「挨拶」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 挨拶とは

2016-08-26

http://anond.hatelabo.jp/20160826164224

海外治安が悪いか挨拶をすることで自分犯罪者ではない(店を襲うつもりはない)とアピールする必要がある

アメリカに住んでた頃はよく挨拶したものだが日本帰国してからすっかり挨拶の習慣が消えてしまった

http://anond.hatelabo.jp/20160826162629

外国の人かな?

海外旅行ガイドブックとか読むと、

海外では日本と違い、お店に入った時に店員さんに挨拶しましょう」

というような感じのアドバイスがよく載っているね。

ただ、わざわざこう書くくらい、日本にはこの文化はない。

海外では当たり前かもしれないけど、まあ日本はこういう国だと思って諦めて。

2016-08-24

http://anond.hatelabo.jp/20160823230040

べつに死ぬのはどうでもいい

物理的にか精神的にか生ごみを全力で発生させますっていわれてるからやめてって言ってるだけ

死ぬんですけどとか後処理おねがいっていいぐさやめて旅にでるとかちょっと帰らないけどとかで逝けばいい

何気ない挨拶で音信の途絶えた人が生きてるかどうか全部把握してないでしょ

ふつうに別れの挨拶して帰らなくなってもべつにこまらない

ただいろいろ迷惑をひっぱっていく結果になるとそれはこまる

やりかけの仕事とか責任とか立場とか

だいたい死のうとかいうやつはそういうのを一切解決せず全部中途で放棄するから死ぬなって言われる

2016-08-23

http://anond.hatelabo.jp/20160823163010

普通に個展やってるの見かけたから見に行って挨拶するのじゃだめなのか?

個展を見つけたのも"偶然”だろ?

かいことないかな。

社会特別貢献できてるわけではないけど悪い事もしてないから何かいいことが起きて欲しい。

世間から見たら収入は少ない方だけど仕事は真面目にやってるつもりだ。

ゴミポイ捨てはしないし電車家族連れやお年寄りを見かけたら席を譲るし同じマンションの人にちゃんと挨拶をする。

お酒は週一だしタバコは吸わない。

趣味図書館で借りた本を読むか月2の映画館


傍若無人な振る舞いをする人たちを見ると「あっちの方が楽で得するんじゃないか」と思うことがある。

実際は思うだけで、そういう風に育てられていないか道理から外れた生き方をするなんて無理だ。

彼らが不幸になれとは思わない。自分に何かいことないかな。

2016-08-22

今日社長夫人

職場の前の道が通行止めになりほぼ人が来ない事が見込まれるのに、人手が足りないという理由で来ているはずの夫人がなぜか出勤してくる(来なくていい)

・いつもの社長気取りの挨拶ねぎらい(お前はトップじゃない上に嫁いできて三十年近く仕事の手伝いすらしてなかったろうが)

エアコンつける旨を伝えて返事もしたのにドアを閉めに動かない

勝手事務所で何かよくわからない物を燃やしその匂い冷房中の受付に充満させた挙句報告もなし

勝手部署移動(人が足りないと思ったから出勤してきたんじゃないんですかねえ…)

勝手新人引き連れて応接室の掃除をはじめて電話番がいなくなり別職がカバー

・あまり案内するなと言われている職員トイレにかまわず来客を案内する

職場パンフを送って欲しいという電話勝手対応したうえしかも安請け合いしてそのうえ職員に報告もなし




まあ、後妻として入って三十年、職場より遠ざけられていた理由がよくわかるというもの

よし帰れ。

2016-08-19

特定の人にしか挨拶をしない人

特定の人にしか挨拶をしない女性社員がいる。

みんながおはようございまーっす、ってオフィスに入って来ても、基本無視

でも私がおはようございまーっす、ってオフィスに入っていくと、私にはおはようっていってくる。

私も含め数人だけ会社彼女お気に入りの人がいて、お気に入りにだけ返事するシステムのようだ。

ふっつーにみんなに言えばいいのに。挨拶しないならしないでみんなにしなきゃいいのに。

つーかなんでたか職場人間関係でそんな敵味方を作ろうとするんだろ。

挨拶に限らず仕事全てこんな感じでとにかく好き嫌いがはっきりしてる。

嫌いな仕事は頼まれてもやらないし、やってた仕事でも途中で嫌になるとキレ始めて一切やらなくなる。

それは私のやる事じゃないと思います!みたいな。

私も、たか職場人間関係もやもやして馬鹿みたい。

はぁ、ムダ毛処理でもしよ。

2016-08-18

趣味としてのポスク

スクロ(ポストクロッシング)というのがある。

英語サイトだが、住所を登録して、「ハガキを出す」的なボタンを押すと海外の見ず知らずの人のプロフィールと住所が出る。

そこで相手プロフィールから、喜んでくれそうな絵柄の絵葉書を送り、無事相手に届くと

今度は自分宛に、海外の見ず知らずの人から自分プロフィールから熟考して選んでくれたであろう絵葉書が届く。

基本は、こんなプロジェクトである

絵葉書といっても、いざ買おうと思えばあまり売っていない。

例えば今回絵葉書を送ることになった相手が64歳のドイツ人男性で、プロフィールに「私は飛行機が好きなので、ぜひあなたの国の飛行機の絵柄のポストカードが欲しい」と書いてあったとする。

でも、いざ飛行機絵葉書を買おうと思っても、案外見つからないものである

東急ハンズに行っても、ロフトに行っても、ジュンク堂文房具コーナーでも見当たらない。

空港に行けば売ってそうだが、絵葉書一枚買いに行くために行くのもバカバカしい。

じゃあ、飛行機以外で、このドイツ人男性はどんな絵葉書を送れば喜んでくれるだろうか。

そんなことを考えるだけでも楽しい

また、ポスクロをやっているうちに、切手世界も奥深いことを知る。

例えばインドネシアの「可愛い犬や猫が好き」という15歳の少女に送ることになったとする。

絵葉書は、日本から送るってことで柴犬赤ちゃんの可愛らしい写真絵葉書を送るとして、

じゃあ切手は「ほっとする動物シリーズ」のグリーティング切手を貼れば喜んでもらえそうだ、とか、

あるいはハローキティ切手なら喜んでくれるかな?って考えたり。

郵便局で新発売の記念切手を常にチェックするようになり、金券ショップヤフオク記念切手安く買うようになったりする。

ちなみに、ハガキ一枚を海外に送る場合、どこの国に送ろうが一律70円だ。

70円切手というのは、海外文通週間記念みたいな記念切手が出ない限り、売っていない。

なので、今現在手に入る切手いかに70円分貼り付けるのか考えることになる。

相手が喜びそうな絵柄の切手いかにして組み合わせるか。切手にこだわるのもわかる。

ハマればとにかく切手代にハガキ代がかさむ趣味ではあるが、忘れた頃に見ず知らずの国から絵葉書が自宅に届くなんて夢のあることじゃないだろうか。

また、絵葉書の住所を書く欄には英語挨拶程度のことは礼儀として書かなくちゃならないので、

普段生活では書くことのない中学レベル簡単英文を捻り出さなければならない。

慣れれば簡単だが、最初のうちは簡単英文を書くのにも苦労するが、それも楽しい

また、ポスク初心者は「今は世界的に日本アニメが人気だからドラえもんセーラームーンエヴァンゲリオン絵葉書を送っとけば大体喜ばれるだろう」という考えに陥りがちだが、

ドラえもんなんてつい最近アメリカ放送が始まったばかりのレベル世界的には全く知名度がないし、

外国ではアニメ子供だけのもの大人が見るものではないという考えが一般的である

ましてやセーラームーンエヴァンゲリオンなどの美少女萌えイラスト外国人からすると見馴れない絵柄であり、

変態っぽく見えて気色悪いものに見え、生理的に受け付けないレベル嫌悪する人が圧倒的に多い。

YOUは何しに日本へ?」とか、「所さんニッポンの出番」とかを見てれば、まるで世界的に日本アニメが人気のように思うが

ごく一部の一握りしかいない、外国人アニメオタク大袈裟に取り上げているにすぎない。

日本でも、例えばネットをしていれば、まるで日本人全員が「ラブライブ」を見ていて社会的に大ヒットしているかのように騒いでいたのは記憶に新しいだろうが、実際社会に出てみれば「ラブライブ」なんて微塵も知らない人のほうが多い。それと同じだ。

アニメ絵葉書を用意していても、滅多に使う機会はない。極稀に「日本アニメが大好き!」という海外少年少女に当たることがあるが、本当に少ない。

それどころか、「マンガアニメポストカードお断り」と書いている人のほうが多い。

アニメ絵葉書希望されても、トトロもののけ姫などの宮崎アニメ程度である

トトロ絵葉書は持っていて損はない。

また、ディズニー絵葉書は全世界ウケるだろうと考えがちだが、ポスクロの世界ではディズニーよりムーミンのほうがウケる

ムーミン絵葉書を求める人はかなり多い。ムーミン絵葉書マスト

結局のところ、メインで送る絵葉書地元風景写真富士山スカイツリーなどの日本名所、

浮世絵仏像などのいかにも日本らしい絵葉書を送ることが多くなる。

それでもポスクロをするにあたって絵葉書は何枚あっても損はないので、色々買い集めることになってしまう。

自分の送ったハガキ相手ものすごく喜ばれると、ほんと送った甲斐があったなーと。これがあるから辞められねえ!って思っちゃうよね。

趣味がないとお嘆きのあなたに是非おすすめ趣味である

って長々書きながら、俺も一度もやったこと無いんだけどね!(始めようと思ってる)

2016-08-15

壊すつもりがない家庭の罠

夫とはもう3年くらい全く関係がない。

夫は月に1~2回は挨拶のように求めてくるのだが、私がその気になれないのだ。



何故か。


夫はかなりの肥満なのだ



夫は、顔は普通くらいだし、頭ははっきり言って良い。話も合う。

収入も十分で、共働きということもあって都心湾岸部の高層マンションに住むことができている。

子どもも2人いて、幸い、みな保育園に入れることもできている。

世間的にはいわゆる満足すべき配偶者なのだろうし、もちろん、離婚するつもりはない。

この生活は手放せない。




しかし私はデブとは交わりたくないのだ。

別に結婚してからデブになったわけではないので、結婚前そして出産前は普通にしていた。

30過ぎて、結婚を焦っていたという要素もあるだろうが、その時は問題なかったのだ。

が、ある時期からどうしても夫と肌を重ねることが嫌になった。

今では生理的嫌悪感に近いレベル




そんな私であるが、別に性欲がないわけではない。

容姿も多分人並み以上ではあり、保育園保護者行事などでは、子どもを連れたパパからよく話しかけられる。

子どもを2人生んだにしては、スタイルもまだそれなりで、くびれはあるし、胸のカップはE。

30後半に入って少し垂れ始めたし、乳首は濃い茶色になってしまったが需要はある。




なんで需要があると言い切れるかというと、近所のパパ友と親密なお付き合い、いわゆるご近所不倫をしているからだ。

最初に付き合ったのは、同じマンションの低層階に住んでいる東大卒40代。上の子保育園同級生のお父さん。

新しい彼は、お向かいタワーマンションの高層階に住んでいる30代弁護士。下の子の同じく保育園同級生のお父さん。

2人とも無論やせており、しかマッチョである。素晴らしい。




同時進行してて、月に1~2度逢瀬を重ねているが、たぶん関係者皆にバレてない。

それぞれ奥さまとは子どもが生まれて以来ご無沙汰らしく、私との時には体にむしゃぶりついてくる。

会うのは自室。タワーマンション密室性、匿名性は有効だ。

もちろん、茶色くなってしまった乳首も好評だ。可愛い、きれいだと褒めてくれる。

夫と違って、精力は強くないので、一度の逢瀬で一回果てるとおしまい

まかり間違えて妊娠などしないように、ピルは飲んでいるが、相手にも基本ゴムをつけさせている。

時折「安全日だからいいよっ」て言ってあげると満面の笑みで喜ぶのが、男って高学歴でも馬鹿なのねと思わせる。

まあそんなことは、同じくらい高学歴なのにゴム付けない主義者の夫を見てるとつくづくわかることではあるのだが。

病気とか妊娠とかよりも目の前の快楽を優先する頭の悪さと、高いレベルの知性が両立しているのは何かの奇跡とすら思う。





向こうの奥さまもよく知っている。低層階の彼の奥さまも、弁護士の奥さまもどちらも有名大学卒の専門職

ご主人のお仕事が忙しいので仕事セーブされているが、独身の頃は相当稼いでいたと思う。そこは私も同じだが。

お二人ともかなりの美人だが、スタイルはどちらも棒のようなやせっぽちなので、そこが私と違うところ。

そういうお相手から彼氏2人とも奥さまと別れるつもりは全くない。

お互いの家庭を壊すつもりは関係者皆にないので、かえって安心して恋愛ゲームにのめりこめるというものだ。




そんな状況で、夫がこの2~3か月ほど、私を求めてこなくなった。



調べてみたら、ほぼ偶然だろうが、私の不倫相手の奥さま2人と会っているらしい。

探偵から報告書を読んで、怒りで思わず目の前が真っ暗になった。血が頭に上がるってこのことかと思った。

それでも裏付けに、彼女たちの大学同級生のつてをたどって聞いてみた。

それぞれ別々に口をそろえて、ご主人は性欲も薄くやる気がしないが、私の夫は何度も求めてくるので女としての実感があるのだそうだ。

わずデブは性欲が強いんだよっ、と毒づいたが後の祭り

でも主人にも、相手の奥様方にも家庭を壊す動機はない。

変なバランスで、このゆがんだ関係、しばらく続きそうで、きわめて腹立たしい。

あんデブに喜んで股を開く口の軽い売女め、いつか目にもの見せてやる。




でもどうやって?

2016-08-13

http://anond.hatelabo.jp/20160807180951

(つづき)

しばらく絶句していた大統領


「すごい…数……ですな。」

『ほんの一部、だそうです。公海で待機している者たちの。』

「なんと、EEZ境界がわかると?……まあ、いいでしょう。国連などの見解も同じだといいですな。」


 そのころ、大使館へ来たシンニチマル船長から電話で報告を受けている鯨研内では、現場よりも強い危機感が生じていた。


ゴジラから、訴えられるかも…ということで?」

「そんなのはどうでもいい!公海上のことだ。訴えられても、受理しなければいい。」

「では、何が?」

ゴジラでも鯱でも、訴訟当事者になれるとなれば…どうなる?」

「あっ…!」

「我々は終わりだよ。すぐにUNCLOS加盟国筋へ働きかけねばなるまい…」

しかし、あの…ITLOS行きは避けられても、ICJのほうへ来たらどうなるんで…」

「うるさいぃ!!」



結果から言うと、鯨研側の心配杞憂に終わった。「通訳である海洋学者が”失踪”したのである。おそらく原因はスキャンダル。シー・リカオン海洋学者との過去因縁ネットニュースで「暴露」されたのだ。

金銭のつながり等ではなく、その真逆大学研究予算や優秀な学生達を奪われたのどうので、かなり争った過去があり、今でも犬猿の仲だというのだ。


「有名な話だと思ってたんだが…昔のことだからな。」

「知りませんよ。でも、道理で…いくら誘っても、来てくれなかったわけです。」

「というか、よく今まで協力してくれたなあ。」

「うちじゃなくて、”三ツ目に”協力してたんだろ。」

「まあ、オルカ達には、ヒトのシステムなんかなくても、勝手に争ってもらえばいいわけだしな。」

「G国としては、よくないだろ。」

「あっ、そうか。」


当の三ツ目はといえば、人間側へ何ら挨拶もなくスパッと立ち去った。それを知った記者の落胆ぶりは気の毒なほどで……とまあ、色々あったが。シー・リカオンとしても本件から手を引く理由ができたし、G国とは本来の協力関係に戻ろう…という方針になった、そのときであった。


ゴジラ最後闘争を開始したのは。


突然。厳重な拘束にも関わらず、自らが縛り付けられていたトレーラーを「背負い投げ」し、丁度観察に来ていた政府要人たちを「ぺちゃんこ」にしてからボロボロになった前脚を戦利品よろしく掲げた軍人たちの写真公表されるまで、12時間ほどを要した。

首都居住者たちがアップロードする映像からゴジラの「足取り」を再構成するのがネット上で流行したが、それで視覚化された被害も恐ろしいものであった。

陸軍からは「意外とあっけなかった」との談話公表されていたが、炎上する基地を背景に、横転した戦車や、降着装置まっぷたつにされてつんのめっている航空機写真などが出ていると、やせ我慢しか見えない。

後脚にもナイフが仕込まれていたのを見落としていたのでは?武装テロが仕掛けられたのでは?前脚の写真しか公表しないのは、ゴジラ戦闘力軍事的価値が生じたためではないか?…と、色々な憶測も呼んだ。

もっとも、環境相が真っ先にトレーラーの下敷きになっており、遺伝資源としての価値を主張する者がG国に居なくなったというのもあるのかもしれない。


三ツ目たちの呼びかけに応じる者が現れなかったというのは、要するに…あれが最後ゴジラなのだろう。


大型種の最後。「協定」の当事者たる種族消滅した。三ツ目達の引き際は、そういうことなのだろう。そして。

ゴジラが現れなければ、キラー・ホエール…すなわち逆叉と”話”をする機会もなかったというのも、また真実であろう。」


記者は、そのように終えて。原稿を「送信」した。

祖母急逝した

90歳。大往生だろう。

今年の正月挨拶をしていなかったから、1年ぶりに姿を見たのかもしれない。

久しぶりに見た祖母は魂のない、心臓の止まった冷たい肉塊であった。

祖母に関して、良い思い出ははっきり言ってあまりない。

我々家族がうまくいかなくなった一因は確実に祖母であったし、同じように亡くなった祖父であり、もちろん我々家族全員にあったとは思っているが、

少なくとも私は家族というものを信じなくなった。

亡くなる前の数ヶ月は介護している父とも大げんかしていたらしい。

父は祖父介護から考えれば10年間親の介護に尽くしてきた。

それでも、報われなかったようである

大げんかをするだけのエネルギーを持った人間はあまりにもぽっくりと逝ってしまったのだ。

一生懸命やっても報われない様はしっかりと私が引き継いでしまったようで、なんとも遣りきれない。

思えば両親は我々兄弟を育て、さらにその後、祖父母の介護に当たっていたのだから40年間自分以外の人間の面倒を見てきたことになる。

順当にいけば間違いなく、次は彼らの番である

果たして私は彼らがやっていたことを彼らにしてあげることはできるのだろうか。

すぐにまたこういった類の思いは風化してしまうのかもしれないが、

少しでも孝行してやらねばならないのだと感じ、ここに記す。

2016-08-12

http://anond.hatelabo.jp/20160812001721

最初挨拶というより、失敗したときに「まだ一年目なんで」とか言い訳するのはダメだよね。

仕事ができない人の共通点見つけた

最初挨拶で「教えてください」っていう人は100%仕事できない

まだ1年目なのでとか、経験不足なのでとか言い訳するやつは使えない

できないなりにも最初からプロ意識持ってるやつはすぐに使えるようになる

ただこれの難点は入社してからでないとわからないところ

2016-08-10

@juns76

北原みのりみたいな基地外フェミだって五郎丸みたいなマッチョちょっとにこやかに挨拶されただけで、メロメロになって、五郎丸理想男性とか言い出すわけで、要はフェミなんていうのは、強い男に相手にされないブスのヒステリーにすぎないわけ

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160809182951

わかったわかった

じゃあすべての娯楽は良い影響だけじゃなく悪影響もあるので廃止しよう

朝起きて近隣住人に挨拶して真面目に働いて飯食って帰ってウンコして寝るだけの生活以外禁止

それ以外はどんな悪影響があるかわかったもんじゃいからな

国民危険思想や考えを抱かせる創作物は全て禁止

ノンフィクションであっても悪影響を抱かせる恐れがあるから禁止

報道も受け取り方によっては犯行内容に影響受けるかもしれないか禁止

凄惨事故残酷描写が好きなやつが出てくるかもしれないか禁止

全部禁止

というわけで今日からお前はそういう生活を見本として送ってくれ

失敗したら周りの人間に悪影響を与える前に社会から消えてくれ

じゃないと意味がないか

増田との約束な?

例の炎上した人妻さん

綺麗だよね。ぐっとくる。

まあ、誰のこととか言ってもアレなんで濁して仮にAさんとしておこう。

まず、スタイルがいい。乳も太そうだし顔もそれなり。

ODラインナップされてたらとりあえずサンプルはチェックするとおもう。



と言う下卑た冗談は置いておこう。

彼女はまあ、外見にある程度自信があるようで、それは素晴らしいことだ。

その上で、まあお勉強もなさって、お仕事も家庭も恋愛も頑張って。

その上でどうもおつむもゆるふわであるようで、差別主義である事を隠そうとしない。

アメリカでもトランプさんが似た様なスタンスで闘っておられるし、それはそれで反吐が出るのですが。

公然差別するという態度は、おそらく一方的に虐げても文句を言われる筋合いはないと心の底から信じているのだろう。

今回も、本人は間違ったことを言ったつもりはない(と信じたい)にも関わらず多数の批判的な言論を投げかけられ、心外だと主張している。

もちろん、日本思想の自由を謳われた国であって、共産主義者悪魔崇拝ヤクザ生き方も個人の自由である

その上で。


個人のブログに何か文言を書くのは玄関の前に同じ内容を張り出すのと等しいと、なぜ思わなかったのか。

コンビニに行って一々「フリーターは頭が悪くて感情コントロールができないから怖い」とか、飲み屋に行って店員に「挨拶もしたくない」とか聞こえるように言っているようなものなのだ

本当にそう思っているとしたら、むしろそう思う相手の前でこそ決して口にするべきではないはずの言葉だ。

本心がどうでも、そういうことは内輪で話していればいいのに、わざわざ世界に向かって言うほどのことだったのか。



元のエントリを見て、僕が感じた感情は怒りが1割、呆れが2割、嫌悪が2割、心配が2割そして性的興味が15割と言った感じだ。

結局のところ、僕自身彼女が付き合いをしないと宣言したカテゴライズはいない。

これも重要な話しなのだが、結局、本来は真っ先に付き合いを除外するべき僕のような下品な、女性にとっては唾棄すべき人間スルーした網を掲げて、多数の敵を増やしただけの行動ではないのか。


まあ、人妻のAさんと違ってこっちは匿名しかこういうことを書かない。

小心者だからね。

今晩は眠る前にAさんの顔を思い浮かべて幸せを願おう。

2016-08-08

先祖を敬うということ

日本人は、一方的自虐史観を止めるべきである特定思想自虐史観)に偏らず、事実を正しく伝えること、ひとつ物事の正解をひとつに決めてしまうのではなく多方面から視点があること、様々な考え方があることを許容することを教えるべきである

日本も十数年以上前までは学校自分先祖がどんな人だったか調べる授業があったが、特定圧力団体配慮して廃止してしまった。その上、自虐史観に基づいて、自分の両親や祖父くらいの年代の人たちが侵略戦争したと一方的に弾劾されてきた。

このような教育を受けていて、どうして子供が親や先祖を敬えると思えるだろうか?自分の親や先祖がどのようなことをしてきたかを知らずして、どうして先祖感謝し、敬い、自分アイデンティティ確立させることができるだろうか?

これが現代社会の抱える問題核家族化、孤独死社会的孤立化などを作った一因だと思う。

移民国家米国では、ファミリーヒストリーといって生徒が家系図などを調べて自分先祖がどんな人だったか、どのようにして米国に来たか、どのような生活をしていたかなどを調べるクラスがある。移民国家だろうが外国人が多かろうがどのような背景があろうが、自分先祖の人柄や生活ぶりに触れることは情操教育アイデンティティ確立にあたってとても大切なことだと思う。

第二次世界大戦日本侵略戦争と言われるが、それならなぜ、日本占領していた台湾パラオタイなどは、今でも親日国なのだろうか?

学校教育では日本侵略戦争をしたかアジアからまれている、アジアには親日国など存在しないかのように教えこまれ、そこに疑問を差し挟むことは決して許されないどころか、少しでも否定しようものなら、極右危険思想を持ちはじめた生徒として弾劾され、洗脳まがいの自虐史観に基づく教育を受けてしまう。

中国人韓国人が70年以上経ってもまだ恨み続けるほどの残虐行為日本人アジア各国でしてきたのなら、前述した親日国台湾人パラオ人、タイ人なども中国人韓国人のように国家ぐるみ日本を恨むのではないか

しかし、実際には親日国国民は、日本人に親切で、日本語を喜んで使ったり、日本を好きでいてくれている人も多い。

そして中国韓国は未だに国家ぐるみ反日教育を続け、日本を恨み、日本強盗などの犯罪を重ね、最近竹島問題尖閣諸島問題慰安婦問題のように日本領土強制占領し、侵略し、世界中慰安婦像を作ったりしている。果たして中国韓国の主張する日本人の当時の残虐な侵略行為事実だったのだろうかと疑問を持つのおかしなことではないと思う。

ここで大切なのは反日国の話だけに耳を傾けることだけではなく、反対の親日国の話も、同じくらい丁寧に耳を傾けること、そして単純な白黒判断をするのではなく、それぞれの立場について、その考え方の背景やメリットなども考えた上で、自分自身がどのように思うかである。今までの日本には、このような姿勢が全くなかった。

反日国の話は今までの日本自虐史観ベースになっているのでこの内容について深く言及することはここではしない。他方、日本では全く触れられることのない親日国の話の中には、日本人が当時、その国のための偉業をなしてきたことを逆に教えてくれる。

例えば日本統治下の台湾八田与一ダムを作って台湾南部の嘉南平野農業をおおいに発展させ、今でも現地の人はこの名前をよく知っているという。ところが日本人ほとんどはこの人の名前を知ることはない。

また、近藤太郎指導した嘉義農林学校台湾学校だが、1931年17回の甲子園で準優勝した。現地の人たちは近藤太郎を今でも尊敬しているという。

八田与一近藤太郎のなした偉業を知ることは、ひいては自分先祖に対する尊敬の念を生む。自分先祖の人柄を知ることは、家族の絆を強くしてくれることでもある。

さらに、こういった事実を知らずして外交をするのは目隠しをして挨拶するようなもので大変危険である日本外交オンチと言われるが、その一因はこの一方的自虐史観に基づく洗脳まがいの教育にあると思う。

まとめるが、親、祖父母、先祖を敬うということは、先祖のしてきたことを正しく知ることが前提となる。

しか戦後日本教育は、自分の親、祖父母の世代侵略戦争という罪を重ねてきたという一方的視点に重点をおいて教え込んできた。

自分の親や祖父母と同世代人間が、つまり自分の親や祖父母と変わらない人間がこのような罪を重ねてきたと教えこまれて、自分の親、祖父母、先祖を敬う気持ちが育つものだろうか?

この戦後日本反省教育が、現代日本社会が抱える孤立化核家族化、孤独死などの問題を作った可能性があると思う。

一方的敗戦国としての自虐史観以外を決して許さないという考え方は改めるべきである多種多様視点を持ち、多種多様な考え方が自由にできるようにしなければならないと思う。

2016-08-07

スタートアップって死ぬべきだよね

ろくに挨拶もできない

偉そう

仕事見積もりができない

無礼な態度

意識高い痛いことばかりつぶやく

先を見通す力が皆無

感謝ができない

調子乗ってる




零細企業だってことを自覚しろハゲ

2016-08-06

人と話すのに疲れる

二児の母。人との会話が本当に苦手。

世間話をするのも話題を探すのにまず疲れる。相手にあった会話をパッと思いつかない。そして話が続けられないことに疲れる。

会話をしていても、自分がパッと思いつく返答はどうもズレているらしく、おかしな顔をされることもよくあるので、自分の返答がちゃんとしているか、ズレてないかが気になって気が気でない。

会話しながら食事なんていうと、会話で精一杯で、食事の味がわからない。

そして、相手と別れたあとは、自分対応を思い出してひとり反省会ダメなところばかりが思い出されて自己嫌悪ばかり。

最終的にどっと疲れる。

特に保育園ママとのお付き合いに神経がすり減ってしょうがない。

これまでは仕事に忙しくしていて朝早く夜も残業で遅いので、ママたちとは顔をあわせることが少なく、挨拶程度しか交わしてこなかった。

でも最近二人目を産んで育休に入り、いろんなママたちと園や習い事で顔をあわせるようになった。

保育園ではそんなに情報交換しなくてもいいけど、小学校になると持ち物や学校行事対応など何かと情報交換が必要と聞くし、母親同士の付き合いが子供に影響してはいけないので、子供のことを思うとママ付き合いをあまり無碍にもできない。

赤ちゃんを育てる大変さより、今はこのことがかなり自分ストレスの多くを占めている気がする…

子供の送迎と習い事時間が本当に憂鬱だ。

人付き合いがうまくなりたい。

せめてズレておかしなことを言うのをなんとかしたい。

2016-08-05

だいきらいだいきらいだいきらいかわいそう

彼氏家族ペットテレビ以外の話題がない

鼻すすり、咳払いは思うがままに

ドアは思いっきりしめる

おせじなんてない、私はすぐれているのだ

私は被害者

から機嫌が悪いのを隠す必要はない

私が知っているマナーはちゃんとすべきだ

お茶碗の持ち方は自由

常に自分が正しいかトラブルの要因は他者

自分が興味のあることはみんなが興味のあることにちがいない

あの人はこの会話を知らないようだがそんなの関係無い

アウェイが悪いんだ

挨拶は私がしたいときだけにするもの

私の挨拶無視するな!

はいじめられている

彼氏彼氏彼氏彼氏彼氏彼氏彼氏彼氏彼氏・・・

自分が知らないような話題はくだらない

意見の相違は絶対に認めない

私の好きなものイケてるから全員好きになるべきだ

私は責任感がある

責任範疇は私が決める

私は悪くない。悪いのは他の誰かだ

私が怒るのはいつも正当な理由がある

私が道端の動物写真をとるあいだなぜ待ってくれないのだ

なぜお待たせと言わなきゃいけないの?

あなた提案して私が決めるのが当然だ

私の誘いを断るな

私を不愉快にさせたもの悪者に決まっている

はいつも論理的

ツイッターにかくのは悪口では無い、正当な批判

エアリプライ悪口をかくのはある意味親切なことだ

私の興味があることだけをなぜ話さないのか?

あやまったら負けだ

ありがとうというほどのことはされていない

常に自分は人より優れている

自分は常に正しい

私は特別人間から特別優遇されるべきだ

私を否定するのは失礼なことだから怒っていい






嫌いな人の悪口をだーっと書き出して1人称の文章へ変え、自分日記だと思って読み返す。

するとかわいそうな人だ・・・と思って落ち着く。

全ての人が一番恐れるのは「拒絶」されること。

全ての人が一番必要としているのは「受け入れられる」こと。

2016-08-04

手に入れられなかった幸せ

同じバイト先の女の子に恋をした。

3つ下で、笑った顔がかわいい女の子

バイト終わりにご飯食べに行ったり、カラオケ行ったり、毎晩LINEするぐらいの仲だった。

の子には付き合って3年になる彼氏がいて、それを知ってたから、思いを伝えられずにいた。



ある日、彼氏喧嘩して、気まずい雰囲気になってると相談を受けた。

チャンス!と思う反面、それでいいのかという思いもあり、特に行動は起こさず、只々愚痴を聞いてた。

いつもの様に夜にのんびりラインしてると、突然、

バイト先の中で、彼氏にするなら増田くんがいいな」

とか、とんでもないことを言い出した。

そんなこと言われたら、もう抑えてられない。

彼女に思いを伝えた。

「少し、考えるね」

そう言って、その日のLINEは終わった。



次の日から、気まずい雰囲気になるかと思いきや、特にそういうこともなく、

ほんの少し、お互いがお互いを気にする様になった。

ヘタレ恋愛経験のない俺は、その時の少し甘酸っぱいような空気だけで満足していた。

この時、もっと積極的になっていれば、何か変わっていたかもしれない。



「ごめんなさい。色々あったけど、彼氏と続けていきます

そう言われたのは、告白してから3週間後だった。



やっぱ、そうなるか。

俺は、グッと我慢して、諦めようとした。



「正直言うとね、彼氏と別れて、増田君と付き合うことも考えたの」

「でも、彼氏とは、もう3年も付き合ってるし」

そんなこと言われても、俺にはどうにも出来ない。



諦めきれない俺は、その後も何度かアピールを続けたけど、

彼女はそれを拒んだ。



「迷っちゃうから

迷って欲しい。

俺を選んで欲しい。

彼氏と別れて、俺のそばに居て欲しい。



けど、駄目だった。



今月になって、彼氏同棲を始めたらしい。

結婚の話しも出てて、両親への挨拶も済ませてるとか。



これ以上は、もう何も出来ない。

まれて初めて心から愛せる人が出来たのに、これからの俺の人生に、その人はいない。



まれて始めての失恋

話に聞いてたより、想像していたより、ずっと辛い。

心が空っぽになってしまったような感覚



の子の笑った顔が好きだった。

いじわるすると、困った顔をしながらも、嫌じゃない、と言って笑った顔が忘れられない。



時々見せる、辛そうな顔が見てられなかった。

俯いてるあの子の支えになりたかった。



これから先、誰か好きな人が出来たとしても、きっと、あの子のことを思い出す。

俺の知らない誰かの隣で笑うあの子を、きっと、思い出す。

田舎中小企業で起こった話

前に勤めてたど田舎中小企業社長お話

ある日突然社長が新しく事務員に雇ったといって妙に化粧のケバい20そこそこの女性を連れてきた。

最初挨拶からなんか社会人ぽくないなと思っていたら、どうも社長がつきあいでよく行くキャバクラ従業員を引き抜いて連れてきたらしい。

仕事ぶりはまあ説明するまでもなく勤め始めた当初はひどいもんで、本人は頑張ってるつもりなのかもしれないけれどもいろいろ作業が雑でこっちは尻拭いでかなり苦労をすることも多かった。

ただその子自体は性根はそれほど悪くなく、話をしてみるとかわいいところもあるなという「頭は軽いけど素直」なタイプしかった。

この会社に来たのもキャバクラ接客でなんとなく「他にできる仕事もないですし」みたいなこと言ったら社長勝手に「よっしゃそれじゃ俺が」みたいなふうにして強引に引っ張ったらしかった。

伝聞なんでどこまで本当かはわからないけど、その当時その子社長とは体の関係はなかったもののなんとなくあっちの態度としてヤりたがってるのはわかると言っていた。



田舎中小企業ではよくある話だと思うんだけど、うちの会社実質的には仕事をしていない役員である社長の奥様がよく会社を訪れていた。

普段お茶でも出して適当営業社員が話し相手をしていれば帰ってくれるんだけど、その新しい元キャバ嬢がいることを見てからからさまに表情が変わった。

それからかなり頻繁に会社を訪れてはその子仕事監視して、ネチネチ文句を言ったり聞こえるように悪口(「言葉遣い一つにも元の仕事って出るしね」みたいなこと)を言ったりしてた。

でもその元キャバ嬢の子はそこそこ負けず嫌いだったらしく、奥様がよく来るようになってから仕事を頑張って以前よりもかなりましな事務員になっていった。



事件が起こったのはその元キャバ嬢入社して半年くらいしてからのことで、社内の財布からお金が抜かれるということがしばしば起こるようになった。

うちの会社出張ときなどの交通費宿泊費は後払いで封筒渡しになっていたのだけど、中を見てみたら額面よりも金額が少なかったりなんてこともあった。

そこで犯人探しをするべく立ち上がったのが社長の奥様で、真っ先に元キャバ嬢を疑い身辺調査をさせろと言い出した。

の子最初反発したけど強引にロッカーデスクの中を探ったところ、中から出張費として渡したはずの封筒が出てきたところで犯人確定とされてしまった。



戻ってきた社長が大騒ぎになっているの見て奥様から話を聞き、そこで元キャバ嬢の子に即クビを言いつけた。

田舎から許されるとは言わないけど、「一ヶ月分の給料は払ってやるからもう顔を見せるな」といってその場で会社を追い出した。

それ以来元キャバ嬢の子とは会ってないし、社内ではその子の話をするのもタブーになっているので真相はわからないけどものすごく後味の悪い話だった。




今日、そんなクソみたいな会社を辞めることができたのでここに書く。

2016-08-02

子育てよりも大人同士の付き合いがつらい

こんなことを社会生活でいうと不適合者のレッテルを貼られてしまうのでここにこぼす。

子育てよりもそれに付随する大人同士の付き合いの方が何十倍もつらい。

うちの子夜泣きもするししょっちゅうウンコもらすけど、

そんなのはご近所付き合いに比べれば本当に全然なんでもないことに思える。

毎朝笑顏で「大変よねー」と挨拶をかわす

行事があると一緒に出てバザーなんかをする

誕生日会にお呼ばれしたらあとでお礼の電話を入れる

そんなことのいちいちが本当に本当につらい。

子供と一緒に山奥でひっそり生活したい。

でもそうすると子供自分と同じ社会的不適合者になるかもしれないのでできない。

旦那もっと楽に距離おいてつきあえというが、それができたら苦労しない。

旦那のいう距離をおいた付き合いすら私には苦痛だ。

子供に関するご近所付き合いがなくなるまであと何年だろう。20年くらいは続くのかな・・・

一度配信中に声かけてきて一緒にSkype繋いでゲームやって遊んだ人が、その日の夜に「またゲームやってるんでどうっすか?」と言ってきた。

ゲームだけ一緒にやるつもりで招待に応じたらSkypeかけてきて、まあそういう人なのかなと思って出てみたらグループ通話で、二度目まして&初めましての人2人という地獄にいきなり放り込まれた。



挨拶もそこそこに

A「お前明日あいてたっけー?」

B「えー、私バイトー」

C「そーいやBのバイトしてる○○の近くにさー」

B「ってか来週遊びに行くの土曜であってたっけー?」

とか言い出してうわああああこっわうわああああああああああ。

年齢とか知らないけど高校生大学生ぐらいだったのかなあ?

やめてそんなこと話さんといて!っていうかここに無関係の人呼ぶとか何考えてんだこの人!



A「増田っち配信しなくて大丈夫?こういうガヤガヤしてるのは伸びるよ?」とか謎の気の使い方をしてくれたけどのーせんきゅーです。

こんな会話を流すのは事故しかならない気がするし、対戦相手や味方をバカにして楽しんでるC君ちょっと怖すぎるし。こんなもん自分名前配信したくない。

ひたすらマイクミュートにして名前呼ばれた時だけ反応して、いつもよりかなり早い段階でゲームを切り上げて退出した。

その後、配信ページからSkypeIDを消したら、こういうイケイケの人は一切寄り付かなくなったので平和配信ライフを手に入れられた。めでたしめでたし

嫁がどうしてもイベントに行きたいと言ったので


まず事前に、フェイスブックには、絶対に書くなということにした。もちろんすでにブロックしているが、友人の中には、それとつながっている人がいるから、事情を、よく知らなかったら善意で、君らにもあるだろうちょっと善意で居場所教える事が。

ただ結局これも無駄だったようだ。元々このイベントには毎回行っていたから、相手も行けば会えると思って居たのだろう。はたしてバッタリ? 相手が待ち伏せして?会場で顔を、合わせてしまった。嫁は原則として俺と行動を、一緒にしていたので、俺の斜め後ろに、いたのだがそれは、ぐるっと俺の横から回り込んできた。不意を、突かれて、嫁がそいつ会釈してることに、気付くのが遅れたやばかった。嫁は挨拶だけしてたぶん言葉こんにちわ位だったと思う、すぐに俺の手を引いて、別の場所に移動した。

嫁が後で言うには、その後大体は、嫁の視界のどこかにいたらしく、嫁のほうが挙動不審者のようにうろうろしていた。俺はあいつを、嫁との間とで壁になっておいたが。もちろん俺も、前まで着いて行ったが、イベント会場から離れたトイレに行くときでさえ、追って来ていたようだし、時間をずらして会場から、抜け出してたにもかかわらず、交通機関のところで、不自然スマホを弄り、歩いていく人をチェックしていたようであった。

疲れ切った嫁が寝てからSNSを見ると、ボク嫌われちゃったのかな?と書いててお前は、まずその恰好を、どうにかして来い、と舌うちした。あのなお前もう成人してるだろ、まず、人に会う最低限の小奇麗な格好をしろ、次に、虫みたいに、寄ってくるんじゃねえ、ちゃんと正面から挨拶しろ、そして俺も面識あんから無視すんな。礼節があれば、俺も読めも普通に挨拶はするもんだ。俺も大学時代よくある社会へのモラトリアムに悩み、苦悩した、ただ大学相談室に救われたとき、まずとても辛い時はまず休むこと、その次に起き上がれたら結局見た目だからちゃんと、してはっきり挨拶すればその次につながるものだ。そもそも、お前の目的は、何なんだ?


いや、もう、目的なんて無いのかもしれないんだな。後もう1つ。イベントの有料無料関係ない。