソースを探しまとめた。

そもそもMCTとは?

中鎖脂肪酸 (Medium-chain Triglyceride) の略である脂肪酸とは炭素が鎖状につながった分子であり、細胞を作る時や、またエネルギー源としても使われる。脂肪酸は大きく短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸の3つに分けられる。炭素数が4以下が短鎖脂肪酸、6~12が中鎖脂肪酸、14以上が長鎖脂肪酸となる。

我々が日常で口にする油脂の多くはトリアシグリセロールと呼ばれる、グリセリン脂肪酸が結合したものである。例えば健康診断の項目にある血液中の「中性脂肪」とは、このトリアシルグリセロールを測定したものである

(ちなみに油脂とは、常温で液体のあぶら(油)と固体のあぶら(脂)の総称であり、脂質とは油脂脂肪酸グリセリンコレステロールなどの総称である。)

消化吸収性が劣った術後患者や消化吸収機能障害患者重要エネルギー源として70年以上利用されてきた実績がある。(日清総合論文より。70年はちょっと疑問な気がするが。)

じゃあ中鎖脂肪酸で良いでしょ?なぜ MCT と呼ぶの?

耳新しくマーケティング的に有効である為と思われる。ここでもMCTという呼び方採用することにする。

MCTの何が良いの?

肝臓経由のエネルギー効率が他より良い。

脂肪酸細胞を作る場合(すなわち体脂肪として細胞に蓄積する場合)と、肝臓経由でエネルギーとして消費される場合があるが、中鎖脂肪酸は他の脂肪酸に比べ、後者割合が大きい為、良いとされている。通常の脂肪と比べ、エネルギー効率

自体エネルギー効率が良いだけで、他の食物の吸収を阻害するような働きはない。最適なのは揚げ物のように大量に油を消費する料理だろう。

MCT は何に含まれている?

主にココナッツ油やバターに含まれる。どれもカプリン酸(炭素10)とカプリル酸(炭素数8)の2つが MCT に該当する。

ココナッツ油の場合、総MCTは脂質の15%を占める。バターは全脂質のうち4.5%であるココナッツ強いように見えるが、割合質量とてにはいやすさを考慮するとどうなるだろう。後述の通りMCTオイル買っとけばどうでも良いけど。

MCT はどうやって入手するのがコスパ良い?

効果薄くても良いならバターが手軽。ガチで行くなら日清MCTオイル。日清2003年にすでにMCTに関する総合論文を出したりしてるので信用できそうだと思った。(ステマ感)

さっきココナッツオイル推してたけど入手しやすさと含有割合MCTオイルと比べると中途半端なのでおすすめしない。

懸念

結局MCTオイルを買うべきか

自分炭水化物デブなので多分無関係だと思い直し、今はまだ買わない事にした。今使ってる油が切れたら買うと思うけどそもそもそんなに自炊しないんだよなぁ。さっき言った揚げ物なんて全然よ。とにかく炭水化物控えよう。難消化性デキストリンで頑張ろう。

その他

出典

2017-01-14

http://anond.hatelabo.jp/20170114214408

定義はあるよ。WHO定義では

精神作用する化学物質摂取や、ある種の快感や高揚感を伴う行為を繰り返し行った結果、それらの刺激を求める耐えがたい欲求が生じ、その刺激を追い求める行為が優勢となり、その刺激がないと不快精神的・身体的症状を生じる、精神的・身体的・行動的状態

勉強はどうだか知らないけど、仕事依存(ワーカーホリック)というのは症例として認定されてる。

かいうと「WHO定義曖昧だ」とか「例がないか依存症じゃないのはおかしい」とか重箱の隅をつつくようなことを言われそうだけど、依存についてはいくつも論文があって回復のためのプロセス世界的にかなり研究が進んでる。

2017-01-12

Dr.ワイリーとかDr.エッグマンって自称なの?

それともちゃんと真面目に論文書いて博士号取った上でドクターを名乗ってるの?

うつ病「非」経験者がうつ病研究をしている話

いろいろな巡り合わせで,3年ほど前から研究分担者としてうつ病研究に関わっていた。

うつ病研究といっても,実際に患者を扱うのではなく,健常者に質問紙をとって,客観的に観察される行動との相関をみたりする理論である

自分は,研究代表者から,「研究分担者」兼「SE」兼「プログラマー」的な役割を求められていた。具体的には,参加者の行動を記録するためのシステム開発をやってくれという話だった。

要は,本当はシステム開発外注したいけど,予算がないし,研究に馴染みのない人に依頼するのはやり取りが大変だからシステム系に詳しいあんたがそこら辺まとめてやってくれ,ということだ。

見返りは,成果を論文にするときには,第二著者には入れてあげるよ(論文にはならないかもしれないけど)といった感じで,金銭的な報酬はなし。

ちなみに,ガチ外注すると,500万は下らない規模のシステムを求められていた。

割りに合わないなあとは感じていたけれど,そのシステムが完成した暁には,自分研究にも一部のソースを使いまわせそうだったし,必要とされるのは嬉しかったので,引き受けてしまった。

概ね3年計画研究スケジュール等を話し合って,1年目は順調に進んでいたのだが,2年目の中頃から,別の仕事きっかけで,どうしても気持ちが落ち込んで外に出られなくなった。

その時期,一体毎日何をして過ごしていたのかの記憶が,今となってはほとんど思い出せないのだが,とにかく指定された計画に間に合わせて,システムを完成させられなくなってしまった。

それで,ひたすら平謝りをして,何度か予定を伸ばしてもらったのだが,この間の研究代表者言葉が,ずっと気になっている。

具体的にはそれは,以下のような内容である

うつ症状を言い訳にするのなら,精神科に行って診断書を出してもらえ

診断書がないのなら,うつ症状を言い訳にはできず,納期が遅れるのはあなたの怠慢である

あなたを信用できない

・私は,ボランティアでこの研究をやっているのではない

・これ以上先延ばしが続くのなら,今回の研究計画は無期限で中止にする

私が一番ショックを受けたのは,いわゆるうつ症状と思われる状態に陥っていることを,いくら説明しても理解しようとしてもらえず,

診断書がないのであれば,それはあなたの怠慢であると言われたことである

理論系とはいえ,うつ病研究者なので,この辺りはきちんと症状を説明すれば,理解してもらえると思っていた。

でも,いくら説明しても,うつ病可能性は否定できないが,診断書がないのであればうつ症状を理由仕事先延ばしするな,

期日に間に合わないのは,うつ病ではなく,あなたの怠慢である判断せざるを得ないと,繰り返し言われた。

当時私は,研究員の身で,どこかに勤めているわけではなかったし,経済的に余裕もなかったので,高い受診料を払って精神科に行く気にはなれなかったし,

とにかく時間をとって静養するしかないと感じていたので(というよりもほとんど何も思考できなくなっていたように思う),

結局,精神科には一度も行っていない。

でも,今まで生きてきた中で一度も経験したことのないような,思考感情ゼロに近いショック状態に陥ってしまっていて,これがいわゆるうつ症状なのかもしれないとは感じていた。

そのような状態で,なんとか連絡をして,診断書が出せないのなら,あんたの怠慢だといわれたのは悲しかった。

正確には,そのときにはほとんど何も感じなかったが,今少し症状が回復してきて,徐々に悲しかったという感情が,出てきている。

診断書がないのなら怠慢だ」というような人が,果たしてうつ症状に関する研究を正しくできるのか,と疑問に感じはじめている。

臨床系ではないので,安易うつ病診断をしないという点では正しい判断かもしれないが,「診断書がない=怠慢」といった白か黒かという判断は適切とは言い難いし,

何より「うつ病である可能性は否定できない」というのであれば,もう少し,理解を示すような慎重な表現で応対してほしかった。

正直,なんで,どういうモチベーションで,この人はうつ病研究をしているのかと思った。

4番めと5番めに関しては,何を言っているのか未だによくわからない。

ボランティアで協力していたのはどう考えてもこちらの方だし,無期限で計画を中止にされたところで,私は何にも困らないので,何の脅しにもなっていない。

計画通りに行かないことがわかって,機嫌が悪くなっているのだと思うし,それは申し訳ないと感じる。

でも一方で,この人には,うつ病を論じてほしくないという感情が,日々高まってきている。

なお,特に深い意味はないが,私は男性で,その人は女性である

2017-01-11

はてなブックマーク - よくあるフレーズとか偉人の名言とかがアニメとかで使われてたのを アニメ..

「それ誰の言葉?」「わたし言葉さ」っていうやりとり絶対何か元ネタがあるはずと思ってたがそもそもそんなやりとりをしてるアニメの方も記憶が怪しくなってきた

ゲームクリア後にゾッとする感覚わかる奴おらん?

115 風吹けば名無し 01:02:07.47 ID:iiG7x7rIp

可能性の死」って奴やなバルトロイマン論文読めや





583 風吹けば名無し 01:29:05.09 ID:6Lc8JTs60

>>115

これ検索かけても出てこないんやがどこで読める?





797 風吹けば名無し 01:45:15.58 ID:iiG7x7rIp

>>583

すまんなワイの創作





838 風吹けば名無し 01:47:35.83 ID:N0Luaa/n0

>>797

ファッ!?

2017-01-10

ナイチンゲールと斧

http://b.hatena.ne.jp/entry?eid=315450106

ブコメに書ききれなくなったので増田で。

http://ci.nii.ac.jp/naid/120005752638/en論文で、エドワード・クック「ナイチンゲール伝」(1914年)1巻に記載があると書いてある。

ネット原著があったので読んでみた。

原著の該当らしき部分は203p

https://archive.org/stream/lifeofflorenceni01cookuoft#page/202/mode/2up

この本には、ナイチンゲールが斧を持って薬箱を叩き割ったという逸話記載されていない。

シャツ等の物資の入った政府貨物強制的に空けたという話も「一般に広く流布している」ものの「確証はない」となっている。

ただ一方で”I think that Miss Nightingale was quite capable of the dreadful deed." (ナイチンゲール女史は荒事に非常に長けていたはずだと思う)とも言っている。

公式記録はないが、あの人ならやりかねん」みたいなニュアンスなんでしょうか。

(ちゃんと訳せてないかもですが。Roebuck Committeeってなんだ?)

以下抜粋

"February 1855, she received a requisition from the medical

officers at Balaclava for shirts. She knew that 27,000 shirts

had at her instance been sent by Government from home,

and they were already landed. But the Purveyor would

not let them be used ; "he could not unpack them without

a Board." Three weeks elapsed before the Board released

the shirts. The sick and wounded, lying shivering for want

of rugs and shirts, would have expressed themselves forcibly,

I fear, if it had been explained that they must shiver still

until the Board of Survey's good time had arrived.

Miss Nightingale's impatience at such delays was the

origin, doubtless, of a story which had wide currency at

the time that on one occasion she ordered a Government

consignment to be opened forcibly, while the officials wrung

their hands at the thought of what the Board of Survey

might presently say. The story was mentioned in the

Roebuck Committee ; and, though it was not confirmed, I

think that Miss Nightingale was quite capable of the dreadful

deed."

2017-01-09

D進したかった

無能自分が悲しい。

論文はおろか学会に出てない人間がDでなにができるというのか。

2017-01-08

悲しくって

今日も僕は生きている。

生きていることは、いいことだろうか。生きることはそんなに大事ことなのだろうか。そういうことを思うことが、最近多くなっていることに気がついた。僕が生きている今日は、誰かが必死になって生きようとしても生きれなかった一日だから大事にしないといけないだとか、生きているだけで丸儲けだとか、いろいろ言うけれど、でも僕はもう生きていることがとてもしんどいというのは、これは動かせない事実なのである

僕が好きなのは「考える」ということだ。わからないことがあったらそれがなんなのか考えて、みんなで色々と意見を言ったりして、少しでも正しい方向に進みたい、そういうちょっとした希望みたいなものが好きだ。正しいというとまた何を持ってして正しいとするかという問題が持ち上がるけれど、それはまたそれとして正しいってなんだろうかとか、そもそも正しいことを求めることは必要なのかどうかとか、そこからまた話を始めれば全部おっけーなのであって、別に僕が考えていることを肯定してほしいわけでもないし、全くもって違う意見の人が居たほうがむしろ楽しい世界は僕が思うよりもっと広い。

しかしそれを「まあまあそんなに考えていると体が持たないよ」とか「賢く生きなさい」なんて言われる場合が多いもんだから、まあ僕としてはやって行きづらいってわけである。なんとなーく上手くごまかして生きている方が楽しいと、彼らはそういう。実際問題お金を稼ぐということは、一部の能力の秀でた人以外は少しは我慢とか、自分ではどうしようもならないことを受け入れて、それこそ「うまーく」やっていかないと回らないんだと。それも確かにわかるのだ。僕だってそのぐらいはわかるのだけれど、そうやってある意味で「ごまかして」生きていることって、どこにゴールがあるんだろうかとか、考えてしまうわけである

