「20代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 20代とは

2016-12-03

とある寂れた地方で働く20代の男だが最近さな楽しみがある。

俺はとある医療系に務める低収入ビンボー男だ 

親元離れこんな人口5万に届かないような街で毎日セコセコ働いている

そんな毎日に家と職場の往復で嫌気が差していた

とある休日、外出しようとドアから出た時、自宅アパート裏の一軒家にグランドピアノを運ぶ業者とその家族が見えた

今時あんなでっかくて値が張る物よく買えるななんて思っていたのだが、作業を傍で見ていた娘さんの嬉しそうな笑顔に俺も少しほころんだ

てな感じで作業を横目に見ながら外出しその日も終わり翌日

出勤しようとした朝7時、愉快なピアノの音が聞こえていた

から練習とは精が出るねぇなどと思いながら出勤

帰宅時にもピアノは鳴っていた

そして時々、ピアノの音と一緒に家族と一緒なのか、いつも笑い声が響き、仲の良い家族を思わせる

家の中から響く音色と声は形は見えないけれど温かさを感じるのだ

このような日が今も続いているが、このピアノの音は何もないこの平凡な日常に小さな楽しみを与えてくれる。

女が求めるもの

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

読んだけど、1が一番ハードル高いような。

女は一緒に時間過ごしてほしいってのが多数派だと思うから

あと、少女漫画アニメ雑誌に毒されてる部分もあると思う。

結婚してしばらくすれば1は改善すると思うよ。

でも、容姿についてかかれていないけど、この増田は案外そこのハードルが高そうな気がする。

 

逆に、女が男に求めるものは、

「大酒、たばこギャンブル借金、大声をだす、癇癪、清潔感のなさ、人をバカにする」

のいずれの要素もない人だと思う。

客観的にみれば「人としてまとも」な条件だと同意してくれると思うけど、全部満たす人って少ない気がする。

自称モラリストでも人の容姿ケチつけてたり、AKBブサイク集団だって大声で主張したりする。

本当に容姿清潔感服装スキンケア、髪を整える、歯のケア)程度を満たせばよくて、

ずば抜けたイケメンを求めている人は20代前半くらいまでじゃないかなあ。

 

個人的には女性の方が男性に求める要求は大きくないと思う。

メディアネット上の一部の欲しがりさんは少数派じゃないかな。少なくとも私の観測範囲での話だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20161202172148

と言いつつも

かわいい

やさしい

おっぱいが大きい。

20代

本音なんじゃないですかね、ねえねえ。

2016-12-02

自分で働いて稼いで趣味お金を使っていて思う。

男の人がワイン趣味っていうのはごく普通に受け止められ許されるのに、

20代女が着物趣味っていうと、途端、金のかかる女・浪費家扱いされるのが解せない。

趣味性が高いものコレクター性のあるものピンキリだけどある程度お金はかかるもの、という点ではさほど変わらないと思う。

所詮飲んだら体内で消化され排泄されるだけの消え物より、

日本の伝統工業産業に末端でもお金を使う分有意義、と個人的には思っている。

ま、つきあいで呼ばれた飲み会でしつこい人を撃退するには有効ですが。

週末?着物で過ごしてますの~。

2016-12-01

「『笑っていいとも知らないの!?』って老害がイチイチ聞いてきてうざい」

これがお前たちの十年後の姿だよ。

若者老害と呼ばれるのさ。

すでにTwitterあたりではそういった20代30代あたりによる老害マウントが活発に行われているが。

食や生活アニメ漫画などの分野で盛んだ。

恥ずかしくないの?

君の名は。」に潜む仕掛け―「無常」と「自我」の「対決」の物語

すでにこの映画を見て2週間は経つ。鑑賞直後の雑感は箇条書きで記してはいたのだが、一応もう少しまとめようと思い立ったのでここに記す。

おそらくほとんど人の目には留まるまいが、ネタバレを含むので、ここから以下はぜひ本作をご視聴の上でお読みいただきたい。

また、私自身はこの作品を1度しか視聴しておらず、またこの映画に関する情報パンフレット以外ほとんど(ネット上の評論も含めて)目にしていない状態であるので、思い違いや抜け、または同様の結論に至った他の方の評論がある可能性があることを了承されたい。

また、本文の後半でいくつかの仏教用語使用している。が、恥ずかしながら私の仏教知識は全くの独学であり、また理解もかなり浅いものである。もし仏教用語または知識に間違いがあれば、ぜひとも私のツイッターアカウント(https://twitter.com/gachikibou)またはメールアドレス(gachikibou@gmail.com)あてにご叱正をいただきたくお願いする次第である


**************


君の名は。」は、大変すばらしい映画だった。

これまで、私は新海誠監督映像作品をいくつか観た(すべてテレビDVD)が、どれも見ていていたたまれない気分にさせられるのがいやだった。今回も「新海監作品」というだけで拒否感が強かったのだが、それを良い形で裏切ってくれる作品であった。

この映画の良い点については、映像作品素人の私でもいくつか挙げることができるが、この文章では、私が「この映画が多くの人の心に深く響いた理由である確信した、ある「仕掛け」について取り上げたい。

私がこの映画で見事な「仕掛け」であると考えるのは、「入れ替わっていた時の記憶は夢のように消えていく」という設定である

ご視聴いただいた方にはわかる通り、この設定は脚本構成必要不可欠であり、それ自体が新海氏の作品テーマの一つである「すれ違い」を生むポイントでもある。

しかし私は、この設定そのものが、多くの観客に非常に深い共感を覚えさせるための、きわめて重要な「仕掛け」であったと確信している。



さて、その「仕掛け」について考える前に、まずは一般的な、夢の「記憶」について少し考えたい。

 

夢の記憶は、実体験のそれよりはるかにもろい。

そもそも、人間が見るほとんどの夢は、目覚めた時には忘れられてしまっているし、たとえたまたま夢を覚えていたとしても、目覚めた後しばらくすると、その記憶が朝のルーチンな行事などによって急速に塗り重ねられていく経験を、多くの人はしているはずだ。

そしてそれは、非常にインパクトのある強烈な夢であっても、実は例外ではない。

 

例えば、前日見た怖い夢について友人に話す時、どうしてもその「怖さ」を伝えることができないというもどかしさを感じたことがある人は多いはずだ。

それにはいろいろな理由が考えられるだろうが、そもそもそうした場合に思い出している夢の「記憶」というのは、実際にはその時の夢に対するおぼろげな「あらすじ」と「『感動』を体験したという『記憶』」を元に、目覚めてしばらく経ってから再構築された、いわば「レプリカである

それは本来の「記憶」ではなく、自分自身によって作られた本来の「記憶」の「代替品」である。そのゆえに、自分自身でもその「記憶」を、生の体験として感じられないのだ。

 

では、なぜ人は、わざわざそのようにもろい夢の「記憶」を、再構築してまで取っておこうとするのだろうか。

それは、その人が、その夢の中で何らかの「感動」(それは「喜び」であっても、人によっては「恐れ」であってもよい)を体験たかである

 

ある夢について、人が「いつまでも覚えている(実際には再構築したレプリカを取っておいている)」のは、その人がその夢の中で、時には現実以上に「感動」させられたからだ。

(つまりは、面白かったテレビドラマアニメDVDなどで保管しておこうという行為と同じである

しかし、そのとっておきたい夢の「記憶」そのものは、前述のように実に「もろい」のだ。

「感動」は個人の心にとって極めて重要体験であり、その存在保証する「記憶」は、ある意味自分のもの」でもあるのに、夢の「記憶」は、いくら手放すまいと抱え込もうとしても、どうしようもなく風化し、変質し、最後には消えてしまう。

すると最後には「『感動』を経験したという『記憶』」という、ある意味抜け殻のようなものけが手元に残るのだ。

この感覚を、自覚している人は多いはずである

 

しかし、人間はそれでも夢の本来の「記憶」をあきらめきれない。

なぜなら、強く「感動」したという事実は、人にとって極めて重要からだ。

からこそ人は、無意識にでも夢の「記憶」を、抜け殻である「『感動』を経験したという『記憶』」を元に再構築して「レプリカ」を作り、それを代替品として残すのだ。

たとえ残しても、その「レプリカ」が、本来の生の「記憶」には及ばないにもかかわらず。

 

**************


さて、ここまで、夢の「記憶」が本来記憶からレプリカ」に置き換わっていく過程を見てきた。

ここまで考えれば、人はもう一つの事実に思い至る。

 

多くの人は無意識のうちに気が付いているのだ。

実は、夢の「記憶」に限らず、人間実体から得られたものを含むすべての「記憶」も、年月が経つと消えてしまう「もろい」ものである、ということに。

「よかったことの記憶は美化される」というが、実際には美化という「脚色」ではなく、後に再構築された「レプリカ」かもしれず、場合によっては「レプリカ」の「レプリカである可能性すらあるのだ。

 

記憶」は、同じ時代の別の「記憶」や、新しい「記憶」、またはその人自身の心境の変化などによって絶えず影響を受け、さらに年月とともに風化する。

そうして形の崩れた「記憶」を、人は心の棚から引き出して眺めるたびに、足りないところや影響を受けたところを成型しなおし、「ああ、あのころはそうだった」と納得して、引き出しに仕舞う。

仕舞った途端に、その「記憶」はまた変質を続け、風化していく。

そのようなものに、果たしてその「記憶」が生み出されたころの、生の部分が残っているだろうか。

 

そしてその「記憶」がもろく変質し、最初のものと変わってしまっているという事実は、最終的には自分のものの「はかなさ」にたどり着く。

自分があの時得た喜怒哀楽の「感動」を保証する大切な「記憶」が、年月を追うごとに変質し、「レプリカ」に置き換わっていく。

さらにその「レプリカ」すら、風化に耐えられずに「レプリカ」の「レプリカ」に置き換わってしまう。

それは人間記憶システム限界であり、そのような「はかない」もの立脚している人間存在限界であり、どうにも抗えない無情な運命である

この残酷な「はかなさ」を前に、人は多かれ少なかれ、悲しみと恐れを抱くのだ。

 

しかし、いくら「はかない」ものであっても、人はやはり「『感動した』という事実」を保証する「記憶」を手放せない。

それを手放すことは、過去の「感動」を手放すことであり、つまりは「自分自身」の一部を手放すことに等しいからだ。

自分自身」を手放したくないという強い思い。これは、人間という存在の持つ、根源的な欲求の一つといってよい。

 

**************

 

さて、ひるがえって「君の名は。である

この作品で、主人公たちは人格の入れ替わりという「夢の体験」に近いもの体験する。

入れ替わっている時の「記憶」は、(夢の「記憶」と同じく)極めてもろく、曖昧ものであることが劇中の様々な演出や、女性主人公祖母経験から示唆される。

また、主人公二人が入れ替わっている最中のことを把握しようと相互に残した記録すら、「世界修正力」とも呼ぶべき現象によって、問答無用に消されていくのだ。

この演出は、夢の中で強烈な「感動」をしながら、夢の「記憶」が消えていくのを経験した人々(たぶん非常に多いはずだ)に、夢の「記憶」の「はかなさ」、どうあがいても失われてしま焦燥感と苦しさを思い出させる。

 

しかさらにその後、この設定の巧妙さが控えている。

この映画において、入れ替わりの「記憶」は、夢の「記憶」と同列にできるものではない。

なぜなら、その「記憶」は(時間軸のずれはあるにせよ)現実世界での体験によるものからだ。

ここで視聴者は(特に視聴者層として想定される若い世代にとっては無意識のうちに)、自分の持つすべての「記憶」そのものも「はかない」ということに気づかされる。

そしてその「はかなさ」は、前述のようにこれまで確かだと思っていた「自分自身」、つまり自我」の「はかなさ」へと続いているのだ。

 

 

この作品が、単なる「恋愛のすれ違い」を描いた作品でない点は、ここにある。

この作品の入れ替わりの記憶に関する「設定」そのものが、人が「自我存在のはかなさ」に知らずのうちに触れる、という高度な「仕掛け」となっているのだ。

 

そしてさらさらに、この仕掛けにかかった視聴者は、「自我のはかなさ」を抱えながら、大災害から人を救いたいという強い想いの結実と、主人公二人の恋の結末を追っていくのである

自我のはかなさ」という「無常」を自覚しながら、それでも捨てきれない「感動」を最終的には得るのであり、これをあえてたとえるなら、大乗仏教における「色即是空」の一端を突き付けられながら、それと相反する「自我」を、恋の思いを主軸にした「感動」として体感させられているようなものである普通人間にとって、これが強烈な体験とならないはずがない。

 

この作品を、「何か『高尚な深み』がない」とか、「ヒットする要素が盛りだくさんで鼻につく」といって評価しない人がいるようだが、前述の「仕掛け」が意識されるならば、その評価は間違っている、と言えるだろう。

確かに、ストーリー上はこの作品恋愛物であり、その結末そのものに何らかの「高尚な思想」は存在しない。

最終的に二人は再会し、そして新しい「記憶」が生まれるだけである

しかし、上記の「仕掛け」による、実は仏教的ともいえる「無常」と、それと対立する「自我」を強烈に意識した構成は実に見事であるし、十分に評価に値すると、私は考える。

 

何より、「無常」と「自我」の対立、というよりは映画エピローグの流れてとしてはむしろ「対決」を、恋愛ドラマをもとにしながらも、とりわけ若い世代視聴者体感(おそらく初経験だ)させるなど、尋常映画ではない。

この点で、私はこの映画日本アニメ映画の中でも特筆すべき存在であると考える次第である

 

**************

 

この映画に関して、もちろん上記以外優れた点は数多くある。

今回記した部分はあくまでも私が特に注目した点であり、冒頭に述べた鑑賞直後の箇条書きの全体量で言えばせいぜい1-2割といったところである

海監督の特徴である映像意図的な美しさや、おそらく何度も検討を重ねて練り上げられた脚本など、評価するところはまだまだあると思う。

しかし、私自身まだ一度しか視聴していないこともあり、また映像脚本に関してはより以上に素人であるので、それ以外の評価は他の方にゆだねたいと思う。

 

そして、私はやはりこの映画は、10から20代の「無常」に関して初心(うぶ)な若い世代に鑑賞していただきたい。

この映画で抉り出されるものは、少なくとも2500年ほど前から人類が立ち向かっている、非常に大きく根源的な問題の欠片である

それに触れた経験というのは、おそらくそ若者にとってかけがえのないものになるだろう。

2016-11-30

嫁が寝るときブラをしている

20代はしていなかったはずであるが、最近気がついたのだが寝る時にブラをしているのである

ワイヤーの入った、わりかししっかりしたものを着用している。

不意に揉もうとして手を伸ばした際、想像していたよりはるかにガッシリした感触に驚くと同時に負けたと感じる。

ただ私はフニフニしただけなのだ

そして中途半端にフニフニした挙句、安らかな眠りに付こうとして「え、これどうしてくれんの?」と嫁にキレられたいだけなのである

2016-11-29

みな早く結婚して、子育てしようよ

私は32、妻は31になって第一子をもうけた。

子育ては大変だが、育てていく幸せの方が圧倒的に勝っている。


なんというか、「動物は子孫を残すために生きている」という本能プログラムを発動している気がして、本能的な満足感のようなものを感じる。


子供が嫌いって思ってた人(私の妻)も、なんだかんだ育て始めたら可愛くてしかたなくないとずっと言っている。

子育てが大変だし嫌だかな〜って思ってた人(私の妻)も、(実際大変だけども)満足感のある暮らしが出来ると話している。




そんなことを思いながら、自分大学時代女友達を見渡すと、まだ結婚していない人がとても多い。


特に東京バリバリ働いている女子の未婚率は恐ろしいものがある。


バリバリ働いているといっても、勝ち気なタイプ女性じゃなくて、言葉は悪いがキラキラ感にややかける、真面目系の女性だ。

うちの大学は、トップクラス大学で、女子でも地方から来ている人が多い。勉強は出来るし、優しいけど、少し垢抜けない感じがずっと残っている。まぁ、私もそうだけど。。

端的に彼女らを説明すると、「妻として優秀になるだろうが、セクシーさ/可愛さに欠ける」といった感じだ。

見た目や雰囲気がやや劣るくらいで、性格はかなりいいし、賢さもある。一緒に学生時代学園祭とかイベント運営をやったからよくわかる。

何よりの問題は、彼女らには結婚願望があるし、経済的にも余裕があることだ。

あんなに優秀で真面目で、育ちもよく、結婚願望がある女性が30半ばにもなって独身/子無しというのは、社会的に損失としか思えない。


彼女らが結婚できない原因は、



の二つだと思う。



一方男性は、かわいさ/セクシーさがある女性を求めるから彼女らにはたどり着きにくい。


婚活サービス登録しても、もはや、34歳を超える女子は、いくら人間的に優秀でも、20代女子市場価値で負けてしまう。そうすると、プライドの高い彼女らがどうにか妥協するしかなくなってくる。けど、できない!みたいな。これってまさに東京タラレバ娘か。


彼女らに(言えないけど)いいたいことは、

  • ほとんど巡ってこないいい出会いを期待するんじゃなく、攻めに攻めて結婚して、40歳までに2人くらいの子供を産んで欲しい。
  • 男選びでは、性格のよさ以外、基準に入れるな。
  • おごってくれる男じゃなく、割り勘のケチな男を選べ。
  • 優しい気持ちがあればそれでいい。

くらいかなぁ。。とにかく最終的な幸せを手に入れられればそれでいい。大事なのは性格の裏の裏の見極めだよ、と強くいいたい。



あと、この現象から後世に引き継ぐことがあるとすれば、



なんじゃないだろうか。

知らぬ間に、自分自身が人をみる目が変わっていくんだよ、そして年も取るんだよと、今の若者には言っておきたい。


読み返すと、何か見下しているような文章なっちゃったけど、彼女らの方が自分より性格もよいし、賢いし(だいたい現役組)、仕事もできるし、いい会社にもいっている。人間的には格上だ。

ほんと、みなに幸せになって欲しい。

2016-11-28

自分が今まで無事に生きてこれたという事実奇跡しか思えない

私の家にはテレビがないが、実家、友人や恋人の家、旅行先や出張先のホテルなどでテレビをつけると、

何らかの犯罪おかしたり、あるいは巻き込まれて死んだり怪我をした人についての報道がよくされている。



それを見るたび、私が今まで無事に生きてこれたという事実奇跡しか思えなくなる。

サーカスの綱渡りのように、恐ろしいほどギリギリバランスを保っているように感じて怖くなる。



私はとても不注意な人間だ。

病院に行ったことはないが、多分何らかの発達障害なのではないかと疑っている。

しか生活に支障はない(忘れ物は多い)。

今は、私は自分という人間特質をかなり把握していて、問題が起こらないように気をつけて生活できている、と思う。



子供の頃は本当にひどかった。

どういう訳なのか今の自分から想像がつかないのだが、とにかく自分の身を危険晒したがっているとしか考えられない行為をしていた。

例えば…



学校彫刻刀セットをもらったら、自分の膝で試し切りをして血だらけになる。

ごつごつの岩に高いところからダイブして全身血だらけになる。

あえて車のドアやエレベーターの扉に手をはさむ。

道路で、車が通りかかると走って近づいて、轢かれそうになるスリルを楽しむ。

風呂溺死一歩手前まで息を止める一人遊びをする。

少し高いところから飛び降りて、頭から着地する。



思い出しただけでもこんな感じだ。多分忘れていることもあるので、まだまだ余罪?はあるだろう。

頭は3ケタを超える回数ぶつけていると思う。ひどい場合には車に轢かれてふっとんで頭から着地して、救急車で運ばれたこともある。

私の親は教師で、すごく厳しかったが上記のことで心配はされても怒られたことはなかった。

馬鹿ではあったが、わざとやっていたわけではなかったからだと思う。

田舎で、学校は少し荒れていたしヤンキーみたいな子もいたけど、

親に迷惑をかけたらまずいという抑止力がはたらいて、自分は品行方正を心がけていた。



今は20代後半だが、今までずっと健康のものだし、犯罪おかしたり巻き込まれたりすることなくここまできた。



犯罪などの危機(したりされたり)を回避する能力というのはどのようにして養われるのだろうとよく考える。

私のような不注意な人間が、今までどうして無事でいられたんだろう。

それは、やっぱり環境だろうなと思う。

ここでいう環境というのは、家庭のことだ。

私は、前述したように子供の頃はかなりヤバめの奴で変な人オーラ全開だったと思うので、結構嫌がらせをされたりした。

でも、両親の仲が良くて、いつでも見守ってくれて励ましてくれたから、

無意識のうちに色々な場面で踏みとどまって危険から逃れることができたのだと思う。



こういった表現には反発をおぼえる人がいるかもしれないが、

今、私や君が立っている「こちら側」と、犯罪に関わってしまった人がいる「あちら側」の境目は

きっとすごく曖昧で、けれど確実に存在する。

私は、「あちら側」に行きたくないし、他の人にも絶対に行ってほしくない。

だけど、全員が恵まれた家庭に生まれることはできない。



私は結局親と同じように教師になった。

まだまだ未熟でできることも少ないが、自分の生徒たちが「あちら側」に行かないよういつも気を配っているつもりだ。

だけどニュース今日も「あちら側」に行ってしまった人のことを報道しているのだろう。

私はちっぽけな一人の人間に過ぎないので思い上がりも甚だしいのだが、そういうことを考えるとものすごい無力感に襲われる。

そして、自分が今にも「あちら側」に行ってしまいそうな気がして怖くて仕方なくなる。




私と同じように考えている人はいるのだろうか?

2016-11-26

3大財布を忘れた時に脳内で流れる曲を決めたかった

サザエさん小沢健二は確定として、3つ目が思いつかない。

小沢健二20代後半がギリギリ分かるくらいだろうから不適切かもしれない。

2016-11-25

アイドルマスターSideMアイマスであること

主旨は「SideMはよく男性に勧められてることが多いけれど、アイマス経験のない女性にもぜひ、触れてみてほしい」だ。


【筆者スペック

20代後半女。765アニメおもしろかった→劇場版めっちゃ泣いた→2014年2月SideM開始の報を聞いて、すっごくうれしくて事前登録をした。おかげさまで立派な課金兵に育ちました。ステップアップガシャは滅んでいいよ。

アイドルマスターSideMアイマスであること

男性アイマス」って表現は、あまりきじゃない。

なぜかと言えば、SideMにはアイマスシリーズからこそある魅力もあれば、SideM独自の魅力もたくさんあるからだ。時々嫌だなぁと感じるのは、特に兼任P(男女関係なく)が前者ばかりを押し出していることだ。

SideMアイマスシリーズの一員であることは事実だし、うれしくも思う。素晴らしい曲が出るのも、信じられないほどぴったりの声帯がつくのも、ライブがきちんと開催されるのも、「アイドルマスター」を冠している(実績があり、かつマニーが動いている)からだ。でも、「アイマスの一員であること」をユーザー側が押し出すのは違うと思う。「アイマスらしい!」いや知らんがな。「アイマスであること」はSideMの魅力のひとつかもしれないが、すべてじゃない。むしろ逆効果にもなる可能だってある。これから315Pになる可能性のある新規ファンは「アイマスであることに果たして魅力を感じるか、ということだ。

10年以上続いたコンテンツは、新しく触れる人にとってはやっぱりハードルがすごく高い。「アイマス」ってだけで身構えてしま友達はけっこういたし、自分最初は正直身構えた。アイマス感を押し出し過ぎることは、たぶんこうしたハードルをぐんぐん上げていくことになる。現在新規女性Pはなかなか入りづらい状況にあると思う。

例えば他ゲーで示せば、FF3が好き、5が好き、7が好き、12が好きってそれぞれいるだろうし、全部好きな人もいる。それでいいじゃん。おいしいとこだけ吸って、ガラパゴス進化を遂げたっていいじゃん。アイマスであることを大事にしている人が多いのもわかるんだけど、それを押し出し過ぎると、SideMの間口が狭くなってもったいない

―――――

私はSideMから入った人が別のアイマスに手を出す必要はないと思うし、他マスPがSideMに触れるべきとも思わない。私自身、他マスのゲームにずっぽりハマることは今後ないと思うし、たぶんライブにもいかない(気に入った曲を買ったりアニメ観たりはすると思う)。他マスの(プレイヤーの代役キャラクターとしての)プロデューサーは明らかに男性を想定していることもあり、Not for meのコンテンツだと思う。そしてSideMには私のような層は少なくない。アイドルマスターというコンテンツすべてを愛すことはできないし、「アイマスらしさ」なんてわからない。961時代からジュピターPや、「アイマス最高!」をうたう他マス兼任Pにとって、私のようなSideM専任Pがどう見えているのか、同僚として見てもらっているのか、というのは正直怖いところだ。

で、SideM界隈を見ていて思うのは、「男性Pにも触れてもらいたい」「既存アイマスファンにこそ触れてほしい」と言う人が結構いる。これがけっこう自分には不思議で、なぜ「男性男性が」という流れになりがちなのだろうか。「男性にも人気の男キャラコンテンツ!」であることは良いことではあるが、それはステータスではない。ほかの男性アイドルコンテンツと異なる特徴ではあるが、それは優位であるというわけではない。というか、765デレミリ課金兵たちの財布を狙って喰い合うより、新規ユーザーの財布を狙ったほうがバンナムほくほくなのではないかな。新規ユーザー向けの営業も、もっとしていいんじゃないだろうか。

BL好きや乙女向け、という意味ではなく、メインターゲットを女性としている、という意味でならば、やっぱりSideM女性向けだと思う。アイマスシリーズ市場拡大という役目があることが考えても、やっぱりSideMは「女性向けコンテンツ」でないとは言えないし、少なくとも他のアイマスシリーズほど「男性向けコンテンツ」ではない。もちろん、既存の他マス男性Pにも良さを感じてほしいし、触れればきっとよさがわかってもらえると思う。けれど、それは男性けが感じる魅力ではなく、女性だって居心地がいい魅力なのだ。「男性にこそ」知ってほしい魅力ではなく、女性ももちろん広まってほしい魅力なのである

http://anond.hatelabo.jp/20161125220221

ビートルズ20代のまさに大ブレイク中にイギリスファンやってた層と

評価も固まりメンバーも50代・60代になった頃に遠い東の島国ビートルズが好きという層

どっちの育ちが良いか?というなら後者の方が”良い育ち”なんだろうなとは思うよ

20代30代でスキーができる人は育ちが良い

小さい頃に親にスキー場に連れていってもらえるほどの余裕がある家庭だから

加えてスノボができると青年期も充実した人生を送っている。

スノボしかできないやつは育ちが悪い。

片思い相手がただ純情なのかゲイなのかわからない

http://anond.hatelabo.jp/20161123235437

完全に横だけどゲイの人に聞きたい。

多少ぼやかすが、

場所海外

私:アラフォー(女)

相手:推定26歳(男)- 中華シンガポール人(注:中国本土ではなく東南アジアに何世紀も前から暮らしている中華系の人。考え方はわりと合理的オープン親日的


最初はなんとも思っていなかったが、目を合わせて至近距離で接しているうちに単純に好きになってしまった。

1年ほど経過し、相手最初より気さくに接するようになってくれたが、それ以上ではないと思われる。

年齢が離れすぎているし私もそのうち日本に帰る身だし、アプローチしないでいたのだが

この度彼が転職して国外に行くことになり、最後告白してしまおうかと迷っている。


今まで2人で出かけたことはないが、引っ越す前にご飯に行こうと誘ったらOKしてくれた。

そこで行動に出るべきか否か。


年齢的にどうなの? という点はあるが、

それよりも気になるのが、彼に女っ気が全くない点である

アプローチして「ごめんゲイです」と言われないだろうか。


というのも、Facebookで見る限り、どこでも男複数で行動している写真ばかり。

ジムに行って体をかなり鍛えていて、ジムメンバー旅行に行ったりしている。

そのせいかゲイのせいかは分からないがFB友達写真マッチョな半裸のセルフィーが多い。

(本人は普段着セルフィーを時々更新

大学時代写真は(現代若者過去はっちゃけ写真FBで辿れてしまうのね)、

普通に男女複数でどっかにでかけたり騒いだり、爽やか青春な感じ。

男女で写真を撮る時、他の男の子女の子肩に手を回したりくっついたりしていても、彼は遠慮して触れていない感じで

そこはゲイというより、純情さ故に見える。


私と普段接している時も、特にゲイ特有の(間違ってたらごめん)乙女っぽい仕草や細やかな気遣いはない。

褒めたら分かりやすく照れるし

最初メアドを聞いた時や、顔を覗きこんだ時に赤くなったりしていた。

手が触れたりしないように、気を遣っている節もある。


しかし極め付けに不可解なのは最近whatsappLINEみたいなもの)のプロフィール写真を妹との2ショットに変更したことである

私はそれを見た日、やっぱり彼女いるんだと誤解し一人落ち込んでいた。

が、「彼女?」と聞いたら「妹。単に写真切りぬくのが面倒だったから」だと。

whatsappを使っている知り合い全員が目にするプロフィール写真を、妹との写真にする意味が分からない。

中華系の人は家族の絆がかなり強いと理解しているが、彼女募集中20代はそんなことしないだろう。女除けの為だろうか!?



誰かゲイと純情な人の見分け方を教えて欲しい。


いつまで経っても成功しない。

私の周りには夢追い人が多い。

 

で、大半が20代後半や30代に突入しても、結果が出ずに燻っている。

そしてそういう人は、自分がやっている事に全て意味があると思っている。

 

もっと具体的にいうと、時間が有限であることに気づいていない。

某いまでしょ氏が言うには、努力定義とは「正しい方向に、十分な量を重ねる」なのらしい。

「正しい方向」を誤ったまま量を重ねているのだから、それは望む結果がでなくても仕方ないのだ。

しかし彼らはその事実を知ったとしてもこう弁明するだろう。

「この時間は●●のために必要経験。」

「●●があったから今の自分がある」


何事もそうだが、現状を疑う力を持っていないもの搾取される。

不条理運命なのであるわけですな。

2016-11-24

風俗ピンクサロンしか行かない理由

1、確実に素人いるか

素人をうたっているデリヘルには素人はいない

ピンクサロンというのはご存知の方はご存知だが

形態飲食店なのだ

からかならずウーロン茶がでてくるのだが

客にとっても飲食店だが募集飲食でかけていることが多く

何にも知らない高校中退大学生一定割合でいるのだ

押しに弱くその店の採用担当の人に押し切られた場合ほとんどで

一番処女率が高い風俗でもある

今年当たった人は18歳で一見中学生のような美少女で、話を聞くと飲食店だと思って応募したらピンクサロンだったというもの

それで、普通は断るのだが「まあいいか」と思い入店したというもの

こういう人はテクニックはないがとにかく押しに弱いのでこちらの指示に素直に従ってくれることも多いのだ

この人の場合金玉舐めてとお願いしたら

いからいやだというので、じゃ、次はくる直前に風呂入ってくるからといい、数日後に店に来たらちゃんと約束を守ってくれてこちらの指示通り延々と玉袋をすったりかんだり舐めたりしてくれた

2.物凄い技のプロいるか

その一方でプロに徹する人はテクニックがやはり半端ない人も多い

ある下町の嬢は20代後半でスレンダー美女だったが、濃厚なキスのあとは最後まで69の態勢でプレイをするので、客が舐めやすいようにパイパンにしているのだ

プレイ中何度も発射しそうになるが、そのたびにフェラをやめてじらしたり時には玉袋を引っ張って射精感を抑え、時間ぎりぎりに射精に導くというプロの技だ

池袋にいた20代前半の嬢は、ピンサロでなければあり得ない技を使っていた

口に深く陰茎を咥え込むと座っているソファのアームレストをがっちりとホールドして腕の力で体全体をローリングするようにして刺激を与えるという、これまたお目にかかったことのない技を駆使して射精に導く

このように通常ではありえない10代のほぼ素人や、尋常ではない技を4000-7000で味わえるというのがPSのだいご味なのだ

2016-11-23

20代後半の後輩に将来の夢聞いた

どういう流れだったかは忘れたけど

仕事が一段落して帰り支度しながら

宝くじ当たったらとか

金ためて何したいか

みたいなくだらない話をしていたときだと思う


俺は最近家建てたんだけど後輩はどんな家がいい?一戸建マンション

みたいなことを聞いた(田舎でフルローンでも賃貸家賃と同等か安いくらいだからか家を建てたり買ったりするのは当たり前の地域だ)


後輩は去年結婚したばかりで来年には子供も産まれるらしいので

さぞピカピカな夢を語ってくれるんじゃないかと思ったんだけど

出てきた言葉

「そんなことより(定年退職後)有料老人ホームに入りたいですね」

というものだった

それも「どうせこんな時代だし老人ホームに入るのが夢でいいや…」みたいな諦観絶望でそういってるんじゃなく

「将来は庭付き一戸建てに愛する妻と我が子と住んで、大型犬を飼うんだ」

みたいなテンションで言ってる

まり本気で「夢」として老人ホームに入ることを語っている



もともとこの後輩は冷めてるところがあるので、そんなこと言ってるのかなと思ったんだけど

驚くべきことに近くにいた(後輩の)同世代の人たちも

「あーそれいいねー」

とか

「家もいいけどやっぱ老人ホーム用に金残しておきたいよねー」

とか言ってる


イオイマジかよ

しか

「今度隣の県にこんな老人ホームができるらしいぜ」

とか

「でもあそこ入居費だけで○○万円とかでしょー」

とか具体的な話で盛り上がってる


いま新築でもお前らが入る頃にはオンボロだぞというツッコミは置いといて

そんだけ具体的な話ができるということは

老人ホームに入ることを真剣検討リサーチしてるということだ

20代の、新婚が



別に家を建てることが大正義と言いたいわけでもないし

貯めたお金をどう使おうと勝手だけど

それが「将来老人ホームに入るための資金」ってのはなんか悲しい

でも俺の観測範囲では20代には一定同意が得られるってことは

20代老人ホームを夢見るのは悲しい」って考えはオッサン価値観なんだろうなあ





と、なんだか寂しい思いをしたもの

これってもしかしてなんらかのビジネスチャンスなんじゃないか

20代自分が入る老人ホームを売る」ってのはなかなか想像しにくいけど

これだけ(俺の観測範囲では)需要があるってことは

なんか上手いことビジネスにできるんじゃないのか?

それとももうあるんだろうか

20代 老人ホーム」等でググっても

親の介護職員としての仕事についてが殆どだった

20代に(自分が入る)老人ホームを売る」ってビジネス

もしかしてまだ誰もやってないんじゃないのか?

2016-11-22

なぜかPCで筆が進まない

紙で書く場合は腕が疲れてしまうので、PCでガッと書きたくなるのだが

いかんせんPC場合文章を書くのが非常につらい。

どうにもわからない。

自分自身まだ20代だし、SEでもあるし、老害でもないのに紙のほうが…とはいいたくない



原因を考えてみると、なんとなく手元と書いてる文章マッチがうまくいかいからだろうか?

紙の場合は考えてること、手を動かすこと、出力結果が完全に一致しているが

PC場合、うーん、なんだか気が進まない。書くという意欲がなぜか40%くらいの気持ち萎えしまう。



エディタプログラムを書いてるときは、もうバリバリ、ガー!っと気持ちよく悩んでかけるのだが

学校教育で作文を書かされたり、テストで穴埋めをしたり…とにかくPCに触れて考えるという機会が少なかったからだろうか?

自分にとって文章を書くということは、自分思考の整理をつけたい気持ちもあるので、ストレスなく書きたいものだが…



なんとなく英語場合はこうならないのかもしれない。タイプライターとかは割と素直そうなイメージがある。

とすれば日本語独特のPC存在する変換というのが、無意識に非常に気持ち悪く感じてしまっているのかもしれない、

こうなるともはやお手上げだなあ…



なにか工夫してることとか、違うんじゃない?という意見が頂けたら幸いです

2016-11-21

彼氏が突然音信不通になった

半年程付き合った彼氏が、7月に突然音信不通になった。

最後に会ったとき普通に別れたし、私は何も悪いことしてないのに何だろうと思いつつ、自分仕事が忙しいことを理由に1ヶ月程こちらからも連絡をしなかった。

仕事が落ち着いたので連絡したが、未読無視電話にも出ない。

彼氏とは共通の知り合いはいないし、周りに付き合ってることは話してないので聞くことも出来ず。

フェイスブック生存確認できてたから、連絡したかったけどフラれた男に連絡するなんてプライドが許さなかったからしなかった。

DQNだしバツイチだし、住む世界が違いすぎるし、結婚とか考えれる相手でもないから、さっさと次の人見つけようって思ってた矢先、フェイスブックから連絡寄越してきた。

どういうつもり?って思ったけど、何があったか気になったから、とりあえず返事をして何やってたかを聞いた。

DQN時代のツケが回ってきて、地元でて逃亡してるらしい。そんなん知るか\(^o^)/って感じ。何がほんとで何が嘘かも全くわからないけど、私も暇だし、次までの繋ぎとして適当に連絡取ってた。ら、2日後また連絡がなくなった。

たかよwって感じだけど、生きてるか心配になって、連絡したけど音沙汰なし。

どうしたもんかと思ってたら、弁護士から連絡が来た。

留置所にいて一文なしだから送金してほしいだと。頼れるのが私しかいないとか言ってたらしい。親も逃亡してること知ってるんだから親に連絡してくださいって言ったけど、本人が私にしか話したくないとかなんとか。

罪状は直接自分の口から言いたいからって弁護士は教えてくれず。

よく言うよね、逃亡先で女に世話になってるくせに。その女に世話になれよバーカ。

それでも私はきっと送金するのだろう。早く帰ってきてくださいという手紙と一緒に。

誰か私をとめてくれ。どうしたらいいか教えて


【追記】

誰にも話す人がいないけれど吐き出す所がほしくて初めて書いた匿名はてなで、思いの外コメントがあり驚いたのと同時に、自分の愚かさに恥ずかしくなりました。書くんじゃなかったと思ったけれど、コメント読んで目が覚めました、ありがとうございます。どうでもいいかもしれないけれど、補足と続きを。

増田20代社畜SE、ブス、スクールカーストは一軍の二軍の間、オタク3次元

彼氏らしき人:中学同級生DQNバツイチ

フェイスブックで約1年前に再会→ごはんによく行くようになる(私の財布は出したことない)→付き合う→上記参照←イマココ

体の関係はないから、よくよく考えたら付き合ってすらない、都合のいい女だねこれ。都合のいい女ですらないかもしれんけど(文字にするとpgr案件すぎるw)

そんな話は置いといて。確かに詐欺かもしれないと思い以下を確認してみた

上記から弁護士含んだ詐欺ではなさそう。

という訳で、弁護士先生に、私ひとりで抱えるべき話ではないのでご両親に話して何とかしてもらってください、何度言われても結論は同じで時間無駄です、ときっぱりお伝えしておきました。今後どうなるかは知らん。

ちなみに、お願いされた金額は、5000円~8000円の間の金額なので、引っ越しは出来ません。憂さ晴らしポケモンでも買おうかな。

釣りでしたって言いたいけど、何もかも本当の話なので、身バレこわいけど、私みたいな底辺女がこれ読んでひとりでも救われますように。

【追追記】

つづき http://anond.hatelabo.jp/touch/20161126213243

2016-11-19

こじらせ系男子はじめました

いきなりですが、私こじらせてます


そうです。私がこじらせ系おっさんです。


30代突入して仕事ばりばりかと思いきや異動で全然経験ない部署行って、

俺ってほんとに必要なんかな・・・? ともやもやを抱えながらキャリアに悩んでみたり。




20代の時みたいに明日未来はきっといい日になるさ! アスタマニア〜ナ〜!

とか無邪気に信じてられた頃みたいに若くないし。



男は30代からモテるよ!みたいに言われることもあるけど自分に自信ないし、将来不安しょうがないし〜。


20代の時より疲れやすいし、体あちこち異常が出てきたりして笑 おじいさんか笑



仲良い友達もどんどん結婚して、子どもができて、家庭を持って立派に大黒柱やってってたりして。



家族っていいな〜! うらやましい!

とか思っても今から女性とある程度お付き合いして、プロポーズして、結婚して、新婚旅行行って・・・



・・・とかライフイベントひとつひとつクリアしていくバイタリティーも経済的余裕もないわけで笑



やっぱり一人がいっちばん楽だよね〜!とか言って毎日誰もいない部屋に帰ってほっとして、

休みも金を使いたくもないから飲みにもいかず、平日録画したテレビ番組ひたすら見たりとか、

本を読んでみたりとかして。


それ自体は割といい休日の過ごし方だと思うけど笑



仕事どうなんだろーとかおれ結婚できんのかなーとかも考えるけど、

それより年老いていく親の介護とかどうすんだろうとか、そっちの方がよっぽど心配だったりして。




なんか考えすぎてもしょうがないし、将来の保障なんて誰にもないし、

とりあえずやってみっか!って気持ちシンプルに生きてくのがいいんだろうな〜とも思うんだけどね!



将来のことなんて誰にもわかんないんだから


とか言いつつすっげー暗いこと書いてんな〜おれ笑




こういう時はとりあえず誰かつかまえて酒のみにいくか、風呂入ってさっさと寝ちゃうのがいいんだろうね笑

健常者から障害者まで愛されているゴスロリ堕天使コスの人について

電車でいわゆるゴスロリとか堕天使とかのコスしてる20代以上のお姉さんをたまに見かけるんだけど、

正直似合ってないよね。

というか、10代でも似合う人がかなり限定されると思うんだけど

あいコスプレしてる人って自分可愛いと思って着てるんだろうか。

正直似合ってない上に自意識過剰だと思う。

それに臭い

特に太ってらっしゃる人はどうしてそれを着ようと思うのだろうと不思議に思う。

パワプロカレンちゃんもびっくりの全く似合っていない感じ。

あんまり言っては失礼だけど、障害者で着てる人もいるよね。

健常者でも全く似合ってないと思うのに、ガイジまで着用って

どんだけ闇が深いんだろう。ああいコスプレって。

臭い気持ち悪いので本当にやめてください。

女の子にフラれた時の気持ちメモ

好きになった女の人がいて、それはもうどうしようもなく好きで

思いを伝えないと今後の人生において幾つになっても後悔すると思ったので

告白をした。大袈裟に言えば人生を賭けていた。


でもお断りされてしまった。

今後、僕と彼女が結ばれる確率はとても低いだろう。


自分の思いがどれだけ大きくても相手にとっては

そんなこと関係がないのだということを痛感させられ

つくづく人間ってよくわからないし、

世の中にたくさんいるカップル達はものすごい

奇跡の中付き合っているのかと思った。


今後僕に違う彼女ができて結婚したとして

僕は彼女を忘れることができるのだろうか。

世の中の失恋経験のある既婚男性は昔の失恋

どう折り合いをつけているのだろう。

引きずっている気持ちを持ったまま家庭を持って

子どもを育てているのだろうか。

はたまたそれ以上に素晴らしい恋愛をして

今が最高に幸せと思えるのだろうか。


今の自分には後者を歩める自信がない。

失恋をすればするほど次の相手に対するハードルは上がり

次は絶対に結ばれたいという思いか

更に幸せから遠のくような気がしてならない。


ただ、前向きな気持ちとして言えることは

今後もしも自分に対して好意を寄せてくれる女性

現れたとき、この気持ちを知ってしまった以上

その女性に対してかなり真摯に向き合いたいし、

僕に少しでも好意があればその女性に寄り添いたいと思った。


あとは今後、あの時こうしていればという

蓋を開けたら意味のなかったタラレバ思考

陥いることはないだろうという点だろうか。


20代ももおしまいなのにこんなことになってしま

今後の人生不安しかない。


人間もっとドライ交際をしているき気がするし

こんな感情ほとんどの人が10代後半に

捨ててしまっているような気がする。


今の気持ちは大切にしたほうがいいと思い、

だらだら吐き出したメモ

http://anond.hatelabo.jp/20161118133145

前提

好きの延長線上に結婚があるという考え方の人と、好きの延長線上に結婚がないという考え方をする人がいて、

元増田後者だということ

前者の人もたくさんいるということ

どっちの考え方をするかは本当に人それぞれだから正解はない。

本文

仕事の帰り道色々考えた。面白いと思った。

確かに好きだから結婚しないといけないわけじゃ当然ない。自分は延長線上に結婚があると考えるタイプからかなり新鮮だった。



なぜ結婚をするのか?について。

個人的には、以下の理由があると思う。



・一生相手を好きだという誓いを立てられる自信があるから

・法で縛られてもいいくらい、相手のことが好きであるから

・上記についての意思表示決意表明相手とその周りにしたいか

相手を誰にも取られたくない、かつ、それを法的に保護して欲しいか

・法的に認められた制度保障を受けたいか

子どもが欲しいが婚姻関係を前提として今の社会が成り立っているか



逆に、元増田のように、



相手に対する独占欲がそれほどない、または薄い

相手を縛らない代わりに、自分も縛られたくない

・法的な保障必要としていない



といった場合には、結婚必要性はまったくない。




自分結婚したいタイプ

独占欲が強い方だということもあるし、結婚することで法の保護を受けられるという安心感はある。一番の理由子どもが欲しいがそのためには結婚した方が色々便利そうだと思うから



下を読むと、元増田はどちらかと言えば飽き性だったり、興味が移り変わりやすタイプに思える。そういう方は確かに縛られるのが嫌だろうし、結婚には向いてない。

そもそも永遠の愛を誓うとか意味わかんねー。

10年先、5年先、ましてや1年先のことでさえ、どうなってるのかわからないのによく「永遠の愛を誓います!」なんてこと言えるわ。

20代、30代でさ、「これからは一生インドカレーを食べていきます!他の食べ物は一切食べません!」って誓うのか?

動物じゃあるまいし。

たまには日本食も食べたいし、パスタだってお菓子だって食べたくなる時あるよね?それが人間だよ?

自分場合は同じ食べ物を何十年食べ続けても飽きないし、同じ人をずっと好きでいるタイプから比較結婚に向いている、はず。

(ずっとインドカレーって言うけど、食べ物ではなく人の場合身体関係以外であれば色々な人と関わることは問題いから、実際はインドカレーだけじゃなく、福神漬けからっきょうとかサラダとかラッシーとか他に色々食べられるんだと思う)



以下、蛇足

コメントにあった、女性が愛と結婚とを直結させがちなのは相手の愛を形で確かめいからじゃないのかな?分かんないけど。

本能的に男性は極力多くの人と関係を持ち子孫を増やそうとする一方、女性精神的な繋がりを大事にする上、産める数が限られているから、男性より結婚という誓いを求めたがるのではないだろうか。分かんないけど。



元増田日本法律による婚姻制度否定しているが、社会の混乱を避けるためには必要じゃないだろうか。


例えばインドカレー大好物だったが、しばらく食べ続けていると飽きてしまったとする。

そうすると、次は牛丼に手を出してみようかな~なんて思う。

手を出す。

けど、牛丼もしばらくするとやっぱり飽きてきて、フランス料理フルコースちょっと味見してみたいなと思う。

手を出す。



そんなことが婚姻制度のない社会で誰もができてしまうと、無駄な争いが起き、社会が混乱する。

昔は他の地域や国からどう見られるかなんて全然気にしてもなかったけど、外との交流ができ、人間社会的動物だと謳っている+現代政府としてのメンツがある以上、そういった混乱を避けるために婚姻制度を作ったという一面もあるんじゃなかろうか。戸籍制度含め。

国がそうやって本能に枷を与える以上、社会の秩序を保つ協力の見返りとして制度保障がある。


人間は好ましいと思う相手自分(だけ)を好きになって欲しいと思う人が多いだろうから(違ってたらすみません)、無駄な争いや混乱を避けるには、あっていい制度だと思う。



そういう制度があって、使うかどうかはその人次第で、自分が生きてる社会のために使うなら、保障の見返りがあるよってことですね。

(もちろん選択を間違えてしまった場合離婚という救済措置もあります



無駄に長くなった…寝よ。

2016-11-18

一人の人と長く付き合えず、好きな人コロコロ変わる

なんて人に話すと、たいていは


「本当に人のことを好きになったことがないんだね(かわいそうに)」


「まだ運命の人に巡り会えてないだけだよ」


と、返答は2パターンに限られる。


なぜ、好きな人コロコロ替わる価値観を受け入れてくれないのだろう。


つーか、この先その”本当に好きな人”なんてできる保証もないのに。


理解してくれなんてこれっぽちも思わないが、まだ起きていないことを出されても「はぁそうですか」としか言えない。


20代のころは「まぁそんなものかな」とも思ってた。


しかし、御年30歳。


いい加減、無駄に回数だけは多い自分恋愛パターン理解してきたし、多分こういうタイプ人間なのだろうと諦めている。


そして、多くの人には理解できない価値観だということにも気付きはじめたので、人には言わないようになった。



会社や友人と恋人の話になったときは、3年付き合っている設定の架空彼氏を登場させ、実際に様々な男性デートに行った場所の話をすることはある)



しかし、やっぱり疑問なのだ


好きな人コロコロ変わったり、交際期間が短く、多くの人と交際をする人は少数派なのだろうか。


邪推する人がいるからあえて言っておくが、別にやり捨てされる訳ではない。だいたい自分から振ってしまう。理由価値観の違いや飽きだったりする)


この年になると恋愛観なんて恥ずかしくてとてもじゃないが外で口にできないので、増田に書かせてもらった次第。