「トントン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トントンとは

2017-03-17

オートミールは4.5kgで2000円だし栄養価も高いからすげーコスパいい!

と思ってたけどよく考えたらお米は5kg1500円しないことが普通だし、単なる値段と量的には別にコスパよくない

ただ腹持ちとか栄養とか考えるとトントンくらいにはなるかな?ってかんじかなあ

2017-03-11

http://anond.hatelabo.jp/20170301210114

書き出した!

 

こうやって客観的に見ると、「彼と別れる」が一番いいように見えるんだよね…。

当然だよね。

仕事VS彼 で既にトントンなのに

仕事+親+地元友達+今の住環境」VS「彼」となったら、どう考えても前者のほうが重い。

 

…はずなのに、決心がつかない。

ということは、自分の中で彼の存在がよほど大きいということなのかな。

それに気づけて良かった。書き出しを勧めてくれてありがとう

2017-03-10

くだんのリベラル私的メモ

この問題はいろいろな意見があって面白かった。メモ的整理

大別

1直接の批判リベラル視点からの)

2この批判に対する批判

トランプ否定的にとらえた上でのトランプ支持者と断し、今後の日本を憂う

コメ主を救うべき対象としてみようという考え方

(前提として脱線トランプは本当にそういった人々からしか支持されていなのか。トランプの良い面は全く見ないようにしているかのように見える。)

htnmiki 良い悪いとは別に、この問いを無視することはトランプ誕生に繋がるよね。衣食足りて礼節を知る、貧すれば鈍する理屈じゃない

→このコメント問題を正しく捉えようと言っている。

同時にこのコメ主が貧して鈍じたとも言っているようにもとれる。

解決策を提示はしておらず、トランプ当選ネガティブと捉えている。

rgbv お前らが結婚もできず子どもも作れず必死に働いてるのは外国人がいるせいなの?追い出したらトントン拍子に結婚できて子ども授かって給料うなぎ上りになんの??日本死ねって叫んだ方が健全なんじゃないの???

リベラル感情面だと思った。

リベラルバカが嫌いだ。バカ特に合理的でないことや非論理的な事など。

コメ主の言ってることはただの逆恨みだ!と言っているが、嫌いという感情によって批判しているため、他のコメントによって感情によって批判したことを批判されている。

また、バカを掘り下げて精神貧困や、貧困によって引き起こされる問題と捉えることによって庇護対象として組み込もうというコメントもみられる。

yunitaro 典型的認知の歪み。貧困から家庭を持てないならそれは経済政策の失敗であり行政責任。責めるべきは政府であって外国人ではないし、明後日の方向へ抗議をしているか行政も変わらない

リベラルからみたら全くもって正しい理屈だが、その実、対象者精神的or知性的貧困者)の思考に即していないことを指摘されている

「責めるべきは政府であって」政府をどう責めるべきなのかを補足してコメ主と語り合ってほしい

→これに対する批判

netonlinejob ブコメの「経済政策の失敗であり行政責任」とか言い出したら、外国人排斥政策を支持する政治家が台頭するだけだと何故わからないのだろう? 認知の歪みという指摘は逆ではない

政治転嫁した場合、己が(リベラルからしたら間違った考えをもっている人間)がそもそも自分の考えが間違っているという前提に立たないだろうという当たり前の示唆。実際に思考実験するとおそらく正しい。

自己責任論 ※重要キーワード キモくて金のないおっさん

lcwin この意見自己責任論とせずにうまく寛容とリベラリズムに沿ってゆるく導く発言をすることが今求められていることかもしれないんだよなあ。本当に難しい。


hanyan0401 「結婚出産もしようと思えばできる」という自己責任論に、弱者男性、いわゆる「キモくて金のないおっさん」が、「金のないフィリピン国籍妊婦」ほどには弱者として顧みられないという現実垣間見ました。

augsUK ここに自己責任論なんだ。救うべき対象の選別をする権利が欲しい人が一定数いるなあ。さらに、救われない対象を叩くことを楽しむ人が主流派になってる。

→この人のを自己責任として切り捨てるのはちがうのではないかというリベラル内省垣間見られる。では自己責任とは、何が自己責任なのか。コメ主が置かれている現状がってことなのだろうか。おそらく違う。リベラル自己責任として切り捨てるのは「知性のなさ」だ。自分は頭がいいと思っていて、バカ自分改善されるべきものという思想根底にあるのかもしれない。

キモくて金のないおっさん擁護

kirifuu これを自己責任で切り捨てるのが今の日本現実からなぁ。セーフティネットと言っても難しいのだけど、あざ笑ったり叩いたりするような発言ではあるまいよ。

kasugano ここに自己責任論が出てくるの本当に地獄だよな。異性獲得弱者のオッサン相手になら何言ってもいいと思ってる連中がワラワラと湧いてくる

awkad まさに「キモくて金のないおっさん問題キモくて金のないおっさんは誰も哀れまないし、救われない。「自己責任だろ」を浴びせ続けられる。そしてどんどん歪んで沈んでいく

shira0211tama 問題切り分けるべきが正論かもだけど切り分けると自己責任論で各個撃破されるんじゃ? これだけ他を引っ張って来ないと辛いと言えないし、これだけ引っ張ってもボコボコにされる闇

dongdeng 弱者の味方を自称するリベラルがなぜキモい金のないおっさんに寄り添わないのかわからなかったが、人気のブコメを見ると差別を行なってる仮想敵に無条件に見下せるおっさんを置いてるからなのかなと思った

→確かに、、、どうやらリベラルどもには、救うべき対象者は、経済的に貧している人間であって、知性的、あるいは精神的に貧困している人間は救う対象にはなりにくいようだ。それはリベラルアイデンティティベースにの批判」があるからかもしれない。そしてその批判対象知性的貧困をするのが手っ取り早いからだろう。


自己責任論に対する批判

CelestialFire 努力すれば結婚できるなら誰も困らないんだけどな。普段自己責任論を心底嫌ってるくせして、「キモくて金のないおっさん」には平気な顔して自己責任論を押し付けてくるリベラルダブスタはいい加減うんざり


cloq 貧乏自己責任論者の頬を金でひっぱたいて黙らせろ案件

sds-page 無自覚自己責任論者

→結果、こういうダブスタと言われるような批判さらされる。


danaca この人を叩いてるはてブ民を見ていると、はてブ民は弱者の味方ではない事がよくわかるよね。はてブ民は「助けたいと思える綺麗で気持ち悪くない弱者」を助けたいだけで、決して弱者の味方ではない。

→ここでいう「気持ち悪くない」というところがやはりダブスタと言われる所以だろうし、リベラル内包する自己矛盾かもしれない。


そもそもコメ主はなぜ「キモくて金のないおっさん」なのか

(先に断っておくが、彼はとても偉いと僕は思っている。これだけ批判されているのを認知しておいて、自分コメントを消していないのだから

dj_superaids 結婚もできず子どもも作れず、と必死に働いてるの相関関係理解できなかった。かわいそうだな、とは思った。

→この指摘のとおり本来相関はない。だが文章の読み方を逆にしてある補語を補うと、「必死に働いているのに、結婚子供を持てるほど稼ぐことができない貧困にある」

という彼の中では実際に因果が生じているのかもしれない。

しかし、ここまでは金銭的な貧困だ。

しかし、フィリピン人批判することと結びつけることで、知性的精神的な貧困になった。なぜコメ主はそのような結びつけをしたのか。


kirifuu 結局救われる優先度の最下層に自分がいるって自覚がこの発言を生んでるんだろう。この発言を叩くのは簡単だがそれは割と社会として末期的だと思うね。

→このコメントの言うとおりだとすると、他の層が見えていない問題。これだと根深

T_Tachibana 主 語 が で か い 。 金が無い事と結婚出来ない子供が作れない事はイコールじゃないって本当は気がついてるんでしょ。

crapman 一切同意できないがこの叫び理由を考える必要はある。世代別の保有資産を見てもわかるけど、日本若者世代世界一相対的に金がない。世代間で分配が進んでないという叫び。だがフィリピーナにあたるのはよくない

→本当だとしたら興味深い話だ。


totoronoki あの人を救ったら次はおれの番だ、じゃないんだよな。他人が救われても自分絶対他人の手によって救われないという確信があるから露悪的になれる。

→なるほど。その確信はどこから来るのか。なぜ来るのか。

baikoku_sensei 弱者同士は連帯せず、自らの待遇改善より他人改善を妬むのが現状。全体の格差是正より「俺たちを優遇しろ」の声を拾い上げ、扇動して支持を集めたのがヒトラーやらトランプなので、感情論を持ち込むべきではない


→慧眼なのに感情論を持ち込むべきではない、という結論ではなぁ。わかり合うためにはどうすべきかを提示してほしかった

tGsQqV この発言をした人が困っていることと、この外国人女性が困ることにまるで因果がない。 例えば、自分が別の理由で本当に困ったとき他人から難癖つけられて適切な手当てを受けられられなったら…なんて考えないの?

→実に正しくリベラルチックな考え方に見えた。


mamezou_plus2 子供作って生活保護受給すれば良いじゃん?何故出来る事をしないのに僻むのか?結婚も子作りもやろうと思えばできるよ?幸せかどうかや自分基準を満たしてるかは別として。

→それは違うんじゃないか社会構成する一員として、自覚をもってる面があって、それだからこそのフィリピン人への妬みだとか恨みになってるわけで、それを取っ払えばいいじゃん?って言っちゃう社会崩壊するわけだから、彼の我慢社会の安定に資するところであることは評価しなきゃ

そもそもそういった自覚人間社会的動物として成り立つようになったDNAに刻まれている感情でもあるようだし。

・・・なんか気になるコメント抜粋しながら書いてたら、支離滅裂になってきた。整理になってねーな・・・・いったん寝るか

2017-03-09

リベラルを信じぬ者は地獄へ堕ちる

http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/entry/326107228/comment/kakikae



人気コメントより

rgbv お前らが結婚もできず子どもも作れず必死に働いてるのは外国人がいるせいなの?追い出したらトントン拍子に結婚できて子ども授かって給料うなぎ上りになんの??日本死ねって叫んだ方が健全なんじゃないの???



「お前らが結婚もできず子どもも作れず必死

こういうこと言うからリベラルが嫌われるってのがなんで分かんねえかな。

こいつが想定している「お前ら」というものを完全敵視していることが思いっきニュアンスで伝わってる。

結婚もできない、子どももできないことをdisってる。

結婚子どももできないという苦しみに対して全く共感を示そうとしない。

なぜなら外国人に対する生活保護に疑問を呈するということはネトウヨ罪という大罪に該当するからである

たとえ生活がつらくて苦しい思いをしていても、大罪を犯したネトウヨ人が弱者認定されることは決してないのだ。

ネトウヨなんか救う必要はない。っつか死ね

そういうニュアンスが思いっきり伝わってくる。

いや、死ねとは言わないから、せめて日本死ねと言えという踏み絵を迫り、

ちゃんと言えたらネトウヨ判定は見逃してやる、というニュアンスかな。




こうやってリベラル正義を気取っていても、肝心のこういうところで人を見下す態度を取るから嫌われるわけだ。

どんどん嫌われてアンチリベラル勢やアンチポリコレ勢をものすごい勢いで増やしていってる。なのに自分らの馬鹿さ加減を思いっきり棚に上げて、アンチ勢の増加をポストトゥルースなどと言ってバカにしてるというわけだ。救いようのないバカだ。




面白いもんで、リベラル一神教宗教に似てる。

人類の救済をうたっておきながら、実は救済されるのはその宗教信者だけ。

その宗教帰依しなければ、帰依しないその人は救済対象から除外される。人類ではなくなってしまうのだ。

教徒はヒトではないのだ。人非人なのだ

まり先進的なリベラル思想というのも、よくよく考えれば大昔から続いている欺瞞的な宗教の焼き直しにすぎないのだな。




補記:まあ多分嘘でも本当でも「そんなこと言ってない」「どこをどう読めばそんな理解になるのか」などと逃げるんだろうけどな。

サヨクはすぐに定義問題詭弁を弄する。

まあそんなこと言ってなくても言ったように思われること自体問題なわけで、

麻生の舌禍事件ときにここぞとばかりに喜々として叩いていたのは当のサヨクだったわけだが。

差別する意図が無くても受け取った側が差別と感じればそれは差別だという超理論もこねくり回してたし。




追記

んー、案外ブクマがついたな。

んで、案の定「どこをどう読んでもわからん」というやつが出てきた。

まあ、言葉通り受け取ろう。本当にわからないのだろうし、別にからいからと言ってそれをとやかくは言わない。

で、だ。

トラバブクマで「まあわかる」という意見がちらほらあるが、

そういう意見を、「わからん」で済ませてるやつらは、

それでも「わからん」で済ませ続けるつもりなのかね。

まあ、いいんだけどさ。

異端審問で異教徒判決を受けてる身としては、いまさら救いがあるとは毛頭思っちゃないし。

日本死ねという代わりに、日本トランプ投票してリベラル死ねと心の中で呪い続けるまでさ。

お前らも、俺をネトウヨだなんだと呪い続ければいいじゃんか。

お前らも俺を救うつもりなんざ毛頭ないんだろ。

あと一部トラバブクマで、「まともなリベラル」を呪うなって意見もちらほらあるが、

俺が呪いたいのは、

教徒ならどんなに苦境にあっても自己責任だ、もがき苦しんで死ねと呪ってくるまともじゃないリベラルだ。

カタカナサヨクと俺は書いたがな。

まともなリベラルまでとばっちりを受けてかなわないっていうなら、

せめてそのまともじゃないリベラルをちゃんと批判してくれないかな。

サヨクを野放しにしといてその言いぐさはないわ。

でもま、

俺も俺で、朝鮮人死ね死ねって言ってるネトウヨを一々批判するのは超ダルいし、

そんな責任までおっかぶせられても困るっていう気持ちもわかる。

から、放っておいてくれよ。

お互い、そのほうがいいだろ。

理解しあえるって思うほうがおかしいんだよ。

今はそういう世の中だ。

から匿名空間で、素朴な呪いを吐く。

愚者の王を匿名投票で選ぶ。

んで、サヨクはそれを見て嘲笑する。

サヨク気持ちよくなれる。

winwinじゃないか

お互いがお互いのやりたいことをやる。

これが、みんなの望む世界なんだよ。

リベラルを信じずに地獄に堕ちた者は、

地獄にいるなりの生活をするって話。



追記2

ってかホッテントリ入りしたか

バカバカしい話だな。

まあわからないという米が人気入りするのはよいとして、

まあそうだよな、といった感じの肯定してくれてる米も多少はあって、

それがまったく交わることなくすれ違っているのがこの増田ブクマページだ。

もはや一々idコールするのも議論するのも面倒くさい、と。

すぐ隣にわからないというやつとわかるというやつがいて、

そいつらがまったく干渉せずにお互いが言いたいことを言って決して交わろうとしないわけだ。

ボールを投げっぱなし。

誰も受け取らねえ。

誰も拾わねえ。

そりゃそうだわな。

異端判決食らった異教徒が今さらリベラル教徒様と口を利こうなどと大それたことは考えないし、

高潔リベラル教徒様は地獄に堕ちた異教徒と口を利こうなどとそんな汚らわしいことは考えないし、

これこそが分断なんだな。

サヨク様はせいぜい、地獄の釜の蓋を必死で押さえ続けてるといいよ。

でもま、ハルマゲドンが来ることを今か今かと待ってるヤツもいるだろうがな。

それこそ、福島奇形児が生まれることを、

沖縄オスプレイが墜落することを、手ぐすね引いて待ってるヤツのように・・・

2017-03-08

そんなにたばこがらみの税収って貴重か?

たばこがらみの税収はIN。

たばこがらみの病人にかかる医療費OUT

INとアウトってトントン違うんか?

アウトのほうが大きいんちゃうんか?

喫煙との因果関係が明らかでないけど疑わしい

疾患が勘定に入らないか・・・

税収を減らすわけにはいかないよっってたばこ増税

分煙法の徹底ができない トホホギス

2017-03-02

同棲を解消する

今月で同棲で解消することになった。

彼女出会ってから8年、付き合って5年。

5回目の春を迎えそうな時期に、僕らの関係は大きく変化した。

新卒入社した会社内定式。はたしてそこに彼女はいた。

第一印象は、酒の強い女だということ。そして、顎のラインがとてもきれいだということだった。

100人近くの内定者が集まりひどく飲んでいたこともあり、正直顔をあまり覚えていない。

4月新卒研修を終え、研修で唯一仲良くなった同期に飲み会に誘われた。

その飲み会で、次々と日本酒をあけて目立っていたひとりの女性彼女だった。

前述の同僚以外、研修で数回話したことがある程度の参加者たちしかいない飲み会は居心地も悪く、つい酒を飲みすぎた。

座敷席にこれ幸いと横になっていた僕を覗き込んだのが彼女だった。顎がきれいだ。よく見ればまつげが長い。

この日僕はやっと彼女の顔と名前を覚えた。

彼女とは配属先の部署は違ったものの、同フロアにいたため何度か顔を合わせた。

一度、エレベーターホール鉢合わせした。

高層ビルのお昼時。エレベーターはなかなか来ない。

気まずさをかき消すように例の飲み会ネタに話をしたが、自分の失態を掘り起こしてしまい苦い思いをした。

それでも、彼女は笑っていた。笑顔可愛いと思った。

付かず離れず、顔を合わせれば挨拶雑談をする程度の仲で2年が経つ。

この日もエレベーターホールいつまでも来ないエレベーターを待っていた。

そういえばさ、と、今日の天気を言うように彼女が切り出した。

「私、来月いっぱいで会社辞めるんだよね」

同期のなかでも何人かすでに退職はいたので別段驚きはしなかったが、少しさみしい思いもあった。

「じゃあ今度、送別会代わりに飲みでも行こうか」

そう口からこぼれたのは、ほとんど無意識。なんなら社交辞令に近かった。

それでも彼女は乗り気で、日付はトントン拍子に決まった。

木曜の20時、会社からやや離れた赤ちょうちん系の居酒屋

僕と彼女は向かい合って座っていた。

ビールハイボール日本酒と矢継ぎ早に空ける彼女の飲みっぷりは、清々しかった。

会社を離れて初めて二人で飲む。他愛もない話から恋愛まで、話は尽きない。

中盤からは手酌をさせてしまっていたが、徳利を傾けおちょこにお酒を注ぐ彼女所作が美しいと思った。

もっと見ていたい。

彼女仕事を辞めたあとも何度か飲みに出かけ、僕らが付き合いだしたのはごく自然な流れだった。

付き合って1年くらいが経過したころ、家賃更新タイミングとなった。

それまで1時間かけて通勤していた僕は、会社に近い物件を探した。

しかし、都心に近い部屋は高い。相変わらず赤ちょうちん系居酒屋で飲んでいた時、彼女東京家賃が高いとぼやいた。

彼女は事も無げに同棲提案した。僕はその決断力に感動し、すぐさま共に住むことを決めた。

彼女のご両親に同棲挨拶をしたときは緊張した。父親が好きだという日本酒の一升瓶を手土産に持っていったところ、すぐに了承をもらえた。彼女と父と母と僕。みんなで飲んだ。彼女の両親はもちろん酒豪で、日本酒は一本では足りなかった。

同棲幸せだった。家に帰れば彼女がいる。

毎日彼女が作ったおつまみ晩酌をした。ときどき、デパ地下で美味しそうなおつまみを見つけたら買って行った。美味しいと目を細める彼女の姿は愛おしかった。我ながら陳腐だが、この時間永遠に続けばいいとさえ思った。

一昨日、彼女が突然、酒を飲まなくなった。胃が受け付けないらしい。病院へ行くよう薦めて出社した僕のLINEに、彼女からの連絡が届いたのは、その日の昼だった。

妊娠してた」

心当たりがなかったわけではない。じつは一度避妊に失敗していた。

僕は彼女との同棲を解消し、夫婦として歩むことを決めた。

人はでき婚だと怒るかもしれない。叩かれることも承知のうち。

言い出せない臆病な自分が情けなかったが、僕は彼女結婚たかった。

僕は彼女とその子どもと人生を共にし、幸せにしたい。

明日有給をとって彼女の両親の家へ挨拶へ行く。

順番を違えてしまったことは、心から謝罪するつもりだ。

ご両親に会う約束をとりつけて緊張している僕に彼女は微笑む。

「きっと一升瓶を2本持っていったら許してくれるよ」

飲む人がひとり減ったのに勘弁してくれと苦笑した僕の心は、すっと軽くなっていた。

2017-03-01

チョコの回収率

こういうバレンタイン関係話題が出たんで、ついでで聞いてみるんだが

http://anond.hatelabo.jp/20170228234550

はてな女性の皆さん!

バレンタインチョコのお返し回収率って、チェックしてる?

おっさん側としては、

チョコなんかもらったらめんどくさい。お返しとか、めんどうだからしたくない。できればくれないのがベスト

ぐらいに思ってるのだが(あ、もちろんチョコはおいしいので、そういう部分だけは嬉しい)、

「やっぱりなんかかえさないとまずいのかなあ」

とか、なやんだりもする。

義理チョコにお返しは不要

と、本心から思っているのか、それとも、

「今年は個数ベースで50%、金額ベーストントンになった」

みたいなチェックをされているのか、

そのあたり、本当のところを知りたい。

2017-02-20

正常位の時の腰の動かし方に新発見

よくピストンパターン、膣を愛撫するようにパターン、奥まで入れてトントン衝撃を与えるパターンなどが紹介してあるようにおもう。先日、AV男優の 田淵正浩さんの秘技伝授というビデオを見て、ついでに本も買った。そこで、手マンの時、手の骨を意識して骨を動かすようにすると疲れないとあった。さっそく妻で試し、手マンしたところ、いつもは5分もすると痛がることも多いのだが、今日は非常に締め付けるし、痛がらない。次に正常位で挿入し、先ほどの骨をイメージして動かすの発展形で、妻の腰を肉の塊と捉え、自分の腰で妻の太腿の関節と腰の関節を意識しながら、妻の腰を「丸い肉」としてイメージしながらその肉を転がすように動かしたところ、ものすごく感じて、しめつけてきた。妻は物静かな方なので何もいわないが、今日は声がものすごくエロかった。終わった後も甘えてきた。

「穴に棒」から「女の腰を転がす」のイメージの仕方でこんなにも違うとは。

2017-02-09

手袋増田買いに筏酢魔を六打て(回文

子ギツネがこっそり手袋を買いに行くお話ではなくて、

親指と残り4本の指が繋がった毛糸手袋ってあるじゃない。

名前なんて言うのかしらね

ミトン形で女の子がしてるとカワイイやつ。

でね、その手袋をしてるJKちゃんが手をグーパーグーパーってして

男の子ともじもじしながら話してるのをみて、

微笑ましいなと思いました。

そんな彼らを見送り電車から降りたら

誘われるのは赤提灯

焼き鳥食べたいなぁ。

しみじみ飲めばしみじみと

しじみ汁うまし!

みたいな。

炙った肴はイカでいいとか

いかがなものかと。

せっかく焼き鳥屋さんに来たんだから

ハツ!ズリ!キモネギ!!!

って具合にトントントンと鶏でキメたいわよね。

つくね忘れてたわっ!

焼き鳥屋さんなんて、

そんな夕方見た微笑ましいの一片の欠片すらもないんだけど、

たまには、カウンターに座って

しっぽりするのもいいわね。

いろいろと人間ウォッチング面白いわ。

そんな話をしていると、

また焼き鳥食べたくなっちゃった

じゅーじゅーじゅー

じゅーじゅーじゅじゅー

うふふ。




今日朝ご飯

セクシーでヤミーなタマサンドがなかったので、

ハムタマサンドしました。

ハムの美味しさも捨てがたいわね。

デトックスウォーター

久しぶりにホッツ梅ウォーラーしました。

ホッツが欠かせないわ。

焼酎のお湯割りに梅干し入れるのも美味しいわよね!

今夜も冷えるってよ。




すいすいすいようび~

今日も頑張ろう!

2017-02-08

http://anond.hatelabo.jp/20170208014722

そういうのって概ね培ってきた信頼に裏打ちされてるんだよね。

底辺は公平ではないと喚き散らしても、結局トータルで見ると天下りトントンだったりする。

しかしたらそれでも埋め合わせには足りないかもしれない。

いくらかの不正があったとして、それだけを見て全体を規制しろなんて、口が滑ってもまともなはてなーは主張できないはず。

そう言えるやつほど手のひらをクルクルネジ切れるまでひねり続けて舌を何枚も持ち合わせているクズ。こういうやつを生かすのは社会悪

糾弾するならこっち叩けよ。

2017-02-04

20年来の夢を手放した

達成目前にして、長年の夢を手放した。

夢を目前にして気づいたことは「全然楽しくない」だった。

最初から叶えるための場所を間違えてしまい、でもトントン拍子に進んでしまい、

数年それなりに、いやかなり努力をしてしまった。

ここを逃したら後がないと思い込んで自分気持ちを見ないふりして、

周囲からも「なんか違わない?」と言われながらも適当に流していた。

でもいざ叶う段階にきて、急に「これをやり続けるのか?」と冷静になって

それをし続ける自分が辛くてたまらなくなった。

目の前にある夢の肩書きが急にくすんで見えた。自分の望むものが見えなかった。

もはや夢と自分をつなぎとめるものは「夢のために努力をしてきた」という

アイデンティティへの執着でしかなかった。


手放してみたら思いの外楽だった。

多少の空虚感があるが、今までの空回りの努力時間

「してみたかったけどできなかったこと」に充てられる。

数年会っていなかった友達と会って、それから頻繁に遊ぶようにもなった。

夢以外に時間を使うことに罪悪感をおぼえなくなった。

ちょっと前までは散々「ここを逃したら後がない」と思い込んでいたけど、

今は「いつでも好きなときに挑戦できる」という気持ちになってる。

2017-01-28

内定取り消しにされた過去

もう忘れて生きてきたけどやっぱりムカツクから増田に書く



数年前、大学4年だった俺

憧れの企業採用試験をどんどん通過していった(結構選考が多かった)

その企業夏休みを利用してまるまる1ヶ月インターンシップを行うところだった

地方在住だった俺は社宅を貸してもらいそこに住んで会社へ通った

インターン採用試験の一部で、通過すれば最終面接だった

1ヶ月後、俺は通過した

やったな俺!あと一息だ!



インターンでは1ヶ月もいたし部署の皆さんにかなりお世話になった

ここで一番お世話になった人をMさんとしよう

Mさんはかなりいい人で俺のことを気にかけてくれていた

インターンの結果も、部署人間全員が俺の評価を記入して提出するんだそうだけど

Mさんちょっと偉かったし声が大きかった(発言力という意味)のもあって、部署のみなさんが協力してくれて俺の評価はほぼ全員が最高点をつけていたらしい

これはもう相当なヘマをしない限り受かるだろうと思ったが結果はダメだった

最終面接で落ちた

まぁ就活なんてこんなもん…凹んだけど切り替えた



その後大学卒論に集中した

なんとか卒論も終わらせ無事卒業したが就職先が決まってない

卒論に集中しすぎて何も就活していなかった

さすがにやべえと思い卒業式の翌日にハロワに行って地元企業を紹介してもらいすんなり採用となった

東京に出たいという思いはあったけど就活で破れてしまったし働かないとまずいしということで働いていたある日

Mさんから連絡があった

東京にこないかという内容だった

インターンで俺を見ていてくれた

最終で落ちるとは思ってなかった、もったいないから是非うちに来い

1年遅れだけど大丈夫と言ってくれた

ありがたかった

そのまま話はトントン拍子に進んだ(がスピード自体ゆっくりだった)



ついに面接してくれるという話になった

冬だったか2月くらいだった気がする

東京面接を受けに行った

Mさん役員も呼んであるからと言われた

面接自体は30分位で非常に砕けた感じのものだった

合否はどうなりますかと聞くとその場で「内定だよ」と役員から言われた

やったー!俺!ついに東京で働ける!

しかった

Mさんも喜んでいた

地元に帰った俺は勤めていた会社上司に打ち明けた

実はこうこうこういう経緯で~辞めたいのですが…

上司応援してくれた

1年も働いていない俺のことを気遣ってくれた

俺の苦手なことをわかりやすくまとめた資料もくれた(今も大事に持っている)

そして退職願を提出、無事受理されて退職日も決まった



退職願を出した翌週末、Mさんから連絡があった

「ごめんやっぱナシで!」

いつもの明るい感じで軽く言われた

固まった

理由を聞いたところ

最終面接で落ちた人間は以後2年間採用できないルールがあるとのこと

流れはこうらしい



Mさんは俺が欲しい

外資なので色々ややこしいがなんとか面接までいった(ここすげー恩着せがましかった)

内定出した

人事に上げたら「この人去年最終で落ちてるのでNGですよ」と一蹴された



とのこと

意味がわからなくて泣いた

色々考えて更に泣いた



・俺が原因じゃなかった事

・誰もがそのルールを知らなかった事

面接や事前の顔合わせなどすべてがそもそも無駄だったという事

会社を辞めてしまった事

・勤続1年(365日)未満だったので失業保険がおりない事

・転居するつもりだったので部屋を解約手続きをしてしまっていた事

・出るとこ出て訴えると言ったら「お前この先この業界で働きたいなら目立ったことすんな、あとで痛い目見るぞ」と脅された事

・そっちまで行くからせめて謝罪してくれと言ったら「仕事差し支えからやめてくれ」と言われた事



まじでクソだと思った

3日間位ボーっとしていた

何もかも嫌になった

そのうち訴えるのも嫌になった

法テラスも行ったけどよくて五分五分ですよねって言われた

何がどういう五分やねん

こっち完全に被害者やろ

そのうち何もしたくなくなってもう忘れることにした

色んな人に忘れて次に行ったほうがいいよと言われた

まだ若いんだからこれからのことに時間を使ったほうが有意義だと言われた

しかにそうだと思った



その後紆余曲折を経て俺は東京に来た

Mさんとは違う会社だが同業の会社に入った

そこでガンガン成績を出した

あんな事があったから俺は極度に人間不信になった

プライベートではそうでもないが仕事はまず他人を信用しなくなった

どいつもこいつもMさんみたいな調子の良いことばっかり言うクソみたいなやつばっかりだと思って働いている

実際そんなことないけどそう思ってないとこっちの気合いが切れてぬるくなってしまいそうで怖かった

また裏切られるんじゃないかと思って今でも怖い

今も怒りはある

済んだ事だと笑っていいのは俺だけだと思う

向こうが地面におでこ擦りつけて謝っても絶対さな

人生狂わされたか

でも結果的には今は望んだ仕事に就けたからよかったけど

あの人が俺にやったことは変わらない

今は別の会社でかなり偉いポジションになってるらしい

本当にあの事件は腹立たしい

未だにちゃんとした謝罪はもらえていない

面接依頼顔も見ていない

会ったら殴られるとでも思ってんのかな

んなもんで済むわけないじゃん

失ったものは返って来ない



※ちなみに最後面接までに何度か東京に来ていたし、課題のようなものを出されて真面目に取り組んだりもしていた。

内容は言えないけど、俺が提案したやつがそのまま実際に採用されてたことがあった。

気のせいかもしれないけどまじで怪しいと今でも思ってる。

2017-01-10

http://anond.hatelabo.jp/20170110120232

しろ新聞投稿そそういう場だったろ

見方によっては「採用されやすくするために話を盛る必要がないぶんネットの方が創作圧力が低い、とも言える

(もちろん実際には「レスを得るために話を盛る」という動機が働くのでトントンだが)

2017-01-06

法廷で勝訴したあとに書類トントンしたい

「お前の顔など見る価値もない」みたいな感じで相手の顔を一瞥もせずに帰りたい

2017-01-03

変わってしまった嵐(ペンの指す方向)

キャッシュが残ってる> http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:blIvDuDYfZoJ:chaiy.hatenablog.com/entry/2016/12/27/221556+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


*****

正直、迷った。この記事を公開するべきか、しないべきか。決して読んでいて気持ちのいいものではないし、ただの一個人勝手意見から。でも、心にしまっておくのも限度がある。私の周りでも似たような意見を持つ人が多く見られた。どうせなら言いたいことは全てはき出してから新年を迎えたい。

この記事は「今の嵐は嫌い、昔の嵐は好き」というほぼアンチ化しているファン卒業間近の私が今の嵐について書いたものである。嵐大好き!という方は気分を害される可能性がありますのでご注意下さい。

私はグループ内での信頼や絆、目標価値観、考え、そして思いを知るのがとにかく好きだ。その為、よくテキスト重視で雑誌を買ったりする。

どんなに大きな壁が待ち受けていようとも決して諦めず傷だらけになりながらも頂点を目指す、そんな人間味のあるグループに惹かれる。

また、ライブ演出構成が好きな分拘りも強いし、ここはもっとこうした方がいいんじゃないかと気になる事があればすぐさま友人と語り合うほどだ。メンバーの発した言葉や行動に不快を覚えれば叩く事だってある。それほど性格も口も悪い。

これから綴る文章はそんな私の個人的意見にすぎない。共感を求める訳でもなく、喧嘩を売るつもりもない。どう思うかは自由だ。ただ、近年思っていることをこの場に書き留めておきたい。

私は昔の嵐が好きだ。詳しく言えば10周年前後の2007~2012年。この頃が好きなファンも多いだろう。

1999年デビューした嵐。当時5人中3人が辞めたかったと話している。チケットが売れずに悩んだり、自分がどこに向かっているのか分からなくなったり。これからの嵐について深夜遅くまで語り明かした日もある。嵐という立場自分に大きな葛藤を抱き、悩み、苦しみ、藻掻き続けた5人は「トップになる」というひとつの夢を掲げ這い上がってきた。その小さな努力の積み重ねが形となり、2008年頃、抜群の歌唱力トーク力を兼ね備えた親しみやすグループとして世の中に浸透していった。

そんな嵐のことをメディアは「仲がいい」と表現した。確かに5人の仲の良さは大変微笑ましいもので、歌っている時に目を合わせて笑ったり、ふざけ合ったり悪戯をして楽しんだり。その反面やる時はやる。ファンの為に真剣仕事に取り組むその姿はかっこいいとしかいえなかった。

嵐はアットホーム関係性で見ていて和やかな、穏やかな気持ちになるグループだ。さりげない気遣いや思いやりを持ち、5人でいることへの感謝気持ちを忘れずに仕事をしている。お互いがお互いを必要として「嵐」であることを誇りに思っているのだ。

その純粋な思いは5人のイメージや才能を圧倒的に開花させ、国民アイドルとまで上り詰めた。

ライブが出来る喜びや有り難さを実感しながら作り上げる嵐のコンサートは誰が見ても幸せ空間といえるものだった。一緒に楽しんで一緒に笑顔になる。きめるところはきめ、魅せるところは魅せる。何しろ飽きさせない、つまらないと思わせない。グループとしてうまくバランスがとれていたせいもあり心の底から楽しいと思えたライブができあがっていたのだろう。

しかし、近年の嵐はどうも違う。こればっかりはどうしても挑発的な言い方になってしまうがいくつか例をあげて話したい。

まず一つとして仕事に対してのやる気のなさが取り上げられる。これは特に最近になって目立つようになってきた。リハが始まる直前まであぐらをかき、スタッフに「次○○(曲名)やる?」と聞かれても「やらない」と即答。これは本人達の気分もあるだろうから仕方が無いのかもしれない。

また、一部のメンバーに限るが、収録中にも関わらず寝ていたり、頬杖をついて人の話を聞いていたり。それを他のタレントに注意され頬杖はやめても指をトントンすることから苛立っている様子が伝わった。

二つ目は態度。クランクアップした役者さんに向けて花束を投げて渡したり、ゲストの前でもだらっとした格好で座っている姿が映っている。そんな行動を一部のファン可愛いといっているが私はそうは思わない。少なくとも花束を投げて渡すというのは非常識にも程があると思う。それでも可愛いという人は自分がその渡された役者立場になってみて考えてほしい。

三つ目は失言。「金いらない」「いつになったら飽きるの?」「チケット争奪戦が楽しみ」分かっている。バラエティからふざけて言ってるだろう事も、ウケを狙って言ってるであろう事も。そんなこと分かっている。けど金いらない発言は流石にいらっときた。ファンは夢を買っているのだ。歌って踊って夢を見させてくれるアイドルが好きで、応援したくてお金を払っているというのに。そんなこと言うんだったら仕事なんてしなきゃいい。申し訳ないがそう思った。

また、去年に続き今年もコンサートという場でファンガチ切れ。そんなに言いたいことがあるんだったらいっそのことはっきり言ってほしいものだ。今の嵐はいちいち文句をつけなきゃやってられないのか。

挙げ句の果てには散々今までファンと呼んでいたのをついには客扱いされるようになってしまった。これは四つ目の点として「近年のコンサート」の話にもなるのだが、私たちファンは彼らを明るく照らし、演出の一部になり、一緒にステージを作り上げる。確かにそうだ。だが、私としては一緒に楽しみたい。例として言えば2010年、11年の「Scene~君と僕の見ている風景」や「BeautifulWould」があげられるだろう。会場が国立というせいもあるかもしれないが同じ歩幅で、同じ距離感で、同じ方向を向いていたあの頃は本当に良かった。誰が見ても楽しいと思えるコンサートになっていて彼らと気持ちを共有して見ている景色が同じだった。それが私は嬉しかった。

けれど今、私はあの頃のようには思えない。ペンライト演出が年々パワーアップしていってるのはいいが少々拘りすぎではないか演出に頼りすぎていないか制御ライト制御強制されてる気がしてあまり好ましくない。2014年デジタリアン使用されたファンライトに到ってはただ演出の為だけに作られたようなものだ。だってあれ、光が嵐に向けられてるんだものステージにいる者だけが見れる、つまり映像映えするように、ということなんだろう。だからファンライトファン=ライト)なのかもしれない。


このようなことから、私は嵐がどこを目指しているのか段々分からなくなってきていた。以前よりファンを大切にしていないと感じる人も中にはいるのではないだろうか。

更に近年の嵐について調べあげ、具体例をあげたいと思う。

・どんだけ売り上げ伸ばしたいね

今回のアルバム発売後、事務所から通常版購入特典として「嵐から皆様へ感謝気持ちをご用意させていただきました」というアナウンスがあった。なぜ初回を購入した人には送られず通常なのか。それは売り上げ向上の為なのだ

実を言うと最新のアルバムシングル共に売り上げが落ちている現状である

◆嵐1stアルバム現在Are You Happy?」までの売上数

<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/c/chaiy/20161210/20161210174346.jpg" alt="f:id:chaiy:20161210174346j:image" title="f:id:chaiy:20161210174346j:image">

◆嵐シングル 2015年Sakura」~現在Power of the Paradise」までの売上数

<img src="http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/c/chaiy/20161211/20161211201115.jpg" alt="f:id:chaiy:20161211201115j:image" title="f:id:chaiy:20161211201115j:image">

原因としては昨年と今期のメンバーによる熱愛報道ライブの内容、CD・DVDを買う需要制、また年齢が年齢の為、若手グループ担降りしているのが主な理由だと考えられる。先ほど書いた通り、失言の多さややる気の無さが気になって離れた人もいるだろう。

そんなこんなで今事務所は売り上げを伸ばす為に必死になっているのだ。何としてでも今までの売り上げ数に並んでおきたい、そんな概念があるように見える。だから発売から一ヶ月以上たっていても新たな「嵐クローバー」というキャラクター&CMを作り宣伝し続けていたようだ。

更には現在行っているライブのMCにてほぼ全公演でアルバムを買ったか買ってないか、買ってないなら是非お買い求め下さいと、まるでセリフのように呼びかけている。上からの指示で言っているのか本人がただネタとして言っているのか分からないが、何としてでも売りたい、そういう風に捉えられる。

ハワイネタ&一位の内容

11月VS嵐にて「もう一度見たい名場面集」という企画があった。そこに第二位としてハワイで5人だけで語り合った回がランクインした。確かに素晴らしい回だった。15周年を迎えた今の彼らが本音で話し合う、それは私にとっても凄く好きな内容で、当時思っていたことや、もし嵐になっていなかったらなど5人の気持ちを知れて嬉しかった。

だがしかし、もうハワイネタはいいんじゃないだろうか。「辞めたかった」そう打ち明けられた時の2人の顔。気付いていただろうか。とても哀しい目をしていた。あんな顔、もう二度と見たくない。嵐で頑張っていこうと決意した2人にとっては、突然突きつけられた衝撃の言葉に動揺を隠せなかったのであろう。

そして、名場面集第一位メンバー同士のキスシーンだった。何故これが一位なのか投票した人に伺いたい。赤さんが「俺らのファンきも(笑)」と思っていてもおかしくない。いや、思っただろうな、きっと。

ファン<招待客のコンサート

去年のドーム公演にてある女性アイドルグループを招待し、その子達に向かってファンサービスをしていたという目撃情報ファンの間で話題になった。その公演はDVD化され、ファンサービスをする様子も映り込んでいる。これに対してファンは双方に激怒したのであった。

そして先週のドーム公演にはあるメンバーと共演した女優さんが来ていた。勿論そちらも満点のファンサービスを振る舞っていた。

毎回嵐のコンサートは招待客が多いので有名だ。共演者関係者、更にはメンバーが連れてきている人も入っている。招待客にはファンサービスするくせに肝心のファンにはスルー。一部ではビジネスコンサートなんて言われている。共演者を見るよりも、何倍もの倍率の中やっとの思いで当選して、年に一度会えるか会えないかプラチナチケットを手に入れてここまで会いに来たファンを見るべきではないのか。ファンサービスするべきではないのか。誰の為に行っているコンサートなんだろう。

・今更銀テの話

アリーナツアーでも話に上がったそうだが、先日のコンサートにてファンが銀テ取りに夢中になっていると「銀テじゃなくて俺ら見てよ」「取りすぎ」「1個でいいだろ」という発言があった。今更何を言ってるんだ。いちいちつっこむ私も私だが銀テ取るのも取らないのも客の勝手だろう。以前「銀テにロゴ入れ始めたのは全部客に取らせて掃除を短縮している」というのを聞いたことがある。それを取るなと?逆に銀テ発射されても誰一人取らずに嵐を見てたら。想像するとあまりにもシュールすぎる。ファンを見ないくせに俺らを見ろと。もう少しファンとちゃんと向き合って欲しい。

・回りくどいぜ兄さん

何でもかんでも遠回しに説教してくる。

例えば。「どうせネットでばらされるなら先にセットリスト公表しちゃおうか」つまりネタバレすんなよ、と言いたいんだろう。ならそう言ってくれればいい。某グループファンに「楽しみが無くなるのは嫌だからツアーネタバレ禁止」とちゃんと呼びかけている。だからファンは守ってる。何故嫌みっぽく煽ってくる。はっきり言えばいいのでは。

調子乗りすぎ、自慢しすぎ

メンバー特定されてしまうが、やたらと「第39回」と推してくる。正直言ってしつこい。受賞したからっていい気になりすぎじゃないか?前回の受賞者は自慢もせず何度もその話をあげることは無かったのに。

アルバム曲定番シングルコンサート

嵐のコンサートに行ったというと誰もが凄いね!という返事が返ってくる。私の職場では「宝くじ当てるのと同じくらいだよね?!」なんて言ってくる。確かに嵐のコンサートは入手困難な超プラチナチケットといわれる程大人気だ。現在の嵐ファンクラブ人数は200万超え。数字だけ見ると爆発的な人気を誇っているように見えるがこの中には退会した人も含まれている為、実際はどのくらいの人数がいるのか気になる。

肝心のコンサート内容は簡単に言えば「アルバム曲定番曲(感謝カンゲキLove so sweet、Oh yeah辺り)+制御ペンライト=嵐のコンサート」となっている。ただ演出が凄い、それだけ。以前の楽しさはどこに消えたんだろう。いつもと同じ曲、同じ順番、更に説教付き。演出に頼らず、一度素で勝負したらどうだろうか。

・本当に仲が良いのか

例えば2010年君と僕の見ている風景」特典映像の強化合宿。私はこの映像が大好きだ。ロケバス自由に話す5人。寝るところをじゃんけんして決める5人。赤さん一人だけ皆と並んでないのが寂しくて結局一緒に並んで寝ちゃう5人。着地するときに支え合う5人。くだらないことで笑い合う5人。楽しそうにレコーディングする5人。私にとって手放せない大切な1枚だ。

その頃と比べると今は本当に仲が良いのか疑ってしまう。カットという言葉がかかれば真顔、無言。前はこんなんじゃなかった。勿論大人になったせいもあると思うが5人集まることが「仕事化」している気がして。いや、仕事ではあるんだけど。それぞれに壁が出来ている気がする。嵐はお互いに気を使っている、だから揉め事が生まれないなんて言ってたけど果たしてそれでいいのだろうか?気を遣ってると自分気持ち意見が押しつぶされるのでは。本当に思ってること、言いたいことが言えないのでは。こればっかりは私は一般人だし嵐でないのでわからないが。何にせよ、今の嵐でちゃんと話し合った方が良いと思う。このままじゃバラバラになっていく。

説教コンサート、口の悪さ

去年のツアーにて「なんだよ、原点回帰しただろ」「原点回帰意味知ってるか?」等。そして今年はアンコールの声が小さいと怒られ「いつも出てくると思われても」なんて言われ、面白かったから笑ったのに「は?」とキレられる。

今の彼らはアンコールで出てきて当たり前、という風に思っているところがある。それに、しようがしないが、これも客の勝手だろう。アンコールするほどの価値がないと思ったらしない。この間の公演でもWアンコールを用意してたにも関わらずアンコールの声が無かった為、それにて終了となった。どうせ客としか扱ってないのなら、アンコールがどうとか、声が小さいとか、セトリがどうとか文句言わないでほしい。

他にも書きたいことは山ほどある。これでもかというくらい、次から次へと言いたいことが出てくる。

アイドルは人気になればなるほど、提供してくれるものと、こちらが求めているものに誤差が生じてくる。求められている事全部に耳を傾けるのはとても難しい事だ。

それに、嵐は世間に美化されすぎた。「嵐」の○○が好きで、「嵐」の○○だから使われて。正直、名前の頭に「嵐」をつけなきゃ誰なのか分からない。誰もが皆コンサートに行きたがるけど、結局は「嵐のコンサートに行った」「嵐に会った」そういう肩書きが欲しいだけなのでは。

もう疲れた

どうして説教されなきゃいけないんだろう。どうして楽しいはずのコンサートで涙が出るんだろう。哀しくなるんだろう。

どうしてもやもやしたまま帰らなきゃいけないんだろう。

こんな思いをする為にファンになったんじゃない。ただ、あの頃のまま一緒に歩いていきたかったのに。ペンの指す方向に、先陣切って歩いて行くあなたたちについていこうと思えたからついてきたのに。あなたたちが見せてくれる夢を見たくて買ったのに。

どうして。どうしてこんなにつらいんだろう。

苦しい。

変わってほしくなかった。

変わらずにいてほしかった。

ちゃんと愛してほしかった。

何度目か分からないこの気持ち

でも。もう既に心は決まっている。

さよならまであと少し。

2016-12-31

年金素人フリーランス適当に考える

知りたい結果:儲かってるのか、いくら貯めれば良いのか

 

適当知識

 

フリーランスになると報酬増える

フリーランスになると厚生年金じゃなくて国民年金になる ← 特にこれ

・あと退職金とかもらえない

所得税計算してみるとさほど変わらない

 

年金払う額

 

前職での厚生年金保険料 月額5万円くらい(変動、確か最高額)

今払ってる国民年金 月額1.5万円くらい(固定)

 

引退まで30年くらい個人事業主やると仮定して(めんどいから20代計算から除外)

正社員で払う額:5万×12ヶ月×30年=1800万円(なお、会社がもう1800万円負担してくれている)

フリーで払う額:1.5万×12ヶ月×30年=540万円

差額は1260万円(フリーの方が貯まる)

 

もらう額

 

もらう時の差:大体月20万円の差が出るという噂(これがややこしい)

 

時代を鑑みて、90歳まで生存、受取開始が70歳と仮定すると、受給20

差額は

20万×12ヶ月×20年=4800万円(掛け額より増えとる…)

 

まとめ

 

フリーの方は、正社員に比べ掛け額は1260万円少なくて済む

フリーの方は、正社員に比べ受け取り額は4800万円少ない

 

なので、フリーの方が3540万円程度不利だと考えられる

言い方を変えれば、

フリー正社員より3540万円余分にもらわないとやってられなく

フリー正社員より3540万円余分に貯金する必要がある

 

3540万円/30年/12ヶ月=約10万円/月

 

中々リアル数字が出た

もちろん、会社側は厚生年金分を負担しなくていいので、正社員より5万円は浮くはずだ

そしてフリー厚生年金の掛け金がないので、そもそも月3.5万は余る。残りは6.5万だ

まり会社負担分をそのまま受け取れば、だいたいの辻褄が合う(?)

 

いくら貯金すればいいか

 

1.正社員との年金の差を埋めるための貯金

2.正社員との退職金の差を埋めるための貯金

3.正社員でも必要と言われる老後のための貯金

 

3は3000万とか言われてる気がする(噂)

ただこれは2の退職金をもらう前提の額だろう(2000万くらいもらう前提で、3000万は貯めたいという話)

将来退職金制度なんていうものが生き残っているかは謎だが、フリー場合はどちみちないので

2+3=5000万としよう

 

1は上で計算したとおり、3540万円程度だ

 

5000万円+3540万円=8540万円

8540万円/30年/12ヶ月=23.7万円/月

 

ひえー

(まあ結構貯める前提だからね)

 

なお、扶養家族ができると計算もっと難しくなるのでしない

 

フリーランスは儲かるのか

 

仕事がなくなるリスク無視すれば

年間正社員より75万円くらい多ければトントンだと思う

 

相場で考えれば

大体正社員より200万くらい多く受け取ってると思うので、まぁまぁだろうか?

2016-12-27

うちでとってる新聞で定期的に韓国旅行にこいよ見たいな一面広告がのってて反流スターみたいなやつがこっちに甘い笑顔で手を差し伸べてる

もこないだの広告ちょっとひいた

キッチンでおきてるできごとをノンバーバルで劇にしましたみたいなあおりなんだけど、包丁野菜をすげー切り刻んでそれがめっちゃちらかってるの

包丁トントンを劇につかうのはいいけどほんとの食材つかってめっちゃきたねえしもったいない・・・さすが韓国と思ってしまってドン引きしま

2016-12-24

給料年約216万の控除合計と手取り

クリスマスイブだけどそんなの関係ねえ、バズっている先人たちに便乗して。

但し、単位期間の違いにご注意下さい

※元

http://anond.hatelabo.jp/20161222124531

http://anond.hatelabo.jp/20161223140913

http://anond.hatelabo.jp/20161223214647

—————

健康保険…87,750円

厚生年金…223,916円

雇用保険…13,577円

所得税 …16,190円 ※但し、年末調整で全額還付

住民税 …0円

—————

控除合計…341,443円

————

手取り…1,819,905円




年180万そこらじゃ、いくら実家親共暮らしという条件とはいえど、

このままでは生存や最低限度の生活すらやや危ういレベルに片足突っ込んでいるが

一番重要なのに敢えて伏せている要素をここまで未だ書いていないので付け足すと…







障害基礎年金…780,100円

障害厚生年金…350,000円

合計支給額 …1,130,100円

————

1,819,905 + 1,130,100 = 2,950,005円



はい精神障害者保健福祉手帳2級、診断名:広汎性発達障害持ち

学歴だけ無駄に持て余してるけど、最初就職先を間違えて低所得に甘んじているガイジでございます

しかし、障害年金のお陰で辛うじて、新卒正社員より少し足りない程度で何とかなっている。

待遇契約社員ゆえに、そのままで賞与昇給昇進の可能性が無いという点が非常に痛いが

これでも、前職のブラック中小正社員待遇で勤めていた時の賞与込み額面も待遇も上回っているのが笑いどころ。

職務責任範囲と対人折衝の機会を大幅に少なくして貰った上での薄給なので、ローリスクローリターンで

差し引きトントンといったところであろうか。


でもなあ、世話になっておいてナンだけども日本年金機構体たらく自民党政策を見ている限り、

障害年金支給額および認定要件はこの先きっと絞られていくのが見え透いているので、恒常的に当てには出来ないし



cf.年金制度改革法案衆院委員会で可決

http://www.news24.jp/articles/2016/11/25/04347518.html



この収入かつ障害持ちだと生涯独身のつもりなら何とかやりくり出来ても、結婚となると凄まじくハードルが高いんだよなあ…

打開策なんて、いよいよ漫画家にでもなって「プロチチ」や「聲の形」枠の作品を描き上げるくらいしか思いつかないぞ。

「学はある、けれど世間一般サラリーマンやるには難がある、かといって今更作業所クッキー焼くルートにまで降りていくのも抵抗がある…」

そんな宙ぶらりんアスペボーダー上にいる人自体は実は結構な数隠れてそうなので、需要はあるとは思うのだが。



cf.東京大学 バリアフリー支援

http://ds.adm.u-tokyo.ac.jp/

2016-12-18

社会人2年目、自炊歴1年と8ヶ月くらい

になるのに、未だにお母さんがやってたみたいにキャベツとか玉ねぎトントントントンって

結構早いスピードで切る奴ができないんだけど、あれどうやって習得すればいいの?

2016-12-11

とある若手俳優を降りた話

数年前、とある若手俳優ファンを降りた。

出会いは某2.5舞台だった。ずっと好きだった作品が2.5次元化され、舞台というものを初めて見に行ったのがその舞台だった。

まだデビューしたてで芝居はお世辞にも上手いとは言えなかったが全力で歌って踊りキラキラした笑顔のAを見て惹かれ、いいなと思いながら何回か通っていた公演中に客降りのハイタッチで満面の笑みでハイタッチをしてくれたAに転がるように落ちた。

初めて贈ったプレゼントが翌日に使われていたのを発見して狂喜乱舞して、その後調子に乗ってちょくちょくタオルやらTシャツやらパーカーやら贈ったけどほぼ全部使ってくれていた。その度に鍵もかけていないツイッターアカウントで大騒ぎしていた。今思うと死にたい

その数ヶ月後初めての接触イベントで、今じゃ絶対やらないけど自分から名前を名乗ったら「あ〜〜!わかりますよ!いつもいつもありがとう!!プレゼントも色々ありがとう!!」と握った手をぶんぶん振りながら言ってくれた、本当に嬉しそうなAの笑顔に泣きそうになったのを覚えている。

その時上から下まで一瞥されたのも忘れられない。この頃はようやくhoneysを卒業してearthとarchivesとイーハイフンを着こなそうと奮闘している二次オタ上がりのおたくだった。察してほしい。

その後もAはトントン拍子に舞台に出続けていた。Aはどんどん芝居が上手くなっていっていたし、Aの芝居が本当に好きだった。Aは接触する機会がそこそこあったので、その中で完全に顔と名前認知してくれていた。「いつもありがとう」と言われるたびに天にも昇る心地だった。

毎回ツイッターリプライもしていたしブログにクソ長いコメントも欠かさなかった。公演ごとに半通すらできるかできないかの金なしおたくだったけど、回数入れなくてもAのことを一番大好きなのは自分だと信じ込んでいた。Aが私の世界の全てだった。ほぼリア恋だったと思う。

我慢できず同厨のツイッター等を見に行って病んでたことも多かったけど、何百枚と溜まっていくプレ着用写メフォルダを見て自信を取り戻していたちょろいおたくだった。

舞台で前列にいれば絶対カテコで出席確認()をしてくれたし、月1以上で贈っていたプレゼントも8.5割は使用報告写真をあげてくれていた。手紙の内容にこっそり私信もくれていた。プレゼントしたものに関するネタブログで言ってくれたり、リプライの内容に関する返信を文章に織り交ぜてくれたり。この時は推しのIDツイッター検索をかけたりそれ以前のブログコメントで私以外に同じこと言っているファンがいないか血眼で探したのを覚えている。必死だった。

手紙封筒センスがないなりに必死で作っていた。ただでさえクソ長い手紙を毎回書いていたので、自分で言うのもなんだが毎回大事に読んでくれているのは接触の時の会話でわかっていたけどせめて少しでも愉快な気持ちになって欲しくて始めた。機会があって本人に直接渡した時すげえ!可愛い!いつもホントありがとう!って言ってくれたか調子に乗って続けた。

そしてこの頃から某黒い背景の掲示板に頻繁に名前を出されるようになった。

出待ちとか遭遇みたいな迷惑行為は一切してなかったけど公開アカウントでリア恋丸出しお花畑なのがいけなかったんだと思う。何をしても毎回ボロクソに言われた。ツイッターも鍵垢からリツイートされることが多くなった。ありもしないことを捏造されあたかも本当のことのように吹聴された。悪意の塊の掲示板が怖くてたまらなくて、でも何が言われてるのか気になって見てしまった。完全に悪循環だった。会場でもやたら視線を感じたし私を見てヒソヒソ話して笑っているのにも気づいていた。

それでもAは優しかたから続けていられた。

そんな時にファンサ有りの舞台があった。

自分絶対にAにファンサをもらえると信じていたし、席も最前含め前方が多くてどんな楽しい舞台になるんだろうとワクワクしながら気合を入れてうちわも作った。

公演中、最前列だった日に推しが目の前に来る瞬間があった。すごくテンションが上がって、猛烈にアピールしたのを覚えている。

推しはその時こちらをふと見て真顔で何もせずに去っていった。私はあの時の顔が未だに忘れられない。

雷に打たれたような気分だった。その後の舞台はまともに見られなかったけど推しのことだけは辛うじて見ていた。そうしたら違うおたく笑顔で手を振っていたのが見えてしまった。地獄だった。

今思うと気分屋のA的にはそんなに深い意味はなかったんだと思う。タイミングが悪かったのかもしれない。友達にも気にしすぎだとさんざん宥められた。それでも掲示板disられ続けた奴の自己肯定感を完全に打ち砕くには十分な出来事だった。

その後、降りはしなかったし舞台イベントも頻度は変わらずに行っていた。封筒も作らないかつ以前ほど頻繁には書かなくなったけど手紙も送ったしリプライブログコメントも続けていた。でも自分の中で何かが変わってしまっていたのはわかった。この頃から積んで前方席に入るようになった。段々Aの舞台に行く目的が見る<<<見られたいになってしまっていた。

Aの態度が変わり始めたのもその頃からだった。

舞台でどんなに前列に入ってもカテコの時にもはや目すら合わなくなった。Aはカテコで上手から下手まで一人一人の客を見るタイプの人だったんだけど、左右にずらっと目線が動いてるはずなのになぜか一瞬たりとも目が合わない。最前立ち位置0ズレに座ってもだ。接触でもあからさまな塩対応になり、プレゼントも滅多に着なくなった。何万ドブに捨てたかは数えたくない。

最初からそうだったのならそういうスタンス俳優だったんだなと思うし受け入れられたかもしれない。でも途中からこんな感じになってしまったら、あー嫌われたんだな、と思うしかなかった。私が変わったからそうなったのか、Aが変わったのかは未だにわからない。

この頃はもうファンをやってても何も楽しくなかった。

本当に惰性と意地で通っていた気がする。やっぱり推しはカテコでガン無視だったし、他のおたくには目線を合わせているのも見えてしまっていた。そもそもAはブログ更新しなくなっていたけど、私もブログへのコメントもしなくなった。

もう限界だと思った。

こんな状態ファンを名乗るのは違うと思った。

Aの芝居やパフォーマンスは大好きだったけれど、それだけで嫌いという意思を向けられているらしき人を応援し続けるのも、他のおたくから自意識過剰ではないレベルの敵意を向けられ続けるのも私には無理だった。

最後の接触イベントでも頑張って笑顔で話しかけたけどほとんど目すら合わなかった。最後に思ってもいないことを伝えてみたら、やっと顔を上げた。ありがとうって笑顔で言ってくれた。久しぶりに目の前で見た笑顔だった。それがAの前に姿を見せた最後記憶である

降りてから数年経ったけど、今Aの前に姿を現したらまだ私のこと覚えてるのかは少し気になる。記憶はいい人だったから。

嫌なこともたくさんあったし泣いたことも多かったけど、それでもやっぱりそれ以上にAのことは大好きだったし楽しかった。

でも時間が戻るならAのことを応援していた時間と金を違うことに使いたかったと思う。

たまにツイッターとかブログは見に行っているけど、全盛期の1/5ぐらいに減ってしまったコメント数を見て彼が何を思っているのかは知らない。

多分私は若手俳優おたくに向いていないタイプだと思う。何もかも一人に注ぎ込んで精神的に寄っ掛かりすぎてしまうし多くを求めすぎてしまう。Aに関しても勝手暴走して自滅したのは私自身だ。

今は2次オタに戻って平和に過ごしてるけど、もう若手俳優は推さないようにしたいと思う。

2016-12-07

http://anond.hatelabo.jp/20161207010847

まってまって、多分都内路上教習したって難易度同じか難しい位じゃない?

町中の路駐の列とかそこにロードバイクがすり抜けていくような環境もかなり難しいぞ。

私は田舎の方がマシだと思うわ・・・がんばれ・・・

あとは恥ずかしいけど運転のイメトレするしかない。

私も教官に頭大丈夫かって言われるくらいのもんだったけど、イメトレしろって言われてまじめにやったら普通にトントン拍子に卒業できた。

2016-12-02

イサン

就活してるんだけどさ、昨日の朝に机の上で履歴書書いてたのよ。

で書き終わるじゃん。とりあえずえっちしとこって思うじゃん。DLsiteから漫画開いていたすわけよ。

そしたら、あっイクイクってところで

母親トントン 布団ほしとこか~ (部屋の扉)開けるで~」

僕「あっ 待って(ウッ」

このわずか2秒でウサイン・ボルトなみの電撃でズボンをたくしあげ、そのまま全てを収納したんだね。

……この全ての収納ってのが曲者で、Ctrl+Dで全部無かったことにした余韻で、机の上にあった履歴書に手があたってさ。

そこからはもう流れるような滑りで履歴書パンツの中にスッ……っと入ったわけよ。




母親「あ、もう着替えてたんか」

僕「……今着替えてたとこ」


かくして履歴書自分Y染色体をぶちまけた就活生は、今日も元気に面接に向かうのであった。

おわり。

2016-11-27

今日摂取カロリー

午後14時頃

コンビーフ2個 280kcal

夕食(ファミレス

ハンバーグソーセージチキンのプレート(800kcal)+ライス(300kcal) 1100kcal

1600kcal内達成

土日は食事回数が減るので、案外カロリーは少ない

しかし昨日と先週に何度か食べすぎており、トントンという気はする

n歩進んでn歩下がるといった感じだが

少しずつがんばろう

2016-11-08

また近所に個人手作りパン屋ができた

最近必死でしょ、手作りパン作り系主婦の人たち。

なんでそんなに自宅を改造してパン屋をやりたがるのか。何かのステータスなのか。

確かに味はおいしい。けど、絶対からないでしょ。良くてトントン

でもパン屋って開業に軽く1,000万くらいかかるらしいし、まあ数年でつぶれるのが目に見えているよね。

あいうのって旦那さんが金出しているor借りているのかなあ。オサレ主婦道楽の行きつく先なんだろうねえ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん