「利益」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 利益とは

2016-12-05

社会のあらゆる問題の根源は利己主義である

自分さえ利益を得られれば他人が死のうが何とも思わん、

そういう価値観人間大勢いるか社会はこんなにも病んでいる。

これは中二病的な厭世ではなく、直視すべき現実である

我々が取り組むべき最大の課題は、利己主義という価値観を滅ぼすことである

FFらしさ、FFらしくないじゃなくて売上で語れよ

作品は売上が全て、利益が全て

2016-12-04

この要求のどこに女が怒っているのか

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

私は元記事の言っていることよくわかるよ。女だけど。

女だから女のこういう同調圧力さらされてヘキエキしてきたから。

根本的には、

「女が選ぶ立場であるべき」

「女が加害者であることはなく常に被害者だ」

の二点に戦いを挑む内容だったから、女からヒステリックな反応が生じたんだと思うけど。

まず、男側から条件を付けることそのものが、フェミからすれば僭越なのよね。

愛情がない」とか「思いやりがない」とかメンヘラとまではいわなくてもメルヘンな反応もあるけど、そもそも条件の話なんだから

条件をすり合わせた結婚は、普通に考えてただの惚れたはれたで結婚するより長続きするでしょうよ。むかしのお見合い結婚なんて基本そうだよね。

男女の恋愛感情が薄れても、家族として負担がないし尊敬できる価値観をお互いに持っているんだから家族として情もわきやすいし、そもそも「別れる理由がない」よね。

相手のことを「愛情がない」とか責め立てて家庭を地獄にするのは恋愛結婚の方だよ。

着飾って女同士のマウンティングをするのって、自分のためにやっているのに男のためにやっているって言っている女も多いよね。男はそんなのは望んでいないのに。

自分のためにやっている、自分自分利益のために選んでいることを「誰かにやらされている」って思うのが、フェミ女の基本だよね。

例えば夫婦別姓

私は夫婦別姓は認めた方がいいと思うけど、別に今の制度でも、女が差別されているわけじゃないよね。男が女の苗字を名乗ってもいいんだから夫婦で話して決めてくださいっていうだけの話で、

話がまとまらないなら別に結婚しなければいいだけのこと。

自分自分意見や主張を守るために戦っていないだけなのに、被害者意識だけを持っている、この被害者意識否定されたら、良い/悪いの立場正反対になってしまうから、実は女が怠惰なだけ、実は女がむしろ加害者案件については、

すごくヒステリックに反応する。

童貞臭い」「女にもてなさそう」とかね。

私のこの意見にもきっと、「チンコついてるだろう」とか言ってくると思うよ。

2016-12-03

[]

豊田市藤岡民俗資料館に行ってきましたわ。

昭和29年建築の旧藤岡中学校の校舎を流用した資料館です。

室内はやや肌寒く、昔の授業環境を実感できました。



屋外に藤岡地区最後の一機となった水車が展示されているのですが、

こちらは陶器づくりに使う原料を砕く「トロンミル(一部の表記トロミル)」を

動かす為のものでした。

陶器の原料をえるための藤岡鉱山も近くにあったそうです。

採掘される花崗岩が風化した土のことを「サバ土」と呼んだとのことで、

とたんに親近感がわきましたわ。あとで確認したところ地質学でいう真砂土と同じもののようです。

平成26年に起きた広島土砂災害でも「サバ土」の保持力の低さが話題になりましたけど、

火山温泉噴火をもたらすように、土地利益不利益を同時にもたらす例のひとつですわね。



校内の「棒の手(この地方、土着の武芸ですわ)」の展示を追うと、

藤岡町では1972年猿投神社への演武奉納が途絶えるほどの大災害が起きています

別の展示の年表によればその正体は豪雨による土砂崩れでした。

おそらくサバ土のえられる土地質がこの災害関係していたのでしょう。



ですけど、サバ土には罪はなく、ただそこにあるだけ。

特質をよく知り賢く利用してほしいですわ。

サバ仲間からのお願いですわ。

カジノを作りたい論理

カジノ法案が成立しそうです。

http://www.asahi.com/articles/ASJD252NPJD2UTFK00Q.html



この統合リゾートの推進のための法案は、もとはといえば、日本維新の会(当時)と自民党生活の党が共同で国会議員提出した法律で、そのあたりにも橋下氏の影響を感じるとともに、もともとはこの3つの党は、そういう意味経済政策的に共通の根っこを持っていることが、統合リゾート法案のことを思い出してもわかるという、大変興味深いものとなっています

では、カジノに前向きな経済政策の発想って、どんなものでしょうか。


 小さな政府、強い財政

カジノは、基本的運営企業委託されます政府違法賭博の取り締まり治安維持のみを主にその役割します。国が認める賭博の中には、JRAのような特殊法人設立する場合もありますが、日本統合リゾート法案では、カジノ施設の設置と運営企業が行うことになります。そういう意味では、いわゆる「小さな政府」推奨の人たちの考えにきちんと沿った形になっています

 そして、カジノから収益政府一定程度持っていきます。国が賭博禁止する中で、例外的許可する施設から運営企業が暴利をむさぼるというのはいかにも利権的で、世論から受け入れがたいものです。運営企業にも一定利益は落ちますが、政府が特例的に認めているという性質上、国が相当の資金を吸い上げる仕組みに必然的になります

 いわば、カジノは、国の最小限の支出により、強力な税外収入を得られる仕組みです。



 誰のお金を吸い上げるのか

 外国人観光客です。それも、小金を使う客ではありません。がっつりお金を使う太い客です。おぼえていますか、シンガポールマカオカジノで負けて、製紙会社一つを手放さざるをえなかったオーナー経営者を。あれくらいのお金をかけるお客を吸引したいわけです。そして、東京あたりに来るそういう太い客はどこの国にいるかというと、中東アメリカヨーロッパではありえません。モナコとかラスベガスとか、もっと面白いところがあるんだもん。であるならば、答えは一つ、中国です。より正確に言うと、東アジア各国の中国系富裕層です。

 基本的東アジアカジノはどこもそうで、マカオだってシンガポールだってマニラだって中国系ターゲットです。ソウルだけは中国が貧しいころからありましたので、作られたころは中国人観光客ではなくおそらく米軍あたりをターゲットにしていたと思われますが、他はみな中国系富豪ターゲットです。まだ東南アジアカジノが少なく、中国本土が今ほど経済力を持っていなかったころでも、マレーシアカジノシンガポールマレーシアで富を事実上占めていた中国系富裕層が週末になると集まる場所でしたし、マカオ香港インドネシアフィリピン経済を牛耳っていた中国系富裕層を吸引していました。そして1990年代後半から中国本土の驚異的な成長とともに、大量の富裕層本土からマカオ東南アジアの数少ないカジノを席巻し、それを見たシンガポールマニラ中国本土富裕層好みのカジノ2000年代企画し、今になって結実しているわけです。中国系の人、どんなに金持ちになっても博打好きなんだよね。



 ギャンブル中毒対策必要なのか

 中国人富裕層ターゲットとあらば、基本的ギャンブル中毒対策はさほど必要ありません。


 カジノとか言うと、想像力が乏しい日本有識者は、すぐパチンコとか思い出して、貧困層ギャンブル中毒対策必要かいうのですが、大丈夫貧困層の中高年はすでにパチンコで、また若者FXギャンブル中毒になっていますから、いまさら対策必要ない、というかもう打つ手はありません。対策経費は無駄です。貧困層は、カジノが想定していない客で、せいぜい入口のスロットマシンで有り金すっておしまいなのですが、スロットならすでに街場のパチンコ屋にあるでしょ。入場料を取られてまでカジノにくる必要はありません。


 そして、大王製紙の元オーナー社長のような人がギャンブルお金をすって会社を手放すようになるのは、これは自業自得対策不要ということで、大半の有権者合意できるのではないでしょうか?


 というわけで、この辺の政策もたいへん新自由主義的で、要は身を持ち崩す奴は自己責任ってわけです。小池知事や橋下氏が好きそうな発想ですね!



 ところでネトウヨカジノ

 ちなみに、小池知事や橋下氏を支持しているとよく目されるネトウヨの人たちは、パチンコ半島系だから嫌いでカジノ反対というようなことをよく述べるのですが、小池知事や橋下氏は、このような意見は歯牙にもかけていないということも、このカジノ政策を見ればわかります


 もう一つ、ネトウヨの人たちは、中国人に頭を下げるのも大嫌いなはずですが、カジノを作るってことは、上記のとおり、中国系富裕層にかしずいてサービスするってことですので、これまた、このようなネトウヨ志向は完全無視されているということもよくわかります


 要は、小池知事や橋下氏に対するネトウヨラブコールが仮にあるとしても、それは基本的に単なる片思いだってことです。



 これからどうなる?

 さて、こういう思考的背景を持つカジノ政策ですが、これから前進するのでしょうか。私はすると思います。上記のような事柄は、実は例えば民進党政策形成メインストリームである大企業ホワイトカラー勤労者から見ても別に違和感ない世界からです。カジノ忌避感を感じているのは、むしろ貧困層に隣接している人たちの感覚、例えば最近話題社会底辺の人とは関わってはいけません|アッキー雑談ブログあたりへの共感にみられるメンタリティであって、その辺は時間をかけて説得するとともに、カジノ収益一定程度配分するようにすれば、最後は落ち着くものです。



 何より、アベノミクス基本的な発想は、上記に限りなく近いものです。金融緩和がその主力であるように思われていますし、実際経済的インパクトで目立つの金融緩和だったわけですが、一方で緊縮財政財政収支への配慮は言うまでもなく、規制緩和自己責任というのもアベノミクス通底するもう一方の考えです。



 とすれば、もう統合リゾート法案自体、何年も待たされているわけですから、そろそろ、そして規制緩和アベノミクスの三本目の矢)に向けての突破口として、カジノ、そろそろ実現に向けて大きく進むんじゃないかと思っているのですが、どうなることやら。

http://anond.hatelabo.jp/20161203060631

SEOが悪いという事にして、例えば全部画像埋め込みの文字のページばかりになったら誰にも利益がないし、それこそOCR方面技術持った検索エンジンしか生き残らない訳で。

これって結局Googleくらいしか生き残らないよ。

そもそもSEOって「機械画像文字わかんねえから、まともにテキストとして準備しろよ。それは人間にも分かりやすいからな。」って話だよ。

休眠預金活用する法案が成立したので

衆議院での委員会審議の議事録(http://ur0.link/A6c7 PDF注意)を読んでみたら

共産党議員の「利益相反にならない仕組みをつくる必要があるのでは?」

という質問に対して

提出者が「政府策定する基本方針で適切に運用すれば大丈夫!」

みたいな答弁しててウケた。

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161202230302

売り上げが上がっても利益が増えなければ無意味なはずなのに、売上高(財務諸表に載せる数字)のみを求めてどうなるのだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20161202222217

人を増やす時に掛かるイニシャルコストを吸収する施策を打てない程度の人間中間より上に多すぎる

加えて事故や脱落のリスクに頓着しない人間が、稼働時間を増やす事で売上を求める

利益を求めず売上を求める、それが正体だ

稼働時間を増やすしか利益を上げる方法はない

…とすると、従業員労働時間も増え、人件費も増大し、時間あたりの賃金利益は減少し、非常に非効率経営になるように思うのだが…。

もう、どこを目指しているのかさえわからない。

[] H24民訴コメント

全体的に丁寧で反省させられました。俺のは雑すぎ・・・



第1

1.

ここまで書く必要があったか、と勉強になりました。

2.

これでばっちりなんだけど、Pが挙げた昭和33年判決言及できるとなおよい。



第2

ここは参加的効力の[Ⅰ]発生要件、[Ⅱ]主観的範囲、[Ⅲ]客観的範囲、という次元の違う3つの点を論じないといけないので、三段論法がぐちゃぐちゃになりやすい。



(1) 答案の「両者に利害対立がある場合には参加的効力は及ばない」ってのは[Ⅱ]の議論

(2) 「その効力は判決理由中の判断についても及ぶ」ってのは[Ⅲ]の議論

(3) [Ⅰ]は補助参加の利益だけど実感に論じる実益は乏しいと書いてあったのでスルーでよいです。



個人的には「要件[Ⅰ][Ⅱ]を満たせば、[Ⅲ]の範囲でCに参加的効力が及ぶ」という書き方をすると三段論法にうまく乗って書きやすいと思う。



2(2)

「参加的効力の生じる範囲問題として処理すべきである」とあってその通り。

ただ、これは民訴学者要件事実論を良く分かってなくて、[Ⅱ]と[Ⅲ]がごっちゃになってしまった黒歴史みたいな話なので、書かなくてもOKす。



3(1)

平成14年判例で「判決主文を導き出すために必要な主要事実に係る認定及び法律判断など」に生じると判示されたので、まるごと暗記しておくといいっす。



3(2)

丁寧で好印象。俺も見習います(てか俺ここ盛大に間違えてるな・・・)。



第3

2(2)

ここは41条3項がポイントなので見といてくだせぇ

http://anond.hatelabo.jp/20161120193028

いや、本当にその通りだと思いますね。

電通だけでなく、クライアントにも課題があるということは言えると思います



1人が複数案件を抱えているのであれば、それは電通側の社内で、本数を減らすことで解決できると思いますが、パラレルにして人を増やせば良い仕事と、1本化することでしか対応できない仕事があるので、時間を減らしたからと行って、一概に人を増やせば解決するというわけではない。

それを無理なスケジュールでオーダーされると本当にどうしようもない。〇〇周年企画やら、製品開発に合わせて広告を出したいならもっと早くオーダーをかけなければいけない。



ジョブローテーションでクライアント担当知識がないことも問題だと思いますが、知識のある担当がいても、代理店が無理をするのを知っているので、やっぱり無理をさせる。

じゃあ時間内でできることを提案すると許されるかというとそうでもなく、できないなんて言ったら、来年別の代理店に変えるなんていうことも簡単におこってしまうし、普通業務量でできる範囲提案は受け入れられない。



始末が悪いのはそれでけではない。

更には代理店の方も制作工程知識が不足している。なんとなく受注してしまってからプロダクションに投げるが、時間がなければお金という考えでは解決できないような”その人”でないと解決できない部分が出てくる。結果”その人”に負荷が集中せざるを得ず、法定外労働に陥る。

できないという会社には、発注しないので、できるという会社発注するが、できるという会社はかなり無理をしているため、ブラック体制プロダクションばかりが電通取引先に変わっていく。

結果的代理店は、ブラック企業を生み出す大元になってしまう。

今後、どこかで下流工程自殺者が出てくるだろう。結局零細企業は注目もされないので、世間に気付かれにくくなっていくだけなのではないか



今回の事件では、時間外の負荷をプロダクションに強いるなというお達しがでているようだがまず無理ではないか

時間作業できない分、外注比率高まる。するとやはり利益が下がるため、業務量を増やさざるを得ない。

これまで以上の新規パートナー開拓するか、特定プロダクションへの負荷が高まるかどちらかというと後者だろう。

男が結婚相手に求めるもの

女が選ぶ相手高収入とか外見とか家事参加とかの条件が有るように、男にも求める条件は有る。

が、あまりにも女側の意識がかけ離れているので、ここに求める条件を書いていきたい。




1 精神が安定していて、一人で遊べる楽しみを持っている


これ超重要

多数の女は疲れて帰ってきた男にウザいくらいの構ってちゃん。

キラキラとかカワイイとかどうでもええんや。噂話もいらん。

一人で遊べる習慣の無い子供は、落ち着きが無いと保育所で言われるだろ?ましてや大人なら尚更なんだよ。

メンがヘラってる女とか側に居るともう最悪。女のメンヘラ率って、男に比べて異常なほど高いのは何でだ?




2 金銭管理能力


家計費と小遣いを混ぜるな。サンポールより危険だ。

金の管理人生管理だ。何故か財布の紐を握りたがる女が日本では多いが、お前にその覚悟は有るか?

出来ないならお前の人生は終わると思って、緊張感を持って管理して欲しい。これは男も同じだけどな。



男と同額の小遣いを使うのは当然オッケーだが、仕事してる男にかけそば食わせて自分ランチとかやめろ。

金の出て来るATMメンテしないで、部品代を横領して遊んで未来が有ると本気で思っているのか?



3 世界の中心で愛をさけぶ


お前は世界の中心でもお姫様でもない。家族の最大幸福という観点を持ってくれ。

家族はチームだ。チームメンバーに貴賎は無い。

私が一番のお姫様思考は、家族を続ける中で害悪しかない。

いつまでも恋人気分でチヤホヤされると思うな。それはセックス目当ての男女関係の延長でしかない。






婚活女の意識のぶっ飛び方はマジで意味不明レベル

ファッションなんて最低限でいい。ネイルなんてマジでいらん。それは女同士の鍔迫り合い、あるいはセックス目当ての目立ちたがり合戦しかない。



2人暮らし生活費15万で済ませて、毎月貯金して、それでも家の中を維持出来る女こそ至高。

男は仕事して利益見てる割合が高いので、この辺わかってる奴が多い。わかってないアホも居るけど。




後は投資理解しているかどうか。時短の為の家電や道具はなんぼでも買えばいい。

なんならリフォームしたっていい。総合的に考えて得な金はいくらでも使えばいい。

カワイイ小物とかはマジで後回しにしろ。それは金が余った時に買え。まとめ買いで食品腐らせる奴とか最悪だ。



精神の安定、金勘定、チームワークを理解してる事こそ至高。

カワイイキレイワンナイトアクセサリーとしては良いが、所詮はそこまで。

金と時間と男を使いこなして、家の中を豊かに充実させる事が出来る女こそ、結婚相手として理想存在。もちろん、男女逆でもいいぞ。



俺が何言ってるかわかるか?お前が女でサッパリからないなら、お前の旦那未来旦那はご愁傷様としか言いようがない。

世のため人のために一生独身で居てくれ。






普段性別による差など無いという論調だらけのはてブが、女にそんなやつ居ないから男と結婚しろ的なコメ多くて笑える。

メンヘラ、浪費家、セカチュー女は用無しなので、フィーリング合うDQN穴狙いとイチャコラしててくれ。





あのさー

別に家事料理カンペキ共稼ぎした上で子育てもヨロ!とか言ってないからな。

例えば金にだらしないパートナーと一緒に暮らせるか?男で言えば飲む打つ買うのコンボ、女なら買い物エステホストコンボますバカと暮らせるか?

ぶっちゃけ、この程度の願望書いただけで批判しまくってる喪女は、どんだけハードル下げて欲しいのか教えてくれよw




容姿は割りとどうでもいいです。俺も10人並みのフツメンだし、贅沢いうつもりは無い。

ちゃんと毎日風呂に入って、ダルダル毛玉だらけじゃない洗濯した服着てれば構わないよ。

ただ、常軌を逸したデブやガリはそもそも精神病んでる確率高すぎなんでNGですね。





これじゃ母親だよみたいなコメ、お前正気かよw

自分ができない事=母親みたいなイメージ持ってるマザコンさんですか?

お前がメンヘラ金銭感覚皆無で自己なのはわかったから、鏡でも見てから寝ろ。





俺の書いた条件を満たすと「自立した凄い女」になるらしい。

精神がそれなりに安定して、金銭感覚がまともで、自己中ではなくチームワークを理解できる人間は「凄い人」じゃなくて「一般社会人」だろ。

例えば会社メンヘラ居たら部署総出で追い出すだろ。一人暮らし金銭感覚狂ったら速攻破産だろ。自己中人間なんてクラスでも会社でもハブられて終わりだろ。

あ………追い出されたり破産したりハブられた人を刺激しちゃった?ごめんね。





俺の手取り40万茄子100万×2くらい。

3LDKが6万足らずで借りられる地方民です。

関係ないと思って書いてなかったけど、スペック知りたい人がポツポツ居るので。

何でそのスペックで月15万なんだよという問いには、子供が出来たら毎月1020は追加で必要からと答える。





ブコメトラバ読んでいると、3割くらいが理解、7割くらい反感(文章読めてない人含む)って所か。

一般人常識レベル要求で「じゃああなたは何をしてくれるの?」みたいなコメつけてる奴笑えるわ。

金銭管理してメンヘラ自己中勘弁してって話で、どうして対価が発生するんだよw

お前らにとってメンヘラ自己中がナチュラルで、それを我慢したらどっかから対価が出てきて当然なのかよw

どんだけ棚ぼたな人生送ってきたんだよww



まぁ趣味は小遣いの範囲内に収めるなら好きにしていいんだよ。お互い交際費抜きで3万くらいの小遣いは俺の稼ぎで出せる。

ある程度稼ぎが有る嫁なら家政婦呼んでもいいし、嫁の方が稼ぐなら俺が時短勤務で主フやってもいい。そこらへんは応相談だろ。

なんつーか、書いてない事を妄想して責められてもしらねーよとしか言えん。妄想してる人が全員メンヘラだとすれば、世の中のメンヘラ率やべーな。

2016-11-30

東大卒業者就職法(平成28年法律第70号)

東大卒業者就職法(平成28年法律第70号)

第1条(法律目的

この法律は、東大合格者および卒業者は若いころから多大な金銭努力を傾注して競

争に勝利して東大に入り、東大内部でも厳しい試験合格して卒業認定を受けたことに

かんがみ、東大卒業生に対し卒業後は随意組織に当然に就職できるという権能を与

え、もって東大卒業者利益資するとともに、社会全体の利益を増進することを目的

とする。

第2条(東大卒業者の当然就職権)

東大卒業生は、自ら希望する組織団体就職することができ、組織団体側は、その就

職の希望を拒絶してはならない。

第3条(罰則

前条の規定に反して、東大卒業生の就職拒否した者は、一月以上二〇年以下の懲役

または一億円以下の罰金に処する。

女を売れ!的な考え

http://anond.hatelabo.jp/20161130113506

いや、トイアンナ氏の知人がそうであったように、女を武器にするのも能力で、

どんな手段を使ってでも利益や注目を集めることは営利企業にとっては正しい行動であるって考えが蔓延している。

 

からプログラマーとしては平均以上の容姿で、しか女性であることは利用しないほうがバカだ!

って思ってる人はたくさんいるし、目先の利益重視になりやす新興企業ではもっと多いし、

倫理観を軽視したサイコパスがかっこいいと思っているビジネスマンは少なくない。

 

たぶんいつか誰かが吊し上げられるだろうけど、それまではこういうのはずっと続くだろう。

2016-11-29

東大卒業者就職法(平成28年法律第70号)

第1条(法律目的

この法律は、東大合格者および卒業者は若いころから多大な金銭努力を傾注して競争勝利して東大に入り、東大内部でも厳しい試験合格して卒業認定を受けたことにかんがみ、東大卒業生に対し卒業後は随意組織に当然に就職できるという権能を与え、もって東大卒業者利益資するとともに、社会全体の利益を増進することを目的とする。

第2条(東大卒業者の当然就職権)

東大卒業生は、自ら希望する組織団体就職することができ、組織団体側は、その就職希望を拒絶してはならない。

第3条(罰則

前条の規定に反して、東大卒業生の就職拒否した者は、一月以上二〇年以下の懲役または一億円以下の罰金に処する。

謝ることに意味なんてなくない?

ずっと思っていたんだけど、みんな、謝るということに過剰に意味価値見出しすぎていないかな? って思うことがある。

「ごめんなさい」

すみません

申し訳ございませんでした」

そのことばを聞くだけで、溜飲を下げられるのすごいと思うし、

そのことばを言うだけで、様々なことを許してもらえるのがすごいと思う。

そんなに価値のある行為だろうか?

めっちゃ簡単だよ?

それを渋る人もよくわからないし、それを有難がる人もよくわからない。

もちろん「口先だけの謝罪になんて意味はない」って言う人もいる。

でも、俺からすれば、口先だけだろうと、心からのものだろうと、そもそも謝罪にそれほど過剰な価値ってなくない?って思う。

傷つけられたものや失われたものなどの、過去の損害について、謝罪で何かが変わるの? と思う。

もちろん、謝ることは「今後は正していきます」という誓約をすることにもなるから

謝られた側にとって、「今後は大丈夫だな」という未来安心を得られるということは分かる。

たとえば「一緒に仕事をしている人がミスをした→ごめんなさい今後は気を付けます→分かった許す」という流れは、まあわからなくはない。

よほどのミスでなく、ペナルティを課すほどのことでもなければ、

すみませんでした」の一言や、始末書一定価値を持つケースがあるのは理解できる。

でもそれはそのミスを許すことが、過去の損害を回復できるくらいのプラスになることと判断された場合だ。

だけど、起こした問題について何ら解決されていないのに、

あるいは、起こした問題について被害者利益回復できていないのに、

「ごめんなさい」の一言で、謝罪たから今後気を付ければOKって判断されちゃってること多くない?

そう思っているから俺はなんかやらかしとき、すんなりとめちゃくちゃ謝る派だし、

それで上手くやれているから、ありがたい部分もあるんだけどさ。

いま話題WELQとかがそうでさ、たぶん今後もあの事業収益を伸ばすわけだよね。

本当に誤ったことをしたことについて清算するなら、

問題になった記事で得た収益を全額医療業界寄付でもするべきだと思うんだけどそれはしないでしょ。

WELQだけじゃないよ。

ニコニコ動画YouTube著作権侵害しまくって成長したけど、反省して著作権とかもなるべく気を付けます~って切り替えたのとか、

PCデポ情報弱者だましまくって成長したけど、反省して今後の契約方法見直します~っていうのとか、

全部一緒。

だって不正なことをしていた間に儲けたお金はふところにいれたままなんでしょ?

それで許されちゃう

もちろん許してない人はいるかもしれないよ。

でも「許す/許さない」自体不思議価値判断

だって、許されなくても、続けていけるんだもの

一部の人からどう思われても、状況を知らない人を含むほとんどの人から悪いとは思われなくなり、

お金が手に入って、ごはんが食べられるのだもの

じゃ、捕まらない範囲で悪いことして、見つけられたら謝るっていう戦略めっちゃ正解じゃん。

あとで大げさに「ほんとごめんなさい!めっちゃごめんなさい!」って謝ろう、と思いながら、

みんなやりたいようにやったほうがいいんじゃない

から謝ることに意味がないって言いたいのはそういう部分。

どんな謝罪も、金を吐き出さなきゃ、ただの言葉じゃない?

誠意を見せろ」とか言いながら金を要求するのとかギャグだとは思うけど、

被害利益回復できるのは、言葉じゃなくてお金だと思うんだよね。

SIerでもいいんじゃない実装に拘りがなくて問題解決が楽しめるなら

http://anond.hatelabo.jp/20161128112713

良し悪しというか好みだと思うけれど。自社プロダクトを持たない一次請けSI視点で。

自分実装することや話題の最新技術に拘りがなくて、単に問題解決を楽しめるならSIerも悪くないんじゃないですかね。ITに興味がない人は本当に来ないで欲しいんだけど、ITに興味がある人は自分実装したい人が多いので、結果微妙なのが集まってしまうのがSI業界

2016-11-28

[]エンジニアから見たSIerがさほどクソではない理由

技術レベルが高いとは思っていないが

常にトレンドを取り入れればいいとも思っていない。



技術者レベルが低いとは思うからこそ、

ここには万人が使えるフレームワークとかれた技術必要だ。



Excel方眼紙ベストだとは思っていないが、

あいにくWikiGitHubもないんだよここは。



人力テスト跋扈しているが、

結果的障害なくリリースするのがやり方だ。



環境が良いとはお世辞にもいえないが

クソみたいな単価のPG共にMacBookは高すぎる。



スーツは堅苦しいが、

あいにく顧客スーツなもんでな。



判子押すのは面倒だが、

50年以上前システム保守してるからな。



多重下請け業界構造がクソだとは思っているが、

利益の根源だからな。



SpringJenkinsChefAWSも使ってるが客には導入してないぜ、

今後の提案に使うからな。




お前と俺じゃ見ている景色が違うな。

ここにはやるべきことが山ほどあるんだよ。

嫌ならWeb系に転職して遊んでな。

paizaかテメーらは。


エンジニアから見たSIerがクソな理由 - 負け犬プログラマーの歩み

SIer による SIer 評が聞きたい

SEという名前を変えて欲しい。それで日本のITの遅れは色々解決する。


追記

http://anond.hatelabo.jp/20161128174152

まったく伝わらんかった。

判子とか、面倒な申請とか、導入障壁は客の都合であって、SIerが始めたことじゃないの。

現場では枯れた技術を好んで導入しているけれど、こっちは研究部門作ってひたすら研究して技術キャッチアップを続けている。

障壁がなくなったタイミング提案できる体制は常に作る。

SIerからどうこうと口だけで何も努力しないやつは老害より害悪たよ。

2016-11-27

ネット乞食文化気持ち悪い

ネットの海を泳いでいると、しばしば乞食行為に出くわすことがある。「誕生日が近いのでほしいもリスト公開します!!」みたいな。

ブログをやってる人、いわゆるブロガーなんて人種がそういった類のことをやっている印象だが、傍から見てて「気持ち悪いなぁ」と思ってしまう。乞食している側も贈っている側も馴れ合っている感じがして非常に気持ち悪い。

そういった行為を見かけると「そんな物乞いみたいな真似してないでブログ収益を使って自分で買えばいいじゃん」と思うし、「この人たちは現実のみならずネット上でも馴れ合って一体何がしたいのだろうか」とも思う。




個人感覚としては、プレゼントという行為自分でクレクレ言いに行くものではなく、贈る側が何らかのアクションを起こすことによって始まるものだと思っているのだが、世間一般感覚はどうなのだろう。友人でも家族でもない人に物をねだるだなんて行為、私には到底できる気がしない。

似たような例として、海外フリーソフトオープンソースソフト界隈ではPayPalによる寄付文化があるが、ああいったものに対して特に嫌悪感はない。恐らく、自分自身が「そういった寄付モチベーションに繋がる」ということを身に染みてわかっているからだろうし、そもそもそこに馴れ合い存在せず、利用者開発者という一方通行感謝の念だけが存在している(と私は思っている)からだろう。

同様に、プロフィール欄などに欲しいものリストURLが貼ってあるような例も見かけるが、あれらも特に嫌悪感はない。PayPalの件と同様に自らクレクレ言っているわけではなく、その人に対する何らかの報酬・対価を贈るための手段として、PayPalなり欲しいものリストへのリンクが置いてあるだけだからだろう。

要は私の中に「友人でも家族でもない人に物をねだる」「ネット上で馴れ合う」といった価値観存在しないために、ここまでの嫌悪感に繋がっているわけだ。狭量な人間だね。




まぁそれはともかく、こんなことを言っていると、ほしいもリスト乞食をやってる人からは「嫉妬してるだけでしょ」「全員がブログ収益出てるとでも思ってるの?」「嫌なら見なければいいじゃん」といった声が飛んできそうである

嫉妬云々は感情の話なので否定したところで証明のしようがないが、収益云々に関しては「初期費用ゼロで済む以上、金額を問わなければブログ利益を出すのは全く難しくない」と思っているので、そんなことを言ってくる人とは根本的にブログに対するイメージが違うのだろう。

嫌なら見るな」という意見はごもっともなド正論なので、そういった乞食行為をやっているのを見かけたらTwitterなりFeedlyの購読を解除するようにしている。



あぁ、今日も1つ購読しているブログが減ってしまった。

悲しいなぁ。

2016-11-26

彼氏が突然音信不通になった2

前回の話の続き。魔法のiランドの書き方わからいからここでかく。

http://anond.hatelabo.jp/touch/20161121172859

何度も弁護士先生と話したけれど、話が行ったりきたりでどうにもならなくて、私が折れないと話が収集つかないし、この状況に耐えられないから、本人に条件を出した。

  • 私が支払いする代わりに、金輪際連絡はとらない
  • 親に話して払ってもらう

ちなみにこの男、親のこと超尊敬してて、いつも自分父親みたいになりたいって話してた。

そして私は本人に手紙を書いた。親の気持ち考えたら知らなかったことつらいと思うよ、だとか。都合のいい女以下すぎてショックだわ、だとか。で、どっちか選べって書いた。

私は手紙投函後、たくさんシミュレーションした。もし私に払えと言ったら、冷静に、さようならとお伝えくださいと話す。家族に連絡する話なら、それが一番だと思います、よかったですって伝える。何回も頭の中でシミュレーションした。

手紙書いてから4日後、縁結びで有名な京都鈴虫寺へお参りから帰る途中((願いは私にふさわしい人と巡り会えますように)) 弁護士先生から連絡がきた。

手紙を読んで悩んで結論を出した結果、増田さんに支払いしてくださいと話しておりました。」

何度もシミュレーションしたのに、咄嗟言葉に出ないのね。ホントは期待してたんだなって痛感した。言葉は詰まったけど、ちゃんとシミュレーション通りに話して電話切った。

ほんとドン引きで、都合のいい女以下だと思われてたって分かったのに、バカのこと私好きすぎるって気がついてしまった。はーほんとバカ女っているんだね。冷静に考えるとあり得ないのに、頭と心が一致しないことってほんとにあるんだね。そんな女みて嘲笑ってたのに、まさか自分がそんな女だとは思わなかったわ。

悲しすぎて涙ひとつすら出ないけど、鈴虫寺のお参りのご利益ひとつだと思って、今はゆっくり心を休めたいと思います。ご清聴ありがとうございました。

次はA.B.C-Z戸塚くんみたいな人と付き合えますように。

最近公共交通トラブルに対する市民の不満について

私はとっくの昔にSNSのまとめで私鉄嫌いを(事実上ではあるが)ほぼ全面撤回した。だから私鉄含めて鉄道は左程嫌っていない。

しかし、最近一般市民による日本民営公共交通特にいわゆる「私鉄」に対するバッシング理解できるよ。

だいたい、私鉄なんぞ昭和の終わることにはとっくの昔に公営化できた。しかし、日本人はそれをしなかった。

何故だろうか?それは、私鉄事実上特権産業になっていたからだ。

東京でも郊外の片隅に行くと、私鉄地本が根強かった時代の名残が残っている。

例えを言えば都市開発。現在でも東京都心を少し離れただけで、私鉄資本都市開発地域が残っている。

当時は、私鉄線とその会社が同一の建物しか建っていなくて、地方よりもむしろ私鉄社会郊外のほうが、この地域には○○資本の店がないという地域が多かった。

2000年代までは私の住んでいた地域(2014年一身上の都合引っ越したが、引越し距離がたったの1km強なので住んでいるでもかまわないと思うが)も身近にその風土が残っていた。

しかし、2010年代になるとその流れが止まる。理由は言うまでもなく、近頃の新設鉄道第三セクターが主流になったからだ。

理由を考えてみたが簡単だった。公共交通公共財産であり、最大限その利益公共還元されるべきという社会意識が高まったからだ。

新自由主義経済に浸透すると、私鉄社会の根強い郊外にも外資系ファスト風土系列建物進出するようになり、音を立てて私鉄と一体化した郊外風景崩壊していった。

最近は、よく訳のわからない事故が多くなり、東京あたりでも鉄道以外の公共交通利用などが増えているらしい。

近くに、都心までの直通バスが増えていないだろうか?

それに、私は最近の安い有料駐車場や有料駐輪場の増加について疑問を抱いていたが、その謎が解けた。

余った土地有効活用しようというのが一番わかりやすい回答だが、やはり最も現実的ものは、最近駐車場駐輪場需要が増えたかららしい。

話を聞くに、鉄道交通が(定時率の低下で)あまりにも使い物にならないために、バス交通機関にもあふれた人間が車やバイク自転車を使うようになったというのが多数なのだが、私はその真相を知らない。

いずれにせよ、嘗ては街の誇りでもあった私鉄社会が今では街の恥さらしとして認識されつつあることは間違いがないだろう。

しかし、そのつけを支払うのも今まで私鉄社会を盲信し続けた私を含めた鉄道市民である

から、間違っても「安倍政治氏ね」「この鉄道野郎が」「先祖馬鹿野郎」とか言ってはいけない

検索避けのれん

検索避け
アクセス制限とか「けlんlさlくlよlけ」とか
のれん
レンタルビデオ屋なんかでアダルト向けとかを隔離するアレ

非公式二次創作について検索避け部外者から強要されて従ういわれはない。ナマモノについては、わたし(筆者)のメインジャンルではないうえ、少々ややこしくなるので、保留とする。

配慮

配慮」という言葉が、「検索避け」の強要理由として使われているように思う。アダルトエログロや、原作にない性愛関係などを描いた二次創作物を見たくない「だれか」への配慮だ。

なるほど確かに、見たくない人もいるだろうな。ウンウン。そうかそうか、不快な思いをさせてしまうのか。

いや、待て待て。つまりそれはアレか? 「だれかが不快な思いをするから検索避けをしてくれ」と言うのか? 「だれかに不快な思いをさせたくないか検索避けをしてくれ」?

冗談じゃない。キリがない。万人に受け入れられるものはない(そんなものがあるなら教えてほしい)。これがまかり通るとき検索しうるあらゆるもの検索避けをさせられているわけだ。

刀剣乱舞」知ってる? 略してとうらぶ伝説刀剣やらが付喪神になって(擬人化して)男性の姿をとって、刀剣男士となったんだ。わたし実在したものを題材にしている作品二次創作から云々」と検索避けを押しつけるのを山ほど目にしてきたけれど、それなら、そもそも「刀剣乱舞自体検索避けをさせるべきじゃない? 「加l州l清l光」って。もちろん、DMMブラウザゲームのページにはアクセス制限もさせてさ。だって刀剣勝手擬人化して、あんなことやこんなことを言わせて、あまつさえ戦わせている! 不快な思いをするひと、いると思うんだけどな。

家庭教師ヒットマンREBORN!」は? ごく普通中学生だった沢田綱吉ことツナの前に殺し屋リボーンが現われて「おまえはマフィアの十代目だ」なんていう。かれに家光という父親がいることからわかるように、名前元ネタ徳川家なんだ。どう? 徳川綱吉のことを調べようとしたのに、沢田綱吉ばかりが出てくる! なんていうことを不快に思うひとは、絶対にいないの? 名前を変えさせるべきじゃない? あの主人公

いやいやいや。キリがないよね。田中鈴木佐藤。(申しわけないが)このありきたりな姓の持ち主はありふれていて、創作物に登場することも、ままある。一郎、太郎、幸子。いるぞ。

言っとくけど、違わないからな。これは「アダルトエログロや、原作にない性愛関係などを描いた二次創作物を見たくない」のと違わないんだぞ。根底には「不快感」があるんだ。この配慮の点で検索避けを求めるということは、「嫌な思いをするだれかのために検索避けしろ」ということと、違わないからな。

この「配慮」の面から検索避け強要するひとたちは、世界のあらゆる人の不快感を解消するため、あらゆるところへ検索避けを呼びかけてくれ。ぜひに。

トランプを探しているの。カードゲームよ。でも、あら、なんということかしら。わたしの大嫌いなドナルド・トランプばっかり出てくるわ! 嫌だわ。不快だわ。

ほらほら。(わたし別にドナルド・トランプは嫌いじゃない)

著作権

二次創作は実質違法行為なので、公式に見咎められないよう隠れて活動しなければならない」というアレ。

著作権二次創作とのことで、TPPとともに話題になった。TPPに参加すると、著作権親告罪がどうのこうのというあれそれ。まあ今のところ、公式が突きつけるまで、それは罪ではないということになっている(はずである)。

公式が、それ(二次創作)が犯罪かどうかを決める。

はい終了。

違法かどうかは公式判断することである

公式に見咎められないように……そうだね。公式利益を損なうのはよくない。

でも、判断するのは公式だ。「見咎められないよう隠れて」など、まるでやましいところがあるようではないか

公式の指示に速やかに従う。これだけでよいだろう。

のれん

ところで、アダルトとの境目にはのれんがある。物理的なフィルタだ。わたしたちは、物理フィルタのないところに、フィルタを見ることはできない。

まだ、その技術は普及していない。ARを目にし続ける将来は訪れるかもしれない。そうしたら、見たくないものを見なくてよくなるかもしれない。たとえば、露出度の高い女性水着広告だとかなんだとか。

でも、今はない。だから店側が物理的なフィルタとしてのれんを設け、年齢と覚悟を問うわけだ。おそらく。

検索避けのれん

で、検索避け強要する舞台がどこかというと、インターネットだ。あなたコンピュータだ。フィルタがかけられる。お互いに。けれど、あえて「不快に思うかもしれないだれか」のために、作者がのれんを用意する必要はない。どうしても見たくないものなら、それは見たくないひとが、見ないために努力をするはずだからコンピュータは、見たくないものを見ないことができない舞台ではない。

法的に年齢制限をかけるべきあれそれに検索避けを求めるのは、わかる。だが、それについては、検索避けより直接的な手段をとるべきだと思う。ここではおいておく。

そして、それ以外の「見たくない」ものについても(コンピュータでは)、検索避けより直接的な手段をとるべきだ。検索の仕方を工夫する(not検索とか)とか 、NGワードを設定するとか。やり方は、ぜひ自分検索してほしい。「ウェブブラウザ ngワード」とか。で、そうする手段がまだ用意されていないと思うなら、自ら開発するか、おとなしく待つといい。それすら我慢できないなら、もうやめたほうがいいと思う。インターネットが向いていないかもしれない。

世界の、なにかを不快に思うだれかのために、調べたやり方を共有すれば、より具体的に不快感を減らせるだろう。

(そのために、わざわざ嫌なものを一度は見なくてはならないのかとか文句を言うひとは、「食わず嫌い」の意味を調べてくれ)

もちろん、公式からなんらかの対処を求められたときは、それに速やかに従いますよ。でも、それまでは、なんら疚しいところのないわたしは、堂々と二次創作をする。公式原作)への感謝も忘れずに。いつもいつも原作を、たのしませてくださって、ありがとうございます

2016-11-25

http://anond.hatelabo.jp/20161125141105

何言ってんだおめえ、3こそ一番掘り下げるべきところだろ。

何故ならアフィブロガーこそがすべての主張を分け隔てなく炎上ネタにして扱うことができる平等者だからだ。

そしてそれは人の世の絶対的価値観であるお金に基づいている。

アフィブロガーこそがその中で最も平等かつ公平に自分利益を追求する人種だろうに。

どんな主義主張も一度お金に変換することで受け止め方を一様にすることができる。

それ以外の人間主義主張額面通りに受け取ることはせずに、

何に反してないか矛盾してないか調べることに没頭することにばかり時間を使い、

結局どこかで間違いを犯していたり自分の主張を変えたり発言者気持ち無視したり誤解している。

それに比べてアフィブロガーは儲かるか・儲からいか、これでしか判断しない。

金銭的な価値があるのかどうかというたった一つのルールを持って真正からぶつかって利用している。

そこにはそもそも理解するつもりなどさらさらいからこそ余計な誤解も私情も挟み込む余地がない。

本当に理解尊重して守りたいのなら自分利益追求のために炎上させてゴミクズみたいな扱いするわけがいからな。

なんと純粋なのだろうか。

ウェルク(WELQ)問題根本的な「医療×キュレーション」そのものにある

ここ近年、医療ベンチャーなども目立っており、同時に、健康情報サイトなども活気付いている。

いま問題となっているのが、DeNA運営医療キュレーションメディア『ウェルク(WELQ)』だ。

私自身、これまで、そして今も医学情報系のサービス立ち上げやメディア運営などにいくつか携わっているので、この問題がとても深刻なものだと思っている。

そもそも、医学健康情報系のサイトは以前から多く存在していて、アフィリエイト目的個人から企業まで多く存在している。

最近では医療ベンチャー運営し、医者監修のもとで提供しているメディアも増えているし、医療分野の専門家編集部に加えて、運営しているところも多く確認できる。

また、マネタイズを図っているところを見ると、やはりアフィリエイトでの広告収入タイアップ利益を作っているところが多く、DeNAのウェルクに関しても同じだと言える。

ただ一点、明らかな問題点があるとすれば「医療」という、扱うことに一際慎重さが必要とされる分野を「キュレーションメディア」としてやっているところだと考えている。




実際、多くの医療健康情報サイトでも、外部ライター頼みであったり、クラウドソーシング経由で医療従事者などから記事制作をおこなっているところもある。

私が今携わっている健康情報系のメディアサービスでも同様であるが、編集・公開などのその後のプロセスは必ず、医学精通している専属スタッフ陣が行い、すべてのコンテンツをチェックする運営体制に尽くしている。

その中で、スタッフ陣の中でも最近は「ウェルク」についての話が増えており、SEOコンテンツ面について様々な意見が外部の人も含め、盛り上がっている。

その話の中では、コンテンツのチェック管理体制SEOに関わらず、そもそも、根本的な問題として「素人」が医療医学関連の情報を書くべきではないという点に絞られている。

ここ最近のウェルクに対する批判の高まりで、複数記事が削除されており、ウェルクの運営側対応をおこなっている様子で、ウェルク編集部からのお知らせというページ(https://welq.jp/64151)では、今後のガイドライン設備などについて掲載されている。




だが、根本的な問題は「医療」をキュレーション(厳密に言えば転載)でおこなっているところに尽きる。ウェルクのコンテンツページを見ると、情報をどこの信頼元から持ってきているか記載も一切ない。

また、多くが、ほぼ全てが、どこかしらから転載であり、出典元の表記もない。これでは「著作権侵害」と言われても仕方がない。さらにその多くのコンテンツ医学情報としての信頼性に大きく欠けている。

調べてみると、コンテンツクラウドソーシング経由であり、社内でもコンテンツを量産できる体制を持っている可能性がある。医療情報毎日数百ページ生産し、どのように全てをしっかりとチェックできているのだろうかは、とても疑問なところ。

同時にウェルクはその場で誰でも記事制作し、公開できる仕組みになっている。これが近年、人気の「キュレーションメディア」であり、この仕組みは「医療」を扱う上で明らかにタブーなことだ。




本来インターネット上で情報を発信するメディアであれば、インターネットリテラシーを十分に熟知し、その専門性理解知識のある「ライター」などが行うべきであり、編集プロセスもしっかり行う必要がある。

これが「医学医療」の分野であれば、なおさらのこと。クラウドソーシングなどでお小遣い目的でおこなう素人」が医療医学に関するコンテンツを作るべきではないのだ。

すでに、ウェルクでは数万にも及ぶ大量のコンテンツが作られている。そのほとんどが「情報源は何で、どこから持ってきたものか、誰からの助言なのか」等の提示もなく、信頼性に大きく欠けており、何より、多くが転載コンテンツ可能性が高く、薬事法にも引っかかるものばかり。

今後、ガイドライン設備などを強化するとアナウンスされているが、その前に、いや、仮にガイドライン設備をしたとしても、「医学医療」をキュレーションメディアという形・仕組みで提供することは、それ自体に大きすぎる欠点と明らかな問題があり、モラルがある企業であるならば、決して手を付けてはいけないもの。ではないのだろうか?