「ボロボロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボロボロとは

2016-05-31

過密スケジュール恐怖症

色んな人からあっちこっち要求されて振り回されて、スケジュールが山住になるのが怖くて怖くて恐怖症になっている。

1秒でも無駄に出来ない緊迫感が1ヶ月も2ヶ月も3ヶ月も続く状態が怖い。

終わった後、体がボロボロになるだろうことが分かってしまう。そうなるのは怖い

2016-05-28

彼女が欲しい。

クライアント先で、とある新作映画チケットを2枚貰った。これが普通の男なら、“お誘い”をかける女性の一人や二人を思い浮かべることだろう。僕もチケットを「ありがとうございます」と言いつつ受け取りながら、誰とこの映画を観に行こうか頭の中で考えていた。

まりにも思い浮かばず、思考を諦めた。諦めたというより、逃げたという表現が正しいかもしれない。そりゃあ、この数年女性デートなんてことをしていないので、当たり前といえば当たり前かもしれない。とはいえ、誰か一人くらいはいるだろう。そう思いもう一度改めて考えてみたが、やはり一人も浮かばなかった。

中学生でも出来る「映画に誘う」というデート方法しかも、「チケット貰ったんだけどさぁ、余らせちゃうの勿体無いから……一緒に行かない?」という、“誘える理由”も僕にはある。過去自分がもしこの状況だったら、あの娘を誘っただろうな。そんな思いを巡らせながら、いつものようにインスタグラムを惰性でチェックしていると、3年前に恋人だった女性写真を見つけた。紫色の髪の毛、ボロボロTシャツ、派手なメイク。僕の恋人だった頃の面影はそこにはなかったが、すぐに「あの娘だ」と理解した。

家に帰って、自分の姿を鏡で見てみた。少し髪が薄くなったかもしれないが、ほとんど変わっていないだろう自分がそこに写っていた。僕は、瞬時に理解した。今日までの僕は、新しいことも昔のことも、どちらも考えないように、そして逃げていたんだ、と。

ちょっと新しい道を歩いてみようかな。3年前から、1歩進んでみよう」と、前向きに生きられる気がした。まぁでも、とりあえず溜まっている仕事を片付けてからかな。

そんなことを思った、初夏の金曜日の夜。

2016-05-27

なぜ、日本経済はここまでボロボロになったのか?

ボロボロとなった原因の考え方は何だったのか?


自殺者は増え、子供は消え、女性の3人に一人は風俗をしていて、

子供は生まれず、精神疾患者と発達障害者の数も増えて

貧困者も多い。


なぜ、こんな現実が生まれたのか?

考え方が間違っていたなら、

反省しないと同じことを繰り返すことになる。

2016-05-22

舞台刀剣乱舞を観たら悲しくなった

はじめに言っておくけど、キャストに罪はない。

ほぼ。だいたい。

だけど映像見返して「自分演技下手だな…」って思ったら、サニワ女子にちやほやされたまま調子乗らないで、良い演劇たくさん見てほしい。

それか演技指導ワークショップ参加して、2.5出るとき原作研究めちゃくちゃしてほしい。それだけ。




刀ステはわりと楽しみにしてた。推し出るし。

ストレートプレイだってうから、ちゃんとキャラクターキャラクターが会話して、そこに『存在』してくれるもんだと思ってた。

でも、舞台終わったあとは悲しみと怒りとやるせなさしかなかった。

周りのサニワは「よかったね〜!!」「○○やばかった♡♡♡」しか話してないの。

ツイッターでもフォロワは「刀ステ最高だった!!」しか言ってないの。

わたしだけ?こんな惨めな気持ちなの。全然共感できなかった。


ホントに?四万人皆そう思ったの???


っていう気持ちをどっかに吐き出したくなったので刀ステめちゃくちゃ良かった!って人は見ないほうがいい。少しネタバレもしてる。






個人的に良かったところは所作指導入ってたところ(特に三日月)、

鈴木三日月北村薬研がちゃんとキャラクターで居ようとしてくれたところ。

カテコでもいらんこと言わんし。キャラクター像を崩さないんだよ。ザ・2.5俳優って感じでした。ありがとね。

あと衣装特に山姥切の頭巾の、程よく重くて柔らかなドレープの綺麗な布。走ったとき一番自然になびいてた。

真剣必殺のボロボロ具合丁寧に作ってたな~。

殺陣がんばってた。多すぎたけど。




なんで歌った?

ミュージカル観に来たかとびびったわ。

演出必要不可欠かな?えらい人に「CD出そうよ!」って言われたのかな?知らないけど。

ダンスじゃだめ?殺陣しながら静止、名前文字バババン!でよくない?充分すぎない?

カテコの歌もよくわかんないし。なんで歌った?


不動はなんで謝らないの?

謝って、「力を貸してくれ!」って皆で共闘シーンって流れが王道じゃないの?

そこ裏かかなくていいから。とくべつな意図でもあるの?

薬研は巻き込まれ長谷部は散々蔑まれ挙句宗三は刺されたんだけど。山姥切は歩み寄ろうとしたけど何もかえってこなかったんだけど。

キャラからフォローもな~んもないんだけど。

不動ってこんな子なの?違うよね。

原作だと刀剣男士から審神者』への信頼や好意が少なからずあって、それで互いの関係性が築かれてるところがある。

固定の『審神者』が出せない分雰囲気しか出せなかったのはしょうがいね。難しいもん。

でも話の中で本丸の皆と不動の信頼感は築けなかった?

ただ、まあここの本丸じゃ築けないのも無理ない。

山姥切はがんばってた。でも彼の頑張りは自分の『近侍』としての自信を抱くための頑張りなんだよ。

不動のことなんてこれっぽっちもみてなかった。

不動は反発しかしてなかったし前の主に未練たらたらだけど、そうかもしれん、だがうちの主もいい主だぞ!ってならない?ならんか。

長谷部長谷部否定しかしないし。そりゃあんだけ否定されたら不動も噛みつくわ。噛みつくしかなさすぎて怒りの演技も怒鳴り散らす一辺倒になる。

だれもかれも不動の話を一度もまともに聞いてあげないんだよ。

関係性なんて築けないでしょうが


審神者の考え「強くあれ」って何?どういうこと?何理解した気になってんの?

織田の子たち、いつ乗り越えて強くなった?どこにレベル上がる要素があったんだ。心身共にボロボロだわ。やるせねーわ。やってらんねーってスト起こす勢いだわ。


キャスティング、どうにもならんかった?これ好みの話かもしれないけど。

宗三は準主役だよね。いっぱい喋るしヒロイン位置だったよね。

喋るし脱ぐのにあのキャスティングちょっとどうなの。ゴリラネタじゃねーから

真剣必殺の時笑ってごめんな。

中の人デビューから好きだよ。それとこれとは別の話。




なんていうかキャラの服来た男の子たちの展示会だった。

キャラ解釈は箔かよってくらい薄っぺらくて、そんなんだからキャラキャラが会話してないし、話の中でキャラクター像が構築されてないから、演技もうまくいかない。

演出唐突だし。じじい死んでんじゃねーか。


どうしてそういう考えになったの?こっちきて。ちゃぶ台はさんで議論しようか。手がでたらすまんな。


原作の本編ないから作るの難しいよね。だったら、ちゃんとキャラクター解釈ちゃんとしてて、発展させてストーリー組める人でノベライズして、それ舞台化してくれたほうが全然良かった。

高名な演出家さんか知らんけど。別にあなた作品観に来たんじゃないんだ。推し応援しに来たんでな。すまんな。


公式側がチェック入れてたのは互いの呼び方と喋り方だけなのわかった。(長谷部尊敬語使ってたらどうしてやろうかと思ってた)





何より一番悔しくて悲しかったのが「キャラクターがないがしろにされてる」っていう点。



織田組以外はどのキャラクターが出ててもよかったよね。

原作があれだけキャラクター関係性もこだわって作っているのに、今回舞台では『このキャラクターでなければ駄目だった』って要素を一切感じなかったんだよ。

人気キャラから織田の子たちとの関係性考えて手っ取り早くぶっこんだだけ?

だったらその子が、その子たちが、話の中で織田の子に与えた影響は?

『乗り越えられた』のは周りのおかげ……ってわけではないんだな。

何もないんだもん。いなくてよかったよね。




漫画とかアニメと違って、ゲームから舞台キャラクターが動くことではじめて吹き込まれいのちなんだけどな。



彼らは舞台上でゲームセリフを言う人形か?






ビジュアル推しでもないし、演技推しでもない。

かといって話が完璧だったわけでもない。

演出べらぼうによかったわけでもない。



何がやりたい舞台だったんだろう。

(動いた金については考えないことにする)





そのまま純粋に観れる人が羨ましい。楽しめなかった。悲しい。

だって「推しサイコーだった♡♡♡舞台よかったー♡♡♡」って言いたかったし言おうと思ってたよ。

まりにも悲しすぎて何も考えられなかった。

逆に何が「最高だった♡♡♡」んだろう。




今後もこういった原作に愛を感じない舞台ばかりが増えていくのかな。






2.5次元舞台って好きなキャラ現実に来るんだよ。



もっとわくわくして、こわくてドキドキしてそわそわして、

観て「お母さん産んでくれてありがとう…この子とおんなじ世界にいる…ありがとう…生きてるって尊い…生きる…………」

ってやつじゃん。



なんで好きな子貶されたようなこんな悲しい思いして作品観なきゃいけないの。

2016-05-21

ワールドトリガーゲームじゃない。142話「柿崎 国治」を読んで

ワールドトリガーゲームじゃない。142話「柿崎 国治」を読んで

「新しい連中が

どれだけ派手に

追い抜いて行っても」

「それで

あいつらの価値

消えてなくなる

わけじゃないんだ」



ワートリは泣ける。

三巻に一巻ぐらいのペースでボロボロ泣けるシーンが出てくる。

出てくるが、今回の泣けるシーンは、特別に泣けた。



冒頭で紹介したのは、B級13位柿崎隊の隊長である柿崎国治の独白だ。

まずこのB級13位とは何か?

ワールドトリガーは、異世界から侵攻してきた敵と戦うボーダーと呼ばれる組織舞台にした漫画である

ボーダーでは隊員を実力順にS級、A級B級、C級に分類している。

漫画的に言うと、B級から名前と顔があるモブでないキャラといったイメージで、

この142話時点で、S級はたった1人、A級は9チーム(1チーム大体4〜5人ぐらい)、B級は21チーム(チーム内の人数はA級と同じ、例外もある)である

どうだろう、B級13位のパっとしななさが伝わるだろうか?


ちょっと、この「格」のパっとしなささを、わかってもらうために、長文を書こうと思う。



今の所、この漫画パート分けすると

・序章

ブラックトリガー争奪戦

・侵攻編

ランク

・侵攻編パート2

ランクパート2



こんな感じだろうか。



序章

まず主人公がチームを結成するまでの序章では、

主人公の1人である遊真の戦いがメインとなる。

遊真はブラックトリガーと呼ばれる他とは違う特別武器を持っており、先ほど書いたボーダー内の「格」の分類では、S級にあたるぐらい強い。

そのS級に相当する遊真が、A級7位三輪隊と戦ったり、A級5位嵐山隊のエース木虎と共同して敵と戦ったりなどして、ブラックトリガーの性能で圧倒するシーンが続く。

遊真は滅茶苦茶強く、A級7位三輪隊はオペレーター含んで5人チームにも関わらず、たった1人で圧倒する。

そのぐらい、彼の持つブラックトリガーが異質であり、かつ彼自身技術経験も並大抵ではない、という「格」が描写される。



ブラックトリガー争奪戦

次のブラックトリガー争奪戦では、4人目の主人公であり、遊真と同じブラックトリガー使いの

S級隊員迅の戦いがメインになる。

この章は所謂内輪揉めで、同じボーダーの迅と

A級1位太刀川隊の隊長にして個人総合1位攻撃手1位の太刀川と、隊員の出水

A級2位冬島隊の隊員にして個人総合4位狙撃手1位の当真、

A級3位風間隊のフルメンバー4人(+オペレーター

に加えて、先ほど書いたA級7位の三輪隊の4チームとの戦いが描かれる。



ここでも、S級隊員の、つまりブラックトリガーの強さは存分に描かれる。

A級5位嵐山隊のメンバーが助けに入るため、一部メンバーは分断されるも、

個人総合1位攻撃手1位の太刀川、個人総合3位攻撃手2位の風間狙撃手2位の奈良坂といったボーダー内でも相当上位の「格」を持つ相手を、

ブラックトリガーを持つだけでなく、サイドエフェクトと呼ばれる超能力戦闘に生かす迅は、なんと6対1という状況でありながらも、勝利する。

サイドエフェクトは遊真も持っているが、戦闘に生かせられる能力ではない上に、

A級7位三輪隊フルメンバーよりも「格」が高いメンバーを圧倒するS級隊員迅の強さは印象に残る。




そして、ようやく敵との本格的な戦いが始まる。

(え? ここに修対風間とか、ユーマ対緑川があるだろって? ごめん、忘れてた!)



侵攻編

この編では遂に名前と顔と人格があるまともな「人型の敵」が登場する。

しかも、彼らは迅や遊真と同じブラックトリガーを持っているのだ。

すわ、どうなる?

と、なるが、これがボーダー強いのだ。

特に印象的なのはA級隊員の活躍だろう。

ラービットと呼ばれる量産兵器でありながら、

B級10諏訪隊の諏訪隊長B級7位東隊の小荒井捕獲し、

B級6位鈴鳴第一の隊員で攻撃手4位の村上を苦戦させる強敵が登場する。

しかし、ブラックトリガー争奪戦では迅に負けた「個人総合1位攻撃手1位の太刀川」は、

このラービットを1人で圧倒し、なんと単独11機も撃破している。



さらに、同じくブラックトリガー争奪戦で負けたA級3位風間隊も、ラービットを4機撃破し、

隊長風間こそ敵のブラックトリガー持ちのエネドラに負けるも、

指揮官でありながらボーダー最強の忍田B級10諏訪隊と協力することで、

ブラックトリガー持ちのエネドラを撃破している。


また、A級1位太刀川隊の出水A級7位三輪隊の米屋A級4位草壁隊の緑川らの即席チームも、

他のB級合同チームと協力しつつ、ブラックトリガーではないものの「人型の敵」を撃破する。



さて、長々と語ってきたが、ようやくタイトルの「柿崎隊」登場である


B級13位柿崎隊の初登場はこの人型の敵である「ランバネイン」との戦闘である

記念すべき初台詞

「マジか

新型だけで

きちい

ってのによ」

である

どうだろう「個人総合1位攻撃手1位の太刀川」が単独11機も撃墜した新型=ラービットに苦戦しているだけでも、

如何にもB級13位のパっとしなささが伝わるだろうか?

当然だが、ラービットと余裕で戦えるのはA級チームぐらいで、単独勝負できる太刀川が異常なだけなのだが、

先ほど書いた通り、その太刀川よりも強い迅などのブラックトリガー持ちも居る戦場なのだ

とてもじゃないが「格」が高いとは言いがたい描写である



そして「ランバネイン」との戦闘がいざ本格的に始まると、

メインはA級1位太刀川隊の出水A級7位三輪隊の米屋A級4位草壁隊の緑川らの即席チーム、

彼らは三人のチームとしての戦いはもちろん、緑川単独で足を持って行く活躍を見せ、

太刀川のように個人総合○○位と付いていなくても、A級隊員の強さを存分に発揮する。



また、同じく戦闘に参加している、

B級11位の荒船隊の隊長である荒船とB級7位の東隊の隊長である東も、B級ながら活躍する。

スナイパーとして活躍しており、荒船は一発敵に当てるし、

東は敵の特性を見抜きB級合同チームに的確で鋭い指示を出す。



A級隊員だけでなく、B級でも「隊長」となればそれなりに一芸は持っているシーンの描写だろう。

では、ここで我らが柿崎隊長台詞を見てみよう。

「ここで

押すのか!?

何が

変わった

ってんだ?

東さん!」



何とも頼りない台詞だろう。

もっとも、念のため強調しておきたいが、

漫画を読んでいる読者の視点では、この時点では東はただのB級7位の隊長だが、

実はこの東は、ボーダー最初狙撃手にして、過去A級1位のチームのリーダーもしている古株で、

幹部と上位チームが集まる作戦会議にも参加する程度には、偉い人なので、

柿崎さんが弱いというわけではない、弱いというわけではないが、

この時点での読者視点だと、柿崎隊長に凄い印象は無いのは間違いないだろう。

そして「ランバイネ」戦は米屋トドメをさすも、チームの勝利といった感じで終わる。

感じで終わるが、ぶっちゃけ柿崎隊は何をしたのか? と聞かれると微妙である

一応敵に銃を打つシーンや、攻撃をよけるシーンはあるものの、

足を奪った緑川トドメをさした米屋、敵を上手く誘導した出水、それらをA級即席チームの戦いから敵の行動を見抜く東、辺りが活躍した話で、柿崎隊は何ともぱっとしない印象だろう。



だがしかし

だがしかしである、この侵攻編においてチームメンバーが一度も誰も欠けなかったのは、柿崎隊だけなのである

え? やられシーンすら無いぐらい地味なチームだからだろって?

それはともかくとして、そういうところが、柿崎隊長の隊員思いな所であり

142話「柿崎 国治」で言及される

柿崎さんの唯一の弱点は全部自分責任を持とうとするところで

危険場所に隊員を単独で送り込むことはあまりなかった」

という評価に繋がる一片を見せているのは、さすが「遅効性SF」と評されるワールドトリガーならではだろう。



さてさて、他にも順位は付かない規格外の最強A級玉狛第一の活躍や、

相変わらず強い遊真や、ブラックトリガーを手放してすら強い迅なども活躍して、侵攻編は終わる。



ランク

そして次に描かれるのが、再びのボーダー内輪話である

こんどはランク戦と呼ばれる模擬戦闘舞台で、主人公チームの玉狛第二の躍進が描かれる。

B級20位吉里隊、B級21位間宮隊の瞬殺から始まる。


続いては、侵攻編でも活躍した

諏訪隊、荒船隊と戦うが、

ここでは、狙撃手でありながら攻撃手としてもマスターランクの荒船の遠近万能っぷりや、

諏訪さんの胆力が描かれたりなど、それなりに実力があることは伺えるシーンはあるものの、

主人公の1人遊真には敵わない感じの描写かな?



三戦目の鈴鳴第一、那須隊戦では、

侵攻編で少し言及した攻撃手4位村上活躍が印象深いだろう。

攻撃手4位と言われてもラービットに苦戦する程度でしょ? と思っていたが、

これがやはり強く、那須隊の熊谷隊員を圧倒し、あの遊真とも互角の戦いを繰り広げる。



そして、四戦目では、組織の都合というか物語の都合というかで、B級に降格になった、A級経験もある、

B級1位二宮隊、B級2位影浦隊の上位二チームに加え、

侵攻編でも言及した、B級7位東隊との、よつどもえが描かれる。

ここでは、4人いる主人公の内の1人でありながら、今まで一度も言及しなかった、修が活躍できず、主人公チームは敗北する。

個人総合2位射手1位の二宮は、射手として今までも活躍してきた出水を超えるランクであるだけあって、かなり強いし、

影浦は、順位こそついていないが、攻撃手4位の村上自分より強いかも、と言わせるだけあって、

2人とも「格」は十分といった感じだった。



そして久々に柿崎隊長に出番がある。

A級7位加古隊の隊長にして、東さんが率いた旧A級1位チームの隊員でもあった、加古さんが登場し、

イニシャルがKで才能のある隊員を引き抜きたくなる」という、

「お前それ、伏線として見え見えすぎて、今からこの伏線がどう回収されるのか、気になりすぎるだろ」って伏線描写の一環として、

柿崎(KAKISAKI)」隊長も、話題に上がるが、残念ながら、合わないタイプらしく、引き抜かれなかった。



侵攻編パート2

さて、単行本になってない上に、こないだジャンプ捨てたので見返せないので、軽く流すと、

侵攻編パート2では、先ほど書いたランク戦で活躍したB級の面々も活躍する。

特に那須隊の2人の活躍は印象深かった。



ランクパート2

さて、長々と話してきたが、どうだろう、B級13位柿崎隊の微妙さが伝わっただろうか?

もちろんココに全てを書いているわけではなく、実際はもっと活躍している面々はいる。

いるが、柿崎隊が活躍していないことは否定できないだろう。

ハッキリ言って、このエピソードが描かれる前までの自分が、ワールドトリガーキャラクタを思い出した順番に言って行く場合、かなり下位なのは間違いない。

そして、作中の「格」としても、なんともしょっぱいのもわかってもらえただろうか?



さらに、今回の五戦目のランク戦は、主人公チームの新技のお披露目回なのである

遊真と修のスパイダーを使ったコンビネーションやチカさんの新トリガーなどの、新技が侵攻編パート2で焦らされた挙げくの、お披露目回なのである

そらもう、柿崎隊が活躍することを想定していた読者はいなかったんじゃないだろうか?

何なら、B級20位吉里隊、B級21位間宮隊のように瞬殺なんじゃなか? とすら思っていた。




けども、冒頭のこれである



「新しい連中が

どれだけ派手に

追い抜いて行っても」

「それで

あいつらの価値

消えてなくなる

わけじゃないんだ」



これは、柿崎隊の隊員である、照屋、巴、宇井を評した独白で、

「新しい連中が

どれだけ派手に

追い抜いて行っても」


のところでは、

主人公の1人遊真、

攻撃手4位の村上

緑川

木虎、

黒江

絵馬の6人が描かれています

緑川、木虎、黒江に関しては、入隊時の試験の成績がズバ抜けていたことが作中で示されていたり、

攻撃手4位の村上は、強化睡眠記憶のサイドエフェクトを持っていて、あっというまに上位陣に追いつく実力を身につけたり、

絵馬も幼いながらも、スナイパーとしては、当真、奈良坂辺りと並ぶような描写がされていたりと、

この6人は確かに、派手に追い抜いていった感じなんでしょうね。

特に木虎は、柿崎隊長本人が昔所属していた嵐山隊をA級5位まで押し上げたエースという肩書きまで持っています

そりゃあ、自分が抜けたあとのチームを、自分よりも周りに評価させた新人が居たら

「派手に」って形容したくなりますよね。




けれども、柿崎隊長は、こう続けます



「それで

あいつらの価値

消えてなくなる

わけじゃないんだ」



ああ、もうね。

もうね、ワールドトリガーを「ゲーム感覚」と批判していた、自分が情けなくなってくる。

個人総合○○位とか、B級○○位とか、そういう順位の「格」や、

間内での模擬戦に尺をたくさん割くことであることや、

ベイルアウトトリオン体で命の危険がないことや、

そういう、設定的な部分だけを見て「ゲーム感覚」だと思っていた、自分が情けない。

登場人物ゲームコマだと思って、それを元に、やれあいつは強いだの、やれあいつは弱いだのと強さの「格」だけを評価していた、自分こそが「ゲーム感覚」じゃないですか。

B級13位だから、個人ランキングがわかってないから、侵攻編で活躍しなかったから、そういう気持ちで、

柿崎隊の面々を軽んじるその気持ちこそが、まさに「ゲーム感覚」だったんですよね。



ゲームなら例えば、パーティーメンバーに上限があったりとか、

倉庫の空き容量とかによって、キャラクタを切り捨てることってよくありますよね。

そりゃもちろん「ビジュアルが好きだから、弱いけど使おう」とか「ストーリー活躍たから、最後まで使ってあげたい」とかって気持ちも、ゲームやってて湧いてきますよ。

でも、それって全部「自分価値観によって、取捨選択している」んですよね。

価値観が「強さ」なのか「ストーリー」なのか「ビジュアル」なのかが違うだけで、

誰かを切り捨てるってことは、それで価値を消してしまうことに繋がるんだよね。



散々「格」が劣っているというより「無い」

何か特筆すべきフックがない、

そんな柿崎隊だからこそ、感動する独白で、心にとてもとても残る良いシーンでした。



いやもう、この漫画マジで面白いっすね。

ワートリ最高!!!!!!

2016-05-18

部長長時間労働で体を壊す人が多いのが社内で問題になってる、みんなもっと早く帰ろう」

課長「19時半で帰ってる人が数名いる、バランスを取るためにその人に振る仕事増やします」

別に必要じゃない謎作業を思いつきで生み出してバランスを取ってくる課長

→一気に謎作業が発生したのと、元の仕事の波が重なって急にハード

→みんなで最速23時退社コース

→体調崩して休む人続出

部長「早く帰ってって言ったでしょう……?」

課長「僕は仕事を振っただけ、終わってないコイツらが悪い」



面談

ボク「負荷のバランス取るときって、遅く帰ってる人の負担を軽くする方向でバランス取るもんじゃないんですかね……?」

課長「そしたら遅く帰ってる人の給料半分にしなきゃいけなくなるじゃん!?

ボク「へ?」

課長「だからしょうがなくすごい頑張って、どうでもいい仕事をいっぱい作ってあげたのに……まったくもう……」

ボク「????」



部長「体調第一で、土日の出社は極力控えましょうという方針になりました」

課長「わかりました」

課長「ところでお前ら最近土日出てきてないけど、定期通院で月イチで休むのがわかってるなら、毎週末土日に出てこようってなんで思わないの?」(特に仕事遅れてない)

部長「えっ」

消化器ボロボロ先輩「スミマセン……」

呼吸器ボロボロ先輩「スミマセン……」

心臓ギリギリ先輩「スミマセン……」

ボク「」



指揮系統のどこかがアレだと、結局下っ端のところではグダグダなっちゃうんだよなあ……

上も課長に色々言ってるみたいだけど、会社が何か実施しようとしても毎回自分の中で謎解釈して、

実際に運用されるときは元の狙いと真逆施策になってたりするから早く脱出したい……

2016-05-17

ラビあーた

服はボロボロネーゼだし

ポモドーロだらけじゃない



以下ブコメトラバ大喜利してください

2016-05-16

http://anond.hatelabo.jp/20160226093209

ノンスタ兄貴記事がしっかり残って、反発コメントがほぼ全滅(アカウント削除処分)という状態なのは、あざやかだよね。 あれのお陰で学内の周知もらくになったわw 運営バンザイ!」

結局こういうクズに「運営バンザイ」と言われるQiita運営だという主旨で、クズボロボロ証言してる。ちなみにこの「学内」というのは「身内」に編集済み。「運営バンザイ」ってのも削除してるね?なんで?

http://anond.hatelabo.jp/20160516161735

ノンスタ兄貴記事がしっかり残って、反発コメントがほぼ全滅(アカウント削除処分)という状態なのは、あざやかだよね。 あれのお陰で学内の周知もらくになったわw 運営バンザイ!」

結局こういうクズに「運営バンザイ」と言われるQiita運営だという主旨で、クズボロボロ証言してる。ちなみにこの「学内」というのは「身内」に編集済み。「運営バンザイ」ってのも削除してるね?なんで?

世の中の大半の「優れていない人」はどうやって生き抜いている?

自分はそこそこ能力体力もあって、努力もしてきたし環境にも恵まれ、成果も出してきた。なのに、なかなか生活が辛い。主観的には恵まれてると感じているのだけど、収入大卒平均程度だし、住んでいる住居は築40年超のボロボロだ。自分が満足してるからいいや、と思ってたのだけど、妻や子どもがその環境に満足しているかというと微妙である収入はやはり最も一般性のある幸せ基準だ。

ふと振り返ると自分よりも学力評価が低かった人がいたことを思い出す。彼らははたして、安定して幸せ生活を送っているのだろうか。

学力というのは目安の一つに過ぎず、中学校の広域テスト偏差値50以下だったとしても大した問題ではないのかもしれない。真面目さや性格など、他の要因で十分カバーできるような適当仕事があるのかもしれないし、自分には想像もつかない手段で荒稼ぎしている人がいるのかもしれない。あるいは、そもそも収入はなくても楽しく暮らす人々がいるのかもしれない。地元に根をはやし、実家で代々暮らすような、自給自足に近い生活があるのかもしれない。

学力というのは本人や家族努力よりも偶然が大きく左右するのだとすれば、偏差値が50以下になる確率はかなり高い。毎朝元気に小学校に通っている子どもを見るが、その半分は偏差値50以下と判定されるのだ。この子どもたちが将来にわたって、ある程度幸せ人生を送れるという説明がほしい。

自分努力して苦労して学力を維持して結果を出した。それでもなんか生活の質が低いと感じるのは結局年収がぱっとしなかったり、人間偏差値みたいなものが低いからなんだよ、というふうに説得されたい。

2016-05-15

砂場おっさん

近所の公園にはおっさんがいる。砂場にいていろんな道具をもってて、子どもたちに砂の城キャラクターの顔やボールを転がすコースなどを作ってくれる。

若い奥さんは変質者かと疑って避けるようにする人もいる。わたし最初、けげんに思っていた。

何より、おっさんはすぐ怒る。砂場に葉っぱを落として、怒られた。砂場を汚すのは御法度なのだ

飛んで来て怒るので、最初わたしもびくびくしていた。

おっさんハトも餌付けしていて時間になるとハトが群れている。ハトを腕に呼ぶのでおっさんの腕は傷だらけで、よくみたら服もボロボロに痛んでいる。

おっさん休日はかならず出勤してきて、誰にも頼まれずに公園をきれいにして、なけなしの小遣いで買ったショベル左官道具などで子どもたちを喜ばそうとしている。

身なりは薄汚いがおかしな人じゃないというのは、しばらくするとわかってくる。

子ども等はワーワーキャーキャー騒いでボールを転がして遊び、おっさんが出してくるシャボン玉を追いかけたりしている。

わたしの子どもも、そのなかの一人だった。

そんなおっさんとのつきあいも2年くらいになった。

ある日、おっさんは友人と喋っていた。

年金が何万円だの、昔はトラックに乗っていたのが2年あったからその企業年金が何万円追加になっているだの、新聞も配っていた時期があってなんとかかんとか、●町の釣りで鮎が解禁になった、クーラーのきかない軽トラはもうしんどくて夏は乗れないし廃車にしたからもう行けない、だの子ども相手ときおっさんお顔とは別の、リアルおっさん生活が透けて見える会話を大声でしていた。

その日、私の子どもは何度かおっさんに怒られていた。

まず、猫の糞尿やらで汚れてカチカチになってとても遊べる状態じゃない砂からいまのきれいな遊びやすい砂に、おっさんがたった一人で数年かかって入れ替えたその砂場に、ごみやら異物を投げこんでいた。それは私も知っていたが、おっさんがいつも怒るポイントであった。

また、彼(私の子)はその日知り合った小学生スコップ砂場を掘ってボール落とし穴をつくることに熱中していたが、深く掘り過ぎて砂が流出しないように敷き詰めた石の層までつきあたってしまった。しかし息子はガンガンスコップを打ち付けていた。

もちろんおっさんは怒った。

さらに、落とし穴を息子が作って、それを怒られて砂を被せる作業をする際、おっさんボール転がし用に貸してくれるボールを一つ、一緒に埋めてしまったようで紛失してしまった。

ボロボロボールだが、おっさんは丁寧に数を数えて大事にしており、どこにいったかなあと騒ぎだした。

私ら親もあちこちを掘り返して、ボールを見つけようとしたが、見つからなかった。

すみませんと言って誤った。

しかし、その日おっさんはいつもより少し早い時間手じまいしてしまった。

子どもいるかぎり、その子どもにつきあっていつもなら居続けるのおっさんなのに。

いやーちょっと今日おっさんを疲れさせたかなあ、悪いことをしたかなあと私も少し悲しくなった。

公園水道スコップなどを水洗いして片付けて帰路につくおっさんの後を、私はつけた。

公園からほど近いところにある、アパートおっさんは入って行った。

そのアパート建物の壁に「独身男性アパート 2万円」とでかでかと看板が掲げられている

昭和のおもむきある古アパートであった。

すみません」とアパート敷地まで子どもを連れた私は入り込んで、声をかけるとおっさんは少し動揺していた。

私はボール代を弁償しようとして、おもむろに千円を取り出してあやまり、渡そうとした。

おっさんは「いや、そんなの、気持ちだけで結構結構」と言って、はじめは断った。

しかしそれは私も毅然とした態度で、使わせてもらうおもちゃ代ですから、また新しく買ってください、と言って押し付けた。

おっさんは受け取ってくれた。

それで、まあ、なんとかその日は、私の気持ちは落ち着いたのであった。

夫にそんなことを言うと絶対に怒られると思い、秘密にしていたが、ついその顛末を話すことになり、やはりそんなことをして・・・と煙たがれた。

人生の先輩であるおっさんに、なんてことをするのだ、恵んでやった気になっていい気になるな、ということである

私としては、ボール代の弁償であって恵んでやった、などと思わないのだが。

さて後日、夫はまた騒がしい我が子を連れてその公園に行った。

すると、例の男性独身アパートからおっさんが駆けつけてきて、あるものを渡してくれたという。

それは額装された、絵のカラーコピーであった。

「初めての砂場遊び」というタイトルの絵には、男の子砂場で、にこにこしながらシャベル片手に砂と戯れている。

ほかにも表情豊かな子どもや猫、昔、町内を走っていたちんちん電車、などが、

水彩によりいきいきと描かれていた。

どうみても、プロの筆さばきだった。

私はびっくりしてしまった。ええ、これをあのおっさんが描いたのか…。

夫によると、おっさんは、本当は公園で、子どもたちの絵が描きたいという。しかし、変質者と思われるから、それは控えていると…。

おっさんの腕前に感激した。

もっと公園で、堂々と絵を描いてほしいと思った。

息苦しく世知辛い世の中では、それも難しいのだろう。

砂場おっさん

近所の公園にはおっさんがいる。砂場にいていろんな道具をもってて、子どもたちに砂の城キャラクターの顔やボールを転がすコースなどを作ってくれる。

若い奥さんは変質者かと疑って避けるようにする人もいる。わたし最初、けげんに思っていた。

何より、おっさんはすぐ怒る。砂場に葉っぱを落として、怒られた。砂場を汚すのは御法度なのだ

飛んで来て怒るので、最初わたしもびくびくしていた。

おっさんハトも餌付けしていて時間になるとハトが群れている。ハトを腕に呼ぶのでおっさんの腕は傷だらけで、よくみたら服もボロボロに痛んでいる。

おっさん休日はかならず出勤してきて、誰にも頼まれずに公園をきれいにして、なけなしの小遣いで買ったショベル左官道具などで子どもたちを喜ばそうとしている。

身なりは薄汚いがおかしな人じゃないというのは、しばらくするとわかってくる。

子ども等はワーワーキャーキャー騒いでボールを転がして遊び、おっさんが出してくるシャボン玉を追いかけたりしている。

わたしの子どもも、そのなかの一人だった。

そんなおっさんとのつきあいも2年くらいになった。

ある日、おっさんは友人と喋っていた。

年金が何万円だの、昔はトラックに乗っていたのが2年あったからその企業年金が何万円追加になっているだの、新聞も配っていた時期があってなんとかかんとか、●町の釣りで鮎が解禁になった、クーラーのきかない軽トラはもうしんどくて夏は乗れないし廃車にしたからもう行けない、だの子ども相手ときおっさんお顔とは別の、リアルおっさん生活が透けて見える会話を大声でしていた。

その日、私の子どもは何度かおっさんに怒られていた。

まず、猫の糞尿やらで汚れてカチカチになってとても遊べる状態じゃない砂からいまのきれいな遊びやすい砂に、おっさんがたった一人で数年かかって入れ替えたその砂場に、ごみやら異物を投げこんでいた。それは私も知っていたが、おっさんがいつも怒るポイントであった。

また、彼(私の子)はその日知り合った小学生スコップ砂場を掘ってボール落とし穴をつくることに熱中していたが、深く掘り過ぎて砂が流出しないように敷き詰めた石の層までつきあたってしまった。しかし息子はガンガンスコップを打ち付けていた。

もちろんおっさんは怒った。

さらに、落とし穴を息子が作って、それを怒られて砂を被せる作業をする際、おっさんボール転がし用に貸してくれるボールを一つ、一緒に埋めてしまったようで紛失してしまった。

ボロボロボールだが、おっさんは丁寧に数を数えて大事にしており、どこにいったかなあと騒ぎだした。

私ら親もあちこちを掘り返して、ボールを見つけようとしたが、見つからなかった。

すみませんと言って誤った。

しかし、その日おっさんはいつもより少し早い時間手じまいしてしまった。

子どもいるかぎり、その子どもにつきあっていつもなら居続けるのおっさんなのに。

いやーちょっと今日おっさんを疲れさせたかなあ、悪いことをしたかなあと私も少し悲しくなった。

公園水道スコップなどを水洗いして片付けて帰路につくおっさんの後を、私はつけた。

公園からほど近いところにある、アパートおっさんは入って行った。

そのアパート建物の壁に「独身男性アパート 2万円」とでかでかと看板が掲げられている

昭和のおもむきある古アパートであった。

すみません」とアパート敷地まで子どもを連れた私は入り込んで、声をかけるとおっさんは少し動揺していた。

私はボール代を弁償しようとして、おもむろに千円を取り出してあやまり、渡そうとした。

おっさんは「いや、そんなの、気持ちだけで結構結構」と言って、はじめは断った。

しかしそれは私も毅然とした態度で、使わせてもらうおもちゃ代ですから、また新しく買ってください、と言って押し付けた。

おっさんは受け取ってくれた。

それで、まあ、なんとかその日は、私の気持ちは落ち着いたのであった。

夫にそんなことを言うと絶対に怒られると思い、秘密にしていたが、ついその顛末を話すことになり、やはりそんなことをして・・・と煙たがれた。

人生の先輩であるおっさんに、なんてことをするのだ、恵んでやった気になっていい気になるな、ということである

私としては、ボール代の弁償であって恵んでやった、などと思わないのだが。

さて後日、夫はまた騒がしい我が子を連れてその公園に行った。

すると、例の男性独身アパートからおっさんが駆けつけてきて、あるものを渡してくれたという。

それは額装された、絵のカラーコピーであった。

「初めての砂場遊び」というタイトルの絵には、男の子砂場で、にこにこしながらシャベル片手に砂と戯れている。

ほかにも表情豊かな子どもや猫、昔、町内を走っていたちんちん電車、などが、

水彩によりいきいきと描かれていた。

どうみても、プロの筆さばきだった。

私はびっくりしてしまった。ええ、これをあのおっさんが描いたのか…。

夫によると、おっさんは、本当は公園で、子どもたちの絵が描きたいという。しかし、変質者と思われるから、それは控えていると…。

おっさんの腕前に感激した。

もっと公園で、堂々と絵を描いてほしいと思った。

2016-05-05

自分の周りに人がいないなと思う人へ

自分におこった出来事を整理してみると、自分は周りに人がいないなと思ったからまとめてみる。

小学校の時はいじめを受けた。中学校ときは耐えきれず親と一緒に先生のところへいきいじめっ子教室を離してもらった。

自分被害者から守られるべきなんだ。

そういう間違った解釈がこの時に生まれた。

高校とき、新しい人生を歩むぞと思った。


うざいと言われた。キモイと言われた。空気が読めないと言われた。

そんなこと関係ないから、やるべきことをちゃんとやっていれば道は開けると思った。

大学には前期日程でそこそこのレベルのところになんとか滑り込んだ。

一応国立大。みんなで頑張ろうといってたクラスメイトは前期日程ボロボロだということを担任から聞いた。

この間違った自信がさらなる間違いへと踏み出すきっかけになった。

大学の時、自分不利益なことをいう人間を徹底的に排除していった。

そういう人間に対して大分露骨な態度も取った。

そうしていくうちに、周りから人がいなくなった。

自分が全部正しい。」と口では否定しても、心の奥底では絶対にそう思っていた。

社会人になった。教員になった。

周りから変に注意をされると恐ろしく凹んだ。

凹んだ姿を周りに思いっきり見せた。

腫物を触るように扱われた。

職場が変わった。

自分の今までの価値観全否定された。

なんでこんなところにいるの?とまで言われた。

そしてある日ヤンチャな奴からいっきり殴られて病院にいくはめになった。


いじめを受けて以来初めて味わう「言い訳しようがない痛み」だった。

そうか、自分は傷つくことを嫌がるあまり「痛い自体」を遠ざけていたと気づかされた。



痛みをうけても自分のせいと思わず、どこか他人のせいにしていた。

「痛み」に向き合うことをしなかった。



例えるなら、無課金ユーザーのくせにセコセコやって貯めた無料ポイントで買った武器で重課金ユーザーに挑んでいったようなものだ。

その痛みを「どうせあいつは課金してるから」という何の解決にもなっていない言い訳で逃げてきただけなんだ。

そう思った今年の1月にいろんな決心をした。


まず体型。はっきりいってデブだ。体重を30kg落そうと決意して現在15kgほど落した。

体が軽くなった。トレーニングをしていると日々のもやもやが取れていく気がする。ランニングも始めた。

続いて知識、今まで本嫌いで読もうとしなかったが、今は月間4000円ほどを本につぎ込んでる。

今まで某ソシャゲに突っ込んでいた分を回した。

ある先輩教員が「月に5000円以上本お金を使わない奴は教員としてダメだ。」と言っていたからだ。

必ずしも全部を読破できているわけではないが、何気なくベッドの周りに広げておくとふと読もうと思う瞬間がくるから不思議だ。

人と関わること。

何気ない雑談をするように心がけた。

そうすると自然と周りの人に助けてもらえるようになってきた。

つらい時に心配してもらえるようになった。

今までは自分露骨オーラを出していたものだが、自分が「ちょっとつらいな」と思ったときに声をかけてもらえるようになった。

あ、自分は今まで心配すらされてなかったのだと思った。そして裏を返せば心配されるほど頑張ってなかったのだと思った。

あとは手帳をつけはじめた。

なんてことはない。日々の記録をつけるようにした。

できるだけ自分がよかったと思うことを書くようにした。

そうすると課題も見えてくる。

自分が変わっていく瞬間を二十数年間生きてきてはじめて味わっている最中だ。

何が言いたいかというと

自分が変われば他人あなたに接する態度も変わる。」

「下手なプライドは投げ捨てろ。無課金ユーザーの粋がる姿ほど見苦しい姿はない。」

友達と遊ぶ、本を読むなどして人生経験課金しろゲーム課金だけでは残念な人生になるぞ。」

ということを言いたい。

下手なプライドを持つだけ無駄自分の身を守るすべは自分で身に着けるしかない。今ならはっきりそう言える。

2016-04-30

女性社会進出

最近、実力に不釣り合いな地位を得ている女性が、目立ってきているように思う…。(ネット上でですが。)

男性にも実力に不釣り合いな地位を得ている人もいるのだから同じかもしれないですが…。

性別容姿などを見ずに、やっぱり実力でちゃんと評価するべきだと思えてきた。その内なんとかなると思ってたけど、このままだと弊害が出そうな気がする…。

男女平等を促進するために、ここ2~3年で急激に数会わせを行っているけれど、本来時間をかけて徐々に取り組んでいるべきものなんですよね…。既存企業ボロボロにして崩壊を加速させる方向に進まなければいいけど…

(自分は女ですが)

2016-04-27

http://anond.hatelabo.jp/20160427213643

身を削って書いた結果うんこ投げつけられて、心身ともにボロボロになりながらホッテントリする意味なんてあるのか。

それだったらアフィブログでやったほうがいい。そもそも真剣ネタなんかブクマカに吟味する力なんかないよ。

キャッチーものを好んでいるのは何よりあいつらなんだから。そして増田内での話だとしてもトラバを返さな文化が基本なので、

よほど注目されるツリーじゃないと大抵は無視される。そんな成果の見られないものに本気出してどうするって話。

2016-04-25

死にたいという気持ちはまだ消えない。

かつて私をボロボロになるまで使い潰した上司たちへの恨みも。

それに抗ずただ従っていた愚かな過去の私をひたすら呪う。

29になった。今日殆ど時間を布団の中で過ごした。

人生が閉じつつあるのを感じる。

誰か妹と付き合ってやってくれ

28歳/彼氏過去に1人/処女/おっぱいかい/任天堂贔屓

別の人が好きだった時期に、告られて一応付き合うことにしたけど、

やっぱり彼氏は好きになれなくて股は開かなかったので未開通とのこと。

別れたあと好きだった奴に告ってみたけど、駄目だった、ということで今フリー


それが4年前の話。

いま妹は病院のベッドにいる。

かれこれ3年間入退院を繰り返している。

妹の病気はなんか珍しいやつで、確実な治療法がみつから医師もさぐりさぐりで治療しているとのこと。

一時は生死の境をさまよったんだが、だいぶ復活してきた。


ところが、復活したところで妹は日の当たる場所を歩けない(紫外線が身体に悪いらしい)

食べ物制限たんぱく質制限されている)

長く動くこともできないため労働も無理(疲れやすい)

こどももつくれない(放射線治療で卵巣ボロボロのため)

セックスはできる。


そんな妹がこの先いったいどうなるんだろうと思っている。

田舎病院に缶詰になっているんだが、

退院決まったところで、行く場所実家である

実家で両親に金銭面で世話になり、

家でゲームして、夜になったらイオンに行って、本屋でも行く、そんな日々である

兄弟はみんな結婚してて、甥も姪もいるが、

自分けが子供もつくれずこんな身体では結婚してくれる相手もいないだろうと諦めている。

珍しい病気なんだしブログでもしてみれば?という話もしたが、

こんなに身体が弱った状態で、なにかを書いて叩かれるのも怖いとのこと。


前の彼氏とはモンハンオフで知り合ったらしい。

オフは楽しかったが、田舎なので集まりが悪く、

男4対女1でどうしてもそういう目で見られたのがショックだったと言っていた。

ゲームを前にすると嬉々とする。

彼女の救いは仮想世界しかないという。


書けば書くほど地雷しかしないな、すまん。

でも、きっとこの先一人では長くは生きられない。

その間の短期契約ということでひとときの夢をみせてやって欲しいんだが、

誰かFEゼルダが好きでデート場所病院でもよくて、

一緒にゲームしたり、アニメの話をしたり、そういうことをしてやってもいいよという男性はいないだろうか…。

もうこの際女性でもいいとおもう。


なんかこういう人いっぱいいるような気がしてきた。


こうやって下世話働かせるのも嫌かもしれないが、

そうでもしないと妹はこのまませっかく持ってる穴に蜘蛛の巣張ったまま死んで行くのかなとおもって書きちらしてみた。

2016-04-24

ただの愚痴

辞めたい辞めたいと思ってたパートを辞める決心がついて、やっと今月で辞めることになった。

今日最後の繁忙日でシフトも足りないし針のむしろなのは分かっていたけど、逃げないで行った。

案の定、一番当たりのキツいパートからは更にキツく当たられ、他の人は我関せずだった。

予想はしていたけど、どうして自分ばかりこんなにキツく当たられるのか分からない。

思えば入った時から、何か嫌な人だなとは思っていた。

いつも、だいたいそう思う人とは大概仲良くなれないしトラブルになる。

今いれとこのその人も、私が若いバイトの子とたわいもないことを話してるのが気に入らなかったらしく、

酷い態度でいたか店長に帰らされた。

その後は穴を埋める為に延長させられた。

後日、そのおばさんは普通に来たらしい。

から聞いた話しだけど「私は悪くない」の一点張りで、つまりは私が悪いと言うのだ。

確かに話してはいたけれど、普段からおばさんの方がよっぽど話しているし、理不尽だと思った。

それ以前から苦手だったけど、そういうことがあり避けるようになったし、

お互い必要以上のことは話さなくなった。

チマチマチマチマ嫌味や嫌がらせをされるのを、ずっと我慢していた。

シフトほとんど毎回一緒で、毎日行く前はお腹が痛くてたまらなかった。

おばさんは他の気の強いパートさんの前では静かにし、当たり散らすのは私だけだった。

店長にも相談したけどあの人はああだから、と言われどうして真面目にしてる方がバカを見るのか分からなかった。

とにかくもう仕事のあとはぐったりしてしまい、家事育児もままならなかった。

そういうイライラが弱いところにいってしまうのが嫌だったし、なによりそうしてしま自分が嫌だった。

どうして理不尽に人にキツく当たる人がどこにでもいるのだろう。

どうして私は毎回そういう人のターゲットになってしまうのだろう。

旦那に話したら舐められるようなお前が悪いと言われた。

私はただお金を稼ぎに仕事をしに行ってるだけだ。

仕事は大変だし、疲れる。当たり前だ。

それなのに、余計なストレスで身体も精神も今やボロボロだ。

なんだかもう働くのが怖くなってきたし、人と関わるのが怖くなってきた。

育児中はあんなに働きたくて人と関わりたかったのに。

しばらくはゆっくりしてまた新しい仕事を見つけようと思うけど、

どこに行っても気が強く嫌な人間は必ずいる。

そして私は舐められやすターゲットにされやすい。

とにかく今は早く辞めて悪縁を切ることだけ考えてる。

オープン以来ずっと赤字の店だから年内には潰れると思う。

泥舟から抜け出せるからホッとしてる。

2016-04-20

衝動的にモスバーガー

以前、電車に乗っていたら、後ろの席から「お前もっとフライドポテト!」「うん、そうだよな…」という会話が聞こえてきた。


俺が驚いて振り向くと、彼らは高校生くらいの男の子たちだった。俺の予想に反してフライドポテトは食べていなかった。


コレが若者言葉か…と感慨に耽っていると、彼らはさらに「そういえばお前、照り焼きチキンできた?」「いや、ヤバい」と会話を畳み掛けた。


照り焼きチキンバーガーでも食っているのか!?と思って遠慮もなく振り向いたが、やはり彼らは何も食べていなかった。



照り焼きチキンできた?』とは一体どういう意味なのか。文字通り、照り焼きチキンバーガー作りでもやったのか。そして『もっとフライドポテト!』とは?文字通り、フライドポテトもっと量産しろということなのか。


失礼ながら耳をダンボにした。



お前もか。俺も定期試験できなかった。ボロボロ。俺もプライドとかないからな」

「お前ももっとプライド持てよ(笑)



俺はその帰り、衝動的にモスバーガーに寄った。


プライド持てよと定期試験を買うために。

2016-04-18

出張ホスト処女捨てて、ハマってさよならして3年。ホス狂の友達

 ノリでホスト初回に一緒に行った友達がまんまとホストにハマった。

 一般OL貯金アラサーにして600万はあるらしいけど、一回ブッこんだらもう終わりだよなぁ。

 

 本気にならないから心配しないで、金でときめきが買えるなんてうれしい

 今度は自主的10万いれる、連絡がすごくくる、○○はそういうこと嫌いなひとだから

 私のため思って、太客より長い時間一緒にいるetc

 3年前、3万で出張ホスト処女捨ててそのままずるずるハマったあと最後ボロボロ精神的に、幸い金銭ダメージはすくなかった)になって終わった。過去自分を見ているようでつらく、都度都度止めているけれど、もう聞く耳もたんね。終わり。

 まず、商売男の言うことは全部ウソである。あたりまえだけど。

 

 私がハマってたN君は

 「お前といると楽、素でいられる」「他のお客さんにはこんなことしない」「やっぱ●●ちゃんは分かってくれる」

 って言いながら結局地元の女とでき婚してました。おそらくホストやってた時も結婚してたな~。おおこわ。

 ときめきお金で買えているみたいに感じるけれど、結局何も買えてない。男の時間も買ってるようで、なんにも買えてない。N君は私が買った時間のなかで生きているように見えてたけど、地元の奥さんとの時間を生きたままだったんだと思う。

 件の女友達は、自称性欲が強く、顔のいい男が好きでセックスだけできればいい、なんてかっこよくほざいているけれど、キスしただけで一日中にやけているレベルである。私の場合も割り切って処女捨てたつもりだったけど、特別存在みたいにN君のことを想ってしまっていた。恋愛経験が少ない女は性で遊べないのよ。私も処女捨てて、変な全能感を得てからはとことん遊んでいた(つもりだった)。その中でいろいろ絶望したときちょっと性で遊べるようになります

 でも、ある程度やりつくしたら、セックスなんてすぐ面白くなくなるし飽きます。そんなもんです、ってこんど友達に言おう。

 

会計事務所職員によるクラウド会計の雑感

予備知識は一切なし。知り合いの個人事業主にお願いしていくつか試させてもらったので気になったことを適当に挙げてく。

・案外自動じゃない。

 基本的にはクレジットカードを含めて預金だけ。現金領収書現金出納帳を取り込む必要があるから、一つ一つパソコンで伝票入力した方が慣れて人にはよさそう。

 あと、預金自動作成は多分電子データ取引先とかから判断して仕訳してるんだろうからほぼ合ってるけど、面倒でもOKボタンを押してから仕訳作成するようにしたほうがよさそう。自動化したら間違ってても気づかない可能性がある。まあ自動化した仕訳確認するクセをつければ一緒だけど。


簿記の知識必要じゃね?

 クレジットカード使用すると未払金計上して決済時に未払金の消込ってまさに複式簿記だよね。このあたりは顧客経理初心者説明すると困惑してたけど、大丈夫なんだろうか?


・元データ消すの?。

 一部のクラウド会計だけだけど仕訳作ったら元データ消されてた。証拠隠滅とまでは言わないけど、取引の原始記録を出発点としてっていうのが正規簿記原則であって、行ったはいものの帰ってこれないっていいのか?と思ったけど、会計を専門として食ってない人にはそんなんどうでもいいかも。


簡易課税しか想定してない?

 調べてないので想定してませんって言われればそれまでだけど。仕入税額控除には記帳要件があって、簡単に書くと課税仕入の相手先名、年月日、取引の内容、対価なんだけど、いくつかは記載する欄すらなかったよ。記帳要件を満たしてなくて仕入税額控除が認められなかったケースは国税不服裁判所の裁決もある。けど実際の税務調査ではほとんど確認しないけど。


・訂正の履歴が残らない。

 使う側はいいんだけど、これを見る側、例えば金融機関は…?


 ざっと気になった点を挙げてみた。自分立場だどこれを使って年一の決算をお願いされたら、漏れダブりだらけになりそうだから謹んでお断りしたい。


 散々な内容で書いてきたけどちゃんと使えばはっきり言ってすごく便利。フリーランスの人やレジアプリデータも取り込めるから小規模な飲食店、飲食でなくても小規模な事業者にとってはホントにいいと思う。サポートもあるし。

 ただ金融機関がこのデータ供給を受けて融資を行う、っていう動きがあって、特に北○銀行なんか連携して積極的クラウド会計取引先に勧めてるけど、それはさすがにどうよって思う。

 小さい会社経理ボロボロだって最も知っているのは地域金融機関のはず。手前味噌だが最低限毎月会計事務所に来てもらってる企業に絞ったほうがいいと思うけど。

 決算書に限らず常時モニタリングしたい気持ちはわかる。でもクラウド会計売りました、融資に有利です、でもシステム自体は自社で使いこなして下さいという風にならないのかな?それともそこはあらかじめ想定して何かしら対策しているんだろうか?

2016-04-16

改めて地震報道ネットテレビ


基本的ネット主体情報収集していて、テレビでの情報収集はしていなかったのだけど、こういう大きな災害や、新しいニュース必要場合は… ネットちょっとボロボロだなと思った。

気になった所では…。

例えばはてブホッテントリに上がるのは、「話題ネタ」になりやすい(まだ速報状態で裏打ちのない情報タイトルばかりになっていて、テレビをつけっぱなしにしていると、その情報は既に古くある程度、検証が進んでいることがリアルタイムに分かってくる。また文章主体ネット情報もかなり限界があるなとも感じた所。ツイッターは一部にはいいのかもしれないけど、統合的な情報にならないので、正直、誰が本当で、誰がデマ何だかよく分からないので、途中で見るのをやめた。

もちろん前から分かっている事、語り尽くされている部分でもあるけど、改めて、何かネット万能説を唱える人たちの方が怪しい(どんなメディアも取捨選択が大事だなと)ような。

2016-04-05

そもそも論をぶつけるようで申し訳ないんだけど、医学的に病んでるとか、極端に自己肯定欲が低すぎて会話が噛み合わないとか「病んでる人の特徴」をちゃんと理解してる人ってどんだけいるのさ?そこからしてまず謎 / “「俺メンヘラホイホイ

メンヘラとかうつ病懸念する割には本当に病んでる人に会ったことがないか、定義がわかってないまま怖がる人が多すぎます

この人医学的に…とか、そういう薬を飲んでるんだとかそういうレベルまで病んでる人じゃなくて、単なる依存癖をメンヘラって呼んでないっすか?

ちなみに、僕の場合ですが…躁うつ病でかつ、発達障害からコンテクストが合う人と実際にお会いすると男女問わず病んでるか、いまにも病みそうな生活してたりする。

メンヘラ女ホイホイなんじゃなくて、「発達障害的な言語の方がやりやすい人」と一緒にいると自分も含めて「闇(病み)」というね

あーオレ、恋愛の話とかするのやめようと割とまじめに思った。なんか、使ってる言語というか、自分達の立場がどこにあるのか聞けば聞くほどわからなくなっていくんだよなぁ…恋愛自体が全方向煽りになっていくんよ / “健康女子さえも苦し

いや、メンヘラホイホイってフレーズにカチンと来てるんじゃなくて、もう「メンヘラ」ってフレーズ自体にカチンと来てるんだよね。

定義何?自立支援医療制度を利用したことある

発達障害IQテストやった?

抗鬱剤が体に合わなくて丸一日寝込んだ経験は?

…って思うわけ。定義曖昧すぎ

いや、本音を言うと、軽々しく、定義不明確に他人メンヘラ呼ばわりできる人にはうちに余ってるリーマスを手に握れるだけ入れて、口に入れて強制的ODさせてやりたい。

「お前の味わってるそれがメンヘラだ」

と。幾つかの睡眠導入剤を併用して飲ませて1日まるごと消える体験でもいいが

こいつブラック企業でつとめてボロボロにならなかったやつ以外会社で鬱になった奴は甘えとか書いてたけどほんとに酷いな。女だったら、子供をウンだこと無い人間には母親のつらさはわからないんだって言い出しそう

2016-04-01

http://anond.hatelabo.jp/20160401102805

小学校高学年くらいから

生きる為に売春して、それが次第に

マジで

どういうツテで売って

どんな人が買うの?

心の隙間を埋めるための売春になって、心身ともにボロボロになった。

たまにこういうこと言う人居るけど

どうして売春でかりそめにも心の隙間が埋まるの?

FF15ってこんな感じらしい

主人公はある国の王子

出かけてる最中に国が占領されて取り返すのが目的

敵の目的クリスタル

主人公の親父はクリスタルを使って魔法障壁をはって国を守っている。


大して相手機械を使って戦争を仕掛けてくる。


主人公とお供の3人組で(護衛役・参謀高校友達)で敵国から逃げながら国の奪還を目指す。

主人公王族特殊能力を持っていて武器召喚して使うことが出来る。

仲間の武器主人公召喚してるらしい。


釣りができる。

戦闘アクション

オープンワールド

時間転向概念がある。

ガス欠すると押して運ぶ→レッカーで金を払えば移動できるらしい。

基本車で移動。

チョコボもある。船もある。

ちなみに車は改造すると空をとべるようになる。


日本神話が話の元ネタになってる。

ヴェネチア新宿を元にした町がある。

→他にも色々アルらしいけどまだよくわからん


最初ノムティスがディレクターだったけど、途中から田畑という人に変わった。

FF零式ディレクター。元はテクモにいたらしい。

→部の仕組みが硬直化していたので上下関係をぶっ壊して競争させたらしい。

田畑ディレクターに変わってから、実は自ら何度も生放送をやって情報公開をしている。


ジャンプフェスタ台湾ロンドン、PAX(アメリカシアトル)、東京ゲームショウ等々

FF15情報は探せばボロボロ出てくる。

十三国語ローカライズするらしい。

目標は1000万本。AAAタイトルを目指している。