「モチベーション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: モチベーションとは

2016-07-01

世界一周とか行った人が

自分の力で成し遂げた!ってどやってるの見るとかなりイラつく。

それ成し遂げるまでかなり他人インフラかいましたよね。

そもそも通貨自体過去文明が作り上げた歴史的インフラであって、学ぶべきことは自分で何でも成し遂げられるという誤解ではなくて、世界中どこに行っても人に頼らないと何もできないという事実でしょ。

本来目の前にあるちょっとしたことからだって学べることを、逆に世界一周してしまうことで学ぶ機会を遠ざけるとか。愚の骨頂とはこれいかに。

素直に遊びに行きたかったって認める人間のほうがよほど見込みある。

ポジティブはいいけど、何でもかんでもモチベーションにするのはやめましょうね。

コードレビュー死ぬ

我が社のコードレビューシステムは最高である。そうは思わんかね?

それに比べてどうだ、我が社の教育システムは。オージェーティ?それは会社利益があるのかね?

そうだ、ここいらで利益の出ない教育システム撤廃しよう。

そして新人にいきなりコードを書かせるのだ。いいじゃないか、動かなくても。

我が社の優れたコードレビューの仕組みがあれば優秀なエンジニアが治し、良いものリリースされるだろう。

モチベーション?そうだな、コードレビューの回数などにインセンティブをつければ良い。

さあ、コードレビュー新人教育を始めていこうではないか

2016-06-30

プログラマ公務員

当方所謂駅弁大学工学部3年次。専攻は情報系。

3年になりプログラミングの授業が多くなって来てようやく気付いた。

俺はプログラミングがあまりきじゃないし、向いてない。

地方駅弁大学で平均以下のプログラミング能力なのだから社会では淘汰されるのではないか

将来、IT関連の職に就いて生き残れる気がしない



大学院生の話を聞いたり、IT業界活躍している人の記事を見たりすると、この業界で勝ち残って行くにはプログラミングが好きで、常に勉強していかなければならないようだ

今の自分にはそんなモチベーションはない

俺が一番に求めているのはライフワークバランス

てっぺん獲ろうとか、ガツガツ金稼ごうなんてはあまり思っていない

それなりのお金があって、しっかり休みがあればそれでいい

しかし、凡エンジニア実態薄給激務



入学前は情報系の研究に色々興味があったし、プログラミングも頑張ろうなんて思ってたけどもうこの業界への就職は諦めてしまったほうがいいのかな

はやく見切りつけて公務員勉強でもしたほうがいいのかも

公務員だって楽だとは思ってないけどプログラム書くよりはマシなんじゃないか

アイマスとかFateとか艦これとか見てると人生賭けて金出してるのがわりといるんだなあと

いったいそこまでのモチベーションがどこから湧いてくるのか不思議で仕方ない

ねこ

確かにまとめブログでの取り上げられ方は半端ない

最近じゃホリプロに入ってカレンダーも出したみたいだけれど

ちょっと評価されすぎじゃねって思う


というのは少し語弊があって、

興味持たれなさすぎじゃねって思う


わたしねこむさんに興味を持って

たまたま見つけたネット番組動画をみたのだけれども、

彼女はとてもじゃないけどテレビに出ていい人ではなかった


興味をもって強いモチベーションで調べると逆にひいてしま

それが彼女だったのだ

2016-06-28

話を聞こうとしない人

仕事で一緒にやってる相手がそうなんだけど、結構噛み砕いて丁寧に説明してるのにハナっから人の話を聞いてない。

完全にこっちが技術力下だと思って舐めてるんだろう。

でもこちらの説明を大して聞きもせずにさもこちらが間違ってるかのように上から目線でご高説賜るのは如何なものか。

それもう前に言っただろ?

ちゃんと俺も最初にそう言ってるだろ?

はいはいあんたの技術力高いのは判ったからもうちょっとチームでの生産性上げるために周り見ようよ。

少なくとも俺のモチベーションはお前のせいで急降下中だよ。

2016-06-23

いつも思うんだけどリモート会議時に顔の映像って必要

言語より表情から読み取る情報の方が多い…って親しい(もしくは親しくなりたい)相手とのプライベートな会話が前提でしょ。商談の初回や面接などを除き、プロジェクト仕様打ち合わせや進捗確認では各々の細かい心理状態などビジネス必要のない情報ノイズなのでは?10歩譲って体調やモチベーション確認必要だとしても声のトーンでだいたいわからない?

仮に数%のメリットがあるとしてもわざわざそのために環境セットアップしたり有料サービス使ったりコストかける意味あんの?大抵誰かが映らない等でなかなか開始できず時間食ったりするし。

ってことで弊社の会議はいつもSkype音声通話です。Microsoftに買われてから品質が低下する一方なのが悩み。

2016-06-22

モチベーションパクる

思ったんだが、「意志の力で頑張る」というより、「尊敬する人のマネをする」とか、「信仰を持つ」みたいなことのほうが簡単じゃないか

たとえば、早起きするぞ!って思うのではなく。「尊敬する人が6時おきだった、真似しよう」とか、そういうふうなほうがはるかに強いのでは。

2016-06-21

すきあらばエアコン止める奴

がいて困る。立場的に入れろと言えない。

だいたい31~32度で仕事してる(プログラミング)。

こまめにエアコン止めていくら電気代が節約できてるのか知らないけど、

それによるモチベーション低下は、俺の場合50%

1時間あたり1~2万円くらいの損失か(俺がいる部屋で)。

2016-06-18

http://anond.hatelabo.jp/20160618133452

動機が不純であれ、そこから技術が発展すればいいじゃない。戦争技術が猛烈に進化するのと同じで。生存とか生殖とか本能に直結するものの方が、開発する側だってモチベーションを維持できるし、アイデア必死にひねり出す。過程において、最初から最後まで高潔だったものってあるの?

ブラックバイトカイゼンした話

これはどんな話なのか

ブラックキャラクターの色がね)個別指導舞台である(以下Mとしよう)。

最近すごくいわれてるなーってことで援護射撃してみようと思った次第。

どういう風な改善をやったかという話が読みたい人は歴史編を飛ばしてね。

歴史

ブラックバイトとの出会い

私がMの面接を受けたのは、まあぶっちゃけどこでもよかったから。

結構偏差値の高い大学に入ったから塾講には自信があったのかな?集団全然自信なかったし。

大学一年の時、とりあえず下宿の近所にある個別指導あっちこっち面接受けて回った。てか3回だけども。1回目と2回目は落ちて、3回目でMに受かった。

テストはできたけど、教えるのはてんでダメで、1回目の面接に行ったとき面接相手個別指導模擬授業やったことがある。

全然ダメだったなー。

その時点で適正ないんだけどそれはそれ。また後述。

研修がない!

ほんやくチームはタイポしただけでアバシリに研修に行かされるのに、Mには研修がなかった。

ここで補足しておきたいのは、Mは同じ看板を掲げているけど、内実は地域ごとに細かい会社やらせてるっていうこと。

これ以上は守秘義務がモゴモゴ。っていうほど隠すもんじゃないと思うけど。

から研修制度地域によってまちまち、そして、私の入った地域研修最初の一回きりだった。

内容は、働くに当たっての挨拶の仕方とかマナーみたいなのが30%。企業理念20%。残り50%は、ベテラン講師の講演みたいな感じだったと思う。

から「教え方」の研修っていうよりは、なんだろう、「これまで私が出会ってきた生徒」みたいな研修だった。

そりゃぁ研修にならないだろうという感じなんだけど、まぁ大学一年生だし、「ほぉ~すごいなぁ~」という感じで見ていた。

そして、その研修を終えて、私は実戦投入された。

個別指導戦場である

誰かが隣にいてずっと教え方を見るという研修は一回しかない。

それで何を学べるかって言うと正直言って学べない。

3人を担当するんだけどもう全然手が回らなくてあっちにかまってたらこっちが寝てるしもう一人はぼけーっとしてるし最悪。

もうさんざん叱責食らった。そんなんじゃ3人担当させられないって。

でも辞めなかった。辞めなかったのは、意地張ったわけじゃなく、ここで辞めたら私はズルズルなんもなくなるなーという漠然とした不安から

から、できる限りのことをしようと思った。

これは半年ぐらいでなんとかなり始めた。一年ぐらい経ったら新人にある程度指示できる程度にはなった。

突発的研修

それでも突発的に研修が入るときはあった。講師オブザイヤー?的な表彰研修と呼んだり、あるいは普通研修というときもあった。

何が問題だったか

誰も黒いと思わない賃金制度

私が受け持っていたのは90分の授業が一日2コマ分。それを週3~5回ぐらい。

最初は出勤が17時30分ぐらい、退勤が22時30分ぐらいだったかなぁ。

時給は1000円とアナウンスされていたけれど、実際には「コマ給」ってやつ。ようは授業一回につき何円という制度

仮にコマ給1500円とすると、90分の授業なので確かに時給は1000円だ。でも出勤17:30~退勤22:30ということは5時間働いている。にもかかわらずコマ給は2コマ分3000円。

時給600円だ!

でも誰も黒いと思わない。なんせ1500円だし、翌月口座に4,5万入ってれば忘れる。

私の場合、立ち仕事とか絶対無理から、塾講しかない~って思ってたけど(Mは個別指導なので生徒の隣に座って授業するのだ)。

なので賃金面での改善はそんなに望めない。4年ぐらい働いて、生徒のアンケートがよければ、まあ半年50円ずつぐらいは上がるけど、連続昇給し続けて大学四年になっても500円ぐらいしか上がらないってのはちょっと低いよね。

というわけで賃金面での黒さはいかんともしがたいところがあった。

慢性的サービス残業

とにかく時間外にやることが多い。だってさ、生徒を一人教えるにしたってフローがあって、

  • 授業前にやること
    • 前回の授業でどこまで進んだか
    • 今回の授業ではどこまで進むのか
    • (新しく受け持つ子は)どういう性格、どういう成績、どういう態度なのか
    • の子はどの学校に通っているのか(中学校別に進度は違うし私立とか中高一貫もある)
    • 中間テストとかが迫ってたら授業を変更すべきか
  • 授業後にやること

とこれだけあるのに賃金は0。

後々問題になったらしくて10100円とかそれぐらいのお金が出るようになった(雇用契約書に書いてあるから別に機密じゃないだろー。でもバイト募集時には書くべきだよなぁ。ってか今気づいたんだけどもしかして最低賃金÷6しただけ?)。

慢性的サービス残業さら悪化させるもの

さらに「講師のやる気」が慢性的サービス残業さらに増やしてしまう。

高校受験入試問題に、赤本より丁寧な回答を作ったりとか、そういうの。

もちろん0円。

つらっ・・・

あと「賃金出なくてもいいですから**ちゃんの入試対策もっと付き合ってあげたいんです!」って言い出す子もあった。

おいおいそれはやめなよー。

研修制度のアレさ

実を言うと研修もなくはなくて、一年に一回思い出したように開かれることがあった。

けどやっぱり新人講師をろくに研修しないまま実戦投入するのはずっと変わらなくて、それで結構何人もやめちゃった。

でも当たり前だよなーって思う。実際回らないし叱責を受けるしどうしようもない。

教えられない

これは講師としての資質問題かなー。

前に見たブログでも、「3人に教えるのは無理」みたいなことが書かれてたけど、これは多分研修する講師がヘタクソだったんだと思う。

からこの問題研修制度問題として扱うことにしよう。

離職率

やばい最初一年持ったらベテランってのはちょっとやばかった。

これは下げていく方向で調整していったのでこの話もしよう。

改善

どういう風に改善していったかという話。

問題意識の共有

それで一年も働いていたら、ざっくりと三つの問題が見えてきた。

で、問題とその対処方法について。

  • 賃金が低い
    • これはどうしようもない。
    • だいたいMはそれほど月謝が高くない。親がそれを高いとみるか安いとみるかは知らないけど、周りの塾よりは安かったと思う。
  • 時間外労働が多い
    • これは減らせる。
  • 研修がない

うーん全部こっちがやるしかないのか。本部は何をしているんだ。

そして、二年ぐらい経ってから見えてきた問題があった。それは

時間外労働を減らせ

個別指導は<準備>→<授業>→<片付け>で終わる。で、給料が出るのは<授業>だけだ。

ということは、

(1)準備を減らせ

(2)片付けを授業中に終わらせろ

の2つで改善できる。

準備を減らせ

まず普段から他の講師とのコミュニケーションを取っておいて、どういう子なのか教室全員の生徒の基本データを把握しておく。

あと近所にある中学校高校の基本データは知っておく。あそこの中学校先生は厳しいかテストムズいとかそういう情報

えらく多い気がするが、一旦頭に入れたら終わりなので、これは最初に頑張るしかない。

さらに、どういう子なのか(性格、成績、授業態度、テストなどへの取り組み方)は本人と話し合うしかない。

たいていの子は授業より早めに来てくれるので、雑談がてらそれを処理する。

知ってる子が増えれば増えるほど準備は減らせる。

あの中学に通っててあの部活をしているあの子は、普段こういう成績でこういう勉強方法で、授業ではこういう態度で・・・が頭の中に入ればOK。

これを講師間で共有することによって準備を減らす。

片付けを授業中に終わらせる

次回の小テストは授業中に作っちゃう。あと引き継ぎ事項も、授業の終わる30分ぐらい前になったらだいたい先が見えるのでそのときに書いちゃう

授業が終わったら、物理的に片付けて簡単に報告するだけで終われるぐらい授業中にこなしちゃう

授業中に起こった問題は授業中に片付ける

たとえば「中間テスト近いのに全然ダメです!」っていう時は開始15分ぐらいで分かっちゃうので、その時点で上に報告する。

「教えきれないんです!」っていう状況になっても同じ。

チームで解決しましょう。

講師としてのレベルを上げる

準備を減らすのも片付けを授業中に終わらせるのも講師としてのレベル一定程度じゃないと無理。

というわけで研修

研修をせよ

頼むから研修してから送ってくれよーと思うんだけれど、でもよく考えたら実地で生徒とぶち当たるしか成長はできない。

結局、新人講師と組んで6人を2人で見る(実際には私が5:新人1ぐらいで見る)ことになる。

ただ、私は一年かかって学んだことを、一ヶ月で学んじゃう講師もいるし、全然だめで辞めていく講師もいる。

二年ぐらい経った頃、やっとこさこういうことができれば新人はOKというのがわかってきた。

研修で学んで欲しいこと

本部がやらねーなら現場講師がやるしかない。

なので実地で教えてる隣で学んで欲しいのは以下のこと。

  • 雑談
  • 手抜き
    • 3人を1人で見るのは無理。手抜きを覚えて欲しい。たとえば問題演習させてる間はつきっきりで見る必要はないから、問題演習の選び方、させ方、この問題演習は何分で終わるかを計算する。
    • 30分かかる演習をさせておけば、30分離れててもいい。
      • もちろんただ30分放置したら生徒のモチベーションダダ下がりになる。10分~30分で調整する。また漫然と解かせるより、もちろん頻出の問題を選んで出す方が良い(「これ全部!」というより「これとこれだけ!」と指定した方が量は多くてもなんか少なく見える不思議)。
    • 3人とも問題演習という時間を作って、片付けの時にやるはずだった小テスト作成とか引き継ぎ事項の記録をやる。
    • 誰かを教えてる最中(他、手が離せないとき)に問題演習が終わったら、自分で採点してもらって、分からなかったところをもう一度やらせてみたり、次の単元に進ませたり、単語を覚える時間にして「10分後もう一度来るからね、そのときテストするからね」と言ったりする。
    • これができないと、全員何も教えられないまま終わる。
    • 「教えない時間を作る」のがコツ。「教える時間」は正直全然ない。
  • 基本動作
    • 本人の性格チェック→成績チェック→理解力チェック→授業予定を立てる→授業する→発生した問題を報告する→授業中に修正する
    • 報告・連絡・相談。全てのことはだいたい報告してくれれば解決しうるので、相談して欲しい。
  • そして
離職率を下げろ

講師としての資質っていうのは確実にある。でも、一年経って資質が芽生えてぐんと伸びる人もいるし、最初から全然ダメな人はそもそも面接で落ちてるはず。

とにかく辞めて欲しくないと思った。だってバイト経験って就活とかにも影響するし、その後の人生で、Mってカスだったな~っていう思い出は作って欲しくない。

それは私がMが好きとか嫌いとかじゃなくて、人生にバッドな影響を与える何かを作りたくないから。

黒歴史を作りたくないのは誰でも一緒。時間無駄だったとか、そういう振り返り方しかできない時間を作ってしまうのは辛い。

丹念に悩みを聞いて、問題解決するのは、講師-生徒の関係だけじゃなく、講師-講師関係でも一緒。

報告、連絡、相談してくれたら、離職率は下げられる。

・・・というエモーショナルな話ではなく、離職率を下げることは明確に授業のクォリティ向上に寄与する。

離職率が下がると、生徒との関係理解も深まるし、講師同士のコミュニケーションもとれるようになるし、良いことが多い。

先輩から後輩へのノウハウ伝授もやりやすくなるしね。

年数を経るごとに経験値も上がっていくから、一ヶ月や二ヶ月で辞めちゃうとそれが溜まらない。

生徒が分からしても、「すぐ先生辞めちゃうな」ってのはバレバレからねー。

講師同士ギスギスしてるとそれもバレる。

なので離職率を下げるということはブラック雰囲気をややホワイトにする大切な要素なのであって、

そのためには、研修をしっかりやって賃金を上げなければいけないという話であったりもする。

時間外労働を減らし、(本部がやらねーから講師ががんばって)研修バックアップし、働きたい職場へと変化させ、離職率を減らす。

これが結局ブラックバイトと言われるMでやった一番でかいことかなぁ。

時間外労働「悪」という概念を広めなければいけない

Mの場合時間外労働は金にならんので全部サービス残業だ。

なのだが、時々謎の正当化をしてサービス残業を自らやりたがる人がいる。

「圧倒的成長!」ってやつ。

なので、それを戒める。

お金もらってやってんだからお金もらってる時間内に全部解決するのが当たり前でしょ」

「生徒に教えるプロなんだから、ただ働きするのはプロ意識に欠けるよ」

「結局時間外に働いちゃうのは能力が低いからだよ」

みたいな。

これはもう割とガチで叱責する。で、「時間外にならないとどうしてもできないんですぅ~」はみんなで解決する。

時間内に書かなきゃいけない報告書の量が多ければ、他のちょっと手が空いてそうな講師相談して、少し見てもらったりとか。

チームワークで解決していく。

で、授業が終わったら、22時になったら強制的に電源が落ちたりするので、それまでに帰ろう!という運動をやったりする。

達成できたらご褒美みたいなのがあればいい。毎日全員の退勤時間ノートに書いて、RTAみたいな感じにする。

でも、こればっかりは教室全体で取り組まないといけない。

たまに時間外労働やりたがる人がいるので、抑える。

保護者の方はお金を払って塾に行かせてるんだから、こっちがお金を取らないでやっちゃうと、お金を出さななっちゃう。生徒が辞めていっちゃうから塾が成り立たなくなるよ。」

みたいな?

それって塾っていう小さな(?)単位だとわかるんだけど、企業っていうでかい単位になるとじわじわ分かって貰えなくなったりする話でもあるかな

上が時間外労働やらせたがる人だったら

多分逃げてたので知らん。

まとめ=ブラックバイトと名指しされたら「離職率の低下」を目標に掲げよ

ブラックバイトカイゼンするには、以下のことが必要

この上二つはわりとすぐ分かるんだけど、離職率下げるっていうのは意外と効くなぁっていう知見があった。

賃金とか研修制度とかは、上が決めるものから、下っ端には割とどうしようもないんだけれど、極力働きやす環境にして、離職率を下げれば、一人頭の仕事がどんどん減っていくのが感じられた。

ので、今の職場でも、働きやす環境かどうかは必ずチェックするようにしている。

ごくごく簡単な話で、なんでも相談できる状況かどうかとか(風通しの良さ)、悩み事を抱えてる人はいいかとか、個々人の性格の把握とか(構って欲しくない人も当然いるので、そういう人にも気持ちよく働いて欲しい)。

人間気持ちよく働いていたら多少の賃金のクソさはなんとかなる。・・・んじゃなくて、生産性が向上するので、なんというか、実質賃金?的なものはむしろ上がるはず。

上がさらブラックだったら手も足も出ないけどね・・・

ブラックバイトカイゼンとなると、どうしても賃金に目が行きがちだけど、総合的に見れば「離職率を下げる」ということを目標に掲げれば、当たり前だけど、自然と白色に染まり始めるはず。

だがしかし

個別指導でできることには限界があり、やっぱりなんていうか地頭っていうのはある。

やってることは中三になって、「志望高校名前から工業”を取りたい」っていう感じの子をそうするぐらいの感じ。

地頭の良い子は宿題がそんなに多くなくても伸びるし(ってゆーか宿題律儀にやってくるけど)、どうしようもない子はどうしようもない。

けれど、どうしようもない子も、どうしようもないなりに悩んだりしているので、そういう子たちにとっても、Mにいた頃に感じた何かが、その後の何十年という人生の中で、大切な一瞬であって欲しいなあと思ってた。

そういうわけで、ちまたじゃ黒いっていわれてるけど、私はまぁまぁ面白かったな。

勉強嫌いだったからかな?

Mが黒いって言われてるのは、賃金がクソなのと研修がないのと、それに起因する離職率問題だと思うので、その辺を改善したらMも結構良くなるはず。

これは(私が就職したトコ含めて)他の企業にも言えることかもね・・・

(てか、最近アリさんマークすごくね?渡邉美樹も助走つけて殴るレベルの黒さじゃね?)

ってことで日本死ね

2016-06-14

思えば今の不安定生活の根源は、高校に入った時点まで遡ることができそうだ。

自分中学3年まで軟式野球をやってきていた。高校入試のために野球から離れてひたすら受験勉強に打ち込む時間ができた。まあそこまで勉強したわけでもなく、ときには友達ゲームをしたりしていたんだけれども。

いろいろやって、その地区で一番偏差値の高い公立高校入学することができた。このあたりの時期は、もう野球はやらなくていいかなというふうに考えていた。

ここですね。親には高校でも野球をやりなさいと言われたので、しぶしぶ野球部に入部したけど、2日で行かなくなってしまった。

別に野球部の人たちを馬鹿にするわけでもないが、スポ根的なものとか、毎日身体を疲れさせなければならないということの方に嫌気がさしてきたのである

部活に行かなくなったことは、すぐには親には伝えなかった。それまでの経験から、これはとてつもなく怒られることになるだろうということが分かっていた。すでに高校用の野球道具も買っていたので、なおさらだ

それからとにかく生産的でない生活をしていた。放課後部活に行っていることになっているので、授業が終わってから帰宅することはできず、地元本屋に入り浸ったり、親に見つからない場所レンタル漫画を読んだりしていた。

そろそろ帰ってもいい時間かなと思ったら、小学校グラウンドに行って、練習着を汚して、今日はどういうことがあったなどの嘘の報告を考えていた。

我が家では、帰宅したらだいたい親に何か出来事があったら報告するようになっていた。部活に関することはもちろんである

そういう生活を一ヶ月ほど続けていて、そろそろ隠しきれなくなってきたので、こっそりと伝えたら、当然ながらひどく怒られた。何度も殴られたし突き飛ばされた。

このあたりで、自分自由時間が欲しかったんだなあということに気がついてきたが、そんなことを言ったら勘当されかねないと思っていたので、ずっと言わずにいる。

まあなんやかんやあって部活を辞めることに成功した。もうだいぶ親との関係の雲行きが怪しくなってきていて、帰宅してからずっとビクビクするようになった。

友達はいない訳ではないけど少なかったし、特に場所があるわけでもなかったので、図書館に行ったり学校中をぶらついたりしていた。

二人組を作ると余るような人間だったので、気配りのできるような人にすがっていくばかりだった。

それでも、ちょっと勉強ができる方だったことと、高校雰囲気として質がそこそこ高かったこととで、いじめられたりすることは最後までなかったし、これに関してはいろいろな方面感謝するしかない。

体育祭の時期になったら、体格が悪いわけではないという理由ピラミッドの下段ばかりやる感じで、3年間ずっと係の仕事をさぼっていて、特に目立つことはなかった。

いやあったわ一度だけ。3年の文化祭ときだ。このときだけ、誰が教えたのやら、先生に知られ、クラス作品担当をすることになった。

そのとき担当の人はもう3人いたんだけど、2人は部活があってあまり作業できなくて、もう1人の人と作業をしていることが多かった。

作業をしながら、愚痴のようなものとか、家庭に対する吐露とか、そういう話ばかりしていて、実はそのときが一番生き生きしていたのではとさえ思ってしまう。その友達とは、高校卒業した今でもときどき連絡を取り合っている。

高校基本的に悪くなかったはずで、じゃあ何があったかって、やはり家族関係のことを考えると頭痛がするということだった。

もうちょっと高校時間有意義に使うべきだったなあというのはずっと思っていて、具体的には人間関係を広めるべきだったということで、気を配ってくれるような人とはけっこう仲良くなっていたけど、普通の人とはそこまで交流がなかった。もったいないことをしたなあ。

まあそんな感じで高校もやっていて、無事に大学に現役合格して、これでめでたしという感じでいくつもりだった。念願の一人暮らしで最高。最高だったらよかった。

本格的におかしくなったのは、大学1年の秋になってからだったと思う。

寝坊するということがあった。まあ寝坊ぐらいは以前からも少しはしていて、ぼくはそんなに異常を来していたとかそういうつもりはないんだけど、親のほうが敏感になっていて、何度も電話をかけてきた。

挙句の果てには、毎朝電話をかけてやるということを言うようになった。おいおいマジかというふうに思ったが本当にかかってきていて、すくなくとも大学のある日とか、食堂が開いている日はずっと朝電話がかかってきている。

それで起きる日も、その前に目が覚める日もあるんだけど、そこから生活おかしくなって、常に監視されているという気分が止まなくなった。というか実際に監視されている。

大学生協で買ったものも、食堂で食べたものも見られてるし、いろいろなことを聞き出してきて、辻褄が合わなくなったら責めてくる。

せっかくの一人暮らしなのにまったく一人暮らしらしさが消えている。本末転倒だ。

家のお金があまりないのは分かっていることなんだけど、段々と大学かいろいろなことに対するモチベーションが低下してきていて、留年を見据えてしまうようになった。もちろんそんなことは親には言ってない。

いろいろなことが強制されるようになっていて自立とはという状態になっている。

親に関して、どうやら自分の子が見えないところで何をしているのかがほんとうに気になるという性分なんだろうなあ、というふうことが最近わかってきていて、ため息をつくしかなくなっている。

電話に出て、適当に返事して、何か問い詰められたらつらい気持ちになって、講義に出たり出なかったりしている。

親へ、これを見てるんだったら今すぐ毎朝電話するのをやめてください。もう何回か伝えたと思うけど。せめて月に数回とかにしてください。ぼくはそんなに電話がうまくないし、朝からつらい話でモチベーションを下げられることほどつらいことはありません。

さすがに大学に行かせてもらっている身分だしやるべきことはやろうと思いますので、毎朝を進捗報告と詰問の時間にするのをやめてください。

もう最悪な文章しか書けないので、気分を紛らしに散歩にでも行こうと思います

2016-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20160611235922

いくつか据え置きもでてた&買ってたはずだけど逆裁

据え置きをするのがおっくうになっていって携帯機へ、携帯機もおっくうでスマホぽちぽちげーだけへ・・・

というふうにゲーマーモチベーションが下がっていって最後サルになってしまうんだよなあ・・・

寄る年波には勝てぬ

2016-06-12

これからどうやって生きていこうか。

増田には初めて書かせていただく。他所ではちょっと言いづらいことがあるので、こちらに投稿してみることにした。

当方、かれこれ数年間、諸事情により貧乏暮らしをしてきたのだが、趣味創作(主に小説執筆)があったので、何とか生きてこれた感はある。Twitterのおかげもあって、色々な人間関係が出来上がって、それなりに楽しく活動できていたつもりだ。

けれども、去年ごろから、少しずつ人間関係がこじれていったように思う。Twitterでの何気ない行動、何気ないツイート(だと私は思っている)が主な原因となって、とても交流どころではなくなってしまった。Twitterにはとても居づらくなり、とうとう最近になってアカウントを消した。

だが、私にとって、Twitterというのは創作活動ベースになっていたように思う。近場に同じような趣味をやっていた人がいたわけでもないし、そもそも理解者となってくれる知り合いすらいなかったから、Twitterというのは私にとって心のオアシスのようなものだった。それに自分の方から手をつけなくなったのだから鬱憤が溜まりに溜まって仕方がなくなってくる。

とりあえず、Twitterをやらずに、事実上一人で細々と創作活動をやってみようと試みてはいるのだが、なかなかうまくいっていない。筆は乗らないし、創作しようという気すら起こらない(それはまあ、Twitterやってた頃からそんな感じではあったのだが)。

ここは、何としてでもTwitterに戻った方が良いのか。ただ、Twitterアカウントを再取得すると、気に入らない輩たちに私のツイート(の一端)を見られてしまうのがとても苦痛で仕方なくなる(鍵をかければ済む、というような話ではない)。

ともあれ、創作に関してモチベーションが上がらなくなった。そうなると、頭の中も、心の中も、空っぽである。すなわち、放心状態だ。こういうとき、何をすれば良いのか分からなくなってくる。

ここ数年間は、私は創作けが取り柄で生きてこれたところがあるので、簡単創作を止めるわけにはいかない、と思っている。とは言っても、思ったよりも行き詰まっている以上、悶々としながら日々を過ごさざるを得ない、という状況になっている。

こうなってくると、仕事のやる気ものらないし、食欲すら湧いてこない。どんなに気分が悪くても食欲だけは常に旺盛だった私が、あまり食欲を感じてはいない、というのは、異常事態のように思えてくる。これが続くと仕事も長期にわたって休まざるを得なくなるかもしれないのだが、それだけはどうしても避けたいと思っている。

さて、これからどうやって生きていこうか。仕事一直線で生きていけるほど私は強くないから、それ以外の解決法が知りたいのだが、何か良い方法はないだろうか。

村八分お話

長年、村の中で村八分にしてきた人間がいた。

礼儀正しく、控えめで、誰も、特に事実として何か悪さをされたこともないのだけど、村の中では突出して頭がよかった。博識で何でも知っていて知恵をくれた。



しかし、周囲からは恐れられ妬まれあいつには近づくな」とか、「村の全員から嫌われている奴だ」とか、根も葉もない噂が広まっていた。村人は全員その噂に飲まれ、全員でいじめた。いじめはひどいものだった。家に泥を巻き、どなり散らし、みんなの前でからかって、笑ったりもした。



しかし、ある時、村で、特殊流行り病が広がった。これまでに見たことのないような特殊な症状で、突然、狂ってゾンビになり、他の村人に噛みついて仲間にする、という伝染病だった。




村人は、多くの医者を訪ね回ったが、誰一人として直すことができなかった。そんな時、実は、長年、村で村八分にして、いじめてきた

人間が、その病気の直し方を知っているらしい、という噂が広がりだ



した。村人みんなも、「あいつなら、頭がよすぎるので、知っているかもしれない」と納得するぐらい説得力のある噂だった。




実際に、その人は直し方を知っていた。それは、その人が苦労の末に、発見した特殊治療薬を飲むことだった。




いつも、いじめてきた人間だったが、村の人は、困ったことが起きると、その人のもとに、助けてもらいにいかないといけなかった。



そして、村人は薬をもらい、病気を直し、いつもどおりの平和を取り戻した。そしてまた村八分が再開した。


なぜなら、病気を直してもらったかもしれないが、その病気を作り出したのもそいつのしわざじゃないか、という噂も広がったから。

もちろん、まったくの濡れ衣だった。


しかし、なぜそんなことが起きるかというと、

村の人の心の底では、長年いじめてきたという事実があって、

自分は恨まれているんじゃないかという恐怖感を、膨らませることになったから。そのため、何か良くない事が起きれば、村八分されるさんのせいだと思うようになっていったのだ。



物語の捕捉


村八分されるさんは、勤勉で博識で親切だった。実は信仰心を持っていたかなのだが、村の人間信仰心がなく無知なので、村八分されるさんの勤勉さや博識さが、何をモチベーションとしているのか謎で、恐怖だった。


村八分されるさんは、実は、いわゆる村の神父さんの

よな存在だったのだが、村の人間民度が低すぎて、ただただ恐れていたのだった。

2016-06-11

http://anond.hatelabo.jp/20160611141616

夜にしっかり磨いていれば、

朝でも歯茎の裏などにぬめりを感じないでしょ?

ということは、軽く磨けばじゅーぶんなんだよ。

モチベーション必要なほどにしっかり磨かなくていいんだよ。

朝の歯磨きに対するモチベーションがあがらない

夜はしっかり歯みがきする。

歯につまった食べカスを除去という意味と、一日分の汚れを洗い落とすためにたっぷり磨く。(やり方を書くと「磨き方が悪い厨」が出てきそうなのでやめとく)

それに対して朝の歯磨きをあまりがんばれない。

朝ごはんを食べないから、朝起きてすぐに磨くのだけれど、前夜にあれだけ磨いたのにと思う。

もちろん寝ている間に口内の雑菌が繁殖しているというのも分かるし、歯磨きしないと気持ち悪い。

でも、その雑菌を洗い落とすのにどれだけ磨けばいいのかがよくわからなくてやる気がおきない。

誰か朝歯磨きをやる気にさせるアドバイスをください。

選挙行くのがガチで面倒になってきた

そりゃ選挙国民義務レベルだとは思いますよ。でもさ、今度の参院選とか投票に行く意味何よ?

まあ、消費税再延期したか与野党対立軸なくなったし、憲法問題はそんなに国民大多数の関心事でもないし。

大体というか、ほぼ安倍首相に対する信任投票レベルでしょ。あるいは公明党が少し議席やすかどうかくらいで。

おおさか維新とか分からんけど、大阪のことは知らんし。おれは埼玉のことしか関心ないし!



そんなわけでめっちゃ選挙行く気起きない。

みんなが次の参院選ちゃんと行く予定? 行くとしたらどんな点にモチベーション持って行くの?

ただでさえ忙しい子育て世代はてな民とか、よく選挙なんて行く余裕あるよなあ。

俺もまだ月50時間程度しか残業しないけど、休日は疲れて昼まで寝てるし。

2016-06-07

ブログやめた

借金抱えてしまったので、返済ブログ始めたけど1ヶ月くらいでやめた。

むっちゃ個人情報書くから怖い。

身バレ怖い。

モチベーションよりも何か怖くてやめた。

家計簿アプリは続ける。

みんなバレなくてすごいね

俺はバレそうで怖い。

2016-06-06

http://anond.hatelabo.jp/20160606155327

これね、はっきり言って、あなたに魅力が無いのが原因だと思う。

「女は男に養ってもらって当然と考えている」?

男の奴隷みたいになってる女を、私は何人も知ってる。

結婚してくれなくてもいい、同棲家賃を全額払っててもいい、食事も全部作る、

彼氏の分の弁当も作ってあげる、滅私奉公って感じ。

その彼氏がどんな奴かっていうと、見た目瑛太似。Fラン卒の中小企業営業職。

話していて頭がいい感じはまるでしない。ただルックスがとにかく良い。

好みの異性に対して奴隷みたいになる男女は普通に居る。

ジャニーズK-POPに貢ぎまくりの女も、二次元イケメンに貢ぎまくりの女も、何人も知ってる。

あなたの奥さんがあなたに対してそんなにふざけた態度をとれるのは、

どうせあなたは奥さんを手放せないと、たかをくくっているから。

あなたが魅力的で、他の女と結婚できる能力を持っているなら、

愛想をつかされないようにあなたの奥さんは頑張る。

原因はあなたに魅力がないこと。奥さん以外の女を惹きつける能力が無いとナメられていること。

奥さんにとってあなたが魅力的な存在ではない、「喜ばせたい」っていうモチベーションを生む存在ではないということ。

ないがしろが続いていいなら、そのままでいいんじゃない

悔しいなら、腹が立つなら、奥さんを捨ててもっと上玉の女を落とすつもりで、容姿改良に励んだほうがいいよ。

容姿大事だよ男女ともに。太った女なんかも、本当にないがしろにされてる。

2016-06-05

なんでもかんでもエロに結びつけるモチベーション

やっぱり休日だな

平日はとても元気がないわ

自分にもまだ煮えたぎるリビドーがあることに安心した

2016-05-27

有名税

有名になると、過剰な叩きを受けやすくなる。

ネット炎上基本的にはお祭りなので、盛り上がりやす有名人バッシングモチベーションが湧く傾向がある。そこに正義だの平等だのはない。

だとするなら、何も成果を挙げず、名もなき群衆の一人として生きるのが一番得をできる。

匿名でひたすら他人のあげ足をとり続けるのが合理的な行動指針となる。地獄だ。



名無名によって変わるとしたら、影響力の差だ。

テレビに出ている芸能人ポリコレに反した発言をするのと、そんじょそこらおっさんが同じ発言をするのでは、影響範囲は前者の方が大きい。

その発言によって傷つく人数やポリコレに反した思想が身につく人数は、前者の方が多いであろう。

有名人が悪行を働く方がより罪が重いというのも一理はある。

また、罪を犯した人間を全員叩くというのも、手間がかかりすぎるので現実的ではなかろう。一挙手一投足が注目される有名の方が、悪行が明るみにでやすい。



それでも私は、素晴らしい業績をあげた人ほど中傷におびえながら清廉潔白に生きなければならないという、有名税的な考え方を認めたくはない。

童貞のオッサンってさ。。。

あの話、すげー共感できたの。

セックスは回数を重ねると気持ちよくなる」って言うけどさ、期待が大きいほど一発目で楽しくなかったら心折れるよ。

マンガとか小説アニメなんかも「最初微妙だけど後半神展開になるから」とか言われても、暇持て余してた若いころはアリだけど、大人になったら「あ、俺はパス」ってなるでしょ。

あの増田って、変なところは少年のようにウブなのに、そういうモチベーション続けにくいところだけ妙に年齢相応なんだよな。

なんにしても大人になって新しいこと始めるのは億劫になりがちだよね。そういうところだけ妙に共感した。おれも経験ゼロからプログラミング昨年挫折たから。プログラミング童貞卒業したけどさ。