「引っ越し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 引っ越しとは

2016-09-30

あなた宇多田ヒカルありがとう

http://anond.hatelabo.jp/20160930010427



私の父は厳格な人だった

ゲームテレビ子供教育に悪いと信じ込んでいて兄である私と弟はただの一度もゲームを買って貰ったことはなかったしテレビも1日の視聴時間が決められていた

お小遣いは定額制ではなく使用用途を伝えその都度貰っていたが、基本的に本や文房具以外のものが認められることはなかった

高校入学した頃には私以外の全員がケータイを持っていたが、私にそれが与えられることは遂に最後までなかった



しかしそんな厳しい父を尻目に小学校高学年までの私はとにかくよく遊んでいた

2つの習い事に加え塾にも通っていたが、休日はもちろん塾が終わった後の短い時間でさえ無駄にすることはない徹底ぶりだった



それが出来たのは、ひとえに母のおかげだった

母は父に内緒でよく私に少額ではあったがお小遣いくれ、時には習い事を休ませたりしてくれた



ゲーム漫画もうちにはなく、テレビ自由には見れなかったが、私はその分友人の家に入り浸って幼いころの自由時間を満喫していた

今考えれば迷惑子供だっただろうと思う



そして中学入学した頃、色々なことが変わった



私は休日に外出するのを禁止された

私は一切それを守らずそれまで通り遊び倒した

父はなぜ言いつけを守れないんだと怒り、私は玄関に立たされた

ふてくされて突っ立っている私をもういいよと中に入れてくれるのは母の役目だった

流石の私も少し堪えたが、頻度は減らしたものの眠ったり仕事をしている父の目を盗んでは遊びに行くのを辞めなかった

父はまた言いつけを守れと怒り、私は玄関に立たされた

母は何も言わずに私を見ていた

父は家族食卓という時間を設けた

私は休日に遊べなくなった分、平日夕方めいいっぱいまで遊び家族食卓に遅れた

父は私の夕飯はないと言い、母も反省しなさいと言った

私は遊ぶのを辞めなかった、決して非行に走ったり学校や塾を休んだりする事はなかったが、遊ぶことは辞めなかった

ある日、母は私に言った、父さんの言うことを聞きなさい、と

それからしばらく経った頃、父は急におかしなことを言うようになった、更に少し経った頃、父は急性アルコール中毒病院に運ばれた

私は怖くなり、父の言いつけを守るようになった、遊ぶことをやめ家で読書をする時間が増えた

それから少しして父は夜中、急に外に出ていくようになった

私はそれを阻止するため玄関に布団を敷いて寝た

父はよく分からない薬を大量に買ってくるようになった

私は父が寝ている間にそれを没収しては机の引き出しに隠すのが日課になった

父は朝早く起きると財布の中身を確認しては金が足りないと言うようになった

私は誰も盗っていない事を証明するため日に1度写真を撮り、父よりも早く起きるようにした

私が父の言いつけを守った時間が増え、習い事の段が上がり、学校の成績が上がる度、父は昔の父へ戻っていき、我が家平穏を取り戻していった

私以外の家族3人に笑顔が戻るに連れ、私の中には私だけが犠牲になっているという思いが募っていった

私は自分の憎しみをコントロールすることが出来なかった、心の底から父と母を憎んだし、休日自由に遊ぶ弟を卑怯だと心の中で罵った

愚かな私は他人気持ちを考える事が出来なかった、自分気持ち正当化するために家族悪者に仕立て上げた

父と母は十分に私を愛してくれていたのにそれを理解できなかった

私には望むだけの本が与えられたし、望んでも通うことが出来ない人間もいる塾や習い事へ行かせてもらったのに、ただ一面だけを取り上げ、事実を見ることが出来なかった

父の症状が殆ど寛解したある日、私は友人と1泊2日の旅行に行きたいと言った、お金のない私のために友人が当ててくれた懸賞だった

父の症状はみるみるうちに悪化していった

私はそれを無視した、頼むから行かないでくれと泣いて頼む母を無視した、兄ちゃん行かないと父さんに約束してと言う弟を無視した

私は母と弟に言った、父の症状が悪化しても毎日寒い玄関で寝て夜中の2時に一度起きてまた朝5時に起きるのは私なのだから、お前らは毎日ぐっすり眠っているのだから良いだろうと

それは事実とは違った、まずそれらは毎日のことではなかったし、母がそれを出来ないのは父の分まで忙しく働いているからだった、弟にも弟の事情があった

なのに私は全てを無視して、他人気持ちを考えず、家族を口汚く罵って、ただ自分が楽しみたいという理由のためだけに旅行へ行った

その日父は死んだ

私が高校2年生の春だった

父は書き置きを残した

私への言葉だった、お前にはもう何も期待しない、自分の好きな場所自分のしたいことだけして暮らせと、そう書いてあった



知人だけでなく親族にも自死だという事は隠した

家族3人しか知らない

父は休養しながらも仕事を続けていたので式は母の想いに反して大きなものになった

私は笑顔で父の生前の思い出を語った、嘘の思い出を、思ってもいないことを、父をなくした不幸な長男面して喋った



私には明確に父を殺したという意識がある

ふとした時、誰かと話している時、急に思う、なぜ親を殺した人間がこんな笑顔で、こんなニコニコと話しているんだろうと

同時に思う、自分はそんな可哀想自分に酔っているのだと、罪の意識など微塵もないのだと、自分が悪いなどとは考えていないのだろうと

しかし、また同時にそんな考えに至る自分に驚く、なぜ一丁前に自死遺族面しているんだと、もしかしたら誰かに受け入れて貰えると思っているのかと

そしてそんな時どうしようもなく自分を殺したくなる、罪があるのなら死ねば良いし、親を殺してなんとも思わないような人間死ねば良い、どちらにしても自分死ねば良いとそう思う



自分が死ななかったのは、その無神経さもあるだろうが

ひとえに母と弟のお陰だと思う

私は父が居なくなった後すぐに家を出た、父の最後の言葉からどうしても父の家を自分が居て良い場所だとは思えなかったか



高校に行きながらバイトをして、大学入学後もバイトを続け、最初に母から借りた引っ越し代や入学時に借りた入学金は全て返済した

お金の返済は、どうしても振込は嫌だと母が言うので現金実家まで持っていった

それ以外にも何かと母は私に実家へ来るよう約束を取り付けた、大学入学後買ったケータイには毎日朝昼晩メールが来た

母は私が死なないように心配していたのだと思う



私は外ではそう出来るように、母に対しても明るく振る舞えば良かったのだが、母と弟に対してはどうしても昔のような態度で接することが出来なかった

父がいなくなった後、私が母と話すときの態度を傍から見ていれば、私が次の日死んでしまっても不思議ではないと思うだろうがから、母には悪いことをしていると思う

でもどうしても、母と弟の顔を正面から見ることは出来なかった

時が経つにつれ私は父への想いよりも生きている母と弟への思いが強くなっているように感じる

おそらくどちらかが、私に父を殺した責任を取れと言えば私はその場で命を断つと思う

そして、こんな事を考えながらも実際の所、私は二人の気持ち確認するのが途方もなく怖い、そう怖いから二人から距離を取ったのかもしれない



今週、そんな私も20幾度目かの誕生日を迎え、母が祝ってくれると言うので、昨日は実家にいた

用意してくれたケーキを食べ母と少し会話した後3人でテレビを見ていると、母がコンビニに行くと言うので、私も帰ろうとした所、引き止められた

弟と二人きりになるのは久しぶりだったし、会話するのはもっと久しぶりだった



弟は誕生日おめでとうと言い、私は驚きながらありがとうと返した

続けて、その…兄ちゃんに俺……と言い出した所で弟は泣き出した

どうやら、ずっとごめんって、と言おうとしているようだった、でもそんな簡単言葉も聞き取るのが難しいくらいに弟は泣いていた

泣きながら、ごめんごめんと言っていた

ごめん兄ちゃんずっとごめん、と泣きながら言っていた

兄ちゃんが家を出て行く時ホントは止めたかった、でも止められなかった、兄ちゃんが俺の変わりに父さんを助けてくれてた、でもありがとうも言えなかった

ホントもっと俺が頑張るべきだったのに、兄ちゃんが変わりに頑張ってくれた、ごめん、ずっとごめんって言いたかった、ずっとありがとうって言いたかった

でも言ったら兄ちゃんが死んじゃうような気がして言えなかった、ずっと言いたかった、兄ちゃんごめん、あの時、ホントは言いたかった、兄ちゃんありがとう

弟が目を手で伏せ泣きながら喋っている間、私は弟以上に泣きじゃくっていた、本当に信じられないくらい泣いていた

本当は弟より先に私が言うべきだった、弟にごめんと、また弟の気持ち無視していた、自分のことだけを考えていた



弟は帰りに誕生日プレゼントをくれた

私はなんとなく何をあげたらいいのか分からないので昔兄弟が好きだったアーティストアルバムをくれたのだくらいに思っていた

http://anond.hatelabo.jp/20160930010427

このエントリーを読んで初めて「花束を君に」という歌のことを知った

しかしたら弟はこのプレゼント話題きっかけにしようとしてたのかも知れないし、単純に私のためにこれを選んでくれたのかも知れないが

とにかく、知ることが出来てよかった

衝動的に書いたので読み辛いだろうけど

ありがとう



追記

昨日発作的にこの文章を書いてから、少し後悔していました

笑われるでしょうが、朝起きてお昼を過ぎるまで、このページを開こうと思う度、激しい震えと動悸に襲われ開く事が出来ませんでした

父の事を誰かに話すのは、どんな形であれ初めてだったので、何と言われるのか本当に心底怖かったからです



意を決してこのページを開き、はてなブックマークコメントを読んで、また10分程泣いてしまいました

おそらく他の方には何気ないコメントだと思いますが、私にとってはそのやさしい言葉の一つ一つがどうしようもなく嬉しいものでした

結局の所、私はあなたは悪くないと、あなたは生きていても良いんだよと、そう誰かに言ってもらいたかっただけなのかも知れません

もちろん当人にとってはそんなつもりは一切ないのかもしれませし、自分気持ちを本当にこんな簡単言葉で表す事ができるかは分からないのですが

今はただ、弟と宇多田ヒカルさんとコメントをくれた方、皆さんから勝手にそんなメッセージを貰ったつもりになってとてもうれしい気持ちでいます



改めて元の記事を書いてくれた方と宇多田ヒカルさんへ

そして優しいコメントをくれた皆さんへも

ありがとうございます

http://anond.hatelabo.jp/20160930134351

既にあなた排気ガスの影響下が考えられないくらいの環境引っ越し済みということですね、田舎者からそもそも関係ないということですか

例えば排気ガスのある環境だと肺がんになる確率が1.3倍になるって医学的に分かったとして

煙草嫌いの人たちはイケハヤと一緒に田舎に移り住んで開墾でも始めるの? 

それともお昼休みになったらオフィスから外に出て新鮮な排気ガスを吸って気分転換するの?

なんで衣食住って配給制じゃないの???

最低限の文化的生活を送る権利があるなら配給しろ???

 

それをベースさらなる贅沢をしたいなら働かせればいいじゃん。

別に引っ越したいなら引越しさせればいいし。

 

口では権利があるとかいいながら実質何も与えたくないから、

生活保護という形で申請にきたやつだけあげてるっておかしくない?

まずは衣食住を配給して飯が食えなくて死ぬから働かざるを得ないってアホみたいな状況をなくせよ。

創造性や三大欲求で満たせない欲を解消するために働かせる社会の方がよっぽど健全だろ。

国は今すぐ国内全農地を買い取れよ。不動産から有効活用してない土地没収しろよ。

ちゃんと仕事しろ

moving

はやく家引っ越したい。

その前に、引っ越し業者コンタクトしなければならない

あと自分担当分、段ボールつめしなければ

ならない

段ボール早く手配してくれないか

自分ばかり我慢しているようで悲しい

私、夫、ともにアラサー会社員

結婚して2年。



結婚する前は5年交際した。

夫は交際当初から5年付き合ったら結婚すると決めていたようで

私が早く結婚したいと伝えても、もう少し待って、と言われ続けた。



いま、まだ子はいない。

私は早く欲しいけど、夫はまだ自信がないと言って、ほぼセックスレス状態



すこし前に都内の狭いアパートから郊外いくらか広いマンション引っ越してきた。

私は自分たちの家を建てたかったけど、夫がまだ早いよ、と言うので、とりあえずの間の住まい



夫は服とか靴とかが好きで、そこまで高くはないけど、2万円のスニーカーとか3万円のパンツとかを毎月のように買う。

私も服とか靴とかが好きでよく夫と一緒に買い物に行くけど、最近自分のものユニクロで済ませている。

結婚してから働きやす会社転職して自分のお給料が減ったし、部屋が広くなったのでダイニングテーブルも欲しいから。



昨日、いつかは欲しいと思っているブランドの珍しい色のビンテージダイニングテーブルがお店に入荷していた。

かわいい17万円。

ちょっといかな、でもこれを逃したら同じものは見つからいかもしれないし、と不安なような興奮するような気持ちで、夫に買ってもいいか聞いてみた。

それは高すぎるよ、この間これにしようかって言ってた6万円のやつじゃだめなの?、と言われた。



夫が1万5千円のTシャツ自分のために買うのはよくて

私が他の自分のもの節約して、2人の生活のために17万円のテーブルを買うのは、なぜだめなんだろう。



しかしたら、もっと強く欲しいと伝えれば、買っていいって言ってくれるかもしれない。

5年経ったらちゃんとプロポーズしてくれたように、そのうち子供作ろうって言ってくれるだろうし、たぶんいつかは家も建ててくれると思う。



夫は真面目で働き者で、

(セックスレスでも)私のことをちゃんと好きでいてくれるのが分かるし

私は夫が大好きで、結婚してこれからもずっと一緒にいられることが本当に嬉しいし

夫との生活のためなら、残業して帰宅してから夕飯を作るのも、朝少し早く起きてお弁当を作るのも、自分の好きなものを少しずつ我慢して貯金に回すのも、頑張れる。



夫には、好きなものを着て好きなものを食べて、好きな仕事を頑張ってもらいたいと思う。



でも、なんで私ばっかり我慢してるんだろうと悲しくなることがあって、そんなふうに考えてる自分にとても腹が立つ。

2016-09-29

ちょっと引っ越したらTOKYO MX入らなくなった

からネット違法視聴しても仕方ないよね?

MX入らない人間には人権ない今のアニメ業界が悪いんだもんね

ブラック企業へのささやかな仕返し

ブラック企業労働者搾取する悪の権化であるが、その逆であるブラック労働者はあまり聞かない。

私はとある底辺ITブラック企業に勤めている。どれだけ働いても残業代は出ないし、上司パワハラ日常茶飯事だ。

しかし私も一労働者として黙っている訳にはいかない。ブラック企業への理不尽要求に甘んじて応えている社畜も世の中にブラック企業をのさばらしている原因の一つのといえよう。

そこで今日はそんな社畜ことブラック労働者である私がブラック企業へ行っている、若くは行おうと思っているささやかな仕返しをまとめたいと思う。

経済制裁文字通り会社費用を利用したささやかブラック企業への仕返し

・遠回り通勤

普段乗らないやや遠回りの経路を会社に申告して通勤費をやや多目に搾取するワザ。これは割と皆やっているのでは無いだろうか。都内のように通勤経路が何通りもある場合に限る。加えて「やや」という所が重要

上級者はやや多目の通勤費を3ヶ月分搾取し、原付を購入し、原付通勤をする。会社規定に車通勤可かを確認し、通勤時はアフロヘアーかぶる必要がある。もちろん不必要になった時は売ってしまえばいい。

キャッシュバック出張旅費

出張時にホテルなどに泊まった時に発生する費用だが、1日の上限がある場合が多い。上限いっぱいに請求する事はもちろんだが、世の中には「この部屋泊まったら3000円の図書カードあげるよ」みたいなホテル存在する。上限を加味してキャッシュバックが大きいホテルを選ぼう。

・いないいない住居手当

家賃の何パーセントかを会社負担してくれる手当だが、これは是非遠回り通勤費と合わせ技で使いたい。わざと住居を会社からいい感じの遠い場所申請し、実際は違う場所から通っているという搾取方法住民票賃貸契約書を提出しなければならない場合が多いので、実際に契約しなければならないので注意が必要。あとは会社から近い友達の家や彼女の家から通勤すればいい。ちなみに一度申請してその後すぐに会社近くに引っ越しをして申請をしない…みたいなやり方は避けたほうが無難。バレたらやばい申請した通勤費と住居手当を実際の通勤火と住居費(彼女ルームシェアしてくれる友人に払う金額)をしっかりと確認しよう。

ブラック幹事

これは会社というより個人から搾取になるが、自らが幹事となりパワハラ上司から会費をやや多めに徴収会計するワザである。嫌いな上司であればあるほど多めに徴収しよう。ちなみに会計時はマイルたまるカード決済がオススメ交際費として会社申請する場合領収書必要となるので、交際費として発生しないギリギリの規模の飲み会は自ら率先して幹事をやろう。もちろん多めに徴収する人には強いお酒をすすめよう。ちなみにお店とグルになって領収書改ざんして会社請求するのはヤメよう。国税庁がくる。

さら上級者は覆面調査ができるお店を選ぼう。世の中には覆面調査というバイトがあり、文字どおり覆面調査を行い、調査結果を報告する事で報奨金がもらえるバイトである。中にはお食事代の何パーセントかをキャッシュバックしてくれる案件などもあるので積極的活用していこう。

給料泥棒

文字どおり仕事を一切せずに給料だけを搾取する上級者向けの技だ。会社簡単にはクビに出来ないという性質を逆手に取った搾取方法だ。勤怠さえしっかりしていれば懲戒解雇にはなりにくい。定時退社でも全然大丈夫だ。納期寸前まで「大丈夫です」「頑張ります」と言い続け納期直前でアラームをあげよう。会社評価はガタ落ちだ。もちろんアラームをあげた後はすぐに退職届けを提出しよう。この技を始める前は転職内定をもらってからにしよう。

評価制裁会社評価を著しく低下させ、未来ある若者入社させないようにする仕返し。転職内定を取得してから行うのが望ましい。

転職サイト評価祭り

転職サイトには前職への評価をするサイトがあったりする。もちろんそこには低評価を書き殴ろう。事実を踏まえ、社内規定ギリギリラインの所まで書きなぐってしまおう。未来ある若者へのラブレターだと思おう。

意味不明変数の多用

意味の分からない変数を多用して会社技術力の低さを誇示しよう。configの値を縦読みにして遊んでもいいかもしれない。変数名称は変だけどバグが少ないというのが最適。コメントには必ず自社の名前をつけよう。次の人が会社技術力の低さをわかってくれるだろう。

何度でもレビュー

レビューは何回も間違おう。客先のレビューで重大なミスがあれば尚いい。再レビュー時にもまた同じ箇所を間違おう。技術力の低さを存分に見せつけてやろう。バグの報告は最後まで言わないでおこう。

こうしてブラック企業ブラック労働者の足の引っ張り合いによって日本経済は衰退しくのでありました。

他にも制裁方法があったら教えて欲しい。

息子のお友達が妙に色っぽい

はじめに言っておくがお友達男の子で、私はおっさんな。



5年前、大阪市内から郊外の戸建て住宅引っ越した。

はじめは私も含めて新しい環境に馴染めなかったけど、

半年もすると家族も周囲と馴染んできて、息子も新しい友達を連れてくるようになった。



その中に息子とおなじ年齢のKくんという男の子がいた。



そのKくんは、我が家お気に入りの様子で、

平日もしょっちゅうスプラトゥーンを遊びに来ているようだった。



私は平日は遅くまで仕事があるで週末にしか顔をあわすことがなかったが、

最近日曜日はお昼ごはんを食べるとすぐにうちに来て、

スプラトゥーンをひたすら遊び、晩御飯我が家で食べてから

帰宅するみたいな習慣になってきている。



Kくんのご両親も育児放棄虐待していたというわけでもなく、

ただただKくんがうちを気に入っていたと思われる。



そんなKくんだが、最初はうちの息子と遊ぶのが目的で来ているのかと

思っていたが、私(おっさん)目当てに来ているのではないかと薄々と感づいてきた。




というのも、私がリビングにいると私の横にやってきたり、

時に膝の上に乗ってきたりするからだ。

その時に、ちょっとうるっとした目で私のことを見つめてくる。



Kくんは親から愛情が足りないように見えないし、

これは私のことが好きなんだろうなと気づいたわけです。

で、これからおかしなことになっても困るし、どうしたらいいものかと悩ましい。

スプラトゥーンは私も好きだし。



なにより、息子もKくんも30歳を超えたので、そろそろ働いて欲しいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20160812234513

横浜待機児童ゼロを目指して、それがゼロになった翌月に引っ越しが大量に発生して、待機児童が一気に300人とかになってた。

2016-09-25

事故物件じゃないんだけど

近所になぜか変な人が入ってきがちな部屋がある。

前の人はゴミ出しルールとか全然守らない、

路駐しまくりで警察呼ばれるのもしょっちゅうだったのが、

やっと引っ越してってホッとしたのもつかの間。

つの間にやらその部屋が埋まっていることに気づいたきっかけが

カラオケの大音響

ヤバイ感じしかしない…

2016-09-24

怒る側と怒られる側の温度差

最近よく彼女に怒られるのだが(引っ越しに伴う雑事などで)、自分から見ると「なぜこんな些細なことで」と思うことが時々ある。

そういうときは大体、彼女から見ると「10回怒る機会があったがそのうちの1回だけ怒った」という認識であるのに対し、自分は「1回怒られたうちの1回」として認識しており、

その認識のズレが理不尽感につながっているのだろうと考えて自分を納得させている。

2016-09-23

buckwheat

結局そば打ち

キロ蕎麦をうった

ことのほか うまいこといった

麺きり やけど 途中から勘所

思い出してきて

細く切れるやうに

なってきた

ヤッホー!!

引っ越したらそば打ちともお別れ

ちっと残念な希ガス

でも、パン作り(グルテンフリーブレッド継続から

これを確立しやう

2016-09-21

柔軟剤マジくっさ過ぎる!!!柔軟剤使ってる奴は死ね!!!

隣のクソ女の悪臭女子トイレの、腐った汚物入れみたいな気持ち悪いニオイが

年中家の中まで漂ってくる。

臭いのに加え、洗濯機アカかカビか知らん、柔軟剤でゴテゴテに臭いの積み重ね。


自分悪臭を消したいのか、柔軟剤を重ねてるから、もうなにがなんだかわからんほど

ハンパねえ異様な女臭さ!!! 部屋しめきってても、窓のすき間や換気扇から

その臭いバカ女の悪臭が漂ってくる


その悪臭家族が隣に引っ越して来てから、かれこれ10年、窓も開けられん!!

1cm窓あけても、そいつの強烈な、悪臭柔軟剤ごまかした

汚れの取れてない洗濯物のニオイが、部屋じゅうに充満する!!!


窓閉めてても強烈な悪臭なんだよ!!!!このクソブスめ!!!!!!

食事中も、柔軟剤トイレか、わからんようなニオイが流れてくる


マジで殺したい。桑●のバカ嫁。デブがお洒落してんじゃねーよ

ブスでデブで、おまけに強烈な悪臭女。

娘がまたバカ学校


その娘2人が、またクソ臭い柔軟剤つけまくった上に、

強烈な香水つけてガッコ行ってやがる。

履正社ってどんだけクソバ学校なんだよ!?


近所に悪臭ばらまいて、ガッコでも悪臭まかしてんのかよ

履正社がドアホってのは有名だけど

ここまで強烈に臭い奴は、ガッコで取り締まれ!!!


臭くてベランダは出れん、玄関そいつ芳香剤

とにかくくせえんだよ!!!!!!!!桑●!!!

死ね!!!ゲスの極みのドブス!!!!!!!!!

マジで殺したい 

桑●死ね桑●死ね桑●死ねこの世界から失せろ

柔軟剤じゃなくて、お前が臭えんだよ!!!!!!!!

2016-09-19

京急すごい

から京急沿線引っ越し京急生活にはなくてはならないものとなっている

鉄オタではないので語るのは肩身が狭いが京急好きだ

一番好きなのは羽田まで一本で行けるところ

引っ越し生活が変わり海外旅行にもよく行くようになった

そこでひょいと京急に乗れば蒲田で乗り換えるけどまあほぼ一本という感覚簡単羽田に着くのである

駅着いて空港まで長い距離を歩く必要もない 長いエスカレーター上がればセブンが見えて、広大な国際線ターミナルとなる

わたしにとって、海外渡航とは現実逃避という意味合いが強い

日常京急が、同時にその非日常まで連れて行ってくれるという現実が、リアルなのにあべこべで、そのあべこべさに興奮する

空港に近づくにつれ、地下の駅が多くなり、停車駅も多くなる。まだ空港に着かないの!じれったい!そのじれったさも、好きなのだ

じわじわと異空間へ運んでいく感じが、たまらないのである

バスでも空港に行ける。車でも行ける。しかし、あの暗い雰囲気と、妙にピカピカの駅名表示を持つ空港線の各駅を見ながら、羽田に向かうのが好き。

まっこんなこと言ってられるのも学生のうちですかね????????!!!!!!

2016-09-16

東京引っ越してきたが彼女ほしすぎて辛い件。

まじで重症だとおもう。

駅で可愛い女の子とか妙にエロい女の子を見かけると自然と目でおってしまうし、カップルをみるとイライラする。

酷いときには勃起までする。

東京引っ越してきて女の子がその辺にたくさんいて田舎から出てきてよかった!と思ったのも束の間、普通に童貞こじらせてることに気づく。

もう風俗いくしかないのでは。。

可愛くておっぱいがあれば誰でも良いから、君の名は。したい。

誰か君の名は。しよ。

2016-09-15

貧困を舐めないほうがいい

貧困なのにコンビニで買うなんてバカ

貧困なのにタバコを吸うなんて貧困ちゃう

 

っていうけど

 

貧困からコンビニで買うし

貧困からタバコを吸うんだよ

 

貧乏をしたことがない人には、まともに料理できるキッチンがない家が想像できないらしい

スーパーで買え?自分で作れ?

それが出来たらそうしてるわ。けどそのためにはコンロも炊事場も調理道具も必要じゃないか?そういう想像はできないのか?それが手に入りにくいことには思い至らないのか?

 

 

「なんでローン組んで家買うの?利息が無駄なのがわかんないの?総額で車買えるんちゃう節税のつもり?だったらただのアホ。まだその分運用するなり、アホでもできる確定拠出年金でもしてた方がまだマシ」

 

 

って言ってるようなもんだよ

 

もちろん、知性の貧困や、行動力、人脈の貧困根本にある可能性はある。

 

けど、貧困から

スマホも一括じゃ買えないからローン組んで実質ゼロiPhoneだし、定期も1ヶ月ごとしか更新しない。一括で買う手持ちがないから。あってもそれはほぼ全財産から

 

都会の地理もよく分からずに出てきて初めて住んだ家が割高で引っ越ししたい、けど敷金礼金合わせた金が出せない。

とても払えないから多少高くても今のところに住み続けて貯まるのを待つしかない。

 

そのくらいの貧乏学生の頃に経験したぜって人は「すこしの期間節約すれは金を捻出できるだろ、甘えだ。現に今じゅうぶん生きていけてるじゃないか

とか思うのかな…。

そう思う君は、君が貧乏してる頃は少なくとも将来ちゃんと会社に努める、あるいは年次を経れば一定水準の生活の見込みや目標があったから頑張れたんじゃないか

 

日々、ただの労働力として使役されるだけの時間を過ごしていてしまうと、思考と行動は鈍くなり見込みが無い将来を想像するだけで、不安になってしまう。そしたらなるべく考えないようにするしか無いじゃないかタバコ吸うしかないじゃないか。なんなんだ。ていのいいの奴隷ではないか

 

 

 

そして問題なのは貧困という鎖に繋がられてしまうとその貧困の柵で抜け出せなくなり、どんどん絡まってしまうんだ。貧困連鎖という親子や家系の層の問題ではなく、個人問題としてさえ抜け出せないんだよ。

 

 

それでも君は今はまだ、頑張ってないだけ、自業自得。って思ってるかもしれない。

 

 

でもよく考えてほしい。

人が寄り集まって作る国にとって人は資産と同時に負債でもある。人が生まれ、育ち、生き、そして死ぬにはコストがかかる。もちろん社会にとってのコストだ。

そしてそのコストをペイできる一人頭の生産性分岐点貧困層は超えていないだろう。

今はまだいい。

しかし将来 その生産性の低い人が増え、そして生産できない年齢になるころには社会は大きなフラストレーションを抱えることになる

 

 

  

もうすでに貧困層想像ができない人が一定数いてるくらいに格差は開いてる

 

今この瞬間も労働者の使い方は非常に洗練され続けている。資本主義に準じて進化している。生産性は上がり合理的になり続けている。しかしその一方で、そこで労働力として使われる人々は隷属し愚鈍になっていき、個の生産性は下がる一方だろう。経済は回るが金は資本に集まり、そこで働く労働者貧困化していき鈍じ抜け出せなくなっていくだろう。そしてその人々はそのまま将来の社会に対するコストなのだ

歴史の浅い今の日本社会経済制度臨界点はそのうち必ずやってくる。

 

 

そろそろ日本貧困層を本気でフォローしにいくか、もしくは人権という言葉解釈を考え直して貧困層との分離をはかる制度設計をしっかりと考えて巧妙に整えていかなければならない

 

なぜなら、国を破壊する最も危険もの格差層の摩擦だから

http://anond.hatelabo.jp/20160915000828

ここまでは至ってよくある話なのだが、俺が一番精神的に来たのが嫁が働かなくなってから年金健康保険代をほったらかしにしていたことだった。

しばらく放置されてたため通告書などが届いて、おそらくたった数日で数十万は一気に吹っ飛んだんじゃないかと思う。

滞納してたものを収めただけだろ?

吹っ飛んだって言い方はおかしくねーか?

つかお前の扶養に入れるんだからむし手続きするのはお前だろ

ここまでは至ってよくある話なのだが、

あるあr… ねーよ

俺は経理も労務もやってるんだが結婚したり嫁が退職したりしながら社会保険扶養入れにこないトンマなんか見たことねえ

まあもし言いにこなければ俺から言うけどさ(知ってればな)

娘の扶養とかも心配だなこいつ

あといるのが守銭奴なのに出産一時金とかもらいそびれてる奴とかな

いやそもそも嫁の源泉・年末調整扶養もいれてないんじゃねーの?税金無駄に多く取られてるかもしれんぞ?

それを放置していたことに対して自分自身も気付けてなかったといえば自分にも責任はあるのだが、

何より腹が立ってしまったのは「しょうがないよね」とあからさまに他人事にしていたことであった。

からそれやるのはお前だろむしろ

お前の会社経理なり総務なりにお前が頼むんだからよ。

からすれば失敗を他人事みたいに言ってるのはお前の方なんだが?

嫁はお前のくだらないミスを責めないように我慢して「しょうがないよ」と言ってるように見えるんだが?

おそらく嫁に対して初めて殺意を抱いた時だと思う。

自分ミスを人に押し付け殺意を抱くクズ


あと、嫁の母方の実家から頂いた子どもへの祝い金でiPhoneを買い換えるために使った時はその堂々とやりきれる精神を疑った。

日本語おかしいんだよカス

(使っていたAndroidが壊れかけていたとはいえ)

スマホ壊れてるならしょうがねーじゃねーか




もちろん生まれたばかりの子どもに予防接種やら離乳食やら何やらで金がかかる。

だけど俺は子どもを望んでいたし、そこで金がかかったりすることに関してはそこまで問題は感じていない。

あたりめーだろ!w そんなことを偉そうに言うなカス

つか「そこまで」ってなんだよ、ちょっと問題感じてるのか

自分で作ったガキに掛かる最低限の費用問題だって

なんというか、事前になんとかできたであろうことや、しょうもないことで金が飛ぶことが心底嫌なのだ

ならてめえがもっと気をつけろよカス

猫の話以外は全部おまえがやるべきことじゃん

なんで他人事みたいに言ってんの?頭大丈夫

そうした現状を嫁にしっかりと伝え、自分としては娘が今住んでいる東京に居るメリットはそれほどないので

嫁の実家一時的避難してもらい(猫も一緒に)、支出をどうにか抑えられないか提案はしてみたが首を縦には振らなかった。

理由は「なんとなく嫌だ」とのことだそうだ。自分理解するのを諦めつつある。

え、家族全員で引っ越し家賃節約とかならわかるが

なんで嫁と娘だけ移動したら支出が抑えられるの?

まさか嫁の実家生活費、どころかあわよくばそれ以上の諸費用たかろうとしたってこと?



そんなに金が大事家族イライラするなら結婚なんかするなよ

ガキなんか作るなよ

そしたら給料独り占めだったじゃん

バカじゃねーの?

2016-09-14

アクトビラ

昔、ネット環境が実測で2Mくらいだったときアクトビラを見ようとしたら推奨環境が7Mくらいで、実際に見たら、たしかにガクガクで再生されて見れなかった。

で、引っ越して10Mの線を契約たから、またアクトビラを思い出してみてみたらやっぱりガクガク。

つのまにか推奨環境が12Mになってた。

でもさ、Youtubeで360P(SD画質)は実測1Mもでてれば見れるし、720P(HD画質)だって3Mでてれば見れるよな。

今の10Mの環境で、ネットフィリックスとかバンダイチャンネルは、一番高画質で見れるし。

アクトビラの12M推奨ってどうなってるの?

なんかおかしいわ。

まさかの家が近所

 

引っ越したら家が近所だったのよというが

因果関係は逆なんじゃないのかな

近所に引っ越し

 

引っ越ししたって話をまあするとしてもさ

わざわざ◯◯に引っ越したのよって脈絡もなく話さな

そりゃ成り上がりの人がついに銀座に居を構えたぜ!とかなら地名も出しましょうや

でもそうじゃないし

 

どういう話の持って行き方で

県外からの人に「◯◯に越したのよー」

「えー!僕んちもそこだよー!」

って話になるのか

なるわけねえべ

 

職場に近いほうがいいからー

いやいやもう5年もやってきて今更?(ヾノ・∀・`)ナイナイ

 

@@君と付き合い始めたので近所に住むことにした

引っ越したら@@君の家の近くだったのよー」

これの方が情況証拠的にぴったりじゃないですか

まりそういうことでしょ?

 

やだなあ卑猥

醤油味噌を貸し借りしたりするんでしょ?

破廉恥すぎる

2016-09-12

So-netに金を騙し取られた

以前4th MEDIAというネット経由の動画配信サービスに加入していた。

家族が「ヨシモトファンダンゴTV」というお笑い専門チャンネルを見るために。

わざわざ4th MEDIA専用チューナーの搭載されているテレビも買った。


ところが、間もなくして4th MEDIAが終了してしまう。

結局、半年も見ることが出来なかった。


それから数年後、私がネット料金等を支払うことになり名義変更を行ったところ

ひかりTV利用料」なる謎の料金を払い続けていた事が発覚。


家族の誰に聞いても契約した覚えがなかったためSo-netに聞いたところ

4th MEDIAをご利用だっため自動ひかりTVに移行しました」との事。

意味が分からない…


一度も見たことないし、そもそも4th MEDIA専用チューナーしか

持っていないので物理的に見る方法存在しない。


契約したつもりはない、と抗議したところ

So「メール継続するかどうか確認したはずですが?」

俺「チューナーいからそもそも見れないし。ほんとに継続したい、なんて答えた?」

So「お返事が頂けなかったので契約同意した、と判断しました」

俺「返事しないと契約なんて詐欺じゃん。チューナーないんですよ?見れないんですよ?」

So「契約同意して頂いたと、こちらは判断しています

という無茶苦茶理論を展開された。

メールを見た覚えもないのに、メールに返信しないと自動契約って…


さすがに納得できなかったのでさら文句を言うと上司が登場。

So「毎月ひかりTV会報誌を送ってるはずです。受け取っていただいた時点で契約が成立します」

反論された。


会報誌って何?そんなもの見たことない。

ネットで調べてみると確かに存在はするらしいのだが、やはり家には届いてない。

改めてSo-net質問すると、

So「ひかりTVに住所変更の連絡されていないようですが?」


ここで事態を把握。


4th MEDIAが終了したタイミングでちょうど我が家引っ越しをした。

もちろんSo-netに住所変更手続きは行っていたのだけれど、

ひかりTVにも直接住所変更をしないと会報は届けられない、との事。

契約したつもりのない会社に住所変更手続きって無理ゲーじゃん。


結局会報誌は引っ越し前の住所に送っていたらしく、宛先不明で送り返されていたそう。

そのタイミング電話一本でも連絡くれたらその時点で気がついて契約停止処理が出来たのに。

So「会報不要一方的判断し、郵送は停止していました」と非を認めた。


これである程度は返金してもらえそうと思っていたら、なぜかSo-net法務からいきなり書類が届いて

So「会報を送っていないのは認めるが、毎月の引き落としに疑問を持たず、

支払い続けていたあなた家族全面的に悪いのだから返金には応じない」

何か大きな力が動いたようで、話は決裂。返金には応じてもらえなかった。

残念。


So-net契約している方は、どうか今一度契約内容をご確認ください。


追記

コメントありがとう

消費生活センター相談はしてあります

相談員さん、専属弁護士さんとも話したのですが、センターとして返金交渉はしてみるけど法務部が出てきているから応じないだろう、という見解だそうです。

裁判沙汰にすれば、互いに過失があるので全額は難しいが一部返金の可能性はある。ただ仕事を休んでの出廷や、弁護士費用を考えると割には合わないよ、とのアドバイス

今のところ増田So-net批判して泣き寝入りくらいしか選択肢が無いです。

2016-09-10

南向きのお風呂の家にまた住みたい

いま住んでる部屋の風呂が南向きなんだけど、

カビもあんまり生えないし、よく乾燥してすごくいい。

なにより陰鬱な感じがしないのがいい。

引っ越してもこういう家に住みたいけど、あんまなさそうだなあ

風呂は北にあるイメージだな。

2016-09-08

思い出の馬場

から20年以上昔のことだったと思う

小学校低学年のころ、家族で特ホウ王国を見ていた

投稿人の名前馬場さん

そして投稿の内容が、馬場さん家の隣に横馬場さんという人が引っ越してきたというネタだった

馬場さんの横に横馬場さん

それだけなのだが、なぜか妙にツボにはまった

誇張ではなく笑い転げた

誇張ではなく息ができなかった

笑い過ぎて親に怒られた

そんな昔のツボネタを急に思い出し、今冷静に考えてみる

馬場さんの横に横馬場さん

非常に面白い

馬場さんはそこまで珍しい名字ではないが、横馬場さんは非常に珍しいだろう

今調べたところ100人ほどしかいないらしい

思ったよりはい

そして漫画家もいるらしい

とにかくそ奇跡と、馬場・横馬場名前の響きが非常に面白かった

考えてみてもほしい

自宅の隣に、自分名字の上に「横」がついた人が引っ越してきた時のことを

面白いだろう

鈴木さんの横に横鈴木さん、田中さんの横に横田中さん、横山さんの隣に横横山さん

馬場さんは元気でやっているだろうか

2016-09-06

田舎に憧れる都会の方へ

私は田舎出身ですが、田舎が嫌いで高校時代からすでに都会に出ることを夢見てきました。田舎といえば、いろいろなしきたりがあったり、江戸時代から続く村の行事に参加させられたり、そのための準備をさせられたり、米の収穫時期になれば村の男は総出で手伝わされたり(こういう行事女性が手伝いに行くと嫌がられます)、親戚や昔から知っている人には温かく接するのに引っ越してきた新参者には冷たかったり。



高校県内の開けた地域の方に行っていたため、こういった縛りのない新興住宅地出身友達が羨ましかったです。休日にみんなで都会の方に遊びに行くことになっても農作業のために行けなかったり、平日持参する弁当食材が家で作っている野菜や米であることに珍しがられたりして、思春期ながら変な気持ちでした。


高校予備校で高度な勉強をしていると、特に風習という合理的でない行事に強く反発するようになっていました。それがあって「大学絶対都会に出て一人暮らしをするぞ!」と勢いこんでいたのですが、いろいろとあって実際に都会に一人暮らしをするようになったのは高校を出て5年も経ってからのことでした。


予定より5年以上も遅れての憧れの都会での一人暮らしはそれはもう快適でした。余計な行事に参加させられる必要はないし、不意の来客(親戚や近所の人)もないし、何かを決める際も家族許可はいらないし!!それまで抑えられてきた自分が開花した感じでした!そして現在に至ります現在も考えは変わっていません。田舎に戻りたいとは全く思いません。


特に東京はすべての中心です。生活仕事必要もので溢れています仕事で有名になりたいならば、地方だと地元で売れた後、東京でも売れないといけません。最初から東京にいれば一度で済みます


都会の方で田舎が良かったと絶賛される方がいらっしゃいますが、本当に分かっておられるのでしょうか?旅行のように田舎の表面的な良さしかまだ感じられていないのではないでしょうか??田舎に住むのでしたら、旅行者気分であってはいけないのです。

2016-09-05

冷静になれ おれ

冷静になれ 新しい家に引っ越したら

地デジだけアンテナを建立し

衛生のアンテナ別名中華鍋は建立しない

ビーキャス書き換えてあれするのは

衛星とシーエスから

もう書き換えたカードは、不要となる。

それを認識しよう!わかった?

2016-08-29

家族ってなんだろう

初めてのますだで吐かせてください。今とても辛く混乱しています



自分には妹と姉がいる。

姉は小さな頃は母にべったりのお母さんっ子。

妹は末っ子から一番可愛がられていて、まあ少々わがまま人間に育った。

中間子自分は親から見ると多少グレたこともあったが、今では母にはまあまあ頼られているといった感じ。

で、姉は結婚して子どもができても母とべったりだった。

お互いに依存している状態だった。

そんな関係なので、お互いのプライベート踏み込み合い、お互いに傷つけあうことも多くなった。

確実に共依存状態で、姉はそれを断ち切ろうとした。

それはいい。

だが、姉は母を「毒親」と決めつけ、母からの連絡を断絶し(メール電話拒否する、引っ越し先を伝えない)、

影で母の批判悪口を言いつづけていた。妹や私に。

妹は「そうだよねー」などと同調していた。そりゃそうだろう。

本人のいないところで上から目線批判することはとても気持ちがいいものだ。

だが、私は母の気持ちを察するととても聞いていられなかった。聞くに堪えなかった。

母は姉が連絡を拒んでいる理由もよくわかっていない。

私は最初、母とも姉とも連絡を取っていたが、両方に良い顔をするのが耐えがたく、姉との連絡を絶った。

「両方に良い顔をできないので」と理由を言って、姉に連絡をすることをしなくなった。


母はここ何年も、痴呆の父の介護をしていた。

母なりの考えがあり介護サービスなどに頼ることはしていない。

結果的にそれは良かったんだと思ってる。

父は数日前、肺炎をこじらせ、病院に運ばれた。

おそらく病院からは出れないだろう。

苦しんでおらず、穏やかな様子で、自分が死に対面しているということを父は理解できない。

それが本当に救いだと思ってる。


そして今回よくわかった。

姉はクズだった。最低のクズ人間だった。



また続き書きますすみません