「皮肉」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 皮肉とは

2017-03-26

http://anond.hatelabo.jp/20170326020633

REV 皮肉と当てこすりしかできないゴミ 最近ネトウヨ風味を強めている



NOV1975 弱者への共感を徹底的に欠いたゴミクズ 1秒でも早く死んだほうがいい害虫



Guldeen ただの田舎者



raf00 ただのゴミクズ 典型的はてな村住民



sabacurry 暴露記事などの弱者の反撃を封殺しようとするクズ 事なかれ主義者?



jt_noSke ウザい



cider_kondo あまり頭の出来がよろしくない 頑迷



white_cake ただの低能

http://anond.hatelabo.jp/20170325140922

はてなにはBuzzFeed全面的に信用するって馬鹿が多いから、あのBuzzFeedタイトル煽りまとめサイト憎しな人に言わせれば『デマ』)をするとは思わずに、条件反射コメントする人もたくさんいたんだろう。

中には時期が違うことを分かった上で、表に出てこない昭恵夫人への皮肉攻撃としてのコメントも多かったと思うが。

BuzzFeedは、内容に対して記者主観バイアス既存メディア以上に入りまくってるからBuzzFeed既存メディアよりスゴイ!」と全面賛同してるような人は注意すべし。

2017-03-25

西島大介『Young Alive Love読了

大きなところだけ拾うと、人は信じたいものを信じてるだけ、というメッセージ

かいところをひろうと、欺瞞で覆い隠されたお前の事実ってなに、という突きつけ。

一部科学現実に寄せながら科学という枠組みすら客観視する姿勢皮肉屋じみてて面白い

爆サイ民こそホンモノの弱者 はてサ絶対向き合わないが

http://anond.hatelabo.jp/20170324174916

はてサはやっぱ上級国民である高橋まつりみたいなヤツじゃなきゃ救い甲斐がねーんだろーなー

あいうホンモノの底辺に対しては実は心の底では凄まじくヘイト溜めてるから救うどころか「ゴキブリども絶滅しろ」くらいに思ってるだろーなー



ブコメより

Fubar 爆サイ知らない人多くて驚く。はてなはお育ちのよろしい連中だからな。嫌儲爆サイ、各種配信サイト底辺観光の名所なので、はてサあたりは自分たちが救おうとしてる人種がどんなもの確認したらいいと思う



まさしく見事な皮肉

爆サイにいる連中なんてはてサの喜ぶような思考は一切せず、

はてサが心の底から憎むネトウヨ思考の奴らが大勢いるから救済対象なんかなんねーんだよなー

あーいう連中を救わないとネトウヨがこの世からいなくなることなんて絶対ねーんだけどわかんねーんだろーなーはてサってバカからさー



追記

death6coin 閉鎖させることはホームレス排除みたいなもので、拡散するだけだとお考えで?

何言ってんだこいつ

バカ

意味分かんないんだが、まず閉鎖ってどっから話が出てきた?

閉鎖って爆サイのことか?

そらそうだろ、爆サイ閉鎖したって拡散するだろ、

元増田トラバ爆サイなどのネットの闇について解説する』http://anond.hatelabo.jp/20170325083636にあったが、

結局潰したってそういう居場所を求める連中はいくらでもいるんだ

そういう連中を根本的に何とかしてやろうとしなけりゃ拡散する以外に何があるってんだよ

ホームレスの例えもイミフだしな

何が言いたいのかはっきり言えよ

ってかお前いっつもサヨクに都合の悪い話題が出てくると短いブコメお茶濁したり、

今回みたいに意味の分からない話題そらしでごまかしてくるよな

最低だよお前

意味の分からない内輪受けの互助会臭いつまんねー増田顕名で書くくらいなら何か増田でキチンとしたもの書いたら?



demandosigno 日々「ここにいる人たちと向き合わねば」なんて思いながらネット見てるやつなんているのか?2ch爆サイハテナ小町まとめサイト、全てにくまなく目を通せる人はパソコン大先生にはなれても人を救う暇はないよ。

