「幸せ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 幸せとは

2016-09-27

http://anond.hatelabo.jp/20160927181657

こういう事言う女も高望みしてるだけで、高望みして高収入の男を狙うからそういうことになるんだろう。。。

自分にあった分相応の相手を見つけないといけないんだろうけど、なかなか難しいよね…特に女性はw

から行き遅れるんだろうけど

やっぱ年取ると人を見る目が肥えるからよくないんだろうね

若いうちに適当相手ととりあえず結婚してしまって子供産んでしまうのが一番幸せなのかもね

まあ昔のやり方が正しかったってことなのかね

当たり前だけど、堅実な生活。人並みなことの出来る人生

三人寄れば文殊の知恵

転職を考えるのなら、自分の親しい人三人に、状況を説明して一緒に考えて貰ったら。

凡人の意見でも、十人十色とも言う。類は友を呼ぶで、朱に交わって赤くなったヤツばっ

かりもあるだろうが、聖書のことばに、滅びに到る道は大きく開いていて、そこから

入っていく人が多いといい。命に到る道を見つける人は少ないともいい。

縁は異なモノ味なモノともいうし。袖振り合うも多生の縁ともいうし。

『良縁は、心がけ次第。仕事恋愛も』。これはホント

一本道を歩いていて、二叉、或いは三又に分かれた、分かれ道に来たとき、同行者がい

て、二人はそれぞれ違う道を選んだとして、その未来が、その個人にとって、幸福

感じるかどうかは、個々の感じ方によって違うだけ。

『しあわせは、自分こころが決める』便所の日めくりカレンダーにもなった、書家

相田みつおのこの言葉は、本当だとアタシは思うね。

人生を選ぶ「選択」するじゃなくて、与えられた天命を受け取る。受け入れると自分

考えて半世紀以上生きて来て、今、悔いはないね

住めば都。適材適所。“一所”懸命。

トラベラーボヘミアンジプシーフーテンには、解らない感覚だろうね。

三匹の子豚の話に、わらの家を建てて狼に襲われ、次に木の家を建ててまたしても狼に

襲われ、最後煉瓦の堅固な家を建てて、三匹は幸せ暮らしましたとある

じぶんの立脚する砦、足下は堅固にしようと考えてこれまで、働いて生きて来た。

インチキ不動産から家を守ってね!(爆笑

スクールカースト底辺クソ雑魚ナメクジ処世術

どんなに辛くても

学校よりマシ」

と言い聞かせること


仕事罵倒され邪険に扱われ女性社員キモがられようとも

学校よりマシ」

と思うことによってなんとか生きていける


から嫌われるのもキモがられるのも、そしてそれでも人間関係強要されるのも、拘束時間長いのも仕事学校は一緒だけど

仕事は金を貰える

学校は金を貰えないどころかとられる(親のだが)


そう思えばどんなに仕事に行きたくなくても頑張れる

学生に戻りたいとかいう人よくいるけど

もういっかい小学生からやり直せと言われたら俺は今すぐ舌を噛み切って死ぬ




ただ大学は別だ

友達皆無で4年間で同じ大学学生と会話(事務的もの含む)した時間

多分合計1時間未満の糞ボッチだったけど

堂々と引きこもれるのは素晴らしい

クソ文系だったので単位さえとれれば最終的には月に一回通学すればあとは自宅でネットゲームしてるだけでよかった

バイトもしたくなかったからひたすら実家から送られた米で作ったお粥と近所のスーパーで一丁30円で売ってる豆腐だけ食って凌いでたけど

若かったからか身体を壊すことなかったし

素晴らしく幸せだった

(高校時代母親栄養たっぷり食事毎日とっていても常に体調不良でそんなに太ってたわけでもないのに15キロ痩せたことを考えると若さよりストレスフリー環境がよかったのかもしれない)



大学生は最高だった

いやほんと最高だった

我が世の春が来たと全裸叫びたくなるくらいだったね

マジで



あーやっぱり学生に戻りてー

こんなのは失恋のうちにも入らないね

職場好きな人がいた。

1ヶ月くらいの期間限定他所から応援に来てくれていた人だった。

シフトの都合毎日顔をあわせるわけでもないし、役割分担なども違ったので接触時間はそれほど多くなかったけどストライクゾーンど真ん中の人で本当に何年かぶりに人を好きになった。

勤務中の接触時間が少ない分、機会があれば積極的に話しかけた。

その中で彼女日常など話してくれて、短いながらも幸せ時間だった。

ただ、彼女からこちらには何も聞いてくれず、ああ脈なんてまったくなさそうだな、ってわかってはいたんだけど。

先日彼女仕事に来る最後の日、もう今後会うことはないなと直感し、思い切って食事に誘ってみた。

普段時間の中でアプローチしづらいなら、大胆な行動をもって現状を変えるしかないと思ったから。

OKはもらえなかった。

当然といえば当然、見ず知らずの人ではないにせよ唐突すぎる。

こちらが勝手に熱を上げていただけで、彼女は何にも思っていなかったのだから

自分自身も愚かなもので、食事に誘うのではなくたとえば連絡先を交換するだけならもっとハードルが低かったかもしれない。

当時、短時間に色々な思いが頭の中を駆け巡った。

仮に連絡先交換できていたとしてもそれだけで関係を深めるのは難しいな、と直感的に判断した。

から誘いを断られたらそれですべて終わりにしようと決めた。

連絡先だけ知って中途半端なつながりがあると淡い期待を抱いてしまいかえって辛いから。

たから見ればこんなばかげていることでも、自分にとってはとても意義のあることだった。

これから秋本番。

そろそろ恋したいな。

http://anond.hatelabo.jp/20160927071136

ここまで気付いてるなら、考えの根底にある「経済的安定は幸せに不可欠」という考えに何か欠陥があるのではないか、というところに行きつきそうなものだが。

午前2時30分。

夜中に食べるカップラーメンってなんでこんなに美味しいのだろうか。

本当に幸せ

来世に期待したい

来世なんてないけど来世に期待をしている。

白人高身長高知能高容姿で、持病無くて、富裕層育ちで、温厚な両親で、様々な才能に恵まれ十代で総資産三百億の金持ちになるだけでいいんだ。

高望みはしていない。たったこれだけでいいんだ。

現世は十数年、虐待や虐め、アトピーゾンビウイルスの苦しみに耐えたのでその分、幸福タンク幸福がいっぱい貯まってるはずだ。

これを使えば来世の人生幸福人生になるはずだ。

来世なんてないし、不幸には見返りがない。生まれながらに幸福な奴は指数関数的に幸福になり、不幸な奴はその逆だ。

もし来世、デザイナーベビー時代に生まれてこれれば新人類として幸せ人生を歩めそうだ。来世に期待しよう。

2016-09-26

仕事やめたい月の手取り30万円じゃ誰も幸せにできない

悲しいけどマジで

幸せになるための努力をどうしてしないのかな

不幸になるようなことばかりする

久々に友達に会った

数年前に結婚した、私の数少ない友達がさ、急に会おうなんて言うもんだから二つ返事で会ってきたよ。



彼女結婚する少し前から会ってないから、何年ぶりだろうなんて思いながら最初他愛もない話。

なんかあったんだろうなっていうのは会う前から気付いていたけど、左手薬指の指輪がなかった。そこですべてを察したよ。

いちいち「結婚生活上手くいってないのか」「離婚したのか」なんかいちいち私から聞くことではない。

離婚したのか、まだなのか。何が原因なのか。彼女から話してくれるまで、じっと聞いてた。



旦那不倫してるんだって。今は別居してるんだって

旦那全然反省してないというか、もう開き直っちゃってるんだって

彼女は努めて明るく、そう話をしてくれたけど、見ていてとっても痛々しくって、辛かった。でも彼女のほうがもっともっと辛かったよね。

私は友達として彼女のこと、とっても好きだったんだよ。だからこそ、好きな人と結ばれて、いつまでも幸せにいてくれたらいいなって思っていたのになぁ。

なんかもー、超ショック。どうしようって感じだ。いや、別に私にはどうしようもないんだけどさぁ。

幸せになって欲しいって思っていた人が不幸になってしまうの、本当に悲しくてたまらないよ。

世の中のブラウザが全てChromeになれば

みんな幸せになると思うんだよね、Web開発者も1つのエンジンに集中できるし、ユーザーエクスペリエンスの変化で戸惑わない

ブラウザ市場は逆独占禁止法でも用意すべきだと思う

EdgeみたいなゴミFirefoxみたいな化石を使っているユーザーから強制アンインストールするくらいの強権使っても問題ないと思う

もっとも今あげたゴミ使ってる連中はマゾヒスト精神異常者だとしか俺は思えないか病院送りにしてもいいと思うけどね

2016-09-25

恋愛に悩める男は生きるのに余裕のある人

新卒3年目なんだけど、入社2年目までは仕事がつらすぎて、毎日死にたいと思ってた。

知識量が足りなくて全然仕事についていけないし、学生時代からのゆるい甘えた性格のせいでミスが多く、先輩からゴミをみるような目でみられ、上司から人格否定されるようなことを言われた。

仕事にいくのが辛すぎて、休日上司から言われた人格否定発言のせいで心臓がずっとバクバクしてて、遊んでても冷や汗をずっとかき続けるような感じだった。

彼女もいなかったのだが、恋愛ことなんて全く考えられなかったし、仕事やめることとか、自分がどう生存するかっていうことで頭がいっぱいだった。

しかし、3年目になるぐらいに、学生時代の甘い姿勢がだいぶ直ってきて、それなりに仕事をこなせるようになり、周りの人にけなされるような事はほとんどなくなった。

そうなると、仕事に関する死にたいほどの不安はなくなり、休日仕事のことを考えず、プライベートのことを考えられるようになった。

年齢も20代後半なので、恋愛結婚のことも考えるようになり、何度か街コンで会った子に告白して振られたり、お付き合いさせていだたいた子もいた。

結果としては今のところ恋愛はうまくいってなくて、それで結構悩んだりしてるのだが、入社当初を思い出すと、それ自体結構余裕のあることなんだと気づいた。

ブラック企業が星の数ほどあるこの世の中、自分みたいに仕事がきつくて生きるか死ぬかぐらいの精神状態にいる人はいっぱいいると思う。

そういう状態の時、恋愛ことなんて考える余裕なんて全然ないと思う。

なので、今恋愛で悩んでる人や、婚活してる人なんていうのは、仕事がまあまあうまくいってる人なんだと思う。

まとまってなくて申し訳ないけど、なにが言いたいかというと、恋愛で悩んでて苦しいと思ってる人は、それすら考えられない人よりも幸せ状態なんだってこと。

人と比べて幸福感を得るのはちょっとゲスいけど、結局幸せっていうのは自分の納得感だと思うので、その納得感の材料にはなるのかなと思う。

恋愛すら考えられないほど追い詰められている人は、本当に命が危なくなる前に、別の道を選んで欲しい。

そして、本来的に恋愛したい・結婚したい人に、それを出来る余裕が生まれることを願う。

2016-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20160924211240

なーんだ彼氏持ちかよ幸せ自慢じゃねーか死ね!w

双極性障害二型だった。

現在24歳。短大中退してずっとフリーターで今半年無職やってる。




精神科に通いはじめたのは20歳

治療に本腰入れはじめたのは1年半前。

主な症状は不眠、気分の波、自傷、拒食などなど。

私の意思先生には「病名があったとしても私には伏せて治療を進めてください」と言ってやってきた。

やっぱり病名ついたら甘えちゃうんじゃないかみたいなのあったし。




今はデイケアに通いながら社会復帰めざしてるし、大好きなかれぴっぴと夢の同棲生活なんかしたり

それなりに幸せな日々で、就活とか視野に入れて生きてて「やっと人間らしく生きれるかな〜」

なんてぼんやり思ったりしてましたよ!




でもなんか最近おかしくてな〜、毎日泣いちゃうとおもったらケラケラわらったり。

すごい楽しくなって毎晩外食したり、ちょっとお高い服買ったり。

全然どうでもいい冗談で泣いたり、ピアスたくさんあけちゃったり

夜中にハイテンションになったりでな〜。




今までもそういうことあったけどさ、独りだったか別に良かったの。

でも今は付き合ってる人がいてしか同棲中って。

同棲中のかれぴっぴ可哀想だし自分でもわけわからいか

前述した先生との約束を破棄して聞いてみたら、タイトルってワケ。




短大心理学専攻してたんだよ私は。要するに躁鬱ってことでしょ?

って調べたら「一生付き合っていくしかない」とか「自殺率が高い」とか。


短大心理学なんてたかがしれてるな〜なんて思いながら

今までも自分の中にあったんだけど「私は人間じゃない」っていう感覚がどんどん膨れ上がってくんだよな。

みんな私と同じ構造をしているのに、みんなができることが私にはできない。なんでだろう、なんでだろう。

やっと生きてて良かったってこれから頑張ろうって思えるようになってきたのに。


毎日毎日毎日毎日薬飲んで眠って、呼んでもないのに毎日が来るし。

それでも寝てご飯食べてれば良くなるって信じてたのに。あほらし。


なんでみんな生きるために眠るのに、私はそれができなくて薬飲んでまでして生きてんだろ。

あほくさ、あほくさ、あほくさ。そこまでして生きる価値もなんもないんだけどさ、それでも生きる価値を探して惨めだねえって自分ねぎらってるの。


27クラブの仲間入りまであと3年だから頑張っちゃう???

なんてなー!!!!!




今日眠剤つまみにして晩酌だよ!おやすみ

http://anond.hatelabo.jp/20160923124336

なぜ3次元女性はあまりさせてくれないんだろうね。

まりいからみんなブコメしょうがないにゃあ」が出て来るわけですよ。

あれはネット上ではあるけど一応3次元モニタの向こうにいるってことで奇跡的な出来事なのです。

最近出没されているスーパーサセコサンならお分かりになるのかな。

させてあげると男はびっくりするくらいご機嫌になる。

逆は100%ではないけど女性がさせてあげる分には高い高い確率でひとりの人間幸せにすることができる。

から女性あなたの持っている資産有効活用してほしいなと願うわけです。

ジョン・レノンの「Woman」はそういうことを歌にしたものです。

http://anond.hatelabo.jp/20160923220240

>「なんで男はみんな浮気するんだ!死ね!」

女が浮気するような男を好きになるからだろ!死ね

>「どうして男はエロい目でしか女を見ないんだ!死ね!」

見た目がエロい女だからだろ!わざと男を惑わす格好して文句言ってる女は死ね

まれもっての巨乳の人とかはなんかゴメンな。

>「増田くん、あたし結婚するんだからね。もう二人で飲めなくなるよ」

俺の知らないところで末永く幸せ暮らし孫に囲まれながら老衰死ね

妹の結婚式で圧倒された

披露宴最後の方で「母への手紙」ってあるじゃん

号泣イベントだと思うけど、自分披露宴含め泣いたことなかったけど、妹の「母への手紙」で号泣した。



素直でストレートで「それ言っていいの!?」っていう内容に。



「私はお姉ちゃんと比べて出来の悪い子でした、大学も行かず彼氏も作らず」

これは母の言葉だろう。そういう事をいう人だ。でも若干母親disなっちゃってない?



フリーターになった時に『就職しろ!』と叱咤激励してくれたおかげで…」

結構黒歴史だと思ってたし、プロフィール紹介でも避けてくれていた部分だけど、言ってOKなのね。



こんなスタートで、全部が本音っぽくて、色々と思い当たる節もあって、胸に迫る内容だった。

父が亡くなって、最近母に彼氏が出来て第二の人生スタートしているけど、

その辺にも言及してた。



自分にはとても作れない内容だった。

自分披露宴では、まず普段呼んでる「パパ・ママ」はNGだと本で読んで、そうかとお父さんお母さん呼称にしたんだけど

まぁ全く気にせずパパママで呼んでるし、

フリーターのことや母の彼氏のこと、その他色々と自分にとって「当たり障りがあるかもしれない」内容を

素直な言葉で読んでいた。



私はできなかった。

手紙の内容も本当に思い付かなくて、テンプレ集みたいなのを買ってそれに沿った

当たり障りない内容だったと思う。

そういうものだと思っていた。他の人もそんなもんだろうと。

他人人生は知る由もないけど、妹のエピソードはそれが実際にあったことだと知っているか

すごくリアルで、さらに妹の素直な思いに泣けた。

私は号泣だが、母も出席者も大いに泣いていた。



母は私の手紙をどう思ったんだろうなぁ。

ふだん呼ばない「お母さん」とか言ってるし、内容も小奇麗だしで

うすら寒いと思ったのかな。それも含めてお姉ちゃんっぽいなと思ったかな。



うちは両親の仲が悪くて結構崩壊している家庭だったけど、なんでこんなに素直で屈託なく育ったんだ。



凄すぎた。圧倒されたし、正直打ちのめされた。

自分結婚式トラウマなんだけど、第二のトラウマになりそうな勢いだ。

でもこれ以上ないぐらいにいい式だったし、間違いなく妹は幸せになる。これは大丈夫だ。幸せを掴める人だ。

旦那友達が好き。

旦那友達が好き。



旦那結婚して5年経つ。

たまに旦那友達が私達夫婦を遊びに誘ってくれる。

(旦那旦那友達大学で知り合ったようだ。)



某日、旦那友達旦那と私と3人で遊ぼうと言われた。

代官山のおしゃれなカフェが1時間待ちだった。

待ってる間カフェに併設されたカラフル雑貨屋さん

ふらふらしていると旦那友達雑貨を見ていて

何だか色々話してしまった。

コーヒーの種類、挽き方、食器の話、経済

電車政治の話、最近ニュースとか。

難しい話なんだけど、うんうん聞いてしまった。

理解できるように言葉を変えて話してくれた。

から見てると私と旦那友達夫婦で、

旦那がその連れ添いという感じだった。



何とかカフェ入店した。

ケーキを食べる時、何度も美味しいねって言われた。

菓子を少し分けてくれた。

旦那はずっと携帯電話を触っていた。



旦那のこと、すごく愛してる。

この人は私の手が届く範囲の中で多分1番素敵な男の人だった。

から結婚しようと言われた時、迷わなかった。

旦那に何の不満もない。むしろ感謝さえしてる。

愛してる。私も幸せ



でも旦那友達と会ってしまうたび

この人は素敵だ。好きだ。

こんな人と結婚できたら幸せだろうって思う。

ちょっと目を合わせられないくらい、好き。



気持ちを伝えるとか、

旦那抜きで会ったり、不倫とかは絶対にない。

今の平穏生活を守りたい。



でも、また会いたいなぁ....。

2016-09-23

女友達が「なんで男はみんな浮気するの?」と言っていたので

男と別れたばかりの女友達が酔っ払って

「なんで男はみんな浮気するんだ!死ね!」

とかくだまいているのを聞くと、

「俺はしたことないし、絶対しないよ」

と言い返したくなるけど、

なんか口説いている雰囲気になってしまいそうなので止めて、

ひたすら、愚痴を聞くに徹する。



また、いい出会いが見つからない女友達が酔っ払って

「どうして男はエロい目でしか女を見ないんだ!死ね!」

と吠えているのを聞くと、

「俺も一応男なんだけどさ」

皮肉を言いたくもなるけど、

「そうだったな!じゃあ一発やるか!責任とれよ!」

という流れに勢いで持ってかれかねないので止めて、

ひたすら、ふーん困ったねぇなどと無難あいづちを打つに徹する。



しばらく経ち、突然誰かと結婚が決まった女友達が酔っ払う前に

増田くん、あたし結婚するんだからね。もう二人で飲めなくなるよ」

と、少しなじる口調で言っているのを聞いても

いまさら自分にはどうしようもないので、

ひたすら、これから幸せを願うに徹する。

流行ものを避ける能力

君の名は。」が興行収入100億突破  見てない。ゴジラは見た

ラブライブ紅白出場         見てない。プリパラは見てる

ポケモン世界的なブーム      直撃世代だけどほぼやってない。1時間くらいしかやってない

 

AKB   直撃だけど興味ない

モー娘。  直撃だけど興味ない

たまごっち  直撃だけどやってない

ミニ四駆   下の学年でめっちゃ流行ってた

 

ガルパン映画  見なきゃと思って未だ見てない、見なければ見ないほど売れる

ガラケー    クラスで持ってないのが最後の2人だった

 

もっとある気がするが思い出せない

 

___

追記

いやそういう中二的なものより、「一体何なの?」って感じが強い

流行り物ってある一定のところすぎると爆発するじゃん? やってて当たり前みたいになる

そのやってて当たり前になる過程に乗れないんだよ

 

例えばガラケー流行ったとき高校生で、1年位で一気に浸透した

俺はその時PCメールがあったから「別にまだ要らない」と思ってたんだけど、気づいたらほぼ全員持ってた

その時流に乗れない

やばい、皆持ってるから俺も買わないと」っていう発想とコミュニケーションに至らない

たぶん周りの友人もそういうタイプが多いせいもあると思う

 

そういうのって、そのとき自分で考えてるからいいんだけど

数年経って振り返ってみると、流行追っかけたほうが幸せだったのかなぁとか考えてしま

ポケモンなんかも、メインキャラくらいしかからなくてちょっと寂しい

退職したいと言ったら社長が引きとめてくれたが、

やっぱりここでは、幸せになれる気がしない。

君の名は。公開記念『秒速5センチメートルカップル限定鑑賞会

新海誠は「君の名は。」で「秒速5センチメートル」を見た人に向けて、ファンサービスまたはSMプレイをした。

今も弄ばれた傷は消えないし、ハラハラもドキドキも「君の名は。」の後ろに見えた「秒速5センチメートル」のせいだ。

いつRADWIMPS山崎まさよしに変化するのか、というのも見ものだった。

桜の花びらが秒速5センチ(遅い)で散る瞬間を、今か今かと見守った。



新海誠ポスト駿と言われているらしい。本人もピンと来てないだろう。

しかしだ。

新海誠宮崎駿と同じことをやったのだ。

1992年7月18日公開の映画紅の豚』この映画ラストシーンを思い出してほしい。

「あれ、結局人間に戻ったっけ?豚のまんまだっけ?」となるだろう。

その9年後2001年7月20日に公開された『千と千尋の神隠し

ラストの展開を思い出してほしい。

きっと当時生粋ジブリファンは途中まで思ってたはずなのだ

「豚…豚のまま終わる…!」

奇しくも『君の名は。』は『秒速5センチメートル』の9年後に発表されている。



君の名は。」にはまだ、過去作を見た人をいたぶる仕組みがある。

この映画には雪野百香里というキャラクターが出てくるのだ。

君の名は。で雪野に気付いたときハッとしてうれしく思うのだが、それがどんどんと不安かられていく。

雪野、やっと幸せになれてたかもしれなかったのに!ああああ!!



てな具合でファンサービスに溢れることこそが、監督には必要なんだと思います

タイトルのやつ、どこか悪意のある映画館はしていただきたい。

起業するタイミングが分からない

最近はてブ界隈で流行ってる起業の話だけどさ

 

大学生 ・・・ まだ早すぎる

大学院生 ・・・ そんな暇ない

〜26歳 ・・・ まだ若い

27〜29歳 ・・・ そろそろいいかもしれない

30〜35歳 ・・・ 家庭の事情で忙しい

35歳〜45歳 ・・・ 家族にNOと言われる

45歳〜   ・・・ もう遅い

 

いけそうなのが20代後半くらいしかないよね

って思ってたんだけど

 

以前働いてた会社で、社長シリーズBの時に普通に結婚してた

別の取締役結婚してた

会社が潰れるかどうかのギリギリの時に結婚してた

それで俺の価値観はぶっ壊された

会社は潰れたけど皆きっと幸せなのだろう

 

結論

いつ起業するかではない、いつでも起業できる図太いやつが起業しろ

あと未払い給料はやく払え