「電車」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 電車とは

2016-08-29

http://anond.hatelabo.jp/20160829141341

確かにそうかもしれません。

では、迷惑にならない自殺方法があるでしょうか。

電車の飛び込み→電車遅延で利用者迷惑。駅員、消防警察の手を煩わせる。家族賠償金請求

繁華街での飛び降り→近辺封鎖により近隣住民通勤者通学者への迷惑歩行者が巻き込まれるおそれがある。消防警察の手を煩わせる。家族賠償金請求

居住している家での縊死など→近所への迷惑不動産価値の下落で持ち家の場合家族賃貸場合大家への迷惑消防警察の手を煩わせる。

軽く考えてもこれだけの迷惑がかかるのでこれを予測できないならよほど追い詰められていたのでしょうね。

バセドウ病と私

私はバセドウ病だ。

から4ヶ月ほど前に判明した。



体の異変に気付いてから病院に行くまで約1ヶ月。

この病気の人の中では、早期発見な方ではないだろうか。

なので、そんなに何年も苦しんだ訳ではない。

でも治療までの1ヶ月、本当に辛かった。


バセドウ病の症状は本当に人それぞれ。

なので私の場合を書いておこうと思う。

誰かの参考になれば幸いです。




始めに異変を感じたのは肩凝りだった。

デスクワークの割には今まであまり肩凝りを感じたことはなかった。

しかし肩が重い...何かが乗っているような圧迫感が常にあった。

臭いの少ない湿布を貼って過ごした。



それから暫くすると、ダルさと体の痛みがやってきた。

筋肉痛のような痛み。肩凝りが全身に起こったような圧迫感。

出かけてもすぐに疲れるようになり、そんなに自分は疲労が溜まっているのかと、

養命酒を買う。血行が良くなれば改善する気がしたのだ。



体が痛みだしてから何となく体に力が入らない、体が硬くなった様な

そんな感じが続いた。

私はもともと体が硬い。前屈なんて全然できないが、

それにしもこんなに硬かったっけ??と思うほどだった。

ストレッチを開始した。



それから間もなく、会社の朝礼中に気分が悪くなった。

これをきっかけに「これは疲労ではなく体調が悪い?」と思い始める。

この日から疲労感が目立ち始め、風邪のひき始めの様な、微熱がある感じが続いた。



私は徒歩20分ほどかけて通勤していたが、朝家を出ると「この道のりを歩いて会社に行ける気がしない...」

と感じるほどだるい電車で出勤する日が増えた。

帰りは息も絶え絶えで歩いて帰った。

ダルすぎて食欲も減っていった。しか浮腫がひどく、その分体重は増加した。



夜、横になると動悸がする。脈が速い....気がする。

手の震えと足の震えも出始めていた。


動悸が出始めてから色々と調べ「バセドウ病」を疑ってはいた。

母親甲状腺疾患になったことがあると聞いていたので、何となくそんな気はした。

でもバセドウ病の特徴である「食欲が増すが体重が減る」に全く当てはまらなかったため、

いまいち確信が持てずなかなか病院に行かなかった。



なぜ確信を持てるまで病院に行かなかったか

それは昔、苦い経験をしたからだ。



大学時代、私はそれはそれは真面目な生徒だった。

遅刻もせず、無欠席だったが、ある大きな課題が終わった頃から

朝起きれなくなった。電車に乗っても、あと少しのところで具合が悪くなり(座っているのに)

下車してしまうことが増えた。夏休みに入れたバイトにもなかなか通えなくなった。

微熱もあったので、病院に行くことにした。

この時点で私は貧血を疑った。その旨を医師にも伝えた。

医師は私の瞼の裏を見ると「貧血ではない」といい、血液検査はしなかった。


そして診断結果は「うつ病じゃないか」というもの

泣いた。絶対にそれはない。それだけは自分でわかる。

でもうまく伝えられなかった。



この事がきっかけで、ただダルい、気分が悪いだけでは病院に行けなくなった。

自分で「これだ」という病名を確定するまでは。




しかしそんなことをしているうちに、動悸はひどくなり、足は変形するほど浮腫み、

ダルさで階段を登れなくなった。集中力がなくなり、仕事が遅くなった。

喉元を触ってみても腫れているか自分ではわからない。

もう病院に行くしかないと思った。うつ病と言われたらまた泣けばいいだけ。



近所の病院に行って病状を伝えると、いかにもベテランという感じの看護師さんが

私の首を見て「腫れているわね」と。

やった.....やっぱりそうなんだと嬉しくなった。

その後血液検査バセドウ病であることが確定し、今は適切な治療を受けている。



でもまたここ1ヶ月ほど体調が芳しくない。

ダルい....

しかダルさとは目に見えず厄介なものだ。

形容しがたい体の不快感....それがダルさ。体があるってなんて辛いことなんだろ.....

ここ数日そう感じる。もういっそ新しい体でやり直したい。むしろもう魂が抜けていきそうな不快感でもある。

普通状態って何なんだろう。元気な体ってどんな感じだっけ?

全てが遠く感じる。





でもこんなこと言ったところで私の周りの人を困惑させるだけだろう

から少し愚痴を書いてみたくなった。夜中につらつらと。


体調不良を感じたら早く病院に行ってね。

よく検査もしない、話を聞かない病院はさっさと捨てて次のところに行ってね。



※よく考えたら学生時代の症状と似てる部分があるので、

その当時も何らかの甲状腺疾患だったのかも。

そう知らずに、精神的な病と決めつけられてる人がいるかもしれない。

やっぱりいい病院に早めに行こうね。

君の名は。」に足りないもの

先日の「君の名は。見た。薄気味悪い感動系の駄作http://anond.hatelabo.jp/20160827142040」を読んで、自分も思ったこと描いてやるぞ!ってなりました。自分大衆受けするものを楽しめないひねくれたやつだと思うし、新海誠作品がこの作品を機にいろんな人に見られることになるなら、とても嬉しいです。でも、やっぱり寂しかったんで、書きます







まず音楽

CMの「前前前世からの~」ってやつ聞いて、RADWINPSて時点で、馴染めるかな~って心配はあった。まあ劇中で流れるとしても2曲か3曲くらいかって思ってたら想像以上に流れてた。5曲くらい?まあそこでもう結構壁を感じた。

で、次に、主人公たちの気持ちがわからない。ストーリーの穴よりも、主人公たちの気持ちについていけなくて、それがずっと気になってしまった。

具体的に言うと恋心だよね。瀧がカヨコアンパタースンみたいな人を好きになるのはわかる。綺麗だし、声が長澤まさみだもんな。

三葉が瀧を好きになるのもわかる。東京に住んでるイケメンで、頭のいい友達もいて、リア充って感じだし。

でも、瀧はいつ三葉を好きになったんだよ。三葉は可愛いけど、東京にはもっと可愛い子いっぱいいそうだし、好きになる理由みたいなのがなくないですか?理由なんていらないけどさ、物語上は必要だし、理由がなかったとしてもそれを見てる人にも認めさせるくらいの描き方しないとじゃない?

大好きな「ボソボソ喋り」もなかった。冒頭で瀧と三葉が「それは夢の中の景色のように、ただひたすらに、美しい眺めだった」みたいなことを割とボソボソしゃべるんだよね。これぞ新海誠キターーー!って思ってたら、その後一切ボソボソしゃべらない。むしろキハキしてる。めっちゃ走るし。若いエネルギーほとばしってる。

あと新海誠と言えば、鷹だかトビだかをつばめだかを高層ビルの遥か頭上を飛ばしながら鳴かせるじゃん?そこに綺麗な朝焼けが映し出され、めっちゃ綺麗な曲が流れるじゃん?あれも一回しかなかったよね!!!!!なんでよ!!!!!!飛ばしてよ!!!!!!電車のドアの溝ばっかり描いてる場合じゃねえだろ!!!!!!葉っぱとか水滴とか描いてよおおおおおお!!!!!!壊れた自転車とかどうでもいいから、自転車に踏みつぶされてぐしゃってなる草花と、そこに降りしきる雨を頼むよおおおおお!!天門どこいった!!!!!!!!!??????

あと、毎度毎度なんで父子家庭とか母子家庭なんだろ。あのこだわりは何なんだ?



でも、良かったところももちろんあったよ。

田舎ってあったかいね!」みたいな展開にならずに、終始「東京最高!」な三葉。

舞いと走ってるとき作画

あと、彗星めっちゃ綺麗。彗星は本当に綺麗。冒頭のあのシーンだけずっと流しててもいいぞ!!っていうくらい、本当に色遣いが綺麗だと思う。

名前思い出せなくなるとか、結構ベタだなクラナドかよって思ったし、今回は本当に王道展開が続いたけど、それを恥ずかしがることなくまっすぐに描けてるのもすごいと思う。手の平のところとかさ、なんだかんだ泣くよあんなの。あとキスしてないよね?それもすごく良いと思う。細かいんだけど、「君の名前は?」って聞くなら、タイトル君の名は、」のほうが良くないですか?



往年の新海ファンの中では評価まっぷたつにわかれるんじゃないかな。特に秒速大好きな人は、ちょっと受け入れにくいかもしれない。「俺たちの新海」なんて言うわけじゃないけど、また秒速とか言の葉みたいなのも作ってほしいな。深夜にテレビで流れてて、いつの間にか見入ってるみたいな不思議な魅力があるんだ新海作品には。「君の名は。」はちょっと元気すぎる。

ユキちゃん先生が出たのは本当に泣きそうになるくらい嬉しくて、後で、左手を見ておくんだった!!と後悔した。



彗星綺麗だったね、泣いちゃったね、ってそう言いあえる人、言いあいたい人と見に行ったら良いと思う、煽りとかじゃなく。

自分は、新海誠の作ろうとしているものターゲットから外れてしまっただけなのかもしれない。次回も見るけど。でも、もうRADWINPSはやめてほしい。そこだけは頼む。

天門!!!!!!!!!

2016-08-28

http://anond.hatelabo.jp/20160828202633

素晴らしい。有意義だ。価値がある。

本屋に行こうと思い立って家を出たものの、

一駅電車に乗るのがおっくうで、

駅前で550円の魚介丼を買って帰って

マスかいて酒飲んでるだけの俺が言うから間違いない。

不安かられる大学時代を送っていた

ふと大学時代のことが思い出されたので書き連ねてみる。

私はとある地方都市大学に通っていた。現役合格だった。大学場所は、18年間生まれ育った町からかなり離れたところにある町。東京から電車などを利用して数時間かかるところにその大学はあった。ただ、地方都市はいっても、大学がメインの町なので、学園都市に近い。

それなりに偏差値の高い大学だったし、学びたいことがあったので、知らない土地に対する不安は何もなかった。でもいざ大学に入ってみると、大学生特有のウェイウェイした感じ、高校生ときから止まったスクールカースト、町特有の閉鎖感などが、自分合致しなくて、大学を始めてから半年くらいで授業以外のものにはかかわらなくなっていった。

授業以外で何をしていたかというと、本を読むだけの毎日。授業以外はいろいろな本を読んでいたと思う。授業の教科書。授業に関係する本。授業にもまったく関係のない本。なんとなく友達を作りたいなあとか、恋人欲しいなあとか思いつつも、やっぱりめんどくさいというループを回して、本を読み続けていた。

本を読む場所はその時々によって変わる。自分学部の休憩スペース。別の学部の休憩スペース。食堂喫煙所図書館など。そういったところをローテーションで組みながら、片っ端から本を読んでいた。

ある日のこと、数時間本を読んで、もう夕方だし、帰ろうかなって思った。日が暮れそうだった。ふと、ありえないくらい将来に対して不安になった。不安自体漠然としていたのだけれど、夕日を眺めているとひどく不安になった。

大学以外何もない町。閉鎖的な空間。本を読んでばかりでカラに閉じこもった自分。誰かはいるはずなのに誰もいない気がする感覚。何もかもが嫌でしょうがない。逃げ出したいけど逃げる方法もわからない。というか、逃げるという選択肢すら思いつかなかった。その頃は自分にもとりあえず友達と呼べる人はいたけど、別にそいつらにとって友達は僕一人じゃないから、気軽に連絡を取れるわけでもないから、よけいに閉鎖的だった。

ビルの中から何もない町に夕日が差さっているのをみると、なんかとてつもない不安に駆られた。だからといって、大学を休むとか、自傷行為かられるとか、そういうのは全然なかったんだけど。

この前私用で大学によってみたのだけれど、相変わらず人はいる。いるんだけど、いま改めて見ても閉鎖的な空間なことに愕然とした。

こんな閉鎖的な空間のなかでよく何年も生活出来たなとゾッとした。

http://anond.hatelabo.jp/20160828202208

正確には「記憶がなくなる」のではなく海馬機能低下により「短期記憶新規書き込みができなくなる」

から記憶が書き込まれてないんだから何をどうしようが思い出せない。

現実に起こる医学現象なんだから、お前が信じる信じないはどうでもいいし関係ない。



あと、「記憶がなくなる」と「理性がなくなる」は全く別の原因による現象なので両方同時に起こることもあれば片方しか起こらないこともある。

ごく普通に会話をして電車にのって家路につき帰りのコンビニで買い物をして買ったものをきちんと冷蔵庫しまって置いてあった洗い物を済ませ

服を着替えてベッドで眠りについたけど一切何も覚えてないとかも当たり前に起こる。

アンノとアンゴ

シンゴジラを見た。

庵野秀明坂口安吾は似ているなあ。

どちらも偉大な破壊を愛す。

電車軍艦工場といった無機質な美を愛す。

大男なのに非常に繊細な心を持つところとか、嫌っているようで案外、日本肯定しているところとか。

でも映画の完成度としてはエヴァ序のほうがよかった。

http://anond.hatelabo.jp/20160827133226

私は被災者でも関東住民でもないからこの増田と同じようには感じられないが、あの熱線シーンは本当にすごかった。

観客を映像と音で黙らせる、あれこそまさに映画の力だと思った。

官邸内の政治家官僚リアルだなんだと言われているが、そんなもの枝葉末節であり私は楽しめなかった。

制作に際して行われる取材の当然の結果が映像になったに過ぎないのではないか

覚醒する政治家役人」みたいな言い方があるが、どこで覚醒していた?と聞きたくなる。

矢口スタッフ内面は満足に描かれず、主要キャストストーリーに都合よく有能なだけという印象だった。

「みんな泊まり込んでよくやっている」みたいなセリフ安易に言わせてしまうところにもがっかりした。

映画ならば別の表現の仕方があるはずだ。

ちなみに石原さとみ問題外だが、きれいだからいいんじゃないですかねくらいの感想だった。

しかしながら会議室描写必要であり、それはいいんだ。でも描き方が幼稚だと感じた。

あの一連の人間パートもっとよくできていれば、私はこの映画を手放しに賞賛する。

何が言いたいかと言うと、人間が出てくるシーンがダメ。少なくとも私は不満足だった。

増田が書いていた被災した少女笑顔も、全体の流れの中では洗練されたものではないと感じる。

なければならないシーンではないからだ。

ただ、増田の背景を考えるとあそこで感情を刺激されることはよく理解できる。

増田と同じ立場に立てば私も同じように感じるかもしれない。

何が言いたいかと言うと、『シン・ゴジラ』は人間が出てくるシーンはダメダメ

それ以外は素晴らしい。

不気味に光る背びれにゾッとする瞬間、光線があたりを支配するときカタルシスはなかなかのものだ。

ゴジラ戦車軍用機電車掛け値なく素晴らしい。

昔は田舎象徴だった半自動ドア電車

気づくと都会にもどんどん侵食してきてるように感じる

2016-08-27

http://anond.hatelabo.jp/20160827153123

別に元増田のような目に遭って「もうホモはやだ」となってもおかしいとは思わないし、同じように増田が「男なんて汚物」ってなっても仕方なかったと思うよ。でも増田元増田に「同情するならこっちにしろ自己中」っていうのには残念ながら同意できないな。



確かに女性がその手の被害に遭うことはホント多いし、対策の進まなさや世間無理解うんざりしているのも分かる。でも、その分一般共感と同情、サポートがあるということもまた事実だし、その点において被害に遭った男性の状況とは全然異なるということは考えるべき。たとえば一つ例をあげると、この男性安心して乗車できる「ヘテロ専用車両」なんてなく、結果彼は電車通学をあきらめるしかなかった。たとえばそういうこと。

それからヘテロ女性にとっては、たとえ被害に遭ったところで男性一般には失望しないようにしようと考えるモチベーションが期待できる(でないと恋愛不可能になる)のに対し、このヘテロ男性にとっては、ゲイ一般失望したところで、失うものは何もないと感じられているだろう(むしろ公言することで安全になると期待しているくらいかも)。だから被害に対する捉え方も全然違うものになって当然だと思う。したがって、彼が彼の経験を基に「痴漢被害に遭った女性に同情」したとしても、ずいぶんちぐはぐなものしかならないだろう。



思うに、増田元増田への「自己中」という批判の中には、やはり増田の中の抑えきれな「男って自分勝手だ」という怒り、そういう「男性一般への嫌悪」がにじんでしまっているように感じるね。でも、それをこの文脈で彼にぶつけるのはちょっとフェアじゃないと思う。実際、この話題の中で彼は明らかに「弱者」なわけで、あなたのやったことは「性的弱者に対して自分フラストレーション一方的にぶつける行為」に過ぎないんじゃないのか。彼が弱音を吐いているから「ここに『叩ける男』がいた」と思って書いたのではないかな。あなたはかつて被害者だったかもしれないが、いまこの瞬間においてはどうなのかな。少なくとも、相対的弱者同士が叩きあっても、いいことは何一つないと思うんだ。

もちろん、彼の「ホモ排除」的な意見だって決してフェアなものじゃない。だが、その不公正と増田の不公正は、全く質の異なるものだし相殺されるようなものでもないだろう。踏みにじられる弱者の怒りを代弁しようと思うなら、あなたはまず、たとえ弱者を叩ける立場に立ったとしてもその力を振りかざさないでいられる自制を身に付ける必要がある。その意味で、「自己中」という表現はやはり適切ではなかったと思うよ。

ホモ痴漢された記憶 ~自分は35%のホモとは同僚にすらなりたくない側である

最初に断っておくと、これは直近でも10年以上も前の話で、今ほどホモ市民権を得ている時代の事ではない

現在の俺は三十路も後半のオッサンだが、1020代の頃はジャニーズばりの童顔イケメンで女にもモテ

しかし童顔イケメンが好きなのは、何も女ばかりでもなかったらしく嫌な思いもかなりした

その記憶を並べてみたい。

ホモ理解しろって連中は、ぜひ、こいつらの相手をしてやってくれ


1度目、おっさんパンツを脱がされる

小学生の頃のこと。いたずら好きな子供たちであつまって、いつものように性質の悪い遊びをしていた。

大人にそれを見とがめられて怒られていた時、俺だけ「服を脱げ」と怒鳴られた。

訳が分からないが怖いので、とりあえず言われた通りにした。

初めは尻を何度か叩かれたんだけど、おっさんの手が俺の股間に伸びて触れ始めた。

子供には何の事だか分からないけどひたすら怖くなって、そのまま裸で走り出して家に帰って大泣きしながら母親に話した。

その後、おっさんを見る事はなかった


2度目、書店にてホモ雑誌片手に追跡してくる豚禿げ

俺がまだ中学生だったころ、高校受験の為に塾へと通っていた時の事

当時の彼女と同じ塾に通っていた俺は、塾の後に書店によってサッカー雑誌立ち読みしたりしつつ、彼女が出てくるのを書店で待つ日がよくあった。

いつものようにサッカー誌を立ち読みしていると、隣に禿げ散らかして肥ってるオッサンが来て、同じように雑誌を読み始めた。

良くあることで、最初は何にも気にしてなかったのだが、しばらくすると違和感を覚える。

それは、豚禿げが明らかに自分が読むためではなく、俺の視界に入るように雑誌を広げていることに気づいたから。

嫌でも視界に入るものを見るとホモエロ雑誌、胸糞悪くなって立ち読み場所を変えると、ついてきて同じことを繰り返す。

まら雑誌を畳んでどこかへ消えようとした時、腕を掴まれて「こういうのに興味はない?」とき

「か、彼女が居るんで!!」と大声で叫んで、腕を振りほどいて逃げるのが精いっぱいだった。

ホモナンパとか生まれて初めての経験で、死ぬほど怖った



3度目、映画館から出たら腕を組んでくる肉ダルマ

時代は変わって、高校生の時のこと。映画鑑賞にハマっていた俺は、レイトマラソンで公開されていたマイナー映画を一人で見に行った。

そんなに多くの人が居る訳でもない映画館なのに、わざわざ隣に座ってくる男があったが、たいして気にもせず映画を2本見て外へ出た

すると、先ほどの男、よく見ればかなり筋肉質の男が、後ろから腕を組んでくるではないか

びっくりして、「え?何?なんなんだよ!」的なファビョり声を発すると、更に腕をがっしりと掴んで「これから一緒に遊ぼうよ」とかニヤニヤしてぬかす

「やめてくれ!誰か!」と叫んで、思いっきり突き飛ばして腕を振りほどいて、全力疾走した。

サッカー試合でのスプリントより数段速かったに違いない。

ホモナンパは、何度味わっても本当に怖い。



4度目、満員電車で股間を擦りつけてくるリーマン

同じく高校時代電車通学をしていた時の事。朝の満員電車に揺られていると、腿から尻に何かを擦りつけられている違和感を覚える。

傘か鞄かと思ったが、それほど堅いものではなく、指ほど細いものでもなく、腕ほど太い訳でもない。

これまでの経験もあり、即座に気づいた。振り向いてネクタイを掴んで、「分かってんな?次で降りるぞ」と怒鳴り、引き釣り下して駅員に突き出した。

会社には言わないでほしいと泣きつくリーマン無視して、後は警察と駅員に任せた。

その後、示談で話は終わり、俺は片道10㎞以上を自転車通学するようになった。

この時履いていたズボンには精液がついていて捨てた。


5度目、襲い掛かってくる後輩

時は変わって大学時代、部の後輩に恋愛相談を持ち掛けられて承諾し、俺の家で飲んでいた時の事。

カミングアウト告白を受けたが、彼女もいるしだいたい生理的に無理だし、これまでの経験から絶対にあり得ない、と回答した。

部をやめた方がいいか?と聞くので、

「辞めなくてもいいが、俺がお前と話すことはないし、声をかけられても無視をする。何があったのか?と問われれば、俺の経験も含めて、ありのままを話す」

と答えた直後、殴りかかってきた。何発か殴られる程度は構わないかと思って、防御に徹してると怒りの暴発ではなく、犯そうとしてるらしい。

押さえつけて頭を冷やさせ、退部届を書かせた。以降、顔は見ていない


6度目、ホモ上司の恐怖

疲れてきたのでやめとくw


LGBT職場にすらいて欲しくない

何度もホモに何かをされてきている。痴漢だったり、強姦未遂だったり、セクハラだったり。

これらの経験から、俺はホモ死ぬほど嫌いだし、ホモだと分かれば全力で区別差別とは言わない)する事にしている。同僚としても知人としても扱わない。奴らは汚物で性欲の塊。

昨日も朝日新聞の、LGBT職場に居て欲しくないという意見が35%というアンケートに、多くのブックマーカーが「理解してないから」だと食いついていた。

俺はホモがどういう連中かを、嫌というほど理解させられてきたよ。

分かり合え理解しろと言うなら、君らがまず汚物もの性欲を処理してから言ってくれ。

それとも、君らは俺が襲われたホモたちに体を差し出して理解を深めてきたのか?

俺が味わってきた不快感よりも嫌な思いをして、それでも尚、ホモを受け入れてるのか?

追記

敢えて書いてないけど、他にも色々と大小あったわけだよ。女との間にも、恋愛ではアレコレあったけれど、別で書いたように青春の1ページに収まる思い出に双方出来てると思う。

俺程度でこのざまだからジャニーズ事務所アイドルたちなんかは、もっと酷い目にあってるんだろうなと思う。

女も男もアイドルは大変そうだわ

東日本大震災で少し被災した特撮ファンシン・ゴジラ絶頂した話

 8月2日にTOHOのレイトシン・ゴジラを観て発狂しそうになった。凄すぎて。そこからもう寝ても覚めてもゴジラのことしか考えられなくなり、気づいたらもうすぐリピートの回数が2ケタになろうとしている。もともと特撮映画大好き人間だったけど、それにしたってこの映画は別格だ。こんなに映画熱狂することは、向こう十年はないと思う。


 とにかく全編渡って大傑作だったんだけど、特に中盤の、夜の東京ゴジラが熱戦を吐き全てを破壊するシーンでは本当に気が狂うかと思った。自分でも理解できない膨大な感情の波が押し寄せてきて内面をひたすら揉みくちゃにした挙句、最終的に途方もない歓喜けが残った。もう完全に中毒になってしまって、ちょっとでも間が空けばシンゴジの熱戦が見たくなって、気づけば劇場に向かってしまう。なんでこんなにこのシーンに惹かれるのか何度も観て何度も考えて、やっぱり自分震災体験が影響しているんだと思った。それに気づいてから、熱線のシーンを見た俺の感情の詳細が大分分かるようになってきた。


 ここでちょっと自分語りをさせてもらいたい。俺は宮城実家東日本大震災経験した。津波での被害は一切なかったが、それでも色々と滅茶苦茶になり、10日くらい避難所生活を余儀なくされた。当日だか翌日の夜に河北新報号外福島のことを知ったときは本当に世界の終わりだと思ったし、いつまで経ってもインフラが復旧しないので、二度と元の生活には戻れないかと思った。震災の日から夜が本当に暗くなった。町に一切電気が灯らなくなることが、これほど恐ろしく、心細いとは思わなかった。だから、しばらくして、ようやく電気が戻って、夜の街に明かりがついたとき、本当に泣きそうになった。元の生活に戻れると実感して、堪らなく嬉しかった。あの夜の光は、俺にとってまさしく希望だったのだ。


 だが、シン・ゴジラはやってくれた。夜の街を照らす光を、絶望象徴へと塗り替えたのだ。


 タバ作戦を踏みつぶしたゴジラ東京侵入する。夜になる。ゴジラ蹂躙される東京は、当然ながら停電する。暗闇に包まれる中、ゴジラ身体の赤い光だけが街に映える(何と美しい画面!)。日本ではもう為すすべがない。アメリカが出てくる。B-2がどえらい爆弾ゴジラを傷つける。そしてゴジラは光り出す。


 東京火の海とし、数え切れぬ人間虐殺したあの光は、何よりもまず俺にとって冒涜だった。311の際に俺が経験した、夜の光に対する感動と希望を、完全に死と破壊で塗り替えたのだ。被災した夜の街に光が戻っている。なのに、その光は日常の復帰ではなく、二度と日常が戻らないことを告げている。俺があの日感じた希望を、ゴジラは完全に踏みつぶしたのだ。そして次に出てきた感情が畏怖だ。俺の中にある希望記憶すらも完全に蹂躙する圧倒的な厄災。本当に恐ろしく、絶対に敵わない、どうしようもない、まさに神の如き存在だと思った。今までもゴジラはさんざん破壊神だと言われてきたけれど、本当に神様だと思えたのは初代ゴジラ以来だった。そして、そこで全ての感情が一転、途方もない歓喜に変わる。そう、今自分が観ているのはゴジラなのだ。VSシリーズ以降衰退の一途を続け、FWという怪作(駄作ではないけど、最終作には相応しくない)を最後に息絶えたはずのゴジラが、こうして、紛うことなき神として復活し、震災実体験で得た感情すらも蹂躙し、塗り替えてくれている。そう、今自分が観ているものあくまゴジラ虚構であり、こんな圧倒的な光景すらも、自分は娯楽として享受することを許されている。何という特権!! 観客という立場にいることが、こんなにも幸福であると、今の今まで知らなかった。


 その後のヤシオリ作戦ももちろん良かった。震災時に揺れや津波蹂躙されてばかりの建物電車が、震災象徴たるゴジラに一矢報いるのは痛快だった。そして、ゴジラ災害が終息した後の、避難所女の子が笑うシーン。泣けて仕方無かった。


 でも、やっぱり、あの熱戦のシーンは別格だった。あれは本当に事件だった。とてつもなかった。っていうか、これだけ言を尽くしても、あの凄まじさを一ミリ表現で来てないと思う。書いててまた観たくなってきた。また行く。何度でも行く。この映画何度でも観たいし、それ以上に、こんな映画をこれからもたくさん観たい。こんな映画を毎年観れるなら、生きるってことがずっと楽しくなる。そういうレベル映画だ、シン・ゴジラは。


 最後に。以上はあくまで俺個人観想だ。間違っても被災者の総意でないことは言うまでもない。結構リアルあの日を抉ってくるので、きつい人もいると思う。

一回電車でま〜んとかネットスラング使いながら女性批判してる奴居たんだけど公共の場で明確な意思くそれ言っていいと勘違いするって結構結構だよ

2016-08-25

進路関係のすべてが辛い、みんなこんな目に遭ってから社会に出るのか

高校生はこの時期には例外なく進路関係で死にそうになっています

同級生を見ていても受験勉強精神がやられていくやつ、クレペリン検査を何度も練習して精神がやられていくやつ、勉強が一切できず精神がやられていくやつ、肉体労働をしたいのにSPIで死にそうになるやつ。

また、夏休み中の朝に呼び出されたかと思ったら就職見学の連絡用のためのプリント一枚渡して帰らされたりもしている。連絡だけだしFAXでいいのでは?

僕は電車通学なのだが、ふと周りの乗客を見たら社会人の目が例外なく死んでいることに気がついた。

社会もっとしんどいのか、と思うと社会に出たくなってきた。社会人の先輩たちはしんどさ、どうですか?

これ、俺が悪いの!?

帰宅中に駅で電車待ってたらカップルに横入りされて女の方に靴を蹴られた。

帰宅して同棲している彼女相談したら

「前に入られる時点で前後間隔に関してあんたにも問題があるんじゃないの?

 もっと詰めなかったから前に来たんじゃないの?

 そもそもその場で反論すればいいんじゃないの?

 なんで家まで持ち帰ってきて私に愚痴るの?それでも男なの?」

って感じに責められたのでプッツンして泣きながら殴りまくった。

女性ってみんなこんな感じなの?

後になって感情的になるってこういう状態なんだなと思ってすごくびっくりした。

彼女と別れることになったし、誰に相談してもお前が全面的に悪いって言われるし悲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160824231807

http://anond.hatelabo.jp/20160825151927

普通男性帰宅するなり

「駅で電車待ってたらカップルに横入りされて、彼女に靴を蹴られた!むかつく!」と言ってこないよ。



そんなことをするのは女性だけ。

これ、私が悪いの!?

同棲している彼氏帰宅するなり「駅で電車待ってたらカップルに横入りされて、彼女に靴を蹴られた!むかつく!」と言ってきた。

私は「前に入られる時点で前後間隔に関してあなたにも問題があるんじゃないの?もっと詰めなかったから前に来たんじゃないの?」と言ったら会話できないくらい泣きながら殴られまくった。

男性ってみんなこんな感じなの?

なだめながら感情的状態ってこういうことなんだなと思ってすごくびっくりした。じっくり観察してた。



http://anond.hatelabo.jp/20160824231807

前に電車で降りようと席を立った女の子座席ペットボトルを忘れてたので、「忘れてますよ」って手渡したら、「あ、はい…」って受け取ってくれたんだけど、なんか困ったような顔しててなんでだろー?って思ってたんだけど、ペットボトル空っぽだったし捨ててたんだね。で、それを渡されちゃったから戸惑ったんだね。普通に忘れ物だと思って手渡してしまったw

25歳職歴無し、もう取り返しがつかないと昼間からビール飲んで泣く。

大学無い内定卒業して2年半近くが経つ。数ヶ月のニートを経て、もう2年も単純作業工場派遣をやっていますコミュニケーションが取れないというかひとことも言葉を発せないほど常に疲れ果てており、なにを話したらいいかからなさすぎて何も考えず何も喋らない状態中学から10年続いております

俺ぐらいコミュニケーションできない人間になると低い声はもちろん聞き取れないし高い声だってピーパボピロリロみたいな感じにしか聞こえなくて結局聞き取れない。

省エネモードで生きてたら通常モードに戻れなくなってものすごい低スペック活動するしかなくなった。イヤホンつけて電車に乗って看板に導かれるままに乗り換えることより複雑なことがもうできない。

っていうかもはや電車すら乗れないもんね。乗り込んでどこにいたらいいかからないもん。ガラガラでどこでも座れますわな状態なら座ればいいし3人分空いてたら真ん中に座ればいいだけなんだけど、それ以外だったら俺の入る余地ないなって思うし立ってる場所もどこにいたらいいかわからん

キッショ!なんで俺の前に来るねん、みたいな顔する人しかいないので電車内で立っていることすらできない。

挙動不審なのでスーパーレジ自分の前に並んでるおばさんに警戒されるし後ろには誰も並ばない。怖くてエレベーターに乗れない。


公務員とか受けないのか?って言われる。受けるわけがない。なぜなら受からいから。受からないってわかってるけど一応受けるということもできない。受けたら「受かる可能性がある」と少しでも思ってるみたいでダサいから

こんなしょうもない人生なら、まあ自分がそうしてしまったんだが、いっそ犯罪でもやったろうやないかみたいなこと考えなくもないけど、植松聖とか高畑裕太報道をみるとやらなくてよかったしこれからもやらないだろうと思う。

高校卒業後、卒業からもそうだが、気の向くまま漫画を読んだりDVD観たりするだけで有意義なことをなにもせず他人コミュニケーションを取ることなく生きて、それでも大学卒業できるので、卒業する意味ありません。

自殺なんてできやしないのに自殺するしかないし自殺するからオッケーみたいな感じで取り返しつかなくなり続けてる。

ポケモンGO死亡事故ブクマ

id:Pgm48p 移動して探し回るゲームから、何かに遭遇したとスマホに表示されたら運転中でも触ってしまう後先考えない人は必ずいると想定して、高速移動中は使用不可にすべきだった。現状放置では被害者遺族が浮かばれない

スター id:augsUK, id:yayoiori, id:yorunosuke, id:VA_AV

 

id:houjiT いやいやポケモンGO自体流行とかゲーム性事故関係性が無視しきれないこと等々を鑑みれば記事の内容は妥当でしょ。警告は出ても直ぐに消してプレイ続行は可能だし、問題性は消えてない

スター id:mur2, id:yayoiori, id:oasynnoum, id:VA_AV, id:ntnajp605, id:zoomer, id:augsUK

 

なるほどなるほど。

っていうか、そもそもスマホ自体が外出中に使うものだよね。

それなら、いっそのことスマートフォン自体が高速移動中に動作しないようにしたら良いんじゃね?

 

でも、同乗者はどうするの?あと電車は?

どうやってそれらを判別するの?

え?やり方は知らん?w

 

 

その他の同様なコメントたち

 

id:Torneco ルール違反が一番の問題なのは間違いないけど、ナイアンティックリスクをより低くする方法を考えて欲しい。お客様社会のために。もちろんマナー警察の取り締まりなどナイアンティック以外も取り組むべき。

 

id:wapa 人が亡くなってるという事実よりも、「ポケモンGoは悪くない」という擁護心が先に出てる人のコメントが多いのが怖い。むしろ轢かれる危険に晒されてる側の人たちだろうに。

スター id:yayoiori, id:yorunosuke, id:pilpilpil, id:mur2

 

id:hiromo2 ポケGO位置ゲーなので、他に比べて車の運転に影響あるケースは多いと思う。関係ないとか言ってるのはオッカムの剃刀が鋭すぎか、それこそ恣意的だ。

 

id:hatebukk ポケモンGO関係なくとかいってる奴はなんなの?今回の事例は完全にポケモンGOゲーム性に起因した事故でしょ。こういうのはちゃんと報道されてしかるべきでしょ。

 

id:magi00 ポケモンGOは移動中「でも」やりたいではなく、移動中「だから」やりたいなので、他に比べれば運転中のプレイ助長していると思う。制限だけでなく運転中のプレイ不要になるようなゲームバランス改善を望む。

2016-08-24

これ、俺が悪いの!?

同棲している彼女帰宅するなり「駅で電車待ってたらカップルに横入りされて、彼氏に靴を蹴られた!むかつく!」と言ってきた。

俺は「前に入られる時点で前後間隔に関してお前にも問題があるんじゃねえの?もっと詰めなかったから前に来たんじゃないの?」と言ったら会話できないくらい泣きながら殴られまくった。

女性ってみんなこんな感じなの?

なだめながら感情的状態ってこういうことなんだなと思ってすごくびっくりした。じっくり観察してた。

女の子を落とす方法とは

同性の女の子友達を落とす方法はないだろうか…

落としたい子は、ボーイッシュでカッコいい子で、今まで彼氏が居たことはおそらくない。

多分喪女っぽい子ではある、恋愛に興味ないふりをしているが、実際かなり恋愛したがっているようだ。(まあ欲しいのは彼氏だろうが)

なんだけど、そこをうまーーく女の子を好きになるように仕向けられないかなと考えている。つまり私を好きになってほしいのだが、私は女性で、その子と同じ性別なのである

の子男性だったらよかったのにと何度も思った。だけど女の子からこそ、ボーイッシュであることの魅力があるのだ。

私はその子とは反対に女の子らしい外見をしている。胸をさりげなく強調したりなるべくスタイルをよく見せることに余念がないタイプだ。常に考えていることといえばいかに目を大きくするメイクをするかである

の子にも◯◯さん男子の前では猫かぶってるんでしょと言われた。(嫌味とかではなく本気で)つまり私はそう見える女の子女性、女、だ。

しかし実際に私が一番猫をかぶっているのは同性の友達の前なのである。とくに、その子の前では。

の子は私のことをどこかライバル視しているようで、さらに辛い… 専攻が同じなので、技能の腕を競っている仲なのだ

◯◯さんは優秀だからね。とか言ってきたりする。私もその子をよく褒めたり元気づけたりするのだが、あちらはうまく素直に受け取ってくれない。嫌味だと思われる時さえある。

もう何も関係なしに仲良くなりたいのに。てか恋人同士になりたい。いちゃいちゃしたい。

以前めっちゃいちゃついたら拒否されたので今は自重している。アホだ…

でも◯◯ちゃんカッコいいなあ~なんて言いまくってるとそう言われて悪い気はしないよねとか言うのでめっちゃ嫌というわけではなさそうである

もう最悪恋人になれなくてもいいからすっごい仲の良い親友的なポジションになりたいなぁと思う。

まずライバル視されることをやめて、本当の友達みたいになりたいのだが、どうすればいいのか…

男性恋愛指南書は世の中に山程あるのに、対女性向けは全く無いこんな世の中じゃ迷子になるばかりである






こんなに反応してくれる方がいるとは思わなかった。恐縮です。感謝です。

できれば私との恋に落ちてほしいのだが…

やはりLGBT問題になってしまうのだろうか。アウティングされた大学生は正直人事と思えなかった。

ただ、未だに私はビアンの気があるという自覚を持てないでいる。なぜなら今まで好きになった人は男の子だけだったし、それに大好きなその子はとてもカッコよくてイケているからだ。




私たち最初何ヶ月かは、その子とほか数人グループで昼食を食べるだけの仲だった。ある日その子がふざけて確か会話中「構わないぜ」と言った。その時、私は「…?」と何か甘い気持ちを覚えたが、すぐに忘れてしまった。

私たちは毎朝同じ授業で会うのだが、ある日その子が「あれ、◯◯さんか」と私にびっくりしたように言った。私はよくわからなかったので「え?」と返した。

するとその子は「いや、普段雰囲気違ったから」と言った。そのとき私はギンガムチェックのひざ上ワンピースデニムジャケットを着ていた。(クソ女っぽい格好だ)普段はもう少しおとなしい格好、スカートは必ず膝下を履いていた。

その時も私は「…?」とすこし戸惑ったが、その場を流して、すぐに忘れてしまった。(今思い出すと些細な変化に気づいてくれたことが嬉しくてもんどり打つほどだ)

他にも電車座席に座る際私に端っこの席をあけて座ってくれたり、椅子を引いてくれたりする。「紳士だね」と言うと「え、当たり前かと思ってた」と普通に返してくる。

多分こういったごく些細なことの積み重ねで徐々に何かが蓄積されていったのだと思う。途中(あの子かっこいいな…好き、いや、まさかな)と思うことはあったが、それもすぐに忘れた。

しかし、とある日一緒にゲーセンに行ってその子の好きなゲームを2人でやっていた時、気づくと私は彼女に「すごーい」を連発していたのだ。

タバコ臭ゲーセンの中を縫って目当ての筐体に向かっていくその子についていくとき(今もしかしたら彼氏彼女同士に見えてるかもしれない)と思ってしまったのだ。

衝撃を受けた。私は好きな男の子に接するときの態度でその子に接していたのだった。そこからバチバチとその子のカッコいい行動が繋がっていって一気に惚れてしまった。

ボーイッシュなところが好きなのだが、もちろん女性としてその子尊重しているし、女性であるの子が好きだ。(中身は普通に女の子だし)

ボーイッシュな子も実は女の子が好きだけど隠していて

そうなのだとしたら、それ以上嬉しい事はないし、そうであってほしいと思う。

しかし同じ専攻のとある人気の男の子心理テストで盛り上がったとかいう話を嬉しそうにしてくるので、ないな…と思ってしまう。

でも可能性は信じたい。ものすごく信じたい。彼女女性らしさを排除した格好をしているし、声から体型まで外見全てが少年のようなのだ

>実は増田の子の事がめちゃめちゃ嫌いなのでは。

これにはビビった。というのは、最初の子のことは別に好きでも何でもなく、むしろ面倒くさそうだし関わらないほうがいいだろうと思っていたからだ。まあその面倒くささは私と似ているので好きな要素になっている。

彼女は◯◯さんいかにもインスタやってそうとか喋ったら最悪だよねとか容赦なくdisってくる。でもこういうところが尊敬するよとぼかして言ってくれる時もある。えー、本当?と聞くと、私めったに褒めないし。すごいと思う、私には出来ないから…と複雑な褒め方をする。こういう時私は沈んだ気持ちになる。彼女は十分才能があり、羨む必要など無いのだ。

彼氏ができたら悲しいなーとか専攻の中で一番かっこいいしなーとか連発してるが引かれるのが怖くて冗談ぽく言っている。真剣気持ちを茶化して言っていることに悲しさを感じてしまう。彼氏なんか出来たらそれこそ私が落ちる番だ。

こんなこと相談できる人がいればいいのだが。

今その子自分能力に自信を失くしているから、元気づけてあげたいと思って褒めるのだが、なかなかうまく届いてくれない。

どうにかして自信をつけてほしいと思っている。もうひたすら褒めまくるしかないのだろう。(ライバルから褒められても嬉しくないのかも知れないが…)

とりあえずまあ、長期戦になりそうな気はする…

補足が長くなって申し訳ない。ついあの子のことを思い出すと嬉しくて書きまくってしまった。

2016-08-23

歩きポケ

走りポケ

チャリンポケ

バイクポケ

車ポケ

タクポケ

バスポケ

電車ポケ

船ポケ

飛行機ポケ

電車刃渡り15cmぐらいのナイフ持ってる人が居て怖かった

刺されなくて良かった

http://anond.hatelabo.jp/20160823143352

それで、なぜ

米軍を中心とした国連軍の飽和攻撃でも駄目だった!」

「ゴッジーラは…化け物か…いや…神…か…」

「我々はゴジラに対してなすすべがないのか…!?

オーマイゴ…オーマイ…」

日本!お前だけが頼りだ!」

「頼む!!」

「サムラァイ!」

GO!ヤシオリサクセン!」

って流れにできなかったというと

今の日本世界危機を救えるだけのイメージがあまりにも現実とかけ離れすぎてたから。

もうこの一点に尽きる。

昔のロボコップ3の敵役が日本産忍者ロボット時代ならまだしも

GDPアメリカのみならず中国にも負け、

国債は膨らみ年金問題も山積み雇用は増えず非正規の救済もなく移民を取らない代わりに国民全員が奴隷化していく斜陽の国。

日本もまだまだしてたもんじゃないなと傷の舐め合いでシックスセンスし合うような国力だと客観的判断してるから

なので今の日本人日本人世界を救ったなんてストーリーは到底受け入れられないし納得されない。

せいぜい板挟みされてこき使われて泥被らされてる中でストロー使って新鮮な空気を吸えましたくらいの落としどころじゃないと共感してもらえなかったってこと。

それが核使えば終わるだろうな=バンカーバスターでのダメージ有効描写、との東京なくなっちゃうらめえええ電車アタックストロー注入!ってオチ

空想ですらヒーローになれない国。

世界はちゃんと救う方法はあるけど自分たちが被る泥を減らすための努力しました、というだけの話。

電車アタックなんてこれがインドネシア中東に出てきて応用できるわけないじゃん。

完全に日本という特殊環境下でできた作戦

未来的にも救ったのはマジで日本だけなんだよな、これ。

から電車の無い田舎感情移入できないって日記があったんだよ。

冷却液なんてデータもらった国はどこでも思いつくわけだし。

日本世界を救った!って話を見せられると恥ずかしくと顔赤くなる国。まだまだ恥は捨てたもんじゃないな。

そんな国の状況と国民性によって不幸にも最後で捻じ曲げられた脚本

俺がシン・ゴジラで一番悲しかったのがこれ。

 

どこまでも自虐体質。

そのくせ変にプライドが高い。

まさにシン・ゴジラを持ち上げてる層の性格ターゲットにしてる。

庵野の得意分野だな。

なので冷えた目でしか見れない人はとことん違和感しか目に写らない。

 

最後の人間が出てきそうなのも本当にこの後無事ゴジラ解体できるのか?という日本人の詰めの甘さを臭わせるエンドにしか見えない。

何度もいうけど冷却後の対応について何も話されてないのがもうね。

考えるのがめんどくさくなった感がパない