そんなやついねーよ。当たり前だろ。アホか。

そんなやついねーのに、ここにいる人たちと向き合わねばどころか、お前たちは向き合うべきだと上から目線説教垂れてくる連中がうぜーって話をしてんの。

例えばLGBTで苦労してる人がいます!というニュースを読んで「はーなるほどねー大変そうだなー、んじゃ次」くらいの温度感の連中が大多数だというのに、LGBTで苦しんでいる人たちがいるというのにお前らはそんな無関心でいいのか!って散々やってきたのがはてな界隈だったろーが。

言わなきゃわかんなかったか

2017-03-22

本能と理性

一年ぶりに会った。

相変わらず素敵だった。見た目、どストライク

だけど、小難しい話しばかりでつまらなかった。

コーヒーを飲んでいるとき美術館にいるとき、ご飯を食べているとき、つまらないとずっと思っていた。

だけど、久しぶりに抱かれたいと思った。大きな手、大きな背中、綺麗な肌、綺麗な顔。気持ちいいって、知ってる。

いい歳して、表面的な魅力には絶対降伏

何回も誘われた。

だけど、断った。

断ったから、仕方なくお茶した。

そのとき皮肉にも会話が弾む。

初めて、友達のように。

不思議感覚だった。

きっとこの先そういう機会はどんどん失くなる。

あったとしても、終わればそれは消えてなくなる。実感は必ずなくなる。

なら、妄想と同じじゃない?

どうせ妄想と同じ引き出しに入るなら、敢えて刹那リスクをおかさないに越したことはない。

だけど、忘れたくなくて、記録として書いた。

2017-03-20

http://anond.hatelabo.jp/20170320151351

政治に無関心な国民性皮肉っているのか日本人国民性を手放しで褒め称えているのかわからないが

暴動が起こらないのは比較経済が豊かで政治が最低限機能しているからで、日本人がつつましいからではない。

あと東日本大震災時には暴動は起きてはいないが略奪や窃盗などは発生している。

2017-03-16

日本会議的なるものや人たちが、あれに惹かれて籠池氏のように稲田氏のように隙だらけのマヌケ暴走をしてしまうのは

結局、自分が持ってる能力以上に権力を持ちたいからなんだろうなと思う。言葉は悪いが馬鹿のくせに威張りたいというか



ゆがんだ家父長制度のなれの果てというか、威張る力すら本当はない力のないものたちが、

幻想の「明治家父長制度的な父権」にあこがれて、おれもあのように権力をふるいたいと願う

己の力のなさを隠すために「強い父=天皇制」を利用する、というか虎の威を借る狐となる。

から彼らは平気で極右である一方で、平気で不敬なことをやったり言ったりする。本当に陛下を敬っているわけでもなくて

しろ天皇機関説的な不敬なんだけど、残念ながら馬鹿から気付いてないんだろう

平成天皇のお考えとはおそらく異なるであろう帝国主義思考、行動へまっすぐ突き進む。

現実に生きていてアジア贖罪の旅を続ける陛下はむしろ不要とすら思っていかねないほどの思考ねじれは

こう考えると理由がつくんだ



稲田氏は父親ゆずり生粋日本会議教徒安倍麻生は二人とも「不肖」であることが、

ファザーコンプレックス的というか、示唆的というか皮肉と言うか。

まぁ、安倍麻生宗教としてどこまでのめり込んでいるか分からん

安倍夫妻に関しては不妊という大きな悩みもあっただろうし第一政権時のぽんぽん痛い辞任の件もあるから

宗教的にのめり込んでもおかしくないようにも思う

そもそも安倍麻生の二人とも、先祖代々のカネモチのくせに馬鹿だもんなぁ。金掛けても馬鹿って相当だぞ。

普通はある程度金持ちなら、馬鹿に生まれても徹底的に金掛けてもうちょっとましな大学行けるのにアレだもの

そりゃ新興宗教にのめり込んでもしょうがない、かもしれん

2017-03-15

aukusoeとc_shiikaに似たような匂いを感じる。どっちも八つ当たり材料を探していて、aukusoeは自分のほうがすくれたオタクなんだぞっ

ってことを延々とマウント含みで開陳し、c_shiikaは皮肉相手揶揄する。

aukusoeは知らないことに口を挟まないが、c_shiikaは知らない分野で揶揄されると悔し紛れの皮肉を残す。

ただ根本的にやってることは一緒。

なんか、元々はてな上級民達と同じ意見だったのに、上級民達が反対派にこれがわからないなんてあいつらは馬鹿ですなとか皮肉がわからないようですねとか言ってるいつもの光景のを見るとなぜか賛同じゃなくてイラッとしてしまう。

2017-03-14

DeNAは変わらない

類は友を呼ぶなんだよなあ。

守安氏のクローンに近い人ほど、要職につく。

結果どれもパッとしないゲーム新規事業だらけになる。

DeNAの人に聞く限り長時間労働、無理な目標をたてさせられるなど、相当量のむちゃが多いとのこと。

ユーザも、従業員も大切にせず、儲け主義に徹することができるか。

これだけ無茶やってパッとしないプロダクト群

http://dena.com/jp/services/service.html

未だに怪盗ロワイヤルだしね・・・

スマホゲーム代表作何と聞かれてもでてこない。

自動車も去年一悶着あったでしょ。

遺伝子検査DeNAの他のサービス悪用されそうだし。


ここ数年DeNAで大きな話題になった成果物は、今回の300ページを越える調査報告書という皮肉

2017-03-13

残念ながら森友問題は幕引き

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/DA3S12838785.html

どれだけ攻め立てたところで無意味

究極的には(安倍んごにつながる)確定的な物理証拠が出てこないと意味がない。


でも残念だけど、今の新聞調査をする実力や環境はない。

期待できるのは文春か最近隆盛してきたネットメディアだけ。

でもネットメディアも体力がない。

文春だけがギリギリだけど1社で追うには限界があるし時間がかかる。

なので森友問題はこれでおわり。

新聞側はまるで愚痴を吐くように1年、2年と延々社説や思い出したように記事を出すだろうけど。

あとはのらりくらり回避するだけでいい。


とか言って確定的な証拠が見つかって吹っ飛んだりして。

しかしまぁ、支持率の低下の緩さを見ても経済問題とか労働問題とか色々そっちの方が重要だとなんとなく皆思ってる。

色々やってる今の進行を邪魔したくないんだろう。

はてな左翼の人はそもそもあべのみくすは無意味どころかマイナスだと思ってるから容赦なく叩けるけど)

ロッキードと違って、国際的問題でもないか外圧も期待できないしな。

わすれがちだけど、森友は単なる国内問題に過ぎない。

他人の子供なんて皆どうでもいいんだ。

田中角栄今でも人気あること考えりゃわかるよな。

しろ角栄叩すぎた反省だと考えりゃわかりやすい。

愚者経験に学び、賢者歴史に学ぶ

この場合どっちがどっちなんやろなぁ。

皮肉ではない

2017-03-11

ディズニー自虐はもうたくさんだ

今日モアナを見てきた。

アクション満載で面白いし、歌もいい。

映像もとてもきれい

ただ、私に一番残った感想




また自虐ネタかよ!!!

ディズニーお得意の自虐ネタかよ!!!!!!




です。

最近ディズニー作品には「プリンセスは歌って踊って動物とおしゃべりするんだろ?」「突然歌い出すのはやめてくれよ」(意訳)というような、かつてのディズニー作品皮肉るようなセリフが出てくる。


もちろんディズニー現代に合ったプリンセス像を模索していることを知っているし、その改革はとても偉大なことである



でもさ、もういい加減自虐するのやめない?

その自虐ネタ何回も聞いたよ。

リライアブルじいさんの話レベルに耳タコだよ。



何回も自虐されるとげんなりするんだよ。

Twitterとかで美人自撮りして「まぢ私ブスすぎ…つらたん…」とか、絵師過去絵再投稿して「過去絵下手すぎてつらいわー糞絵だわー 」とか何度も言ってたらイライラしない?

少しなら笑いになるけど、何度も繰り返されると卑下しか聞こえない。



さらに、もし映画を見ている人が昔の作品も大好きだったら?

子供の頃に抱いたあのプリンセスへの憧れは間違いだったのか?

昔の作品が好きな私はあざ笑われる存在なのか?



もっとディズニー側は自虐ネタをただ単に笑いの要素として入れているのであって、過去作品全否定する意図はないし、ましてやファン否定するつもりなんて全然ないのだろうけど、どうしてもそんな想いがよぎってしまう。




時代に合わせてスタイルを変えていくのはいいことだし、自分意志で道を切り拓くプリンセスの姿はとても素敵だと思う。

でも、あなた黒歴史だとした作品愛する人がいることを忘れないでほしい。

純真運命を信じて生きるプリンセスときめいた私をどうか笑わないでほしい。

2017-03-09

一日が短くなった

最近、一日がとても短く感じる。

正確には「時間が足らない」ことに焦りを感じてる、といった方が正しいか

たとえばいま18時だとする。で、明日の16時に予定が入っている。そうすると「ああ、あと22時間しかない!!」と気持ちが焦ってしまう。

仕事家事睡眠時間余暇などなど。やりたいこと、やらなければいけないことを計算するとどうしても22時間じゃ収まらないんじゃないか。という思考に陥って、なにもやってないのにジリジリと焦り始める。

結局は時間内に物事は円滑に進み、明日の16時には問題なく所定の場所にたどり着き予定をこなしているんだろうけれど、いつからか日々焦り、そのことで疲れるようになってしまった。

加齢による時間の感じ方の変化なのか、それともやりたいことが山積しているのに遅々として進まないことに苛立ちを感じているのか。

皮肉にも時間が足りないと焦るようになったことで「時間に余裕を持って生活する」という言葉意味をようやく理解した気がする。

なにか強迫観念に取りつかれてるのかしらん。そしてこんな感じで日々過ごしているはてな民、ほかにもいるんだろうか。

と、ちょっと時間の感じ方が変化してみたので戯れに投稿してみる。

2017-03-08

http://anond.hatelabo.jp/20170308190555

ああ、英語ヒアリングできないバカ日本人ダジャレに置き換えて笑うのって楽しいな~って皮肉か。

わかりにくい例えすぎて困ったわ。

いんじゃない?タモリボキャブラ天国?だかも日本の文化ならさ。

それをあざ笑うバカっぽいバイリンガル楽しいでしょ。

自分自分性格が悪いなと思う。

自分自分性格が悪いなと思う。

端的に言うなら冷めている。それから皮肉屋。

人が話していることに対して無意識に「でも」とか「まあ」とか付けてしまいそうになる(意識はしているけど)し、楽しそうな人を見ると「なんか楽しそうだね」と思って一定距離を置いてしまいがちだし、身近な人が人脈作りに奔走したりしているのを見ると「頑張ってるなあ」とか思ったりしてしまう。

なにかにつけて冷めているし、上から目線ものを見てしまうきらいがある。自分自分性格が悪いなと心から思っているし、そんな自分が大嫌いで仕方ない。

でも、昔は自分自分のことを、そう性格が悪いなとか思わなかった気がする。

ド真面目で、曲がったことが好きじゃないタイプ人間で、でも楽しいことも大好きで。社会人になったらばりばりのキャリアウーマンになりたくて、働いている自分に誇りを持ちたいと思っていた。鱗片はあったのかもしれないけど、今ほど卑屈じゃなかったし、社会とか、自分人生とか、未来もっと希望を持ていたような気がする。こんな大人になりたいと思う人がいて、未来がすごく明るく見えていた。少なくとも、自分のことが嫌いなんてことはなかった。


心がどんどん貧相になっていくのが、自分でも分かる。

そんな自分と向き合うのが嫌で、怖くて、本とか映画とか美術館とかに行って、まだ大丈夫、まだ大丈夫自分安心させている節がある。良かった、感動したと無理矢理飲み込んで、自分がどんどん自分の嫌いな人間像になっていくのをどうにかして保とうをしているのが分かって、よけいに皮肉を感じる。

社会人になってもうすぐ3年が終わる。

このわたし感情の変化は、社会を知らなかったただの子どもが世の中というもの知ったから、というだけなのか、そうじゃないのか。なにか環境が変われば、考えも変わるのか、そのままなのか。



先日、満員電車に乗った。

金曜日夕方明日休み。だというのに、ぎゅうぎゅうの満員電車に30分ほど乗ってたら、2回程舌打ちが聞こえてきた。

「かんべんしてよ」と思った。

苛立つのは分からなくないけど、仕事も終わったこの時間、もう少し心に余裕があってもいいじゃん。仮に苛ついたとしても、それを舌打ちとして表現することでなにになるの。もう少し心に余裕を持ってよ、と。

でも少しして、たぶんわたしも、この舌打ちをした人と現れ方が違うだけでなんら変わらなような気がして、ますます自己嫌悪に陥った。

どうすれば良いんだろう。すごく心がしんどい

でも、自分のことが嫌いだ嫌いだと思い続けていただけの頃よりかは、脱却に近づけているような気もする。

2017-03-07

作品を叩いてもいいけどファンを叩くのはアウト」っていうのは

本来「それやると馬鹿に絡まれからやめた方がいいよ」っていう意味で「アウト」だったと思うんだよね。



それがだんだんファンを叩くのはマナーとしてアウト」→「ファンを叩くのは道義的にアウト」という風に曲解されていって、最終的には「菊地成孔がラ・ラ・ランドのファンを叩いたぞ! 道義的にアウトだから叩き返してやろう!」っつって逆に馬鹿が人に絡むとき免罪符にされる皮肉

2017-03-03

http://anond.hatelabo.jp/20170303202405

ある意味左派的な女の社会進出を促す西原

美醜という古い価値観でもって成り上がった高須が仲良しという皮肉

2017-03-02

[]

今回はガンガンオンライン

僕達の魔王普通 7話~8話

7話の感想

私の中で好きなギャグ漫画法則性があって、その一つが「モブキャラが活き活きしている」こと。

なので今回とてもツボだった。

主役はいたって通常運転なのに、周りが変なテンションになって独特な空気が出来ている(まあ、“シュール”っていう便利な表現があるけれども、個人的にこの言葉を使うハードルはもう少し高くするべきだと思う)。

というより今回の主役は事実上電車居合わせ学生たちで、彼らはモブキャラからね。

これまでの話でも、魔族たちよりも周りの感性現代的かつ異常に呑気であることで成立するギャグ展開が多かったけれども、今回のエピソードはその極致かもしれない。

続けて8話の感想

やたらとタイミングよく出てきて、しかも不自然に大声で喋るモブキャラ

ロクサーヌの失態を責めるためだけに、唐突に登場して喋らせている感が何だかツボだ。

本作でちょいちょい出てくるネット描写も気になる。

問題解決のアンサーにまるで関係のないものが混じっていて、ケレン味がある。



三月は俺様になります その23

前回の百合音の発言は多分そういう意味合いではないだろうなあ、と思っていたら高衛がそれを指摘してきたのはちょっと驚いた。

この手の構成テンプレエピソード終盤まで真意ネタバラシしないことなので、ここで作中で指摘が入るってことはもっと別の意味があるのだろうかと勘繰った。

結果としてメタ的に物語を読み解こうとした私が勝手に自滅する展開だったわけだけれども、これは逆に上手い引っ掛けじゃなかろうか。

それにしても、こういうときKY野郎言動が功を奏するっていうのはいいね

でも、よくよく考えてみれば今回の問題の発端は高衛の発言なわけだから自分の尻拭いしただけでグッジョブってわけでもないか

あと、今回の見所はやはり最後らへんの市川の“あのセリフ”を言うシーンかなあ。

見開きかつ1ページ丸まる使っているのもそうだけど、構図が百合視点なのもポイントだよね。

あの構図であることで、百合音の戸惑いを追体験させて読者までドキリとするように描かれている。



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 喪111

主人公妄想話を延々とするだけとは、とんでもない回だな。

ツッコミ不在なので、余計に際立つ。

内容としてはいわゆる俺TUEEEE作品皮肉ったものなんだけれども、出てくる要素がちゃんとツボを抑えている。

この作者の、こういった読者が持っていそうなイメージ絶妙に寄せてくる具合は流石というか何というか。



余談

少し前に公開された、『魔法陣グルグル』新アニメビジュアル

そうきたか、って感じ。

これ、原作グルグル特にノっていた時期の画風に近いんだよね。

今どきのアニメに合わせたデザインにするのではなく、原作の、しかも懐古的な方向でのビジュアルにしてきたのは意外だった。

でも考えてみれば、これまでのグルグルアニメは、ビジュアル原作にそこまで寄ったものではなかったので、今回は原作に寄せたってのは逆に目新しいかもしれないと思った。

オリジンといった印象で、ある意味ではリブートとして悪くないアンサーだと感じた。

皮肉語源も知らぬ阿呆は黙っとけ

[] #17-3『ヴァリアブルオリジナル制作秘話

2.『ヴァリアブルオリジナル誕生の時

マスダ:自転車操業ですから企画がないのはさすがにマズイぞ、と感じまして。そこで無理やりにでも企画を作ろうと思い至ったわけです。先ほども言ったように原作コンテンツはないし、仮にあってもその企画を手に入れるための時間お金もありませんので、オリジナル作品となってくるわけです。

フォン:オリジナル作品ということは、元請けとなるコンテンツがないということで評価は未知数です。ましてやウチのスタジオオリジナル作品を作ったことがない下請け。実績がないので上も「どうしてもやりたいなら、やってもいいけど予算少ないよ」と言ってきます

シューゴ:低予算から有名なスタッフを外から雇う余裕はない。というより、時期的に他のところに持っていかれているから手遅れなんだけどね。オリジナル作品、かつ有名なクリエイターもいないので求心力はない。つまり期待値は作り手にとっても受け手にとっても、まるでない状態だったわけだ。

フォン:本当に、企画の水増し目的でしたね。それでもないよりはマシだってうつもりで。上に仕事していないと思われて、切られるのを避けるための延命措置というか。

ーーでも、それがまさかの大当たりをしたんですね。その要因は何だと思いますか。

シューゴ:一部の表現方法好意的に受け入れられたことかな。既存演出方法を、作画枚数を減らすために多用しまくっただけなんだけどな。むしろスタジオ個性だと言う人もいるが、もしかしたら皮肉で言ってるのかもしれないな(苦笑)

ーーいわゆる“リミテッドアニメーション”ってやつですね。

シューゴ:リミテッドってあんまり好きな言葉ではないけれど、まあそうだな。日本アニメは「楽をしたいけど楽をしていると思われたくない」って意識の結果生まれた、コストパフォーマンスに優れた手法豊富から。そのノウハウをフルに活かせば、少数でもそれなりのもんは作れるわけだ。うちのスタジオ、数だけはこなしてきた分そういうのは得意だから

ーー“日本リミテッドアニメーション”を大いに感じる作りではありますが、逆にジャンプカットやボイスオーバーなどはヌーヴェル・ヴァーグの影響を強く受けているように感じました。

シューゴ:お、ヌーヴェル・ヴァーグだって分かるんだ。ジャンプカットやボイスオーバーは、アニメだと作画の枚数を減らすのに便利な演出方法からな。○○○○制作アニメとかがよくやってる。

フォン:ああ! いきなり本筋と関係のない話を長々とし始めるシーンよくありますけど。あれヌーヴェル・ヴァーグの影響なんですか。てっきり『女子ダベ』への当てつけかと思ってました。

シューゴ:まあ、それもある(笑)

マスダ:まあ、それはそれでいいんですが、さすがに背景美術とか、音楽すら社内でやったのは後悔しています。かろうじて経験のある人にやらせたから、体裁は保っているがチープ感は拭えなかった。今ではちゃんとした専門スタジオに頼んで高品質ですが、音楽に関しては今でもいくつかの曲はコードそのまま。

シューゴ:あのBGMって、確か『女子ダベ』の会話シーンで使われてたのをアレンジして『ヴァリアブルオリジナル』に使ったんだよな。「日常モノとか、コメディでよく流れてそうな、やる気のないBGM」とか言われているが、さすが熱心なファンは考え方がシャープだ。

ーー大衆音楽コードという視点では評価しませんからうまいことアレンジしているなあと感心しました。ですが、チープというのは謙遜しすぎかと(笑)

シューゴ:当時は実際問題チープだったからなあ(笑) 目を背けても仕方ない。脚本すらない状態絵コンテ書いたから、展開も思いつきで話進めたし。

ーー脚本なしで書いていたんですか!?

シューゴ:まあ、大なり小なり話を監督が肉付けするケースは珍しくないけどね。ただ、大まかなプロットすらない状態でやらないといけないのは初めて。○○○さんレベルの人はやってるらしいけどね。俺は普段だと脚本家や他の話数を担当する監督とかに入念に相談とかするんだけど、その時は俺一人だけなんで「これでいいのかなあ」って思いながら描いていたなあ。

(#17-4へ続く)

2017-03-01

死にたい気持ち

自殺願望希死念慮

自殺願望希死念慮という言葉がある。

どちらも「死にたい」という点で同じ意味を持つが、自殺願望は自ら命を絶ちたいと願うことで希死念慮は自ら死ぬ気はないが何かの拍子に死んでしまいたいと思う気持ちである



しか中学2年の頃からだったと思う、自分には希死念慮がある。

希死念慮という言葉の響きがあまり好きでないので、自殺願望と比べる時以外は「死にたい気持ち」という。

何となく漢字の「希」や「念慮」という言葉違和感があるのと、感情表現はより平易な言葉を使ったほうが想像やすいからだ。)



死にたい



他人が聞けば何となくあんな感じかなと思うかもしれないが、自分にとってそれは何となくなどではなく手にとって形や大きさがわかるほど、一つ一つ凹凸や歪みがわかるほど鮮明に自分の中に在る。



中学2年といえばスポーツ勉強も多少暴力的なほどのスピード学習する時期だ。

当時ちょうどアメリカにいた自分はそれと同じくらい暴力的スピードで「沈黙」を覚えていった。

最初からそこにいたのかもしれないし、舞っていた塵がゆっくりと沈み形作ったのかもしれないし、最初はそこにいた違う感情が色を変えてしまったのかもしれない。

今となってはどうやってそれが自分の中で形作られたのか覚えていない。

それはちょうど手がかりの少ない歴史の一事象のように不確定さと推論をもって自分の中に在る。



死にたい気持ち」に気づいてからは、ただずっと自殺願望希死念慮忘却を行ったり来たり。

忘却は決して長くは続かず、それが自分の内から来ているものだと裏打ちするようだ。



今となってはむしろその感情以外に自分自分たらしめるものなどないのではないかとさえ思う。

人間は必ずどこかに致命的な矛盾を持って生まれる」これは自分の好きな言葉の一つだが、死にたいと思う感情が生きている自分アイデンティティなんて神はまったく皮肉矛盾を与えたものだ。

自らの持つ毒で死ぬ蛇のように、数学という学問に刺さった不完全性原理というトゲのように、私はそれを愛している。生きなくちゃいけないという苦しみ以外は。



「私は生きている、死にたいという気持ちとともに。私は確かに生きている。」

2017-02-28

http://anond.hatelabo.jp/20170228141805

皮肉のつもりだったんだけど・・・

しか自己愛自覚してるって人間はいるよ

病院に行ってないやつは自覚してないだろうけど

第89回アカデミー賞トランプ移民政策に反発する映画

http://rollingstonejapan.com/articles/detail/27756

俳優部門黒人が一人もノミネートされなかった昨年のアカデミー賞からは打って変わって、今年は7人の有色人種ノミネートされた。



トランプ批判する行為が実はトランプを心のそこから愛してるメッセージしか見えない皮肉

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん