「生物学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生物学とは

2017-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20170325070829

ぐうの音も出ない正論

ちな人間は少産少死社会に移行してるから

生物学的に見てもロリコンは十分おかしいで

2017-03-24

女性ロリコンについて誤解しているいくつかのこ

リアルで聞く機会は生涯ない人が多いと思われるのでまとめました。擁護肯定意図はなく敵を正しく知りましょうという啓発です。

ロリコン幼児が好き

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、最大派閥1114歳第二次性徴期好きな人たちで、その多くはそれ未満には興味ないです。

たぶん幼児好きは皆さんが思うほど多くなく、普段普通の人として振る舞っている「実は12OK」はヒクほど多いと思われます

ロリコン子供しか興味ない

そういう人が目立つの一般的イメージになってますが、公言できないだけで成人と両方好きな人はたくさんいます。既婚者、同年代恋愛経験あり、年上・熟女好きを公言、などはあてになりません。

年下の彼女との交際が発覚した熟女好き芸人が言う「よく誤解されます熟女『だけ』が好きなわけではないですよ」と似てますね。

子供欲情するのは人間本来生理に反する異常な状態である

から「数は多くないはずだ」「治療矯正すべきだ」と続くことが多いこの話題医学生物学専門家ではないので分かりませんが、幼児欲情しても子孫を残せないので幼児好きは多分どこかがズレているのでしょう。

一方、人類も他の動物と同じく、文明のない「自然状態では二次性徴後速やかに妊娠出産するのが普通で、今もジャングルの奥地の未開の部族は13歳前後で初産だそうです。

12OK」は肉体的に不自然なことではなく、現代文明社会要請人間本来生理とズレてしまった故の悲劇の一つと言えましょう。

※ クドいようですが開き直り擁護ではなく、そういう前提で考えましょうということです。

2017-03-23

http://anond.hatelabo.jp/20170323013321

「人がたくさん死んでるのにあんなに喜びません」

あのシーン、庵野らしくてニンマリしたわw



あと生物学者役の原一男NGもクソワロタ

「オクソコでh・・・すいません」って噛みまくるヤツ。

なんで一言であそこまで緊張するかねぇw

take30のOKカットですら、ちょいたどたどしいというw

2017-03-19

「正常進化」という言葉の謎が解けた とおもう

レビューとかでよく見かける「正常進化」って言葉意味がわからなかったので調べた。そもそも進化というのが生物学の術語だから正常進化っていう術語もあるのかと思ったらない。どうも生物学ではなくて車のレース関連の用語ドイツツーリングカー選手権DTM)などのレース競技仕様の車を○○エボリューションと呼んでてその訳語が「正常進化版」らしい。これはもう完全に専門用語であり知らないとわからない。車のレビューで使われてる「正常進化」は、ほぼこの意味で使われてるようだがすべてというわけではない。

他のレビューでの「正常進化」の用法を見ると単に後継機種の当たりのことを「正常進化」と言ってると思われる。レースに詳しくない車好きが字面だけで違う意味で普及させてしまった説、で間違いなさそう。

2017-03-10

すぐ生物学がーとか言っちゃう生物学に失礼だからいい加減やめなよ

http://anond.hatelabo.jp/20170310083720

男も若い頃に子供を作った方がいいのが生物学的な事実なので

http://anond.hatelabo.jp/20170310073943

若い頃に子供を産んだ方が良いというのは、生物学的な事実からなぁ。

賛成する男達の考え方はそうかもしれないが、事実は素直に受け入れるべきだろう。

2017-03-08

LGBTに対する差別

私は体は男だけど心は女。

最近LGBTって言葉良く聞くけど

本当に嫌い。

性的少数者立場を考えよう。」

「彼らの立場も認めよう。」

耳障りのいいこと言うけどさ。

実際は私たちの事認めてくれないし

内心馬鹿にしてるよね?

化粧してるから一瞬分からない

人も居るんだけど

生物学上の性別が分かると

基地害扱いされる。

トイレ女子便所にはいると変態扱い。

結局私たちの事差別してるじゃん。

普通の人たちだけでなくて

LGBTから差別される事もある。

私はレズで女しか興味ないんだけど

その事を告白すると

他のレズビアンからも腫れ物扱いされる。

世の中差別の塊だよ。

2017-03-05

『「発達障害は親のせい」はデマ』だけで良いのか?

元ネタ

「発達障害は親のせい」はデマ。発達障害の診断は、これからを考えるためのステップ 児童精神科医・姜昌勲さんインタビュー - messy|メッシー

当事者」の対象者

「しつけ」の一般的なとらえ方からすると「しつけが関係ない」というのは言い過ぎ

発達障害は、親の育て方によらない、生まれつきの生物学的疾患です。だからのしつけなんて関係ない。大間違いなんですよ。もう、アホかバカかって感じなんですけど(怒)。」

確かに、「診断結果と療育を受けることを受容するまでは」という条件付きなら正しいと思いますよ。

しかし、その後も「しつけなんて関係ない」と言えるのか甚だ疑問ですね。

もちろん、生まれつき=遺伝=親のせいという短絡的な話は論外として、親には「しつけ」る義務があるはず。


そろそろ「しつけ」の定義をしなおした方が良い

当事者」と「親」、そして、「身近な支援者」が望んでいるのは、生き辛い状況を汲み取って=発達障害特性を勘案して、世間の秩序と折り合いをつけて「当事者」が生きていくということのはず。

専門家視点では、発達障害特性を勘案して折り合いをつけられようにすることは「しつけ」ではないと言うかもしれない。

しかし、それは学術的に定義された用語使用して表現をしなければ正確な議論が出来ないからであって、「当事者」と「親」、その他「悪意のある第三者」も含めた「周囲の人々」から構成される現実社会実践の場では、「定義された」"それ"と「しつけ」を区別することに何の意味もないんじゃないか

しろ、「しつけ」という言葉を、「何が正しくて、何が正しくないかを教えて、世間の秩序と折り合いをつけられるようにすること」と再定義しなおして、『「当事者」の特性に応じた方法で、「親」や「身近な支援者」が「しつけ」を行えるように支援することが必要です』といった方が議論がしっくりと来るのではないのか、と思うのだが。

ケースによっては「親」と「身近な支援者」がちょっと連携するだけで良い場合も多い

あと、インタビューでこの人が言っていることは正しいけど、デマを打ち消す意味では、少なくとも「もう、アホかバカかって感じなんですけど(怒)」はないんじゃないかと。

正直、「当事者」の問題行動は、対処方法があったら、「なーんだそんなことか」って場合もあるんですよ。

金八先生みたいな熱血先生相談して「先生ありがとうございました」とかじゃなくても、幼稚園保育園小学校先生などの「身近な支援者」に、ちょっと腹を割って話をして、「うちの子取説」を渡したら上手くいくケースも結構あるはずなんですよね。

それなのに、良く勘違いしている「当事者」の「親」達が居て、「発達障害についての勉強をして、ちゃんと支援してくれなきゃ困る」とか、ネット仕入れ知識を振りかざして言いたい放題。

味方にしなきゃいけない「身近な支援者」を敵に回してどうするんですか??

幼稚園保育園小学校先生などの「身近な支援者」は「運命共同体的な関係者」ですよ!!

頭下げてお願いして、一緒に「当事者」と向き合っていかなきゃだめでしょう。

ちょっと考えてみてくださいよ。

法整備がされて「発達障害」が特別扱いされる前のほんの10年くらい前までは、園長先生校長先生に頭を下げてお願いしていたはずなんですよ。(まあ、所謂モンスターペアレントなるものはありましたが・・・)

10年前まで出来ていたことが、今出来ないっておかしくないですか? (まあ、出来てなかったかもしれないが・・・)

ちなみ、「周りの支援者」は「運命共同体的な関係者」なので、半年か1年に一回相談に乗ってくれる程度の専門家は入らないと思いますよ。

実際、幼稚園保育園小学校などの先生は上手く「しつけ」出来ないと現場で困るが、たまに相談に乗る専門家は全く困らないから。

まり専門家意見第三者的な助言であり、それを以て、「当事者」と「親」の運命を決定するなどというのはあり得ないということは、「当事者」の「親」には、気を付けてもらいたいと思っていますね。

なんか、同じ先生でも専門家ばかり頼って、実際、幼稚園保育園小学校などの先生との連携おろそかにしていませんか?

2017-02-18

なんではてな民って生物学的にはとかいうよくわからない序列学歴序列が好きなの?

http://anond.hatelabo.jp/20170218153941

“ 小児期発症流暢症をもつ人の生物学第一親族における吃音症の危険は, 一般人口の3倍以上である ” (DSM-5より)

うーむ。遺伝かな。

可哀想に。

努力自己責任環境

努力環境によって影響を受ける行動の一つにすぎないのに、「環境努力か」という二項対立を立てて主張をしている人がどういうレベル視点問題設定してるのかよくわからずとりあえず自分の考え方を書くのですが。

生物学などのレベルで言えば、おそらく「生まれか育ちか」つまり遺伝子環境のどっちかもしくはその両方でのみ人間のすべての行動は決定されるわけで。

このレベルだと当然自己責任云々のような話は出てきようがないですし、物理学的にも自由意志とかないので責任などという概念は成り立たないのですが。

反対に「自分には自由意志がある」という自意識感覚を持った人間が集まって作った社会レベル、要するに政治などのレベルで見ると、政策法律などをどう設定するかという問題意識で「自己責任」「個人努力」などの概念が出てくると思うのですが。

この場合そもそも社会存在しないまっさら状態だと生存権所有権などというもの保障されるわけがないので、ある意味全てを自己責任と設定することも可能なわけで、どこから自己責任かというライン恣意的に設定されるものに過ぎないと思われます

そうなると「〇〇は自己責任だ」という言明は意味を持たず「〇〇を自己責任に設定すると社会がこのようにうまくいく」のような言明しか意味も持たないはずです。

要するに「〇〇は自己責任だ、個人努力範囲だ」と「〇〇は環境のせいだ」という意見視点レベルの違いによって両立可能ですし、逆に同じ視点レベルで並び立つような単語じゃないはずなので二項対立で論じれる話じゃないと思うということです。

2017-02-16

[]クソザコウナメクジ

 クソザコウナメクジは一部の地域特定外来種として扱われる。

活動範囲のとても広い増田アースナメクジである



 その特徴は体の後半を地面にしっかりと固定し、

体の前半を高くもちあげる動作にある。

まるで監視をするプレーリードッグのような姿勢で、

広い範囲臭いを検知しているらしい。

また、増田アースナメクジ類の中では視力がよい。



 この座り立ち状態のクソザコウナメクジの高さが

ウンコほどであることから、彼らは糞座高蛞蝓と呼ばれているのだ。

生物学者のネーミングセンス宇宙共通である

 彼らクソザコウナメクジはほかのナメクジ活動するところ

必ず現れ、粘液の乾いた這い跡を残していくのであった。



[増田アース]ナメクジワールド2

http://anond.hatelabo.jp/20160730174226

2017-02-11

http://anond.hatelabo.jp/20170210112714

タバコ副流煙は、日本ではマナーとか好き嫌い問題だが、欧米では健康リスク問題からだ。

副流煙曝露のことをsecondhand smoke (SHS)と言う。反タバコ派諸氏はもちろん御存知の通り、タバコにはもう一つ害となる経路があり、皮膚や口から喫煙後付着物摂取してしまもので、thirdhand smoke (THS)と言う。

程度はどれくらいかというと、肺癌リスクについて、配偶者喫煙者である非喫煙者なら1.21倍、職場喫煙環境である時の非喫煙者について1.22倍、など。

この1.2倍程度は室内空間と予想される曝露により起こっているため、欧米ではまず室内禁煙をやった。路上などの喫煙はOKだと思っているわけではない。確かに開放空間でのSHSのリスクは定量されていないが、生物学的に考えればリスクがないと考えるほうがおかしい。しかし、まずははっきりとしているし明らかな健康被害証明されている公共の室内全面禁煙がまず必須だったということだ。また、THSを考えると喫煙室の設置も良い案だとは言えない。喫煙室のような狭い空間では、喫煙後の発がん物質の服などへの付着はより強く起こると考えられる。

一方、日本はまず路上禁煙が先んじた。健康リスクから考えるとおかしな順番である

まず室内を全面禁煙し、路上など屋外禁煙はその後の話だ。そうなっていない理由は、日本では禁煙運動健康リスクの冷静な判断によっていないかである

ちなみに喫煙者本人の、肺癌ライフタイムリスク10〜30倍である

2017-02-05

はてなの連中は今一度、詭弁という物について学ぶ必要がある

はてなだけではなくネットの全ての物が詭弁という卑劣行為について再確認をする必要がある。

それは詭弁から自分を守るだけでなく、卑劣行為自分がやってしまうという事から自分を守る事にも繋がる。

まずは基本から



「犬は果たして哺乳類か?」という議論をしている場合あなたが「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して、否定論者が…



事実に対して仮定を持ち出す

「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」

ごくまれな反例をとりあげる

「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」

自分に有利な将来像を予想する

「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」

主観で決め付ける

「犬自身哺乳類であることを望むわけがない」

資料を示さず自論が支持されていると思わせる

世界では、犬は哺乳類ではないという見方一般的だ」

一見関係ありそうで関係ない話を始める

「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」

陰謀であると力説する

「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」

知能障害を起こす

 「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」

自分見解を述べずに人格批判をする

「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠現実をみてみろよ」

ありえない解決策を図る

 「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」

レッテル貼りをする

 「犬が哺乳類だなんて過去概念にしがみつく右翼イタイね」

決着した話を経緯を無視して蒸し返す

 「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」

勝利宣言をする

 「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」

かい部分のミスを指摘し相手無知認識させる

 「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」

新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

  「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学進歩はない」

全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する。

  「全ての犬が哺乳類としての条件を満たしているか検査するのは不可能だ(だから哺乳類ではない)」

勝手に極論化して、結論正当性に疑問を呈する。

  「確かに犬は哺乳類と言えるかもしれない、しかしだからといって、哺乳類としての条件を全て持っているというのは早計に過ぎないか。」

自分で話をずらしておいて、「話をずらすな」と相手を批難する。

  「現在問題なのは犬の広義の非哺乳類性であり、哺乳類であるかどうかは問題ではない。話をそらすな」

権威主義におちいって話を聞かなくなる。

  「生物学権威じゃないおまえには犬について議論する資格が無い。生物学者に意見を聞きたい」




俺は馬鹿なのでコピペしか出来ないから誰か応用編頼む。

男女平等とか言うけど

基本的には女性が上位で、男性が下位になるのは仕方ないとは思う。

生物学上、繁殖して子供を埋めるのが女性だけであり、男性子供を産む能力がないわけで、生物である以上、絶滅しないためには女性を守るのは当然とは思う。

最近は生涯で子供を産まない選択をする女性が増えてますが、そう行った人は子供を産まないという選択女性の最大の特徴を捨てているわけじゃないですか、それなのに仕事をする面で「女性優遇しろ」というのはおかしいとおもうんですがね。

身体的には男性より弱い部分はあるとはおもうのですよ。でも仕事評価においてその面を主張するのはおかしいとおもうわけで。

どうですかね。

2017-02-02

男子ってリコーダー舐めるけど、女子ってなんで舐めないの?

男子ってパンツ盗んだり、靴の匂い嗅いだり、なんかモノに行きがち。

女子ってあんまりモノにいかないよね。

なんか生物学的にあるのかな。

2017-01-31

巨顔の美女欲情する性癖について詳しく追記 その1

顔の巨大な美女欲情する特殊性癖

http://anond.hatelabo.jp/20170125015317

の追記です。元増田が張り切って書いた結果、かなり長くなってしまったので、別記事しました。

おまけに一度登録しようとしたら、増田文字数制限にひっかかりました。どんだけ書きすぎてしまったのか。

もうみんな忘れちゃったかもしれないけど、もしよかったら読んでやってください。

まず、問題CMをご覧いただきますか。

id:milkpup

https://youtu.be/Til94r_9v6k これか

自分動画アドレスを貼るのはなんか必死過ぎてきめぇなと思ったので、きっと誰かが貼ってくれることを期待してわざと載せなかった。ま、どっちみちキモいことに変わりないんだけど。貼ってくれた人ありがとう

端的に質問ポンポンと投げてくれた方がいたので、最初にこれから答えてみる。

id:hanamichi36

①つまりそれでオナニーするってこと?

②生身も顔のでかい女性が好きなの?

自分で顔の部分を拡大するんじゃだめなの?

フェラされるの好き?

キスとき目あける?

(註:番号を振って改行を入れさせていただきました)

答:①するよ。めっちゃする。②別にそういうわけではない。が、本当に2~4等身の美女がいたら別。現実ではありえないが。③どうもダメみたい。④⑤関係ないんで省略

端的に答えるとこういうことになりますオナニーします。キモいと思った方はそこでお帰りいただいて、本題へと入らせていただきます

巨大女フェチ勘違いしている人へ

巨大女(Giantess)フェチはこれは日本でも海外でもけっこうな数がいて、割合メジャー趣味だと思う。だがこれにはまったく興味がない。この道ですごいやつだと映像作家映画監督になって、最新のCG技術を駆使して欲望を満たす奴もいる。大変うらやましい。『進撃の巨人』のタイトルを挙げている人も数人いたが、あれは絶対NG第一、顔が怖い。こちらは美女が好きなんだから、顔が怖ければその時点で即対象外である。ちなみに、巨大女フェチが同時に抱えている率の高いものに、女の足の裏(feet)フェチってのもある。海外画像投稿サイトには、女の足を生首とセットでお皿に乗っけるコラ画像を作りまくるキチガイもいる。ここで新たな恥ずかしい情報解禁。足の裏はそれほどでもないが、美女の生首はけっこう好きだ。

参考:リアル生首派のコラ画像グロ注意)

http://rejl.deviantart.com/art/Her-Useful-Members-404448733

ただ、生首フェチにもいろいろあって、この画像のようにドクドクと血を流し、切断面も容赦なく見たがるリアル志向の人と、自分のように完全なファンタジー志向の人に大別される。個人的な好みで言えば、生首になろうとも生きていなければいけないし、血を流すなんてとんでもない。切断面もなるべくツルツルが望ましい。リアル志向の人は、あんまりこじらせると殺人に走る可能性もあるが、その点自分心配はいらない。絶対リアル世界では再現不可能から妄想現実スイッチの切り替えは割合簡単なのである

id:kaz-coz

ブコメリンクからCM映像見た。私はそういう性癖はないけどなんとなく艶めかしい感じがした。顔だけがデカイのがいいと言うよりは「顔と身体が分離してる感」に興奮しているのではないかと思った。

そうもしれない。この手の性癖に目覚めたきつまかけのひとつに「ろくろ首」があるが、それこそ、顔と身体が分離する妖怪だった(言い伝えによっては、首が伸びず、頭部だけが宙に浮くタイプろくろ首もいるらしい)。

参考:「妖怪大戦争」のろくろ首

http://i.imgur.com/QlwWfr0.jpg

ここでろくろ首を演じた三輪明日美はそれほど美人だとは思わないが(姉の三輪ひとみの方が美人なのに)、神木隆之介の顔をベロベロと舐めるこのシーンには感じるものがあった。

人体切断マジックとの関連性も

id:nagaich

特殊性癖というと、俺はガキの頃よく人体切断マジックを見て勃起してた。もしかすると俺はヤバい性格なのではないかと、小指の爪先の先くらい悩んだこともないでもないでもないが、とくに自傷も他傷も脱童貞もせず

自分も昔、人体切断マジックには興奮させられた記憶がある。要するに、美女身体が真っ二つになっても生きているのが良いってことらしい。美女の首を回し続けると、胴体が搾ったぞうきんみたいにギチギチになってしまマジックもあって、そちらのほうがより興奮度が高かった。巨大女と同じくこれも割とメジャー性癖で、海外でも日本でも、美女に酷いことをするマジック動画をひたすらリスト化し続けるアカウントはいくつもある。手術台フェチとか、そういった方面へ発展する可能性もある性癖だと思う。これは動画サイトをいろいろ回って実感したことだが、人によって性癖キッチリと分かれているということはなくて、昔、数学の授業で習った「集合」の概念のように、互いの領域が少しずつ重なったり違ったりしていることがわかる。個人的に興味はないが、人体切断マジックも、巨大女や足の裏などと同じようにいつもニアミスしているネタではある。

顔が巨大=顔面サイズが人並みより大きい人、ではない

id:iroseirose

キンタロー。 又は 片桐はいり

 

id:zentarou

キンタロー「呼んだ?」

呼んでない。あと、重要なので何度も言わせてもらうが、美女でないとダメキンタロー片桐はいりは俺の中では美女ではない。君たちの中ではキンタロー片桐はいり美女だってことなかい? ましてや石破茂なんてキモすぎてお話にならない。第一野郎には年齢、容姿にかかわらず、まったく反応しない。どんな美少年であろうと、野郎の時点で即NG。そこでご覧いただくのは、NHKラジオ中高生向け番組宣伝ポスターだ。ジャニーズの連中とオリラジの2人がメインだが、そいつらはただただ邪魔なだけだ。下にAKBメンバーが2人いる。これがいい。これが素晴らしい。いつまでも眺めていたい。もっと他の表情のパターンもあるのならぜひ見たい。

参考:らじらーポスター

http://i.imgur.com/EkcAgbB.jpg

http://i.imgur.com/RX5GXUI.jpg

ならば見せてやろう、というわけではないが、この2枚のポスターで、AKBの2人だけ表情が違っているのがおわかりだろうか? だからどうしたと言われても困る。俺にとっては貴重な燃料資源なのだAKBといえば、ぷっちょというグミCMキモいと評判になったことがあった。幼児たちの身体AKBメンバーの顔を合成して、おゆうぎ大会をやっていた。

参考:ぷっちょCM

http://i.imgur.com/b7hmcYn.jpg

id:mahal

相対的な頭身の問題で、ミゼット(政治的に正しい表現では「小さな人」)と結婚すれば幸せになれるとか、そういう感じであろうか?

そうだったらまだ幸せになれたのかもしれないが、残念ながらギリギリNG。このCMにも最初はそれなりに興奮したが、すぐ飽きた。

id:miraimemory

世の中には色んな人がいるんだな。顔がすごく大きいのをコンプレックスに思っている女性出会えるといいね

id:iroiroattena

顔がでかい女、俺は好きだけど単純にそれとは違うのか?福顔というか神々しさがあるように感じて好きなんだけど。カミさんがそうなんだ。

違う、だから違うんだ。CM滝クリが目の前に現れれば話は別だが、そんなの生物学的にありえない。そのありえないところが好き、なのかもしれない。

参考:香港金融局?のCM

http://i.imgur.com/g1UuLYO.jpg

id:umi1334

スポニチの一面小保方晴子とかはどうだったんですかね

これもちょっと違う。単に大きく顔が印刷されているだけならなんとも感じない。それにこの理屈だと街の巨大看板印刷された美女を眺めただけでどうにかなってしまうことになる。もしかすると、そういう人もこの世には存在するのかもしれないが。さらに言うと、小保方晴子美女だと思ったことはない。よって、俺の目の前に頭の巨大な小保方晴子が現れたとしても、きめぇなと思いながら無言でスルーすると思う。

id:uchida108

「巨大な顔写真」に対する欲情なら結構メジャー性癖なんだけどなあ。

そうなの?

id:takamurasachi

歩いてるだけで、そうとう大変なことになるのでは。乃木坂秋元真夏みたいな、顔の大きい女子がスキってことかな

これもちょっと違う。ただ、ストライクゾーンに飛んでくる広告を見つけた場合 話は別で、街を歩いている途中や電車の中などでどうにかなってしまったことは何度かある。恥ずかしながら。もちろんかわいい女の子美女には等身にかかわらず人並みに反応する。イメージとしては、通常の大きさのストライクゾーンの中にもう1つ小さな枠があって、そこに直球やら変化球やらが飛び込んでくる感じ。

id:kakipo

生きづらそう、、、、

この性癖ともだいぶ長い付き合いなので、すっかり悟ってしまった。なのでそれほど生きづらさは感じてない(景気の悪さとか、仕事のつらさとか、性癖全然関係ない部分でだいぶ生きづらさは感じてるけど)。これまで何度となくこんな趣味卒業しようと思ったが、ムリだった。新しいネタを見つけると、どうしても飛びついてしまう。まだネットがなかった頃、スクラップ関係を一度すべて処分したこともあるが、業が深すぎて更生に失敗した。捨ててしまった広告の図版も、なんとなくだが脳内記憶があって、今でも時々思い出すことがある。


その2へ続く

http://anond.hatelabo.jp/20170131143119

2017-01-27

人生って山なりでクソゲーだわ

生物学的な絶頂期が真ん中にあって

そのピークすぎたら後は落ちるだけ

何この糞仕様

これじゃ最後絶対つまんねーじゃねえか

年取るたびにパワーアップしていって

最後は常時脳内麻薬だばだば知能指数マックス身体スペック最強の状態で爆発フィナーレさせろよ

行く前からつまんなくなるの分かってるとか

寝たきりになって最後迎えるとか絶対嫌なんだけど

設計したヤツ死ねマジで

老人をいじめ楽しいのか

なんでテロメア短くする必要ある

2017-01-22

http://anond.hatelabo.jp/20170122150154

結婚するしないに関わらず同じオスに孕まされた女同士で協力して子育てしていくことができるなら必ずしも生物学的な劣等種ではないけどな

オスから種付けされて責任逃れされて本人がつらがっているならそれは劣等種と言えるかな

http://anond.hatelabo.jp/20170122145245

まあ生物学的には、より多くのメスとセックスして種を残し、かつ自分で育てる手間を負わない(メスに育てさせる)というのがより優秀なオスということになるから

2017-01-12

僕のお母さん

僕のお母さんは頭が悪い

 

僕の家はお父さんのおかげで割と裕福で、そんなお父さんもお母さんを見た目で選んだのか、お母さんも美人だ。

お母さんは僕に小さい頃から英才教育を施してくれた。

そのおかげでいろんな知識を得るようになった。

お母さんはそれを自分の手柄のように誇った。

小さいながらもこれは愛情でもあるが、自分の達成感と虚栄心を満たすためにやっているのだろうなと感じた。

それがストレスになるので、お母さんと人間メタ的な視点での会話をしようとしたけど、お母さんは形而上の話は理解できないようだった。

 

ある日、お母さんの友達が家に遊びに来た時に、僕がkに合格したことに対して頭がいいねと褒めてもらった。

僕は「ありがとうございます。」と答え、次いで「でもお母さんは頭が悪いですが。」と敢えて発言した。

場に気まずい空気が流れたけど、こうでもしないと僕の声はお母さんには届かないと思ったのだ。

 

その日以降、なぜかお母さんも一緒に勉強するようになった。

高校も碌に行かなかったようだけど、お母さんはMARCH模試でA判定はとれるようになっていた。

もちろん、僕にとっては大したことの無い結果だったけど、スタートラインを考えるとすごい努力だと思う。

当然お母さんは学力をつけた自分を誇った。

でも、相変わらず自分他人感性を分けて考えたり、フランシス・ベーコンの言う、所謂イドラという概念に準ずるもの理解できないのだ。

国語という言語パズルの読解はできても、自分自身分析し読み解く力は身につかないようだ。 

 

「お母さんは勉強ができるようになったけど、それでも頭が悪いと思う。」

この言葉に対して、どうすればいいのかと問われたけど、僕はどうしようもないと思った。

その頃は大学発達障害というものを知り、自分で色々調べたが、同じ仕組みで動いていても、

人間にもまたたくさんの種類の人間がいるのだと納得した。

結局、彼女はその機能が備わっていないのだと思う。

自分から生じる欲に対して、逐次対処していくのみなのだ

 

大人になってわかったが、周りは彼女のような人で溢れていた。

学力テストという、記憶力と反復練習をする根気のみを試すゲームではトップクラスでも、自分の半径3mくらいのことにしか興味を抱かない。

塾の講師に胡散臭さを感じていたが、その胡散臭さはやはり正しかったのだと今になって思う。

頭のいい人に時々出会うと嬉しくなるが、なぜか彼らは不遇な立場であることが多く、もったいないなという思いを抱いた。

いや、頭がいいからこそ不遇な立場を選ぶのかもしれない。

いいやつほど早く死ぬというが、若くして死んでしま患者さんには頭のいい人の割合が多いようにも感じる。

 

お母さんのような、頭の悪い人が資本という力を得やす環境の中では、頭のいい人というのは生きづらいのかもしれない。

人間とはなんたるかを考えるとお母さんは果たして人間なのだろうか。

僕にとっては、生物学的な定義をして人間人間判断するのは傲慢に思えてしまう。

 

 

途中書き。

2017-01-07

なんではてな民って生物学根拠に人の行動の正しさを測るんだろう

経済学とかのほうがよくない?

http://anond.hatelabo.jp/20170105235125

同性婚ときに決まって出て来る「生物学ガー」がこういう問題では生物学持ち出さないのは不思議だよな。

野生動物世界じゃ一夫一妻なんて極めて稀だし、さらにオスが子育てに参加する例なんてほとんどないのに。

婚姻制度出産育児を紐付けしてる制度自体生物学()に大きな間違いであるってこと、どうして指摘するやつがいないのかなーっていつも思うわ。

2017-01-02

http://anond.hatelabo.jp/20170102183842

コミュニケーションの原義は

Googleにおいては

  • 気持・意見などを、言葉などを通じて相手に伝えること。通じ合い。

Wikipediaにおいては

とありますので還元主義的に考えると情報伝達が主です。

このことからコミュニケーションそれそのものに深さ、という意味存在しません。

第二に教養言語に変換可能とのことですが、言語に変換可能であるから教養コミュニケーションと関連するとはいえません。

ましてコミュニケーション一方的概念から見た深度が付加されることもないでしょう。

この程度もわかっていないから残念ですね、といったのです。

そして第三にですが、私はあなた我慢が足りないといったでしょう?

浅いコミュニケーションを行っているという推測を勝手に行っていますが、全く情報として与えられていなかったはずです。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん