「アルバイト」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アルバイトとは

2017-04-30

大学生実質的ニート

大学生実質的ニート」などと言われてしまって

いよいよこの国の学問への扱いの酷さに絶望している。

まあアルバイト程度の働きしかせずに学問などという「役に立たないモノ」

を本分としている人間なんて、「ふつーの人」からすれば穀潰しみたいなものなんだろうな。

しかに「普通社会人」とはいえないわけだし。

その学問のお陰で便利になった社会で生きているはずだというのに、納得行かない。

http://anond.hatelabo.jp/20170430033752

有難う。お世辞と思うけど、前向きなコメントを貰えて本当に嬉しい。実は…いきなり最初に書くと引いちゃうと思ったから書けなかったんだけど、学部・院と、今まで色々なアルバイトしてきて、上手く行った試しがないんだ。結論から言うと、ほぼクビ状態で辞めていく形やフェードアウトする流れ。送別会なんてされたことが無かったし。

今までやってきたバイト多種多様にやってきた。飲食ホール)、プール監視員体育会系で、タバコ吸ってる高校生バイトの先輩達にイジメられたり)、コンベンション学会会場のディレクター)、複雑な建築構造をした座席が数百とある音楽施設ホール(お席案内係)、個別塾講師塾長の息子にストーカーキモい手紙を渡されて怖くて辞めた)、図書館司書、某宅急便バイト電話対応

塾講師ストーカーが無ければ)と図書館司書宅急便バイト(マニュアル通りに話すだけだったから何とかできた)は、何とか…。あとはほとんど駄目だった。

臨機応変対応できなかったり、同時処理が出来なかったり、聴覚処理(ワーキングメモリが弱くて物覚えが悪い、メモを書き取れず聞き直すと怒られる)、凡ミスが多いとか…。最初に書いた、「上司が黒と言ったら白でも黒と歯向かってしまう」のも、世渡りが下手で、「ひどい」「いけないこと」と思ったら、怒りのボルテージを溜めてしまい一気に爆発してしまうんだ。教授も今までのバイトを辞めさせられてきた経緯を聞いて「やはり、貴方は正常ではないと思います。」と言っていたし。

から、せめて世間様や他人迷惑が掛からないような、手に職(単調な仕事)はないかなって…。長文になってしまってごめんなさい。

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170428213611

茶髪ダメルールのあるコンビニカフェファミレスでけっこうバイトしてたけど、実際には茶髪店員はけっこういました。店長から軽く注意はされるがよほど酷くなければクビにはならない。

なので、面接した人が元増田お断りする口実に髪の毛の色を持ち出してきただけ、という可能性もあるかと。

それと、どうしても「茶髪ダメ!」なところで働きたければ、最初だけ黒髪にして、しばらくしたら地毛に戻すってのもアリ。

いま人手不足なんで、仕事がそれなりにできれば髪の毛が少し明るいくらいでデキるアルバイトをクビにするアホはそんなにいませんよ。

やっぱり大学院をやめたい

今年からM2になった。

機械学習を専門としている研究室に入ったのだがM1の1年間はびっくりするぐらい何も勉強しなかった。テーマ2月頃ひねり出した程度である

大学に入るまでに努力をしすぎたのか、ここ数年一向に努力ができない。モチベーションもない。かろうじて楽しいと思っていたプログラミングアルバイト就活研究のために先月やめることとなった。

研究は何も進んでいない。やる気もないけれど確実に留年不合格が近づいている状況におびえている。その上大した実力もないので就活も順調とはいえない。言うまでもなく単位ももちろん足りていない。

もうはやくこの消耗戦を切り抜けて気持ちよく土日に遊んでエンジニアリングで稼げる環境に身を置きたい。

2017-04-28

http://anond.hatelabo.jp/20170428230527

じゃあ誰が遠隔操作してるんだと思う?

店員かな?

けどパチンコ店店員なんて9割バイトでしょ?

日本にウン千とあるパチンコ店アルバイト全員が遠隔操作存在ダンマリできると思う?

 

そんな面白いネタ俺なら絶対2chにタレこむけど

みんな口固いんだね

新しい身分としての「ジョブ型正社員

限定正社員」という別名が示しているとおり、「ジョブ型正社員」という制度は、「非」限定正社員まり従来型の正社員制度をそのまま残すことを前提にしている。

正社員とは、特定企業の完全なメンバーであるという身分のことだ。

正社員である限り、その他の雇用形態の人よりも多くの特権が得られて、企業の外にいる人たちからも「この人は〇〇社の正社員だ」と区別されるので、正社員身分だ。

正社員でない派遣社員契約社員パートアルバイト嘱託等は、正社員よりも得られる特権が少なく、正社員よりも身分が低いものとみなされる。

契約社員とたいして代り映えしないようにみえる、「ジョブ型正社員」というもうひとつ身分を、どうしてわざわざ作り出す必要があるのか。

ジョブ型正社員」は、「転勤しない代わりになんか給料が安い人」の代名詞になっているが、もともと欧米企業雇用形態を真似してできたものだ。

乱暴にまとめると、欧米企業は、ジェネラリスト採用ほとんどなく、マーケティングセールスビジネスデベロップメント、HRといったように、役割あるいは職域に応じて人を採る。

日本でもメンバーシップ型の雇用制度はいろいろ弊害がある、というか、年を取ってスキルがない人が居座って、お金がかかって大変なので、即戦力になる人をサクッと採ろうということになって、「ジョブ型正社員」ということを言いだした。

だが、そういうことを言いだした人々のうちで、少なくない数の人が、ジェネラリストまり総合職」というくくりで採用されて、会社の中で偉くなっていった人だった。

そういうわけで、「ジョブ型正社員」という概念をつくりだすにあたって、「正社員総合職」という身分廃止しようなどということは、思いもよらなかった。

その結果、「ジョブ型正社員」は、正社員を頂点とする身分制度に「限定正社員」という下位区分ひとつ作り出すだけの「改革」に終わった。

正社員総合職」という身分廃止しないかぎり、「ジョブ型正社員」として採用された人が平等な、一人前の労働者として認知されることはない。

お前は会社の完全な奴隷になるという契約サインをしないのだから収入面やほかの待遇で半人前の扱いを受けることに甘んじなさい、というわけだ。

これを「現実」として受け入れない奴は甘えている、いやそうではない、という人々の間で、また罵詈雑言のやりとりがつづくだけで、日本今日平和である

時給いくらで働く派遣社員アルバイトゴールデンウィークなどないのだ。

休んだら休んだだけ給料が少なくなるのだ。ゴールデンウィークは、給料が減る一週間なのだ。何がゴールデンだ。何が黄金週間だ。一銭にもならんわ。働かにゃ。

2017-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20170427101930

そういう社風の会社はある。

他所会社からも「あそこ会社はああいうところだからね…」という認識で許容される。

対応するなら相応の格好というのは貴方価値観にすぎない。

アルバイト貴方ストレス解消のサンドバックであることも求められている。

辞めてもっとまともなバイト先を探すことをおすすめする。

会社方針というか、考え方がわからない

すっぴんでよれた服を来た社員

体臭を気にしない社員

スーツだが、TPOをわきまえないような派手な色を着てくる上席

OLのくせに中学生みたいな私服社員

来客があれば対応するのが当たり前の状況。もちろんお茶出しもする。

会社看板を背負って顔をあわせる訳だからスーツとまではいかなくても相応の格好をするべきなのでは?

女性の化粧に関しては、肌が極端に弱い例もあるが、それにしても見た目には気を遣えと思う。

それなのに、仕事もまともになく、宙ぶらりんで雇ってるアルバイトデニムを履いてきた時に口頭注意をするのはどういった考えからなのか。

事務はいえ、書庫の片付けや段ボールを組み立てての発送、草むしり等をやらせておいて、汚れてもいい格好がだめな理由理解出来ない。

アルバイトには客対応はさせていない。

本来デニム作業着ではなかったのか?

小綺麗な格好だけしてろ、というのなら会社支給作業着を着た社員がやるべきなのでは?

2017-04-25

役僧侶だけど「空き寺」「後継者不足」などよりもっと深刻な問題

最近新聞でも目にするようになった「空き寺」「兼務寺院」「後継者不足」が問題として取り上げられているけど、こんなの実はそんなに問題なんじゃないんです。

最も問題なのは、「空き寺」には誰が住職の籍を置いていて、「兼務寺院」は誰が兼務しているのかということと、「後継者不足」なんて実はしていないってことなんです。

■3つの問題リンクしている

宗門大学や大きな寺にはアルバイト在家出身僧侶なんて多くいるのに、なんで「後継者がいない」なんて言えるんでしょうか。

この場合の「後継者がいない」という場合の多くは「自分たちの子がいない」という意味だと思っています

在家出身僧侶はたくさんいるけど、そういう人たちに後継者として寺を任せたくないのが本音なんです。

というのも前述のように「寺」は「家」で、僧侶財産になっているので血の繋がっていない知らない人に任せたくないんです。

何故こういうことが言えるかといえば、以下のようなケースが少なくないからです。

「寺なんてやりたくない」という子供が出ていった…バンドで食っていくとか、失敗したとき保険をかけて夢を追えるいい環境です。

から在家出身僧侶」を養子として迎えて後継者として書類を残します。

バンドで食っていけないし、もうまともな職も就けないと悟った30歳児が保険申請します、つまり「親父…俺が悪かった、俺…僧侶になるよ!」と寺に戻ってきます

住職は迎えた次期後継者に対して「養子縁組解消してください」…なんてはっきりと言わないで、寺に火を付けようとした、不真面目で浪費家だと言ったイジメによって追い出しにかかります

自分から出ていってくれないと書類を残している分、不利だからです。

しかし、折角掴んだチャンスを在家出身僧侶も安々と手放すこともなく、ほぼほぼ裁判沙汰になります

回りの寺は在家出身の者より昔からの付き合いで住職の味方に付くので、次期後継者環境的に出ていかざるを得なくなりますが。

こういう昼ドラ脚本家も恐れ慄くことが繰り広げられているケースは本当に少なくありません。

まり後継者不足」=「自分たちの血のつながりのある人がいない」という言葉に置き換えて問題がないと思います

繰り返しますが、在家出身僧侶は本当に多いですが、そういう人が幸せに寺に入るケースは極めて稀ですし、ましてや妻帯しないで寺に入るなんて、茅ヶ崎海岸ダイヤモンドを見るけるレベルの話です。

上述のような「子供がいる寺」は、なんとか後継者問題仏事ではなく民事的に解決します。

子供がいない寺の場合は、そもそも在家出身僧侶が呼ばれることはなく、親類の寺が兼務することになります

兼務なので常駐するわけではないので「空き寺」と呼ばれる状態になります

あくまで常駐していないだけで、書類上は住職がいます

さらに「空き寺」の寺宝(文化財という意識がない)を自分の寺に持ち帰って、本当に何もなくなる「廃寺」状態になります

室町時代仏画を自慢し始めたかと思えば「これ兼務してる寺のやつやけど、キレイでええやろ?」なんていうことが横行していまして、倫理が欠損しているのも大概なレベルです。

どんなに小さなお寺でもいいので、地方過疎地域のお寺でも、アイデアで乗り切ろうと考える若手僧侶存在します。

しかし「檀家」が10件でも、兼務寺院住職にとっては「固定資産檀家)」なので、そういう若手僧侶住職の話はほぼほぼありません。

おかしいですね。本山にとっては「空き寺」が問題のはずなんですけどね。

3ヵ寺を兼務していて「忙しい」という割には、絶対に1ヵ寺も若手や在家出身者に住職権を渡すことはありません。

これを執着と言わずしてなんと言ったらいいのか分かりません。

個人的日本仏教はもうダメな気がしています

それは何度も言われていることかもしれません。

言葉は悪いですが、団塊世代年功序列的にトップになってからカウントダウンが加速したように思います

権力偏重が激しく、「寺」が相続されるべき「財産」になっていて、正直悔しい思いが一杯です。

真面目じゃダメなんですよ。世の中も、お寺の世界も。資本がないとスタートラインにも建てないんですよ、世の中も、お寺の世界も。

僕のような丁稚の弱小者本山にとっては単なる搾取対象しかありません。

これが仏教なのかと、経典論書を読んでは枕を濡らす毎日です。

感傷に過ぎましたが、「空き寺」などの問題の根源は、世襲制に基づく寺の「私有財産化」にあると思っています

どうか社会的圧力が高まって、改革兆しが訪れんことを。

追記

極論に過ぎている部分があるので補足しておきます

もちろんイレギュラー本来的にはレギュラー)な場合も多くあります

そもそも「寺」は宗教法人法に則った「法人」なので、多くは代表役員(主に住職)と役員檀家総代等)で構成されます

イレギュラーケースとして、代表役員在家者を置き、従業員として僧を置く場合があります。これは伝統仏教では少ない形態です。

法人運営在家者が行い、仏事に関しては僧侶が行う、これで何か問題があるのか分かりません。

そもそも代表役員事務総理するのであって、僧侶聖職者である必要はなく、住職という名称代表役員イコールではありません。

思うに、会社法のように株主過半数取締役などを解任するなどの方法宗教法人法にはありません。

代表役員として不適格であれば、役員を寺から追い出すくらいの規則法律によって決まっていてもいいように思います

本来は宗団内でそれくらいの「律」があれば法律的に定める必要のない問題のない話なんですが、法律にそんなことが決まっていないという主張によって不祥事をしても代表役員に居座ることができるという算段です。

仮に法改正されれば、葬儀墓地の年間使用料などで私服を肥やしてばかりの代表役員を解任でき、少欲知足でやる気あふれる若手を迎えられる可能だって出てきます

在家の人も抑圧された僧侶なども多くの人が助かるwin-winになりそうな気がするんですけど、そもそもそれくらいの自浄作用を宗団が持っていないのが問題なんですよね。

仏法に明るく、自分をよく戒め、よく人に施し、人とともに悩み、人に慕われる僧侶住職門跡管長あるいは長老なんじゃないのか…。

知人の僧侶最近こんなことを言っていました。

現代僧侶間の不条理在家出家者との軋轢を解消できないのだから仏教は間違っているのかもしれない。

しか日本文化地下水脈のように育んできた仏教を疑うよりも、それにあぐらをかい運用している人こそを先ずは疑うべきではないのかと思い直したって。

2017-04-24

今が、就職氷河期世代正社員になるチャンスなのかもしれない

今の日本40代非正規雇用から正社員になるなんてできるもんか。

そう思っていた。私も80年生まれ大学も出たのに、非正規雇用しかまともな職が無い。

どうしてそんな職歴なんだ、と聞かれてもどうしようもない。新卒で入った会社が思った以上にブラックで、初日研修で、「3日間徹夜なんて当たり前。利益が出せなきゃいけない」と諭され、翌日の夜、セクハラパワハラ織り交ぜた接待に放り込まれた。見知らぬおっさんに「まず脱ごうか」と言われて、翌日辞めた。マイナビなどでいまだに新卒採用やっている会社の話だけど、正直無理だった。

それから実家に戻って就職活動して、派遣社員とか色々やってきて、資格も取って正社員として何度か働くチャンスがあったけど、どこもブラックで、身体を壊して辞めて非正規に戻るのを繰り返し、自分でやっていこうとして個人事業主になって、ふと気づけば10年たっていた。多い時で16万円。少ない時だと4万円の個人事業主年収150万円。時々アルバイトで小銭貯める個人事業主

このまま結婚もできない。子どもも作れない。何のために生まれてきたのか。そもそもどこで人生間違ったのか。そう思っていたある日、ハローワーク職員やっている友人が、「転職しなよ」と言ってくれた。「今、好景気だよ。いい職が出てるよ」と。

もう転職する気なんてないよ。そんな力が残っていない。このまま使いつぶされて終わるんだ。そう腐っていた私だったが、その数日後、新聞の「好景気」「アベノミクス」という言葉が、目に飛び込んできた。

政治には踊らされるばっかりだった。でも、もう一度かけてみようと思った。

個人事業主ではない、安定している正社員で、今のような仕事がしたい。

ハローワークには、同じ職種はなかった。

ただ開き直った私は、かたっぱしか企業オファーをしていった。

雇ってくれ。こんなことやってきたんだ。非正規雇用個人事業主キャリアの方が長い。でも、こんな経験を積んできた。雇ってくれ。頼む。こんな努力をしてきた。ただ働いたんじゃない。こんなことをしてきたんだ。子どもの小遣いみたいな仕事を頼まれても、プライドでここまで仕上げたのは、こんな経験が積みたかたからなんだ。

職務経歴書10回ぐらい書き直して、笑われてもかまわないとポートフォリオ作って、30社以上電話かけて、20社近くアポイントが取れた。そこを一社一社まわって、必死で売り込んだ。

結果、採用したいと言ってくれる企業が3社。その中で、一番気に入ってくれた会社に入った。年収550万円の正社員だ。

定時で上がっても家でやる仕事なんてない。

ダブルワークも考えなくていい。

貯金のこともも心配しなくていい。

働いて3ヶ月経つけど、4月で昇進&昇給もしてもらえたよ。マジかよ。マジだよ。

就職氷河期で冷や飯食らった同世代。今だよ。今ならいけるよ。マジだよ。就職氷河期は見捨てられたとか言ってるやつ、今だよ。正社員になるなら今だよ。

俺ら就職氷河期世代ってもう忘れ去られたのかな(http://anond.hatelabo.jp/20170422041028)の人の話読んで、いてもたってもいられず書いた。売り込んでいる時に、「うちも30代40代の中堅層が足りないんだよね」ってすごく言われたよ。売り込むなら今だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20170422041028

こういう人とある程度ナイス暮らしをしている人の差って「人のせいにしているかどうか」なことが多い。

考えて動いていれば違う道があったかも知れないのに、アルバイトの延長みたいな単純作業職業にしちゃってね。

そんで年取って使えなくなったら国が悪いと。

人のせいにしてれば気楽だしね。でもその結果が現状なのよ。

2017-04-23

ウサミンきらりのウサキリラジオ

ウサミン「この間、メイド時代の同僚が独立したっていうから、遊びに行ったんですよ」

きらり「にょわー、独立ってすてきだけど大変そうだにぃ」

ウサミン「そうでしょ、だからちょっとでも宣伝になるかなーと思って今から話すんですけど」

きらり「菜々ちゃんやっさしいー」

ウサミン「悪口いいますけどね」

きらり「にょわ!?」

ウサミン「あのですね、もう忙しいのかオープンしたばかりでスタッフ教育ができてないのかわからないんですけど、

頼んだメニューがこなかったんですよ」

きらりメニュー?」

ウサミン「ウインナーコーヒーデミグラスソースオムライス頼んだのに、ウインナーコーヒーには生クリーム入ってないし、オムライスデミグラスソースはもちろんケチャップもかかってない、素オムライスだったんですよ」

きらり「それはちょっとひどいにぃ」

ウサミン「そうでしょ、ただ元同僚だし、まだ開店して間もないから仕方ないかなーって思って黙って食べてお会計してもらったんですよ」

きらり「菜々ちゃんなりの気遣いやっさしい」

ウサミン「で、お会計ときに出てきたメイドさんが、臨時アルバイトにきてた315プロ水嶋咲ちゃんだったんですよ」

きらり「にょわーーー!」

ウサミン「もう、思わず突っ込んでしまいましたよ、

生クリームケチャップもつかないのに、チンコついとるやないかい!』って」


ウサミン「ウサミン!」

きらりタイトルコール行こうとしてるかもだけど、ど下ネタぶっこまれ番組はじめられるわけがないにぃ」

ウサミン「ウサミン!」

きらり「……きらりの」

ウサミン「ウサキリラジオー!」

正社員てそんなにありがたいの?

大企業社員ならまだしも、クソみたいな会社正社員だったら、アルバイト派遣と大して変わらない気がする。

長時間労働

サービス残業

パワハラ・異動・転勤等理不尽要求にも応えないといけない

給料は安い(時給換算すれば最低賃金以下)

終身雇用でもなく、中途半端成果主義給料も上がらない

節税余地がなく、給料から天引されてキッチリ100%納税

・値上がりし続ける社会保険料給料からガッツリ引かれる(額面同じならアルバイトの方が手取りが多いかも)

厚生年金が30年・40年後にキチンと機能しているかはかなり怪しい

福利厚生が充実していれば良いけど、全体の流れとしては縮小傾向

こんな感じの会社正社員であれば、アルバイトしながら副業してダブルインカムの道を探ったり、

派遣生活費は稼ぎつつ、スキルを付けて労働条件の良い会社転職出来る道を模索した方が良いと思う。

安定した立場とか、社会保険とか、福利厚生とか、正社員メリットってだんだんショボくなっている気がする。

しろ増税社会保険料値上げで手取りは減り続ける。

正社員てそんなにありがたいものなのかね

42歳で無職のおれが婚活したら希望が見えたという話

おれは40になるときにいままで22年間働いた会社をやめた。

おれは高卒学歴もなければ、体を動かすような仕事しかできなかった。

運よく高校卒業したあとに雇ってくれた引っ越し会社アルバイトから入り、25歳のとき正社員に。

なんのとりえもない雇ってくれたことが嬉しくて、必死に働いた。

給与は月の手取りで20万くらい。

ちなみに退職したときほとんどかわらない給与

知人経由でそれをいったら、なんでもっと早くやめなかったのか?といわれる始末。

ちなみにやめた理由実家農家をつぐためだ。

ただ、実家農業をいざやろうとおもっても、収入はおもったほどあがらない。

まり事業主と名ばかりの無職だ、

なにも面白くない人生だけど、一つぐらい華があってもいいだろうと思い、ふと結婚を思いたった

https://www.yamaguchi-kekkon.com/

http://xn--eckax1ai9ik7oy043a0rnkl9b5rdlw9l.biz/

検索したら、このあたりの結婚相談所婚活サイト紹介サイトを参考にやっていった

正直おれはコミュ障なので、めんとむかってのあれは無理・・・

どっちかというとネットでひそひそと婚活するほうがしょうにあっている。

で、続けた結果、ほとんど収入のないアラフォー非モテなおれにすこしぽっちゃりだけど、興味をもってくれる女性がいたんだ

人生もうおわりだとおもったけど、わるくない。

恋愛なんてやるような性分じゃなかったけど、やってみるもんだ

今度婚活サイトで知り合った彼女デートにいく。

いま必死女性について学んでいる。

終わりだとおもった人生、いいことあるもんだ

がんばっていきようとおもった

2017-04-21

http://anond.hatelabo.jp/20170420151301

トラックバック見てくれているかな。
		
		
学費生活費で年単位、月単位、その日単位ストックがなくて運転資金がそもそもない状態で辛いし、 まわりは「普通だよ」っていいながら恵まれた家庭環境や潤沢な資本があってうっかり辛さを口に出しても 「頑張れば大丈夫」って全く悪意なくはげまされたりするのも辛かった。
大学生アルバイトっていうと有名国立なら家庭教師があるでしょって言われるけど 少子化の波で塾は個別指導塾(自習室有)にシフトしているし、 塾・予備校契約して行くとので準備や移動含めて時給換算するとそれほど割のいいバイトでもない。 (学校ないし自宅近辺でコンビニ飲食店アルバイトの方が移動やシフトの手間が少ない)
web検索できる範囲大学生OKサポートコールセンター(受電系)や事務はどうだろう。 都心部とは離れた場所キャンパスや自宅でも事務センターは存外あるので移動時間食わなくて済む。 あとシネコンがあるならシネコンバイト施設管理お勧め
ただ、面倒なのはシネコン施設掲示板募集が貼られているのだけど それ以外は派遣会社経由の仕事なので何社か登録しに行かなくてはいけないこと。 ただ、登録した派遣会社大学生程度のテスト作成サンプリング受託していると 2時間程度のテスト(学力テストからほぼアンケートまで色々)の受験で 謝礼扱いで5千円以上とかざらにある。(あくまで5千円は保証。難関国立なら倍はある)
個人的には市町村図書館にない資料大学のみにある資料有名人卒業論文卒業制作)で 1)地元図書館大学に複写の可否・閲覧の可否の確認を依頼 2)大学からの回答を図書館から申請者に連絡 3)申請者が図書館に行って複写の依頼 とかなり面倒かつ時間もかかるので代行をやってくれるとありがたい。 ちなみに他大学でも学生なら在籍している大学図書館申請書があれば直接行けたりします。>




  
  

2017-04-20

企業履歴書の空白を気にして採用しないならば、生活保護を受けることは当然の権利となるだろう。

なお自分履歴書にはアルバイトなり留学なり、様々な空白があるが、正社員になったことも数回ある。

ただ、大抵の募集広告釣りであるらしく、継続性を期待することはほとんどできない。

生きる意味

仕事中も家に帰ってからも四六時中そんなこと考えてる。

人間が生きる意味なんて結局のところ子孫繁栄しかないわけで。

それ以外の意味があったとしても、結局は生物として子孫繁栄という目的に集約されると思う。

芸術家がは言う。

自分作品が後世に何百年と残すこと、世の中の常識を変えることが自分にとっての生きる意味だと。

でもさ、作品が何万年残ったとしても、地球はそれまであるかもわからなくない。

でもさ、世の中の常識や美の基準を変えたとして、だから何?

アルバイト制作の掛け持ちで、みすぼらしい格好して芸術家気取って

恋人もできず、子供もできず、成功するまで虚勢を張る人生って、むりじゃね?

好きでやってるんだから、そのくらい我慢しろよってことなのかね。

それが我慢できないくらいならそんなことやめて、

社会歯車の一員としておとなしくしとけよって。

でもさ、社会歯車の一員になったとして、

それもそれで今の日本じゃしんどくない?

余裕ができるほど稼ごうと思うと、長時間労働もしくは高負荷ストレスは当たり前で、

金銭的に余裕は出るかもしれないけど、心の余裕はなくなる。

かといって、自分時間家族時間大事にしようとすると、

途端に金銭的な余裕は期待できなくなる。

へんな世の中だよ。

私は社会のこととか良くわからないけど、

今後労働人口もっと減っていって高齢者医療費とかを支える労働者人数がどんどん減っていって、財政不安定で。

あと40年も地球ってつづくのかね。

早く北朝鮮ミサイルが各国に沢山飛んでけばいいのに。

そしたら地球がぶっ壊れて悲しむ人もいなくなる。

2017-04-19

http://anond.hatelabo.jp/20170418215328

気持ちは大変わかります

今は高校生とのことなので、あと2年か3年、なんとか耐え抜いてください。

それまでは、アルバイトなどでお金を貯めて自活する準備を周到にしておいてください。

高校を出たら、すぐに家を出ましょう。

就職するのが良いでしょうが、甘えることが出来るのなら進学で遠方に行くのも効果的です。

一旦離れてしまえば、お互いに落ち着く場合もあります

離れても変わらない場合もあります

お互いに必要なのは距離です。

必要なのは精神的な距離ですが、それは物理的な距離を取ることで容易に得られます

100kmや200kmでは車で数時間なので、油断が出来てしまます

1000km以上が望ましいですね。

2017-04-18

自由孤独は金で買える

自由孤独お金で買える

お金が無い子どもは親に育ててもらうしかないので孤独自由ない

学生の本分は勉強」とか言ってアルバイト禁止

小遣いを制限

お金を使うことは悪い事だと教えこめば

子ども自由制限するなんて簡単

逆に言えばいつも自由なのに

孤独寂しい病」にかかっている老人は

お金や物を周囲にあげすぎているんじゃないか

お金や物をもらいすぎた時

良心ある人間

「もらいすぎると悪いか距離を置こう」

と思うんじゃないか

そして孤独をこじらせてたくさんのものをあたえる老人の周りには

もらい続けて平気な人だけ残る

2017-04-16

やればやるほど仕事が増える

まだ学生なのでアルバイトだけど、そこそこ長いこと勤務しているので大体の仕事はこなせるし、

新しいことが始まっても応用ですぐ対応できる。

そうすると、なぜか仕事が増える。

今日は早めに切り上げてゆっくりご飯食べるぞ」と思いながら業務をこなしていると、

他のアルバイトには回ってこない仕事が回ってきて、それを片付ける。

多分信頼されているのだと思う。それは喜ばしいことだし、期待に応えたいとも思う。

 でもその業務、きっと来年もその次もやりますよね?

 じゃあもうすぐいなくなる私より来年やる可能性がある人にやってもらったほうがいいんじゃないでしょうか。

言えませんけど。

なんだかいつもめんどくさい業務役割をもらっている気がする。

断ったら良いんだろうけど、自分がそれをこなすのにさほど労力がかからないなら、やったほうが良いのかな、などと思う。

わざわざ不得意な人が時間かけてやるよりも、楽にできる人間がさっさとやったほうが良いのかもしれない。

多分あの処理を応用すれば楽だろうな。

というわけでいつも請けてしまう。なんでも安請け合いしているわけじゃないと思いたい。

一応頭のなかで方法時間くらいは計算してから請けている……はず。

たかアルバイトだけど、できることくらいはきちんとやりたいなぁと思う。

2017-04-14

33歳女が22歳男にうっすら片思い

33歳女は私のこと。

痛いやつとフルボッコでしょうけど。

サービス業

社員 バツアリな私。

22歳男は

職場の部下 アルバイトさん。

お客さんにも身内にも好かれる職場アイドル

皆でわやわや飲みに行くこともありつつ

二人で何の気なくご飯食べたり

一緒に帰ることありつつ。

つい最近まで片思い恋愛相談受けてたけど、なんかもう気持ちが落ち着いてきたらしい。

最近特によく話す。

LINEラリーもそこそこ頻繁に、長く続く。

正直、すごい話しやす

ほんとうにガッツがある良い奴。

昔は、あと10歳若ければ好きになるくらい良い奴!と思ってたけど、いつの間にか年甲斐もなくいいなと思い始めてる。

話しやすいのは私だけなんだろうけど。

向こうは上司から、気つかってLINE止めないんだろうけど。

とにかく、セクハラパワハラになるのだけは嫌だから気持ちがにじみ出ないように頑張ってるけど…だんだんキツくなってきた。

キモいよねー。

ボコボコに叩きのめして、諦めさせて下さい。

2017-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20170413161940

キミは良くも悪くも真面目なんだね。

アルバイトはやめちゃうといいよ。やめさせてくれないなら、ばっくれればいいよ。

キミのカラダが壊れちゃわないか心配だよ。もう壊れかかってるみたいだけど。

また気持ちが落ち着いてきたら、別のアルバイトを始めるなりするといいよ。

事務室で居眠りしながらイスに座ってるだけで時給1000円のお仕事とかもあるんだよ?

僕は今30代だけど、サラリーマンアルバイトどっちが大変だったかと聞かれたら、アルバイトの方が大変で苦痛だったよ。

アルバイトってチョーまらないよね。単純作業だし。頭使わないお仕事が多いし。

就職後のことは心配しなくていいよ。

アルバイトとは全く違うから

ブラック企業じゃないところを頑張って探そうね。

今は頑張らないでノンビリ過ごすといいよ。

大学睡眠とりに行くつもりで遊びに行ってもいいね

じゃあまたね。

働きたくない

体調を崩して、アルバイトをしばらく休むことになった。1週間くらいは様子を見た方がいいレベルのものだった。

その日はたまたま土曜日だったから良かったけど、月曜日から大学新学期

体調が悪いのをこらえ、何とか時間割を取りに行った。私は中古屋巡りが好きで、少しだけ帰りに覗いて行った。楽しかった。

次の日は前日に歩き回ったせいか、また体調が悪化してしまった。ずっとゲームネットを見て過ごした。

その次の日は学校に行けた。帰りにゲームセンターで大好きなゲームを久しぶりにやった。思えばバイトが忙しく、ここ最近触れてなかった。

そして今日。体調が悪くなったと言って、また大学を休んだ。大学に行けないほどではなかったのに。

それからずっとまたゲームネットを見て過ごしている。

涙がぼろぼろ出てきた。この一年バイトで忙しく、諦めてきたことがどれほどあったか。お休みがこんなにほっとするなんて。

好きでもないことを長時間やって、得られるのは最低賃金で、何やってたんだろう。でもこれに耐えなきゃ就職なんてとても無理だ。働けない。そして働きたくない。

2017-04-11

雪国のど田舎から都会に来て思ったこと

もう冬も終わり、東京に来て7回目の春を迎えたので箇条書きで書いていく。

出身はお米が美味しくて雪がいっぱい積もるど田舎です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん