「経営」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 経営とは

2017-02-22

これ以外はあとは、殆どいない。

はてな匿名ダイヤリー

アノニマスだ=増田)の常連さん(観測による)

その1:四十代くらいで童貞高学歴を鼻にかけている、へっぽこプログラマカレー料理が好き。カルト宗教と繋がりがある。古いプログラミング技術しか知らないので、まともなアプリなんぞは作れないのだが、本人はやれるとお花畑のような理想を持っている。現在転職を思案中。この人ははてな匿名ダイアリーサクラである。たくさんの自作自演投稿している。8,9割方この人かもしれない。そういう仕事をしているのかもしれない。

その2:ストレスたまる安倍首相などの根も葉もない批判文章投稿するたぶん女性香山リカみたいに政治的活動メンタルに関心があり、ちきりんのようになんでも屋もやっている。テレビ局のたぶん男性アナウンサーあたりのことが好きで、女のくせに“男を寝取る”と画策していて、当日着ていく下着の色の相談などを増田書き込みを残している。「保育園落ちた死ね」は、この人物大学教職員採用試験IT起業採用などに落ちた腹いせに、保育園場所を転化して書いたのではないかサイコパス犯罪者だと思われているフシもあり!。

その3:ぼ、ぼ、ぼくらは、少年探偵団の江戸川乱歩先生師事したことがある物書き先生自分少年探偵団を組織している。会社経営している。

2017-02-20

嫌々考察

そもそもフレンズ監督子供向けに作ったと明言してるのだから配信先の折り合いがつかなかったという感じはする。まあ詳しく知らんけど。そこで運悪くというより半ば必然的に悪評とスラング化が重なるようになってしまったのだと思う。

日馬鹿に「誰でも分かることをいってる」等と絡まれたので若干調べたけど、なるほど図書館探しをしている自分知らずの女の子SFである、という説はまあ鋭いと思う。ただ重要観点が抜け落ちてて、作品の背景に社会参画の縮図としての意図を持ってるのは明白なわけです。ログハウスづくりという建築不動産分野を絡めたり、喫茶経営をやんわり絡めたりしてとてもわかりやすい。自分探しをする上で相対的存在社会必須であり、よほどの修行僧じゃなきゃ主観のみで何かを得るなんてことはない。むしろ修行僧ですら内在する悟りの層に触れる相対体験からは逃れられない。そこでかばんちゃんは知識の泉=自分自身の脳=記憶を探る旅に出るのだけど、ここまで読んでくると終盤は基本的に本ではなく今まで得たフレンズこそが自分体験だ、というあたりに帰結するか、彼女が実はジャパリパーク管理人であるという落としどころくらいしかきれいに落ちなくなってくる。そして社会参画の意図がミエミエである以上落としどころは前者が適当になる。まあ当然あの遺跡と絡めてくるでしょうけど。最新話でかばんちゃんはどうやら人間らしい、ということが分かってきたっぽいので管理人説もあながち捨てたもんじゃいかと。

とは書いてみたもののやっぱあんまし真面目に見る気がしないな。

だってあの人たちの現実味の薄いゆるい生活をだらっと見るもんだし。

まさかガチSFトータルリコールみたいになるわけでもないでしょうしね。

2017-02-18

役員やってる会社上場した

10年くらい前に新卒で入って今では取締役を務めている会社が少し前に上場した。

私自身が一番の下っ端から役員まで広く経験した来たのだが、あまり経営実態とかけ離れている「経営とはこういうもの」みたいのが世の中で常識になってることが、従業員として働く上での不満及び経営者負担無駄に上げてるように感じていて、少しでも実態を知ってもらうことで、割とうまくいってる方の会社であっても「実態」は本とは全然違うんだと知ってる人が増えるといいなと期待して記す。

①「上場したぐらいなんだから社長凄いんでしょ?」

そんなことはない。もう10年の付き合いになるので良く知ってるし、年の離れた兄貴みたいな感じで親しみは感じているけど、明確にこの人能力高いなあと思うのは「諦めない力」くらい。空気読めないというか人の気持ちが分からないので、今ですら社長が何か発信すれば発信するほど社員モチベーションが下がるので、いつも役員同士でため息ついてる。元々エンジニア出身なんだけどエンジニアとしても決して優秀ではなかった。社長の書いたソースコードが残ってたりするんだけど、関数すらまともに使われてない超直書きの酷いクソコード

②「上場したぐらいなんだから経営幹部は凄いんでしょ?」

そんなことはない。例えば私で言えば、そもそも大学受験マーチの1個に何とか潜り込めたくらいの学力しかないし、仕事自体もそんなにできるわけじゃない。当時採用されたのも、ハローワーク求人出してくる求職者レベルが酷すぎて、面接時間通りに来た&まともに読める履歴書を提出したのが優秀そうに見えたからという酷い理由で、また出世していったのもはじめは上司が突然バックレて代わりになりそうな人がいなかったので私に回って来ただけ、その後についても昇進はだいたい上のポストにいる人が辞めるたびに穴埋めのためのたらい回し。だから経理のこと全く知識なかったのに経理部長とかやってたこともあるw

他の役員についても、正直私に劣らないとも勝らないレベル能力に過ぎないし、取引先の大企業東大卒サラリーマンとかと仕事すると、世の中にはこんなに優秀な人がいるんだあ、としみじみと感じてたりする。唯一経営幹部共通しているのは、社長悪口愚痴もいうけど、とは言ってもだらしない社長幹部以上で唯一朝定時に来ない)を生暖かい目で見れるくらいには嫌いじゃないことと、無茶な注文をつけられても、とりあえず前向きにやってみようかと思えるポジティブさくらい。入社3か月で辞めたとある国立大学法学部卒の新卒に言わせれば「無能イエスマン集団」とのことで、まあ事実無根ではないと思う。

③「上場したぐらいなんだから社員は凄いんでしょ?」

そんなことはない。そもそも上記のような私たち役員出世するくらいなわけで、逆にいうと他の社員もっと酷いわけですよ。大して優秀でもない我々よりも更に劣っているか、優秀だけど無駄反抗的だったり否定的だったりか、批判するだけで自分は何も行動しないやつか。そういうレベルは決して高いとは言えない社員たちだけど、その一方で、twitter会社悪口を書きながらではあっても、現場をしっかり支えてる人たちではある。

④「じゃあなんで成功したの?」

まず運が良かったことは間違いない。私が入ってから10年間でも3回は主力事業は変わっていて、その最後の変更がとてもうまくいった、上場できるくらいにはうまくいった。変更を主導した社長の目利きが優れていた、と言いたいところだけど、その前の2回は大失敗に終わってるし、最後のもうまくいったのは社長が言ってたのとまったく違う要因・まったく違う顧客層でうまくいったので、目利きが正しかったとは言えない。

ただ、同じようにうまくいってる会社経営者と飲みにいって話を聞くと、時価総額1000億を超えてるような会社ですら、経営マネージメントにおいては日々問題噴出・失敗ばかりみたいで、そういう酷い状況においても諦めずなんとかしようとあがき続けるうちに、なんかよく分からないけど結果的にうまくいった、みたいなのが多いようで、はじめの社長の話や、我々イエスマン集団の話に戻るけど、

チャレンジングな高い目標に向かって、とりあえず前向きにやってみて、その中で日々諦めずに奮闘すること』をやったか成功したんじゃないかと。

少し前に「HARD THINGS」という本を読んでいたく共感したんだけど、その本の記載で「CEOの成績を統計に取れば、その平均値100点満点で22点くらいだろう」「特に問題を難しくするのは、誰も平均点が22点だと教えてくれないことだ」「すべてのことに責任を負い、その結果の成績が22点では、良心に非常な負担がかかる」という話があって、なんかとても救われた気持ちになったんだよね。

経営者もまた「1人の凡庸人間」にすぎない

私が下っ端サラリーマンとして・また中間管理職として働いているときに一番苦しかったのは、ちゃんとしていてくれないと困る上司経営者がぜんぜんちゃんとしてくれなくて、そのせいで現場の実務に支障が出ることへのストレスだったんだよね。ただきっかけがなんだったか忘れてしまったんだけど、あるとき「あれ、うちの上司社長って変わってるだけでただの普通の人じゃない?」って気が付いたんだよね。気が付いて振り返ったとき上司社長に求めていたのは、とてもじゃないけど「普通の人」に求めるのは無理な「ちゃんと」だった。じゃあ、「普通の人」に求めてもちゃんと応えてくれそうな上司/経営者役割ってなんだろう、と考えるようになってから、働くのがとても楽になった。

一方で私自身が出世すれば出世するほど、昔は全然問題にならなかったような私の日々の振る舞いが、これまた部下(直接の部下だけじゃなくて他部門の部下も含む)から非難されるようになって、社長がなぜ自分取締役に抜擢するくらい信頼してくれてたのかが分かったんだよね。抜擢されなかった人たちは確かに私より優秀だったかもしれないけど、社長に「凄い人」であることを求めてて、社長からしたらそれが苦痛だったんだなと。なんせいま私が部下から同じように求められててとても苦痛なのでw

上司も部下も、もっとお互いに「普通の人」であることを許容できるように

なれば世の中の会社は今よりずっと働きやすくなるんじゃないかなあと思いつつ〆

一般向けの本を書いて有名になって大学教授になったひとたち

複数形なので特定の人を指している訳ではない。

小説以外の一般向けの本を書く人はライターと言われる存在であって、本が売れることによって収入を得るものである。それゆえに、本を売るために常識に反することや極端なことを書く。あるいは、その時に流行していること便乗して持論を展開したりする。なによりも、本が売れることを重視するのであって、正確性や真実性を省みることはない。

そういう有名人大学客寄せパンダとして教授にしたりすることがあるらしい。そんなことがあっていいとは思えないのだが、大学経営として学生を集めるために已むを得ないという判断なのであろう。こうして教授になったとしても、人の本質が変わるわけではない。むしろ客寄せパンダとして役割を果すためには、相変わらず極端なことや派手なことを言い続けなければならないのである

2017-02-17

Twitterがなくなったら、オタクはどこに行くのか

Twitter経営ヤバいヤバいっていうじゃん。

もしTwitterがなくなったら、オタクは次どこに行くんだろう。

インスタはオシャレな女子が行くところだから、多分行かないと思う。

pixivスマホの使い勝手最悪だし、世間話をする感じでもない。

個人的にはDiscordに数人でひっそり集まる生活がしばらく続きそうだと思ってる。

その後どこか、オープンサービスにいくんじゃなかろうか。

どこかはまだ見当つかないけど。

どこに行くんだろうな。

ジャパリパークかな

2017-02-16

http://anond.hatelabo.jp/20170216211630

個人的には、起業家みたいな小規模な経営者は「労働者」の範疇に入れて保護するべきだと思ってる。

資本家労働者の対比という意味合い資本家負担を強いて労働者を守るという場合

零細中小経営者下請け関係とかで事実上労働者だったりするし。

それがなくても資本力関係上、労働者並の弱い立場なのが通例だし。

年商基準でごく一部の超儲かってるところは除外するにしても、一般的中小企業経営者ごと労働者扱いにしたほうが合理的ではあると思う。

「町の商店経営してる人」なんて一般イメージされる「社長」には程遠いぐらいのことは多くの人にわかってほしい。

起業家に厳しい社会

会社起業して10年以上になりますが、改めて起業家には優しくない社会だと思っています

もちろんメリットも多分にあるのですが、今日はつらいことのみ記載します。

社会

労働者に優しい制度ばかり増えています。働き方改革残業規制賃上げなど、従業員支援は多数作られていますが、雇用を産む経営者支援保護は追求されないのでしょうか。

連帯保証人もしてないサラリーマン経営者の話をとりあげて、あたか社会の正しい姿なんて、余計なお世話です。

ビジネス

とにかくリスクをみんな取りたくない。結果として、リスクを下に、下に。発注元はリスク下請けに。その下請けリスク二次受けに。結局、最後中小企業にくる訳です。

大手残業しないで帰りなさい。ではその仕事は誰がやるんですか?

外注して明日までにやっておいてって言ってます

これが働き方改革でしょうか。

最後は結局、逃げられない中小企業経営者リスクが来ます

▼家庭

男性育児に参加。連帯保証していて、会社の命運と個人の命運が一緒になっている人間に、家庭でも頑張れと。家帰って仕事忘れられるような経営者っているんですか?そんな状態社会で生き残れる会社なんてありますか。

本当にブラック社会です。

こんな世の中にして起業家目指す人なんか増えるわけない。そしたら雇用なんか産まれるわけない。

50際超えて、なかなか職の見つからない皆様、短期的に雇用改善しようとすることは、長期的な利益犠牲になっているわけです。

もう少し、起業家挑戦者に優しい社会しませんか。

難民受け入れない日本難民の受け入れ非難しているみたいに、リスクとったことない、経営したことない人が経営者批判するって、さら起業家なんてやりたくなくなる。

森友学園事件 衆院財務金融委員会での宮本岳志議員質疑buuさんによる

森友学園事件 衆院財務金融委員会での宮本岳志議員質疑buuさんによる怒涛の全部書き起こし連ツイ

より、読みやすいようコピペ


財務金融委員会 共産宮本岳志

一定面積以上の国有地処分は、国有財産地方審議会にかけられます。当然、この国有地大阪府豊中市1501番の土地8770㎡を小学校敷地として処理する事案についても、H27年2月10日に開催された国有財産近畿地方審議会で審議をされております

国有地処分にあたっては、売り払いを原則としているにもかかわらず、学校法人森友学園に対して、10年間の事業用定期借地による時価貸付を行うとともに、10年以内の売買予約による時価売り払いを行おうとするもの近畿財務局は、その理由をどう説明しているか?」

理財局長「未利用国有地処分にあたっては、売却が基本。貸付を行うケースは限定されるが、公用、あるいは公共用等の用に供する場合で、貸付財産の買受が確実と見込まれ賃貸借をすることがやむを得ないと認められる場合には、売り払いを前提として貸し付けを行うことも可能

本件は森友学園より、小学校建設等に一時的に多額の資金必要とするため、学校経営が安定するまでの間は貸付により利用したい旨の要望が。従って、事業用の定期借地の最短期間が10であることを踏まえ、買受を前提とした貸付期間10年とする定期借地契約を締結した」

宮本「金が無いので、内部留保が積みあがるまでは、最大10年間借地契約にしてほしい、目途は8年間と言っており、必ず買い取りますからと。当然委員からは『そんな話で経営大丈夫?』『今後10年で私立小学校経営環境はそれほど改善しないと思われるが、いざ売却する段に地価が上がっていて、買い手がその価格では買えませんと言い出すリスクはないのか』『その上で10年経って、定借を延長します、しかさら経営改善する見込みがなくて募集停止になりました、というような最悪の際には、こういう土地は定借の期間を、あるところで打ち切って、国に戻すという流れになるのか?10年後には確実に戻って来るとは言えない』とまで指摘。

これに対し、近畿財務局は『入口では、期日までにキチンと小学校が出来るかどうか、もし出来なければ、事業予定者とは言え、その時点で打ち切りますよ、土地更地にして返して下さいよ、ということを義務づけています』と。この、キチンと期日までに出来なければ打ち切る、土地更地にして返すことを義務づけている、という期日は?」

理財局長「H28-年3月31日

宮本審議会会長さえ『非常に異例な形という印象』と。『いわゆる学校法人として、継続して成立していけるのか、私学審議会の中でチェックして検討しているということだから言葉は悪いが、それを売却する方は信用するしかない』と言い、最終的には付帯条件がついて、認可適当審議会として了と。いわば、私学審議会の認可適当答申を信用して了承した。

森友学園の小学校新設については、2014年10月31日大阪府私学審に認可申請書が提出され、同年12月18日審議会において、その認可について審議されたが、継続審議となった。その理由は、小学校建設計画の明細や生徒数確保の見込み等について根拠資料の追加を求められたから。2015年1月27日臨時審議会が開催され、認可適当答申が。小学校建設にかかる工事請負契約の締結状況、寄付金の受け入れ状況、詳細なカリキュラムおよび、入学志願者の出願状況等、開校に向けた進捗状況を、次回以降の私学審議会定例会於いて報告すること、という付帯条件が付された。

ここに一つの疑問が。森友学園は、2014年10月31日小学校新設の認可申請書を提出したと。その学校用地である豊中国有地の、10年間の事業用定期借地による時価貸付および売買予約による時価売り払いが検討された国有財産近畿地方審議会は、翌2015年2月10日開催。認可申請書は、この国有地の扱いが、近畿地方審議会議論され決まる半年近く前に提出された。文科省に聞く。土地の確保も学校所在地も定まらないような学校の設置認可の申請など、受け付けられるはずがないと思うが。なぜ、ましてや、国有財産地方審議会の前に、条件付きとはいえ、認可適当などという判断がなぜできたのか?」

学部長「私立の小中学校につきましては、都道府県知事が認可権者、この場合は、大阪府知事大阪府基準に基づいて審査を行う。ご指摘の件、大阪府確認をしたところ、設置認可適当との答申を出す際には、申請の段階で、現に土地の所有または借用が行われているか、相当程度の確実性をもって土地の所有または借用できる見込みが求められる、ということ」

宮本「としますと、審議会半年前の時点で、森友学園は、相当程度の確実性をもって、この土地が確保できると述べて申請していたということに。理財局に聞く、近畿財務局は、本件について、審議会にはかる半年も前から、大体確実だという内諾を、森友学園に与えていたのでは?」

理財局長「H27年1月27日大阪府私立学校審議会において、付帯条件を付して認可適当答申を。これ以前に、財務省近畿財務局から大阪府の私学審の関係者に対し、予断をもって森友学園の学校運営の状況等を伝えた事実はございません」

宮本「この土地について、森友学園に貸せるだろうという見通しを伝えたことはないんですね?」

理財局長「そのようなことは、ございません」

宮本理財局は、内諾を完全に否定しました。ということは、森友学園が、大阪府私学審を偽ったことに。文科省、何が認可相当ですか?このような偽りの申請を提出するような学校法人は、答申に付された付帯条件に基づいて、厳格に審査しなければ。厳格に審査しますね?」

学部長「大阪府確認しましたところ、土地の買受ないしは借用を予定している相手方は国であり、森友学園が近畿財務局に対し、国有財産の取得用法申請を行っている事実確認されたこと等を踏まえ、こうした判断をしたと」

宮本「国が安定した存在であることは、そうでしょうが、その国、理財局近畿地方財務局は、近畿地方審議会の前に、その土地が森友学園によって活用できるという見通しを与えていないということですから、これはおかしいのでは?」

学部長「基本的に、相当程度確実性があるかどうかということで。大阪府におきましては、状況を勘案し、判断したと。大阪府権限責任において判断されること。私どもが代わってご説明できる立場にない」

宮本「相当程度確実ではないんですね。財務局否定しているのですから大阪府にもお伝え頂きたい。

2015年2月10日近畿地方審議会で、10年間の貸付けで、本当に10年以内に買えるようになるのかと危惧された森友学園が、打って変わって1年後の6月20日、貸付け1年目にこの土地を買い入れたのだから不思議に思うのは当然。しかもその額、わずか1億3400万円。ほぼ同規模の、隣接した国有地を、豊中市公園用地として売却した際の、14億2300万円の1/10以下という極めて異常な売却額。理財局に聞きますが、国有地処分は、当然適正な価格で売却しなければならないはず、なぜ、このような非常識価格で売却したのか」

理財局長「豊中市公園は、キチンと鑑定評価に基づいて時価で売却。森友学園に対しても、更地不動産鑑定価格、9億5600万円から、その時点で借地契約地に見つかりました新たな埋設物がございまして、その埋設物を撤去する費用見積もりまして、その撤去費用差し引いた、まさに土地の時価で売却」

宮本「適切ならこんな大問題にはならない。朝日記事によると、撤去費を8億1900万円とした根拠については、財務省は明らかにしていないと。しかし、理財局は私に対して、この算定は、国土交通省大阪航空局が行ったものであることを明らかにした。航空局は、地下埋設物撤去処理処分費用の算定方法と題したペーパーを提出。このペーパーによると、地下埋蔵物の対象面積は?撤去する深さは、基礎杭が打たれる箇所と、それ以外で、それぞれ何メートル?」

航空局次長大阪航空局で、近畿財務局の依頼を受け、見積もりを行い、対象面積は約5190平米、基礎杭が打たれる箇所の深さは9.9m、基礎杭以外の箇所は3.8mと設定」

宮本大阪航空局は既に2009年度の調査で、この土地の地下に埋設物が存在すること、また2011年11月調査では、土地の一部に基準値を超える鉛やヒ素などの土壌汚染があることを認識。だから大阪航空局は、まだ土地の貸付契約段階だった昨年の3月30日学校法人森友学園と合意書を作成し、地下3mまでの埋設物の除去費用土壌汚染除去費用として、昨年4月6日を支払時期として、既に総額1億3176万円を支払っている。国交省、このうち、土壌汚染除去費用はいくらで、地下3mまでの埋蔵物の撤去費用はいくら?」

航空局次長「内訳、埋設物対策分が約8632万円、土壌汚染対策分が約4543万円」

宮本6月20日売買契約以前に、既に森友学園は国から1億3000万円余りを受け取り。そうなると一層不可解なのは売買契約時の、8億1900万円という積算。地下3mまでの埋蔵物の撤去費用が、わずか8600万円。なのに、基礎杭が打たれる場所以外は、あとわずか80センチ掘り下げるのに、8億1900万円かかるという見積もり。こんな奇妙な積算は無いと思うが、なぜ10倍になるのか」

航空局次長「ご指摘のコンクリートガラ等の埋設物および土壌汚染の除去費1億3176万円と、地下埋設物撤去費用8億1974万円は、内容が異なるため、一概には比較できない。工事積算基準等に基づき適正な算定を行っている」

宮本「何が適正ですか?3m撤去に8600万円、あとわずか80cm掘り進めるのに8億円もかかるわけがない。その証拠に、朝日記事では、森友学園の籠池理事長はあけすけに、ゴミ撤去にかかった費用は1億円くらいと語っている。埋蔵物の撤去費用を8億1900万円と積算し、国民財産わずか1億3000万円あまりで売って。買った側は1億円で片付いたと。本来なら8億5600万円で売却しなければならなかったはずを、7億円以上も安く。これで問題ないんですか?」

理財局長「朝日新聞記事見出しゴミ撤去1億円』この報道につきまして森友学園側から、この報道機関記者に対し、口頭で事実誤認である旨を明確に伝え、記事修正を依頼したと。撤去費用基準に基づき適正に算定されたもの

宮本「1億円かどうかは分からないが。国民は納得しない。航空局近畿財務局より、森友学園から3m以上の深部にも、なお埋蔵物が存在する旨を告げられて、地下埋蔵物の処理および撤去費用を算定してくれと申し出があったのはいつ?そしてそれに対し、8億1900万円あまりと算定結果を通知したのはいつ?」

航空局次長「H28年3月14日近畿財務局から連絡がございました。費用見積もり4月14日近畿財務局に結果を通知」

宮本3月11日森友学園から近畿財務局に、想定以上の深さに埋蔵物があると報告すると、3日後には近畿財務局大阪航空局撤去処理費用の算定を依頼、3月24日には、8年間ほどは買い取れなかったはずの森友学園が、近畿財務局土地を買い取りたいと申し出た。3月30日には、土壌汚染の除去等費用1億3000万円余を森友学園に支払う合意書が交わされ、4月6日には、大阪航空局より支払われた。4月14日には、撤去費用8億1900万円という過大な見積もりが示され、それに基づく不動産鑑定が行われ、6月20日には、1億3000万円余で土地が売却された。これは2016年3月31日、つまり国有財産近畿地方審議会議論が噴出し、キチンと期日までに出来なければ打ち切る、土地更地にして返すことを義務付けていると表明した期日。この期日を前に森友学園が買い取れるように便宜を図った?」

理財局長「3月30日について、森友学園からその以前に申し込みがあり、土砂が流れた、資材が高騰している等で、期限を1年延ばしてほしいという申し込みがあり、その変更合意書は既に3月10日に締結。なぜ買い取ったかという話は、買受特約を付した有償貸付契約10年以内なら、どのタイミングで買いとるかは森友学園の経営判断有償貸付の間にまさに学校建設を始め、その時に、今まで知っていたゴミとは別に、新たに地中深くに埋設物が発見され撤去する必要が生じ、さら小学校の開校予定時期が約1年後に迫る中、国が撤去工事対応するとなれば、入札など手続き一定時間を要し、さら土地の貸付契約の中で、埋設物の対策をするといった時に、仮に土地の利用計画の変更などがあれば、さらに国から承認手続きが要り時間がかかる、開校予定を考え、まさに早期に学校を整備し開校するため、自ら土地を購入し埋設物の撤去および建設工事実施し開校予定に間に合わせるようにしたと承知

宮本「1年前の地方審議会の段階では、8年目途、10年でも難しいと言っていたのに、突如として経営環境が変わった、本当に1億3000万円で買い取って、それ以外に8億円かけて撤去するならはなから9億5000万の金を持っていた。それなら、元からこんな話にならない。大体国は、4月6日に地下3mまでの埋設物撤去土壌汚染除去費用として、1億3176万円を支払い済、その上さらに、6月20日の売買で、埋蔵物の撤去費用を8億1900万円と見積もり控除してやったとしたら、合計9億5000万円の支出。この土地は、国にとってタダで手放したことになりませんか?」

理財局長「土地を国が売却するというのは、不動産鑑定評価に基づき、時価で。更地価格から、様々な控除をしたのが時価。ご指摘の値段は当たらない」

宮本「この国有財産売買契約書を読んで驚いた。そもそも森友学園は、その1億3400万円さえ、国に全額、即座に払っておりません。頭金2787万円を即納した後は、10年間分割払い、毎年1100万円余りを納めればいい契約。延納利息はわずか1%、学校法人に対して、このような延納を認めた事例は、近畿財務局で、直近の3年間にさかのぼってもゼロだと確認しているが、理財局、直近の3年間で、全国で一つでもありましたか?」

理財局長「まず延納の話ですが、基本的に~国有財産特別措置法で、~分割払いが認められ~こういう分割払いは一般的に行われている。学校法人に対しては、この3年間ではない」

宮本大臣、こんな不明朗な国有財産処分を、許しておいてよいとお考えですか?」

麻生地方審議会において、十分な審議を頂いた上で、処分して頂いたもの承知法令に基づいて適正な処分が行われたのだろうとしか、今の段階では答弁のしようがない」

宮本「この結果は地方審議会に報告されておりません。徹底的調査を」

2017-02-15

ヒトラーの生まれ変わり

最近は、ブラックバイトネタが多いのでブラックバイトネタを。

数年勤めたとある所。

その会社社員で働くよりも、バイトで働く方が給料面もよかったので、私はバイトで貫いた。

そこの女性経営者って言う者は非常にたちが悪い。

取り敢えず、むずっとしていて独特の威圧感も習得していた。

ワンピースで言う所の覇気と私は考えている。

近年では選挙中の政治家が「女性に優しい社会」とか言うのを聞く。

当方性別は男であるが、そうなっているのは分かる。

歴史の授業で習った通り、昔は男尊女卑があった日本

私は差別するつもりはないが、勤めていた女性経営者はとにかく性別差別する人。

先ほど書いた通り女性に優しい社会煽りなのか、近年は'女尊男卑'になってるのを感じるような職場だった。

新しく男性が入ってもすぐに辞めていくような職場

その原因は女性経営者の'女尊男卑'にある。

しかし、男性を嫌っているような感じではないようだ。

社員以外の男性には、若干のぶりっ子的なキャラを演じる。

小さい会社の為、何回か目撃しているがそのキャラは見るのが辛いぐらい酷い。

結婚はもちろんしていない。

仲良くなれば、恐らく'女尊男卑'の一面が出るのかと思われる。

話は戻り、入社初日は平たく言えば「調子に乗るな」と言いたかったらしい。

「私の会社は真面目にやっている」

無職生活が二ヶ月続いてからの働き始めだったので、正直労働に苦を感じた部分はあったにしろ、卒のない行動を全うし、頑張っていた。

仕事自分の思い通りに行かないとなると、作業している私に「それ早く終わらないと殺すから。」と殺害予告も受ける事があった。

しかに、経営者自分のやり方を貫かせるのはわかる。

しかし、何も「殺す」まで言われる筋合いは無いだろう。

入社当初の女性経営者モード(気分が悪いと社員に当たり散らす事)に入っていて、小規模の会社ながら三人が辞めた。

ギリギリ営業できる人数になってからは、改心したかと思われた。

しかし、人数が増えると男性を目の仇にして、差別

「男なんだから出来て当たり前」「男は風邪をひかない」と経験から来ているのか、独特の精神論にも似た事を口々にしていた。

しかし、現実としては男でも出来ない事はあるし、風邪も引く。

やがて、グループラインって言う物ができた。

これはかなりの悪質。

休みの日でもお構いなしにそんなに重要ではないことを送り、せっかくのリフレッシュもできない。

からない事があれば「なぜそんなこともわからない」など、社員全員が見えるのを分かっていて公開処刑

返事をしないとまた'モード'に入る。

文書を書くことがあったが、女性社員ばかりをグループで褒め称え、当方が褒められることはなかった。

そんな会社を辞めたくても、踏ん切りがつかずになあなあと居座っていた、考えたのは細やかな抵抗を見せる。

契約書には朝9時までに出勤と契約書をしたので、8時59分などのギリギリ時間タイムカードを押す事にした。

その抵抗メッセージを受け取ったのか、女性経営者タイムカード機械時間操作をした。

ギリギリ時間しかさない私の時間遅刻時間合わせていたのである

しかし、正確な電波時計で動いている私は折れなかった。なんなら、電話時報も聞いていた。

さらに逆上した女性経営者休みの日のグループラインで吊るしあげ、遅刻したら罰金を無理やり誓わせるように仕向けた。

女性経営者は「うちの会社時間に合わせろ」との事。

私は「うちの会社時間」ってもの理解が未だにできない。

全国同じ時間なのになぜ、うちの会社時間は全国の時間に比べて数分早いのか。

罰金取られてもいいと割り切り、私は辞めるまで8時59分を貫いた。

ここでは書ききれないぐらい、酷い事をされてきたが、私は全てされたことを書き留め、保存してある。

今後、女尊男卑を広めない為だ。

女性経営者は、女尊男卑象徴でありパイオニア

ヒトラーは、人種迫害したが、女性経営者自分経営する男性迫害した。

殺されなかっただけまだマシか。

女性経営者ヒトラーの生まれ変わりに違いないと私は思う。

今では、知り合いの社長に話しを全部したところ、僕の精神心配してか、かなりいい条件でお世話になっている。

ヒトラーの生まれ変わりが経営する会社4月からあたらしく男性採用予定が気がかり。

新卒の子も苦労するんだろうなぁ

2017-02-14

ウェスティングハウス ウェスティングハウス…(繰り返し)

計算する監査の子

延期したい経営

青ざめてる経理の子

気にしないふり経営

バレンタインが近づいて

東芝株価も揺れる

計算する監査の子

延期したい経営

お願い思いが届くようにね

とっても心こめたプレッシャー

お願い思いが届くといいな

発表の日が来た

ウェスティングハウス ウェスティングハウス…(繰り返し)

シャープ経営やばいと言うが

ツイッターで遊ぶ社員飼えるくらい余裕あるぞ

ヒトラーの生まれ変わり

最近は、ブラックバイトネタが多いのでブラックバイトネタを。

数年勤めたとある所。

その会社社員で働くよりも、バイトで働く方が給料面もよかったので、私はバイトで貫いた。

そこの女性経営者って言う者は非常にたちが悪い。

取り敢えず、むずっとしていて独特の威圧感も習得していた。

ワンピースで言う所の覇気と私は考えている。

近年では選挙中の政治家が「女性に優しい社会」とか言うのを聞く。

当方性別は男であるが、そうなっているのは分かる。

歴史の授業で習った通り、昔は男尊女卑があった日本

私は差別するつもりはないが、勤めていた女性経営者はとにかく性別差別する人。

先ほど書いた通り女性に優しい社会煽りなのか、近年は'女尊男卑'になってるのを感じるような職場だった。

新しく男性が入ってもすぐに辞めていくような職場

その原因は女性経営者の'女尊男卑'にある。

しかし、男性を嫌っているような感じではないようだ。

社員以外の男性には、若干のぶりっ子的なキャラを演じる。

小さい会社の為、何回か目撃しているがそのキャラは見るのが辛いぐらい酷い。

結婚はもちろんしていない。

仲良くなれば、恐らく'女尊男卑'の一面が出るのかと思われる。

話は戻り、入社初日は平たく言えば「調子に乗るな」と言いたかったらしい。

「私の会社は真面目にやっている」

無職生活が二ヶ月続いてからの働き始めだったので、正直労働に苦を感じた部分はあったにしろ、卒のない行動を全うし、頑張っていた。

仕事自分の思い通りに行かないとなると、作業している私に「それ早く終わらないと殺すから。」と殺害予告も受ける事があった。

しかに、経営者自分のやり方を貫かせるのはわかる。

しかし、何も「殺す」まで言われる筋合いは無いだろう。

入社当初の女性経営者モード(気分が悪いと社員に当たり散らす事)に入っていて、小規模の会社ながら三人が辞めた。

ギリギリ営業できる人数になってからは、改心したかと思われた。

しかし、人数が増えると男性を目の仇にして、差別

「男なんだから出来て当たり前」「男は風邪をひかない」と経験から来ているのか、独特の精神論にも似た事を口々にしていた。

しかし、現実としては男でも出来ない事はあるし、風邪も引く。

やがて、グループラインって言う物ができた。

これはかなりの悪質。

休みの日でもお構いなしにそんなに重要ではないことを送り、せっかくのリフレッシュもできない。

からない事があれば「なぜそんなこともわからない」など、社員全員が見えるのを分かっていて公開処刑

返事をしないとまた'モード'に入る。

文書を書くことがあったが、女性社員ばかりをグループで褒め称え、当方が褒められることはなかった。

そんな会社を辞めたくても、踏ん切りがつかずになあなあと居座っていた、考えたのは細やかな抵抗を見せる。

契約書には朝9時までに出勤と契約書をしたので、8時59分などのギリギリ時間タイムカードを押す事にした。

その抵抗メッセージを受け取ったのか、女性経営者タイムカード機械時間操作をした。

ギリギリ時間しかさない私の時間遅刻時間合わせていたのである

しかし、正確な電波時計で動いている私は折れなかった。なんなら、電話時報も聞いていた。

さらに逆上した女性経営者休みの日のグループラインで吊るしあげ、遅刻したら罰金を無理やり誓わせるように仕向けた。

女性経営者は「うちの会社時間に合わせろ」との事。

私は「うちの会社時間」ってもの理解が未だにできない。

全国同じ時間なのになぜ、うちの会社時間は全国の時間に比べて数分早いのか。

罰金取られてもいいと割り切り、私は辞めるまで8時59分を貫いた。

ここでは書ききれないぐらい、酷い事をされてきたが、私は全てされたことを書き留め、保存してある。

今後、女尊男卑を広めない為だ。

女性経営者は、女尊男卑象徴でありパイオニア

ヒトラーは、人種迫害したが、女性経営者自分経営する男性迫害した。

殺されなかっただけまだマシか。

女性経営者ヒトラーの生まれ変わりに違いないと私は思う。

今では、知り合いの社長に話しを全部したところ、僕の精神心配してか、かなりいい条件でお世話になっている。

ヒトラーの生まれ変わりが経営する会社4月からあたらしく男性採用予定が気がかり。

新卒の子も苦労するんだろうなぁ

2017-02-13

もうあのカフェに行けないな

うつ病会社休職している。

復職して再発し、再休職である

病状はよくなったり悪くなったり。一日中、何もする気力がなく寝込んでしまったり、友達と会う約束をしていたのにどうしても立ち上がって出かけることができない、という日もあれば、一日普通に過ごせる日もある。

でも、最近調子がよいと感じる日が増えてきて、少しずつ回復を実感してきている。以前には、ただ食べて寝て、少し家事をして生きているだけでせいいっぱいと感じていたときがあったけれど、今はちゃんとしなければと気力が出てきている。

今日復職の前段階として、9-17時くらいの間、外に出て頭を動かすことをしてみようと思った。朝から午後過ぎまではハンバーガーチェーン店で、午後2時くらいから近所のカフェで過ごした。

午後のカフェ個人経営のすごく素敵なカフェなのだけれど、平日はお昼時以外は客はまばらだ。

とても居心地がよく、休職の期間中、かなりの時間を過ごした。

平日の昼間に長時間滞在している私を、お店の人はいったい何をやってる人なのだろうと不審に思うだろうか。

最近、そのカフェで本を読んでいると、コーヒーを運んできたお店の人がなんとなく本をのぞきこんでいるような気配を感じた。

時間滞在するときは、追加注文することが多かった。単純に甘いものを食べたくなったり飲みものを飲みたくなったりする、ということもあるし、なんとなくお店に滞在している分お支払いしないと申し訳なく思う気持ちもあった。

ただ、最近休職期間が長引いてきて、少し節約しないといけない、という気持ちが芽生え始めていた。

今日ははじめに食事コーヒーを頼んだ後は何も頼まず、夕方まで本を読んだりタブレットで調べものをしたりして滞在していた。

夕方、お店の人が交代のとき、話している声が聞こえてきた。「.....仕事してるんだ.....しょうがないのかなあ」「wwwwwwww」もしかしたら、カフェにずっと居座る私を批難しているのだろうか。

カフェ経営的には、勉強仕事で長時間居座られるのは回転率が悪くなって困りものだという記事を以前どこかで読んだ。

でも、私が今日いたときカフェは空席が多かった。私が居座っても居座らなくても、他のお客さんの入りは変わらない。

会計とき、ふだんは友好的な雰囲気のお店の人がやけに不機嫌で敵意を示しているように感じた。

お仕事休みなんですか?」そう聞いてくれたら「実は今休職中で、、」などと話すだろう。特に話して支障があることもない。でも、お店の人は無駄に話しかけたりはしないタイプの人だ。私だって、きっと平日昼間からフラフラしてて何してる人なんだろう、と不審に思われているんじゃないかと思いつつも、聞かれもしないのに自分のことをぺらぺら話すタイプではない。

しかしたら、全ては自分の罪悪感から思い込んだことで、勘違いかもしれない。そうかもしれないし、そうじゃないかもしれない。

なんにしてもしばらくあのお店は行きづらくなってしまった。

だいたい、お会計ときに、お店の人に批難されているように感じたなら、「いつも長居していてすみません〜」などと言えばよかったのだ。そうすれば、「あ、いえいえ大丈夫ですよ。」とか「混む時間帯は遠慮してもらいたいんですよ」とか、お店の人の考えもわかっただろうし、変なきまずさを残すこともなかっただろう。

でも、そういう、対人で予想外の状況が起こったときにとっさに対応する、ということができないのが私なのだ。一人になってから、あのときはあのように反応すべきだったなと思うが後の祭、というのが日常茶飯なのだ

昔通ってた個人経営の塾の一家幸福の科学だった。

夏休みとかに映画のお誘いがあったり(結局一度も行かなかった)、ホンニャラの法みたいな本を急にくれたりしてた。

生徒の人数はそんなに多くないのに、気付けば近場の中学校5校の成績トップがどこもその塾の生徒で占められているような感じだったか指導力はあったんだと思う。



教え方に合う合わないが極端だったのか、学校でついていくのに必死だったのに、通い出すと半年もしないうちにトップ争いができるぐらい成績が伸びるような子も何人かいた。

逆に合わない子は数回授業を受けたらすぐやめてた。雰囲気がたえられないらしい。

教室内が全体的に自己啓発セミナーっぽい雰囲気に包まれから、怪しさで警戒心が高まって拒絶したくなる気持ちもなんとなくわかる。

個人的には怪しい部分も含めて非日常空間っぽくて楽しかったけれど。



普通の授業に混ぜるような形で、恐らく幸福の科学の教えであろう精神性を少し薄めて、

こういう風に考えるようにしていけば伸びていけるんじゃないかと思うけどどう?的なことを何度も伝えていたのが印象的。

これ読んだらそういうこと書いてあったよってホンニャラの法とか出してきてたから、恐らくある程度大川メソッドベースにしているのは間違いない。

まあ、そういう刺激が合う子供にはちょうどいい感じに子供らのやる気に働きかけたりしていたのかなー、という感じ。

先生と喋っていると、不思議と頑張ろうかな、次の目標立ててチャレンジしてみようかなっていうような気分にはなりやすかった。

田舎地域的に割と上から押さえつけて黙って言う事を聞けって感じの先生が多かったので、

中学生を一人前扱いして、意見や考えを聞いて人格尊重した対応をしてくれる大人という存在自体結構貴重だったように思う。

あと、大川さんのイタコ芸については黙殺してるような感じだった。もしかすると家では崇めていたのかもしれないけれど。



謎のお香焚いてたり、オーガニック信仰っぽかったり、ヨガ大好きだったり、言霊がどうとか言ってたり、

パワーストーンやお守りも好きみたいなスピリチュアル系の気配も妙に強かったけど、

方面意識が高いのか情報仕入れアンテナの感度が田舎の人としてはかなり強かった。

逆に新しい情報仕入れたり、常に進歩し続けていることに病的に固執しているというか、

止まったら死ぬマグロみたいな人たちだなあというイメージを持った覚えがある。

学校先生発達障害について全く知識とかなくて、散々学校異端変人・みんなと同じにできない問題児扱いを受けていた自分について、

英語の文献まで読んだ上で「増田くんは発達障害と呼ばれる特性を持っている可能性があります」と親に伝えてくれたりしたことは感謝している。

町山智浩の昔の日記記述メモ

メモです

http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040301

この『裸の自衛隊』は「兵隊になりたい!」というオイラのガキの頃からの夢を実現させるために無理やり通してもらった企画だった。

とにかく軍服着たり、鉄砲撃ったりするのが大好きだったが、在日韓国人から自衛隊には入れない。というか政治的には日本も当時の韓国軍事政権北朝鮮も大嫌いなのだ

要するに政治的には反戦的なんだけど、オタク的には戦争が好きで好きでしょうがない。

兵隊として戦争に行きたくてしょうがないんだけど、何のために戦うか、とりあえず理由がない。それになまじ戦争の本ばかり読んでるので戦争の愚かさもわかっている。でも頭ではなくて「男の子」の部分でやりたくてしょうがない。

こういう人は他にもいっぱいいると思うのだが、で、自分は「何が何でも自衛隊体験入隊したい!」と思って、その欲望仕事に無理やり結びつけた結果が『裸の自衛隊』なわけだ。


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20050518

電波系」なんて言葉は、もともとは中目黒の駅にあった「電波喫茶」が元なんだよね。

店の表側が「世間には電波で私を攻撃する人がいます」みたいなメッセージ耳なし芳一(よしかずではない)の体みたいにびっしり書かれた喫茶店で、化粧の濃いおばさんが経営してるの。

宝島30』の連載コラム記事にしようと思って、根本さんと担当編集者のオイラはただの客を装ってそこに行ったんだ。

イラポケットマイクロカセットを隠して、おばさんの電波陰謀論をずっと隠し録りしてたんだ。

おばさんは一時間以上しゃべり続けていた。

電波を防ぐために地下鉄工事現場の蓋に使う厚さ1センチ鉄板を買った」

電波で私を攻撃してる私をスパイしている」

そいつらは私を盗聴している」

皇室批判した雑誌宝島30』の編集者電波の仲間だ」

そいつらは本当は在日韓国人だ」

 このおばはん、エスパーかと思ってドキドキしたよ。

「これ、隠し録りを勝手記事にして大丈夫?」って根本さんに言ったら、

大丈夫。『美人ママさん』と書いておけば女の人は怒らないもんだよ」と笑ってた。

店はその直後につぶれた。おばさんは病院にでもブチこまれたのかな?


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040221

少し前、猪瀬直樹脅迫して捕まったおっさん逮捕されたが、

その動機は「とにかくテレビを見ていると猪瀬は偉そうで偉そうで、ムカムカしてどうしようもなかった」というものだった。

そのオッサン政治的思想的背景は特になかったと報道されたと思う。

猪瀬の思想意見ではなく、猪瀬の立ち振る舞いが普通市民犯罪に走らせたのだ。


イラはオッサン被害者だと思う。

犯罪に走るほどムカムカさせた猪瀬のほうが加害者なのだ

言論人でもない一介の市民テレビでエラソー光線を発射して攻撃してくる猪瀬から心を守るには脅迫しかなかったのだ。

なぜなら猪瀬は全身から「オレは利口でお前らはみんなバカだ光線」を発してるから、見るだけで非常に傷つけられてしまうのだ。

猪瀬の態度は不特定多数への侮辱罪として有罪にできないんですか?


もしヤクザと少しでも関わりのある仕事をしていたなら、確実に刺されてるね。横井英樹みたいに。安藤昇は話をまとめるために横井に会ったのに、その態度があまりにも偉そうだったので前後を省みずヒットしてしまったのだ。

この平和社会では猪瀬がどれだけ不遜にしても、それに対抗できるだけのヒマや機会を持てないオイラのような庶民はしかたがなく沈黙しているだけだと思う。ていうか、オイラもこいつをどこかで見かけたとき、殴らずにいられる自信がないよ。

日本テレビを見てないから知らないが、猪瀬は、政治的思想的なものではなく、純粋生理的理由自分がそこまで人を不快にさせたという事態に少しは人として反省があったのだろうか?


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20060527

謝罪するべきは、名前を堂々と出して事実に基づいた見解を述べた者か? それを魔女裁判にかけた連中か?


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20070728

物書きが食っていくのはたしかに大変だけど、そこまでして本を出したいかねえ。

唐沢は何かを創造したり、自分思想があるわけではなく、

レアネタを集めることだけがセールスポイントだ。

それは別に悪くはない。

でも、他人がせっかく集めたネタを、他人の切り口と文章で紹介するなら、もう何もないじゃないか


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20070907

 日本声優文化は、オリジナルキャラや演技の口調ばかりか内面までもを表現し、さらにそれを日本的違和感なく聞かせるという努力の上に培われてきた伝統芸であり職人なのだ

 それを、声優どころか、まともに演技の勉強もしたことがないタレントたちに知名度目当てでやらせはいけない。


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20071128

難病映画ケータイ小説映画、三丁目映画、アキモトコー映画、TVドラマ映画、みんな公開する必要なし! 作る必要なし! 見る必要なし!

そんなゴミスクリーンを汚すな!


http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20071206

自分は「評価に値する」作品を作ったことがあるのか?

こんなタレントを「話題作りのために」雇った映画会社

こんなタレントを「理想上司」とか言ってた人たちは、

全然反省してないか

ヒトラーの生まれ変わり

最近は、ブラックバイトネタが多いのでブラックバイトネタを。

数年勤めたとある所。

その会社社員で働くよりも、バイトで働く方が給料面もよかったので、私はバイトで貫いた。

そこの女性経営者って言う者は非常にたちが悪い。

取り敢えず、むずっとしていて独特の威圧感も習得していた。

ワンピースで言う所の覇気と私は考えている。

近年では選挙中の政治家が「女性に優しい社会」とか言うのを聞く。

当方性別は男であるが、そうなっているのは分かる。

歴史の授業で習った通り、昔は男尊女卑があった日本

私は差別するつもりはないが、勤めていた女性経営者はとにかく性別差別する人。

先ほど書いた通り女性に優しい社会煽りなのか、近年は'女尊男卑'になってるのを感じるような職場だった。

新しく男性が入ってもすぐに辞めていくような職場

その原因は女性経営者の'女尊男卑'にある。

しかし、男性を嫌っているような感じではないようだ。

社員以外の男性には、若干のぶりっ子的なキャラを演じる。

小さい会社の為、何回か目撃しているがそのキャラは見るのが辛いぐらい酷い。

結婚はもちろんしていない。

仲良くなれば、恐らく'女尊男卑'の一面が出るのかと思われる。

話は戻り、入社初日は平たく言えば「調子に乗るな」と言いたかったらしい。

「私の会社は真面目にやっている」

無職生活が二ヶ月続いてからの働き始めだったので、正直労働に苦を感じた部分はあったにしろ、卒のない行動を全うし、頑張っていた。

仕事自分の思い通りに行かないとなると、作業している私に「それ早く終わらないと殺すから。」と殺害予告も受ける事があった。

しかに、経営者自分のやり方を貫かせるのはわかる。

しかし、何も「殺す」まで言われる筋合いは無いだろう。

入社当初の女性経営者モード(気分が悪いと社員に当たり散らす事)に入っていて、小規模の会社ながら三人が辞めた。

ギリギリ営業できる人数になってからは、改心したかと思われた。

しかし、人数が増えると男性を目の仇にして、差別

「男なんだから出来て当たり前」「男は風邪をひかない」と経験から来ているのか、独特の精神論にも似た事を口々にしていた。

しかし、現実としては男でも出来ない事はあるし、風邪も引く。

やがて、グループラインって言う物ができた。

これはかなりの悪質。

休みの日でもお構いなしにそんなに重要ではないことを送り、せっかくのリフレッシュもできない。

からない事があれば「なぜそんなこともわからない」など、社員全員が見えるのを分かっていて公開処刑

返事をしないとまた'モード'に入る。

文書を書くことがあったが、女性社員ばかりをグループで褒め称え、当方が褒められることはなかった。

そんな会社を辞めたくても、踏ん切りがつかずになあなあと居座っていた、考えたのは細やかな抵抗を見せる。

契約書には朝9時までに出勤と契約書をしたので、8時59分などのギリギリ時間タイムカードを押す事にした。

その抵抗メッセージを受け取ったのか、女性経営者タイムカード機械時間操作をした。

ギリギリ時間しかさない私の時間遅刻時間合わせていたのである

しかし、正確な電波時計で動いている私は折れなかった。なんなら、電話時報も聞いていた。

さらに逆上した女性経営者休みの日のグループラインで吊るしあげ、遅刻したら罰金を無理やり誓わせるように仕向けた。

女性経営者は「うちの会社時間に合わせろ」との事。

私は「うちの会社時間」ってもの理解が未だにできない。

全国同じ時間なのになぜ、うちの会社時間は全国の時間に比べて数分早いのか。

罰金取られてもいいと割り切り、私は辞めるまで8時59分を貫いた。

ここでは書ききれないぐらい、酷い事をされてきたが、私は全てされたことを書き留め、保存してある。

今後、女尊男卑を広めない為だ。

女性経営者は、女尊男卑象徴でありパイオニア

ヒトラーは、人種迫害したが、女性経営者自分経営する男性迫害した。

殺されなかっただけまだマシか。

女性経営者ヒトラーの生まれ変わりに違いないと私は思う。

今では、知り合いの社長に話しを全部したところ、僕の精神心配してか、かなりいい条件でお世話になっている。

ヒトラーの生まれ変わりが経営する会社4月からあたらしく男性採用予定が気がかり。

新卒の子も苦労するんだろうなぁ

2017-02-12

夢の実現方法について、現実的友達と語り合ってみたら盛り上がった

「こういうお店があったら自分なら行くのに。世間的にも需要があるのに。元手があったらやってみたいなあ。」

夢想していた事がある。


今日友人にその話をし、冗談でどんどんと実現するには…とあれこれなるべく現実的アイデアを出し合って盛り上がった。

二人とも頭はよくないし、経営知識経験は皆無だし、現実的な実現方法といえども恐らく妄想の粋を出ない机上の空論だったろうとおもう。

それでもこうして人脈を広げたら、とか、クラウドなんとかを使ってみたら、とか世間的な需要への確信とかとか。

一人で夢想していたものよりも人に話すことでほんのちょっと現実味が湧き、アドレナリンが出ているのがわかった。

まあ、出てきた結論パパ活で人脈と資金集めどちらも手に入れよう、という冗談でおわったのだけど。


こういう前向きで新しいことを考えるのは楽しい

話し合いの中でいいアイデアが浮かんでくる時間は最高だ。


ただ現実楽しいものではないことはわかっている。

実現への試行錯誤時間大金、体力、プライベート社会的信用など、いろんなもの犠牲にしなければならないのだから生半可なノリで事業なんか始められない。

クラウドなんとかについても、ノリだけの企画提案には土俵にあがる資格すらないだろう。


夢を語ることは、世間知らずだからこその楽しみ。

からきっと、一生はじめの一歩を踏み出すことは無いのだろうと、思う。

実現のために具体的に行動している人は、なんであろうと行動しているだけ、とてもすばらしい。


夢を叶えるために今努力している人、期待してます

動力尊敬します。

インフルエンザになる奴が悪い

試合当日インフルエンザに罹り出場停止を余儀なくされた選手に無期限出場停止処分が下される

https://togetter.com/li/1079058

格闘家個人事業主経営者

今回のスポーツの様なショービジネスは、個人への依存度が著しく高い。

そういった場合会社の様な組織形態は向いていない。

個々人が独立性を有した組織形態、つまり一人一人が事業主となる。

プロ野球選手個人事業主だ。

忘れてはいけないのは、格闘家個人事業主だということである

経営者は、何があろうと自身責任を取れなかった奴が悪い

あなた経営者だ。

不意の事故会社が傾いてしまう。

取引先の倒産自然災害、もらい火の火災

自身に落ち度がなくともそういったことは十分ある。

周りは同情はしてくれるだろう。でも救ってはくれない。

経営者は救われない。

かばちたれ14巻

あるサラリーマン夫婦脱サラして飲食店を始めるところからこの話は始まる。

経営軌道に乗らない夫婦は、安価材料に手をだし、食中毒を出してしまう。

被害者ほとんどは軽度であったが、その中に半月以上入院をした者がいた。

長期入院をした彼は、建築会社社長

建築会社といっても、社長自身社員は1-2人程度、いっそ1人親方想像してもらうと分かりやすいだとう。

当然入院間中仕事はなくなる。さら営業活動もできなかったため、その先の仕事も得ることができなかった。

損害は非常に大きい。(作中では損害500万となっている。金額妥当性は知らん)

お金というものは厄介で、収入が0になることがあっても、支出が0になることはない。

生きていくだけでもお金はかかる。

自身生活費はもちろん、事業であれば、さまざまな取引先への支払いもある。

不渡り直前まで追い込まれた彼は、材料屋や下請けに「何とか支払いを待ってくれないか」と土下座をする。

「支払いを待ってくれ」と言われた側は、彼にコップを投げつけて

食中毒になるような店に行く方が悪い」

マネーの虎

よくネタにされ賛否両論がありながらも、番組終了して何年も経過している現在でも

話題にのぼることから、今なお愛されている作品ともいえる。

そんな番組で、1つ印象に残っている話がある。

移動販売おにぎり屋の話だ。

おにぎり屋をしたいという女性出資が決まる。

開業に向けて準備をしている中、アクシデントが発生する。

癌が見つかったのだ。

そんな彼女出資をした虎はこう言った。

能力がないってことなんだよ。病気になるってことは。」

そして続けて

「それを理解できないと経営者なっちゃいけないの。」

そう、それを理解できない人間経営者になってはいけない。


インフルエンザになる格闘家が悪い

契約の不履行ならば、(契約範囲内で)どんな処罰をされようが文句は言えない。

当たり前の話だろう。

恐らくこの感覚事業主になったものしか理解はできない。

しかし、それが理解できない人間はなってはいけない世界だ。

2017-02-11

NewsPicksコメント

会社経営している人がコメントするのは参考になるが、学生みたいな何も知らないやつのコメントはいらない。

2017-02-10

どうしてブログをやらないんですか?

と部下に聞かれた。

共有サービスに、ニュース経営に関する知識をまとめてアップしてる内容を、ブログでやれば多少は儲かるんじゃ?リターンで得られる知識もあるんじゃ?とのこと。

管理コストで失う機会費用を考えればお金はいらない。

今時の大学受験レベルで、偏差値60もない人たちが大半の世の中に発信して、情報のリターンを期待するの?

どう考えても合理的じゃない。

ブロガーソシャゲと一緒で、ムダだけどやってる人が大半だよね?

2017-02-09

クリスタルガイザーの謎

ツイッターで「懸賞」で検索すると、

自社で懸賞を開催中の企業アカウントが多数見つかる。

ツイッター懸賞」というもので、その企業アカウントフォローして懸賞情報リツイート人の中から抽選プレゼントというものだ。

この懸賞タイムラインを見ていると、かなりの頻度で目にする賞品がある。クリスタルガイザーだ。

クリスタルガイザーといえば有名なミネラルウォーターである

クリスタルガイザー公式アカウントが「フォローリツイートクリスタルガイザー700ml1本プレゼント」というのはわかるが、

米屋が「米5kとクリスタルガイザー1本プレゼント

ケーキ屋が「ケーキクリスタルガイザープレゼント

ネット通販サイトが「商品券500円分とクリスタルガイザープレゼント

などと言っており、ツイッター懸賞でのクリスタルガイザープレゼント率がかなり高い。

ツイッター内で「懸賞」と検索すると、一見クリスタルガイザーとは関係ない企業でもクリスタルガイザープレゼントしているので

クリスタルガイザー写真ばかり表示される。

なぜツイッターでこんなにもクリスタルガイザーがバラ蒔かれているのか。

ポッカサッポロ企業無料配布したりしているのだろうか。

米屋とか、個人経営してるところにも?

謎だ。

Re:ダンススクールに通ってる受講生は『公衆』にあたる」(名古屋

http://anond.hatelabo.jp/20170207184036

理論もなにもない、結論ありきの判断をすると言い切っているところがいっそすがすがしい。

そんなことは言ってないうえに、おそらくこの増田はその次の行からされている事実判断に関する理論を読めなかったらしい。

これを本件についてみるに,被告らによる音楽著作物再生は,本件各施設においてダンス教師が受講生に対して社交ダンス教授するに当たってなされるものであることは前記のとおりであり,かつ,社交ダンスダンス楽曲に合わせて行うものであり,その練習ないし指導に当たって,ダンス楽曲演奏が欠かすことができないものであることは被告らの自認するところである

そして,証拠(甲5の1ないし7)によれば,被告らは,

以上の事実が認められ,これによれば,本件各施設におけるダンス教授所の経営主体である被告らは,ダンス教師の人数及び本件各施設の規模という人的,物的条件が許容する限り,何らの資格関係を有しない顧客を受講生として迎え入れることができ,このような受講生に対する社交ダンス指導に不可欠な音楽著作物再生は,組織的継続的に行われるものであるから社会通念上,不特定かつ多数の者に対するもの,すなわち,公衆に対するもの評価するのが相当である

(一部文章を箇条書き方式フォーマット変更した)

箇条書きにしても文章が長いからねー。誤解を承知で乱暴に要約すれば

あん商売不特定多数対象ダンススクール開いているじゃん。不特定多数相手商売してるのに商売相手特定少数だって理論は通らないよ」

という話である

2017-02-08

経営者だけど育休とかについて

http://anond.hatelabo.jp/20170207202646

ちょっと関係無いけど、育休の対応名言しない方がいいよ。

若い子は特に育休しても、育休せずに働いてきた社員と同じ対応をされて当然だとか本気で思ってる子がいる。

もちろん、口に出さなくても心の底でそう思っている子も。

それをグラスシーリングだなんて言い出す。

 

で、へたに正社員で雇うとなかなか切れない。仕事ができなくて上の考えを持ってると最悪。

一人そういう子を入れると、ウィルスのようにそういう考えが伝播する。

すると他の社員モチベーションも下がるし、経営コスパも高騰する。

から学生上がりのお花畑な子はなるべく避けた方がいい。

 

もちろん少子化からというのも理解してるし、働きやす環境を整えるべきだとも思っている。

実際、真面目に働いていて、他の社員を慮れたり仕事ができる社員にはそれなりの待遇をしている。

出産祝いを出したりね。

ただ、名言してしまうと、経験上、それを逆手にとってふんぞり返る子を呼び寄せてしまう。

一番いいのは使用期間を設けて、その後正式に雇うことだろう。

国は会社国債の利子のように固定した利益を生み出すことを仮定して理想押し付けている。

余裕があれば昔のように給与を垂れ流してもいいが、現実はそうはいかないのだ。

彼らの基準でちゃんとしていない会社は潰れればいいと何も知らない人間はいう。

私自身の生活について言えば、正直いつ潰しても問題いかもしれないが、

会社にいる病気をかかえた50代60代の人間が、路頭に迷った時、生活が苦しくなるのは目に見えている。

 

会社を動かしているのはみんな人間だ。

から人の感情を汲める社員になることをお勧めする。

そういう人間には下手な大企業よりも良い待遇を与えているし、そうでない人間には行為に対してこちらも心に疑問を持つ。

あと、理想を実現できるかどうかは仕事内容にもよる。

それをグラスシーリングと呼ぶのは、過度に優遇された人間をつくるだけだろう。

2017-02-07

釣りむちゃくちゃな理由JASRACを勝たせた判例ベスト10(後半)

2月9日16:00追記)釣りエントリーでした

釣り宣言をした前半はこちら

http://anond.hatelabo.jp/20170207184036


以下原文(打消し線入り)↓

第5位

チャリティーコンサート身体障がい者のための寄付金を集めた場合は『非営利無料演奏』ではない」(東京地裁

東京地方裁判所平成15年1月28日判決

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=11369

著作権法38条1項によれば、①非営利で、②料金を徴収せず、③演奏者に報酬が支払われない場合、という3つの要件をすべて満たせば、JASRACに無断で公に演奏しても構わないとされている。

それではチャリティーコンサートはこれを満たすのか、が争われた事例。

「観客から直接入場料名目の金員を徴収することはなかったものの,寄付金を集めており,これは,著作物提供について受ける対価と認められる」「被告らは,演奏会の売上げからこれまで2000台を超える車椅子を全国各地の社会福祉協議会寄付してきた旨の主張をするが,そのような事実があるとしても,著作権侵害行為正当化されるものではないことは明らかである。」

寄付金は「著作物提供について受ける対価」だから、②の料金の徴収に当たるのだ、という判例。「寄付金寄付とは言っていない)」ということか。チャリティーにかかわってる人は怒っていい。

第4位

カラオケスナックマイクを持って歌ってるのはお客さんだけど、法律上は『店長が歌っている』という扱いにするよ」(最高裁

最高裁判所昭和63年3月15日判決

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=52186

ホステス等が歌唱する場合はもちろん、客が歌唱する場合を含めて、演奏歌唱)という形態による当該音楽著作物の利用主体は上告人らであり、かつ、その演奏営利目的として公にされたものであるというべきである。」

「上告人ら」というのはカラオケスナック経営者店長)を指している。「お客さんが歌っている」という扱いだと利用料を徴収できない。そこで無理やり、「店長が歌っている」という扱いにすると宣言した最高裁判例

さすがにこれには最高裁裁判官の中からも「いささか不自然であり、無理な解釈ではないかと考える」 と述べる反対意見が出されたが、多数決で押し切った模様。

カラオケ法理」と呼ばれるこの悪名高い迷理論について学者から批判は根強いが、判例として固まってしまったために、後の裁判所はこれをどんどん活用して、もはやカラオケでもなんでもない事案も含めていろんな場面に広く適用している。海外日本テレビが見られるサービスも(最高裁平成23年1月20日判決)、自炊代行も(知財高裁平成26年10月22日判決)、日本サーバを置く動画共有サイトも(知財高裁平成22年9月8日判決)、音楽CD簡単携帯電話に取り込めるサービスも(東京地裁平成19年5月25日判決)、みんなそれで潰された。

第3位

カラオケ映像を流すのは映画の上映だから演奏料金に加えて上映料金も支払え」(大阪地裁

大阪地方裁判所平成6年3月17日判決

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=13880

カラオケ法理」によって店長には演奏の利用料を支払う義務があるとされたが、JASRACはそれだけでは飽き足らず、上映の利用料も支払えと訴えた。

法律上は「演奏」と「上映」とは別個の行為であって、それぞれに利用料を支払う必要があるということのようだ。裁判所はこの主張を認めた。

「本件装置により右レーザーディスク再生するときモニターテレビ画面には収録された連続した映像音楽著作物歌詞文字表示が映し出され、スピーカーからは収録された管理著作物伴奏音楽が流れ出るのであるから、これが映画著作物の上映に該当することは明らかである。」

カラオケに行くと、曲とは無関係の古臭い映像がよく流れるが、裁判所はあれを眺めるのは映画鑑賞にあたると考えたらしい。

第2位

演奏会の会場を借りるために名義を貸しただけの者も演奏主体として利用料を支払え」(東京高裁

東京高等裁判所平成15年1月16日判決

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=11389

「Dの名称興行事業を行ってきていた被控訴人Oが,Kの懇請を受けて,同社に名義を貸したことにより,同社が控訴対象演奏会を開催することが可能ないし容易になったものであるから…,両者は,協力して,同演奏会を開催したものと解するべきであり,その結果,故意又は過失により,著作物使用料相当額の損害をJASRACに与えたのであれば,両者のそれぞれにそれを賠償する責任が生じるのは当然というべきである

同じく第2位
普段中国に住んでいても、店舗賃貸借契約連帯保証人であり、店舗固定電話契約名義人でもあるから演奏主体として利用料を支払え」(知財高裁

知的財産高等裁判所平成28年10月19日判決

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail7?id=86203

「1審被告Y2は,自らを本件店舗経営者認識しているものではないものの,①本件店舗開店運営のための資金提供し,本件店舗賃貸借契約連帯保証人となり,本件店舗に自らを契約者とする固定電話を設置し,自らのバンド名を本件店舗名称として使用することを決定し,ミュージシャン仲間らとともに,本件店舗無償で,ライブに不可欠な音響設備等を提供するなど,本件店舗開店積極的に関与したこと…からすれば,1審被告Y2においても,1審被告Y1とともに,本件店舗の共同経営者としてその経営に深く関わっていることが認められる。」

店長だけでは飽き足らず、その周辺にいる色々な人まで訴えられるようになった。

第1位

カラオケ装置カラオケ店に貸してるだけのリース業者JASRAC賠償金を支払え」(最高裁

最高裁判所平成13年3月2日判決

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=52293

カラオケ装置リース業者は…リース契約相手方に対し,当該音楽著作物著作権者との間で著作物使用許諾契約を締結すべきことを告知するだけでなく,上記相手方が当該著作権者との間で著作物使用許諾契約を締結し又は申込みをしたことを確認した上でカラオケ装置を引き渡すべき条理上の注意義務を負うものと解するのが相当である。」

第2位の演奏場所の名義からさらに飛躍して、カラオケ装置リース会社にまで責任を認めた最高裁判例

「条理上の注意義務」などというわけのわからない概念に基づいて賠償金の支払い義務を課せられるのだから、もうやりたい放題である

ちなみにこの「条理」という概念の由来は、今から100年以上前明治8年に制定された「裁判事務心得」という布告である

明治維新直後で法律の整備が全然追い付いていない状況で、それでも裁判をしなければならないということで、「民事裁判に成文の法律なきものは習慣に依り、習慣なきものは条理を推考して裁判すべし」と定められた。

その後、法律の整備が進み、さらには日本国憲法76条3項で裁判官は「この憲法及び法律にのみ拘束される」と謳われている現在において、明治8年のこの布告が効力を持っているとは考えにくいが、最高裁はこの「条理」という概念を持ち出すことで、法律に何の規定もないにもかかわらず、リース業者に多大な義務を負わせたというわけである


さてさて、果たしておかしいのはJASRACなのか司法なのか、それとも著作権法という稀代の悪法それ自体なのか……。

補足

本稿の目的は、著作権制度のわかりにくさ、そしてその解釈とき世間直感に反することがあることを具体例を挙げて示すことで、著作権制度のあり方について世間議論喚起する点にある。

すでにブックマークコメントで指摘があるが、上記の中には、法律家視点から見ると全くおかしくないものや、素人観点からわかりやすく言い換えているために判決趣旨をうまく捉えられていないものが含まれている可能性がある。本稿の記述不正確な点への指摘がされることで、更に議論精緻化・正確化されることは望ましいことである

そのような議論を通じて、音楽文化の発展のためにあるべき著作権制度について議論が深まることを期待したい。

なお本稿の目的は以上のとおりであって、JASRACの不当性を述べるものではないし、ましてやJASRAC裁判所癒着しているのではないかなどということを摘示するものでは全く無い。

2017-02-06

会社のやり方などが「いやならやめろ!!」というマネジメント層よ

一方で(労基法等遵守していては)「経営が成り立たない」というなら、そんな法規制のない日本以外の国行ってビジネスやれよ。

(日本法規制が目障りなら)「日本国民やめろ」。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん