「電車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電車とは

2016-07-29

プリンおっさん

朝、電車に乗ると、いつもプリンを食べているおっさんがいる。

ボクは彼のことを「プリンおっさん」と心の中で呼んでいる。



プリンおっさんはどうもひと駅手間で乗車してくるらしく、

ボクが電車に乗る時にはまだ食べ始めで、

彼のスプーンカラメルには到達していない。



大阪に来て5年、この光景にも慣れてきた頃だったが、

そんな電車の中で変化が起こった。



プリンおっさんに影響されてか、

50代なかばぐらいの小太りのおばさんが

フルーツがいっぱいはいったゼリーを食べるようになったのだ。

ボクは彼女のことを「たらみ」と心の中で呼んでいる。

痩せようとしたことはないけど体重が増えない

さいこからずっと痩せ型で、今は身長は185cmくらいだけど体重は62kgくらい。BMIでいうと18くらい。夏になると薄着になるので、肩や背中、腕が貧相に見えていないかと気になってしまう。毎年、夏が近づくと「今年こそ夏に向けて体重を増やそう」と思い立ちはするものの、結局うまく増やせたことはない。昔、「アンガールズ田中みたいで貧相だからもっと体重を増やせ」と言われてショックだった。親戚や親にも「もっと食べなさい」と言われて、少し嫌だった。向こうにしてみると、「あの子はちゃんと食べさせてもらってないんじゃないか」と思われるのが嫌だったのかもしれない。

決して小食なわけではない。焼肉とかしゃぶしゃぶ食べ放題とかは大好きだし、そういうところに友達といくと大体最後自分けが食べている。そんな様子をみて、よく女性に「食べるのに体重が増えないなんてうらやましい」と言われる。そのたびに「肥満よりはいいかもしれないけど、単純にやせていればいいものでもないよ」「男だと細いのはあんまりいいことじゃないんだよね」などといって話が悪い方向にいかないように気を遣う。

太ってしまったことがないので、痩せようと思ったことがない。よく「どうしたらそんな体型をキープできるのか」とも聞かれるけど、それこそ、痩せようと思って努力したことがないのでわからない、としか言いようがない。今は若いから食べるもの体重に現れないだけなのかもしれない。

ただ、そんな自分でも考えることがあって、それは「意図せずして体重を増やさないような生活をしているんじゃないか」ということ。

ラーメンとかチャーハンみたいな「炭水化物だけ」の食べ物をあまり食べない。単純に単調なものをひたすら食べ続けるのが好きじゃないというのと、そういうものはいくら食べても食べた気がしないのでどうしても多く食べてしまって、しかもすぐに空腹になってしまう。そういうものよりも、サラダと、スープと、ごはんと、メインの食べ物がある、定食タイプが好きなので、結果的に白米を多く食べることがない。最近ふつうの一杯でも苦しいこともある。よくわからないけど、同じものを大量に食べるよりも、いろいろなものを食べたほうが満腹になりやすい気がする。

夜9時以降にふつうに一食食べることはない。というのも、翌朝胃が重くて、動く気がしなくなってしまうから。昼以降何も食べずに夜になってしまったとしても、軽くフレークを食べるくらいにしておかないと翌日の午前がだるくなってしまう。

間食をあまりしない。何か作業をしているときに、甘いものはまだ食べてもいいけど、しょっぱいものを口に入れてしまうと集中して作業ができなくなってしまう。あとポテチとかは手が汚れて、それでペンとかPCに油がついてしまいそうなので避ける。口に入れるとしても飴とかグミとかその程度。

かなり速く歩く。目的地があると、どうしても早くたどり着きたくなってしまって、毎朝軽く汗をかくくらいの速さで歩いている。後ろから歩いて抜かれることは滅多にない。たまにあるとしてもダッシュしている人にだけ。ひたすら動かずに運ばれるのを待つだけしかできないエスカレーターがあまり好きではないので、少し急いでいるとき階段を使う。逆に、電車が行ってしまって、まったく急ぐ必要のないときエスカレーターを使う。ただし、エスカレーターを歩くのは危ないのでやらないようにしている。

ビールが好きではない。今は20代中盤だけど、あの苦さがいまだにおいしく感じられない。



ここに挙げたのは、一般的にはダイエットにいいとされていそうな習慣だけど、自分は決してそれで体重を絞ろうとしているわけではない。むしろ体重は増やしたい。でも、不摂生生活はしたくない。それこそ体調が悪くなってしまう。運動をしてプロテインを取ればいいのかもしれないけど、数千円もするプロテインの袋を店で手に取って「体重を増やすっていうのは本当に金をかけてまでやることなのか、別にアスリートでもなんでもない自分が」と思ってしまって結局なかなか買わない。

もし、体重を減らそうとしている人が、努力して上のような生活をしていたら「がんばってるね!」と言われるかもしれない。ただ、自分場合は全く努力をしていない。自分がしたい生活をしていると、自然とこういう生活になる。だから体重が増えないのかもしれない、と最近になって思った。

「痩せようとは思うけどやっぱり今の生活がやめられない」なんて言っている人に、「そんなに言うならまずはこんなことから始めてみたら?」と言いたくなってしまうけど、失礼な気がしてなかなか言えない。この気持ち自体が失礼なのかもしれないけど。

そんな自分も、数年後にはお腹が出てしまっているかもしれない。いや、でもさすがにそれは避けたい。少なくとも70kgあたりで留めたい。小さめな自動車でも窮屈にならないくらいのスリムさは何としても保ちたい。

2016-07-28

[]7月28日

仕事終わって今から帰る。

もうすぐ電車が来る。

いつものテンプレートをコピるのすらメンドイ。

朝ご飯も昼ご飯も夕ご飯もまだ食べてないです。

えらいです。(方言? シンドイとか疲れたみたいな意味)

さすがに九時から二十二時まで、昼休憩すら無しで喋り続けるのは辛いよ。

喉が痛い。

夏休みもあと数日か

3週間の長い休みを取ったのだが、あっというまだったなぁ。

8/1から痛勤電車の日々か... 死ねる。

http://anond.hatelabo.jp/20160728172802

続き。



ちょっと遡るけど、"男に抱かれたい話"に欠かせないんで、話しとく。

これも正確な時期全然分からんのだけど、多分中学の時。シャワ浣アナニー(ただしイけず)を日常としながらも性自認は男だったし性対象も(幼い)女性だった頃(あ、別に今もそうですけど)。

女性の下着への性的興味が高じて、母親の下着を盗んだ。ブラとショーツ。

ショーツのクロッチ部分、つまり普段マンコを隠してる部分だ。

ここに異常に執着が湧いてた。

オカンのだよ、オカンパンツなんだけど、女性下着には違いないと、ほとんどなんの葛藤もなく、オカンパンツを盗み、部屋でくんかくんかし、そして・・・・・ま、穿いてみるよね。

一緒にパクったブラもつけた。これがもうすげぇ興奮した。

別にこれでフル勃起したとか、死ぬほどオナニーしたとか、そういうのはないんだが、身に着けるだけで興奮して、それでまあまあ満足してた。

それ以来たびたび、部屋でこっそり着けてた。

誓って言うが、母親には性的興味はなかった。

その頃から今でもそうなんだが、下着は下着として性的に興奮するんだよ、オレ。

フェチっつうか。新品の下着でも全然問題なく興奮する。

それからもう一つ、チクニー

つまりオナニーの時などに乳首をいじって快楽を得ること。

これも中学生ぐらいの頃にはやっていた。

性自認が男だ、性対象が女だとなんぼ言っても、肝心の、性的なことをさせてもらえる女がいない以上、やっぱりこれも自分にやってみることになる。

なんでそんなことをやろうと思ったのかとか、どんな感じだったのかとか全部忘れてるんだけど、いつの間にかやってた。

最初の頃はくすぐったいだけだったのは、なんとなく覚えてる。

でもその時点で、なんとなく「『くすぐったい』は『快感』に繋がってる」というのを理解してた気がする。

多分、アナルの経験からかも。あと影響を受けたエロマンガでは大体最初はくすぐったがっててもすぐに喘ぎ出す、というのが続けてた根拠だったんじゃねえのかな。

そんで、まあ、じきに気持よくなった。

ああ、この辺、ホント時間順はよく覚えてない。

アナル始めたの、アナルが良くなったの、乳首を始めたの、乳首がよくなったの、射精が出来るようになったの、射精猿になったの、アナル乳首チンコを組み合わせるようになったの。

タイミングいまいち記憶にない。

とりあえず、アナニー(イかず)の頃には多分乳首いじりはしてなかった、ような気がする。

あと、チンコ射精オナニーを覚えたての頃にも乳首はいじってなかったと思う。

ただ、たまーに、いじってた気はする。

高校~浪人大学くらいの頃だったと思うけど、妄想で、オレのオリジナル妄想キャラで猫耳少女、っつっても、オリジナルっつってもそろころのエロマンガとかで猫耳少女死ぬほどあったからそういうののツギハギだけど、一応自分で組み立てたキャラのねこ耳少女があって、妄想の中でその子をしつけるというのをやってたんだけど、当然しつけるのはオレで、しつけを受ける猫耳少女もオレ。

ベッドで四つん這いになって、尻突き上げて、"オレ"の命令に従ってパンツおろして、アナルをいじり、乳首をいじったりした。

これは随分感じた。

射精を覚えてしばらくしてからチンコをしごく前に"猫耳少女妄想"タイムを入れるとよく捗った。その後の射精量もすごかった。

たいぶ乳首への愛撫に工夫や時間をかけるようになった。

肌に汗などがついていると滑りが悪く、刺激が上手くいかなかった。

これもやっぱりローションでも使えば捗ったことだと思うが、やはり手に入らなかったし、兄弟と同部屋の2段ベッドでやってるのだから後始末を考えるとそうそう使えるわけもない。

ベビーパウダーというのは大分経ってから思いついたんだが、その頃にはアマゾンでローションを買って一人部屋でするだけだったかのだから後の祭りというか、あの頃のオレ、残念だったな、というばかりだ。

いくつか、通説(あるいはエロマンガ描写)とは違うと思ったことがあって、まず、乳首は感じても勃ってこなかった。

寒い時、あるいは寒気(もしくは感動でもいいが)で鳥肌が立つような時に乳首が硬く勃起した。

で、勃起した乳首は、柔らかい時とは段違いに感度が低く、いじってもなんとも感じない。

それと、摘んだり、弾いたり、捻ったり、引っ張ったりしても、別に感じなかった、というよりは、少し痛いだけだった。

から、その頃のオレの"猫耳少女妄想"をするときは、半裸になっても寒くないような状況を作っておき、さりとて暑くて汗ばんでしまうようでもやはり乳首弄りの障りになるという、なかなかセンシティブ状況設定が必要だったし、愛撫にも、そうっと触って、撫で回すような感じ。

勃ってくる兆候があると手を止めて落ち着くのを待つ。

そんな、本当にセンシティブな、本当に女を前にしたらそこまで丁寧にやらんだろ(相手が事実として今のタッチでどれぐらい感じてるのかとかわかりようがないわけで。自分自分にやってる愛撫だからフィードバック完璧なんだよね)って言うレベルの前戯?をしてた。

これで、随分乳首が開発されて、制服の胸ポケット生徒手帳を入れる時に乳首がこすれるだけで(ハウッ・・)となる程度にはなったし、その積み重ねで、普通の射精オナニーも随分捗った。


ああ、ここでちょっと思い出した。というか、ここまで書いて、やっと気づいた。

オレ、親父がクソだったのね。

まあ暴力もそれなりにあったんだけど、怒りっぽくて、支配的で、でも粗暴なわけじゃなくてなんというか、、、、よくわからねえんだけど、細かいことにすげえ口うるさくて、アレコレ口出すし指示するし、逆らうと怒りだして怒鳴ったり、たまに手が出たりするような感じ。

怒られるのがとにかく怖くて、ずっと従ってた。

従ってればよかった。

から、オレは”従う性”の女セックスをしたくなったんだ。

こういうのもちろん語弊あんだけど、まあ概念的なね。

ポリティカル・コレクトネスとしてアウトなのは分かるけど、従来的な、旧来的なジェンダーとして。家父長思想的な性として。

”男に蹂躙される性”。

それと同時に、男に傅かれたかったんだよね。

男に奉仕されるセックス

奉仕させるセックス

女になって、マンコとアナルチンコ挿入されて、両手にチンコつかんて、口にチンコ咥えて、乳首や首筋とかこってり愛撫されて、イキ狂う。

そんな雌ックスがしたかった。



それでね、これから書くことは汚いと自分でも思うし、いよいよ本格的に引かれると思うけど、シャワ浣するとさあ、直腸は綺麗になるんだけど、水が多少腸内に残るのね。

で、それはそのままシャバーと水で出てこなくて、よく知らないんだけど、腸内の粘液とか粘膜と混ざって、ゲル状とは違うんだけど卵の白身っぽいような、どろどろぷりぷりした、まあ粘液みたいな感じで出てくるんだよ。

からシャワ浣した後にアナニーしてると、偽チンコ、まぁディルドだったりバイブだったりしょう油ミニボトルだったりすっけど、くっついて"それ"が出てくることあるのよ。

くっついてでなくても、事後にブジュッと。

前に書いた、内山亜紀なんかであった、少女のマンコとかアナルに酒なりシャンパンなり入れて、グラスに出させて飲むやつの真似して、それをね、自分で飲んだりしてた。

もしくは、普通にマン汁をすすり飲んでるつもりで、その、オレ自身の腸から出てきた粘液をすすったりしてた。

よく腹壊したりしなかったよなあとか思う。

あ、もちろん自ザーは当然のように飲んでたよ。

いや面倒くさいから基本はティッシュとか、風呂で出して流したりとかだったけど。

でもティッシュで拭く前に指ですくって舐めとったり、顔まで飛んだの舐めたりとかね。

ティッシュで拭ききれなかったのとか、指についたのとかね。

自分で出したのを全部飲みきったことは生憎とないね


ちょっと無駄多いんで整理するわ。

小学校の時から「女の立場」で男と抱き合うのにドキドキしてた。

中学ロリエロマンガ同人商業ともに)に触れてロリコンになるとともに、作中でのプレイをさせてくれる相手もいないし、作中で犯されるロリヒロインがあまりに気持ちよさそうなので、自分身体ロリヒロイン見立てて、シャワ浣をしたりアナルにビー玉入れたり、しょう油のミニボトルにお湯を入れて挿入する等のプレイを重ね、アナル快感を開発していった。

・ちなみにシャワ浣は今でもしてる

・同じ頃、乳首も、妄想の猫耳少女自分投影して弄りまくり、だいぶ感じるように開発した。

普通チンコオナニーのしかたは分からず、カウパーで亀頭こすりぐらいしかしておらず、未精通だった。

・高校卒業してほどなく初めての精通を迎え、チンコをしごくオナニー猿になる。

・ただ、シャワ浣だけはずっと継続普通にうんこが出来なくなった)。

アナル弄りと乳首弄りをしながらチンコオナニーすると大きな快感を得られるが、準備や後始末に時間がかかるので、たまーにやる特別オナニーだった。

まあそんな性ライフの私も社会人になるわけですよ。

社会人になって金が飛躍的に余裕が出た。

そっからはもうね、金に明かせて超速の進歩を遂げる。

女児下着上下プリント女児パンツジュニアブラ)とか、もっと格好いい感じのスポーティ上下セットとか、とりあえずデザインが気に入った女児パンツ、大人ショーツ、安っぽい300円綿ショーツ、それにオレが履けるサイズニーハイソックス各種、フリフリにリボンがついてるような純白のやつから、縦縞、横縞、ビビッドな色にアースカラー、おしゃれカラー、網タイツみたいなスケスケ。

ブラ・ショーツ・ニーハイソックスだけで随分種類集めた。

たまに身につけてはみたけど、まぁその当時は今よりずっとスリムではあったけど、生来筋肉質の太い脚にニーハイソックスはとても似合うもんではなかったし、女児パンツぱっつんぱっつんジュニアスポブラもキツキツ。

なんかほら、下着だけとは言え、女装するなら「可愛い女の子」に成りたかったモノとしては、惨憺たるザマだった。

まぁ、それは"着たこと"の満足でよしとしよう。

似合わないとかサイズ合わないは泣いて飲み込んで。

あと、金で、通販でローションとディルドー買った。

それまで、しょう油ボトルだの、タオルの結び目だの、そういう代用品じゃなくて、ちゃんとした"ペニスの代わりに使う性具"を、比較的自由に入手出来るようになった。

この頃にはね、もうはっきりと出てきてた。

男に抱かれてみたかった。

オナニーする時には、犯される女の子感情移入して、女の子視点でエロマンガとか読んでた。

ネットとかで可愛い絵とか良いエロ絵を見ると「いいなあ可愛いなあ(こんな格好してみたいなあ)、エロいなあ(こんなエロいことされたいなあ)」ってなってた。

TSモノにはっきり興味を持つようになって、探しまくっては読んでた。

ホモマンガあんまり充実してなかったのか、その頃にはまだ興味沸かなかった。

TSもそうだけど、エロマンガですごく好きだったのが、大勢に輪姦されるタイプ

サンドイッチファックされて、同時にフェラもさせられて、両手にも別の男のチンコ握らされて、両乳首をそれぞれ別の口や手で吸われたりこね回されたりするの、天国かよ!って思ってた。

それらと同時に、会社の有人から誘われて、風俗にいった。

もうね、これがハマった。ヘルスにアホのようにハマりまくった。

行ったのは、錦糸町曙町歌舞伎町あたり。

安くてサービスもちゃんとした、良いヘルスいくらでもあった、石原都知事の大浄化作戦以前。

一番行ってた時は週3を1ヶ月くらい続けた。


から、この頃のオレの性ライフ三本柱は、

・下着女装

・ローション・ディルドーつかって乳首アナル責めてのチンコオナニー

ヘルスイメクラ

ああ、女体経験なかったんで、色んな女性の裸見て、キスして触って舐めて、咥えてもらって、挿入以外はなんでも出来るの、とても良かった。

後で思い出してオナネタにしたりした。

そうするうちに、まあ金は無くなるし、サービスはいいんだけど結局飽きは来る。

そんで、ちょうどヲタコスを大量に常備したイメクラがいくつか出てきた。

それ以前のイメクラって、女子校制服電車セットで痴漢したり(これはやった)、ブルマに体操服で女生徒セクハラしたり、こっちは白衣来て、補修だとかいって教官室に呼び出して成績の代償にセクハラとか(これ全部やったやつ)で、アニメなりきりプレイみたいのはまだ少なかった。

だもんで、アニメプレイはハマった。

大いにハマった。

実はときどき自分シナリオ書いて持ってってた。

これが結構好評だったんだよね。

公式ページに乗せてもらったりした。

そんで、オレが行きつけになった店の、オキニになった娘が本当になりきりプレイというかキャラ演技の上手い子で、エヴァプレイとかKanonプレイとかCCさくらプレイとか色々やった。

メアドを交換して、空いてる日を教えて貰ったり、どんなプレイをしたいか予告して、コスを確保してもらったりしてた。

オレが特別扱い受けてたってわけではなくて、常連客は大体そうだったんだろう。

まあでもそのうち恋人が出来たので、ぱったり行くのはやめた。

恋人とは、ごくごく普通に、猿のようにその後めちゃくちゃセックスした。

そんで2年くらいで別れて~。

まだオキニさんが続けてたんで、連絡とって予約して

で、またハマった。

まぁそれで、オキニさんからも時々プレイ提案もらってたのね。こんなコスでこんなのしませんか?て。

で、ある時、レズプレイ提案されたことがあったのね。

つまりね、お店の、アニメとかエロゲーヒロインのコスを"オレも"着てみませんか?という提案

これはねえ、もう本当にねえ。

ドハマりした。

そっからは、そのイメクラプレイルームけがオレの聖域《サンクチュアリ》。

Kanon制服も着た、サクラ大戦アイリスエプロンドレスも、エヴァ中学生服も、ディズニーアリスエプロンドレスも、ミニスカフリフリゴスメイド服も、JK制服も、巫女服も着た。

店にあった、サイズの合うコスはほとんど着た(その頃まだ痩せてはいたけど、紳士Lサイズの男なんでやっぱ限定はされる)。

オキニの子、仮にイヴちゃんとでも呼ぶけど、イヴちゃんにきっちりメイクしてもらって、それからドンキでロングヘアーウィッグ買って持参して、キャラに合わせて結んだりまとめたりして整えてもらって、レズプレイをした。

レズプレイというのかな。

レズプレイだとしたら、完全にオレはネコで、イヴちゃんがタチ。

「オレは大人しくて初心で(場合によっては相手に開発されてるけどまだ羞恥心がある)、いやがりながらもあちこち責められて感じて来ちゃって、最後はペニバンでアナルを突かれてフィニッシュ

これが黄金パターンになったわけよ。

基本の流れだけ決めて、会話とか責めの手順とかリアクションアドリブ

イヴちゃんは実に上手かった。いやフィンガーテクとかフェラとかもちろんだけど、やっぱりセリフとか展開のアドリブがね。

ちゃんと作品をよく知ってた。

まあオタの目から見ると、ううん?と思うこともないではなかったけど。

今思うと、こんとき写真撮って貰ってたらよかったなあ。

でもこれも次の恋人が出来て終了。

オナニーに逆戻り。


続く。

次で入り切ると思う。

それでもそろそろ、安楽死は認められてもいいいんじゃないかと思う。

私は、特別障害者に対して差別意識を持っている人間なわけじゃない。

私自身が、精神障害者だ。陰性の統合失調症

まれて初めての「発作」は、かれこれ30年ほど前、まだ8歳だったときに遡る。

それ以来、騙し騙し生活してきた。

ときどき発作で動けなくなり学校を長く休んだりした。

食べ物を受け付けなくなり、倒れて、点滴に通ったりもした。

それでもなんとか大学まで進み、もうすぐ卒業か、っていうところで限界に達した。

車に乗れない。

当然、電車にも乗れない。

大学は1年休学後、退学せざるを得なかった。

通院も出来なくなったから、入院治療をした。

精神病棟は怖かった。

昼夜問わず聞こえる奇声、隣のベッドの女の人は寝てるとき以外は始終ぶつぶつと独り言を言っていた。

盗癖のある患者もいて、よく物を盗まれた。

こんなところにいたら余計頭がおかしくなる、と思って、早々に退院した。

でも、世間から見れば、私もああいう人たちの仲間だ、と思う。

今は、家族の運転でなんとか通院して投薬治療を続けている、けど、未来に対する希望はない。


大学に通えてるときは、このまま順調に大学卒業して、就職して、普通に生活できるのかな、なんて思っていた。

大学は、県内でも一番の国立大学に通っていた。いわゆる、「旧帝国大学」のひとつだ。

その頃は、彼氏も出来たし、友達もいた。


でも今では、引きこもりだ。

重度の引きこもりってわけじゃない。母にくっついて買い物くらいは行く。

でも、一人ではどこにも行けない。

いつくるかわからない発作に怯えて、通常飲む薬とは別に処方されてる頓服を肌身離さず持っている。(家の中でも)

夜中に、発作で飛び起きることもある。

過呼吸と動悸、幻聴なのか幻聴じゃないのかはっきりしない話し声。

家の前で誰かが立ち話をしてるのが聞こえて何度も確認にいくけど、もちろん人影はない。

調子がいいとき幻聴も聞こえない。

でも、少しでも生活サイクルが狂うと、たちまち具合が悪くなる。

から、季節の変わり目なんかは怖い。ちょっとした気候の変化が体調にダイレクトアタックしてくる。

もうすぐ38歳になるのに、結婚はおろか、ちょっとしたバイトさえ出来ない。

から、生きてることに罪悪感を感じている。

家族に対して申し訳ない。

高齢の親は、自分たちがいなくなった後の私の心配ばっかりしている。

1歳年上の兄は、親の死後は自分が面倒を見なきゃいけないと思っていて、長く付き合った彼女との結婚を諦めた。

そんなことしなくてもいい、生活するだけならなんとかなる、と言っても、たぶん家族の心情としては、放置出来ないんだろう。

私が、明らかに重荷になっている。

友達はいない。もうみんな結婚して家庭を持っているから、連絡は絶えた。

彼氏なんているわけない。そもそも外に出ないんだから出会いがない。



そんな状態にあるから年金を少しずつ貯めている。

お金があれば、スイス外国人安楽死させてもらえるらしい。

そんな情報ネットで見たから。(精神疾患場合は駄目っていう情報もあるけど)

日本だって、そろそろ、安楽死を認めてもいいんじゃないの、って思う。

死にたいとは思わないけど、自分がいなくなれば少なくとも家族負担は減らせると思っている。

安楽死という方法は、一部の人にとっては救いになる。

から病気だとかそういう理由のある人には、安楽死、認めてもいいんじゃないの?

自分が苦しいって言うのもあるけど、それ以上に、家族の、とりわけ兄弟人生まで奪うのは、辛い。

いっそ血も涙もない兄弟で、こんな出来損ないの妹なんて気にせずさっさと家を出て結婚するような人間ならよかった。

そんなふうに思ってる障害者もいるってことも、知ってほしい。





-------------------------------


追記。ちょっとブコメに気になる言葉があったので。




手足がないわけじゃないからさっさと自殺しろ、という人がいるけど、これ以上家族の負担になりたくないから(法的に認められた上での)安楽死を望む、という意味理解できませんか?

もちろん、自殺は難しい。

それ以上に、残された家族負担が大きい。

世間の目、ご近所の噂話。

それこそ、兄弟結婚にもかかわってくる話になる。

死んだあとまで家族負担になりたくないと思うのは自然なことじゃないかな?

跡を残さないように死ぬために、樹海へ向かったこともある。

でもね、行動が極端に制限される中、そこまでたどり着けなかったよ。なんとか新幹線まで乗り込んだものの、新幹線の中で意識失って、気がついたのは病院



ブコメした本人が、自殺したいけど手足がないから(不自由から自殺もできない人だったのなら、同じように安楽死が認められるように頑張っていこうよ、と思うけど。



------------------------------------------



安楽死と書くからよくなかったかな。

自分意志で、という意味で、尊厳死を認めてほしいと思う。

today's good things

なんか変なファイルが消えたぞ。よかった。

今日は7時半前の電車を狙う!

なんか追加で食べたくなりそう。どうしよ?

帰宅したらレポート採点

電車で降車中にフライングして乗車始める屑の対処法おしえて

反対側で乗車待ちしている人たちはフライング乗車と降車の人らで乗車口がふさがり乗れるようになったときには

同じタイミングまたはそれ以前から待っていたにも関わらず座席に座れず

あと降車口から乗り込む屑って私人逮捕死刑とかないの?

2016-07-27

ポケモンGOプレイしてわかったこと

うわっ、私のGPS機能弱すぎ…!?



マジで弱くてびっくりした。

なおauiPhone5

駅のホームポケモンけしからん!とかニュースになってるけど、駅のホームGPS位置取得できない。

電車の中とかアウト。屋根があるところは壁がなくてもアウト。

室内なんて全く位置取得できない。

しろ屋外もかなり厳しい。しょっちゅうログインに失敗してる。

同僚のスマホAndroid)は室内でも位置取得できるのに、隣にいる自分はできない。



ただ、GoogleMapは位置取得出来ているようなので

キャリアや端末ではなく、ポケモンGOのほうの問題なのかもしれない?

iPhoneユーザーのみなさんどうですか?

ポケモンGOやってる人ってさ

正直ポケモンの本編やってないでしょ?

電車で見かけるポケGOやってる奴なんてハゲたオッサンかおばさんしかいないし

どうせカロスの御三家も言えないしカントー御三家すらよくわかってないでしょ?

ORASもプレイしてないニワカがポケモンIPのチカラガー任天堂ガーとか言ってるの、恥ずかしくないの?

電車で口開けてねてるおっさんが苛つく

横入りしてきて椅子ゲットした上に口半開きで寝てるこのおっさんに怒りの鉄槌を食らわせたい

http://anond.hatelabo.jp/20160727025229

自分はそういう障害者に遭遇したことがなかったなぁ。泉中央から乗ってたけど。

電車の中うろちょろしたり、座っておしゃべりしたりしてる人ぐらいは見たけど。

でも今同じ地下鉄にのったら前のように平気ではいられないかもな。




で、やっぱり思うのは、どんな障害者に遭遇してどういう思いをしたかッて言うことなんだろうね。

個人の障害者似対する考えって。

叫んでると怖いって感じる人もいれば、別に殴られたわけでないから叫ぶぐらい、っていうすごい度胸ある人もいるし。

経験性格

自分はどっちなんだろうな。

でも、やっぱり殺すことないだろとは思う。

現状の山の方に障害者隔離する政策もいいのかわからないし、

ヨーロッパみたいな街中で一緒にと言う考え方がいいのかもわからないけど。

現状知的障害者危害を加えそうって言う理由で予防的処置として隔離されてるんだろうなって思うよ。

PSYCHO-PASSッてアニメがあったけどあれみたいに(1話しか見てないけど)



ただ、障害者にも怖い人いれば、普通っぽいb人にも今回の殺人犯みたいに怖い人がいるっていうだけの話のような気もする。

「だけ」なのかどうかはわからないけど。

障害者について

眠れないから書く。




最近まで知的障害者って怖いと思ったことがなかったので、

少なくとも大学時代に堂々と人前で「怖いよね」と言われたときは心底驚いたし、

いまだにそのことが街で障害者にあうと思い出してモヤモヤしてる。



母の友達知的障害者の子どもがいる友人がいたので幼稚園の頃からわりとそういう子もいるんだなぁって思って育ってきた。

気持ちいから鼻かめよ、とか最初は思ったけど、

そのうちその次元を超えて、存在するんだ、だから共生はしていかないとね、ぐらいの感想

小学校でも軽度の知的障害者クラス一緒だったし、縁が深いのかな?



大学時代浅野県知事時代仙台市居住

施設から障害者も街中へ出よう的方針福祉施策を行っていて、

軽度の知的障害者視覚障害者普通に地下鉄バス通学通勤してて田舎から出てきた自分カルチャーショックを受けた。

都会スゲーノーマライゼーションすごいと思った。いい意味で。

で、そのことを一緒に帰っていた大学の友人に話したら、

「でも怖いよね!」

という返答が帰ってきて、これまたカルチャーショックを受けた。

そういう風に感じたことなかったし、それって堂々と言っていいんかい?っていう驚きみたいな。



で、その後大学時代子どもが障者者って人と知り合いになったけど、

人間そんなに優しくないからね

と言われたのが印象的だった。

宮城の山の中の隔離された障害者施設を閉鎖する方針を打ち出した時、

障害者家族が猛反発したニュースが流れた時、もちろん仕事の兼ね合いなどもあるんだろうけど、

こういうことか、って思った。世の中、障害者には厳しいんだな、と。

で、田舎の家帰ってきてそのことを姉に話したら、

当たり前じゃん、だって怖いもん

という答えが帰ってきて、そういうもんなのかー、とびっくりしたのも想い出である



障害者地域社会にいるということがいい意味ですごいね、と思うような人間だったので、

精神障害者への偏見もあまりなかった。メンタルクリニックへの偏見も。

なので、自分精神疾患にかかった時、迷わずひとりですぐに精神科病院に行ったんだけど、

あとで姉に聞いたら、

精神科病院って微妙、とか、

メンヘラメンタルクリニック市民権得たのは最近だよ(だから少しは後ろめたくなれ)

みたいなことを言われたのだよね。

自分としては、中学校の頃からカウンセリングルームもあったし、そこに通ってる同級生もいたし、

精神科に通うのはその延長だな、ストレス社会だし病気になったら病院行くの当たり前だよ

って思ってた。

でも家族というか世間認識自分認識はだいぶ隔たりがあるんだと、色々感じた。




で、2年前、電車に乗っていた時、ひとりの精神障害者パニック起こして電車の壁をたたき出したり、

別の精神障害者が大声で笑いだしたり空語したりしたもんで、

はじめて、障害者って怖いんだなぁッて思った。

自分精神疾患なので、障害者全部が怖いわけではないって知ってるけど、

薬が効いていない患者は怖いんだなぁって心底思った(なんでそんな患者電車に乗せてるんだよドクター!とも思った)。



自分病気もあるし、障害者だって普通に暮らす権利あるだろって思うのと同時に

怖いよねと言った、大学時代の友人や姉の気持ちもわかる。今は。

なんか感情が板挟みなんだけども、生きることや生きる権利っていうのは

感情を超えたところにあると思うので、

昨日の事件を見て、障害者が苦手っていう人がいるのも認めるけど、

何も殺すことないだろ

っていうのが正直な感想



あと、精神疾患偏見持っている人って、自分精神疾患になった時、

自分病気を認められなくて病院行けなくて、

症状が悪化してから行く、みたいなことあるから偏見持ちすぎてる人って損だなって思う。




これから障害者雇用も増えていくだろうから

社会の中で摩擦も見られるようになるし、受容も見られるようになるんだろうな、ッて思う。

いい方向に行けばいいんだけど。

時分の障害者怖い、と言う感情も少しは和らげば良いのだけど。

2016-07-26

ポケGOやってる大学生

電車内ではしゃいでんじゃねーよタコ

大学生に限らんけど

とにかく集団でやるのは構わないが最低限のマナーを守れ

こっちは暑い中ヘコヘコ頭下げてタダでさえイラついてんだよ

くたばれ

ポケモンGO経験効率

休み仕事帰りを利用して計測してみた。すべて一時間での獲得量。

ポケストップが3箇所ある場所コーヒー飲みながら回す

ルアーは誰かが使う。自分はしあわせタマ使用

死ぬほど汗をかきながら歩く

(しあわせタマゴ、孵化装置フル使用

都市圏電車に乗り、アホみたいにポケストップを回す

(しあわせタマ使用

どれが良いかは明らか

無題

この問題本質は「不良債権化した人間」だ。

誰も引き取り手がないのだ。

からその不良債権家族に、地域に、国に、現場押し付ける。

そして今回の事件はその不良債権破綻して明るみに出た一例にすぎん。

認知症徘徊した老人が電車に突っ込んで家族賠償請求を受けた事件なども同類だ。

生かすことも殺すことも出来ない放射性廃棄物のようなものなのだよ。

社会リソースを食い潰し、関わる人間の全てを消耗させるだけで、何一つ生産することのない人間

ただ奪われ、疲弊するだけの対象税金や労力等を消尽しなくてはならない。

だがそんな人間でも人権もあれば選挙権もあり、生活保護年金受給権もあるのだ。

勘違いしてほしくないのは、彼らから人権を奪えという話をしているのではない。

彼らに人権をしっかりと認めるからこそ、

誰にも解決できない不良債権が生まれるということこそが本論の本質である

これは、誰かのせいにすれば何とかなるものではないのだ。

誰もこんな奴らの面倒を見たくはないのだが、見殺しにするわけにはいかない。

強力なダブルバインドがそこに発生している。

どちらも本当のことだからだ。

社会矛盾マグマの様に吹き上がっているという話なのだ

その絶望的な現実から逃げて、

弱者の味方を気取りながら「面倒を見たくない」という側面から目をそむけ、

やれ労働問題格差問題だと安易社会正義論を振り回して悦に入る連中は底抜けバカだろう。

現場いかに手厚くもてなしたとしても、やりがいがなければ働く人間は集まらないのだ。

そもそも、入居者の現場職員に対する非人権的な仕打ちの数々を意図的無視する連中も大きな問題だ。

暴力を受けたり罵倒されたりする例は後を絶たない。

カネをやるから理不尽物理精神暴力に耐えろとでも言うのか意識高い系カスどもは?

まあある意味においては、

この事件はこうしたお気楽で何も考えていない社会派気取りのバカ問題を深刻化させているとも言えるだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160726174319

それ煙草批判してるやつにそっくりそのままブーメランで返すわ

常に何様?俺は神様なやつにとってはどんな些細なことも重罪扱い

ただし、”俺が気に入らないことに対しては”

いい歳した大人が正しいこと言ってると思って神より仏よりも信じて繰り返してるんだから笑えない

こういう馬鹿に限って信心深いのになぜか特定宗教を持ってないという

なぜなら自分=神だから、はっはっは

 

だいたいお前の言う「マナー」ってまずなんなの?

他人迷惑を掛けない行為か?

ならまずテーブルマナーまともにしてるのか?

クチャラーしてないか

肘ついてないか?ついてんだろボケ

犬食いしてないか牛丼犬食いしてんだろどうせ、ゴミ

箸寄せしてないかツッコミ箸してないか?茶碗を持ち上げて食ってるか?

茶碗やお椀以外の食器を持ち上げて食べてないかスパゲッティを啜ってないかパンで皿のソースを救ってないかスープを啜ってないか

電車通話一切してないか?老人に座席譲ってんのか?

通路を横に広がって歩かないようにしてるか?

前の椅子を蹴ってないか

家庭ごみコンビニに捨ててないか

酒飲んで駅のホームゲロ吐いてないか

駆け込み乗車で迷惑かけてないのか?

レジ飛ばししてないか

順番待ちにカバン置いてないか

座席カバン置いてないか

隣人に音気を付けてるか?

ゴミはちゃんと分別してんのか?

トイレは綺麗に使ってんのか?

体臭は?口臭は?

他人だけじゃない、家族に対してもマナー以前に恩返ししてんのか?

毎月いくら振り込んでる?誰の相談を聞いている?

地域に対して何を貢献している?

社会に対して何を貢献している?

選挙くらい行ってんのか?

ポイ捨て一度もしたことないか

人に道を聞かれても分からないふりしたか

SJW名乗るなら少なくともこれくらい全部のマナー守ってんだろうな?

 

ここで挙げただけじゃない社会存在する大小さまざまなマナーや思いやりの条件をお前はクリアしてんのか?

それだけの聖人からこそ、歩き煙草1つ許せないんだろ?

出なければお前は自分自身のことすらろくにできてないくせに他人のことに難癖付けてる

ただの口だけ野郎だっつってんだよ

そして聖人がいないからこそこの世にはルール必要なわけ

歩き煙草法令禁止していない地区いくらしても

ゴミポイ捨てしなければ全く持って問題ないわけ

問題にしてるのはこの事実理解できない/理解しようとしない大馬鹿なわけ

 

そしてなんで東京でこんな禁止地区ばかりなのかっつったら

そりゃ田舎門の出稼ぎ東京人にとっては東京故郷でも愛するふるさとでもなんでもないわけ

からそんな街にゴミを捨てまくっても心が痛む分けがないだろ

煙がぶつかる()のが問題じゃなくてゴミポイ捨て問題だったわけ

から吸い殻さえポイ捨てしてなきゃ今でも歩き煙草は認められていた

結局喫煙所必要なのは吸い殻を捨てる場所

これを理解できてないから煙がぶつかる()とか半キチみたいなこと言って回ってるわけなんだが

相模原知的障害者殺人事件で少し同意してしまった部分がある

容疑者が「家族同意があれば知的障害者安楽死させろ」と官邸に訴えたという記事があったが正にソレだと思う。

電車路上知的障害者を見かけるが、警察通報される事案だろってのを何度も見かけた。

電車では幼い子ども連れの親子に話しかけて母親最初普通の人だと思って接してたらいきなり子どもに「うんち出たの?」と聞いて母親ドン引きして子どもを引き離したり、路上を歩きながら常にブツブツ呟いてる60代の婆さんがいて稀に発狂するし。

こんなのが警察に捕まったら困るのは保護してる親、で心労で将来を悲観して殺人にまで発展することだって年に何度か起きてる訳だから知的障害者安楽死させるのには同意だね、だって社会保障という名の多額の税金だって投じられてるんだし。

ポケモンGOって、覚醒剤犯罪と同じぐらい罪深い行為だと思わないのか

ポケモンGOなんてやめちまえ いつから日本人はこんなバカばっかりになったのか。

さな端末に時間を奪われる。右を見ても左を見てもスマホを手にウロウロ。

道を歩けばポケモンGO電車に乗ればポケモンGOポケモンを捕まえたら何かいいことでもあるのか?

人生の大切な時間を、暇だからと言ってゲームに興じる。

ポケモンGOだけじゃないけど、携帯ゲームに費やす時間と労力って何かを生み出すのか?

何十万点も得点を上げたとか、そのためにお金を入れ込んだり。

一度やりだしたら、何となく続けてしまう。覚醒剤と一緒じゃねえか。

止めれないんだろう。

IT産業の発展のため?

日本経済を盛り上げるため?

日本人って、もっといいものを作ってこなかったか

パチンコもそうだけど、爺婆の年金を奪い取っていく社会が、求められる未来なのか?

若者の大切な時間友達と話す時間人生を悩む時間、それらを全て奪っていくのが携帯ゲーム

そんな商品が世の中の役にたつものなのか?

ゲーム会社バカ野郎達へ。

アニメ文化マンガ文化ゲーム文化なんて言うんじゃねえよ。

お前達が作り出しているのはただの金儲けの道具じゃねえか。

バカ子供達を育てるための電子教科書じゃねえか。

友達と話す時間も惜しんで熱中する、わがまま若者増長するバイブルじゃねえか。

マクドで向かい合って座る二人が何も話をせず、お互いの携帯をいじっている。

カップルでも同じ。先日も、女子同士二人が居酒屋で話もせず、携帯をいじっていた。

バカじゃねえの。

何が楽しいの?

それを個人主義と主張し、それが自由というなら、それは間違っているんだよ。

この地球は、自分たち以外の命も一緒に生活しているんだよ。

そのどれもが尊いものなんだよ。

人間が一番偉いんじゃないんだよ。

携帯をいじいじ触っている皆さん。そんなに時間と金を持て余してるなら、その時間と金被災地ボランティア活動にでも使えば?

あなた活躍出来る場所ができるよ。

多くの人から感謝されるよ。ポケモン捕まえるより充実した時間を過ごせるよ。

今、ポケモンGOに興じている人が、そのうち結婚して子供を作る。

の子供の教育に悪いからと、携帯を持たさない親も出てくるだろう。

自分自由にしてきたから、子供にも自由にさせる。そんな親もいるだろう。

キラキラネーム付けて、バカゲームに熱中させて、欲しいと言えばなんでも買ってやって。

それ以上にバカなのは、親が率先して子供と会話もせず、ポケモン捕まえに行ってんじゃねえよ。

子供は親の背中を見て育つんだよ。

右を見ても、左を見ても、どの親もポケモン捕まえていたら、子供大人がやっているんだから

子供もやっていいと思うじゃん。

勉強勉強て言うつもりは全くないけど、ゲームばかりして話をしない、走り回らない、ボールを蹴らない、

そんな遊びを知らないクソガキが大きくなって、自己主張ばかりするんじゃないの。

でもね、お前たちの言う自由って、個人の主張だけじゃん。

あなた毎日吸っている空気は、ポケモンが作ってくれる訳じゃないんだよ。

人間が生きれる環境は、様々な命の犠牲の上に成り立っているんだよ。

お金を払えば生きれる訳じゃないんだよ。

そんな事をポケモン携帯ゲームは教えてくれるのかい

親が教えないで、社会大人が教えないで、誰が教えるの。

気付かせてあげれるの。

命を感謝できない子供が、友達を大切にできるの?

そんなに子供に気遣っていたら、そのうちバットで殴られるだけだよ。

もっとポケモンGOやらせろ〜ってね」

今日もぶつかってきやがった。そんなにスマホが気になるなら、お前がポケモンにでもなれよ。

で、誰かに捕まえてもらって、スマホの中で生活をすれば、楽しくて仕方がないだろう。

ポケモンGOのおかげで、中学生の子供と話す時間ができたと馬鹿な親が言う。

スマホを間に挟まないと話もできない家庭って、それ、崩壊しているのじゃないの。

普段携帯電話を持たせていないが、親と一緒ならポケモンGOをやってもいいと話す。

スマホがなければその家庭では話すことがないのか。

何をそんなに親が気を使わないといけないの?

通りかかった公園に20人ほど集まっている。

ポケストップ? お前らは、ゴキブリホイホイに集まるゴキブリか。

こんな人たちがこれから地球を支えていく。

でも、みんなウィルスと間違われないように気をつけな。

地球必要のないウィルスと思われたら、生きる価値はないからさ。

気がつけば、ポケモンたちに捕まえられる側になっているかもしれないね

バカモンGOって名前人間が捕まるんだ。

でも、本望だろう。ゲームの主役になれるんだぞ。

レアアイテムレアキャラなんて呼ばれるんだよ。

こんな日本、国という資格放棄した方がいいんじゃね。

もう一度、小さな民族から文化を作り直した方が、いいと思う。

子供の将来をぶっ潰すゲーム規制しない国会議員さん。

そんな企業から政治献金をたくさんもらって、懐あったかくして、日本ダメにしている事をいいと思っている、国会議員さん。

もう一度、鎖国から初めて、日本を作り直したほうがいいんじゃね。

ま、その時にはバカ議員GOで真っ先に捕まえられると思うけど。

2016-07-25

中学生に笑われた

電車ガラケー弄ってたら中学生のクソガキに笑われた。

皆は自分がいつか死ぬという事実が怖くないのか?

すべての物には終わりがあるということは、そこら辺の公園Pokemon GOをしているガキンチョも、

チェーン店飲み屋でワイワイ騒いでいる大学生も、電車内でため息を連発しながらスマホをいじるサラリーマンも、

マック赤坂も、おっさんババアも、ジジイクソニートも、みんな知っている。


今日も一日が終わるし、宿題もやり続ければいつか終わる。

電車だって終電はある。僕の好きな漫画はこの前打ち切りになってしまった。


死ぬということも同じで、人間はいつか必ず死ぬ

僕はその事実を、今日が終わることも、来年にはこの大学卒業することも、

先日上司喧嘩してバイトをクビになったことと同様に、十分に理解している。


しかし、理解する事と受け入れる事は大きくかけ離れている。


僕は今21歳で、80歳ごろには多分死んでいるわけだが、自分人生の25%をもう使ってしまったことが怖くて怖くて仕方がない。

一方で、僕の学科の同期たちはPokemon GOの話で大いに盛り上がってわいわい楽しそうにしている。

喜怒哀楽なんて個人の自由だし、僕に咎める権利理由もない。

しかし何故、彼らは今も刻一刻と迫ってくる「死ぬ」という現実理解しているのに怖くないんだろう。

別にそれは彼らに限った話じゃない。みんなみんな、いつか死ぬわけだ。


それなのに、何でみんなそんなに死ぬことにびくびくせずにいられるのだろう。

一度死んでしまえば、永遠に何も感じることができなくなってしまうのに。

二度と何もできなくなってしまうのに。

不思議不思議で仕方ない。


しかしたら、本当はみんな死ぬのが怖いのかもしれない。

じゃあ、それをどうやって隠しているんだろうか。

何かうまい押し殺し方があるのだろうか。

もしくは、死を受け入れる方法があるのだろうか。

もしそれがあるならば教えてほしい。

ポケモンGOの影響で歩きスマホ勢になってしまった

歩きスマホ問題化され始めた2011年頃、歩きスマホをするマナーの無い奴はひどい、とか思っていた。

しかし5年経った今、公園で立ち止まってスマホを開いてポケモンGOを起動してポケストップを探し、発見次第そこまで移動してぐるぐるしたあと

画面を開きながら今は何時だ次の電車はいつだとやってると足が勝手に動いて歩きスマホ勢の仲間入りを果たしていた。

出来るだけ気をつけるつもりではあるけど、アプリ1つで行動が変わってしまった事に驚きを隠せないでいる。

電車で席の隣に体臭きついおっさん

座ってきた。

少なくともこの暑い夏、24時間以内には絶対体を洗ってない、くらいの体臭きつい臭いおっさんだ。

時間ほど掛かるのでずっと座っていたいのに、あまりに臭くて席を立たざるを得なくなった。

あいうの逮捕して欲しい。

体臭による暴力以外の何物でもない。

2016-07-24

私の体験したオカルト体験をここに記す①

前提として、私はオタクである

アニメ漫画で仕入れたオカルトの知識は非オタクの人より豊富だと自負している。が、非オタクの人よりもそれらはフィクションしかないと痛切に知っている。お化け神様が「現実だったら楽しいだろうに」と考えていた。我が身に降りかかるまでは。


私が現在進行形体験しているオカルトの話をしたい最大の理由は、後続者がオカルト体験に直面した際、何かの足しになれば良いと考えたからだ。困ったとき検索してもらえたらと思う。あるいは漫画小説脚本などを書く参考でも構わない。胡散臭い情報の1つとして有意義活用してほしい。

冒頭の通り、私は単なるオタクで、オカルト事象に関してはド素人である。だから事実誤認妄想が過分に含まれているだろうが、どうか許してほしい。誤字脱字、読み辛さもしょせんは素人と見逃していただきたい。統合失調症などの精神錯乱を含め、思いつく限りを一生懸命調べたけれど、確かめようのない、分からないことばかりだ。

判断は読者にお任せする。体験した出来事に対する主観と、憶測を記す。







我が身へ最初に起きたのは、奇妙な夢を頻繁に見ることだった。神社神託めいた助言の夢。

そんなある日、神社で狐に驚かされる夢を見て起きた瞬間、某稲荷神社映像写真のように鮮明に見えた。もちろん、漫画の読み過ぎだと思った。けれど、本当にその稲荷神社の狐が夢に出ているなら驚かせないでくれ、偽物なら困っているから退治してほしい、と稲荷神社へ直談判してみようと思った。春先の出来事だ。



いきなり稲荷神社へ行くのは恐ろしく、ちょうど厄年から厄払いをしようと思いついたのと人に相談できればと考えて、まずはいつも初詣で行く地元神社へ参拝することにした。社務所は無人で、厄払い電話で申し込むようにと書いてあった。仕方なく参拝だけをして、願掛けしながらおみくじを引いた。


私にはちょっとした特技があり、願掛けして手ずからおみくじを引くと、まさに神様アドバイスしてくれたかのような文章を含む結果を引き当てることが出来た。今回もそれにあやかるつもりだった。結果は『生きて居らるる親に仕える心持ち神様を拝み嬉しい時にも、悲しい時にも御話申して御祭りする』だった。親なら話せば分かるだろうと思った。御話申してと書いてあるし。



その足で稲荷神社へ。神社本社に参拝してからすみっこ稲荷神社へ向かう。狛犬代わりの狐像がこちらを見ている気がした。二礼二拍手を正しく出来たかどうか記憶にない。手を合わせ、困っている助けてほしいと祈った。もちろん何も起こらない。が、何もしないより気が済んだだけましだ。他の参拝者がやって来たから退散しようと「いつもありがとうございます」と呟いて、外へ出ようと鳥居をくぐった。

その瞬間、何かのスイッチが入った気配があり、背中に2つ、重たい何かが飛び乗った。逃げるように本社へ戻り、これは何だと問いを念じながらおみくじを引く。結果は地元で引いたおみくじと全く同じだった。

親心をもって常に側去らず』『そして常にぴったり御一体になって居る事が肝要だ』などと書いてある。「憑かれた」と思った。



帰りの電車で、狐らしき気配が混雑した電車に驚いている様子を感じた。銀色の狼みたいな大きいのと、漫画に出そうな小さい白狐が居るような気がしていた。それらの幻覚日中に鮮明で、夕方に日が沈むと消えた。

私はとりあえず「マジかよ」と笑った。