「店員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 店員とは

2017-05-24

現金払い

友人と二人でコンビニに入り、レジ店員が一人だったため私が先に並び、友人がその後ろに並ぶ形となった。

友人は普段からスマホで決済。私が財布の中の小銭をちまちま出していることに苛立ったようで、会計が終わると電子決済にすれば効率的なのに何でしないの?ということを延々と言ってきた。

だったらコンビニなんか入らないでネットスーパーかなんかで自宅にいるうちに買い物を済ませて外出の際は必要飲食物をあらかじめ持参しとけ、その方が「効率的」だろって言ってからその後会ってない。

コンビニレジで喋りたくない問題

まあコンビニに限らないんだが、普段買い物するのがほぼコンビニだけなので。

表題通り、俺は出来る限りレジで喋りたくない。

いつも「iDで」と、この魔法一言だけでレジを乗り切ってきた。

袋は?とかレシートは?みたいな質問には首振りで返事し、颯爽とコンビニを後にしてきた。今まで何百回、何千回も……

今日もいつものようにコンビニに行き、いつものように「iDで」と言い、それで終わるはずだった。だが店員は驚きの一言を発した

Edyですか?」

俺は虚を突かれ、とっさに「いや、iDです」と喋ってしまった。

そうきたかー。何だかからないが負けた気がした。

硬め濃いめ少なめで、が恥ずかしくて言えない

ラーメン屋に行くと、麺の硬さ、スープの濃さ、脂の多さを聞いてくる店があるだろう。

俺が週2で通う山岡家というチェーン店もそうなんだが、俺の好みは、麺硬め、スープ濃いめ、脂少なめだ。

硬い麺をガシガシ食べるのは最高だし、味は濃いほうがおいしいにきまっているし、脂は多いとしつこいし胃にもたれるから少なめがベストだと思っている。

この定番の組み合わせは、何回か行ってようやく決まったものだ。

はじめは「えーっと、全部普通で」と言っていた。

2回めくらいから「麺硬めでお願いします」3回目、4回目になると汁が薄い気がするとか、脂が多すぎる気がするとかいろいろなことに気づいてくる。そうして決まったのが「麺硬め、スープ濃いめ、脂少なめ」だ。

周りを観察していると、常連らしい客は当然自分好みにカスタマイズして注文している。しかし、俺とは違って注文する時の言い方がとてもサラっとしていて、彼らは「硬め濃いめ多め」「濃いめ多めで」と言う。なんて簡潔なんだろう。一々「麺が」「スープが」なんて言うのは素人のやることだったのだ。スープはギトギトでも言い方はサラサラと。これが彼らの美徳だったのだ。来店5回目にして、ようやく俺は自分がド素人田舎者であることに気づいた。

 

そうとわかれば俺は負けているわけにはいかない。俺は常識知らずの田舎者だが、開き直ってそれを受け入れるような真似はしない。5回も通っているのだ。当然ほかの常連達に負けてはいられない。俺は6回目からさらりと「硬め濃いめ少なめ」と言おうとした。

しかし、俺にはそれが無理だった。なんだかカッコつけているような気がして急に恥ずかしくなって、出てきた言葉は「硬めの、濃いめの・・・、少なめで」なんと野暮ったいんだろう。玄人ぶって失敗するなんて最悪じゃないか。俺は、店員以外誰にも見られていないはずなのだが、常連客に笑われているような気がして、注文してすぐに、出すものもないのにトイレに逃げ込んでしまった。

それ以来俺は、何度通っても「硬め濃いめ少なめ」が言えなくなってしまった。「硬め濃いめ少なめでお願いします」「麺硬め、スープ濃いめ、脂少なめで」と、余計な言葉を足さないと言えないようになってしまったのだ。あの常連達のように「硬め濃いめ少なめ」と言おうとすると、なんだか急に恥ずかしくなって、語尾に「お願いします」とかつけてしまうのだ。無様なものだ。でも、毎回、あの砂の入ったペットボトルの重りで勝手に閉まる透明なドア扉を開ける前に、今回はさらっと「硬め濃いめ少なめ」と言おう、恥ずかしがることはない、皆言っている、誰も見てない、大丈夫だ、と自分を奮い立たせても、土壇場でどうしても言えなくなってしまうのだ。俺はどうしたら良いのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

店員人間だと思ってるからこうなる

犬が吠えても怒らないでしょ?

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

海外旅行趣味の母曰く

安い店で店員の態度がここまでいい国は日本くらいだそうだ

中国ウエイトレスはムスッとしながら皿を投げるように置くとか基本笑顔じゃないとか

それなりの給料からそれなりの接客でいいのかもしれん

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

よくあることだから店員の顔を覚えておいて次からは並ばないように気おつける。その店員一人しかレジ係が居ない時は何も買わずに帰る。少なくとも1か月は別の店を使う。このぐらいか

http://anond.hatelabo.jp/20170523110545

DQN共通言語でやりとりしてる奴がいたらそいつも立派なDQNだよね。間違いなく。

犯罪行動をするやつはその理由やら思想やらに関係なく犯罪者DQN行動をするやつはその理由やら思想やらに関係なくDQN

「滅多にやらない」ってことは、逆に言えば「やれる」ってことだからね。

DQNでない人はDQN行動そのものができません。良識とか羞恥心とか周囲への迷惑とか、何より同レベルになりたくないというプライドがあるので、少なくともDQNより高レベルなやり方を模索します。

ということで、レジを蹴りつけて怒鳴ってるあなたを見かけたら、ああDQNが騒いでるんだなとゴミを見るような目で見ますDQN行動は見てるだけでむかつくからね。

それがいやならレジを蹴る前に自分背中に「この店員の態度がむかついたのでDQN行動で抗議しています」って張り紙しといて。そしたら改めてケーベツするから

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

日本ではへりくだった態度をとることが大前提マナーと見なされているだけで、それは客の立場であろうと店員立場であろうと関係ない

店員に怒鳴る客も、客に苛立ちを見せる店員も等しく論外とみなされる

からそのような人間を目にしたときおかしいと感じるのは当たり前、ただしそれによって怒りを露わにする行為はアウトになる

これは文化的ルールから生理的に怒りが湧き上がるのはもっともだとしても、それをコントロールできないのはルール習得が未熟だったという扱いになる

自分に非はないが精進不足だったと認識して忘れるべき

http://anond.hatelabo.jp/20170523135810

こないだ新宿コンビニでも、南米系?の店員さんから釣り投げられた。 多分本人に悪気は何もない。

俺は「おぉ、ついに日本でも」とちょっと感動した。

コンビニ対応文句があったら

本部クレームを入れよう

出来ればミステリーショッパーになって文句を具体的にしつこくしつこく何度も何度も上申しよう

評価が低い店舗仕入れ値が上がり、本部補助がなくなり、人件費が削減され、ブラック労働になり、店員が逃げ出し、簡単に店が潰れるのだ

http://anond.hatelabo.jp/20170523100233

そんな店員いきなりぶん殴ってやればいい

おもらししながら謝ってくるだろう

ひどい店員さんに遭遇した時

コンビニとかスーパーで客が店員さんにギャーギャー文句を言ってる光景をたまに見る。やはり年配の男性が多いと感じる。

あいう客にだけはなるまいと普段から思っている。実際、お店で声をあらげたことは一度もないし、 今後もないだろう。

しかし、たまにとんでもなくひどい店員さんに出くわすことがある。

数週間前、コンビニで買い物をした。レジ店員さんはひとり。もうひとつレジ無人だんだん客の行列が出来始める。よくある光景だ。

やがて奥からもうひとりの店員さんが現れ、無人だった方のレジに着く。二十代半ばぐらいの女性。あからさまに不機嫌そうだ。奥で何か別の作業をしていたのだろうか?混雑によってその作業を中断せざるを得なくなり、苛立っているのだろうか?

「こちらのレジどうぞ~」とその店員さんが僕に向かって言う。ものすごく怖い顔をしている。声にも怒気が含まれている。え、僕、ムカつかれてる?なんだか釈然としない。

会計が済んで金額提示される。1079円。僕は小銭入れから79円を出そうとする。ほんの少しまごつく。すると....

店員さんが大きな溜め息をついたのだ。驚いて顔を見ると、あからさまに迷惑そうな表情で僕の手元を睨んでいる。しまいには指でカウンターをコツコツと苛立たしげに叩き始めた。もたもたしてんじゃねえよと急かすようなジェスチャー。さすがにこの態度は....。

結局、僕は何も言わずに店を出たが、もうこのコンビニには行く気になれない。帰宅してからもしばらく嫌な気分だった。

この話を何人かにしてみたが、みんな意外なほど店員さんに対して寛大だ。自分ならその場で注意するだろうという人は皆無。不愉快だけどそれほど気にはしないという意見が大半。みんなやさしい。海外暮らしが長い友人は「コンビニ店員なんてそんなもんでいい」という考え方。

みんな心が広い。僕はしばらく引きずってしまう。数時間はムカムカが続く。心に余裕が無さすぎるんだろうか?

熟女のすゝめ

俺のおかずスタンダード熟女。5060喜んで。

なぜ熟女なのか。熟女は汚れきっているからおかずにはうってつけなのだ

自分自身セックス未遂体験からセックスは汚いものという想いが染みついている童貞の俺には。

ちなみにセックス未遂に加えて今まで三回のキス経験がある。飲み屋店員の目の前で「お前でオナニーした」という奇妙奇天烈宣言をした直後べろべろに酔った俺に無理やり舌をねじ込んできたあばずれ女と、一生に一度は経験としていこうと思っていた風俗に「二度と行くものか」と決意させることになったイソジンの強烈な味のキスというトラウマを植え付けたピンサロ嬢と、「セックスセックスセックスオンザビーチ!」の鳴りやまないゴミの掃きだめみたいなクラブでべろべろに酔った俺を無理やり壁に押し付けて口の中を蹂躙してきた渡辺直美似のクソブスの三人だ。すべてディーーープなキッスであった。悲しいことに。

理想と相反する圧倒的現実に身も心もグチョグチャに汚されてしまったのも熟女さらに駆り立てられる要因だったのだろう。

若く綺麗な女性に対する幻想を捨てきれないか熟女へ向かうのだ。悲しいことに。

しかし、AVにおける若さは時として甘えになる。若い女、特にJKモノとかだと「JK」というブランドに頼り切って肝心要の演技がドヘタだったり、レーズンみたいな乳首だったり、ブスとは言わなくても中途半端顔面だったりする。それで何度落胆したことか・・・

若さに頼ってんじゃねえ。舐めんな。

そして若いそこそこにかわいらしい女の子のぐちゃぐちゃに汚れている局部肛門を見ているとなんだか悲しくなって途中で萎えしまうのだ・・・

最もそれを超越するレベルの美しい顔立ちや美ボディや技術の持ち主であれば話は別だ。今日おかずにした北野のぞみなんかはそうだ。そこまで来ると超次元存在から、「こいつはプロだぜ・・・」となるか、理屈抜きの天国超特急行きに乗車するかのどちらかだ。

熟女熟女というだけの価値では生き残るのは不可能だ。だから彼女らは年老いてもなお美しい顔、弛んだ、しかし魅力的な豊満ボディ、超絶技巧、股間に響き渡る素晴らしい喘ぎ声を持ち合わせている。淘汰され生き残って来た一部の美人のみが大手を振って出演出来るのが熟女というジャンルだ。もちろん俺だってその辺にいるかぼちゃだかなんだかよくわからんブスとして生きて来てブスとして死んでいくようなブスがただ歳を取っただけ、みたいな形態のクソババアには興味が無い。

老い美人の「私まだまだイケてるでしょ・・・?」「女としてもう駄目だと思ってたけど、まだまだ私もイケるじゃない・・・!」みたいな様を見るのは最高に興奮するし、その人の歴史を想って胸が熱くなる。

歳を取って美人から悲しき変貌を遂げるようなのもいるけれど、真の美人死ぬまで美人というのが俺の持論だ。

美しいが、汚れきっている。だから安心して興奮できる。彼女らはもうそれ以上汚れることなど無いのだから

安心安定のクオリティ提供する、それが熟女というジャンルなのである

2017-05-22

mtgで遊ぶ人の特徴を動物になぞらえた場合


  「ちんぱんタイプ」。チンパンジーのようにとにかく騒がしく、常識もないので他人からは嫌われがち。

   その一方で明るい性格であり、一緒にいるとゲームが盛り上がるので友達が多いタイプです。

  ゲームに対しても向上心を強く求めているのが「鳥タイプ」。

  ゲームをする理由は「楽しむため」でなく「上達するため」であり、不利な状況に追い込まれても「ここからどう勝つか」を冷静に思考し、

  適切な判断を行おうとします。そんな熱心なタイプではあるのですが、ある日突然心が折れてしまうといったことも。

 少々クセが強いのが「毒トカゲタイプ」。プレイ中常に暴言を吐き、しばしばトラブルを引き起こす癖に自分からは謝らないタイプです。

 そのような性格なので、ゲーム友達はいても大事イベントには誘われなかったりします。

 それとは反対に静かなのが「亀タイプ」。慌てず騒がず怒らない優しい性格が特徴。

 あまり勝ち負けにこだわっておらず、どちらかといえばみんなでゲームをすること自体が好きなタイプではありますが、

 あまり自分から遊びを誘ったりはしません。




 mtg界隈において「亀タイプ」は絶滅機種。なぜなら、mtgをやろうとしたら大会に参加するしかなく、カジュアル勢の遊ぶ場はないか

 

 純粋な「鳥タイプ」は少ない。

 多いのは「ちんぱんタイプ」と「毒トカゲタイプタイプもしくはその両方

 プレイスペースで大騒ぎ、常連面して店員馬鹿騒ぎする迷惑するという害虫のような存在

某激安中チェーン店での話

客「担々麺くれ」

店員担々麺ですね?」

客「そう、担々麺

店員かしこまりました、担々麺ひとつ

担々麺頼む人にめったに遭遇しないので、耳に残った)

しばらくして、

店員担々麺おまたせしました」

客「ハァァァァ?俺が頼んだのは、タンメンだ、タンメン!」

俺(ハァァァァ?)

なんやかやあって、

店員申し訳ございません、作り直して参ります

飲食店って大変すね

肉フェスのファストチケットが意味をなしていなかった話

http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/fcf/4009

この記事見て思い出した。

GWお台場でやってた肉フェス。そこにこの店も出店していた。TVとかの影響かそこそこ行列していたので、1枚500円で買えるファストチケットを使用する。

ファストチケット:

店の右側にあるファストチケットレーンに並んで優先購入することが出来る便利チケット

ファストレーンに客がいる場合、基本ファストレーン優先となる。運営側説明だと、ファスト4~5組に対して一般1組の割合で注文を受ける。

だが、この店の店員一般とファストレーンを交互に受付るので、全然進まない。

そもそも店には窓口が2個あって、その内右側の窓口が一般/ファストの窓口になっているので、自然と左の一般のみの窓口がなぜか一番早くなり、結果ファストレーンなのに20分待ちに。

店のスタッフ文句言ったが、渋谷109に居そうな女性店員短期バイトなのか何も答えず。肉フェススタッフ責任者がおらず右往左往。後日肉フェスに問い合わせてみたら

  • ファストレーン優先でお店にはお願いしている。溜まらないようにしている。
  • 瞬間的に渋滞するかもしれない。たまたまその瞬間だけ20分待ちになっただけ。
  • ファストチケットは待たないチケットじゃないから、一般より1分でも早ければ効力有と認定。(その店は60分が平均待ち時間と言うが、実際は30分程度)

との回答。ファスト優先守られてなかったぞと伝えたが、事業局は店舗を信じるの一点張り店舗側にも日時と店員名を伝えて連絡したが、何の連絡も無い。

地方でも開催されるだろうし、肉フェスに行く人はご注意を。ファストレーン溜まっている店は人気じゃなく、客のはき方無茶苦茶なだけ。

あと、ここのハンバーグそこまで肉汁出ませんでした。

ソニーの新製品を見に

ソニーストアに新商品を見に行ったんだけど、

有機ELテレビテレビの前にお姉さんがずっといて見張っていて近寄ると話しかけられそうだったので、近寄れなかった。

Xperia Touchも机の上に投影された画面を触ってみたかったけど、店員さんが寄ってきたので逃げてしまった。

遠目で見たけど、それらはすごそう。

だけど、ああも新商品を見張る感じでずっと店員さんとかがいたら近寄れない。

ちょっと距離開けて欲しいしなぁ。

落ち着いて新商品が見れない、見づらいよ。

2017-05-21

次元狭間

今でもたまに思い出しては腸が煮え繰り返る思いがするので、

吐き出すために以下書き留めておく。

もう2年ほど前の話だが、

一言でいうと僕らは渋谷とある箱に酷いぼったくり方をされた。

道玄坂の上のとある箱だ。

イベント前日

僕は当時そのイベント主催者ではなく

呼ばれたアーティストなのだが、

主催者と仲が良かったのと、初めて行く箱だったのもあり打ち合わせに同行していた。

普通イベント前日ともなればある程度メールなりなんなりで主催と箱の店長くらいの間では連絡をしているはずだが、

から聞いた感じ連絡するのも初めてといった状況だった。

この時点で危ないな、と思うべきだったのかもしれない。

イベント当日

イベントのリハで早めに入ったあたりから

他の箱ではないような話をチラチラ聞くようになった。

証言1)

店員から指定されたキャッシャーの位置でお釣りの準備をしていたら、店長が無理やり通路を押し入ってきてドアに挟まれた。

一言、そこはドアの邪魔になるからやめてとか言えば良かったんじゃないの?

証言2)

DJブースで機材を広げるため、横の空いてそうなスペースに一時的に置いたらものすごい剣幕でそこはつかうから置くな、と怒鳴られた。

機材を移動するまで異常なまでに睨まれ続けた。

証言3)

イベント中、店長が「今日ドリンクが穿けないからこのままだと箱代を別途もらうかも」といったニュアンスのことを主催に告げた。

もともと今回のイベントは箱代無料という話で主催オーナー(店長ではない)と話がついていたはずなのに。

証言3あたりからだんだん怪しい流れになってきた。

イベント中にドリンク購入を促すアナウンスをする主催

自身このイベントは何度も出演しているが初めてのことだった。

イベント

ここからが本当の地獄というやつだった。

店長が箱代の追加徴収をしたいと申し出てきた。

店長の言い分としては



というものであった。

確かに、イベント中出演していたアーティストCDを売るブースを設けていたのだ。

事前の打ち合わせで物販の話を何もしていなかった点は主催側に落ち度があったかもしれない。

しかし、主催側はドリンク代をどの程度保証する、なんて話は一切していなかったはずだ。

その後店長主催で話し合うも、話は平行線

主催がもともと詳細を連絡していたオーナーとも連絡がつかず。

痺れを切らして店長がこう言った。

「物販の売り上げの3割で手を打ちませんか?」

主催や僕らも早くこの場を立ち去りたかったので、

その話を呑んだ。

店長が売り上げの3割にあたる領収書を書き、

主催名前の記入を促した。

そして、物販の売り上げが3割戻ってきた。


…あれ、主催に7割売り上げが戻ってくるんじゃないの?

よくよく主催領収書見直してみると、

名前を書いた欄は、僕らがよく見る領収書で言うなら、"上様"とか書く方ではなくて、飲食店名が書かれている方。

僕らが領収した領収書になっていたのだ。

これは本当にしてやられたと思った。

しかし、主催もこの時点でかなり疲弊していて

そのままここを立ち去ることとなった。

最近聞いた話だが、

この店長はその後も色々トラブルを起こしたらしく、

今は別な店長になっているらしい。

僕はあの日から

この店長名刺をこっそり忍ばせて

都内イベントに出演したり遊びに行ったりするようにしている。

また嫌な思いをしないために。

2017-05-20

僕の提案するオフ会絶対成功プログラム

1、名刺交換

お互いの名前を知らないことには何も始まらない。まずは社会的フォーマルとされている名刺で互いを知るべきだ

2、自己紹介

時計回り自己紹介をしてもらう。ここで話したい人の目処を何と無くつけてもらう

3、グループディスカッション

三人のグループランダムに別れ集団討論をしてもらう。議題は「共謀矯正採決について」

真剣な話し合いを通して話題に事欠かず、会話に花が咲くことを促しメンバー同士を打ち解けさせる。

4、質疑応答

オフ会について疑問に思ったことを受け付ける。どんな一抹の不安も家には持って帰させない。

それが私のオフ会ポリシーだ。

5、ロールプレイング

コンビニ店員と客に分かれ接客をしてもらう。社会での交わりをここで擬似的に体験してもらうことでメンバー距離をより縮める

6、整理体操トイレ休憩

続くプログラムで疲れつつある身体をここでリフレッシュ。私のオフ会が気を遣うのはメンバー間の関係だけではなくメンバーの体調にまで及ぶ。

7、盆踊り

メンバーとの距離が縮まりきった段階で日本人特有リズムを共有できる盆踊りを踊ってもらいメンバー全体の一体感を得てもらう。

8、解散

会場は盆踊りのあと五分でしまってしまう。迅速に跡形もなく解散する。

立つ鳥跡を濁さず。

Twitterとかで抜いたとかエロいとか言いふらしていい対象

コンビニ女の子がうっかりスカートをたくしあげちゃってパンツが見えて、それを店員が見てイラストにしてTwitter拡散、「よく来る近くの学校の子なので、今後は性的に消費します!」と宣言炎上しているのを見て、無邪気だなあと思ってしまう。

この女の子があのツイートを見たら、もう二度とこのコンビニには行けないし、恐ろしくてなんなら引っ越し検討するかもしれない。

やっぱり男性はどこか「他人から性的に消費されることは名誉なこと」って思ってる節があって、女性の恐怖や不快感ってあんまりからないんだろうなあと思う。

例えばガチムチゲイの人に迫られたとか、常に包丁持ってるメンヘラに好かれる…難しいなあ…。失礼な気がするしなあ…。熊にあの人間美味しそうだと品評されてる…みたいな。

そもそも男性は幅広く種付けするために性的対象が広い。体格差があるので、性的発情されたところで恐怖は感じない。

一方女性は、出産回数には限りがあり、優秀な遺伝子を求めているため性的対象が狭い。そして対象外から性的発情されることは恐怖で不快なのよね。自分を傷つける可能性が上がるわけだからね。

性的発情されることは確かに男性や一部の女性にとって優秀な遺伝子や魅力的な容姿をしていることの証左になるわけだから名誉と感じるのは分かるけど、それは女性にとって常に恐怖とセットなんだよね。好きな人しか好かれたくない。

よく「ぜんぜんモテないよ~」って言う女の子が、対象外男性に言い寄られたことは、「モテた思い出」じゃなくて「キモイ思い出」にカテゴライズしがちなのもそれ。男性対象外女性から言い寄られたって「モテた思い出」に入れてくれるのにね。

もうね、Twitterとかで抜いたとかエロいとか言いふらしていい対象は、「本人が覚悟してるかどうか」を基準にしたらどうかなって思うんだよね。嫁夫、アイドルセクシー女優さんはオッケーだし、ジャニーズもオッケー。BL営業してるバンドマン百合営業声優さん、性産業従事している人も覚悟はしているだろう。その代わり、道で歩いている人はだめ、クラスメートや同僚もだめ、みたいな。もちろんだめな人だって内心は自由だし、表現自由ですけども、それを発表することによって叩かれることも甘受すべきですよ。「クラスメートの○○さんで抜いたわー!」って本人に言ったりTwitterで書いたら、その人がどうなるか分かるよね。

常時不安という病



アメリカ出張中の話である




 連夜の懇親会という名の酒の席の後はよかった。酩酊で感度が鈍ければ気分だって軽い。夜が遅ければ通りに人は少なく、宿泊先のホテル近くまで、日本人の同行者だっていたのだ。

 一方で仕事が終わったあと、特に予定のない日に漠然とした不安が襲ってきた。仕事が終わって19時前、空はやや暗く人通りは絶えない。ホテルまでの帰途、行き交う人々の合間を一人で歩く。いかついタトゥーの強面の黒人、連れ立って喚いている話の通じなさそうなハイ学生たち。もし絡まれたらどうしよう。

 自分英語ができない。もちろん一人でアメリカ入国して一人でホテルチェックインして一人で仕事先で拙い英語をなんとか切り貼りすることはできている。と思う。が、そもそも英語以前に日本であってもどちらかというと人見知りするほうで、初めて訪れるお店に入る時はつい目の前を素通りして様子を伺ってしまタイプだし、咄嗟の会話で言葉に詰まるし自分相手がどう捉えているかが気になって仕方がない。相手意図が読めないと上手に話ができないのかもしれない。



アメリカではどうか。



 相手を読める気がしない。言葉の違いと文化の違い。歴史的背景的にアジア人は軽んじられたりしないだろうか。不安げな面持ちのうらなりが一人で歩いていたら簡単に絡まれるのではないか。絡まれたら何をどう説明すればいいのだろう。あいにく大した持ち合わせもないし、仕事の都合上でパスポートを持ち歩く必要があるのだ。これがなくなるとけっこう困る。必要以上に警戒して歩くと余計に目立つかもしれないと思いつつもつい警戒して挙動不審になっているかもしれない、という思考ループから抜けられない。しかしもちろん実際には誰からも何もされることはなくて、普通に歩いて普通にホテルについて普通に部屋に戻るのだ。

 しかしそれでも、漠然とした不安は鳴りを潜めてくれなかった。昨日には火災報知器誤作動したし、過敏になっているのはわかっていた。それでも何かの手違いで、突然ホテルを出ろと言われるような気がしたし、突然隣人が怒鳴り込んでくるような気がしたし、突然電話が鳴ってまたわけの分からないことを言われるのではないか



言われなかった。



 かくして短いアメリカ出張も終了し、一人でホテルを出て一人でバスに乗って一人で飛行機にのって一人で帰ってきたのだけれど、飛行機に搭乗してから安心感はまどろむようであった。ここでは何か困ったことが起きても日本語が通じるのだ。正しく現状を認識して自分に手落ちがないことを説明できる。もうこれで大丈夫アメリカで一人で抱えていた常時不安は消え去った。



 さて、この常時不安がけっこうキツかった、というのが本題である

 なんとなく落ち着かなくて、何も手につかなくて、楽しいことをしようという気にもならなかったし、なんだか体調まで悪くなった気がした。深呼吸しないと呼吸が苦しくて何度も何度も深く息を吸った。思考もどんどんネガティブな方向に進んでいく。仕事荷物を置いて再度ホテルから出て晩御飯を食べようという気も起きずにお腹が空いた。お腹が空いているのに部屋から出られない自分をみじめだと思った。

 いざ部屋を出てみると意外と平気なのは知っている。でもすごくストレスがかかる。飲食店であれスーパー店員であれ大した会話はしないのも知っている。でもイレギュラーが起きたら上手に対処できる気がしない。絡まれるのが一番ありそうな気がするし、食事をしたあとにうっかり財布を持っていないことに気付いたら誰に何をどう説明すればどう解決に進むんだろう。分からない。そんなことは財布をちゃんと持っていればいいことなのは分かっているのに、そんな起こり得ないことが起きたときにどう対処すればいいかからいから部屋から出られない自分がみじめ、と思うことがもっと自分をみじめにした。

 しかしなんとか日本に帰り、常時不安雲散霧消、好きなときに好きなところに好きなように行けるようになった。そこに裏打ちされているのは自信であって、日本語という言葉日本という文化と慣習に揺るぎない自信があるから常時不安には陥らない。少なくとも自分はそうだし、多くの人もそうだと思う。

 しかし、全員がそうだろうか。と思ったのがこの話を書いた最大の理由で、自分には世の中で生きづらそうにしている知人がある程度いて、そういう人たちに自分はどう声をかけたか休日に部屋に引きこもってないで出かけろだとか、出会いがないなら合コンへ行けだとか、そんなことを言ってきた。

 彼らは私がアメリカで常時不安だったように、ここ日本にいても様々な理由で常時不安なのではないか。対人恐怖症なんかは言語関係なく対人に自信が持てないのであって、自信が持てないのなら常時不安なのかもしれない。アメリカ自分が感じた常時不安の息苦しさの中で、「せっかくアメリカに行ったのに引きこもってるなんてもったいない」だとか「英語なんて適当で通じるから観光でもなんでも行ったほうがいい」とか言われたら確実に余計なお世話だと思う。あなたはそうできるかもしれないけれど、わたしに同じことができると思わないでほしい。不安なのは不安なのであって、簡単に消せないから苦しいのだ。

 無意識のうちに、同じことを同じように自分押し付けていたのではないか、と思った。人に会うのが苦手な知人に合コンに行けとか旅行しろとか友達を作れと言ったときあなたはそうできるかもしれないけれど、わたしに同じことができると思わないでほしい。そう思われていたのは、誰よりも自分だったのかもしれない。

 できることはなんだろうか。またアメリカに行くなら英語だと思う。英語圏の人と話す経験をたくさん積むのが理想だろう。いずれ海外に行くことはあるだろう。それまでにもっと勉強していく。きっとそれが一番いい。



 でも、いま、日本にいて常時不安を感じている人は、何をすればいいんだろうか。私にはわからなかった。

2017-05-19

http://anond.hatelabo.jp/20170518130542

まあこの通りなんだけど小売店場所聞いても答えられないとか適当ごまかす店員とかに出会って以来聞くのが億劫になってはい

http://anond.hatelabo.jp/20170518130542

店員に聞くのはだめなの?

店員に聞くのが苦手で探し回るひとって色んな所で時間ロスしてそう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん