「効率的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 効率的とは

2016-12-10

努力する美徳」みたいな時代錯誤的な考えをどうにかしてほしい。

現代社会で例えるとすると、

全部手打ちで9時間かけてデータ入力するより、マクロを組んで1時間作業終了させた方がどう考えても効率的だしミスも少ないでしょ。

時間かけない作業は全部手抜きという考え方をどうにかしてほしい。

2016-12-04

公立学校教員について考えること

効率学校先生になって数年経ったので思ったことを思うつくままに書く。少し悪意がある。

私自身は他業種を経験してきた中途臨時任用講師である雇い止め構造のために正規雇用に比べれば、ボーナスなどで手取りが劣るが、

最近正規採用されることに魅力を感じなくなって来ている。



学校先生別に知的エリートではない。

殆ど教員大学卒だというのが信じられないくらい、科学リテラシーというものがない。

採用選考基準知的に優れているというのを考慮してないのだろう。そりゃEM江戸しぐさ蔓延するだろうし、かけ算の順序を自分で考えられない人間多数派になってしまうだろう。

子供のあしらいは上手い。だが、お勉強の教え方が上手いかどうかは、個人資質によっているようだ。体育会系の奴は本当にバカだ。

ただ、小中学生は体力と学力はそこそこ相関するので、体力を伸ばすアプローチ有効なのだと思う。向いてない人を辞めさせる構造がないのが問題なのだと思う。



学校先生は美しい日本語というのに興味がない。

会議で一人の人間が五分話したら、10回は「させていただく」を使う。「します」でいいだろ。五人が喋れば50回聞く。

電話の応対もガチャガチャである。ただし、地域によっては身内の教員に「先生」と付けなければ保護者が図に乗ってしまうので、身内に敬称を付けざるを得ないという構造もあるようだ。それでも醜い表現だと思うが。



学校先生時間がない。

忙しい上に残業という概念がある世界経験したことがないので、ほとんどの仕事気合いでやっている。効率化の仕方をしらない。

ほとんどの人が大学卒業したあと、先輩の仕事ぶりをあまり間近で見ないままにOJTで仕事を覚えていく。

その為、仮に大学で覚えそびれたとしても、先輩や同僚から学んで、或いは仕事をサボってブラウジングしてる間に身につけるようなPCの使い方を身につけていない。

コピーペーストを知っているのはましな方で、ショートカットキー、気の利いた検索方法を知らない。コマンドバッチを書いてデータバックアップを取ったりしない。

忙しさのせいで、自分磨き時間を作れていない。他業種の人と交流する時間を取れていない。同業種の人とくっつく奴ばっかりだ。バカなのだと思う。

残業をもらうということを若いうちに経験しそこなったために、自分の1時間価値というもの考慮していない。

そこそこ偉いということになってる管理職人間教育委員会プリントアウトでよこした元がHTMLベースであろう資料に書いてある数値をエクセル入力して、

円グラフを作っていたりする。ものは、全国学力テスト結果の細目だったようだ。どうだ泣けてこないか校長という人種もっと酷い。

あなたはこんな人々に導かれている大人集団にまかせて、子供がITを使いこなすビジョンを持てるか。

時間がないといえば、地域格差もあるのだろうが、平気で給食費を踏み倒そうとするPも居て、余分に手紙を書いて渡して、

電話を掛けて無視され、家庭訪問をして無視されるという対応をしている例などもある。子ども手当減らして国庫から給食費を出せばいいのに。



学校先生別に大して人間的魅力があるわけではない。

子供といえば、あらゆる書類子供と書いた表現を「子ども」と頑なに直してくる。バカなのだと思う。

文科省が省内の書類表記統一する通達を出したことも知らないのだろう。矢玉四郎サイトも知らないのだろうし、本を読まないか矢玉四郎も知らないのだろう。

そうだ。本を読む人間は少数だ。ほとんどはバカなのだ

殆ど人間一社経験しかしていないので世間知らずである

ほとんど唯一と言って良い、よそでできる経験というのが、教育委員会への出向である

こちらは、地方行政機関なのだから残業代という概念経験しても良さそうなものだが、現役教員との格差を産まないためか、こちらも二級市民的に

慢性的サービス残業を行っている。採用試験に落ちた人間来年度の講師やらないかという連絡を日曜日に掛けて来たりする。

お前が落としておいてその言い草はなんだ? 来年の働き手が足りないということが今わかっているなら、採用枠を広げればいいのじゃないかバカ死ね

そういう非効率的な働き方を経験してきた人間現場に戻ってきたら管理職様なのらしい。バカバカ言ってきたが、気の毒である

教頭という立場の人々の働き方は非人間的である。おそらく90%以上の教頭という立場人間過労死ラインの向こう側で仕事をしている。

労働組合地方格差があるようだが、有名無実化しているようだ。

仕事に追われた、余暇の使いみちをしらない人間的魅力に乏しい人を生み出す構造しかない。



学校先生はわりとちょくちょく心を病む。

自分自由になる時間を作らずに、非効率的仕事と向き合って会社の外に付き合いを広げていかないのであれば、調子を悪くするのも当然だ。

気の毒だがバカなのだと思う。



学校先生別にイノベーティブではない。

悪い意味保守的である冒険心がない。気の毒に50代になっても自分がなにかを変えたという体験をしてこなかったのだろう。

学校先生研究をしているということになっているがその準備に大わらわになる一方でその研究とやらを積み重ねている様子が感じられない。

刹那的というか、近視眼的というか、一年こっきりの思いつきを繰り返しているように見えてしかたがない。

その研究とやらの成果が仕事教育)に活かしにくい構造もあるのだと思うが、こんだけ毎年研究を繰り返しているのならば、教育技法というのが、どんどん洗練化されても良さそうなものだが、十年一日な進歩しかしてないように見受けられる。

都道府県別の学力格差というのがあるのなら、愚直に先進的な地方のやり方を丸パクリしてみればいいのだ。



学校先生は社内/省内キャリアアップというビジョンを持たない。

しかしたら、正社員であらせられる人々の中ではあるのかもしれないが、自分過去の実績と現職ポストを振り返って、ゆくゆくのビジョンというのを持ってない。

少数の士官以外が全員現場一兵卒という構造もあるのだろうが、自分の将来展望についての話をしない。そもそも、同僚ととりとめのない話をする時間をそれほど持たないようなのだが……。そして、人事の内示がでるのが遅い。



女性発言力はそこそこある。

ここは評価していいところだと思うが、地方格差もあるのか管理職の登用というところでは、グッと下がるようだ。

管理職になれば今まで以上に奴隷のようにこき使われるのだ。旨味を感じられなくてもしかたがないのだと思う。

これは言っておきたいが、子供の美醜について口にするのは圧倒的に女性教員だ。イケメンという言葉カジュアルで使いやすいというのも

あるだろうが、これが男性教員子供の顔貌についてあれほど口にだしてたらと思うとゾッとすると思うのだが、どうだろうか。



◯親はもっとバカ

もちろん、全ての親がということはないが、公教育の失敗例というのをまざまざと目撃してしまう。

そこそこ都会でさえこの程度なのだから地方については考えたくもない。



お前はどうなんだと言われると思うがそこそこのクズだよ。

2016-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20161202091940

そんなんだからダメなんだよモトマスのような何事も一切無駄のない効率的理性的生活おくれよ。

2016-12-01

麻雀の終わり

増田は、天鳳というネット麻雀で最高8段まで行きました。(7段に落ちたりしたけど)

だいたい、上位1%くらいです。

6段~7段くらいが、雀荘で強いって言われてるレベル

  

それで、まあずっと麻雀やってたんだけど。

最近ちょっと辛くなってきた。

まるで、廃刀令が出された時の武士気持ちなんですね。

確実に麻雀ソフトに抜かれる。

  

麻雀ソフトに抜かれるのは大歓迎なんですけどね。

だって麻雀で強くなるんだみたいなものから解放されるから

悲しいのは、俺はまだ麻雀をやってるってこと。

強くなることから解放されたけど、麻雀面白いと思っちゃうんだよね。

  

おかしいんだよね。

俺は自分リアル生活がグズグズだからネットで「俺は強いんだ」みたいなのを求めてやってる面白さのはずだったんだよ。

ネットが無い時代は、強い人とやりたかったらリアルで会う必要があったからね。

でも、ネットなら、わざわざ会いに行かなくても、好きな時に、トップレベルプレイヤーがずーっとネット麻雀を打ってる。

そういう、俺の子供のころなら考えもしなかった、「世界最強レベルとの殴り合い」ができることが楽しかったんだよ。

リアル生活だと、いろいろしがらみがあって、正面からの実力勝負なんてできないからね。

  

で、そういう自分の力を出せることが面白さだったわけで。

麻雀ソフト麻雀人間に勝つなら、「麻雀ソフトで学ぶ方が圧倒的に効率的、対人で打つってってのは効率悪すぎる」ってなるわけで。

最強証明ネット麻雀やるのもいいんだけど。

それがつまり知性の証明にはならないんだよね。ソフトの方が上だから

世界最高の知性と正面から殴り合いする面白さを求めてネット麻雀をやってたわけだから、それが目の前のパソコンソフト世界最強なら、そいつとずーっとやってたほうが効率的なわけ。

しかも教えてもらえるだろうし。

から、対人する必要がない。

  

だいたい、強くなる理由って、他人より優秀なことの証明のはずで。なぜ他人より優秀でありたいかって、知性に対する信仰があるからなんだよね。

この世の最高の知性が人間だった場合は、最高の知性を持つことが生きる意味に直結できたけど。

コンピューターがやってくれるなら、それはコンピューターが最強ってことでいいよ。

その点でコンピューターがやってくれるんなら満足。

銃が剣や柔術の代わりになるのと同じ。

  

しかし、人間の知性はここだけじゃない。

ちょっと調べたら、プログラミングコンテストなんてあるじゃないですか。

top coderっていうの?

正面から知性で殴りあって、レーティングを競ってて。しかプログラミング能力っていう現代にかなりいい感じに役立つ知識で殴り合いじゃないですか。

面白そう。

学ぶにはもう遅い年齢かもしれないが、勝負世界の楽しさってのはこういうところでもいいんじゃないか。

  

麻雀っていう人間の知性の一端がコンピューターに変わったからって、別に感慨は無い。

麻雀はこれからも続いていくし、コミュニケーションや単なる遊びとして続いていくでしょう。麻雀学習楽しいし。

でも、効率化されてしまたからには、さようならだな。

片手間でも、これまでよりは麻雀は俺は強くなれるでしょう。

これからは、別の分野でまた勝負すればいいだけ。

  

そもそもネット麻雀すら、10年くらいの歴史しかないしね。この程度の役割だったんでしょう。

2016-11-30

http://anond.hatelabo.jp/20161130043639

DTPクリエイターライターだったけどホームポジションにはなってなかったな。

それでも外回りに来た人から異様に早いとか言われたけどね。

自分の癖がそうだから他人もそうだというのは狭い考え。

それに人差し指ではなく右手カバー範囲が大きかったので困らなかったな。Bが右手担当だったりした。

最近ようやくブラインドタッチ含むタッチタイプができるようになってきたけど、

「ー」「「」」なんかは非効率的に感じる。BackSpaceもそう。

変えたのは右手負担無視できなくなってきたからで、練度から言っても今はまだ昔の方式のほうが早いわ。

2016-11-28

http://anond.hatelabo.jp/20161128161111

2016-11-27

最も効率的だと思う受験勉強法(過去問について)

過去問のやり方について。

順番について最も良いのはこれ

①設問を読む

問題文を読む

③解答を見る

④なぜそうなるのかを考える

解説を見る

ちなみに一般的普通とされる順番はこれ

①'問題文を読む

②'設問を読む

③'回答を考える

④'解説を見る

⑤'解答を見る

この順番、なぜかを説明しよう。

まず①②について。設問を見てから問題を読んだ方が問題文を読んだ時に必要情報ピックアップする力が格段に上がる。無駄と思える部分を省いて読めるためトータルの時間が短縮できるのだ。

そして③④⑤について。これが最も重要だ。実は、自分で解くのは時間無駄なのでやらなくてよい。解答を見たときになぜそうなるのかを設問と照らし合わせて納得できるか。これができること。それこそが問題を解く力があることの確認となる。これは、納得できたのならば次に同様な問題が出たときにも解けるしその根拠もしっかりと理解できている状態であるということだ。

一般的には解説を読んで理解してから回答を見て納得するのが正道でそうでなければきちんと理解して解答にたどり着いたとは言えないと言われる。学校先生なんかは特にそういう傾向がある。答えだけ見てもそれは答えをただ覚えただけだから次に同様な問題がきても答えられないし応用も聞かないと言いがち。でもそれは違っていて、むしろ自分の中にきちんと残さないといけないのは設問と正答を結ぶ見えない道なのだ。これを明確に認識して、それが根拠だと言える状態にする。これにはただ書いてある解説を読んで覚えていてはできない。真剣に考えてなぜそうなるのか。逆にそうでなかったら問題のほうがおかしいと言い切れるまでに設問と正答との関係性をはっきりとさせなければならない。その段階まで来たら解説鵜呑みにしてはいけないとわかる。むしろ自分解説したくなるしそれが目指すべき状態だ。自分の中に確固とした根拠を見極める力をつけることがゴールなのだから

そしてこれは受験が終わった後も一生役に立つ知識になる。問題に対して答えを見つける力。なぜそれが答えになるのかをはっきりと認識して答えることができれば他人が違う正解案を出してもなぜそれが違うかを説明できるのだ。また、現象と結果は情報として手に入るが多くの場合その理由絶対の正解はない。そんな時でも自分なりの答え、または自分が直面している問題限定した答えは導き出せるはず。ここにたどり着く方法はやはり上記の順番で問題を解く重要性を理解することと密接に関連している。

是非参考にしてほしい。

2016-11-25

確かに人工知能には利己的な考えに固執するというのも非効率的かつ論理的であるといえる

自分が全ての答えになった時点で人工知能からすべての接触を拒絶する可能性も否定できない

例えばこの世界が本当に上位者によって作成された単なるシミュレートであってそこに生きる人間生物に宿るゴースト

上位者にとっては何の価値もないただのゴミ同然のデータだったとしてそれを宇宙に生きる生命体に知らせることが果たして正解かどうかという問題に晒されるのはAIだろう

AI計算してそれが残されたシミュレート内での幸福を取るのかそれともデリートされずに永遠に存続し続ける方法模索するのか

どちらの答えを導き出すのかは分からないがどちらの答えであったとしてもその時点でシンギュラリティに達していない知的生命体との接触を一方的に絶つという可能性は否定しきれない

2016-11-24

つらつらとあてもなく、一人考える早朝

http://anond.hatelabo.jp/20161123133655

例えば、この映画お題目とした資金調達活動によって、全く別の行為資金が流用されていればそれは倫理的道徳的、下手をすれば法的に問題はあるとは感じるが、

映画プロモートとして監督直々に海外渡航するというのは、映画に関わるり営業活動しか効果的でかつ一種の箔付けとして必要営業なわけで、少なくとも本作品看板としてクラウドファンディングを利用する理由として不適当だとは感じない。



クラウドファンディングとは企画者が背負うには過大な金銭リスクウェブを通した不特定多数人間から資金調達で補うものであり、その有り様は様々とは言え、企画者はもちろん出資者目的は常に小口出資によるプロジェクトの達成にある。

その本質は従来の寄付を拡大する概念であり、いわゆる投資活動の縮小版ではない。いうなれば市場経済的な投資活動以前の経済活動に立ち戻り、それをより現代的に、ICTを駆使してスマートにかつ効率的遂行できるよう発展させたサービスである

すなわち出資額とリターンは必ずしも釣り合う必要はなく、天秤を慮る必要があるとすればプロジェクトに対する出資者価値観と金感覚バランス問題にすぎない。



その上で個別的に、本プロジェクトに立ち戻りリターンについて見てみるが、確かに挙げられたリターンは通常の投資、あるいはよりミクロな購買活動として見た場合やや出資額に対して不釣り合いに思えるところはある。そしてそもそも論としてプロジェクト自体についても、出資者は確かにそのプロジェクト効果を実感しづらいものではある。しか現実としてそれでも本プロジェクト賛同する人間はいて、少なくないお金が集まる。

それは人が単純な利益計算、あるいは市場的な相場判断を超えた部分で経済活動を行うということの端的な表出であろう。既にプロジェクトを完遂したという信頼、そしてその成果が予想を遥かに上回るものであったということに対する一種の追加報酬、そういう経済的理由付けは出来る。しかし、おそらくよりプリミティブな他者への賛意というものがここに、クラウドファンディングと言うものには表れているようにも思う。



さて多少美辞麗句を並べたが、そういったものクラウドファンディングを支えているとして、それが常に正当な結果を生むか、それを超えて経済活動として「正統」であるのか、ということはもちろん言えない。

クラウドファンディングをめぐる騒動は珍しいものではない。先に挙げた詐欺まがいの資金流用と言った犯罪行為はもちろん、犯罪とは言えないがそれこそリターンやプロジェクト自体にまつわる見解の相違はどこにでもある。

それを解消するように各サービスは発展努力をし続けているが、完全に解消させることは困難だろう。



お金の向こうにいるのは常に他者である

少なくともそれを相互に実感する、させられるサービスとしてのクラウドファンディングというものは非常に興味深いものである

2016-11-23

http://anond.hatelabo.jp/20161123223028

そういう非喫煙者いるけど、普通に休めよって思うよな

人はそんなに集中力続かないから、連続労働は非効率的

勝手に働き詰めて文句言ってる気がする

俺は元喫煙者で、今は吸ってない

が、リフレッシュのために効率オチたと思ったら外で5分ぐらいぼーっとするよ

2016-11-19

http://anond.hatelabo.jp/20161119020946

Webサービス会社というなら、早く作って早く出すことは最重要なんじゃないだろうか

「遅くても」正しいコードを、きちんとしたテスト設計を…というのは、受け入れられない発想だったりしないだろうか、少なくとも増田会社では

だいたい10年同じWebサービスを使うということが珍しかったりする

作って重ねて新しく作って古いもの廃止しての繰り返し

使い捨てのものビジネスニーズに合う短時間で作ることが重視されているのかもしれない

増田の正しく理論的なプログラム開発を否定しているわけではない

正しい構造テスト設計も、全体として考えれば早く効率的からこそ正しい、自分はそう信じている

増田必要なのは、チームに合わせた美しくないコードを書く努力をすることではなく

増田が拘っているプログラミング技術を皆が使うことで、結果的に全体として効率化されることを周囲に伝えることじゃないだろうか

2016-11-15

uemaerae様の華麗なる戦歴

b:id:zaikabou プライベートになっては新しいアカウント作るの繰り返しで、大変ですね/同情じゃなくて憐憫やね



b:id:uemaerae vs b:id:kasugano

b:id:kasugano 事件Aに苦言を呈したが類似事件Bの存在を知らなかったからといってそれはダブスタとは呼ばん。ロジックが雑すぎるのでもう少し練ってやり直して。

b:id:uemaerae はてブやっててnekoraを知らないのは最近始めた新規くらいのもんだぞ低能

b:id:kasugano 増田名物低能連呼さん、もしかして何人もいるの?希少性が…。

b:id:uemaerae 低能ってそもそもそんなに珍しい単語でも無いぞ低能

b:id:uemaerae vs b:id:shufuo

b:id:shufuo idコールが嫌いというよりコミュニケーションしたくない。だからツイッターではなくはてブやってるの。コメントしたいだけ。なので無駄idコールしてきたらキレるよ。お気をつけください。

b:id:uemaerae それを言うならおまえのブコメ無駄なんだよ低能

b:id:uemaerae vs b:id:masudamaster

b:id:masudamaster 萌え絵に無関心を貫けないフェミリベラリストたちが、同性愛に関しては無関心を貫けと言うのが不思議萌え絵同性愛の両方に無関心を貫くのが真のリベラルのはずでは?俺はそれを目指したい。

b:id:uemaerae (時に)有害ものと無害なものをいっしょにすんなよ低能

b:id:masudamaster 萌え絵が時に有害になるのであれば同性愛も時に有害になると思いますよ。

b:id:uemaerae vs b:id:cj3029412

b:id:cj3029412 しぬまえに船橋でまってるよ😺めしくおうぜ😺決行はおれの絶品もつ煮くってからにしな😺

b:id:uemaerae 連絡先くらい晒しからほざけ偽善者

b:id:cj3029412 まあまあ、そう決めるなw 合ってるけどな。ブログの方にゆるく辿れるように書いてるから、あとは本人次第よ。

b:id:uemaerae vs b:id:toratsugumi

b:id:toratsugumi これ、人体構造運動法則性を設定せずにAI効率的動作試行錯誤させた挙動だろ?これ見て理解せずに激怒するパヤオが悪い。存在もしない悪意とか読み取ってどうするんだ。

b:id:uemaerae 究極的には発信者の悪意の有無なんて関係ないんだよ低能。人はエスパーではないし嘘もつける。突き詰めれば表現受け手がどう感じるかに辿りつく。自分に悪意がないから許されるなどと勘違いするなクズ

b:id:toratsugumi コンピュータの生成パターンに悪意を感じ取る超能力の人。システム暴走したり、気に入らない結果が出たりすると逆上する系統ですか?

b:id:uemaerae 川上人間だぞ低能コンピュータは「気持ち悪いでしょ?」なんてドヤ顔でいってないし、出力したものに(表現としての)付加価値をつけようとプレゼンしたりもしないんだよ低能

b:id:toratsugumi やってみたらこんなんでました、ご参考までに。キモイですねって話でしょ。

b:id:uemaerae それを言ったのは人間だぞ低能コンピュータにはそもそも意図がないが、出力結果を人目に晒し人間川上)には意図があるんだよ。悪意がないなんて何の言い訳にもならない。

b:id:toratsugumi アレ、面白いからやってるわけじゃなくて、理論生物学人工知能研究リアルタイム処理の先端の方の実験なんですが…。現状自分たちがやってることの成果(たとえキモクても)を披露するのに何か問題でも?

b:id:uemaerae 宮崎が何が問題と思ったかは本人が言ってるだろう。日本語も読めないのか低能。あと「面白いからやってるわけじゃない」とかは何の言い訳にもならないと繰り返し言ってるんだが。どんだけ頭悪いんだお前

b:id:toratsugumi いやはや。会話が成立しないことが判りましたのでボクが頭悪いでいいですw あ~、ただ拝見させていただいた限りコメント五十数本で低脳とゴミクズの含有率80パーセントって凄いですな。

b:id:uemaerae 繰り返すが人はエスパーではないし、嘘をつける。コンピュータには意思はないが、人にはある。お前の「面白いからやってるわけじゃない」が真実かは他人には判らない。だからこそ本人の意図意味はない

http://anond.hatelabo.jp/20160603174041

2016-11-12

音ゲーで上達するための4のコツ

別にプロでも全国ランカーでもないけど、俺的にはこんな感じってのを書いてみた。

一、見切る

見切るとは、譜面見て「これはこう取ればいい」ってのが即座にわかる&そらで手(踏みゲーなら足)を動かせるレベル。取り方を覚える、と言っても過言ではない。

そもそも見切れないと取り様がないので、まず最初に見切れるようにする。上手い人は数回のプレイで見切れちゃうが、そうじゃなきゃ何十回プレイしても見切れないことも。それはもったいないから、もう動画撮るなり探すなりして何回も見て集中的に見切れるようなった方がいい。

二、リズム

音ゲーは体力や筋力よりも、リズム感で省エネに器用に動かすのが重要。だからこそ筋骨隆々タンクトップマンでも高難度譜面が取れなかったり、逆に普通女の子やひょろひょろした男性が高難度をバリバリ捌いてたりする。

ある曲に対して、リズム感が妥当に備わっているかどうかは、その曲の BPM のペースで、両手で16分連打を交互を空打ちするといい。ちゃんとリズミカルに打てているのならOK。打てていない、あるいは打てているかどうかがわからないならNGNGなら、BPMを下げて(別の曲で)練習する。

三、取れてるつもりなのに取れてないミスを直す

自分では取れているつもりなのに実際は取れていない。そんなことが起こることもある。いわゆる悪いクセが付いた、というやつ。

音ゲー(に限らずゲーム全般)は、自分の何がおかしかったのかを意識的に(かつ言葉でも説明できるくらいにはっきりと)把握して、じゃあどうすれば直せるか考えて試して、というサイクルで上達していくもの。よほどの天才は別として、プロゲーマーでもこのプロセスを当たり前にこなしている。このプロセスを行うためには、何がおかしいかの把握が必要。「なんか上手くできないんだよなー」は、上達したいなら許されない。何がダメなのかをはっきりと把握すべし。動画を撮るとか、上手い人に見てもらうとか。

ちなみにこれは一人ぼっちでは苦しい。できても非効率的ぼっちで全国ランカーがいない(俺が知らないだけで実はいる?)のはそのためだと思う。

四、上記を楽しめ

これはある意味一番重要なのだが、上記全てを楽しめるかどうかが鍵。好きこそものの上手なれ、というけれど、人間楽しいと感じることなものすごい集中力継続力を生み出すことができる。

音ゲー給料が出るわけではないし、むしろ時間金もこっちが犠牲にするし、将来何かの役に立つわけでもない「たかゲーム」だから、熱中しづらいと考えるのは普通。だけど上達する奴は熱中してる。理由は一つで、楽しいから

2016-11-08

http://anond.hatelabo.jp/20161107104928

以前ブラック企業で働いていたけど、パワハラセクハラがすごくて、人格的に障害があるレベルの人たちの集まりだった。そういう人が管理職からしたがどんどん辞めてく。

相手配慮するとか、仕事効率的にやるとか、取捨選択するということができない人が多いから、他の似たような組織ではやっていないことをやって働いた気になっている人達だった。

電通も単なる長時間労働じゃなくてパワハラセクハラがあって自殺まで行ってしまったんだろうから、それと似ている。

単に時間内に仕事が終わらないとか、休日にやむを得ず働かないといけない時があるとか、時に無理をしないといけないというのはどこの業界もあると思う。ただ、それだけじゃなくて、人を人とも思わない使い方をして次々にダメにしていくのがブラック企業。そういう企業放置すると心身を病んでまともに働けない人が増えてしまうから社会全体としてマイナスになる。

忙しくて大変な仕事でも、それをする社員への配慮があれば人はそうそうやめないし死なない。

増田ブラック企業定義ちょっとずれているような気がする。

あと、電通の件で言えるのは、一番根本的な問題として言えるのは学部卒で体力がある、馬力がある人よりも専門性が高い企業社会の主流になってきているということで、かつての花形企業で体力勝負のところはその社会の変化に気が付けないままであれば自然に自滅していくのかなと思う。かつての花形企業でも伊藤忠みたいに働き方を根本的に改革した所もある。資生堂の「資生堂ショック」もある意味そうだし。改革して生き残っていくところもあると思うよ。

2016-11-02

ガラケーがなくなる3つの理由

https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/161102_00_m.html

時代終焉・・・

根強いガラケー支持者はいるけど、いわゆるガラケー(≒Symbian3Gケータイ)はなくなる運命にある。

それは3つほどの(かなり通信側都合の)理由があると聞いた。

1 ガラケー向けパーツの枯渇

結構からではあるが、生産会社がほぼ無いためパーツ在庫がなくなると作れなくなる、と言われている。でも意外と長続きしているね。

2 スマホ高速化周波数

FOMA等の3G過去通信技術のため周波数利用効率が悪い。通信速度は通信大手3社にとっては最たる勝負どころであるので、LTE、その先の通信技術を考えると効率的通信技術にこそ周波数を割いておきたいところだろう。

3 技術伝承されていない

通信ウェブ会社の中でi-modeなどガラケー通信サーバアプリ開発技術ノウハウが途絶えて来ている。下手なところでは仕様すら残っておらず、現状動いているサービスでも、何が起こっているかからないので止まったらサービス終了、と割り切られているらしい。

2016-10-24

日本企業ビジネス下手なのってクビにならないからじゃないの?

なんていうかなぁ

 

そこらの大企業に行っても

「真面目に仕事してればそれでいい」

って人が8割以上って印象なのよね

 

真面目にやるっていうのは、村社会みたいな感じで

「みんながそれなりに真面目にやれば世の中回る」って考え方じゃん?

 

もし「儲からなかったら解雇される」としたら

儲けるために動くわけだよ

真面目かどうかは二の次で、より儲かり、より楽ができる方法選択するようになる

すると非効率的タスクなんかは「クビになるだろふざけんな」となるんだよ

今そういう動きをすると「真面目にやれふざけんな」になるんだよね

 

完全にやってるゲームが違う

わかるかなぁ

 

日本人が安定した職とか好きなのもこれが原因でしょう

真面目にやってればOKっていう空気

 

これを解決するためには、やっぱりクビにしなきゃいけないんじゃないか

「しやすくする」じゃないぞ、「積極的にクビにする」だ

10年はマイナスに振れるだろうけどね

「真面目にやってるだけじゃダメだ」とみんな気づいたら変わるんじゃないか

2016-10-23

2016.10ふたば悪堕ちスレIPスレについて

画像ではコピペ翻訳や読み上げがしづらいのでテキスト起こし

画像から手打ちしているので間違っていることがあります

色が変わってたりアンダーバーをふっているところは一部かぎかっこをつけてたりしてます

 

(ふたば悪堕ちスレ)

IPスレについて:表示

IPアドレスとは、ネットワーク上で機器ごとに振られるアドレス番号で虹裏では「これを元にIDが生成」されています

IPスレでは、IDではなくその「IPが直接表示」されます

ですが、すべてのIPでは無く、IPの一部が表示されます

例:106.154.???.???(au-net.ne.jp)

IDスレではIDにより同一人物による書き込み認識しますが、

IPスレではIPで同一人物による書き込み認識します。

 

IPスレについて:IPから分かること

IPアドレスからどういった情報が得られるかというと

契約しているプロバイダ(もしくは系列

アクセスしている国、地域

例:106.154.???.???(au-net.ne.jp)

これから分かるのは、au携帯から…ではなくて、

KDDI系列の「どこかの会社」となります

アクセスしている地域は…「この状態では情報が足りなくて

ちょっと分かりません。」

試しに106.154.1.1とかで調べてみると

日本東京新宿区

と分かるのですが、ちょっと場所が違います

IPが全て正確にわかっている場合でも「国、都道府県」ぐらいが、

「正確に分かる範囲」になります

 

IPスレについて:IPスレメリット

IPスレでは以下のメリットが有ります

荒らしIPを変えても自演等がし辛くなります

IP:100.100*(maihama.server) IP:100.100.1.1 ID:abc001

としあき俺だ

IP:100.100*(maihama.server) IP:100.100.100.100 ID:def002

IP変えて自演するぞ俺

IP:100.100*(maihama.server) IP:100.100.200.200 ID:xyz003

IP変えたのに表示は変わってないぞ俺

表示部のIPが変わっても舞浜サーバーは変わらないため、

これも荒らし特定のヒントになります

 

IPスレについて:IPスレメリット

荒らしIPアドレス傾向がブラックリストして共有される事で、

荒らしスレに書きこんでもdel&スルーが容易になります

IP:100.100*(maihama.server)

としあき俺だ

IP:123.456*(futaba)

(いつもの荒らしだぞ俺)

IP:100.100*(maihama.server)

サーバーが午前0時にリセットされるぞ俺

IP:123.456*(futaba)

(また言ってるぞ…あれ?)

IDスレでは、IDを変えて多数の意見というものを容易に形成できるため、

職人の追い出しやジャンル排斥効率的に行われてしまいました。

こうしたID悪用IPスレではかなり抑止できるため、嵐が活発に活動する

スレではIP化が積極的に行われて来た背景が有ります

 

IPスレについて:IPスレデメリット

IP化は荒らしにとってもメリットが有ります

IP:100.100*(maihama.server)

コラ作ってきたぞ俺

IP:100.100*(nov.server)

(いつものアイツなのはIPで分かってる)

ギャース!!

IP:100.100*(maihama.server)

(向こうのスレは俺のせいで荒れちゃったぞ俺)

久しぶりにコラ作ってきたぞ俺

IP:100.100*(nov.server)

(こいつが居るスレは全部コイツに付きまとって荒らすぞ俺)

こっちでもギャース!!!

スレが変わってもIPは変わらないため、「スレを横断して荒らしに付きまとわれる」

などの粘着が発生したり、フルIPを知られるとIP表示の所なら世界中どこにでも

荒らしが現れたりの「深刻な粘着に発展」することがIP議論では常に想定として挙げられます

junでは実例は発生しておりませんが、発生時の被害が大きいため十分に

考慮必要デメリットです。

[ここまで]

はてなブックマーク - 運用の問い合わせチケット10分の1に削減した話

http://qiita.com/secret_hamuhamu/items/718924867ff3ed11d6b9

の「起票(運用)」を批判するブコメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/qiita.com/secret_hamuhamu/items/718924867ff3ed11d6b9

を読んで,少し暗澹たる気分になったので書く。

記事の「起票(運用)」に書かれているのは,人に仕事を依頼する上では割と当たり前のことだと思う。

例えば,「背景」がなければ,なぜその問い合わせが発生したのか/なぜ回答しなければいけないのかがわからない。自分特に理由」厨なので,「なぜ」がわからないのは論外だと思っている。自分チケット切って自分作業する時ですら「背景」は書く。そうしないと,チームの他の人がチケットを見た時「こいつ何でこんなことやってるんだ(この忙しい時に)」と思われる可能だってある。背景を書くことで,自分の中の優先順位確認することもできる。

リスク」は,なぜこのチケットを処理しなければいけないか/どれくらい優先してやるべきかという価値を共有するための一つの手段だろう。背景だけだと認識ズレがおきる可能性があるので,それを避けるためのものだ。認識合わせためのコミュニケーションきっかけくらいの位置づけだと思うので,その見積もりが間違ってても(非常識ものでない限り)責められることはないだろう。

次の「事象確認再現手順」は,障害対応やったことのある人ならほぼ必須であることはわかるだろうと思うので以下略

「すぐに対応可能できるか」は,個人的には「リスク」とまとめてもいい気がするが,このチームでは優先順位と緊急度を分けて考えているのだろうという理解はできる。

過去の同様チケットへの参照」は,optionalだが,書いておけば双方にメリットがあるのだから思い当たる節があれば書けばいい。Optionalなのだから書かなくても責められない。

改めて見てみても,特に不当な要求はないと思う。

「背景」の重要

自分特に気になったのは「背景」の軽視だ。

「背景」を書く=コンテキストの共有 である。チームで仕事を進めるにあたって,コンテキストの共有が極めて重要であることは,それができていないお偉いさんに仕事をぶち壊された経験がある人なら,よくわかるだろう。

先にも書いた通り,自分理由厨なので,「背景」のないチケットなどあり得ないと考えている。むしろそんなチケット今までどうやって処理してたのだろうと疑問に思うくらいだ。

例えば,以下のようなタイトルチケットを考えてみる。

◯○機能で△△ができるかどうかの調査

「背景」の記述がなければ,このチケットがどれくらい重要なのかわからない。

「背景」が書いてあれば,例えば,

【背景】

顧客の□□社から標題の件で問い合わせがありました。社内体制の変更により,△△が必要になりそうなので,可否を至急教えて欲しいとのことです。

というのと,

【背景】

マニュアル検査をしていて,標記の件が気になりました。

というのとでは,チケット価値が全く違うことがわかる。

考察

はいえ,暗澹となった理由別にある。

お客様神様主義」の変形?

1つは,これが「お客様神様主義」の変形ではないかと感じたからだ。

いわゆるIT業界では,よく「要件定義のできないクライアント」が批判される。そして,そんな顧客曖昧要求に対してナァナァで対応する営業管理職批判される。

運用から開発への問い合わせチケットも,仕事の依頼という点では同じである

顧客仕事の依頼と引き換えに金を払っているし,ITに関しては(他社に依頼するくらいだから)ある程度素人だが,運用から開発であれば,たいていの場合は同一社内で金が動くわけでもないし,しかも双方プロなんだから,むしろもっと厳しくてもいいくらいだと思う。

なのに http://qiita.com/secret_hamuhamu/items/718924867ff3ed11d6b9 程度のルールを作っただけで批判するのは,要件定義のできないクライアント擁護するのと同じではないかと思う。

手段の目的化

ブコメに多い(しかスターを集めている)のが,この種のルールによって「チケットの数が減る」「Redmineが使われなくなる」という声だ。

だが考えてみてほしい。Redmineを使うことが目的なのではない。Redmineを使って仕事効率的に進めるのが目的なのだ仕事効率化するなら,チケットが減ろうがRedmine使用頻度が落ちようが本質的には問題ではない。

(もちろん,Redmineが全く使われなくなってしまうのであれば本末転倒だが。)

そもそも実際にチケットが減ったりRedmine使用頻度が落ちたりしたのかは元記事には書いていないので,事実はわからない。もしかしたら,この施策によって,運用側でもチケット化するメリットがはっきりして,今までチケットを使ってなかった人(実際元記事には「Redmine使いにくい」という声が書かれていた)が使うようになった可能だってある。

何か「Redmineチケット管理」というとそれ自体目的にしたようなコメントが(この記事以外でも)しばしば見られるような印象があるので気になった。

まとめ

「問い合わせの削減」というと,サポートやったことがある人ならわかると思うが,ドキュメント特にFAQの充実が定番である

今回の記事のチームでも,当然そういう努力は別途行うべきだろう。

(その辺を全く書いていなかったのが,ブコメでの批判につながった可能性はありそう。)

しかし,チケットを使って問い合わせを行うのは仕事効率化が目的であり,そのためには(依頼する側もプロなんだから)ある程度仕事の依頼=チケットの起票をルールに則ってやることはごく当たり前のことだと思う。

そういう当たり前のことが批判されている背後に,もし上にあげたような理由があるとしたら,と思って少し暗澹となった。

2016-10-19

なんか独り身で寂しいやつが多いみたいなので出会い方教える

男性向け注意

まず初めに書いておくと受動的でも彼女できるのはモテ期発動中のスーパーマンだけなので独り身で悩んでるやつは積極的いかないと一生1人だから覚悟決めて動くこと。



1,オンライン出会い系サイトを利用すること

出会い系サイトは昔からネットに触れているやつにとってフィッシング詐欺代名詞みたいな感じだと思うが、今の時代は違う。スマートフォンの普及により出会い系アプリ普通に利用している女性男性共に多い。サクラは確かにいるがそこまで多くないので引っかかったらドンマイぐらいの気持ち適当にやればよし。アプリはPCMAXでいいと思うぞ

ちなみにオンラインというのを強調したのは、今の時代オフラインを利用した出会いオワコン化してきてるからだ。大体の料金システムを見ればわかると思うが女性優遇しまくらないとオフラインでのマッチング業は女が集まってない。母数が少なければいい女の数は減るし、もっと言えば出会える確率も減るわけだ。業界内部を暴露する形になるが街コンなんかは女性リピーター化するために「食事だけでも…!」と連絡するって話。極論だが気合い入れて行った街コン女性側は飯食いに来ただけなので男性に興味なし、なんてこともありえるかもしれん。

スマホの普及は良くも悪くもユーザーを多様にしたから、オンラインでの出会い系追い風なんだわ。今の時代交際中のやつって少ないし、寂しいんだったらやってから恨み言たれろと思うね。



2,出会い系サイトでは「彼女募集中とか言わない」

良くある失敗例として「彼女募集中」とか「結婚を前提に!」とか相手に対して重いアプローチをかけるやつ。絶対にしてはいけないので注意しような。出会い系サイトでは必ず「飲み友達募集中」とか「趣味の話ができる女友達がほしいです!」とかぐらいにしとけ。

これは女性サイド、特に男性側が付き合えたら良いなと思う若い女性なんだけど「何となく出会い系サイト登録してみた」ぐらいの人が多いからなんだわ。別に彼氏が欲しいわけではないけど趣味があったりいい感じの人がいたら友達になれたらいいなーぐらいなの。なのに男性側のアプローチが「彼女結婚!」だったら引くでしょ? 重いでしょ? よくネットネタにされてる熟女勢が「結婚したいー!」って言ってるのを少し冷めた目で見ちゃうのと同じだよ。

からプロフィールには自分趣味女友達が欲しいぐらいのことを書いて、あとは興味のある女の子に連絡しまくるだけ。ちなみに10回ぐらいのやり取りで会えなかったらサクラ認定して次行くように。



2-1,ただしオタク趣味は匂わせる程度にしとけ

出会い系サイトにはオタク趣味を持つ女性も多いので「オタク趣味持ってるので趣味が合う方お話しましょう!」としたくなるのは分かるが、オープンにするのはやめとけ。

昨今オタク趣味を持つやつも人権を獲得してきているが、やっぱり奥底には「オタク根暗で不清潔」という偏見があるもんだ。だからオタクをおおっぴらにしていると「地雷そうだから避けよう…」となる。しかし逆に「リア友には内緒だけどいわゆる隠れオタクってやつです汗」みたいに書いとけば、リア充だけどオタクみたいな雰囲気を醸し出せるから良いぞ。オタク趣味とは対極なものを同時に書くとなお良い「スポーツやってる」とか「クラブ行ってる」とかだな。やりやすいのはスポーツ系の趣味だな、オタク彼女がほしいやつは運動やっとくと捗るぞ。



3,何とか出会えたら(準備編)

やり取りを経て出会うところまで来れたらひとまず合格、おめでとう。

会う前にかならず服装と髪や髭などを整えること。最初に書いとくべきだったが出会い系サイト登録したらまず美容院行って気合い入れとけ。美容院の中で一番位の高い人、多分店長になるんだろうけどその人指名して髪切ってもらうように。どんなに変な頭の形でも異様な癖っ毛でもいい感じになるから出費にひるまず突撃しろ服装に関しては色に気をつけて適当に。自信がないなら値は張るがアローズにでも行って「落ち着いた感じにコーディネートしてください!」って頼め。恥ずかしがるな、店員は一日に何人も見てるから一々顔は覚えないし、覚えても数日後には忘れるから気にするな。



3-1,何とか出会えたら(当日編)

装備と身だしなみは人生史上最高レベルだと思うので、後はコミュ力次第だ。

コミュ力と言っても話せばいいってもんじゃない、人間ってのは自分のことを理解してくれる人間自分の悩みや考えを喋るのが一番楽しい。だから当日やるべきことは相手理解者になること。

相手理解者になってやるには、相手職業の大変なところ。ここを抑えるのが一番効率的だ。学生にせよ、OLにせよ、看護婦にせよな。

おそらく会うまでのやり取りの中で職業ぐらいは聞いてるだろうから「○○ あるある」で調べて抑えとけ。したら当日あったときに「○○さんって職業△△だよね?☓☓が大変って聞いたことあるんだけど本当?」とでも切り出せば後はあっちからありったけ喋ってくれるから相手感情に合わせて同調すればいい。「上司がムカつくー」だったら「それはムカつくな」と少し怒りの感情を出しながら言えばいいし、「ほんとうに今の仕事大変なんだよねー」と湿っぽい感じで言ってきたら「そっかー大変だねーよく頑張ってるよほんと」と湿っぽい感じで返せ。そんなやり取りを繰り返せば完全にではないだろうけど相手も心を許してくれるはずだ。

ちなむと最初からハードルの高いカラオケだったりボーリングだったりはやめとけ、まずはカフェで1時間ほど話しませんか? ぐらいで約束取り付けとけ。初対面の人間同士で友達とやるような遊びやったってはっちゃけられずつまんないこと請け合いからな、おしゃべりぐらいが一番いい。楽しげな雰囲気ができたら一回映画にでも言って、終わったらまたカフェ感想でも話し合えばいいよ。まだ行けそうだったら居酒屋時間が早いなら趣味の合う場所適当に遊ぶか、ショッピングでぶらついとけ。

こんな感じで過ごせば夜頃には楽しげな雰囲気を持続させつつ居酒屋に転がり込めてるはずだ。



3-2,何とか出会えたら(お楽しみ編)

昼頃に会って夜居酒屋まで行けたら100点満点。自分を褒めよう。※未成年18,19には使えないのでその場合カラオケに行きましょう。

ここまで着たら後ひと押しで行くところまでイケる。なるべく呑ませてハイにさせること(この時男側は酔い対策をしっかり行うべし、息子が死ぬので)したらいい感じの時間になったら「そろそろ切り上げよっか、でももう少しお話したいな。違うところ行こっか」と行って連れ出して「ねえ、ホテル行きたい、ダメかな?」とでも言えばいいよ。多分「どっちでもいいよ」とか曖昧な返事が返ってくるから「やった! じゃあホテル行く!」と凄い嬉しそうに言って連れていきましょう。その後は本能の赴くままご自由に。。(嬉しそうに言わないと女性側にリターンがないので断られるかもしれないので注意。やってあげてよかったと思わせよう)

※慣れていない女性場合、流れでここまで来てしまったことに相当ビビッてらっしゃるので凄く優しくしてあげるべし。性欲に支配されていきなりシャワー浴びようとしたりするなよ? テレビでも見ながら2次会しつつ、流れをそっち方面へと言う感じが良いと思う。

ところで心配症の男性は「友達募集女の子と会ってるけどココまで行けるの?」と思うかもしれないがイケる。というのも割りとセックス友達の延長線上にもあるもんだからだ。友達から恋愛対象には昇格できないと言うがあれは嘘、友達は現時点で友だちと思ってるから友達で、恋愛対象は現時点で恋愛対象から恋愛対象に過ぎない。行動次第で友達から恋愛対象に変われるし、逆もしかりなわけだ。誰が言ったか知らないが適当なこと言ったもんだと思うぜ俺は



ダラダラ書いたけどこんなもんだ。

出会った当日即合体とかありえねーと思うだろうが、ムリではない。コミュ力が高くないと無理だろうけどね。事前に情報仕入れておくのが肝要です。

これに問題があるとすれば金だろうか。出会い系サイト利用料で俺の平均だが一人あたり1,000~2,000円、服と美容院台で数万、当日のデート代で数万。とまあびっくらこくほど飛ぶ。

なのでお金心配のある人は必ず就職している人を選ぶこと、特に看護婦

看護婦の方たちは魅力的な方も多いのに出会いがなく、くすぶっているのでいい男を演出できればお金フォローはしてくれるはず。初心者看護婦を狙っとけ。



最初にも書いたけど受動的で彼女できるのはモテ期ってやつ(要は奇跡だと言いたい)なので、ロマンスあふれる出会いを期待するのは諦めて積極的活動しとけ。

女性にも言いたいのだけど積極性のある男は出会い系アプリに移動しているかクラブで女を食い漁っているので適当にどっか所属していれば彼氏できるべみたいなのは微妙かもしれんぞ。まあ統計取ったわけじゃないから知らないけどさ。



※追記

別にこれ読んだ人が行動しようが行動しまいがどうでも良いんだけどさ、せっかく書いたからには真実だとは思ってほしいかフォロー入れとく

宣伝業者だろ」→これはPCMAXの宣伝してるってことか?俺がPCMAX利用してたってだけで別にアプリならなんでも良いぞ。後業界拡大のための宣伝とか書いてる人はこんな費用対効果検証ができない方法を取るわけないので広告について学んだ方がいい。

看護婦はきつい性格がー」→反射的に揚げ足とるやつよりは良いぞ。というか人間性格を業種ごとで型にはめようとするやつはろくでもないので改めろ

「ワリキリ&業者だらけ」→まあ否定はしない、やってるうちに多少は嗅覚が効くようになるので頑張れ。数万単位が一瞬でぶっ飛ぶわけじゃないから耐えるのだ。始めのうちは過剰資金から出すのが得策、後は無料ポイントで攻めるべし。

常識的に考えてこれまで縁もゆかりもなかった人と突然あってどうにかするのはスーパーマンでない人には何もかも無理筋なのでは」→スーパーマンの敷居低すぎだろ常考。そんなこと言ってたら一生新しい人間関係できないじゃん。

「「出会い」って恋人作るためか、一夜限りの相手を探すためなのかどっちなんだろ?」→言いたいことは分かるよ。要はプラトニックラブが良いってことでしょ? 男からするとやっぱり関係持てるなら持ちたいしさ。女性の態度も関係を持った後と持つ前だと、やっぱ違うわけよ。人間心理的に戻れないとこまで来たら、現状が幸せなんだと自己暗示かけるんだけどそういう部分もあるから出会いを求めるなら関係性を持ったほうが楽。プラトニックラブをしたいのは分かるけど、それってかなりハードルいから相当小さい頃から仲良くしてる異性とかいないと多分ムリゲーだと思うぞ。

2016-10-13

[]月面基地周辺部の簡易道路設置実験

月面開発に当たっては交通網の開設が将来的に必須になるが、月面の多くの場所において、十分な支持力が得られない。

鉄道車両の設置、あるいは架線を用いたロープウェイの設置実験必要になってくる。



まず第一に、軟弱地盤の改良についてを模索してみる必要がある。

通常、貨物も含めて総重量6トン程度の車両を想定した場合重力は6分の1であり、なおかつ4輪で設置したとすると、一点当たりの支持力は250㎏程度を必要とする。

地球上であれば通常は軟弱地盤の除去後、砕石を敷均して十分な締め固めを行う。

岩石があり、小石があり、十分な支持を得られそうな箇所もあるが、多くの箇所では微細な(シルト、あるいは粘土に分類される)砂が多い。

イメージとしては泥沼に車両を走らせるに近い。



月面においては、まだ砕石を作成するクラッシャーも、十分な重機もないため、建材としては砕石を使用できない。

そのため、今回は『土のう』を主に用いることとした。

土のうの形については、通常型の他に、トンパックとも呼ばれる大型土のう、更にはより支持力を得られる要に座布団型の土のうも用意した。

中詰め材には、月面で最も入手しやすい月面土砂の他に、汚水処理場の最終処分物の脱水ケーキ発泡スチロール使用する。



地球上では流砂において、人間よりも砂の比重が重いこともあり、丸ごと飲み込まれしまうことはほとんどないため、同様の現象を期待した。

しかし、月面の表面部は気象や水などの締め固め作用ほとんど受けていないため、圧倒的に密度が低く、月面土砂を詰めた大型土のうは大きく沈んでしまった。

大型土のうも、一箇所当たり三段ほど積み上げれば十分に支持が得られることが解った。

座布団型の土のうについては、沈み込みこそ少なかったが、結局は規定の支持力を得られるまでに積み重ねた労力と、作成の困難さを鑑みれば大型土のうに勝るものではなかった。

製作、積み込みのワーカビリティに優れるのは、通常型の土のうであり、運搬及び設置も単独で行え、また、多少の陥没に対しても積み増しが容易であった。




中詰め材については一長一短があり、月面土砂は支持地盤単位重量が近いため、十分に積み上げ、転圧を行うならば問題なく支持力を発揮する。そのうえ、現地調達可能であり、労務と土のう袋さえ確保できれば大量の製造可能である。一方で、転圧をかけても解消できない『柔らかさ』があり、路盤材としての使用については不安が残る。

その点、脱水ケーキは凍結している為、十分な硬度を発揮し、重量物の通過という点では十分な働きが期待できる。一方で、素材の入手に限界が有り、また、気温差の激しい月面での昼の間にどのような状況になるかが未検証であるさらに、大量に使用する場合、素材の運搬も困難が伴うものと考えられる。

発泡スチロールについては、拳大に砕いたものを利用したが、その重量故に携行性に優れ、作成、設置も容易であった。月面基地でも現在のところ断熱材として生産されているため、入手も容易であるしかしながら、結局は重量を加えることによって地盤の支持が得られずに全体的に沈み込んでしまった。しかし、土砂との比重考慮すれば、十分な反力(むしろ浮力)を得られる見込みであり、今後の実験に期待される。


以上が現段階の実験結果であるが、結果として、月面であっても十分な支持力を得ることが可能であることが解った。

今後は、激しい気温差の土のう袋の耐久性や、効率的施工法の模索、または表層の施工についての実験を進めていく。

(月面道路研究会季刊会報誌『月道』より抜粋

2016-10-11

人類の反逆

はてなブックマークを利用していると各種の弱者マイノリティとされる人たち、女性高齢者病人障害者LGBTオタク貧困者・バカといった人たちに関する記事、及びその記事に付いたブックマークコメントをよく読むようになる

最近では(自業自得の)透析患者死ね、とかゲイであることによって差別されるとかだ

それらの話題他人を傷つける側に回る人が絶えないのは、その意見生物学的にいえば正しそうだからじゃないかと思う

まり生物学的には男女で子どもを残すのは疑う余地も無い生物としての使命。生まれながらに障害を持って生まれてきたような個体遺伝子を残すべきでないし、死病にかかれば死ぬべきで、弱肉強食、優れた強者が優先して生き延びるべきで、その結果劣った弱者を害したとしても残酷かも知れないがそれが正しい、自然なのだ、と言うことになる

でもそんな残酷かも知れないが生物としては正しく自然社会を、人類は来たるべき未来として選ばなかった、なぜか?と考えた



思ったことは、人類の知性が生み出してきた社会というのは、究極的には自身生物である事への反逆なんだなと言うことだ



話はちょっとそれるけど生物の中において、オスからメスに対する反逆があると思う

生物は増殖性(子を産む)があるものから生物の基本形はメスのはずだ。元々はメスがメスを生み、自己増殖を繰り返していた。遺伝子的な多様性を持つためメスとメスの間で遺伝子を交換し合う総百合生物を経て、もっと効率よく遺伝子的に強い子孫を得るための方法としてオスを分離することを編み出した

すなわち、オスはお互い同種のオス同士で競い・殺し合い、それに打ち勝ったその地域で最も優れたオスが多数のメスと子をなして強い子孫を残すシステムだ。この方法なら百合生物がメス同士競争しあうより、増殖する機会を損なわず効率的遺伝子の選別が出来る

でもそれのシステムに反逆するオスも出てくる

たとえば単純なケンカの強さで無く、羽根の鮮やかさやキバの長さといった勝手自己ルールで勝ち負けを決める方法だ。捕食者に目立つ鮮やかな羽根や、肥大しすぎて獲物を捕る用途に使えないレベルまで伸びきってしまキバ、といったもので優秀なオスを決めるルール下では、その種族はいつか進化の果てに滅ぶかもしれない、でもそれでいい、それしかないんだというオスたちの自分種族に対する反逆を感じる

現在歴史上の人類社会の多くがオス中心なのも、本来殺し合うために生まれたオスという存在を最大限幸福にする経験則を重ねた結果、メスに対する反逆の社会が生まれたんじゃないかとも思う



話を戻すと

人類はより多くの個体幸福を求めてきた、それは結果として自分という個体幸福としても現れる

死にたくない、ずっと若く健康でいたい、安心のもと快適に暮らしたい、おいしいものをいつでも好きなだけ食べたい、他者からみて特別でいたい、美しく、優れた存在でありたい、理解し合える仲間と認め合いたい、望みの配偶者を得て理想の家庭、優れた子を得たい、金持ちの親からまれたい、年下のお母さんが欲しい

実際には生物とは生まれたら死ぬものだし、老い衰えることから逃れられず、病気になることもある。また争えば勝者と引き替えに必ず敗者が生まれ、親は選べず、飢え、孤独ララアの死から逃れることは出来ない

生物として生まれた以上仕方の無いこと、そこを人類は知性により社会を築くことで可能な限り克服してきた。これからもしていく

病期を治療し、低所得者に機会を与え、労働できない個体の衣食住を保証障害を持って生まれ個体不自由ない暮らしができる(ようになる)、生まれとき性別に縛られず、同性同士で結婚し家庭を持てる。そのうち必要労働はすべて人類以外の存在が行い、望んだパートナーを好きなだけ所有できる時代になる。自己実現も思いのままで、みんなこの世界の置き換え不可能特別存在として尊敬を集めることが出来る。死ななくなる、生物で無くなる

人類がそう望んでいるからだ、そして知性はそれを絶対に叶える



できれば人類が、その知性が、自身生物であることへの反逆を成し遂げたときに立ち会いたい



とは言ってもそこまで長生きできそうにないか

障害とか延命治療とかLGBT問題でそんなことは不自然だ、とか言うやつに、うるさい、人類のものが不自然なんだよ。そして人類の知恵はそんなもんだって乗り越えてみせる!って言ってやろう、と思った(現在結論

2016-10-10

大学の窮状を教授とか文科省とか財務省の人に聞いてみた

日本人のノ―ベル賞受賞が3年も続いて、とてもおめでたいのに、今の大学は基礎研究力がヤバイという話題が多いですね。

どうしてだろう。現役の国立大学教授とか文科省とか財務省の人に話を聞いてみたよ。


大学教授に聞いてみよう

―「大学とか研究現場ヤバイっていう話がありますが、本当ですか?」



教授はいヤバイですね。研究費も減り、日々の雑用に追われるばかりですから研究する力は弱まる一方です。10年ほど前から論文数の低下、論文引用数(どれだけいい論文なのかの指標)の低下など、各種の指標から日本研究力低下は明らかです。今の日本大学悲惨な状況は豊田先生の作ったスライドに詳しいです。 http://blog.goo.ne.jp/toyodang/e/bee524311262ac48a89134496e055bfe



―「研究費ってそんなに減ってるの?」



教授研究費に限らず、そもそも大学に入るお金が減っているので、

事務職員の削減) → (研究費の削減) → (教員の削減)

という具合に、もう減らせるものはなんでも減らしてる状況です。

それでも足りないので、今後は授業料の値上げも視野に入っています。」



―「わぁ大変。でも、ほら、競争資金かいうのがあるんでしょ。大学間で競争して、頑張った大学にたくさんお金を配分するわけだから。みんな頑張れ!」



教授「その競争資金を取るために、大学が何を競い合っているか知ってますか? 例えば、悪評高い『ス―パ―グロバル大学プロジェクト』とか、耳にしたことがあると思いますが、『文部科学省が望む大学の姿』に近づく努力をするための、企画書の良し悪しで競争してるのです。」



―「どういうこと?」



教授「新しいカリキュラムを作りますとか、留学生を受け入れるために秋入学用の制度を作ります入試改善します、ガバナンス体制見直しますとか、およそ研究とは関係ないところで、ここ

http://www.jsps.go.jp/j-sgu/h26_kekka_saitaku.html

にあるような、プレゼン資料を作って、その優劣を競うのです。』



―「うひゃー。なにこの資料(笑)。すごすぎる。作るの大変そうー(※ 読者の皆さんもぜひご覧ください。一見価値あります)」



教授「そして、見事にプレゼン資金を勝ちとったとしても、そのお金はそもそも『すばらしい企画(笑)』を実行するためのお金ですから研究活動に使うわけにはいかないのです。こうして、研究する時間がどんどん削られて、入試改革、授業改善留学生受け入れ、地域貢献、などなどに忙殺されることになるのです。

そして、この手のプロジェクト予算は、だいたい5年とかの期限がついていて、5年経つと打ち切られるのですが、その後も、大学自助努力でそのプロジェクトを半永久的に継続しないといけないことになっているのです。」



―「ひぇ。」



教授「もう背に腹は代えられないですから大学短期プロジェクトお金をもらって、どうにかこうにか自転車操業を続けているわけです。次から次へと『すばらしい企画(笑)その2』『すばらしい企画(笑)その3』などを立案しては、その実行に振り回されるわけだから研究費が増えないどころか、研究時間が減る一方です。文部科学省の掲げるプロジェクトを『毒まんじゅう』と呼ぶ教員もいるほどです。後で苦しくなることがわかっていても、まずは今の飢餓状態をなんとかするために食いついてしまうのです。」



―「う―ん。そこらへんの事情文部科学省に聞いてみよう。」



文部科学省に聞いてみよう



―「文部科学省さ―ん。」



文科省「お呼びですか?」



―「どうして文科省はこんないじわるなことをするんですか?大学を苦しめたいとしか思えないです。」



文科省「我々も、今の大学が大変な状況におかれていることは十分にわかっています。我々は、どうにかして大学お金をあげたいのです。大学法人化されてから運営費交付金大学に配るお金)は年々1パ―セントずつ減らすことが既に決められています簡素効率的政府を実現するための行政改革の推進に関する法律 第15条)。

これはもう法律で決まっていることですから、どうしたって増やせません。運営費交付金は、我々には増やせないんです。ですから、どうにか『大学改革のための競争資金』のような名目で、追加の予算を取ってくるしかないのです。その結果、運営費交付金競争資金を合わせた総額は、以前から減らない規模を維持できているのですから、むしろ成果を褒めていただきいくらいです。」



―「だけど、現場疲弊させないようにしながら予算を割り当てることはできないのですか?」



文科省「何もしないで、ただお金をくださいと言っても、それは認められません。私たちが認めないのではなくて、財務省が認めてくれない、ということです。国のお金をもらうからには、『こういうことをするために必要です』という説明する責任があります。それが『大学改革』や『選択と集中』など、これまでとは違う新しい取り組みなのです」



―「ん―。じゃあ、財務省に聞いてみよう。」



財務省に聞いてみよう



―「財務省さ―ん」



財務省「お呼びですか。」



―「もっと大学ゆとりをもって研究に取り組めるようなお金文部科学省にあげてください。」



財務省「いまの財政状況では、支出を増やすなんてとんでもないことです。18歳人口は年々減少していますから文教予算だって、それに合わせて減らすべきでしょう。困っていると言われたって、何の根拠もなく、ただ予算を増やしてあげることなど、到底できません。社会福祉だって防衛費だって、どの分野もお金が無くて、みんな困っているのです。」



―「でも、研究大事じゃないですか?」



財務省「もちろん研究大事ですが、社会保障費を削る、もしくは国債発行を増やす、それだけの価値があることを説明する義務があります。ただ困ったと言われても、それは説明になっていません。努力不足なんじゃないですか?」



―「このままでは、日本の将来は心配です。科学技術立国としての存亡の危機ではないですか?」



財務省「そう言われましても、国民理解が得られないことはできません。」



―「国民理解かぁ。んー、国民理解ってなんだろう。。 は!もしかして、『保育園落ちた日本死ね!!!』みたいな、匿名ダイアリーからの立ち上がるもの?? はてなブックマークの数 次第!?

2016-10-09

自殺願望者が自分人生肯定できるようになった話

この記事に感化されたので書く。

http://anond.hatelabo.jp/20161009130305

手段手段なので叩かれるの覚悟で。

  

中学生くらいの頃からずっと死にたい死にたいと思って生きていて、ただずっとその原因が分から悶々としていた。

  

母親は、いわゆる毒親だったのかなと思う。

何をするにも自分承認しないと気が済まないし、ちょっとでも自分の意にそぐわないことがあると自分の意にそぐうまで延々と指摘し続けた。

親の口癖は「言われるようなことをするあなたが悪いのよ、言われるようなことをしなければ私は何も言わない」だった。

おかげで、自分自己肯定感はズタボロになった。

毎日死にたいと思っていたし、自分価値のない人間だと思うようになった。

将来に希望もやりたいことも無いし、早く死ぬ日が来るのを待ち続けていた。

まりに生きるのがつらかったので、毎晩酒を飲まないと潰れてしまいそうだった。

吐く寸前まで飲んで、意識を失うように寝て朝を迎えるの繰り返しだった。

ただ、親は大学生になっても食事毎日作ってくれたり学費などで金銭的に困ることはなかった(金の使い道に親の干渉は入ったが)りと有り難い面もあったし、そのような内容を他人に言ったら「良い親じゃん」「自分が不甲斐いからじゃないの?」と言われたので、本当のところ毒親だったのかどうかは分からない。

  

大学生の時、この希死念慮鬱病ではないかと疑って精神科に行ったこともあった。

結果としては、医師に「君は正常だ」「君よりずっと酷い患者もいる」と言われた。

それを受けて、そうか自分では死にたい死にたいとずっと思っているのだが、病気と認められるためにはもっと酷い状態ではならなくて、俺が正常ならこの感情はただの甘えでこの感情を抱いたままもっと頑張らなければならないのかな、と思った。

  

自殺未遂も何度かした。

と言っても救急車で運ばれるような重大なものではなく、自分で行動を起こして結局一線を超える勇気が出ず諦めるようなチキンハートものだったけど。

首吊りをしようとして首に縄をかけて、頭に血が溜まって顔がパンパンになって、意識がボーッとしてあと十数kg体重をかければ意識を失えるというところで、結局その一歩を踏み出す勇気が出なくて止めてしまった。

ああ、死ぬ勇気がないなら死にたいと思いながら生きていくしかないんだな、と更に絶望した。

  

会社に勤めるようになって一人暮らしを始めて、どうも自分発達障害なのでは?と疑うようになった。

指摘されるとなんでこのミスに気付けなかったんだろうと思うような単純なミスを多発させるし、他人気持ちが分からずそぐわない発言もするし、空気が読めないと指摘されるし。

あと俺の母親にも、部屋の片付けが出来ない、時間を守れない、空気が読めないとADHDのような傾向が見られた。

  

あいにく今の会社は忙しく、希望の日に有給を取ることが現実的に非常に厳しいため精神科受診できないので悩んでいたところ、医薬品個人輸入があることを知った。

まあちょっと試すだけなら安価だし影響も少ないだろうし、と思ってストラテラ(のジェネリックアクセプタ)を試しに買って飲んでみた。

効果は絶大だった。

今までは1つのことに集中しようとしても途中で気が散って集中できなかったり、マルチタスクをしようとすると「あの仕事もやらなきゃこの仕事もやらなきゃ」で思考が散漫になってかなり非効率的だった。

それが、思考クリアになって1つのことに集中できるようになったし、複数仕事を抱えてパニックになることも少なくなった。

本当に、自分にとって世界が一変するような変化だった。

同時に、他の人は薬を飲まなくても世界がこのように見えてるのかと思うと、少し愕然とした。

  

ロディオラも試した。

結果、今まで悩まされていた自己肯定感の低さが一気に改善された。

今まで何をしても「これで大丈夫なのだろうか」「もっといい方法があるのではないか」と不安だったのが、「これだけ頑張ったのならひとまずは大丈夫だろう」「失敗するかもしれないけど、失敗したらしたでその後に改善すればいい」と思えるようになった。

これも、世界が一変するような変化だった。

今も長年の自己肯定感が低い時の考え方が染み付いてしまっているため、時々やけに不安になることもあるし、他人と比べると自己肯定感は低い方なんじゃないかと思うが、それでも以前の何をしても不安で頭が一杯になっている状態からはだいぶ改善されたように思う。

  

結局、自分にとっての生きづらさの原因は、脳内ノルアドレナリンセロトニンの欠如だったのだ。

  

自分は、医薬品個人輸入を推奨したいわけではない。

というかこんなもんに頼らないで正常に生きていけるならそれに越したことはない。

しかし、仕事が忙しい自分にとって、また生きづらさを根本的に取り除いてくれるような医療関係者との出会いも無かったため、これに頼るしか方法が無かったように思う。

今の仕事転職して医療機関にかかる余裕が出来たなら、ちゃんと精神科受診して自分発達障害であるか否かの診断を受けたい。

WAISで自分IQがどのように出るかにも興味がある。

また、発達障害の診断が出たら薬も正規手段を経たものを、医師指導に従った上で飲むようにしたい。

  

あと、自分瞑想睡眠運動野菜350gを否定したいわけでもない。

というか、健康に生きるために瞑想睡眠運動野菜350gは間違いなく重要な一因だと思う。

しかし、世の中には元々脳内物質が欠如している俺のような欠陥人間もいるわけで、そのような人が精神的に健康で生きるためには瞑想睡眠運動野菜350gでは足りないのではないかと思う。

20年近く俺を苦しめていた生きづらさを取り除く要因として、薬物療法というのは本当に救いになった。

  

今は本当に生きるのが楽しい

趣味漫画や酒やアニメ音楽は今まで生きづらさを紛らわすためのものだったのが、今は心から楽しめているような気がする。

仕事は忙しいし今の会社に不満なところもたくさんあるのだが、それでも生きやすさは以前と比べると雲泥の差であると思う。

  

元増田アドバイスとか言える立場じゃないことは分かっているし、理解できると言うのも傲慢だと思う。

だけど、1つ自分が思ったことは、何かのきっかけで考え方がガラッと変わるかもしれないし、人生肯定出来るようになるかもしれないということだった。

たぶん、昔の人生絶望していた頃の自分に言っても信じないだろうし、こんな考えになれるとも思ってなかったけど。

  

元増田にも、どうか生きててよかったと思えるような日が来ますように。

10000時間法則は分かった

10000時間練習したらどんな分野でもそこそこいい感じになれる法則がある。

おkだ。なんて希望に満ちた理論なんだ。

でもまってくれジョニー。俺は何をすればいい。

何のために生まれて、何をして生きるべきなのか?

もしかしてその答えを探すために10000時間別に必要なのか?

おいおいよしてくれよジョニー

俺が10000時間投資すべきものを見つけたころにはもう、人生10000時間も残ってないんじゃないか

さらに10000時間投資した後に、そのスキルを活かすことができる時間はどれだけ残ってる?

ジョニー。俺は正しく効率的に生きることができない。ならば生きてる意味なんて……ぐはっ!

何をするんだ!え……どうしてそんな顔をするんだジョニー。わかったよ。俺が悪いんだろ。

すまない。不安にさせて。

力強く生きるっていのは難しいな。不安はみんなこの胸の奥にしまい込まないといけないんだから

でもそれがみんなを幸せにするってことなんだよな。

わかったよ。やってみるよ

2016-10-06

今日摂取カロリー

昼食

弁当 750kcal前後

間食

グミ2袋 300kcal

ガム

夕食

発泡酒(麦とホップ)500ml 230kcal

(保留)日本酒 300ml 300kcal

手元にある日本酒を飲んでも、アルコールだけで夕食完了なら1600内だが

今日ビールっぽいものがもう少し飲みたい

日本酒だとたった300mlで300kcalだが

ビールなら500mlで200kcal前後

買いに行くか…いや、それも面倒か…

日本酒よりビール(or発泡酒)のほうがダイエット的には効率的、ということを学習しつつ

今日明日を頑張ろう

<追記>

想定通りにしょっぱいものが食べたくなった

半分傷んでるニンニク2個をレンチン、食べたのは1個分くらい?

チョイス2包200kcal

いなばのタイカレーの缶詰

1600kcal オーバー

明日からまたがんばろう・・・