「快楽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 快楽とは

2017-05-23

結局のところ、人間として不良品だって

つらい。つらい。どうにもつらい。

なにをどうがんばっても今よりより良い状態に辿り着ける気がしない。今まで今までなりにがんばってきただろうにそれでどうにもならなかったので今更どうにもならないとしか思えない。生きる才能がなかった。生きることに向いていない。その才能がない。本当に向いているなら今はもっとよりよいじょうたいに或るはずである。そうでないということはつまりこれから生きていても無駄なのではないか

なにか大義のためであったりそうでなくても今よりほんの少しずつ物事をよくしていくために人間は生きているはずなのであるがそれがない。だったら生きている意味などないのではないか? おそらくない。ならばなぜこんなに辛い気持ちを味わってまで生きていなければならないのか?

この辛さがいつか報われて今よりももっとよい状態をいつか手にできると信じられるからこそひとは辛さに耐えられるのではないか。あるいはよほど辛さに前向きに鈍感であるかだ。わたしにはそれがなく今の人生は延々続く責め苦に感じる。自分人生がこれから面白いものになる期待が持てない。どうせ今までがんばってきてそれもなにひとつうまく料理ができなかったのだ。

わたしは凡百の才しか持たぬ。いや凡百以下である就活で失敗したのは、就活という枠組みに適応できなかったという理由なのではきっとなかった。単にひととして劣っているので雇い口がなかったのである自己評価が低いのではない。能力が低いからこそ、評価が低く、評価が低いからこそ、自己評価が低いのである。それほどまでにどうしようもない人間であるからして、生きているだけでそれは無駄なのであろう。

こんなにつらいならきっと死んでしまったほうがまだマシだ。そうであるのに、死ぬとそれはそれでいろんなひとに迷惑がかかる。親は紛いなりにも悲しむだろうし、それはそれとして、昨年祖父葬式があったが、それがひどくめんどうだった。それに親族知人に自殺者が出るというのはたぶんかなり気分の悪いものだろう。中学生の頃に自殺未遂をし、弟に死にたい気持ち吐露したら、親に「そういうことは弟には言わないで」と言われた。当然だ。弟には申し訳のないことをした。愚痴や弱音、希死念慮吐露他人にとっては害だ。わたしは生きていく価値のない人間であるから他人に害なすことは道理に合わない。生きる責め苦から逃げ出したい。けれど他人迷惑をかけることなくこのゲームから降りることは許されない。

ああどうせ死ぬならそのまえに、死ぬ気で好きなことをやってみろって? もうやった。やった。でもなんにもうまくいかないんだよ。なんも楽しくない。映画を見てる最中楽しいけれど、その後はなんにも残らない。結局のところ創造的な営みでなければひとは快楽を得ることはできないんだよ。でもその創造的な営みには才が要る。気力が要る。体力が要る。それがなんにもないんだよね。時間はきっと作ればあるはずなのにね。自分自分を楽しませてやれない。死にたいわ。労力に対して、脳内で分泌される快楽物質の量が圧倒的に不足している。要はコスパが悪いんだよね。でもうつではないと思う。だって毎日自炊をして、出勤してる。要はつまり、単にわたしは生きるのに向いていないってこと。生き物として間違っているということ。

運動?やってるよ。毎日自転車通勤してる。野菜?食ってるよ。大量にたまねぎ人参を刻んで煮込んでスープストックつくって、それにしめじほうれん草カドカ入れて毎日食ってる。瞑想?してるよ。じゃなきゃ、もうとっくに潰れてる。でもね、だめなんだなぁ、これが!

やっぱり、低級市民。やっぱり、負け組。みんな優しいから、そんな君も生きていていいんだよと言ってくれる。でもみんな、やっぱり、わたしよりよほど立派な人間なんだよね。

容姿のいいおっさん快楽堕ちで涙や鼻水まみれで喘ぎ倒す男性向けエロ漫画ってある?

先日ディビさんのその指先で転がしてというエロ漫画を購入した

おねショタで画面にびっしり書き込まれ言葉責め調教道具、トロトロになって快楽に飲み込まれ性処理係に堕ちる男の描写等々とても抜ける漫画でさすが男性向けは実用性が高くてええわーって感じだったがショタ趣味じゃないので出来ればおっさんが良かった、せめて青年なら完璧だった

男性向けでそういうジャンルはあるのだろうか

2017-05-19

長い夢を見た

年のころ10ぐらいの少年だろうか。頼りなく優顔の少年は通う学園で新しく転校してきた少女出会う。

少女カールした癖っ毛の金髪で、高潔さに足が映えて立っている様な雰囲気を携えていた。

人目で心を揺り動かされた少年は、金髪少女へと好意吐露する。

期待もせず、衝動的に行われた告白は、期せずして、少女の関心を得て、了承を得ることとなった。

恋人となって最初放課後少年は、金髪少女プレゼントとして緊縛される。

手足を縛られ目を隠され、闇の中で背中をけり倒された少年は、這いつくばれと少女に命じられ頭が割れそうなほどに踏みにじられながら、これでこそ望んでいた少女の姿だと自分の心を悟り、知らずズボンの中で精通果たしていた。

彼女に虐められ、束縛され、ご主人様と慕い奉仕する少年は、ある日少女夜の学校に来るように言われる。

指定された時間指定された場所へと訪れると、少年は、暗い校舎の中で一つだけ明るい校長室の僅かに空いた扉の隙間から、その中で、金髪少女校長に抱かれている姿を見る。

薄汚い笑い顔で愉悦する校長に、少女は媚びるような声で腰を動かしていた。

豚のように快感の喘ぎ声を出す校長言葉から少女孤児校長の妾役として学園に通っていることを知る。

その光景から目を離せずにへたり込んでいた少年は、行為の一切が終わって扉へと近づいてきた裸体の少女に、冷ややかな目で見降ろされる。

「幻滅したかい?」と言う少女少年咄嗟に首を振った。

少女に見捨てられることを恐れたのか、同乗したのか、それとも自身になおも冷ややかな目を向ける少女に一切の幻滅が消えたのか、少年には判別がつかなかったが、少女はむしろ当たり前のように頷いた。

月日が経ち、学園を卒業を間近となっていた。

校長室で変わりもなく少女を抱き、彼女の僅かながら柔らかくなってきた体と離れることを惜しむ校長に、

「惜しむ必要はありませんよ」と少女は笑い、校長背中に熱さを感じる。

隠れていた少年背中包丁を突き立てていた。激痛に顔を歪め慌てる校長の、その首筋に少女作業のように長い刃物差し込んだ。鍔の根元まで刃をえぐり入れて、少女は媚びた笑顔を落とし冷たい視線へと戻る。

陰茎を袋ごと切除して、

「私が毎日舐めてたものだ、いるかい?」と言う少女に、少年

「どうせすぐに大人に取られます」と頭を振った。

 

 

 

少年期の殺人犯として、裁判を経ずに二人は似たような囚人が集まる拘狗牢へと入れられる。

獄卒への奉仕を拒んだ金髪少女は、独房へと入れられ、外部と一切の遮断をされてしまう。

どうにか少女と、再開するかを考える少年は、一人の少女出会う。

監獄ですら表情に幼さの長い黒髪少女は、少年牢獄自分の望みを自由に叶える方法を教えると誘い込む。

その引き換えとして、少年黒髪少女を抱く。少年にとって初めての性交だった。

性交の後、少年黒髪少女から彼女の服を分け与えられる。

言われるままに少女の服へと着替えると、優男で細身の体故に、少年一見して面貌の整った少女のような風体になっていた。

そのまま生活を送る中で、元から控え目で、気後れした性格故に、気弱な少女のように見えた女装少年は、看守に襲われる。

背中から押さえつけられ、尻の穴を犯された少年は、痛みと圧迫の中で快感に満たされて、何度も射精していた。

意図を察した少年は、黒髪少女の元へと訪れて、軽く非難をする。しかし、誑し込むのが一番手っ取り早いという少女言葉に、少年も頷く。

黒髪少女に、少年は一人の女性を紹介される。

長身で、栗色の髪をボブカットをした女性一見にしても美人で、少年は見惚れてしまいそうになる。

少年の体を抱きしめた栗色の髪の女性は、少年アヌスをいじり、自らの股間に生えている男性器を見せつける。

女装した男娼の先輩として、栗色の髪の人は、少年アヌスへと陰茎を挿入し、その奉仕の仕方を教え込んでいく。

黒髪少女衣服と交換に性交を重ね。

先輩に気持ちよさを教え込まれ

客の囚人や看守に、薬を打たれて、死ぬような快感の中で精液を注ぎ込まれる。

少年は、快楽の中で、頭を呆然としていく。

 

 

 

独房の中で、夜も朝も分からず、何度目の睡眠かすらも数えなくなっていた金髪少女は、分厚い鉄製の扉が開く音に気が付いた。

期待もせずに見た入り口からは、記憶の中でも、もはやあやふやになっていた少年の姿を見つけた。

一瞬の幻覚を疑い、現実だと悟った金髪少女は、すぐに蒙昧としていた意識を取り戻した。

看守とつてを作り、体と引き換えにさまざまに要望を聞いてもらえるようになった少年は、ようやくの段階で、独房少女と面会できるようになっていた。

しかし、その金髪少女は、天井からベストのような包みでくるまれて面され、その四肢は根元十センチほどで切断されて丸く縫い付けられていた。

逃げないようにと、暴れないようにと、彼女を性のはけ口とする看守に対する配慮だった。少年は、そういう性のはけ口の分け前をもらうという形で、少女の部屋へと訪れることを許されたのではあった。

少年を見止めた金髪少女は、その瞳を見つめた。喋れないように轡をされた少女は、なにも伝えようともしなかった。

ただ、少年を見つめて、小便を漏らし始めた。

少年は、その滴る小水を浴びて、口に受けた。

それで二人には充分だった。

それから監獄の中で権力者たぶらかしていった少年は、刑期を大幅に短くして、金髪少女とともに拘狗牢を出所していくことになる。

両親もなく、寄る辺もなく、四肢もない金髪少女は、弱り切った肉体もあって、そのまま病院へと入院することになった。

それは監獄大人たちの最後の両親でもあったのだが。

 

出所から数日もしない、晴れの日、少年は両親へと電話をかけていた。

心配しないで欲しい。すぐ戻るから。ちゃんと元気でやっている。と電話口で笑顔で伝える。

電話の向こう側からは、金をどこにやったという男性の怒号と、女性悲鳴が聞こえてくる。その音を聞きながら少年笑顔電話を切った。

満載のリュックサックと、鉈を持った少年は、病院への道を洋々歩き出す。

 

慌て蓋める医者たちと、悲鳴を喚き散らして右往左往する看護婦たち、警報が鳴り響き、大人の影が行きかっていく。

そのころには既に、自分で動けない金髪少女を抱えて少年は山の雑木林の中を登っていた。

これから二人で生きていくのだと少年は言って、ようやく自由になったと少女は言った。

 

 

 

幾日か幾月か経った山小屋で、飢えて死んだ少年四肢のない少女遺体が見つかった。

と言うところで、胸糞が悪くなって目が覚めた。

2017-05-18

anond:20170517215920

「もし朝起きた時に知らないオッサンが俺のちんぽフェラしてたらと思うと」 うた/増田

 

目が覚めたとき オッサンに フェラされてたらと思うと  

怖くて眠れない 怖くて眠れない

フェラしてる オッサンは 知らない奴だと思うと

怖くて眠れない 怖くて眠れない

仮にオッサンの フェラテクが 身悶えするほどとしたら

振り払えるだろうか 振り払えるだろうか

俺は快楽に 勝てるだろうか

きっと気持ち悪いオッサンなんだろう

 

ハゲててデブで 脂ぎってて ウンコ口臭と思うと

ちんぽは臭くなる ちんぽは臭くなる

でもとんでもない テクニシャン 声出るほどと思うと

そのまま射精したい そのまま射精したい

イッたあと オッサンを 追い出せばいいとしたら 

抗えるのだろうか 抗えるのだろうか

俺は快楽に 勝てるだろうか

きっと自分の理性は敗北するだろう 

 

から俺は オッサンが いないことを願いながら

眠るしかない 眠るしかない

怖くて眠れない 怖くて眠れない

起きるのが怖い 起きるのが怖い

2017-05-17

もし朝起きた時に知らないオッサンが俺のちんぽフェラしてたらと思うと

怖くて眠れない

仮にオッサンフェラテクメチャクチャ上手くて

身悶えて声が出るほどの上手さだとしたら

はたして俺は快楽に勝ってオッサンを振り払うことが出来るだろうか

きっと気持ち悪いオッサンなんだろう

ハゲていて腹が出ていて脂ぎってきてタバココーヒー大好物ウンコ口臭

終わったあとちんぽはメチャクチャ臭くなるのだけども

それでもとんでもないテクニックのオッサンだとしたら

俺は快楽に勝てるのだろうか

射精したいという欲求に抗えるだろうか

イッてからオッサンを追い出そうと思わないだろうか

俺は自分の理性が信用できない

から、俺はオッサンがいないことを願いながら眠るしかない

起きるのが怖い

2017-05-10

たぶんかっこ悪いことが死ぬほど嫌なのかなと思う。あとは自分を一番に優先してほしい。弱みをみせたくない。なめられたくない。馬鹿にされたくない。ちやほやされたい。憧れられたい。下に見られたくない。マウントとられるのが死ぬほど嫌。楽しいこと=やりたこともあるが、それ以外のやりたいことは、マウントをとられないためにやりたいのだというきがしてきた。海外旅行とか英語とかをやりたいと思うのはそういうのにあこがれていて、他人に憧れられる自分になりたいかなのだな。外見に気を使うのも一種のそれだな。本当はどんな格好したいのかというということを考えるとなんか今まで好みだったものと違う気がしてきた。かっこいいものかわいいくて素敵だと思う服=期待服じゃないかもしれない。本当はほっこり系とかアラブ旅人みたいな格好したいとかいうのもある。流行ってないけどじゃらじゃらアクセサリーつけたりしたい。結婚したいのもマウントられるのが嫌だからかもしれない。あと他人を見下してるのは、見下す立場になれたのが嬉しくて仕方がないからじゃないか。昔は見下されて馬鹿にされる側だったから。容姿が人より多少いいことに気づいてからそれに有頂天になって見下して見下しながら安心してたのかもしれない。自分こっち側になれた~みたいな。クソだし我がことながらメンタル気の毒すぎるな。自分よりかわいそうだと自分が思う人探すのが楽しすぎてネトヲチかい趣味も膨らんだんだと思う。この人こんなにクヲチられて気の毒すぎ!って。性格が悪いことを自覚しだしそれがコンプレックスになってからもネトヲチがやめられなかったのは、この人わたしより性格悪いなんてやばすぎwwwわたしはマシだなって思いたかったんだろうな。この快楽はだいぶ癖になってる気がする。見下すというよりもむしろ安心するためにやってる気がする。人の負の感情を見ていると安心するのはなんでだろ。人の不幸が楽しいというほどではないからやっぱり安心するのかな。単に活字を読みたいってのもあるけどそれなら楽しいこと見ればいいわけだしね。

2017-05-09

別に女性気持ちいかどうかは度外視して

「大きいちんこっていいなぁ」と思ってる

大きいちんこじゃなくても性的に優れた萎えないちんこ(絶倫)とかでもいいけど

ポルノなんかはその内心を表現して大きいちんこ萎えないちんこ

性的快楽が大きいとか魔力が高いとかそういう風に描かれてる気がする

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170506202857

なんでもそうだと思うけれど快楽追求はほどほどにしておいたほうがいいと思うよ。

いつか、ヤバイ日がくると思う。

心配だよ。

童貞でも幸せになれるこの時代に、未だ見ぬあなた性交したいのです

この1年ほど、ずっと悩み続けている。

気付けば三十路をとうに過ぎ、不惑に至るのも時間問題だ。これまで全く女性というものに興味のなかった自分ですら、日々衰えていく肉体と精神自覚し、周囲との"違い"を認識したとき、焦燥に駆られるのだから神は残酷だ。


婚活は下調べだけで諦めた。他人と競い、他人比較されるストレスもさることながら結局は自助努力が全てであり、素養のある者は上手く渡り歩き、無いものはただただ搾取される構図に絶望しか抱けなかった。世の中に美味しい話なんてあるわけが無いのだ。

はいう、底辺であることを受け入れてさっさと風俗にでも行けと。

確かにそれは鬱屈したコンプレックス肥大化していく性欲の解消には手頃なのだろう。

口説かずに抱く女はうまいか?と疑問を抱いたことすら忘れて呑まれていくに違いない。

きっと肌は絹糸の如く繊細で、唇は朝露に濡れた白百合のように潤い、胸は桜を散らす春風のように暖かく柔らかいのだ。労せずに結果だけを得られるのだから世の中は上手くできている。

しか風俗で手に入るのは一瞬の快楽であり一夜の夢だ。

生殖目的としない、ただの自慰行為に過ぎない。胸に抱いた妄想で為すのと本質的には何も変わらない。

そんな紛い物に一体何の意味があるのか。

こんなのは綺麗事だ。童貞が抱くただの幻想だ。

だけどそれでも私は、本物が欲しいと思う。

一体何が本物なのかもわからないし、そもそも他人を遠ざけることでしか他人を見ることができない自分がどの口で、とも思う。

誰にも求められず誰かを求めることもできなかった自分に残された、きっとこれが最後の一線なのだ。これだけはただ、守りたいと願う。

2017-05-03

ポリコレ

‪初めてポリコレ概念を知ったときRPGでいえば新しい街に着いたような感覚がした。‬

‪そしてポリコレを学んでいるとき、その街で武器屋に入ったような感覚がした。

新しく遭遇するようになった敵を、いか効率よく殴るか、そのための武器を揃えているような感覚だった。‬

‪実際に敵を殴りつけてみると、そこに快楽があった。たくさんの敵を殴り倒していくことで、レベルアップしていくような楽しさがあった。そしてわたしもっと効率的に敵を刈り倒せるようになった。

わたしはきっとこれからもこの武器を、敵を殴り倒すために使う。‬

ありがとうポリコレ棒。

2017-05-01

http://anond.hatelabo.jp/20170501230440

いや、旅行とか食事のような快楽を伴うものならそらそうかも知れんけど、筋トレ苦痛を伴うじゃん。

何かの目的のために苦痛を受け入れる、なら理解されるけど、苦痛それ自体目的って、変態の嗜好でしょ。

そらみんな変な目で見るよ。

2017-04-25

トランプとくたびれはてこが同じカテゴリってのは新鮮な解釈だな

http://anond.hatelabo.jp/20170425191908

なるほど、エンターテイメントなんだな。

社会正義を気取っているが、要はストレス解消と悪名含めて脚光を浴びるのが快楽だ、と。

から正義の厳密な定義などどうでもよく、むしろオレオレ定義でうっとりできる方がより気持ちよくなれるわけだ。

難しいこと考えずに快楽に浸れるからフォロワーワナビー結構な数集まると。

しかネトウヨ系だとストレス解消は出来てもバカにされてカッコ悪いが、

サヨク系だったら正義の味方を気取れるから、そっちの方がステータスも上になれてお得感高いな。

(もちろん中身はウヨクサヨクもドッチモドッチなんだが、

 差別主義者と人権主義者、どっちが響きが良いかと言われたら100人100人後者を取るだろうしな)

真面目に取り合うだけバカを見ると。

ストレス解消したい奴らのお祭りに過ぎないのか。

なるほどなー。

http://anond.hatelabo.jp/20170425184158

炎上ウォッチャーみたいなポジション攻撃的に生きていくのって、割と楽しいと思うよ、ツイッター政治社会問題語ってる似たような層って多いじゃん。

めちゃくちゃな世界で気を吐いて生きていくって快楽なんだよね、トランプがめちゃくちゃな事言ってるのにメディア面白がって連日取り上げて、みんな馬鹿だと分かってるのに支持者が多い現象共通なんだよ、こういうの。

2017-04-23

25歳で脱童貞したイキりオタクの話

下ネタ注意】

25歳にしてやっと脱童貞できた。

どこで読んだ話か忘れたが、年齢を重ねれば重ねるほど脱童貞できる確率は小さくなるらしい。

25歳で負のスパイラルから脱出できた俺は運のいい方なのだろう。

自身大学生の時は「早く脱童貞しなければ!」という焦りがあった。

色々あって一度職を失って以来、そういう焦りも消えたのだが。

焦れば焦るほどうまくいかないのはなんでだろうな。

必死さは人を遠ざける。

さて行為全体を俯瞰すると、てんでダメな出来だったと思う。

うまく入らなくてグダったし、入ったら入ったですぐ限界来たし。

相手あんまり経験ある方ではなく、スムーズいかないのは当然の結果だった。

それなのに。

それなのにだ。

翌日を迎えた俺の全身には妙な達成感があった。

男は肉体的な快楽を求める生き物らしい。

それは否定できるものではない。

だが今の自分感覚、この四肢に行き渡る充足感が性欲の残滓であるとは到底思えない。

性欲と呼ぶにはあまりに柔らかく、滑らかな感触だった。

俺は長年異性に対してコンプレックスがあった。

今でもコンプレックスじみたモヤモヤは消えていない。

一応これまでも彼女ができたことは何度かあるが、長続きしたことがない。

自分を受け入れてもらえる自信もなく、肉体関係を結ぼうと試みたことすらなかった。

今回はどうして勇気を出せたか、というと単に俺が歳を重ねたからだろう。

中身は相変わらずクソガキだけれど、クソガキなりに成長した部分もあるってところか。

ぎこちない俺の所作を受け入れてくれる相手に恵まれたのも一つ。

彼女身体は固いんだか柔らかいんだかよくわからなかった。

あとなんで女性行為に入るとあんなに表情が変わるんだろう。

昼間無邪気にサンドイッチを俺に押し付けてきた女性とは別人のような笑みだった。

25歳で脱童貞できることもあるよ!

お前らも希望を捨てるなよ!

とか言いたいわけではない。

そんな無責任なことは言えない。

誰にでも等しくチャンスが来るとは思えないしな。

女性関係についての経験値爬虫類以下の俺だが、そこそこいい大学を出て恥ずかしくない仕事にも就いている。

容姿全然優れていないが、どうすれば楽しくおしゃべりできるかは色々と研究した。

努力せずにここまで漕ぎ着けたわけでもない。

努力方向性を間違えたことも一度や二度ではない。

それでもその度軌道修正してきた。

大事みたいに書いてきたが、彼女ができないとか行為する相手がいないとかで死ぬほど思いつめる必要はないんじゃないかと思う。

気持ちはわかるけどさ。

自分にできる努力を最大限した後は、焦らずのんびり構えてりゃいい。

チャンスは向こうから寄ってくるものだ。たぶん。

童貞して大きく世界が変わったかと言えばそんなことはない。

相変わらず俺は自分を好きになれずにいるし、名前も知らない他人の舌打ちに怯える日々だ。

仕事には行きたくないし、リア充オーラを放つ人間は怖い。

相変わらず家族仲はボロボロから実家には帰りたくないし、6畳の部屋が広くなったわけでもない。

それでもまあ、前よりは生きやすくなったような気がする。

気のせいかもしれないが。

2017-04-17

レトルトカレーは不味い

からなんだってんだ

旨い不味いなんて食事には一切関係ない

食欲を満たし空腹のストレスから解放されるために食事をするのだ

旨いという快楽は必ず満たされぬ苦しみへと変わるだろう

レトルトカレーの不味さに馴れろ

それがこの現世をサヴァイヴする唯一の方法

さらった所で瞬間的快楽しかいからでは?

http://anond.hatelabo.jp/20170415230107

エロいCGでそういうシチュエーションある時に、毎回ぶっかけで終わってるのに次のシーンにいくと新品のような服、パンツニーソがでてくる。

そうなるともうそれが気になって気になって仕方がなくないか?俺はすごく気になる。

俺が洗濯してるのか?

それとも新しいのを何枚も同じのを買っているのか?俺が?

綺麗さを保つためにはコストがかかるから、最終的に殺しちゃうんだろうな。

2017-04-16

君はフェラチオをしたことが無いのに、人にフェラチオをさせるのか?

私はスマートフォン向けのアプリを開発している。

アプリを開発するからには、自分も他社アプリを使いこまなければ、

いいアプリというのは開発できないと考えている。

本題に入る。

フェラチオをしてきた話である

私はゲイでは無いが、昨日、フェラチオをしてきた。

まず、バックグラウンドを書いておこう。

私は男である

恋愛対象女性であり、男性を好きになったことは無い。

まりストレートであり、バイセクシュアルゲイでは無い。

失礼に書こうと思えば、いくらだって書けるし、

おもしろおかしく書こうと思えば、いくらだって書けるんだろうけど、

それは絶対にしたくない。

この先、ゲイの方やその他の方にとって、失礼な気分になる記載があるかも知れないが、

そのような意図は無いことを宣言しておきたい。

自分ブログで書いても良かったんだけど、アドセンスに弾かれるのは目に見えているので、

匿名ダイアリー記載させてもらう。


昨日、人生で初めて、フェラチオをしてきた。


他の人との性行為を覚えて約10年が経つ。

これまで、フェラチオをお願いしたことは多々あり、

端的に言って、フェラチオをされることは大好きだった。

この前、ふと気がついたのだ。

「あれ、俺、フェラチオ、したことない」って。

こんなひどい話はあるだろうか?

自分快楽のためだけに、自分がどのように行うのか分からない行為をお願いするのは。

そこでニューハーフ専門店電話をし、予約をお願いした。

竿あり・なし、玉あり・なしの嬢がいて、

竿あり・玉なしの嬢をお願いした。

待っていると部屋のチャイムがなり、すらっとした美女が立っていた。

道ですれ違ったとしても、綺麗な女性だと思うだろう嬢であった。

あと、すごい良い匂いがした。



まず、嬢には

女性しか、そういった行為が無いこと

・もしこのようなお願いが失礼だと感じたら、お金は払うから帰ってもいいということ

人生の幅を広げたいので、今回、お願いしたということ

を伝えた。

もし、失礼だと思ったら、帰って良いというと、

別に気にしない」という回答だった。

そうか、嬢にとっては客の1人でしかなくて、

どう考えているとか、なぜここに来たとかどうでもいいよなと笑ってしまった。

「してほしくないことは絶対にしないから、言ってくれ」と伝えると、

「分かった」と高い声で返してくれた。



長く文章を書こうと思えばいくらでも書けるので、

ここからは端的に記載しよう。



・息子のウラモテ問

ここから男性の息子を表側を男から見えている部分、

裏側を玉と接している部分とする。

そうか、男が息子の表側だと思ってた部分(上側)は、

女性にとっては裏の方とも取られかねないなと思った。

裏の方を重点的にお願いしますと言っても、

表側を責められてしまい、なに考えてんだと思っていたが、

その理由が分かった。

フェラチオをする側にとって、見えている部分は裏側であることが多いのだ。

あ、そうか、そういうことか。と思った。

体験してみて、本当に良かった。



果たして興奮できるのか?問題

すごく綺麗な嬢であったため、全く問題なかった。

魅力的な女性に息子が付いている感じだ。



フェラチオ難しすぎ問題

一番、気になっていた部分であった。

してもらったことは多々あるため、うまくできると思っていた。

しかし、全く違った。

歯を立てないようにするのが、本当に難しかった。

顎、首、口の負担が異常すぎる。日常生活で味わったことがない疲労感だ。

おばあさんの真似(上下くちびるで歯を隠す)のようにしなければ、歯を隠すことができない。

それだけではダメで、首を前後上下に動かさなければいけない。

ずっと口を不自然な形で大きく開けながら、顔を動かす。

これは本当に至難の技である

また、フェラチオをしながら興奮する女性もいると思っていたが、

ほとんどいないと思う。だって辛すぎる。こんなこと、2分もしていられない。

私はこんな苦行を、当たり前だと思ってお願いしていたのだ。



嬢とはシャワーを浴びて、消毒液で一緒にうがいをしたのちに別れた。

「ありがとう」と伝えると、「こちらこそありがとう」と返してくれた。

思春期から女性ホルモンを打っていて(これ高いと思っていたが、1回1000円くらいだそうだ)、

悩んだ時期もあったが、去勢をして(玉を取って)、今は都会に出て、

女性として生きて行くことができて、嬉しいと言っていた。



彼女には幸せになってもらいたい。

そして、今まで私にフェラチオをしてくれた人にも幸せになってもらいたい。

これからフェラチオをしてもらったら、せめてその5倍くらいはお返ししたい。

初めて、フェラチオをしてくれたことへの心から感謝ができるようになったのだ。

そして、フェラチオを当たり前の女性から行為だと思っていて、

半ば強制のようにフェラチオをお願いしていた、過去自分男性に言いたい。



君はフェラチオをしたことが無いのに、人にフェラチオをさせるのか?

http://anond.hatelabo.jp/20170416145149

ほとんどの悪感情快楽になってるもんだよ

君も注意深く自分の心を観察するか仏教勉強すれば分かる

http://anond.hatelabo.jp/20170416143135

俺それもうはてなでことあるごとに何度も何度も書いてるけどちょっとずつしか変わらないね

差別反対と言うのは「差別されてる人らの人生障害を取り除いてあげたい」であるはずで、

差別してる人間攻撃することに熱中して憎しみを滾らせてる奴等は

お前攻撃楽しんでるだけじゃん、差別の奴等と得てる快楽同種類じゃんと。

何度も何度も顕名でも書いてるしidコールもしてるので

そういう発想が全く無いって奴ははてなはいなくなってきてるとは思う。

2017-04-15

被疑者段階の報道は疑問とか言ってるやつら

今まで一度も疑惑のみでは批判をしたことのない者だけが石を投げなさい(キリッ

まあ大抵予断偏見でギャーギャー手斧投げてるゴミはてなーどもが言えた立場じゃねえわなあ

なんでマスコミがそういう報道するかって言ったら数字が取れるからだろ

お前らみたいに手斧投げて「悪いヤツ」を攻撃する快楽が三度の飯より大好きって人間大勢いるからだよ

被疑者段階の報道をする悪いマスコミ」「被疑者段階なのに真犯人扱いする悪いヤツ」を「手斧攻撃」するのがお前らさ

攻撃大好き土民ジャップってことに何ら変わりはねえわ

まあお前らは言い訳するんだろうがな

手斧の投げる対象がそもそも違う」「はてなー主語がでかい」「手斧定義ガー」とかなw

一生やってろ

真のマゾって

サーバルちゃんに嫌悪されても快楽に変換出来るの?

2017-04-12

やりたいことを我慢して死ぬまでつまらないことして

からといって衝動に任せて買い物したり、やんちゃしたりしたら満たされるかっつーと、ぜっぇーんぜぇん満たされない。

酒だぁ、肉だ!セックスだっ……だめだ満たされない。

俺を支配してる欲望も、義務も、仕事も、快楽も、何もかも、その価値否定する!

金で買えようと買えまいとかんけえねぇ!!その全てを否定する!

世界よ、俺に否定されろ!!!

セックスはね

必死なんだよ

こちとら遊びや快楽でやれた試しがないんだよ

2017-04-11

ゆゆ式の三人って性器の弄りあいしそうだよね

快楽のための遊びとしてのセックスをしてそう

2017-04-07

デブダイエットしてデブになったのを自慢する番組に対する違和感

この前、テレビを見ていたら体重〇〇〇kgダイエットで〇〇kg落として超美人に!みたいな番組をやっていた。

何人かのダイエット美人と言われてる方々が出ていたが、正直、ダイエット後でも小デブ状態でお世辞にも美人ではない。

しかも、超デブ時の皮がデロンデロンの状態ではっきりいって引く。

なんか、ダイエットしたkgでの絶対値で凄いでしょ的な雰囲気を醸し出してるけど、単純にクソデブが小デブになったに過ぎないし、それまでの自堕落生活を帳消しにするものでもない。

クソヤンキーが厚生してちょいワルになりましたみたいな自伝を見せられてるようで、甚だ不快しかない。

そいつ等は、単純に目先の快楽に身を委ねて人としての閾値を超えてから、やべぇってなってやっと人以下になったってだけじゃん。

あほか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん