「所得控除」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 所得控除とは

2017-05-20

http://anond.hatelabo.jp/20170520091000

というか、無理に公務員に範を示してもらわなくても、税法で給与等の支給額を所得控除から税額控除に変えればいいんだよ。

それだけで、儲かっているところはかなり給与を出すようになるよ。

2017-03-13

就職活動経費が何で所得控除されねえんだよ

おかしいだろうが。日本型雇用本気で改革する気あんのかよ。

2017-01-22

厚生年金保険料がアホ高くてブチ切れそうな件

給料月額の15%とか何お前寝言ほざいてるの?

住民税所得税足し合わせても遥かにそれを超えた額だわ

住民税所得税給与所得控除所得控除があるから単純に税率と比較してはいけない)

額面の給料にチョクで率を掛けるから

おかしいほど取られる

マジでみんなちゃんと給料明細見て欲しい

年金ってマジであたまおかし制度だぜ

ここまで根こそぎ搾取しておきながら破綻しそうだとか支給は70歳からだとか言ってるんだから

もう破綻だよ破綻

年金マジ頭おかし

2016-12-23

年収500万円

所得控除後の金額350万円

そのうち家賃で108万円(9万×12ヶ月)消えるので、手取りは結局242万円

まり一ヶ月の生活費20万円

うーーーーーーーーーん

年収500万円ってもっと贅沢できると思っていたナーーーー

2016-07-04

自民党のべったべたなプロパガンダだな

自民党経済政策の失敗はスティグリッツ分析みればわかること。

・深刻な停滞時において、金融政策が極めて有効だったことはこれまでにない。唯一の効果的な手段財政政策

•本当の問題は、ゼロ金利制約ではない。金利を少し下げること(例えマイナス領域に入ったとしても)は機能しない。

マイナス金利の試みは、景気を大きくは刺激せず、悪い副作用をもたらす可能性も。

量的緩和政策は不平等を拡大した。しかし、(もしあったとしても)投資の大幅な増加にはつながらず、金融市場の不完全性あるいは不合理性により、リスクミスプライシングやその他の金融市場の歪みをもたらした可能性。

法人税減税は投資拡大には寄与しない。なぜなら、大抵の投資は借入が原資であり、支払利子は所得控除となるからだ(減税はネット資本コストを上昇させ、投資意欲を減退させる!)

•むしろ国内での投資雇用創出に積極的でない企業に対して、法人税を引き上げる方が、投資拡大を促す。

•適切な需要なしには、サプライサイドの改革は、失業を増加させるだけで、経済成長には寄与しない。

•低生産性部門からゼロ生産性、つまり、人々を失業に追いやるものである

供給は、それ自体需要を作り出さない。

•実際に、サプライサイドの改革需要を弱め、GDPを低下させ得る。

•30年ほど前、多くの先進国では、税率の引き下げや規制緩和といった実験を始めた。

•結果として、経済成長は鈍化し、格差が拡大。

現在方向性が維持されると、状況は更に悪化するだろう。

•これらの実験は、大きな失敗であったと今や言うことができる。大きな失敗であったと言うべきである

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokusaikinyu/dai1/siryou2.pdf

自民党経済政策の失敗はスティグリッツ分析みればわかる

こりゃまたべったべたなプロパガンダだな。

スティグリッツ教授分析をみればアベノミクスの失敗は一目瞭然。

http://anond.hatelabo.jp/20160704110819

・深刻な停滞時において、金融政策が極めて有効だったことはこれまでにない。唯一の効果的な手段財政政策

•本当の問題は、ゼロ金利制約ではない。金利を少し下げること(例えマイナス領域に入ったとしても)は機能しない。

マイナス金利の試みは、景気を大きくは刺激せず、悪い副作用をもたらす可能性も。

量的緩和政策は不平等を拡大した。しかし、(もしあったとしても)投資の大幅な増加にはつながらず、金融市場の不完全性あるいは不合理性により、リスクミスプライシングやその他の金融市場の歪みをもたらした可能性。

法人税減税は投資拡大には寄与しない。なぜなら、大抵の投資は借入が原資であり、支払利子は所得控除となるからだ(減税はネット資本コストを上昇させ、投資意欲を減退させる!)

•むしろ国内での投資雇用創出に積極的でない企業に対して、法人税を引き上げる方が、投資拡大を促す。

•適切な需要なしには、サプライサイドの改革は、失業を増加させるだけで、経済成長には寄与しない。

•低生産性部門からゼロ生産性、つまり、人々を失業に追いやるものである

供給は、それ自体需要を作り出さない。

•実際に、サプライサイドの改革需要を弱め、GDPを低下させ得る。

•30年ほど前、多くの先進国では、税率の引き下げや規制緩和といった実験を始めた。

•結果として、経済成長は鈍化し、格差が拡大。

現在方向性が維持されると、状況は更に悪化するだろう。

•これらの実験は、大きな失敗であったと今や言うことができる。大きな失敗であったと言うべきである

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kokusaikinyu/dai1/siryou2.pdf

2016-05-12

パナマ文書名前の載った人々を批判してる連中が

課税公平性が~」とか喚いてるんだけど

日本所得税制は超過累進税率を採用していて

所得が高くなるほど高い税率が適用されるし

給与所得控除も1,200万円(現行)で頭打ちになるようになっていて

どう考えても所得の高い人たちに対して不公平税制なのに

その点は全然言わないのな。

所得の低い自分らが受ける恩恵きれいな恩恵

所得の高い人々が受ける恩恵は汚い恩恵って考えが

まさにゲスの極み

2016-04-28

個人型確定拠出年金、意外とみんなやってないんだね。もったいない

うちの会社には企業確定拠出年金企業年金もないんだけど、

同僚と話すと誰も個人型確定拠出年金やってなかった。

こんなもん?

年間5万ぐらい税金が戻ってくるのになんでやらないんだろう?

かわりに年金保険?やってた人はいたけど。

個人型確定拠出年金にして、

インデックス投資信託でも買っておいたほうが

増えると思うんだけどな。

銀行証券会社も儲からないのか宣伝しないし、

口座開くのも面倒だから制度自体よく知らない人が多いらしいけど、

全力でやると年間27.6万の全額が所得控除されて所得税20%の人だと5万ぐらい帰ってくる。

売買益も引き出すときまでは課税されないし。

60歳まで引き出せないけど、

どうせ老後に向けてお金ためないといけないんだし、

みんなやったほうがいいよ。

2016-01-22

伊勢谷友介偽善

伊勢谷友介SMAPに「あほくさ」と言ったり、「未来において大事選択肢国会で選択されてる。」と言ったりしている。

先週から今週にかけての国会は、補正予算とか決算の審議。

三世代同居住宅の所得控除とか「未来において大事選択肢」ですよね!

伊勢谷友介は、「リバースプロジェクト」とかい社会活動らしきものを行っているらしい。

から社会派なかんじなのか。

でもさ、それなら、なんでソーシャルゲームCMなんかしているの?

無駄課金地獄に陥れて楽しいの?

それでリテラシーとか語れるの?

http://biz-journal.jp/i/2015/09/post_11441_entry.html

偽善だな。

2016-01-21

にこにー家はほんとにビンボーなのか?

都営住宅のにこにーハウスに入居できる世帯年収の上限を考えてみた。

入居時点で、父、母、子供4人の6人家族を想定すると、都営住宅の入居資格は控除後の課税所得379.6万円以下

しかし、弟が特別障害者に該当するなら446.8万円以下となる

扶養家族特別障害者が1人いると所得控除が75万円加算されるので都営住宅の入居に際しては約140万円所得を増やせる

各種控除を適用後に446.8万円の壁を下回るには…

世帯年収が額面1000万円でも大丈夫という計算になった

社会保険料生命保険料にも左右されるが、額面1200万円くらいまでいけそうだ

弟が特別障害者ならば…という前提だが

弟が特別障害者ではない、もしくは手帳申請していないのならば額面1000円付近所得基準を超えてしま場合もある

結論

必ずしもビンボーとは言えない家庭である

制度を利用するのがうまい家庭かどうかに左右される

2015-03-04

フランスでは独身税があってうんぬん、って言うけど、どっちかというと婚外子差別撤廃の方がよほどインパクトがあったんじゃないかな。

更に言えば、今は独身税はなくて著しい所得控除があるだけだった記憶が。この辺ちゃんとしたソース探してないから適当

「子無し税」って、実質的にかなり導入が簡単な税じゃないの?

現状の所得税の体系のまま、税率を上げ、未成年扶養控除を極端に上げるだけで、実質的な子無し税となるじゃん。

子供がいない人は控除が足りなくて税金アップ。

子供がいる人は控除が大きいので課税なし。

所得控除と税率いじるだけ。

超簡単。

少なくとも新税の創設って形で気負うほどの難題ではないよ。

http://anond.hatelabo.jp/20150304085534

2015-01-28

http://anond.hatelabo.jp/20150128133224

ならばこちらは源泉徴収票の中身をさらそう。ところどころ丸めてあります

支払総額:5864000 給与所得控除後の金額 413500 所得控除の額の合計額 1584000 源泉徴収額 160000

控除対象配偶者 有  社会保険等の金額 755000  生命保険料の控除額 68700 

 新生保険料の金額 203000 介護医療保険額の金額 37400

40歳既婚 子無 

2015-01-08

http://anond.hatelabo.jp/20150108221633

それは給与所得控除税金をかけるとき基準となる数字が減っているだけで,増田お金をとられた訳ではない。むしろ税金をかけるとき基準となる数字が減ったおかげで税金が減る。

というか,自分がいくら手取りでもらったかは,自分で分かっているでしょ?数えてみると,110万よりずっと多いことが分かるよ。

2014-05-22

プロブロガー年収500ってどのくらい裕福なんだろう?

http://www.ikedahayato.com/20131214/1573747.html

サラリーマンとは違って厚生年金もないし、給与所得控除もないし。

代わりに色々経費に計上できるんだろうけど、プロブロガーの経費ってなんなんだろうね?

なんでもブログに書いたら経費扱いできるのかな?

2014-04-23

http://anond.hatelabo.jp/20140423220854

お前、仕事しなかったら昼飯食わないの?

仕事してもしなくても昼飯食うんだから、それは会社が金を出す筋合いでは無いわな。

ビジネス書は…うーん。

自営業だと自分勉強のために買う本は経費扱いにできるんだからサラリーマンでもそうすべきだよね。

ちなみに給与所得控除というものがあって、サラリーマン場合給与一定割合には税金がかからない。

スーツや靴やその他仕事必要な物を買う分の経費として認められてるわけだ。

まりビジネス書程度なら経費扱いになってるわけだ。既に。

以上から元増田要求は不当だということになる。残念ながら。

2014-03-27

シンプル税制じゃダメですかね?

分離課税やめて、配当譲渡益も雑所得も全部総合課税にして、所得控除を一律で引き上げて、所得税を一律にすれば金持ち貧乏人も納得するんじゃね?

たとえば、所得控除を一律で1000万にして、所得税は一律で35%

貧乏人は所得控除のお陰で実質無税になり、高額給与所得者は所得税が引き下げられて満足。

その中間層所得控除のお陰で実質減税。

他方、総合課税にすることで配当所得所得の大部分を占める人々にとっては増税

2013-12-02

http://anond.hatelabo.jp/20131202165254

作業効率が劇的にアップ!PC上級者が知ってて当然のWindowsソフト26.

単なるアフィスパム。どこぞの有名なサイトがこの題名で書くと必ずブクマされるという恐ろしい文化。バカどもはいつになったらこの何百回も紹介されてるソフトインストールするのか。

そして、バカどもは何故、フリーで同等かそれ以上のソフトが有るにも関わらず、何千円もするアフィ用ソフトインストールするのか。

【保存版】海外経験なしで英語ペラペラな人が利用している5つの

単なるアフィ。

たったの4分で終わる“時短筋トレ! - BODY CARE - X BRAND

4分でやれば4分の価値しか無い。

今度こそ3日で覚えるパワーポイントテクニック集、デザイン表現

んな発想だから永遠まともなパワポが作れん。

送別会結婚式活躍映像制作に使える無料動画素材サイトまとめ

何度目だ?

所得控除が受けられる積立制度を全力活用して月15万円で暮らせば貯ま

もう勝手貧乏しててくれ。

ネットで見れる企画書!3億3000万円を調達した「nanapi事業計画書...

単なるオナニー企画書が何故賞賛されるか不明。。。実績も無いのに。nanapiなんてねばー同様ただのスパムパクリ業者なのに。(ここの社長自分サイトを置いといてねばーをdisるという恐ろしい思想の持ち主だし)

データベース設計徹底指南

お前に徹底指南されても。。。

(追記)【初心者お金を増やす為に必要な知識のまとめ】「お金節約.

初心者お金を増やすのはきちんと働くことです。

ついつい買いたくなる!おしゃれなECサイト60選【保存版】 | Shoppin.

60選て選んでねーだろ。。。

http://anond.hatelabo.jp/20131202155630

相変わらず、悲惨コンテンツばっかりだなぁ・・・

これが雑誌だったら立ち読みすらしないレベル

知人がこんな内容を真顔で語ってたら軽蔑するわ

週間ランキング

毎週月曜更新2013年11月25日12月01日のランキング

  1. 作業効率が劇的にアップ!PC上級者が知ってて当然のWindowsソフト26.
  2. 【保存版】海外経験なしで英語ペラペラな人が利用している5つの
  3. たったの4分で終わる“時短筋トレ! - BODY CARE - X BRAND
  4. 今度こそ3日で覚えるパワーポイントテクニック集、デザイン表現
  5. 送別会結婚式活躍映像制作に使える無料動画素材サイトまとめ
  6. 所得控除が受けられる積立制度を全力活用して月15万円で暮らせば貯ま
  7. ネットで見れる企画書!3億3000万円を調達した「nanapi事業計画書...
  8. データベース設計徹底指南
  9. (追記)【初心者お金を増やす為に必要な知識のまとめ】「お金節約.
  10. ついつい買いたくなる!おしゃれなECサイト60選【保存版】 | Shoppin.

2013-11-15

ひろゆき日本ユニセフ(略)二言目いっとくか

言わずもがなだと思ってたんだけど、ブコメで疑問や批判として書かれてたので、いくつか追記しとく。

「なんでアグネス黒柳徹子の口座を書かないの?」…A:アグネス自分の職務に忠実なら、当然そうすべきだから

まず、アグネスはなんで黒柳徹子の口座番号を書かないのかという話なんだが。「日本ユニセフ協会大使であるアグネスも、グローバル組織親善大使である黒柳徹子への個人口座へ入金をすすめるのが当然」という理屈…これ、自分会社に置き換えてみたらどう考えても筋がおかしいことだってわかるでしょ。

アグネスの主たる職務は、自分所属する日本ユニセフ協会プロモーション寄付金集めなのであって、その活動の成果を、任命組織じゃなくて親組織の側のエージェントである黒柳徹子に直接フィードバックせよ、っていうのは、あるグローバル企業日本支社の営業マンが、自分の足を使った営業活動の末に取ってきた発注案件を「値段少し安くなるんで、本社直轄でやってるグローバルECサイトで飛び込みの新規客として注文しといてくださいね〜」って言うのと同じだ。

当然、そのぶんの営業成績は自分にも日本支社にもつかない。自分部署PR・営業・啓発活動のコストを持ち出しにして成果だけは別セクションにつけちゃうわけだから、控え目に言ってただのバカ、悪い言い方をすれば職務倫理違反本社側にとっても、支部とWebで実際に投入された活動と得た成果の数字対応していない=投下費用とリターンについて誤った指標を得ることになるわけで、長期的には全くよいことではない。

おわかりだろうか。ようするにひろゆきは、ルート営業さんが得意先に出入りして営業活動してるところにやってきて「お客さんのためを思うなら、グローバルWebでモノ買ってもらうよう勧めるのが正しいのでは? なぜそうしないのか答えてくれませんか?」って公開質問状送ってるようなもんなのである。それをお客さんに伝えるならまだしも(それも相当ひどいが)、日本ユニセフ協会の営業マンであるアグネスに言うのはどう考えても筋違いだ。

黒柳徹子なら100%ユニセフ本部に渡るのに、あえて日本ユニセフ協会寄付する意味って何?」…A:ユニセフ支援の活動が持続するから

前のエントリでは黒柳徹子氏の個人口座(トットチャンネルのお願いチャンネル)への年間寄付を1億以下ぐらいじゃないかと書いたが、これは少なすぎるかもしれない。めいっぱい多めのセンで見積もって、記述からするとこれまでのピークだったと思しき2700万円/月を12倍し、年間3億円前後彼女の個人口座への寄付ポテンシャルの上限だとしよう。一方、日本ユニセフは去年に161億円を集めている。50倍強だ。この50倍の差が、そのまま黒柳徹子氏と日本ユニセフという組織の力の差なのである

パンフポスターイベントプレスリリース、TVCM、メディア露出ネットバナー、街頭活動など、定番マーケティングチャネルや営業ツールを駆使してAIDMAを廻し続け、顧客ベースを維持・拡大することが、B2C事業活動全般においいかに大切かは言うまでもない。そして日本おいては、まさに日本ユニセフ協会ユニセフの協力組織として、20%のマージンを使って畑を耕し、種を蒔き、水を与え続けているのだ。この作業が途絶えれば、いずれ畑は衰え、収穫は途絶える。これを100%使い切ろうというのは、種籾食べて次世代の食い扶持をなくすのと同じ話である

黒柳徹子氏はユニセフ親善大使として多大な貢献をしているが、そこはやはり個人ベースの活動だから限界がある。日本オプラ・ウィンフリーとでも言うべき認知と影響力を誇る彼女でさえ、自前のWeb自分で人を集めるだけでは、多く見積もっても3億円/年、実績ベース過去の総計50億円弱(と本人が書いてる)の集金力がやっとなのだ。「徹子がいるんだから日本ユニセフイラネ」という奴はそこをよく考えていただきたい。

「それにしたって19%(31億円)のピンハネ中抜きは高すぎだろ」…A:どんだけ金を集めてきたかが最重要で、そのためのコスト変動費だ。

これは上の話とかぶるけれども。仮にユニセフ本部自体が日本にもリーチするためのPR活動を自分自身でやってて、日本ユニセフ協会はただの送金システムなのであれば、そりゃ19%は高いわ。しかし、実際はそうではない。日本ユニセフという組織がこれだけ認知されているのは、日本ユニセフ協会が推進しているさまざまなマーケティングミックスによって、我々が日常的にユニセフという組織について知り、理解して、共感して、実際に寄付に至るまでのさまざまなパス提供されているからだ。

こうした活動の大半は、当然、固定費ではなく変動費である一定コストをかけて、何らかの施策を何らかの規模で投下して、一定のリターンを得るのだ。企業活動と同じである。「組織拠出の規模が大きいから19%より下げられるはずだ」などというのは無茶もいいとこだ。あんたがたの会社は、売上規模が大きくなっても間接部門のコストはずっと一定でいいのか。暴動起きるぞ。規模のメリットによる生産性向上はありえるし当然あるべきだけど、その観点で評価しても、今の日本ユニセフ協会パフォーマンスがことさら低いということはないだろう。それを「中抜き」とか「ピンハネ」と表現するに至ってはもう何をかいわんやである

なお、自分はこうした団体に「利益率」という観点必要なのかどうかは考えが定まっていない。たとえば日本ユニセフ協会1000億円を集めて400億円をユニセフ本部に拠出できるとしたら(実際には協定の取り決めによりこれは無理なのだが)、それは現状より良いのか、悪いのか。限界効用ぎりぎりまでコスト投入して拠出の絶対額を限りなく増やすべきか、もっとレバレッジが効く他分野にその寄付を廻して社会全体のコスト効率を高めるべきなのか。これは読んでる人の意見を聞いてみたい。

アグネス無償でやってるか不透明」「19%の内訳が不透明」…A:日本ユニセフサイトに書いてある。

http://www.unicef.or.jp/partner/partner_amb.html

ユニセフでは、世界的に著名な歌手俳優スポーツ選手などをユニセフ親善大使に任命しています。また、世界8ヶ所にあるユニセフ地域事務所の一部や、36ヵ国にある各国内委員会ユニセフ本部の承認のもと、親善大使地域大使国内委員会大使など)を任命しています。こうして任命された大使の方々は、お忙しい時間の合間を縫って、全くの無償ボランティアで、ユニセフの活動に協力してくださっています

正味財産増減計算書(PDF)

ぐぐれば1発で出てくる情報について、わざわざブコメする時間使ってないない書いてるのは、情報強者たるネット民の沽券に関わらないだろうのか。ν速保守速報あたりで「【悲報日本ユニセフ会計が丸裸にwwww」とかってまとめられてないと読めないのか。なこたあないだろう。

ひろゆき憎しなんでしょ

2ちゃんねる的にいうとひろゆき切込隊長が険悪になりはじめた頃から一貫してひろゆき派だし、いまでもその2人のどっちが好きかって言われたら前者を取るね。他のテーマでは面白いこと言うなと思うこともあるしテキストを興味深く読むこともある。けど、あーたは少なくとも経済倫理的な話をできる立場じゃないでしょ、という見方だし、この問題については、あのロジックは他への影響がでかすぎるからもう糞味噌書かせていただいた。後悔はしていない。

寄付に関しての個人的な考え

日本税制では、認定公益団体への寄付金は課税控除されるしか2011年からは従前の所得控除に加えて税額控除という仕組みも選べるようになり、たいていの場合、従来より大幅に控除額が上がった。「寄付税金から控除される」というのは、どういうことなのか? 国民は、基本的には国家というシステムに公共サービスと再分配のためということで税金を納めるわけだが、このうち再分配のパートについては「再分配的な性格を持つ公益団体に直接寄付するというかたちで、自分が考える好ましい再分配のありかたに沿って、ある程度は自分裁量で決めてもよいよ」ということだ。われわれは税金の細かい使途については全く関与できないけれども、「寄付して控除を受ける」ときには、かなり積極的に選択権を発揮できるのだ!

これは地味ながら大変うれしい権利だし、積極的に行使してゆくに越したことはないだろう。ブコメで「偉そうに言う増田は幾らしてるのか」「そういえばひろゆき自分寄付した話はしないよね」などという話題が出てたが、小金を貯めて寄付先を選んでエイヤ寄付するのは、自分にとっては汗水垂らして稼いだ金を「ただ税金として納めるのではなく、自由に用途を指定できる」という一種の娯楽であり、例年ある程度の枠を決めて、それなりに楽しませてもらっている。

まだ日本ユニセフ協会には寄付したことはない(資金力豊富だし、例の児ポがらみのアドボカシー活動の内容にはアグネス叩きのネット民と同じく共感しにくい点があるからだ)が、ユニセフが深く関わる「母子保健」というトピック自体には多大な関心があるので、ジョイセフという地味〜な団体に時々寄付している。あと災害に伴う緊急医療援助のとき赤十字国境なき医師団(資金力豊富という点で同じだが、特に後者マジで命を賭けてるし動きが速い)、移民支援ならAPFS(注:これは認定公益団体ではない)など。東日本大震災ときには初動が速かったCIVIC FORCEというところに寄付させてもらった。

一度やってみればわかるが、寄付行為というのは「人におしつけられてやるのは非常に嫌だが、主体的にやれば、得られる精神的満足感が思いのほか高い、コスパのいいエンターテインメント」なのである家飲みでご機嫌になってるときにあれこれ考えて1000円を寄付するのは、もう2本ロング缶を飲むとかPPVB級映画を見るよりもはるか自分自身への効用が大きい。思わぬ収入があったときには思い切って20万円を3団体に分配して、もうドーパミンが出まくった。セブン募金箱にジャラジャラ小銭を流し込む快感もお手軽だし悪くない。

から「気持ちはあるけど日本ユニセフアグネスは嫌だから、いい寄付先教えろよ」という人には「いやいや、それは寄付するときの一番の楽しみをスポイルしてるよ、自分で探して選ばないと超もったいないよ」と言いたい。ただ、いまの時分はてっとりばやくフィリピンに寄付して1000円を3000円にするのもいいだろう(自分はあの記事を読んで日本赤十字経由で1万円を3万円にしたのでほくほく顔である)。

なんで「自分がいくら寄付した」という自慢話にもとられかねない話をわざわざ書くかというと、自分はかつて、ある偉大なはてな民(自らの行為に震えながら、100万円単位寄付領収書を何度も(!!!)うpした(12)、あの方である)の寄付スタンスに多大な感化を受けたからだ。それまでは自分も「寄付したことは隠すのが美徳」などと考えちゃったりしていたが、今はそんな発想はさらさらない。我々のような凡夫が、思いつきで気軽に寄付して、それを気軽に公言することで、廻りの人間10人に1人でも共感させればいいのである

「懐具合に余裕のある志の高い人間けがチャリティに関われる。自分などはとてもとても…」などという、意味不明なうえに誰も得しない謙遜はやめよう。たとえば風俗通いを武勇伝として同僚に話せる奴が、なぜ寄付のことを武勇伝とか「やっちゃった話」として職場で話せないのか。パチンコ競馬で毎週のように1万円を溶かしてる奴が、なぜ寄付で3000円スって「まあ楽しませてもらったけどな!」と強がって吐き捨てないのか。なぜ艦これDMMマネー大人買いが「米帝」とおののかれるように、ネット無名NPOへの高額寄付がおののかれるようにならないのか。そうなればいい。そうしよう。まずはあんたからだ。

http://anond.hatelabo.jp/20131114111136

2013-03-28

配偶者控除にはパート労働者問題があるんじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20130328124313

レスども。

扶養者控除を上げろ!って主張は個人的にわかるしよいと思うが、なんでまだ配偶者控除があるのかわからんです

ほう、そもそも配偶者控除役割や成立理由はなんだったと思っていますか?

そういえば成立理由とか知らないな、と思って調べてみたのですが

所得控除今日的意義(目次) 下の方にPDFへのリンクがある。

http://www.nta.go.jp/ntc/kenkyu/ronsou/48/tanaka/mokuji.htm

ざっと見たところだけど配偶者控除役割、成立理由としてはp89の

配偶者控除は、昭和36年家事労働による貢献度、共稼ぎ世帯や事業所得者とのバランス考慮して創設されたものである。したがって、一見すると担税力の減殺要因という要素で創設されたものでないように見えるが、沿革的には扶養控除に含まれていたものを、その存在を明らかにするために創設されたものであると理解できる。

まり配偶者にも当然に生活をするための費用必要なのであるから、そこには担税力の減殺要因があるといえ、配偶者の最低生活費を課税対象から除外するための配偶者控除必要であるということになる

あなたの考える役割、成立理由とマッチしますかね?

ここからは私個人の考えなんだけども、上記の理由で成立しているとすると配偶者控除生活保護的な意味合いがあると思う。

(上記PDF p70にも控除額としては、人的控除は生活保護基準に見合ったものとするとこが合理的な水準、という見解がある)

私が違和感があるのが、専業主婦が多かった時代であればこれはマッチした制度だったと思う。女性は家庭内の業務に追われ賃金労働がなかなかできなかった時代ならね。

世の中一般的に、嫁さんも扶養者とみなすことができる。

今はそうか?と考えるとそうではないよね。 少なくとも政府観点では男女共同参画的な観点から女性の積極的な雇用を推進している。

女性を積極的に働かせたい」というのであれば、配偶者控除をなくして、

まり健康で働けるのであれば生活保護的な意味合いのある配偶者控除ではなく賃金労働に参加するように社会デザインすれば良いと思う。この辺がアンマッチな感じがするのよね。

また他増田も指摘しているが単純に健康かつ子供をつくるつもりがない専業主婦フリーライダーとして見なして良くね?

そこの部分の労働力賃金労働力に向けるか、出産育児等に向けるかというのはありだと思うけどね。

という訳で私は扶養者控除を上げろよ(あるいは子供手当ての増額)という意見には賛成なのよね。

だいぶ女性モチベーション削いでると思うw

どういう理由で?

この辺の理由で http://diamond.jp/articles/-/19318

女性年収130万円くらいで働き方を変えてしまう(個人的にはこれ合理的か?という疑問もあるが)、税制がそういうバイアスってかけるべきかね?

旦那収入依存した低賃金でもやっていける(つまり価格競争力のある)労働市場グループを作り出しているし、

そういった低賃金グループに入り込んだ独身女性貧困状態になってしまう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん