「トラウマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トラウマとは

2017-01-20

http://anond.hatelabo.jp/20170120172252

幼少時代、見上げるほどの身長のある母親と言う名の怪物女に厳しくしつけられたトラウマってあると思う。

2017-01-15

フィクションであれば何をしてもいいのか

最近話題になっている「幸色のワンルーム」という、

虐待を受けていた少女誘拐され、誘拐犯と暮らすというストックホルム症候群を描いた漫画を読みました。

はっきり言って、非常に醜悪不快漫画でした。

この漫画現実にあった誘拐事件を元にしていると言われており、

今も事件トラウマを乗り越えて生きていこうとしている被害者現実にいるにも関わらず、

その人を踏みにじり、面白おかしく茶化してあざ笑うような内容です。

現実被害者などどうでもいいから都合よく消費したいという魂胆が見え透いており、読んでいて吐き気しました。

このような漫画を許容し、愛好する消費者達も作者と同様の倫理観しか持ち合わせていないクズ共であり、

オタク文化いか邪悪醜悪ものかをまざまざと見せつけられました。

しかも恐ろしい事にこの漫画書籍化されるとのこと・・・

編集部は売れれば何でも良いというのか。企業の社会的責任無視した判断には神経を疑います

作者はあくまフィクションだと言い張って逃げようとしていますが、

幾らフィクションだと言い訳した所で、誘拐事件被害に遭った弱者達を傷付けている事に変わりはありません。

この漫画に限らず、現実被害者が居ることを無視した、

性犯罪などを面白おかしく題材にした漫画ゲームは後を絶たず、著しく人権が損なわれています

今回の件で改めて表現規制重要さを身にしみて感じました。

2017-01-14

ロリコンが暴れている

LGBT話題がよくあがるけど、それに関してロリコンが大暴れしてる。

LGBTロリコンペドフェリア)を同列にみろと声を上げている。

 

ロリコンとLGBは性的指向に関してマイノリティーという点において同じくくりにはあるが、性質が全く同じでは無い。

LGBTはそれぞれの性対象性自認さえ除けば普通の人と同じなのに、まるで人間で無いかのように差別されている点が問題だ。

ピーコさんが言っていたが、昔はゲイは犬よりは上だが人間よりは下だという扱いだったという。

それらの嫌悪感情は文化的ものにより形成されているという蓋然性が高いので、偏見をなくそうというのが主な流れだ。

恋愛も双方の合意さえあれば問題無いし、社会的システムを大きく変えるものでもない。

 

しかし、ペドフェリアに関して言えば、少々事情が違う。

小児は自我がしっかりしておらず、恋愛感情存在するかも曖昧だ。

幼少期の性体験というのは個に大きなトラウマを残すこともあり、基本的には禁忌とされている。

その状態で公に恋愛を認めることは難しい。被害者を生んでしま可能性があるからだ。

 

したがって、ロリコン世間から公に認められるには、また違ったプローチが必要になるだろう。

もちろん、そういう嗜好を持つ人が存在するのは仕方が無いし、彼らが願望を実現させなければ無害であることも知っている。

求不得苦に苛まれている者もいるだろう。

だが、性質が違う以上、LGBT活動と同列に語ることに無理があるので、彼らがロビー活動をするのであれば社会にある程度迎合するやり方が必要だろう。

LGBTがそうであるように、ペドフェリアも自身らの特性内省的にも見る必要があるし、フリーライドや足の引っ張りを行うのは余計に世間からまれる原因になるので止めたほうがいいだろう。

まだ若かった君へ

あの日釣りに行かないほうがいいですよ。あの出来事20年経った今でもトラウマですからね。

リンスは流してください。一年間ほどリンスは流さなものだと勘違いしていたせいで髪質が変わりましたから。超直毛になりましたよ。

サッカーに夢中になり過ぎないでください。あなたはどんなに努力をしたってプロにはなれませんでした。

・お父さんとお母さんが仲良くなるように努力してください。お母さんが、あの男の家に行くのを阻止してください。さもなければ家庭が崩壊します。

歯医者に通ってください。

ゲームボーイばかりしないでください。視力が低下し眼鏡必須になります

・隣の家で犯した小さなさな罪は一生忘れませんよ。どうか間違いを犯さずに綺麗な心でいてください。

・同じ市内の工業高校受験してください。隣町の普通高校へ行くとあなたは特技もない大人になります。隣町の高校に行ったせいであなたのお父さんは金銭面で苦労します。

・両親の反対を無視して公務員を辞めないでください。辞めた結果、あなたのお父さんは亡くなりました。あなたのせいです。

子供の頃大好きだった絵を描き続けてください。

・初めて剥いた皮を絶対に戻さないでください。一生後悔します。

2017-01-13

名前に「行」って字が入ってるとなんか不吉な感じがしてしまうんだけど

個人的トラウマか何かなんだろうか

2017-01-07

足のサイズがでかいせいで生きづらい

ちなみに女。

から足がデカかった。横に幅広いとか甲が高くて靴が入らないとかじゃなくて、純粋に足がデカい。成長期には、買った靴が1年も経つと履けなくなるなんてことが多々あった。だから靴を買う時はちょっと大きめのを選んでゆったり履いてた。たぶん、それがいけなかった。

押さえつけるものが無い状態だったからなんだろうけど、足はそのままぐんぐん大きくなっていった。気がついたら25cm強。

高校入学時にローファーを買おうとしたんだけれど、大体のお店には25cmまでしかサイズが置いてない。けれど当時の私は25.5がジャストサイズだった。「革靴は履いてるうちに革が柔らかくなるので大丈夫ですよ」という言葉を信じて、窮屈だけど25cmのローファーを買った。

纏足ってこんな感じなんだろうな」と思いながらそれを履いて登下校していた。そしたらまあ靴ズレするよね。

もとから巻き爪だったのもあるんだけど、左足の親指が完全に膿んで変な色になった。学校指定で履いてた白ソックスの指先が赤緑色に染まってまじグロかった。



それがトラウマになってるから今はもうキツイ靴は履かないようにしてる。あれから更に足は成長したのか、25.5cmの靴でもデザインによっては入らない。

女物の靴ってたいてい25.5cm(LLサイズ)までしか置いてないのよ。おかげでちょっと新しい靴欲しいな~で探し始めて10件くらいまわって諦めるなんてことも。

もちろんそういうデカサイズの靴の専門店は世の中に存在する。だけど私の住む田舎には無いし、高い交通費を払って高い靴を買うほど靴に執着はない。

ちなみにお手軽価格サイズ展開が豊富なのはしまむらです。けっこうな回数お世話になってる。ただやっぱ値段相応品質デザインなのよね。



周りの友達パンプスとかショートブーツとか可愛らしい靴を履いてる中、私は男物のスニーカーを履いて歩いている。

LGBT差別意識はないけど、から始まる差別

https://twitter.com/ore_nico/status/816672105475416066

このツイート燃えている

LGBT差別意識はないけど、男からするとレズは本当にもったいない。あとホモは、おれだけは襲わないでくれ。出川が昔電波少年ホモに襲われるのを見て、マジで恐いと思った」

まぁ燃えるでしょうなという文章

LGBT差別意識はないけど」

これのせいで燃えたのではないか

“けど”という言葉を使うということは、その後ろに差別的な内容がくることをどこかでちゃんとわかっているのだろう

「男からすると」

勝手男性代表している

レズはほんとにもったいない

本人の別ツイートによると、「相手が男にも興味あれば自分にもチャンスがあるかもしれない」という気持ちから出た“もったいない”らしい

人のセクシャリティの変容を願う話、他者アイデンティティにも関わるデリケート話題である可能性が高いので、安易LGBTという言葉と同じツイートで用いるべきではない

これまで性的マイノリティの多くが「もったいない」と言われることに対してどう感じてきたか想像することは難しいのだろうか

「あとホモは、おれだけは襲わないでくれ」

本人の別ツイートによると、「この“ホモ”の中には“レイプ犯の”という意味内包されている」らしい

“襲ってくる”人であれば“レイプ犯”であるが、“襲う”という言葉と何ら関係ない“ホモ”に“レイプ犯の”という意味をつけようとしている

出川が昔電波少年ホモに襲われるのを見て、マジで恐いと思った」

この番組を見たことはないが、人に恐怖心を与える番組企画が今はなくなっていて良かったと思う

曲解”や“勝手に付け加えられた”という発言が多いが、自分発言がどう読まれるのか想像ができていない

ただのツイートならまだしも、人様のツイート引用RTまでして発言するならそれくらいの想像力をもって、最初から誤解のない発言をするよう気をつけるべき

そして、“レズ”や“ホモ”へ擁護のリプやRT言及があるのを見るに、やはりまだ性的少数者への認識は“弱者”なんだと改めて感じた

最近は丁寧に性的少数者を扱ったコンテンツが増え、アライとして寄り添おうとする人も増えたと感じていたが、もちろん様々な人がいてすべての人々が分かり合えるわけではない

しかし、今は過渡期

つかこういったツイート程度では燃えないほど、性的少数者が“弱者”ではなくなる日が来ることを願う

https://twitter.com/ore_nico/status/817068958691905536

https://twitter.com/ore_nico/status/817069654103375872

まさに“お前が言うな”になってしまっているが、想いは同じ

せっかくなので誤解が少なくなるよう書き換えてみる(引用RTでなく、RT後の言及でもないことが望ましい)

独り言なんだけど、すべての女性がおれのこと好きだったらいいのになぁと思う。

あと、昔テレビ番組で変な企画をやっていたかトラウマがあって、もしレイプ犯が現れてもおれは被害に逢いたくない』

2017-01-06

http://anond.hatelabo.jp/20170106103435

同じようなケースだけどこちらは加害者側の家族の子供の立場

親が長く統合失調を患っており、現在は独居。

頭はおかしくても病識がなく、それでもなんとか社会生活は送れるという、グレーゾーンの厄介な奴。

元々の性格もキツい。同居はまず無理、こっちが確実に狂うか殺すことになる。

本人に自覚のない虐待をされて育ったので、近親者としては愛情なんてなく恨みしかない。

最近になって症状が悪化して、独居中のアパートの近隣住民迷惑をかけまくり警察沙汰になった。

結果、ヤクザみたいな不動産から強引な退去を迫られている。

最近警察から電話があってトラブル起こしたと報告あり。謝罪に行ったり引っ越し先探したりで物凄いストレス

こいつの長年の一番の被害者が、そいつの巻いた被害謝罪して回るという地獄絵図。

ただ最近症状が悪化したしたことでグレーゾーンを超えたので、役所医師を巻き込んでなんとかできないかという所。

高齢者支援センターの人には頭が上がらない。

ここ数年事あるたびになんとかできないかと動いているが、病識がなくて精神を患っている者に対して、病院役所世間も冷たすぎる。完全放置、なかった存在になる。

制度も半端なものしかなく、精神科医師にかかっても治療しても無駄じゃないの?みたいなことを平気で言われた。病院を変えて、電話相談しても診療自体をやんわりを拒否されることもしばしば。

統合失調100人に一人は発症するっているのに、この取り付く島のなさは何だろうと絶望することもしばしば。

それでも周囲に被害は及ぼし始める。どうしたらいいんだか。

強制的入院させるにも、万床で長く待つ必要があったり、医療費以外の滞在費がかなりかかるので、自分生活すら成り立たない現状ではどうにもならず。

本人の兄弟親戚にも連絡したが、本人の性格でとっくに愛想をつかされている。

そこで、責任を負わされる子供に稼ぐ力がないと確実に人生積む。

この親の影響か呪い言葉を浴びて育ったせいなのか元来の性格か、

から自己肯定感が低い割には性格にムラがあり、全てにおいて人生が思う様にいかず。

最近は諦めて無能な働き者から無能な怠け者にジョブチェンジした。

人生リセットボタンが欲しい。


ひそかに追記

ブックマークコメント感謝

親にはこどもが二人いるので今はその二人でなんとかしようとしている最中です。

今は自分心理状態よりも周囲の人間をこれ以上不幸にできないというモチベーションだけでなんとかしてる。

放置しても不幸、関わるともっと不幸だが周囲は救われる。ならば達成感があるかもしれない方向に行くべきか。

自分を納得させてるけど、親と対面するのトラウマとセットで本当に辛い。

2017-01-05

フリップフラッパーズ個人的分析

自分用なので他のブログなどは参考にしてません。他サイトと重複部分はお咎めなく。

アモルファス

ピュアイリュージョンの垣根を壊す主体だが、ピュアイリュージョン内部での創造の側面もある。11話で各世界接合の側面が明かされ、同時に未見の世界である未来などの世界観ピュアイリュージョン内部に見られた。このことからピュアイリュージョン過去現在未来記憶内包する神智学で語られるアカシャ年代記を模していることが理解できる。

ミミ

ピュアイリュージョンの人工的な総体最終話10:40付近の会話、10:58の台詞から彼女がそれぞれの「部分」であることが理解できる。また、彼女の別の「部分」が現実同化したピュアイリュージョン内でソルトと一緒にいる。総体である理由は明確に作中の団体がミミをアモルファスと名指ししていることから明白である

ミミのかけら

ピュアイリュージョンをそれぞれ形成しているかけら。すべて集めるとミミの総体になる。ただしミミはあくま実験材料にされた人物であり、最終話18:12から始まるヒダカの発言によりピュアイリュージョン自体は存続していることが分かる。かなりの度合いでピュアイリュージョンに溶け込むか同質の力を得た、と考えるのが自然。その為ミミの分身はいたるところでその世界に対して支配的に振る舞っている。この考察に対する裏付けとして11話では「幾つもの顔を持つ私=ピュアイリュージョンはすべて私」という答えが明確に提示されている。

憶測だが03話で戦った褐色悪女はヤヤカの「部分」であるとすればシナリオ矛盾がなくなる。ヤヤカは12話でこの褐色女と集中的に戦っており、自分の中に内在する友情と打算の葛藤とも取れる。ただしこの女をミミの「部分」として考えてもさほど矛盾は発生しない。

地獄

06・07話に語られるミミの魔物の側面。ピュアイリュージョン内の特殊な扉から入る。06話の扉に入った二名は後に偽物と判明するおばあさんの記憶を思い出し、かついろは先輩が親から見捨てられた子であることを理解する。名前立場が度々入れ替わることで理解できるが、これはココナとパピカの記憶ではなく単なる記憶の追走である10話にておばあさんが偽物であることが判明するが、ここでおばあさんは「イロ」ではなく「ココナ」と呼んでいるため、06話のいろは記憶組織が利用したと考えるのが一番妥当結論だろう。

ココナ

おばあさんのエピソードはミミがココナに憑依して助けたことにより別の意味を帯びてくる。ココナにはミミのかけらが埋め込まれており、このせいでココナはミミからダイレクト支配される結果を産んだからである。ミミにとってそれはただココナを守ることでしかなかったが、それは同時にココナへの過干渉という毒親資質への問いかけに繋がっている。ちなみにパピカがココナをミミ、と呼んだのはかけらがそうさせているのであり、これに対してココナが顕在的、あるいは潜在的嫌悪感を示すのは当然と言えた。つまり別人と錯誤しているからココナがすねた、程度の意味ミスリードさせるように誘導しているが、真相はそうではない。あるいはどちらの意味でも読めるようにしてある。

世界征服

アモルファスを手にすることですべてのピュアイリュージョン配下にし、結論として現実と接合された世界をも手中にできるという、同期に放送された『Occultic;Nine』に酷似した内容。並行宇宙ではなく「並行した霊界」と「並行した記憶含む心の分断化された世界」、という解釈の違いはある。この理屈最終話16:16の台詞からだが、心の概念だけでなく心に留めた過去記憶もそこに含まれている(神智学オカルト概念については上記に)。団体シンボルであるカドゥケウスの杖にはメルクリウスから転じて水銀意味があり、水銀アモルファス金属である

インピーダンス

電圧電流比のことだが、表向きには二人が同調していないとバランスが崩れる程度の意味で使われている。一方話の裏からアモルファス水銀を拾うと、水銀電流の導体となりうる物質であることは明白で、この場合プラス電極とマイナス電極がパピカとココナになる。ここまで理解できるとヒダカの意図がミミに電流を流す目的があったことが自動的に導かれる。そしてミミはピュアイリュージョン世界支配的・中心的存在であり、そこへ電流を加えるヒダカの意図ピュアイリュージョンを変容させる目的しかない。この裏はミミ自体が多くのパーツで形成される変容の主体として描かれるためでもある。そしてこの物語の変容とは成長のメタファーとしても流用されている。

ピュアイリュージョン

上記それぞれの解釈から過去現在未来を含む記憶の側面と創造の側面がある。そして各ワールドの分断あるいは個々人が内包されているという面から推測するに、それぞれの心を具現化したイデアワールドであることが推測される。このためにイデア支配に躍起になる団体描写されることになる。ピュアイリュージョンとは個々人の夢であると同時に記憶トラウマであり未来でもあるし、それらを想起させるイデアであるとも言える。

童話神話体系

眠れる森の美女』の原本である太陽と月とターリア』などの影響やギリシャ神話が用いられている。特にエルピスはパンドーラと関連する話で、最後に残された希望かつ災厄がアモルファス=ミミであることが理解できる。ミミは最終話ヒドラ変態した姿で表されるが、これはヘラクレス12功業をこなしたことを意味し、また13話で完結することを意味している。13という数字は一時期占星術世界からバッシングされたへびつかい座でもある。

太陽と月とターリア』は眠っている時点で性行為に及んだ、というあたりや双子出産などに共通点を見いだせる(ピュアイリュージョンに入る際実験体は眠っている)。ソーレ(太陽)がパピカでココナがルーナ(月)という対応で、物語子供とターリアは引き裂かれることに対応している。しか対応は瞬時にすげ代わり、ミミから見た王妃がパピカで奪われた子供ルーナ=ココナだけとなる見方へと変じる。

メソポタミア神話と照らし合わせると、地下世界研究施設から冥府=ピュアイリュージョンに潜ってやがて地上へと放り出される表現比較的はっきり表現されている。つまり話中では世界中の冥府へと下る神話系を端々に表現しているのである。その頃になると二人は黄泉戸喫(ヨモツヘグイ)的な現象としてこの世にありながらあの世存在と化している。ヨモツヘグイとは伊弉冉尊黄泉に下った際に伊弉諾が食べなかった黄泉食事であり、パピカやココナはピュアイリュージョン内部で食事をとってしまった。ミミがピュアイリュージョン女王=冥府の女王であることを考えると彼女伊弉冉でありイナンナの姉エレキシュガルである。この理由故に神話を強く解釈するとバッドエンドになる。つまり二人は死んでいるかもしれない。最終話でサユリは暗い顔をしている。この解釈場合エンド付近でヒダカがピュアイリュージョンを捉えられなくなったのも当然といえる。今ヒダカがいる場所こそがピュアイリュージョン化しているからだ。


他作パロディ

北斗の拳SIRENプリキュア、ズヴィズダー、空中ブランコまどマギエウレカセブンなど。変身ロボの回にはエヴァ的なエフェクトも見られた。また敵に奇襲される基地などはネルフ彷彿とさせる。ちなみにパピカがボードに乗ってレントン役を演じたのは、世界に溶け込んでいるミミの支配下にあるココナ、というある意味世界生物の一部であるエウレカを模しているから、ともいえる。

メッセージ

親子関係の束縛と友情が強調されているがアカシャ年代記などの背景を踏まえると、過去未来現在自分探しよりも自分自身が好きなものを信じなさい、という思いが中心に走っていることが分かる。この裏付けは03話の褐色悪女発言にも求められる。友情は大切なもの記号化であり、親からの束縛は「好き」の選択に闘いがつきまとうことを暗示している。世界の変容は自分自身履歴でありながらも成長概念として提示される。この点はエヴァ世界の融合と歪な葛藤の解消を描いたことに対して、フリップフラッパーズではバラバラの自己意味を探し打ち勝つことが主眼となっており、作品メッセージとしての融合目的も違う。当作品では歴史が地続きであるという示唆にとどまる。実際彼女たちはラストシーン自分たち歴史を作るために手を取り合って旅立っている。その世界は夢と記憶履歴現実が混ざり合って「過去から繋がった」ピュアイリュージョンの姿であり、過去と切断せず自分と向き合った三人が映し出されてエンディングを迎える。

2017-01-03

http://anond.hatelabo.jp/20170103144034

小4ぐらいの時、校内にロリコン漫画が落ちていたことがあった

わーエロ漫画だーって興味本位でみんなで読み始めたら、

自分らと同じぐらいの年の女の子が死んじゃう内容ですごいトラウマになった

それ以来ロリコンは許せん

のでそういう感想はあるかもしれん

2017-01-01

卒業します。ありがとうございました。

容姿が悪い

http://anond.hatelabo.jp/20160131014611



初めての投稿から約一年が経ちました。

早いものですね。色んな投稿をしましたね。




恋愛できないか死ぬ

http://anond.hatelabo.jp/20161221222209

もうダメだ。好きな女の子寝取られ

http://anond.hatelabo.jp/20160329154259

なんかもういいや。自殺します。ありがとうございました。

http://anond.hatelabo.jp/20160410041538

最悪な夏休みだった

http://anond.hatelabo.jp/20160918013446

不細工アトピー男はどうやって生きればいいのだろう

http://anond.hatelabo.jp/20161221214806

恋愛はお金で買えない

http://anond.hatelabo.jp/20160922080007

などなど…。

うじうじし過ぎだろこいつwww

そりゃネットでも嫌われるわな。

もっと派手に堂々と怒りと憎悪を表に出しながら根拠のない自信をもって欲望に正直にオラオラおらついて生きろ。と、この時のアトピーゾンビに言ってあげたい。



勝ち進んでこの世の全てを手に入れてやる。アトピーゾンビの生きざまをよく見とけカス健常者共。

http://anond.hatelabo.jp/20161229045123

今じゃこういう人間になれた。

人は一年でこんなにも変われるんだな。

だからお前も変われる。大丈夫だ。人は変われるんだよ。現に俺は変われた。



このサイトブクマトラバから刺激を受けて変わっていったんだ。あと本とグーグル

アトピーゾンビのいる世界は敵ばかりだったし今もそうだけど、ネットには敵と味方と中立の人がいた。

この世界にいる人は、いい奴ばかりじゃないけど、悪い奴ばかりでもないんだなと感じて人への信頼が少し回復した気がする。



今年から新しい人生を始めるよ。

五年後十年後にアトピーゾンビ金持ちになりましたという報告ができたらいいなと思う。



アトピーゾンビは、もっと上の世界に行きたい。どんな汚い手を使ってでも這い上がりたい。総資産百億以上の金持ちになりたい。

そしてアトピーゾンビウイルスの治療に関する研究や美醜格差を縮める研究に投資したい。

投資ってどうやるのか良くわかんないけど、大金が必要だということは分かる。

だから大金持ちになるんだ。そのために手段を選ぶ気はない。




金持ちになるために準備することはたくさんあるんだ。

これから学ばなくちゃいけないこともたくさんある。

心身ともに強くなりたい。頭も磨いて使い物になるようにしたい。ただひたすらに遠くに行きたい。

そうだ。ここではないもっと高くて遠い世界に行きたいんだ。




今まで支えてくれたファンの皆さん、アドバイスをくれた方、ブコメトラバ人達の全てに感謝します。

最後アトピーゾンビからのプレゼントだ。受け取ってくれ。






負け組確定。アトピーゾンビウイルスのせいで何も手に付かないし、見た目きもいから人から嫌われる。痒みや将来への諦観で頭が常時ふわふわしてる。楽しかったことなんてないし、生まれてきてよかったと思ったこともない。人生アトピーゾンビに苦しみしか与えなかった。虐待と苛めと精神障害と低知能というハードモード人生。最初から人生なんていらなかったよ。邪魔でしかなかった。自分を信じて生きてきたけど無意味だったわ。最初から負けてたわ人生無意味だった。本当に無意味だった。人間としての喜びとか楽しさとか何も知らない。嫌なことや苦しいことしか経験できない。罰ゲームなのか。むいみだったなー。金持ち家庭でもないし高知能家庭でもないしスポーツ家庭でもないどうしようもない所に生まれてきて、たんじょうびも祝われず、なんで生まれてきたのか全く分からない。嫌がらせしか思えない。超えない健常者という高い壁を超えるための訓練は実らなかった。所詮非健常者は非健常者だった。不相応な未来を描いたのが間違いだった。努力しても認められないしちょっとしたことでウイルスが暴走を始めるし、いやなことしかない。極端な思考になってるきがする。ゼロヒャクで物事を考えるようになってる気がする。鬱なのだろうか。鬱にもなるわな。アトピーゾンビウイルスのせいで苦しみ続けているのだから。健常者として生まれたらこの世は天国に見えるんだろうな。虐待や虐めがなければアトピーゾンビウイルスが暴走することもなかったのかもな。このさきずっとアトピーゾンビウイルスに振り回され続けると考えると気が変になりそうだ。容姿も悪いし生きてて何にも楽しくない。努力は報われなかったし貧困者になったら世間からぶっ叩かれて馬鹿にされて見下され続けるんだろうな。散々だ。なにかわるいことしたわけじゃないのに人に不快感を与える存在というだけで社会カースト底辺人間だ。普通にまれたら普通に人生生きれて楽しかったんだろうな。帰る家がちゃんとある人生が良かったな。家でいつも緊張してるからいっつも疲れてたな。残業続きのサラリーマンのような人生幼稚園生のときから強制的に送らされてきた。だって安心して寝れる場所が無いんだもん。赤ちゃんポストに捨てられて施設で育ったら人生楽しいんだろうな。里親に育てられたほうが充実した人生を送れたんだろうな。施設育ちの人間は差別されるとか言うけどアトピーゾンビに向けられる差別に比べたら全然ましだろう。施設育ちは勝ち組のくせに弱者を気取ってるやつらだから嫌いだ。まともな大人が周りにいる環境で育った時点で勝ち組確定。なのに親が居ない人間は可愛そうみたいに社会の恵まれた健常者は言う。アトピーゾンビのほうが悲惨な人生を送っているのに恵まれた健常者と同じ扱いをされる。不公平だ。不平等だ。施設育ちはずるい。世間から同情されて支援もしっかりしててずるい。アトピーゾンビ支援なんて一切ない。虐待されても近所の人間スルーだった。ずるい健常者のくせに弱者を気取ってるのはずるい。施設育ちはずるして勝ち組になったずるい奴らだ。死んじまえカス。施設にランドセル送ってる馬鹿な健常者が沢山いるみたいだが、本当に馬鹿だよな。アトピーゾンビアトピーゾンビウイルスがなくなる特効薬でもよこせや。結局わかりやすい弱者だから助けているだけ。アトピーゾンビも分かりやすい見た目に出る弱者なのに救いの手は差し伸べられない。親がいれば正常な奴扱いだ。いればいいってもんじゃない。いないほうがましな親もいるのにそんなことは考えようともしない。だってまれてるから。恵まれた健常者だから。世界に選ばれし健常者だから。セーフティーネットかいらないだろ。健常者で親が正常で環境にも運にも能力にも恵まれてるのに貧困に陥る意味が分からない。苦しみがないのに落ちる意味が分からない。病気でもないのに落ちる意味が分からない。それこそ自己責任だろ。切り捨てろよ。それで浮いた分をアトピーゾンビウイルスの原因の究明に充てろ。そっちのほうが人類皆幸せになれる。なのにそれをしない。しようともしない。所詮痒いだけだろ?と思われているからだ。何も手に付かなかったり、拷問を受けているんじゃないかと思うくらいの痒みや痛みやじりじりした暑さにやられているなんて想像もしてないからだ。だから甘えだの努力不足だのと平気で宣う。結局恵まれてた健常者が楽しむためにこの世はあるのであって恵まれなかった非健常者のアトピーゾンビは健常者のサンドバックや優越感に浸るためのツールしかない。努力してアトピーゾンビウイルスが治るならとっくに治ってる。治らない=努力してないという健常者の独特なルールにより、差別されるし軽蔑される。人生が破壊される病気なのに決して理解されない。だってキモイんだもん。キモイというだけで思考を放棄する健常者。キモイ奴にはをしてもいいという健常者独特の思考回路によって酷い虐めを受けて精神がおかしくなった。常に体が硬直するようになった。声が上手く出なくなった。フラッシュバックが酷い。一挙手一投足を監視されていたから今でも常に誰かに見られているような気がする。完全に病気だ。アトピーゾンビウイルス+精神障害とか終わってる。おまけに虐待って。子供を育てる能力が無くても子供を産める社会だから酷い目に遭った。ちゃんと免許制にしてほしい。少子化だ何だって騒がれてるけど馬鹿と貧乏人が子供を産めなくなったってことだろうからいいことだと思う。もっと少子化が加速してほしい。まともな人格を持った富裕層だけ子供を産めばいい。どうせほとんどの仕事はAIにとって代わるんだから無能な親が育てた無能な子供なんて必要ない。優秀な人間が優秀な子供をたくさん作ればいい。ちゃんと育児の知識を学んだり子供のことを本気で心配して応援してってことができるまともな人格を持った人間だけ親になればいい。そもそも誰でも親になれるのがおかしいんだよ。人格、年収、知能、育児知識、家柄、年齢、趣味、職業などをちゃんと調べて親になれるものなれないものを選別するべき。なりたいなら合格ラインに達するまで勉強をするなり年収をあげるなりしなさい。って風にすれば本当に子供が欲しい夫婦は必死スキルを高めようとする。結果的に国の生産性を上げることにもつながるしいいことしかない。まぁやらないだろうけどね。国の上のほうにいる人たちは恵まれた家庭で育った人ばかりだから。人生外れくじを引かされた人間がいるなんて想像もできない。自分たちと同じスタートライン人生を始めたと思っている。アトピーゾンビのように全てに恵まれなかった人間自己責任の烙印を押す。自助努力が足りないだの抜かす。自分たちは親や金や環境や地頭に恵まれて楽に生きてきたくせにその自覚もない。親が虐待するような屑だと脳が委縮して攻撃的になったり精神疾患にかかりやすくなったり、共感能力が欠如したりする。生まれた瞬間から難易度の高い人生を歩まされる。どんな屑でも子供を産ませて取り合えず数を増えしておけば税収を増やせるからな。上の人間は大衆がどんなに苦しい人生を送ろうとどうでもいい。自分たちの私腹を肥やすことができればそれでいい。最悪なのはそれが世界レベルでの考えだということだ。外れくじと当たりくじの差がありすぎる。あたりを引いたら人生楽しいんだろうな。人生は一回きりとか絶望でしかない。十回くらいあってほしかった。そしたらアトピーゾンビ人生もまぁいいかあと九回あるしって思えた。なのに一回きりなのにスペック最悪環境悪運最悪という最悪三連コンボがきまる人生が糞虐待親のせいで始まった。馬鹿と馬鹿がセックスして何も考えずに子供を産んでその子供を虐待で苦しませる。それでも罰せられることはないし、世間様は親の味方だから親は悪くないだの親のせいにするなだのいう。恵まれてきた健常者が人間のほとんどだから虐待されると対人恐怖症にかかったりコミュ障になったり暴力的になったりするということが分からない。人生が狂うのは本人の責任だとか意味わからないことを言って加害者擁護する。関係ない親はとか言うけど超関係あるからね。どこに生まれるかで人生は決まるからね。自分というのは環境が作るわけだからその環境が悪かったら悪い人間になるし良かったらいい人間になる。DQNの子供はDQNだし金持ちの子供は金持ちだ。文化資本の差がある。でも家庭のことは誰も見れないから平等であるという前提がある。平等なわけないのに、建前で平等であると言われている。僕らは位置について横一列でスタートを切ったとか言ってる糞歌があるけど大っ嫌いだ。まるで同じ能力を持って良い親に恵まれ健康体で学校にも知力にも周りの人間にも恵まれているというのが当たり前であるかのように歌っているからだ。まぁミュージシャンなんて恵まれ人間じゃないとなれないしな。非健常者が歌をきいてどう思うかなんて考えようともしないのだろう。健常者資本主義社会で健常者用の商品サービスを乱造して健常者が働いて稼いだ金を使って消費して健常者に金が入る。そこに非健常者の居場所なんてない。非健常者用の作品は無いし楽しませてくれるものもない。非健常者は生きているだけで苦痛を与えられている。街でも学校でもどこでもだ。苦痛しかない。ようしがわるいから何も楽しくない。生きているだけで馬鹿にされ見下される。一生続く。生まれてきたくなかったよ。成功者はだいたい恵まれている。アトピーゾンビと同じスペック環境で成功した人間がいなかった。要はそういうことだ。みんな自殺しているか死んでないだけの無意味人生をおくっているのだろう。生まれの差がでかすぎる。なんだよアトピーゾンビウイルスって世界からの虐めを受けている。何も悪いことをしてないのに嫌な目に遭う。最悪だ。流産してほしかった。糞。なんで生まれてきたんだよ。ミスった。間違えた。人生の選択がどうこう以前の問題だ。生まれた時すでに遅し。デザイナーズベイビーの時代に生まれてきたかった。そしたらアトピーゾンビとして生まれてくることは無かった。時代に恵まれたかった。容姿良く生まれたかった。人生難易度イージーでプレイしたかった。質のいい環境で育ちたかった。ぐれとけばよかった。少年院で過ごしたほうがましだった。まともな人間に囲まれ人生を送りたかった。少年の時に犯罪しまくって金稼げばよかった。幼稚園を中退しておけばよかった。やくざ仕事とか振り込め詐欺とかやればよかった。普通なんて目指そうとしなければよかった。さっさとぐれて悪の道をひた走ればよかった。そっちのほうが幸せだった。悪い人間のほうがアトピーゾンビより楽しく生きているし社会からも肯定されている。アトピーゾンビのようなキモイ奴は生きているだけで迫害される。灰色の青春押し付けられている。なんだよこれ。アトピーゾンビが名にしたっていうんだよ。一生トラウマに苦しむんだろうな。八十年?百年?苦しむんだろうな。小中高大学生を見るたびに死にたくなるんだろうな。虐められてアトピーゾンビウイルスにくるしめられた記憶しかない人生をせをって生きていくことに何の意味があるのか。楽しい思い出があるから生きる気力がわいてくる。苦しい時でも楽しかった記憶をほじくり返して頑張ろうという気になる。なんのいい思い出もなく生まれたときから虐待アトピー虐め精神障害に苦しめられて頑張ろうなんて思えない。いい重おもいなんてひとつもしてない。何を根拠に頑張ればいいのかわからない。肯定されたことなんてないしこの世界にいていいなんて思ったことが無い。金持ち家庭でもない。ピピピピピとか京都のゴミ大学とかは金持ち家庭に生まれている。恵まれている。結局ネットの世界でも金持ち家庭に生まれてきたやつが目立って称賛されてチヤホヤされる。アトピーゾンビみたいなゴミみたいな家庭に生まれてきたやつはネットでも嫌われる。文化資本の欠片もないゴミみたいな家だ。子供の誕生日すら祝わない屑だ。生きてていいんだと思えるのだ誕生日パーティーをすると。この世に生まれてくるべきじゃなかったんだよ。遺伝子をいじれる世界なら希望があるけどそれが実現するのは数百年先だという。とっくに死んでるし、生きていたとしても爺になってる。いみねー人生意味ねー。灰色の青春を生きて得することなんてない。健常者として生まれてきて女の子と遊んで効率よく学んで楽勝に生きるだけの頭と体が欲しかった。マークザッカーバーグみたいな人生がよかった。生まれも良くて白人で頭が良くて金持ち。結局生まれ人生が決まるというのをビルゲイツマークザッカーバーグ証明している。子供にいい教育を与えようという意識のある親の元に生まれて初めて成功できる。幼い頃から温かい愛情を貰って質の高い教育を受けているんだからそりゃ成功できるわな。全然すごくないわ。それでも世間様はアトピーゾンビよりビルゲイツを称賛する。恵まれ環境に生まれただけの人間を称賛する。ビルゲイツ自身は大したことをしていない。恵まれ遺伝子環境のおかげであの地位まで上り詰めたのにまるですべてが自分の実力であるかのような態度だし世間様もそうだと思っている。世界に選ばれた人間だから人生楽しい。この世の全ての快楽を味わえる勝ち組ビルゲイツだ。死ぬ病気より死なない病気のほうが辛いのにそれはビルゲイツには理解されない。アトピーゾンビウイルス治療ヤクの開発にビルゲイツが投資してくれればいいのにビルゲイツは健常者だからしないだろうな。社会は潰しあいだ。ビルゲイツも敵をぶっ潰して富を築いた。社会戦場だ。殺しあえ奪い合え。yoububeは非健常者にとっては地獄だ。youbuteのコメント欄には恵まれた健常者が沢山いる。当たり前のように恋愛をして当たり前のように青春を謳歌して人生を楽しんでいる。非健常者のアトピーゾンビは苦痛しかないのに。ずるい。健常者は当たり前の人生を当たり前に過ごしてる。非健常者として生まれてきたというだけで不幸な人生を送らされる。生まれてきたことが間違いだった。苦痛しかないよ。なんだこの人生。笑える。受けるわ。ばかばかしい。あほらしい。なんだこれ。音楽とか全然共感しない。健常者に向けられた音楽ばっかだ。健常者ランドなんだから健常者をターゲットにするのは当然だ。非健常者にずどんと響く音楽は無いものか。ないんだろうな。だって作っても誰もきかない。聞かれない音楽なんて無価値だ。才能のある人間になるには一万時間の訓練が必要だという。その訓練をするには健常な精神や恵まれ環境が必要だ。アトピーゾンビなどの非健常者にはそれがない。痒みで苦しんでいるので才能を開花させる可能性はゼロだ。理不尽な目に遭いやすいので無気力になったり精神疾患を抱えたりするため可能性はゼロ。どの本も健常者向けに書かれていてうんざりする。虐待苛めアトピーゾンビ精神障害身体障碍者ことなんてターゲットになっていない。映画もそうだ。恵まれた健常者が主人公の作品ばかりだ。非健常者はゴミいかもしくわ弱者として出ている。健常者の都合のいいおもちゃとしてしか扱われない。親のせいでアトピーゾンビウイルスに苦しむだけの人生になった。親のせいで虐められる容姿になった。親のせいだ。親が悪い。自分たちのことしか考えていない虐待糞親の元に生まれてきたのがそもそもの原因だ。物心ついたときから散々な目に遭わされてきた対人恐怖症が酷くなり精神が常に不安定心臓が締め付けられるような苦しみを味わってきた。アトピーゾンビウイルス遺伝性だ。遺伝するのだ。それをわかってたのに己の快楽と自己利益のためにアトピーゾンビを産みやがった。子供を産むだけ産んであとは放置。暇なときは虐待して遊んでそれ以外の時は放置。糞みたいな環境に生まれ落ちたわ。育ての責任も負えないゴミカスのせいで不安定な精神とストレスによるアトピーゾンビウイルスの悪化を手にした。でも世間は親を擁護する。だからヤリタイ放題できる。好き放題して子供が壊れても放置。ゲラゲラ笑って楽しみながら放置精神病に苦しむ人生になったのもアトピーゾンビウイルスに苦しむことになったのも親の遺伝のせいだ。死ねカス野郎。てめーらの元になんか生まれてきたくなかったわ。良くも生んでくれたな。死んでも呪って苦しませてやるから覚悟しとけ。加害者正当化する健常者ランドの健常者。加害者は守られるが被害者自己責任の一言でぶったたく。被害者が苦しんでいようと関係ない。加害者が正しくて偉いという価値観が健常者ランドに蔓延している。そういうことか。分かったよ。じゃあおいらも加害者になる。奪われるくらいなら奪い取る。俺はどんな手を使ってでも這い上がる。負けるわけにはいかない。勝って勝って勝って資本主義社会の頂点に君臨して超高層ビルの高級マンションの最上階から夜景に中指を突き立ててファックと言ってやる。奪って奪ってこの健常者ランドを勝ち抜く。勝ち組は遠慮しない。貪欲に欲望に正直にがんがんいこうぜの精神で成功の階段を駆け上がる。負け組は遠慮をする。びくびくし他人の目を気にする。他人なんて俺様に利用されるためにあるんだという精神が必要だ。怒りと憎悪成功者になるための燃料として使っていこう。ジジババになってから億万長者になっても意味がない。若いうちに大金を稼いで羽振り良くいきたい。豪邸に住んで毎日上手い飯を食って楽しい遊びを沢山していい女とヤリまくって健常者共を見下して優越感に浸るために頑張る。非健常アトピーPermalink | トラックバック(2) | 04:48

2016-12-31

ルール喫煙者潰し

俺は”マナーの悪い喫煙者”を潰したい。そう思ったのは家族に愚行を泣かれたからだ。

今日立ち寄った高速のPAに、喫煙所トイレの近い場所があった。

そのトイレから出る際、”マナーの悪い喫煙者”の男がトイレ前で点火しながら喫煙所へ向かった。

俺は煙が嫌いなので、小声で「喫煙所に入ってから点火しろよ」と言った。

そこを近くにいた家族が聞きつけ「今は家族がいるんだ、絡まれたり暴力を振るわれたらどうする」と言われた。

確かにその通りだ、とは思った。だが向こうも悪いと言った。

「それでもやるな。すぐに黙って避けるなりしろ。なぜそんな事も分からない」と泣かれた。

愚行だった。

実際「カッとなってやった」で殺人を犯すような人間もいるのだ。

マナーの悪い喫煙者”に限らず、社会規範のゆるい人間への注意などは時に命にすら関わりかねない。


ところで本日見かけた”マナーの悪い喫煙者”は上記の者の他にも複数いた。ちらほら見られる行動である

ある男に至っては、広いPAだったので喫煙所から20mほども歩いて移動していた。

その途中にはベンチがあり、食事している人間もいたが横を通り過ぎていた程である


要するにその”マナーの悪い喫煙者”にとっては

「『俺ルールとしては』これくらいの位置から火をつけ、近くに非喫煙者がいても煙を吹き散らしてセーフだ」

こういう考えが存在している事になる。

実質的には距離が短くなっただけで、完全に歩き煙草だ。しか喫煙所近くとすら言えない。

つまるところ

「『俺ルールでは』喫煙所に向かっているからセーフ」

という、謎のゆるく適当理屈が”マナーの悪い喫煙者”を動かしている。


しかもなおタチの悪いことに、こうした輩は前述のように明らかに規範意識がゆるく自己利益を優先している。

それはつまり携帯灰皿があればどこでも喫煙可能と思いこむような者と同じく

「『俺ルールとしては』配慮しているからいいだろ!何様だお前は!」

と注意時にこのような行動に出る可能性があることを示している。


なお論外の、喫煙所ですらない自車のそばで吸って吸殻を捨てている者などもいる。

(駐車した際に足元に吸殻が落ちていることが複数回あった)

「『俺ルールでは』これくらいならいいだろう、と思って吸って捨てている」

こんな者は、珍しくもなんともないと言えるわけだ。


ところで舞台年の瀬高速道路である。そこには他の人々もいた。

乳幼児を紐で抱えた父親がいた。子供の手を引く母親がいた。

年老いた人を支える青年もいた。

もしも煙が不快だったとして、「喉の弱い老人や子供いるからやめて欲しい」などと注意できるだろうか?

しろ逆だ、と思う。

うちの親がしたような「カッとなっての攻撃行動」への不安があるだろう。

幼い子供をかかえて、もし突き飛ばされたら。

さな子供を怯えさせ、トラウマを残すような怒鳴り方をする理不尽な者なら。

老人を殴りつけるような相手だったら。

危険存在相手に、守るべきものがあると挑むことはできない。

ごく当然の心理であろう。

故に、俺は俺のルールとして、”マナーの悪い喫煙者”を”真っ当な喫煙者”と分ける。

そして、そういった存在糾弾されるべきだとこのページに書く。

願わくばマナーの悪い喫煙者”が、世間から一掃されて欲しいと心から願っている。

こういった考えがあると世間に広まって、多くの人から社会圧の高まり

『俺ルール喫煙者』が少しでも圧迫されていけば幸いであると感じている。

俺の心が単に狭い、この程度のことは我慢すべきだ、そんな意見もあろう。

その時は単に俺が「俺ルール押し付け狂人」となるだけである

【追記しました】岡山旅行中、財布落として無一文になった。

当方29歳男性東京在住の中肉中背サラリーマン年末休暇を利用して岡山に一泊一人旅に来ていた。

で、岡山に着いて早々に財布を落とした。現金も、カードも、すべて財布に入っていた。

気づいたその時から、この状況をサバイブし如何に東京に帰るのか、その手段を見つけることがこの旅の目標になった。


予め断っておくが、えっちなご都合展開とかは全くないので、そういう展開を期待する読者諸賢は、この段階でブラウザバックすることを強く推奨する。


まずもって幸いだったのは、事前にホテル宿泊料金はwebを通じて支払い済みだったことだ。

師走の末に野宿は命に関わる。一泊5,000円のシティホテル故、問題解決に向けての協力は全くしてくれなかったが、それでも夜露をしのぐ屋根提供してくれただけで御の字だった。

そして、一文無しとは言ったが、普段使っているSuicaには3,000円近い残高があり、コンビニおにぎりお茶問題なく調達することが出来たので、飢えることもなかった。

電子マネー創成期は様々な規格が乱立しており、関東ローカルSuica岡山でも問題なく利用できるに至るまでは、関係各社の粘り強い改善があったはずだ。その努力をしてくれた無名ヒーローたちに、私は心からの敬意を表させて頂く。


さて。財布を落としていの一番にすることは、カード会社への連絡と警察への連絡だ。

この辺りはさすがに29年も生きていれば手慣れたものである

全ての連絡を滞りなく済ませてから、やはり一番の問題は如何に明日東京に帰るのか、という点にあると思い定めた。


最初に思い浮かんだのはやはり、困った時の警察頼み。

未成年のころに自転車で2ケツしていたのをこっ酷く叱られたり、北海道旅行で前にも後ろにも一切車がいない一直線の道路快走していたら、茂みに隠れていた交通警察の餌食になったりと、とかく良い印象がないのだが、最後最後市井の味方になってくれるというのが警察というものであろう。

お金を落として警察に借りた的な逸話は何度か聞いたことがあったし、今回は岡山東京の16,640円という金額の高さがネックではあるものの、窮状をしっかりと伝えれば何とかなろうとの思いで、先ほど遺失物届を出した交番に改めて連絡をした。

返ってきた答えは「警察お金の貸し出しはしていないんですよ」だった。無情である

曰く、確かに警官お金を貸し出すケースはあるが、それはあくまでその警官善意で、ポケットマネーでやっていることであって、警察として制度として運用しているものではない、とのことである

私としてもさすがに今日初めて話した岡山警官に、16,640円分の善意強請るのは酷であろうと判断し、素直に引き下がることにした。


この時点では私はまだ、誰か知人に頼ることなく現状を切り抜けられるならそうしたいと考えていた。旅行先で財布落として無一文となって助けを求めるというのも、なんとも恥ずかしい話であるから


次に思いついたのは消費者金融キャッシングするという手である

人生を堅実運営している私が彼らと接するのはテレビCMくらいなものではあったわけだが、「審査は30分で終了、即キャッシング!」とか、「初回借り入れは30日間利息無料!」とか、けたたましく主張していたのを思い出し、お、これはもしかして良い手かもしれないと思い、さっそく某P社のホームページアクセスし、必要事項を記入し審査依頼を出した。

そういえば今期の住民税を期限内に払っていないことを思い出し(人生を堅実運営とは…)、クレジット履歴に傷がついていることを一瞬不安にも思ったが、よくよく考えてみるとこの程度の傷で貸し出し拒否していたらあんなに全国ネットでCMをアホほど流せるような事業規模になるわけがない。これはイケると思っていたら、さっそく担当者から電話がかかってきた。

通り一辺のやりとりを経て、お、こりゃこのまま問題なさそうだ、と思っていたのだが、


免許証の住所は現住所となっていますか」


という質問から状況が暗転する。面倒くさくて免許証の住所の切り替えなんてしていなかったのである


「いや、住所は前住所のままでして…」

「なるほど、ではこの場合2重チェックが必要ですので、健康保険証か、公共料金の支払いの控えはありますか」


保険証は財布とともに闇に消えた。公共料金の支払いの控えは、東京の自宅にはあろうが、困っているイマココ岡山である


「いや、それはちょっと準備がむずかしく。。。」

「左様でございますか。大変申し訳ございませんが法律上ルールになっておりまして、条件が満たせない場合、お貸出しをするわけにはまいりません。お力になれず誠にもうしわけございません」

「いえ、こちらこそ、お手間を取らせまして。。。」


消費者金融でのキャッシングの道も潰えた。

彼らは以前、法的にグレーゾーン金利をとったり、無茶な貸付/回収をしたりして社会からバッシングを受け、金融庁ボコボコにたたかれ、巨大銀行グループ軍門下り、今やすっかりお役所のような、丁寧でコンプラ意識の高い組織に生まれ変わっているようだった。

これが良いことなのか悪いことなのかといったら、多分良いことなのであろう。私はまた、日本社会の小さな改善を目の当たりにした気分であった。


さて。こうなってくるといよいよ手がなくなってくる。この段階からやむなく、誰か知人に頼ることを前提に考え、また調べ始めた。

そうしてみると、何より厳しいのが、今は年の瀬しか東京に帰らなければならない31日は土曜日という点である日本が誇る金融ネットワークが悉く停止しているのだ。

もしも明日が普通の平日ならば。ゆうちょ銀行サービス電信現金払(窓口)」がベストソリューションであろう。

http://www.jp-bank.japanpost.jp/kojin/sokin/hikoza/kj_sk_hkz_densin.html

「送金人の振替口座または総合口座から預り金を払い出し、送金人が指定したゆうちょ銀行または郵便局貯金窓口で、受取人が現金を受け取る送金方法」である

ただし、ゆうちょ銀行の窓口機能が停止しているため、これは今回に関しては使えない。


知人に宿泊しているホテル必要金額を振り込んでもらい、それを確認してもらってホテルから現金を受け渡して頂くことも考えたが、なんせ明日は入金の確認が出来ない。ボツである


考えあぐねた結果、私は恥も外聞も投げ捨て、ソーシャルネットワークの力に頼ることにした。現状を整理し、友達が327人登録されているフェイスブックヘルプ要請投稿した。

今は21世紀集合知を以て問題に立ち向かう。これが現代的なソリューションである


そうしたらまぁ、実に多くの方から心配/励ましのお言葉と、こういう手は使えないかな、というご提案を頂いた。感謝に堪えない話である

一切観光していない岡山シティホテルで、私は自分の豊かさを神に感謝した。そして、その中の一つの提案が実り、私は無事東京に帰れることになった。


解決はいたってシンプルだった。

①知人に最寄りのJR駅に行ってもらって、事情説明したうえで、新幹線料金をその場で支払ってもらう。

②その最寄り駅の駅員から岡山駅の駅員に連絡してもらい、支払いが済んだ旨を報告してもらう。

③そうしたら、新幹線乗車券の代わりとなる「業務連絡書(乙)」を発行してもらえる。これがあれば、新幹線に乗車することが出来る。

業務連絡書(乙)は、「運賃・料金の収受による便宜乗車について」定めたもので、「この業務連絡書をお持ちのお客様は、所持金不足ですが、○○駅に運賃・料金を支払われたことが確認されていますので、便宜乗車の取り扱いをお願いします」と記載してある。

要は、JR各社間で、私が今回直面した事態は事前に想定され、その対応策に至るまでしっかりと制度化されている、ということである

さすがにイレギュラー対応であるし、現場の駅員さんは、私が最初に尋ねた際はその制度を正確に理解されていなかったが、おそらく後からマニュアルを確認し、迅速に対応くださった。

代金の立替は姉にお願いした。窮状を発信してから直ぐに連絡をくれて、最後まで力になってくれた。


終わってみればどうということもない話であるが、こちら側から「こういうことが出来ると思うのですが」と提案することな空手相談しに行っていたら、岡山駅担当者がこのソリューションに思い至らず、未だ岡山をさ迷っていた可能性もある。

そういう意味では、私のソーシャルネットワークがもたらしてくれた情報には、大きな意味があった。


今回は最終的には使わなかったが、他にもソリューションとなり得る案がいくつかあった。

一番びっくりしたのは、ビットコインを用いた解決提案だった。曰く

①私がビットコインアカウントを取得する(すぐ出来るらしい)

②知人から新幹線代金相当のビットコインを送金(アプリケーション上で出来るらしい)

ビットコインATMで換金(岡山駅周辺にも2か所あるらしい)

世の中はやれFintechだ、C2C金融だ騒がしいなと思っていたが、こういうことが出来るようになるのだと肌で感じた。世界は進んでいっている。


また、一番レガシーなやり方だが、直接お金を届けるよ、と言ってくれた方も2名いた。うち1名は香川に住んでいて、それでも岡山駅まで40分だからすぐだよ!と申し出てくれた。本当にうれしかった。


今回私は岡山に財布を落としに行ったようなものである金銭的には大損だし、まぁ2度はやりたくないとは思う。

しかし、この2日間の体験は、単なる旅気分でぼーっと過ごすよりかは、きっと意義あるものになったとも感じる。


普段は見えない社会システムの裏側が、何だかんだ健全に稼働し、日々進歩していることを知ることが出来た。

ソーシャルネットワーク問題解決能力を、改めて知ることが出来た。

家族、友人の暖かい心遣いを感じることが出来た。


岡山に、行ってよかったな。


さて、新横浜駅を超えて、そろそろ東京に近づいてきた。年末年始家族ゆっくり過ごそうと思う。

皆様、今年もお疲れ様でした。

【追記/2017-0101_11:10】

新年あけましておめでとうございます。朝起きてはてブ見たら、この記事がいきなり表示されててびっくりしました。お年玉ですかね?

とりあえずブコメで指摘されていた誤字は修正しました。新幹線の中でベタ打ちした文章をろくに推敲せずに投稿してしまったので...まさかこんなに多くの方にお目通しいただけるとは思っておらず、お恥ずかしい限りです。

以下、お正月で暇なので、いくつか気になったコメントピックアップしまして、ご返答しますね。


・wdnsdy 財布をなくしたことがないので、財布をなくした話を聞くと一体どういう原因で財布をなくしたのか詳しく知りたくなるのだが、大体そこは誰も詳しく書いてくれていない。原因を知って完璧に備えたいんだがなあ

→ダウンジャケットポケットに財布を入れていて、そのダウンジャケットを手で持って歩いていて、ふと気づいたら財布がなくなっていました。。。単なる不注意ですね。

・h5dhn9k 公衆接遇弁償費は使えるのでは?このケースでは使ってもどうしようもないけども。

→ほかの方のブコメにもありましたが、各都道府県警察ごとに、公衆接遇弁償費制度があったりなかったりするようです。恐らく岡山はなかったのだろうと思います

・outalaw SNSをやっていないかヒッチハイクしか思いつかない……。実際財布落としたらそれしかいかトラックの運ちゃんに事情を話して乗せていってもらう。

・boymeetsgirlsorezoreno 面白かった。自分だったらヒッチハイクかな。とにかくお疲れ様でした!良いお年を

→小賢しく頭を使うよりも、これが出来るコミュニケーション能力がある人が最強だと思います。私は見知らぬ他人と10時間近く運転席と助手席関係になることが耐えられんだろうなと思いました。。。

・turione スマホ使えるなら新幹線ネット予約出来るんじゃ

クレジットカード決済でネット予約したとしても、チケットを引き取る際にその決済したカードの実物が必要なので、今回はこの手が使えませんでした。

・keshitai おサイフケータイiPhone7があればSuicaクイックペイが使えるので何とかなる感がある

・kaitoster 自分だったらモバイルSuicaクレカ銀行口座から2万円チャージしてサクッと新幹線帰宅するかな・・・モバイルSuica用のクレカは家に置きっぱなしで普段から持ち歩かないので紛失リスクがない。

・shoutatani スマホポストペイ電子マネーと、モバイルSuicaクレジットカード登録しておくだけで食には困らないし、宿泊もWebで登録済みカードがあればイケると思う。クレジットカードを一枚は持とう

・MrA-Z 思いついたのは…モバイルSuicaキャリア決済で入金かな。

→私はPHS+ipodwimaxポケットwi-fiというセットで使っているので、モバイル端末に決済機能を持たせていなかったのです。リスクヘッジという面では、やはり様々な決済手段分散して持っていたほうが良いと今回思い知りました。

・sanam おお、良かった。でも“北海道旅行で前にも後ろにも一切車がいない一直線の道路快走していたら”これで急に動物が飛び出してきて事故る人も多いので気を付けてね。

→なるほど、そういうことなのですね。。。勉強になりました。まぁ、トラウマもあるので、次北海道レンタカー借りる際は十分注意します。

・shngmsw ビットコインATMは六本木渋谷岡山鹿児島しかないらしい。東京岡山大都会間だからできたソリューションでしたね。 http://bitcoinjim.com/bitcoin-atm/

→そのサイト運営している人がまさに、今回のソリューション提案してくれた人でした。普通は思いつきすらしないですけど、もしかすると5年後にはこんなことも当たり前になっているのかも。。。?

・raic レガシーな方法から最先端ビットコインまで色々な解決策があるみたいだけど、その情報を収集できるスマホが手元にあったのが一番の要因だね。

→これはですね、本当にその通りです。私の場合はPCを持ち歩いていたので、専らPCを使って調べもの、連絡をしていましたが。とにかくインターネットすごい。

・Sediment 岡山で何を観光するつもりだったのか

・mujou03 なんでまた岡山へ旅行したのか気になった

→これはですね、秘密です(笑)

2016-12-27

阿呆な悩みではある

私には悩みがある。

ブログが続かないことだ。

貧乏人がネットサーフィン趣味を探すと、ブログ楽しいブログおすすめと言われる。

感受性が豊かなのを超えて情緒不安定な糞メンヘラの私は、ストーリーがあるものを楽しもうとすれば、嫌な奴、言葉が視界に入ると日常に支障をきたすほど落ち込む。定番読書やら鑑賞が出来ないのだ。ゲームもすぐ投げる。当たり前のようにニートだが娯楽すら楽しめない糞ニートなのだ。外に出て遊ぶ金はない。娯楽で情緒崩すやつなんで働くことも出来ない。

最初は楽しく書いている。

考えて浮かべないといけなくなると、自分トラウマが浮かぶのだ。

もう十年も前のこどもである

そうしてブログを消すのだ。

もう6回は消した。

そして書きたくなったら書き、消す。

記事ではなくサイトを、

自分の大体のように自分を写したサイトを消す。そして途方にくれるのだ。

脳が超自然的な何かで攻撃されているような感覚になる

人生のあらゆるトラウマ光景を具体的に思い出さなくても突然不安感と寒気に襲われてトラウマ受けた時に近い感情になる

何か波動だか生霊だかわからないけど超自然的な力に脳細胞を一つ一つ破壊されているかのような感覚になる

特に脳の後ろのあたりの鈍痛がある

2016-12-26

自分セクシャルマイノリティだということに気がついた

今まではノーマルだと思っていたけど、どうしても異性の好みについて同性と話が合わないことに悩んでいた。

ところが昨日のクリスマスパーティーでのこと。

たまた席が隣になったビアンの人と妙に話が盛り上がって、話し込んでいるうちに妙に納得できる言葉を言われた。

「あれ?あん性同一性障害ビアンなんじゃない?」と。

お察しの通りわたし男性である

今まで付き合ってきた相手女性のみだ。

男性性的に見ることに対してはむしろ嫌悪感のほうが強い。

かといって、いわゆる女子らしい女子も苦手だった。

異性に媚びるような姿をみるとそれだけで腹立たしかったし、むしろ憎らしくも思っていた。

それに対して、今までお付き合いした女性は大体年上であるし、憧れてきた人は全て自分を引っ張ってくれるような人だった。

周囲からは化粧っ気がないなんて言われることが多いような女性ばかりで、実際に化粧の濃い女性よりもすっぴんに近い女性ばかりに憧れていた。

セックス最中義務のように責める言葉を口にしてはいたが、本当は相手から優しい言葉をかけてもらいたいといつも思っていた。

腕枕するよりも、背中から抱きしめられることのほうが何倍も嬉しいのだが、それも口に出来ずに悩んでいた。

今まではそれをマザコンが原因だと思っていた。なのに、母親に抱きしめてもらいたいとも思わないし自分でも矛盾しているとは思っていた。



思い当たるフシがないわけではない。

思春期の頃、同性からも異性から性的暴力を振るわれたことがあった。詳細を書くことは憚られるがいわゆる痴漢行為だ。

それも一度ではなく、内容も電車内での軽いものもあれば、見知らぬ相手に逃げ場のない場所で触られたり触ることを強要されたこともあった。

同性からも異性からも、見知らぬ相手から性的アピールを受けることは恐怖でしかなかった。

ただ、過去に何度か特定男性に強い興味を持ったこともある。

いわゆる一般的イケメンとは程遠い風貌であるし、何かにずば抜けた才能を持ち合わせているわけでもないのだが、何となくふとした仕草言葉の一つ一つにトキメキのようなものを感じてしまったのだ。

それはまだ思春期を迎える前で、なんとなくそのことがおかしいことだとは思っていたが、その相手に会うことが楽しみで仕方なかった。

ただ、そんな気持ち性的暴力に遭ってからと言うもの、芽生えると同時に嫌悪感黙殺されるようになってしまった。



女性とはじめておつきあいしたのは二十歳を過ぎてからで、はじめはお付き合いをするつもりもなかったのだけど相手一方的な押しに負けてしまった。

セックス好奇心があったことは否定しないが、相手に気を使わせまいと教科書通りの言葉を並べてみながらも、終わってみても自慰行為との違いがよくわからなかった。

それからセックスの楽しさがわからないまま数人の女性とおつきあいをしたが、凛とした姿に憧れて付き合い始めた女性が、ベッドで猫のように唸る姿を見るたびに幻滅を繰り返した。

でも、昨日の夜は違った。

話の流れからお互いの好奇心が一致したことで、ビアン女性セックスすることになったのだ。

その人はいわゆるタチで、こちらの気持ち高まるのを待ってくれているかのようにやさしく、それでいて頼もしくリードを続けてくれた。

挿入を嫌がるわけでもなく、最後はこちらが果てるのに合わせるように絶頂を迎えていた。

事後のケア男性仕事だと思いこんでいたのに、その女性はそんなわたしの行動を制止すると急にわたしのことを優しく抱え込んできたのだ。

それがとても暖かくて、思わず涙が止まらなくなってしまった。

今までは性欲を処理するための義務的行為だっと思い込んでいたセックスが、これほどまでに愛情を交わし合う事のできる崇高な儀式であるということに気付いたのだ。



わたしもいい経験ができたよ」と、その女性は去っていってしまった。

もともとが同性愛なのだからわたし一方的な想いだけで拘束してしまうのは悪いような気もした。

だけど、今までずっとずっと心につかえてきたわだかまりは、すっかりと溶けて消えていってしまったように思えた。

もう色々なことで重く辛く悩む必要がなくなったのだ。

今まで付き合ってくれた女性には申し訳ないと思う気持ちで一杯だが、きっとわかってくれるだろう。

これほどまでに清々しい気持ちはいつくらいぶりだろうか。

自分マイノリティであることを受け入れることは恐怖かも知れないが、自分を騙して生き続けることの苦しさに比べればきっと小さなことに違いない。

本当のわたしを好んでくれる人は男性女性わたしのどちらを気に入ってくれるのだろうか。

フェミニンな格好に興味がなかったわけではないが、それによって男性から性的視線を送られることを考えると恐怖が勝ってしまっていた。

これからの格好はそんなことをもう少し悩んでから決めたいと思う。むしろ相手に合わせて変えられる自由があると考えると、わくわくした気持ちでいっぱいになった。

トラウマがもとで性的マイノリティコミュニティ嫌悪するように避けていた自分にとって、本当の自分発見することはとても困難なことでした。

からもし同じような状況で悩み苦しむ人がいるのなら、ヒントになってくれれば何よりと思って文字にしてみました。

自分を見つけられずに悩んでいる人にとって、素敵なクリスマスプレゼントになりますように。

2016-12-25

ポッピンQの予告うるせえ!!

急に金切り声上げるな糞!

それにしてもトラウマ要素+臭い精神論幼児向けっぽいな

これだけ混沌としてると制作風景がどんなだったか気になるしそっちの方が数千倍面白そう

http://anond.hatelabo.jp/20161225160945

ポッピンQ、うっかり観てしまったけど、いわゆる小さなマスコットキャラクタのでてくる魔法少女アニメで、

対象年齢が小学生っぽくて、おじさんにはつらかったのと、

主人公の抱えるトラウマに心をえぐられて痛かった。。





あれは子ども大人もみるべきではない。

2016-12-24

[]

今回はとなりのヤングジャンプ

しをちゃんとぼく 第9話

エスカレーターだけで1話作れるとは、やるなあ。

テーマを使いこなしている感が出ている。

単に普通人間と違う設定のキャラクター日常に配置しただけでは面白くならないからね。

凡百のキャラ漫画ありがちなこととして、異常なキャラクターがワイワイしているだけっていうのがある。

日常をそのまま切り取っても普通なのと同じように、異常なキャラクターが異常なことをするのもメタ的に見れば普通なので、そのキャラクターが浅いと読者はすぐに慣れて飽きてしまう。

なので日常と異常を馴染ませつつも化学変化を起こす舞台演出大事なのだ

今回は特に、「『アレ』がエスカレーターにある」という異常性に対して、やることが「清掃の人などに迷惑をかけるから『アレ』を何とかして掃除する」っていう地に足のついた理由なのが、可笑しさに繋がっている。




ワンパンマン 第107話

時おり演出としてキャラクター原作の画風(ONE絵)みたくなるときがあるけれども、今回は個人的に一番好きかもしれない。

この画風になるときというのは、サイタマ意識の差だとか実力面からくる異常性による周りとの剥離を強調するときに使われていると私は解釈している。

サイタマ以外だとよくこの画風になるのはタツマキあたりだが、このことから強者の中でも特に異常な存在象徴演出といえる。

村田雄介画力であえてやるからこそ、映えるし、不協和音として機能する。

今回のとか、もう雑コラももう少しマシなレベルだよっていう位に3ページ目のサイタマが浮いている。

2ページ目が同じ構図でスイリューがまともに描かれているから尚更である

そして遠まわしに、スイリューも十分に強者の異常性をもつにも関わらず、サイタマは一線を画していることが直感的に分かる。



余談

WEBで読める漫画クリスマスネタを扱ったものから、今年の個人的ベストを作ろうと思っていたんだけれども、意外にも数が少なくて選別するほどじゃなかったのでやめた。

雑誌対象に含めるなら作れそうだけれども、さすがにそこまで手を広げてられない。

一応の暫定としては、ふんわりジャンプで読める『ありありアリスちゃん!』の「クリスマストラウマ!?の巻」が今年のクリスマスエピソードの中では特に好きかなあ。

子供理想大人現実ギャップ、その残酷さが面白く、しかも実話を基にしているというのがまた興味深い。

その上で、なおクリスマスは素敵なものだという結論になる読後感の良さも素晴らしい。

教育現場新卒殺したいなら担任しろ

教員免許国家資格なのは子供を預かり教育することがどれだけ重要なのかというのことを表している。

それなのに国や各自治体は何食わぬ顔で教育現場経験新卒担任にする。

昨日まで学生だった22、3歳の彼らは突然30数人の子供を預かることになる。思春期反抗期に入った子供は実の親ですら分からなくなる時がある。それなのに国はそんな子供達をまだ何も知らない若者に放り投げる。若者若者なりに考えてやるものの、ベテランと同じ仕事をできるわけがない。普通会社ならここで「すぐにベテランみたいになれるわけがないんだから失敗しながら頑張れ」と自分を慰めることができるかもしれない。しか教育現場ではそうはいかない。学校というのは子供にとって大きな影響を与える場所である大人になっても学校での良い経験、嫌な経験を覚えているように感受性が豊かな子供の頃は、学校ひいては教員存在は大きいのだ。つまり大人にとってはただの失敗でも子供にとっては数十年経っても忘れないトラウマになることだってありえるのだ。

そんな大事仕事する新卒のために、多くの自治体では事前研修などをしない。

4月1日になると現場に放り出され、6月7月になってからやっとクラス経営指導方法といった研修が行われる。おせーよ。

周りの教員も忙しい年度始めにきた新人など相手にしている暇がない。嫌がらせではなくそこまで心の余裕が持てない。孤立する新人思春期の子供、忙しさで苛立つ同僚、おなざりになるプライベート。そりゃ死ぬわ。



国や地方自治体の人が見てるならどうか分かってほしい。研修は事前にやらなければ意味がないということ。土日の部活をすると週7勤務になること。新卒副担任から始めるように義務づけること。

そうしないと真面目でストレスを抱え込むタイプ教員死ぬぞ。

2016-12-22

萌えアニメが怖くて見れない女

まどマギ神無月の巫女は見れるのにごちうさは見れない。

私は昨日おすすめアニメを聞いた増田である

とんちんかんに回りくどく聞いてしまって非常に申し訳なかった。




今日は思ったことのメモがてら腹を割ってアニメ地雷が多いことを語る。

そのほとんどがトラウマからくるものである


私の実家は糞頭お花畑の親と団塊世代を盛大にこじらせた親で出来ていた。

この親、行先の幼稚園学校達はみんな友達を作れと言ってくる。


私は園児の頃から公園で名も知らぬ歳上にいじめられ、ママ友の子供にも馬鹿にされ、

ママ友外国籍の親には怒鳴られ、小学校に入る頃には軽く人間不信だった。

ママ友と遊ぶたびに子供比較されては説教されるので(重くて熱いお椀を持ちなさいと普段言われないことも言われる)

友達という存在不安すら抱くようになった。しまじろうみたいな友達はいないのである

ADHDの多動がとんでもなく目立つので怒られる回数は多いのだ。ただADHDと知るのは高校なのでまだ先である


教師スパルタ小学校でも同じことが繰り返され同じ男子から5年間通りすがる度に死ねと言われてきた。

女子には陰口、おまけに告げ口を4回程されてとんでもなく人間不信になった。

支援級は成績のせいで気づかれないが入っていたら楽だったろうと今でも虚しい。


中学には不登校になった。高校アスペADHDダブルの診断が出た。二次障害複数でた。

そう、私は萌えアニメにある不自然人間関係。仲良しこよしに異物感を感じるようになってしまった。

女の子同士の友情違和感を感じるしか出来ない友情喪女なのだ

一緒に組もう、友達になろうよみたいな道理もクソもない友情に凄まじい嫌悪を感じるのだ。

この友情コンプレックスによりスポ根ものも怖いのである最近多いスポーツジャンルが見れない!


女と全く関わらなかったかというとそうでもないが、進学先でも告げ口や悪口をする女とまた遭遇したり、

いじめっ子に胸ぐら掴まれたり、進学先では悪口で授業中も盛り上がる糞女がいたり、女への不信が強いのだ。


ジョジョにある友情はセーフなのだ。何故なら自然過程描写され、

目的の一致で共に行動するというのもなのだからである


同性であるがゆえ二次元女性違和感があるという話もあるらしい。

いじめに合ってたから学園物を見るのが怖い、怒鳴られるのは嫌でサザエさんが見れない。

壁を乗り越えようをポンポン繰り返す前向きな作品が怖い。コンプレックスだらけ。

私の地雷はこういう出来事リンクしていて、だからこそ増田で聞かなければならなかった。

言葉足らずに偏食と言ってしまって本当に申し訳ありませんでした。

レス

http://anond.hatelabo.jp/20161222074329

2016-12-21

http://anond.hatelabo.jp/20161221160119

私は6年くらい経つ憎いのがいるわ。トラウマ聴覚は過敏になっちゃうし。

悪口で盛り上がる笑い声の汚い女だった。

今は本人よりあんなのの側にいる奴の方が気が知れないって憎悪が拡大した。

また同じことをされないか不安確認したいんじゃないか

ネット本名上げてる奴も晒すやつもどっちも阿呆には思うが、

他人悲劇を喜ぶのが気持ち悪いって言ってる奴は、

運のいいやつか頭がお花畑な奴ばっかりだ。

名作だって悲劇が多いんだしそこで自分を蔑むことないよ。

2016-12-19

これ別に極端な例じゃねーぞ。

http://anond.hatelabo.jp/20161219120209

当人の多くは恥ずかしいことだと思ってるからさないだけ。そもそもライナスの毛布は、ずっと母親に抱かれてた乳幼児母親から自立して歩き始める時に一時的不安の仮託先として設定する”持ってると安心もの”。大抵の人は”卒業”するのも確かだが、親に理解がないと無理矢理取り上げられてトラウマになるし、自分の子供にも同じこと繰り返す。そういう人は文字通りの”乳離れ”に失敗してる(強制されてる)から、別の物に依存してる可能性が高い。

こいつは弟や姉とも理解を共有してるそうだから、そういうのに寛容な親だったんだろうし、だから奥さんも話せたんだろう。

自分の”ライナスの毛布”のこと(子供の頃の話にしても)を話してくれない場合配偶者恋人にそこまでの信用をされてない可能性あるぞ。

2016-12-18

http://anond.hatelabo.jp/20161217233808

どうした?ある日突然ママに実はあなた半島の血をひいてるのよとでも言われたのか?

洋画なんてしょせんバカ外人プロパガンダポリコレ洗脳しかないんだから日本人ならアニメ見とけばいいんだよ

それで十分世界威圧できるしね。ガイジン文化に被れてるやつは例外なく人生のどこかでしくじった負け犬

からこの素晴らしい日本でしくじったトラウマガイジン文化賞賛で埋め合わせてるだけ。

負け犬になりたくないなら日本漫画アニメをしっかり叩き込め。これが勝者の教養

プレゼント恐怖症

昔親にプレゼントしたもの

親に目の前で捨てられたのがトラウマ

長いこと誰かに何かを送るのが怖くて仕方なかった。

ものすごく気の長い友達に恵まれ

最近やっと何かプレゼントを返そうと

ある雑貨を贈ったのだけど

数ヶ月たってから、ほんとは別の色が欲しかったんだけど、今は気に入ってると打ち明けられた。

きっともらった時はがっかりしたんだろうな。

そう思って、またプレゼント恐怖症になってしまった。

もう事前に何が欲しいか聞かないと怖くて仕方ないのだけど

その人は選んでくれたらなんでも喜ぶといって聞かないし

選んでくれること自体が嬉しいと言う。

でもがっかりしたことは事実だろって喉まで出かかってる。

とりあえず今年のバレンタインチョコレートも贈れなさそう。

皆なんで普通に贈り物ができるの?

そういう授業でもあったの?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん