「スケジュール」を含む日記 RSS

はてなキーワード: スケジュールとは

2016-07-27

[]7月26日

○朝食:なし

○昼食:鯖ご飯(滅茶苦茶美味しかった。セブンイレブンの鯖ご飯です。ちょっとまりにも美味しくて、今から夜食に同じのを買いに行くか悩んでるぐらい美味しかったです)

○夕食:まだ食べてない



調子

仕事メチャクチャ大変だった。

いや、普通の人にとっては普通なのかもしれないけど、

朝の九時から定時までズーーーット喋りっぱなしなのは、ツラかった。

別にがなったり怒鳴ったりするわけじゃないのに、ノドが痛くなってきた。



今のお仕事は、大きく分けて三チームに別れてて、

僕はAチーム所属してるんだけど、

Aチームの偉い人二人が出張でいないから一番の古株が僕の状態な上に、四月入社の人が三人(まだ半年も立ってないのに早くも彼らの中での序列が生まれてるの社会の縮図感があって恐ろしい)も加入して、

かつ、Bチームの人が1人長い長い有給をとることになって、その穴埋めで僕はBチームの仕事もしてて、

その上、AチームとBチームのことを両方のことをしってる希少な人という立場のせいで、

Cチームの人から色々質問がきて、(本来ならAチームの人とBチームの人2人呼ばないとわかんないことが、たまたま僕がこうなったから僕1人呼べば良いやって感じで、凄い気軽にしょうもないことでも呼ばれるようになってる気もする)

という、あっちいったりこっちいったりで、元々それなりに忙しかったんだけど、

遂に、僕の手で全部やるのが無理なんじゃないの? って感じになってきてる。



っていうか、なんかもう嫌になってきた。

何が嫌って、なんかこう偉い人が適当に決めたスケジュールに振り回されるのが、嫌になってきた。

うーん、なんか違うな。

もっとちゃんと文章にすると、

偉い人が決めたスケジュールに、ちゃんとした理屈を持って反論しない「ちょい偉い人」のことが嫌いになってきた。



あー、なんか、ちゃんと文章にすると、ますますイライラするだけで、なんの得もないな。

ようするに「ちょい偉い人」が、上から振られたスケジュールをただ、下に回すだけで、

このスケジュールでやると、結局出戻りがあるとか、今このタイミングでしても意味がないとかを、ちゃんと僕以外の人も含めて皆が言ってるのに

「やれって言われたから……」っていう消極的な態度で、やろうとするのが気に食わないんだ。

「やれって言われたかアリバイ作り的にやる」なら、そうと言ってくれれば、こっちも力を抜いて適当にして、後から帳尻を会わせるとかするのに、

闇雲に全部を全力でやらせようとするから無茶苦茶になってくるんだよなあ。



で、ますますムカつく原因として、一番大本の「偉い人」は、ちゃんと話すとわかってくれるタイプの人なんだよなあ。

しろ、これを話さずに無理矢理終わらせてクオリティが低い事や、このタイミングですることの意味の無さを相談しないことを凄く嫌がるタイプで、

たびたび「なんでもっと早く言わないんだよ!」って怒ってるわけなんですよ。



じゃあ、僕が頭越しにそれを忠言するのは、間違いなく違うから、僕としては我慢するしかないんだけど、

「ちょい偉い人」の自己防衛としても、ちゃんと一回会話した方が良いと思うんだけどなあ、

なんかこの人、会話を凄くいやがるんだよなあ。

こう、全員に言わないといけないことなのに、一部の人しか言ってなくて面倒なことになったりとかさあ。

しょうがないんだけど、

しょうがないんだけど、




疲れた!!!!!!




とにかく、疲れた!!!!!!





はあ……

疲れた……

明日いきたくないなあ……




っていうか、お腹空いた。

2016-07-26

立ちション派の男気

男子諸君

尿か飛び散るという理由で、女みたいに座って竿を押さえつけながらトイレを済ますだなんて辱めを本当に受け入れるつもりか?

負けるな!威信と威厳を守りぬけ!やることやって女なんて黙らせてしまえ!



一つ、尿はしっかりとトイレの中心めがけて間違えても便器外には飛ばさないように息子を言い聞かせろ

一つ、息子が言うことを聞かなかった時、責任は親が取るもの考えよ

一つ、終わり際にはしずくが垂れるものトイレットペーパーをちぎりとり便器の縁に残る未練をさっと拭き取るべし

一つ、便座を持ち上げて裏側に大便のおつりを見つけた時は、誰のものかは考えずに颯爽と拭き取るべし

一つ、2回に1回は便器周りの汚れを観察し率先して拭き取るべし

一つ、トイレマットはスケジュールを立てて自ら洗うべし



トイレ洗剤?トイレ用おそうじシート?甘ったれるな!

この程度の汚れならトイレットペーパーを軽く湿らせる程度で簡単に取れる。手に汚れがついたなら洗えば済む話だ!

たったこれだけのことにも協力せず、ただ強がる程度の反論しかできないやつはみすぼらしく便器に座って竿を押さえつけるがいい。

そんな男ははじめからその程度の男気しか持ち合わせていないのだ。

勝利とは、みずからの手で勝ち得てこそはじめて意味があるのだ。

2016-07-21

http://anond.hatelabo.jp/20160721225106

具体的な長い話が必要だったり、スケジュール確認や調整が必要だったりすると、即答できないから結果としてスルーになってしまうのでは。

「返事いつでもいいんで!」って一文足したら気持ち的に義務感がなくなって結果として返事来るかも。

あとは増田自体の話が長いとか

話しても否定されることが多いとか

なんかあるのかもしれない

残念ながら増田あんまり興味ないという可能性も捨てきれない

社員にならないと子ども作らないって夫に言われた

34歳女。結婚して3年。そろそろ子どもが欲しい。

周りも子持ちが増えてきたし、親も結婚したのだから当然子どもを作るはずだと思っている。

なんといっても子ども好きだ。

料理掃除も好きだし家庭的だと思う。

でも、実は最近セックスレスで1年ほど子作りの行為はしていない。

というか、結婚してからのHもゴムしてたのでそもそも子作りというものをしたことがない。

思いきって旦那気持ちを打ち明けてみたら「君が社員にならないと経済的に苦しいか子ども作れない」と言われた。

いま?今それ言う??

旦那フリーSE収入は安定しない。

私はアルバイトで週休3日。毎日5時には帰れる。

独身時代会社員だった事もあるけど、結婚してから3年、仕事はどこもアルバイト契約社員だったことはない。

今の会社の人には社員になって欲しいと言われているけど社員になってしまうと家のことがおろそかになるので避けたい。

それに、外注デザインイラスト仕事も掛け持ちしているのでスケジュール的に社員は厳しい。

確かに旦那フリーランスなら妻は会社員の方が年金的にも助かるし、収入も安定する。

ちなみに旦那年収は300から400万くらい。

私は外注仕事アルバイトで月給15万ほど。


イラストデザイン仕事楽しいやりがいがあるので辞めたくはない。

長年築いてきた取引先との信頼関係もある。

そうはいっても現在34歳で子どもを作るには年齢的に後がない。


私が外注仕事をやめてバイト先の社員になれば旦那は子作りをはじめてくれるのだろうか。

いい歳してバイトやってる私がいけないのかな…。

2016-07-18

システム開発法規制すべきだ

全部仕事だった。この3日の間に遅れているスケジュール回復させようと毎日16時間労働だった。

IT屋、SI屋に勤めて10年近くがすぎた。慣れてしまってはいけないのだが、もうあきらめてしまった。職場から見えるビル建築現場は日、月と休みだった。毎日日没後には誰も働いていない。私の仕事とは、会議のない日没後が本番だ。

20万人月案件のひくまでもない。この惨状が常に続いているのは、どこでも発生しているのは、法規制がまったくされていないからだ。不動産屋なら受付に免状がかけられているように、納涼も知識もない人間大勢アサインされている。20万人月というのは、相応の能力を持った人間がよってたかってやっと達成できる作業量なのだが、単純に20万人月あつめれば完成するように思われていないだろうか。オラクル、エムセスレッドハット、シスコ、ほかいろいろ。企業の発行している認定失格ではなくて、法が定めた資格がないのが問題なのだ。座っているから死なないと思われていないだろうか。

一刻も早いシステム開発設計法整備を望んで止まない。

2016-07-17

これでも育児は「ラク」といえるか?

今春から子どもは自宅最寄りの認可保育園に通い始めた。

第一希望の1歳児クラス入園でき、会社時短勤務を受け入れてくれて、かなり恵まれているだろう。

当初は発熱が続き、頻繁に早退したが、今は問題なく、平日はほぼ毎日通っている。

夫婦2人で育児家事を分担しようと試みたが、

人に任せられない自分性格と、生活リズム、食の好みが全く異なるため、不可能だとわかった。



最近の平均的な平日のスケジュールは、こんな感じ。



朝4時半~5時半の間に起床、朝食・夕食を含めた食事作り、身支度、洗濯機を回す、(余裕があれば)PC仕事orネット

6時20分~40分、子どもを起こす(ごくまれ自発的に起きる)

6時30分~45分、洗濯物干し

6時45分~7時20分、子どもと一緒に食事自分食事ゴミをまとめた後)

7時25分~7時40分、自宅出発、保育園

※7時~8時20分の間に夫は起床(毎日マチマチ)

7時40分~7時55分、保育園到着、子どもを預ける

7時50分~8時5分、電車に乗り、東京会社に向かう(デットライン8時5分発)

9時過ぎから17時頃過ぎまで仕事



往復の通勤時間は、平日、唯一の自由時間

スマホネット動画視聴・データ整理)、読書睡眠にあてている。

最近Surfaceを購入したので、通勤中に仕事もできるようになった。

行きはほぼ100%着席できるが、帰宅時はずっと立ちっぱなしの日もある。

仕事に支障が出ないよう、朝は最低10分は熟睡できるように心がけている。



18時半頃に保育園に到着(1時間の延長保育を契約しているためデットラインは18時50分着)

子どもを引き取り、自宅に向かう。

18時50分~19時に自宅に到着、洗濯物を取り込み、

フリージングか、朝、作っていた子ども食事を温める。

子どもが一人で食事を食べている間に(気に入らないと皿を投げて散らかる……)、

洗濯物をしまい、入浴準備、翌日の保育園の準備、(まれに)夕食の準備などを次々と進める。

食事終了後、食器を洗い、時間に余裕があれば、掃除機がけやシンク清掃などを行う。



20時過ぎ、夫の帰宅が早かった日は、夫が子どもと一緒に入浴し、

間に合わない場合は、一緒に入浴する。

20時50分~21時10分、入浴後の水分補給として子ども牛乳を飲ます

少し遊び、短い絵本を読んでから寝室へ。

その後、ストンと眠った日はラッキー、通常はなかなか寝付かない。

結局、就寝時刻は21時20分~22時。

ただ、よくないと思いつつ、

寝かしつけ中、スマホ仕事メールをチェックしたり、無料コミックを見たりしているので、

空腹に耐えながらも、ささやか自由時間になっている。



子どもの就寝後、夕食を食べ、食器を洗い、1日は終了。

週2、3回は、デザートを食べながら録画していた大河ドラマアニメを見る。

23時、疲れ果てて何もする気が起きない時は、保育園用のオムツ名前を書く。

どうしても買いたいものがあれば、Amazon楽天などを見る。



仕事復帰後、PCでなければ難しい場合を除き、ネット通販も、

通勤中や待ち時間スマホで済ますようになった。とにかく時間がない。

夫が担当する家事は、朝食後の食器洗い

から入浴した時の浴槽清掃と、気が向いた時の夕食作りだけ。

夕食は、たいてい、子どもを寝かしつけている間に食べている。

逆に、その間、ずっとお酒を飲んだり、ネットをしたりしていることも多く、

そのマイペースぶりに怒っているとわかっていない。

食事終了時刻が遅いと、食器洗い時間が遅くなり、ビデオを見る余裕がなくなってしまうからだ。



今の夢は、大河ドラマ真田丸」をリアルタイムで見ること。無理だけど。

寝かしつけ中に、ついTwitterで先に感想を見てしま自分の弱さが悔しい。



大卒正社員にも関わらず、夫も自分も30台後半の平均年収を下回ってる。

首都圏在住なら、最低クラスに分類されるだろう。

しかも、夫と自分手取りの差は、今年度は住民税ゼロのため、2万円ほど、自分のほうが多い。

年収比で育児家事を分担するなら、半々になる。今はどう考えても9割だ。

それでも女性文句を言いつつできるのだよ。なぜなら、自分のペースで進めたほうが精神的にラクだから

母性責任からやっている人もいるだろうけど、自分は違う。



普段は土日も朝6時台に起こしているが、今朝は「自分が今したいこと」を優先した。

さぁ、子どもを起こしに行こう。……と思ったら、珍しく自分で起きた。

2016-07-14

http://anond.hatelabo.jp/20160714095611

マジで言ってるなら共感力がないというか、想像力がないと思う

夫が8時や6時に帰ってきてテレビを見ながら子ども相手をしてくれるなら、

その間に家事ができるし、自分子どもを直接みなくていい時間が作れる。元増田にはそれがない。

元増田子ども相手をしながら食事を作り、その後寝かしつけまでのタイムスケジュールに追われている。

それから子ども自体性質の違いもあると思う。

育てやすい・にくい子ども、親と相性が合う子・合わない子がいる。

自身も、家事が好きだが子どもがいると思うように進まないとか、産んでみて初めてわかる思い通りにならなさがある。

その思い通りにならない具合にどれだけ我慢できるかも人による。

理解共感ができないならできないでいいんだけど、えーわかんないなー??育児楽しいじゃん???みたいに

ごく自然他人を追い詰めるのはやめたほうがいい。

まあネット書き込みからだとは思うけど。

もし私の夫や友人があなたのように想像力がなく、他人を追い詰めている自覚もないのであれば、がっかりする。

2016-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20160711075212

デマを流すな。

維新は「選挙区から外に出るな。選挙区以外で活動したら除名」つったんだ。

その時点で山田太郎氏は地方約束した表現規制フォーラムがあったし、

それらのスケジュールは全部事前にお維新に提出して入党したんだ。


ブクマにも書いたが、こっちにも書いとく。

2016-07-07

http://anond.hatelabo.jp/20160707093536

元増田にはもしかしてお嫁さんの生活スケジュール負担感がまるでわかってなく、毎回のお誘いはタイミング的に、積み重なった感情的迷惑サプライズだったのかもしれない。

応じる気持ちがあっても時間的に体力的にどうにもならない時があるのは理解できるだろうし、今まで毎回のお誘いがそれだったりすると誘われている方は自分をいたわる気持ちのない人なんだと冷めていくと思う。誘ったタイミング個別条件としては大丈夫だったとしても例えば久しぶりにぐっすり眠れそうな時を狙い済ましてお誘いがある、普段自分が忙しそうにしてても自分領分と決めたこと(子供相手だけとか)から出てこないで眺めてて手が空いてるから構ってくれるよねとかじゃあ自分はいつしっかり休めるというのかと。

察しては良くないと言うけど、まさか解ってないで配慮に欠ける振る舞いを続けているとは信じられない、故意にもしくは当人的には半ば無意識のうちに蔑ろにしてきているのだろう思っている場合もあるわけで。そういう場合ははっきりとは理由を言えるような関係では既にない(言うだけ無駄だと諦められている)ということなのかもしれない。

http://anond.hatelabo.jp/20160707144653

そうだ少し寝て多少思い出したので自己トラバ



家事育児の分担の話だ。

普段から嫁さんの負担デカくなりすぎていないか

これもやはり話し合いが大事で、辛い部分は負担し合う。楽になる努力と工夫を怠らないこと。

仕事や親や親戚の状況にもよるが、どんなに悪くたって孤立無援の母子家庭よりも何倍も楽なはずだ。

うちの家庭は、いきなりおれが死んでも嫁が死んでもなんとかなる自信があるくらいにはお互い一通りのことはわかっている。(気持ちはともかくね)

家事は当然全てできるし予防接種スケジュールから上下の服のサイズが多少違っていることも靴のサイズも、人参の斬り方の好みまですべて共有できている。

それでもって大変なのはわかっているからとお互いに積極的に手伝おうともする。

から少しでも体調が優れないときは遠慮なく休んでもらうことが可能だ。

お互いがしっかり理解しあえていて愛しあえていて、子供のことも愛していれば全く大変なことなどない。


ディズニーの話があったが、ちなみにうちはだいぶ前(といっても体力有り余るほど若くない頃)に子供と3人で行って運転は全部おれ、

園内では抱っこ食事トイレ全部おれやってその代わり何回か一服させてもらい飯を死ぬほど食わせてもらって夜は子供寝た後セックスして寝たよ。

別に分担しても良かったんだけどその時はよーしパパ今日は頑張っちゃうぞって気分だっただけだ。

30代40代くらいの普通以下の体力でも1日頑張ったくらいじゃまだまだいけるはずだ。

2016-07-02

自分も大概なクズコミュ障だが、その自分から見て「ああ、真性のコミュ障ってのはこう言うのを言うんだな」ってのを前職を辞める直前で見かけたので備忘録がてら書き連ねる。

対象

転職してきた新人男40台前後経験社数10弱。

香水臭い

ありえない程匂いのきつい香水をつけてくる。どれくらいきついかと言うと20畳程はあるだろうかフロアがその匂いで充満する程きつい。体臭等の理由があるのかもしれないがそれでも度を過ぎていた。隣りに座っている自分毎日匂いのきつさのあまり頭痛に襲われた。


■やたら細かい所にこだわる、自分意見を曲げない、人の意見を受け入れない

その会社では作成した画像正式納品物以外は透かしを入れていた。持ち逃げ対策しかしこれが気に食わないらしく「なんでこんなことをするんですか、必要ないでしょう」と言って聞かない。持ち逃げ対策事業部当初からの慣例だと言っても「そんな必要はない」と言って一歩も譲らない。

最終的に「そこは議論時間をかける必要もないし、これ以上時間をかけるのも無駄からこの話はしない」とはねつけたんだが、そうすると「そんなレベルの低い話をしたくない」と尚も食い下がる。もううっとうしいから言ってることを無視して自分作業に戻ったがこれが1週間ほど続いた。ありえない。

それだけでなく、自分は見聞でしか無いが経理側の慣例となっている作業に噛み付いて、そこでも2時間程お局とぐだぐだやりあったらしい。そこでも「レベルが低い」発言が何回も飛び出したそうだ。

10社も経験してれば入社数日の自分意見会社の慣例を変えられる訳もなく、それをする為にはまず社内で実績と信頼を勝ち取り、意見が通る環境を整える必要があることくら分かりそうなものだが、それが絶対的理解できず「自分意見絶対的効率的で正しくそれが理解できないのは君のレベルが低いからだ」が思考の基本形式らしい。


物事優先順位がつけられない

ぶっちゃけると、俺はその会社退職までの最低猶予期間である2週間きっちりで辞めるよう手続きしていた。担当している仕事分量は多く、はなっからまともに引き継ぎできるともしようとも考えていは居なかったが、形式としては一通りの引き継ぎをしたと言う「建前」は必要だ。

なので一応ざっとした引き継ぎスケジュールを作り、それに基づいて引き継ぎ作業を行おうとしたのだが、今やっている作業が終わったら引き継ぎ作業を行うから声をかけてくれと言ってから2時間、3時間たっても一向に声をかけてこない。しびれを切らしてこちらから声をかけた時の会話の概要が下記の通り。

「手が空いたら声をかけてくださいって言いましたよね。今までの時間全く手が空かなったのですか?」

はい

いくらなんでも3時間全く手が空かないってことはないですよね?何やってたんですか?」

「(作業説明)」

「それは急ぎじゃないですよね、いつやってもいいですよね?俺、後一週間(※)でいなくなりますよ。引き継ぎ全然進んでないんですけど、その辺分かった上でやってます?」

はい

「分かってるんならどうして引き継ぎの作業じゃなくて、優先順位の低いそっち作業をするんですか?」

「そう言うレベルの低い話はしたくないです」

「(またそれかよ)」

※…上記のようなやり取りが延々続いており、引き継ぎ進行率は残り1週間で切った所で20%もなかった。


■人の政治宗教信条にズカズカ入り込んでくる

俺は30代後半で子無し嫁無し家庭無しだ。主原因は俺のコミュ障にあるのは明らかだが、生まれ育った家庭環境関係もあって結婚と言うものに期待も希望もなく、普段エロゲ、時に風俗で十分満たされており、今後もその生活を変えるつもりは全く無い。

結婚の話になって「俺結婚するつもり無いんですよ」と言われたら、それなりに裏を色々察してそれ以上突っ込まないのが、普通感性の持ち主の反応だと俺は考える。だが奴は違った。

「え?なんで結婚しないんですか?頭おかしいんですか?何かの思想信条ですか?それともなんか宗教的理由ですか?」(入社3日目・原文ママ

相当親しい人間同士の砕けた会話でも、宗教思想信条と言う言葉を使っては会話しないだろう。ましては入社3日目、顔を付き合わせて3日目の人間に聞くべき話じゃない。流石に俺はキレ気味に

「それは仕事には関係のないことだし、それをあなたに話す義務もないし、そんな会話を赤の他人とするつもりは一切ない」

と断言した所

コミュニケーションでしょ、会話でしょう、僕とコミュニケーション取るのが嫌なんですか?」(同上)

と来た。

思えばこの時点で「ああ、こいつ無理だわ」と結論づけて会話に壁を作って、引き継ぎ作業にかなりの悪影響を与えたことが今となっては分かるのだが、当時は香水の臭さとあいまってもはや近くにいるだけで文字通り頭痛を覚えたのは記憶に鮮明だ。



人間落ちる所に落ちる

経歴だけ見れば大したものだった。業界では名が知られた会社を何社も経験していたし、資格欄にもカタカナ英文が踊っていたように記憶している。

一方、その会社は規模は小さく、給料は安く、将来性もない。俺はメンヘラで数社を転々とし「落ちる所まで落ちた」結果、入った会社だ。

なんで大手をやめてこんな所まで落ちてきたのかと経歴だけを見れば思うが、実物を見てみれば成る程「こんな会社まで落ちてくる訳だ」と納得する人間だった。

被った在籍期間は3週間程度だが、それでも「ああ、こいつは絶対に有り得ないわ」と思えるエピソードが他にも多数あった。

例えば、少し物言いがきつい先輩社員に小言を言われた直後、「社長に呼ばれたか作業に戻ります」と嘘をついて30分程姿をくらます等、細かい話をあげればまだまだあげられる。

そいつ普通じゃないことは明らかだが10社近くも経験しているなら、そいつなりには入社1ヶ月未満と言う自分立場を弁えた上で、自分なりの「入社まもない転職組が取るべき当たり障りのない立ちふるまい」をしているはずだ。

3週間はまだその範囲内だろう。地が出てくる1ヶ月後、3ヶ月後、社内で起こすであろうトラブルは俺の想像範疇を超えている。

そうやってどこに行ってもトラブルを起こし、社内での信頼や信用を失い続け、最終的に退職勧告を受けて辞めざるを得ないことを何度も繰り返してきたのだろうと俺は見ている。

ここまで来れば何らかの発達障害を疑い同情して勘案すべきってのが模範解答かも知れないが、それなら相応の診断を受けて、その前提で受け入れてくれる企業に行くべきだろう。

周りに通院を勧めてくれる人間がいないことは当人にとっても周りにとっても不幸なことかもしれないが、それは赤の他人が推測してやらなければいけない事案じゃない。

どれだけ立派な資格を取るだけの知力があっても、コミュニケーション能力がなければそれを生かすことはできないのだと生々しく実感した。

一方、少なくとも技術職に分類される社会人に求められるコミュニケーション能力と言うのは、巧みな会話スキル時事ネタに通じている等ではなく、

・先輩や上司に当たる人間会社の慣例を受け入れ自分の考えをすり合わせること

他人タブーに踏み込まないこと

の二点程度で十分なのだとも思う。

顧客要求を読み取り、技術的に実行の可否の判断必要スケジュールを弾くのはコミュニケーション能力でなく、技術職の「技術」の範疇に入ると俺は考える。



■辛い3週間だったが

同席した3週間はとにかく辛かったが反面教師として得るものは、皮肉なことだが1年程在籍したその会社の中で一番濃く実用性が高いものであったと思う。

引き継ぎは結局ろくにしないまま退職した。社会人としてそれは筋が通ってないと責められる点かも知れないが、それは本筋でないから触れる程度にしておくが、筋を通さないといけないような立派な会社ではなかったと言う点については明記しておく。ならば退職意志を示してから2週間の猶予を持つと言う法律を最低限守っていれば責められる謂れはない。

新しい会社に入って1ヶ月をちょうど過ぎた。まだ試用期間ではあるが、直上の上司である社員からは「もうすっかり馴染んでるね」と評価を貰った。自身ひどいコミュ障である俺にとっては、これはかなり上々な評価といえる。

それには反面教師から学んだことを少なからず活かした結果であると考えている。

根がコミュ障であり引きこもりである俺は頻繁に自己世界に逃げ込みたくなる。その度にその3週間を思い出して踏みとどまる。

2016-06-28

http://anond.hatelabo.jp/20160628110113

ありがとう、気が軽くなった



ミスの原因、やる気情熱不足が確かにあるんだよ…

でも情熱がなくなっても最低限ミスはしないよう、アウトプットスケジュール化とか必要だよね。

落ち込まずがんばろー

2016-06-25

アジャイルよくわからない

今の現場WF開発なのだけど1週間~2ヶ月、体感で2.5~8人月くらいの重さの案件が2~4つ並行していて、それを2~4人で回している。


古来よりつぎ足しつぎ足し作られてきた継ぎ接ぎだらけの秘伝のソース雰囲気踏襲してつぎ足していき、そのスパゲティぶりたるや村上春樹小説主人公を思わせる。


当然レシピはなく、数多の暗黙の了解的な仕様自分で発掘していくしかない。もはや歴史という他ない。発掘してはよくわからないまま踏襲していく。何故か動く。


WFというには仕様不安定かつ不明確なまま進行していくのでこれは実はアジャイル開発なのではないかとなんとなく疑っている。


期間が短いためスケジュール上で既に工程が重なっているし当然同時並行に近くなる。案件も重なっている。色んな事情で頻繁に戻りも発生し混沌とする。


ぎりぎりカウボーイコーディングでないのは元のソースの味が濃すぎるためである


もう辞めたい。元受けではないので客先を変えるだけでよさそうな気もするのに会社を辞めるしかないのであろうか。変な感じだ。



逸れてしまった。


・完全に0から作るのか。と言っても要望くらいはあるだろうから、どのくらいの状態で始めるのか。


短期感で戻りが多いWFとどう違うのか。まず何からするのか


文書をあまり残さず作った後、そのシステムを全く知らない人が加筆修正する場合はどうするのか


・作っていくうちにだんだん巨大になってしまった場合誰も全容を知らないようなことが起こりうるのではないか


賞味期限はどのくらいのつもりでつくるのか


このあたりが気になっている

2016-06-24

http://anond.hatelabo.jp/20160624124220

ツイッター関係者つぶやきとか見ると、スケジュールのきついなか予定通りに行かなくなってグダグダみたいなのもあるみたいだな

あるキャラクターの家庭環境を設定してたけど入れられなかったとか

制作しながら今後の展開を会議で決めたとか

鉄血のオルフェンズアインはそんな出番ない予定だったけど、声優の演技が面白かったから変更したとインタビューで語ってたとか

こんなんじゃ行き当たりばったりの適当な話にしかならないはずだよとガッカリした

それでもカバネリはまだ評価するよ

2016-06-23

http://anond.hatelabo.jp/20160623124946

あの花とかみんな好きじゃん。

あと、商業アニメ界隈で、スケジュール的に割と最初の方に手が離れる脚本が、アニメの失敗の一番の責任者みたいに言われる傾向は最近多いけど、納得出来ない。脚本は、脚本家勝手に書いて、あとはこの通りに作れよ!という役割でもないし、そんな権利も無い。

いい脚本ってあると思うし、重要役割ではあるけど。監督演出を超える存在では無いと思う。

2016-06-13

はてぶでスケジュール管理をしたい

タイトルまんま。

YahooやらGoogle回ってみたけど、スケジュールって自分入力しないとならんのな

めんどいじゃん

イベントHPぶくますればそれでいいじゃん

それをカレンダーで表示すればスケジュール管理できるじゃん

なんで手作業なんだよこの進んだ世の中で

っていうか、夏の盆踊りはしごしたいんだよ、俺は!

いちいち入力してると盆踊りパッションが失われるだろ!

はてぶはユーザー情念を重んじるぶくまだろ!

なんとかしろよ!(汗びっしょり)

2016-06-12

俺がアニメ映画を挙げる

名作駄作問題作など問わず、なんとなくみんなに見てほしいものを挙げていく。

この映画の話で盛り上がりたいって感じのノリで。

TVシリーズ劇場版とかもあるので単体で見て面白いかとかもあまり気にしてないので御承知を。

老人Z (1991年) 80分

寝たきり老人・高沢喜十郎はある日突然最新型介護ロボット「Z-001号機」のモニターに選ばれ、ボランティアで介護を行っていた看護学校生の晴子はお役御免となるが、介護ロボットに全てを世話される喜十郎をかわいそうに思い、彼の救出を決意する。ところが介護ロボットが暴走をし始めて……。

という高齢化社会を痛烈に批判したSF作品……かと思いきや、作品自体は完全なるコメディで、見ていて超楽しい

大友克洋メカニックデザイン江口寿史キャラクターデザインという豪華なコンビで、作画的にも沖浦啓之、今敏、黄瀬和哉井上俊之鶴巻和哉本田雄森本晃司大友克洋中澤一登松本憲生……と挙げきれないほど有名なアニメーターが参加していて、クレジットだけで作画オタクはご飯3杯は余裕である

江口寿史によるキャラクターがとてもよく、まず主人公の晴子がめちゃくちゃかわいい。そして元気な老人たちの存在感、さらには晴子の友達の絶妙なブサイクさ。

80分という時間も絶妙で、気軽に見てほしい。社会問題を扱いながらも妙に心が温まる不思議な作品。

東京ゴッドファーザーズ2003年) 92分

いわずと知れた夭折の天才・今敏監督作品。彼の監督したアニメ映画は4つしかなく、1日あれば容易くファンを名乗れるのですぐツタヤで借りてファンになりましょう。

彼の映画はどれもが90分前後という上映時間でありながら、非常に濃い。

その中でも東京ゴッドファーザーズは視聴後の多幸感にかけてはピカイチで、一番エンターテインメントとしてわかりやすい作品と言えるかもしれない。

次々と転がり込む御都合主義のような幸運。これが気持ちいいんですね。

メインキャストを務める江守徹梅垣義明岡本綾といったメンツも、非常にいい仕事をしています。

毎年クリスマスにはこれをテレビ放送しましょう。

マインド・ゲーム (2004年) 103分

近年では四畳半神話大系ピンポンなどの監督で有名な湯浅政明の初監督作品。初監督でありながら、文化庁メディア芸術祭ハウルの動く城イノセンススチームボーイをおさえて大賞を手にした。

何よりすごいのは映像で、イマジネーションに溢れたその映像はどんな言葉よりも説得力がある。

後に著作・四畳半神話大系が湯浅監督によってアニメ化されることになる森見登美彦氏も、「迫力でちょっと怖がった」そうである

最初はその独特な世界に戸惑うかもしれないが、終盤の脱出シーンを見ればもはや何も文句は言えまい。

うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー

説明不要のうる星やつら劇場版押井守監督の最高傑作として名前が挙がることも多い。

映画としての評価は大変に高いが、これがうる星やつらなのかといわれると、別の何かなのかもしれないという感じがしてくる。

お祭りのわちゃわちゃの中に、不意に違和感を感じさせるものが入ってきて異世界に入り込んでしまったようになる。そういう描写がたまらなく好きである

意味がなさそうでありそうな、哲学的な長セリフも本作の特徴で、言葉にできない不思議な魅力が詰まっている。

特にCV:千葉繁メガネの語りは必聴である

コクリコ坂から (2011年) 91分

宮崎吾朗の才能を信じてもいいかもしれない、と感じさせてくれた一作。ジブリファンも本人もどうしても宮崎駿の影を追ってしまわざるを得ない環境の中、よくこれを作った。

そもそも脚本に宮崎駿が参加しているし、プロデューサー鈴木敏夫だし、どう考えても往年のジブリ作品の系統として作られたのは間違いない。

おそらくは宮崎吾朗が制作を完全に仕切っていたわけではないのだろう。しかし、映画の端々には宮崎吾朗の味が感じ取れる気がするのでこの映画は何かすごい好きである

カルチェラタンの描写には明らかに押井守の影響が感じ取れるしね。

『ローニャ』国際エミー賞子どもアニメーション部門受賞おめでとうございます。

ねらわれた学園 (2012年) 106分

眉村卓作の小説『ねらわれた学園』を原作としたほぼオリジナルのアニメ。

原作のSFっぽい感じは薄まっているが、逆に薄めたことでSF的な部分がわかりにくくなった。

あいうら』『灰と幻想のグリムガル』でおなじみの監督:中村亮介キャラデザ細居美恵子コンビと言えば映像目的だけで見たくなる人もいるだろう。

ふとももに注目せよ。まずはそれだけでいい。

健全なフェティシズムに溢れたキャラクターと美麗な映像を堪能あれ。

ガラスの花と壊す世界 (2016年) 67分

ポニーキャニオンが開催したアニメ化大賞という賞で大賞を受賞した『D.backup』を原案にしたオリジナルアニメ

原案の拡張性ある世界観と、(おそらくは)予算的にギリギリだった1時間という枠と、とにかくキャラクターのかわいさを押し出したいポニーキャニオンと、映像の美しさを追求したい石浜真史監督とが相乗効果を生んだような生んでいないような作品。

序盤はありがちな魔法少女的なSF作品かと思うかもしれないが、終盤には急展開が続き、頭が追いつかない。

それもそのはず、脚本の志茂文彦によれば、映画の後半部分はほとんどコンテ段階で監督が構成したものらしいのだ。

序盤の丁寧な世界観説明と比べて、終盤がややこしいのは、監督がセリフに落とさず映像に込めた部分が多かったからなのである

さらに、後のトークイベントでは、コンテにすら描かれず、スタッフにしか伝えられていない裏設定が大量にあることが明かされ、「偏差値70のアニメ」との烙印が押された。

宇宙ショーへようこそ (2010年) 136分

監督:舛成孝二、脚本:倉田英之キャラデザ石浜真史という『R・O・D』トリオで制作された劇場アニメ。

舛成・倉田は『かみちゅ!』というTVアニメを手掛けていて、劇場公開に合わせてNHKBSでかみちゅ!再放送されたりBDが発売されたりした。

黒沢ともよの声優デビュー作品でもある。当時はまだ子役であった。

夏休みの子供向け映画といった趣であったが、子供に136分は明らかに長すぎる。ある程度のアニメファンならばこの尺は耐えられるし、楽しめるだろうと思われる。

作画がぶっ飛び過ぎていて、作画的にはスペースダンディ劇場版とでもいうべきレベルである

そして、主人公の少女の健全なエロさがなんとなくにじみ出ていて、制作者はロリコンなのか?という疑惑が湧いてこないこともない。

海外の映画祭に出品されたりして、結構アニプレックスが期待していたのが窺えるが、やはりなかなか商業的には上手くいかなかったようだ。

上映時間の長さや、超新星爆発についての描写などの細かい部分を除けば、十分に面白い作品であるといえる。

涼宮ハルヒの消失 (2010年) 162分

3時間弱。長い。が、しかし、エンドレスエイトを経験したファンの不安を一掃するほどの高クオリティアニメ化された作品である

それまでの京アニの集大成といってもいい。内容については特に言うことはない。

たまこラブストーリー (2014年) 83分

けいおん!で注目された山田尚子監督によるオリジナルTVアニメたまこまーけっと』の劇場版

たまこまーけっと』ではいまいちヒットせず微妙な評価に留まっていたが、これが公開されるとたちまち好評となり、文化庁メディア芸術祭アニメーション部門では新人賞を受賞した。

TVシリーズは、舞台となる「うさぎ商店街」の絶妙で温かな空気感を楽しむ作品であったが、本作ではわかりやすくラブストーリーにしたことで、デートムービーとしても見られる非常に間口の広い作品となった。

どちらの方が良かったとかではなく、単なる魅力の伝わりやすさの違いである。

とはいえ『たまこラブストーリー』は卓越した作品であり、山田尚子の代表作として語り継がれるのは間違いないと思われる。

サカサマのパテマ (2013年) 99分

イヴの時間』などで知られる吉浦康裕監督作品。彼の作品の特徴は何といっても「発想」にあると思う。

独特の間も特徴ではあるが、基本的に彼の作品はある「ギミック」が作品の根本となっていることが多い。

なので、下手に前情報を入れて見に行くよりは、何も知らずに見て新鮮な驚きを感じた方が良い。

この作品もあるギミックが重要なのでそこを面白いと思うかどうか、そこが評価の分かれ目である

Wake Up, Girls!劇場版 青春の影Beyond the Bottom (2015年) 54分/53分

つい先日無期限の休養を発表したヤマカンこと山本寛監督の、いわずと知れたアイドルアニメである

彼についての悪評やバッシングは絶えないが、個人的には彼の作品は好きである

この『Wake Up, Girls!』というシリーズは、まずTVシリーズの前日譚として『七人のアイドル』という中編映画があり、続いてTVシリーズ全12話、そして続劇場版の中編2作といった流れである

TVシリーズ放映時は緊迫したスケジュールによる作画の乱れで物議を醸したが(BDでは修正された)、続劇場版(特に前篇)では非常によく動く。

このまま彼がアニメ制作の現場に戻らないとすれば本作が彼の遺作となってしまうが、遺作の呼び名に恥じない出来の作品であるということは声高に主張したい。

ハイパーリンク」と称してキャラクター中の人パーソナリティや実際の出来事を反映する手法の効果は、続劇場版で見事に結実した。

アニメの創作性と現実の偶然性が合わさってとても気持ちの良いサクセスストーリーになっているのだ。

後篇の『Beyond the Bottom』は田中秀和による同名の主題歌も相まって、非常に神々しい輝きを放っている。

神前暁も「これを超える曲をこの先作るのは大変」と太鼓判を打った。

劇場版美少女戦士セーラームーンR (1993年) 60分

アニメ界の王子、イクニこと幾原邦彦が初めて監督を務めた劇場作品である

この時点から彼の演劇的な作品づくりの手法は発揮されている。

庵野秀明映画館で本作を3度も観たらしく、緒方恵美が演じた衛の少年時代の声を聴いて『新世紀エヴァンゲリオン』の碇シンジ役に抜擢したというのは有名な話である

少女革命ウテナ アドゥレセンス黙示録 (1999年) 85分

同じく幾原邦彦監督作品である少女革命ウテナ』の劇場版

TVシリーズ再構成ではなく、全く新しい解釈で制作されたオリジナル作品

作画的な制約もあったTVシリーズと比べ、かなり大胆に脚色され、より過激となった映像美はまさに唯一無二。

突き抜けすぎて、終盤の車のところでは何が何だか分からなくなってポカンとしてしまう人も少なくないという。

「王子」こと及川光博ゲスト声優として出演しているのもポイント

映画ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー・・・ですか!? (2010年) 71分

京騒戯画』『血界戦線』などで知られる東映アニメーション出身の気鋭の演出家松本理恵の監督デビュー作品。当時25歳。

『ハトプリ』はプリキュアシリーズでも人気の高い作品のひとつだが、この劇場版も非常に人気が高い。

パリを舞台にしていて、OPでのスタッフクレジットが背景に溶け込んでいる演出の時点で何かが違うぞと感じさせる。

メインキャラクターのTVシリーズでの成長・感情の変化をきちんと物語に取り入れつつ、本作オリジナルキャラクターであるオリヴィエサラマンダー伯爵の切ない関係を描き、多くの視聴者の胸を打った。

アイカツ! ミュージックアワード みんなで賞をもらっちゃいまSHOW! (2015年) 56分

劇場版アイカツ!』でなくてなぜこれを挙げるのか、疑問にお思いだろう。

というのも、私は熱心な『アイカツ!フリークで、アイカツ!を見始めたのなら劇場版アイカツ!を見るのはもはや自然な流れで、あえて挙げることではないという認識でいるからだ。

ということで、あえてアイカツ!を見る入り口として薦めるのであれば、CGステージをかき集めたこれが良いだろうと思い、挙げた次第である

アイカツ!の楽曲のジャンルの幅広さ、CGステージでの綿密に練られたカメラワーク、そしてアイカツ!という作品世界の持つ空気感を少しでも感じてくれれば後は言うことはない。

劇場版 カードキャプターさくら 封印されたカード (2000年) 82分

少女向けアニメの最高傑作との呼び声も高い『カードキャプターさくら』、その集大成となる第2弾劇場作品。

ラストシーンでは年齢性別問わず多くのお友達をキュン死させ、多くの大きなお友達はそのままゾンビとなった。

セルアニメの末期に生まれた大傑作である

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI (2000年) 70分

ポケモンの映画といえばミュウツーの逆襲だったり水の都の護神を挙げる人が多いが、私はこの作品を挙げる。

70分という短さに詰め込まれた「家族愛」というテーマは、子供よりもむしろ親の方に深く響いたことだろう。

当時劇場で見てリザードンに興奮した子供たちも、今改めてみればまた別の感動を味わうに違いないはず。

楽しいムーミン一家 ムーミン谷の彗星 (1992年) 62分

テレビアニメ楽しいムーミン一家』の劇場版であるが、本作はテレビアニメの前日譚となるエピソードの映画化である

楽しいムーミン一家』はもっと語られていい傑作アニメであり、本作ももっと多くの人に知られて欲しい。(旧ムーミンファンには申し訳ないが……)

子安武人演じるスナフキンによるシュールな悪口が聴けるのもこの作品。

白鳥英美子さんの主題歌もとてもいい。

劇場版銀河鉄道999 (1979年) 129分

いわずと知れた名作『ルパン三世 カリオストロの城』と同じ1979年に公開されたアニメ映画である

実はこの年の邦画の配給収入で1位を獲得している。

70年代を生きたアニメファンにとっては有名も有名だが、今では知名度はカリオストロよりも低くなってしまっていて、金曜ロードショー恐るべしといった感じである

エンディングに流れるゴダイゴのあの有名な主題歌を聴いた時、あなたはきっと涙を流しているはず。

劇場版エースをねらえ! (1979年) 88分

90分弱に詰め込まれた圧倒的な熱量!THE出崎統

世界はもっと出崎統を評価せよ。

BD・DVDがプレミア化し、配信・レンタルでも見られなかった傑作が、ようやく今年BDの再発売によって見やすくなった。

7月22日発売です。

2016-06-09

上司がすごすぎる!

上司がすごい!

まず何がすごいかというと

 

・俺の上司であるということ!

この時点でもう尊敬に値する。

なんたってこの俺の上司なんだから俺よりも能力高い。

オーバスペック絶対約束これマジ本気。

 

コミュニケーション能力高杉

誰とでも仲良くなるし仕事の話もできるしマジヤバい

咄嗟の頭の回転の速さもヤバいし、話題レパートリーも多い。

ちゃんとお互いの得する着地点で終わらせるから関係性も良好。

話題面白い、人を笑わすのが得意だし笑われるのも得意。

こんなん、好かれるに決まってるやん!(せやねん)

 

マルチタスク当たり前

マルチタスクとかできてて当然、自分スケジュールも組んで実際こなしている。実際すごい。

よく脳のキャパティ超えないなと思うけど実際忘れることはある、

しかしチェックする習慣があるのでリカバリ可能。マジすごい。自己管理できてる。

 

仕事情熱熱すぎィ!

プライベートとか無いくらいの勢いで仕事に取り組んでる。

仕事基準生活してるのにかといって人間としてつまらないわけではない。

社交性も趣味もあるし人間としての厚味がある。俺とは違う。すげえ!

 

ベンチャーだけど大手取引しまくってる

決して孫請けではなくてほぼ直受け。

どうやって取ってきてるのかマジで謎。ミステリーすげえ。

利益率も高いし理不尽修正とか無いしマジで仕事=金という図式が成り立つ。

世間大企業がきわどいコーナーを曲がり切れずにアキレス腱がブチブチと切れていてもウチは苦労せず走り抜けている。

上司さながら会社マジですごい。

 

・すごくない俺が仕事させてもらえるのすごい

そんな上司がいるけどもすごくない俺がちゃんとお金取れる仕事させてもらってるのがすげえ!

クズな俺でも少しずつ成長してる感がある。人材育成の凄味を感じる。未来を見てる上司すげえ!

 

・自ら成長していくスタイル

すげえ。もうすげえとしか言いようがない。

常に背中を見ている感じ。

 

客観的評価できる

これ口だけじゃなくマジで俯瞰的に最善のストーリーを描いてそれに着地しにいく。

ヤバいくらいすげえ。ここまで個を消してるのに最大効率狙えるのがすげえ。

プロだわ。プロだった。

 

・既婚すげえ!

それでいて結婚していて子どもがいるというスーパーマン級のすごさ。

養う大人の男としてもすごさを感じる。このすごさ。

 

・あまりにも上司が高スペすぎて増田に書き込んじゃうすげえ

世間上司絶望しつつ俺の上司の高スペに心底すごいと思う。

 

結論

上司がすごすぎる!

当たり前のことができない

タスクの洗い出しをする。

タスク工数を算出する

タスクの開始~終了日を設定する

タスクに人を割り当てる

タスクの日程および人員割り当ての調整をする

内部で調整しきれない場合上長ユーザスコープスケジュール予算相談をする

ふりだしに戻る or このまま進む。


…すべきことは至ってシンプル

なのに何でそれが出来ないんだろう。

無能すぎて周りに申し訳なくて死にたくなる。(死なないけど)


俺はどうすれば良かったんだろう。

何を押さえていればプロジェクト計画通り、円滑に進むのだろう。

誰か教えてくれ!死にたい

2016-06-04

町厨について考えるためのちょっとした用語

挨拶厨】受けを渡すわけでもなく、お疲れ様で~すといった声かけのみをするギャラリーのこと。

【歩き受け】出待ちなどにおいて俳優の横を一緒に歩きながら話す行為

【受け/受け取り】手紙のこと。また手紙俳優が受け取る行為を指す。ジャニオタ由来であり、主にジャニーズから流れてきた厨が使う。

【受け禁】手紙プレゼントなどを出待ちで受け取れないこと。事務所舞台によって禁止されている場合俳優本人が拒否している場合がある。ジャニオタ由来の語。

駅待ち】入りや出において駅で俳優を待つ行為。可とするかどうかは俳優による。

オキニ俳優に気に入られ、好かれている厨。

オキラ俳優に嫌われている厨。

オンリー俳優1人に対して出待ちが1人しかいないこと。転じて、目当ての俳優出待ち自分だけであること。

カット俳優から厨を引きはがす行為マネージャーがよくする。また、嫌いな厨をつかせないために身内などを使って厨を厨が妨害する場合リアストを阻止するために厨が厨に行う場合など用法は多岐にわたる。ジャニオタ由来の語。

【空電】本当は電話をしていないのに電話をしているようなそぶりをしながら歩いてくること。出待ちが嫌いな俳優がよく行う。

観劇待ち】俳優が他の俳優舞台を見にきているとき出待ち

観劇連絡】身内などから推しが他の俳優舞台を見に行っている旨の連絡を受けること。また、その連絡をすること。

【ガンダ】ガンダッシュの略。俳優用語ではないが、厨はやたらと使う。

ギャラリー】町厨ではあるものの、俳優に凸らず眺めているだけの厨。俳優が町禁や凸禁であるが出ていく様子を眺めていたいという場合と、個人的に凸る勇気がない、また凸りたい気持ちはあるものの周りをとりまくさまざまな事情により凸れない場合のふたつに大別することができる。

【公開】舞台本番、イベントなど世間一般スケジュールが公開されている現場のこと。ジャニオタ由来の語。

サイン厨】誰彼構わず俳優サインを求める厨を指すが、どちらかといえばミーハー一般人に対して使われることが多い。映画現場特撮現場などによく現れるとされる。

【〜時集】〜時集合の略であり、キャストの集合時間/入り時間を指す。ジャニオタ由来の語。

【~周辺】~の部分には中心人物の人名が入り、厨によって形成されたいわゆる身内の仲良しグループを表すことが多い。

【遭遇】意図せずして俳優に出くわしてしまうこと。

対応出待ち対応の略。厨に話しかけられ、受け取りをしたり会話をしたりすること。

大公開出待ち場所道路などに面しており、出待ちでない厨や一般人晒し者になる現場のこと。また、出待ちが多い現場のこと。ジャニオタ由来の語。

【立ち受け】出待ちなどにおいて立ち止まって俳優と話す行為

【ちゃっかり】遭遇、偶然を装って俳優との接触を試みようとする厨。またその行為

茶の間】もともとは出待ちではない厨全般を指したとされるが、用法の変化により現在では舞台を見に来ない、イベントに来ない、回数が少ないなどの厨を指して言うことが多い。定義は明確に決められておらず、しばしば厨のあいだで論争を引き起こす。

【厨】俳優オタク

【つく】目当ての俳優に話しかけ、横を歩く行為

【手伝い】出口が複数あるなどの理由から人数を使って目当ての俳優場所を捕捉したい場合、またその他の諸事情によって本来関係のない身内を現場に駆り出したり、逆に駆り出されたりすること。及び、そうして連れてきた厨を指す。

同電】同じ電車に乗ること。ジャニオタ由来の語。

【凸る】「突撃する」が省略された形。目当ての俳優に話しかけることを指す。

【はける】出待ちなどが終わり、帰ること。ジャニオタ由来の語。

【はまる】喫茶店などに行き、休憩したり時間をつぶしたりすること。なぜか一部の厨の間で頻繁に使われているが、語源不明

【張る】出待ちをすること全般。狭義では、非公開や観劇など目当ての俳優が本当に来るかわからないときに予想を基にして可能性にかけて待ってみること。

【非公開】稽古など世間一般スケジュールが公開されていない現場のこと。ジャニオタ由来の語。

【暇電】狭義においては、諸事情出待ち入り待ちが長時間に及ぶとき身内などに電話をかけて暇をつぶす行為

【プレ禁】プレゼントを贈ることが禁止されていること。一部のイベント舞台俳優によっては禁止になっていることがある。

【没る】出口が違った、自分より早く来ていたなど様々な理由により目当てにしている俳優に会えず、入り待ち/出待ちに失敗すること。

【町禁】出待ち禁止の略。舞台によっては稽古期間中、本番期間中にツイッターなどで繰り返し注意されることがある。「ーになった」「ーくらった」

【町厨】出待ちをしている厨のこと。「出待ち厨」が省略された形。

マネージャー出待ちに厳しく対応するマネージャーもいれば、歓迎モードマネージャーもいる。町厨と仲が良い場合もあれば仲が悪い場合もある。

ユダ】身内の中にいる裏切り者。鍵垢やLINEスクショ晒し上げる、同厨や推しに秘密をぶっこむなどの行為に及ぶことが多い。友達だと思っていたが、そもそも最初からスパイとして近づかれていたという事例もある。

【リア】中高生の厨を指し、概ねの場合蔑称として使われる。リア中=リアル中学生、リア工=リアル高校生語源ジャニオタ由来の語。

リアスト】出待ち範疇を超え、ストーカーに発展している行為。また、それをしている厨。どこからリアストになるのかについては俳優個人や厨個人の解釈に委ねられているので一概に言うことはできないが、同じ電車に乗る、最寄り駅に行くなどの行為を指して言うことが多い。

路線俳優劇場をはじめとする現場に行く時に使う通勤ルートを指すことが多いが、用法は定まっていない。

【割る】稽古場、俳優通勤ルートなどを特定すること。

2016-06-03

妻「今年の里帰り、予算的に厳しいんだけど」 解答編

真夏のうだるような日差しの下、ぼくは海沿いにある片田舎の町の片隅に立っていた。

目の前には長年の潮風にさらされ今にも傾きそうな小さな家がある。

こんにちわー!」

できるだけ明るいトーンを心がけ、一度で誰が来たか理解できるように玄関に向かって声を張った。

「開いてるよー」

隙間だらけの家の中から女性の声が響き、慌ただしい足音が近づいてきた。

「いらっしゃ、、、あら?ひとりかい?」

誰が聞いても明らかな様子で後半の声のトーンを下げながら、老齢の女性は答えた。

ぼくはそれにめげないように明るい声で答える。

「えぇ。仕事で近くまで来る予定があったものですから。せっかくなので。」

そういって洒落ロゴの入った紙袋を目の前に差し出す。

彼女我が家に訪れると決まって買って帰る洋菓子店の袋だ。

何やら複雑そうな表情を一瞬見せたが、彼女の腕はすでに紙袋に伸びていた。



せっかくだからお茶でも飲んでいきなさい」

そう促す姿の奥に視線を送ると、高齢男性が不機嫌そうにこちらを見ようともせずに座っていた。

恐らくテレビにでも見入っているのだろう。

「そうしたいのは山々なんですが、まだ行かなくてはならないところがありまして。それに、もともと気を使って頂かないようにと連絡もせずに来たわけですから。」

そういうとぼくは妻から預かった封筒を目の前の女性、妻の母親に手渡した。

中には毎年手渡されるはずの妻とこどもたちから手紙と、家族写真が数枚入っている。

「なんだか今年は進学のこととか学校行事だとかで何かと忙しいみたいで、、、」

あえて言葉最後を濁すと、お義母さんは意味を悟ったのか残念そうにため息を付いた。

「慌ただしくて申し訳ないですが、お義父さんもお体に気をつけて!」

無駄だとわかっていながらわざとらしくトーンを上げて反応を伺ってみるも、やはりお義父さんは相変わらず同じ方向を向いたままだった。

ぼくはそそくさと妻の実家を後にした。



妻とお義父さんとは、ぼくらが結婚をする前からすでに仲が悪かった。

理由は、妻が多感だった年頃に目撃した父親浮気だそうだ。

さな釣り船屋を営む父親は家庭の中でだけ威厳を示そうとして、よく母親や娘に手をあげていたらしい。

稼ぎも安定せず家族が店に出て生活を支えている中、夕食の準備を急ぐ学校の帰り道で、ツアー会社に売り込みに出ているはずの父親が見ず知らずの若い外国人女性と仲睦まじく歩いている姿を目撃してしまったそうだ。

妻はそのことを父親ではなく母親に迫ったらしい。

ところが、母親は驚いた様子も見せず、ただ「しょうがない」と一言返してきただけだったそうだ。

腑に落ちないながらそれ以上聞いても仕方がないと思った妻は、その日以降父親とは聞かれたこと以外話をしなくなってしまったらしい。



ただ、それでも毎年里帰りをしていたのは、お義母さんに孫達を見せたいのと、自分から相手につけ入れられる否を見せたくなかったからとのことだった。

せめてそれが家族楽しい思い出になるように毎年あれこれとイベント企画してきたが、とうとうそれも叶わなくなってしまった。

それを予算のせいだから電話一本で済ませたくなかったのは、きっと妻のプライドなのだろう。



「昔みたく、ぼくが一人で行って手紙でも届けてこようか?」

ぼくがそう妻に告げると、妻は仕方なさそうにこういった。

「本当はみんなで一緒がいいんだけどね。パパがそういうなら仕方ないわ。」



妻との出会いは、妻の実家、つまり釣り船屋でのことだった。

社会に出て間もないころのまだ大した稼ぎのなかったぼくは、青春18きっぷで全国を旅をしながら写真を撮るのと釣りをするのが趣味だった。

そうして訪れた先で、ぼくは妻に一目惚れをしたのだ。

ローカル線を乗り継いでいけば日をまたいで次の日の昼前には到着する。そうすれば1綴りたった11,850円費用で往復が可能だ。

妻は父親に余計な気を使わなくて済むし電話一本で済ませるという不義理評価を避けることもできる。

ぼくは夏の小旅行を楽しむことができるし、家族から開放された時間を楽しむこともできるというわけだ。

ただ唯一、こどもたちだけは残念がるだろう。



出発の朝、妻はぼくに小さな封筒差し出した。

「せっかく行くのだからこれで美味しいものでも楽しんで、ついでにこどもたちにおみやげでも買ってきてね。」

ぼくはこの人を妻に選んで本当によかったと、心から思った。



そんな美しい物語夢想しつつ、ぼくは「ぼくだけ留守番してるからみんなで気兼ねなく楽しんできなよ。」とつまに告げたのだった。

ただし、これで一人の時間を楽しめるかというとそれは少し考えが甘いかもしれない。

なぜなら、そもそも旅行代金の高いお盆を避けるように組まれスケジュールだったので、本来費やされるべき有給休暇は残念ながら持ち越されてしまうからだ。

お盆休みの予定はすでに家族サービスで全て埋まっている。

もちろんそれを不幸とも思わないし、当然全てを受け入れるつもりだ。

なぜならぼくの働きが足りていないからこその話だからだ。

嗚呼これぞ貧困哀歌。



http://anond.hatelabo.jp/20160602134849

2016-06-02

留置場入った日本死ね!!!

今年流行りのタイトルを使ったけど、一番悪いのは自分だということは自覚している。

はいえそれでも、言わせて欲しいことがある。

※これから書くことの幾つかの点は身バレを防ぐために、いくつかフェイクを入れてます


事件概要

俺が酒を飲み過ぎた。

店員口論になり、もみ合いになり怪我をさせてしまった。

相手病院に行き、俺はそのまま逮捕された。

11日間留置場で過ごし、略式裁判により10万円の罰金を命じられ即日納付。釈放された。

ちなみに事件についての記憶はまったく覚えていないのだが、容疑については認めている。

相手の怪我は全治3日。

弁護士を通じて、謝罪示談の交渉をおこなったが、成立しなかった。

刑事手続の流れや留置場での生活についての説明がない

捕まって留置場に入れられるが、説明が一切ない。

  • 地検に行ってなにするの?
  • 勾留請求ってなに?
  • 家族には何か連絡いっているの?
  • 弁護士はいつ呼べるの?
  • 外部に連絡するにはどうしたらいいの?

留置場にいる警察も、検事もそんな質問はいちいち答えてくれない。

場合によってはうるさいと一喝されるだけ。

同室の人に聞くしかない。

こうしてくれ!

勾留期間が長すぎる

俺が勾留されたのは11日間だが、だいたいの人は23勾留されるらしい。(勾留できる上限が23日。再逮捕などでもっと伸びることも。警察だか検察だか知らないが、とりあえず長めに勾留しとこうぜというスタンス)

捜査や取り調べをするのに、どうしてもそんだけの期間勾留しなければいけないのであれば、まあ理解できる。

が実際はそうではない。

俺の場合、その間に行われた刑事からの取り調べは1回で、1.5時間くらい。

検事からの取り調べ1時間ほど(勾留質問含む)

裁判官から質問10分程度。

もちろんそれ以外にも被害者に話を聞いたり、防犯カメラ画像確認したりあったんだろうけど、そんなに日数いらないでしょ。

いろいろ手続きがあったり、忙しいのは分かるけどもっと迅速にやれないものか。

とりあえず法律が許す範囲勾留しておこうぜ的なノリなんじゃないか

その結果、被疑者仕事や、交友関係を失ったりするリスクに対してはまったく考慮されていない。

この段階ではまだ被疑者であって、犯罪者ではない。裁判所からくだされる刑以外の罰(仕事や友人を失う経済的社会的な罰、11間人権を制限される罰)は最小になるような仕組みを目指すべきではないか

必要以上に追い込むのは再犯防止観点からもまずいと思うんだよね。

ちなみに他の先進国場合、2,3日くらいらしいですね。

http://blogs.yahoo.co.jp/konan119269/30893012.html


俺が入ってから出るまでスケジュール

  • 初日 何もなし
  • 2日目 地検(20分)
  • 3日目 地裁(5分)
  • 4日目 何もなし
  • 5日目 何もなし
  • 6日目 何もなし
  • 7日目 刑事取り調べ(90分)
  • 8日目 地検(30分)
  • 9日目 何もなし
  • 10日目 何もなし
  • 11日目 釈放

何もなしの期間は、一日中本を読むか同室の人と雑談をするくらいしかやることはない。

こうしてくれ!

地検地裁拘束時間が長すぎる

留置所から地検地裁に呼び出されることがある。

その場合護送車で地検に向かうことになるのだが、実際に検事裁判官と話すのはたった30分程度。

そのために朝の8時から18時ごろまで手錠をかけられ拘束される。(食事時間トイレ大をする時だけ片手錠)

座らされるのは木製直角の長椅子。不必要に立ったりすることはもちろん、他の人と話すことは固く禁じられている。

まさに拷問

それに比べると刑事の取り調べは拘束時間も短いし、お茶くれたりするので楽。

こうしてくれ!

外部との連絡

手紙の他に外部に連絡する手段がない。手紙相手の住所を覚えていないとだめ。

それと、3日目に地裁に行ったタイミングで、「xxxさんは勾留されています」という電話を一箇所にだけしてくれるんだが、この時も相手電話番号記憶していないとダメ

携帯電話に記録してるだけではダメ。(携帯電話は取り上げられるので参照できない)

今の時代、いちいち電話番号とか覚えてないよね。

俺も覚えていなかったので、誰にも連絡できなかった。。

例外として、逮捕された直後から弁護士を呼ぶことができるので、弁護士経由で連絡してもらうことは可能。(弁護士携帯電話を宅下げし、電話してもらう)

もちろんそんな方法は誰も教えてくれないので、後から知った。

俺の親と友人は、急に連絡ができなくなった俺のことをものすごく心配してくれたらしい。

連絡がとれなくなって3日目になり、失踪届を警察に出しに行った所、別の署に捕まっているということが判明したのこと。

その時の心情は複雑だったろうけど、正直生きていることがわかってほっとしたと言っていた。

こうしてくれ!

トイレ(大)

俺は下痢気味である

普段は1日3回くらいトイレに行く。

しか留置場にいる間は1日一回に抑えるようにしていた。

なぜなら留置場トイレには紙がない。

大をしたい場合は、その都度鉄格子の向こうに向かって大声で「すいませーん、5室、カンチリくださーい」と叫ばないといけない。

さらトイレは完全な個室ではない。

西部劇のバーの扉よりちょっとばかり隙間のない扉があるだけである

当然、防音性、防臭性は低い。

音と匂いが部屋に広がらないように、水を流しながらクソをする必要がある。

部屋にいる他の人に気を使いながらクソをするのは、下痢気味であると同時に、恥ずかしがり屋の俺にはかなりつらい体験だった。

ちなみに地検は完全に西部劇の扉なので、留置場よりもさらに劣悪。

地裁は完全な個室なのでおすすめ

そんなわけで、留置場にいる間は常にクソを我慢しているような状態だった

こうしてくれ!

外国人に対する配慮がない

刑事検察の取り調べなんかには通訳がついたりするようなんだけど、逆に言うとそれ以外の点では一切考慮されていない

今までにも書いたとおり、警察検察から行われる説明日本語でも最小限だ。(最小限以下ともいえる)

まして、英語での説明なんて皆無。

留置場での生活に関してもそうだし。検察に送られる時なんかもなんの説明もない。

いきなり呼ばれて、手錠をかけられて、縄で繋がれて、バスに詰め込まれる彼らの不安ってどのくらいだろう。

地検にいる時、外国人警察英語質問している場面に遭遇したことがある。

それに対して警察は「ここは日本なんだから日本語をしゃべれと」どなっているだけだった。

俺はある程度彼が言っていることがわかったので、通訳をしてあげようと声をかけたところ、「うるさい、黙ってろ!」と一喝された。(地検の中ではしゃべることが許されていない)

観光客2000万人を目指す国がこんな有様でいいのか。

あと留置場から手紙を書くことができるんだけど、外国語でのやりとり一切ダメ

面会の時も外国語で会話するのはダメ

警察理解できないからwww

こうしてくれ!

その他

他にも

などなどいろいろあるけど、キリがない。

そしてそれは望み過ぎな気もするのでこの辺にしておきます

修正履歴

2016-05-31

過密スケジュール恐怖症

色んな人からあっちこっち要求されて振り回されて、スケジュールが山住になるのが怖くて怖くて恐怖症になっている。

1秒でも無駄に出来ない緊迫感が1ヶ月も2ヶ月も3ヶ月も続く状態が怖い。

終わった後、体がボロボロになるだろうことが分かってしまう。そうなるのは怖い