「実家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実家とは

2016-07-23

散るろぐに釣られてるアホどもいいかげんにしろ

あいつのブログは嘘ばっかりで実際には嫁も子供普通にいる

もちろん学歴仕事も全く違うし実家が裕福で不動産も持ってる

全部実際より低く書いてる中で年齢だけはさば読んでてほんとは43歳




あのブログはただの悪趣味暇つぶしで書いてる

あいつなりに設定を作ってメモしながらやってるけど作り話は破綻がある

今までの記事からでも注意深い奴なら矛盾を見つけてたはずだ




今回は食費が突っ込まれたが実際のあいつはもっと使ってる

それも人呼んで料理するのが好きなので自炊の時に金がかかる

いつも高い食材をドサドもったいない使い方してる

そりゃあんなのあれだけ使ってれば当人の腕と無関係に美味い

当人把握してないって言ってたがあれは材料費でゆうに月ウン十万円使ってる




今回の記事書いてる時のあいつの思考回路はわかりすぎる

あいつでは他の費目はともかく貧困層の食費は想像出来なさ過ぎて

これぐらいかな?って適当に書いたのがギリ一桁の9万円

高い食材グロスで買ってどんぶり料理して振舞う人間の壊れた感覚が丸出し




いい加減アホな遊びはやめたらどうかといいたい

どうせやるならいつもの大言壮語を実行にうつすほうへ努力してみろと

協力してくれるって人に囲まれてることのありがたみを感じろ

料理ブログトラウト釣りも今絶対やらなきゃ行けないことじゃないだろ




あいつはこれぐらい書かれても誰が書いてるのか特定できない可能性が結構ある

お手付き無しの一発で俺が誰か当てたら褒めてやるよ




そしてこのフォーラムの奴等も

いつまでもあいつに餌をやるのはやめてくれ

アホな遊びに餌やる奴等もアホだ

http://cild.hatenablog.com/entry/2016/07/23/083035

我が自炊生活の準備と実践

遍歴と傾向

ルーツ実家に置いてあった小林カツ代レシピ本。彼女考案のドライカレーソウルフードである

高校入学と同時に近所のラーメン屋で、その後いくつかの調理バイトで基礎を学ぶ。

20歳頃に檀一雄「檀流クッキング」に出会い感銘を受ける。近年「ぷちぐる」というサイトで完全再現されていることを知る。

平民金子氏の「豆腐ぶっかけ丼がおいしすぎる」の比類なき完成度に敗北感を覚える。いつか超えたい男である



現在会社員単身暮らし自炊頻度は週4日程度。朝食はグラノーラバナナヨーグルト、前日の残り物など。準備含め20分ほどで済ませる。

昼食はおにぎり2個(豆入り玄米+梅干し)を定型化するのが理想であるが、実際には弁当を買ったり外で食べることが多い。単身者の昼食については別の機会に。

夕食は用事がないかぎり自炊。ちなみにスーパー惣菜吉牛もよく使う、酒も飲む。

重要なのは自炊によって食生活アウトラインを明確にすること。健康管理が容易なうえ財布にも優しい。デメリットは何一つない。

一人の食事栄養補給、面倒なもの外食、もてなし料理は手間暇惜しまずが信条である

前提

必須調味料(塩、砂糖胡椒醤油、酒、酢、味噌、オイル)

 とりあえずこの辺があればどうにかなる。オイルはサラダ油ごま油オリーブオイルの三種があるとよい。

 みりんを省くと和食派に叱られそうだが次点とする。和食においては出汁寄与する要素の方が重要である

次点調味料マヨネーズ、タレ系、ハーブスパイス出汁系)

 マヨネーズや一味等はもれなく常備していると思うが、その他は料理をやるとそのうち揃う

 オムライスを作るならケチャップペペロンチーノならトウガラシなど。必要に応じて買い揃えればよい。

★★★(常備しておきたい食材

鶏むね肉

 ひたひたの水に入れて火にかける。沸騰したら火を止めて蓋をし、触れる温度になるまで放置。引き上げ、好みのサイズに割いて冷凍

 野菜と一緒に炒める、カレーに入れる、キュウリの千切りやモヤシに乗せて棒棒鶏風。寝る前に使う分を冷蔵庫解凍すれば朝のサラダに。低価格脂肪タンパクの超優良食材

 茹で汁は塩胡椒で味を整えてスープに。茹でる際に生姜や青ネギを入れるとよい。アクを取り、ざるで漉してやると仕上がりが良くなる。かき玉、トマトわかめ、なんでも合う。

玉子

 一度に4~6個ほど茹でて冷蔵冷蔵庫で3〜4日は持つ。自分はだいたい8分茹で。玉子用穴あけ器を買うと幸せになれる。

 冷蔵庫前で立ったままマヨネーズをかけて食すのが正義だが、固めに茹でたものをほぐしてサラダに。早めに茹で上げてポン酢に漬けると「味玉」。このときキッチンペーパーで包むと均等に漬かる。

 またフライパンを使った玉子の調理には料理の基本が詰まっているので、積極的に焼くとよい。

油揚げ

 縦横好みの幅に刻んで冷凍

 味噌汁乾麺煮物などに。天かすは要らない。入れるだけで旨味5割増しのチート食材袋を開いて納豆を詰め「揚げ納豆」にしてもよい。

 そのままグリルで焼いたもの大根おろしと薬味を乗せてポン酢をかけるだけで主菜にもなる。刻んで焼いたものをクルトンに見立てサラダに。

ツナ缶

 摂取カロリーの点で水煮缶推奨。油気が欲しければ油を混ぜれば良いだけである

 サラダパスタ、炒め物に。海藻生野菜との相性は抜群。ツナ缶が棚にあればどうにかなる。

 本当に面倒な時はマヨわさび醤油と和えてツナマヨ丼。配合はお好みで。このとき味噌を箸でひとつまみ分混ぜると尚よい。

トマト

 ホールカットどちらでも。ホールを煮込みに使う際は握り潰せばよい。

 余り物(キャベツサラダの残り、肉、何でもよい)をざく切りにし、鍋に空けたトマト缶と同量の水で煮込めばミネストローネである。朝夕2日は保つ。

 カットトマトをざるで水切りし、固形重量の1~2%の塩を加えれば万能ソースに。オリーブオイルハーブを加えてもよい。肉、魚料理ピッツァ具材にも。

キャベツ

 コスパ野菜代表

 ざくざくと刻み、好みの食材ドレッシングと和えてサラダに。刻んだものラップをかけて電子レンジで1~2分ほど加熱し温野菜でも。

 キャベツの重量1%の塩で揉み、しんなりしたら絞って浅漬け。細かく刻んでスープに。合わせる食材を選ばないうえ、冷蔵庫で2〜3週間は持つ。

ブロッコリー

 栄養面、手軽さ、また通年手に入りやすい点で選出。栄養バランスが気になる人は積極的に取り入れるべし。

 小房に切り分けて流水でよく洗い、塩分1%のお湯(1Lに対し塩10g)で1分半〜2分茹で。茎は皮を厚めに剥くと美味しく食べられる。電子レンジを使ってもよいが、塩茹での方が味が良い。

 このときキッチンペーパーでしっかりと水分を切れば、冷凍後に取り出しやすい。そのまま、マヨネーズをかけて、スープに入れて。


★★(あれば助かる食材

もやし

 圧倒的コスパもやし一袋に対しコップ1杯分の水から茹でると歯応えが損なわれない。このとき蓋をすること。和え物肉料理の付け合わせなど。

 日持ちしないので、液体化したら躊躇せず捨てるべし。

アボカド

 切るだけで一品のありがたい食材。ちなみに果物に属する。ヘタがしっかりと付いたものを選ぶこと。刺身サラダ、つぶしてソースに。

 ハズレを引いた際の喪失感は500円に相当すると思われるので複数買い推奨。

豚しゃぶしゃぶ用薄切り肉

 バラ、ロース、お好みで。しゃぶしゃぶ用の薄切り肉は解凍が容易、かつ包丁不要で手早く調理できる点で優位。

 茹でる際に箸で広げてやるのがポイント

豚バラブロック

 塩豚にする。塩漬けは奥が深いので研究してみて。

 そのまま焼いて、ベーコンの代わりに、煮込み料理に。塩豚を旨味調味料と考えると汎用性はバツグン。使い切れない場合は燻してベーコンに。

ヨーグルト

 習慣化するなら自作推奨。ヨーグルティアは低温調理も出来るのでオススメ

 そのまま食べる、牛乳と半々でシェイクすれば飲むヨーグルトに。このときジャムやきなこを入れても美味しい。

 また塩胡椒、酢、オイルを混ぜてドレッシングに。マヨネーズマスタード、アンチョビペーストを入れてもよい。ドレッシングは冷やして粘度を高めると食材によく絡む。

冷凍魚介類

 ムキエビやイカ、塩サバなんかを冷凍しておくとよい。もちろん鮭や鱈、切り身であればなんでもよい。

 重要なのはすぐに使えるなんらかの食材冷凍庫に入れておくこと。肉は要らんなあ、て時に重宝する。

 

★(その他の食材Tips

にんじんじゃがいも、玉ねぎなど常用系

 基本的に常備しているしよく使うが、調理時間短縮を考えて次点とする。

 いずれも日持ちするのであったほうがよい。この人参サラダなんかは絶品。

汁物

 汁物が並ぶだけでぐっと食事らしくなる。特に料理初心者は試してみて。

 即席味噌汁油揚げを入れるだけでもいい。鰹節とろろ昆布にお湯を注いで醤油を垂らせば即席お吸い物。このとき千切り梅を入れるとなおよい。

下ごしらえ&保存→展開

 すぐに調理可能環境を構築すべし。

 米を炊いて小分け冷凍ポピュラーだが、その心構えを推し進めることが大事

 冷蔵庫火薬庫自炊の半分は準備にある。

■翌日の食事を考える

 寝る前に解凍一手先を考えるだけで精神負担は半減する。

 ・明日の朝は鶏肉サラダを食べようかな→鶏とブロッコリー冷蔵庫へ。翌朝、もやしを茹でて添え、ドレッシングをかける。

 ・もやしが余ったな→晩、そうめん豚しゃぶ肉を茹で、ミョウガを刻んでめんつゆ

 ・ミョウガが余ったな→晩、味噌汁にin。帰りに買ってきた刺身に乗せて。

 このような使い回しの心構えが循環を生む。



ここに挙げた例が自炊生活一助となれば幸いである。

2016-07-22

この夏にはこれを見ておけ!

実家にいるときは夏は高校野球ばかりが流れてて何も見れなかった!貧乏だったし映画館にも行けなかった!今は自由テレビが見れる!!お金ちょっとはある!

普段時間がなくて見れないのが悲しいのに、いざ自由になっても何を見ればいいか分からん基本的ものから始めるのも良いのだろうけどせっかくの夏だ。この夏にしか見れないものが見たい。

発達障害障害年金下りなくて仕事もなくて人生が不幸になった男の話

幼少の頃からの発達で手帳の2級を今年貰った。障害名は「広汎性発達障害」だった。

さて次は障害年金受給をと思ったら、そうは問屋が卸さなかった。

障害年金存在はかかりつけの医者に聞いたので、受給できるのなら受給をしたいと思った。

20歳前傷病制度というのがあって、20歳前に同じ障害受診した事があれば遡って年金請求できるというものだ。



自分は小中の頃、府立の精神クリニックに通院していた事もあったので、カルテが残っていたので早速申請をし通ったのだった。

貰った診断書には「ADHD(注意欠陥障害)」とあった。

広汎性発達障害にはADHDアスペルガー症候群自閉症など多岐に渡る併発障害がある。

担当医に相談すると20歳前の診断書と同じADHDとして申請できるように手配してくれると言ってくれた。



しかし、幸運はそこまでだった。

発達障害障害年金受給できないのだ。

厳密には出来るらしいが、自分場合は無理だったという意味である

そもそも発達障害障害年金受給でき辛いという話があるらしく、中でもADHDはこれまでにほぼ100%申請が通った事がないらしい。

らしい、というのはかかりつけの医者区役所担当者曰くだ。

しかも一度障害年金申請してしまうと不受理になった時、再審請求をしても2度目以降は受理される確率10%にも満たないとの事だった。



自分大学を出てから何度か就職のチャンスがあったが、障害者雇用であっても書類で落とされる事が多く、たまに面接の機会が与えられたとしても

求人票にはない筆記試験パソコンチェックをさせられていつも頭が真っ白になり、落とされるのだった。

実は軽くない学習障害も患っていてIQテストを受けた時70未満だった。

大学では都市環境学社会学を専攻していたので文章力理解力にはかなり自信があったのだが、全く歯が立たなかった。

と、どうしようもなく悔しい想いをしているが、周囲は理解してくれないどころか、何故働かないのか?ニート乙と茶化されるばかりである

正直働ける障害者が羨ましくて仕方ない。



ところで、自分とは直接関係はないが、先日、小学4年の女児が小2の女児を突き落した事件があったが、加害少女自分と同じ広汎性発達障害だったので何故か親近感を覚えた。

思い当たる節があるからだ。

誰かを突き落そうとした事はないが、市立の小中学校の時発達の併発でADHDと音声チックを患ってしまい、それが元で随分イジメにあったし、先生から体罰も凄かった。

新調したばかりの眼鏡を何度も壊された事もある。

何度いじめた奴を殺してやろうかと思ったし、身体も大きかったのでよくクラスメート喧嘩になって怪我をさせ、それが元で更なるイジメ体罰に遭っていた。

要するには周囲に理解して貰える環境下になかったため、今度の事件にも被害者女児には申し訳ないが、正直加害少女にかなり同情的である



周囲に全く理解されないというのは非常に辛い事だ。

自分は運よく大学理解してくれる友人が数人も出来たが、自分以上に苦しんでる発達障害者はたくさんいるだろう。

国や自治体はカタチだけの就職機会を自分たちに与えてくれるが、学習障害コミュニケーション障害などには殆ど全く見向きもされない事に気が付いていない。

どんどん息苦しい社会になってきている。

周囲からプレッシャーは年々重くなってると感じるし、でも自分うつ病ではないので理解してくれる人が本当に少なくて悲しい気持ちになる。

それに加えて仕事が出来なくて無職だというのに見た目には健常者に見える為に、ニートの様に扱われるのも本当に嫌で仕方がない。

ハローワーク障害者枠やクローバーナビなどの雇用機関障害者専用の仕事を紹介して欲しいと直訴しても企業は一応の理解を示しはしても手を差し伸べてはくれない。

自分から向かっても手を払いのけられる。



正直身体障害者知的障害者発達障害でも仕事が出来る人がいて羨ましい。

自分は何て惨めな人生なんだろうと常日頃感じている。

この苦しみを以ってしても仕事が出来ないどころか、出来ないか申請したいのに障害年金でさえ下りないらしい(障害年金サポートセンターの人曰く)。

要はこの日本社会からノーを突き付けられた様なものだ。

この現実に直面してもまだ自分は生きたいと思っている。

思ってしまっている。

こんな不幸な人生を歩んでいるのにまだ希望を捨て切れないでいるのだ。

不登校社会不適合者で仕事半年持たない、8時間労働に耐えられない、すぐ癇癪を起したり服薬の影響で居眠りをしてしまう、仕事を真面目にやってないと怒られる、

こんなに、こんなにも不幸な障害者はこの世にはたくさんいるはずである

だけど、誰も理解してくれないんだ。

30歳になった今、長年理解を示してくれていた家族でさえも毎日働けとプレッシャーを掛けてくる。

どうしてそんな事言うのだろう。

自分死ねと言われてる気分になっている。



生きる希望を持っていても国や自治体は何もしてくれないし、これを危機だと訴えてくれる政治家ジャーナリストさえいない。

仕事が出来ないは甘えだろうか?

仕事したくても出来ないし、生活保護だって実家暮らしから無理、障害者なのに障害年金下りない。

数年前から家族から生活費寄越せと五月蠅い。

実家住まいなのでご飯と風呂ネット位はやらせて貰えているが。

それでも実家暮らしは甘えだろうか?

誰にも理解されない中で障害者が暮らすって本当に厳しいのである

理解してくれる人は何とか発達障害でも暮らしやすい世の中になるように訴えて貰えないだろうか。

自分弱者であるため、独りよがりに訴える事も難しく、また、親身になってくれる強者殆どいないのでいつまでもこのままだ。

ここで吐露するのも、保育園落ちた、日本死ねの人の様に情報発信拡散される事を望むからである

自分のような不幸な人を出さない為にも、何とか発達障害者が生き残れる様に手助けして貰えないだろうか。

かなり逼迫している状況である

http://anond.hatelabo.jp/20160721153003

私の父親であった男は自分が既婚者である事を母親が未婚で妊娠するまで隠し、バツイチだと嘘をついていた。

の子供は流れてしまったが、母親バカだったので「別れてくれるなら付き合う」と言って本当にバツイチになって来た男と愚かにも交際継続し、再婚して二人の子供を成し、案の定不倫の病の再発した父親に捨てられた。

独りになっても母親バカだったのでまた既婚者と関係を持ち、怒り狂った本妻が家へ押し掛け、小学生なる子供の前で母親と堂々と不倫相手に関する言い争いをした(注)。

一時期は不倫相手結婚できるならお前なんか捨てても良いと子供本人に向かって言い放つ程頭の狂っていた母親だが、母親がわりであった祖母(私から見て曾祖母)の死を転機として目を覚まし、不倫相手と縁を切って独身男性再婚した。その男性が父となってから実家では概ね平穏な家庭が続いている。

(注:なおこのとき私は不倫相手をパパと呼ばされており、まだ不倫という概念を知らなかった。その言葉を初めて知ったのは、子供たちとの帰宅時に家の前に座り込んでいた本妻を見た母親が泣きながら女友達の家へ駆け込んで通報し、やって来た警察官にその友達が『彼女(母)とその女性旦那さんが不倫関係で』と説明をしていた時の事だった。度重なる本妻の来訪に悩まされての事だろうが自業自得案件に呼びつけられる警官も気の毒な事である



このような家に育った私は、年を経る毎に次第に自分の家に何が起きていたのかを悟るようになり、そして深く不貞というものを憎むようになった。

血のつながった両親はもちろんの事、便所ブラシと肉便器の間に産まれた、母親不倫相手本妻やその子から殺されても仕方がない薄汚れたクソガキである自分自身の血も憎くて仕方がなかった。

丁度インターネット黎明期10代後半であった私は、ネット世界自分と同じ思いをしている子供がいないか子供にそんな思いをさせている親は何を思っている/いたのか、それから何年もかけて探して回るようになった。

そうして20代の私はミソジニーかつミサンドリー煮込みうどんとなった。両親共不貞加害者であった自分には増田のように片方の性を神聖視する選択肢がそもそも無かった。




今は違うが当時の世論ネットも本当に酷いもので、不貞に異議など唱えようものなら男の場合浮気をする甲斐性がある有能な男を妬んでいるモテない駄目男、女なら男をつなぎ止める魅力と寛容さのない裏切られて当然のゴミ女、と罵倒されるのが当たり前の場所だった。要するに男の浮気には異様に甘く女の浮気独身女が既婚の男に股を開くパターン以外の選択肢があり得ない、昭和男尊女卑の一番酷いところを鍋底にこびりつく焦げカスになるまで煮詰めたような場所だった。

増田と同じように私には、不貞などせず縁もなく、普通に生きている人たちの姿は誰ひとり目に入らなかった。この世にはまだ裏切っていない人間と裏切った人間と裏切られた人間の三種類しかいないと本気で思っていた。男も女も皆クズでどうせ裏切り者以外は100%裏切られるのだからモノだけを心のよりどころとしていれば良い、そうすれば傷つかずに済むと20代の前半はずっと考えながら生きていた。



はい日常的に他人攻撃的な言動をとっていた訳ではない。表面上はごく普通に接していた。

(ただ一度もうすぐ結婚するという高校時代女友達が、結婚報告と同時にそれが略奪婚であると明かし、「彼(二股をかけていた便所ブラシ)と一緒に裸でベッドにいる時に元彼女が訪ねて来て凄く怖かったの」とかい寝言を吐き始めたときだけはどうしても取り繕えなかった。裏切られた元彼女は男と同じ職場であったらしく、結婚式の招待状を元彼女にも出そうかと男に尋ねてわざと楽しんでいるという話を聞いた時点で「最低だね」という感想をついに黙っていられず縁を切った)


それ以外はリアル不倫をしている人に会っても概ね知らぬ振りをしていられた。

幸いにも私の周囲には、自分のしている不貞本能からと男は皆不倫して当たり前とかい理由正当化しようとするバカはおらず、私も「でしょうね男はみんな不倫しますよ私の父もそうでした○○さんのお父さんもお祖父さんもひいお祖父さんもみんな不倫して奥さんを泣かせて来たし娘さんも結婚したら旦那さんに不倫されて同じ目に遭いますよね楽しみですね」とか「まあそれはご勝手ですけどお子さん間違いなく股ユルになるかだめんずになるか誰とも付き合えない人間不信メンヘルになるかの三択ですね、よかったですねソースは私と妹です」などと大人げの無い嫌みを言わずに済んだ。

一方ネットはそういうバカを見つけるたびに上記の言葉を投げてやって楽しむ自傷行為日常茶飯事だった。一度「俺の親を侮辱するな」とか言い返して来た客観性という概念を知らないほんまもんバカがいて今風の表現を借りれば大草原不可避であった。




そんな中である2ch浮気不倫板に親に不倫された子供スレというスレを立てた。

スレ立て当初は滅茶苦茶に荒らされまくり、親が不倫したのはお前のせいだ、お前らは捨てられて当然だと書き込まれる事も幾度となくあったが、それでも細々と何スレか続いた。リアルタイムで親の不倫を知って苦しんでいる中高生を慰め、昔親の不倫に苦しんだが今は幸せだという年長者に慰められ、何より「不貞なんかして家族を傷つける奴はクズだ」という意見を誰にも否定されず堂々と言える場ができたことに心のよりどころが生まれた。

(何しろそんな事リアルで言おうものなら「世の中白か黒じゃない、大人になれ」「ご両親も苦しんでいたのだから理解してあげろ」とかい説得力もクソもない思考停止押し付けられる選択肢しか当時はなかったのだ。毒親に苦しむ子供に対して子供を愛さない親はいいから親を許せと平気で言うバカが幅を利かせていた時代なのだから当然と言える)

そうして私は少しずつ立ち直って行った。



気づけば周囲の状況も随分変わっていて、不貞をしている者を見れば男女を問わず咎められる空気が徐々に優勢となっていた。

しかすると初めからそうで、前段に書いた「当時の世間」は一部のバカに惑わされた私の視野の狭さによる思い込みしか無く、ただ私が自分を傷つける意見の方に自ら近寄って行っただけなのかも知れない。「そんな人たちばかりではない、良い人を見つけたら幸せになれる」という声は今も昔も確かにあった。ただ誰がそんな人たちで誰がそうではない人たちなのか明確に見分ける術のない自分には何の救いともならなかっただけだ。

最終的に「クズとそうでない人を見分ける事におびえる必要はない。誰がクズだか分からいから全員を断ち切る必要もない。相手クズとわかったら即座に切ればいいだけ」と自分で出した答えがとりあえずの結論となった。




元増田世界には小学生スマホオナニーを、中学校で公開キス動画を、高校円光大学で数股変態プレイを、会社や家庭で不倫を楽しむ女しかいないのだろう。増田の母も祖父母も妹もそういう女たちなのだろう。男も増田自身を含めてそうした性の乱れた同類ばかりで、そうした人間たちとその価値観を厭わしく思い咎める者は男女問わず誰もいないのだろう。それでいいと思う。

私自身そうしたものには何一つ縁無く生きて来たしそういうものには自他を問わず永久に無縁であってほしいが、増田にそれを証明してやる義理も縁もない。増田にとっては長らく喪女として生きて来た私のような者は女ではなく産廃としてカテゴライズされている可能性も高いことだし。



私の世界には男と女がいて、その中に割合は分からないがクズが混じっている。どこの誰がクズか分からないのは今も同じだが、それを悪として捉え被害者の心に寄り添える人が私の他にも沢山いると知っている。その対処法も彼らから沢山学んで来た。

クズとわかれば捨てれば良い。わからないうちは自分が親しくなりたい人と親しくしていれば良い。自身自身の憎むクズに落ちぶれなければ良い。今はそう思って生きている。

自分と同じ事を思っているのが自分だけではないと知らなかったらきっと私も一生煮込みうどんのままだったろう。

http://anond.hatelabo.jp/20160721235454

実家が持ち家ならそれだけで人生ほぼ安泰、そうでないと…。

どっちにも住んでたけど、どっちの良さも代えがたいし、また自分社会的環境子供がいるとか)でも大きく変わるので、こういうのを踏まえないで書いている人生経験の浅さが潔く直截的に出ている、名、自己紹介ですな。

2016-07-21

70だかのジジイに絡まれ酒した

主に絡まれてたのは一緒にいた友達だったけど、飲んでた店の閉店で家に帰ろうとしたら強引にスナックに連れていかれた。

ジジイ足元フラッフラになってたし、帰ろうとしたら何言ってるかわからないけど大声出すしで、

放置してのたれ死なれてもあれかなーと思って、一応ついて行ったけど、自分の体力とか精神力に余裕がない場合はあーいうのは見捨てるのが正解だったっぽい。

ロクなもんじゃいねもっとちゃんと自分が気乗りするかどうかで判断しておけばよかった。



ジジイ語録

「ここらじゃ同和も総連ヤクザも一緒くたじゃ!」(まあそういう混沌とした土地柄ではある)

「それぞれもう随分偉い立場になってるけど、誰かが調子に乗ってナメたこと言ったらすぐ地区の上の者がシメ上げるし、今の立場がどうでも先輩には逆らえん」

総連のお偉いさんになっとる奴も、ここに来てワシらが「オゥ」って声かけたらペコペコするんじゃ!」

高校生の頃は同級生がいたから組長のトコに「オーッス」って遊びに行ってたもんじゃ

「このでかいマンション同級生の親の持ち物じゃ」

「(通りすがりスナックで)なんやこの店は!こんな店知らんぞ、この辺は○○が仕切っとんじゃないのか!」

「オゥママ、ワシ○○の連れやけどな、ここらで商売やっとったら○○知っとるやろ?ここの店はいからやっとる?」「○○さん?ちょっと存じ上げませんが……お店はかれこれ20年ほど……」



喋ることの9割が地域自分のろくでもなさの自慢と、各組織親玉と繋がろうと思えば繋がれるんだぞ的な自慢。

ボスと直接マブダチとかですらなさそうだった、後輩(同じ学校だっただけで絡んだことない)とか同級生の親とか、そんな感じ。

田舎実家地主とかだとたまにいるよね、昔同じ学校に1年通ってただけで、「昔ここの息子を中学でよく世話してやったんだけど!」って急に何か変な頼み事しに来る頭のおかしな人。

名前聞いてもそんなのが学校にいたようないなかったような程度で、誰お前喋ったこともねえよみたいな。なんかそういう人と同じ匂いを感じた。

田舎DQNがそのまま育ったような?地域密着DQNジジイ



言ってる本人もなんか社長らしくて、まあ俺らなんかよりははるかに金持ってんだろうに、なんか全体的に小物っぽくて哀しくなる。

喋れば喋るほどジジイ自身自分には特に何もないと思ってるんだろうなーっていう。

ちゃんと自分生業の話でもしてくれればなんだかんだスゲーって思う事ありそうなもんなのに。

スナックで隙あらば店員さんにボディタッチしようとしてさりげなく手を引き剥がされてたりしててホントお店の人に申し訳なかった。

同じ話を10周ぐらいしたところで限界を感じた店員さんから促されて退店、

とりあえずジジイお金を払ってもらった弱みがあるけど、それ差し引いても睡眠時間削られるし、残念な時間の使い方だった。

おばあちゃんが死んだ

おばあちゃんが亡くなったと母から電話があった。

こういうとき実家と離れて暮らしているとつらい。

1年に何度かしか帰れず、最後に帰ったのはいつだったのかもろくに思い出せないのだ。

から結果的最後のお別れになってしまったときがどんなだったかもさっぱり思い出せない。

いつものように、家を出る僕に「頑張ってね」と声をかけてくれたのだと思うが、

それが今生の別れになるとわかっていれば、もっとなにかできたのに。

などと無茶なことを考えてしまったりしている。

ただ冷静になって思うことは、若いころの楽しかった話や、

もはやおばあちゃんにしかからないご先祖さまお話について、

何日にも渡ってインタビューできたのは良かったと思う。

音声もバッチリ録音してある。

これはこれからも生きて行くはずの僕の宝になるだろう。

これから寂しい気持ちになったとしても、とりあえず声は聴ける。これがどんなにありがたいか

すでにいま、すごく寂しいんだけどね。

2016-07-20

母が子育て詰んだ

思うところあって増田を書きたいと思う。

先日ホッテントリとなったこの記事を読んで思い出した

http://orangestar.hatenadiary.jp/entry/2016/07/19/223314



子供のころ、なぜ自分のお母さんだけがずっと布団に寝ているのかいつも不思議に思っていた。

友達のお母さんはハキハキしていて元気そうに笑っているのに、どうしてうちのお母さんは寝てばかりいるのか。

うちのお母さんは夕飯の用意もできないほど弱っていたので近所の家におかずをもらいに行くのが日常だった。

近所の人は案外優しくて良くしてくれた。

当時の母は弱り切って、いわゆる炊いたコメが食べられなくなっていた。

から食パン牛乳に浸して柔らかくなったものをちぎって、すするようにして食べていた。

母がいわゆる普通の御飯を食べられるようになったのはしばらく経ってからだった。



===

我が家子供が3人で、全員が発達障害に産まれしまった。おそらくだ父親発達障害可能性が高い(たぶんアスペ

上に兄がいて、下に双子が産まれしまった。簡単に書くと兄が自閉症、妹(双子)がADHDという組み合わせだ。


母に言わせると兄が大変に手のかかる子供で、尋常でなくつらかったらしい。

兄は2歳くらいのとき自閉症と診断された。母はものすごくショックだったようだ。


母が言うには、兄はまずアイコンタクトというもの通用しない。母が困った顔をしていてもまったく目に入らない。

とにかくこちらの気持ちが通じないのだ。自分の子供のはずなのに、昆虫かなにかを相手にしているような感覚になる。幼児なのに、である

兄は極端に神経が繊細で、少しでも気にそぐわないことがあると暴れたりかんしゃくを起こしたりする。当然ながら寝ない。ちょっとでも物音がすれば起きる。

母側からコンタクト通用しないのに、兄は極度な甘えたがりで母と一瞬でも体が離れると泣いて暴れる。

そんなことの繰り返しだったが、下にまた子供が出来てしまった。

なんと双子ができてしまった。

双子育児はただでさえしんどいのに、この双子はまた発達障害だった。

(※注 当時はまだ診断基準がなく、増田自身発達障害がわかったのは30すぎてからです)



===

今でもくっきり記憶に残っているのだが、物心ついた時、母は家におらず入院していた。

母が言うには、とにかく子供の世話に追いまくられ、父は仕事が忙しくて育児を手伝ってくれることは皆無、

親戚や実母なども事情が重なって手伝いに来られず、気づいたら骨と皮ばかりに体が痩せていたという。

トイレへ行くのも床をずるずると這って行ったが、それすら無理になったときほとんど本能的に電話に手がいって救急車を呼んだという。

(母が言うには、本当に体がダメになったら尿はほとんど出ないらしい。)

最後自分で測った記憶があるのが34キロ病院で測ったところ32キロだったそうだ。(母の身長は155センチ


母は子供を産むまではフルタイム仕事をしていたので、すごく体が弱いというわけでもない。

ただ以前あった増田のように編集者レベルでタフかというとそうとも言いがたい。

いわゆる核家族だったが手伝いにきてくれる人が残念なくらいいなかったのだ。

当時は今のように自閉症児に対する工夫などの情報ほとんどない。ネットもない。

孤立した母は詰んだ


その後、母は極端に病弱な体になり、基本的には家で寝ていた。

兄をみる余裕がなくなった母は、まだ幼かった兄を母の実家にあずけた。

半年ほどして母が様子を見に行ったところ、祖父祖母はげっそりと痩せていた。

とくに祖母は気疲れがひどく、10キロ以上痩せてしまっていた。

兄の相手をすることや兄の要求を聞くことがとんでもなく大変だったらしい。


困り果てた祖母は、兄を霊能者のところへ連れて行ったことがあるらしい。

すると、兄は親戚中の悪いところをすべて引き継いで産まれてきてしまったのだと言われたそうだ。

から親戚の他の子には悪いものはいかない、なぜなら兄がすべて悪いものを引き受けてくれたからだと。




娘の存在は、母にとってはやすらぎとなり、母は兄よりも娘といることを好んだ。

兄は私が覚えているかぎりでは幾度となく親戚の家に預けられていた。言い方は悪いが兄は「たらい回し」にされていた。

長期間預けるとトラブルを起こしたり、その家の人が寝込んでしまったりするので、半年くらいで親戚のあいだをぐるぐると移動していた。


今でもよく覚えているのだが、兄が家にいないと母はとても嬉しそうにしていて、花を飾ったり凝った料理を作ったりしていた。

料理に対して「わぁ〜!」と反応すると本当に喜んでいた。

これ、これなのよ、私の望んだ家族の姿って!これなのよ!というような。その瞬間だけはまさに母の夢が開花していた。

兄がいないと父も穏やかな表情になって、母もそのことを嬉しがっていた。

私たちは、まるで兄がもともとからいない家族であるかのように食卓を囲んでいた。

日常があまりにも穏やかで、この頃の記憶ほとんどない。



兄がひどく育てづらい子供だったことで母は疲れきっていた。

から、兄が家からいなくなると、気持ちが晴れ晴れして小康を取り戻すのだった。

の子たちもADHDがあるため、忘れ物も怪我もひどいし学校に呼び出されたりそれはそれで面倒だったが「気持ちが通う」という点で、母のしんどさは桁違いに違ったらしい。

自分記憶では、兄は4〜10歳くらいまで、ときどき家にいたがときどきいなくなっていた。母の実家、父の実家、親戚の家…あちこちに預けられていたと思う。

はいわば兄の育児放棄してしまっていた。



===



その後も兄関係でゴタゴタがいろいろありましたが、いま40歳目前になる兄が社会適応できることはありませんでしたとだけ書いておく。

そしてそういう子供一定数産まれしまうこの世の不条理というかなんというか。いや、社会のほうが未熟なのかな。私にはわからないですけれども。。




読んでいただいてありがとうございました。

2016-07-19

農家の子供が、帰省時に貰って嬉しいモノ

はい、そろそろ帰省の季節ですね。

実家農家の俺が、帰省した際に貰って嬉しいものを上げます

・米 - 圧倒的1位。日持ちするし、日常的に消費する。これ以外いらないくらい。

じゃがいも、玉ねぎ人参など - 要するに冷蔵庫入れなくてもある程度保存できる野菜

水ようかんとか - もはや野菜ではないが、純粋に美味しく生野菜ほど腐らない。


そして貰っても困るもの

きゅうり - いらないからってそんなに大量にくれても、こっちとしてもいらない。

トマト - 適量ならいいが、これも親の敵のようにくれる。

要するに”大量の生野菜”。せいぜい2~3回の食事で消費しきれる量でいいです。


もちろん、貰えるのはありがたい。ありがたいんだけど、「どうせ捨てるから」の精神

生野菜を大量に渡されてもこちらとしても困る。どうせ捨てるなら捨ててください。

野菜あげてもイマイチ息子の嫁に感謝されないな~、って農家の人は上記を参考にしてください。

作ってるものはそれぞれ違うので、異論は認めます

永遠旅行者



先週、実家用事があったので帰省した。

明大前の自宅を出てすぐタクシーを拾った。

品川駅港南口までお願いします」

運転手は道順について私に確認してきた。

が、適当にあしらった。

松濤付近渋滞に捕まり、束の間の車内の沈黙は終わった。

「どこ行くの?大阪?」

わたしも30年位前に住んでたよ」

運転手は語りだした。

返還前の沖縄出身高校生の頃に東京に出てきたらしい。

大学に入ったら学生運動でね。沖縄出身からっていう理由で駆り出されたよ」

ほどなく大学中退フリーターの走りになった。

「じゃあ20代は色々なところにいたんですね」

そう尋ねると運転手は大きく頷き続けた。

「そのあと東京に戻ってきてね。日本はもういいやって。パリに行ったんだよ。フランス語勉強して。ロンドンにもいたよ。最後NYに行って。ウォーホールかい時代だよ。そして40歳手前で東京に戻ってきた。そのあと結婚してね。でも3年くらいしか続かなかったな」

私は焦燥感かられた。

まるで未来自分を見ているかのようだったから。

わず私は運転手に尋ねてみた。

運転手さん、ぼくに1つ言葉をください」

すると彼は私の目を見つめてこう言った。

「命掛けで生きてください。また会いましょう」


運転手握手を交わし永遠の別れについた。

健康になったけども生きがいをなくした

仕事して、休みの日は趣味で遊びに行き、また平日は仕事に行く。

家事はおろそかにして、食事外食ばかりで済ましていた。

そんな暇があったら、遊びに行きたいから。


そんな生活をしていたら、生まれつきの持病が悪化してしまった。

趣味どころか仕事に行くのすらしんどくなったので、これはまずいと思い少し生活を改めてみた。

仕事量はセーブして残業はあまりしない。

趣味も土日両方でかけるのはやめて一日は休養する。

休養日に部屋の掃除機もかける。

食事も完全自炊は無理でもヨシケイとか使ってそれなりに栄養バランスに気をつける。

その結果、三ヶ月くらいで持病もまぁまぁ落ち着いた。

しかし、これだと仕事もフルパワーでできないし、趣味も今までの半分ちょいしかできなくなった。

確かに健康になったのかもしれない、けど、何のために生きてるのかわからない。

健康であることは快適だけど、別に楽しさは何もない。

私は何のために生きているんだろう。

趣味を存分に楽しめないのなら、結婚して家を出た意味がない。

実家に変えれば家事炊事すべて母親がやってくれる。

その分趣味の回数を制限されるけど、今だって結局自分家事をやる分趣味の回数が減ってるんだから離婚して実家にもとったほうがコスト的にはいいのかもしれない。

健康であっても、楽しみがなければ人生がつまらない。

2016-07-18

我が子は奪われ殺された

私は,離婚し,親権者として,1歳になる子どもと2人で暮らしていました。

私は,子どもと2人,自然が多く環境の良い実家や姉夫婦の近くの3DKの一軒家に住み,実家の母や姉夫婦の協力を得て子ども育てていました。

配偶者相手)とは,互いに納得し,私が子ども親権者となり,協議離婚しました。

離婚後,間もなく前配偶者相手から離婚届を出したものの,子ども親権者が私であることは知らなかったとして親権者の変更の申立がされました。

相手仕事は,安定した収入はなく,住まいも6畳1間のアパートで,相手には身内はいません。

私は,安定した仕事に就いており,住環境自然が多く,3DKの一軒家,子育てを手伝ってくれる実家母親や姉夫婦もいます

また,離婚当時,1歳だった子どもと一緒に食事や入浴,一緒の布団で添い寝するなど子どもは大変,私に懐き,暮らし子どもを養育するうえで何の問題もなく育てていました。

このような状況で,裁判所は,勝手離婚届親権者無効とし,親権者相手方しました。

私は,そんな馬鹿なことがあっても良いのかと,即時抗告しましたが,高裁でも覆ることはありませんでした。現在最高裁抗告中ですが,覆る見込みは,相当低いと思われます

これを読み,皆さんは,どのように思われますか。大多数の人が何でこのような 無慈悲判決がなされるのかと思われることでしょう。

私は,子ども父親相手母親です。

 離婚届は,特に問題もなく受理されました。判決は,その正式受理された離婚届を何の証拠もなく,相手一方的偽証により,離婚届親権者指定無効であるとする裁判所判断は私には理解できないものです。

離婚届作成及び提出の状況は,はじめに私が離婚届子ども親権者を私と記載し,他私に関する項目を記載し,その後,相手相手に関する項目を記載し,その離婚届相手が所持したまま,2人で役所に行き,相手の手から役所に提出し受理されましたものです。何の落ち度もありません。

離婚届を提出に行く車のなかで,相手は「子どもはよこさないでしょう。」と尋ねられ,私は「そうです。」と応えていることや私が親権者であることを相手が知っていた様々な状況証拠裁判所に示しましたが全く取り合われませんでした。

役所正式受理された離婚届であるにも関わらず,提出された離婚届親権者無効である判決しました。このようなことが罷り通るのであれば法治国家の体をなさなものです。権利の乱用です。

また,私と相手を比べても養育環境や監護補助者の有無など相当な差があます特に監護補助者の有無は重要です。子どもインフルエンザなど感染した場合,濃厚接触者の親も往々にして感染するものです。そのような状況で,決して,一人で育てることはできるものではありません。しかし,そのようなことは,一切考慮されませんでした。

相手中国人で,私は日本人です。

相手は,日本語を聞き取ることや話すことが十分ではありません。

また,相手は,中国人であり,嘘は常で,自分勝手自分の思うように行動します。子どもは,親の姿を見て,育つものです。このような状況で,子どもがまともに育つはずがありません。

民法第766条では,「離婚に際し,子の利益を最も優先して考慮しなければならない。」とありますが,どのように考えても子の利益など考慮されていません。

私が子どもと2人で生活している最中は,定期的に相手子どもの面会を実施しておりましたが,高裁判決が出た後の面会で,10時から15時までの面会時間代理人の弁護士同士や相手約束していました。しかし,相手は,そのまま子どもを連れ去りました。私は,電話メールで再三子どもを返すよう伝えましたが,取り合わず子どもは戻りませんでした。

私は,常に子どものことを第一に考え行動しておりましたが,相手は,そのようなことは微塵も考えず,自分欲望のまま,相手に懐いでいない子ども強制的に連れ去りました。

私と子どもは,ずっと一緒に過ごし,2人での生活も10ヶ月となり,私を大変信頼し,懐いでいました。食事も一緒,お風呂も一緒,寝るのも一緒の布団で寝ていました。

動物きな子どもと休みの日は,牧場に行き,牛を見ると「モーモー」と近くの川に北に戻らない白鳥を見に行った際は,「ガーガー」と声をだすなど,大変喜んでいました。近頃は,パパと呼び始め,寝るとき,布団の中で,パパは,誰と聞くと,私の顔を指差し可愛い声で,「パパ」と呼んでくれました。

仕事を終え,保育園に向かいに行ったときは,私のところに笑顔で走って来ていました。

子ども相手との信頼関係は,希薄信頼関係はあませんでした。

このように私と子どもが楽しく暮らしていたもの相手自分欲望に任せ,意思表示のできない子どもを全く知らない環境強制的に置いたものです。

私は,再三,子どもに逢わせくれるよう頼みましたが,様々な理由を付け逢わせることをしませんでした。

慣れない住環境やいつもの食事生活パターンなど一切無視し,子どもは,泣き叫んだことでしょう。

私が助けに来ると願っていたでしょうが,私は,どうしようもできなく,胸が張り裂る思いで,毎日,涙に暮れる日々でした。

動物でさえ親子を引き離したら親は子どもを求め,毎日子どもを泣き叫びます。増してや人なら尚更です。

相手が私と子どもを逢せないのは,大変懐いでいる私を子ども記憶から忘却させるためです。大変,酷い行為で,私利私欲の行動であり,悪意に充ちています

私は,再三,逢せるようお願いしたところ,メールで,お願いしたところ,相手から養育費はいらないので,子どもと逢わないということでどうですか。」との返信があり,私と子ども関係を断とうとしているものは明らかでした。

このような親に子どもを育てる権利があるでしょうか。

相手は,中国人日本に親戚など身寄りはいません。相手の身近な人や常に行動を共にする人は,日本在住の中国人だけです。

そのような中で,子どもを育てた場合子どもは,中国人となってしまます母子家庭で,母親中国人であり,以前から中国非常識な行動など,近頃は,その行動がエスカレートし,中国に対する日本人感情は大変悪いものです。当然,子どもイジメに合うでしょう。また,母子家庭で,母親中国人では,十分な教育をさせることも見込めません。子どもの将来は暗いものです。

私は,常に子ども幸せを第一に考えています

相手が考えることは,子ども幸せより,自分欲望を充たすことだけです。

子どものことを第一に考える親を無視し,親でない裁判所子どもを不幸にさせる判決をしたことは遣り切れない思い出いっぱいです。

裁判所は,正式受理された離婚届勝手無効とし,相手親権者としたことは,裁判権の乱用です。

 このような判決をし,子どもに何かあった場合裁判所責任を取ると言うのでしょうか。

私は,裁判所子どもを奪われました。

子どもは心に傷を負い笑顔を見せなくなりました。

子ども裁判所に殺されたも同然です。

 悲しくて悲しくてしようがありません。

裁判所は,子どもにとって最悪な環境であっても,子ども親権母親と決めつけていますが,子ども利益福祉を全く考えていません。

このような悪い環境下で,学歴もない中国人子どもを満足に教育できるでしょうか。子は,親の姿を見て,育つものですが相手の姿を見て,子どもは学ぶべきものはあるでしょうか。また,経済力によって学歴にも差がでます相手は,子ども幸せは全く考えていません。自分欲望だけのためです。

私は,実家と言う故郷を持ち,実家や姉夫婦,親戚など生活圏を持っていますしかし,相手は,環境の良い生活圏はなく,子どもに胸を張って今の場所を誇れるでしょうか。子ども故郷というものはなく,大人になってからの思い出もないでしよう。

私は,裁判所により,子どもを奪われ,現在,連れ去られ,子どもと逢うこともできず,子ども笑顔を見せることもなく,裁判所によって殺されたと同じです。

罪を犯していない子どもと私をこのような状況とした裁判所を恨んでも恨んでも足りません。

 裁判所は,父親も養育等に積極的に関与するならば,子どもの成長に問題はないと仮定判決ですが,私は,相手住まいも分かりませんし,相手は,私と子どもを逢せようとしません。また,相手は,嘘を日常的に付きます。私が子どもとの積極的に関与を望んでもかないません。

 裁判官が私の立場なら,このような判決を受け入れられますでしょうか。裁判所は,結局,他人事無責任です。

 常識が通ると思っていましたが,真面目な日本人を守らず,嘘つきの中国人を守る裁判所常識正義感はないです。

 裁判所は悪だ。

東京家賃バカすぎる。東京住人教えて!

転職東京へ。

提示年俸は400万強。ボーナスなしで毎月年俸12分割した額が給料残業代別に出るらしい。でも家賃補助はなし。通勤費は出る。

部屋探し難航中。

体力がないので少々高くても職場に近いところを、と考えていたけれど、無理かも。



現在住んでるとこは地方都市新築駅近広々1LDKが6万とか。

この予算では東京で住みたい路線では古い6畳ワンルームくらいしか借りられない。

一人暮らしだけど料理趣味でがっつり自炊派なのでキッチン周りは充実してた方がいい。

となるとこれならと思うような部屋は全部9〜10万円台。

それでも1k~1DKの25平方mとか。狭い。辛い。

10万なんて、私の実家のあたりでは新築4LDK一戸建てが借りられてお釣りがくるよ。



同じ収入東京の人アドバイスくれたら嬉しいんだけど、一人暮らし社会人で25平方mって広さ十分?

家賃10万くらいだと生活きついかな。満員電車って慣れる?

もっと郊外の方だと少しは家賃が安くなるけど、通勤片道1時間以上とか耐えられる自信がない。

通勤時間それくらいの人たくさんいるのは知ってる。

年収400万って東京ではクズみたいなもんかもしれないけど、今の収入と比べたら大幅アップなんだよ。

から生活想像がつかないということもあるんだけど。

仕事決まった時は嬉しくて嬉しくて飛び跳ねた。

でも引っ越し先を探し始めてから憂鬱なっちゃったよ。



年収アップでもQoLは向上するとは限らないのね。

ずっと家探し関係ネット記事を読みあさってて頭がパンク寸前です。

ああ、やっぱり知能が低いんだなと納得

なるほど、責任が増す事を負担と捉えているわけね。

その考え方、親や社会に甘えているクソガキの発想なのだけど、そういう甘ったれに言える言葉は「グダグダわずに働け」しかいね

お前が生まれる前から大多数の人間が通った道を、お前だけが通りたくないはワガママしかない。

負担が増えてると言ってもね、日本の歴史から見ればボーナスタイムだった朝鮮戦争バブル期までと比較しての話だろ。

ちなみに朝鮮戦争~あたりは労働基準法なんて無いに等しく、1日12時間以上労働休日出勤当たり前の世の中だぞ。そっちの方が良いのか?



非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。」という偏見提示することで半数以上を占める小売・サービス業従事者および非正規家族や友人との関係悪化し生きづらくなり死にたいと思うようになるという可能性を見事なまでに保証している。


偏見じゃ無いよ、ただの事実。まともな人間はまともな職場に固まっている。

例えば派遣工場勤めや警備のアルバイトとか行ってみ。休憩室の話題は酒と車と女とパチンコしかいから。

あとね、飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、現場非正規本社社員マネージャーは違う人種から。一緒にしてる時点で社会経験の浅さが露呈している。

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。



こういう発言を見ても、市場制約という概念がない橘玲をありがたがる水準の経済学を学んだことすら無い腐れ脳みそである、という事実が見て取れる。


市場制約ね。言葉だけ使って嬉しそうだけど、市場制約と言うなら2016年は空前の人手不足から制約は無いに等しいな。

どうしても時給数百円で働きたい人以外は、ちゃんと探せば職にありつける状態だ。

会社勤めした事無いんだろ?難しい言葉使うなって。普段使ってないのだから



ほんとうに勉強大事だ。具体的な指摘のできないバカにかぎってマウンティングするだけで満足するようになる。


本当に勉強大事だと思うよ。少なくとも就職マネーリテラシーについてはちゃんと書いてるのに、ここまで的外れ自己意見反論とは書かない)しか出ないとはね。

要するにバカから就職出来ないし、コミュ障から人間関係が悪く、運も悪いので実家が細くて金も無いってだけだな。そりゃ死ぬしか無いわ。

まぁお前はバカから、そこから出られないよ。一生沈んで生活保護でも貰ってろ。


http://anond.hatelabo.jp/20160718082800

バカにかぎってマウンティングしたがるのクソ笑えるわ

http://anond.hatelabo.jp/20160717153943

まず「仕事が無い、仕事未来を見いだせない」に書いてある中小企業への就職は、責任けがどんどん増していくという問題提起に対する反論になっていないので論外。 「家族や友人が居ない、または関係が悪い」についてはこちらの提示した論点にないものだが、「非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。」という偏見提示することで半数以上を占める小売・サービス業従事者および非正規家族や友人との関係悪化し生きづらくなり死にたいと思うようになるという可能性を見事なまでに保証している。「金が無い」についてもおなじくこちらの提示した論点にないものだが、責任が重くなってストレスが増大し長期的な労働に耐えうるかという話をしているのになぜか働けば解決という頓珍漢な方向のコメントしか残されていない。

22歳新卒若者には1億以上の人的資本が有る。それを時給数百円で売り払う人は愚か者しか言いようが無い。

こういう発言を見ても、市場制約という概念がない橘玲をありがたがる水準の経済学を学んだことすら無い腐れ脳みそである、という事実が見て取れる。

あと、勉強大事だ。元増田文章は短いのに酷すぎる。文意が通っていない。

ほんとうに勉強大事だ。具体的な指摘のできないバカにかぎってマウンティングするだけで満足するようになる。

http://anond.hatelabo.jp/20160718105844

なるほど、責任が増す事を負担と捉えているわけね。

時間でこなす業務量が増える、仕事ミスを激しく詰められることがストレスを過大にするという事実精神論しかもっていけないバカだったか

親や社会に甘えているクソガキの発想なのだけど、そういう甘ったれに言える言葉は「グダグダわずに働け」しかいね

年収は下がったのに上記のような状態になっているのは経営者の甘え。日本経営者固定給割合アメリカよりも高く、赤字を垂れ流しても責任なんて一ミリも取らずに済むぬるま湯社会

ちなみに朝鮮戦争~あたりは労働基準法なんて無いに等しく、1日12時間以上労働休日出勤当たり前の世の中だぞ。そっちの方が良いのか?

無能でもクビにならずにダラダラと働いて残業代もらえていた時代の方が短時間で多い業務量をこなしミスで過剰に詰められる時代よりもずっとマシ。

偏見じゃ無いよ、ただの事実。まともな人間はまともな職場に固まっている。

事実ってことはそこら辺の職場すべてを網羅するがごとく働いていたのかつまりおえこそがまともじゃない人間だという証明ありがとうございます、というか論点を考えれば事実かどうかは問題ではなくそのような認識の人が多ければ多いほど生きづらい人は多い証明になるんだがバカには自分で首絞めてるのが理解できないらしい。

飲食サービス介護労働者の多数を占めるけどね、

なんやかんや言っても、日本はまだまだマトモな人間が多い国だよ。お前の周りは知らんけどな。

労働者の多数を占める連中をまともな人間じゃないと言いつつまともな人間が多い、と反する命題を口にできるとかキチガイすぎて話にならないな。

市場制約と言うなら2016年は空前の人手不足から制約は無いに等しいな。

自分から切り出したのにどこの市場の話なのかすら理解できていないとか論理性だけでなく記憶力もないようだ。やりとりをきちんと見返してこい。

会社勤めした事無いんだろ?難しい言葉使うなって。普段使ってないのだから

そうだな、市場制約という言葉すら難しい言葉認識しているバカ会社勤めしたことがなさそうだな。

就職マネーリテラシーについてはちゃんと書いてるのに、ここまで的外れ自己意見反論とは書かない)しか出ないとはね。

就職に関しては先のトラバで指摘したとおり反論になってすらいないし、互助会レベルのうすっぺらい内容でドヤ顔してちゃんと書いてるとか言われてもドン引きしか出来ないし、マネーリテラシーにおいて橘玲を挙げるあたり経済学すらまともに学んだことがないバカだという証拠になるんだがな。

要するにバカから就職出来ないし、コミュ障から人間関係が悪く、運も悪いので実家が細くて金も無いってだけだな。そりゃ死ぬしか無いわ。まぁお前はバカから、そこから出られないよ。一生沈んで生活保護でも貰ってろ。

論理性もない記憶力もないバカ自己投影した汚い言葉しか吐けないなんだろうな、可哀想に。市場制約という言葉すら難しい言葉だと考えてしまうくらいの橘玲ときを持ち上げる低知能のゴミ意見価値無しだから一生黙っててほしいものだ。

http://anond.hatelabo.jp/20160718122405

文意が取れないほど細切れにして反論されてもな・・・引用するならちゃんと全文取れよ。

文意が取れないほど細切れな引用って具体的にどことどことどこがそうでどうしてそれが問題でなぜそう言えるのか具体的にきちんと指摘すらできないゴミクズザコのくせに口を開くな。

文意が変わるとダメなので全文引用してあげるね。僕は派遣から現在自営だよ。結構色々な職場渡り歩いている。そういう意味ではサラブレッドではなく野良だね。自分の首は一切締めてないよ。むしろ人生を楽しんでる。

重要論点理解できてないバカがいる。そこら辺の職場という指摘をしているのに派遣というだけで具体的な業種を挙げてない時点でそこら辺の職場という表記対応しておらず反論にすらなってないことにすら気づけない生ゴミ偏見にせよ事実にせよそれらの人たちが差別的認識をする人間によって生きづらさを感じてしまうという重要論点はいっさい触れておらず自分人生を楽しんでいるという意味不明議論にすらならないキチガイ発言差別的認識をすることが生きづらさを感じる人を発生させている証拠になるので差別的認識を表したことが自分のクビを締めているという指摘なのに渡り歩いて来たオレサマは楽しんでる!だからクビを締めていない!という相手文意()どころか論点すら理解しないまま口を開くタイプキチガイアスペゴミクズごみであり無能だという事実を表している。

君の文章ね、読点や句読点はちゃんと入れた方が良いよ。文章の訓練受けてないみたいだから、まずは新聞読めって最初投稿に書いてるだろ?漢字の変換もちゃんとしような。他人意味の通る文章が書けないって事は、日本語が出来ないのと同じだよ。中国人ベトナム人日本で働くのと同じレベルしか働けないからね。ちゃんと勉強するんだよ。もしかしたらネトウヨくんかもしれないけど、ネトウヨ君がさんざん罵っている中国人韓国人より君の立場は下だからね。まぁ認めないだろうけど事実だ。

これに至っては論外。相手の論に対応した意見を発する訓練を積んでいないネトウヨとばかり喧嘩してホルホルしてしまレベルの知性の持ち主であり具体的な指摘をせず相手論点理解していない上記の証拠さらに補強するものとなっている。

文章を読めばその人が受けてきた教育は大体わかる。君、中学もまともに出てないニート引きこもりでしょ?手遅れになる前にさっさと外に出ようね。まぁ生活保護貰うなら、僕が払った税金からでも取ってくれて構わんよ。これから福祉はどんどん縮小されるけど、自分で稼げず(稼がずに非ず)貰って生きるので満足なら良いんじゃないかな。まぁ人に迷惑だけはかけるなよ。未来ある若者危害を加えず、自分一人で孤独にひっそりと消えてくれ。

いっさい俺の発言に対する指摘をできずに脳内空想で決めつけた負け犬の遠吠えを繰り返すだけに落ちぶれたマヌケ

http://anond.hatelabo.jp/2016071819501 6

見てわかる事って有るよね。どこまで説明するのかは、まぁ君の要望じゃなくて僕の基準で決める訳だけどさ。普通教育を受けた人間なら、君の引用は細切れにし過ぎていると言う指摘は、見ただけで納得できるレベルだよ。先に指摘している通り、君は日本語が使えないレベルの、本国でもクズ扱いの出稼ぎ程度の能力しかないと自白しているようなものだよ。

細切れではなく各論点に対して明確に反論しているのは一般教養を持った人間なら見ただけで納得できるんだがそう納得した人間への具体的な反論ができずに逃亡する負け犬言い訳まりました~笑細切れにされてこのように文意が取られなくなったという説明すらできずに涙目で「本国でもクズ扱いの出稼ぎ程度の能力」と外国人差別まで始める人間の頭の悪さと倫理観のないいます自殺したほうがいいレベル脳みそ腐ったゴミだという証拠ありがとうございます

差別的認識って言うけど、差別じゃなくて区別から

はいまたもや論点おさえられてないマヌケ発言派遣も一部にしか所属したことがない、おまえが自分で挙げた職種については具体的に挙げられない、だからおまえの発言事実区別したものではなく偏見による差別だという指摘をしているのに僕ちゃんの所属していた派遣では~と連呼するだけ。

君の文章は読点や句読点が無いのは誰が見ても明らかだし、小学校先生に提出しても赤点貰うレベルだって自覚無いの?まぁ君の人生から、好きにすればいいのだけど、共通言語を喋ってある程度の学が無いと会話にならないね。あと、ホルホルって何?スラング使われてもわからないよ。日本語で喋ろうね。

脳みそ腐ったゴミクズ論点への具体的反論をしないので精神的負荷をかけるためにあえて句読点を使わずにいるんだがそれに読点と句読点ってダブりだし発狂しちゃったのかな論点を押さえた反論をせず罵倒ばかりという指摘をされているのに再び罵倒しかできないマヌケネトウヨとか言い出す腐れ脳みそ階級に合わせたワードチョイスをしてあげたのにわからない~とか言い出しててウケる、このトラバを見てもわかるとおり、「僕ちゃんの意見正当性は分かる人には分かる!おまえは日本語がヘタだ!」としか言えず各論点に合わせた反論というのが一切できないくせに「なんで負け犬と呼ばれるのかわからない!」って涙目遠吠えしかできてない自分の顔すら認識できないクソマヌケネトウヨ喧嘩してるのがお似合いだよ笑

どの文脈から負け犬の遠吠え」とか「落ちぶれた」って話になるのかな?そもそも、最初に僕が投稿した記事の元は、自分負け犬であり死にたいと言ってる増田だよ。もし君が元増田なら君こそが負け犬で落ちぶれて死ぬしか無いどん詰まりカスじゃないの?本当に珍獣って居るのだねと、僕は今新鮮な気分だよ。

大元増田とは一切関係ないし、死にたいって言ってる増田とはおまえのトラバ個別トラバ挟んでるから事実認識できてないクソマヌケ証明を自らやらかしてるし、仮に関係があったとしても各論点への具体的反論ができない脳みそ腐ったゴミクズウジ虫一家ごと自殺したほうがいいレベルの生ごみであるという事実は変わりがないからな。「わかる人にはわかる!」だの罵倒だのする前に各論点へ具体的反論しないかぎりおまえは小汚い言葉を吐くことしかできない知能の負け犬で落ちぶれて死ぬしか無い一家まるごと焼け死んだほうがいいレベルのどん詰まりカスなのでまずは一般人ならできる普通論点への反論をしような。それができないなら罵倒してもおまえの惨めさはますます増して下水道の中で一生を暮らすゴキブリレベルなっちゃうぞ?笑

http://anond.hatelabo.jp/2016071810584 4

キャプチャ見たけど元にはない文なんだが笑

発狂したゴミクズが後付けで涙を流しながら必死に書き連ねたのかと思うと笑いが止まらない

せめて他の文章と明らかに異なる改行の仕方も直しといた方がいいんじゃないか?笑

非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。

仮にその脳みそ腐った後付けの言い訳を許したとしても、非正規にかぎるなら「非正規や」で区切ったのは表現のダブリしかないのでつじつまが合っていないし、労働者の多数であるという事実も変わらないしで反論にすらなってない、やり直し。

可哀想に、後付かました文章でも「日本人の多数はまとも」が矛盾しているという指摘には答えられていないということだ。

それ以降の文章に至っては僕は優秀!おまえは優秀じゃないと連呼するだけで本論への反論をいっさいできない無能脳みそ腐った一家自殺レベルマヌケ妄想ストーリー、きんもーとしか思えないわ笑

ちゃんとした文章で理詰めにされたほうが、僕は負担がかかるから

ここまで上記に出てる論点ほとんど答えず抽象的な発言をくり返すキチガイにとって負担が少ないのは当然だろw

君、その文章で誰かに認められた事有る?その文章お金稼いだ事有る?僕はどちらも有るよ。小学校読書感想文先生に褒められた事から社会に出て仕事に活かして売上を上げる文章も書いている。(というか、僕の文章のみで1つの事業が成り立っている)誰かに認められている「余裕」が君からは感じられない。(また根拠が無いと言い募るのだろうが)

空想世界で生きるキチガイ自分否定する人間は認められてないに違いないと妄想を繰り広げている。根拠がないと言われても言い募ってるだけ!らしい笑

この場合売上を上昇させているのではなく売り上げている事実を指すので売上を「上げる」は間違いだよ、それとマヌケの書く文章ありがちなんだけどなんでも事でまとめちゃうんだよね、あと事から~で始めておきながら~事もあるで受けないのは3秒の記憶も持たない典型的マヌケ文章だよ、「~された事から、~書いている」キリッ笑、それから仕事に活かして文章お金を稼いだ話をしているのに「社会に出て」は余計なんだよね、仕事に活かしてるイコール社会に出てるなのでダブリもいいとこ、「~先生に褒められた経験もある。さら文章仕事に活かして売上につなげている」のように書くのがプロ。僕の文章事業がなんだって?笑あれか、互助会ブログでも書いてアフィ収入で数億円得たかのような妄想でもしているのかな?笑

で、君は就職して年収10Mくらい取ってるの?たかが上位4%だから、そこまで大言壮語するなら当然取ってるよね。(信じないだろうけど、僕は取っている。余裕で10M超えてる)

とりあえず上記の各論点に答えてからしろよあーもしかして僕ちゃんの年収は10万円なのかな納得だわ平日の10時過ぎから暇を持て余してる脳みそ腐ったマヌケだもんな

義母から、毒親との「仲直り」を求められるようになった

頭と心を整理するためにここに書こうと思います

毒親と連絡を断って一年が過ぎたのだけど、最近になって、毒親からわたし旦那旦那実家へのコンタクトが増えてきた。

着信拒否をしてくれ、と何度も話したのだけど、旦那としては「時間解決してくれるだろう」という期待があるようで、わたしが実親と連絡を断っていること自体は責めないでいてくれるのだけど、一方でつながりを完全になくしてしまうことには抵抗があるらしい。

旦那がそうなので義母にも連絡を断ってくれなどと言えるはずもなく、遠方なのでお中元お歳暮のやり取りぐらいだが親どうしの交流は続いている。

そんで毒親がこないだ義母に切羽詰まった様子で泣きついてきたようで、義母はやはり同じ母親としておおいに共感するところがあったらしく、わたしに対して「なんとかほどほどの距離感で付き合えないものなのか」と説得をしてくるようになった。

これがなかなかにしんどく、まあ子持ちの友人とかから内容自体は言われ慣れていることなのだけど、義母から言われると動揺する。

今は旦那わたしの側に立ってうまくかわしてくれるからまだ救われているのだけど、その「ほどほど」が通じない人達から手の届かないところまで距離を置いているのだということをどうすれば理解してもらえるのか、理解は難しくてもまあうるさく言わず黙っといてやるかぐらいに思ってもらえるのか、しかしまあ要するにわたしに連絡がつかないのに周りに連絡がつくから連絡してくるのであって、それで周りが困惑するのも当然であって、周りからすれば、お前んちの親子喧嘩に巻き込まれても困るんだけど、ってなもんだろうし、でも着信拒否はしないということで、わたしはどうすればよいのか悩んでいる。毒親の過去の悪行などを訴えると、そのときは「なるほど」と言ってくれるのだが、それこそやはり時間が経てばそのときの印象も薄れるようで、そのたびに彼らがいかに付き合うのに難儀な人種なのか具体的なエピソードとともに訴えることもできるにはできるが、「でも、親子なんだから」論者にはそれもいずれ効かなくなるように感じている。

旦那義母のやり取りをよくよく観察すると、お互い結構きつい口調で言いたいことを言い合っているのだけど、なんというか、ちょっとした言い方とかにイラときてもお互いすぐ流せてる様子だし、ささいなことにこだわらないおおらかな愛情があるんだなあ、というのがしっかり感じられる。羨ましい。うちの毒親は、そのちょっとしたイラつきを毎回徹底的に掘り下げて相手人格否定するタイプなので、幼少期からいかんなくそれを浴びせられてきたわたし自己肯定感駄々下がりな半生だったのである

そういう圧倒的な環境差異を見せつけられたのちに「あなたを産んでくれた親なんだから」などと言われると本当にダメージがでかい


追記

その義母とも「ほどほどの距離感」で付き合えばいいんだろうけど、実はもうじき義母と同居を始める予定だ。義父が他界しており、一人暮らし義母我が家に迎え入れようという話をしている。わたしも毒親の親であるところの祖父母を介護最期を看取った経験から老人介護のなんたるかはわかるし、時期が来たらプロに任せるべきであるという持論も旦那と共有している。普段まり自己主張しない旦那が、義母を呼び寄せたい、と話してくれた気持ちを大切にしたいし、元気なうちに少しでも親子の時間を持ってほしい。それは本心だ。嫁としてはそりゃ面倒だけど、でもまあ、毒親の件さえなければ、嫁姑としてはそれこそ「ほどほど」でやっていけそうに思っている。中学生のころから実家を出るまでも三世代同居だったので、実際同居が始まってから、予想もしてなかったような悩みやトラブルがいろいろ噴出してくるのもわかってるんだけどね。やはり問題は毒親の件だ。旦那義母が連絡を断つことに積極的でない以上、わたしがどうにか処理するしかない。これ以上迷惑をかけるわけにはいかない。でもどうすればいいのかわからない。わたしにとって彼らはストーカーと同じなので、ストーカー被害のように警察に訴えることができたらどんなにいいかと思う。でも、まだ警察相談したことはないけど、まともに取り合ってくれるわけがないというのはさすがにわかる。毒親相談窓口とかないんですかね。あるいは、娘そっくりの人工皮膚をかぶせたペッパー君を送りつけるのでもいいと思う。数百万で済むなら喜んで依頼する。「なんだかんだ言っても、親なんだから」と言う人は頼むから、少しでいいから、世の中には一見普通に見えても実は裏で大変な思いをしている人もたくさんいるんですよということを考えてほしい。


追記

毒親ネタ大好きなはてな全然話題にならず寂しいので、小町トラバへの返信でも書いて見ようと思う。

友達の中で説教をかましてくるのは、既婚子持ちの、さらにごく一部の人たちです。

いずれも学生時代からの友人だが、当時はグレておかんを泣かせていた人達に限って今のわたし非難してくる。

親の立場になって初めてその痛痒が理解できたのだろうと思う。

わたしは家を出るまでずっと親の期待通りに育ってきた、いわゆる「いい子」ですよ。

その反動が今来てることは否定できない。

一番やっかいパターンだと我ながら思うよ。

でもまあ、幼少期のわたしをそういう見せかけの「いい子」に仕立て上げたのは彼らだしな。

自業自得なんじゃね。


ペッパー君を買うための数百万はわたし自分で稼いだお金からしますよ。

いや買わんけども。

なんかしらんけど、このトラバの人、偏見とか思い込みがすごいよね。

専業主婦だなんて一言も書いてないのに。

何がそんなにこの人の逆鱗に触れたのかわからんが、よほど現状に不満が溜まって心に余裕がない状態なのでしょう。

気の毒だと思う。

そんなふうにならないためにわたし自分に害をなす人からは極力距離を置くことにしています。それがたまたま親だったというだけの話。

2016-07-17

年寄りエアコンを使わなくて室内で熱中症になったりするが

うちの親もエアコンもったいないとか体に悪いとか言って使いたがらないんだよな。

連休実家に帰ってエアコンつけてたけど夕方になったら、涼しくなったって止めてやんの。

オレなんか猫のためにほぼ24時間エアコンつけっぱなしなのに。

死にたい言ってる若者は、本当に死にたいわけじゃない

若者の大半が長生きしたくないという思い込みを持った増田なわけだが、ちょっと違うんだよね。

人間も生き物なので死にたくは無い。これは絶対と言って良い。

ネットを調べれば安価に確実に死ね方法なんていくらでも出てくるご時世に、ネット愚痴を書いているのがその証拠だ。


とは言え、表現方法を知らずに「死にたい」と言う気分が分からんわけでもない。

増田の「死にたい」って要するにこういう事だろ。



1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない

2 家族や友人が居ない、または関係が悪い

3 金が無い



当たり前の話だが、やりがいの有る仕事が有って、家に帰れば伴侶や子供笑顔で迎えてくれて、休みの日には実家に帰ったり友達と遊べて、贅沢は出来なくてもそれなりの収入が有る人は死にたいとは思わない。(病気障害は、元増田が「若者の大半」と言ってるので今回は除外)



スポーツ選手になりたいとか、アイドルになってTVに出たいとかであればともかく、この程度の事は健康若者ならどうにでもなるのだけど、まぁ出来ないと思っている人に言っても仕方ない。

なので各項目に少しだけアドバイスをだそう。




1 仕事が無い、仕事未来を見いだせない



非正規フリーター介護独立するつもりのないアパレル飲食あたりをやってる人だろうか。

こういう人は、休みの日に就活しろ。とはいっても、アホみたいに一部上場企業に行くと絶対蹴られる。



今は空前の人手不足でな、中小企業猫の手も借りたい所が多い。

地元企業を紹介している本が書店に有るから、それを隅から隅まで読め。

いくつか目星をつけて、ネットで色々調べて、シェアが伸びている所を探すんだ。

地元で有名な会社とかはダメだ。優良企業なら入れないし、斜陽産業なら老害だらけで学びがない。

伸びている会社なら中途採用でもチャンスが有るし、学びは間違いなく有る。



休日と平日の空いてる時間を使って、目星をつけるのに1ヶ月、面接受けまくるのに1~3ヶ月って所か。

吊るしでいいかスーツ着て、髪をセットして、こざっぱりした格好で行け。

面接では調べた知識を存分に披露しろ。やる気が有ります一生懸命働きますアピールを忘れるな。

35歳以上なら難しいが、元増田は35歳以下と言ってるのでこれでいける。




2 家族や友人が居ない、または関係が悪い



ぶっちゃけ、ある程度仕事していれば解決する問題

どうしても気に食わない相手しか居なくても、利益のためなら礼儀正しくなれるのが仕事の良い所。

あと、まともな母数から数を当たるのが大事

非正規飲食介護は、言っちゃあ悪いがクズの吹き溜まりだ。

クズの中からいくら数を当たってもクズしか引けない。まともな人間はある程度固まって存在している。

よって、まともな職を得れば、まともな人間関係は後からついてくる。



自分の親が嫌いな人、それは正常な反応だ。まず自立してさっさと引っ越せ。頼られたら縁を切れ。

もし介護や援助が必要だとしても、自分人生を捨てる必要は無い。先に生まれた人は先に死ぬのがこの世の理だ。

ましてや、自立すら出来ない人が他人を救うとかお笑い種じゃないですかね。




3 金が無い



まぁ仕事で半分は解決するのだが、マネーリテラリシーの無い人は学ばないとそのうち死ぬ

ローンとか生命保険とかで選択を間違うと、無自覚に数千万円くらい損する事も珍しくはない。

これは本でも読め。オススメ橘玲の「臆病者のための億万長者入門」だ。アフィ無しのリンク貼っとく。

https://www.amazon.co.jp/dp/416660970X/



クソみたいなアフィブログをいくつ読んでも、この1冊には敵わない。新書なので新品でも数百円だ。

まぁ1と2を実行して、まともな伴侶を貰って共働きすれば、金に困る事はそうそう無い。世の中の仕組みを知り、身の丈に合った生活をすればいい。




「世の中の仕組みを知る」という事はとても大事

本に書いてある事に俺の見解も加えていくつか紹介する。




住居費と人件費世界有数に高額な日本で、専業主婦or主夫をやるのは狂気の沙汰だ。

22歳新卒若者には1億以上の人的資本が有る。それを時給数百円で売り払う人は愚か者しか言いようが無い。

宝くじ愚者税金と呼ばれる。愚かな人だけが支払わされる余分なコストだ。パチンコ競馬も同じ。

超低金利日本サラ金リボ払い借金するのはバカ調達金利が0.01%以下なのに、借りている人は10%以上の金利を払っている。

入院、通院の保険はある程度の貯金が有れば不要。何せ、保険控除率50%前後も有る。そのぶん貯蓄した方がマシ。



まぁこの程度の事は、良い所の子供なら大卒までに仕込まれている事ではあるが、死にたい言ってる人は知らんだろ?

資本主義社会にはルールがあるが、自分で調べない人はルールを知らずに戦うしか無い。

絶望する前に、ルールを知って一度戦ってみてはいかがか。スーパースターは無理でも、凡人くらいにはなれると思うぞ。




http://anond.hatelabo.jp/20160716201509

あと、勉強大事だ。元増田文章は短いのに酷すぎる。文意が通っていない。

ネットばかり見てないで、まともな本や新聞でも読め。国語は全ての学問の源で、これが出来ないと日本人として戦う事も出来ない。

まぁ死にたい言いながら、生活保護もらって野垂れ死ぬのも気楽かもしれんがね。

ごめん。何もかもイヤになった訳でもない。

でも、死んでしまいたい。死にたい

こんなこというと罰が当たるのかもしれないけど、誰にもいえないけどさ 田舎実家なんて大嫌いだし。共依存にした母親をいつか殺してしまうかもしれない。

せめて、自分の子孫は残したい。無理なのかもしれないけど。

でも、遺したいんだよ。

2016-07-16

暗い過去タイムリープ出来たら

人生やり直したい。

過去に戻りたい。

高校生に、いや中学生から、いや小学生から


24才になって、なんでこんな人生なのかなって

思い返すとポロポロ涙が出てくる。

ずっと、早く大人になりたいってそれだけ思ってた。

辛く苦しい毎日が早く過ごして終わってしまえばいいのにって何度も悩み続けた。

消極的些細な人間関係にすごく悩んだ。つらかった。

死にたいって強く思ってた。

早く大人になって忘れたかった。

振り替えると学生時代なんて、あって、ないものだった。

中身がない。思い出がない。人に流されるまま自分意見なんて押し殺してその場しのぎの平和だけを求めてよく言えば優等生

その時、なにが子供として一番ベストの答えかを考えての意見

自分で考えて、自分意見をまず自分のなかで考えることすらしてこなかった。ただの無個性


そんな学生大人になったところで、問題にぶつかると逃げてばかり。

意見や考えもひねくれて素直に真っ直ぐ向き合うことが怖い、なんてただの甘えと、俯瞰で視てる自分も居る。


高校生でやっと楽しい学生生活になった気でいた。

でもいま考えると最も自分が恥ずかしい時代だった。

いまこの性格で戻れるなら、

学問に励む

スポーツを熱心に取り組む

本を読む

おとなと仲良くなる

両親を人間だと認識する

姉と比べない

新聞配達お小遣いを貯める

恋愛をする

友達を作る

先生と仲良くなる

勝ち負けにこだわって部活する

二つ掛け持ちする

積極的意見する

みんなをまとめる

生徒会に入る

交換留学立候補する


ほら、やりたいことたくさん。

思い残したことたくさんある。


それが閉ざされた心のなかで溢れんばかりに消化できなくて生きるのが辛い。大人になってるのが辛い。

忘れて生きててもどこかにポッカリ人と違うんだって壁を感じて生きつづける。普通人間になりたかった。

普通学生になりたかった。普通友達関係を築いて、それなりに恋愛も楽しんで、部活して、勉強もそこそこ頑張って、普通の会話をして。

思い出を作りたかったなぁ。


つらいなぁ。涙が出るなぁ。

こんな自分に否を感じながら嫌になりながら、行動も家族に伝えることも躊躇している自分がいやだなぁ。

はやく全うな人間になりたいなぁ。

出きることな

昔に戻って、人生やり直したいなぁ。

心に素直のまま、やりたいことに耳を傾けて実直にいきたかったなぁ。

なんでこんなふうになってしまったんだろうね。

なんでこんな引きずってるんだろうね。

なんでこんな自分過去が恥ずかしく思える人生を歩んできたんだろうね。


人生をやり直すことなんてムリって同時に頭に強く訴えかけてくる。

わかってるよ。強く目をつぶってまぶた開けてもそこは独り暮らしの部屋だから

戻りたいよ。実家のあのときの部屋に。願ってもそこは24才の顔が鏡に写ってて、ひどく落ち込んだりするよ。

でも振り替えって嫌な思い出を嫌な学校を嫌な人間関係を、いまになって、24才の自分になって、思い出を妄想で塗り替えてみる。

あのときこうしてたら、あのとき笑顔でこう発言してたら、あのとき明るく人間関係築いていけたら、

あのとき部活を精一杯頑張ってたら、テストで学年トップ上り詰めていたら、先生もっとなか良くできたら、好きな人告白できていたら。

どうせ嫌な思い出を隠して辛いぐらいなら、良い思い出に記憶を塗り替えてしまおう。

いまはなんだか、あのときこうして過去に戻りたい。って気持ち現在を生きることで、今を前向きに生きれる。

心もどこか若くなる。心もここにあらずの気持ち不思議積極的になれる。

アニメ人生が変わった

去年の夏頃、大学時代友達に「SHIROBAKOめっちゃ面白いわ! 見てみ!」と言われた。

いつもだったら「後で見てみるわ」と言ってお茶を濁すんだけど、その時は本当に何となく気が向いたので見ることに。



就活面倒でダラダラしてたらいつの間にか実家ニートしてた俺にとってSHIROBAKOは輝かしい世界であり、

人に合わず毎日親の作った飯を食べて惰眠をむさぼる生活を続けてきて初めて「俺も働いてみたい」と思わせた。



「まずはバイトから始めてみたら?」そう親に言われたんで、

社会復帰も兼ねて近くのコンビニで働くことに。



SHIROBAKOみたいな輝かしい労働の日々はどこへやら。

多忙でかったるい日々が待ってた。俺は一ヶ月もしないうちに辞めた。



そのうちまた大学時代友達が「花咲くいろは面白いで!見てみ!」と。

この時も何となく見ることに、多分前回のSHIROBAKOが凄い面白かったのからだと思う。



いざ見てみて「ああ、こいつ俺を働かせたいんだろうな」と。

2回連続で働く系の話が来たらそう思うって。



花咲くいろは』も結構面白かった。

また働いてみたいと影響されたが、前回のコンビニバイトを通じて「どうせ働いても面白くはない」と思った。



から今度は違う働き方をしようと思って、妄想を膨らませてることに。

その結果、SHIROBAKOのように何かを制作する職業が良いなー、と。



しかし、アニメ業界やばいって話を嫌になるほど聞いていたので「じゃあ茶沢先生ポジションになればいいじゃん」と短絡思考



茶沢先生SHIROBAKOに登場する原作者

原作者なら好き勝手やっても許されるらしい。



それで何となく書いた作品新人賞投稿した。凄いハードだったが資料集めたり、キャラクターがどう動くのかとか考えるのは楽しかった、物語の作り方はSHIROBAKOに登場する木下監督の真似。



結果は2次落ち。

凄いショックで3日ぐらい寝込んだ。人生の中であれだけ思いを込めて過ごした日々はなく、他の作品に負けたことに悔しかった。



それからは次こそはと思って、地力をつけるべく短編小説を作って修行

ネット上には酔狂な奴も多く、評価を依頼する場所には困らなかった。



今また新人賞投稿するべく、長編小説を作り始めてる。



結局のところ結果だけ見れば俺はまだニートだけど、昔とは比べ物にならないぐらい毎日が充実してる。

何のために生きてるんだか分からない日々から脱却させてくれたSHIROBAKO花咲くいろはには感謝してもしきれない。



親のすねかじりながらラノベ書いて人生充実! 何て普通の人からすれば「馬鹿にしてんのか!」って感じだろうけど穀潰しニートの俺からしたらすごい進歩だと勝手に思ってる。



ニートしてた頃を「ゾンビみたいだった」親は思ってたらしい。

現状に不満もあるみたいだけどたまに創作論的な本を買ってきてくれるから応援してくれてるんじゃないかな。



何はともあれ、アニメのおかげで人生の色が変わった。

書き始めた当時は友人らに「影響されただけ」と「お前じゃ無理だやめとけ」しか言われなかったけど今は諦めたのか何も言わない。



多分俺は世の中大半の人間からすれば負け組に分けられるだろうけど、個人的には幸せだし現状に満足してる。

何かに影響されて始めた当初は何故か馬鹿にされるけど、長く続けりゃ何も言われなくなる。



もしも作品に影響を受けたならリスクを受けない程度に始めてみればいい。意外と人生変わるかもしれない。

2016-07-15

都会あるある

都心に住んだせいで、実家より不便なこと

100円ショップよりも、テレビで紹介されるパンケーキ屋のほうが近い

イオンヨーカドーにほぼ行けない。テレビCM商品が買えない

映画館が遠い

・単体の八百屋がない

本屋がない

ファミレスが意外と遠い

ショッピングモールにめったに行かないので行くとテンションが上がる

しまむらが遠い

ニトリがない

コンビニだけはいっぱいある

コンビニにイートイン席がない

・回転ずしがない

真ん中次女は一番いらない子だよな

三兄弟でもいろんなパターンあるじゃん

同性のみのきょうだいの真ん中。(女女女、男男男)

上と同性の真ん中。(女女男、男男女)

下と同性の真ん中。(女男男、男女女)

はさまれてる真ん中。(女男女、男女男)

これの、同性のみのきょうだい&上と同性の真ん中が一番悲惨だと思うんだけど、そう思ってるのは私だけだろうか。

長男長女ってのはめちゃくちゃに可愛がられる。

から下と同性の真ん中とはさまれてる真ん中は違う。真の真ん中っこではない。

私には姉と弟がいる「上と同性タイプの真ん中」なんだが結構しんどかったんだよねー。誰も頼れなくなるわ。

今は実家離れて姉や弟とほっとんど顔合わせないし、連絡も取らないからすごくラクでいい。

もっと早く家出れば良かったなぁ。

http://anond.hatelabo.jp/20160715131435

みんなウチの家庭みたいに、子ども幼稚園行くまでは嫁に実家で数年生活してもらった方がいいな。

俺も仕事が忙しくて嫁の相手しているヒマなかったし。自立した大人2人なら、いつも一緒じゃなくてもそうそ関係破綻しないし。

まあ、息子は俺を父親だと思っていない節はあるがw