「他人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 他人とは

2017-03-28

http://anond.hatelabo.jp/20170328142311

確固たる描きたいものがないのかな。批判はうざいだろうけど、自分他人境界あいまいな人のようにも思える。

若干草って何かと思ったら

どうやらけものフレンズに出てきた一般の人の発言淫夢界隈の合わせ技からきている言葉らしい。

そして、それによって一般人であるその人の発言執拗に書き起こされイジりまわされおもちゃにされていた。

例え好意的であろうがなかろうが、他人おもちゃにしていることに変わりないので、早速ブコメで使ってる人を見かけていやだなあという気持ちになりました。

http://anond.hatelabo.jp/20170328123141

他人批判していないと自我が保てない系の人は単純にメンヘラ患ってるからだと思う。

女装してセックスしてる時点でもう…。

最近増えている女装レズセックスに耽る者達は

なぜ、自分特別だと思うのか。

なぜ、他人と比べては他人をそうも貶すのか。

要するに彼らは、男の世界で男に成れなかった負け組である

女の腐ったものかのように、自分は綺麗だと呟いては他人否定する。

酔っているのだ。

女の代替品でありながら、

女以上に女である勘違いして酔っているのだ。

https://twitter.com/JD_May05/status/846541990732849152


女装レズセックスは、ホモカーストの中では最下層である

なぜならば、ウケに回る男は女にモテずに男色に走った者であり、

また男にモテずに女の格好をする事で男を惑わす道を選んだ者であるからだ。

またタチも同様に女にモテずに男色に走った者であり、

また女からも男からモテずに女の代わりに女装した男を抱くからだ。

そして、女の子の格好し合ってセックスに興じる行いは最もカーストが低い。

なぜならば彼らは女からホモからノンケから相手にされず、仕方なく自給自足で褒めあえる関係を望んでいるからだ。

男女のセックスを行えず、

男同士の力強いセックスも出来ず、

男の劣情を浴びることも無く、

互いに褒めあう「駄サイクル」の中での自分に酔えるのだ。

そういう場が合っていいと思う。

しかし、カースト最下層の弱者他人不細工だの汚いなどよくいえたものだ、

と呆れるが。

彼らは、因果の末に女装レズセックスするしかない、そういう人なのでそういう事を言うのもまた因果なのだ


自分は男だと言える奴は、

黙ってデブも専ナイトに参加しろ

そこでオラオラシゴキあいイカせ合え。

筋肉の躍動と飛び散る血と汗と精液に塗れて、

翌日筋肉痛になるほどにヤりまくれ。

男に生まれた以上は男らしくあれ!

男は男らしくそのままでやりまくれ。

女の真似をしても偽物でしかない。

男はより男らしくなる事ができる。

自分を偽ることなく、ありのままに。

http://anond.hatelabo.jp/20170328105432

それはゴメンしてたり、沈黙してたりじゃん。

他人の空似だとシラを切って、ラジオアイドル活動で人前に出る胆力がすげぇよ。

新田恵海って煽りじゃなく凄いと思う

みくちゃんの一件、あれを他人の空似で押し通してしまうあの胆力にびびる。

女ってああいとき本当にツラの皮厚いよね。

男だったらまずアレは耐えられないと思う。

俺もあんくらいタフなメンタルが持てたら人生いくらでもやりようがあるのに。

http://anond.hatelabo.jp/20170328085034

はてなスターは「そうだそうだ!言ったれ言ったれ!」と他人背中を押して祭り上げる感じがある。個人的に。

ポジティブという宗教にハマった毒親

私の一家は基本ネガティブだった。

母は神経質で物に当たるし、他人の目を非常に気にした。

父は笑わせるつもりで言った言葉モラハラ発言で、気まぐれで怒鳴りつけたかと思えばおもちゃを買い与える不安定な親だった。

私もネガティブになった。公園にいたら知らない年上の女に絡まれたり、小学校デビューから陰湿かつスパルタそうな教師に怒鳴られたり、同級生に物を盗まれたり、トイレに閉じ込められて出れなかったのを信じてもらえなかったり、散々な目にあった。

私が小4の頃、変わった教師にあった。ポジティブが素晴らしいという本を教室に置き、ゲーム脳というものを信じて学級通信にそんな話を書いたり授業参観で語ったりしていた。

私の家は手伝いや勉強をしても理由こそ謎だが怒るとゲームを捨てるといい出すので、母がそれに影響を受けないかとても心配だった。

母は口からゲーム脳とたまに言うがあまり変化はなかった。しかしこの時にポジティブという宗教さらにハマってしまったのかもしれない。

この親は根が大変ネガティブなのだが、ポジティブを崇拝することでおかしくなったのだ。

誰かが悪事を働いてもそれを咎めず、むしろその人間のいい所を言うのだ。

テレビ上で悪人だろうと、実の娘を泣かせた相手だろうと、娘に唾を吐いたもの者であろうとだ。

私の前で私が名前を言ってる(方向が名前につくのでその度に言っていた)いじめっ子名前を出して褒めた時に、私はとても失望した。今も私はそれを憎んでいる。

しかし身内にはそういうそぶりはなく、むしろ性格が悪いと言われたり、ちゃんとしろと言われたり、可哀想な人だと言われたりした。

悪事を行動で判断するのではなく、家族かそうでないか判断する母の本で、自分を傷つけたもの否定してもらえず、受け取り方が悪いみたいな話をされ、言われたことを幻聴だと信じてもらえなかった。

常に無価値観と罪悪感が私の中にあって離れなくなった。

ポジティブというのは私を咎める凶器として昔から固定されてしまい、今の私は不安障害フラッシュバックパニックで泣かずに一日を終えることすらままならなくなった。

医療の場にあるポジティブ発言というものや、熱血という名の冷静さを欠いた医師に怒鳴られたり、否定してくるカウンセラーなど、足を運べば運ぶほど人がますます怖くなった。

ポジティブになれと言われるほど暗い気持ちになりポジティブを投げかける人間はみんな乱暴で冷たく、ポジティブを見てもネガティブな心境にあっても私は苦しむようになってしまった。

ポジティブに対してノイローゼになってしまった私には、ありきたりな物語電車広告も、格言も、自己啓発発言も、傷つくもので、誰にも相談出来なくなった。

疑似家族的な

家族以外の他人に疑似家族的な関係を求めてることに気づいた

よく遊ぶのは自分を含めて男1女2のグループ 1人の女は彼氏持ち、他は交際相手はいない

自分が育った家庭環境は決して悪くはなかったと思うけど、今家族との関係は良好ではない

自分いじめを受けたときの親の対応失望したらへんから親のことは好きじゃなくなった

悲しいことがあってもじっと耐えてきた気がする

高校生になって異性と交際して人に甘えられるのが嬉しくてヤンデレみたいな状態になった

その人とつきあうことになったのは自分、その人、後輩と仲がよかったか

つきあい始めたときは3人で遊んだりもしたけどだんだんなくなっていった

少ししてからその人が後輩をあまり好きではないことを聞かされた 3人で遊ぶことはもうないのだと悲しくなった

しばらくしてからその人とは別れ、いまのグループにいる

なぜか今も昔も3人のグループにいて、そこだと親の前だと考えられないくらい素直ににこやかに話すことができる

自分は昔考えていた「理想の家庭」を友人との間に再現しようとしているのだと最近気づいた

から異性と仲良くなることがあっても恋愛感情を持つことはできなくなった 関係性が恋人に改められると疑似家族崩壊するから

けものフレンズ最終話見るのが怖くて飛び起きた

明日はけもフレ最終話から今日は早く寝て体力確保しとくぞーと帰宅睡眠かましたんだがついさっき冷や汗ダラダラで飛び起きた。

前回の引きを考えると明日放送を見るにはまず「サーバルちゃんが記憶を失ってたり動物に戻っている覚悟をする」「カバンちゃんが最悪消滅してる覚悟をする」「アバンフレンズ死屍累々になっている覚悟をする」の3つがまず必要になる。

この時点でもう無理。

けものフレンズが終わるのを見届ける事そのものも怖いけど前回の続きを見るのが既に怖い。

今までその気持ちを圧し殺していたぶん直前になって吹き上がってきた。

どうしようけものフレンズ怖すぎる。

でも見ないと……ここまで来てオチ他人の口から知るなんて絶対に嫌だ。

明日絶対リアルタイムで見る。

言葉にしたら覚悟が固まってきた。

何が有っても俺は最後までけもフレを見届けるぞ。

たつきを信じる。

いや……たつきがたとえ信用のならない男だとしても俺はけものフレンズを信じる。

作者じゃなくて作品のものを信じる。

サーバルちゃんとかばんちゃんそしてボスと全てのフレンズジャパリパークを信じる。

最近女子(実はおっさん?)の恋愛話多いな

他人恋愛話なんかに興味あるやついるんだろうか

2017-03-27

コミュニケーションだめです

4月から新入社員

ちゃんと飲み会上司や先輩とコミュニケーションとれるように

脳内飲み会練習をしたんだけど、

何度シュミレートしても10分くらいで

「「「.................」」」(思い出したようにビールに口をつける)

となるバッドエンドにしか辿り着けない。

というかよく考えたらこれまで自分はきちんと他人と会話してきたのかな??

まれてこの方いじられキャラで、

ボケ寄りの行動とる」→「周囲にいじられる」というスタイルに頼ったコミュニケーションをしてきたので、

穏やかな会話の仕方がわからないことに気づいた。

まあでも聞き手でいても良いなら、なんとかやれるかも。

話し手は無から有を生み出さなきゃいけないから大変だけど、聞き手あんまりそれがないからラク。

あと自分主体的考える力がないので、大抵の発言に「なるほど!すごーい!!」と思えるから

…もうそんな年じゃないんだから

なるほどすごいマンでいることも、反応乞食みたいなボケで場を繋ぐことも、

卒業しなきゃなあって思うんだけど。

あと不安なのが、年代まちまちの人たちと会話しなきゃいけないこと。

年代が違う人との会話って、なんかいづさ(※東北方言。しっくりこないみたいな意味)を感じる。

特に20歳差くらいから感じる。通用しない冗談の幅がグッと広まると思う。

で、この違和感キャッチすると、なんかもう会話するのがやんだくなる。

そして相槌マンと化した私は、正しい反応を狙う博打をするのみ。

汎用性高い、野球サッカーの話ができればよかったが、どうしてもスポーツには興味持てなかった。

スポーツの会話できる人は強いと思う。)

というかスポーツに限らず、何か首ったけになれる趣味の一つでもあれば、会話の入り口要因くらいにはなれたかもだな。

また浅く広くでもいいから、見聞が広ければ、他人発言もっと適切に共感できたのになあ。

無趣味で無関心なんだよなあ。だから話題力もないし、それを補う会話力もない。

なんかインターネット見るだけの端末と化してる実家パソコンみたいな人間なんだよなあ。はあ。

自己啓発ブロックしたい

他人否定して上から目線なのに気づかない無神経ばっかり

なあ、俺も白木屋コピペと同い年になったな

浪人入社初任給→あれから10

って設定なので、考えてみると33歳だ

ちょうど俺と同い年



初出が2008年ごろのようで、当時大学院生だった俺はあのコピペを見て、「お前」側、つまりフリーターのほうになってしま未来を恐れていたっけ

そして、語り手側の、いかにも真っ当そうな社会人になれることを切に願ったっけ




そして今、こいつらと同い年になって、改めてコピペを読んでみて、わかったことがある

この語り手は、会社でうまくいってない

下手すると彼女もいない




7,8年前の何者でもなかった俺は、表面通りの理解をして、イタイ妄想を語る旧友がすごく格好悪くてダサいような気がしていた

でも、今は、久々に会う旧友と安い店で飲んで、現実逃避したような話の内容に優しい言葉ひとつかけてやれないこいつの余裕のなさが格好悪く見える

そりゃあ、心配して厳しい言葉かけてハッパかけてやる気持ちわからんではない

でも、こいつの言ってるのはそれじゃないだろ?

ダサいお前を見てて不快しか言ってなくないか

それにこのフリーターは、アカポス版みたいな人を見下した夢物語語ってるんじゃなくて、「金余ってしょうがねーんだ」しか言ってない

もう10年、「金余ってしょうがねーんだ」みたいな強がりしか言ってなくて、大口叩いているわけじゃないんだ




「体壊したんだろ?もっと安心できる業態はないの?正社員にはなれないの?」

くらい、言ってやったことはあるんだろうか

高い店行こうぜが言えないくらそいつ経済状態心配なら、美味いもの手に入ったから俺の家来いよ、って振舞ってやればいいんじゃないのか?

そんな友人らしいこともせず、不快不快で返すような余裕のなさはなんだ?




お前こそ、正社員で金は不安ないのかもしれないが、人生うまくいってないだろ

会社で満足する仕事できてるか?

出世たか?成果出したか

結婚は?子供は?




もういいだろ、10年近くコピペ白木屋で友人にキレ続けるのは

偉そうに他人人生説教垂れるなんて、隣の席で浮かれているガキどもだけに許されるストレス解消法なんだよ

2017-03-26

アニメけものフレンズ」が自分に教えてくれたこと。

 2017年、初春。

 その頃、私は「けものフレンズ」を知らなかった。


 どのアニメを見ても、正直なところ物足りない。

 もう自分大人になったのだろうか、それともアニメに向いていなかったのか。


 それでもアニメを見て、良し悪しの判断を繰り返していた。


 「この作品は何がウリだろう」

 「なるほど、この作品はあの人の影響が強いな」

 「こんな人に向けて作ったのかな」


 批評家の真似ごとを繰り返しては、ありもしない完全な作品比較する日々。

 多くの作品を見て、多くの物語に触れて、より多くを語る。


 熱弁を振るい、売り上げを比較し、何者かに勝利する。


 事の始まりを語るつもりは無いが、およそ幼少期から劣等感であろう。

 馬鹿にされるのは嫌である


 賢者愚者を叩く智慧の剣を持つのだ。

 叩くのは賢者権利である


 当然、今期のアニメも叩く視点ばかりか考えていた。


 やれ自転車バイクがどうとか、やれ作画がどうとか

 やれ萌えアニメだ云々。


 評価できるのは「四畳半神話大系」か「リトルウィッチアカデミア」くらい。


 見ても疲れる、見るのは馬鹿だ。

 頭がいい作品を見ればいい。アニメなんて馬鹿が見るのだ。


 正直にいうと、そう思っていた。

 自分アニメなんか、楽しんではいなかった。

 楽しんでなんか、いなかったのだ。



   云々。



 そんな矢先、私は「けものフレンズ」に出会った。

 ちょうど、3話が終わったばかりの頃である


 クセのある棒読み、間の抜けた世界観

 理路整然としない展開。


 物語冗長で、5分で飽きる。


 格好の的である


 ニコニコ動画を開き、コメントを打ち込み、

 徹底的に叩き、笑いものにする。


 私は賢者である

 愚者を叩く賢者である


 それが楽しかった。


 私は観客と一体となり、笑い、馬鹿にして、それを楽しむ。

 正直なところ「いじめである


 何時しか私は「けものフレンズ」に夢中になっていた。


 気付いた時に4話を録画して「これはヤバい」と思った。

 当然、時すでに遅しである


 けものフレンズ面白いのだ。

 自分の中にある懐かしい感触


 私は躊躇わず入園料を払って2話を見た。


 そこから先は即落ち2コマの如く評価が変わった。


 クセのある棒読みは元より好きだったし、サーバルちゃんの腰つきはエロかった。

 ジャガーさんはオジサンっぽくて好きだし、アルパカには祖母を重ねた。


 スナネコには心惹かれる魅力があった。

 画伯の演技は相変わらず奇怪で、楽しかった。


 誰がなんと言おうとも構わない。 

 けものフレンズ楽しい楽しいのだ。


 自分楽しいのなら、それで良いではないか

 熱弁を振るって、いい気になる必要など何処にも無い。


 ただアニメを見て、ドキドキして、ワクワクして、それでよいのだ。

 もちろん、それほど成熟した作品だというのも事実なのだが。


 気がつけばアンチ言葉も気にならなかった。


 叩かれれば「ひどーい!」で済むし、

「君は人の話を聞かないフレンズなんだね」と煽られれば「えっへん!」と返せばいい。


 同時に、私は他人の楽しみを許せるようになっていた。

 自分が「けものフレンズ」を楽しむように、人には人の楽しいものがあり、それぞれの楽しみ方がある。


 「けものフレンズ」に暗い世界観を求める人もいれば、

 おじさんとセックスさせる同人作家存在する。


 それでいいのだ。


 人気だからけものフレンズ」を書いても、それはその人の楽しみ方だし、

 リツイートアクセス数の為に「けものフレンズ」の批判記事を書いても、それはその人なりの楽しみ方ではないだろうか。


 もちろん、好き嫌いはある。

 ただ「それもまた、その人の個性なんじゃないかな」と、気楽に物事を考えるようになった


 ラノベも然り、なろうも然り。

 女性向けの漫画も然り、一般小説も然り。


 世の中にはいろんなものがあって、いろんな人がいろんな楽しみ方をしている。

 そこに文句を付ける必要も無いし、絶対的指標評価する必要も無い。


 自分楽しいのなら、一先ずは、それで良いのだ。


 最後に、この駄文を彼のフレンズ言葉で締めくくりたい。

「たーのしー!」

  ――コツメカワウソ――

好きな人に瓜二つの

名前が違うから他人の空似ってのはわかるんだけど

びっくりするくらい似ててドキドキしてしま

いや別人なんだけどさ

http://anond.hatelabo.jp/20170326130742

いや、ああいうところのって案外美味いよ。

あと、なんで他人が売ってるものスルーするのはつらいんだよ。お前は健常者がもの販売してるのを見てそれをスルーするたびつらくなってんのか?他人他人だろ。

辻元の言い訳記事ブクマ

はてサ醜悪さが端的に見られて大爆笑

身内には徹底的に甘く他人には嘘ついてでも貶めていくスタイル最高です

ワイもそんなサークルに入りたいもんだ(鼻くそホジー

途上国支援も同じ

http://anond.hatelabo.jp/20170325134552

基本的日本国内の「弱者」の話のようだけど、海外でも同じです。

援助機関は「困難な状況の中でけなげに働く(勉強する)途上国の子供たち」を押し出し支援を集めようとする。

ただ、実際その親にあってしまうと、まさに「視野が狭く向上心がなく他人の足を引っ張ることしか頭にない」人達であったりする。

支援しろと際限なく要求する(自助努力はしない)、支援をしないなら悪評を広めるぞと脅す、自分で将来こうしていきたいというビジョンもないし努力もしない。

詐欺窃盗強姦、いろいろする人もいる。

日本は豊かな国だから働かなくても生活保護で暮らせるんだろう」と初めから働く気がない人もいる。

難民でも何でもないのに、書類を偽造し、嘘をついて難民ビザを得て日本で暮らす人もいる。

日本人との間に半ば強引に子供を作って配偶者ビザを得る人もいる(本国に別の配偶者がいることが後から判明することもある)。

そういう人ばかりではないけれど、こういうタイプは確実にいる。

こういう人たちが日本に来てもきっと同じことをするだろうと思うと移民受け入れはどうかと思う。

ただ、中には本当にけなげに頑張っている人もいる。懸命に努力をしている人もいる。社会構造構造で、努力してもその環境から抜け出せず、外に出たいと思う人たちもいる。のほほんと恵まれ環境で生まれ育って、まともに就職せず、居心地のいい親のところを離れられない日本の中の上層よりずっと見込みはあるだろうなと思う人もいる。だから移民政策は難しい。

「かわいそうな途上国の人たちと結婚してあげて救ってあげる」のは個人としてはあまりに荷が重いし、本当にそれで状況が良くなるとも限らない。

適切な社会システムを作るべく知恵を絞るしかないんだろうと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20170326110036

見たアニメ記憶に残ってて好きならファンいいんじゃない

他人認識意見を共有できるかどうかっていうと多分できないタイプだと思うけど別に共有する必要もない

自分アニメファンなのか疑わしい

まどかマギカ大人気だったときまどかマギカを見ていなかったし、今もまだ見ていないし、見る予定もない。

けものフレンズ大人気の今、けものフレンズを見ていないし、見る予定もない。

エヴァンゲリオンは見たことがないし、見る予定もない。

ガンダムSEEDと00しか見ていないし、これ以上見る予定もない。

けいおんも二期しか見ていないし、ハルヒ1話しか見ていない。

君の名はも見ていないし、片隅にも見ていないし、蟹の形も見ていないし、見る予定もない。

アニメBDは一度も買ったことがないし、レコーダーも持っていない。

二次元美少女オナニーすることもない。

エロ同人を買ったり自分で書いたりしないし、興味もない。

考察したり他人議論したりすることが嫌い、というかオタクと関わりたくない。

アニメ感想を熱く語ることもなくて、へえそういう設定だったんだ、すごいねで終わってしまう。

でもアニメ以外でテレビを見ることがない。

アニメを見なくなったらテレビをまったく見なくなる。

テレビを部屋につなぎとめておくための存在、それがアニメ

これってアニメファンと言っていいんだろうか。

アニメグッズとしてのテレビを持っている限りは。

いい子でいることを子どもに求めすぎないでほしい。

いい子に育ってほしい、優しい子に育ってほしい、親として願うのは勝手だけれど子供にそれを伝えて親の願望通り育てようとするのはやめたほうがいい。

子どもの頃はそれでいいとしても、大人になって困るのはその子から

自分末っ子で、上の兄弟が手のかかる奴らだったか母親からまり構われずに育った。「小さい頃からあんはいいこで優しくて手がかからなくて、よくお母さんを助けてくれた」って母親は今になっても言う。

けど、ほんとは違う。

当時めちゃくちゃ愛情に飢えてたよ。


「◯◯はおりこうさんだもんね」って言われ続けたから、自分を抑えてでもいいこを演じるしかなかった。それが唯一、上に二人いる自分愛情享受できる手段だと思ったから。

まれに上の兄弟達を見習って反抗しようもんなら、ショックに打ちのめされた顔で「あなたらしくない」って言われてさ。わたしらしいってなんだろう?お母さんはどうやったらもっと私のこと好きになってくれる?って小学生のころからよく考えたよ。


いつも笑顔で明るくて誰にでも親切で、ひょうきんで家族冗談で笑わせて、友達も多いし勉強もできる、親にとってかわいい反抗はしても親の考え方と対立する反抗はしない。そんな空気の読めるいいこを演じてメリットあったのはせいぜい中学生までだった。


堂々と自己主張する人のほうが尊重される社会にでたら、都合のいい扱い方されて磨耗してくだけ。他人から誉められる機会は少なくなるのにも関わらず、他人評価を軸に育ってきたために自己肯定の仕方がわからず、叱られるのに滅法弱い。自分意見に自信がもてない。

社会に出たての頃は上司や同期の人間みんなが自己中に見えた。けど今思えば、自分の頭で考えて自分意思をちゃんと主張してただけだった。

痛い目にあって試行錯誤してきて、やっとのことで、人への気遣いは考えつつも主張するべきところでは純粋自分意見を主張することを覚えた。

ようやく自立して生きてくことを心から楽しいと思えた。



から子どもがいない自分が言うのはおかしいかもしれないけど、いま子どもを育ててる人、これから育てる予定がある人に伝えておきたい。


・その子にいい子でいること、優しくいることを求めすぎないでほしい。子どもはその加減がわからいから、自己を殺して他人尊重することが優しさで、意見しないことがいい子なのだ勘違いしてしまうことがある。いい子でいることを誉めるんじゃく、考え方自体やそれを主張できたことについてレスポンスしてほしい。


・「あなたらしさ」を親が決めつけないでほしい。自分意見と全く違うことを子どもが主張してもがっかりしたり「あんたは全然親に似てない」「橋の下で拾った」とか茶化さず、真っ正面から受け取ってほしい。子ども意見を拾い上げてあんたはこういう子だよねって刷り込みはしないほうがいい。


長くなりましたが、そこんとこどうぞよろしくお願いします。

http://anond.hatelabo.jp/20170325130722

から、噛み合う回答とやらを、そのスバラシクスバシイ日本語力でぜひ俺に示してくれよww

それができねぇのに、他人日本語力を貶めるのは、滑稽極まるwww

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん