「地元」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 地元とは

2016-07-23

娯楽のない田舎モテないコミュ症が生まれると地獄

俺は北海道田舎に生まれ育ったが、それでもまだ駅前地元では街と呼ぶ)に近いほうの住宅街に住んでいたので、娯楽には困らなかった。

映画館ゲーセンも大規模な本屋もあるし、服を買うのも困らないし、チョイスの良い古本屋もあるので欲しい絶版本もすぐ手に入る。レトロゲームが好きで古いファミコンを買うのも、古本屋でどうにかなった。年に何回かは東京からお笑い芸人バンドが来てライブもある。同人イベントもあるし、アニメショップもある。

友達がいなくて一人で趣味に没頭するしかない奴でも、一応なに不自由なく暮らせた。

東京でいう、八王子町田に住んでる感覚だ。(もちろん北海道田舎なのでそれらの街より小さいが。)

最近高校時代の友人が自転車にハマっているというので、特に目的もなく適当自転車ブラブラしようと誘われた。同じ高校だったが、校舎が別だったので校内で会うことはなく、放課後によく一緒に遊んだやつだ。

大人になってからは車移動しかしなくなっていたので、自転車で車じゃ通らない道を走るのは新鮮だった。

すると友人が「あの山の麓を目指そう」と言う。遥か遠くに山が見えるのだが、とても自転車で行ける距離ではない。しかし暇なのでついていくことにした。

住宅街が無くなり、やがて畑しかなくなり、たまにコンビニがポツポツあるくらいで、建物農家の家くらい。たまに牛もいるぞ。「たいひあります」という看板がやたら多くなり、畑や牧場も無くなると「不法投棄監視されています」というノボリだらけになった。道路脇にはタイヤブラウン管テレビ便器などが転がっている。「監視されています」って、どこにもカメラは見当たらない。

ついにコンビニすら見当たらなくなった。畑も牧場もないが、たまに一軒家は見かける。こんな何もないところに住もうと何故思うのか、謎である

時間くらい自転車を漕いだだろうか。途中、急勾配が連続して自転車には辛かったが、山が目の前になった。街にいたときは、遥か遠くにあって行こうとも思わなかった山が目の前。

その麓には、家が何軒かある。そのうちの一軒が友人の高校の同じクラスの奴の家だという。

ドアのチャイムを押すと、同じクラスだったという彼が出てきて、家のなかに招いてくれた。

家は平成以降に建てたであろう、割と新しい綺麗な家だ。

「ここまで自転車できたの?大変だったろう」と冷えたポカリスエットを頂いた。ここまで来るのに汗だくだ。車に慣れてしまい、社会人になってから運動なんて一切していないので、自転車時間は本当に堪えた。キンキンに冷えたポカリスエットが沁みた。

ポカリスエットを頂きながら、彼の学生時代の話を聞いた。

高校時代は片道三時間かけて高校まで行っていた。彼は慣れていたが、街側に住む連中は自転車なんて精々乗って一時間である

高校時代に一度クラスの連中が彼の家まで自転車で行こうとしたらしいが、あまりの遠さに断念したという。

あんな急勾配を繰り返しながら、毎日片道三時間かけて自転車高校まで通っていたのである。頭が下がる思い。

冬は雪が積もるのでもちろん親の車で送り迎えだった。バス停は一応近くにあるが、一日に二回しか来ないので使い物にならないという。

一応、小中学校は歩いていける距離にあるが、そんな山の麓の何もないところの小学校なんて、同級生は五人しかいない小さい学校だったという。

そんなコンビニ一軒すらない田舎子供が暮らすといっても、娯楽がなにもない。ゲーセン映画館もなにもないので、家で少年ジャンプを読むかゲームをするかしか無いという。

そんなものはもちろんすぐ飽きる。結局、娯楽がない田舎で育つと、セックスしかやることがないという。

遊びに行こうにも、街に行くには自転車で片道三時間小学生には無理だ。コンビニ一軒すらない山にいるしかないのだ。公園もない。結局は、セックスしか娯楽がない。

彼の童貞喪失は小4。同級生女子とだそう。一度セックスを覚えてからは、同級生女子全員とやり、5年、6年の女子全員とセックスしたらしい。

まり小学校中学年になれば全員穴兄弟棒姉妹になるという。小学校中学校時代毎日セックスした。

この話を他の男にすると、みんな羨ましがるという。でも彼は「田舎だし、仕方ないことであって、決して自分モテる訳ではない」と謙遜する。

俺を自転車でここまで連れてきた友人も死ぬほど羨ましがっていたが、俺は羨ましいどころか聞いていて辛かった。辛くしかなかった。

もし俺がそんな学校に通わなければならないとしたら、女子は誰も俺の相手をしてくれずに童貞のままだろう。

小学校低学年のときは仲の良かった男子も、中学年にもなればセックスに夢中で俺の相手はしなくなるだろう。

誰も俺の相手をしなくなり、完全に孤立してしまう。

津山30人殺しだって、村の夜這いシステムから除害されて起きた事件だろう。もし俺がそんな田舎に生まれていたら、完全に(殺人まではしないけど

)そうなっていた。

街側の学校で育ったから、女子から一切相手にされず女友達が一人もいないモテない俺でも、男友達はどうにか作れたが、本当に山に家が無くて良かった…と戦慄しながら彼の家を出た。

ああ、そうか。また三時間かけて帰らなきゃならないのか…

http://anond.hatelabo.jp/20160723000943

 人生相談未満の愚痴だと、相談電話とか相談窓口にお願いするのも何だしーというのありますね。

 小町とかに投稿して身バレも嫌ですし。

 将来、スカイプとかでマンツーマン愚痴聞いてくれるサービスが出来るんじゃないでしょうか。

 自分都市部で独居してます地元じゃなく今でも不安です。親は他界。親戚とはそういう話ができるほど親しくもなく。

 地元の長い付き合いの友人にたまに電話を掛けて色々話をします。有り難いです。

 そういう「腹割って話せる友人」とご縁ができることを祈ってます

川で遊ぶと溺れる。

地元で時々水死体が出るけど、地図見ると納得

http://www.pref.aichi.jp/police/syokai/sho/asuke/suinanjiko.html

2016-07-22

http://anond.hatelabo.jp/20160722142423

ただ、Ingressやってない人間が始めてポケモンGoやってポケストップ巡りをしてると、「地元にあるこういう面白スポットを見つける小旅行ができるんやな。まるでポケモントレーナー世界やな」

見たいな事はマジで思ったりするので、そこで「Ingressのおかげだな」と納得は出来るような気がするで。

ただ、おそらく下手に歩くよりもポケストップでルアーモジュール撒いて待機してたほうがモンスター集まる(&経験値溜まる)くさいけどな…

2016-07-21

麻布十番タクシー東京で最も腹立たしい

十番あたりにエサを探しにやってくる運転手は強欲すぎる。

そりゃ確かに、アホみたいに金使う客が多いので、チケット遠距離を乗ってく率も高いのは分かる。

でも普通に考えてくれ。十番は本来住宅街だよ?

そんな住宅街の中にある隠れ家的な飲み屋を目当てに、

終電後にうろうろとエサを探すタクシーは、地元にとっては不審者のものだ。

商店街をのろのろ走るだけならまだ分かる。タクシー捕まえたい人にとっても需要はあるだろう。

でも、狸坂とか大黒坂とか暗闇坂とかのせっまい坂道

スピードで走るのは気が違ってるとしか思えない。

麻布通りと外苑東通り以外深夜はタクシー禁止にしてもいいのではないか

2016-07-20

田舎弱者にとって生きづらい

田舎自家用車運転免許を持ってないと買い物も通勤も通院もできない、生活が成り立たない。

都会なら公共交通機関で充分どこにでも行けるし、レジャーレンタカーでOK。

レンタカー屋いっぱいある。タクシーも流しのがすぐ捕まる。アプリで呼んでもすぐ来る。

自家用車を所有すると、自動車税車検もあるし、なによりメンテナンスに気をつかわないといけない。

車が趣味ならいいけど、移動が目的場合、もう面倒でしかない。車に興味なくて移動だけが目的なら公共交通の充実した都会一択

コンビニすら車出す田舎生活より、駅の乗り換えがある、徒歩圏内施設が集まっている都会の方が、日々の歩数が増えて健康にいい。

 

あと都会はバリアフリーの駅がほとんどだし、商業施設も多い。

介助者無しで一人行動している車いすの人をよく見る。田舎ではまず無理。インフラがいちいち古いから。

都会はセクシャルマイノリティへの理解もある。田舎では蔑視されるから隠れて生きるしか無いが、

都会に出ればセクシャルマイノリティコミュニティが成り立つ。

そもそもの人口が多いから、マイノリティだけでも集まれるほどのボリュームが出る。田舎では無理。

オタクとか、恋愛結婚をしない選択をする人間への目線もそう。都会は良い意味で無関心、田舎では干渉が酷い。

異物をスルーするのではなく滅ぼそうとするのが田舎人。なぜなら暇だから

 

田舎結婚多いが、不幸な結婚も多い。DVされてシングルマザーになり、ろくな職がなく経済的に終わる女たくさん居る。看護師以外全滅だと思う。

経済的に終わりたくなくて、離婚したいのに我慢しているババアもたくさん。その手のババアは本当に性格が悪い。

独身にも既婚者にも干渉するし不寛容ジジイはパチと酒にしか興味ない死体ババア干渉モンスター

接客必要ない職業、都会にしかない。プログラミングとかデザインとか、コミュ障クリエイターが都会では数多く働いていて、

田舎にはそういう人が働ける職がない。介護とか営業とか飲食とか、対人スキルが求められるものばっかり。情緒不安定お客様サンドバッグ

田舎で、コミュ障でも就ける職って、ドカタだけじゃないか?女のコミュ障に行き場は無いな。

 

田舎だと所得が低くても持ち家が可能、それはそうだな。でも持ち家ってそんなに有利か?修繕費をナメてないか

不動産の購入は自宅用といえど投資。でも田舎土地の値段が低く、建物の値段はどんどん下がる。

都会の駅近物件は値下がりしにくい(上がることすらある)から買う価値があるが、田舎の戸建てに買う価値なんか無いんじゃないか

田舎不動産を買うのは投資じゃなく消費だと思う。低収入でも新築を消費できるという満足感に金を払っていて合理的じゃない。

家族の変化、加齢による生活スタイルの変化にも、持ち家は弱い。高齢になると子供独立して部屋が余って掃除ばかり大変になったり、

庭の植木類が大変だったり金がかかったり、戸建てのメンテが体力的にキツくなりマンションに住みたがるようになる。

土地が高いエリアなら売買の手間や手数料をペイできるし、未曽有の低金利時代を乗りこなすことも可能かもしれないが、

田舎では仲介業者を儲けさせるだけ(といっても田舎仲介業者もたいして景気良くは無いが)。

田舎こそ賃貸に住んだ方がいい。今後、ゴミ屋敷人糞を庭で煮るなどの気狂い独居老人はどんどん増える。

今のところ、問題のある隣人をなんとかする制度がお粗末で、死を待つ以外に解決不可能なため、気軽な脱出可能賃貸こそが安全

 

あと田舎治安別に良くない。目撃者がいない、監視カメラが無いなどで、犯人が逃げ放題でもある。チンケな性犯罪人口の割に多い。

田舎若者話題が、芸能関係の噂話とソシャゲとパチと風俗。あと中学の頃の話とか。話題バリエーションが少ない。

週刊誌っぽい話題に興味がなければコミュニティで浮く。中学の頃のカーストが低ければずっと底辺扱いのまま。

話題底辺じゃない田舎住まいは、転勤族友達になるか、インターネットで都会人とつるんでる。

 

地主医者の家じゃなくて金持ちになる方法が無い。コネ無しで高収入の職は少ないが、都会には存在し、田舎にはゼロ

既得権が強いのは全世界変わらないだろうが、田舎と比べると都会の方がまだ流動性がある。ゼロではない分、マシというか。

田舎で得するのは既得権層の家に生まれた、中年以上の人間。あとヤンキーヤンキーは都会で頭脳労働にあぶれるより、地元でドカタやりながら威張り散らしてたほうが得。

自分田舎で得するか都会で得するか考えた方がいいと思う。多くの若者は都会にいたほうが得するから田舎から流出しているんだと思う。

2016-07-19

野球嫌いの原因はドラゴンボール


から野球が嫌いだった。

気がついたら「野球=つまらない」の図式ができ上がっていた。


他のスポーツに嫌いなものはない。

サッカーは、代表Jリーグも見る。

テレビでやっていれば、バレー水泳陸上も見る。

格闘技も、ボクシングも見る。

他のスポーツも、オリンピックなどの大会があれば見る。

見てみれば、それぞれちゃんと楽しめる。


ただ野球だけは見ない。

チケットがあると誘われても、観戦したことは一度もない。

だってまらないし。


そこで疑問に思った。

野球は見ない。ちゃんと見たことは一度もない。

それなのに「つまらない」のだ。

あれ、なんでだろう?

野球嫌いの理由って、なんだっただろう。



そうだ、ドラゴンボールだ!


小学生の時、ドラゴンボールが大好きだった。

休み時間はずっと修行してた。

かめはめ波は、ついに打てなかった。


そんなベタ小学生だったので、水曜日の夜七時はすごく待ち遠しかった。

クワクしながらテレビの前で待って…さあ、七時だ!

と思ったのに、テレビがマウンドを映す日があった。

光る雲を突き抜けると思ってたのに、ラッパの音が聞こえるわけだ。


うわっ、野球の日かよ!


悟空フリーザと戦っているのに。

ナメック星が、あと何分かで爆発するのに。

一週間、ずっと楽しみにしてたのに…なんで野球なんだよ!

野球なんて見たくない。こんなの全然つまんないじゃん!!


あの時のガッカリ感は、かなりのものだった。

野球=最高の楽しみを奪う邪魔存在

そう認識したまま育ってきたようだ。


もちろん、実際は邪魔していたわけじゃないのは知ってる。

間を入れないと、連載に追いついてしまう。

そんな事情があったのも理解できる。

大人になった今ならね。


あと、時代も悪かった。

地元少年野球は、小学三年生から入れた。

もしも友だちに誘われていたら、自分入団たかもしれない。

でも、結局入らなかった。

ちなみに友だちも入らなかった。


Jリーグブームが到来したからだ。

から、みんなでサッカーチームに入った。

親にねだって読売ヴェルディのユニを買ってもらって、クラス中でミサンガを作っていた。

願いをこめたミサンガを、いたずらっ子に外されて大泣きしていた奴もいた。

その後、犯人は学級会で吊るし上げられていた。



Jリーグブームが去ってからも、他のブームが次々と到来した。


ミリオン連発の音楽を聞きながら、たまごっちをやり。

ベル持って、PHS(確かアステル)持って。

クラスコギャルがいて。そうかと思えば個性派もいて。

ビジュアル系バンド目指す奴と、カリスマ美容師目指す奴に囲まれながら学校卒業して。

マルチメディアかい言葉に踊らされながら就職して。

就職先では、日韓w杯で大いに盛り上がった。



野球ブームはついに来なかった。

あったのかもしれないけど、自分には届かなかった。

そんなこんなで、野球に対する悪感情を払拭できないまま今日に至っている。


そんな自分だが、先日息子が生まれた。

息子と遊ぶならサッカーだ。

キャッチボールは、きっとしないだろう。

でも、ドラゴンボールは全巻読ませたい。

もちろん、一番好きなもの邪魔しないように配慮して。



最近子ども野球離れがひどいと聞いた。

原因について、色々と言われているようだけれど

その原因の一つに、ドラゴンボールがあるんじゃないか

自分と似たような大人が、他にもいるんじゃないかと、そんな風に思ってる。

2016-07-18

沖縄地元民がテレビインタビューで「騒いでる人はほとんど地元民じゃない」「地元民は皆基地を受け入れてる」って答えてる画像

そういうインタビュー画像見て、ああ、騒いでる人は全員他所からきた反日中国人で、地元の人はなんとも思っていなくて、基地安全で、受け入れない奴は非国民で、って思っちゃう人って、

インタビュー受けた地元民こそが偏った政治思想を持っていて、バイアスがかかっているだとか、意図的に嘘を言ってるだとか、近所付き合い薄いから近所でデモに参加している人の存在を知らないだけだとか、極端な話、そう答えている人こそ実は地元民じゃないとか、そういう可能性は一切考えないんだろうか。

国防意識の高い人なんてそこらじゅうにいるわけだけど、そういう人がインタビューされたら普通に考えて基地側に有利なことを言うに決まってるじゃん。あるいはデモ隊を見てその中に知ってる顔の人がいなければ、悪意がなくてもこの人達は全員余所者なんだなって認識するかもしれない。デモ人口の1%が行くとしても、近所の100人に1人しかデモいかないんだからデモ行ってる人の中に近所の人が居る可能性なんてわりと低いじゃない。

何%が騒いでいて、何%が基地を受け入れていて、住民民意はどうなのかということについて定量的に話をしないと意味が無いでしょ。なんで画像1枚で納得しちゃうのかな?

同人におけるコミュニケーションって?

同人活動をして10年。

絵を描くことから始まって、ペーパーを作った。

お金に余裕が出来た頃には、地元イベントに参加をして段々大きいイベントにも参加した。

今は年も落ち着いて、オンリーイベントだけ参加している。

参加回数減ったけど、絵を描く事や新刊を楽しみにしている声が嬉しくて、

描きたい物を書き続けている。これだけでも凄く幸せなことだ。

けど、未だに課題なのはサークル参加におけるコミュニケーション」だ。

この10年間、サークル参加は隣人同士挨拶をするのは定番マナー)だ。

おはようございます、宜しくお願いします」

おはようございます、こちらこそ宜しくお願いします」こんな感じに。

今はどうだろう。挨拶をしない人もいる。

若い人の参加が増え、待ちに待ったイベントに参加できてワクワクしているのも分かる。

その気持ちが高まってか、隣人同士の挨拶はしない人もいる。

机についたら目を合わせずいそいそと準備をする。こちらから声を掛けても会釈程度。

これではコミュニケーションが取れない。

また逆な事もある。

とてもコミュニケーションがあり、明るく元気な声を発する隣人もいる。

こっちも元気にはなるが、明るい子の周りに沢山の友人知人が集まりジャンルの話に黄色い声がとぶ。

正直うるさい。

おかげで、自分のスペースで買い物してくれる人の声が聞こえないこともある。

こんな時、あなたはどうする?

気にしない?黙ってる?注意する?

標題の件の「同人におけるコミュニケーションって?」はこういう事だ。

でも、これは前半に過ぎない。

本題は「サークル参加者のアフター(その後)」である

縁があって、いろんな人にお出かけの声を掛けてくれる。

好きな物を好きなだけ話し、こうあって欲しいとうCPについて語り合い、繋がりのある話をした。

それはさぞかし楽しい一時を過ごした。

だが、その話は半分もなれば話を尽きる。

この後、何を話したらいいのか分からない。

プライベートの話をするべきか?仕事の話をするべきか?

からない。

私はそれしか思いつかないのだ。

以前、頑張って出したネタは「最近買ったアニメグッズは?」だった。

それは間違いだった。

課金してガチャで漸く推しキャラが出た」

トレードバッチを10個も買って漸く推しが2個出た」

声優イベントで特製グッズを買いました」

正直、その情報がどんな物が具現化できず分からないのと、私は金銭的に困難な生活をしていたため、

グッズを数十個買うというは出来なかった。

から「え?買ってないんですか?」って言われると解答に困った。

この気持ち子供の頃、流行だったオモチャ自分だけ買ってくれず、仲間はずれになったときと同じだ。

話について行けず、孤立した。

要するに、本名も知らずその場でばったりで仲良くなった人に

どこまで話を掘り下げていいのかわからないのだ。

そして、そのような話を振ったとして不快な思いをして別れるのは避けたかった。

それが気になって、どうも話を掘り下げる事に躊躇してしまう。

最近SNSイベントで知り合った人と食事料理ライブなど行く姿を見掛ける。

羨ましいことだか、そこまで仲良くなるのは凄い事だし、これからも仲良くしてほしい。

人にもよるのかもしれない。何でも話す人、抵抗のある人、色んな人がいる。

その中で、気の合う人や一緒に制作物を作る人を見つけ出すのは奇跡に近いとも思うほどだ。

でもその人の「好きなこと」「嫌いなこと」は読めない。

だって友達ではないのだから

あなたは初対面の人とどんな事を話しますか?

ジャンルの話で盛り上って、その後何を話しますか?

何をしますか?

その後、どんな関係気づきますか?

ハリポタに思うこと

一言で言えば、「いや児童文学だろ?」とツッコミたくなる。



ずいぶん昔から、本のブームやら映画化やらのニュースを見聞きしてきたが、

どうも日本では大人商売事情ばかり見え隠れしていて、肝心の子供が置き去りにされている印象すらある。

そもそも、大の大人必死になるようなもんなのだろうか。

例を挙げよう。私の地元は『ズッコケ三人組シリーズ舞台稲穂ミドリ市の元ネタとして有名だが、

そこに熱狂的な外人がやってきて、「ここがアカツキ書店の元になった本屋か!」とか言ってたらどうだろう。

一応その場は適当ごまかすかもしれないが、内心ものすごくドン引きである

児童文学なんてそんなもんではないか



これが子供向けアニメ特撮だったらどうか。確かに、いい歳こいてはまる大人というのは山ほどいる。

しかし、それがどちらかといえば恥ずかしい趣味だという自覚は彼らにもあるだろうし、

何より、あくまでメインのお客は子供たちである、という原則は守られていると思う。

ところが、日本におけるハリポタにはそれがない。

リア充サイドの人らが、堂々と吹聴して回る趣味になりかねない勢いだ。

おそらくJKかそこらの女の子が、USJCMで恥ずかしげもなくメテオロジックスとかやっているのを見ると、

やっぱりどこか違和感がある。

2016-07-17

死にたい言ってる若者は、本当に死にたいわけじゃない

若者の大半が長生きしたくないという思い込みを持った増田なわけだが、ちょっと違うんだよね。

人間も生き物なので死にたくは無い。これは絶対と言って良い。

ネットを調べれば安価に確実に死ね方法なんていくらでも出てくるご時世に、ネット愚痴を書いているのがその証拠だ。


とは言え、表現方法を知らずに「死にたい」と言う気分が分からんわけでもない。

増田の「死にたい」って要するにこういう事だろ。



1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない

2 家族や友人が居ない、または関係が悪い

3 金が無い



当たり前の話だが、やりがいの有る仕事が有って、家に帰れば伴侶や子供笑顔で迎えてくれて、休みの日には実家に帰ったり友達と遊べて、贅沢は出来なくてもそれなりの収入が有る人は死にたいとは思わない。(病気障害は、元増田が「若者の大半」と言ってるので今回は除外)



スポーツ選手になりたいとか、アイドルになってTVに出たいとかであればともかく、この程度の事は健康若者ならどうにでもなるのだけど、まぁ出来ないと思っている人に言っても仕方ない。

なので各項目に少しだけアドバイスをだそう。




1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない



非正規フリーター介護独立するつもりのないアパレル飲食あたりをやってる人だろうか。

こういう人は、休みの日に就活しろ。とはいっても、アホみたいに一部上場企業に行くと絶対蹴られる。



今は空前の人手不足でな、中小企業猫の手も借りたい所が多い。

地元企業を紹介している本が書店に有るから、それを隅から隅まで読め。

いくつか目星をつけて、ネットで色々調べて、シェアが伸びている所を探すんだ。

地元で有名な会社とかはダメだ。優良企業なら入れないし、斜陽産業なら老害だらけで学びがない。

伸びている会社なら中途採用でもチャンスが有るし、学びは間違いなく有る。



休日と平日の空いてる時間を使って、目星をつけるのに1ヶ月、面接受けまくるのに1~3ヶ月って所か。

吊るしでいいかスーツ着て、髪をセットして、こざっぱりした格好で行け。

面接では調べた知識を存分に披露しろ。やる気が有ります一生懸命働きますアピールを忘れるな。

35歳以上なら難しいが、元増田は35歳以下と言ってるのでこれでいける。




2 家族や友人が居ない、または関係が悪い



ぶっちゃけ、ある程度仕事していれば解決する問題

どうしても気に食わない相手しか居なくても、利益のためなら礼儀正しくなれるのが仕事の良い所。

あと、まともな母数から数を当たるのが大事

非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。

クズの中からいくら数を当たってもクズしか引けない。まともな人間はある程度固まって存在している。

よって、まともな職を得れば、まともな人間関係は後からついてくる。



自分の親が嫌いな人、それは正常な反応だ。まず自立してさっさと引っ越せ。頼られたら縁を切れ。

もし介護や援助が必要だとしても、自分人生を捨てる必要は無い。先に生まれた人は先に死ぬのがこの世の理だ。

ましてや、自立すら出来ない人が他人を救うとかお笑い種じゃないですかね。




3 金が無い



まぁ仕事で半分は解決するのだが、マネーリテラリシーの無い人は学ばないとそのうち死ぬ

ローンとか生命保険とかで選択を間違うと、無自覚に数千万円くらい損する事も珍しくはない。

これは本でも読め。オススメ橘玲の「臆病者のための億万長者入門」だ。アフィ無しのリンク貼っとく。

https://www.amazon.co.jp/dp/416660970X/



クソみたいなアフィブログをいくつ読んでも、この1冊には敵わない。新書なので新品でも数百円だ。

まぁ1と2を実行して、まともな伴侶を貰って共働きすれば、金に困る事はそうそう無い。世の中の仕組みを知り、身の丈に合った生活をすればいい。




「世の中の仕組みを知る」という事はとても大事

本に書いてある事に俺の見解も加えていくつか紹介する。




住居費と人件費世界有数に高額な日本で、専業主婦or主夫をやるのは狂気の沙汰だ。

22歳新卒若者には1億以上の人的資本が有る。それを時給数百円で売り払う人は愚か者しか言いようが無い。

宝くじ愚者税金と呼ばれる。愚かな人だけが支払わされる余分なコストだ。パチンコ競馬も同じ。

超低金利日本サラ金リボ払い借金するのはバカ調達金利が0.01%以下なのに、借りている人は10%以上の金利を払っている。

入院、通院の保険はある程度の貯金が有れば不要。何せ、保険控除率50%前後も有る。そのぶん貯蓄した方がマシ。



まぁこの程度の事は、良い所の子供なら大卒までに仕込まれている事ではあるが、死にたい言ってる人は知らんだろ?

資本主義社会にはルールがあるが、自分で調べない人はルールを知らずに戦うしか無い。

絶望する前に、ルールを知って一度戦ってみてはいかがか。スーパースターは無理でも、凡人くらいにはなれると思うぞ。




http://anond.hatelabo.jp/20160716201509

あと、勉強大事だ。元増田文章は短いのに酷すぎる。文意が通っていない。

ネットばかり見てないで、まともな本や新聞でも読め。国語は全ての学問の源で、これが出来ないと日本人として戦う事も出来ない。

まぁ死にたい言いながら、生活保護もらって野垂れ死ぬのも気楽かもしれんがね。

300万円の壁

300万円

自分が生まれから高校3年生まで生まれ育った市区町村民の平均年収東京都民の平均年収の差である

300万円でも少なめに言ってる。実際にはもう少し差がある。

自分地元の平均年収は300万円を下る。

まあただ、首都圏ということで埼玉千葉神奈川考慮すると300万程度の差だ。

そんな土地から自分東京の中堅(?)私大に入った。

奨学金も借りてない。親は経営者で、正直都内でもアッパードル以上の生活が出来る程度の収入を得ていると予想できる。

自分の実力に見合った場に送り出してくれた親には本当に感謝している。

ただ、自分より高校での成績が良く、模試の点数も良かった友人たちは、経済的理由私立を拒んだり、本来レベルよりかなり落として特待や、特別奨学金を得て生活してる事例が珍しくない。

これが300万円の壁だ。

300万円の壁がある中で地方から首都圏関西に子を送り出すコストはあまりに高すぎて、現実的じゃない。

それに比べて首都圏から都内大学に子を通わせるコストは低い。

格差だ。

日本育英会から奨学金を頂いても足りないことだってある。

しかも、奨学金を返すことになったら地元には帰れない。平均年収300万円を切る街で奨学金の返済の目処なんか立つだろうか?

からあの街は人工流出し続ける。経済規模は小さくなり続ける。夕張市のように破産する日も近いかもしれない。

そんな悲惨地元から自分東京にきた。

東京人たちは、神奈川の人たちは、埼玉の人たちは、千葉の人たちは、そんな現状を知る由もない。

しろ貧乏なんだから頑張れ」と取れる言葉すら吐き出す連中もいる。

彼らは環境のせいにしてなんかいない。むしろ与えられたカードの中で戦ってる。

ただ、僕はそんなら彼らにもチャンスは与えられるべきだと考えているんだ。

流石に現在日本財政的に大学学費無償化しろとは言わないが、少しは国は彼らに手を差し伸べてくれ。

私立に行くことが甘えというなら私立大なんて消してしまえ。結局私立大に来てる奴らは親の財布に頼ってるんじゃねぇか。

何でそれが貧乏ならやっちゃダメなんていわれるんだ。

貧乏に生まれたなら早稲田大学に入れる成績でも神奈川大学の給費生を選べとでも?


自分は親に甘えて今ここで勉強してる。遊んでる。楽しんでる。

自分東京に来れるはずの脳と努力をしてきた人間に対しての償いかのように大学で楽しんでる。ただ勉強するだけじゃなくて楽しんでるんだ。

そんな十字架のようなものも背負ってしまっる。

あん悲惨な街を見たこともない連中に、自分の旧友達に「奨学金とか甘え」なんて暴言吐くな。

どうしてもそんなこと言いたい?

それなら是非君たちも平均年収300万を下る土地私立大学を目指す体験をしてみては?

2016-07-15

http://anond.hatelabo.jp/20160715135437

まさしくそブログの人のような感じだ。

年でそうなるのか。俺まだ20代だぜ?



包茎泌尿器科でいいんだ、と思って地元にある泌尿器科を調べてみたんだが、

包茎手術」と書かれている病院が近隣にない。

最寄りのそういう病院は車で3、4時間かかるし通えないなあ。

入院できるわけでもないから、俺もその人みたいに高須クリニックかどこかで手術を受けたほうがいいのかな。

仕事を休んで通院・入院することを考えたら、案外12万+東京への交通費って安いのかもしれない。

見知らぬブログの人が既に経験者って安心も少しあるし。



ちょっと考えてみよう。ありがとう

2016-07-13

目黒区離脱騒動

今回の都議会戦で争点となっている目黒区東京離脱

騒動の発端は近代日本人発祥の地・自由が丘

自由象徴の美しい町は、地方からの薄汚い移民跋扈するありさまとなっていた

憂慮した地元住民は、田園都市財政支援を得て独立宣言

運動インテリ層の多い都立大学学芸大学駒場東大前に波及



対する残留の筆頭は、区の経済的中心・中目黒

東急メトロラインへの参画が基礎的財源となっている現状を強く主張

存在自体田園都市線従属している池尻大橋残留を支持

浮遊票である洗足緑が丘祐天寺の動向が勝敗を決すると思われた



そんな中、残留派池尻大橋が爆破されるという大事件が起こる

同情した世論は一気に残留派に傾きポンドは急速に上昇

このまま残留で決着する、誰もがそう思った

しか選挙は水物。蓋を開けてみるとまさか離脱派の勝利

ふいをつかれた形となった相場パニック状態に。

ポンド円は朝の高値160円から一気に133円台まで下落した

投票率が低いのって

あるいは投票所に足が向かない人。

昔は制限選挙で、高い税金を払った地元の名士とかに選挙権があったわけだ。

彼らは高度な教育を受けてリテラシーもあるし政治思想政治的立場もあった。

から投票できる。投票できるだけの政治的リテラシーがあった。



翻って現代である現代では多大な努力を支払って、18歳以上の男女に投票する権利がある。

それでも投票しない人がある。これは政治的リテラシーがないからだ。

ふわふわと生きていて、政治的立場がないからだ。政治について勉強し、判断整理(ここが大事)し、自分で考えることができないか投票しないのだ。

投票しないってのは、そういうリテラシーのなさの現れ。端的にいえば、馬鹿愚民から投票できない。



わざと煽ったような表現をしているけれど、投票できないってのは、自分で考えられないってことだからな。

それと「考えた結果、投票する候補がない」ってのは、「頑張った結果逆上がりができませんでした」ってのと同じだからな。

2016-07-12

http://anond.hatelabo.jp/20160712224939

アジア以外の国に旅行するのがお勧め地元に基づいた旅が出来ると何かがひっくり返るかもね

病院に行くのは病気が何なのか特定できないからだろ、例えば血便が出て大慌て

直腸ガンなのか痔なのか12指腸なのか分からないのに医院には行かないだろ。

病院検査判断して特定出来たら地元医院紹介状書いてもらって行くのが

普通の流れだろう。医院には大病院のような機材は無いもの

2016-07-11

なぜ都市部の人たちは民進党を支持するの?

地元がかなり田舎で、なぜかガッチガチ自民王国と呼ばれてるんだけどそれもなぜかわからない。

なんでなん?

元彼女AV女優だったことに昨日気づいた

付き合ってたのは結構前だったんだけどね

彼女とは結婚するかも?っていうぐらいにまで進んだ仲だった

いつもの俺は歴代彼女たちのハメ撮りとかおちてねーかなあって

夜な夜な検索しまくって結局なくて普通AVで抜いたりすることになるんだけど

ただ昨日はちょっと違うくて

GIGAZINEとかでも最近特集されていたと思うけど

ロシアかどっかの地下鉄適当女の子の顔盗撮して

顔認証技術facebookまでたどり着けるかとか言う奴

あれの日本版というか

認証AVパケを検索して似ているのを上げるってサイトがあったんだ

以前からそういう悪用されるぞ的なんは言われてたけど

自分で探すことはしなかったのね

昨日そのサイト見つけて昔撮った写真とか上げていったの

そしたら全然似てない女優が似てる確率70%とかで上がってきて

精度悪いなー、こんなもんかとか思ってた

何枚かあげてたら、その中でかなり似てるんじゃないかってパケ写があって

それは似てる確率20%とかなんだけど、記憶の中の彼女っぽかったんだ

でとりあえずそのAV女優で抜くかってなった

DMMで何本かでててサンプル見たら

あれ?これ本人じゃないか?って思い始めて

速攻で購入して見たら

なんていうか本人なのよ

他人の空似だろ、俺は元カノのハメ撮りを求めるあまり

思い込んでるだけだろって考えて

AVソムリエたちのテクニックを冷静に使いはじめた

よく言われる頭、デコ、耳、クビあたりに注目したんだ

目はやっぱりなんか違うのな

俺と付き合ってるときと、付き合う前のAVとはメイクの仕方が違うからだと思う

だけどずっと見てると、骨格とかもむしろ似てないのを探すところが難しくなってきた

なにより喘ぎ声が完全一致してる

パターンとかも言う言葉とかも以前を思い出すぐらい一緒だった

あと野外プレーがちょっとあったんだけど

多分地元なきがしてて見たことある雰囲気だった

今度確認しに行こうと思ってる

AV女優としては泡沫もいいところで

AV知事選とかあったらマック赤坂ぐらいのレベルだろうな

AV自体の数も少なくて特定の期間しかやってなくて

それ以降は一切出てないみたいだ

なんかすごい物悲しくなった

結婚するかもって俺は乗り気だったのに

結局別れた(ふられた)のは相手に後ろめたい事があって

踏ん切りがつかなかったからじゃないかって

AVバレを恐れたからじゃないかって

もし結婚しててその後この事を知ったとしても

問題はなかったと思うし

俺は墓場まで黙ってたと思う

メンヘラって感じじゃなかったし

常識的社会人だった

会社人達からも好かれてたみたいだ

以前から派手目な化粧でキャバクラで働いたことあるとか言ってたか

俺も風俗とかでは働いてないのかよ~的なことは聞いてたのよ

ないっていってたけど

俺はNTR性癖があるから昔のことなら多少OKだしな

風俗で働いてたりしたら、そのこと聞いてオナネタになるし

からもし結婚しなかったのがAV出演の後ろめたさからだったら

それはちょっと悲しいかなって思う

昨日朝6時までオナった結果

会社休み、さっき起きたからこんな時間増田だぜ

我が旧友へ 成人式には来るように

地元友達と集まった時に、あなた高校卒業間際に、公務員になることになったという嘘をついたことを聞いた。

君のその時の心情を思うと、いたたまれなくて、1人家で泣いた。

なぜそんな嘘を?とても悲しい嘘だ。

そして、君のその嘘を追求した人に激しい憤りさえ覚えてしまう。



我が旧友よ成人式には来るように。

君のそんな嘘を馬鹿にするようなやつがいたら、私が殴ったっていい。

君が「あれ嘘だったんだ」って言ってくれるまで、私は何も言わないから。

君に会いたいと、私は思うから

フォロワー0人

私が承認欲求満たすために作ったアカウントフォロワー0人!!!

めちゃくちゃ面白くてセンスある私がチヤホヤされるために作ったアカウントフォロワー0人!!!

正直ネタツイ思いついてもいいねもらえないから結局リア垢でつぶやいて満足して放置される私のアカウントフォロワー0人!!!

ツイッターで繋がるの自体めんどいからフォロバしてくれなさそうな有名なアカウントしかフォローしてない私のアカウントフォロワー0人!!!

ハッシュタグでつぶやいたら全く興味ない人からフォローされて放置してたらリムられた私のアカウントフォロワー0人!!!

おすすめユーザー地元友達が出てくる私のアカウントフォロワー0人!!!

私の面白さが最大限に発揮されてない私のアカウントフォロワー0人!!!

bioに何も書かないシンプルさが売りの私のアカウントフォロワー0人!!!

ツイッターチヤホヤされたい私のアカウントフォロワー0人!!!

良かったらフォロワー0人のアカウントフォローしませんか!!!

@kamaboko_park

今回の選挙で一番入れたやつの意図わからん政党

大阪王将、じゃなかった維新



これが民進党なら、とりあえず今は最大野党だから自民が嫌いならそれだけで入れる理由にはなる。

個人的にはあまりきじゃないが、やけくそ共産党に入れるのもわかる。

しかし、野党のくせに改憲勢力に入ってる彼らに票を入れて、果たして何をしてもらいたいのか一番謎だ。

地元だったら都構想とかあるからどうにか理解できるが、

それを抜いたらこいつらの独自性なんて、せいぜい公務員叩きぐらいしかない。



今の政治に不満がなければ与党に入れればいい。彼ら以外に任せるのが不安なら、それもやむを得ない。

野党存在意義は、それでも与党を支持できない人間の受け皿になることだと思うし、

また、政治的立場の違う彼らが時に手を組み、与党をブッ倒すことだと思う。

しかし、維新場合はどうかというと、ポリシーに乏しい離合集散を繰り返した挙句

他の野党から嫌われているのだからどうしようもない。

おそらく、一番関係がマシなのが、与党自民党という有様だ。

そのうちしれっと合流してそうな連中が何を言っても説得力がない。

同じことが次世代の残党にも言えるが、彼らみたいにおとなしくしていてほしいのだ。



ちなみに、一番意図がわかるのは公明党宗教からね。

2016-07-10

自民党支持者ってどこにいるの

一度も投票したことないし周りにも全くいない

円安誘導地元ケーキ屋は潰れたりパン屋が困ってたり

入籍前夜

明日婚姻届を提出する。




決めてからあっという間な気もするし、とても長かった気もする。

付き合って4年目、住居を共有して1年と少し。


明日には姓を共有するらしい。



正直、嫁に行くという感覚さらさらない。

彼もそうだし、彼の母だってそうだ。

から私も受け入れられたし、母も安心している。



金曜は実家に帰って泊まった。

特に何かをするでもなく、普通に過ごした。

「今までありがとう」みたいな言葉が頭を掠めることもなくて

それはきっと、言葉による区切りや変化をつけようという意志がないのだろう。

プロポーズとは違う。



実家を後にして、地元の馴染みの美容院へ行き髪を切った。

数年担当をお願いしているその人は、私の母親譲りの栗色の髪を褒めつつ、

「式に向けて伸ばすんじゃなかったの?」と笑う。

私の堪え性のなさを少し呆れながらも、ウェディングアレンジやすい長さにしてくれた。




今日は彼と一緒に指輪を取りに行った。

ふたりとも気に入ったそれは、情熱的なデザイナーが描き、頑固なドイツ職人が作ったもの

試着し写真を撮っただけで元の箱にしまい、明日の出番を待っている。



明日の夜は、ふたりピザを作る。

お気に入りワインを買って、予約した特注のケーキを取りに行って。



結婚する」というのは、ちょっとした人生集大成みたいだ。

意志性格、育ち、好み、色んなものがこの瞬間に露わになる。

そして今この瞬間が、これから人生の基盤のひとつになるのなら

なかなか軽やかな軌跡を歩くことになっていきそうだ。




明日婚姻届を提出する。



この先どんなことがあるのかわからないけど

とにかく今は幸せで、嬉しくて、



そして、ほんの少しだけ、切ない。






■160711 追記

こんなにたくさんの方々から反応が頂けるなんて思っていなかった。

読んでくれた方、その上お祝いの言葉をくれた方、ほんとうにどうもありがとうございます

本日無事に婚姻届受理され、晴れて夫婦となりました。

2016年のこの日は天赦日と一粒万倍日が重なるちょっとレアな吉日なのです。セブンイレブン、いい気分。

ピザワインケーキも全部おいしかった。

ピザ作るの楽しかったよ。ちょっと失敗もしたけど、ひっくるめて楽しかった。

多分外食で食べても、宅配で食べても、この日のこと思い出せると思うんだ。


私たちふたりとも順風満帆な家庭育ちではないけれど、それでもふたりで生きて行くことを決めました。

だって私たち私たち以外の何者でもないから。