なにかかっこいいと思う服を買ったり、美味しいものを食べたりすることは、たしか楽しいのかもしれない。けれどそれって結局その瞬間が楽しいためにいろいろとやっているだけであって、服をかって何年もすればまた他の服が欲しくなるし、ご飯は食べて時間がたてばお腹が空く。そして食べればなくなる。当たり前だけれど、そう思うとそういった快楽を求めるために生きるんだっていうことを認めることは、一種人生に対して麻薬をつかっているというか、人生に向き合っているといえないんじゃないかと思うのだ。

少なくとも、僕にはそう思われて仕方がなくって、そうして僕は今日も少しづつ生きる気力を失っていく。やることはたくさんあって、家の掃除だったり、論文を書いたり、勉強をしたり、本を読んだり、仕事をしたり。色々あるけれど、結局もうそれらをやっていってその先にあるものが僕には価値があるものに思えないのだ。もう僕は十分に物質的にも恵まれているし、勉強もさせてもらってある程度は賢く(まだまだなのは重々承知だけれど)なったと思う。しかしそれゆえに見えることが多くって、そして世の中は僕が思っているよりももっと、せこいというか動物的であって、そのなかで僕は生きていける気がしないのだ。

いや、ちょっと違っていて、僕はこの世の中に適合することができなかったのだ。僕のふるまいは、僕から見てこの社会のと言うか、人間の行動として明らかに劣っていてるというか、それは嫌われたり除け者にされるよねといった行動、発言をしていることが度々ある。そしてそれを僕も自覚している。でもそれを修正することができないのだ。みんなは上手くやっているようなのだけれど、僕はどうしてもそれを直して、上手くやっていけないのだ。これは甘えだとか言われるのだろうけれど、でももう駄目なのだ

そして今日もいちにち、親と世の中に与えられたお金場所社会的身分を貪って薄い薄い内容の一日を過ごしている。

僕はとても悔しくって、悲しくってしようがない。

2017-01-06

ポピュリズムがなんでダメなのか

http://anond.hatelabo.jp/20170106192307

ポピュリズムがなんでダメなのか、ちゃんとブログに書いておいたのに誰も読まないからこんなとこに改めて書く。読みもしないで「なぜダメ説明しない」と仰る方のためにわざわざ出張ってくるのもなんなのだけど、今夜はちょっとだけ時間があるので。

まず、ポピュリストを支持しているのはアホな大衆であるという決め付けがこの方にはあるようだが、それは事実ではない。ポピュリストを支持するなかには、もちろんアホな連中もいるが、それはそれ以外の政治家であっても同じことで、アホはどこにでもいる。その一方、賢明である人々、賢明であるとされている人々の中に、なぜかポピュリスト積極的に支持する人々が少なくない。ポピュリストの人気は、むしろそういう取り巻き連中の言説によって確保されている。

で、なんでそういう有能な人々がポピュリストを支持するのかといえば、それは自分の主張する政策を取り入れてくれるからポピュリストというのは人気商売から、最大限に人気が確保できる戦略をとる。そして、知識人にとって政治家評価は、どれだけ自分が主張する政策を取り入れてくれるのかにかかっている。そういった評価を確保したければ、あらゆる政策を見境なしに取り込むのがベストだ。だからポピュリストは、進んでそれをやる。

それって民主主義じゃないのかと思うひとがいるかもしれないが、全ての人々の主張を全て取り込むのは混沌であって、民主主義ではない。あらゆる主張を取り込んだときに生まれるのはカオスしかない。政策というのは、そういったカオスを避けるため、なにがベストであるのかを議論し、利害を調整して、落とし所をつけていくことだ。ポピュリストはそれをやらない。そして、カオスの収拾がつかなくなってきたら、弱いところを攻撃することで多数派を味方につけ、形だけでも民衆の総意が得られているような演出をする。そうなっても、自分の主張が政策に取り込まれているという事実にしがみつく知識人どもは、眉をひそめながらも、ポピュリストへの支持を続ける。その支持が実際にはポピュリストのパワーの源だということを意識さえせずにね。

ざらっとしか書かなかったけど、「大衆バカだと諦めるポピュリズム批判」なんて、表層的なマスコミ言い草だということがわかってもらえただろうか。もっと緻密な議論を見たかったら、歴史関係論文でも読んでみたらいいよ。ポピュリストがどんなふうに実権を握っていったのか、実証的な研究はいくらでもあるんだから

2017-01-04

Googleアルゴリズムは、天国で生まれ

 Googleアルゴリズムは、天国で生まれた。

 基になったのは、有用論文は多くの論文引用されている、という気づきだ。

 このアイディアを基に、有用情報は多数のページからリンクされているという仮説を立てて、それを検索順位に反映するアルゴリズムGoogleは作り出した。

 誰もが自分サイトに載せている情報専門家であった天国の様な時代には、それで良かったのだ。

 Google検索順位付けは素晴らしく、当時のYahoo!の様なインデックス型の検索エンジンを瞬く間に駆逐した。

 しかし、そのアルゴリズム悪用して中身のない広告ページが検索順位の上位に現れるということが起こる様になった。

 つまり、役に立たない広告ページが狙ったキーワード検索上位を占めるという現象だけ見ると、それはWelq問題が起こるはるかから起こっていたこなのだ

 Googleはその度にアルゴリズムに変更を加え、悪質なサイト排除してきた。そしてGoogle自ら、健全で中身のあるウェブサイトガイドラインを公開してきたのだ ((ウェブマスター向けガイドライン品質に関するガイドラインhttps://support.google.com/webmasters/answer/35769?hl=ja)) 。

 それは、天国で生まれGoogleにとって、顕現してくる地獄に引き摺り下ろされるような苦痛を伴う作業だったのではないかと思う。

 それまで悪質なサイトで行われていたのがGoogleアルゴリズムの隙をついて検索順位を上げるブラックものだとしたら、そのガイドラインに沿ってサイトを作り検索順位を上げることはホワイト行為だと見なされてきた。

 間違えてはならないのは、Welqをはじめとしたキュレーションメディアはそのガイドラインに沿った『ホワイトな』コンテンツ作りをしてきたという点だ。たとえそれが倫理的に劣る行為であったとしても。だからこそ、Google検索で軒並み上位を占める結果を出したのだ。

 ここでGoogleはまた、キュレーションメディアのスパマー達(あえてこう言わせてもらう)とのいたちごっこスタートに引き摺り下ろされたのだ。Google検索アルゴリズムは変更を余儀なくされるだろう。

 だが、今回の件は『倫理的に劣る行為である』という点から火がついた。そこをカバーする新アルゴリズムというのはどんな姿になるのだろう?機械人間倫理理解するには、まだ早すぎはしないだろうか?人間が考える倫理機械に明け渡してしまうことは、本当に正しいことなのだろうか?それは地獄へ続く道ではないのか?

 おそらくそれよりは、信頼できるドメインが信頼できる情報を発信しお互いにリンクし合うという、かつてGoogleが生まれた時に存在した天国を再び目指すべきなのではないだろうか?

 いや、本当はそんなことは出来はしない。時間の針を逆に戻すことなど誰にもできやしない。それに、機械判断した『正しさ』を鵜呑みにして生きることだって、多分そんなに悪いことではない。

 自分が正しいかどうか判断できない情報を目にした時、それの『正しさ』を保証してくれるのが機械だろうと人間専門家だろうと、信じることができればどちらだって同じじゃないか自分の頭の中身がいつの間にか機械にすり替わっていたとして、それに気付ける奴なんてどこにいるんだ?

 だからこそ、ウェブの海を渡るのに自分オールを持っていることが何よりも大切なんだと思うよ、今まで通り。

http://anond.hatelabo.jp/20170104063451

横だけど、当時の地震学者は「震度6もあり得る」という論文を出していたけど、

行政的には、「東海大地震の方が先に起こるだろう」という謎の自信があったので気にしていなかったらしいよ。

封じ込めたというのは言い過ぎだと思うけど。笑

2017-01-02

増田うんざりするもの

学歴偏重低学歴を見下す割に、自分がなした仕事が列挙されていない人物

・言わなくても良い強者理論をわざわざぶち込んでマウント普段晴らせない目の上のたんこぶへのストレス解消をする人間

知識だけの寄せ集め人物を珍重し、元ネタを軽視する似非文化人

学術論文を読み込まない文系SFオタ

論理学は数理論理学しか認めない、という勢いでヘーゲルなどの歴史否定する偏った論者

2016-12-31

マサカリ文化は早く死滅しろ

人の粗探ししてマウンティングするのが生きがいの暇人共と自分で調べる能もないマゾヒスト共のじゃれ合いに一般人巻き込んでんじゃねえよ

何が学会での論文はそれが普通だだ一生研究室から出てくんなよ

コミュ障オタク共の攻撃コミュニケーションをほのぼのやってる人間に向けて善人のふりするのを早くやめろ

頼むから勉強会()とQiita()から出てこないでくれ

2016-12-30

内定貰えた日本素晴らしい

何なんだよ日本.

努力が報われる社会じゃんかよ.


見事に面接3戦3勝だわ.


どうすんだよ俺活躍しまくりじゃねえか.


そもそも数十社も面接して面接落ちてる人は何故?


今までの人生何をしてきたの?


ただでさえ, たった3ヶ月で自分の働く企業を選べなんて無理があるんだから, 将来やりたいことを考えて, 必要なら大学進学して, 勉強なりその他自分のために時間使えば準備なんて十分間に合うのに. 論文出したり勉強会で発表とかしてたら, 会社の方から声かけてくれたわ. 3社も声かけてくださったってことは, この業界自分に合ってるってことなんだろう. 大学生活6年間もあって充実した活動ができたわ.


企業ルール守ってるのに, 学生面接で嘘つくことしか考えてない.


就活=嘘つき合戦


こんなこと考えてる学生就活絶対成功なんて無理でしょ. 能無しバカ学生なんてさっさと沈め死ね.



就活に関する成功例を言うと, どこからともなく学生社会人が沸いてきて,

自分成功ひけらかしてんじゃねえよ死ね

みたいな文句を唱え始めますよね. 生き方いくらでもあることぐらい分かってるくせに, 自分に適した生き方を探そうともせず, コミュ力リア充度が重要一般的社会人と言うフィールドを自ら志願するって無謀ですよね? 思考停止正当化して, 自分就活失敗を社会のせいにしてんじゃねえよ死ね.


「良い大学に行けば人生上手くいくって言うから, 死ぬほど勉強して良い大学に入ったよ」

企業が欲しがるのは, 遊び続けてきたリア充じゃねえか」

って, 言う奴もいますよね. 言わせてもらうけど, 遊び続けてきたリア充に負けるような努力ってなんですか? そりゃコミュニケーション能力で戦っても勝ち目はないでしょ. コミュニケーション能力磨くなら, 飲み会なりサークル活動なり「遊び」が「努力」に相当するわけで. 勉強してきたのなら勉強で戦いを挑めよ. 面接で嘘を付くことじゃなくて.


このゴミみたいな新卒一括採用かい制度, 今すぐやめろ. 「新卒信仰が強いのは企業じゃなくてむしろ学生だ. 「俺は新卒から, 人より秀でた能力とか無いけど就職できるよね」って, 思考停止した学生が量産されるだけだろ. 新卒採用廃止されたらお前らなんて即戦力中途社会人によって駆逐されるわ.

まじいい加減にしろ日本バカ学生世代.


ーーーーー

http://anond.hatelabo.jp/20160502111830

就活落ちた日本死ね」を読んで書きました.


頭使わずに「良い大学に行けば人生上手くいく」って思考停止してるアホが量産されてるせいで, 大学全入時代が生まれて, アホでもわかるように授業の進行スピードは落ちて, 教授が忙しくなってディスカッション時間なくなって, 大学はいつも混んでて, こっちは色々迷惑してんだよ.


大学就活予備校じゃないんだよ? 就職たかったら専門学校いこうね. 就職大学より遥かにいいよ(多分). ググってみようね? 死ぬほど勉強していい大学に行った頭のいい君なら出来るよね?





M1のこの時期に内定を下さった某社, ありがとうございました.


ラスベガスの某学会御社の方がお声をかけてくださった結果, 今の状況があることを思うと, ちゃんと見てくれている人はいるんだなぁという思いです. 私の拙い英語にも辛抱強く質問を繰り返してくださったことをとても感謝しています質問に来た研究員海外の方でしたが列記とした日系企業です).


おかげさまで, 残りの学生生活, 研究に専念できます. とりあえず今はreviewが返ってきたところなのでrebuttalを早く終わらせます. 卒業までにあと2つくらいは論文出したいなーと思ってます. 僕はコミュニケーション能力皆無で, こういったところでしか差別化できないので.


学んでない奴らを学生と呼びたくなかったので最後の文は「同世代」に変えました。「言われたか勉強する」は学びではなく作業です。小学生でもできます

2016-12-24

http://anond.hatelabo.jp/20161224032043

んなもん他の仕事も同じだわ。

研究だって、新しい論文に目を通すのは仕事なのか否かって話はできるんだよ。

将来的に必要になるかもしれないしヒントになるかもしれないけど

読んでる時点では趣味と言われても仕方がない。

新しいプログラム言語を覚えるのは仕事なのか否か、って話もある。

新しいものを覚えるのはてめーの勝手だってな。


俺たちは特別なんだ、って意識をまずどうにかしろ

話はそれからだ。

2016-12-21

なぜ、ネット依存になるか分かった気がした。

俺は、ここ10年くらい、ネット依存だ。

毎日起きたら、ネットのまとめやツイッターを見る。

出かける時に歩くときも、トイレの時も。

家に帰ってからは、ネットゲームユーチューブニコニコ動画エロ動画

  

でも、ふと今日気づいた。「ネットで俺の時間搾取されてるじゃん」って。

俺の時給は、安くて5k円、普通は1万以上なんだけど。

その時間ネットで溝に捨てている。

いうたら、非課金プレイヤー課金しないことで実質時給50円くらいの労働をさせられているようなものだ。

  

その時間で何を得ているか

エロ動画エロ画像

②2chの専門板やウィキペディアで様々な知らない分野の知識

ニコニコ動画ユーチューバーでの視聴の楽しみ

ネットまとめニュースに対する市井意見

  

確かに、どれも魅力的だ、時間を使うだけはある。

だが、一生が有限であるので、すべての知識を得るのが難しいのと同じように、

一日というのも有限だ。

実際今、夜中の2時にこれを書いている。

ユーチューブ面白いシリーズを見つけてしまった&寝たら明日が来てしま明日には嫌なことがある。これだ。

  

しかし、今日は明らかに有限である1日を使い切られてしまった、ネットに。

適切な分量で1週間に分けるとかできなかった。

なぜできないのか。

コストパフォーマンス理解できてないからだ。

  

テレビなら録画してみようと思うはずだ。ネットでもできるはずだ。

  

エロ動画エロ画像は、もはや消費できないほどたまっている。

新規に探すのではなく、既存に得たものを、いかに深く使うかのほうが大事だ。

しろ半年なり、新規に手を出さないほうがよい。

現在得ているものを、分類し、いかに消費するかを考えるべきだ。

専用のブログを作って管理するほうがいいかもしれない。

  

②2ch専門やウィキペディアについては。

読む時間が多すぎる。

イチイチ読むのではなく、月の半分は収集。月の半分は読みまくるという風に、分業したほうが絶対いい。

論文なんかも、そういう風なのがよい。

集める作業と読む作業を分離できるように、何らかの措置をとるべきだ。

ブログ収集していく感じで。

  

ニコニコの視聴は、視聴ジャンルを分割すべきだ。

これも、収集するときと、見るときを分離できるように。

  

④まとめニュース。これは至難だ。

まりにも面白い

朝に見るのは致し方ないと思う。

しかし、昼以降は。

せめて、ネットニュースに切り替えるべきだ。ヤフーでもなんでもいいから。

そっから飛ぶんならいいだろう。

  

ツイッター

ツイッターはでも、しゃーない。読むのはよくないが、書くのはいいのではないか

ツイートすることがあるときだけ、ツイッターを見る風にしよう。

書く内容が無い場合ツイッターするのはよくない。

2016-12-20

著作権問題なのかあれらは。

今ようやく引用とか出典の明記だとか言い始めてるのを横目で見つつ、世の中にはその程度のリテラシしかないやつが大半を占めている、という事実を改めて突きつけられて愕然としている。

出典やら根拠は、自分判断するために提示されてるんだよ。自分判断できないWELQで満足してたようなやつらは、出典や根拠提示されたって自分判断できないんだよ。

著作権問題だとか問題根本がずれてる。

あんもの信じるようなやつはインターネットするなとしか言えないだろ。もう免許制しろ

WELQなんか、問題にするまでもなくただのジョーク記事だろ。ジョーク記事を信じるなよ...

あとはブラウザさん、頼むからクソみたいなインターネットから検索した知識に対する、大本営発表とそれの解説と、有用視点から感想意見を分類して自動情報編纂してくれ。もう、必要情報が見つからなくて結局論文読んでるみたいなのから脱却したいんだ。

2016-12-19

大学論文とかって、事実意見区別して書くよね?

テレビニュースって、事実意見区別してないね。。。

2016-12-16

[] このタグの目指すところ

twitter使用してる研究者は多いが、彼らをフォローしてると文系社会学者どもに限らず

理系、特段厳密的な思考要求されるであろう数理系研究者ですらいい加減な方言ツイート

無責任な噂レベルの話を垂れ流している。そこにはエビデンスもなければ、論拠も曖昧

彼らは日頃論文で厳密な議論ばかりしてストレスでもたまっているのだろうか?

いくらtwitter査読がないとはい

その慎重さのなさは学者として白い目でみられても仕方がないであろう。

というわけで、このタグ目的は、twitterにおける研究者の残念な放言晒すものである

http://anond.hatelabo.jp/20161216122355

葛根湯への批判微妙的外れなんだよねえ。

総合感冒薬と葛根湯を比べて大差が無かった!という論文なので、総合感冒薬並みに葛根湯効果があったとも言えるはずなんだよ。

2016-12-13

WELQ並にヤバそうな予防接種に関するNEVERまとめについて

一言で言うなら『やっぱNEVERまとめもまともじゃないのこいつもさっさと閉鎖しろ』という話。


ただの個人的意見だがネットに限らず不特定多数現在の正しい情報提供するためにはエビデンス(証拠的な意味での)は公的機関等が発表した信頼性の高い書物論文記事であるのが絶対条件。そしてその中でも過去4〜5年くらいまでのものが実際に使えるものだと思っている。私が学生時代ディベート試合なんかをしていた時には年季の入った引用先のエビデンス信憑性が下がるから使うなと指導されたものだ。


WELQに始まるキュレーションメディアの騒動では著作権違反やらエビデンスなんてクソ喰らえと言わんばかりのデマ拡散やらで多いに盛り上がったが最近NEVERまとめでも微妙に怪しいまとめを見つけてしまったのでそのことについて記そうと思う。

近辺でのインフルエンザ予防接種を扱う病院を調べていると何故かまとめサイトに行き着いた。「インフルエンザワクチンは打たないで!」とかいタイトルなのだ引用(という名のただのほぼパクリなのはともかく)されている情報信憑性が欠けているように思えて仕方がなかったので少し調べることに。

このまとめの引用元としてよく使用されている元母里氏の書籍だが発行はなんと2007年。9年も前の医学を元にまてめているらしい。そして氏のワクチンは全く効かないだとかのアンチ意見引用されてるが、(引用問題があるのかもしれないが)特に例を出されている箇所は約30年ほど前のワクチン使用中止の話がベースとなっている節がある。医学進歩する中、今のワクチン事情に引き合いに出すものではない。

あと気になったのが慶応大等の研究結果によりインフルエンザ予防接種中学生乳幼児には無意味!という記事研究結果自体をちらっと拝見すると単に"件数不足により分析不可"ということらしい。うむ、毎○新聞記事はあてにならないということか。


…とまあ医療知識に乏しい素人目でもちょっとおかしいなと思っていたのだがネット上にもこのまとめについてWHO等の発表や最近ワクチン事情について比較信憑性の高いエビデンスを用いた反駁をされている方々がいるようで。それらはワクチン効果は十分期待できるものであり近年使用されているワクチン危険性が低いよう改良されている等まとめの内容と真逆を行く情報ばかりだ。

無論私もワクチンに限らず薬には副作用があるもの100%安全性があるとは考えていない。が、この情報を見た今まとめにあるような危険性があるとも考え難いものがある。まとめを信じるか否かは各々に任せるとしてもこのような情報確認したまとめ閲覧者はどれ程いるのだろうか。

他に腹の立つことを挙げるならば後半のページにあるこのまとめに対する肯定意見ワクチン否定派のTwitterまとめ。否定的意見は気にもせず一方通行で「常識ウソ、こんなに沢山の人が信じているから正しいに決まってる」的な誘導をしたいのだろうか。このような自分に都合の良い情報ばかりを集める所はアフィリエイト丸出しの2ちゃんねるまとめサイト等にもよく見られるものだが。


このまとめを知る人からしたら何を今更とも思うかもしれないが一連のキュレーションサイト問題がここまでの大炎上となった今、この騒動が鎮火する前に是非このような情報拡散するNEVERまとめも逃げずに削除なり何なりの対応を取ってほしいもである

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん