「復興」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 復興とは

2016-05-26

my life

俺は東北まれ東北育ち♪

悪いやつには大体しめられ、喰えないカツアゲ喰わされる♪

憧れの東京に逃げる準備万端、間違って東北大学院まで過ごす♪

卒業後、あこがれの街東京企業就職

ファッション雑誌片手に原宿歩く予定が配属先が中東

中東は得意の英語が使えず腋臭になる♪

もう嫌だこんな暮らし

そうだ会社を辞めよう♪

辞める理由?、そんなのはったりカマセ♪

東北震災復興を手助けしたいにした、これで決まりだ♪

東北復興支援事業に目をつけた俺天才

人手が足りなく、社会人2年目の俺、簡単入社決定♪

はったりかまし、裏で人を操作なんてお手のもん♪

他人の手柄は独り占め、当然反感かう♪

そろそろ、次の逃げ場を探しに走る♪

東北復興隠れ蓑復興してなくても未練なんて無い♪

良いタイミングではったりかましてたところからオファーがくる♪

即飛びつくやつは安売り、焦らしプレー発動♪

うまく騙せて転職成功

次の会社は全く興味無い、売名行為に最適、サンドボックス

はったり続けりゃ、それ才能♪

天才あなたは凡人♪

2016-05-24

http://anond.hatelabo.jp/20160524135716

結果が出るまでに100年懸かる投資もあるけどな。

具体的に言うと、関東大震災の後の東京都市復興計画。

これは東京のやたら密集してて道路も狭いおかげで火事になったときにえらい広い範囲が焼けてしまうっていう問題解決させる為に道路広くしたりなんだりしたんだけど、これはもちろんもう一回関東大震災が起こることを予定して行った投資だ。

で、結果未だ関東大震災は起こっていない。東日本大震災ではそもそも火災が起こるようなレベル被害は無かったしな。

そういう意味でも、後藤新平都市復興計画は「無駄投資」だったわけだが、これを誰が非難できる? 因みに、関東大震災の後東京大空襲とかで東京焼け野原にされてるぜ。

2016-05-13

福島産は二束三文から企業が便乗してるだけ

http://anond.hatelabo.jp/20160512233339




東京だと九州産はあまり出回ってない

多分入荷すると高いか

福島産は二束三文から企業が便乗して理由を付けて売っているだけ

本当に復興等は考えて無い

憎んでいた相手の家が、熊本地震で倒壊した

ずっと憎んでいた相手がいた。

生活費を貢がせておきながら、他の女と浮気して結婚したゴミ男ってだけなんだけど。

元彼は某国立大学の文系院生で、博士課程を目指していた。

付き合ってた当時は私も学生で、全然お金がなかった。ただし彼は奨学金でカツカツの研究者だったので私より経済的に苦しかったはず。



彼は修士論文を提出するとき「このレベルじゃ博士は厳しい。でもどこが足りてないか明確だから来年頑張ればぜったい博士へ行ける」って論文指導教員から戻された。

奨学金をもらったことがあるひとは知っていると思うけど、あれって留年するともらえないんだよね。彼は窮地に陥って私へ土下座した。ちなみに私は当時学部生だったけど、私も学者志望だったか修士へいく学費貯金してた。

さらたまたま彼と同じ出身校だった私の身内も同情してくれて、合わせて200万円くらい彼に貸した。

といっても全部足したところで本代やパソコン代は出せなくて、彼のために朝から晩までバイトしてそのお金を捻出した。

彼は家事を担ってくれた。最初家事折半だったけど、だんだん私の家事がまわらなくなってケンカすることが増えた。そのとき「誰のおかげで食べていられると思ってるんだ」と彼へひどいことを言ったのも認める。


数ヶ月後、たまたま彼のパソコンを借りたら女へのメールが山盛り。5人の女へ「今の彼女と別れたら結婚しよう。今の彼女浮気してると思う」と送ってた。メールの本文、ほぼコピペで。ウケる。彼の生活費を稼ぐために、私に浮気する暇なんて無かったんですけどね???


そこから修羅場修羅場で結局彼も浮気相手の5人中4人に振られて残った1名と結婚し、私はノイローゼっぽい感じで精神病院へ通うはめになった。

もうずっと前のことだから今は私も復活した。けど憎しみは消えない。私が幸せになるのは当然のこととして、こいつが不幸にならないなんてありえない。


そんなとき熊本地震がおきて、彼の実家が倒壊した。

彼はメンヘラポエムブログ投稿してるから、そこで倒壊を知った。

彼はマザコン気味で、初対面から「俺はお袋を愛してたのに、幼少期に病気をしたからそれがトラウマなんだ」と風呂場で号泣するような奴。ことあるごとに「お袋」が出てきた。ご飯を作ってもお袋と比較して貶すようなやつだった。お袋が病気にさえならなければ、親が貧乏にさえならなければ俺は今頃成功していたのにと酒をあおりながらよくグジグジ泣いていた。そのお袋さんの実家が倒壊したのだ。東京へ出てきて「お袋」を熊本へ置き去りにしたことを棚上げにして、さぞかし不安定になるだろう。

彼の家族にそこまで恨みはない。けど私と彼が結婚する予定だったときは「こんないい嫁さんが来てくれるなら」と喜んでくれていたくせに、彼が浮気すると手のひらを返して音信不通になって、彼だけ庇ったことは許せない。実の息子と義理の娘(候補)ならそりゃ息子はかわいいよなあ。でも息子のバカを叱るのは親の仕事じゃないの???


地震実家が倒壊したのは因果応報ととっさに浮かんで、いやいやいや不謹慎すぎるいくらなんでも、とすぐ打ち消した。犠牲となったほとんどの人に罪はない。

でも、ここだけ書かせて。生きててよかった。私は幸せになって彼は不幸になった。これでようやくイーブンだ。私は私の人生を取り返した。

彼の不幸を願う気持ち神様に通じたのかもしれない。でもあまりにもそれを考えるたびに不謹慎すぎて、罪悪感におそわれる。その罪悪感を打ち消すように、今までにない金額熊本地震復興寄付した。罪の無いすべての人が、一刻も早く復興できますように。でもどうか彼へだけ、支援が届きませんように。

2016-05-06

石原慎太郎歴史捏造体質

かつては田中角栄を「金権政治」と批判していた石原慎太郎が、田中角栄の本を書いて、「角栄がいかに素晴らしい政治家だったか」を吹聴して歩いている。

そのこと自体にそれほど関心はなかったのだが、先日たまたま慎太郎

角栄は素晴らしい政治家だったのに、アメリカに逆らったから、ロッキード事件人格まで否定された」といった趣旨のことを新聞紙上でのたまっていた。



アメリカに逆らったからかどうかは置くとしても、田中角栄ロッキード事件政治生命を絶たれた、というような、雑な理解をしている人は多い。

酷いのになると、ロッキード事件のせいで首相を辞めたのだと思っている奴までいる始末だ。

ちょっと当時のことを調べれば、事はそんな単純な話ではないこと位、すぐわかるのに。


まず、「ロッキード事件のせいで首相を辞めた」は完全な間違い。

事件が発覚したのは、角栄辞任後である



太閤と呼ばれたの田中角栄総理就任したのが1972年7月。その時の支持率70はパーセントを超えたという。

その後、日中国交回復を成し遂げたあたりまでは良かったが、その後支持率は降下しはじめる。

なぜなら、自らの主導した「列島改造計画」による地価高騰やオイルショックによって引き起こったインフレ(当時「狂乱物価」といわれたらしい)に

有効対策を打てなかったからだ。

気が付けば、支持率20パーセント前後まで低迷。


そこに追い打ちをかけたのが、文芸春秋掲載された立花隆の「田中角栄研究」と児玉隆也の「悲しき越山会女王」という論文だ。

いわば「文春砲」のルーツである。まあ、こちらは「週刊文春」じゃなくて、月刊の「文芸春秋」だけれど。

ちなみに、そのひと月前には、石原慎太郎田中角栄批判論文ものっていたらしい。


もともと金政治家との評判が高かったところへ、事前の期待ほどの成果を上げず、国民失望を買いつつあった田中角栄は、

外国人記者クラブ」の会見で袋叩きにあい、その後、辞任を表明する。


アメリカ上院ロッキード事件が発覚したのは、そのあとの話である



田中角栄という人は、多分、焼け野原になった日本復興を推し進め、同時にその利益

雪に閉ざされた故郷新潟に力づくで誘導することで、首相上り詰めた人なのだろう。

そんな「コンピューター付きブルドーザー」には、

自由主義経済第2位の経済大国を率いていくためのプログラムは、組み込まれはいなかったんじゃなかろうか。

ロッキード事件があってもなくても、早番行き詰っていたのだろう。


慎太郎は、ロッキード事件角栄人格まで否定されたというが、

別にロッキード事件政界から石もて追われたとか、そんなことがあったわけではない。

まあ、朝日新聞あたりは、人格まで否定していただろうが。


ロッキード事件後も、「闇将軍」として自民党で一番結束の固さを誇る派閥を率いていたし、

中曽根康弘なんかは、その内閣があまりにも田中角栄の影響力が強すぎて、「田中曽根内閣」などと揶揄されていた。





以下、個人的な思い出になるが、田中角栄ロッキード事件の第一審で有罪判決を受けたころのことは

幼心になんとなく覚えている。

元総理の現職国会議員有罪判決を受ける」という、日本憲政史上初めてのニューステレビは沸き立っていた。

一方で、田中角栄という人は、選挙で絶大な強さを誇り、新潟三区トップ当選し、選挙民が万歳する様子も

必ずニュースで放映されていた。


自分父親は、朝日新聞を信奉して世の中をみる昭和インテリ気取りだったから、

こうしたニュースを苦々しくながめ、

「ああいうのが日本を悪くする」「新潟田舎からあんな奴がいつまでもトップ当選するのだ」などと言っていた。




田中角栄にとどめを刺したのは、ロッキード事件でもアメリカでも文春でもなく、

DAIGOのじいさん(竹下登である

将軍の下についていては、何時までたっても総理大臣になれないことに不満を持った竹下は、

田中派から独立して自分派閥(創政会)を立ち上げる。


配下裏切りに心乱れ、毎晩オールドパーを浴びるほど飲んでいた田中角栄は、創政会立ち上げの20日後、

脳梗塞に倒れる。

田中角栄の魅力の一つに、その類まれなる演説があったのだが、

脳梗塞言語障害が残った彼に、その力を再び発揮するのは不可能だった。




石原慎太郎という人は、まさに同時代政治家として生きていたのだから、こうした経緯を知らないはずはないのだが、

意図的なのか、都合のいい忘却体質なのか、こういうことを全て無視して適当なことを言う。

本人が言うだけならいいのだが、それをありがたがって拝聴するバカいるからタチが悪い。 


歴史ねつ造、というのは、主に第二次大戦以前のことについてよく言われるワードだが、

石原慎太郎角栄に関する発言を見ていると、「ああ、こうして日々新たな歴史ねつ造されていくのだな」というのが良くわかる。


自分の都合のいいことだけをとりあげて、自分理想の世界をどうしてもつくりたいのならば、

本当に「小説の中」だけにしてほしいもんだ。

せっかく政治家引退して、専業の小説家に戻ったのだから

2016-05-01

海外にある「腰巻きビル」の一例と、思ったこと

なぜニッポンから「腰巻きビル」は無くならないか - Togetterまとめ

このような建築様式を「腰巻きビル」と呼ぶのが一般的なのかどうか分からないのですが、日本国外にまったく例がないわけではありません。

Norman FosterによるHearst Tower (2006) というビルがありまして、これはたくさん賞を獲ったのですね。

マンハッタンのシアターディストリクトヘルズキッチン境界コロンバスサークルから8番街を少し南下したところにあります

Hearst Tower, New York City | Foster + Partners

何が評価されたのかというと…

要するに、懐古と復興共存であり、過去未来架橋であり、そうなるべき文脈必然性があったのです。

その観点で言うならば、日本の「腰巻きビル」にも同様の経緯を経たものが少なくないのは周知の通り。

これは歴史建築物保全する取り組みとして、きわめて先進的であったと言えるのではないでしょうか?

文化財保護必要性と、都市計画上の要請と、構造設計上の制約、これらの折衷案が「腰巻きビルであるとしたら、なかなか面白い建築群なんじゃないかと思います

そういう背景があるとしたら、ですが。

2016-04-24

復興だ頑張れだうるせぇ

やれ復興だの、頑張れだのみんなして言うけどこっちは親戚死んでんだよ、家ぶっ壊れてんだよ。お前の大切なやつ死んでみろよ、お前の家ぶっ壊れてみろよ。頑張れって言われて頑張れるか?まだ10日くらいしか経ってないんだぞ?ふざけんじゃねぇ。

2016-04-21

熊本震災を受けて思う事

ネット上での熊本地震に関しての様々な書き込みを見て、世の中は、なんでこんなにクズばかりなのだろうと感じます

逆に言えば、クズばかりがネット上で我先にと書き込みをするのだろうか?

togetter震災系のまとめを見てるとこんな記事があった

熊本地震の後、共通認識となったと思われる事のまとめ

http://togetter.com/li/965263

このまとめの内容は、吐き気がするくらい、

「何かしてる奴は悪で、何もしないことが正義」ということを、延々と語っている。

このまとめ主のTL上での共通認識であるようだが、クズクズを呼び、クズばかりのコミュニティ形成してしまうのか?

↓酷いもの抜粋しよう

1)素人は現地に「ボランティア!」とか言って出かけるな。

2)震災直後の現地に個人で行くのは、あくま自給自足物資用意できる人だけ。

3)震災直後から復興段階に入るまでの間で必要なのは組織力」と「他の組織連携できるコネクション」と「資金の集束力」

4)千羽鶴被災地に送るなら、千円札や万札で折って送りましょう。A4用紙とか折り紙ゴミしかないです。

6)被災直後は道路の破損や輸送車両集中などで現地の輸送力が必要車両だけでも混乱・停滞します。

  無駄素人が行くことはその輸送能力の阻害となるので結果的被害拡大させてます。小さな善意大きな迷惑

8)被災支援のつもりで被災地物資能力無しが行っても、震災が続けば行った者がただの二次被災者になるだけです。

9)「無能な個人」が集団ボランティアに行って役立つのは、震災直後の混乱期ではなく、その混乱が収まり輸送手段回復した後の「廃棄物処理段階」の人足としてだけです。

  その場合も現地に事前に連絡して受け入れ側の許可受けてからいきましょう。そうでなければ火事場泥棒不審者と同じように現地に不安与えますよ。

10)ボランティア団体支援する、参加する場合はその団体過去の行動、活動内容を調べましょう。

12)「腐敗物品優先廃棄期」までに必要なのは素人ではなく「プロ組織集団」です。

18)善意を持つことは悪いことではありません。ですが、先や相手側のことを考えないで行う「善意」とは「独り善がり」であることも認識しましょう。

要は、空気を読めと同町圧をかけているのですよ。

しかも、そんなことを書きつつも、

14)可哀そう、悲しい、言ってるくらいなら明るい絵を描く、可愛い絵を描く、明るい曲を用意する。そういったものを紹介する。その方が気が滅入りがちな被災地支援はいいのでは?

なんて、自己満オナニーを推奨するという恐ろしさ。

「実際に素人が動くなんて迷惑」という考えの裏には、どうも「何もしない私を認めろ」的なルサンチマンが見え隠れします。

まあ、このルサンチマンと言う言葉をだすと、この手の物言いをするネット人間たちは皆「藁人形論法」といって、そんな事はないと否定するのです。

震災すら、こういった承認欲求自己肯定ネタに使う彼ら彼女らには、ちょっとうんざりするし、

そこで、延々と論破合戦時間を使っている輩を見るたびに、なんでこんなにクズばかりなのだろうと思うのです。

こういうまとめを作って、震災の貢献をしたような気になってること自体

千羽鶴被災地に送る愚行と、何が違うのでしょうか?

支援をしようとする気持ちのある人間モチベーションを削ぎ、あたかも何もしない私が正しいと言いたげなまとめ。

これは、本当に震災を思っての書き込みやまとめなんでしょうか?

クズコミュニティ自己肯定に躍起になってるようにしかみえないのですよ。

藁人形」?本当にこれが詭弁であるならば、そんなに必死反論もせずに、勝手に言ってろと意に返さないのでは?

やらない言い訳や、やってる人を批判する方が、遥かに簡単な行為であり、

それは、何より歴史実証してるじゃないですか?

そんな簡単な行為を、ドヤ顔でやられても…不快なだけで、何も共感できないんですよ。

友人が震災要因のドル円の流れを読み、稼がせてもらった恩返しだと熊本に資材をもってボランティアに出かけました。

勿論、知り合いがいるからと言う理由もあり、避難所に詰めている友人の手伝いをするためでもありました。

その友人が被災地でみた光景は、よく働くおじさんとおばさん…空気を読んで働かない若者だったそうです。

この現状をネットに書いてやろうと思ったそうですが、搬入労働の疲れでそれどころでないそうです。

資材が来たとアナウンスがあっても、スマフォポチポチして手伝おうともしない、炊き出しの手伝いもしない、

友人は、「どうしたの?一緒にやらないの?みんな大変みたいだよ?」と問うてみたそうなんですが。

「僕が動くと迷惑から」「私は役に立たないから」と動こうともしないそうです。

まあ、ネットの影響はデカいなと感じたそうですよ。

多分、こういう事実がまとまると、今度は、こうやって動かなかった若者を切り分けて、

最低だのなんだのネット上ではまた始まる訳ですが、その原因をつくってるのもネットであり、

そういう情報を発信した人間が全く責任を負わなくていい、現状はいかがなものかとうんざりしていました。

私は、手伝いに行っていない人間なんで、結構ショックでしたね。

そういう事実を知ると、togetterのこのまとめが如何に害悪かと感じるわけですよ。

twitterで、こんなクズなやり取りを「共通認識」としてる時点で、だいぶ終わってるわけで、

事実ともかけ離れてるし、結局、ネット上に転がってるネガティブ情報をつかって、

自己正当化したいだけの集団しかないことが、わかるわけですよ。

これは、最近の若者問題というより、こういう若者教育してこなかった親世代問題でもあると思います

そういう社会の闇的なものがこういう所に可視化される恐怖感って、みなさんにはわかりますかね?

千羽鶴をおくるなボケ」と主張する人間がどんな職業でどんな境遇にあるか?とか考えた事ありますか?

ネットは、全てを良くも悪くもフラットにしてしまうので、

世に出していい人間じゃない人も、死ぬほど論理武装して、こうやって発言するわけで、

ネット上のクズ論理に流されていると、本当にロクな人間にはならないですよ?と。警鐘を鳴らしたいし、

そういう事に影響され過ぎた人間は、本当に、社会では使えない事が多いことも念頭に置いておいた方がいいでしょうね。

2016-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20160415182732

いたいた。

復興だの応援だの強調して仙台ライブしてたアーティスト

チャリティでもなんでもないくせにな。

2016-04-16

熊本の人に伝えたいこと

東日本大震災時に宮城県に住んでた。

から熊本地震ニュースを見るたびに当時のこと、非日常に放り込まれた日々のことを否応なく思い出す。

電気・ガス・水道が全て止まり、水を貰えると聞けば水タンクを持って駆けつけ、食料を探しにクルマで段差だらけの街をさまよった。

とりあえず生きることしか見えていなかった日々。



でも、長くて一週間。

一週間したらある程度状況は落ち着くと思う。

から遅くとも一週間したら日常に戻ろう。

会社に出勤していつものように働こう。

「それどころじゃないよ」って多分思うだろう。自分もそうだった。

でも戻らなきゃなんないんだよ。

働いてお金を稼がなきゃなんない。

当たり前のことなんだけど、今の熊本の人にとっては当たり前じゃなくなってるから



同僚みんなに声を掛けて、まずは会社に集まろう。

地震会社が無くなっていたら、みんな力を合わせて仕事ができるように復旧しなきゃなんない。

家族のことも心配だと思う。水や食料やガソリン調達で大変だと思う。

それでも働かなければならない。

そしてそれは熊本復興にも繋がるんだよ。

東日本大震災の時は多くの会社やお店が倒産たから。



動き出すのが早ければ早いほどダメージは減り、復興は加速する。

つらいけど、一週間たったら、どうか気持ちを奮い立たせて欲しい。

2016-04-15

http://anond.hatelabo.jp/20160415182732

いや全くおかしくない

でもそれをリアルで言うとどうなるかのメカニズムは簡単

まずその心配宗派とも呼べる心配宗派世間教はこういった構造になっている

 

心配している、応援するなどと書き込むだけの生産性のない発信をする

同じく心配宗派人間いいねを押したり☆を付けたりして拡散する

それによって心配宗同士で相互承認欲求を満たし合い感動で日常生活の虚しさを満たし合う

まり震災という非常事態によって非日常感をお手軽に感じて、それによって現状の自分の不平不満から離脱することでストレス発散している。

これは何か荒があればエリートを叩いて日常生活ストレスを発散させるのと原理的には全く同じ。

たまに見当違いの支援方法を内輪で考えて発信拡散して被災地迷惑を与える

現在自衛隊が救助活動しているのに感動映画をみていっぱい泣いた的なコメントと同レベル交流を続けてる

復興が進んで明るい話題に切り替えたくともこいつらの需要のために暗いニュース編集される

 

こういうのをリアルで指摘すると伝家の宝刀「お前には良心がないのか」という言葉で切りかかってくる。

何を言っても無駄だし何か正論っぽいからこいつらの構造理解してない層も味方しだす。

手の付けようがない。

熊本地震で気をつけたいこと

これから、おそらく餓死・略奪・強姦が横行しているっていう噂が流れると思うけど、

そういうのは大体大きな災害時に発生するデマ

頑張って復興従事してる被災者名誉を毀損するものから気をつけるべき

http://anond.hatelabo.jp/20110602193012

地震被災した翌日の記事タイトルが「「お母さん、なんで死ぬとね」 夜通し救出、はばむ余震」っておかしくね?

例によってヤフークソニュースからなんだがこの記事よ。

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6197888

おかしくねえか?

未だに被災直後で救助活動が続いてる中でこんな悲劇感情を煽るようなタイトルを付ける。

こんなタイトルにしたら被災した現実に対してやらなければならないことに立ち向かうための勇気・怒気がしょげてしまうだろ?

応援する気持ちと悲しむ気持ちってかなり別の感情であって応援する気持ちポジティブ感情、悲しむ気持ちネガティブ感情立場としては真逆

悲しむ気持ちからやっと立ち直って応援したり復興する気持ちが沸いてくるのにいつまでもネガティブ感情に浸らせるような報道したり、

震災直後の感情よりも体を動かさないといけない場面でこういう悲観的感情をあおるようなタイトルにして記事投稿する。

そしてそれについて誰も何も言わない、会社として不味いとすら思わない。

 

マジで

 

マスメディア

 

終わってんな

 

MMOだよ、MMO

しかもこのMMOのせいで民衆さらに疑問に思わずに悲しみを共有して承認欲求を満たし合い、

心を日常から離脱することでストレスから一時的に離れ、感情に酔うことで災害ビジネス提供するコンテンツとして消費が加速する。

これが被災地にとって一体なんの救済になっているのか?

現場の小石1つ動かせやしないのに悲しむだけで人を助けた気になっていい気分でいられる。

なぜ誰もこの異常な状況に異を唱えようとしないのか?

 

マジで民衆終わってんな

やっぱ一番長く遊べるジャンルMMOだわ

2016-04-14

人を憎む心、恨む心ー地震の原因ー

先程、「地震について」で、私が阪神大震災を起こしたように書いたけれども、私が引いたのは、その引き金にすぎない。

地震は、以前、私が、千葉県市川大野に住んでいて、西船橋のTACTでアルバイトしていた時にも、市原地震が起きているので、私と地震の発生には関係があるのだが、

私が、阪神大震災を起こした、というよりは、阪神地方に溜まっていた、利己的な思い、

人を恨む心、憎む心の想念の蓄積が、地震の原因といえるだろう。

したがって、阪神大震災被害を受けた人々が、私を憎み、非難するのは、おかど違いである。

ようするに、そのような心が、地震の原因であり、そういう心がなくなれば、大きな地震は来ないのである

東北震災も、かわいそうではあるが、人々の意識が、慈しみと思いやりの心になりきっていれば、あのような被害は起きなかったし、

地震津波は、必ず被害にあうというものではない。そのような不都合な状況は、すべて回避できるのである

しかし、どのようにすればよいか分からない日本政府は、少子化問題にせよ、地震津波問題にせよ、お門違いの政策ばかりやっている。

人間は、心と肉体だけの存在ではない。宇宙創造主生命を宿した、霊的な存在なのである

たとえば、売春禁止法。これは、慈しみの欠如が著しい。少子化を止めるためには、まず、売春防止法廃止し、

わいせつ物に関する法律を、すべて解禁とするべきである。それで、少子化がなぜ止められるか、というのは、

深い仏陀としての洞察の結果なので、ここでは、詳しくは述べないが、日本守護神である天照大神が怒っているのである

それは、古事記天の岩戸開きの故事関係している。ようするに、天照大神がお隠れになった時、女陰女性性器)を露出させて、

女性神様が踊って、それを契機に、天照大神が顔を出した、ということである日本経済復興させるには、この故事にちなみ、

ストリップ奨励し、合法的売春施設売春は、聞こえが悪いので、恋人代行サービス業と呼べば良い)を作り、風俗営業法で扱い、

自由セックスをさせる環境をつくればよいのである。そうすれば、日本全体に、良い波動が渦巻き、自然経済再生し、

少子化も解消できる。この方法に異を唱える人がいるのは承知しているが、これは、宇宙創造主天照大神の声を聞いた、

仏陀の智慧の視点なのである。今の男性は、アニメアイドルに夢中になり、現実女性結婚意識が向かない傾向にある。

これは、日本全体に、性欲はわいせつであり、罪深いこと、という明治以降欧米の風潮が悪い影響をしている。

自由に、性器露出させた雑誌を、コンビニに並べることにより、子供たちは、隠し、嘘を見せるのではなく、ありのまま女性の姿をみつめ、

自分に嘘をつかず、女性大事にすることを学ぶ。今の性器教育中心の偏った性教育ではなく、女性への尊敬と、宇宙創造主に対する畏敬と感謝の念を持って、

セックスと言う問題を扱うようにすれば、自然に、現実女性と家庭を持ち、子供を産み、きちんと育てようとする機運、風潮ができるのである

今の官僚は、隠すのが好きである。これが、日本の政治を取り巻いている。高齢者も、自由セックスを楽しめる様になれば、生きがいも持てるし、

抑圧する感情情動を、ごまかして、いい加減に済ますようにし、その結果、認知症になったり、変な恋愛観を持って、女性ストーカーするなどの

行為が減る。身体障碍者の性欲の解消にも、役立つ。日本国憲法は、国民に、最低限度の文化的生活保証しているし、幸福追求に関する個人の権利

認めている。そうであるならば、職業選択の自由を認め、恋人代行サービス業を公に認めて、国家を上げて、セックス奨励する機運にすると良い。

これが、少子化経済活性化の唯一の根本的な治療である。私は、仏陀として、治療師として、そう強く思う。

2016-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20160412110435

今の高齢者の方々には、戦後復興を頑張ってもらったという敬服の念は持ってはいます

でも昔もっておられた志しが、定年をすぎて第二の人生を歩み始めた途端、自分たちさえよければ後はどうでもいい、という考えになるのが、よくわかりません・・・

2016-04-07

http://anond.hatelabo.jp/20160407125436

カンボジアクメール・ルージュによる大量虐殺がわりと近い状況だったのではと思うけど、今は海外から専門家を呼び寄せるなどして復興している最中みたいだねえ。

特定分野の人たちが世界規模で一気に全滅しても、その分野の近縁にいる人たちが書籍やら論文やらから学んで時間をかけて復興していくんじゃないかしら。

2016-03-25

http://anond.hatelabo.jp/20110326235831

世間教とは良いネーミングですね。日本教空気、和、「無」宗教などといわれますが。宗教というのは、その教えを信じることで、その人の生活が良くなるものだと思っています科学資本主義宗教でしょう。結局、日本は、古来から、いつどこで地震津波噴火が起こるかわからないような、地理的不安定な環境の中で、周りにいる人々も含めて「いま、この瞬間」を信じるでのみ幸せを実感したんだったんだろうなと。しかし、そのことに無自覚すぎて、宗教をもってないと錯覚しているのは笑止です。地理的な条件を考えると、天変地異に見せかけて惨事便乗型資本主義を実行するのが一番容易な国は日本かも。非自民党政権の時に、神戸東日本が起こり、その前から株式購入のための?円高が進行し、復興需要目当ての建築株上昇が見られる。世の中良く出来てますよね。

http://anond.hatelabo.jp/20160316234358

政治なんて資本主義の道具に過ぎないのだから人口知能政治を任せた場合、(人間比較して慈悲がない分、)とてつもない戦争天変地異復興事業を繰り返すカオス世界になってしまうよ。神戸東日本のようにね。

2016-03-21

NHKアニメ連続で出てくる花は咲く

花は咲くアニメスターバージョンだという。

歴代の名作アニメが流れる中「花は咲く」が流れるバージョンがある。NHK以外のなんでもありのアニメオールスターだ。



いいか若者よ。こういうのに絆されるんじゃねーぞ。

震災復興はもちろん重要だが、こういうただ何か歴史性のあるものをひたすら羅列しただけのもので感動してはいけない。

このような「感動の構造」はあなた感性を鈍らせる。これで感動してはいけない。こんなただの羅列で心を動かすな。

これは罠だ。大人の、しかも大したことのない大人の罠だ。



若者よ。お前がこの後一生プライドもなくプライドが何たるかもわからず、蒙昧として生きるならあれで感動でもしていればいい。

だが僅かでも、サブカルチャーに対して自分の頭で考察し楽しもうとするのであるならば、プロでも同人でも読者でもなんでも、少しでも自分自身で楽しもうとするならば、ああした構造には注意しなくてはならない。このあともいくらでも感動の構造は襲いかかってくる。24時間テレビとかがその典型例だ。気を付けてほしい。

2016-03-20

ショーン・マクアードル川上 ラストコメント書き起こし

報道ステーション 2016年3月9日放送より


保育園落ちた…」で直訴”2万7000人”の署名大臣



保育士給与は全職種の平均より10万円ほど低い。

保育士不足は慢性的で来月には結婚出産理由に4人いなくなる。

新たに確保できたのは一人だけだという。



園長言葉

保育園は作ったが保育士がいない

これは大きな問題ですよね。

国を挙げて、県を挙げて、市町村を挙げて、取り組まないといけないでしょうね。





(VTR終了)



古館

ショーンさんね、あのー、切実な声として直接大臣に訴えた方々なんていうのは、

たとえばですよ、今後、今、政府が言っていることは、ある程度仮に、楽観的に、

その手当が進んでいったとしたって、あぶれる方々ですよね



ショーン

そうですね



古館

いま、急には救われないから



ショーン

そうですね、ええ



古館

これ、緊急措置必要なくらいだと思う



ショーン

テロップ差し込み)

企業戦略コンサルテンィグに従事/テレビラジオ経済番組に出演多数/

経営コンサルタント ショーン・マクアードル川上



そうですね、もう、喫緊課題の解決ってことと、これから、中・長期で見た時の解決って

やっぱり、変えてく必要はもちろんあると思いますけれども

あのー、直近で、私も、一億総活躍加藤大臣とですね、あるシンポジウムとご一緒させて

いただいて、

あのー、この一億総活躍とは、ということで、あのーホームページにもですね、出てるんですが

その、社会的包摂という言葉ですね



古館

ああ

(「社会的包摂」と書かれたフリップを上げる)



ショーン

あの、政府も使っているわけなんですね。

包摂って耳慣じみがあまり無い言葉かと思うんですけど、

ようは、その、年齢や性差や、あるいは障害難病を抱えてらっしゃるかた

あるいは、失敗を一度経験した人も社会に取り込まれる、

取り込まれて、活……、一緒になって参加できる、活躍できる社会を、ということで

包摂」という言葉が使われているんですけど

この保育の問題も、包摂的に解決してゆかないと、なかなか一点改革では難しいのではないかと

いう気がいたしま

あのー、保育所の数を増やすというのももちろん、重要ではありますし、

一方で保育士労働環境、あるいは条件を改善するというのもそうですし、

あるいは、その、保育をする、育児をする方々が働いてらっしゃる企業側も、

あるいは自治体も一緒に改革しないといけないと思うんですけども。



古館

ああ、ああ(何度もうなづく)



ショーン

私、企業現場にいると、企業側も、もっとできることはあるのかなという気はするんです



古館

あっ



ショーン

やっぱり、その、育児休業の制度を持っている、規定を持っている会社でも、やっぱり

育児休をとれている人は40%と、規定のない会社だと5%未満ということもありまして

なかなか思い切って、その、育児にといくのは、なかなかいかない

で、企業から論理からいきますと、これ、コストとかって、託児所作るのは非常に

コストがかかることだと。

え、休業の間にも給料を払うのも、コストだと考えがちですが



古館

はい



ショーン

そういう労働環境のある会社というのはい人材が集まってくるんですね



古館

うーん



ショーン

したがって、いい人材が返って集まってくる、リターンのことをしっかり考えて

そして、介護問題も非常に大きな問題があって



古館

まったく底通してます



ショーン

そうなんですね、介護なんていうのも、今240万人といいますけども、

働きながら介護に行っている、その中で7万人弱ぐらいの方が、いわゆる介護休業

というもの取れているということなので

ま、このあたりのことに対して、もう、本当に、一体に、包摂的に解決をしてゆく

という覚悟



古館

(「社会的包摂」のフリップを置きなおす)



ショーン

本当に必要時代になったなという気がしま



古館

本当にこれ、私の大反省なんですけどね、いろいろ調べてみると、このノルウェー

はじめとして、各国で、



ショーン

はい



古館

もう、全員が、保育所の入ることができているところは、根本的に給料いいわけで、



ショーン

はい



古館

なぜ、給料がいいかっていったら、教職員先生と同じ、基本。

なぜかって言ったら、教育立場にある職だと



ショーン

うーん、はい(大きくうなづく)



古館

でも、日本場合だと、福祉である



ショーン

うん



古館

から私なんか考えてみると、ついこないだまで、子供の面倒をみてくれる人、保育士さんは

で、子供と遊んでくれる人。

そんな考えだったら、これ、今と待遇変わんないって



ショーン

そうですね



古館

もっと根本的な保育士さんの仕事のありようということを



ショーン

そうですね



古館

理解しないと、本当に、社会的包摂フリップをあげる)



ショーン

そうですね



古館

から、それぞれの立場で、深さ深さ含めて、全部を理解しないと



ショーン

はい



古館

だめですね



ショーン

そうですね



古館

一点突破は無理なんですね



ショーン

そうですね、もう、全体で、考えてゆく必要絶対にあると思うし、

私はもう、何度も申し上げておりますけど、あの、企業だけではないです、

ただ、企業の中でも大企業の中で、非常に大きな企業ではやれていることだけども

日本の95%以上の産業構造を支える中小零細企業ではまだまだ、それは難しいよと



古館

(おおきくうなづく)



ショーン

そのあたりの格差是正させていく、ということは非常に必要なことだと思います



古館

いやあ、本当ですね。そしていま、ふと思ったんですけど、次のニュースにもこの

フリップあげる)考えがすごく重要だなと思いました






「NEXT 広島中3男子自殺 父親が思いを語る」




------


自殺した広島 中3男子の父「自分を責めることも…」

(VTR終了)



古館

ま、このことを本当、今後のために教訓にしないといけない部分もあります



ショーン

そうですね

学校の責(せき)は本当に大きいと思います。本当に、まずは非行歴に関する事実確認ということでも

これは文字通り、致命的な不備があったということ。

それからこの非行歴が仮にあったとして、いかなるその、進路への影響があるのか、

ことの重大さが分かっていれば、もっと慎重に、かつ丁寧な対応、態度がとれたはず、という

こともあるんですけど



古館

はい



ショーン

やっぱり、その、教育現場ということはありとあらゆる可能性を排除しない、

ありとあらゆる、その、選択肢排除しないというのが教育現場ではないかなと

思うんですよね

といいますのは、もし、仮に非行をしていたとして、もしそれが専願できなかったと

したらだったらこういう道もたくさんあるんだよって、

えー、落ちないでね、ということも言えたはずです

それから、その言葉を受けた子供がどういう印象や心象を持っているのか、という

選択あるいは可能性ですが、

ある子供にとっては死というものは、ある問題の解決の方法手段として身近にある

かもしれないというところに対する、想像力というもの



古館

はい(やや話をせき止めるかのように)



ショーン

はいえ、ま、いかなる問題の解決にも、死の選択はあってはならないという社会全体から

の支えというものが私はなにより重要かな、というのは思います



古館

ああ、そうですね。いま、ショーンさんがおっしゃってくれた前半部分でいうと学校側に

必要なのは寛容さだと思うんですね



ショーン

そうですね、ええ



古館

今回は、間違って万引きしたと



ショーン

そうですね



古館

いうことになっちゃったんだけど、それ以前の問題として

このケースじゃなくって



ショーン

はい



古館

仮に中一のとき、一回こっきり万引きしちゃった子がいたとして



ショーン

はい



古館

それを時間をかけて



ショーン

うん



古館

教育していって、反省しているとか、そういううことになった時に

なんで、願書とか、あの、内申書なのか



ショーン

うんうん



古館

推薦状だか知りませんけど



ショーン

はい



古館

そういうところにもっと寛容さを持ってね、いい事を書いてもらいたいと思います

一方で、その先生と親っていうだけじゃなくて、その以外に、なんか煮詰まったと

とき相談できる相手というのが



ショーン

そうですね



古館

社会存在すると



ショーン

そうですね



古館

さっ、と救われますよね



ショーン

そうですね。社会全体が子供の駆け込み寺になっていなきゃいけないというのも

そう思います



古館

いまのありようがまったくそうじゃないから。痛切に感じますね。



ショーン

そうですね



古館

いろんなことが世知辛すぎて



ショーン

うん、はい



古館

ねえ、優勝劣敗の競争社会ということが強くなりすぎて



ショーン

そうですね、うん



古館

(正面を向いて)次、参ります



「NEXT 米。共和党 トランプ氏 新たに勝利 勢い止まらず」



(略)



人口知能はどこまで進化? 囲碁の”世界最強”に勝利」



「対局前、イ・セドル九段言葉



イ・セドル九段

「私は負けるかもしれないが”碁の価値”がなくなるわけではない」

コンピュータは”碁の美しさ”を理解しているわけではないからだ」



スタジオに笑い声で入る)



古館

敗北を予期していたんでしょうかね



女性アナ

囲碁界での魔王と呼ばれているイ・セドルさんです、ふふふ



古館

ああ、そうですか。ショーンさん、ちょっとどうですか、このAI



ショーン

はい



古館

台頭ぶりは



ショーン

そうですね、AIといえば、AI脅威論というのが必ずでてくるわけですけど



古館

はいはい



ショーン

AIというのは人工知能で、目的を与えれば最前の策を得……、出してくるのが

AIなんですけども



古館

ええ



ショーン

勘違いしちゃいけないのは、目的のものは持つ……持ち得ないですから

人間のですね、あの、能力を全部を置きかえるみたいな話があります



古館

ええ



ショーン

それは安心してくださいということで、いつも申し上げてます



古館

そうですか。やっぱり立派です。僕なんかはすぐ飛んじゃうんですよ。

AI感情を、人工知能感情もっちゃってって



ショーン

はい



古館

また、すぐ、その大丈夫なのみたいな



ショーン

大丈夫です。AI目的を設定するのが人間、であります



古館

あくまでのそれは大丈夫なんですか



ショーン

大丈夫です



女性アナ

人間AI支配されるということは



ショーン

映画世界では必ずそれは出てきます



女性アナ

出てきますよね



ショーン

ま、これからITは、もう、AIと物のインターネットIoTと、それからロボティクスと

三つですので。これからの動きは、非常に、こう、え、注視していますはい



古館

そうですか



ショーン

はい



古館

でも、今の話を聞いてまた納得しかかったのだけど

ショーンさん自身AIという可能性だってあるわけでしょう



ショーン

(苦笑)



女性アナ

(苦笑)その可能性はないかと



古館

そこは疑心暗鬼にならなくてはだめでしょう



女性アナ

ないです、それは



古館

ないですか、はい、わかりました

(正面を向いて)じゃ、気象情報のほう。AIじゃない林さん、どうぞ。



---



震災から5年”復興”の現実 見直せぬ事業と町民の願い




古館

うーん、これはショーンさん、重いお話だと思うんですね

何の、節目でもありませんよ、と。

われわれメディアが、五年たったとか



ショーン

うーん



古館

仰々しく言いますけど、やっぱ、地元の方々、現在進行形で行きつ戻りつですもんね



ショーン

そうですね。まさに、折り返し地点にも至っていないとおっしゃっておりましたけど、

これ、どこにむかって、どういう復興デザインを描かれているということ自体

住まう方々にとってもわからない状況だと思うんですよね



古館

うーん



ショーン

やっぱり、今見て、私たちがこうやって見るのは、グレイ灰色の復旧のほうで

まさに地方創生なんて言葉がありますが、それこそこの東日本、あるいは被災地

まずは適用されて、復興、その、本当の意味での住まい産業や、雇用を含めた、あの、

新しい何かが生まれてくると、そこに適用されて

やっぱりそのデザインが見えないという中で、これからどこにどう向かっていくのか

ということをまず、皆さんで共有されるという



古館

そうですね



ショーン

これが一番重要かなと思います



古館

それぞれみな違いがあると思いますし、あの、それこそ今日朝日新聞

慶応大学教授小熊英二先生が書かれていましたけど、

これは、高度成長経済ときだったら、もう、道路作るも



ショーン

はい



古館

なにもふくめて、環境を整備する



ショーン

ええ



古館

たとえば災害に対する激甚災害だって、古い法律から、まず、道路作る

復旧させるというのが第一義になっている。これはいいだろう、と。



ショーン

はい



古館

しかし二十歳の時の処方箋と、六十歳になった処方箋が違うんだから



ショーン

うんうん



古館

やっぱり、直接被災者への支援ということを反面で考えるべきだと



ショーン

はいはい



古館

インフラ整備も重要だけども、ピカピカの町を作ったらゴーストタウンだったなんて



ショーン

そうですね、ええ



古館

まったく皮肉なことになると。だから直接支援ってことを考えたら



ショーン

ええ



古館

それこそさっきのAIじゃないけど、年齢とか考えとか個々にあわせた形、

内陸に住みたい方、そうでない方

それでそれぞれの何か支援というものを出して

やっていくとか、その、とんでもないぐらい、とっぴなことすら考えないと



ショーン

うん



古館

なんか一様な感じじゃだめな感じがする



ショーン

そうですね。とにかく今は自治体で全体で本当に予算組み、消化で終わっている

気がしま



古館

そうですよね




所感

ショーンさんは相槌が非常にうまい。非常に小気味よく、若干早めにうなづくので、台本かもしれないが、古館さんはとても話しやすそう

 経済番組で何百人もインタビューしてきたのは伊達ではないのだろう



保育士不足問題で、さりげなく大臣シンポジウムで会ったなど、威光効果を発揮するような発言を入れている



・具体的数字積極的に出すことで説得力を増そうとしているように思える



保育士不足の話で、社会的包摂対象として「失敗を一度経験した人も」といれているが文脈上やや突飛。今となってみては気になる。

 その後の中3自殺事件のことが念頭にあって、先にテーマを入れてしまったとも取れるが。



・中3自殺事件では、そもそも事件のものが無かったという点が問題なのに、「仮に非行をしていたとしても」と、

 微妙問題となりそうな話の流れを作っている。ここも今となっては、どういう思いでの発言か気になる。



古館さんのコメントは、ショーンさんよりさらに薄い。無味なニュースに、時にはべらんめい口調や、いかにも同情してます

 といった抑揚で、無理に「感情」を付与しようとしているようにも見える。

古館さんのAI下り冗談はあまり面白くないが、その後のショーンさんのことを振り返ると皮肉にさえ聞こえた。



・なお、この日、巨人高木京介野球賭博に関する謝罪会見が長々と番組で放映された。ショーンさんはどのような気持ちでこれを

 見ていたのか、想像力がかきたてれられた。

2016-03-15

保育園少子高齢化問題、なぜ産めと強要されるのか

少子高齢化問題

これはもう既に一般に広く認知された問題人口全体に占める子供割合が低下し高齢者割合高まることで、様々な社会現象引き起こしているのは周知の通り。
今や高齢者予備軍を含めた50歳以上の人口が5割を超え、社会保障費が国の歳出で大きな割合を占めている。


人口が多い分どうしても政策高齢者優遇にならざるをえない。
数の理論有権者の数からも)からすれば当然である新生児は数の点で弱者である。
昨今話題保育園に始まる諸問題も、数の弱者でありかつ数年我慢すれば当事者当事者でなくなることが大きな要因となって
今まで余り多くの声が政権に届くことはなかった。(届いていても優先されてこなかった)


なので個人的には昨今の保育園問題話題になっているのは歓迎している。
数の弱者が救われるためには、世の中の倫理感による救済しか無いからだ。
(もしくは正しく世代を超えた投資新生児にしようという気運の高まりによる救済もある)


ところで、数の問題という点で少子高齢化問題最初に上げたが、本当に本質理解している人がどれだけいるかは気になっている。
少子高齢化問題の解決方法を問うと皆口をそろえて「出生数をあげろ」という。
新生児が増えても生産労働人口が増え社会を支えるようになるまでは15年のタイムラグが有る。
もちろん、生産労働人口が増える以上に老人が減ればよいのだが、長寿化や国の手厚い保護によりなかなかそうはならないだろう。


少子高齢化問題は言い換えると「老人より子供が"相対的に"少なくなること」であり、つまるところバランスである。
つまりシーソーゲームであり、片方に新生児が、片方に高齢者が乗っている状態である。


そのバランスを整える際に「出生数を上げろ(要するに産めと強要される)」という考え方にあまり偏重がある。
これが単純なシーソーゲームなら、多い方を減らせばいいという考え方が発生するのは自然のはずである。


もちろん、皮肉なことに、倫理観により増えた高齢者を減らす(殺処分する)ことができないから法律的にも)、というのがまっとうな答えだが本当にそうなのだろうか?
社会バランスを考えた時に、増えすぎた高齢者を養い続けることが果たして倫理観として正しいのだろうか。
無理やり生かされる高齢者のことを本当に思っているのだろうか。
増えすぎた高齢者という負債を負わされる何も知らない子どもたちのことを本当に思っているのだろうか。
未来にために子供を作ろうという貴重な夫婦のことを本当に思っているのだろうか。
甚だ疑問である事なかれ主義国民性もあるので、そうなるのは仕方ない。
しかし、今本当に高齢者に生きろと言い続ける社会倫理観からも正常なのか?
これを今一度問う必要があるのではないだろうか。


日本には安楽死が認められていない。
子供や孫に、迷惑を掛けたくなくても自ら死を合法的にかつ経済的合理性を維持した状態で(誰にも迷惑をかけることのない方法を)選択することが、今の日本ではできない。
だから増え続けた高齢者は、子供や孫の世代負債を残し続けることを強要される。


夫婦世代子供を生むことを強要される以上に、高齢者社会に対して負債を残し続けることを社会から強要されている。


今一度問う。
果たしてこれが、倫理的に、社会全体の幸福のためになっているのだろうか、と。


ここから個人的な考えになるが、やはり増えすぎた高齢者間引く事が可能な、間引かれることを自ら高齢者が選択できるような制度必要だと思う。
具体的にはどうするか、だが、下記の2点を法で認めるだけで良いと考えている。
  1. 医師による安楽死許可 (合法であることを国が確実に保証する)
  2. 安楽死を選んだ老人の資産相続される際、限度額無しの免税を実施


もちろんこれを悪用しようと考える人は少なからず出てくるだろう。
その抑止力として、医師による安楽死以外の安楽死には殺人罪を今までどおり適応すればよいだろう。


免税にした理由は、新たな生産労働人口世代に対し高齢者が多く所有する資産を移動させるためである。
新たな資本を得ることで、生産労働人口世代子供を産みやすくするためである。
(もちろんこの免税自体に産めという強要が少なから存在する)


一方で減らし、一方で増やす、これを推進することで社会人口バランスを素早く調整できるのではないかという考えである。
バラマキには限界がある。個人の利益に訴求するこの方法が認められれば、より早くより短い期間で少子高齢化問題は解決し、
さらにその先も高齢者を減らしていくためのバイアスが個人レベルでかかるため、日本は再度経済復興できるだろう。


自ら死を選べない高齢者に救済を、無理やり生かされる以外の方法があっても良いのではないかと考える時期が目の前に来ている。
次の世代により多くを残せる方法自分は選びたい。

(この文章は64になる筆者が昼食の20分をつかって書かれた)

2016-03-14

http://anond.hatelabo.jp/20160314080255

増田は『経済白書』の該当部分を読んでいないのではないかと思うのだけど、『毎日新聞』の要約が一番適切で、wikipediaにある「この先、この成長をどうやって続けたらよいものだろうか」「いささか困惑気味」というのは、明らかに言い過ぎ。

該当部分(は以下に引用するので、判断各自に任せる。

戦後日本経済回復の速やかさには誠に万人の意表外にでるものがあった。それは日本国民の勤勉な努力によって培われ、世界情勢の好都合な発展によって育まれた。 しか敗戦によって落ち込んだ谷が深かったという事実のものが、その谷からはい上がるスピードを速やからしめたという事情も忘れることはできない。経済の浮揚力には事欠かなかった。経済政策としては、ただ浮き揚がる過程で国際収支の悪化インフレの壁に突き当たるのを避けることに努めれば良かった。消費者は常にもっと多く物を買おうと心掛け、企業者は常にもっと多くを投資しようと待ち構えていた。いまや経済回復による浮揚力はほぼ使い尽くされた。なるほど、貧乏日本のこと故、世界の他の国々に比べれば、消費や投資の潜在需要はまだ高いかもしれないが、戦後の一時期に比べれば、その欲望の熾烈さは明らかに減少した。もはや「戦後」ではない。我々はいまや異なった事態に当面しようとしている。回復を通じての成長は終わった。今後の成長は近代化によって支えられる。そして近代化進歩も速やかにしてかつ安定的経済の成長によって初めて可能となるのである

http://www5.cao.go.jp/keizai3/keizaiwp/wp-je56/wp-je56-010501.html

戦後復興」の終了と「近代化」の開始宣言なのだから一般的認識が誤りというわけではない。



wikipedia記事を読んで「なるほど大手メディアは嘘を言っているのか」と考えたが、実際に『毎日新聞』を読むと、それほど変なことは言っていないように見える。でも「大手メディアは間違っている」というストーリーは崩したくない……。

という心の動きが「毎日新聞は、ギリギリ一応嘘は言っていない感はあるが、世間に誤解があることを悪用している。といった雰囲気か」の一文から透けて見える。

http://anond.hatelabo.jp/20160314080255

戦後日本経済回復の速やかさには誠に万人の意表外にでるものがあった。

それは日本国民の勤勉な努力によって培われ、世界情勢の好都合な発展によって育まれた。

しか敗戦によって落ち込んだ谷が深かったという事実のものが、その谷からはい上がるスピードを速やからしめたという事情も忘れることはできない。

経済の浮揚力には事欠かなかった。

経済政策としては、ただ浮き揚がる過程で国際収支の悪化インフレの壁に突き当たるのを避けることに努めれば良かった。

消費者は常にもっと多く物を買おうと心掛け、企業者は常にもっと多くを投資しようと待ち構えていた。

いまや経済回復による浮揚力はほぼ使い尽くされた。

なるほど、貧乏日本のこと故、世界の他の国々に比べれば、消費や投資の潜在需要はまだ高いかもしれないが、戦後の一時期に比べれば、その欲望の熾烈さは明らかに減少した。

もはや「戦後」ではない。

我々はいまや異なった事態に当面しようとしている。

回復を通じての成長は終わった。

今後の成長は近代化によって支えられる。

そして近代化進歩も速やかにしてかつ安定的経済の成長によって初めて可能となるのである

昭和31年度 年次経済報告

復興特需がなくなるのでこの先どうしたらいいんだろう」は捏造だな。

ちゃんと「この先はこうするべきである」ということも書いてある。

「もはや戦後ではない」は捏造

マスコミ首相発言切り貼りブコメで、昔からそうだったんだろうな的なコメントがあったので、そうですよ昔からですよというネタを。

戦後から復興宣言ではなくて、復興特需がなくなるのでこの先どうしたらいいんだろうが真意

因みに、この「もはや」という言葉は、日本復興から脱して、高度成長という明るい未来を目の前にした状況を表現したものと誤解されることが多く、当時の経済企画庁執筆者意図とはまるで反対の意味として通用してしまっている。当時の「もはや」に込められた認識今日解釈とはむしろ正反対で、「今までは戦後復興ということで、成長の伸び代が多大にあったが、戦前生産水準にまで回帰してしまった以上、この先、この成長をどうやって続けたらよいものだろうか」という、いささか困惑気味のものであった。しかしその後も20年近くにわたって高度経済成長が続いたため、この語は高度経済成長時代の開幕宣言と受け取られるようになった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%8C%E6%B8%88%E7%99%BD%E6%9B%B8



ブリタニカは完全に嘘ですな。

https://kotobank.jp/word/%E3%82%82%E3%81%AF%E3%82%84%E6%88%A6%E5%BE%8C%E3%81%A7%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84-159610



毎日新聞は、ギリギリ一応嘘は言っていない感はあるが、世間に誤解があることを悪用している。といった雰囲気か。

http://showa.mainichi.jp/news/1956/07/post-3255.html



発言切り貼り意図真逆に利用なんてのは60年も前からやっていることで、ここまで来ると擁護しずらい。

2016-03-13

3.11

自衛隊活躍ヒストリーチャンネルで見ている。

自衛官は缶詰で飯をとり、温かい飯を被災者のために作っている。

自衛隊でなくとも今も未だ復興に向けてボランティア活動を続けている人々が居る。

私も額は少ないかもしれないが東北復興に少しでもと思い、今でも募金を続けている。

しかし、東北復興NPOに入り現地にグーグルを入れただけでそれを復興と思い、それを自慢としている人間が居る。

そいつ東北復興を投げ出しNPOを辞めた。

辞めた理由NPOが利害しか求めていなかったからだそうだ。

なら辞めた後も個人的復興支援を続けているかと言えばそれは無い。

こんな表向きだけ復興だとか言っている人間はもうそのことに関して口を開かないで欲しい。

結局投げ出しただけなのに、毎年3/11になるとtwitter言い訳がましく、NPO方針が悪かったとか言い始める。

続けているならそんなこと言わなくても良いが、続けてない言い訳を吠えるのは恥ずかしい。

そいつは1円でも募金を続けてるのか? 続けてない。マンション買うことで頭が一杯らしい。